ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2006年05月

羽田空港限定 “はねタン”♪

ついに手に入れました!

フナッシュが前から狙っていた羽田空港限定のスタバのタンブラー

はねたんはねたん

 

 

 

 

このブログのよき理解者であり、いつも添乗先から写メで情報を送ってくれる後輩の“津─が買ってきてくれました

 

空港オリジナルのタンブラーって珍しいですよね

4店舗もある関空でもありませんよっ(笑)

イラストも涼しげで、これからの季節にピッタリ

税関スタンプまで描いてあるなんて芸が細かい

2004年12月01日って何の日だろ?

オープンした日かな?

 

この夏は“はねタン”でアイスラテ飲も〜っと♪

中国の出入国書類

この2日連続、睡眠3時間で眠いです・・・

なんでこんなに寝る時間ないんだろ・・・

mixiなんてやったら睡眠時間ゼロになるなこりゃ・・・

 

 

話は変わって、中国添乗レポの続き・・・

添乗員の仕事で頭を悩ますひとつに“出入国書類”があります

お客様自身で書く場合と、旅行会社にお金を払って書いてもらう場合があります

 

なんで添乗員が頭を悩ますか・・・

■自分で書くお客様は機内で必ず『書き方わからへーん』って添乗員に聞いてきます→もちろんお金を頂いている方もいる手前、露骨には教えられません・・・

添乗員の心の中 “わからない人のために、会社が有料で請け負ってるんですけど・・・”

 

■会社に頼んでるお客様→会社が間違って記入してる場合が(非常に)多いから見直しが必要・・・

添乗員の心の中 “営業所の皆さん、お金もらってるんだからしっかり書こうよ・・・”

 

おまけにこの出入国書類って結構変わるんですよね

特に中国!

昨年の7月から“税関申告書”が追加

昨年11月から復路も“健康カード”が追加

 

なのに、また復路の“健康カード”が不要になってました

ほんとコロコロ変わる国です・・・

で、結局今はこんな感じ

書類

―估国カード

∪粘愎醜霆

7鮃カード

 

以上、徹底よろしくお願いします

フナッシュからの業務連絡でした

mixiユーザーへ犯行声明

本日、“もりまい”と名乗る、元ジュディマリのYUKIの画像を利用した人物が、マイミクでもないのに突如現れ約40名ほどに足跡を残し、去って行った模様

 

その足跡に残ってる“もりまい”・・・

 

 

 

 

フナッシュです!!!

 

今日、mixiやってる後輩の“もりまい”と一緒に、添乗員のユーザーをメインに半分荒し状態で巡回しておりました(笑)

 

この場を借りて謝罪いたします

お騒がせ致しましたm(__)m

 

今日初めてmixi見たんですけど・・・

これ面白いっ!

知ってる人、どんどん出てくるし!

ブログ仲間の池っちさんも、MINさんも、KG大先生も、aimiも、norinoriもいるよ〜

後輩もうじゃうじゃ

えっ、このお方も!って人まで(笑)

あれ、人探ししてたらキリないですね

面白すぎて夢中になるからフナッシュは絶対やらないと心に決めました!

 

指名手配また、後輩のIDで遊びに行くかもしれませんが、その際はヨロシク

 

 

 

 

フラペチーノが買えませんっ!

何の話かと言うと、関西空港のスターバックスの話

関空の2階にあるスターバックスは現在工事中で店舗縮小で営業しているので、フラペチーノが作れないそうなんです・・・

 

でもね、1階と4階、そして出国審査場の先の2店舗ではちゃんと販売しています!

え、1階と4階にスタバなんてあったの?って?

フナッシュも知りませんでした・・・(汗)

4階は4月に、1階は5月にOPENしたばかり

これで関空のスタバは4店舗ってことですよ!

ひとつの空港に4店舗もスタバがあるなんて珍しいですよね〜

スタバ!Fスタバ4F

 

 

 

 

       1階(南側)            4階(北側)

 

九寨溝・黄龍ツアー・6日目♪

雨雨

 

 

 

 

広州はフナッシュたちが九寨溝・黄龍に行っている間、ず〜っと雨だったんですって

こうやって雨に遭うと、メインの日にお天気だったことの幸運さを実感します

旅行中、ず〜っと天気がいいより、こうやってちょこっと雨にあたった方が、より得した気分になるんですよね

 

本当に今回にお客様はいつも笑顔で、プラス思考

なにが遭ってもいいようにいいように考えていたんですね

で、それをいつも口に出していました

『いや〜うれし〜わ〜

『いや〜ありがたいわ〜

って(笑)

『名言セラピー』に“ありがとう”って口に出して言うと、また“ありがとう”って言いたくなるようなことが自然に起きるって書いてあったけど、ホントその通りだと思いました

 

関空のターンテーブルで、お互い握手を交わし再会を誓ったお客様

また一緒に旅行に行きましょーねー

 

6日間、ありがとうございました!!!

集合社員

 

 

 

 

 

 

 

九寨溝・五彩池にて

九寨溝・黄龍ツアー・5日目・後半♪

成都観光2ヶ所目は“武候祠”(ぶこうし)

三国志に登場する名将の像がちょっと不気味(笑)

劉備劉備

 

 

 

 

 

このあと広東料理の夕食

早いものでこの食事が最後の晩餐

夕食毎日こうやって同じテーブルで食事をしてきたので家族のようです

 

 

 

食事の後、友誼商店でショッピングをして成都の空港へ

出発時間は21時20分と遅いフライト

広州までは約2時間です

皆様お疲れのため待合室ではグッタリ・・・と思いきや

 

会話講座中国人の女の子を捕まえて日中友好のミニ会話講座を開いていました(笑)

元気すぎますっ

 

 

結局、20分ディレイ(遅延)して、23時40分に広州へ到着

初日に迎えてくれた楊さんがホテルまで同行してくれました

ホテル到着が0時40分

茂県のホテルを出発して16時間半

今日も長かった〜〜っ

九寨溝・黄龍ツアー・5日目・前半♪

日目は茂県のホテルを7時30分に出発して成都へ向かいます

ここに来て初めて雨の朝を迎えました

今日も陸路は波乱万丈

軽い土砂崩れあり、交通事故あり・・・

落石

事故

 

 

 

 

 

山間にある、小さな村をいくつも通りすぎます

田舎の風景はのどかでいいんですが・・・

毎日カーブの度に体を支えてきたので、首がムチウチみたいに痛いんですけど〜っ!!

