ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

===タビトレ!最新動画===

ブログな添乗員のYouTubeチャンネル

タビトレ!の最新動画紹介です


YouTubeのチャンネルページはコチラ
        ↓
旅のイメトレチャンネル タビトレ!





広島県ハラハラめぐり2日目♪【後半】

竹原からはかぐや姫号で広島へ

と思ったけど

やっぱり福山へ向かいました

竹原駅➡三原駅まで36分

三原駅➡福山駅まで31分

三原で降りてやっさ祭りを見ても良かったけど

メインの“やっさ踊り(正調やっさ)”は19時から・・・

てことで三原ではホーム移動のみで福山へ


コロナ前までは恐らく一番利用頻度が高かったであろうJR福山駅

しばらく来てないな〜

変わった点といえば
IMG_20220812_162639_copy_1024x768







駅前にダイワロイネットホテルができてた!
(2021年4月にオープンしたみたい)
IMG_20220812_164611_copy_1024x768






ドトールがココイチになってた!
(ここよくお店変わるな・・・)
IMG_20220812_164318_copy_1024x768






八十吉ラーメンは健在!
(良かった♪)
IMG_20220812_164406_copy_1024x768






八十吉ラーメンは仕事でよく利用するので

今回は福山駅周辺で

美味しい尾道ラーメンが食べられる人気のお店

“一丁”で早めの夕食にしました

“スタミナ丼セット(970円)”
IMG_20220812_164711_copy_1024x768IMG_20220812_165443_copy_1024x768






5月から焼き飯がなくなって

代わりにこのスタミナ丼が登場したようです

美味しいけど、味が濃いわ・・・
(そしてちょっと辛い)

尾道ラーメンはスープが濃いので白ご飯でも良かったかも
IMG_20220812_164723_copy_1024x768IMG_20220812_165434_copy_1024x768






さて、帰りの新幹線のチケットを買おうと

いつものチケットセンター(金券ショップ)に行くも

閉まってた・・・
IMG_20220812_171945_copy_1024x768






福山の金券ショップてここだけと思ったら

他にもあったんですね

このチケット広場で無事

福山〜新大阪の回数券をゲット

7080円でした
IMG_20220812_162453_copy_1024x768IMG_20220813_124625_copy_1024x768






あ、福山も駅の敷地はかつての福山城の城郭ですよね

福山城は今年で築城400年だそうです

駅直結ではないですが駅の真裏

ぜひ、時間があればお立ち寄りください
IMG_20220812_172341_copy_1024x768IMG_20220812_172830_copy_1024x768






帰りの新幹線はさくら号に乗車

所要時間はほぼ1時間

新幹線ってほんと便利ですね

自由席は 銑9羲

まったく問題なく座れました♪

東京行きの「のぞみ」のほうが本数は多いですが

新大阪止まりの「さくら」の方が空いているのかな?
IMG_20220812_173459_BURST001_COVER_copy_1024x768






さて、今回はじめて広島県の2つのがつくまち

三原竹原を歩きましたが

三原はタコだるま「やっさ祭り」が有名

竹原は古い町並み「たまゆら」が有名

ってことが分かりました
(情報うっす・・・)
IMG_20220812_113109_copy_1024x768IMG_20220812_120838_copy_1024x768






さて、三原と竹原

今後仕事で訪れる機会はあるのか?(笑)



新大阪に着いてみると、何やら改札周辺が騒がしい
IMG_20220812_191143_copy_1024x768






どうやら新横浜〜小田原間で

線路内に人が立ち入って運転を見合わせているんだとか
IMG_20220812_185733_copy_1024x768IMG_20220812_185116_copy_1024x768






いやいや、東北四大祭りの時も

同じような区間で同じようなトラブルがあったよね

やっぱりトラベルにはトラブルがつきものだ・・・


タイミングよく帰ってこれた事に感謝♪


広島県ハラハラめぐり2日目♪【前半】

三原で迎えた2日目

朝食を買いに再びマリンロードへ

向かった先は“おはぎのコダマ”

昨日、晩御飯を食べた

かわ蝶さんの隣です
IMG_20220812_090245_copy_1024x768IMG_20220812_090346_copy_1024x768






おはぎ屋と思ったら

普通に総菜屋さんですね

朝7時から開いています
IMG_20220812_090353_copy_1024x768IMG_20220812_090401_copy_1024x768






ここのタコ天が有名らしく

ぜひ食べてみたかったのです!!


タコ天(800円)タコ飯(450円)を購入

いか天は200円なのにタコ天は800円(笑)
IMG_20220812_091815_copy_1024x768






カロリー的に朝からちょっとハードか・・・
IMG_20220812_091736_copy_1024x768IMG_20220812_091715_copy_768x576






見て!このでっかいタコの足!!

これだけでお腹いっぱい(笑)
IMG_20220812_092011_copy_1094x1459








でも意外と脂っこくなく

最後まで美味しく頂きました♪

これだけタコを食べたら三原に思い残すことはない
(それは三原に失礼)

ちなみに三原シティホテルさん

チェックアウトは12時

どんだけサービス旺盛やねん!!


三原から竹原まではJR呉線で36分
IMG_20220812_113052_copy_1024x768






呉線って車窓からの景色がいいですよね

海の上を入っているみたいで気分爽快♪


サイクリングの途中に見えていたのは

安芸幸崎(あきさいざき)駅の近くにある

今治造船所(広島工場)やったんや

この造船所は竹原なのか三原なのか

気になっていたんです
(立地的には2つの街の中間あたり)
IMG_20220812_115107_copy_1024x768Screenshot_20220813_222721_copy_1024x768






途中、大久野島へ向かうフェリーの港がある

忠海(ただのうみ)駅も通過
Screenshot_20220813_231042_copy_1024x768IMG_20220812_115541_copy_1024x768






JR竹原駅に到着しました

想像以上にシンプルな駅だ・・・・
IMG_20220812_120949_copy_1024x768IMG_20220812_121409_copy_1024x768






駅の横に芸陽バスののりばがあって

ここから広島行きの“かぐや姫号”が運行しています
(JRだと乗り換えがあるのでバスの方が便利みたい)
IMG_20220812_121603_copy_1024x768






竹原は「たまゆら」ってアニメの舞台だそうで

街の至る所に“ももねこ”と呼ばれるキャラクターを目にします

あ、これアニメのキャラだったんや
(ブログを書いてる時に知りました)
IMG_20220812_122234_copy_1024x768IMG_20220812_122240_copy_1024x768






駅から600mの場所にある

“道の駅・たけはら”

大型バスは4台止められるそうです
IMG_20220812_122912_copy_1024x768IMG_20220812_123124_copy_1024x768






これがアニメ「たまゆら」
IMG_20220812_123201_copy_1024x768






今や地方再生はアニメに頼るのが鉄板のようです(笑)

レンタサイクルもあるけど

お尻が痛いので自転車はもういいわ・・・
IMG_20220812_123301_copy_1024x768






竹原の町並み保存地区は

皆さん道の駅に車を止めて歩いているようです
IMG_20220812_124732_copy_1824x1368IMG_20220812_124922_copy_1024x768








竹原はかつて製塩業酒造業で栄えたまち

メイン通りの“本町通り”に見所が集中しているで

はじめてでも歩きやすいです
IMG_20220812_125531_copy_1024x768IMG_20220812_130020_copy_1024x768






IMG_20220812_125452_copy_1024x768IMG_20220812_125253_copy_1024x768






IMG_20220812_130130_copy_1024x768IMG_20220812_125905_copy_1024x768






関西だと近江八幡とか長浜に似た雰囲気かな

映画「るろうに剣心」のロケ地でもあるそうです
(ちなみに近江八幡も使われています)
IMG_20220812_130034_copy_1024x768IMG_20220812_130329_copy_1024x768






IMG_20220812_135113_copy_1024x768IMG_20220812_134317_copy_1024x768








思ったより立派な町並みでビックリ!!

竹原格子と呼ばれる凝った装飾も面白いです
IMG_20220812_125957_1_copy_1024x768IMG_20220812_125932_copy_1024x768






こちらの洋館はかつての図書館

現在は竹原市の歴史民俗資料館(200円)

展示内容は無料でもよさげなレベルでした・・・
(エアコンも効いてないし)
IMG_20220812_130528_copy_1024x768IMG_20220812_130547_copy_1024x768






庭にはマッサン&リタの銅像

この竹原はニッカウヰスキーの創業者

竹鶴政孝(たけつるまさたか)の出身地でもあるのです
(知らんかったわ)
IMG_20220812_132740_copy_1024x768








本町通りの突き当りにあるのが

“胡堂(えびすどう)”

大林宣彦監督の映画

「時をかける少女」にも登場するそうです
IMG_20220812_130844_copy_1024x768






このお堂の装飾も凝っていますね
IMG_20220812_131006_copy_1024x768IMG_20220812_131039_copy_1024x768






てかエビスさんを祀っているのにお堂って名前も珍しいですね

ここは神社なのかお寺なのか???
(柏手を打っていいのかどうなのか迷う・・・)



すぐ近くには頼山陽(らい さんよう)の祖父

頼惟清(らい ただすが)の旧宅もあります
(ここは入館無料)
IMG_20220812_131308_copy_1024x768IMG_20220812_131257_copy_1024x768






初代郵便局跡の奥に綺麗な階段が続いています
IMG_20220812_130220_copy_1024x768IMG_20220812_135247_copy_1024x768






階段の上には浄土宗のお寺“西方寺(さいほうじ)”
GOPR2803_copy_1024x768GOPR2802_copy_1024x768






本堂からさらに階段を上がると

観音堂(普明閣)があります

清水寺を模したという普明閣(ふめいかく)

ここから見下ろす竹原の町並みが絶景です♪
IMG_20220812_135752_copy_1024x768IMG_20220812_140101_copy_1024x768






IMG_20220812_135925_copy_1024x768IMG_20220812_140043_copy_1024x768






この観音堂に祀られていた十一面観音は

平重盛の持念仏と伝えられているそうです
(現在は収蔵庫に移され年に1度御開帳)


こんなに景色がいいのに拝観無料♪

ここは竹原に来たら外せないスポットですね
IMG_20220812_141036_copy_1024x768IMG_20220812_135701_copy_1024x768






この普明閣でのんびり休憩してたら

14時を過ぎてしまった・・・

周辺のお店をチェックするも

ほとんどのお店は14時か14時半でいったん閉めるようで

この時間からランチを食べれるお店がほとんどない・・・

まぁ朝食がハードだったからお腹も空いていないし・・・

ってことで西方寺の麓にある

“カフェ花みずき”
IMG_20220812_144636_copy_1024x768IMG_20220812_143018_copy_1024x768






こちらで溶けても美味しい

“氷甘酒(550円)”をオーダー
IMG_20220812_143047_copy_1459x1094IMG_20220812_143248_copy_1024x768






み、見た目が地味やけど・・・・

ソースをかけたらそれなりにスイーツっぽくなりました

濃厚で美味しかったです♪
IMG_20220812_143424_copy_1024x768






さて、そろそろ竹原をあとにしますか

広島県ハラハラめぐり1日目♪

さて、尾道でしまなみ海道サイクリングを終了し

JR山陽本線で向かった先は・・・


“三原駅”
IMG_20220811_185224_copy_1024x768






しまなみ海道に来ると

たびたび耳や目にする街の名前

三原と竹原

どっちも足を踏み入れたことのない未開の地

何があるのか、どんな街なのかも全く知らない

竹原に古い町並みがあるのは

ツアーの受付をしていて最近知りました
(中四国主催の日帰りツアーでコースに入っていたのです)

てことで今回は三原に泊まって

翌日に竹原の古い町並みを歩いてみよう!!

