ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2005年11月

中国限定スナック菓子

a6149e98.jpg

よく国内にもありますよね、明太子味のプリッツとか抹茶コロンとか

中国でもやっぱり限定スナックありました

しかも味が

 

プリッツが “北京ダック” “ふかひれ” “上海蟹” 

コロンは “マンゴープリン” “天津甘栗”

 

なんか全部おいしそうですよね!

 

価格は各12USドルなり

 

 

★歩きタバコ撲滅キャンペーン★

歩きタバコ・タバコのポイ捨てはやめましょう!

誰が買うねん!!!商品番号010

58d43eda.jpg

商品名:傘

価格:160元

 

 

 

万里の長城に行く途中のドライブインにて

妙にリアルです・・・

大人用なんだか子供用なんだか・・・

 

となりにこんな傘もありました

どこかで見たようなキャラクター・・・

けろかさ

ドコモの国際サービスで海外添乗先からブログる!

どこも帰宅途中に仕事用のシャツを買いにお店に入ったら店員さんに『夏とだいぶ肌の色、変わりましたね』って言われた肌の新陳代謝のいいフナッシュです

 

中国添乗レポ第2日目はMINさんのリクエストにお答えして今回フナッシュが使ったドコモの国際サービス“WORLD WING”について

フナッシュがブログを始めてから海外添乗に出るのはこれで3回目

エジプトの時はiモードサービス利用圏外・・・

ハワイの時は申し込み忘れ・・・

ということでこれで3度目の挑戦でした(汗)

WORLD WING(WORLD WALKER)はドコモの海外対応機種をレンタルして、海外からでも通話やiモードを利用するサービス

日本でFOMAを使っていたらFOMAカードを差し替えるだけで、レンタル機種でも自分の電話番号、メールアドレスで通信できるのが大きな魅力

フナッシュみたいなたまに日本を留守にするブロガーにとってもうれしいサービスですよね

ブログの投稿方法は日本で使っているFOMAと同じ要領

通話もクリアでデータの送受信も『日本にいるときよりちょっと遅いかな?』程度です

海外から『いま○○にいるよ〜なんて日本にいる友人に手軽に写メールなんかを送れるんですよ

 

詳しく知りたい方は続きへ・・・

 

続きを読む

京都営業所に来てまーす!

7abe0172.jpg今日は昼からちょこっと会議に顔を出したあと、大阪の枚方営業所京都営業所をまわってきました

どちらもフナッシュには馴染みが深い営業所なので顔を出しやすかったですね〜

枚方の後輩Yちゃん、京都の後輩のKさんも相変わらず笑顔で頑張ってました

さぁ長居をしていたら邪魔なのでそろそろ退散します

帰って中国のレポートの続きを書かないとね〜

北京首都国際空港、出入国の流れ

e77fb965.jpg

中国の出入国の流れは空港によっても異なりますし、係員によっても対応が違うので全てがこのパターンとは言い切れませんが今回のツアーを例に北京空港の流れをご案内します

 

=入国=

“行機を降りてエスカレーターを上がると係員がいますのでここで“健康カード”を提出

入国審査、ここで“パスポート” “入国カード”を提出

エスカレーターを降りてターンテーブルでスーツケースを受け取る(トイレは出口に向かって左奥く)

そ亳を出る前に税関の係員がいるので“税関申告書”を提出

ゥイドさんと合流

 

=出国=

.イドさんとお別れ

入り口で“税関申告書”を提出

チェックインカウンター(JALはAカウンター)で“パスポート” “チケット”を提出

そ亶饋該困離ウンター手前に係員がいるので“健康カード”を提出(Aカウンターにも白紙の健康カードが置いてありましたし、Aカウンター裏に健康カードを記入するテーブルがあり、カードもたくさん置いてあります)

ソ亶饋該此“パスポート” “搭乗券” “出国カード”を提出

Ε札ュリティー手前で再度 “パスポート” “搭乗券”をチェック

Д札ュリティーチェック(ペットボトルの飲み物は以前は試飲させられていたようですが、今回は係員が臭いをかぐ程度でした)

┘押璽箸

 

(注)酒類は機内持ち込みできません!お酒を買うならセキュリティー後の免税店で購入しましょう!!!

 

さて、添乗報告書&添乗精算は急いで機内で済ませてしまいましたが、このあとお友達ブロガーさんのところに遊びに行ったりコメントの返信をしないといけませんので今晩はこのへんで失礼いたします!

 

また明日も中国情報をお届けしま〜す!

中国・出入国書類が変わりました!

7月に新たに“税関申告書”が追加され、旅行者にも添乗員にも負担が大きくなった中国の出入国書類ですが、新たに鳥インフルエンザの影響を受けて“復路用の健康カード”が追加されました(SARSの時みたいな感じですね)

現在の必要書類は以下の6点です

 

=入国=

北京入国書類

 

 

 

 

\粘愎醜霆顱´入国カード 7鮃カード

 

=出国=

北京出国書類

 

 

 

 

\粘愎醜霆顱´⊇亶颯ード 7鮃カード

 

今回のツアーはJAL利用でしたが、出国用に健康カード以外はシート前ポケットに入っていましたし、見本もC/A(客室乗務員)の方が持っていました

復路の健康カードはチェックインカウンターまで進まないとないので到着時に取りに行くこともできません・・・

今回、営業所に書類作成を頼まれているお客様は営業所サイドで書類が間に合わなかったのでフナッシュがチェックインのあと、急いで書きました・・・

 

中国に行かれる添乗員さん、チェックする用紙が増えて大変ですけど頑張りましょ〜

北京から帰ってきました!

b00be770.jpg

中国から帰ってきたばかりなのに、関空からの帰宅途中“天下一品で”ラーメンと餃子を食べて帰ってきたチャイナっ子のフナッシュです(笑)

 

今日は午前中、天壇公園の見学

公園内には太極拳をする人、水とスポンジの筆で地面にやたら自慢げに書を書いているおじさん、赤いポンポンみたいなものを振り回して踊るおばちゃま軍団、やたらノリノリ曲に合わせてチークダンスを踊る中年カップル、その横で踊る相手がいなくて一人でクルクル回っている変なおじさん・・・

いゃ〜ほんと中国っておもしろいです

一方、お客様は凧の買占めに必死でしたね(←何しに行ったんだ・・・

 

14時のフライトなので11時半に北京首都国際空港に到着

関空には30分ほど遅れて到着しましたが、ツアー自体はおおきなトラブルもなくお天気にも恵まれ無事終了いたしました!

 

さぁこれから今回のツアーで仕入れた記事をアップ したいんですが・・・

一気に投稿すると、書く人(フナッシュ)も読む人(皆さん)も大変ですので小出しにしていきますね!

今晩は取り急ぎ、中国に行かれる方のために、最新の出入国書類と北京空港・出入国の流れをアップします(中国はよく変わりますから・・・

 

=今後アップする記事の予定=

◆ドコモ・ワールドウイングで海外からブログる

◆王府井の屋台で見つけたグルメな面々

◆中国ツアーの飲み物事情

◆ホテル日航新世紀飯店

◆中国限定スナック

◆踊る中国人

 

あっ、あくまで予定ですので“予定”・・・

天安門広場〜故宮(紫禁城)へ

e33c2f4d.jpg昨日の晩、金縛りに遇って部屋の電気をつけたまま寝たフナッシュです (*_*)

 

ツアー3日目、朝一番に天安門広場〜故宮(紫禁城)の観光です

いや〜今日は寒かった

最高気温は10度ほどで、昨日までと大差はなかったんですが、風がすごかった天安門広場は風を遮るものがないので大変っ!

写真は一番寒そうにしてたお客様にモデルを頼みました(笑)

やらせじゃないですよ、ホント寒かったんです!

フナッシュはダウンのフードはもちろんですが、耳にイヤーウォーマーまで付けて見学してましたからね

故宮も砂埃が舞ってコンタクトの方は涙目になりながら見学していました…

3時間以上にわたっての見学でしたが、おかげさまで迷子も出ずに無事終了

お昼を食べて午後は西太后の御隠居地、頤和園の見学でした

はやいもので、もう明日は帰国する日なんですよね〜

今のところ、怪我やトラブルもなく順調♪

でも、まだまだ気は抜けませんよ

いまホテルの近くのカルフールに買い物に行っているお客様がスラれて帰ってくるかもしれないし、明日の天壇公園で怪我をするかもしれません!

最後の最後まで気を抜かずに頑張りまーす!