道崖

 

 

 

 

 

4日振りに都会へ帰ってまいりました! 成都です!!

成都

これで土砂崩れの心配とはオサラバ

 

 

 

成都の観光は2ヶ所

まず1ヶ所目は“大熊猫”(=パンダ)とご対面

広い敷地内に子パンダ、大人パンダの飼育エリアがあります

パンダを横に写真が撮れるらしいですが、料金が信じられないほど高い!

大人パンダ: 800元(約12000円)

子供パンダ:1200元(約18000円)

ホンマかいな・・・

ゲートパンダ

 

 

 

 

パンダパンダ

 

 

 

 

 

小熊猫ここには“小熊猫”(=レッサーパンダ)もいますよ

 

 

 

 

 

九寨溝・黄龍ツアー・4日目・後半♪

黄龍の観光の後、茂県のホテルへ向かいます

峠

本来なら、九黄空港から成都まで空路で移動ですが、また命がけの峠越えです

 

 

 

2日目に休憩をとった場所まで戻ってきました

お客様は『2日目に買った桃は5つで5元だったのに、今日は10個で5元だった』と中国式の物価の変動に戸惑い気味

 

そんなもんです、中国は(笑)

 

ここでトイレに行って始めて日焼けをしている事に気づきました

な〜んか顔がヒリヒリすると思ったら・・・

黄龍に行く際はサングラス&日焼け止めを持って行きましょう!

休憩顔

 

 

 

 

犬

2日目では気づかなかったけど、ここにめちゃくちゃ可愛くて、めちゃくちゃ汚いワンコを見つけました

 

 

 

↑まさか食用じゃないよね(笑)

 

茂県のホテルには19時50分着

今日も九寨溝のホテルを出て12時間半の長い1日となりました

九寨溝・黄龍ツアー・4日目・前半♪

4日目は九寨溝から黄龍へ、約3時間の移動です

今朝も黄龍へ向かうバスが連なっています

バス移動が長いですが、今回は8名なのでバスの中はゆったり

バス

車内

 

 

 

 

黄龍へ向かう途中、標高4200mの峠を越えます

ここのチベット族は悪質なのでトラブルにならないよう、気をつけましょう!

人やヤク(牛)や看板をバックに写真を撮るとお金を請求されます!!

峠峠

 

 

 

 

黄龍のゲートでも標高は3100m、一番奥の五彩池は3500mにも達します

ここも九寨溝と同様、1992年に世界自然遺産に登録された人気の観光地です

富士登山のように、酸素ボンベがお供となりますが、飛行機に持ち込みできないので現地での購入となります

価格は50元(約750円)

1週間前にも日本の観光客が、心臓発作で亡くなっていました

絶対にムリをしないようにしましょう!!!

片道2kmの折り返し散策なので体調が優れない方は引き戻れます

高山病の主な症状は、頭痛・吐き気・めまいが代表的です

症状を和らげるには高度の低い場所に移動する他ありません

上れば上るほど症状は悪化します

予防策としては・・・●前日は飲酒は避け睡眠を良く摂る ●当日は水分を小まめに摂り、呼吸を意識的に深くする

といったところでしょうか

念のため救急車はゲート近くに待機しております・・・

酸素救急車

 

 

 

 

ま、脅しはこのへんにしまして、ゲートへ移りましょ(笑)

 

ここでもお客様はパスポート、添乗員は旅程管理者証が必要です

ゲート滝

 

 

 

 

道階段

 

 

 

 

道渇水

 

 

 

 

矢印トイレ

 

 

 

 

散策道は上りは全て木道ですが、下りが地道です(整備はされています)

道には矢印があるので迷う心配はありませんし、トイレも数箇所あるので心配いりません(無料)

売店は黄龍后寺まで行かないとありません

今はまだ水が潤っていないので枯れているいる池も多かったですね(GWの際は五彩池まで行かないと水はなかったようです)

寺池

 

 

 

 

今回8名中、一番奥まで行けたお客様は5名でした

もっと黄龍の写真が見たい方は“続きを読む”で進んでください!

 

 

続きを読む

九寨溝・黄龍ツアー・3日目♪

いよいよ、2日がかりでやってきた九寨溝の観光です

ここ九寨溝は標高1800m〜3100mの高所にある世界自然遺産

谷に沿って9つのチベット族の村があることから“九寨溝”と呼ばれています

日本でもここ数年で人気が出てきましたが、中国国内でも人気の観光地のひとつ

日本でいう上高地的な感じかな?

朝から続々と観光客がやってきます

人センター

 

 

 

 

 

ゲートお客様はパスポート、添乗員は旅程管理者証が必要です

 

 

 

ゲートの中に入ると昼食場所のレストランまで喫煙はできません

売店やトイレは数箇所設置されているので、不便は感じませんでした

ペットボトルの水は5元(約75円)なので観光地にしては良心的な価格

 

園内の移動は専用バス、混載のなるかチャーターになるかは時期にもよります

今回はマイクロのチャーターなので安心して観光できました

このバスを使って有名な池や滝をバスでめぐります

観光箇所によってバスが止め置きの場合と、回送の場合があります

散策道を使って歩いて移動する観光地もあるので迷子にならないように注意しましょう(フナッシュは前回迷子が出て雨の中、1時間捜索しました・・・)

売店バス

 

 

 

 

滝池

 

 

 

 

 

天気がとぉぉぉぉ〜っても良かったんですよね

お客様は『きゅーさいこー、きょーさいこーって上機嫌(笑)

 

昼食はチベット族の郷土料理のバイキング

ランチランチ

 

 

 

 

思ったより素朴な味で食べやすかったですよ

 

帽子衣装

 

 

 

 

お客様は売店でカウボーイハットを買ったり、貸し衣装を着て写真を撮ったりして楽しんでいました

ちなみに貸し衣装は10元(約150円)なのでオススメです

 

フナッシュ

はい、それでは九寨溝の写真をもっと見たい方は“続きを読む”で進みましょう!