ということになりました


初めて降りたJR三原駅

なんと駅構内から

“三原城天主台跡”に直結!(笑)
IMG_20220811_185825_copy_1024x768IMG_20220811_190421_copy_1024x768






三原駅はかつての三原城の上に建っているそうです

お城が近い駅は全国にたくさんありますが

駅直結とは、なかなか面白い駅ですね
IMG_20220811_190224_copy_1024x768IMG_20220812_112606_copy_1024x768








そんな三原駅を出ると

駅前がやたら騒がしい
IMG_20220811_191127_copy_1024x768IMG_20220811_190708_copy_1824x1368






実は翌日から3年ぶりに三原の夏の風物詩

“三原やっさ祭り”が開催されるそうで

そのリハーサルが行われていたようです
IMG_20220811_190647_copy_1024x768IMG_20220811_190435_copy_1024x768








“やっさ祭り”とかも初めて知ったわ・・・


今夜のお宿は夜行バスの中で急遽予約した

“三原シティホテル”

駅チカで便利な立地

素泊まりで宿泊料金は

5980円(税込)
(宿泊サイト“アゴダ”利用)

ロビーには大きなガメラのモニュメント

三原とガメラって何か関係があるのかな?

フロントで聞いてみたら

“社長の趣味”

だそうです・・・・・・・
IMG_20220811_192031_copy_1024x768IMG_20220811_194542_copy_1024x768






部屋はいたってシンプルですが

電子レンジがあるのが面白い(笑)
IMG_20220811_192417_copy_1024x768IMG_20220811_192456_copy_1024x768






20時まで生ビール1杯サービスなのも嬉しい♪
IMG_20220811_192933_copy_1024x768IMG_20220811_192243_copy_1024x768






ソフトドリンクは22時まで利用できます

個人的にコインランドリーが無料だったのが助かった〜

実は急遽延泊することになったので

着替えを持ってきてなかったのです・・・(笑)
IMG_20220811_192948_copy_1024x768IMG_20220811_212236_copy_1024x768







部屋に荷物を置いたらホテルの周辺を散策!!

すぐ横にイオン

国道185号線に出ると飲食店もたくさんありました
IMG_20220811_194705_copy_1024x768IMG_20220811_195427_copy_1024x768






駅前に戻りマリンロードを歩いてみます
IMG_20220811_201204_copy_1024x768






昨日はたらふく魚を食べたし

今夜はお肉が食べたいな〜

“ステーキしゃぶしゃぶ・一億”ってお店が気になる
IMG_20220811_204215_copy_1024x768IMG_20220811_204230_copy_1024x768






でも三原と言えば、タコが有名らしい

こちらの“浜べゑ”でも食べれそうだけど

居酒屋なのでガヤガヤしてて入りにくい
IMG_20220811_201124_copy_1024x768IMG_20220811_210225_copy_1024x768






あ、この“寿司割烹・かわ蝶”ってお店

なんだか高そうだけど

リーズナブルにタコ料理が食べれそう
IMG_20220811_201012_copy_1024x768IMG_20220811_201304_copy_1024x768






ってことでこちらで3つある蛸のコースな真ん中

タコ三昧(2300円)を頂きました
IMG_20220811_201506_copy_1024x768IMG_20220811_202147_copy_1024x768






一番手ごろなタコ飯膳(1800円)との違いは

タコ寿司(2カン)が付くか付かないかだけだそうです
IMG_20220811_202206_copy_1024x768IMG_20220811_202338_copy_1024x768






思ってたよりタコのボリュームは少なかったですが

色んなタコ料理が一度に楽しめるのがいいですね

1人でも入りやすいお店でした♪


食後は再び国道沿いへ

三原港には巨大なプロペラのモニュメントが!
(呉にもこんなのあったな)
IMG_20220811_204514_copy_1024x768IMG_20220811_204558_copy_1024x768






この三原港は色んな航路があるんですね

昨日泊まったみふね荘の近く

沢港との航路もあるんや
IMG_20220811_204723_copy_1024x768IMG_20220811_205431_copy_1024x768






大久野島への航路もあるし

シースピカもここが発着場なんや

シースピカも一度乗ってみたいんですよね〜
IMG_20220811_204751_copy_1459x1094IMG_20220811_204855_copy_1459x1094






尾道もそうですが

港がある街って風情があって好きだな
IMG_20220811_205826_copy_1094x1459








今夜は月が綺麗な夜でした

しまなみサイクリング2022・2日目♪【グ島・Ω島】

みふね荘で迎えた2日目

スイカがめっちゃ美味しかったです♪
IMG_20220811_081445_copy_1024x768IMG_20220811_083632_copy_1024x768






2日目はどこに行くかまったく決めてないんですよね〜

いつものごとく

行きあたりバッ旅(笑)

リュックの中から今治でもらった

“しまなみスポット”ってパンフレットがでてきました
IMG_20220813_110810_copy_1024x768






全然見てなかったけど、ここでなかなか面白い情報をゲット

因島の二次離島である岩子島に

“ゆるぎ岩”なる珍スポットがあるらしい

じゃあ今回は離島の離島

二次離島めぐりに決定!!

ってことで今いる生口島の二次離島

“高根島(こうねしま)”へ渡ることにしました

周囲12キロで高根みかんが有名な島です

今まで橋と一緒に写真を撮る程度しか知らなかった島なので

島内をサイクリングするのは初めて

高根大橋から見る瀬戸田水道の景色がいいですね
IMG_20220811_104245_copy_1024x768IMG_20220811_094333_copy_1024x768






島を縦断するトンネルの手前では死にかけましたが

西側の海岸線は開放感たっぷり

人も少なく穴場的な絶景スポットでした♪
IMG_20220812_102214_copy_1024x769GOPR2668_copy_1024x768






沢の交差点に戻ってきました

ここに“島ごころ”ってスイーツのお店ありまして

観光バスもよく止まるそうなので、見学してきました

平山郁夫美術館と提携しているので

ここにバスを止めて美術館を見学するツアーも多いそうです

(近くにあるドライブイン“すいぐん丸”は閉業したそうな・・・)
IMG_20220811_105232_copy_1024x768IMG_20220811_105409_copy_1024x768






短いですがカタチのいい“生口橋(790m)”を渡り

“因島”
IMG_20220811_114233_copy_1024x768GOPR2694_copy_1024x768






===因島のお楽しみポイント===
・HAKKOパークで万田発酵の工場見学
・因島フラワーセンターを見学
・白滝山に登って五百羅漢を見学


2016年はヘトヘトになりながら白滝山へ登って絶景を楽しみ

2018年はHAKKOパークでランチを食べました


今回は白滝山へは登りませが

HAKKOパークへちょこっと寄り道
IMG_20220811_122629_copy_1024x768IMG_20220811_122739_copy_1024x768






足湯でまったり休憩♪
IMG_20220811_124013_copy_1024x768GOPR2706_copy_1024x768






コロナ禍で工場見学はミニシアターの上映のみ

足湯の無料タオルも中止になっていましたが

ここは施設のスタッフも皆さん親切

ほんとココロもカラダも癒されるスポットなのでした♪


さて、自転車で渡る最後の橋

“因島大橋(1270m)”を渡り

“向島”

ここは車道の下を走るので涼しくて気持ちいい♪
IMG_20220811_133806_copy_1024x768






===向島のお楽しみポイント===
・立花食堂でランチ&スイーツ
・橋のたもとにある立花臨海公園でまったり
・岩子島のフォトジェニックスポットめぐり


2016年に後輩のあいちゃんが教えてくれた“立花食堂”

ここでランチと思ったけど

お腹が空いていないので、そのままスルー
IMG_20220812_102300_copy_1024x768IMG_20220811_134946_copy_1024x768






今朝知ったばかりのスポット

岩子島(いわしじま)を目指します

IMG_20220811_141922_copy_1024x768






ここも以前に橋を一緒に写真だけは撮ったことはあるけど

島内をサイクリングするのは初めてです

なんでもこの島には、知られざるパワースポット

“厳島神社”

知られざるフォトジェニックスポット

“ゆるぎ岩”があるらしい

まずは“厳島神社”

ここまで来るのも急な勾配を越えヘトヘト・・・
(あとから楽なルートを知る)
IMG_20220811_143411_copy_1024x768IMG_20220811_143437_copy_1024x768






拝殿に赤穂浪士の絵が掲げられていました
(理由は不明)

そして参道を海の方へ向かうと

立派な大鳥居がそびえています
IMG_20220811_143422_copy_1024x768IMG_20220811_143634_copy_1024x768






ここも夕日と一緒に映える写真が撮れることで人気だそうです
IMG_20220811_143526_copy_1024x768






そしてそんな大鳥居の奥

“西岩岳”って山の上に“ゆるぎ岩”があるらしい

これからあそこまで登っていきます(笑)
IMG_20220812_230510_copy_1824x1368IMG_20220812_230600_copy_1466x1101






※山頂に見えるこの岩がゆるぎ岩かと思ったけど違ったみたい
(実際はこの岩から少し下ったところにありました)


登山口は厳島神社から少し内陸部へ進んだ場所

途中、“浜之浦隧道”を抜けます

大林宣彦監督の映画「ふたり」のロケ地だそうです

正直ちょっと怖いです・・・
IMG_20220811_150133_copy_1024x768






このトンネルを抜けたところが登山口

かなり道が分かりにくいので

こちらの親切なサイトを参考に進みます

瀬戸内海を背景に、ゆるぎ岩の上でポーズを決めよう!
/岩子島 西岩岳とゆるぎ岩(広島県尾道市)



このサイトによると

西岩岳って山を30分ほど登ると

山頂付近に“ゆるぎ岩”があるらしい

こんな雑木林みたいな道をひたすら上ります
IMG_20220811_150657_copy_1024x768IMG_20220811_151024_copy_1024x768






ようやく開けた場所に出ました

眼下には先ほど行った厳島神社の大鳥居
IMG_20220812_103013_copy_1024x768






めっちゃ滑りやすい稜線を歩き

山頂らしく場所を越えると・・・

ありました

ゆりぎ岩!!
IMG_20220811_154145_copy_1024x768






なんとも不思議な光景

めちゃくちゃ絶景ではないですか!!