明日は17時40分に関空着予定です

フナッシュが中国に持っていくもの

え〜っと今日は11月28日になるのかな、万里の長城で凍え死んでいなければ北京原人のほぼ完全な頭蓋骨が発見された“周口店猿人遺跡”(←なんて読むんだろ・・・)と西太后が造った皇帝庭園“頤和園”(いわえん)の観光をしているはずのフナッシュです

(この記事は事前に書いて投稿予約をしたものです。タイマーメールのよう感じ)

 

〜今日はフナッシュが中国添乗に持っていくもの(食べ物)を紹介〜

◆粉のドリンク・・・中国の水道水は飲めません。ミネラルウォーターはどこでも手に入りますがおいしいとは言えないのでフナッシュはよく粉の緑茶や麦茶、あと暑い季節はスポーツドリンクなんかを持って行って現地のミネラルウォーターに入れて飲んでいます

コンビニやスーパーには“Coo”や“午後の紅茶”も置いてありますけどね

気をつけたいのが中国のペットボトルの緑茶には基本的に砂糖が入っていること

表示に“低糖”と書かれていたら砂糖入りです

砂糖なしにはちゃんと“無糖”って書いてあるはずなのでよく見て購入しましょう

あと、この寒い時期は粉のコーヒーは必需品!

だってよほど西洋人の利用が多いホテルじゃない限り朝食のバイキング会場にコーヒーが出るなんてことはないし、出たとしても全然おいしくない!

今まで中国でコーヒーがまともに飲めたのは上海のスタバくらいかな?(笑)

朝食会場には絶対にお湯(“カイシュイ”っていいます)があるので、朝はコーヒーがないと目覚めない!って方は日本からインスタントコーヒーを持参することをオススメします

『チン・ケイ・ウォ・カイシュイ♪』(お湯下さい)って言えば通じます

『ヨウ・メイヨウ・カイシュイ?』(お湯ありますか?)でもいいかな

 

◆ガム・・・中華料理が続き口が油っぽくなるので食後の口直しにいつも持ってます

 

◆チョコレート・・・中国ってコンビニに行ってもおいしそうなお菓子ってのが少ないんですよね

疲れた時ってチョコとか糖分が摂りたくなるじゃないですか?だから日本から“ダース”とか“Biz”とかを持っていくわけです

 

◆ふりかけ・塩昆布(長いツアーの時)・・・たまにこれムリって食事もないとはいえません

あと長いツアーだと飽きもくるのでふりかけは持っていきますね(前に添乗員がお客様に支給している光景も見たことあります・・・)

中国の白ご飯(“ミーファン”って言います)硬くてパサパサしているので塩昆布に“カイシュイ”をかけて食べるとお腹が落ち着きます

 

 

さぁ、みなさんなら中国にどんなものを持って行きますか〜?

万里の長城は雪?

万里の長城北京ツアー2日目の今日は“明の十三陵”という明代の皇帝の古墳からスタート

ここは地下宮殿なんですけど、入る時は一気に深い場所まで降りるので階段がかな〜〜〜〜り長くて大変なんですよね(>_<) (出るときは浅い場所から出るので楽です)

午後は“万里の長城”へ

去年の冬に来たときは地面は凍ってるし、寒さで観光どころじゃなかったんでね

で、今回も天気予報では最低気温がマイナス3度とか出てるし雪なんじゃないか?って心配しましたが、全く問題ありませんでした (*^_^*)

ダウンジャケットも少し歩いたら暑くなってきて、すぐ脱ぎましたね

万里の長城は全長6500km、北京では観光用として3ケ所解放していますが、一番有名なのが、ここ“八達嶺長城”

入り口から上がって右が比較的緩やかな女坂左が急な斜面の男坂です

写真は女坂横にいるのは今回のガイド、張さんです

なんかどっかのお笑い芸人に似てるんですよねぇ〜…

さて明日はラストエンペラーの舞台、紫禁城に行ってきます!

前回迷子が出て大変だったんですよね〜… 明日は迷子を出さないよー頑張りますっ!

晩安!(お休みっ!)

フナッシュおすすめの中国映画

本日11月27日は北京郊外の観光(万里の長城、明の十三陵)をしているはずのフナッシュです

(この記事は事前に書いて投稿予約したものです、タイマーメールみたいな感じ)

 

〜今日は中国のおすすめ中国映画について〜

フナッシュは一番最初の中国添乗に行く際、全然行く気にならなかったんですね

どうも中国という国に興味が持てない・・・

だったら好きな映画から中国に触れていこう!ということでそのとき見た映画がコレ

◆『ムーラン』・・・ディズニーのアニメです(笑)クリスティーナ・アギレラの主題歌がGOOD(←って全く関係ないか

◆『さらば、わが愛』・・・今は亡きレスリー・チェン主演です(涙)中国人と京劇の関わりや中国の激動の時代をお勉強できます。オプションの京劇に付いて行くといつも寝てしまう添乗員さん!これ見たら京劇に興味が沸くかも?

 

一時期、素朴な中国映画がミニシアターで流行りましたよね

その火付け役が巨匠チャン・イーモウ監督

何度か中国に行くにつれて中国の映画をよく見るようになりました

中国映画ってハマります。そのきっかけがコレ

◆『初恋のきた道』・・・アジエンスのCMでもお馴染みのチャン・ツィイー主演の純愛映画。映画なのかドキュメントなのか錯覚してしまうほどリアルな映像です。現在が白黒、回想シーンがカラーで描かれているのが印象的物語はいたってシンプルですが、最後の最後にじわっと涙がこみ上げてくるような映画です

◆『活きる』・・・カンヌ映画祭で2部門受賞。中国映画といえばこの人、コン・リーが主演しています。文化大革命前後の中国を知るには一番ではないでしょうか?時代に振り回されながらも強く明るく生きた、ある家族の物語。DVD2枚組みで物語がかなり長いです・・・

 

 

あっ最後にアクション系が好きな人はやっぱコレかな

◆『HERO』・・・ハローじゃありません 豪華キャストもさることながら、映像がめちゃくちゃキレイ。ツアーでも最近人気の秘境・九寨溝もロケ地に使われています。これまたチャン・イーモウ&チャン・ツィイーコンビですねジェット・リー強すぎっ!

◆『グリーン・ディスティニー』・・・2000年のアカデミー賞でアジア過去最多の4部門を獲得フナッシュの好きなチョウ・ユンファが主演していますチャン・ツィイーが壁を垂直に登ったり、屋根を飛び越えたり、刀を振り回したり大暴れ次に見た『初恋の〜』と全然イメージが違ってビックリしました!フナッシュはこっちのチャン・ツィイーがタイプかな(笑)

 

みなさんもオススメの中国映画があったら教えて下さいね〜

わっ、北京原人だ!

db8fbbbe.jpgそれにしても大きな顔です(笑)

北京ツアー最初の観光地はここ“周口店(シュウコウテン)

『何の店?』って感じですが、北京原人の骨が発見された遺跡、“周口店猿人遺跡のことです

ただ、ここに展示してある骨はレプリカですよね…

現物は日本軍が日本に持ち出そうとした際、船がアメリカ軍の魚雷によって撃沈され、各国の財宝とともに海の藻屑と消えていったそうです

今日は周口店の見学後、北京ダックの夕食を食べてホテルへ

中国とはいえ、睡眠1時間で海外はさすがに疲れます…

今晩はダブルベッドに大の字になって寝ま〜す♪

今日の北京は風もなく、日中14度まで上がりました

ここ数日はこんなお天気が続いているよう、ただ朝晩はやっぱり0度近くまで下がるそうです

あっ、なぜフナッシュが海外からブログを書けるかというと、ドコモで海外対応のFOMAをレンタルしたからなんです!

これだと日本と同じ番号、アドレスで携帯が使えてiモードも利用できるんですよね〜☆彡

詳しくは日本に帰ってから、使い心地も交えてお伝えします!

さっ、明日は万里の長城だ!気合い入れて歩いてきまーす!

中国語のお勉強でもしますか!

