ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

===タビトレ!最新動画===

ブログな添乗員のYouTubeチャンネル

タビトレ!の最新動画紹介です


YouTubeのチャンネルページはコチラ
        ↓
旅のイメトレチャンネル タビトレ!





世界三大奇蟲“スムシ”って知ってる?

甑島ツアーの最終日

里港に乗船手続きに行ったら

足元にこんな虫がおりました

え?サソリ???

IMG_20220625_085501_copy_1024x768






なわけないよね・・・

でもサソリみたいなハサミを持ってるし

やっぱりサソリ?

でも尻尾がヒゲみたいの細い

じゃやっぱりサソリじゃないか・・・



とりあえず写真だけ撮り

まだホテルにいた案内人の塩田さんに聞いてみると

この虫は世界三大奇蟲にも数えられる

“サソリモドキ(別名:スムシ)”という虫だそうです

ヒゲみたいな尻尾からお酢みたいな匂いを出して

相手を威嚇するので“スムシ”なんだとか

以前、町おこしでこのスムシのポテトチップス

「ビネガロンチップス」という商品を販売して話題になったそうです
(もちろんビネガー味ってだけで虫は入っていません)
0001-724x1024









甑島では特に珍しい虫ではなく

潰したり威嚇すると臭いので

殺さずにほうきで掃いたりして追いやるのだとか
(カメムシみたいな存在?)

でもこれ、絶対商材として人気出そうじゃない?

シンガポールとか行ったら本物の小さいサソリが入ったキーホルダーとかあるじゃないですか

あんな感じで加工したらお土産として売れそうだけどな〜

甑島に行って、スムシビジネスでも始めるか♪



甑島列島ツアー3日目♪

甑島ツアーもいよいよ最終日

あれ?晴れてるやん・・・

昨晩の内に嵐は去ったのか???
IMG_20220625_082907_copy_1024x768






ホテルの朝食はバイキングスタイル

“パンモーニング”って名称なので

小さめですがパンが美味しいです
(和食もちゃんとあります)
IMG_20220624_073207_copy_1024x768IMG_20220624_073201_copy_1024x768






IMG_20220624_073221_copy_1024x768IMG_20220624_073234_copy_1024x768_1







ホテル出発前に昨日、島内を案内してくれた

ふるさと案内人の塩田さんが

手作りの栞を持って見送りに来てくれました

ついでに薩摩藩英国留学生についての講義が始まり・・・

ってどんだけサービス精神旺盛なんですか!!(笑)
IMG_20220625_090132_copy_1024x768IMG_20220625_085124_copy_1024x768







港の受付は7時から開いているので

乗船手続きは早めにしておいたほうがいいです
IMG_20220625_082858_copy_1024x768IMG_20220625_082624_copy_1024x768






早く並んでも船内には既に長浜港から乗船している乗客がいるんですけどね・・・
IMG_20220625_091524_copy_1024x768IMG_20220625_090906_copy_1024x768






乗船口が2つに分かれていますが

左側は高齢者や足の不自由な方の優先ルート
IMG_20220625_090513_copy_1024x768






9時30分、里港を出航

名残惜しく甑島を後にします

無事出航できて良かった〜
(翌日はどうしても外せない仕事があったのです)
IMG_20220625_092953_copy_1024x768






船内は椅子もカーペットもほぼ満席

この島のどこにこんなに人がいたんや!!
IMG_20220625_100458_copy_1024x768IMG_20220625_094323_copy_1024x768






土曜日の朝便は

鹿児島市内へ遊びに行く島民が多いから混む

と聞いていたけど

ほんとその通りでした

その辺の床や階段に座り込んでいるほど混んでた・・・

あ、後方デッキに椅子のエリアがあるやん♪

でもここは喫煙所も兼ねていたようで

タバコ臭くて諦めました・・・
IMG_20220625_094201_copy_1024x768






出航時は雨も降っていなかったのに

串木野新港に到着時はゲリラ豪雨!!!

やっぱり嵐は去っていなかった・・・
Screenshot_20220625_184057IMG_20220625_105326_copy_1024x768






串木野新港に着岸後は

“薩摩藩英国留学生記念館”

初めて訪れる観光地です

最近できた施設と思ったら

オープンは2014年だそうです
IMG_20220625_113704_copy_1024x768






展示スペースは撮影禁止ですが

小規模ながらもとっても綺麗な記念館でした

館内のデザインややオリジナルグッズなどがいちいちオシャレ

スタッフの皆さんもめちゃくちゃ親切
(頼めば説明もしてくれます)


展示スペースが生麦事件の被害者

リチャードンソンの遺体の大きなパネルから始まるとか

斬新すぎて鳥肌が立ちました
IMG_20220625_112649_copy_1024x768IMG_20220625_113734_copy_1024x768






ちなみに薩摩藩英国留学生というのは

幕末に国禁を犯してまで英国に留学した

薩摩藩士19名のことです

メンバーとしては五大友厚が有名ですね

同時期に英国に留学した藩士としては

長州藩士5名(長州ファイブ)も有名
(伊藤博文とか井上勝とか)


ちょっと物足りないですが今日の観光

というかこのツアーの観光は以上で終了!

帰りもJR川内駅から九州新幹線利用です
IMG_20220625_121321_copy_1024x768IMG_20220625_121249_copy_1024x768_1






改札の横にファミマがあって

ファミマの中に待合所があります
IMG_20220625_121254_copy_1024x768IMG_20220625_121301_copy_1024x768






ファミマの横にはお土産屋さんがありました
IMG_20220625_121357_copy_1024x768






観光バスが発着するのが駅の裏側(東口)なんですが

表側(西口)の方がお店は多いです

ベーカリーカフェや和食屋さん物産店などなど
IMG_20220625_121537_copy_1024x768IMG_20220625_121809_copy_1024x768






IMG_20220625_121559_copy_1024x768IMG_20220625_121710_copy_1024x768






うわ、この農協牛乳のパッケージ

めちゃ懐かしい!!
(これはクッキーです)
IMG_20220625_121554_copy_1024x768







さてさて、これにて久々の甑島ツアーも無事終了

と思いきや

最後の最後の

ほんま最後に

信じられないトラブルが発生!!

お客様にはご迷惑をおかけしたにも関わらず

お土産やらバナナやら

色々と頂いちゃいました
IMG_20220625_172515_copy_1024x768






最近、急に目の衰えを実感する機会が増えました

強がって裸眼で過ごしているんですが

お客様に迷惑をかけないよう

仕事の時だけでもシニアグラスをかけたほうがいいのかも・・・


2と3

6と8

この見分けがどうも・・・・・・・・・


甑島列島ツアー2日目・後編♪

午後は“おふくろさんの歌碑”

“手打麓武家屋敷通り”の散策

森進一さんのお母さんは、こちらの手打地区で育ったそうです
IMG_20220624_130815_copy_1024x768IMG_20220624_133131_copy_1024x768






お次は下甑島きっての景勝地

“背尾観音三滝(せびかんのんみたき)”

名前の通り三段に落ちる滝です

一番下の三の滝は駐車場からそれほど歩きませんが
IMG_20220624_135615_copy_1024x768IMG_20220624_135803_copy_1024x768






二の滝と三の滝が見れる場所までは

かなり急な階段が続きます
(3分の1くらいのお客様しか上がりませんでした)
IMG_20220624_135941_copy_768x1024IMG_20220624_135836_copy_1094x1459








三の滝は横にダイナミックで

二の滝、一の滝は縦にダイナミックって感じ
IMG_20220624_140244_copy_1024x768IMG_20220624_140408_copy_1024x768






このあと中甑漁港の

“コシキテラス”でトイレタイム

本来はここから断崖クルーズが出航する予定でした

梅雨時期はルート変更や欠航が多いので

できればツアーの設定は避けて欲しいそうです
IMG_20220624_151123_copy_1024x768IMG_20220624_151804_copy_1024x768






このあと上甑島へ戻って“トンボロ展望所”

眼下に見えるのはホテルがある里町の集落

なんだか函館の景色に似ていません?
IMG_20220624_153740_copy_1024x768IMG_20220624_153915_copy_1024x768






この地形は函館と同様、陸繋砂州(りくけいさす)

陸繋砂州を“トンボロ”と呼ぶそうです


最後は“里麓武家屋敷通り”を散策

通りの入り口には八幡神社があります
(八幡神社なのにご祭神はニニギだそうです)
IMG_20220624_161126_copy_1024x768IMG_20220624_161137_copy_1024x768






日本遺産にも指定されている

“薩摩の武士が歩いた町〜武家屋敷群「麓」を歩く〜”

には鹿児島城跡をはじめ11の

「麓」と呼ばれる武家屋敷群で構成されていますが

甑島には2つの「麓」があるのです!
(あと1つはお昼に行った“手打麓武家屋敷通り”)

あ、所々でカノコユリが咲いていました
(あと2週間くらいで満開かな?)
IMG_20220624_161219_copy_1024x768IMG_20220624_161733_copy_1024x768






八幡神社の向かいには

“おみやげセンターかのこ館”と書かれた建物がありますが

ここにはおみやげは一切置いていません(笑)
IMG_20220624_160744_copy_1024x768IMG_20220624_162430_copy_1024x768






普通に地元のスーパーです
IMG_20220624_160808_copy_1024x768IMG_20220624_160818_copy_1024x768






そういえば、今日お客様はお土産を買うのに

1円もお金を使っていません!!

甑島の観光地には売店がないのです!!

お土産を買うとしたら・・・

ホテルの目の前

里港の中に“甑みなと市場”って売店があります
IMG_20220624_165718_copy_1024x768IMG_20220623_180912_copy_1024x768






あとはホテルから徒歩5分ほどの場所に

“我夢”って釣具店兼お土産店があります
(お土産より釣り具の割合が大きいかも)
IMG_20220624_170344_copy_1024x768






あとは無難にホテルの売店かな
(種類は少ないです)


さて、こちらは2日目の夕食

今日もボリューム満点やね
IMG_20220624_191129_copy_1024x768IMG_20220624_191140_copy_1024x768






ごはんは鯛めしで

さらに鯛の塩焼き付き!
IMG_20220624_191404_copy_1024x768IMG_20220624_191021_copy_1024x768






肉豆腐に海鮮焼きとか

ご飯がすすむ系のおかずばっかりやん!
IMG_20220624_191221_copy_1024x768IMG_20220624_192755_copy_1024x768






連日、美味しいお食事をありがとうございました


今日は遊覧船が欠航するほど風が強かったけど

明日のフェリーは大丈夫かな
IMG_20220624_175200_copy_1024x768






このあと薩摩川内地方

めっちゃ荒れてくる予報なんですけど!!!
Screenshot_20220624_193635_copy_925x935










甑島列島ツアー2日目・前編♪

ツアー2日目は“長目(ながめ)の浜展望所”からスタート!