これは確かに映えるわ(笑)
GOPR2761_copy_1024x768GOPR2750_copy_1024x768






Screenshot_20220813_150359_copy_1024x769Screenshot_20220813_150324_copy_1024x767






めちゃくちゃ景色はいいですが

道のりはめちゃくちゃキケンです

恐らくこの先、立ち入り禁止になるんじゃないかな?

って思うほど危ないので

ムリをせず安全第一でお楽しみください

(動画を見ればどれだけ危ないか伝わるはず)


さて、再び向島へ戻り

最後は福本渡船で尾道へ
IMG_20220811_160823_copy_1024x768IMG_20220811_164847_copy_1024x768






これにて6度目のしまなみ海道サイクリングも無事ゴール!
IMG_20220811_174302_copy_1024x769






尾道のサイクルステーションの横には

今や尾道の新名所になっている

ONOMICHI U2

倉庫を利用した商業施設でホテルやレストランが入っています

IMG_20220813_121341_copy_1024x768IMG_20220811_181103_copy_1024x768






IMG_20220811_181549_copy_1024x768IMG_20220811_181602_copy_1024x768






コチラのデッキでひとり打ち上げ(笑)
GOPR2792_copy_1024x768






ぼんやり尾道水道を眺めているとガンツウが通過していきました

ガンツウ、いつか乗ってみたいな〜



このあと尾道からJR山陽本線に乗り

福山から新幹線で新大阪へ

って考えていましたが

せっかくここまで来たんだからこのまま帰るのはもったいない

行きの夜行バスの中でこれまた急遽、ホテルを予約

IMG_20220811_182428_copy_1024x768IMG_20220811_183812_copy_1024x768






あと1泊してから帰ろうと思います♪

しまなみサイクリング2022・1日目♪【B膸暗隋Νだ幻島】

さてさて、伯方島でまったりしすぎ

すっかり抜け殻モードのまま大三島に到着

===大三島のお楽しみポイント===
・多々羅しまなみ公園(道の駅)で記念写真
・大山祇神社に参拝 
・盛港から大久野島へ渡る


宿泊施設も多い大三島

過去のサイクリングでも2度、この大三島に泊まりました

まずはしまなみ海道の橋の中では

来島海峡大橋と並んで人気の

多々羅大橋をバックに記念写真

これは外せません(笑)
IMG_20220810_144617_copy_1024x768






そして、ここでいつも作戦会議を開催します

・このまま生口島へ渡るか?
・大山祇神社へ行くか?
・大久野島へ渡るか?


大山祇神社は峠を越えるのでめっちゃキツいし

大久野島へ渡るとしても

今からだと島での滞在が30分くらいしか取れない・・・

迷った挙句、盛港へ!!

道の駅からは片道約30分
IMG_20220810_151306_copy_1024x768IMG_20220810_152935_copy_1024x768






盛港(15:50)➡大久野島(16:06)

大久野島(16:39)➡盛港(16:55)


16:39のフェリーが盛港に戻ってくる最終便なのです!
IMG_20220816_085748_copy_1459x1094






滞在時間が短いので休暇村の無料送迎バスは利用せず

今回は自転車もフェリーに乗せていきました
(自転車の運賃は片道120円)
IMG_20220810_155242_copy_1024x768IMG_20220810_160552_copy_1024x768






夏休みらしく、大久野島の桟橋には海水浴帰りの乗客がたくさん並んでいました
IMG_20220810_161119_copy_1024x768






滞在時間内で無事、うさぎとご対面

夕方で既にお腹がいっぱいなのか、遊び疲れたのか

ウサギの反応はあまり良くなかった・・・
IMG_20220810_162034_copy_1024x768GOPR2602_copy_1024x768








いつも手前あたりでウサギと遊んで帰ってたんですが

今回は自転車があったので

奥にある休暇村のあたりもちょこっとまわってみました

この休暇村、めっちゃ立派ですね!!

そりゃ人気があるわけだ

桟橋付近のキャンプ場も気持ちよさそう
IMG_20220810_162727_copy_1024x768IMG_20220810_163324_copy_1024x768






なんとかギリで16時39分のフェリーに乗り

再び盛港(大三島)へ戻ります

道の駅と盛港の間には新しい宿泊施設もできていましたね

来るたびに進化しているしまなみ海道サイクリングロードです
IMG_20220810_172131_copy_1024x768IMG_20220810_171709_copy_1024x768






“多々羅大橋(1480m)”を渡り

“生口島”

IMG_20220810_173612_copy_1024x768






生口島に入るとちょうど夕暮れ時でした
IMG_20220813_104057_copy_1024x768IMG_20220810_175711_copy_1024x768







===生口島のお楽しみポイント===
・耕三寺を参拝
・向上寺を参拝
・平山郁夫美術館を見学
・島ごと美術館でアート鑑賞
・瀬戸田サンセットビーチで海水浴
・高根島で島内サイクリング


なかなかお楽しみポイントが多い島です

今回はサンセットビーチで夕日を見たあと

今夜のお宿、

皇船荘(みふねそう)

宿泊料金は1泊2食で

8580円(税込)

しまなみサイクリング2016〜みふね荘編〜


みふね荘は耕三寺や平山郁夫美術館がある

“沢”って交差点から住宅街へ入ったところにあります

IMG_20220810_184206_copy_1024x768IMG_20220810_184442_copy_1024x768






今回で3度目の利用ですが

1人で泊まるのは初めて

料理も1人だとちょっとインパクトに欠けますが

それでも食べきれんかった・・・
IMG_20220810_190909_copy_1024x768






IMG_20220810_190920_copy_1024x768IMG_20220810_190929_copy_1024x768







ちなみに以前の夕食はこんな感じでした

2016年に4人で泊まったとき↓
09868129758cbbdc






2018年に3人で泊まった時↓
ba1f4179bd3cbb91







まぁ、これまでの量が異常だっただけか・・・(笑)

しまなみサイクリング2022・1日目♪【‖臈隋Ν伯方島】

しまなみ海道サイクリングは

愛媛県側の今治スタート

広島県側の尾道スタートがありますが

今回も高速バス

“いしづちライナー”で今治へ向かいます

大阪駅(22:50)➡今治駅(6:55)

料金は5800円

夜行バスなので今回みたいに仕事終わりからでも利用できるので便利
IMG_20220809_224607_copy_1024x768






ゆーてもやっぱりこの年で夜行バスはキツいなと思った・・・

前の席のおばはんがリクライニングをフルに倒してきて

めっちゃ窮屈やった・・・

車内にWi−Fi&コンセントがないのも不便・・・

2016年に一緒に行った後輩のあいちゃんが

オレンジフェリーがおススメって言ってました

大阪南港(22:00)➡東予港(6:00)

東予港から今治駅までは連絡バスで移動可能
(無料ですが南港で整理券を受け取る必要あり)

東予港(6:20)➡今治駅(7:03)

なので今治駅に着く時間は高速バスとほぼ同じ

フェリーの運賃は高速バスよりちょっと高いけど

横になって休めるは魅力的ですよね!!
(9日出発だとギリB料金だったようです)

スクリーンショット (24)




なるほど、次回はこれを利用しよ♪


4年ぶりのJR今治駅

駅前に綺麗なサイクルステーションができていました

今までは“サンライズ糸山”という施設でレンタサイクルを借りていたんですが

サンライズ糸山はレンタサイクル事業を終了したと前日に知りました

現在のレンタサイクルは一般社団法人の

“しまなみジャパン”という会社が運営しているそうです
IMG_20220810_063152_copy_1024x768IMG_20220810_074829_copy_1024x768






運営が変わったことによって利便性アップ♪

今治駅のサイクルステーションも8時オープンなので

今回は今治駅からサイクリングスタート!
IMG_20220810_075801_copy_1024x768IMG_20220810_080423_copy_1024x768






さすが夏休み

オープン時には10名ほど並んでいました

GWでもない限り当日枠でも大丈夫とのことですが

できれば予約をしたほうが安心です
IMG_20220810_081911_copy_1024x768IMG_20220813_104006_copy_1024x768







レンタル料金は

1日2000円+保証料1100円

今回は2日間利用するので

支払い合計は5100円


今治駅からサンライズ糸山まで6キロ

別に寄らなくてもいいんですが、やっぱり寄ってしまった

長年ここからスタートだったので

なんかここに寄らないとしまなみ海道に来た気がしない(笑)

サドルの高さやギアの調子

タイヤの空気など問題があればここで対応してもらいましょう

サンライズ糸山はレンタサイクル事業は撤退していますが

サイクルステーションとしては運営しています
IMG_20220810_084952_copy_1024x768IMG_20220810_092425_copy_1024x768






でっかい“来島海峡大橋(4105m)”を渡り“大島”

===大島のお楽しみポイント===
・よしうみいきいき館(道の駅)で海鮮BBQ
・よしうみいきいき館(道の駅)で急流観潮船に乗る
・村上海賊ミュージアムを見学
・能島水軍(宮窪)で潮流体験船に乗る


この島には潮流体験船が2社ありますが

今回はどちらもタイミングが合わず乗船できなかった・・・


大島はそのまま通過し

“伯方・大島大橋(1165m)”を渡り

“伯方島”

===伯方島のお楽しみポイント===
・伯方ビーチで海水浴
・ドルフィンファームでイルカと遊ぶ
・伯方S.Cパーク(道の駅)で伯方の塩ソフトを食べる
・人気のラーメン店、三和で塩ラーメンを食べる


伯方島に入って最初に向かったのが三和

いつも並んでるけど、今回はすんなり入れました♪
IMG_20220810_111224_copy_1024x768IMG_20220810_111200_copy_1824x1368






塩ラーメンも美味しいけど

貝飯も美味しいんですよね

てか、どちらかと言うと貝飯目当て(笑)

貝飯セット(1100円)
IMG_20220810_111911_copy_1024x768IMG_20220810_111931_copy_1024x768






伯方S.Cパーク(道の駅)の目の前は伯方ビーチ

その横にはイルカと触れ合える

“ドルフィンファーム”があります
IMG_20220810_131255_copy_1024x768IMG_20220810_131207_copy_1024x768






夏だけだと思ったら、通年やってるんですね

料金はこんな感じ

・見る(500円)
・触る(5500円)
・泳ぐ(5500円/9900円)

GOPR2559_copy_1024x768IMG_20220810_124914_copy_1024x768






イルカで癒されたあとは

もちろん伯方の塩ソフト(350円)

塩が入っているからか、ずっしり重めのソフトです
(小サイズでも良かったかも)
IMG_20220810_132602_copy_1024x768IMG_20220810_135553_copy_1024x768






結局、伯方島では

塩ラーメン・イルカ・塩ソフトを満喫♪

3時間くらい滞在してしまった・・・

このあとコンパクトな“大三島橋(328m)”を渡り

“大三島”

しまなみサイクリング2022・プロローグ

連休を利用して、夏の恒例イベント

しまなみ海道サイクリングに行ってきました♪

8月9日

会社で急に

あ、サイクリング行きたい!!