37b74f6a.jpg

さて本日より久々の中国添乗に出発したフナッシュです、12時40分に北京に着くはず

(この記事は事前に書いて投稿予約したものです。タイマーメールのような感じ)

久々の中国ということで密かに通勤時間を利用して中国語のお勉強をしていました

といっても中国語の本を眺めてただけ・・・(笑)

ろくに勉強もしないクセにすぐ飽きて新しい本がほしくなるんですよね〜

一向に上達しない英会話の本なんて何冊あるか・・・

 

中国語の本ってすごい種類があるんですよね、そんな中、フナッシュがたーーーくさんある中国語本の中からチョイスした本をご紹介します

 惷辰ほど身につく中国語(CD付き)』 高橋書店

初めて買った中国語会話の本。基本のあいさつを色んなパターンでやさしく紹介しています。第30課までありますがフナッシュは15課でギブ(笑)

付録のテーマ別単語帳のコピーはいつも添乗の際に持って行きます

 

◆悖撹辰馬辰甲羚餮譟CD付き)』 中経出版

『3秒』とか『3語』とか、こういうのに弱いおうちゃく者のフナッシュです(笑)

所々、カテゴリー別によく使いそうな単語集が載っているのも便利

本自体が軽いので電車の中で勉強するのに向いています

 

『まんが中国語入門』 光文社

これシリーズなんですが絶対オススメです

漫画家でコメンテーターでもある高信太郎さんの著書で『まんがハングル入門』 という韓国語の本も持っていますが入門書としてはすごくいいと思います

すんなり韓国語や中国語の世界に入っていけます

まんがには必ずダジャレ好きの著者本人、そして少し切れキャラが入っているツッコミ役の娘(たかはしゆいこ)娘をなだめながらも自分もボケキャラで、一番おいしいところを持っていく奥さん(たかはしきくこ)の3人が登場

アシスタント(韓国語はモジャ君、中国語はゲンジ君)著者が初心者の母と娘をナビゲートしながらその国の言葉を覚えていくという内容

中国語は発音が命。この本だけでは発音が分からないのでCDブックで勉強する前、もしくはCDブックに飽きてきたころに読むとおもしろいと思いますヨ

 

世界の5人に1人は中国人だそうです

さぁ、ちょっとした時間を利用して中国語に触れてみませんか?

今日から北京4 日間です!

7374c964.jpg昨日は日帰り添乗から帰ってきて、添乗精算したり北京の準備をダラダラしていたら結局1時間しか寝れませんでした…(>_<)

今朝はちゃんと4時55分にタクシー乗れましたよ♪

今回のツアーは北京3連泊☆彡お客様は37名さま

写真は現地の天気予報

一番寒い日で、最低気温はマイナス5度! ( ̄□ ̄;)!!

ガンバリマス

神戸港クルーズ、ロイヤルプリンセス号

クルーズ本日最後の観光地は神戸港クルーズ!

16時25分発の最終便です

今年2月に造船されたばかりの西日本最大級の双胴船、“ロイヤルプリンセス”に乗って神戸港をクルーズしてきました

所要時間は約40分間ですが、来年2月に開港予定の“神戸空港”神戸の夜景も見れて楽しめました

 

今朝会った後輩たちは“香嵐渓”“寒霞渓”“箱根”など、大変そ〜なツアーの添乗に行っているのに、フナッシュは朝から犬と遊び、昼はステーキ食べアウトレットを散策し、最後はのんびり夜景をみながらクルージングしてたなんて口が裂けても言えませんよっ(笑)

おまけにドライバーさんもガイドさんも涙が出るほどやさしい方だったし・・・

車椅子のお客様が1名いたんですけど、毎回車椅子を出したり畳んだりして頂いてホント助かりました

最終、新大阪にも19時過ぎには帰ってこれました

 

が、しかし

フナッシュは明日からの北京ツアーの対客電話(ツアー出発前のご挨拶の電話)がつながっていないお客様が9組も残っていたんですっ!

携帯の電池がほとんどなかったので新大阪のコンビニで電池を購入

座る場所もないのでホームレスのおじさんに紛れて花壇に腰を掛けながら9組全員に連絡をといrましたよ

それにしても明日からのお客様も感じのいい方ばかりでよかった〜

明日からの添乗がワクワクしてきました

でも朝、4時起きってのはドキドキなんですけど…

タクシーちゃんと来るかな…

アウトレットのポルトバザール

ポルトバザールハムやステーキで有名な“三田屋”でランチバイキングを食べたあとは舞子にあるアウトレットモール、ポルトバザールで約2時間のショッピングタイム

一風変わったひまわりのクリスマスツリーが飾られていました

アウトレットというと若者向けのお店が多いので時間をもて余したお客様が多かったかも…

ここはアディダスナイキコロンビアモンベルなどアウトドアやスポーツブランドのアウトレットが多いのがいいですよね

 

さて、アウトドア用品大好きフナッシュが見つけたお買い得アイテムは…

◆ライトシェルジャケット(モンベル)→5670円

フナッシュ、これ今年買っちゃいましたよ〜(涙)添乗先で少し肌寒い時に便利♪コンパクトにまとまり荷物にならないので添乗員にオススメ

◆システム3グローブ(モンベル)→7200円

スノボ用のグローブですゴアテックスでアンダー1万円は買いですよまして純国内ブランドのモンベルのグローブが7200円!!早いモノ勝ちです(笑)

 

バスは1台だけでしたが、平日なのにマイカーがたくさん来ていましたね〜

明石海峡大橋もすぐそばなので景色も楽しめるアウトレットモールのポルトバザールでした

宝塚ガーデンフィールズ

今日は5時起きで『三田屋のランチバイキングと神戸港クルーズ』という日帰りバスツアーの添乗中です

集合場所の天王寺は添乗員で溢れかえっていましたね(汗)

今日一番最初の観光地はこちら、“宝塚ガーデンフィールズ” 宝塚ファミリーランドの跡地にできた施設です

英国風庭園の“シーズンズ”と約50種の犬と触れ合うことができる“ドッグ・ラン・ド”の2つの施設があり、入場料は各、大人600円・子供300円、共通券は大人1000円・子供500円

入場しない方はシーズンズ入り口にあるショップ&カフェの“グリーン・デコ”かドッグ・ラン・ド手前のペットショップ“フォビー”で時間を使うしかないです…

この時期、庭園は枯草ばかりなのでお客様はガッカリ…

庭園

 

 

 

 

 

ドッグ・ラン・ドのふれあいコーナーは小型犬と大型犬の二つのコーナーがあり犬好きの人にはいいですね(家で犬を飼ってたらわざわざお金を払って犬を触りに行くか疑問ですけど…)

動物園の檻みたいな中に入れられてる犬たちはちょっと可愛そうでした(涙)

意外に好評だったのはペットショップの中にいる生まれたてのわんこたち

ここにもかなりの種類の子犬がいて、触れませんが見ているだけで癒されます♪

すぐ裏には手塚治虫記念館、宝塚大劇場があります

まぁ平日ということもあるんでしょうが、園内はガラガラ…

琵琶湖の“わんわん王国”も同じような施設でフナッシュが来園する前に閉鎖しちゃったし…

この先がちょっと心配です…(ー.ー;)

どっぐらんど

 

 

 

 

一番印象に残ったのは駐車場のおじさんかな?

ぎこちないんですが、一所懸命でかなりいい方でしたヨ〜 (^0^)/~~

お友達リンク集つくりました〜

先日の旅行業界人ブログ集に続き、フナッシュのブログを以前からごひいきにして頂いている、なんともご親切なブロガーの方を紹介するリンク集を作りました(と言ってもまだ2名だけですけど)

それではご紹介いたします

 

☆沖縄に行こう☆

神奈川県在住、沖縄好きのnorinoriさんのブログ

まだ初めて1ヶ月ちょっとなのにすごい人気っぷりです

数ある沖縄ブログの中でもこのブログが人気なのはnorinoriさんのテンションの高さ“沖縄が好きっていう純粋さが伝わってくるからでしょうね

フナッシュのようなパソコン音痴ブロガーは日に日に成長するnorinoriさんのブログのテクニックはかなり勉強になります  

ねっ、池っちさん(笑)

 

虎ノ華

正体不明の女性ブロガー(笑)、とらのさんのブログ

フナッシュのブログ、ホームページに初めてリンクを貼っていただいた奇跡の人です

初めてとらのさんからメールでリンク依頼が来たときはホント嬉しかったですよ(涙)

あぁ〜フナッシュのブログ・ホームページでもちゃんと見てくれている人がいたんだぁ〜って

とらのさんの職業別サイト集(ホームページ)『IKIZAMA.com』の添乗員ページには、お恥ずかしい紹介文とともにフナッシュのブログ・ホームページが紹介されています

この『虎ノ華』では『IKIZAMA.com』で紹介されているサイトの管理人さんのインタビューなど、とらのワールド炸裂

かなり濃い内容のブログになっています

その職業で働いてみないと見えなかった専門的な世界が、このブログとホームページによって垣間見ることができるんですよ

とらのさんのアイデアは留まることを知りません、これからの活躍に期待大です!

