ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

【元旦の京都】新春・京都五社寺めぐり♪

あけましておめでとうございます

昨年に引き続き

添乗に出ない新年を迎えました


せっかくなので京都の人気初詣スポットの様子を見に行こう!

ということでさっそく元旦に

自分で日帰り初詣ツアーを決行

選んだのはコチラの5社寺

スクリーンショット (141)








\仞郷緘幡宮
伏見稲荷大社
清水寺
と坂神社
ナ唇多正


だいたい旅行会社で“京都三社詣ツアー”と言ったら

伏見稲荷大社・八坂神社・平安神宮

って行程が定番ですが

今回は“京都五社寺詣ツアー”やね



まずは一番南(ほぼ大阪!)に位置する

“石清水八幡宮”からスタート

一の鳥居や駐車場付近には露店が出ていました
IMG_20220101_082359_copy_1024x768IMG_20220101_082621_copy_1024x768






大晦日の寒波の影響で、京都でも雪が降りました

八幡でこれだけ積もるのはかなり珍しいです
IMG_20220101_082243_copy_1024x768IMG_20220101_073433_copy_1024x768






7時半頃から登り始めたので、まだ参拝客は少ないですね
IMG_20220101_074250_copy_1024x768IMG_20220101_080006_copy_1024x768






拝殿手前の斜面が凍結している影響で

お賽銭箱が手前に移動していました
IMG_20220101_075857_copy_1024x768IMG_20220103_085806_copy_1024x768






展望台からは綺麗な雪景色が見れましたよ♪
IMG_20220101_081340_copy_1024x768IMG_20220101_081255_copy_1024x768







お次は京阪に乗って“伏見稲荷大社”

お正月期間の特別ルールがいくつかあるのでいい勉強になりました

例えば

‖膩織丱垢任た参拝者はシャトルバスを利用
稲荷大社までの移動は右側通行
5阪から行く場合も大鳥居経由で境内へ


IMG_20220101_094750_copy_1024x768IMG_20220103_092400_copy_1024x768






IMG_20220101_100028_copy_1024x768IMG_20220101_100251_copy_1024x768






今回は千本鳥居方面へは行かず

内拝殿の参拝のみで撤収!!

帰りに伏見稲荷名物の“うずら丸焼き”を購入

実は今まで食べたことなかったんですよね

これ、頭も骨もバリバリ食べるんです

鯉のあらいとか鱧の小骨も苦手な自分にとっては

かなりキツいものがありました・・・
(肉は普通に鶏肉なので美味しかったです)
IMG_20220101_100821_copy_1024x768IMG_20220101_101247_copy_1024x768






お次も京阪に乗って“清水寺”

清水道はかなり賑わっていましたが
IMG_20220101_104748_copy_1024x768IMG_20220103_092936_copy_1024x768






拝観受付以降はそれほど混んでいませんでした
(みんな有料エリアには入らないのかな・・・)
IMG_20220101_111715_copy_1024x768IMG_20220101_105401_copy_1024x768






本堂前の舞台の雪は溶けていましたが
IMG_20220101_110137_copy_1024x768IMG_20220101_110015_copy_1024x768






日当たりの悪い釈迦堂、奥之院の屋根は

綺麗に雪が残っていました
IMG_20220101_110034_copy_1024x768IMG_20220101_110100_copy_1024x768






本堂の雪も今日中になくなりそうですね
(屋根からはユラユラと湯気?が出ていました)
IMG_20220101_110455_copy_1024x768IMG_20220101_110502_copy_1024x768






お次は歩いて“八坂神社”

西楼門付近の混雑が凄かった・・・

中学生の頃、友人と大晦日の夜に八坂神社へ行ったことがあるんですが

この西楼門の階段から四条通りを振り返った時の人ごみは

今でもはっきり覚えているほど衝撃的な光景でした(笑)
IMG_20220101_114948_copy_1024x768IMG_20220103_093741_copy_1024x768






IMG_20220103_093846_copy_1024x768IMG_20220101_114321_copy_1024x768






IMG_20220103_094159_copy_1024x768IMG_20220101_114343_copy_1024x768







最後は“平安神宮”

円山公園から神宮道を直進するだけなので

意外とすんなり移動できます

応天門手前の参道には露店がズラっと並んで賑わっていました

それはいいけど

参道のど真ん中にゴミ捨て場を置くセンスよ・・・

平安神宮の“なんちゃって神社感”

こーゆーところに出ますよね・・・
IMG_20220101_124347_copy_1024x768IMG_20220101_124250_copy_1024x768






個人的に平安神宮ってどうしても

“神社”として見れないんです

そもそも博覧会の目玉として造った“パビリオン”でしょ

再現された歴史的建造物を見に行く場所だと思っています
(奈良の“平城京跡”とかと同じ)


平安神宮も桓武天皇を祀らなければ

ただの“平安京跡”って観光地だったと思います
(跡地はここではないですが)

そう考えたらパビリオンを神社として再利用しよう!

って発案した人はナイスアイデアですね

だってここが“平安京跡”って観光地だったら

ここまで人はこないと思います(笑)
IMG_20220103_094626_copy_1024x768IMG_20220103_094806_copy_1024x768






IMG_20220101_121545_copy_1024x768IMG_20220101_121540_copy_1024x768






IMG_20220103_094831_copy_1024x768IMG_20220103_094848_copy_1024x768







ちょっと話がそれてしまいましたが

そんなこんなで朝早くから出発したおかげで

ランチ前に5つの初詣スポットを参拝することができました

急いで動画もまとめたので

ぜひ、元旦の京都の様子を感じてくださいね♪



人気の初詣スポットはさすがに混み合っていましたが

河原町や新京極は人が少なかったです

鴨川の河原もこんな感じでした・・・
IMG_20220103_094957_copy_1024x768














【異世界の京都】世にも奇妙な堂本印象鳥居って知ってる?

皆さん、堂本印象(どうもといんしょう)ってご存じですか?

大正から昭和にかけて京都を中心に活躍された

京都出身の日本画家です

数多くの寺院にも作品が残っていて

一番有名なのは東福寺・法堂の雲龍図かな?

立命館大学の前には“堂本印象美術館”もあります


そんな京都を代表する日本画家がデザインした鳥居がある!

と聞いて見に行ってきました

最寄り駅はJR・藤森(ふじのもり)駅

初めて降りる駅です
IMG_20211020_113028_copy_1024x768






駅から住宅街を抜け山の中を歩き
IMG_20211020_120044_copy_1024x768IMG_20211020_120725_copy_1024x768






今は神主不在となっている“大岩神社”に到着

その社殿の前後に堂本印象鳥居はありました


逆ルートから行ったので、まず最初に現れたのが

小さい方の堂本印象鳥居

行ってから知りましたが

堂本印象鳥居は2種類あるようです

こちらの鳥居には天女のような女性と

幾何学模様のような不思議なデザインが彫られていました
IMG_20211020_122512_copy_1024x768IMG_20211020_122517_copy_1024x768






IMG_20211221_201240_copy_1024x768IMG_20211221_201304_copy_1024x769








そして次に現れたのが大きい方の堂本印象鳥居

さっきの鳥居もたいがい神秘的でしたが

こちらは神秘的というかなんというか・・・

異次元とか異空間って言葉がしっくりくる雰囲気の中

異様な存在感を放っていました
IMG_20211020_125531_copy_1024x768IMG_20211020_130820_copy_1024x768






左右の柱には地蔵菩薩と毘沙門天かな?

神社なのに仏教色の強いデザインです
IMG_20211020_125959_copy_1024x768IMG_20211020_130015_copy_1024x768






そして鳥居の近くに鎮座する狛犬も独特

これは堂本印印象とは関係ないのかもしれないけど

この空間にピッタリのデザインです
IMG_20211020_130601_copy_1024x768IMG_20211020_130025_copy_1024x768






ここだけ見たらインドネシアの遺跡みたいですよね
IMG_20211020_131025_copy_1024x768IMG_20211020_131021_copy_1024x768






正直ひとりで行くにはかなり勇気がいるスポットですが

機会があれば是非訪れてみてください!

大岩神社から少し上がった場所には

夜景の穴場スポットにもなっている

大岩山展望所もありました
(ここまでは車で来れます)
IMG_20211020_124025_copy_1024x768IMG_20211221_194902_copy_1024x769







※注意※
境内は倒壊した鳥居などが散乱していて足場が悪いです

行かれる際は十分にお気をつけください
(雨の翌日などは避けたほうが良いです)


どんな場所かは動画でタビトレ!



YouTubeを始め、ネットで「大岩神社」と検索すると

「怖い」とか「心霊スポット」とかたくさん出てきます

確かに今は神主不在の廃墟みたいな場所ですが

平成26年に神主さんが退職され不在になったそうなので

けっこう最近まで人がいた神社のようです

行けば分かりますが奉納された鳥居や燈籠などが多数あり

信仰の篤さが伝わってきます

特に大岩神社は結核の治癒に効験があるとして信仰されていたそうで

恐らく健康長寿・病気平癒を祈って沢山の人が参拝されていたんだと思います

そんな祈りの場を

「心霊スポット」とか

「あの場所はヤバい」とか

面白がって発信するのはどうかな?

と個人的には思います

だって信者さんにも神様にも失礼でしょ!!