長さ4キロの砂州を見下ろすことができる

甑島を代表する景勝地です
IMG_20220624_083558_copy_1024x768IMG_20220624_083830_copy_1024x768






天橋立みたいですよね
IMG_20220624_084139_copy_1094x1459IMG_20220624_084206_copy_1094x1459








2日目は甑島のふるさと案内人、塩田さんが同行

とにかく知識が豊富でプロ意識の高いお方でした

地形を説明するための模型や

これから歩く場所の地図など手作りで持参
(ネコが入りますので注意して下さいは関係ないそうです)
IMG_20220624_085927_copy_1024x768IMG_20220624_101132_copy_1024x768






IMG_20220624_101244_copy_1024x768IMG_20220624_101239_copy_1024x768






“なまこ池”“貝池”

さっき展望所から見えていた池です
IMG_20220624_091321_copy_1024x768IMG_20220624_091247_copy_1024x768






歩いて浜側へ行くことも可能

綺麗な玉石がゴロゴロ転がっていました
IMG_20220624_090807_copy_1024x768IMG_20220624_090857_copy_768x576






こちらは“田之尻展望所”

今度は反対側からの景色ですね
IMG_20220624_092636_copy_1024x768IMG_20220624_092605_copy_1024x768






ここに甑島の観光地では貴重な公衆トイレがあります

行ける時に行っておきましょう!
IMG_20220624_092817_copy_1024x768






ご紹介が遅れましたが

昨日、川内駅よりお世話になっている鹿児島中央交通さん

今回は島のバスではなくバス持ち込みなので安心です♪
IMG_20220624_093030_copy_1024x768







このあと中甑港から

“甑島断崖クルーズ”に乗船する予定でしたが

!強風のため欠航!

代替として中甑島の2ケ所の展望所へ

まずは“鹿の子大橋展望所”

中甑島と中島を結ぶ全長240mのアーチ橋が綺麗に見れます
IMG_20220624_100852_copy_1024x768IMG_20220624_100814_copy_1024x768






お次は“木の口展望所”

2020年8月に開通した

中甑島と下甑島を結ぶ

全長1533mの“甑大橋”が眺望できます
(双眼鏡は無料)
IMG_20220624_103526_copy_1024x768IMG_20220624_103740_copy_1024x768






前回来た時はこの橋はなかったので

中甑島〜下甑島間は船で移動していたんですよね
IMG_20220624_103605_copy_1024x768IMG_20220624_103657_copy_1024x768






ここは想像以上に絶景やね!!

代替とはいえお客様も大喜びでした♪
IMG_20220624_103804_copy_768x1024








このあと旧平良港でトイレタイム

甑島はほとんどの観光地にトイレがないのです・・・
(ちなみに自販機もほとんどなし)
IMG_20220624_110318_copy_1024x768






時間があったので午後から行く予定の

“鳥ノ巣山展望所”

ここからも甑大橋が綺麗に見れます
IMG_20220624_111640_copy_1024x768IMG_20220624_112223_copy_1024x768






ニシノハマカンゾウ(6月〜7月)や

カノコユリ(7月中旬〜8月中旬)の群生地としても人気のようです
IMG_20220624_112018_copy_1024x768IMG_20220624_112300_copy_1024x768






このあと下甑島の手打地区にある

“福寿し”さんでお昼ご飯

外観はほぼ民家ですが、中もほぼ民家です
IMG_20220624_122336_copy_1024x768IMG_20220624_182222_copy_1024x768






なんか思ってた料理と違う・・・
IMG_20220624_121937_copy_768x576






こちらは前回

“こしき寿司”さんで食べた昼食
a1a4d8e3







まぁこれも寿司と言えば寿司ですけどね・・・
IMG_20220624_122725_copy_1024x768










甑島列島ツアー1日目♪

久々に鹿児島県の離島

8000万年前まで50分

がキャッチコピーの

甑島(こしきしま)列島

佐渡島、屋久島、種子島、壱岐・対馬、奄美大島、利尻・礼文

この仕事をしていると色んな離島へ行きますが

甑島はかなりレア

私も過去に1度だけ行ったことがあるのですが

もう10年以上前なんですね

今日から甑島列島3日間♪
(2011年7月1日)


でっかいカエルがウヨウヨいた想い出しかないわ・・・


初日は新大阪駅から九州新幹線さくら号に乗って

“川内(せんだい)”駅へ

お昼は新幹線内で自由昼食

添乗員さんの本日のランチは

新大阪駅2階のスーパー“パントリー”で買った

“しらすわかめご飯弁当(594円)”
IMG_20220623_130209_copy_1024x768






かなり見た目が地味なお弁当ですが

カロリーもお値段も控えめで美味しかったです♪


今回のツアーは全国募集なので

新神戸・姫路・岡山・広島・新山口

と色んな駅からお客様が乗車
(ゆーても総勢12名)

新大阪を出発して

最後のお客様が乗車してきたのが新山口(笑)

全員無事に揃ってやれやれです


川内駅の改札を出たらこんな看板が!!

一瞬、フェリーが欠航になったのかと焦ったわ!!
IMG_20220623_153015_copy_1024x768






川内駅から串木野新港まではバスで約20分

串木野新港は10年前とあまり変わっていませんね

待合室に入った際に検温があります
IMG_20220623_162307_copy_1024x768IMG_20220623_161502_copy_1024x768






10年前はこんなちっこい乗船券でしたが
21c4dd96






10年経つとQRコードが印字されている

立派な乗船券になっておりました!
IMG_20220623_161224_copy_1024x768






ただしQRコードをピッとかざすゲートとかはなく

乗船の際は人間の目で確認してもらい

下船の際は人間に手渡しです(笑)
(下船までなくさないように!)

パンフレットは待合室内にあるので

各自ピックアップしてもらいましょう
IMG_20220623_161356_copy_1024x768






出航時間は16時40分

乗船開始は15分ほど前ですが

早めに並んだ方がよさそうです
IMG_20220623_162407_copy_1024x768IMG_20220623_162705_copy_1024x768






2等船室は前方が椅子席

後方がカーペット
IMG_20220623_163121_copy_1024x768IMG_20220623_163306_copy_1024x768






プラス1050円で2等指定席ってプランもあります
(団体の場合は船内の案内所で支払い)
IMG_20220623_164344_copy_1024x768IMG_20220623_162920_copy_1024x768






売店はなく、案内所にお菓子がちょこっとある程度
IMG_20220623_164423_copy_1024x768IMG_20220623_162956_copy_1024x768






もちろんデッキへ上がることもできますが

デッキに椅子などはなし
IMG_20220623_164240_copy_1024x768IMG_20220623_163254_copy_1024x768






17時55分に上甑島の里港に着岸

フェリーはこのあと下甑島の長浜港まで行くので

寝過ごして長浜港までいかないように!!!


今夜のお宿は港の目の前

ホテルエリアワン・コシキアイランド
IMG_20220623_181219_copy_1024x768IMG_20220623_181043_copy_1024x768






ここまで好アクセスなホテルはなかなかないでしょ(笑)


ちなみに10年前は“甑島館”って古風な名前でした
(えらいイメチェンしたな)

甑島のホテル“親和館”と“甑島館”

ホテルエリアワングループのホテルは初めて泊まったかも
(関西にはないようです)
IMG_20220623_182405_copy_1024x768IMG_20220623_182350_copy_1024x768






天然温泉の大浴場があるのがいいですね
(露天風呂もあります)
IMG_20220623_182713_copy_1024x768IMG_20220623_202000_copy_1024x768






レストランも広々していて綺麗
(結婚式とかもやるみたい)
IMG_20220623_181809_copy_1024x768IMG_20220624_194259_copy_1024x768






夕食は和定食ってことですが

めちゃボリュームあったな
IMG_20220623_191320_copy_1024x768IMG_20220623_191120_copy_1024x768






陶板が埋まるほどの豚肉!!
(野菜どこに置くんですか!!)

さらに後出しの天ぷら
(いや、もう食べきれんて・・・)
IMG_20220623_191454_copy_1024x768IMG_20220623_191834_copy_1024x768






部屋も綺麗で快適です

ただし、和室の布団敷きはセルフなのでご注意を
(お客様にめちゃ怒られたー!!)
IMG_20220623_182005_copy_1024x768IMG_20220623_182013_copy_1024x768






あ、HPにはWi−Fiなしってなってけど・・・

スクリーンショット (19)



ちゃんとWi−Fi入るやん!!
(この部屋が低層階だからか?)

念のため、surfaceを持ってきといて良かった♪

最近、添乗報告書をエクセルで書くので

添乗先にもタブレットPCを持ち歩いているのです


それに最近はおかげ様で忙しいので

休日にゆっくりブログを書いている時間もないしね・・・

昭和バブル遺産な巨大レジャーホテル♪

今回のさくらんぼ狩りで泊まった仙台の奥座敷

秋保(あきう)温泉

“La楽リゾートホテル グリーングリーン”
IMG_20220614_174825_copy_1094x1459








山の中に突如現れたその巨大タワーにまず驚きましたが

館内がやたら昭和のバブル期の名残を残す

なんともノスタルジックなホテルなのでした・・・
IMG_20220614_174855_copy_1024x768






エレベーターは10階までと

11階〜17階行きに分かれています
(扉が緑色なのはグリーングリーンだからなのか?)
IMG_20220615_071744_copy_1024x768IMG_20220615_074322_copy_1024x768






館内も随所で古き良き昭和を感じます
IMG_20220615_071241_copy_1024x768IMG_20220615_073944_copy_1024x768






IMG_20220614_175041_copy_1024x768IMG_20220614_181422_copy_1024x768






レストランに向かう途中にはプールに浮かぶ帆船が
(あ、ごめん水が抜かれてて浮いてなかった)

船内にブラウン管のテレビとマイクがあるってことは

ここでカラオケとかできたんでしょうか?
IMG_20220615_074211_copy_1024x768IMG_20220614_175655_copy_1024x768







レストランもバブル期の賑わいを彷彿とさせます
(ミラーボールとかあったもんな・・・)
IMG_20220614_193923_copy_1024x768IMG_20220614_180746_copy_1024x768






そして客室

お部屋は広々した和洋室でかなり解放感があります
IMG_20220614_181913_copy_1024x768IMG_20220614_181754_copy_1024x768






備品類はザ・昭和やね・・・
IMG_20220614_232701_copy_1024x768IMG_20220614_232817_copy_1024x768






お部屋の中央にある下駄箱(?)が斬新です!!
IMG_20220615_065300_copy_1024x768IMG_20220614_232801_copy_1024x768






水回りがとくに昭和レベルが高いですね

このタイプの蛇口はかなりポイント高いです
(なんのポイントや!!)
IMG_20220614_182420_copy_1024x768IMG_20220614_182425_copy_1024x768






ベッドサイドもこんな感じ

昭和レトロをテーマにしたコンセプトホテルにしたら

マニアにウケそうです
IMG_20220614_184158_copy_1024x768






照明のスイッチのカチンカチンって音が

これまたポイント高め(笑)


ベッドサイドにコンセントがないのが不便だったな・・・

今ではベッドサイドにコンセントなんて当たり前

USBポートが付いているか否かで評価が分かれるところですが

携帯電話が普及する前を考えたら

確かにベッドサイドにコンセントなんて不要でしたよね(笑)

そのあたりに時代を感じます


こちらのホテルはとにかく館内設備が充実!!

