ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2005年10月

あぁ〜アタマ痛い…

今日は終日会社の中で添乗準備と明日の会議資料作成に励んでいました

アタマがずぅ〜っと痛いんですよね…

 喉もずぅ〜っと痛い…

会社の中って換気が悪いから

風邪の菌がうじゃうじゃって感じです

で、スタミナ付けるために夜は餃子を食べに

スタミナ付けすぎて勢い余ってボーリングにまで行っちゃいました(笑)

 

あぁ〜やっぱりアタマ痛いぃぃぃぃ

ボールでアタマ冷やしてもあんまり意味ないです

皆さん、風邪をひいている時はボーリングはやめたほうがいいですよ

 

全然関係ないんですけど、今夜は星たくさん出てますよ☆彡

関西にお住まいの方は夜空を見上げてみましょ〜

引きこもりブロガー、琵琶湖へ

3d0b42bf.jpg今日、いい天気でしたよね〜

もちろんフナッシュは琵琶湖に行ってきたわけなんですが、日中20度まで上がり、半袖で十分でした

最近、パソコンと向かい合ってばかりだったので、やたら空とか見上げちゃいましたね

ガー君(いつも一緒に釣りに行く友人)がよく言うんですよ

『あ〜もう秋の空やね・・・』って

『ガー君、空みて季節語り始めたらオヤジやでって突っ込むんですが

やっぱこの空は“秋”って感じしますよね

夕方になって一気に寒くなるのもこの季節独特

出かける際は必ず上着は持ちましょ〜

 

途中、関西からもツアーでよく行く石山寺の前を通りました

紅葉はまだですが、結構バスは入っていましたよ

引きこもりブロガー、ボーリングへ

98a7d7c4.jpg今夜は河原町でフナッシュの大好物、秋吉の焼き鳥を食べて久々のボーリング

メンバーはいつもこのブログのコメントを賑わせて頂いている常連さん、はりもっこりんご先輩姫さま

この二人はお互いブログ上で存在は知っていたものの実際会うのは今回が初なんですよね

 

 いゃ〜ほんと久しぶりにカラダ動かしましたっ

今日は4時間しか寝てないんですけど最近寝不足でも全然眠くならないんですよ

 バスの中ではすぐ眠くなるのにぃ…

引きこもりブロガー、京都へ

4dc07537.jpg今日から2連休

 昨晩(と言うか明け方)うれしいニュースがありました

このブログの訪問者がいつもの倍近くあったんですよ

たくさんの方のご利用、ありがとうございます (涙)

 

が、  しかし

 

 

 

コメントが極端に少なかったんですよねぇぇ…  

 

ぶろてん情報局にも1件しか情報こなかったし…   

 

なかなかブログってものの認知度が低いからしかたないのかなぁぁぁ

と悩みながらブログをやってる添乗員さんをネットの中を探してまわり、

気が付いたら朝の5時になっちゃいました・・・

結構いないもんなんですよね〜ブログやってる添乗員さんて…

いても極端に更新頻度が低かったり

お客様やツアーの愚痴ばっかりかいてるブログだったり…

添乗員にこだわらず、たくさんの人にこのブログを知ってもらおう

と朝からブログ系の本を読みあさり、4つのブログ・コミュニティーサイトに登録しました

このブログがさらに発展するようパソコン音痴のフナッシュなりに勉強しますので皆さんもご支援よろしくお願いしますっ

 

いくら雨とはいえあまりに引きこもりすぎなので河原町へやってきました

加茂川沿いのカップルの方々、お寒い中ご苦労さまですっ!(笑)

ゆふいんの犬屋敷さん

cc80a2f3.jpg湯布院の目抜き通り、湯の坪街道を歩いていると・・・

『ありがとうございます』ってすれ違いざまに頭を下げていった女性がいました

どこかで見たような…

 

 

あっ!さっき買い物をした“ゆふいんの犬屋敷”でレジを担当していたお姉さん!!

 

ビックリじゃないですか?

 

ってゆーかうれしくないですか?