でもまー

怖がりの私からひとこと言わせてもらうとすると

堂本印象鳥居は確かに一見の価値アリですが・・・


ひとりでは行かんほうがええ




【秋の京都】金閣寺・龍安寺・仁和寺の紅葉2021♪

京都の紅葉シーズンに入ってから

21日(日)⇒南禅寺・永観堂

28日(日)⇒東福寺


と週末に紅葉スポットへ出かけてきましたが

12月4日(土)もお休みだったので

紅葉を見に行ってきました

京都ではほとんどの紅葉スポットが見頃を過ぎていますが

龍安寺は今が見頃!

との情報をキャッチしたので

“きぬかけの路”にある主要な寺院へ

IMG_20211204_105849_copy_1280x960







まずは“金閣寺”

紅葉スポットってイメージは少ないですが

意外と参道などには紅葉がありました

境内はちょっと見頃を過ぎていましたが

池に映る逆さ金閣と青空が綺麗でした
IMG_20211204_094842_copy_1024x768IMG_20211204_095519_copy_1024x768






IMG_20211204_095853_copy_1024x768IMG_20211204_102045_copy_1024x768






IMG_20211204_101151_copy_1024x768IMG_20211204_100901_copy_1024x768_1







お次は“龍安寺”

拝観受付がある山門から既にめちゃ綺麗!!
fotor_1638682367752_copy_1024x768fotor_1638682335662_copy_1024x768






fotor_1638681598544_copy_1024x768fotor_1638681658452_copy_1024x768






石庭もいい感じですね

庭の白砂と紅葉のコントラストが素敵です
IMG_20211204_113858_copy_1024x768fotor_1638682419109_copy_1024x768






fotor_1638682478045_copy_1024x768fotor_1638682510805_copy_1024x768






唐門周辺も絵になるな〜
fotor_1638681922402_copy_1024x768fotor_1638681951204_copy_1024x768






fotor_1638681993294_copy_1024x768fotor_1638682095166_copy_1024x768






境内は黄色いモミジが多い印象です
IMG_20211204_122700_copy_1024x768fotor_1638682048671_copy_1024x768






そして鏡容池周辺がなんとも素晴らしかった!!

ここだけでも拝観料取れそうなほど見事!!
fotor_1638681861992_copy_1024x768_1IMG_20211204_131613_copy_1024x768_1






池に空が映ってどっちが上か下か分からないですね(笑)

ほんとこの鏡容池周辺の紅葉は絶景でした!!
IMG_20211204_131334_copy_1024x768IMG_20211204_131918_copy_1024x768







最後は“仁和寺”

五重塔周辺や金堂周辺の紅葉が綺麗

ここもちょっと見頃を過ぎていましたが

綺麗な紅葉を見ることができました
fotor_1638682180939_copy_1024x768fotor_1638682234843_copy_1024x768






fotor_1638682274355_copy_1024x768fotor_1638682147469_copy_1024x768






この様子も急いで編集してアップしました

是非、続きは動画でご覧ください♪


同じ京都でも場所によって紅葉の見頃にこんなに差があるんですね

インスタはツイッターは過去の写真を再投稿している場合も多いので

SNSで今の京都を知るには

やっぱりYouTubeやね♪(笑)

※サムネイルや概要欄に撮影日が記載されている動画を選びましょう





ちなみに私は“kyoto time 京都じかん”さんの情報をもとに今回の行先を決めました

“kyoto time 京都じかん”さんに感謝m(__)m

京都在住のプロのカメラマンさんなので

めちゃくちゃカッコいいチャンネルです↓








【穴場の京都】“マリモの庭”って知ってる?

ブログでもYouTubeでもお伝えしたように

紅葉シーズンど真ん中の日曜日
(2021年11月28日)

東福寺へ紅葉を見に行ってきました

もちろん通天橋付近は人だらけ

IMG_20211128_103421_copy_1024x768IMG_20211128_104518_copy_1024x768_1






そんな中でも比較的人が少ない

周辺の塔頭寺院を昨日ご紹介しましたが

実はもうひとつ残っていたんです

その塔頭は東福寺三名橋のひとつ

偃月橋(えんげつきょう)を渡った先に

ひっそりと佇んでいました

お寺の名前は

“即宗院(そくしゅういん)”

春と秋だけ公開している期間限定スポットです
(今年は12月5日まで)
fotor_1638400733694_copy_1024x768_11638425018097_copy_1280x962






即宗院の建つ場所はもともと藤原兼実の山荘

「月輪殿」があった場所だそうです

写真右下は当時の滝組の跡
IMG_20211128_111856_copy_1024x768IMG_20211128_111639_copy_1024x768






開山の“剛中玄柔(ごんちゅうげんじゅう)和尚”

薩摩藩主の養子だったことから

薩摩藩・島津家の菩提寺でもあるそうです

あの“篤姫”も徳川家に輿入れする際に立ち寄ったとか


あ、前置きが長くなりましたが

ここの庭園がめっちゃ良かったんですよね

プラス300円払うだけで

日曜日なのにこの静けさ

人が多い通天橋や方丈庭園とは別世界です
fotor_1638400431207_copy_1024x768fotor_1638400357934_copy_1024x768






即宗院は杉苔と千両の花が有名だそうですが

庭園は特に名前は付いていないっぽい

fotor_1638400400142_copy_1024x768fotor_1638400311848_copy_1024x768_1






この丸い刈り込み見てたら何か想像しません?

そう、阿寒湖の妖精・マリモ!!!

ってことで勝手に命名しました

“毬藻の庭”
fotor_1638400461879_copy_1024x768fotor_1638400503704_copy_1024x768_1







さらに即宗院の見どころは

このマリモの庭だけじゃないんです

境内は山の裾野にあるので緑が深いんですよね

幕末にはこの境内で西郷隆盛や月照上人が

新選組や幕府から逃れ、謀議を重ねいたそうです
IMG_20211128_113021_copy_1024x768IMG_20211128_112827_copy_1024x768






そんな裾野を上がっていくと

“東征戦亡の碑”という石碑があります
fotor_1638400678352_copy_1024x768fotor_1638400554193_copy_1024x768






そこには西郷隆盛自ら筆をとった作った銘文と

524名の名前が刻まれていました

戊辰戦争で散った薩摩藩士たちです

せごどんは戊辰戦争後に、即宗院に約半年滞在し

この石碑の工事を指揮したんだとか
fotor_1638400599602_copy_1024x768fotor_1638400633814_copy_1024x768






東福寺にこんな史跡があるなんて知らなかったな〜

ほんと京都は奥が深いわ


気になった方は是非、動画で・・・




あ、知らんかったと言えば

この木の板、何か分かります?
IMG_20211128_143028_copy_1024x768






即宗院で見かけて気になっていたら

同じような板が芬陀院にも掲げられていたんです
(写真は芬陀院)

お寺の方に聞いてビックリ

この板はかつて東福寺にあったという

大仏の蓮華座の蓮弁なんだとか

明治の火災で東福寺の大仏が消失した際

焼け残った蓮弁が塔頭に配られたそうです

そういえば、法堂内部が特別公開している際に

大仏の手だけが残っていたのを見たことがあるな・・・


皆さんも東福寺の塔頭へ行かれた際は

幻の大仏の蓮弁を探してみては?



【秋の京都】東福寺の塔頭で庭園めぐり♪

東福寺と言えば、京都では超有数の紅葉スポット

秋は観光客で毎年ごった返すことでも有名ですよね

でもほとんどの観光客は

“通天橋”“方丈庭園”を見て帰ってしまいます

それじゃもったいない!!

との事で周辺の塔頭を紹介した動画を昨年作った訳ですが・・・



この動画を撮影したのは

まだ紅葉シーズン始まる10月

紅葉が色づいたらどんな感じだろ?

ってことで行ってきました

1638425124776_copy_1280x962







まずは東福寺の本坊・方丈へ

【方丈庭園】
拝観料:500円

昭和の作庭家

重森三玲による“八相の庭”が有名
1638399010411_copy_1024x768_1fotor_1638398820633_copy_1024x768






1638398850809_copy_1024x7681638398932154_copy_1024x768






西庭と北庭の角にある舞台

“通天台”から見る通天橋は絶景でした♪
fotor_1638399101390_copy_1024x7681638398985901_copy_1024x768






ちなみに通常期は通天橋と方丈庭園のセット券というのが存在しますが

紅葉シーズンはセット券の販売はしていないそうです・・・


【芬陀院(ふんだいん)】
拝観料:300円

室町時代の僧で絵師でもある雪舟が作庭し

重森三玲が修復した“鶴亀の庭”を持つ塔頭です
fotor_1638399164995_copy_1024x7681638399269772_copy_1024x768






ここは紅葉スポットって感じではないですが

まったり枯山水庭園を鑑賞できます
1638399214813_copy_1024x7681638399189689_copy_1024x768








【光明院(こうみょういん)】
拝観料:300円
(普段は寸志で決まっていません)

JR東海のキャンペーン

「そうだ 京都、行こう。」で起用されたことで

東福寺の塔頭の中では比較的メジャーなスポット

石がふんだんに使われた“波心の庭”

こちらも重森三玲の作庭です
1638399551641_copy_1024x768fotor_1638399363387_copy_1024x768






庭はここだけなんですが

色んな角度から楽しめるのが特徴

どこから見ても絵になります
1638399524237_copy_1024x7681638399500877_copy_1024x768






1638399399681_copy_1024x7681638399442757_copy_1024x768






普段は上がれない2階建ての茶室が解放されていて

上から庭園を眺めることができました♪
fotor_1638399646132_copy_1024x7681638399472136_copy_1024x768







最後はいつ行っても休観日な塔頭へ

今シーズンも限られた日しか開けていなかったようです
SnapShot(20)_copy_1024x768SnapShot(36)_copy_1024x768






【霊雲院(れいうんいん)】
拝観料:500円

今まで東福寺へは何度も足を運んでいますが

この塔頭へ入るのは初めて
fotor_1638399778010_copy_1024x768fotor_1638399815727_copy_1024x768






メインの庭園は“九山八海の庭”

奥に小さな“臥雲の庭”があります

どちらも重森三玲の作庭

東福寺界隈の庭園は重森三玲ワールドやね♪
fotor_1638399907436_copy_1024x768fotor_1638399942501_copy_1024x768






fotor_1638399976094_copy_1024x768fotor_1638400103749_copy_1024x768






fotor_1638400019926_copy_1024x768_1fotor_1638400069529_copy_1024x768






霊雲院は日露戦争の折に

ロシア人捕虜を収容していたそうで

ロシア人が自作したバイオリンなども展示されていました


こんな感じで東福寺には通天橋以外にも

魅力的なスポットが点在しています

是非、来年の紅葉シーズンは時間をたっぷり使って

通天橋周辺の塔頭にも足を運んでみて下さいね!