祇園・味幸の、黄金一味

3523ac90.jpg

突然ですが伊丹空港って・・・

建物は古くて狭いしご飯を食べるところは少ないしターミナル内は寒いし

不便なところが多いけど・・・それでもフナッシュは伊丹空港が好きです

たまにセンディング(チェックインやツアー参加者の誘導係り)で行くと癒されます

他社のセンディング会社の方が好意的だからでしょ〜ね〜

見た目怖い人もいますけど(笑) みんないい方ばかり

たまにしか入らないフナッシュもすごく仕事がしやすいです

 

さ、そんな“なんちゃって伊丹センダー”のフナッシュが送る一押しのお土産・・・

それは祇園・味幸の  

 黄金一味

一味

 

 

 

 

国内産の鷹ノ爪の約10倍という激辛一味です

それなのに色はまさしく黄金色

この黄金一味を北海道のあるホテルの副支配人にお土産として持っていったんですよ

じゃあ後日追加注文ありました

北海道の人って七味とか一味好きなんですよね

バスの乗務員さんもマイ一味とか持っている人をよく見かけます

フナッシュも去年買おうと思ったんですが冷夏の影響で生産がストップしてしまって買えませんでした・・・

で、今年はなくならないうちに購入しましたよ

そろそろお鍋が恋しい季節ですもんね

どこで買えるかというと、南ターミナル2階にある“センカ”という各地の名産品を扱うお土産屋さん

たぶん伊丹ではここしか買えないと思います

 

見た目からは想像もできないくらい辛いので、使う際はちょっとずつ入れましょう!

ANAのミニ時刻表♪

750e075a.jpg今日も伊丹空港センダーのフナッシュです

伊丹空港→飛行機→ANAということでANA・ミニ時刻表(大阪発着)のお話です

関西ベースで飛行機コースに行く添乗員なら必ず常備したい一品です

なぜかというとこの時刻表、ANAの国内線・国際線以外にも便利な情報がびっりし詰まっているんですっ!
どんな内容かと言うと…

◆南海電車・特急ラピート&空港急行の時刻表
◆JR線・特急はるか&関空快速の時刻表
◆関空発着・リムジンバスの時刻表
◆伊丹発着・リムジンバスの時刻表
◆阪急宝塚線(梅田〜蛍池)の時刻表
◆大阪モノレールの時刻表
◆東京モノレールの時刻表
◆京急線の時刻表
◆大阪市・地下鉄路線図
◆空港までのアクセスマップ
◆南海・JR・リムジンバスの始発&最終時刻(主要駅のみ)
◆遺失物や総合案内、駐車場の電話番号
◆駐車料金
◆空港連絡橋通行料金


って自分で書いててビックリ!
( ̄□ ̄;)!!

それにしてもすごい内容ですよね(笑)
有料でも買いたいくらいなのに無料ですよ“無料”

これは伊丹・関空発着用ですが他の空港でもあるんですかね?
フナッシュは見たことないですけど…

と、まぁとっても便利な時刻表のお話でした♪

伊丹空港の@ステーション

b9a526d0.jpg

パソコン音痴で最近までパソコンにはめったに触ることがなかったんですが、ホームページやブログをやりだしてから、外出先でもパソコンを触りたい!って思うようになったフナッシュです

ブログにコメントを書いたりするのは携帯からでもできるんですが,パソコンの方がはるかに見やすいし、打つのも楽

 

だから最近よく空港などで目にするこの“@ステーション”の存在は助かります

伊丹では今日、はじめて使いましたねどこにあるかといいと・・・・

 

◆南ターミナル(ANA側)◆

1階、到着口にある“551の蓬莱”の横(公衆電話がある場所) ⇒ 椅子なしで2台

2階、スターバックス前 ⇒ 椅子ありで3台

 

◆北ターミナル(JAL側)◆

1階、到着ロビー、“そじ坊”横(北ターミナルとは別棟) ⇒ 椅子ありで2台

2階、“りそな銀行ATM”の裏 ⇒ 椅子ありで3台

 

ただ、この@ステーション、使い心地はいいとは言えません・・・

マウスもなかなか思うように動かなかったり、ジュースがこぼれていたりして、テーブルの上はベトベトだったり・・・

誰もその場で管理していない自動販売機のようなものでしかたありませんよね・・・

利用する際はお金を入れる前によく確認しましょ〜

通常、10分=100円です

伊丹空港のスターバックス

1ea4c826.jpg

今朝は朝早くから怒り爆発でお見苦しい顔をお見せして申し訳ございませんでした(笑)

機嫌は電話を切った瞬間に消えておりますのでご安心ください

で、その後どうなったか?

電話もやっぱり約束の時間より10分遅れてかかってきました・・・

タクシー会社の方が『何度もご迷惑をかけているのでご自宅までお伺いします』とまで言って下さったんですが断りました

約15分お話合いをしましたが、タクシー業界の裏話になってしまうのでこのブログで触れるのは止めておきますね・・・

 

さて、今朝はイライラでスタートしましたが、いいこともありましたよ

伊丹空港、南ターミナルにあるスターバックス

フナッシュはスタバのドリンクも接客もBGMも禁煙なところも好きですが、前からひとつ残念に思うことがありました

それはオーダーのあと、レシートを渡す際のお約束のセリフ

『できましたらお呼びしますので、黄色いランプのあたりでお待ちください』っていうひと言

ファーストフードならまだしも、スタバまでそこまでマニュアル通りじゃなくてもいいんじゃないの?っていつも思うんです

オーダーの仕方で“初めて来店したお客様”なのか“リピーター”なのかは、少し慣れたらすぐわかるはずです

自分がよく行くお店で、毎回毎回マニュアル通りの説明をされたらどう思います?

なんかよそよそしくて“認められていない”って寂しい気持ちになりませんか?

 

 

フナッシュは今日、ラテと一緒に何か食べようと思って『ワッフルありますか?』って聞いたんです

あいにくワッフルは品切れでした・・・

そしてその女性店員さんは『申し訳ございません、今度からたくさん置くようにいたしますねっていいながらレシートをフナッシュに渡してくれました

例の『黄色いランプの説明』は抜きです

めちゃくちゃうれしかったですね

よくスタバは利用しますがこれを省略してくれたのは2、3回目くらいですよ

彼女はフナッシュがリピーターだと思い、いつものお約束のセリフを省略してくれたんですね

ちょっと安っぽい例ですがこれって大事だと思います

 

 

添乗準備の作業のひとつに“対客電話”というものがあります

添乗員の挨拶を兼ねて集合時間や集合場所、参加人員などの確認を行うのですが、丁寧に案内すればいいってものではないですよね

リピーターのお客様は毎回この電話がかかってくるわけです

お客様には“自分がリピーターであることを認めてほしい”という欲求が少なからずあります

そこにご丁寧にもーから十まで毎回同じような説明をされたら『なんじゃ、今月2回もツアーに参加しとるのにまだワシのことを覚えてないのかっ!って思いますよね

リピーターだったら

『○○さま、いつもありがとうございます!今回“も”いつもの○○からご乗車でよかったですよねぇ〜? ほなお気をつけてっ!

くらい言ってもらったら一気にその会社のファンになってしまう人も多いんじゃないかな(笑)

(↑良い子はマネしないように)

 

まぁこれは極端な話ですが、相手に合わせて接客パターンを使い分けることはとっても大切だと思うんです(あくまで基本ができているのが前提ですが)

そのいい例が今日のスタバのお姉さんでした

あぁ〜今日はいい日だ(笑)

朝から怒り爆発っ(怒)

今日は5時10分の始発電車利用で伊丹空港でセンディング業務(チェックインやツアー参加のお客様の誘導・案内をする係)

フナッシュの自宅は不便なことに最寄りの駅までバス利用なので早朝出勤の場合はタクシーを利用しています

前日、タクシー会社に4時55分に家に配車するよう予約を入れていました

普通配車を予約していたら、配車時間の5分くらい前には来てくれます

自宅から駅まで早朝だと5分で着くので以前は5時に配車していたんですね、でも配車の時間ギリギリ、最悪の場合は遅れるなんてありえない事態が何度か出てきたので余裕をもって4時55分って中途半端な時間に配車を頼んでいます

で、また今朝、配車の時間になってもタクシーが来ない!

怒り狂って朝5時前からタクシー会社に電話を入れました(怒)

言い訳がまた許せない!

『ほんとすいません、朝、車がなかったもんで…』

( ̄□ ̄;)!!