 

お店の外でしかもたくさんの人が交差する目抜き通りで

さっき買い物をしたお客様にお礼を言ってくれる店員さんなんてそうはいませんよ

しかも1000円程度の買い物しかしていないのに…

その何十倍もの金額を払って旅行を申し込んだお客様を会社の外で見かけたとしたら

『先程はお申し込みありがとうございました

なんていう旅行会社のスタッフ、残念ながらフナッシュは想像つきません(涙)

覚えていたとしても恥ずかしくて声をかけないと思います

覚えてもらっているってお客様の立場としたらすんごくうれしいものなんだっ

とつくづく感じて湯布院をあとにしたフナッシュでした…

B-speakの“P ロール”

fdc527b8.jpg今日は午後から湯布院の散策がコースに入っていました

 湯布院っておいしい食べ物やお店がたくさんありますよね

 一気に紹介しなくても湯布院は九州の中で一番コースに入っている確立が高い観光地なので今回はおいしいスイーツをひとつだけご紹介します

 

まずはこれを紹介しないと話にならないでしょう的な湯布院を代表する人気スイーツ

B-speakの“Pロール”

お客様にも何度か『Pロールどこで買えんの〜?』って聞かれたことがあります

民芸村のバスPからは湯の坪街道を由布院駅方面に片道15分は歩きます

せっかく行っても売り切れてたって事はよくあるので

お店に行く前に電話を入れて確認することをオススメします

どぉ〜しても買いたい方は5日前から予約が可能ですヨ(個数に制限あり)

 味はプレーンとチョコの2種

価格は1260円

賞味期限は当日なのでツアー初日だと自分用ですかね…

 【お問い合わせ】

B-speak :0977-28-2166

●予約受付 :0977-28-2066

●営業時間 :15時〜17時

●定休日:不定(年2回) 

これって普通なんですか?

54dc5a54.jpgこれまた特産品販売所に売ってました

カップではなく“袋入りのかき氷”…

 

フナッシュは初めて見たんですけど…

 

食べる時、お皿が必要ですよね…

へねごねかぼちゃ!?

8d212434.jpg深耶馬渓のバスPがある特産品販売所でこんなものを発見!!

 名前 “へねごねかぼちゃ”

価格 500円

説明文にはこうあります『私の名前はへねごねかぼちゃ、先祖はカンボジア、世界にたった一つの芸術作物』 だそうです

 

 ちなみに食べれないとのこと

深耶馬渓の紅葉

85c4dc8a.jpg写真は“一目八景”の展望台からの眺めです

結構、色付いてきました

天気はよかったんですが、さすがに渓谷、冷やっとしましたね

天気が悪いと朝・晩は10度を切るそうです

一目八景のトイレは汚くて小さいのでバスのトイレを利用しましょう

特産品販売所もあります

 一目八景〜バスまで約10分

規制ギリギリの阿蘇・中岳

e20aab13.jpg7月の『わくわく体験ツアー』以来の阿蘇です

中岳のロープーウェーは風向きによってすぐガス規制がかかって運行中止になるんですね

フナッシュもここんとこず〜〜っとガス規制…

昼食場所から確認した時も『5分前から規制がかかりました』って言われたし “あぁ〜今回もダメかぁ…”とあきらめていたんですが、のりばに行ってみると規制が解除になっていて久々に火口まで上ることができましたっ

 で、上でお客様に写真を撮ってあげたりしていると・・・

 

なんだかゴホゴホ咳がむしょ〜に出る…

 

目もしみるしみる…

 

 

まわりを見渡すと、バス11台で来ていた修学旅行生もみんなゴホゴホ言いながらハンカチを口にあてている…

 

そう、風向きが変わってガスの濃度が急に上がってきたんです!

放送が流れて“強制下山”

いゃ〜ほんとガスって恐いなぁ〜って実感しました

だって目には見えませんからね〜

 結局、規制と規制の間をギリギリ観光することができました(ホッ)

 帰りのロープーウェーに修学旅行生を担当しているガイドさん11名が乗っていたので

『これはチャンス!』と“ぶろてん情報局”の広報用チラシを渡してきました(笑)

この記事を読んでるYバスのガイドさんっ

九州の情報待ってますよ〜

フナッシュ、仔犬に噛まれる

2ad8335c.jpg高森田楽村に8月に生まれたばかりの仔犬がいました

フナッシュは犬が大好きで、犬を見たら触らずにはいられないんですよね〜

この日もお客様に『添乗員さん犬とばっかり遊んでて、ちゃんとごはん食べたんかぁ〜?』って心配されてしまいました…(笑)