ゆーてもほとんどの施設が休業中でしたが 
IMG_20220614_181401_copy_1094x1459








地下1階のプレイランドは営業しておりました

なんと8レーンのボーリング場まであるんですよ!!
IMG_20220614_194130_copy_1024x768_1IMG_20220614_194148_copy_1024x768






ゲームコーナーもかなりの充実っぷり

ホテルでこの規模のゲームコーナーを有してるのは珍しいです
IMG_20220614_194258_copy_1024x768IMG_20220614_194220_copy_1024x768






うわ〜めっちゃ懐かしい

高校時代にこんなゲームで遊んだ記憶があるわ(笑)
IMG_20220614_194237_copy_1024x768IMG_20220614_194417_copy_1024x768







日本遺産ならぬ

“昭和バブル期遺産”

とかあったら絶対認定されるやろな


もちろんあのホテルも含め・・・

山代・山中温泉ツアー1日目【甦るハレンチな思い出編】♪
(2017年7月9日)











山形さくらんぼ狩りツアー3日目♪【後編】

サクランボを思いっきり堪能したあとは

このツアー最後の観光地

“秋保大滝(あきうおおたき)”

恥ずかしながら初めて訪れる観光地です

所要時間は30分ほど
IMG_20220616_123937_copy_1459x1094






駐車場が大きく安心ですが

滝へ向かう途中にトイレはないので注意

トイレは滝と反対側です
IMG_20220616_164316_copy_1024x768IMG_20220616_164338_copy_1024x768






売店街の間を進み
(ほとんど閉まってた)

秋保不動尊の鳥居をくぐり
IMG_20220616_125621_copy_1024x768IMG_20220616_124026_copy_1024x768






秋保不動尊の本堂の脇を通り
IMG_20220616_124105_copy_1024x768IMG_20220616_124126_copy_1024x768






高さがある歩きにくい階段を下ると・・・
IMG_20220616_124212_copy_1024x768IMG_20220616_124249_copy_1024x768






滝見台という展望所があります
IMG_20220616_124320_copy_1024x768IMG_20220616_124455_copy_1024x768






滝はここから遠望って感じやね
(800m下れば滝つぼにも行けるようです)
IMG_20220616_124705_copy_1024x768IMG_20220616_124627_copy_1024x768






滝見台のそばのお豆腐屋さんが美味しいそうですが

平日だからなのか閉まっていました
IMG_20220616_124438_copy_1024x768






時間があればぜひ、秋保不動尊にお参りしましょう

狛犬に守られたお不動さんて珍しいですよね

しかもめっちゃデカいんですよ

今まで出会った不動明王の中で

一番インパクトがありました
IMG_20220616_164417_copy_1024x768IMG_20220616_125402_copy_1024x768_1






お堂の彫刻も見事です
IMG_20220616_125010_copy_1024x768IMG_20220616_125445_copy_1024x768






特にグッときたのがお賽銭箱

大正時代に奉納されたようですが

象が彫られた賽銭箱なんて初めて見ました
IMG_20220616_125250_copy_1024x768IMG_20220616_125312_copy_1024x768







これにて全ての観光が終了!

予定通り14時すぎに仙台空港に到着です
IMG_20220616_142738_copy_1024x768IMG_20220616_142840_copy_1024x768






仙台空港もしばらく来ない内に

警備ロボットがロビー内を巡回する

近未来型の空港に進化しておりました(笑)
IMG_20220616_150909_copy_1024x768IMG_20220616_150913_copy_1024x768






復路のフライトは

SDJ(15:40)➡ITM(17:00)

なんとも中途半端な時間ですが

仙台空港で遅めのランチタイムです

出発フロアの2階にも目新しいお店がオープンしていますね

海鮮丼美味しそう・・・
IMG_20220616_164704_copy_1024x768IMG_20220616_143034_copy_1024x768






メインは3階のレストラン街
IMG_20220616_143110_copy_1024x768






到着フロアの1階にも

コンビニ、牛タン屋、プロントなど

意外とお店があります
IMG_20220616_145604_copy_1024x768IMG_20220616_145622_copy_1024x768






添乗員さんはプロントで

“とろ〜ろモッツアレラのトマトソース(913円)”

プロントで初めてフード類を頼んだけど

これ、めっちゃ美味しかった!!!
IMG_20220616_145551_copy_1024x768IMG_20220616_144503_copy_1024x768






ここ、充電コンセントもあるしテーブルも広いし

添乗員が書き仕事をするに便利やな〜と思ったら

17時半まではプロントを利用しなくても

オープンスペースとして自由に使えるそうです♪
IMG_20220616_145420_copy_1024x768






さて、久々の仙台空港で一番カルチャーショックを受けたのが

出発口が横に広がっていたこと!!

いつのまにこんな新しゲートができたんや!!
IMG_20220616_151836_copy_1024x768






チェックインの際にJALの方から

今回の10番ゲートは仙台空港で一番遠いゲートで

手荷物検査場から10分ほどかかるのでお気をつけください


って言われたんですね

いやいや、仙台空港てそんな広ないやろ(笑)

って半信半疑でしたが

ほんまに遠かった!!!
IMG_20220616_151806_copy_1024x768IMG_20220616_152806_copy_1024x768






しかもゲートを通過してからも飛行機までも距離があります・・・
IMG_20220616_153116_copy_1024x768






仙台空港で8番〜10番ゲート利用の際は

充分余裕を持ってゲートに向かいましょうね!







山形さくらんぼ狩りツアー3日目♪【前編】

ツアー3日目はゆったり9時50分出発

の予定ですが

出発前にご希望のお客様を

“蔵王ロープウェイ”へご案内

ここでお客様から集金した小銭がどっさり!!
IMG_20220616_142130_copy_1024x768






この小銭は次の返金のためにお家にストック

こうやって添乗員の集めた小銭たちは

次のツアーへ受け継がれていくのでした・・・


8時30分の始発に合わせてホテルを出発

山頂駅は8.7度のようです・・・
IMG_20220616_094010_copy_1024x768IMG_20220616_163900_copy_1024x768






まずは蔵王山麓駅から山麓線のロープウェイに乗車

所要時間は7分で15分間隔

樹林高原駅で山頂線のゴンドラに乗り換えです

所要時間は10分で約3分間隔
IMG_20220616_082611_copy_1024x768IMG_20220616_084028_copy_1024x768






地蔵山頂駅に着くころには真っ白ですわ・・・
IMG_20220616_084441_copy_1024x768IMG_20220616_085556_copy_1024x768






蔵王ロープウェイでは2019年

地蔵山頂駅のレストハウスの屋上に“山頂テラス”

2020年には

樹林高原駅のリフトのりば横に“百万人テラス”

がオープンしたそうです

それらを総称して“蔵王テラス”って呼ぶそうですよ

びわこテラスから続く“テラスブーム”ですね

大人の休日俱楽部のポスターにも起用されたようです
IMG_20220616_093854_copy_1024x768






本日の山頂テラスはこんな感じ・・・
IMG_20220616_085903_copy_1024x768






※暴風のため音量注意です


強風と寒さで手がもげそうやった・・・
(動画内で蔵王山頂駅て言っていますが、本来は“地蔵山頂駅”です)


樹林高原駅まで降りると寒さも視界も幾分かマシやね

こちらが百万人テラス

なかなかテラス感があってよろしいですな♪
IMG_20220616_091916_copy_1024x768IMG_20220616_091924_copy_1024x768






※こちらも音量注意



こちらは百万人テラスに行く途中にある“ハンモック広場”

悪天候のためかハンモックは出ていなかった・・・
IMG_20220616_092526_copy_1024x768






8時半の始発に乗っても

ホテル9時50分出発はギリギリでしたね・・・

あわただしく全員でホテルを出発し天童へ向かいます

お待ちかねのサクランボ狩り食べ放題!

今回は“中野観光観光果樹園(ナカノフルーツ)”にお世話になりました

農園の駐車場もトイレも大きく快適です
IMG_20220616_164032_copy_1024x768IMG_20220616_111531_copy_1024x768






注意事項はこんな感じ
IMG_20220616_111347_copy_1094x1459








食べ終わった種はビニール袋に入れて最後に各自ゴミ箱へ
(希望者にはビニール袋もあります)
IMG_20220616_105744_copy_1024x768IMG_20220616_105945_copy_1024x768






品種は紅秀峰と佐藤錦でした
IMG_20220616_105725_copy_1024x768IMG_20220616_111056_copy_1024x768






ちなみにピンクのリボンが付いているのが佐藤錦
IMG_20220616_105546_copy_1024x768IMG_20220616_105805_copy_1024x768






まだシーズンが始まったばかりなので

サクランボってこんなに密集して実るの?

ってほどたわわに実っておりました♪
IMG_20220616_110051_copy_1024x768IMG_20220616_110630_copy_1024x768






サクランボ狩り食べ放題のあとはお店でお買い物タイム
IMG_20220616_182531_copy_1024x768IMG_20220616_164230_copy_1024x768






さくらんぼ以外のお土産も取り扱っていました
(自家製のさくらんぼジャムがお勧め)
IMG_20220616_113603_copy_1024x768IMG_20220616_113553_copy_1024x768






今回はお昼が仙台空港で自由昼食

さらに14時すぎと遅めの予定なので

お客様は気兼ねなくサクランボを食べることができたのでした♪




山形さくらんぼ狩りツアー2日目♪

ツアー2日目は“銀山温泉”の散策へ

まずは手前の大正ロマン館でトイレ休憩
IMG_20220615_092417_copy_1024x768






駐車場にあるトイレはロマン館で食事をする団体以外は解放していないらしく

立ち寄りだけの団体は店内のトイレを利用

なのでかなり混み合います・・・
IMG_20220615_092449_copy_1024x768IMG_20220615_092830_copy_1024x768






銀山温泉の散策は、トイレも厄介ですが

バスの駐車場も厄介

そもそも観光バスの駐車場ってないので

どこぞで乗降したら

バスはさっきの大正ロマン館に回送です

今回は能登屋さんのバス駐車場を利用させてもらいました
IMG_20220615_101055_copy_1024x768






銀山温泉ってこれまでも何度か行ったことがありますが

毎回毎回、せわしないイメージ・・・
IMG_20220615_094946_copy_1024x768IMG_20220615_095124_copy_1024x768






温泉街の奥にある

“白金の滝”まで行ったらすぐ折り返し!!