ってことでこの様子も動画にまとめました

今年の紅葉は残り僅かなので

来年までに見てもらえればいいです・・・



ちなみに私はこの撮影の日

9時すぎ〜14時くらいまで東福寺にいました


でも県外の観光客が東福寺だけで

貴重な1日割くのはなかなか厳しいですよね

どこを見てどこを省くか

悩むよね〜・・・・・・・・・・・・・

fotor_1638399838986_copy_1024x768






↑霊雲院で見つけた悩ましいお地蔵さん


 

【秋の京都】東福寺の紅葉2021♪

先週に引き続き

紅葉シーズン真っただ中!

そして快晴の日曜日!

の京都へ行ってきました

本当は一乗寺エリアへ行く予定でしたが

やっぱりココの紅葉を見ずに

2021年の紅葉シーズンは終われんやろ!

ってことで慣れ親しんだ“東福寺”へ

もう遅いかな?ってあまり期待はしていなかったんですが

前日の雨で汚れが落ちたのか

想像以上に綺麗な紅葉が楽しめました♪

IMG_20211128_092123_copy_1024x768GOPR1959_copy_1024x768






IMG_20211128_132006_copy_1024x768IMG_20211128_140840_copy_1024x768






GOPR2005_copy_1024x768GOPR2016_copy_1024x768






GOPR2001_copy_1024x768GOPR2051_copy_1024x768






IMG_20211128_095757_copy_1024x768GOPR2023_copy_1024x768






fotor_1638108521234_copy_1024x768IMG_20211128_102618_copy_1024x768






IMG_20211128_102930_copy_1024x768IMG_20211128_102759_copy_1024x768






GOPR2034_copy_1024x768GOPR2028_copy_1024x768






IMG_20211128_103504_copy_1024x768IMG_20211128_103421_copy_1024x768






IMG_20211128_103309_copy_1024x768GOPR2049_copy_1024x768






fotor_1638108690402_copy_1024x768PICNIC_20211128_231344290_copy_1024x768






IMG_20211128_100304_copy_1024x768IMG_20211128_100641_copy_1024x768







この様子ももちろんYouTubeにアップしています



撮影から帰ってきて大急ぎで編集

その日の内に頑張ってアップしました!

東福寺は紅葉シーズンと通常期では拝観ルートが異なります

是非、紅葉シーズンの東福寺へ行く前のイメトレにご活用くださいね



ちなみに

去年の6月の東福寺はこんな感じでした・・・













大阪探求モニターツアー・2日目♪

2日目の朝を迎えました
IMG_20211123_092600_copy_1024x768IMG_20211123_092436_copy_1024x768






ホテルで町歩きガイドさんと合流し

“古地図ウォーク”のスタートです

自分で歩いていたら絶対に見過ごしそうな場所に

こんなにも史跡があったとは!!

そんなに広範囲を歩いたわけではないですが

新しい発見がたくさんあって面白かったです
(でも古地図は結局使わんかったよね・・・)

IMG_20211123_095513_copy_1024x768IMG_20211123_094113_copy_1024x768






古地図ウォークは昨日のスタート地点でもある

八軒家浜の船着き場で終了

今日はここから屋根のない開放的な水上バス

“アクアmini”に乗船です
IMG_20211123_104009_copy_1024x768IMG_20211123_105054_copy_1024x768






中之島や中央公会堂を横目に見ながら土佐堀川を進み

PICNIC_20211126_220004985_copy_1024x768PICNIC_20211126_220036203_copy_1024x768






淀屋橋まできたらUターン
PICNIC_20211125_201038987_copy_1024x768PICNIC_20211125_201055601_copy_1024x768






PICNIC_20211125_201617267_copy_1024x768PICNIC_20211125_201527185_copy_1024x768






写真右下は造幣局と水陸両用バス(ダックツアー)
PICNIC_20211125_200946935_copy_1024x768PICNIC_20211125_201004117_copy_1024x768






桜宮橋(銀橋)って水上から見るとめっちゃカッコいいですね

帝国ホテルがあるOAP(大阪アメニティパーク)あたりで再度引き返し
PICNIC_20211125_201722883_copy_1024x768PICNIC_20211125_201751356_copy_1024x768






今度は京阪電車を見上げながら

寝屋川橋、京橋をくぐって寝屋川

さらに第二寝屋川と船は進みます
PICNIC_20211125_201132281_copy_1024x768PICNIC_20211125_201148998_copy_1024x768






しかし昨日と違ってめっちゃいい天気になりましたね

クリスタルタワーに映る太陽が眩しいっ!!
IMG_20211123_112225_copy_1024x768IMG_20211123_112451_copy_1024x768






読売テレビが見えてきたら、そろそろクルーズも終了

水上バスの“大阪城港”で下船して

今度は“大阪城の園内ガイドツアー”がスタート
IMG_20211123_112607_copy_1024x768IMG_20211123_112749_copy_1024x768






このツアーは息つく暇がなく

次から次へとイベントが始まります
PICNIC_20211125_195951447_copy_1024x768PICNIC_20211125_195913130_copy_1024x768






大阪城をガイドさんと歩くのは初めて

そもそも仕事で来たことないし(笑)

大阪城の石垣に

鬼門封じの“顔面石”があるのは知らんかったな〜

てか教えてもらってもよく分からんわ・・・
IMG_20211123_120105_copy_1024x7681637649419964_copy_1600x1200






PICNIC_20211125_195821481_copy_1024x768IMG_20211123_124211_copy_1024x768






今回のツアーでは天守閣には上がりませんが

西の丸公園内で特別公開中の

“多門櫓・千貫櫓”

の見学が入っていました
IMG_20211123_125138_copy_1024x768_1PICNIC_20211125_200329073_copy_1024x768






石垣の上にある細長い櫓を多門櫓(たもんやぐら)といいますが

大阪城の多門櫓は現存する多門櫓の中でも最大規模で

国の重要文化財

狭間や石落しなどを持つ千貫櫓(せんがんやぐら)は

城内最古の建造物

こちらも国の重要文化財だそうです
IMG_20211123_131105_copy_1024x768IMG_20211123_131822_copy_1024x768






こちらの見学を最後に

大阪探求モニターツアーは終了

この2日間、行動範囲はかなり限定的で

個人的にも身近なエリアだったんですが

今まで知らなかった大阪のまちの一面が見られ

かなり刺激的な時間を過ごすことができました!
fotor_1637838438800_copy_1024x768






今まで“大阪の観光ってドコ見るの?”

ってイメージでしたが

自分が無知なだけだったんだと痛感・・・

ひとまず「大阪のトリセツ」買って勉強するか



大阪探求モニターツアー・1日目♪

観光庁の

「既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業」

の実証実験として実施されている

“大阪探求モニターツアー”に参加してきました
(仕事じゃなくプライベートです!)


ツアー初日は大川沿いにある船着き場

“八軒家浜(はちけんやはま)”に集合

江戸時代に8軒の船宿があったので“八軒家浜”だそうです

IMG_20211122_142254_copy_1024x768IMG_20211122_142235_copy_1024x768






まずは洋風の屋形船

“ゴンドラバル”に乗船

船内でお弁当の昼食です
IMG_20211122_142123_copy_1024x768IMG_20211122_134333_copy_1024x768






IMG_20211122_130725_copy_1024x768IMG_20211122_135540_copy_1024x768






大川沿いがこんなに紅葉が綺麗だったとは知りませんでしたね

天気はがっつり雨ですが

船上からの紅葉クルーズを満喫しました♪
IMG_20211122_135632_copy_1024x768IMG_20211122_135520_copy_1024x768






同じ桟橋に戻ってきたあとはバスで少しだけ移動

お次は大阪市中央区にある“山本能楽堂”

昭和2年創建された木造三階建の能楽堂で

国の有形文化財だそうです
(現在の建物は昭和25年再建)
IMG_20211122_160238_copy_1024x768IMG_20211122_145241_copy_1024x768






“能楽”というとちょっと敷居が高そうですが

解説をしてくれた“山本章弘氏”(観世流シテ方)

のお話しがめちゃくちゃ面白くて

一気に能に対して親近感がわきました

まさか能楽堂でパワポを使った解説を聞くとは・・・

IMG_20211122_150145_copy_1024x768IMG_20211122_153659_copy_1024x768






IMG_20211122_154810_copy_1024x768IMG_20211122_155409_copy_1024x768






山本能楽堂では、能活と呼ばれる朝のイベントや

現代アートとのコラボレーション

ストリートライブ能、アプリ開発など

様々な活動をされているそうです


本日最後は

“β(ベータ)本町橋”で丸いサップボートに乗って水上茶会!