おもちゃの骨を取り上げて仔犬をからかってたらついに足をガブって噛まれちゃいました

横で冷めた目をしているのはミニ柴犬のお母さん、

この他に柴犬のお父さんと人見知りの激しいビーグル犬がいます

犬好きにはたまらない癒しの空間、高森田楽村なのでした

 

それにしてもこの写真、自分で見ても笑ける・・・(笑)

いい感じの昼食でしょ?

d8836346.jpg今日の昼ご飯は南阿蘇の高森村にある“高森田楽村”で囲炉裏を囲んで田楽料理です

季節の野菜やコンニャクなどを10年以上ねかせた秘伝のタレでいただきます

根子岳がすぐそばに迫ってくるようなロケーションで自然を感じながら素朴な郷土料理を味わえるんですよ

お店の方もとっても親切

炭火を使った焼肉の他、キジ鍋、シシ鍋などもこれからの時期、いいですよね〜

 

【お問い合わせ】

田楽料理と民宿高森田楽村

TEL: 0967‐62‐1327

高千穂峡の紅葉

276ce4aa.jpgもちろんまだです
(ー_ー)

見頃は11月中旬?と言われていますが今年は台風の影響で色が綺麗にでないかも…?
今日は天気が良かったので薄手の長袖1枚で十分でした☆彡

昨日のえびの高原は寒くてバスの中も暖房を入れていたのに今日はクーラーです…

完売しました

b2c81177.jpgまた“まりもっこり”かよ!って思ったでしょ!?

さすがに九州には“まりもっこり”はないです(笑)

青島って“ういろう”が有名らしいんです、いたるところでういろうの看板を見かけます

ホテルのフロントで『どこのういろうが一番人気あるんですか?』って聞いたら皆さん『松山商店のういろう』だといいます
『でも今の時間だったらもう売り切れかも知れませんね〜』なんて言われたらますます気になる!

ホテルから徒歩10分ということなので買いに行きましたよ!


で、言われた通りこの結果…

ん〜〜残念(涙)
次来たとき絶対食べてやるぅぅう!!

乗務員さんに感謝っ(涙)

0587847a.jpg今日は一日中雨でした

ホテルを出て付近を散策しに行こうとホテルを出ると、ドライバーさんが一生懸命に泥で汚れたバスを研き、ガイドさんは車内清掃に励んでいました

マイカーなら「明日も雨ならすぐまた汚れるんだし洗わなくてもいっか」ってことになりますが、観光バスはそうはいきません

雨の日も大変ですが、これから寒くなる季節、ますます大変な作業だと思います

ホテルに着いてしまったあとの乗務員さんってあまり見かける機会が少ないので改めて感じましたね…

普段当たり前のようにピカピカのバスに乗っていますが、影では乗務員さんのこのような努力があることを忘れてはいけませんよね

乗務員さんいつも快適なバスをありがとぉ〜(涙)

青島は巨人タウン

3bdfa5f5.jpg別に青島には大きな人が多いって意味じゃないです(笑)

今夜は宮崎県の青島温泉泊り
で、青島と言えばちょうど昨日から読売巨人軍が“キャンプイン”している町なんですよ
この時期の青島はお土産屋さんや道路沿いに『歓迎・読売巨人軍』のオレンジ色ののぼりがたくさん立ち並びます
フナッシュが泊まっている青島パームビーチホテルからは青島園地を挟んで隣に立つ青島グランドホテルが一軍の利用ホテルです
写真を撮った時間は15時半頃で、もちろん選手は練習中でしたが、ファンが数名玄関前で色紙を持って立っていました(もっといてもいいですよね…)

長島監督の時代に一度『巨人軍キャンプ見学ツアー』で青島に来たことがあります
フナッシュは野球とか全然興味ないのでお客様の話についていけなくて苦労しました…選手名鑑でも持っていけばよかったですよ(汗)
いつもスポーツ観戦とかに熱くなれる人がホントうらやましいく思います、『親戚や母校ならともかくなんで赤の他人がやってる試合にあんなに感情移入できるんだろう…?』って
フナッシュは自分の応援だけで精一杯で〜す(笑)

ハダカの再会!!