って感じ

滝のそばに貴重な公衆トイレがあります

帰りにロマン館に寄らない時は

ここで必ずトイレを済ませましょう
IMG_20220615_095514_copy_1024x768IMG_20220615_095548_copy_1024x768






今回のコースはロマン館に寄っている時間はナシ!

なぜ時間がないかというと

このあと“最上川舟下り”の出航時間があるからです

せっかく急いで乗船場まで行ったのに

この日は風が強くて

古口港→古口港の折り返しコースでした・・・
(本来は古口港→草薙港)
IMG_20220615_113316_copy_1024x768






まぁ欠航にならなかっただけマシか・・・
IMG_20220615_113458_copy_1024x768IMG_20220615_113426_copy_1024x768






IMG_20220615_114953_copy_1024x768IMG_20220615_115149_copy_1024x768






今日のお昼は船内で“おしん弁当”
(大根飯ではない)
IMG_20220615_215238_copy_1024x768IMG_20220615_115827_copy_1024x768






コース変更による返金などはない代わりに

厄払いの“人型(ヒトガタ)流し”がサービスとして付いていました

自分の全身に人型をまんべんなくスリスリして
(悪い場所があればそこを念入りに)

息を3回吹きかけ川に流しましょう
(途中に神社の前を通過するので、その際に流します)
IMG_20220615_121725_copy_1024x768






午後は出羽三山のひとつ“羽黒山”

まずは“三神合祭殿(さんじんごうさいでん)”

ここはバスの駐車場があるので安心です

所要時間は40分ほどかな
IMG_20220615_140708_copy_1024x768






IMG_20220615_133946_copy_1824x1368IMG_20220615_134359_copy_1459x1094






ほんとここの本殿は何度見ても迫力があります
IMG_20220615_134424_copy_1024x768IMG_20220615_134846_copy_1024x768






現在、茅葺屋根の一部が工事中で足場が組んでありました
IMG_20220615_135109_copy_1024x768






羽黒山・湯殿山・月山の3つの神様を合祀しているので

本殿には扁額も3つ掲げられています

屋根を支える4人の力士像を見るのもお忘れなく!
IMG_20220615_135508_copy_1024x768IMG_20220615_135329_copy_1024x768






IMG_20220615_135438_copy_1024x769IMG_20220615_135339_copy_1024x768






お見逃しなくと言えば、こちらも必見

境内社のひとつ“厳島神社”

扁額はめっちゃ手抜きなのに
IMG_20220615_135703_copy_1024x768IMG_20220615_135826_copy_1024x768






社殿に彫られた龍の彫物が

えげつないほど立派でした!

なんでこんなに凝った装飾なのに

扁額はあんなシンプルなんやろ・・・
IMG_20220615_135713_copy_1024x768IMG_20220615_135846_copy_1024x768






お次は“五重塔”

本殿から歩くと1時間以上かかるのでバスで移動

随神門(ずいしんもん)をくぐり

長い階段の参道が続くので、かなりキツいです

随神門から五重塔まで15分弱って感じかな

所要時間は50分くらい欲しいです
IMG_20220615_142908_copy_1024x768IMG_20220615_145313_copy_1024x768






道のりはハードですが、頑張って歩く甲斐あって

杉木立の中にそびえる塔は素晴らしい光景です
IMG_20220615_144433_copy_1094x1459








IMG_20220615_144252_copy_1024x768IMG_20220615_144235_copy_1024x768






ここも駐車場がないので添乗員&乗務員泣かせの観光地だったのですが

しばらく行かない間に新しく駐車場ができたようです

ゆーてもちょっと離れているので

今回は随神門の手前で乗降して

バスだけ駐車場へ回送してもらいました
スクリーンショット (17)





随神門前にあったトイレは閉鎖
IMG_20220615_145641_copy_1024x768IMG_20220615_145750_copy_1024x768






その斜め向かい側に綺麗なトイレができていました
(新しい駐車場にもトイレがあります)
IMG_20220615_145629_copy_1024x768






これにて本日の観光はすべて終了ですが

ホテルに入る前に蔵王銘品館

“能登屋”でお買い物タイム

このコースはゆっくりお土産を買う時間がなかったので

お客様、めっちゃ買ってた(笑)
IMG_20220615_171520_copy_1024x768IMG_20220615_171741_copy_1024x768






今夜の宿泊は名湯リゾート

ルーセントタカミヤ

ここは何度かお世話になっているホテルです

蔵王はたくさんホテルがあるので

同じコースでも出発日によって異なることが多いのですが

ここは立地がいいので添乗員的には助かります
(すぐそばにローソンもあるし♪)
IMG_20220615_175058_copy_1024x768IMG_20220615_175032_copy_1024x768






IMG_20220615_175142_copy_1024x768IMG_20220615_181243_copy_1024x768






IMG_20220615_175259_copy_1024x768IMG_20220615_175308_copy_1024x768






実は来週

会社でとある試験を受けないといけないんです

重たいテキストを持参してきてるんですけど

2夜連続勉強できずじまいですわ・・・

なんでかって?

こうやってブログ書いてるから!!




山形さくらんぼ狩りツアー1日目♪

飛行機利用で東北3日間ツアーへ

ツアータイトルは

本場!山形のさくらんぼ狩り食べ放題と
日本三景「松島」・銀山温泉・羽黒山・最上川舟下り・蔵王・秋保大滝3日間


って長いわ!!!

行くとこ全部のせかい!!


お客様は36名様

久々の30名オーバー

ただでさえコロナ対策で受付に時間がかかるところに

往路が予定の仙台空港から山形空港へ変更になったことで

施設使用料を1人230円返金とか

スタートからめっちゃ凹む・・・

返金するのは仕方ないとして

返金用の小銭も用意して欲しいものです・・・

家にストックしてある小銭

総動員ですわ!!
IMG_20220613_214517_copy_1024x768







さて、本日のフライトは

ITM(11:45)➡GAJ(13:00)

昼食は山形空港到着までに済ませて頂きます

添乗員さんは時間がなかったので

ラウンジ&バー“グランブルー”でささっとパンを購入

ここで取り扱っているのは“ル・パン”のパン

ええお値段します

比較的リーズナブルなパンを3つ購入しただけなのに

928円でした
(はい、予算オーバー・・・)
IMG_20220614_111716_copy_1024x768IMG_20220614_111726_copy_1024x768






でもね、持ち帰りのパンを540円以上お買い上げのお客様には

美味しいコーヒーが1杯無料で付いてくるそうです

まぁコーヒー付きでこのお値段ならお値打ちかも
IMG_20220614_112126_copy_1024x768IMG_20220614_111633_copy_1024x768






てか、ル・パンて神戸のラグジュアリーホテル

ラ・スイートのパンなんですね

全然知らんかった・・・


さて、CAさんまで“おいいし山形空港”ってアナウンスする
(軽く罰ゲームやろ)

おいしい山形空港到着後は

最初の観光地“松島”

仙台空港だったら近かったのに・・・

松島さかな市場にバスを止め

90分ほどフリータイム

トイレは2階にありますが

お店が16時で閉まるため

それ以降は使えないので要注意です
IMG_20220614_161106_copy_1024x768IMG_20220614_161216_copy_1024x768






松島も修学旅行生で賑わっていますね
(伊丹空港もかなり賑わってた)

ご希望のお客様は松島遊覧船の30分コースへ
IMG_20220614_154522_copy_1024x768IMG_20220614_151316_copy_1024x768






いつもスルーする五大堂に改めて参拝に行ってみました

五大堂って五大明王を祀っているから“五大堂”なんですね

今まで何十回と来ているのに考えたこともなかった
IMG_20220614_155021_copy_1024x768IMG_20220614_155709_copy_1024x768






よく見るとの蟇股には

見事な十二支が彫られているじゃないですか

1つ1つクオリティが高い彫刻なのに
PhotoGrid_1655214854192_copy_1024x1024








牛さんは扁額に隠れてかわいそうでした・・・
IMG_20220614_155338_copy_1024x768






今夜のお宿は仙台の奥座敷、作並温泉の

La楽リゾートホテル・グリーングリーン
IMG_20220614_174825_copy_1094x1459








(恐らく)はじめて泊まるホテルですが

めっちゃデカいホテルでした
IMG_20220614_174855_copy_1024x768IMG_20220614_175821_copy_1024x768






夕食はバイキング
IMG_20220614_193923_copy_1024x768IMG_20220614_180746_copy_1024x768






ほとんどの料理が小分け対応

最近はバイキングゆーても

ここまでするホテルはかなり少なくなりました
(去年の秋あたりはみんなこんな感じでしたね)
IMG_20220614_180900_copy_1024x768IMG_20220614_180810_copy_1024x768






ここのホテルのバイキングは

牛タンが食べ放題!

ハーゲンダッツのアイスが食べ放題!