と思い立ち・・・

終業後、すぐにびわこ1周レンタサイクルに連絡をするも

繋がらず・・・

じゃーしまなみは?

ってことで生口島の“みふね荘”に電話をすると

ぜひ来てください!

とのこと

今治行きの夜行バスをチェックすると

残席2席・・・

どうしようなかな〜と悩みながら会社から帰り

夕食を食べながら決めました

よし、しまなみ行こう!!

そして夜行バスの予約をとったのが

出発時間の3時間前(笑)

そこから急いで荷造り


実は今回でしまなみ海道のサイクリングは

6回目

初めてチャレンジしたのが2012年なので

ちょうど10周年です

これまでのしまなみサイクリングを振り返ると・・・

2012年➡1人(しまなみ海道初挑戦)
9db73e6e






2014年➡4人(会社の後輩・先輩)
57463404






2015年➡1人(しまバスサイクリング)
54ee2f4d






2016年➡4人(会社の後輩&専門学校の生徒)
1ebdfd33






2018年➡3人(会社のメンズ)
9261dd8e






2022年➡1人
IMG_20220810_144612_copy_1024x768







まぁ順番的にも今回は1人で行く番だ(笑)


さすがに要領は分かっているので

荷物は極力コンパクトにまとめてみました

リュックはいつもよりワンサイズ小さいものを利用

デジカメも持っていかない

Tシャツも2枚しか持っていかない

もちろん釣り具も持っていかない(笑)

でも結局

YouTube用に動画も撮ろうと

GoProやらバッテリーやら詰め込んだら

結局それなりに重くなってしまった・・・



さてさて、夜行バス出発3時間前から用意をした

今回のしまなみ海道サイクリング

どんな旅になったのでしょうか?


これまでの経験を凝縮し

色々と楽しみ方をご提案しながら進んでいきたいと思います

ブログはサクッと書きますので

詳細はYouTubeでお楽しみください♪

Fotor_166031433124465_copy_1024x1024








と言ってもYouTube用の動画は

これからブログを書いたあと編集にはいります

かなりデータが多いので

編集にめちゃ時間がかかりそうです

夏が終わる前にはアップしたいな・・・

【残り2室】まだ間に合う!とっておきの夏旅行♪

いよいよお盆休みが迫ってまいりましたが

皆さん、夏の予定はどんな感じでしょうか?

突然ですが

この夏おススメの旅行をご紹介したいと思います

まず3つの質問です

【質問1】子どもと一緒にどこか行く予定だ
        ↓YES
【質問2】できれば1泊2日がいい
        ↓YES
【質問3】8月27(土)〜28日(日)の予定が空いている
        ↓YES

はい、ここまで条件が揃ったアナタに

今度は目的別にコースをご提案します


この夏やりたいこと その1
サイクリングの聖地、美山でサイクリングを楽しみたい!!


そんなアナタには➡コチラ
1659961467058_copy_796x796









この夏やりたいこと その2
子どもをプールじゃなく自然の川で遊ばせたい!!


そんなアナタには➡コチラ
1659961396309_copy_796x796









この夏やりたいこと その3
バーベキューやパン焼き体験など、自然の中で料理を楽しみたい!


そんなアナタには➡コチラ
1659961722182_copy_1024x1024









この夏やりたいこと その4
子どもに田畑での農作業など農体験をさせてみたい!


そんなアナタには➡コチラ
1659961609494_copy_796x796









この夏やりたいこと その5
宿泊先は茅葺の古民家に泊まってみたい!!


そんなアナタには➡コチラ
1659961902710_copy_796x796









はい、皆さんがこの夏やりたい

あんなことやこんなこと

すべて同じツアーで叶います!

8月27日 京都駅出発のバスコースで

京都・美山町サイクリング農体験 遊びと学びの2日間


というツアーが開催されます


よく夏休みに行っていた家族向けの

わくわく体験ツアーみたいな旅行です

わくわく四国大冒険1日目♪
今日からわくわく横浜・東京・箱根3日間♪
今日からわくわく信州3日間♪


これまでのわくわく体験ツアーと違うのは

親子自転車安全教室や

鶏の解体、農作業など

学びが多いのが特徴です

具体的な体験内容はサイクリングをメインに

●農体験
●川遊び
●プチ!?キャニオニング
●薪割り体験
●おくどさんで炊事体験
●鶏解体見学
●パン焼き体験


など、かなり充実しております

2日間、お世話になるのはサイクリングの聖地

美山のサイクルステーション “cycle seeds”代表

ブラッキー中島氏

以前、美山の桜でちょこっとご紹介した

超個性的でユニークなお方です


この夏、お子さまと一緒に

大自然の中で、とっておきの体験をしてみませんか?

今のところシフトが変わらなければ

ブラッキー中島さんと一緒に遊べるのに加え

ブログな添乗員のフナッシュさんとも遊べます(笑)


こちらのコース

1棟貸し切りの古民家に宿泊なので残りわずかとなっております

8月8日現在の空き状況は

2部屋(3名部屋・2名部屋)

京都・奈良・兵庫・滋賀に在住の方は

“きょうと魅力再発見プロジェクト”が適応

1人5000円の割引に加え

1人2000円のクーポンが付くのでかなりお得です♪

ご興味のある方はぜひお問い合わせください

詳細➡コチラ

あ、ちなみに大人だけのご参加でもOKですよ



東北四大まつりツアー・4日目♪

ツアー最終日の4日目も

ゆったりホテルを10時に出発

東北4大祭り最後は

仙台・七夕まつり


東二番丁通りにバスの乗降場所があります

2014年の記事によると乗降場所は

A〜Hまであったようですが

東北三大夏祭り3日目♪
(2014年8月7日)


今年はA・B・C、3つのエリアだけです

今回は一番南のCを利用
IMG_20220806_164034_copy_1280x960IMG_20220806_164042_copy_1280x960






動画で見るとこんな感じ↓


初めて利用する乗降場ですが

付近には地下道があるので雨でも安心だし

マクドやカフェベローチェもあるので

早く戻ってきたお客様がお茶するのにも便利
IMG_20220806_112327_copy_1824x1368IMG_20220806_112735_copy_1024x768






セントレ東北ってビルのエントランスも雨をしのげそう

コンビニが近くにあるのも便利
(店内のトイレは利用できません)

お店の前にベンチがあるのもいいですね
IMG_20220806_112754_copy_1024x768IMG_20220806_112921_copy_1024x768






ここでバスを降りて

クロスロード商店街の入口で解散にしました

七夕飾りは“東一番丁七夕飾り”“中央通り七夕飾り”

2つのアーケードで開催されています

今日はお祭り初日で土曜日

かなりの混雑っぷりでした
IMG_20220806_164243_copy_1024x768IMG_20220806_164352_copy_1024x768






今年は感染症対策として

飾りが手が触れないよう、短めとなっております

ちょっと迫力に欠けますが

見通しがよくなっていいんでない?(笑)
IMG_20220806_164751_copy_1280x960IMG_20220806_164311_copy_1024x768








IMG_20220806_164440_copy_1280x960IMG_20220806_164532_copy_1024x768






IMG_20220806_164608_copy_1280x960IMG_20220806_164716_copy_1280x960






会場内は混雑を避けるため右側通行になっていました
(ロープで仕切りとかはないです)
IMG_20220806_164626_copy_1024x768IMG_20220806_164651_copy_1024x768






ここで他のコースの後輩と合流し

仙台駅構内でお昼ご飯

牛タンが食べたかったけど

どこも満席・・・・・

たまたま空いてたうどん屋

“七右衛門(しちえもん)”

海老・ちくわ・かしわ天ざるうどん(968円)

ボリューム満点でうどんも天ぷらも美味しかったです♪
IMG_20220806_124200_copy_1024x768IMG_20220806_125054_copy_1024x768






今回、昼食込みで3時間のフリータイムだったので

十分に七夕飾りを満喫できたようです

心配していた迷子もなく、予定通り仙台駅へ

仙台駅ってバスの乗降場から新幹線改札まで離れているんですよね

バスのりばは東口、新幹線改札は西口側にあります
IMG_20220806_143259_copy_1024x768IMG_20220806_165219_copy_1280x960






簡単に流れを説明すると

バスを降りたらエスカレーターかEVで2階へ上がります


自由通路の途中、右手に新幹線連絡口があるので

エスカレーターで3階へ

もちろんそのまま真っすぐ進んで西口の2階へ出て

そこから3階へも行けます


エスカレーターを上がる右手に“伊達こみち”って商業エリアがあって

そこに牛タン弁当で有名な“お弁当のこばやし”が入っています

少し奥にある“青の葉デイリーマーケット”

ここはちょっとしたデパ地下みたいになっていて

美味しそうな惣菜やお弁当が売られていました
IMG_20220806_144951_copy_1024x768IMG_20220806_145127_copy_1024x768






エスカレーターで3階へ上がり、通路を進むと

新幹線南改札付近に出ます


以上、スマホで撮影したのでブレブレですが

少しはイメージできました?


お弁当は2階に“駅弁屋・祭”

ここが一番品数が多いですね
(新大阪でいう“駅弁にぎわい”)
IMG_20220806_165105_copy_1459x1094IMG_20220806_164936_copy_1024x768






今回は号車利用だったので

再集合は南改札付近にしました

中央改札側にコインロッカーがあったけど

もちろん空きはなかったです・・・
IMG_20220806_172807_copy_1280x960IMG_20220806_142758_copy_1024x768






この4日間、初日の新幹線のトラブルを除けば

あまりに天気に恵まれたので

最後の最後に何かあるんじゃないかと心配しましたが

東北新幹線も東海道新幹線も定刻通り運行

何事もなく新大阪へ帰ってくることができました♪

こちらは昨日の花笠から一緒だった

後輩のモミさん&ヒロちゃんとの3ショット
IMG_20220806_170150_copy_768x1024








昔は東北の祭りと言えば

もっとたくさんの添乗員が集結したんだけどな〜

コロナでツアーの出発が少ないのもありますが

添乗員も年々減ってる・・・

下の写真に映っている添乗員

自分以外、誰も会社に残ってないわ!!!(泣)
23ec36226b7d2e26






添乗員の人手不足

そして添乗員の高齢化

最近、本気で心配になってきた・・・・




東北四大まつりツアー・3日目♪【後半】

18時

いよいよパレードスタートです
IMG_20220805_183445_copy_1024x768IMG_20220805_184043_copy_1024x768






こんな感じで色んな団体がパレードコースを踊りながら進んでいきます


IMG_20220805_184236_copy_1024x768IMG_20220805_185428_copy_1024x768






棒踊りみたいな団体もいますね

たまにタレントを乗せたトラックも通過

このトラックにはミス花笠とか市長が乗っていました
(女優の渡辺えりさんが来てたけど見逃した!!)