6bf082fc.jpgやっと電波入った〜
14時間半の航海中、ずぅ〜っと電波入りませんでした…

昨日の晩の話をします
バイキングの夕食を食べたあとは、早くお風呂に入って寝ようと浴場へ行ったんです
シャワーを浴びながらクルっと後ろを振りかえると、向こうのほうでこっちに手を振っている男性が!!
“えっ誰だっけ?”
って戸惑っていると
『覚えてる?○○さんの結婚式の時の…』


ほんとビックリ★
先月行なわれた友人の結婚式でフナッシュの『てんとう虫とキノコ』の前に『マツケンサンバ2』を唄った新郎の友人とばったり再会したんですよ!!(笑)

フナッシュはおとついガー君と行った銭湯でも京都営業所のT君とばったり会ったところなんですよね〜
いゃ〜お風呂場でハダカでいる時も気が抜けません(笑)
昨晩は早く寝る予定だったのに、結局フロ上がりに彼から営業の苦労話を聞いたりフナッシュがブログについて熱く語ったりしていたら0時になってしまいました…
今朝の鹿児島は雨です…

フナッシュの船室

cdf87066.jpgさすがロイヤル

添乗員ったって二等で雑魚寝ではないです(笑)

 

 

風邪ぎみのフナッシュにはありがたい、一等Bの船室を頂きましたぁ〜っ

今夜はたっぷり睡眠とって、これから先の3日間に備えたいと思います!

 

あっいま船内放送でこんなこと言ってた!

売店の宣伝の中で“一万円以上お買い上げのお客様は…”って言うから“送料無料”かなぁ〜って聞いてたら ・・・

“夕食と朝食のバイキング無料券を差し上げます”だって!

気前いいですよね〜

だって夕食と朝食あわせて2500円ですよ!

でもまぁフェリーの中で一万円もお土産買う人、あんまりいないか…

今日から九州4 日間です!

e7cb21cf.jpgそう、ご覽のとおり今回はフェリーで行くツアーです
お客様集合も17時とゆったり♪
しかも今回のツアーも全食事・全観光地付きの“ロイヤル”なツアーなんですよね〜
お客様の船室は一等か特等利用です♪
今月の前半は
朝は→早い
夜は→遅い
移動→長い
ってツアー続きでバテバテでしたが、後半になってちょっと潤ってきました(笑)
でもフェリーのりばでの受付ってすんごく淋しいんですよねぇぇぇ
もちろん他の集合場所みたいにセンダーもいないし…しかも今回の志布志行きのフェリーは“かもめ埠頭”っていって松山や別府に行くフェリーのりばからさらにバスで10分離れた辺鄙な場所なんですよっ(涙)
でも船内のスタッフのみなさんは気さくで親しみを感じます♪
船内に入ってしまったらお客様と顔を合わす機会がほとんどないじゃないですか、だから明日の朝になったら添乗員の顔、忘れられてそうで不安です…
(×_×;)

2004年10月の日記より

8853fe85.jpg実はきのうあたりから喉が痛いんですよ…
会社でも会う人会う人に『なんか鼻声じゃない?』って言われるし…


『あっ、いま声変わりやねん』なんてギャグもおもしろくないし…


ん〜フナッシュ風邪ひいたみたいです(>_<)
ちょ〜ど去年もこの時期に風邪ひいてたよな〜と思って去年の手帳を開いてみたらやっぱり…


この時、ほんとなかなか風邪が治らなくて大変だったんですよ!風邪薬4箱飲み続けましたから(汗)

ちなみに下に書いてある
『BASS×3 休×5/8 T/C×16』
っていうのは
『釣りに3回、休みは公休8日あるうち5日休み、添乗日数16日』の意味

今月は『休×6/8 T/C×19』って感じです
BASSは未定、だって休み6日のうち2日は今日からの添乗のあとですからね〜

ついにまりもっこりが…

4ee24741.jpgついにあのウワサの“まりもっこり”を入手っ!

北海道から帰ってきた後輩が小樽で見つけて買って帰ってきてくれました!

 

 

しかも“じゃがポックル”も一緒に♪

めっちゃ感激ですよ!

さっそくヤフオクに出しま〜す!

ってウソウソ(笑)

 

でもこの商品の希少価値を知っている人はいいけど、全然知らない人から見たらこんなの携帯とかに付けてたらきっと引くでしょうね…

北海道行く時だけ付けよっかな…

銭湯の秋!