というのが人気だそうです
IMG_20220614_190648_copy_1024x768IMG_20220614_193820_copy_1024x768






確かに牛タン食べ放題とかあんまり聞かんよね

最近、牛タン食べてなかったので

めっちゃ幸せでした♪


牛タンてうっすいのが数枚のった弁当でも

1000円以上しますからね
IMG_20220615_230826_copy_1024x768IMG_20220615_230757_copy_1024x768










日光山輪王寺と鬼怒川・東京ツアー3日目♪

ツアー3日目

今回も朝食は諦めコンビニで調達

ヨーグルトがラスト1個だけ残っていたのが奇跡です(笑)
IMG_20220612_001809_copy_1024x768






あさイチの観光は“東京スカイツリー”

団体バス駐車場はガラガラでしたが

4階の個人用チケットブースは

オープン前から長蛇の列ができていました
(スカイツリーは10時オープン)
IMG_20220612_112101_copy_1024x768IMG_20220612_120921_copy_1024x768






写真左はフロア450の展望回廊

写真右はフロア350の展望デッキ

100mでも結構眺めが変わりますね
IMG_20220612_100433_copy_1024x768IMG_20220612_101500_copy_1024x768






ちなみに展望回廊の追加料金は

プラス1000円ですが

休日はさらにプラス100円

てことで今日は1100円でした
IMG_20220612_102828_copy_1024x768IMG_20220612_102900_copy_1024x768






でも今回は終始お天気が良かったので

1100円の価値はあったんじゃないかな?
(添乗員&乗務員は無料で上がれます)
IMG_20220613_122748_copy_953x1271









先週の3日目は浅草で自由昼食でしたが

今回は浅草の“三州家”で昼食が付いています

はじめて利用するお店ですが

お店の雰囲気も従業員さんも

昭和なテイストが漂うお店でした
IMG_20220612_114703_copy_1024x768IMG_20220612_153308_copy_1024x768






お客様のメニューは“深川丼と天ぷら”

ん〜・・・・・・

絵的にどうなん(笑)
IMG_20220612_113904_copy_768x576IMG_20220612_113910_copy_1024x768






お味が気になるところですが

添乗員さんは別メニューだったんですよね

添乗員さんの豚の生姜焼きは美味しかったです♪
(味噌汁も美味しかった!)
IMG_20220612_115240_copy_1024x768






あと添乗員のテーブルにこんなのがありました
IMG_20220612_114944_copy_1024x768






色んなお店に行きますけど

マスクハンガーは初めて見たな(笑)


最後の観光は“浅草”で2時間フリータイム

到着時はサングラスが欲しいほどの陽気でしたが
IMG_20220612_161844_copy_1024x768IMG_20220612_124354_copy_1024x768






この後、大雨が降って大変でした・・・

ほんと最近の関東地方が天気が不安定ですね

観光される際は晴れていても油断が禁物です!


それにしても浅草は日曜日というこで

すごい賑わいでした

こちらは浅草文化観光センターから見た雷門

人が多いときはここでまったりするのがオススメです





日光山輪王寺と鬼怒川・東京ツアー1・2日目♪

先週と同じ鬼怒川・東京ツアーに行ってきました

同じコースなんですけど

今回はビミョーに行程が異なる変則コース

【1日目】

名古屋駅でお弁当を積み込んで東京へ

ってところは同じですね

お弁当に玉子が付いているのを知っていながら

またコンビニで玉子を買ってしまった・・・

松坂牛めし弁当(玉子マシマシ)

これ、オススメです♪
IMG_20220610_112848_copy_1024x768






東京駅を出発したあと

先週は羽生SAで休憩しましたが

今回は佐野SAへ

現在工事中なんですが

かなりレベルの高い仮設トイレ

売店も仮設ですが営業中で何も問題なかったです
IMG_20220610_135437_copy_1024x768IMG_20220610_135523_copy_1024x768






IMG_20220610_135256_copy_1024x768IMG_20220610_135601_copy_1024x768






先週はろばた漬けのお店に寄ってホテルでしたが

今回は初日に“輪王寺”が入っていました
IMG_20220610_154829_copy_1024x768







先週に引き続き

またもや雨が降ったり止んだりの不安定な空模様

でも、お寺の庭園って雨が似合いますよね

輪王寺の日本庭園

“逍遥園(しょうようえん)”はコケが多いので

余計に雨が似合います
IMG_20220610_151637_copy_1024x768IMG_20220610_152921_copy_1024x768






京都にも雨が似合うお寺はたくさんありますが

南禅寺の塔頭、金地院もそのひとつ

お寺の名にもなっている金地院(以心)崇伝は

輪王寺の天海大僧正と同様に

徳川家康のブレインとして活躍した人物

金地院の境内には東照宮もありますね



今回、輪王寺を出たのが16時20分

東照宮の参道含め

境内はほぼ貸し切り状態でした
(東照宮も輪王寺も16時半受付終了)

お宿は先週と同じく

きぬ川ホテル三日月


【2日目】

ろばた漬けでお買い物をしたら

再び東京へ戻ります

先週は日光でお昼でしたが

今回は蓮田SAで自由昼食

蓮田SAは大きなフードコートがあるので食べるものには困りません
IMG_20220611_104959_copy_1024x768IMG_20220611_104900_copy_1024x768






お客様はうどん・蕎麦を扱うお店

“翁の郷”に集中していましたね

添乗員さんはなるべくお客様が選ばなさそうなお店

“韓美膳”でスンドゥブ(858円)を頂きました(笑)
IMG_20220611_112020_copy_1024x768IMG_20220611_110227_copy_1024x768






食後の口直しはやっぱり

レモン牛乳やね♪
IMG_20220611_112434_copy_1024x768






2日目のお宿も先週と同じく

東京ベイ東急ホテル

先週の夕食はセットメニューでしたが

今回はビュッフェスタイルでした
IMG_20220611_181402_copy_1024x768IMG_20220611_174654_copy_1024x768






IMG_20220611_185316_copy_1024x768IMG_20220611_183431_copy_1024x768






IMG_20220611_174504_copy_1024x768IMG_20220611_185742_copy_1024x768






すぐ後ろの窯で焼いてくれるピザ

職人さんがその場で握る寿司など

なかなか食べ応えがありました
IMG_20220611_183900_copy_1024x768IMG_20220611_184027_copy_1024x768






まぁ販売価格が5200円ですからね

自分はあんまり量は食べないタイプなので

5000円払ってビュッフェを食べることはないやろな・・・


添乗員のお部屋は先週と同じく3階でしたが

ベッドは4つじゃなく3つでした
(それでも多いけど!)
IMG_20220611_160549_copy_1024x768






3階と言えば・・・

ホテルの3階には“海風テラス”があります

先週は雨が降っていたので外に出なかったんですが

ここ、めっちゃ雰囲気が良かったです

もちろんテラスにいたのは

自分以外はカップルだけでした・・・(涙)
IMG_20220611_193426_copy_1024x768IMG_20220611_193611_copy_1024x768






夜にコンビニに行ってみたら

先週以上にディズニー帰りの若者で店内は大混雑!!
(土曜の夜だったので)

レジ待ちの列が店内から出そうな勢い

おにぎりの陳列棚もパンの陳列棚も

見事にすっからかんでしたわ・・・
IMG_20220612_000935_copy_1024x768IMG_20220612_001001_copy_1024x768










日光山輪王寺と鬼怒川・東京ツアー・3日目♪

ツアー3日目

昨晩のホテルは満館だったようで

朝食バイキングは諦めてコンビニで済ませました(泣)
IMG_20220604_083503_copy_1024x768IMG_20220604_072310_copy_1024x768






今朝はホテルを9時に出発し“浅草”

駐車場は“雷5656(ゴロゴロ)会館”

以前から存在は知っていたけど、初めて利用する駐車場です
IMG_20220604_103148_copy_1094x1459








2階に売店やトイレもあるので便利♪
IMG_20220604_103456_copy_1024x768






昨日までは不安定な空模様でしたが

今日は文句なしの快晴です
IMG_20220604_100129_copy_1024x768IMG_20220604_101230_copy_1024x768






浅草寺ってそう言えばゆっくり参拝したことないな〜

そもそも浅草寺の山号が

“金龍山”ってのも初めてしったわ!
IMG_20220604_232706_copy_1024x769






雷門の両サイドは風神・雷神が鎮座

しているのはご存知かと思いますが
IMG_20220604_095955_copy_768x1024IMG_20220604_100015_copy_768x1024









裏って気にしたことあります?
(私はないです)

裏にはですね
IMG_20220604_095634_copy_768x1024IMG_20220604_095647_copy_768x1024








天龍・金龍って守護神が鎮座しておられました

金龍山って山号にちなんだ龍神を擬人化した像

昭和53年に松下グループの方々によって奉安されたそうです


雷門と本堂の間にある“宝蔵門(仁王門)”
IMG_20220604_101705_copy_1024x768IMG_20220604_101733_copy_1024x768






名前の通り仁王様がおりました

こちらも昭和39年なので比較的新しいですね
IMG_20220604_101824_copy_768x1024IMG_20220604_101848_copy_768x1024








仁王様の裏は“大わらじ”

山形県村山市の方々が

約10年ごとに奉納しているそうです
(現在のわらじは2018年奉納の8代目)
IMG_20220612_124550_copy_768x1024IMG_20220612_124607_copy_768x1024








そして浅草寺の本堂
IMG_20220604_101705_copy_1024x768IMG_20220604_102015_copy_1024x768






お堂の中で天井を見上げると
IMG_20220604_102036_copy_1024x768IMG_20220604_094930_copy_1024x768






どこかで見覚えのある作風の天井画・・・

これ、堂本印象の作品だそうです
IMG_20220612_124323_copy_1024x768IMG_20220604_102341_copy_1280x960






堂本印象と言えば・・・



さて、今回は浅草で自由昼食だったので

5656会館のそばにあるカフェでピザを食べました
IMG_20220604_112428_copy_1024x768IMG_20220604_112350_copy_1024x768






マルゲリータ(880円)

予算的にもボリューム的にもちょうどいいランチでした
IMG_20220604_113042_copy_1024x768







これにて3日間ツアーも終了

なんか物足りない感じもしますが

今回は東北・北海道エリアのお客様との合同企画

我々、関西班が東京駅で降りたあと

バスは羽田空港へ向かわなくてはいけないのです

東京駅も久々だな〜

団体は八重洲側の一番北

日本橋口の改札を利用します
IMG_20220612_153037_copy_1024x768IMG_20220612_153030_copy_1024x768






ロッカーもたくさんあるので安心と思いきや

ほとんど【使用中】でした・・・

さすが東京駅

空いているロッカーを探すのも容易じゃないです

ちょっと割高にはなりますが

日本橋口の佐川さんに預けるって手もあります
IMG_20220612_164124_copy_1024x768IMG_20220612_164143_copy_1024x768






探すと言えば、日本橋口で解散したあと

お弁当を探すのにも一苦労なんですよね

このあたり、駅弁を扱うお店がないのです・・・

これまでは大丸の地下とかでごまかしていたんですが

いい場所見つけました!!

“東京ギフトパレット”ってエリアの

“プレシャス・デリ・トーキョー”ってお店

ここ、駅弁の取り扱いが豊富でした♪

場所は新幹線の八重洲北口の前

ここと大丸のデパ地下を案内しておけば

お客様の夕食はなんとか確保できそうですね
IMG_20220604_141549_copy_1024x768IMG_20220604_152846_copy_1024x768






ま、ホームのキヨスクでも買えるんですが
IMG_20220612_165452_copy_1024x768







さて、これにて3日間のツアーも無事終了

局地的に雷雨に見舞われた関東地方でしたが

タイミングよく観光できてやれやれです

今回のコースは比較的ゆったりしていたんですが

お客様の座席もゆったり1人2席のコースだったので

お客様は24名と少なかったのに

添乗員さんはバス車内で補助席・・・

いまどきまだ補助席に座らすか・・・

なんかまだ体が揺れてる・・・



話は変わりますが

今回ご参加のお客様の中に

北海道からお越しのお客様がいたんですが

「添乗員さんこれ、お土産」

って白い恋人を頂きました♪
IMG_20220603_191915_copy_1024x768






まさか東京のツアーに行って、白い恋人を持って帰るとは!