花笠まつりは歩道が狭いので歩くのが大変

とくに交差点付近はかなり混み合います
IMG_20220805_190345_copy_1024x768IMG_20220805_190919_copy_1024x768






夜のゴール地点はこんな雰囲気
IMG_20220805_191750_copy_1024x768IMG_20220805_201550_copy_1024x768








こんな変わった傘で踊る団体もいれば

キレッキレのダンスの踊りを披露する団体もいますね

一見、飽きそうなお祭りですが

団体ごとに趣向を凝らしていて面白いです
(自衛隊が有名だけど見逃した・・・)


さて、夜の文翔館裏はどんな感じかな?

めっちゃ空いてるやん!!

トイレにも列ができてないし・・・
IMG_20220805_200944_copy_1024x768IMG_20220805_201041_copy_1024x768






20時と21時にここで後輩を見送りましたが

特に混雑することなく出発していきました


パレードは21時に終了

一気に人がいなくなった(笑)
IMG_20220805_211631_copy_1024x768






よく考えたら、まだ夕食たべてないんですよね・・・

駅周辺は居酒屋ばっかりで

なかなか1人で入れるお店がない・・・

諦めかけたその時、1軒のラーメン屋を発見

ラーメンどさんこ

なんか山形っぽくはないけど

ま、いっか
IMG_20220805_213504_copy_1024x768IMG_20220805_214020_copy_1024x768






一番人気の“納豆みそラーメン(900円)”

“いか餃子(530円)”をオーダー
IMG_20220805_213753_copy_1459x1094IMG_20220805_214637_copy_1024x768






納豆が入ったラーメンとか

イカが入った餃子とか

どちらも初体験でしたが

めっちゃ美味しかったです!!!
IMG_20220805_214644_copy_1024x768IMG_20220805_215332_copy_1024x768






夕食を食べ終えたら22時まわってた

今夜は夜食は不要やな




東北四大まつりツアー・3日目♪【前半】

めっちゃ日差しの強い朝を迎えました
IMG_20220805_084323_copy_1024x768






ツアー3日目は

山形・花笠まつり

まずは昨日同様、SAで自由昼食

紫波SAを予定していましたが

もうちょっと頑張って先まで進み

岩手県の“前沢SA”

ここは昨日と違いメニューが充実♪
IMG_20220805_122754_copy_1024x768IMG_20220805_123111_copy_1824x1368






添乗員さんは“佐助豚の肉そば(720円)”

めかぶ(110円)をトッピング
IMG_20220805_123524_copy_1024x768IMG_20220805_123731_copy_768x576






もう少ししっかりとしたものを食べたければ

隣にしっかりしたレストランも併設しています
IMG_20220805_124821_copy_1024x768IMG_20220805_124835_copy_1024x768






このあと宮城県の“菅生(すごう)PA”で休憩をはさみ

山形市内のホテルへ

今夜のお宿は

ホテル・ルートイン山形駅前

はい、

3泊連続ルートイン!!

今回は先にホテルへチェックインし

お祭りは各自で自由見学なのです
(15時半頃に到着)
IMG_20220805_224218_copy_1024x768IMG_20220805_153858_copy_1024x768






ホテルの部屋から見た山形駅

左の高い建物は官民複合型高層ビル

“霞城(かじょう)セントラル”

24階に無料の展望台があるそうです
IMG_20220805_174459_copy_1024x768IMG_20220805_154004_copy_1024x768






ホテルは駅の西口なので

お祭り会場へは自由通路を使って東口へ

案内板が出ているので迷うことはないと思います

ホテルからパレードのコースまで約15分
IMG_20220805_160134_copy_1024x768IMG_20220805_160317_copy_1024x768






途中に気になる名前の神社がありました

“歌懸(うたかけ)稲荷神社”

なかなかロマンチックな名前の神社ですね

かつて神社に歌を奉納する習慣があったので

“歌懸”って名前になったそうです

近くには歌を詠まないと渡れない橋もあったそうな
IMG_20220805_161211_copy_1024x768IMG_20220805_161455_copy_1024x768






山形城主の斯波兼頼(しばかねより)

山形城の守り神として城内に祀ったのが始まりだそうです

本殿の裏には山形城・三の丸の土塁が残っていました
IMG_20220805_161833_copy_1024x768IMG_20220805_161812_copy_1024x768






この神社の前もバスの乗降OK

パレードコースに近い神社なので

ここで踊りの練習をしている団体もいましたよ
IMG_20220805_173015_copy_1024x768








この神社の隣に美味しそうなお蕎麦屋さんがあったのですが

お腹が空いていなかったのでスルー
IMG_20220805_172942_copy_1024x768






パレードコースが行われる国道112号線までやってきました

カラフルな提灯が目印で

コースの長さは1.2キロ
IMG_20220805_162117_copy_1024x768IMG_20220805_163100_copy_1024x768






公式マップではこんな感じ
スクリーンショット (20)








沿道には場所取りをしている人もいますね
IMG_20220805_171526_copy_1280x960IMG_20220805_171409_copy_1024x768






車道縁石での観覧は禁止みたいです
IMG_20220805_171958_copy_1024x768






ゴール地点付近に少しだけ有料観覧席がありました
(ほんとにちょっとだけです)
IMG_20220805_163424_copy_1024x768IMG_20220805_163508_copy_1024x768






こちらがゴール地点にある

山形県郷土館の“文翔館(ぶんしょうかん)”
IMG_20220805_163624_copy_1024x768IMG_20220805_163816_copy_1024x768






かつての県庁舎と県会議事堂で、中は無料で見学できます

開館時間は9:00〜16:30ですが

お祭り期間は18:30まで開いているそうです
IMG_20220805_164332_copy_1024x768IMG_20220805_164422_copy_1024x768






IMG_20220805_164450_copy_1024x768IMG_20220805_163934_copy_1024x768






3階に眺めのいいバルコニーもありました
IMG_20220805_163951_copy_1024x768IMG_20220805_164010_copy_1024x768






こちらは文翔館の裏

一方通行ですがこちらもバスの乗降OK

トイレもあるので便利ですね

お祭り期間中はお祭り終了まで利用できます

ここでバスを乗降して

ここで再集合をしている添乗員さんもいました
IMG_20220805_165029_copy_1024x768IMG_20220805_164922_copy_1024x768






バスの乗降をどこにするかが悩みどころですね・・・

一応、観光バス駐車場も気になったので行ってみました

山形城跡にある“霞城公園”の東大手門の前にある

県民ふれあい広場が駐車場
IMG_20220805_182232_copy_1024x768IMG_20220805_182223_copy_1024x768






収容台数は約50台と書いていますが

近隣のホテルの宿泊者を優先して止めているので

ここに入れない観光バスが多数出ていたようです


公式マップによるとパレードコースまでは約10分

実際に赤色の線のルートでパレードコースまで歩いてみましたが

市立病院があるので直線では行けないし

道も暗くて狭いので

戻ってくるときにお客様が迷子になりそう・・・
(逆に病院を目印にしてもらいましょう)

青の線の方が若干わかりやすいのかな?
(実際に歩いてないので不明です)
スクリーンショット (22)








東北四大まつりツアー・2日目♪

ツアー2日目はゆっくり10時出発

ホテル出発前に東北地方で地震が発生
(全然気づかなかった)
Screenshot_20220804_105535_copy_810x1167








それによって東北新幹線も一時的に止まっていたようです

この日出発のツアーも後続の東北新幹線に振り替えたそうですが

お客様が着席したかどうか確認できないほと

車内はカオス状態だったそうです・・・
(ほんま今年のまつりは災難続きやな)
Screenshot_20220804_100939_copy_810x1307








2日目のお祭りは

青森県・ねぶた祭り

ねぶた祭っていつも雨のイメージなんですけど

今年はどうなんでしょうか・・・
(写真は2018年)
716f604564c8a072






ホテルを出発して最初の休憩は花輪PA

今日はこちらで自由昼食

自由昼食ゆーても

レストランは松屋1軒

なので券売機には長蛇の列・・・
IMG_20220804_110820_copy_1024x768IMG_20220804_111151_copy_1024x768






時間も早いし、お腹もたいして空いてないし

軽めにって思ったけど・・・

カルビ焼肉定食(720円)

結局、ガッツリ食べてしまった(笑)
IMG_20220804_112349_copy_1024x768






このあと青森県の弘前市にある

“津軽伝承館・ねぷた村”
IMG_20220804_130127_copy_1024x768IMG_20220804_130924_copy_1024x768






実際のお祭りは見ないけど

弘前・ねぷた祭りを体感
IMG_20220804_130339_copy_1024x768IMG_20220804_130850_copy_1024x768






このあと五所川原市にある

“立佞武多(たちねぷたの館”

ここでも実際のお祭りは見ないけど

五所川原・立佞武多を体感して頂きました

祭り期間にここに来るのは初めて

展示館の横にはねぷた小屋が建てられ

今年のお祭りでつかう山車が展示されていました
IMG_20220804_151420_copy_1024x768IMG_20220804_150801_copy_1024x768






IMG_20220804_150640_copy_1024x768IMG_20220804_150446_copy_1024x768






青森のねぶたの前に立佞武多を見ると

青森のねぶたが小さく見えてしまいそうで不安・・・
(それくらい立佞武多の迫力は凄いのです)
IMG_20220804_153136_copy_1024x768IMG_20220804_153155_copy_1024x768






IMG_20220804_153313_copy_1024x768IMG_20220804_152725_copy_1024x768






17時すぎには青森市内のお祭り会場へ到着

桟敷席への入場は19時からなので

それまで市内をブラブラしてもらいました
(歩いてアスパムへ行かれた人も)

幸い、青森市役所(本庁舎)が近かったので便利

トイレも綺麗で快適です
IMG_20220804_173905_copy_1024x768IMG_20220804_171807_copy_1024x768






実は今夜もお弁当の夕食なんですよね・・・

桟敷席で食べてもらう指示でしたが

市役所の敷地に綺麗で座れるスペースがあったので

ここで先に召し上がってもらいました

今日も花膳さんお弁当で美味しかったんですが

メニューは昨日のお弁当の半額くらいの幕ノ内弁当

なんでレベルを下げてくるかな・・・
(添乗員的には逆の方が助かるのですが・・・)
IMG_20220804_171213_copy_1024x768IMG_20220804_174045_copy_768x576






観覧席は桟敷席とパイプ椅子がありますが

今回はパイプ椅子

以前まで歩道置かれていた椅子は

今年から車道に設置になったようです
IMG_20220804_184445_copy_1024x7681659624229120_copy_1024x768






チケットはこんな感じ

1人1枚あります
IMG_20220806_002237_copy_2736x2052






交通規制がかかるのが18時半

なので19時にならないと桟敷に座れないんですね

スタッフさんは30分で椅子を設置

以前より面倒になったとぼやいていました
IMG_20220804_184748_copy_1024x768IMG_20220804_184741_copy_1024x768






有料観覧席の後ろは無料の立ち見スペースですが

我々のEブロックはあまり人気がないのか

そもそも今年は人出が少ないからなのか

巡行が始まってもガラガラでした(笑)
IMG_20220804_193132_copy_1024x768IMG_20220804_193520_copy_1024x768






今年は雨の心配もなく19時に巡行スタート!