65e2b551.jpg早めに家に帰ってきたのでいつものガーくんにTEL

フ:『ガーくんお風呂入った〜?』

ガ:『まだ〜』

フ:『お風呂いこ〜』

ガ:『いま日曜洋画劇場見てるからあと15分待って〜』

フ:『じゃ22時に行くわ〜』

というわけで本日のしめくくりに近所のスーパー銭湯へ

本人希望により

『おでこの後退が進んでいるのでこれ以上大きな写真はご遠慮下さい』

とのこと・・・

映画鑑賞の秋!

b0a3eeec.jpg“芸術の秋”ということで日が落ちてからフラっと映画を観に行ってきました

『チャーリーとチョコレート工場』

フナッシュはティム・バートン好きなのでかなりツボに入りました

続けて『コープス・ブライド』(←これまたティム・バートン監督)を観ようと思ったんですが、

さすがに日曜のレイトショーだけあって映画館はカップルだらけに…

映画は一人で観るのが好きなフナッシュですが

知り合いのカップルなんかにばったり会ったりしたら

“かっちょ悪い”ので

泣く泣く退散いたしました・・・

音楽の秋!

737122f2.jpg昨日から一気に寒くなりましたよね〜

フナッシュ昨晩はあまりに寒くて部屋の暖房入れましたよ

京都は朝から雨&強風

で、“芸術の秋”ということで今日は久々に三線とウクレレの練習に励みましたっ!

ん〜でも三線がなかなか上達しない…

たぶん音が聞こえているご近所さんは

「おまえ同じ曲ばっかりやんけ!』

って思っていることでしょう(涙)

時間があればどこかに習いに行きたいものです…

4000アクセス越えました!

058c61b4.jpgフナッシュのホームページ

“TENJYO-IN”

めでたく4000アクセスを越えました

このホームページは『早く作りたい!』って気持ちが先行して中途半端になっているページがまだまだあるので、既にあるページをさらに見やすく、そしてもっと内容を充実させていけたらと思っています

今後ともよろしくお願いしま〜す

明るいうちに帰着☆彡

a37e5c37.jpg伊丹に16時ちょうどに帰着

久々に明るいうちの帰着です雨だったら直帰で帰宅しようと思ったんですが、雨も止んだようなのでそのまま会社へ用事を済ませに行きました

ちょうど帰宅時間という事もあり梅田はえらい人込み

よく考えたら今日は土曜!

デートの待ち合わせとかしてる幸せそうな人々の間を稲庭うどんで重たくなったカバンをコロコロと引きづりながら会社へ(涙)

会社で用事を済ませ久々に同期と焼肉を食べて家路へついたフナッシュでした…

ずんだ茶寮の“ずんだシェイク”

263560b9.jpg仙台空港利用の際はこれを飲まずには帰れない!
ってくらいよく飲みます

ずんだ茶寮“ずんだシェイク”

 

 

枝豆を使った仙台銘菓のずんだ餅は有名ですが、これはそのずんだを使ったヘルシーなシェイクで後味がしつこくなくてかなりおいしい

そして粘りがかなり強iいっ

思いっきりストローで吸わないとなかなか減らないのでお得感もあります(笑)

はなまるマーケットの『本日のおめざ』で假屋崎省吾さんも紹介したらしいですよ

お客様にオススメしたらお店の前でばったり会ったのでご馳走してもらっちゃいました

いゃ〜宣伝はしとくもんだ(笑)

場所は仙台空港2階

価格:210円(カップのずんだ餅は294円)

確かに“ミニこけし”・・・

49d352d3.jpg今回のツアー は“ロイヤル”ということで

オプションなしの全食事付き・全観光付き

 

4日目に古川で『ミニこけしの絵付けにチャレンジ!』ってのがコースに含まれていたんです

 

で、これが“ミニこけし”

 

『ほんまミニやなぁぁぁぁ・・・

とお客様からいじられたのは言うまでもありません・・・

かもたま・秋味

2c916e54.jpg松島のお土産屋さんの前に必ずあるのがベレー帽をかぶったかもめの人形

陸中銘菓、さとう製菓の“かもめの玉子”(通称:かもたま)のマスコットですよね

フナッシュも大好きなお菓子です

洋菓子のような和菓子のような…あの微妙な味が他のおまんじゅう系のお菓子とちょっと違うんですよね

最近、季節限定のかもめの玉子が販売されていますが、秋はこれ

栗味です

価格は700円ちなみにフナッシュは栗が苦手です…(汗)

笹かま煎餅

4f089be2.jpg松島でこんなお煎餅を見つけました!