 

『おたくは何の会社やねん!』って話ですよ

タクシー会社にタクシーを予約したのに『車がない』なんて言い訳、話になりませんよね!?

始発に乗れなかったら“NOT/C”(添乗員なし)のツアーでディズニーリゾートへ行くお客様は飛行機に乗れなくなるんですよ

フナッシュの会社は何十万って損害と信頼を失うことになります

こうやって朝から怒りの電話を入れるの今回がはじめてじゃないんですよね

もぉ〜今日という今日は許せないので、仕事が終わったあとタクシー会社の上司から納得がいくよう説明の電話を入れて下さいって頼みました

はぁ〜朝からイライらぁ(ー_ー#)

さっ気持ちを切り替えて、伊丹に着いたら笑顔でお客様をお迎えしよっと♪ (^0^)/~~

旅行業界人ブログしゅ〜ごぉ〜〜っ!

数少ない添乗員・旅行業界人のブログの中から、ご親切にもフナッシュのブログに遊びに来ていただいているブロガーさんのリンク集を作成しましたのでご紹介しま〜す

 

【旅行屋さんの、あっちこっち旅日記&北海道移住日記】

千葉から旭川に移り住んだ旅行屋さんの池っちさん

以前は添乗員専門で、現在は企画・販売をメインに担当しております

フナッシュのブログにはかなり前から遊びに来ていただいていますヨ

顔と中身のギャップが魅力的なイケメン業界人、池っちさん

フナッシュと怖いくらいに嗜好が似ています・・・(笑)

 

 

【nozomiの我的生活】

東京都内で主に内勤業務をこなすnozomiさん

得意な(?)中国関係の話題は添乗で中国によく行くフナッシュにはありがたいです

そしてnozomiさんのブログのおおきな魅力はなんと言ってもっても写真がキレイ!

ガイドブックを見ているような写真は見ているだけで旅に出たくなりますヨ

 

 

【KEEP SMILING】

鹿児島で添乗員をしているMINさんのブログ

フナッシュにとっては次に紹介するKGさんと並んで雲の上の存在的なカリスマ添乗員です

MINさんのエネルギッシュな仕事っぷり、遊びっぷりは女性添乗員さんたちに大きな影響を与えてくれると思いますよ〜

現在、連添明けにもかかわらずプライベートでラスベガスにおります

旅先にもパソコンを持ち出しブログを更新しているので、彼女のブログで旅行の進行状況をチェックしましょう!

(注)MINさんのブログは携帯からは見れません、ゴメンナサイ

 

 

【毎日パニック!!】

東京都在住のベテラン添乗員のKG大先生

ホームページの完成度はMINさんと並び半端じゃありません

いちどGoogleで“添乗員”って検索してみてください

一番上にヒットされるのがまさにKGさんのホームページです

Googleで一番上にヒットするということは・・・

日本の添乗員=KG

といっても過言じゃないってことでよ!!

(少しオーバーか・・・

数少ない、現役男性添乗員のリーダーでございます

 

添乗員って金が貯まるのか?

お弁当電車の椅子が自分の乗った車両だけ新品になっていて少し得した気分で会社か帰ってきたフナッシュです

今日は日帰りと中国(←広島や萩ではなく海外の中国ね)の添乗準備でした

 

フナッシュの会社のまわりにはたくさんのオフィスビルが建ちならんでいます

で、ランチタイムになると外はサラリーマン、OLで賑わうのですが最近、路上のお弁当屋さんがやたら多いんですよね

メニューも何種類かあって、レトルトのお味噌汁やお茶なんかを付けてくれるお店もあります

何が一番の魅力かというと

とにかく値段が安いっ!

だいたい400円前後

フナッシュは毎日会社に出社するわけではないですが、サラリーマンやOLにとってお昼ごはん代ってバカになりませんよね

800円のランチを25日食べたら・・・

ちょうどひと月で2万円ですからっ

添乗に出ればお昼も(宿泊地での)夕食も付いているので内勤が多い月なんかあっという間にお金がなくなります

入社したての頃、よく京都の営業所に内勤に入っていたんですがいつもランチで1000円は飛んでいきましたね

だってランチを食べたあとに『じゃ次いこか』って必ずお茶飲みに行くんですよ!

カナラズ

“へぇ〜社会人のランチって必ず2軒はしごするもんだ〜”って純粋な新入社員のフナッシュはそれから数年間信じてましたからね(笑)

だから添乗員ってお金を貯めようと思ったら貯めやすい仕事だと思います

理由その

ツアー中の食事代がかからない

理由その

朝早くて夜遅いので駅周辺を利用していてもお店が開いていない…

理由その

みんなが旅行に出掛ける旅行代金が割高のシーズン中は休めないので個人で旅行に行く時は割安のシーズンオフさらに海外メインの添乗員だったらマイルも貯まっているからタダで旅行に行けたり

 

とまぁ貯まる理由はあげられますが、もとになるモノがモノだけに…ね

それでも長く添乗員を続けられるのは“心理的報酬”が大きいからっ

この魅力にハマった人はなかなか抜け出せません、この職業っ(笑)

黒おたべ

2e7c6308.jpg

最近京都のツアーが賑わっているので京都のお土産の話題をひとつ

京都のお土産といえば“生八つ橋”ですよね

『おたべ』とか『夕子』、あと『聖・ひじり』などが有名で、『生八つ橋』のことを『おたべ』って呼んでいるお客様も結構います

『おたべ』はもちろん商品名で製造している会社は“株式会社・おたべ”(←そのまんま)

八ツ橋を製造販売している会社は京都に10数社あって

『夕子』株式会社・井筒八ツ橋本舗

『聖・ひじり』株式会社・聖護院八ツ橋総本店

 

一般的にお土産などで人気があるのは“生八ツ橋”ですが、もともとの“八ツ橋”は硬いおせんべい

中はつぶあん、皮はニッキ味か抹茶味というのが主流ですが、今はイチゴやらチョコバナナやらカスタードなどバラエティーの富んだ生八ツ橋が販売されています

そんな中でも今一番新しい味はこれ、黒ごま味の

“黒おたべ”

黒ごまのペーストと食用炭(竹炭)を練り込んだ黒ごまあんが入っていてかなり今風の味に仕上がっています

ニッキ不使用なのでニッキが苦手という方でも大丈夫

いま京都でイチ押しのお土産です

 

♪フナッシュの雑学辞典♪

株式会社・おたべさんで

八つ橋の“つ”を使い分けているんです!

もともとの硬い八ツ橋はカタカナの“ツ”

そして生八つ橋はひらがなの“つ”

商品を区別しやすくするためと、

生のやわらかさを出すためなんだって

11月の琵琶湖は寒いっ!

e485d5c9.jpg

最近の休日は風邪で寝込んでばっかりだったので、今日の休みは家を出ないと!

昨日、萩のツアーから帰ってきたのが22時半をまわっていたので、今朝はゆっくり9時に起き

いつもの近所に住む友人、ガーくん(久々の登場)を誘って琵琶湖にバス釣り

テトラポッドの上に乗って大物を狙うガーくんを撮影したつもりが、よく見たら彼女にメールを打っていただけでした・・・

天気が良くて車の中では暑い暑いって文句を言ってましたが

やっぱり11月の琵琶湖、湖畔で釣りをするには寒すぎるっ・・・

早々と琵琶湖をあとにして河原町でブラっとショッピングして帰ってきました

それにしても琵琶湖周辺の紅葉も綺麗に色づいてきましたね〜

途中、市内の八つ橋屋さんの前を通ったら、知っている姫路の添乗員さんがいましたね〜

京都市内はどこも観光バスだらけ

思わず通り過ぎるバスのステッカーをチェックしてしまうフナッシュなのでした

(↑いつか事故りそう・・・

錦帯橋の紅葉

f6c1274f.jpg

前回お知らせした錦帯橋の“もみじまつり”は今日が最終日

モミジも前回に比べてかなり色づいていましたね〜

写真は今回のフナッシュのお客様、仲良し女性7名グループです

とってもにぎやかで楽しいお客様でした(笑)

久々の秋芳洞

1933a0b5.jpg

久しぶりに日本一の鍾乳洞、秋芳洞に行ってきました

ここ数年前から鍾乳洞のガイドさんがいなくなったんですよね・・・

昼食場所のお店の方も昼は案内してくれなくなったし・・・

鍾乳洞の中は添乗員がお客様を案内しなければいけないんです!!

 

前日に一所懸命、教本を覚えましたよ!

