ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

知屋利多来!?

d00290ae.jpgなんかおもしろそうな乗り物を発見しました★

 

その名も“知屋利多来(チャリタク)”

シンガポールの輪タクのような人力車のような・・・

MTBの後ろにはなんと2連結の車が付いています

写真の陽気なおっちゃんはこの乗り物の発案者の神田さん

かなりテンション高いです

10分500円で北一ガラス周辺の見所を回ってくれます

なんせ小樽に3台しかないので、なかなかつかまりにくいのが難点

で、よかったら電話ちょ〜だい!ということなので

どうしても乗りたい方は事前に電話で予約しちゃいましょう!

通常9時から21時くらいまで営業しているらしいです(怪しいですが・・・)

【お問い合わせ】

知屋利多来

090−9516−4994(神田さん)

 

ファイアーキングのマグカップ

7d150c4b.jpgで、閉店セールでフナッシュが購入したものは前々からハワイに行くたびに欲しいなぁ〜と思っていたファイアーキングのマグカップ♪

 ファイアーキングとは1940〜1970年にかけてアメリカで作られた耐熱ガラスの食器メーカーです

企業のイラストが入ったマグカップなどは世界中にコレクターがいるほどの人気ぶり

フナッシュは別にファイアーキングのコレクターではありませんが、前からこのマクドナルドのコップが欲しかったんですよね〜

ファイアーキング独特の半透明さと握った際の触り心地がなんともいいんです!

これとフラ人形のデスクブラシ2個で3000円ちょっとでした♪

このマグカップ、残り6個でしたからね〜

 

小樽ナニコレ貿易

aef9b5dc.jpgかなりフナッシュ好みのお店♪

前にハワイ添乗の際にご紹介した“アイランド・トレジャーズ・アンティーク・モール”の小樽版って感じです

小樽のお店紹介といったらもちろんこのお店を紹介しなくっちゃ!と張り切って行ったんですが・・・

 

 

なんと閉店セール中でした・・・

11月末で閉店するそうです(涙)

お店紹介のはずが閉店セールのご紹介になってしまいました

扱っている商品は“万国珍品雑貨倉庫”という名称からご想像して下さい(笑)

場所は小樽運河のすぐうしろです

■セール内容■

1円〜5000円→20%オフ

5001円〜20000円→40%オフ

20001円以上→50%オフ

 

【お問い合わせ】

万国珍品雑貨倉庫 小樽ナニコレ貿易

0134−24−0585

 

ルタオのロイヤル・モンターニュ

030992a3.jpg今、人気急上昇中のお菓子屋さんです

一番人気はベルギー産のクーベルチュールに北海道産のミルク、そして薫り高いダージリンティーをブレンドしたこの“ロイヤル・モンターニュ”(15個入り630円)

 

メルヘン交差点で必ず試食を配っています

くちで溶ける際、ふわぁ〜っとダージリンの薫りが広がるチョコレート

お店のお姉さんの接客も好感が持てます

ちなみに
『ル・タ・オ』→逆さに読むと『オ・タ・ル』です

お問い合わせ】

LeTAO

電話:0134−31−4500

 

木になるおみやげ屋さん…

60771509.jpg小樽の街を歩いていると観光客で賑わっているお店があったので入ってみました

“木になるおみやげ コーヨーチャンネル もく”さんです

木彫り製品のお店ですが“木彫りの熊”とかゴツゴツした商品ではなく、ストラップや耳かき、靴べらなど小さなものから犬用の表札などバラエティーに富んでいます

その中でも槐(エンジュ)の木で彫ったふくろう商品が人気

エンジュの木は災難避けや縁結びの木とも言われていて縁起のいいふくろうとの相乗効果で『宝くじが当たった』とか『パチンコで負け知らず』なんて声もあり、まとめ買いするリピーターが少なくないんだとか

その中でもふくろうが3つ付いてる携帯ストラップが1番人気★(1260円)

フナッシュはギャンブルしないんですが、縁結びに効くのならちょと試してみよっかなぁ〜(笑)

 

北菓楼のジャンボシュークリーム

4f975559.jpgそれではそろそろまじめに小樽ネタの紹介に移りま〜す(笑)

まずは、フナッシュが北海道で一番好きなお菓子、北菓楼さん!

 

 

もともと砂川と新千歳空港と札幌市内の有名デパートでしか販売していなかったお菓子屋さんです
昔から派手な宣伝は行なっていなかったので“クチコミ”のパワーを思い知らされます

北菓楼と言えばやはりこのジャンボシュークリーム(大人の握りこぶしくらい)

シュー皮の“北の夢ドーム”とパイ皮の“夢不思議”がありますが、フナッシュはシュー皮の北の夢ドーム派です

3個入りなのでご夫婦やカップルのお客様は1個余ってしまうのが難点・・・

よくお客様に『余ったら添乗員がもらいまぁ〜す(笑)』って冗談半分におねだりをするんですが
本当にくれたお客様は今までに3人くらいですね・・・

おいしいから男性のお客様は2個食べちゃうんです(笑)

で1個がかなりボリュームあるから、たいがいは胃もたれする・・・

フナッシュも2個食べて気分悪くなった経験何度もありますよ

なら食べるな!って感じですが
おいしいからついつい食べちゃうんですよねぇぇぇ・・・ 

今回、小樽店で初めてバラ売りのジャンボシュークリーム発見しました!