お客様、ありがとうございましたm(__)m




日光山輪王寺と鬼怒川・東京ツアー・2日目【後半】♪

午後は日光を離れ東京へ戻ります

途中、蓮田SAで休憩

ここ、めっちゃ設備が充実してますね

ちょっとしたショッピングモールでした
IMG_20220603_140009_copy_1024x768IMG_20220603_140133_copy_1459x1094






IMG_20220603_140159_copy_1024x768IMG_20220603_140724_copy_1024x768






午後の観光は今年で10周年を迎える

“東京スカイツリー”

もう開業してから10年も経つのか・・・

ちなみにはじめてスカイツリーに行った時の記事はコチラ

今日から大江戸2大ツリーと東京ゲートブリッジ3日間♪
(2012年6月14日)


スカイツリー自体も数年ぶりですが

大きな変更点はなかったかな?
IMG_20220603_202914_copy_1024x1366









団体バス駐車場から4階(出発フロア)行きEVまでの流れ



※動画撮影時は時間が遅かったので人がほとんどいませんが

本来は要所要所にスカイツリーのスタッフが立っているので安心です




駐車場は以前は場外と場内に分かれていましたが

現在はすべて場内なので基本は止め置き
IMG_20220603_160102_copy_1024x768






1階の団体受付カウンターでチケットの精算

駐車場代もこちらで支払います

ガイドさんが同行する場合は

ガイドさんの分のチケットも出してもらいましょう
IMG_20220603_155254_copy_1024x768






以前はここで団体写真を撮っている間に添乗員が受付をしていましたが

今は写真屋さんが不在でガランとしています・・・
IMG_20220603_155230_copy_1024x768






ちなみに1階のスカイツリーショップも現在休業中

この辺りがコロナの影響を感じます・・・
IMG_20220603_155328_copy_1024x768






チケットを配ったらEVで出発ロビーの4階へ
IMG_20220603_155046_copy_1024x768






4階では軽く手荷物のチェック
(カバンの口を開けて中を見せる程度)

春夏秋冬4種類あるEVで一気にフロア350へ
(現在は2機しか動かしてないみたい)
IMG_20220603_151012_copy_1024x768






展望デッキはフロア350・345・340の3層

帰りはフロア340まで階段で降りて

フロア340からEVで一気に到着ロビーの5階へ

5階からはEVかエスカレーターで1階へ

って流れです

スカイツリー観光の流れはこんな感じ(団体)
(2012年6月21日)


このへんは10年前とほとんど変わっていませんね
IMG_20220603_151508_copy_1024x768IMG_20220603_151530_copy_1024x768






IMG_20220603_152811_copy_1024x768IMG_20220603_153137_copy_1024x768






別途有料の“展望回廊”へ行かれる方は

専用窓口でチケットを購入

現在は券売機でのみ販売のようです
IMG_20220603_200959_copy_1024x768






こちらは10年前のオープン当初の様子

21d43c8c






あの頃はチケットを購入するだけでかなり待ち時間ができていましたね


現在、展望回廊ではアニメ

「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボしたイベントを開催中

アニメファンはかなり楽しんでいたようですが

私は見た事ないので全くわかりませんわ・・・
IMG_20220603_152116_copy_1024x768IMG_20220603_152137_copy_1024x768






昨日から急な雷雨や雹で荒れ模様の関東地方

この日も雨が降ったり止んだりの不安定な空模様でした

スカイツリーに滞在中も、最初はいい天気でしたが

いつの間にか激しい雨が・・・
Screenshot_20220603_201811








ちょうど皆さんが降りてきた後だったので助かりました♪

ほんとタイミングよく見学できてやれやれです
IMG_20220603_160013_copy_1024x768







これにて本日の観光はすべて終了

本日のお宿は千葉県浦安市にある

“東京ベイ東急ホテル”

名前がちょっとややこしいですね
(絶対“東急ベイ”って言い間違えるヤツやん)


バスが発着するのは1階(EVではG階)

ここに団体専用デスクとローソンがあります
IMG_20220603_173053_copy_1024x768IMG_20220603_173032_copy_1024x768






2階(EVではL階)にはフロント

レストラン“コーラルテーブル”があります

IMG_20220604_083732_copy_1824x1368IMG_20220603_173942_copy_1024x768






IMG_20220603_173955_copy_1024x768IMG_20220603_174647_copy_1024x768






このレストラン、キムタク主演のドラマ

「グランメゾン東京」のロケで使われたことで有名だそうです

もちろん見た事ないので全くわかりませんわ・・・
IMG_20220603_174620_copy_1024x768IMG_20220605_084703_copy_1024x768






現在、バイキングは土日のみの営業なので

今回は洋食のコース料理でした
IMG_20220603_181316_copy_1024x768IMG_20220603_182820_copy_1024x768







こちらのホテル

ディズニーランドに近い立地なので

ファミリーやグループ向けなのか・・・


ベッド4つもあるし!!



1人でベッド4つとか申し訳ない・・・
IMG_20220603_191459_copy_1024x768IMG_20220603_191549_copy_1024x768






アメニティもやたら充実
(足指パッドまで付いてる)
IMG_20220603_222247_copy_1024x768IMG_20220603_222422_copy_1024x768






2リットルのミネラルウォーターが置いてあるのも初めてみました(笑)
IMG_20220603_223052_copy_1024x768






500mlで充分なのに・・・・・





日光山輪王寺と鬼怒川・東京ツアー・2日目【前半】♪

ツアー2日目は日光へ

今回のツアーのメインでもある

日光山・輪王寺

今回は輪王寺の特別拝観として

歴代天皇の御位牌を安置する

“御霊殿(ごれいでん)”を参拝

一般公開は行っていないので

境内地図には載っていません

場所は宝物館の横から入った先

日本庭園の“逍遥園(しょうようえん)”の中にあります

IMG_20220603_211754_copy_1824x1368IMG_20220603_093943_copy_1024x768






逍遥園は宝物館の入館料(300円)を払えば見学できますが

園内の一角に立ち入り禁止の柵がありまして

この先に御霊殿があるのです
IMG_20220603_095805_copy_1024x768IMG_20220603_094722_copy_1024x768






建物内は撮影禁止ですが、外からならOK

輪王寺の僧侶が詳しく説明をしてくれます
IMG_20220603_094424_copy_1024x768IMG_20220603_094627_copy_1024x768






こちらの門は勅使門

外は車道ですが

こちら側から見るのは特別拝観の参拝者限定なのでレア感があります
IMG_20220603_095327_copy_1024x768IMG_20220603_095605_copy_1024x768






このあとは輪王寺の本堂

“三仏殿(さんぶつでん)”
IMG_20220603_100422_copy_1024x768IMG_20220603_105952_copy_1024x768






三仏殿では現在、伝説の秘仏

“鎮将夜叉尊(ちんじょうやしゃそん)”

9年に1度の御開帳が行われています

9年に1度ゆーても

初の御開帳は2004年なので

今回が3度目

IMG_20220603_110506_copy_1094x1459








体長5センチほどのちっこい仏像

今回はじめて拝観させて頂くので

仏像好きとしてはめっちゃ楽しみにしていたんですが・・・

ん〜・・・・・・・・

信仰心のない添乗員が

超個人的な感想を言わせてもらうと・・・

これ、かなり眉唾モノですわ

この仏像を秘仏と呼ぼうがなんと呼ぼうが

信仰の自由だとは思いますが

私はこの仏像にまったく価値を感じませんでした

ネットにもほとんど詳細は載っていないし

画像を検索しても

かなり距離を置いた画像しかない・・・
(ポスターや広告もイラストやしね)

一応、由緒としては

天海大僧正ゆかりだとか

徳川家光公ゆかりだとか

一部に書かれていますけど

どう見ても年代物の仏像とは思えない・・・

なんだか特別御朱印とお守りを売るために

無理やり作った“秘仏”にしか思えんのやけど・・・

特別御朱印1000円

お守り3000円

って価格設定もちょっと・・・
IMG_20220603_110510_copy_1024x768






まぁ「信じるか信じないかはアナタ次第」

ってヤツですね

※これはあくまで私の個人的な感想です


さて、これにて日光の観光は終了!!

そうなんです

このコース

日光まで来て“東照宮”には行かないという

かなりレアなコースなのです

鎮将夜叉尊より、こっちの方がレアやわ!!


今回初めて知ったんですけど

この石柱に掘られた“東照宮”の文字

渋沢栄一が揮毫したものだそうですよ
IMG_20220603_105303_copy_1024x768IMG_20220603_105142_copy_1024x768






あと余談ですが

輪王寺の横に乗務員&添乗員用の休憩所ができていました
IMG_20220603_101521_copy_1024x768IMG_20220603_101534_copy_1024x768






このあとは“磐梯ドライブイン・日光店”

“栗おこわ御膳”の昼食
IMG_20220603_113855_copy_1024x768IMG_20220603_112042_copy_1024x768






駐車場は修学旅行生を乗せたバスでほぼ満車
IMG_20220603_120050_copy_1024x768IMG_20220603_120114_copy_1024x768






東照宮も修学旅行の生徒たちで混雑してたんだろーなー

久々に東照宮、行きたかったなー・・・





日光山輪王寺と鬼怒川・東京ツアー・1日目♪

珍しくJR利用で関東へ

初日は新大阪から新幹線で東京へ向かいます

今日も富士山は全景を見せてくれないようです・・・
IMG_20220602_202350_copy_1024x768






お昼は名古屋駅で積み込んだ“松坂牛めし”
IMG_20220602_112141_copy_768x576IMG_20220602_112259_copy_1024x768






牛めしって事は・・・

半熟たまごとかあったら

さらに美味しくなるやつやん♪

って思ってコンビニで玉子を買って行ったんですが

最初からお弁当に付いてたわ・・・
IMG_20220602_112307_copy_1024x768






これからはお弁当屋さんに事前に確認しておくべきやね

「お弁当に玉子は付いていますか?」って・・・


東京駅で降りるのとか何年ぶりやろ?