 

 

 

 

続きを読む

九寨溝・黄龍ツアー・2日目・後半♪

フナッシュが現場に駆けつけた時でも、上からは岩がカラカラと絶え間なく落ちてくる・・・

こりゃ〜復旧までどれくらいかかるんだか・・・

と、途方に暮れていた頃、思ったより早くブルトーザーが到着

ブル通過

 

 

 

 

日本だったら、絶対通行再開にならないであろう状態でも通してくれるのが、これまた中国らしい(笑)

結局ここで1時間40分立ち往生

本来なら九寨溝で夕食の予定でしたが、茂県のホテルに夕食を変更

この先も怪しい崖や牛に行く手を遮られながらもバスは九寨溝へひたすら進みます

崖牛

 

 

 

 

トイレヤク

 

 

 

 

途中2ヶ所トイレ休憩

下の写真の時点で20時なんですよ!この明るさにビックリです

最後の休憩からホテルまでは寒さとの戦いでした

でも最後のトイレ休憩場所では、とっても綺麗な星空を見ることができました

そしたまたお客様

『いや〜、こんな星空見れるなんてツイてる〜飛行機で移動してたら見れなかったのよ〜

って(笑)

 

結局、九寨溝のホテルに着いたのが、23時05分

成都の空港を出発してから、ちょうど12時間

皆様お疲れさまでした

九寨溝・黄龍ツアー・2日目・前半♪

さてさて九寨溝への大移動の日がやってきました

広州のホテルを6時20分に出発

成都までは約2時間のフライトです

ボーディング機内食

 

 

 

 

バスで搭乗なのに、なぜかボーディングブリッジにわざわざ登らされるのが中国らしい・・・

 

成都で迎えてくれたのはガイドの劉(リュウ)さんドライバーの李(リー)さん

リュウさんリーさん

 

 

 

 

都江堰で四川料理の昼食を食べていよいよ九寨溝へ

 

バス崖

 

 

 

 

田舎の峠道なんですが、九寨溝や黄龍から帰ってくるバスが半端じゃない!

そして、道路の危険度も半端じゃないです

写真右なんて、今にも崩れてきそうでしょ?

九寨溝までこんな道ばっかりです

添乗員は一番前の席に座っているのでカーブの度に寿命が減ります・・・

何度もヒヤッとする場面に遭遇しながらもなんとか順調に進んでいましたが、茂県という町の手前で停滞してしまいました

全く動く気配がない・・・

現場の状況をお客様に説明するのも添乗員のお仕事という事でバスを降りて調べに行ってみました

渋滞野次馬

 

 

 

 

そこでフナッシュが見たものは・・・

続きを読む

ただいま&おやすみなさい・・・

中途半端にブログの更新&中断してご心配をおかけしました!

ネットが使える広州まで帰ってきましたよ!

広州

パンダ

 

 

 

 

ホテルに着いたのが0時50分でした・・・

 

5日前までは広州に戻ったら寝ずにブログの更新をする意気込みでしたが、連日の早朝出発で睡眠不足なのと、150枚以上の写真を選別する気力が残っていないので添乗レポは家に帰ってからしますっ

 

再見!!

 

 

九寨溝・黄龍ツアー・1日目♪

本日のお客様集合は12時50分

フナッシュは気合を入れすぎて10時30分には空港に到着してました

いつまでたっても海外添乗って慣れないんですよねー・・・

まぁこの適度な緊張感もしばらくないと恋しくなるんですけど(笑)

 

今回利用する飛行機は中国南方航空、CZ−390便でございます

出発の2時間前じゃないと添乗員もチェックインできないのが不便なんですよね

受付後、お客様各自でチェックインへ

中国南方航空はAアイランドでJALがハンドリングしています

出発は14時50分、広州までは約3時間半のフライトです

機内食は出ますけど、時間が遅いのでほとんどの方は空港で軽く昼食を召し上がっていたようですね

機内食カーフェイ

 

 

 

 

中国のエアラインの機内で出るコーヒーって、もとから砂糖とミルクが入っていてすんごい甘いってイメージがあるんですけど、ちゃんとブラックで出るようになったんですね

フナッシュは普段、砂糖は入れない派ですけど、あの甘〜いコーヒーが、中国って感じで結構好きになりかけてたのになぁ〜

 

広州の空港はおととしの8月にリニューアルして、すっごく大きくなったんですよね

田辺のH次長、ターンテーブルに現れなかったんですけど、何かトラブルでもあったのかな・・・

ちょっと心配しながらも、桂林行きのお客様に別れを告げ出口へ

 

今回のガイドさん、楊さんっていいます

去年に大学を卒業したばかりの若い女性のガイドさんです

今日は行程はレストランで飲茶の夕食を食べてホテルへ行くだけ

初日から日本人の口に一番合う飲茶でいーのかなー(笑)

お客様も8名様だけなので、アットホームでいい感じ

飲茶飲茶

 

 

 

 

今夜のホテルは華厦大酒店

清潔感のある綺麗なホテルです

 

さ、明日は成都行きのフライトが8時15分発なので、ホテルを6時20分に出発!

成都から九寨溝は、約11時間かけての大移動!