ってウソウソ

鍾乳洞の中にはいくつか名所が点在していて、そこにはちゃんとボタンを押せば案内テープが流れる機械が置いてあるんです

 

 

でもこのボタンを押すタイミングが難しい・・・

早く押すと後ろのお客様が聞けないし

全員が集まってから・・・

って待っていたら一般のお客様に横からボタンを押されて中途半端になっちゃったり

コツは

『○○ツアーのお客様〜っ今から名所の案内テープを流しますのでお集まりくださーーーいっ

ってボタンに指を置きながら(←ここがミソ)呼びかけると一般のお客様も『じゃ一緒に聞くか』ってことになるので添乗員のペースでボタンが押せます

 

洞内は約1キロを約40分かけて見学

鍾乳洞の中の気温は1年中17度なので安定しています

ツアーはだいたい黒谷口という本来出口にあたる場所から入るので“下りコース”になります

途中、エレベーター出口というのがありますがここを利用したり、逆戻りなどしない様にお客様に案内しておきましょう!

 

出口から振りかえったこの写真の場所が写真撮影に人気のスポット

あと、どちらの入り口にもパンンフレットが置いてありますから必ずもらってから入りましょう!

ここで何する?

9fdf342e.jpg

昨晩の添乗員部屋です

意味不明なスペース・・・

(ベッドが置いてある奥の部屋より広いし

 

おかげさまで仲居さんが出てきたり、朝食がエレベーターで運ばれてくることはありませんでした(笑)

このスペース、何かに使えませんかねぇぇぇ

フナッシュだったらゴマフアザラシを飼いたいな〜

来年の夏まつりに向けて“輪投げ練習場”もいいかも

皆さんは何に使いますか?(笑)

まさしく添乗員部屋です…

555d9137.jpg久々に添乗員部屋の話題をお送りします

この写真、本日のフナッシュの部屋です

 

 

部屋に入るとすぐにゴマフアザラシが飼えるほどのやたら広い空間がデーンと広がっていたんです…

で、そこにはなぜか業務用エレベーターが…

( ̄□ ̄;)!!

さらにその横にある白い棚を開けてみると中にはティシュが10箱、ポットが8本…

( ̄□ ̄;)!!

そして部屋の中にまた鍵付きの扉があって、その中には畳の上に置かれたベッドがひとつ…

畳の上にベッド?( ̄□ ̄;)!!

ニュータイプの添乗員部屋です

 

えっ?テーブルの上にマジックの跡はって?

もちろんあります♪

鳥居さきいか

5b5914a2.jpg宮島口から宮島に渡るフェリーは“松大観光汽船”と“JR”の2社が運航桟橋もそれぞれ異なります で、その松大観光汽船の宮島口桟橋で繁盛してるお店を発見 “鳥居さきいか” フェリーを利用する観光客にお姉さんが必死に試食を配ってます 行きに試食をもらってもこれから宮島に行くんだから誰も買いません… でも帰りがすごい!ぞくぞくと試食を食べた人がお店へ買い求めに行くではないですかっ! “おいおいサクラかよ!?”って怪しい目で見てたらお店の前に群がっているのはウチのお客様ばっかりでした… ( ̄□ ̄;)!! でもこれ、確かにおいしい!フナッシュも個人で来てたら群がってたろ〜な〜… “ソフトさきいか”って流行ってるんですかね?最近よくSAなんかで見かけます(このお店もまだ1年も経ってないんですって)

宮島の紅葉

3fa0002f.jpg先週に引き続き、今回のツアーでも宮島に行ってきました 紅葉、観光客ともに今がまさにピーク!!!宮島口から宮島まではフェリー(所要約10分)に乗るんですが、もう難民状態… 居場所がなく階段まで溢れだすほどすごい混雑でした 厳島神社を案内人と一緒にまわるんですが、絶対お客様、迷子になると思いましたね携帯の番号教えとけばよかった〜って後悔しました 結局無事に迷子を出さずに帰ってこれましたが今回はほんとヤバいなと思いました でも明日はさらに混雑するみたいですよ!今日お昼を食べたお店の方が言ってました『今日はこれでも昼の団体予約が600人なんだけど明日は900人なのよっ!』って… ( ̄□ ̄;)!! 明日宮島に行く添乗員さん、頑張って下さいね〜 あっ、例の“揚げもみじ”、また食べちゃいました♪ ガイドブックに『味はこしあん・クリーム・チーズの3種』って載っていたので、今度はチーズ!と思って買いに行ったんです でも売ってなかった… チーズは時期によって販売してないこともあるんですって(T_T) だからまたクリームを買って食べましたやっぱりおいしい(^∇^)v これよく考えたら家でも作れますよね☆彡友達あつめて“揚げもみじパーティー”なんていかがですか?(笑)

添乗員って?

8f262bf0.jpg

ネコが好き(←うそ)

犬が大好きなフナッシュです

人間を含め“動物はみんな好き”なので、すぐ近づいて触っちゃうんですよね〜

まぁむやみに人間に触ると犯罪ですけど(笑)

ランチのあとに散歩をした“中ノ島バラ公園”にネコがたくさんいたので遊んできました

 

さて話を本題に

今日、他社の添乗員派遣会社さんのホームページを色々見てまわっていたら『添乗員・ツアコン・ツアーリーダー像、イッキに語れば・・・』ってコーナーを見つけました

現職の添乗員に“添乗員のイメージ”を聞いたものです

66通りの添乗員像が書かれていて、すごくおもしろかったです

その中でもフナッシュが気に入った14通りの添乗員像をご紹介します

それではいってみましょ〜

 

 

 

 

●コミュニケーションの技術者です

(“技術者”ってのがいいですよね)

 

●ドライバーさんやガイドさんを大切にします

(これって大事だと思います!)

 

●添乗中は代表取締役です

(よっ、社長っ!)

 

●キレイな日本語の推進係りです

(“キレイな日本語”っていい言葉ですよね)

 

●お客様はいい先生でもあります

(あるある、戦争の話とか長くなるけど・・・)

 

●カメラワークはお任せください

(はい!フナッシュも自信あります!)

 

●料理のコメンテーターです

(ボキャブラリーを増やさないと)

 

●感動の創造家です

(いいこと言うね〜)

 

●失敗を恐れない勇者です

(そんな勇気をフナッシュにも下さいっ!)

 

●ある種、旅行保険です

(↑これ笑える)

 

●喜怒哀楽の共有者です

(共に笑い、共に泣きましょう!)

 

●雑学の大家です

(ネコってなんで顔ばっかり洗ってるか知ってる?)

 

●地球サイズの印象派です

(スケールのでっかい人間になりたいものです)

 

●旅が恋人です

(あ、これは違うな、フナッシュはフナッシュが恋人です(笑))

 

 

 

とまぁこんな感じ、おもしろくないですか?

 

フナッシュの会社でも前に『この会社をひと言で例えると?』って

アンケートをとったことがあります

一番多かった答えが・・・・・・『学校』(笑)

確かに生徒をまとめるのは大変だと最近つくづく思います・・・

 

そんな中、会社を去ることになった後輩が『会社でフナッシュに会えるのはたぶん今日が最後だと思うので・・・』ってあいつにきました

今までたくさんの後輩を見送ってきましたけど、やっぱり寂しいですよね

特にこの生徒、いや後輩はフナッシュが一番長く研修などを担当した年の後輩なのでなおさらです・・・

入社前の一泊研修で立ち寄った浜名湖SAで大きな“ビスコの復刻版”を自慢げにみせてくれたのがつい先日の事のようですね

変わったコが入ってきたなぁ〜ってその時のこと、よく覚えてます

 

まぁフナッシュと違って若いんだから、これからますます活躍してくれることでしょう

 

面白い話を紹介してたつもりが、いつの間にかしんみりしてしまいました

 

さぁ明日は4時半起き

ひったくりに注意しましょう!