今回はグリーン車利用だったので

8.9号車付近のエスカレーターを利用

ここを降りたら八重洲中央北口・八重洲北口
IMG_20220602_202510_copy_1024x768IMG_20220604_165658_copy_1024x768







4号車付近のエスカレーターを降りると

八重洲中央南口・八重洲南口
IMG_20220602_202538_copy_1024x768IMG_20220604_165356_copy_1024x768






降りるエスカレーターで改札口が違うので

バスガイドさんとの合流場所に注意

いったんエスカレーターを降りると

地上での移動は改札を出ないとできません!



さて、東京駅でバスが待っている場所は

丸ノ内鍛冶橋駐車場

改札から移動が長いので大変・・・
スクリーンショット (16)_LI






雨じゃなくて良かったです
IMG_20220602_122047_copy_1024x768IMG_20220602_122052_copy_1024x768






今回お世話になるのは“武蔵グリーン観光”さん

オシャレなデザインのバスですよね

オアフ島とかに走ってそう(笑)
IMG_20220602_133307_copy_1024x768IMG_20220602_133324_copy_1024x768






初日は鬼怒川温泉へ向かうのみですが

途中、羽生PAで休憩

PAゆーてもかなり大きな施設ですね
IMG_20220602_133701_copy_1024x768IMG_20220602_133607_copy_1824x1368






ずんだ茶寮やスタバも入っていました
IMG_20220602_133620_copy_1024x768IMG_20220602_133548_copy_1024x768






鬼怒川温泉泊りと言えば、定番の立ち寄り先

“日光ろばた漬け本舗・鬼怒川店”でお買い物タイム

最近はたまり漬けのチーズが人気だそうですが

ドライバーさん曰く

イチゴジャムがお勧めだそうです
(ろばた漬けちゃうんかい!!)
IMG_20220602_150638_copy_1024x768IMG_20220602_222919_copy_1024x768






今夜のお宿は鬼怒川温泉

日光きぬ川 ホテル三日月

初めて泊まるホテルですが

昔の“ホテルニュー岡部”だそうです
(ニュー岡部なら入社した当時に来たことある!)
IMG_20220602_162413_copy_1024x768IMG_20220602_162311_copy_1024x768






ホテル三日月って木更津にもありますよね

新入社員の研修旅行でよくお世話になりました
IMG_20220602_162229_copy_1024x768IMG_20220602_162217_copy_1024x768






IMG_20220602_162210_copy_1024x768IMG_20220602_165045_copy_1024x768






添乗員さんのお部屋は666号室

悪魔の数字やないかい!!(笑)
IMG_20220602_155404_copy_1024x768IMG_20220602_155456_copy_1024x768






お部屋は和洋室でバルコニーまでありました

1人じゃもったいないね・・・

IMG_20220602_155511_copy_1024x768IMG_20220602_161913_copy_1024x768






16時前の早い宿入りだったのでホテル周辺を散策

ホテルのすぐそばが東部鉄道の“鬼怒川温泉駅”
IMG_20220602_163327_copy_1024x768IMG_20220602_162827_copy_1024x768






タイミングが合えばSLも見れるようです
IMG_20220602_162734_copy_1024x768IMG_20220602_163313_copy_1024x768






駅前のロータリーにある“はちや”ってお店は

バームクーヘンで有名だそうです
(関西でいうクラブハリエみたいなお店か?)

隣にカフェもありました
IMG_20220602_163553_copy_1024x768IMG_20220602_163707_copy_1024x768






今夜の夕食はお客様は和食膳ですが
IMG_20220602_215723_copy_1024x768IMG_20220610_182241_copy_1024x768






添乗員&乗務員はバイキング♪
IMG_20220602_215806_copy_1024x768






コロナ禍でのバイキングというと

ほとんどのホテルでビニール手袋着用なわけですが

たまにこんなハイテクな装置が置かれていたりします

IMG_20220602_183016_copy_1024x768






これ、空気の力を利用して

手を触れずにビニール手袋を装着できるマシンです

ネットで調べたら

“タッチレスエアーグローブディスペンサー”

ってたいそうな商品名が付いてた

しかも1台数万円するやん!!

たかがビニール手袋をはめるために

そこまでお金かけんでもいいと思うけどな・・・



あ、会場にこんなモノもありました

これ、ソフトバンクの配膳ロボットだそうです

ルートを設定したらそのルートに沿って配膳してくれるらしい
(この日は起動してなかった)
IMG_20220602_193828_copy_1024x768






ホテル三日月さんはハイテク好きなんですかね?

そのうち“変なホテル”みたいに

フロントまでロボットになったりして・・・


3大半島・秘境めぐりツアー4日目♪

秘境めぐりツアー4日目

これまで2日連続

ホテルを7時50分出発でしたが

最終日はゆっくり9時半出発♪

最初に向かったのは

“道の駅・くじ(やませ土風館)”

物産館の“土の館”

観光交流センター“風の館”

に分かれた大きな道の駅

さっそくですが

本日はこちらで自由昼食です(笑)
IMG_20220529_102704_copy_1824x1368IMG_20220529_102639_copy_1024x768






軽めでいいよって方は

惣菜コーナーで買って休憩所で食べることも可能
IMG_20220529_105518_copy_1024x768IMG_20220529_112820_copy_1024x768






せっかくなので海鮮丼!って方は

地場食材レストラン山海里(11時オープン)で

名物の“漁師なげこみ丼(1480円)”

なんていかがでしょうか?
IMG_20220529_105538_copy_1024x768IMG_20220529_103552_copy_1280x960






道路向かいの“歴通路(レトロ)広場”にも

軽食などを販売するお店が並んでいます
IMG_20220529_111740_copy_1024x768






2階のカフェは11時30分オープンで席も少ないので

団体客には不向きかな

同じく2階には昭和想い出博物館

“レトロ館(大人300円)”があります
IMG_20220529_103649_copy_1024x768IMG_20220529_103135_copy_1024x768






観光交流センターは観光案内所にもなっていて

久慈秋祭りの山車などが展示されています
IMG_20220529_105944_copy_1024x768IMG_20220529_110001_copy_1024x768






道の駅でたっぷり時間を使ってもらったら

お次は“久慈駅”より三陸鉄道・北リアス線に乗車

写真左が三陸鉄道、右がJRの駅です
IMG_20220529_115346_copy_1024x768IMG_20220529_115356_copy_1024x768






お客様にお配りする記念乗車証明書は

降りる際の乗車券代わりになるので

なくさないよう注意しましょう

久慈駅では階段を使ったホーム移動なのでちょっと不便
IMG_20220529_115351_copy_1024x768IMG_20220529_115428_copy_1024x768






今回は2両編成で

後ろの車両はイベント用のレトロ車両でした

自由席なのでレトロ車両は早いもの勝ち状態

添乗員としては同じ車両で来て欲しかった・・・
(どんな車両が来るかはその都度異なります)
IMG_20220529_115952_copy_1024x768IMG_20220529_120118_copy_1024x768






乗車時間は約40分

昨日までのぐずついた天候と違い

今日は空も海も青くて気持ちいい!!
IMG_20220529_122310_copy_1024x768IMG_20220529_123423_copy_1024x768






途中、2ケ所で徐行運転と車内アナウンスがありました
IMG_20220529_123501_copy_1024x768IMG_20220529_124139_copy_1024x768






IMG_20220529_124505_copy_1024x768IMG_20220529_124430_copy_1024x768






我々は“普代駅”で下車

先頭車両寄りに階段があります

改札には駅員さんはいないので

さっきの記念乗車証は

運転手さんに見せてから階段を降りましょう
IMG_20220529_125527_copy_1024x768IMG_20220529_125849_copy_1024x768






このあとは“浄土ヶ浜”

ここがこのツアー最後の観光地なので

お客様の買い物にも気合が入ります

秘境ツアーはお土産を買う場所が少ないのです・・・
(GOTOの時はクーポンを使う場所がなくて困りました)
IMG_20220529_143206_copy_1024x768IMG_20220529_143436_copy_1024x768






あ、以前はお店の前にバスを止めていましたが

バスの駐車場は奥に移動していました
(外に新しいトイレもできてた)
IMG_20220529_142959_copy_1024x768IMG_20220529_143446_copy_1024x768






ここまで来ればあとは花巻空港に向かうのみなので

いつも以上にゆっくり時間がとれました

ゆーても

2階の展望台から景色を見るか
IMG_20220529_144643_copy_1024x768IMG_20220529_144544_copy_1024x768






浜辺から景色を見るか

って感じなので40分もあれば十分
IMG_20220529_141417_copy_1024x768IMG_20220529_141723_copy_1024x768






しかし今日の浄土ヶ浜はめっちゃ綺麗やな

上半身裸の海パンで遊んでいる子どもいるほどの陽気です


先日のドラゴンブルーアイのツアー同様

矢巾PAでトイレ休憩を兼ねて夕食を調達

福田パンのあんバターは売り切れていましたが

他に色んな種類のパンが入荷していました
(日曜日だからかな?)
IMG_20220529_162836_copy_1024x768IMG_20220529_180735_copy_1024x768







前回は書きませんでしたが

花巻空港には3階に展望デッキがあります
(どこの空港でもあるか・・・)
IMG_20220529_172606_copy_1024x768






伊丹や関空では見れない

FDA(フジドリームエアラインズ)の機材が見れるので

意外とオススメです

FDAってかっこいいデザインですよね
IMG_20220529_173218_copy_1024x768IMG_20220529_182952_copy_1024x768







FDAと言えば

あの時はめっちゃお世話になったな〜・・・

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、
(2018年9月17日)



さて、これにて今月の添乗はすべて終了

先月の泊りのツアーは

奄美大島の1泊だけだったけど

今月は

・アルペンルート➡1泊
・富嶽八景➡2泊
・ドラゴンブルーアイ➡1泊
・3大半島➡3泊

合計7泊

おかげさまで徐々に添乗員らしい生活が戻ってきました




3大半島・秘境めぐりツアー3日目♪

ツアー3日目

今日は朝から今回のツアーの一番の難所

“むつ湾フェリー”の移動です

このフェリーが出るか出ないかで

このあとの行程が大幅に変わるのです

陸路で4時間以上のところをフェリーで1時間!

てのがこのツアーのウリですからね


でも今日も天気が怪しい・・・

青森県内の天気予報は?