ホテルで夕食ってなってるけど、いったい何時に着くんだ・・・

 

楊さん楊さんです

明日でいったんお別れですが、5日目また広州に戻ってくるからよろしくねー

 

 

 

フナッシュカンゲキ!!!

無事広州に着いていまホテルです

ホテルの部屋に入るとうれしいモノが目に飛び込んできました

なんと部屋に無料のLANケーブルがあるじゃないですかっ!!

ネット

6日間も更新溜めたら、あとが大変なので今日のレポートは今日、書いてしまいますっ!

いや〜、便利な世の中ですね

 

 

フナッシュはパソコン音痴なので、KG大先生や、MINさんみたいに海外でもネットを駆使してる姿を見て感心してたんですよね〜

今まで海外でパソコンを持ち歩いていなかったので意識してませんでしたが、便利ですねコレ!

かなり感激ですよっ!

いまいち、なんでこのケーブルでネットが使えるのか仕組みがわからないんですが・・・

ま、つながってるからいいや

 

5泊目にまたこの広州のホテルに帰ってくるから27日にまとめて更新できそうです

(メールはこのパソコンではチェックできないので帰国後になります)

 

中国に行ってきますっ!

b3535551.jpg今から広州行きの飛行機に乗ります!

桂林に行く田辺のH次長
↑Hな次長という意味ではないです(笑)
と富山の添乗員さんと同じ便でした

いつものようにからあげくんを食べて気合い入れました!(^^)v


添乗先からの更新はできないので28日の帰着後に更新します

メールのチェックも帰国後になるので御了承くださいね!

11時間か40名か?

明日からの添乗、実はお客様8名だけなんです

1名×2 2名×3 ⇒ 計5組 8名

 

お客様がひとケタなんて、むかーし台湾で2組5名ってのがあった以来

今回のコース、『成都から九寨溝までバスで約11時間かかる移動を飛行機を使って1時間で行けます!』っていうのがセールスポイント

でも成都の空港のメンテナンスが長引いて利用できなくなったので、飛行機移動からバス移動になったんですよ!(なんとも中国らしいです)

で、お客様のキャンセルが続出

38名から6名まで落ちて、新規に2名お申し込みがあったから8名になったというわけです

飛行機が使えないことを準備の段階で知らされて『お客様にはOKもらってるか知りませんけど、添乗員はOKじゃないですよー!って担当者に駄々こねたけど、よく考えたらフナッシュ的にはよかったかも

だって変更にならなかったら参加人員、40名ってことですよ

添乗員だったら

『1時間移動で40名』と『11時間の移動で8名』

どっちを取る?って聞いたらおそらくみんな後者をとるんじゃないかな

添乗員にとってコース内容も重要だけど、参加人員っていうのも仕事をする上で大きく影響します

フナッシュは

初ヨーロッパのイタリア、44名   初カナダ、44名

でした・・・(涙)

フナッシュの会社では一般的に添乗員ひとりでお連れするお客様の最大数は

海外なら、行き先によって異なりますが、通常44名

国内ならバスタイプの差で45名か49名

 

会社の利益を考えたらバスに乗せれるだけ乗せ方がもちろん利益が上るんですが、増えれば増えるほど現場は苦労しますし、お客様の満足度が落ちる可能性が高くなります

お客様に対するサービスがどうしても手薄になるし、奇数参加のお客様はバスの席が他のお客様と相席になったり・・・

 

以前、巡礼のツアーで、本来なら朱印物を置くスペースとして2席空席を用意するはずなのに満席で出発させてお客様からクレームになったことがあると、知り合いの添乗員さんから聞いたことがあります

そりゃそうですよね、しかもこのツアー、泊まりだったそうです・・・

会社に改善提案してもまた同じケースが発生したそうな・・・

2泊でもバスガイドさんが同行しないバスコースも増えてきたって話も耳にするこのご時勢

価格競争とはいえ、そこまでしないといけないんですかねぇ

“乗れればいい、食べれればいい、泊まれればいい”

21世紀にもなって、まだそんな感覚の人がいるみたいです

 

でもね、添乗員ならツアー終了後にいつもこう感じるはず

ツアーの苦労はお客様の数に比例しない!

40名以上いても全然疲れないツアーもあれば、お客様は少ないのにグッタリくるツアーもあります

 

 

そう、添乗員の仕事に一番影響するのは“コース内容”でも“参加人員”でもなく

“お客様” なのかもしれない!!

小人数

 

 

 

 

 

でも明日は比例しますよーに m(__)m

スタバの新しい朝の顔♪

朝が早い伊丹空港センダーの際は、スタバで朝食を食べることが多いフナッシュ

お気に入りだったワッフルが販売終了になってしまったんですよね・・・

で、その代わりに登場したのがコレ

“フレンチトースト”

フレンチトースト

しっとりやわらかくて、ほんのり温かい状態でサーブしてくれます

今朝はこのフレンチトーストにアイスのソイラテをオーダー

 

 

ドリンクもホットからアイスをオーダーする季節になりましたねー

これからフラペチーノがおいしい季節だ!

フナッシュは“ランバフラペチーノ”“抹茶クリームフラペチーノ”

それにしても・・・

暑すぎます!