015df05e.jpg

写真はひったくりじゃありません

今日もまた焼き肉を食べて帰ったフナッシュです

 

最近ウチの課長がよく朝礼で注意を促しています

『ひったくりや盗難に気をつけましょう』って

年末が近くなると物騒になりますよね

2年前も添乗員が帰宅途中に添乗準備金が入ったかばんをひったくられたって事件があったんです

 

で、昨晩も会社の添乗員がひったくりに遭ったそうです

休みだったそうですが、後ろからきたオートバイにカバンを持って行かれそうになったんですって

で、彼女が抵抗したのでカバンは無事だったそうですが、その際手に怪我を負ったみたいです

 

だいぶ前にJATAが主催した“海外ブラッシュアップ研修”というのに参加したとき、大ベテランのじっちゃん添乗員さんが話してくれたひったくりの話が頭をよぎりました

ヨーロッパでレストランから添乗員が出たときにオートバイが添乗員のカバンをひったくろうとしたんです、

で、彼女はカバンを離さずその勢いで頭を強打

打ち所が悪くてその添乗員さんは亡くなってしまったそうです

ゾッとしますよね特に女性は気をつけないと

カバンは道路側には持たない癖を付けましょう

安全に新年を迎えたいものです

海外準備は大変です・・・

93c58f35.jpg

20時をまわっても添乗準備に精を出す後輩たちです

手前がよくこのブログにもコメントを入れてくれる“竹まゆ─、ラスベガスの準備中

業者さんのツアーでEDカード(出入国カード)の山に埋もれております・・・

その向こうがフナッシュと同じ駅利用の“ちょんくろ”、イタリアの準備中

そのまた奥は、家がフナッシュの家から車で7分の“はっち”、オーストラリアの準備中

海外添乗って国内みたいにホテルや食事場所などの手配先に電話とかは入れないかわりにチェック、チェック、、またチェックってチェック事項が多いんですね

そしてお客様に渡す資料を作ったりセットしたり・・・

国内もそうですけど、添乗準備って凝れば凝るほど終わりません・・・

でも時間がもったいないって準備に手を抜くと、結局現地で大変な目にあって時間が余計にかかるもんです

彼女たちの頑張りもきっと現地で自分に返ってくるだろうし、お客様にもその頑張りは伝わると思います

この仕事の醍醐味は自分の努力がダイレクトに自分に返ってくるところですよね

逆に言えばおうちゃくをしたらそれもダイレクトに返ってきちゃいます(笑)

準備で一所懸命作った資料を観光地とかでお客様が手にもってるとすごくうれしくなります

じゃ今度はこんな資料を作ろう!なんて意気込むと

さらに家に帰るのが遅くなる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでもお客様の笑顔が待っているからやっちゃうんですよね

添乗員っておもしろい仕事です

あっ、もちろん自己満足もありますよ

(フナッシュはそっちが大きいか・・・)

あとがき

947d3d2a.jpg

最後まで読んで下さった方へ

くだらないフナッシュの1日にお付き合い頂き、ありがとうございました

 

東福寺の叔父の家を出るとき、空が騒々しかったので見上げたら、ちょうどブッシュさんがヘリで帰っていったようです

護衛のヘリとは明らかに速さ・大きさが違うヘリが3機飛んでいきましたが、どれがブッシュさんのヘリかもはちろん分かりません・・・(3機とも違うかもね)

 

騒々しかった京都の街も落ち着きを取り戻すのかな〜?

続々と機動隊のポリバスが市内から撤収していきます

全国から来ているんですよね〜ご苦労様でした

 

朝、偵察中の怪しいフナッシュに『おはようございます』って

敬礼とかしてくれた機動隊の方もいましたね〜

 

あぁ〜この1日だけで何件投稿したんでしょうかね?

 

3時間近くかかりました・・・

 

いま、某営業所のT夫妻がフナッシュ亭に来ております

ってゆーか無理やり連れ込んだんですけどね(笑)

すぐ渡すはずのCD−ROM、まだ準備できてないんですぅ〜

これ投稿したらすぐやらねば

このあと3人でスーパー銭湯行ってきま〜す

 

 

★歩きタバコ撲滅キャンペーン★

歩きタバコ・タバコのポイ捨てはやめましょう!

いろは旅館へGO!

d90fec3e.jpg

さて今夜のお宿、三条通りにございます

“いろは旅館”も近づいてまいりましたので、そろそろ今晩のお宿のお部屋割りを・・・

 

 

ってこのツアー日帰りでしたっ

ここ専門学校時代、2年間バイトしてた旅館なんですよ〜

一緒に働いていた先輩がいま、フロントマネージャーをやっていると噂で聞いたので、会いに行ってきました

約10年振りですよ

めっちゃ懐かしかったです

 

フナッシュの会社の鳥取営業所と高岡営業所の団体が入っていましたね

やっぱりシーズンだけに大忙しだそうです

ひょっとしたら今年は紅葉の見ごろになる前に散っちゃうかも?

なんて恐ろしい発言も・・・

三条大橋のすぐそばなので立地“は”最高ですよ〜

東福寺の紅葉

d8bd2a43.jpg

本日最後の観光地となりました

フナッシュの生まれた病院の横にある東福寺でございます

フナッシュ現在は京都か大阪かわからないくらい微妙な場所に住んでおりますが、

一応、本籍は東山区です(笑)

 

ここバスの駐車場ないんです

みんな路駐か回送・・・

添乗員もガイドさんもドライバーさんも大変

 

『団体待ち合わせ場所』

って大きく書かれた場所でみんな再集合してましたね

 

有料エリア通天橋までかなりあるくので迷子にならないように注意しましょう

(アップダウンはないけど道はカクカクしてます

大変だなぁ〜って添乗員の横をチャリで通りすぎたらフナッシュの直属の後輩でした・・・

 

 

通天橋の対岸の無料エリアから見ましたが

けっこう色づいてましたね〜、でも見ごろは来週でしょう

 

 

帰りに叔父の家が東福寺の横にあるので10年振りくらいに顔を出してきました

(親戚付き合いの悪いフナッシュです

祖父がここで陶芸家として活躍していた頃(〜小学生)は東福寺には毎週来ていましたけどね〜

東福寺はフナッシュにとって特別な場所です

さて、そんな東福寺をあとにして三条へもどるフナッシュでした

 

あっ、叔父がこれ宣伝しといてって言ってました

東福寺と泉湧寺の間で50軒あまりの窯元が作品を出展する

“もみじまつり 窯元大陶器市”が開催されるそうです

開催期間はかなり混雑するみたいですよ

期間:11/19(土)〜27日(日)

清水寺の混雑ぶり:バス編

af737001.jpg

もちろん“満”です

 

ここで北九州支店の添乗員さんに声をかけました

もちろんブログの広報チラシをドサっと渡してきましたよ

大阪のバスだったんですがガイドさんは前に乗務したことのあるガイドさん

ドライバーさんは『大阪のドライバーイチ男前』『ガクトそっくり』なんて持てはやされてる超イケメンドライバーさん

フナッシュは初めてお会いしましたがすぐわかりました

だってマジで男前なんですもん、ビックリですよ

はじめて『負けた・・・って思いましたね(笑)

紅葉は見ごたえなかったんですが

ドライバーさんは見ごたえありました

清水寺の混雑ぶり:人編

38a946c1.jpg

平日でこれだったら土日はど〜なってるんでしょ

バスPからも離れてるので迷子が心配

途中にお土産もの屋さんもたくさんあるし・・・

ほんと大変だと思います

 

清水寺に行くみなさん、頑張りましょ〜っ

は社旗に光るもの付けた方がいいかもね

 

清水寺の紅葉

922a4505.jpg

全然です・・・

有料エリアもほとんど色づいてません

ライトアップは始まっていますが

予定中のカップルの皆さん、もうちょい待ちましょ

円山公園でイチャついて下さい、そのほうがきれいだし人も少ないです(笑)

 

【清水寺・夜の特別拝観】

期間:11/11〜12/11

ライトアップ:18時30分〜21時30分

拝観料:大人:400円・小中学生:200円

名物・鐘園亭はんの餃子どす!

e8cf097a.jpg

高台寺をあとにしたところですでに13時半

お客様:『そろそろお昼にしよ〜さ添乗員(フナッシュ)さん!』

添乗員:『ハイ!かしこまりましたお客様(フナッシュ)!』

添乗員:『運転手(フナッシュ)さんこの辺にいい店知ってますか?』

運転手:『そんなん知らんわ〜企画担当者(フナッシュ)に聞きいさ〜』

添乗員:『ですよね〜・・・担当者(フナッシュ)に電話しますっ』

企画担当:『実はオレ(フナッシュ)も行ったことないねん、臨機応変に頼むわ』

 

添乗員:リ、リンキオウヘン・・・( ̄□ ̄ )!!

“まぁいつものことか・・・

 

添乗員やってたら笑えない話です(笑)

というわけで清水寺に向かう途中、

東山通りでおいしそうな餃子のお店を発見しました

“鐘園亭”という餃子が売りの中華屋さんです

フナッシュは餃子定食をオーダー

餃子は“こってり”“あっさり”、2種類あります

 

こってりはニンニク入りで薄皮、タレにラー油を入れて食べます

あっさりは九条ねぎ入りでもちもち皮、タレにからしを入れて食べます

餃子2人前(10個)・卵スープ・ライス・冷奴・漬物(特製スルメのキムチ付き)で

578円は安くないですか?