の予定でしたが・・・

悪天候につきサップボートの乗船のみ
IMG_20211122_161528_copy_1024x768IMG_20211122_162938_copy_1024x768






IMG_20211122_163038_copy_1024x768IMG_20211122_163203_copy_1024x768






体験乗船って感じでちょこっとだけ乗ったんですが

本町橋を下から見たり、なかなか貴重な体験でした

冬はこのサップボートを使って

“水上こたつピクニック”も開催しているそうですよ
IMG_20211122_163312_copy_1024x768IMG_20211122_163359_copy_1024x768






こちらの“β本町橋”は

都心の水辺で「遊ぶ」「学ぶ」「働く」ことの可能性を広げる

ハイブリッドな交流施設

大阪の水辺を再活用し、人と人

人と街を繋ぐ様々な活動をされているそうです

2階のイベントスペースで大阪の街と堀川の関わりについて解説がありましたが

めっちゃいい勉強になりましたm(__)m

IMG_20211122_163809_copy_1024x768IMG_20211122_164143_copy_1024x768






今夜は、β本町橋のすぐ後ろに建つ

“シティプラザ大阪”に宿泊です
PICNIC_20211125_202401269_copy_1024x768IMG_20211122_172217_copy_1024x768






夕食はホテル内のレストランでコース料理
IMG_20211122_185740_copy_1024x768IMG_20211122_190927_copy_1024x768






IMG_20211122_192012_copy_1024x768IMG_20211122_193544_copy_1024x768






14階に大浴場があるのもいいですね

久々にホテルでゆっくりごはんを食べ

大きなお風呂で足を延ばしました♪



【秋の京都】南禅寺・永観堂の紅葉2021♪

紅葉シーズンのど真ん中

11月21日(日)に京都へ紅葉を見に行ってきました
(仕事じゃなくプライベートです!)

以前、雨の似合う京都として

南禅寺の塔頭を3つYouTubeで紹介したんですが

よく考えたら紅葉の季節に行ったことがないんですよね・・・





まずは“金地院(こんちいん)”

ここは境内の紅葉スポットは少な目

その分、観光客も少なくていいんですが

わざわざこのシーズンに行く必要はないかな?

というのが正直な感想

fotor_1637752804014_copy_1024x768fotor_1637752756913_copy_1024x768_1








お次は“天寿庵(てんじゅあん)”

言わずと知れた京都でも有数の紅葉スポット

fotor_1637752895279_copy_1024x768fotor_1637762816639_copy_1024x768






fotor_1637762965643_copy_1024x768fotor_1637762771794_copy_1024x768






fotor_1637762657474_copy_1024x768fotor_1637762542960_copy_1024x768






fotor_1637762688825_copy_1024x768_1fotor_1637762459839_copy_1024x768






fotor_1637762628744_copy_1024x768fotor_1637762600844_copy_1024x768






fotor_1637752720957_copy_1024x768fotor_1637762890586_copy_1024x768_1






定番の庫裏の玄関から見る紅葉からはじまり

枯山水庭園、池泉回遊式庭園

どちらも紅葉が楽しめてかなりお得感があります

南禅寺では朝一番

空いている時間帯に訪れたいスポットです



最後は“南禅院(なんぜんいん)”

境内の規模はそれほど大きくないし

金地院や天寿庵のように座って鑑賞する場所がないんですが

森林に浮かぶカラフルな紅葉が幻想的でした

fotor_1637762402052_copy_1024x768fotor_1637762217049_copy_1024x768






fotor_1637762316357_copy_1024x768_1fotor_1637762276755_copy_1024x768






IMG_20211121_115228_copy_1024x768fotor_1637752968955_copy_1024x768







他にもちょっと穴場的な

“最勝庵(さいしょうあん)”

超メジャースポットの“水路閣”などブラブラ
GOPR1780_copy_1024x768GOPR1783_copy_1024x768






GOPR1811_copy_1024x768GOPR1804_copy_1024x768







この模様はこちらの動画で紹介しています

続きはYouTubeで♪




南禅寺の塔頭巡りのあとは

定番コースということで

永観堂(禅林寺)

南禅寺も多かったけど、ここもすごい人でした
IMG_20211121_142543_copy_1024x768fotor_1637752675335_copy_1024x768






永観堂は仕事で毎年来る印象ですが

夜間拝観が多かったので、昼の拝観が新鮮でした

やっぱりここの紅葉は期待を裏切らんね

fotor_1637752562699_copy_1024x768IMG_20211121_140209_copy_1024x768






GOPR1888_copy_1024x768GOPR1867_copy_1024x768






コロナ禍で外国人観光客が少ないとはいえ

紅葉シーズン真っ只中

さらに日曜日の永観堂

どれほど混んだかはYouTubeでお確かめください・・・



つい先日まで人がいない京都だったのに

気が付けがこんな感じ

この秋は“きょうと魅力再発見プロジェクト”

通称“京都府民割”があるので

京都府民の観光客が多いのかも・・・

IMG_20211124_201714_copy_1024x768fotor_1637755135575_copy_1024x768







あ、私も京都府民だった(笑)

【オトコの自炊】9月のお弁当カレンダー♪

今回はお弁当生活3ケ月目

9月のお弁当を振り返ります!


【9月1日】
回鍋肉+ローソンの塩むすび


初めてクックドゥの回鍋肉の素を使ってみました

お弁当にキャベツを使うのも実は初めて

普通に美味しかったです

クックドゥに外れなし(たぶん)
IMG_20210901_085302_copy_1024x768IMG_20210901_084249_copy_768x576








【9月2日】
チキンライス+じゃがバターコーン

冷凍庫に中途半端な鶏むね肉と

中途半端なせせりが残っていたので

中途半端にチキンライスを作りました

中途半端に美味しかったです♪
IMG_20210902_085849_copy_768x576








【9月5日】
鶏むね肉とエリンギのバター炒め


前に雑誌でエリンギをホタテに見立てたバター炒めが載っていたので

それを思い出して作ってみました

レシピではほうれん草だったけど小松菜を使用

ご飯は抜きにしてゆで卵
IMG_20210905_083043_copy_1024x768IMG_20210905_151149_copy_1024x768






ってカロリーを抑えたつもりだったのに

休憩室に大量のミスタードーナツの差し入れがあったので

誘惑に負けました・・・

部長、ご馳走様でした!!

IMG_20211003_095823_copy_1024x768IMG_20210907_204602_copy_1024x768






(ちなみに私はオールドファッションが一番好きです)


【9月6日】
カルビ炒飯+小松菜とエリンギ炒め


ウェイパーで味付けした炒飯にカルビを乗せ

コンビニ弁当みたいなの作りました

焼肉のタレをケチって100均で買ったので

安っぽい味になってしまった・・・

タレってやっぱり重要です・・・

サイドディッシュは同じくウェイパーで味付けした

小松菜とエリンギ
IMG_20210906_085152_copy_1024x768IMG_20210906_085005_copy_768x576







【9月8日】
鶏むね肉の豆鼓旨ダレ炒め


カルディで“豆鼓旨ダレ(145円)”なる商品を初めて見たので買ってみました

“豆鼓(トウチ)”を使った料理って

中国に行ったらレストランでよく出てきます

豚バラ+ピーマンが定番だと思いますが

鶏むね+玉ねぎで炒めてみました

カルディでは珍しく1人前づつ個包装なのがいいですね

お味も、しっかり中国の味がしました♪
IMG_20210907_224459_copy_1024x768IMG_20210908_072629_copy_768x576








【9月9日】
オムライス+じゃがバターコーン


メニューに困ったらとりあえずオムライス

この3ケ月で1番作ったんちゃうかな?
fotor_1633086514454_copy_1024x768IMG_20210909_141247_copy_1024x768








【9月10日】
糸こん回鍋肉+ローソンの塩むすび


クックドゥの回鍋肉の素が残っていたので

糸こんと一緒に炒めてみました

なかなか美味しかったです♪
fotor_1633098739316_copy_1024x768








【9月12日】
麻婆豆腐


これまで麻婆茄子→回鍋肉とお世話になった

信頼の味、クックドゥ

今回は麻婆豆腐を買ってみました

人生初麻婆豆腐でしたが

めちゃ美味しくできました♪

さすが俺!

いやクックドゥ!!
IMG_20210912_074105_copy_1024x768IMG_20210912_074049_copy_1024x768






もちろん会社で買った冷凍食品の炒飯に乗せ

麻婆丼にして食べました♪
fotor_1633098623001








【9月13日】
ハラミ丼


出社前に出向元の会社へ立ち寄っていたので

今回はノー弁当デー

前から気になっていたお店で

炙り牛はらみ丼を食べました

ん〜・・・

コスパ的に2度目はないな・・・

いや、味やコスパどうこうより

血でベトベトのまな板をそのまま放置していり

そういう無神経なお店は好きじゃないです・・・
IMG_20210913_161443_copy_1024x768IMG_20210913_161447_copy_1024x768








【9月17日】
チキンカツカレー


3連休明けのこの日も出向元に立ち寄っていたので

今回もノー弁当デー

会社から一番近いカレー屋で

チキンカツカレーを食べました

ここのカレーは口に合わないのは分かってたんやけど

近いのでついつい・・・

まぁこれが最後やな・・・
IMG_20210917_153022_copy_1024x768








【9月19日】
ナシゴレン+じゃがバターコーン

カルディの“ナシゴレンの素”を初めて使ってみました

具は冷凍のシーフードミックス

シーフードミックスを海水で戻すといいって

YouTubeで見たのでやってみたんですが

塩が多すぎたのか

めちゃ味が塩辛くなってしまった・・・
(やり方を間違えたんかな?)