ゆーても一斉スタートじゃないので

我々の桟敷席(Eブロック)に最初のねぶたが来たのは

19時20分すぎでした

ハネトはご覧の通り少な目

ちょっと寂しい印象です


でもやっぱりビニールで覆われているのといないとでは

迫力が全然違いますね
IMG_20220804_193714_copy_1024x768IMG_20220804_202758_copy_1024x768










なんだか光の刺し方がちょっとサイバーちっくになっていたり
IMG_20220804_195634_copy_1024x768IMG_20220804_193714_copy_1024x768






パステル風のやさしい色合いの作品があったりと

作風も時代と共に変わってきているんだな〜と感じました

IMG_20220804_194823_copy_1024x768IMG_20220804_200945_copy_1024x768






IMG_20220804_202758_copy_1024x768IMG_20220804_201341_copy_1024x768








個人的に青森市役所ねぶた実行委員会のねぶた

「興福寺仏頭と十二神将」って作品がテンション上がった(笑)
IMG_20220804_202037_copy_1024x768IMG_20220804_202214_copy_1024x768






Eブロックに最後のねぶたが来たのが20時半前

そのあと最後のねぶたの後を追う感じで

バスへと向かったのでした
IMG_20220804_203719_copy_1024x768






今夜のお宿は秋田県大館市

ホテル・ルートイン大館大町

はい、2泊連続ルートイン(笑)

22時50分着でした
IMG_20220804_230000_copy_1024x768IMG_20220804_230110_copy_1024x768






今夜も夜食は自己負担

コンビニでこんなご当地カップラーメン見つけました

青森のソウルフード(というかタレ)

スタミナ源とチャルメラがコラボしている

チャルメラ青森
IMG_20220804_220415_copy_1024x768IMG_20220804_231548_copy_1024x768






ニラとニンニクたっぷりで夜食には少々ハードですが

なかなか美味しかったですよ

青森県のお土産にもおススメです♪






東北四大まつりツアー・1日目

今年も東北夏祭りのシーズンがやってきました

各地で3年ぶりの開催!!

と盛り上がっていますが

個人的にはもっと久々

ねぶた祭りだけなら2018年に東京発のツアーで行っていますが

そのほかはブログを振り返ってみると

なんと2014年ぶりみたいです
(そんなに行ってなかったのか?)

新大阪駅の集合場所もかなり賑わっていますね

ほとんどお祭り関係のツアーです
IMG_20220803_065044_copy_1024x768IMG_20220803_214205_copy_1024x769






今回のお客様は11組13名様

お一人様からの東北四大祭りってツアータイトルなので

ほぼ1名参加のお客様です

無事受付も終了し、いざ改札へ向かってみると・・・

新幹線

止まってるやないかーい!!

Screenshot_20220803_080125_copy_810x617






線路内に人が立ち入ったとの情報があったそうで

安全確認ができるまで運転を見合わせているとのこと・・・

駅じゃなく駅と駅の間での目撃情報なので

確認ゆーてもすぐにはできず

結局40分ほど遅れて新大阪駅を出発

そのため予定していた東北新幹線やまびこ号には乗れず

後続の新幹線に振り替えることにしました

元々の予約がやまびこなので

やまびこ➡はやぶさへの振り替えは基本的に不可だそうで

ちょうど1時間後のやまびごの自由席へ分かれて乗車してもらいました

ここで注意ですが

東京駅では乗車口に“先発と次発”

2つのレーンがあります

今回だとホームに先発のはやてが止まっているので

赤色のレーンには、はやぶさの乗客が並んでいますが

我々は次発の新幹線なので青のレーンに並んでもらいます

先発の新幹線の扉が開き、乗車が済んだら

次発レーンの人は先発レーンにスライド

ここでお客様がつられて先発の新幹線に乗らないよう要注意!!

我々の乗る新幹線の自由席は 銑す羲

お客様に全員座ってもらうことが優先なので

比較的空いているレーンに分かれて並んでもらいましたが

添乗員としてはできるだけまとまってもらった方が安心
IMG_20220803_111356_copy_1024x768IMG_20220803_111352_copy_1024x768






自由席でも東京駅が始発なので

号車からす羲屐▲丱薀丱蕕箸呂覆蠅泙靴燭

皆様なんとか席に着くことができました

気づいたら汗びっしょり!!

なんかこの時点で仕事が終わったかのような達成感(笑)

他社さんで同じような状況のツアーが何団体か乗っていましたが

そのうち3人は知っている添乗員さんだったので気分的に心強い

東海道新幹線ではバタバタでお昼を食べる余裕はありませんでしたが

新幹線の車内も落ち着き、なんとかランチタイム

今日のお昼は新幹線で買った“七穀ヘルシーご飯”

このお弁当、黒酢が効いたさっぱりしたお味で

暑い夏におススメです♪
IMG_20220803_115540_copy_1024x768






さて、無事(?)後続の新幹線には乗れましたが

実は現地の天候があまりよろしくないんですよね・・・

新幹線に乗っている段階では災害級の大雨!!
Screenshot_20220803_214555_copy_810x1025








我々が乗っている東北新幹線は無事ですが

秋田新幹線は止まってたし・・・
Screenshot_20220803_084728_copy_540x874









でも仙台駅で降りる頃には雨雲も去り天気が回復

岩手県の前沢SAで休憩をとり

秋田県の“秋田まるごと市場”で弁当を積み込み

いよいよ最初のお祭り

秋田・竿燈まつり
IMG_20220803_173341_copy_1024x768IMG_20220803_151738_copy_1024x768






桟敷席は中央分離帯にあるので

早めに着いても着席できません

この日は18時40分くらいに入場でした
IMG_20220803_183352_copy_1024x768IMG_20220803_183817_copy_1024x768






チケットに記された番号の席へ着席
IMG_20220803_184544_copy_1024x768IMG_20220802_143857_copy_1824x1368






そして今夜の夕食は桟敷席でお弁当・・・

竿燈といえばいつもバイキングなんだけどな・・・

花膳さんのお弁当は美味しいからいいんだけど

これ、雨だったらどうすんの???
IMG_20220803_184854_copy_1024x768IMG_20220803_184736_copy_1024x768






お弁当も食べ終わり

19時に竿燈が入場


19時半から演技開始です
GOPR2415_copy_1024x768GOPR2410_copy_1024x768






GOPR2424_copy_1024x768GOPR2419_copy_1024x768








竿燈まつりは提灯の灯りがメインなので

ホワイトバランスを暖色系

レンズを広角にするとこんな感じになります
GOPR2450_copy_1024x768GOPR2436_copy_1024x768






暖色系の方が提灯の雰囲気が出ますね


竿燈まつりは提灯だけじゃなく

それを支える演技者にもご注目

フォーメーションを組んでギリギリまで接近するグループもいれば
IMG_20220803_193527_copy_1024x768IMG_20220803_193530_copy_1024x768






大きなハリセンや傘を持って観客を沸かせる人もいました
IMG_20220803_200202_copy_1024x768IMG_20220803_200040_copy_1024x768






IMG_20220803_193144_copy_1094x1459








20時半、予定通り演技終了

今夜のお宿へ向かいます

今夜のお宿は岩手県の盛岡市

ホテル・ルートイン盛岡駅前

途中、トンネル工事で20分ほど待たされたりして

ホテル到着は日付がかわって

24時10分でした・・・
IMG_20220804_001207_copy_1024x768IMG_20220804_001926_copy_1024x768






今回はビジネスホテル利用なので祭り名物の夜食はナシ

でもやっぱり祭りと言えば

夜食を食べないと1日終わった感じがしない・・・

夜食を食べ終わるまでがお祭り

ってよく言いますからね
(ウソです)

近くのコンビニでこんなの見つけました

“盛岡名物・盛岡冷麺”
IMG_20220804_004630_copy_1024x768IMG_20220804_004850_copy_1024x768






コンビニでもこんなご当地メニューが買えるんですね♪
(これは全国販売なのか?)


夜食を食べ終わったのが1時すぎかな

今日は長い長い1日でした・・・

【新大阪駅グルメ】松屋の“漢のランチ”♪

夏休みの旅行で新大阪駅へお越しの方も多いと思うので

個人的に新大阪駅でよく利用するお店をご紹介

それがコチラ

新大阪駅構内の商業エリア“アルデ新大阪”にある

大阪焼肉 松屋(新大阪店)
IMG_20220731_142355_copy_1024x768IMG_20220731_142158_copy_1459x1094






ここでいつもオーダーするのが

漢のランチ(1199円)

あ、ちなみに“カンのランチ”ではなく

“おとこのランチ”と読みます(笑)


石焼鍋の中に、松屋の代名詞である“ハラミ”と玉ねぎが入っています

ハラミって名称は松屋が考案したんだとか

お肉の量は“元祖ハラミランチ”の1.5倍ってことですが

なんか以前より少なくなっているような・・・
IMG_20220731_121447_copy_1024x768IMG_20220731_121430_copy_1024x768






これは2020年撮影の同メニュー

うん、明らかに減ってる!(笑)

しかもこの時は1099円だったはず
IMG_20201024_140929_copy_1024x768






100円値上がりでボリュームダウン

まぁこのご時世では仕方がないですね(泣)

それでもコスパも味も良いです

ご飯もおかわり自由だし

野菜が玉ねぎだけってシンプルなのもいい

そして付け合わせのバターコーンが美味しい!!

コーンがめちゃ甘いので

いつも口直しとして最後に食べます♪
IMG_20220731_121505_copy_1024x768IMG_20220731_122159_copy_1024x768






付け合わせの料理まで美味しいお店って信頼できますよね

個人的に

定食の味噌汁が美味しいお店は信頼できる証

と思ってる(笑)

皆さんも新大阪駅へお越しの際はぜひ

松屋で焼肉食べてスタミナ付けて

暑い夏を乗り切りましょう!!