なんでこんなに暑いんですかね

日本全国、高気圧にすっぽり覆われてて天気予報を見てたら晴れマークのオンパレード

今朝は少し涼しかったから、伊丹空港内でも会社の趣味の悪い蛍光色のウインドブレーカーを着ていたんですけど、さすがに途中から暑くてバテてきました・・・

 

今日は和歌山の田辺から、S君が送迎バスでお客様を連れてきてくれました

S君が入社した3年前、同乗研修を担当したのがフナッシュなんですよね

なのでS君も立派なフナッシュチルドレンだ(笑)

S君のお客様のツアーが最終だったので、一緒にランチを食べました

いつものオアシスで天津飯をご馳走しようと思ったんですが、あまりに天気がいいので展望デッキの“ラ・ソーラ”で551の蓬莱で買った“とり弁当”を食べました

気持ちいいというより

・・・暑い・・・

 

日曜ということもあって、子供連れで飛行機を見に来ている人が多かったですね〜

ランチラ・ソーラ

 

 

 

 

今日で2日連続4時起きのフナッシュですが、S君は今朝3時半には送迎バスに乗ってお客様を迎えに行っていたそうな・・・

上には上がいるもんだ

『会議で大阪に行った時、広島の同期より和歌山の自分の方が早く帰らないといけないんですよ!(涙) 田辺は陸の孤島ですっ!』って笑えないよね・・・

そんなこと言いながらも、しっかり田辺ライフを満喫しているようです

あまりに暑いから、このままS君に付いていって白浜海岸に泳ぎに行こうかと思いましたよ!

S君、白浜に泳ぎに行く時は泊まらせてね〜(笑)

 

続きを読む

今年2本目の海外添乗準備

今年に入って海外添乗日数3日のフナッシュです(-_-;)

昨日は今年2本目の海外添乗準備でした

行き先は中国の秘境、九寨溝(きゅうさいこう)・黄龍(こうりゅう)とパンダや三国志の舞台で有名な“成都”をめぐる6日間のツアー

フナッシュは約4年ほど前に1度行ったことがあります

九寨溝と黄龍は標高が3000m以上高所にある観光地

黄龍は往復8kmほどあるくので、観光ツアーというよりハイキングツアーといった感じです

会社にある九寨溝と黄龍の地図はコピーを重ねてボロボロだったので手書きで作り直しました!

お客様に配る冊子の表紙や中国の案内もWordのクリップアートを駆使してリニューアル

Excelは苦手だけど、Wordには自信のあるフナッシュです(笑)

表紙地図

 

 

 

 

海外添乗は資料作りに凝りだすと時間がいくらあっても足りませんっ

(今日もロンドンに行く後輩が休日なのに出社してたな・・・)

 

でもフナッシュはこーゆー資料作りが大好き

会社から送ってある日程表より、自分が作った冊子をお客様が観光地なんかで熱心に見ているのを見かけると、めちゃくちゃ嬉しくなるんでよね

 

えっ、ただの自己満足って?

いやいや、お客様は航空券の半券やレストタンのコースターみたいな、お金のかからない記念になるモノを欲しがってたりするんですよ

よく海外ツアーの添乗員さんが、毎日の旅日記を少しずつ書いて最後にお渡ししたりするのもいい記念品ですよね(フナッシュはまだやったことがないけど)

同じコースに行くにしても、お客様にお渡しする資料を新しくしたりすることで、添乗員のモチベーションも上るしお客様も喜んでくれます

 

さー明日も伊丹空港センダーなので4時起きだ・・・

5年振りに添乗員になる男

今日、会社に5年振りに添乗に出る男が準備にきました

 

d6446870.jpg

そう、昨日“元ツアコンだよ全員集合!”でご紹介した“奏人パパ”です♪

 

 

 

ウチの会社に戻ってきたというわけではなく、お手伝いで1回だけ添乗に行くことになったんです

行き先はもちろん愛する妻と出会った場所、北海道

電話の応対を聞いてたら5年もブランクがあったとは全然思えなかったなぁ〜

ふつーに添乗員さんでしたよ

自転車と同じで一度カラダで覚えたことはそー簡単には忘れないって感じなのかな?

フナッシュは今まで一番間隔が空いたのが鎖骨を折ったときで、3ヶ月

そのときは完全に振り出しに戻ってましたね(笑)

 

準備のあとはMr.Mも誘ってホルモンミックス!

奏人パパもブログで見てて一度食べてみたかったようです

奏人パパ、21日からの5年振りの添乗、頑張ってね!!

 

フナッシュは明日は伊丹空港センダー

4時起きですわ・・・

元ツアコンだよ全員集合! 〜奏人パパ編〜

先日、1つ下の後輩スワッチからメールが来ました

『このブログを見て添乗員時代を思い出せました』ってうれしいメールでした

で、今日はそのスワッチと同期の奏人パパの“元ツアコンだよ全員集合!”をお送りします(数ヶ月前に書いてもらったのに遅くなってごめんなさい)

奏人パパの同期諸君、このブログ見てるんだったら是非“元ツアコンだよ全員集合!”に参加してよー!

連絡待ってます

シンガ

←現役時代の奏人パパ

結構、添乗先で一緒になってるんですよねー

この写真は辞めるちょっと前のシンガポール

 

Q1:あなたのお名前は?(ペンネームでも可)

奏人パパ

 

Q2:添乗員を辞めてどれくらい経ちますか?

5年

 

Q3:添乗員はどれくらいやっていましたか?

5年

 

Q4:添乗員を辞めたきっかけは?

結婚

 

Q5:ラスト添乗ってどんな感じだった?(お客様にラストって言った?)

八丈島の添乗で観光が少なかったので、あっけなく終わってしまった・・・

ラス添とはお客様に言う雰囲気ではなかったです

 

Q6:今の仕事について教えて下さい(何年目かも)

食品卸業者

ホテルや料亭などに食材を卸す営業をしています

 

Q7:今の仕事をする上で、添乗員をしていて良かったと思うことは?

西日本を出張でまわっているので、知っている旅館などがあると話題のネタになり商談がスムーズに進みますね

 

Q8:今の仕事のやりがいは?

やりがいはないけど、家庭があるので・・・

 

Q9:今の仕事の大変なところは?

人間関係・・・

 

Q10:添乗員に戻りたいと思うときはありますか?

生活ができるなら今すぐにでも(笑)

 

Q11:添乗員を辞めて、何が一番変わりましたか?