やっぱりナシゴレンは

えびせんを添えてないと

ナシゴレンじゃなしごれん・・・
IMG_20210927_233905_copy_1024x768IMG_20210927_234120_copy_1024x768








【9月20日】
ドライカレー+自家製サラダチキン


先月買ったグリコのドライカレーの素が残っていたので

再度作ってみました

ウインナーは輪切りにして

ツベルクリン反応風にトッピング!
(冗談ですよ冗談)

サイドディッシュは自家製サラダチキン
IMG_20210920_083719_copy_1024x768IMG_20210920_083749_copy_768x576






同じシフトの後輩ひょうたが公園で食べたいと言うので公園へ

おかげで蚊に刺されまくりました
IMG_20210920_152452_copy_1024x768IMG_20210920_152432_copy_1024x768








【9月21日】
牛肉と糸こん炒め+ローソンの焼おにぎり


今回の糸こん炒めは

白菜、牛肉、えのきを具に入れてみました

ご飯はローソンの焼きおにぎり

これ、塩むすびと同じくらい好き!

でもあまり置いてない!!
fotor_1633098818103_copy_1024x768IMG_20210921_152204_copy_1024x768






いつも糸こんは前日にお湯で茹でて

砂糖をまぶして1晩寝かしておくんですね
(余分な水分を抜くため)

でもこの日は砂糖と塩を間違ったらしく

めーーーーーっちゃ塩辛くなってしまった・・・

でもここに救世主

いや救世(坊)主が現る

どこぞのお寺さんから

大量のカップ麺の差し入れがあったのです!!

ラーメンに紛れて焼きそばUFOがあったので

具を移し替えて食べました

ご住職、ご馳走様でした!!
(合掌)

IMG_20211003_095923_copy_1024x768IMG_20210921_153945_copy_1024x768








【9月23日】
鶏もも肉のトマトソース+じゃがバターコーン


ここしばらくカルディで見かけなかった

“トマト&ガーリックソース(537円)”が買えたので

鶏もも、ナス、ピーマンと炒めました

やっぱりこれがベストオブ弁当メニューやな♪
IMG_20210923_083500_copy_1024x768IMG_20210923_085025_copy_768x576








【9月24日】
黒麻婆豆腐➡カツカレー


こちらもカルディの品薄商品

“黒麻婆豆腐の素(198円)”を初めて買ってみました

評判通り、めっちゃ美味しかったです!!

でもこれは晩御飯に食べました


はい、またしても作ったお弁当を

台所に置き忘れたのです!!!!!

先月忘れたお弁当のメニューは麻婆茄子

麻婆には縁がないのか・・・
IMG_20210924_080602_copy_1024x768IMG_20210924_083037_copy_1024x768






仕方がないので同じシフトだった後輩ひょうたと

入ったことのないカレー屋へ

ちょっと怪しいお店でしたが

なかなか美味しかったです♪
IMG_20210927_234014_copy_1024x768IMG_20210924_153256_copy_1024x768






そしてこのカレー屋の帰り

ばったり元後輩に再会したんですよね

麻婆にはご縁がありませんでしたが

おかげで懐かし後輩とのご縁が生まれました♪
(合掌)

fotor_1632143690722_copy_1024x768








【9月27日】
手羽先のバター醤油焼き+ローソンの塩むすび


9月の出社も残り3日ということで

これまで登場したことのない食材を使ってみました

鶏の手羽先のバター醤油炒めなんて

美味しくないワケありません
(一味をかけたら酒のつまみやな)
IMG_20210927_085126_copy_1024x768IMG_20210927_085013_copy_1024x768








【9月28日】
エリンギ弁当+じゃがバターコーン


いつも脇役のエリンギを主役に抜擢してみました♪

ゆーてもウェイパーで味付けした炒飯の上に

大きめに切ったエリンギをトッピングしただけなんですけどね

エリンギに薄く焼肉のタレをかけるべきやったな・・・
IMG_20210928_074859_copy_1024x768IMG_20210928_141652_copy_1024x768








【9月29日】
ウインナー弁当+じゃがバターコーン


9月最後

というか弁当生活最後のお弁当となりました

最後はシンプルに

白ご飯、のり、ウインナー、玉子焼き

という超シンプルなお弁当にしてみました!!

実は玉子焼きも白ご飯もこの3ケ月で初登場です

今まで炒飯、ジャンバラヤ、チキンライス、オムライス、ドライカレー、ナシゴレン・・・

ってご飯と何かしらを混ぜていたので

白いご飯って1度もお弁当に入れてきたことなかったんですよね(笑)
IMG_20210929_083532_copy_1024x768IMG_20210929_083306_copy_1024x768






同じシフトの納骨番長

いや、後輩ともさんと一緒に公園で食べました

やっぱり蚊に刺されました・・・
IMG_20210929_152127_copy_1024x768






9月はサイドディッシュに

じゃがいも+コーンを炒めて

バター醤油で味付けしたものをよく作りました

あと、たらみのナタデココゼリーもよく食べたな

これ、ワクチン接種の際に買ってから気に入って

それ以来、お弁当の日は毎日のように食べてた(笑)
IMG_20210928_082022_copy_1024x768IMG_20210927_152906_copy_1024x768







こんな感じで9月は18日の出勤日中

16回お弁当を作りました

Screenshot_20211001_224834









結局、出勤前に出向元の会社に立ち寄った日以外

毎日作ったってことやね


よく頑張ったわ

弁当は・・・(笑)




【大人の遠足】お茶の京都で〇活イベント?

以前に、YouTubeや ブログで

お茶の京都、和束町をご紹介したのは覚えていますか?

【京都の絶景】和束町って知ってる?
(2021年5月24日)






その和束町で婚活イベントが開催されます!!


和束町はYouTubeやブログでもお伝えしたように

足がないとちょっと不便な立地なのですが

今回のイベントは近鉄奈良駅集合で送迎付き!

おまけに和束御膳の昼食付きと至れり尽くせりなプランです

詳細はこんな感じ↓


日時10/24(日)
所要時間9:45〜13:30頃
集合場所近鉄奈良駅
募集人数男女各10名/合計20名(最少催行計8名)
対象年齢男女ともに 24才〜37才前後
料金男性¥5,500  女性¥4,200
予約状況男性:受付中  女性:受付中
公式サイトの詳細ページはコチラ


最近めっきり気温も落ち着き外で活動しやすくなってきましたよね

秋だ!旅行だ!婚活だ!

ってウズウズしていたそこのアナタ

これを機会に新しい京都の魅力に触れて

素敵なパートナーを見つけてみませんか?


このイベントを運営しているのは

「大人の遠足気分」で気軽に参加できる

アウトドアと恋活・婚活を融合させたイベントを開催している

Fieldmeet24
(公式サイト)


もちろん今回の和束町以外に

京都・神戸など関西のフィールドでイベントを実施中

こちらの代表は長年旅行業界に身をおく中村氏

私の知り合いです(笑)

怪しい会社ではないので安心してご参加くださいね♪



【注意】
パートナーができるかできないかは

アナタ次第!!


【オンラインツアー】マドリッド観光が133円!?

突然ですが、お知らせです

スペインのマドリッド在住の後輩が

オンラインツアーのガイドを担当します

ツアー代金はなんと

1ユーロ!!!(133円)

お時間がある方はぜひ参加してみて下さいね

【日時】
9月24日(金)20:00〜


1632283593720_copy_850x478





 ツアーの詳細はコチラ

マドリッド発
キャンペーン実施中!【オンライン体験ツアー】新✩世界遺産『マドリッド・光の景観』〜芸術、科学、自然のハーモニー〜 シリーズ全6回(第1回)



読書部・8月の読書一覧♪

はい、どーもー

久々の読書部です

7月は新しい仕事に慣れることで精一杯だったので

のんびり読書なんてしている余裕がなかったんですが
(葬儀関係の本は読んだけど)

8月は

ちょーーーーーっとだけ余裕ができたので

読書も

ちょーーーーーっとだけできました

8月に読んだ本はコチラの2冊

IMG_20210903_174745_copy_1024x769






 超現代語訳・幕末物語
(幻冬舎文庫)

2018年に単行本として刊行された作品の文庫版です

単行本の時から読みたい読みたいと思っていて

そのまますっかり忘れていたんですが

先日、文庫化されていたのを書店で発見


著者はお笑いコンビ「ブロードキャスト!!」の

房野史典(ふさのふみのり)
(そんなコンビ知らんけど・・・)

登場人物や事件がやたら多く複雑な幕末の流れが

まるでマンガを読んでいるかのように

スルスルと頭に入ってきます

この秋は「燃えよ剣」、来年は「峠 最後のサムライ」

と幕末を描いた映画が公開されますよね

幕末を勉強し直すなら今がチャンス!!

435ページと文庫本にしてはちょっとボリュームがありますが

大丈夫

途中で止めることができないくらい面白いですから!!