仙台名物、“笹かま”を型どった“笹かま煎餅”

シンプルな醤油味からねぎ味噌、ごま味噌、ざらめなど10種類ほどあります価格は海苔巻きで105円

売っているお店は“独まん”というお煎餅屋さん他にも納豆チーズ煎餅などたくさんのお煎餅を販売していますヨ

松島の紅葉

20b6b5df.jpgって言っても松島は紅葉の名所ではないです

写真は五大堂付近

今日の松島はバケツをひっくり返したような大雨

この3日間晴天だった分、一気に降り出したって感じでした…

ド・レ・デ・ネ・ヨ・ウ・カ・ナ???

f1c9a057.jpg今夜は安比高原泊りです

部屋広すぎっ

ベッド3つもあるし…

 

卓球台置けるくらいにスペース空いてるし…

写真では写っていませんがこの他にソファーベッドと大きなソファー、座席表と言わず家の設計図でもかけそうなデスク、そしてドライヤー付きの化粧台なんかまで付いてます

机の上にマジックの痕跡もなし(笑)

で、いったいどこで寝よう…

 

ど〜んと真ん中で寝る

 

そうだせっかくだし2時間毎にベッドを変える

 

いやいやフナッシュは怖がりなので一番壁側で細々と寝させて頂きました

八幡平の紅葉

cfd8955d.jpgと言ってもこれは八幡平でも下の方にある大沼の“八幡平ビジターセンター”のトイレの横で撮った写真です

頂上付近通過の際は暗いし霧があるしでよくわからなかったんですが“ぶろてん情報局”を見るかぎり上はもう紅葉終わっているんですね

 

玉川温泉周辺はこのツアーで一番の見事な紅葉でしたよ!

バスを止めて写真が撮れなかったのが残念でしたがお客様は車窓から見るこにかなり興奮していました

佐藤養助の稲庭うどん

5b16fea9.jpg秋田の名物のひとつに“稲庭うどん”があります

その稲庭うどんの中でもカリスマ的ブランドうどんがこの

『七代・佐藤養助』

稲庭うどんは何度か食べたことがありましたが、佐藤養助の稲庭うどんは今回初めて食べました

 

このツヤこのコシこの喉ごし

『これが佐藤養助かぁ〜っ!!!』って感動しましたね!

それゃ〜カリスマにもなるわと納得です

直営店のみの限定商品もありますので、うどん好きの方は是非、直営店で食べてみて下さい!

フナッシュは今回、横手市にある“秋田ふるさと村”の中にある横手店で食べました

ちなみに本店は湯沢市にあります

桜皮細工のミニ印篭

76572375.jpg角館で散策中に見つけた一品

角館は桜皮細工で有名で、様々な桜の皮で出来た製品があります

『最近サプリメントを入れるってこれを買って帰るお客様が多いですよ〜』って話してくれたのは『桜皮細工・お土産の須江』のお姉さん

フナッシュがいつも飲んでいる“にんにく卵黄”入れにいいかも(笑)

“いさみや”の生もろこし

0ec6e56f.jpg角館で店内に入りきれないほどお客様が溢れかえっているお店がありました

“唐土庵(もろこしあん)いさみや”さんです

ここもフナッシュは初めてでガイドさんの勧めで行きましたが試食を食べる前にその大盛況ぶりに驚きました

お茶と試食を惜し気もなく出しているせいか平日にもかかわらずホントすごい人でした

 “もろこし”はあずきを原料とした角館の銘菓ですが“いさみや”さんのもろこしは“生もろこし”といって乾燥と焼き目を入れないしっとり生タイプで人気があるようで、冷やして食べるとより一層おいしく召し上がれます

フナッシュは個人的にもろこしの生地を白餡で包んでふっくらと蒸しあげた“ふかしもろこし”がオススメ!

角館の武家屋敷町に2軒あるので機会があればぜひ立ち寄ってみて下さい

回顧の滝

2a72cb8b.jpg吊り橋を渡ったあとは地道を歩くので

革靴はかなりキツかった〜

靴の裏が破けるかと思いましたよ…

 思ったより時間がかかったので出発時間を15分もオーバーしてしまいました…(当初45分しか取っていなかったので)

お客様もバテバテでした

途中、岩のトンネルが3つくらいあるんですがひとつ本当に“真っ暗”なトンネルがあるのでガイドさんは皆さん懐中電灯を持ってきていました

雨が降るとかなり厳しいものがありますね…

ご年配の方などは無理をしないようにしましょう

抱返り渓谷の紅葉

66d32ebe.jpg田沢湖と角館の中間くらいにある渓谷です

フナッシュは初めて行きましたがこのコバルトブルーの水の色には驚きました!!