しかも11時〜15時までのランチタイムには

京都の老舗、小川珈琲が105円!

 

場所は東山消防署の斜め前

清水寺からも歩いて行けるので是非お試しあれ!

高台寺の紅葉

73f4c999.jpg

フナッシュが京都で夜遊びする時によく車を止めに来るお寺です(笑)

だって夜22時をまわったら駐車場のおっちゃんが帰るから

最初の1000円払えば何時まで止めててもわからないんです

フナッシュの高校時代からの悪友から教わりました

が、久々に行ってビックリ!

駐車場に機械のゲートが導入されていたんです!!

なので1000円で無制限の裏技は過去の話となってしまいました・・・

でもよる22時(表示には23時とありますが)〜翌朝8時まで1時間100円なので割安といえば割安ですよね

ただ河原町まで出るにはすこし離れすぎていますが・・・

でもフナッシュはここに車を止めて八坂神社の境内の中を通って夜の街に繰り出すのが好きでした

あぁ〜京都にきたなぁ〜って感じがして

 

さて高台寺は無料のエリアがほとんどないのでこの程度

ここも少し早いでしょうね

状況:バスってどこに止めるんでしょ・・・?

円山公園

dc17a0a0.jpg

桜の時期には大勢の観光客で賑わう円山公園です

ここはもとから無料

ここでちょっと休憩するのもいいでしょうね

池周辺にはモミジの木も多いです

これからきれいになりそう!!

知恩院の紅葉

f1f1cc65.jpg

ここは知名度はありますが紅葉って感じじゃないですね

でも観光客はたくさんきてましたよ〜

山門をくぐると男坂と女坂と道が分かれています

男坂の階段はかなりキツイです・・・

イチョウの木がきれいだったので撮ってきました

チャリは置く場所がないので丸山公園に駐車

状況:満車(山門のすぐ前です)

 

水路閣の紅葉

77ce9885.jpg

琵琶湖の疎水の一部

水路閣です

よくサスペンスドラマとかに出てきますよね

ちょっとここはまだモミジが青かったかな

小さいんですが1本だけ真っ赤なモミジが立っていて

写真撮影の順番待ちができていました(笑)

起工は明治18年だそうです

延長:93.17m

幅:4.06m

水路幅:2.42m

水路の上も一部ですが歩けますよ(行き止まりですけど)

南禅寺の紅葉

0961bfe9.jpg

まずはツアーでもよく行く紅葉の名所

南禅寺

このツアーのモットーは“無料のエリアでどこまで紅葉が見れるか?”ですから有料エリアには入ってはいけません

 

無料のエリアもけっこう色づいていいかんじでしたよ

今回のツアーで一番見ごたえあったかも

 

状況:満車

南禅院とか正門とか別途有料エリアがあるし、奥には有名な琵琶湖の疎水もあったりと、境内が広いので添乗員さん大変そうでした・・・

朝早いよブッシュさん!!

ブッシュそんなこんなで、フナッシュ、京阪三条に降り立ちました

さすがに交差点という交差点に警官や機動隊が立っているし検問も多いし、ただならぬ雰囲気

でもまだちょっと早いだろって、のんきに烏丸通りのスタバでワッフルとカプティ〜ノの朝食

 

あっ、よく考えたらブッシュさんは御所に泊まってるんだから、

金閣寺までわざわざ行かなくても金閣寺に向かう時に見ればいいじゃないか!

ってことに気づきました

で、どこから見えるかなぁ〜って御所のまわりを怪しくグルっと1周半偵察しましたよ(←まじで怪しいです

 

コンビニで風邪薬を飲む為に栄養ドリンクを購入

コンビニの外で飲もうと思ったら何やら様子がおかしい・・・

信号が青なのに市バスも乗用車も警官に道をふさがれている

おっ、ついにブッシュさんのお通りかな?

っとカメラをかまえてたんです!フナッシュだけじゃなく他の人も!

白バイがまず出てきて・・・

いよいよか???って息をのんで待っていたら

 

 

 

交通整理が解除

 

あれっ?

 

向こうから通り過ぎて言ったおばちゃまがブツブツ言っているのが耳に入ってきました『やっぱり河原町通りつかったんや・・・』

 

そうフナッシュとは逆の方向が通り道だったんです!

あと500m足りなかった・・・

 

でもまぁここまで来たんだから待ち合わせまで時間もあるし金閣寺へ行こう!

と加茂川沿いのサイクリングロードを北上、一路金閣寺へ!!

意外と警備も少ないなぁ〜と思いながらも金閣寺へ到着

警備がゆるい

と言うか少なすぎる・・・

すんなり山門前まで入って駐車場のおじさんに聞いたら

『あっブッシュさん?9時にはもう出たよ』

( ̄□ ̄ )!!

 

そう、フナッシュは初めてそこで気づきました

フナッシュがコンビニの前でニアミスしたのは金閣寺に向かうブッシュさんではなく、

金閣寺から帰ってきたブッシュさんだったんです!!

 

ニュースか新聞をチェックしてたらすぐわかった事です

だって10時から会談が始まるんですから・・・

フナッシュはただ“ブッシュさんが金閣寺に午前中に行く”

って情報だけで動いてました・・・

 

スタバでのんきにモーニングしてる間に金閣寺を見学してたってオチです・・・

 

しかたないので御所のすぐそばのガストで待ち合わせの12時まで待つことに

が、ここでまたトラブル発生

色々ありまして約束していた添乗員と電話で喧嘩(というかフナッシュがキレた

まだ相手は最寄の駅にいたので『もう来なくていいわって断っちゃいました

 

ん〜、でも平日の昼間からフナッシュの相手をしてくれる友達なんかいないし・・・

自分からキレておいて『やっぱり来てっ』なんて言えないし・・・

これは困った・・・

帰ろっかな・・・とも思いましたがよく考えました

フナッシュは添乗員、そしてかけだしのブロガー

そう、せっかく紅葉シーズンに入った京都に来ているのに帰るなんてとんでもない!

ブログを見にきてくれている皆さんに京都の紅葉状況をお伝えしなくては!!

という事で、チャリで行ける範囲で紅葉の名所をまわる決意をしたのです!

そしてタイトルも決めました

“秋の京都をタダで観よう!日帰りチャリツアー”

企画:フナッシュ

仕入れ:フナッシュ

添乗員:フナッシュ

参加者:フナッシュ

運転手:フナッシュ(ワンマン)

 

 

さぁどこからまわろうか?

それにしても今日の京都は寒すぎる・・・

手袋持ってきててよかった〜

秋の京都といえば!?

フナッシュツアー急遽休み日なった11月17日

前から紅葉の状況をブログでお伝えしようと思っていたので、昨晩一緒に焼き肉を食べた会社の添乗員を誘って京都に行くことにしました

どこ行こう・・・って京都で添乗員をしている友人に相談したら

『明日、ブッシュさん金閣寺に行くから京都市内混雑してるんちゃう?』

って言われました

そうだブッシュさん来てるんだ・・・

 

フナッシュ→明日休みで京都へ

ブッシュ→明日金閣寺へ

(フナッシュとブッシュ、名前もちょっと似てる・・・

 

これはブッシュ大統領を見に行けってことでしょ!?

(↑この時点でかなり勘違い)

 

一緒に行く添乗員に23時頃『明日ブッシュさん見にいかへん?』って電話しましたよ

そしたら相手は食べすぎでダウンしてて『昼には行くから先に京都に行っておいて』って断られちゃいました・・・

 

“ん〜どうしよう・・・一人でブッシュさん追いかけに行くのはかなり怪しいしなぁ・・・”

 

って考えながらも翌朝の電車の中にはチャリンコ積んで京都に向かっているフナッシュがおりました・・・(笑)

 

ここからフナッシュのアホらしい1日が始まります

コメントに色々お褒めの言葉を頂いているので今日のフナッシュの行動は伏せておきたいくらいですが、まぁこれがフナッシュです

 

京都の紅葉状況も紹介しますのでしばしお付き合いください

久々に記事たくさん投稿します

最後までお付き合い頂ければ幸いです・・・

忙しい方はまた明日お会いしましょう!

(ToT)/~~~

あ、今回は携帯ではなくデジカメから撮った写真が多いので

PCでご覧の方は画像をクリックして頂くと少し大きくなりなすよ

 

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・