2冊目

遺体と火葬のほんとうの話

(二見書房)

著者は有限会社佐藤葬祭の3代目

佐藤信顕(さとうのぶあき)

YouTubeの葬儀系チャンネルでは

恐らく日本一有名な

“葬儀・葬式ch”を運営されている方です

私も最初はYouTubeで佐藤さんの存在を知りました

画面の背景がいかにも“葬式”って感じの白黒幕で

佐藤さん自身もちょっとお堅い感じの印象

決して面白そうなチャンネルには見えなかったんですが
(あれ、“鯨幕(くじらまく)”とも呼ぶそうです)

このチャンネル、めっちゃ面白いんですよね

決してカメラに目線を合わすことなく

淡々をお話しをする姿がなんともシュール

佐藤さんのキャラがクセになるというかなんというか・・・
(私より1つ年下とは思えない)

この本も葬儀業界の裏話しだけではなく

佐藤さんが持つ独自の死生観がふんだんに語られていて

葬儀の本というより

“哲学書”といった感じです

人は生きてきたようにしか終われないものです。

って言葉がとても印象的でした・・・


葬儀業界に従事している方はもちろん

身近な人をなくした悲しみから抜け出せない

そんな方にもオススメの一冊です


そんな佐藤さんのチャンネルはコチラ












【オトコの自炊】8月のお弁当カレンダー♪

早いもので9月ですね

今年の夏も

しまなみサイクリングにも

ビワイチにも行けずに終わった・・・

fotor_1630645259868_copy_1094x1459









さて、7月から始まった弁当生活も3ヶ月目に突入

今日は8月のお弁当を振り返ります


【8月1日】
麻辣炒飯+自家製サラダチキン

IMG_20210801_073330_copy_1024x768






もはや定番の自家製サラダチキンに

KALDIで買った麻辣炒飯の素で炒飯を作りました

麻辣炒飯というだけあって

香辛料の香りと辛さがきつめ

ちょっと好き嫌いが分かれるお味でした

【8月2日】
鶏むね肉とチンゲン菜炒め

IMG_20210802_072505_copy_768x576






もやしとチンゲン菜というゴールデンコンビに

ほぐした自家製サラダチキンを加えて

塩コショウと醤油であっさり味付けしてみました

もやしもチンゲン菜も

水分が多いのでお弁当には不向きだな・・・

ラーメンの上にのっけたら美味しかったと思う


【8月4日】
麻辣炒飯+麻婆茄子

IMG_20210804_084723_copy_1024x768






先日の麻辣炒飯と麻婆茄子

これに玉子スープでも付けたら

中華料理店のランチやな(笑)

初めてクックドゥの麻婆茄子の素を使ったんですが

これ、なかなかイケます♪
IMG_20210901_223820_copy_1024x768







【8月7日】
麻婆茄子+高野豆腐

IMG_20210807_081958_copy_1024x768






茄子の活用方法が分からないので今日も麻婆茄子(笑)

ご飯の代わりはヘルシーに高野豆腐

【8月8日】
豚肉と豆苗炒め

IMG_20210808_085824_copy_1024x768






久々に豆苗を買ってみました

ちなみにこの時使った豆苗の2代目は

めっちゃ上手に育ちました(笑)
IMG_20210814_164251_copy_1024x768






※梱包用の袋を活用するとまっすぐ育つことが判明

【8月9日】
なんか食欲なくてお弁当は作ってません

何食べたかも覚えてない・・・・・・


【8月10日】
じゃがコーン炒め+サンドイッチ

IMG_20210810_152320_copy_1024x768






この日も食欲がなく

ジャガイモとウインナーとコーンを炒めたものだけ持っていき

コンビニでサンドイッチを購入

5日にワクチン接種してから

あまり調子が良くなかったのです・・・


【8月12日】
自家製サラダチキン+豆乳じゃがコーン
fotor_1630672384358_copy_1024x768






見た目悪っ(笑)

めっちゃやる気のない弁当やな・・・

【8月13日】
IMG_20210813_151851_copy_1024x768






後輩のひょうたと同じシフトだったので

お弁当はさぼって近くのカレー屋へ・・・


【8月15日】
ジャンバラヤ+豆乳じゃがコーン
fotor_1630675814042_copy_1024x768






もはや定番となったKALDIのジャンバラヤですが

ウインナーを添えるとお弁当感が増しますね♪

最近、じゃがいもとコーンを豆乳で煮る

“豆乳じゃがコーン”にハマってます
fotor_1630675904727_copy_1024x768







【8月16日】
牛肉と糸こん炒め

IMG_20210816_085109_copy_1024x768






牛肉、ごぼう、玉ねぎ、しめじを使って

久々に糸こん炒めを作りました

ごはんがすすむくんなお味でした


【8月17日】
炒飯+せせり

IMG_20210817_091433_copy_1024x768






定番の中華ペースト

ウェイパーを使った焼き飯に

せせりとピーマンを乗っけました

せせりって弁当に最適だと思う


【8月19日】
炒飯+せせり

IMG_20210819_075142_copy_1024x768






まさかの2日連続同じメニュー(笑)

もうお弁当作るの飽きてきた・・・


【8月20日】
ジャンバラヤ+せせり

IMG_20210820_080338_copy_1024x768






まさかまさかの

3日連続同じメニュー

じゃないですよ、よく見て下さい

せせりの下は炒飯じゃなく

ジャンバラヤです!(笑)

ピーマンは切らしてた・・・


【8月21日】
後輩の広ちゃんと同じシフトだったので

お弁当はさぼってマクドナルドへ・・・


【8月22日】
鶏モモと茄子のトマトソース+豆乳じゃがコーン
fotor_1630672422815_copy_1024x768







KALDIのトマトソースが残っていたので

先月作って美味しかったメニューをリバイバル


【8月23日】
麻婆茄子+じゃがバターコーン
fotor_1630675762933_copy_1024x768






クックドゥの麻婆茄子の素のクオリティに味をしめ

今月3回目の麻婆茄子

会社で買ったえび炒飯の上にのっけて麻婆茄子丼にしたら

めちゃウマでした♪
IMG_20210823_152110_copy_1024x768







【8月24日】
麻婆茄子

IMG_20210824_085948_copy_1024x768






調子にのって今日も麻婆茄子丼や〜♪

と今月4回目の麻婆茄子を作ったんですが

見事に弁当を家に忘れる・・・・
(いつかやると思った)


【8月26日】
後輩のひょうたと同じシフトだったので

お弁当はさぼってマクドナルドへ・・・


【8月27日】
鶏むね生姜焼き+塩おにぎり

IMG_20210827_084821_copy_1024x768






いつも鶏肉の味付けがワンパターンなので

生姜焼きにしてみました

サイドディッシュを作る気力がなかったので

コンビニで塩おにぎりを購入

コンビニ各社で塩むすびが販売されていますが

私はローソンの塩むすびが大好きです
IMG_20210827_152020_copy_1024x768







【8月29日】
牛肉と糸こん炒め+高菜ピラフ

IMG_20210829_080543_copy_1024x768






今月は会社の冷凍食品に頼る機会が多かったです

カロリーを気にして糸こんを使ってるのに

一緒に冷凍食品のピラフ食べてたら意味ないな・・・
IMG_20210829_142150_copy_1024x768







【8月31日】
 ドライカレー+自家製サラダチキン

IMG_20210831_085449_copy_1024x768






サラダチキンに乗せているのは

“いぶりがっこタルタル”

最初の頃は自家製サラダチキンの付け合わせは

ブロッコリーとかゆで卵だったのに

最近は炭水化物多め・・・(反省)
IMG_20210831_085519_copy_1024x768IMG_20210831_085507_copy_1024x768






ドライカレーはグリコのドライカレーの素を使用

パッケージのデザインが安っぽいですが
(実際安い)

味はなかなか良かったです♪

パラパラ感を出したかったので

ご飯はマルちゃんのチンする玄米ご飯を使いました
IMG_20210828_202221_copy_1024x769IMG_20210903_215432_copy_1024x769








こんな感じで8月は21日の出勤日中

18回お弁当を作りました

Screenshot_20210831_221527









8月は3日さぼったことよりも

炭水化物の摂りすぎを反省すべきやな・・・

【2時間待ち】行列のできる〇〇へ行ってきました♪

先週の土曜日

仕事が休みだったので献血へ行ってきました

新型コロナのワクチンを打っていても

接種後48時間を経過していればOKなのです
(ただし現在承認されているのはファイザーとモデルナのみ)


いつもの阪急梅田グランドビル25階の献血ルームへ上がってみると・・・

まさかの

2時間待ち!!
IMG_20210821_160847_copy_1024x768






たまに混んでる時はありますが

2時間待ちはさすがに初めて!

検血ルームの中にも入れない状況で

廊下に並べられた椅子でしばらく待機するような状況でした

まぁ待ち時間でブログが書けたから結果オーライなんですけど
(たまたまカバンにsurfaceが入ってて良かった♪)


この日に初めて知りましたが

ちょうどこの日は“献血の日”だったようです

毎年、8月21日は献血の日って知ってました?