生活のリズム

人と接することが少なくなった

 

Q12:フリースペース

添乗員という仕事は多くの人と出会うことで、自分自身を成長させることが出来ると思います。

他の国の習慣を肌で感じる事ができる仕事はなかなかありません

心から添乗を好きな人は誇りに思い、一生フナッシュみたいに仕事を愛し続けて欲しいと思います

私もいつかは添乗員に戻ります(たぶん40年後ですけど)

 

 

奏人パパ

←現在の奏人パパ

 

北海道の元カリスマバスガイドの奥様と、わんぱく盛りの奏人と3人仲むつまじく(?)暮らしております(笑)

 

また今度泊まりに行かせてね〜!

 

 

 

 

フナッシュの本当の名前はマイケルらしい・・・

スタバ

先日、『今日の楽しい出来事』しのさんから“スターバックス占い”を教えてもらったのでさっそくやってみました

 

 

 

フナッシュは“カプチーノ”

 

カプチーノさんのあなたは、寂しがりやで甘え上手な人です。自分の感情を素直に伝えることが上手なので、とてもわかりやすいところが魅力です。特に猫好きな人からは、気まぐれな面も含めて愛されるでしょう。相手によっては八方美人と受け取られることもあるかもしれませんが、天真爛漫なあなたでいれば、あなたの周りには笑顔があふれ、あなた自身のしあわせとなって返ってくるでしょう。ただ、自分の寂しさにばかり注目してしまい、相手の感情に無頓着になっていることもあります。いい意味での純真無垢な性質を大事にしながら、人とのちょうどいい距離感をはかれるようにしてみてください

 

 

だそうです

 

確かに寂しがりやわかりやすい八方美人だし気まぐれだ・・・(笑)

 

 

そして、相手の感情に無頓着か・・・

 

『確かにフナッシュ、自己チューだしね』って声が聞こえてきそう

 

これからは相手の感情にも注意を払いますっ!!!

 

 

 

なぜか最後に『フナッシュさんの本当名前はマイケルです』ってことまで占ってくれました(スターバックスとどういう関係があるんだ・・・)

 

皆さんも暇つぶしに占ってみては?

 

スターバックス占い

 

 

 

道東ツアー4日目♪

定山渓温泉 ホテル鹿の湯 御中

昨日は同じ会社の男性添乗員が3人もいたにも関わらず個室を頂きありがとうございました

 

 

 

って個室もらってるのにイソップは人の布団で爆睡してるし

イナッチは人の部屋で“あいのり”を見始めるし

イソップいなっち

 

 

 

 

でも男性添乗員が添乗先でこんなに集まるなんて珍しいんですよね

昨晩は貴重な夜でした(←って全然貴重っぽくないけど

 

 

 

最終日の4日目は人並みの8時20分出発

桜ホテルの前の桜が綺麗に咲いていましたよ

北海道の桜は花と葉っぱが同時に咲くのが特徴なんですよね

 

 

4日間で1233kmの大移動コース

やっぱ道東4日間は移動長いわ・・・

 

新・千歳空港から帰れるのなんて半年以上振りです!

やっぱいいですよね〜 新・千歳空港は!

広いし!ごはん買うところも多いし!北菓楼も売ってるし!

千歳北菓楼

 

 

 

 

 

帰りのフライトがイソップと同じだったんですけど・・・

イソップ

また横で爆睡してました

(-_-;)

 

 

 

 

知床五湖の展望台がリニューアルオープン

知床五湖の展望台が4月28日にリニューアルしました

 

展望台展望台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台展望台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《新木道のポイント》

◎バリアフリー対応・・・幅が約2mと広くなって段差がないので車椅子の方でも展望台まで行けるようになりました

     ヒグマ対策・・・地上から約2mの高架木道で、さらに電気柵を併設しています

 

全長:約247m(直線だった旧木道に比べカーブがあるので距離は長いです)

 

木道水芭蕉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の時期、水芭蕉が綺麗に咲いていますよ

五湖の方まで歩く際は、雪解けで足場がぬかるんでいるので歩きやすい靴で!

 

東藻琴の芝桜公園

5月中旬から6月上旬が見ごろと言われる東藻琴の芝桜公園

5月3日に開花して、5月13日から入場が有料に

そして団体写真の写真屋さんが駐在しはじめたのが14日

その14日に行ってきましたが、まだ見頃にはほど遠い感じ

有料ゾーンより無料ゾーン(駐車場側)の方がキレイに咲いていましたね

芝桜

芝桜

 

 

 

 

芝桜芝桜

 

 

 

 

料金          大人500円 子供250円

10名以上団体割引 大人400円 子供200円

入り口一般の入り口より右側に団体専用の入り口があります

団体写真を撮るところまでは全員は入れますよ

 

 

 

道東ツアー3日目♪

3日目の出発も7時半(ツラい・・・)

 

摩周湖朝いちの観光は“摩周湖”

昨日までの雨もあがり朝からいい天気です

 

 

 

 

 

 

 

お次はまりもっこりの故郷“阿寒湖”

まりもっこりの聖地“かと里”の店長、みっちさんにお会いして、まりもっこり最新情報も入手してきましたよ!

かなり貴重な資料まで頂き感謝

みっちさん、いつもありがとぉ〜

北海道の添乗員&バスガイドの皆さん、6月に入ると“かと里限定(←の予定)まりもっこり”が発売されるので宣伝、よろしくお願いします(笑)

阿寒湖みっちさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスは阿寒を後にして、松山千春のまち、足寄町を通って日勝峠の麓にある昼食場所の清水ドライブインへ

清水昨日はこの日勝峠が通行止めだったんですよね〜

今日はご覧の通りいい天気

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は2時間ノンストップで富良野へ

“フラワーランド”“新栄の丘”で下車

(左の写真の下に写っているモコモコしたのはラベンダーの苗)

フラワーランド新栄の丘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂川のハイウェイオアシスに着いた頃には陽も沈みかけ

観光バスも最後だったのかな・・・

北菓楼のジャンボシューも品切れでした(涙)

砂川シュークリーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとこさ定山渓のホテルに着いたのが20時5分

川湯のホテルを出発してから12時間半の長い1日でした

ドライバーさん、ガイドさんはこれから車庫までさらに1時間・・・

本当にお疲れさまでしたー

 

今夜のホテルには他のツアーで来ている後輩が5人すでにチェックインしていました

わざわざロビーで待っててくれたのはありがたいんですけど・・・

 

 

バスから荷物降ろすのくらい手伝えよ!