バラ売りは1個137円

3個入りは410円

消費期限は当日のみですのでご注意を!

段々値段が上がるのは人気の表れなんでしょうね〜・・・(涙)

【お問い合わせ】

北菓楼 小樽本館

電話:0134−31−3464

まりもっこり情報in 小樽

372c7194.jpg小樽に来てまでまりもっこりか!

と怒られそうですが、お昼ごはんを食べてるドライブインさんで情報が入ったのでお伝えします

 

 

売店の横を通ると“じゃがいもっこり”の横が2列空いていたんです…

そう、まりもっこりが売り切れた跡…

フロントに行くとお姉さんが『これ今すごい人気なんだよ〜♪』と携帯に付いたまりもっこりのストラップを自慢げに披露しています (^∇^)v

で、次の入荷日を教えてくれました!

15日の土曜だそうです!

でも場所はナイショ

だって10個しか入ってこないみたいですから…

今日の小樽は快晴っ!

4587fea5.jpgツアー最終日です
定山渓温泉から朝里峠を越える際、紅葉めっちゃ綺麗でしたよ!
今日も天気が良くて小樽の街には半袖の観光客までいます♪
これからオススメのお菓子なんかを取材しよ〜と思います!
あっあと今朝ブログランキング(カテゴリー:旅行)を見たらなんと“10位”にまでランクアップしていました!
ありがと〜ございますっ!
今夜は小樽情報をお届けしまぁ〜す
(^0^)/~~

添乗員の形跡ありっ!

7afa83d2.jpgだいたいどこのホテルにも“添乗員部屋”とか“乗務員部屋”と呼ばれる部屋があります
まぁ窓を開けたら|壁|みたいな部屋がそれにあたるわけです(笑)

一般客には普通は出しません(超ピーク時にはこのようなお部屋が出てしまってアタマ下げまくりって事もなくわないですが…)
添乗員部屋と呼ばれる部屋の見分け方はテーブルを見れば分かります
だいたい座席表を書いた際のマジックの跡がテーブルに残っているんですね…
今回もかなり激しく残っておりました
添乗員さん、座席表を書くときは下に何か敷いてから書きましょうねっ!

窓を開け〜れば〜♪

cb52520a.jpgそこは|壁|でした!

( ̄□ ̄;)!!

 

 

なんじゃこりやぁぁ!!!!!!

カーテンの意味ないし!

まっ、きっと建て増し建て増しでこうなったんでしょうね(涙)

フナッシュの今夜の寝室からでした…

パッチワークの丘

3c5cdbb3.jpgフナッシュは写真撮るのが好きで添乗に行くときはいつもカメラを持っていきます。
特に雲とか撮るのが好きなんですけど、この美瑛町のパッチワークの丘、いい感じと思いません!?
こんな時に限ってカメラ持ってきてないんですよねぇぇ…
長い移動の疲れもしばし忘れてしまう風景でした

清水ドライブインの“さらさら昆布”

07cc32cc.jpg北海道といえば→“昆布”ですよねひとくちに昆布と言ってもたくさん種類があるわけですが、この“さらさら日高昆布”は5mの日高昆布のうち、15cmしか獲れない貴重な部分ミネラル分も通常の昆布の6倍だそうです高血圧、高コレステロール、高血糖などを気にする方にとくにオススメです価格は1袋(300g)1575円(ツアーによっては割引券あり)軽くて、希少価値があっておまけに健康にいい★甘いものは苦手な人も多いですが、昆布が苦手って人はあんまり聞きませんよね渡す相手の年令、性別を問わないのも“さらさら日高昆布”の大きな魅力です!あとここの“飲むヨーグルト”も絶対飲んでみてほしい一品です♪

【お問い合わせ】

清水ドライブイン

電話: 01566‐2‐4121

あしょろ庵の“くるみチョコ”

63040b00.jpg北海道、もっこりシリーズネタが続いたのでお口なおしにフナッシュおすすめ★ドライブイン限定のお土産を2つご紹介まず1つ目は道内いちの面積を誇る足寄町にあるドライブイン、『あしょろ庵さんのくるみチョコ』680円これほんとおいしいです♪添乗員の中でもかなりファンが多いですよちょっとビターなチョコの中にカリッと歯ざわりの良いくるみが入っていますつぶの大きさが不揃いなのがまたいいんですよね 足寄町は松山千春さんの実家があることでも有名ここあしょろ庵のお店の方と千春さんが同級生ということもあり、店内には千春さんの大きなパネルや展示品なんかも置いてあるのでファン必見!チーズやワインも人気がありますよ〜

【お問い合わせ】

あしょろ庵

電話: 01562‐5‐2003

そして…

159b67e7.jpgなんと“まりもっこり” 品切れ中なんですっ!