すごくないですかこの色?

まさに“インクを落としたような色”とはこれを言うんでしょうね!

その昔、道が狭くて人が行き違いで交差する際に抱きつきながら回転しないと通れなかったことから“抱返り(だきかえり)渓谷”って名前が付いたそうです

 バスの駐車場から名勝“回顧(みかえり)の滝”までは片道25分くらいかかります

最低1時間はとりたい観光地です時間がない時は途中の赤い吊り橋で折り返したほうがいいですね、そこなら5分くらいで行けます

トイレは駐車場と橋を渡ったところにありますが滝にはトイレがないのでご注意を!

紅葉はまだ早かったようです…

い〜感じのロビーでしょ♪

77735ada.jpg南花巻渡り温泉の“渡り”さんのロビーです(“かえで”と“さつき”2棟ありますが写真はかえで)

客室47室・収容人員200名とそれほど大きなホテルではありませんが、館内の照明の使い方などかなり癒されます♪

 ホテルのスタッフの方々もみなさま癒し系です(笑)

さぁ今夜はこの癒し系のお宿で早めに寝るとします

いゃ〜極楽極楽♪♪♪

(↑おやじ入ってます)

ラブリ〜♪パイ

b8b0e444.jpgこれがその“ラブリーパイ”

 リンゴとカスタードクリームをパイ生地で包んだお菓子です甘すぎないのでお子様からご年配の方まで幅広い層から人気があります

 『ラブリーってネーミングの割にパッケージがいかついやん!』って声が聞こえてきそうですが、これは青森の“ねぶた祭り”がプリントされているんです!

青森と言えば“りんご”そして“ねぶた”でしょ?

このラブリーパイはまさに青森県らし〜いお土産なんです!

女性の添乗員やガイドさんはホント好きですよ、これ

価格:◆5個入り735円◆10個入り1450円

感謝状もらっちゃいました!!

c9c76f22.jpgフナッシュ今日、感謝状もらいました 

 なんでかって言うと“車内販売”を頑張ったから(笑)

添乗員はツアー中に車内販売(お客様にお土産などを車内特別価格でご案内すること。場合によっては集計、集金などもします)をする事があるんですね

今回、車内販売でご案内した商品は青森銘菓“ラブリーパイ”

 今回のツアーでこのブログにも紹介しようと思っていたお菓子です

もともと自分も好きなお菓子だったので自然とたくさん売れたんでしょ〜ね〜

それにしても感謝状とはビックリですよ!だっていくら車内販売を頑張っても添乗員には何も利益がないのが普通なんですがこの感謝状、ちゃんと名前と日付が印刷されていて、さらにラミネートでコーティングされているんですよ!

すごくないですか!?

こんなのもらえるの知らなかったのでめちゃくちゃ嬉しかったです!

この感謝状を作ってくれたのは“平塚果樹園”さん♪

 前々からパソコンを上手に使ったポスターや店内ポップなどには感心していたんですがここまでやってくれるとは(涙)

また次回も頑張りますっ!!

昼間っから豪勢でしょ?

4423490c.jpg今回のツアーは『ロイヤル東北』ってツアータイトルにもあるくらい“ロイヤル”な内容なんですね

昨晩のオーダーメイド会席も良かったんですけどこの昼食もいいでしょ?

囲炉裏をかこんで新鮮な魚介類や秋田名物のきりたんぽなどをご賞味♪

ホテルの囲炉裏会場なので落ち着いた雰囲気で召し上がれます

スタッフの方々は皆さん親切。

特に囲炉裏担当のおじさんは元気いっぱいですっごく気さくな方です

で、ここはどこ?

といいますと青森県と秋田県の県境、休屋にある“ホテル賑山亭”さん

フナッシュは前にもフルムーンのツアーで利用したことがありましたが、

お客様は皆様満足されますね〜

今度は泊りで行ってみたいです!

十和田湖の紅葉

447b42be.jpg今がピーク!!

とまではいきませんがかなり見応えはありました

あとちょっとなのか?今年はこんなもんなのか?