 

 

イソップ部屋に入ったら変な生き物がウネウネしてるし・・・

この生き物、先月那覇のホテルにもいたような・・・

 

 

 

 

 

 

変な生き物=イソップ

道東ツアー2日目♪

2日目の出発は少し早めの7時半(北海道のツアーでは標準?)

最初の観光地はもちろん“銀河・流星の滝”

層雲峡層雲峡

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ路肩に雪が残ってるんですよねー

 

雪渓谷の上はうっすら雪化粧

昨晩からの雨は止まず、気温もかなり下がってます

 

 

 

 

 

 

ガイドさんが、車内で雨があがるようにお客様にアイヌ語のおまじないを教えてくれました

3回唱えないと効果ないんですよーって3回唱え終えた瞬間、白いモノがヒラヒラ・・・

 

雪ですよ雪!!

 

石北峠を越えるとき、ず〜っと雪が降ってました

この日、日勝峠は11時まで通行止めだったそうです

 

峠を越えて“北きつね村”で北きつねとご対面

キツネキツネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海鮮市場昼食は毎度おなじみのドライブイン、“網走海鮮市場”

流氷のシーズン並みにバスが入っていました

 

 

 

 

 

 

 

オシンコシン午後の観光は“東藻琴の芝桜公園”(これは別に記事書きますね)

そして“オシンコシンの滝”→“知床五湖展望台”(これも別に記事書きます)

 

 

 

 

 

 

川湯温泉のホテルに入ったのは18時半でした

同じホテルに5団体入っていたので満館

 

今夜は相部屋覚悟でフロントに行くと・・・

『添乗員さん、ラッキーデーですねー、今日の5団体のうち男性は添乗員さんだけなので1人部屋です』だって

 

ツイてる〜〜っ♪

 

エアーエッヂも圏外なので20時半に消灯

久々によく寝させて頂きました

             

通信不可(T_T)

46f289f5.jpg昨晩の層雲峡温泉に引き続き、今夜の川湯温泉もエアーエッヂが圏外…

 

 

 

今夜は添乗レポはあきらめてはよ寝ます

 |(-_-)|

今日から道東ツアー4 日間♪

6e7aec82.jpg今日から北海道・道東ツアーの添乗です

前回の道南と同じく今日も関空は雨 で、千歳に着いたら晴れでした(^^)v

 

 

気温は15時まわっても16度と過ごしやすい気候です

 フナッシュは道南のツアーからの風邪がまだ治らないんですよね…

今夜は層雲峡泊まりヤッシーの被害も心配ないので早く寝よーと思ってたのに…

廊下で後輩の“あやぢ”と再会 ( ̄□ ̄;)!!

世間話をしていたら今夜は旭山動物園のドラマがやっているということで一緒に鑑賞することに

あやぢは明日、旭山動物園に行くのでしっかり勉強したいみたい(フナッシュはしんどいから早く寝たいんですけど…)

いまこれ見てる添乗員&ガイドさん多いだろ〜な〜

スタバの“きょうタン”どすえ〜

先日、“スターバックス部”の活動はしていないんですか?』との鋭い指摘があったので、今日はフナッシュが住む街、京都のタンブラーを紹介します

スタバのご当地タンブラーをコレクションしている人って多いみたいです(名古屋のタンブラーはマニアの間では“シャチタン”とか呼ばれてるって前に本に書いてあったな)

タンブラーには“ご当地もの”“シーズンもの”があるんですね

“シーズンもの”は発売期間が短いし、数量も限りがあるのでプレミアになるタンブラーもあるみたいですよ

フナッシュは集めているわけではないんですが、京都のタンブラーがリニューアルして、デザインが気に入ったので思わず衝動買いしてしまいました

きょうたん舞妓はん

 

 

 

 

スタバのデザインってどこも同じような独特のデザインですよね

あれは、わざと統一感を持たすよう全世界同じデザイナーでコーディネートしてるからだそうです

正直、今までのタンブラーのデザインはあまりフナッシュ好みではなかったんですがこれには惹かれました

ちゃんと舞妓はんや五重の塔、金閣寺までデザインされているんです

前に沖縄のタンブラーもデザインに惹かれて買ってしまったんですよね・・・

きょうたん&おきたん沖縄のタンブラーよりは細長いデザインです(というかこのサイズが主流)

価格は共に1200円

 

 

ちびたんタンブラーと言えば、フナッシュが会社で使っている小さいタンブラーを見て、後輩が『それどこに売ってるんですかー』ってよく聞いてくるんですけど、このサイズは今は販売していないんですよね

 

 

なんせ1998年モデルですから・・・(古っ)

 

ちなみに、さっきスタバのHPを見てみたら、『京都と沖縄のご当地タンブラーがリニューアルしました』って書いてあったから、このデザイナーで発売しているのはこの2個だけってことかな?

次は羽田空港のタンブラーが欲しいんですよ

半分スケルトンになっている珍しいデザインなんですよね〜

 

以上、久々に登場したスターバックス部、幽霊部員のフナッシュでした(笑)

 

まだまだまりもっこり!?