ランチメニューは17時までやっているので

早めの夕食にもおススメです♪








【新大阪駅名物】 “〇〇難民”って知ってる?

行楽シーズンやコンサートなどのイベントが行われると

新大阪駅ではロッカーがどこもいっぱいになり

1階の手荷物預かり所に長蛇の列ができます

いわゆる

ロッカー難民

新大阪駅に限らず

コロナ禍になる前は

このロッカー難民を解消すべく

駅周辺のホテルやお店で荷物を預かるサービスなんかが話題になりましたよね

コロナ禍になり、しばらくこのロッカー難民は見かけませんでしたが


7月最後の日曜日

7月31日

駅構内のロッカーは

綺麗に使用中を示す赤に染まりました
IMG_20220731_120735_copy_1024x768IMG_20220731_120806_copy_1024x768






そして1階には

でた、ロッカー難民!!!

IMG_20220731_121148_copy_1024x768IMG_20220731_121138_copy_1024x768






鮭の遡上じゃないですが

いよいよ新大阪駅にもロッカー難民が戻ってきたか・・・


並んでいる方々は気の毒ですが

ここまで旅行者が戻ってきたってことですよ

7月でこれなんだから

お盆とかどうなるねん・・



この夏休み

旅行やイベントなどで主要な駅をご利用の皆さん

ロッカーはいつでも預けられると思わず

利用者の少なそうなロッカーを事前にチェックするなり

旅行カバンをキャリーからリュックにするなり

ロッカー難民対策をしっかり行いましょう!!


あ、YouTubeで

新大阪駅利用者必見!!
穴場のロッカー特集

とか動画作ろうかな(笑)
(そんな余裕はない)



伝わる朝ごはん♪

今回のくさくぬツアーで利用した

草津温泉ホテルリゾートの朝食です
IMG_20220730_073217_copy_1024x768






メインの食材はお弁当箱の中

ちゃんと蓋が付いているのに

その蓋の上に何やら紙が乗っていますね
IMG_20220730_073200_copy_1459x1094






これ、イラスト付きのお品書き!

めちゃ分かりやすいですよね


夕食でもお品書きがないホテルが多い中

朝食にまでお品書きがあるとは!

しかも手書きのイラスト付きで!

朝食は昨晩同様、量は少な目ですが味は良いです

そのまま食べても美味しいですが

お品書きを読んでから食べると

一層美味しさが増しますよね♪
IMG_20220730_074851_copy_1024x768IMG_20220730_074856_copy_1024x768






お品書きがなければただの彩りの悪い陶板でも
IMG_20220730_074902_copy_1024x768






・森育ちのサーモン 味噌包み焼き
・和豚もち豚のベーコン
・和豚もち豚のフランクフルト


って読んでから食べると美味しさの彩りは増しますよね
(人参かブロッコリーでも添えてくれればなお良いのですが)


お品書きゆーてもただ品目を書くだけではなく

・サラダ→アグリイズムと地野菜のサラダ

・ヨーグルト→豊田乳業の発酵乳ヨーグルト

・温泉たまご→アクザファームの黄班地鶏の卵・ピュア蔵一の温泉たまご


って“〇〇の〇〇”みたいな書き方をすることで

料理を出す側の拘りも感じますよね

拘りと言えば・・・

お箸が昨日の夕食と違う!

ホテルの方に聞くと

夕食と朝食でお箸を変えているんだとか

そこまで拘るか!!
IMG_20220730_075319_copy_1024x768






昨日のお箸も使いやすかったけど、このお箸もいいですよね

って声をかけたら

「どちらも売店で販売しております」

って返ってきた

この商売上手!!(笑)



実はいま、丁度こんな本を読んでいるんですよ
IMG_20220731_124914_copy_1024x768






伝わらないものは、存在していないことと同じ

だからこそ、伝えたいことちゃんと伝える必要がある


というのが趣旨の自己啓発本
(まだ読んでいる途中です)

草津温泉ホテルリゾートさんは設備の老朽化はすぐに改善できないので

その分、食事には拘っていそうです

特に朝食を

ただ美味しいものを出すだけではなく

ちゃんとそれが伝わるように工夫しているのがいいですね

この本の中にも

人は伝えられたことで判断しているので

ちゃんと情報を伝えないとなかなかわかってもらえません

「言わなくてもわかってくれるはず」という考えは捨てるべきです


と書いてありました

ちょっといいホテルに泊まって

夕食もとっても美味しいのに

お品書きがないから何を食べているかわからない

勿体ないな〜って感じることがよくあります

これ何の肉ですか?とか

このお刺身、何の魚ですか?

って聞いても答えられないホテルスタッフも多いですもんね

勿体ない・・・


伝え方で上手いな〜と思った例が

以前にお話ししたクリスピークリームドーナツ

クリスピー・クリーム・ドーナツで〇〇した気分になった話し♪
(2020年4月5日)



最近、どこのホテルもサービスのマンネリ化で

「!!!」ってサービスに出会いませんでしたが

久々に“このサービス素敵っ!!”って思える場面に出会いました


でも食事にそこまで拘るんだったら・・・


玄関の掃除にも拘りましょうね(笑)






日光・草津・鬼怒川ゴールデンルート・3日目♪

ツアー3日目

昨日の晩は部屋でもWi−Fiが使えたので

遅くまでブログを書いてて寝不足です・・・・・・
IMG_20220730_020205_copy_1024x768






でも最終日はゆったり10時にホテルを出発

長野県下高井郡にある

“道の駅・北信州やまのうち”で休憩し
IMG_20220730_111644_copy_1024x768IMG_20220730_111947_copy_1024x768






本日、最初で最後の観光地

“善光寺”

三重塔の下にあるこちらの立派な灯籠

松下幸之助の寄進だそうです

松下幸之助って色んな所に灯籠を寄進してますよね
IMG_20220730_124045_copy_1024x768IMG_20220730_124103_copy_1024x768






6月29日に御開帳が終わった善光寺

御開帳時は平日でも

内陣入るのに1時間

御朱印もらうのに1時間

とか混み合ったそうですが

さすがに現在は落ち着いています
IMG_20220730_125034_copy_1024x768IMG_20220730_125231_copy_1024x768






善光寺に来るのはこのツアーぶり

草津温泉と6000体の雛祭り2日間♪
(2020年1月24日)


御朱印を受ける場所が道路向かいに変わっていました
(しばらくはこの場所から変わらないそうです)
IMG_20220730_130035_copy_1024x768IMG_20220730_125316_copy_1024x768






ちなみに回向柱はこの翌日が撤去日

撤去されたあとは歴代回向柱ゾーンにお引越しです
IMG_20220730_125347_copy_1094x1459








最初は案内人と一緒に境内を歩きましたが

このツアーは時間に余裕があるので

昼食込みでフリータイムが2時間近くとれます

ちなみに善光寺の有料施設は

)榮夏眇悄焚壇めぐり)➡600円
∋殻➡500円
7仟➡300円

IMG_20220730_125629_copy_1459x1094






1200円で共通券も販売中

あ、販売中と言えば

こんな商品も売られていました

御開帳記念の“ペヤングやきそば”

御開帳“記念”の文字の下に

“限定”って見えているのがシュール(笑)

てかペヤングと善光寺って何か関係あるのか???
IMG_20220730_130356_copy_1024x768IMG_20220730_130401_copy_1024x768






前回来た時は工事中だった仁王門も綺麗になっていますね
IMG_20220730_135929_copy_1024x768IMG_20220730_135946_copy_1024x768






IMG_20220730_135959_copy_1024x768IMG_20220730_140006_copy_1024x768






仁王さんの裏側には高村光雲も制作に加わった

三面大黒と三宝荒神が祀られていました
IMG_20220730_140130_copy_1024x768IMG_20220730_140022_copy_1024x768






さて、今回のツアーは善光寺で自由昼食

昼食を食べるお店を探して仲見世を歩きます
IMG_20220730_140202_copy_1024x768IMG_20220730_130603_copy_1024x768






善光寺交差点の角に美味しそうなお蕎麦屋さんを発見

その名も“かどの大丸”

ネットで検索してみると

創業300年以上の老舗なんだとか
IMG_20220730_133912_copy_1024x768IMG_20220730_133746_copy_1024x768






更科そば(大盛)をオーダーしてみました
IMG_20220730_132333_copy_1024x768IMG_20220730_132338_copy_1024x768






想像以上のボリューム!!
(並みでも良かったかも)

蕎麦というより素麺に近いんじゃないかと思えるほど細目の麺
(もうちょっとコシがあっても良かったかな・・・)

つゆはちょっと甘さが強いので好き嫌いが分かれるかもしれませんが

接客も蕎麦の味も大満足でした♪

でもやっぱり更科蕎麦といえば

難波のあのお店が口に合います(笑)

行列はできないけど大阪で美味しい蕎麦屋【寄り屋】♪

かどの大丸よりさらに長野駅方面へ向かったところにある“藤木庵”

ここも有名なお蕎麦屋さんだそうですよ
IMG_20220730_134630_copy_1024x768






かどの大丸の向かいには“八幡屋礒五郎”の本店がありました

七味などの薬味で有名な八幡屋礒五郎は関連グッズも豊富

七味唐辛子のお店なのにステッカーまで売ってた(笑)
IMG_20220730_134400_copy_1024x768IMG_20220730_134433_copy_1024x768






あ、そうそう

今年の3月に仲見世にスタバができたそうです

清水寺(二寧坂)のスタバみたいな純和風スタイルのスタバ

オシャレですよね〜

ここで休憩したかったけど席がなかった・・・
IMG_20220730_130738_copy_1024x768IMG_20220730_140231_copy_1024x768







さて、これにて3日間のくさきぬツアーも終了

このあと上越妙高駅から一路、大阪へ

晩御飯は上越妙高駅で購入してもらう予定でしたが

まさかのお弁当完売・・・

品薄な時はあっても看板は初めての経験です(泣)
IMG_20220730_164054_copy_1024x768IMG_20220730_161852_copy_1024x768






まぁ構内にコンビニはあるんですけどね

あと、ここのコンビニ

週末限定で駅弁もちょこっと販売するそうです
(はよ教えて欲しかった・・・)
IMG_20220730_162213_copy_1024x768IMG_20220730_163820_copy_1024x768






あとは待合室の横にある

“7つのおもてなし”で持ち帰りメニューって手もありますね
IMG_20220730_162353_copy_1024x768IMG_20220730_162403_copy_1024x768






バスが発着する西口が、以前と結構変わっていました

まず“コメダ珈琲”ができていたし
IMG_20220730_162708_copy_1024x768






EN・JOY!PLAZAって商業ビルには

“寄ってかんかね”ってお土産屋さんもできてた
(お弁当などの販売はないです)
IMG_20220730_162650_copy_1024x768IMG_20220730_162922_copy_1024x768






同じビル内ある“大戸屋”でテイクアウトってのもいいかも
IMG_20220730_162737_copy_1024x768






まぁなんやかんやで

食べるものには困りませんのでご安心を


帰りにお客様からセブンイレブンの

“種抜きカリカリ梅”を頂きました

これ、小腹を満たすにも熱中症対策にもいいですね
IMG_20220730_164939_copy_1024x768






皆さんも外に出かける際は感染症対策だけでなく

熱中症対策もしっかり行いましょう!!