( ̄□ ̄;)!!

 

 

誰が買うねん!なんて失礼いたしました(笑)

9月15日に道内のラジオで紹介されて以来いっきに人気が出て在庫切れだそうです…

『売り切れ』になればなるほど、こういうのって買いたくなるんですよね〜

吉なつさん、彼氏にあげた“まりもっこり”今ならヤフオクで高く売れるんじゃないですか〜?(笑)

次の入荷は11月半ば頃だそうです。

阿寒ではこの『かと里』さん(3店舗)でしか買えないので要チェック!

これで“じゃがいもっこり”“まりもっこり”はシリーズものだということが判明しましたで、他には?ってやっぱ気になりますよね?

お店のお兄さんに聞いてみました ここだけの話ですが…

 

なんと第3段は…

 

“ししゃもっこり” が出るのでは?とのこと

( ̄□ ̄;)!!

 まっあくまで噂ですよウ・ワ・サ

まりもっこり情報♪

ea136ca3.jpg昨日『誰が買うねん!』コーナーでご紹介した“じゃがいもっこり”

ジャスさんからの情報をもとに阿寒で“まりもっこり”を探して見ました…

 

 

そして阿寒湖遊覧船の本社桟橋手前にあるお土産屋さんの『かと里』さんで衝撃が走りましたっ!

 

なんと“まりもっこり”は・・・

阿寒の超人気商品だったんですっ!!

3日目も紅葉、きれいでしたよ〜

ce2f056a.jpg今日も一日い〜お天気でした★
【川湯〜阿寒〜足寄〜清水〜富良野】とまわりましたが紅葉きれ〜でしたよ〜
写真は阿寒湖で団体写真用の衣裳をきたお客様です(笑)
残念ながら阿寒湖遊覧船はコースに入っていませんでしたが、今の時期は人気あるでしょ〜ね〜
道東コースは移動が長いんですが、紅葉が綺麗なので移動中もお客様は車窓からの風景を楽しんでいました♪あっ昨日は知床あたりで鮭の遡上も見れました

今朝の川湯温泉

5bf09e90.jpgめっちゃ濃霧です!
( ̄□ ̄;)!!
昨日の層雲峡の朝は吐く息も白くて耳あてや手袋がほしいくらいでしたが、今朝はジャケットがなくてもいいくらいすがすがしい気候です★
関西は雨みたいですが、北海道は昨日より気温が上がる予報
さぁ今日もバスは7時半出発!!定山渓温泉めざして頑張りまぁ〜す!

知床五湖展望台、ただいま工事中

24c50e57.jpgやっとの思いでたどりついた知床五湖展望台
ただいま工事中でした
( ̄□ ̄;)!!
隣に仮展望台があり一湖も見えるには見えるのですが…
お客様に『ここはわざわざ来る意味なかったんちゃう?』ってボソっと言われちゃいました
(ー_ー)
新しい展望台は来年の春になるとのことですよ
お客様、来年また来ましょうねっ!

知床五湖は大渋滞!

3b855ff3.jpg連休最終日という事もありマイカーが多いのか知床五湖の駐車場手前から渋滞…
なかなか動かないので途中でバスを降りて歩いて展望台まで向かいました
所要30分とったんですがバスが駐車場に入ってきたのは出発時間ギリギリでした
その前に寄ったオシン・コシンの滝もすんごい人でしたね〜、トイレも混むし滝の看板の前は撮影の順番待ちで殺気立ってたし…

もちろん五湖の駐車場のトイレも桜の時期の吉野山状態でしたよ

あっそこのお客様、こけももソフト食べてないで先にトイレ済ませて下さいよ〜っ!

網走海鮮市場にて

2a7cdf70.jpg道東コースでよく利用するドライブインの網走海鮮市場さん
ツアーの昼食というのはオプショナル(別料金)となっているケースが多いんですね、だから同じバスの中にオプショナルお申し込みのお客様もいればフリー食(自由に食べること)のお客様もいるわけです
添乗員がバスを降りる前に会場の説明をしても現場でごっちゃになってしまう事も少なくありません
そのトラブルを少しでも抑えようと誘導係のお兄さんが『フリー食は3Fです』ってポスターを用意してくれました!ちょっとした気遣いですけどありがたいですよね★
もちろん添乗員からも両者が同じ建物内になる時は『オプショナルは何階でフリー食が何階か?』はちゃんと確認してお客様にお伝えしましょうね!
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・