注意報出まくりですがな・・・
Screenshot_20220528_211728_copy_540x1005









乗務員さん2人は陸路移動の経験はないようですが

添乗員さんは1度だけあります(泣)

東北さいはてフルムーン・3日目♪
(2018年6月12日)


前日に乗務員さんとフェリーが欠航した場合の打ち合わせをしていたんですが

なんとかフェリーは通常通り運行♪

同じフェリーには3団体が乗船するようです

余裕をもって蟹田港に到着できて良かった
IMG_20220528_085153_copy_1024x768IMG_20220528_085030_copy_1024x768






フェリーは9時20分出航

乗船開始の9時まで時間があれば

売店で買い物をしたり展望台に登ることも可能
IMG_20220528_084800_copy_1024x768IMG_20220528_085110_copy_1024x768






3団体で80名ほどの団体客が乗船でしたが

席は十分余裕があります

狭いですがデッキに上がることもできます
IMG_20220528_091457_copy_1024x768IMG_20220528_101644_copy_1024x768






プラス500円で特別室に変更できますが

だれも変更していなかった様子
IMG_20220528_090338_copy_1024x768






むつ湾フェリーの航路では、4月中旬から6月にかけてイルカが見れる確率が高いそうです

今回もちょこっと見れたそうです
(添乗員さんはその頃、報告書書いてた)


脇野沢港に到着したら

バスで牛滝港(漁港)へ移動
IMG_20220528_113110_copy_1024x768






ここから“仏ケ浦遊覧船”に乗船です

フェリーで一緒だった他社さんも一緒
IMG_20220528_113124_copy_1024x768IMG_20220528_113217_copy_1024x768






バス3台分のお客様なので船内はパンパン・・・
IMG_20220528_113520_copy_1024x768IMG_20220528_113613_copy_1024x768






こちらの遊覧船も出航が危ぶまれましたが

なんとか出航してくれました

知床の事故のこともあるので

喜んでいいのか複雑・・・

出航したはいいものの

波が高くて仏ケ浦には上陸できず

船内からの見学のみとなりました
IMG_20220528_114255_copy_1024x768IMG_20220528_114228_copy_1024x768






しかしこの船も相当古そう・・・

風化した網ポケットに錆びた手すり

救命胴衣は座席下にあるそうですが

ほんまに使えるんかな

って心配になるわ・・・
IMG_20220528_114813_copy_1024x768






実際の船内の様子はコチラ




かなりスリリングな遊覧船でフラフラですが

佐井港に到着したらすぐ昼食です

いつもの“いそ川”さんでみそ貝焼き定食
IMG_20220528_124225_copy_1024x768IMG_20220528_124307_copy_768x576






ちなみに午後からの仏ケ浦遊覧船は欠航

今までなら

ギリギリ乗れてラッキー♪

ってなるとこだけど

やっぱりお客様は不審に思いますよね・・・
(今の船は出して良かったの?って)
IMG_20220528_121816_copy_1024x768IMG_20220528_130604_copy_1024x768







午後は“大間崎”

空は青空だけど、めっちゃ風が強い!!

沖も白波が目立ってきました
IMG_20220528_134803_copy_1024x768IMG_20220528_134719_copy_1024x768






むつ湾フェリーも午後便は欠航になったようです

そりゃこの風だとそうなるわ・・・
Screenshot_20220528_211804_copy_540x805









ますます不審に思いますよね

やっぱりさっきの船って・・・・・・


以前に書いたこの記事は

こういう状況のことを言っていたのです

というか

ここの船をイメージして書いたのです

【社内研修】安全対策社内研修会を行いました
(2022年4月30日)



さて、大間といえば“開運丸”さん

現在は生ウニ(500円)が人気のようですよ
IMG_20220528_135348_copy_1024x768IMG_20220528_135314_copy_1024x768






いつもあるわけではないので

入荷している際はぜひ♪
IMG_20220528_135323_copy_1024x768IMG_20220528_135335_copy_1024x768






大間崎のあとは“恐山”

大間では青空が見えていたのに

ここにきて横なぐりの雨・・・

そしてめちゃ寒かった・・・
IMG_20220528_154821_copy_1024x768IMG_20220528_154905_copy_1024x768






今日はワークマンのレインジャケットが大活躍でした♪




このあとホテルがある八戸まで大移動

途中、道の駅よこはまで休憩

いつもなら杉山社長が待つサンシャインへ寄るところですが

今回は日程表に道の駅と指定されていたのでこちらで休憩
IMG_20220528_173917_copy_1024x768IMG_20220528_173903_copy_1024x768






最近、道路の向かいに綺麗なトイレもできたそうです
IMG_20220528_173924_copy_1024x768







今朝は7時50分に出発して

ホテルに到着したのは19時20分

長い長い1日でした・・・

今夜のお宿は“グランドサンピア八戸”

売店は小さいですが、とても立派なホテルです

これまでの2泊がアレだったので

余計にゴージャスに感じる♪
IMG_20220528_203836_copy_1024x768IMG_20220528_203904_copy_1024x768






夕食には“アワビの踊り食い”付き!

添乗員には付いてませんでした!
IMG_20220528_193714_copy_1024x768IMG_20220528_192858_copy_1024x768






昨日はWi-Fiがロビーだけだったけど

今夜は部屋でもWi-Fiが使えるので助かる♪
(このブログもホテルの部屋で書いています)
IMG_20220528_210123_copy_1024x768






テレビもちゃんと液晶だしね♪
IMG_20220528_210059_copy_1024x768






ま、テレビあっても見ないんですけど・・・






3大半島・秘境めぐりツアー2日目♪

2日目は天気予報通り朝から雨!

我々が北上する日本海側沿岸に沿って

きれーに雨雲が・・・
Screenshot_20220527_060058









ハタハタ館でトイレ休憩をとったあとは

最初の観光地、“十二湖”
IMG_20220601_112951_copy_1564x1175






気持ちのいいくらい本降りの雨の中

神秘の湖“青池”を目指します

珍しく他の団体はおらんね♪
IMG_20220527_102114_copy_1024x768IMG_20220527_102146_copy_1024x768






天気が悪いので“青池”じゃなく

“黒池”になってやしないかと心配でしたが

思ってたより蒼かった♪
IMG_20220527_103125_copy_1024x768IMG_20220527_103053_copy_1024x768






雨の青池も神秘的で綺麗です
(ちなみに右はアプリで加工処理)
IMG_20220527_102920_copy_1024x768PICNIC_20220527_225034904_copy_1024x768






展望デッキの奥へ進めばブナ自然林経由で帰れますが

我々は時間がないのでここで折り返し
IMG_20220527_103035_copy_1024x768






バス発着場の売店“キョロロ”

久々に行ったら店内のレイアウトが変わっていました

バス駐車場は少し離れているので

出発時間前になったらキョロロの前に配車してくれます

バスが重なるとちょっと面倒・・・
(路線バスの時刻と重ならないよう注意)
IMG_20220527_103751_copy_1024x768IMG_20220527_103925_copy_1024x768






このあと“アオーネ白神十二湖”ってホテルのレストランで
(旧サンタランド)

ちょっと早めのお昼ご飯

このあと十二湖駅12時10分発の

JR五能線に乗る予定なのでお昼が早いのです・・・
IMG_20220527_113317_copy_1824x1368IMG_20220527_113436_copy_1024x768






フロント・売店・レストランが独立しているので

雨の日はちょっと大変・・・
IMG_20220527_110754_copy_1024x768IMG_20220527_110354_copy_1024x768






十二湖駅は無人駅ですが

売店スタッフは常駐

他に団体がいなくて良かったですね〜♪

なんて、のんきに電車を待っていたら
IMG_20220527_115430_copy_1024x768






後から他社さんのツアーが入ってきた(笑)
IMG_20220527_121210_copy_1024x769






2団体で60名弱

車両は2両編成だったので

全員仲良く座ることができました♪
IMG_20220527_121234_copy_1024x768IMG_20220527_121138_copy_1024x768






約30分で“深浦駅”に到着
(終点は「弘前駅」)

深浦駅も小さな駅ですが、有人改札でした
IMG_20220527_124208_copy_1024x768IMG_20220527_124437_copy_1024x768






一緒に乗車した他社さんはこの日が最終日

これから“鶴の舞橋”に行って

青森空港から伊丹空港へ帰るそうです

鶴の舞橋って前に1度だけ行った記憶が・・・

みちのく桜絵巻ゴールデンルート3日間♪
(2017年5月9日)


我々はそのまま日本海側を北上し

竜飛岬を目指します

途中、“十三湖”で休憩

十三湖ゆーたらしじみ汁(250円)

ほとんどのお店が閉まっていましたが

2店舗だけ開いていました
IMG_20220527_143208_copy_1024x768IMG_20220527_142741_copy_1024x768






16時前

ようやく“竜飛岬”に到着

雨は止んでくれたものの

めっちゃガスかかってるやん!
IMG_20220527_154205_copy_1024x768IMG_20220527_155030_copy_1024x768






階段国道&歌碑では25分ほど時間を取りましたが

一番下まで降りて帰ってきた方もいました

みなさん元気ですね
IMG_20220527_160403_copy_1024x768IMG_20220527_160412_copy_1824x1368






IMG_20220527_161237_copy_1024x768IMG_20220527_161610_copy_1024x768






このあとガッツり1時間40分移動して

今夜のお宿、稲垣温泉の

“稲垣温泉ホテル花月亭”に到着

前にも泊まったことがあるんですが

色々とツッコミどころが多い

昭和なホテルって印象・・・
IMG_20220527_181225_copy_1024x768IMG_20220527_181159_copy_1024x768






そもそも同じ2階に

なんで2桁と3桁の部屋番号が存在するかな・・・
IMG_20220527_183537_copy_1024x768IMG_20220527_183543_copy_1024x768






夕食会場はザ・宴会場って感じ

会場名は“大広間”

このシンプルさは嫌いじゃない
IMG_20220527_185146_copy_1024x768IMG_20220527_184355_copy_768x576






添乗員&乗務員の食事場所は“食堂”

山小屋かっ!!
IMG_20220527_183756_copy_1024x768IMG_20220527_191521_copy_1024x768






この自販機

いつから存在しているのでしょうか・・・
IMG_20220527_183706_copy_1024x768






添乗員さんの部屋番号は4桁なんやね
(もちろん10階じゃなく1階です)

布団はチェックイン時に敷いてあるスタイル

これ、お客様のお部屋も同様らしい
(先に教えてくださいな・・・)
IMG_20220527_200308_copy_1024x768_1IMG_20220527_182326_copy_1024x768






お湯はケトルでななく

だんだんぬるくなるやつ
(中国のホテルか!!)

テレビはブラウン管・・・
(地デジチューナー完備!!)
IMG_20220527_200241_copy_1024x768_1IMG_20220527_224411_copy_1024x768







話は戻りますが

実は五能線でご一緒した他社さん

実は知り合いの添乗員さんだったんですよね

まさかお互い、こんなところで!!

って感じでした(笑)

IMG_20220527_123605_copy_1024x768






最近、添乗先で知り合いの添乗員さんと出会う機会が増えたな〜

それだけ添乗員の稼働率も上がっているってことですね♪


旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・