こればっかりはシーズンが終わらないと分かりませんよね〜

乙女の像付近はきれいに色づいていました

奥入瀬渓流の紅葉

02d4579e.jpgん〜まだ早いようです…

ただ十和田湖遊覧船のりば付近の子の口(ねのくち)は結構、きれいに紅葉していました

睡蓮沼

42aada01.jpg酸ケ湯温泉の近くにある小さな沼

スイレン科のエゾヒツジグサが自生していることから“睡蓮沼”と呼ばれているそうです

紅葉の名所ではないんですが八甲田連峰を眺望するのにはとってもいい場所です(フナッシュは初めて来ました)

右側に見える富士山のような山は高田大岳(1552m)

出発時間を決めなくてもいいくらい小さい沼ですがトイレはあります

駐車場がないのでバスは路駐です

横断の際には車に気をつけましょう

初体験な和会席♪

6f74abfa.jpg添乗員という職業柄、いろんなホテルで色んな料理を食べましたがこんなユニークな夕食は初めて食べました

 

どんな夕食だったかと言うと『オーダーメイド会席』

鍋物・刺身・冷菜・煮物・温物と各料理に7種類ほど用意されたメニューの中から『鍋物はこれ、刺身はこれ』って自分の好みに合わせて注文できるんです!

ツアーで行ってこんな料理なかなかないですよね!

フナッシュも食べたんですけど、もぉ〜〜大大大満足っ!どの料理も口に合う!(って自分が選んだんですから当たり前ですけど…)

調子に乗って食べ過ぎて夜中に胃薬飲みましたよ…

 メイン料理が選べたりすることはたま〜にあります

で、絶対お客様は添乗員に『添乗員さんどれがおいしいの?オススメどれ?』って聞いてくるんですよね

はっきり言って困ります

だって味覚はそれぞれ違うんだし…

だからフナッシュはいつもこう言います

『お客様、一生懸命選んでも、結局は隣の人が食べている料理が一番おいしそうに見えるんです、“一番おいしい料理はズバリ隣の人の料理”です!』って(笑)

バスタオルが…

a284fff2.jpgホテルの部屋で顔を洗って、さぁ〜タオルで拭こうと洗面所の上を探してもなかなか見当たらない…

 よく見ると足元のカゴに入ってたんですけどこれどう思います?

 白→足拭きマット

オレンジ→バスタオル

バスタオルの上に足拭きマットってどうなんですかね

でーーたーーっ( ̄□ ̄; )!!

56cd5eab.jpgカーブの多い道にフラフラになりながらなんとか今日のお宿に到着

部屋に入ったら奥の方からこちらに視線を送る影が…

ギャ〜〜怖い〜〜っっっ

 

 

 

って岡本太郎の本やん!

呪怨3かと思った・・(笑)

フナッシュ怖がりなんですからこ〜ゆ〜の困ります!(怒)

いくら岡本太郎氏とゆかりのあるホテルだからってこの表紙の顔は怖いでしょ!もちろんすぐに裏向けました…

城ケ倉大橋の紅葉

788a258f.jpg青森県にある城ケ倉大橋です

到着した時間が17時だったので寒かった〜

電工掲示板に出ていた気温は9度ってなってましたね

でもそれだけ寒い分、紅葉きれ〜でしたよ〜

トイレは橋の両側にありますが酸ケ湯側のみ使用できました。

もう1ケ所のトイレは5月まで冬眠に入ったようです

それにしても日が暮れるのが早いっ!お客様がバスに戻ってきたのが17時15分でしたが、バスを出発してすぐあたりは真っ暗!

お客様は『ついさっきまで紅葉見てたのにもう真っ暗やん!』って驚いていました

天気悪かったらた景色見えなかっただろ〜な〜危ない危ない…

伊丹の超有名空弁とは…

806fc896.jpgやっぱこれでしょ空弁ブームの火つけ役とも言える人気商品! “焼き鯖すし”

伊丹空港では2つのメーカーの焼き鯖すしを販売していますがフナッシュが今日食べたのは福井県小浜市にある“若廣”さんの焼き鯖すし

焼き鯖とシャリの間にガリとシソが挟んであるので魚臭さは全然感じません!

人気商品なので売り切れてしまうことも珍しくないんですよね〜

今日はごはんが食べたい気分だったのでアンデルセンのパンではなく会社支給額より250円オーバーの1050円を出して焼き鯖すしを食べました

うぅ〜ん機内でしばし至福のランチタイムを過ごしたフナッシュでした♪

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・