でも、この混雑は献血の日とは関係ないようで

土曜日は混むってお話しでした

緊急事態宣言下でも

これだけ献血に人が訪れるなんて

日本もまだまだ捨てたもんじゃないです



さてさて、今回の献血で

検血回数が30回になったようで

記念品を頂きました♪

fotor_1629547111822_copy_1024x768







ちなみに、10回記念の時は

ブログでこんな風にディスってた(笑)

10回記念の品を頂きました
(2010年6月21日)


今回は選べる記念品

4種類の中から選べるそうです

kinennhinn








.ラス器
∈治のフェイスタオル
若狭塗りの箸
ね田焼の小皿

ん〜・・・・・

どれも大して魅力を感じないんですが

一番無難なタオルを頂いて帰りました
fotor_1629547260560_copy_1024x769







別に献血に見返りなんて求めてないけど

同じお金をかけるなら

もう少しセンスのある記念品を用意できんかな・・・


検血でもらって嬉しかったものと言えば

やっぱりコレかな(笑)

【献血ルーム】献血行ったら意外なモノ貰いました♪
(2021年5月13日)


あ、ちなみに20回記念ってのはないようで

記念品の授与は

10回➡30回➡50回➡70回➡100回

だそうです


検血の年齢制限は69歳

きっちり年に3回行ければ
(400mの全献血の場合)

ギリギリ100回クリアできるか?(笑)

葬儀業界に出向している添乗員が借りたDVDが“病んでいる”と話題に【3作品目】

ワクチン接種後に備えてレンタルした3部作も

いよいよこれで最後です

合葬 GASSOH
(2015年公開)

あ、これは葬儀業界と全く関係ないです

たまたま観たい映画のタイトルが

それっぽかっただけです(笑)

167082_01








ジャンルで言えば幕末ものですね

原作は同名の漫画「合葬」(作:杉浦日向子)

主人公は彰義隊(しょうぎたい)の3人の隊士

演じているのは

柳楽優弥さん

瀬戸康史さん

岡山天音さん

この作品、映画館で予告を見たときから気になっていたんですよね
(って7年も前の作品ですが)


戊辰戦争と言えば

火蓋が切られた“鳥羽・伏見の戦い”

白虎隊の悲劇で有名な“会津戦争”

最終決戦の地となった“函館戦争”

が有名ですが

“上野戦争”はあまり話題にならないんですよね

上野戦争では、わずか1日で散った“彰義隊”

そんな彰義隊について勉強になるかな〜と思って観たんですが

ちょっと思ってたんと違った(笑)

思いっきり青春映画でしたね

彰義隊どうこうより

幕末という時代に翻弄された若者の青春の1ページって感じでした

なのでめっちゃ観やすかったです
(戦闘シーンはほとんどなし)

カヒミ・カリィさんのナレーションが

どことなく怪しげで艶があって良いんですよ



戊辰戦争と言えば

これまた知名度が低い

“北越戦争”“河合継之助”を題材にした映画が2022年に公開ですね
(本当は2021年7月だったけどコロナで延期・・・)

河合継之助ってちょっと興味あったので楽しみです♪



そして戊辰戦争の終結

函館戦争で散った土方歳三を描いたこちらの作品も楽しみ!



これ、石清水八幡宮の参道もロケ地になっているんですよ!


あ、“合葬”ってタイトルに戻りますが

葬儀業界ではご遺骨を骨壺から取り出して

他のご遺骨と合同で永代供養(えいたいくよう)することを

“合祀”とか“合葬”って言ったりします

最近はお墓を持たずに

永代供養や散骨を望む方が増えているんですよね

納骨の仕方も

樹木葬・海洋散骨・空中散骨・宇宙葬

などなど

バラエティーに富んでいます

“埋葬”する場合は法律で決まった場所(墓地など)しか埋葬できませんが

“散骨”って法律の縛りがないので

自治体の条例などに触れなければ

自分で勝手に撒くことも可能です

ただし・・・

散骨する場合はモラル的に2舒焚爾離僖Ε澄湿に

粉骨(ふんこつ)することになっております


私の釣りの相棒は、家族に言っているそうです

「俺が死んだら琵琶湖に撒いてくれ」

ちょっと調べてみたら

やっぱりあったわ(笑)

琵琶湖での散骨をお考えの方へ
(有限会社天恵HPより)






葬儀業界に出向している添乗員が借りたDVDが“病んでいる”と話題に【2作品目】

最近は通夜や告別式を行わずに

逝去➡安置➡火葬

って流れが増えていて

葬儀業界ではこのような葬儀を

“直葬(ちょくそう)”と呼んでいます
(火葬式・荼毘式とも)


まず火葬をするには

〇猖監呂提出され、火葬許可証が発行されている

∋犖紕横柑間以上経過


という条件が必要なんですね

葬儀社に依頼した場合は,歪名錙∩魑啓劼代行

地域によって火葬料金には大きな差があるので

葬儀費用には含まれていないことが多いです

故人や施主の住民票がある地域で火葬する場合は

市民料金が適応され比較的安いですが
(地域によってはタダなんて場合も)

縁もゆかりもない場所で火葬となると

市民料金よりかなり高額になることが多く

どこで火葬するか?

も意外と大きな問題です

ちなみに大阪市の市営斎場の火葬料金(10歳以上)は

市民料金:1万円/市外料金:6万円


そしてもっと大事なのが火葬場の予約状況

通常、ご遺体を火葬するには1時間半〜2時間程度かかるため

火葬場の予約はめちゃくちゃ重要

火葬場がいっぱいなので、安置を1日延長

なんてケースも珍しくありません

業界用語で“日延べ”とか“日延べ安置”と言って

1日あたり、預かり安置で1万円

付き添い安置だと5万円ほど費用がかかります

友引の日は稼働していない火葬場も多いので

これまた厄介なんですよね・・・
(新年の三が日も同様)

先日、同じ葬儀業界に出向している後輩と

火葬場のキャパなんて今まで考えたことなかったよな〜

東日本大震災の時ってどうしてたんやろな?


みたいな会話をしていました

前置きが長くなりましたが

先日借りたDVDの2作品目はこちら

遺体〜明日への10日間〜
(2013年公開)
160486_01









東日本大震災の際

遺体安置所として使われた釜石市の小学校の体育館

そこに次々と運び込まれるご遺体と向き合った

市の職員、ボランティア、医師、歯科医師、葬儀社、ご遺族

を描いた、実話をもとにした作品です

主役は元葬儀社で働いていた経験から

ご遺体やご遺族との接し方を熟知しているボランティア(民生委員)

演じているのは西田敏行さん

釜石市の市長を佐野史郎さん

釜石市の職員を筒井道隆さん

医師を佐藤浩市さん

歯科医師を柳葉敏郎さん

葬儀社社員を緒方直人さん

などなど、かなり豪華なキャスト陣です


体育館に並べられていたのは

泥だらけの毛布に包まれた無数のご遺体

これが数年前に同じ日本で実際に広がっていた光景だなんて・・・

タイトルがちょっとストレートすぎて観るのに躊躇してしまいますが

ぜひ多くの方に観て頂きたい作品です



泥だらけの毛布が無残に並べられた体育館に

真っ白な棺が運び込まれた時はグッときましたね


地震発生後

火葬場も被災して火葬ができない状況が続いていたそうです

数日経ってようやく火葬場が再稼働

体育館(遺体安置所)のスタッフも安堵しますが

体育館に並べられたご遺体の中で

その日出棺できたのは1人のみ

その理由は・・・

震災前に亡くなっていた方が優先だから

そっか

震災前にも火葬待ちのご遺体はいたんだよな〜

火葬の難しさを考えさせられる作品でもありました・・・

あ、ちなみに

死亡診断書は医師しか書けない書類ですが

ここには歯科医師も含まれるって知っていました?



葬儀業界に出向している添乗員が借りたDVDが“病んでいる”と話題に【1作品目】

先日、2回目のワクチン接種の際に

翌日は何もできないだろうからと

DVDを3作品レンタルしました
(アマプラ会員なのにレンタルするアナログ派)

 結局、翌日はDVDを見る余裕もないほど副反応に苦しみ

返却日が迫ったDVDを次のお休みにまとめて鑑賞しました

そんな私が借りた3作品のタイトルがこちら


合葬

遺体

おみおくり



レンタルショップのレジがセルフで良かった(笑)
fotor_1629511485050_copy_800x548






せっかくなのでこの3作品を1つづつ

ご紹介していきたいと思います


おみおくり〜女納棺師物語〜
(2018年公開)
173753_01









タイトル通り、あの「おくりびと」の女性版

女性納棺師の活躍を描く作品です

本当は「おくりびと」を借りたかったんですけど

置いてなかったんですよね・・・

「おくりびと」は山形県の酒田市が舞台でしたが

「おみおくり」は富山県の氷見市が舞台

高島礼子さんがベテラン納棺師を

そこに弟子入りする新人納棺師を

文音(あやね)さんが演じています

存在感のあるハスキーボイスの文音さん

この作品で初めて知りましたが

長渕剛の娘さんなんですね

ちなみに私はお客様から頻繁に

長渕剛に似てると言われます・・・
(まぁ否定はできん)
fotor_1629548106279_copy_819x819










映画「おくりびと」で注目された納棺師

納棺師とは、簡単に言えば

ご遺体を棺に入れる人

必要に応じてご遺体に化粧をしたり、着替えを行います

似たような用語に

清拭(せいしき) 
病気などでお風呂に入れない患者を蒸しタオルなどで綺麗にすること

エンゼルケア 
死後に顔や髪を整え、化粧などを施すこと
(病院では看護師さんが行ってくれたりします)

湯灌(ゆかん) 
納棺の前にご遺体を入浴させ、洗い清めること
(古式湯灌、普通湯灌など種類によって値段が違う)

エンバーミング 
ご遺体が長期保存できるよう防腐・殺菌・保存処理を行うこと
(専門の資格を有したエンバーマーが行います)


なんてのがあります

ご遺体とひと口言っても

皆さん眠っているような状態というわけではなく

死後、数日経ってから発見されたご遺体

自死や事故などの損傷で、ご遺族が直視できないご遺体

こんなケースも少なくありません
(実際、びっくりするほど多いです)

そんなご遺体の物理的なケアと

ご遺族の精神的なケアを引き受ける納棺師

葬儀業界にも色んな仕事があるけど

納棺師はちょっと自分にはムリだな





個人的には文音さんが豚肉か何かの皮を

大きな針と糸で縫うシーン(ご遺体の修復の練習?)