日光・草津・鬼怒川ゴールデンルート・2日目♪

ツアー2日目はたまり漬けのお店に立ち寄り日光へ

まずは“輪王寺”

もちろん“なんちゃら夜叉尊”の特別拝観付き

ありがたやありがたや(合掌)
IMG_20220729_091428_copy_1024x768






先月のツアーでは日光の観光はここまででしたが

今回はちゃんと“東照宮”の拝観が入っております♪

ありがたやありがたや(合掌)


お客様は30名以下なので個別のチケット
(30名以上だと団体チケット1枚)
1659085542854_copy_1024x768IMG_20220729_094850_copy_1024x768






有料エリア唯一のトイレは

“下神庫(しもじんこ)”の裏で少し分かりにくいんですが

その下神庫が現在工事中

トイレがさらにわかりにくくなっていました
(輪王寺出発の際に済ませておきましょう)
IMG_20220729_095300_copy_1024x768IMG_20220729_095254_copy_1024x768






夏休み期間に入ったから

学生は少ないだろうと思っていたんですが・・・

境内は小学生だらけなんですけど!!

なんでも校外学習の時期がずれ込んで

今がピークのようです
IMG_20220729_104854_copy_1280x960IMG_20220729_100231_copy_1280x960






東照宮と言えば、三猿、眠り猫が有名ですが
IMG_20220729_104808_copy_1280x960IMG_20220729_101256_copy_1280x960






やっぱり陽明門のクオリティはハンパないね

これは確かにじっくり見てたら日が暮れるわ
IMG_20220729_100821_copy_1280x960IMG_20220729_100854_copy_1280x960






あ、じっくり見てたらこんな彫刻発見!

眠り猫ならぬ“眠り虎”ですか?(笑)
IMG_20220729_100914_copy_1280x960






参拝の後は“磐梯ドライブイン”で昼食

売店が小学生で埋め尽くされてた・・・・・
IMG_20220731_154051_copy_1024x768IMG_20220729_175218_copy_1024x768






午後は“華厳の滝”
IMG_20220729_124933_copy_1024x768IMG_20220729_125211_copy_1024x768






ここも久々に来たけど、めちゃ迫力あるね


そして“原田農園”に立ち寄りホテルへ向かいます
IMG_20220729_145347_copy_1024x768IMG_20220729_145409_copy_1024x768






以前まで“くさきぬ”と言えば

草津温泉のホテルは

“草津ナウリゾートホテル”が定番だったんですが

今シーズンのお宿は

“草津温泉ホテルリゾート”だそうです

ハード面の老朽化が目立つホテルとして有名

はじめて泊まるホテルと思ったら

なんかこの玄関見覚えある
(何度かホテル名が変わっているそうです)

まぁ老朽化はすぐには改善できないとしても

玄関のゴミくらい到着前に掃除しとこうや・・・

“人は見た目が8割”とかいうけど

ホテルも玄関の見た目って大事やん
IMG_20220729_164734_copy_1024x768IMG_20220729_164727_copy_1024x768






IMG_20220730_094934_copy_1024x768IMG_20220729_165840_copy_1280x960






部屋は思ったほど古さは感じませんね
IMG_20220729_170003_copy_1024x768






空調機やバスルームは確かに昭和を感じる
IMG_20220729_170051_copy_1024x768IMG_20220729_170056_copy_1024x768






てかバスマットがもはやホテルではなく

おばあちゃんちやな・・・
IMG_20220729_170437_copy_1024x768IMG_20220729_170441_copy_1024x768






誰もいないのに音だけがうるさいゲームコーナーも昭和やな〜

てか電気代が勿体ない・・・
IMG_20220729_193119_copy_1024x768IMG_20220729_193132_copy_1024x768






でも売店の品数も豊富だし

なんと言ってもコミックコーナーがやたら充実!
IMG_20220729_193259_copy_1024x768IMG_20220729_193315_copy_1024x768






ちょっとしたネカフェレベルです

コナンや鬼滅は分かるとして
IMG_20220729_193351_copy_1024x768IMG_20220729_193501_copy_1024x768






ゆるキャン△まで全巻揃ってる(笑)
IMG_20220729_193533_copy_1024x768






夕食会場は1階の「しゃくなげ」が多いようですが

今回は6階の「こま草」
IMG_20220729_181552_copy_1024x768IMG_20220729_183810_copy_1024x768






ご飯・みそ汁・飲み物などはセルフサービス
(ジュース・ウーロン茶は無料)
IMG_20220729_181524_copy_1024x768IMG_20220729_181510_copy_1024x768






料理の種類は少な目ですが、味は良かったです

デザートの最中もなかなかセンスいいやん♪
IMG_20220729_184039_copy_1024x768IMG_20220729_190950_copy_1024x768






ホテルから湯畑までは歩いて15分ほど

湯畑が目の前にある姉妹館の“大東館”まで送迎バスが運行しているので

ほとんどのお客様が食後は湯畑へ行かれていました
IMG_20220729_195048_copy_1024x768IMG_20220729_195916_copy_1024x768






帰りも同じ場所からバスが出ます

夏休みだけあって、ライトアップされた湯畑周辺は賑やかでした
IMG_20220729_200255_copy_1024x768IMG_20220729_200452_copy_1024x768








湯もみショーで知られる“熱乃湯(ねつのゆ)”

7月11日からメンテナンス工事に入ったそうです

7月19日から外装工事

期間は“当面の間”としか発表されていませんが

しばらく時間がかかりそうですね
IMG_20220729_200541_copy_1024x768IMG_20220729_200508_copy_1024x768






あ、そうそう

ホテルでチェックインの際に“チオビタ”を頂きました

こーゆーサービスも昔はよくあったけど、最近ないな〜

ありがたく飲ませて頂きました
IMG_20220729_170249_copy_1024x768






栄養ドリンクのサービスは嬉しいんですけど

その前に玄関、綺麗にしましょうね♪

日光・草津・鬼怒川ゴールデンルート・1日目♪

JR利用で鬼怒川温泉と草津温泉に泊まる

2泊3日の定番ツアー

通称“くさきぬ”
(順番的には“きぬくさ”)

定番ゆーても2018年ぶりやね

草津・鬼怒川ゴールデンルート3日間♪
(2018年8月25日)


お客様は11組23名様

大阪駅集合は5月のアルペンぶり

まずは特急サンダーバードで金沢へ向かいます
IMG_20220728_081446_copy_1024x768IMG_20220728_083724_copy_1024x768






団体が通る改札には相変わらず駅員は不在・・・

裏の改札まで団券を見せに行かないといけないのでちょっと不便です
IMG_20220728_082036_copy_1024x768IMG_20220728_082046_copy_1024x768






車窓からは気持ちのいい夏空を眺めながら

お昼はこれまた久々の

番匠本店の“押しずし弁当”

相変わらず美味しい♪
IMG_20220728_094410_copy_1024x768IMG_20220728_105150_copy_1024x768






金沢駅ではゆっくり乗り継ぎの時間がありました
IMG_20220728_113111_copy_1024x768IMG_20220728_113126_copy_1024x768






金沢駅から上越妙高駅まで北陸新幹線

そこからホテルまではひたすら移動です

この日も上信越エリアは天気が不安定
Screenshot_20220730_001023









時折、稲妻が走る中、バスは進みます

まず1回目の休憩は上信越自動車道の

“東部湯の丸(とうぶゆのまる)SA”

この2枚の写真

同じSAで同じ時刻に撮影したんですよ

左は青空なのに、右は真っ黒・・・
IMG_20220728_144218_copy_1024x768IMG_20220728_144206_copy_1024x768






お次は北関東自動車道の

“太田強戸(おおたごうど)SA”

めちゃ強そうな名前ですよね

両方向から利用できる便利なSAですが

戻ってくる際に迷子が出やすいので注意です
IMG_20220728_161029_copy_1024x768IMG_20220728_160830_copy_1024x768






上越妙高駅を出発して約5時間弱・・・

なんとか明るい内にホテルに着きました

今夜のホテルは“鬼怒川プラザホテル”
IMG_20220728_184957_copy_1024x768IMG_20220728_185034_copy_1024x768






IMG_20220728_194729_copy_1024x768IMG_20220728_184120_copy_1024x768






4年ぶりに来てみたら

部屋がリニューアルされていて驚きました
IMG_20220728_175432_copy_1024x768






鬼怒川プラザホテルって昔からアジアンアートをさりげなく取り入れていて

デザインのセンスは個人的には好きなホテルです
IMG_20220729_062947_copy_1024x768IMG_20220729_063016_copy_1024x768






ドライヤーもええの使ってますやん

通常のホテルはドライヤー=イオニティやのに

ここはワンランク上のナノイー
IMG_20220729_063003_copy_1024x768IMG_20220729_062917_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じ↓


でもね、葬儀業界でちょこっと働いたことのある身から言わせてもらうと

この落ち着いた配色のモダンな和室に

祭壇のように置かれたテレビのディスプレイ
IMG_20220728_180134_copy_1024x768IMG_20220728_175440_copy_1024x768






これ、よく家族葬のホールで提供している

“付き添い安置”の部屋にしか見えん!!(笑)
IMG_20220728_180111_copy_1094x1459








まず壁紙がそれっぽいもんな〜

ディスプレイに遺影を映したら

まんま付き添い安置の部屋として使えるやん

なんて失礼な事を考えたのは私だけでしょうか?(笑)
(分かる人には分かるはず)

あ、リニューアルに伴いテレビはネット配信対応ではないか!

これは嬉しい!!!
IMG_20220728_180906_copy_1024x768






さっそくYouTubeのボタンを押すも

ネットに繋がっていなかった・・・
IMG_20220728_180838_copy_1024x768






はい、こちらのホテルでは

Wi−Fiの利用はロビーのみなんです
IMG_20220728_202135_copy_768x576






そ、そこは部屋でも使えるようにリニューアルしようよ・・・

あとせっかくリニューアルしたのに

室内は喫煙OK

そ、そこは全室禁煙にしようよ・・・

タバコを吸う人には分からないでしょうけど

一度部屋でタバコを吸えるようにすると

部屋に置いてあるタオル類にもタバコ臭が染付くんですよ

バスタオルで顔を拭いたときのタバコ臭

あの絶望感を分かって欲しい・・・




旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・