が妙にリアルで衝撃でした・・・




【オトコの自炊】7月のお弁当カレンダー♪

7月から始まった出向生活

先日お伝えしたように

添乗に出ている時と違って昼食代は自腹でしょ
(普通はみんなそうですね)

出費とカロリーを抑えるため

いまは毎朝1時間早く起きて

お弁当作っております

ゆーても凝った弁当とか作りませんよ

基本的に単品!!

そこに加えるとしても

ゆで卵かブロッコリー程度の簡単なものなんですけどね

今回は7月に食べたお弁当を振り返ってみたいと思います


【7月1日】
とりあえず様子見ということで

出向初日は会社の近所でランチ

【7月2日】
自家製サラダチキン+高菜ピラフ

IMG_20210702_130313_copy_1024x768






会社の休憩スペースに冷凍庫があって

100円や200円で冷凍のピラフやパスタが買えるのです

お弁当初日は半分会社の冷凍食品に頼りました(笑)

【7月4日】
糸こんにゃくと豚肉炒め

IMG_20210703_214030_copy_1024x768






実は6月くらからカロリーを気にして

糸こんにゃくばっかり食べているのです

今後、お弁当に頻繁に登場します

【7月5日】
鶏モモと野菜炒め+ゆで卵

IMG_20210705_075157_copy_1024x768







むね肉ばっかりだと飽きるので

たまにはモモ肉を・・・

お弁当の端が余ったので無理やりゆで卵入れました(笑)

【7月6日】
オムライス+ブロッコリー

IMG_20210730_213658_copy_1024x768






お弁当だと包む必要がないからいいですね

以降、焼き飯、オムライス、ジャンバラヤなど

ごはんと混ぜるだけのメニューはお弁当に最適だと気付く

【7月7日】
自家製サラダチキン+ブロッコリー

IMG_20210730_213725_copy_1024x768






別名:なかやまきんに君弁当

もちろんゆで卵も付けまし

見た目悪すぎ!!

【7月9日】
糸こんビビン麺

IMG_20210709_074655_copy_768x576






豚肉・しめじ・えのき・油揚げと糸こんを炒め

カルディで買ったビビン麺のタレを絡めてみました
IMG_20210630_115127_copy_1024x768






糸こんとビビン麵のタレは相性いいです


【7月12日】
焼きそば+ブロッコリー

IMG_20210730_213814_copy_1024x768






これは糸こんではなく

普通に小麦粉の麺を使用

お弁当に焼きそばは不向きだと反省・・・


【7月13日】
チキンチャップ+ブロッコリーサラダ

IMG_20210713_081200_copy_1024x768







珍しく単品じゃないお弁当

YouTubeで作り方を仕入れたパワーランチ

チキンチャップに

ケチャップ味の煮豆とゆで卵、チーズを加え

さらに高タンパク化!

【7月14日】
糸こんと牛バラ炒め

IMG_20210714_075331_copy_768x576






スーパーの味付き牛バラ炒め(玉ねぎ・にんにくの芽入り)に

しめじ・えのきを加え、糸こんと一緒に炒めました


【7月16日】
早朝まで祇園祭の動画編集をしていたので

お弁当はさぼってマクドへ

後輩ひょうたのジャンキーメニューにひく・・・

1629281609874_copy_800x600







【7月17日】
鶏むねのソテー+ブロッコリーサラダ

IMG_20210717_082800_copy_768x576






ちょっと容器がデカすぎた・・・

【7月19日】
ジャンバラヤ+自家製サラダチキン+ブロッコリー

IMG_20210719_082645_copy_1024x768






サラダチキンにカルディの人気商品

“いぶりがっこタルタル”を添えてみました
IMG_20210818_192237_copy_1024x769






いぶりがっこ自体はあんまり好きじゃないんですけど

これ、めっちゃ美味しいんですよね

最近のお気に入り♪


【7月20日】
糸こんと牛肉炒め+高野豆腐

IMG_20210720_074456_copy_768x576






牛肉と白菜、しめじと糸こんを

すき焼き風に炒めました

この日からサイドディッシュに高野豆腐を投入
fotor_1627743246491_copy_1024x768






ライフの高野豆腐2個と

ダイソーの容器が相性良すぎてビビる(笑)

これ、専用容器か!!


【7月21日】
厚揚げと鶏モモ肉のうま煮

IMG_20210721_074610_copy_768x576






白菜が余ってたんすよ

見た目地味だけど美味しかったです

【7月22日】
ジャンバラヤ+自家製サラダチキン+大豆と玉ねぎのトマトスープ

IMG_20210730_213751_copy_1024x768






最近、缶の煮大豆をよく使います
IMG_20210522_111417_copy_1024x768







【7月25日】
糸こんと牛肉炒め+高野豆腐
IMG_20210725_085937_copy_768x576






もはや定番となった糸こん炒めシリーズ

今回はシイタケという新アイテムを手に入れました


【7月26日】
オムライス+ブロッコリーサラダ

IMG_20210730_213843_copy_1024x768






ブロッコリーだけだと芸がないので

ブロッコリーに煮大豆、チーズをあえてみました

なかなか高タンパクでしょ

【7月28日】
鶏モモとナスのトマトソース

IMG_20210728_075234_copy_1024x768






カルディで買ったトマト&ガーリックソース
(そのままパスタにかけれるソース)
fotor_1629329714783_copy_1024x768






これを使いたくて

鶏モモ、ナス、ピーマンと一緒に炒めてみました

材料の組み合わせ的に

美味しくないわけないです!!


【7月29日】
糸こんと鶏モモ炒め
IMG_20210729_080948_copy_1024x768






前日の余った鶏モモと

しめじ、油揚げ、ピーマンを炒めて

ビビン麺のタレで絡めたんかな???

よく覚えてない・・・


【7月30日】
せせりのトマトソース

IMG_20210730_074624_copy_1024x768






お弁当の食材に、せせりが初登場!

せせりめっちゃ好きなんですよね

スーパーでせせり売ってるの今まで気づかんかった!

今回はピーマン、しめじ、えのきの常備野菜に

例のトマト&ガーリックソースを絡めてみました

これ、めっちゃ美味しかったです!!



こんな感じで7月は21日の出勤日中

19回お弁当を作りました♪

Screenshot_20210818_214125_copy_810x1003









さてさて、8月も引き続き

お弁当生活は続けられるのか・・・・・・・

【夏の京都】清水寺周辺の定番スポットは今?

今年も大谷本廟へお墓参りに行ってきました
1628911501970_copy_1024x768IMG_20210811_132101_copy_1824x1368






昨年同様、お墓参りについでに付近をブラブラ散策

昨年はマニアックなスポットめぐりをしましたが

今年は定番の人気スポット

八坂神社、庚申堂、清水寺などの現状を偵察
1628912041821_copy_1024x7681628911423113_copy_1024x768






1628911298793_copy_1024x7681628911894807_copy_1024x768






1628911959835_copy_1024x7681628911985570_copy_1024x768






1628911459591_copy_1024x7681628911398817_copy_1024x768






1628911532063_copy_1024x7681628911822824_copy_1024x768






1628911762239_copy_1024x7681628911574331_copy_1024x768






1628911627358_copy_1024x7681628911737556_copy_1024x768






1日歩いてみた歩いた印象は

・清水寺に観光客が集中
(周辺のスポットは比較的空いてる)
・外国人観光客が増えた
(こっちで働いている外国人?)
・着物の観光客が多い
(=多くの観光客が若者)
・関西弁が飛び交っている
(=多くの観光客が関西人)

って感じかな

清水寺では、たまたま行った日が

年に1度(1週間)の“千日詣り”

恥ずかしながら、この日はじめて知ったんですが

普段入れない内々陣に入れて

さらにご本尊の厨子をお守りする

風神雷神、二十八部衆など貴重な仏像を拝観できるなど

めっちゃお得感満載なイベントでした♪

昨年や今年はコロナの影響でロウソクは灯っていませんでしたが

例年はロウソクが灯って、とても幻想的だそうです

1628911841081_copy_1024x7681628912128945_copy_1024x768






ちなみに観光バスの駐車場にバスは1台もおらず

マイカーでほぼ満車でした・・・
1628911334329_copy_1024x768






帰りに茶わん坂を

“人が少ないな〜”なんて思いながら下ったんですけど

まさかこの3日後に土砂崩れが起こるとは・・・
IMG_20210811_130127_copy_1024x768IMG_20210811_125435_copy_1024x768







お墓参りや清水寺の参拝のあと

新京極や寺町のアーケードをブラブラ
1628912104088_copy_1024x7681628912079293_copy_1024x768






お昼は寺町通りの“とん一”ってお店でかつ丼を食べたんですが

これ、肉厚でおダシも効いててめちゃ美味しかったです!
(スタッフの対応はイマイチでしたが・・・)
IMG_20210811_165103_copy_1024x768IMG_20210811_162842_copy_1024x768






もちろんこの日の様子もYouTubeにアップ済

ちょっと動画で京都気分を味わっていきませんか?




ちなみに昨年はこんな感じでした↓



1年ってあっという間やね・・・・・・・
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・