先日の道南ツアーは、3月にスノボで阿寒に行って以来の北海道

もちろん気になるまりもっこりの普及具合を各地でチェックしました

ほとんど、どこにでも置いてありましたね

新キャラクターは出ていませんでしたが、関連商品がたくさん出ていてビックリしました

小樽には、阿寒の汽船商事の看板の影響を受けてか、巨大まりもっこりの看板まで出現

オタルオタル

 

 

 

 

函館空港は在庫や種類が少ないのでドライブインなどで購入するのオススメ

山頂売店によって扱っている商品に差があるんですが、小樽の“おれの小樽・運河店”さんと“函館山の山頂売店”が結構品揃えが豊富でしたね

 

 

あ、関西ローカルですが今日、『なるとも』ってテレビ番組でまりもっこりが紹介されていたそうですよ

昨日もまりもっこり情報局は1日で2000アクセスを超えたんですよね

これからさらに人気が出るのでしょうか???

ツアコンだよ全員集合! 〜オトやん編〜

オトやん昨日の“まりお”さんに続き、フナッシュが道南ツアーで台数口で一緒にまわった添乗員の“オトやん”さんをご紹介します!

 

 

幾つかの添乗員会社を渡り歩いてきただけあって、知識も豊富で仕事も早い!

フナッシュはのんびり屋なので添乗中は、お世話になりっぱなしでした・・・

また一緒に添乗行きましょうねー

 

続きを読む

ツアコンだよ全員集合! 〜まりお編〜

道南ツアー2泊目で相部屋になった福山の添乗員派遣会社所属のまりおさん

まりお添乗員ってゆーよりホストかジャニーズかって思うくらいイケメンですよね

 

 

最初はおとなしかったのにフナッシュがヤッシーから開放されて帰ってきたときには号車の添乗員、オトやんとかなり陽気に盛り上がっていました

盛り上がりついでに夜中にもかかわらずツアコンだよ全員集合!を書いてもらったので紹介しまーす(オトやんは明日公開予定)

続きを読む

新!五稜郭タワー

函館にある五稜郭タワーが4月1日にリニューアルしたの知ってました?

前のタワーの隣に新しいタワーを建てたんです

ちょっと海外のタワーっぽくってイケてますよね

前と同じように駐車場に係員がいるのでお客様に割引券を配ります

添乗員受付はチケットブースの裏にあります

EVは2F展望台へ直行

帰りは階段で1F展望台に降りて下りのEVに乗ります

タワー

受付

 

 

 

 

2F

五稜郭

 

 

 

 

タワー前の展望台が45mで新しい展望台が90mなので、倍の高さになったので迫力も倍増です!

これから桜が満開になったら混むんだろ〜なぁ〜

 

 

【料金】 大人840円 小人420円

EVにちょっとした仕掛けがあるので、お楽しみに

 

道南ツアー・3日目

昨晩は体調が悪いのにヤッシーに拉致

やっと開放されて部屋に戻ってきたと思ったら、相部屋の号車の添乗員さんと岡山の営業所の添乗員さんがほろ酔い気分でお出迎え

結局、部屋に戻ってもなかなか寝れなかった・・・

今日の出発時間が9時で助かりました

 

3日目は函館市内観光

函館朝市・金森倉庫郡があるベイエリア

朝市

ベイ

 

 

 

 

そして五稜郭

五稜郭と言えば桜に名所なんですよね

ネットで調べたら『咲き始め』だったから期待しなかったけど、陽の当たるところは結構きれいに咲いていました

桜桜

 

 

 

 

 

昼食の後はトラピスチヌ修道院に行って空港へ

チヌチヌの桜はまだまだ蕾でした

 

 

 

ブログで桜の記事を書いてると『日本って以外と広いんだなぁ〜』って思いますね

今日は出発もゆったりだし、移動も短かったのでラクさせて頂きました

 

と、いうわけで

珍しくこんな早い時間にブログの更新してみました

明日、雨かな・・・(笑)

 

この人、要注意です!

道東ツアーに来る前の日から、急に喉が痛くなって風邪の兆しが・・・

日に日に喉も痛くなり、体調も悪化

2泊目の湯の川温泉では早く横になりたいのにフナッシュには不安要素が

 

添乗員好きの業者さんてって全国に結構いますよね

2泊目の湯の川温泉のホテルにもいるんですよ

その男の名は“ヤッシー”

ヤッシー

←関西のウチの会社では有名人

 

 

 

 

お酒好きな人にはいいけど

フナッシュあんまりお酒飲まないし・・・

人付き合いも悪いし・・・

添乗先ではすぐ寝るし・・・

でも誘われると断れないタイプだし・・・

 

 

ということで、鼻水じゅるじゅる&喉ガラガラの中、約1年振りということで、ちょこっとだけお付き合いしてきました

付き合いとは言えほんと昨日の晩は辛かった

逃げようにもホテルの玄関にいつもいるから逃げようがないもんなぁぁ

 

〜湯の川に頻繁に行く添乗員の皆様へ〜

ヤッシーに顔を覚えられないように、玄関では気配を消して通りましょう!

自分でも言ってました

『オレ要注意だから、ブログで言っとけー』って

 

ハイ、言っておきます

この人要注意ですからっ!!!

ヤッシー

←ねずみ男ではありません

 

 

 

親戚かもしれないけど(笑)

道南ツアー・2日目

2日目もいいお天気にめぐまれました

この日の最初の観光は小樽

運河まりもっこり

 

 

 

 

小樽にもまりもっこりを扱うお店が増えてきましたね〜

海のそばですが、上着もいらないくらいの陽気で散策できました

 

ニセコkani

 

 

 

 

小樽から函館までは長い移動になります

途中、ニセコの道の駅と長万部で休憩

ニセコでは羊蹄山、長万部では巨大タラバガニがお手迎え(笑)

 

大沼17時頃に大沼に着いたときにはさすがに肌寒くなってきました(遠くに見えるのは駒ヶ岳)

 

 

 

一旦ホテルにチェックインして、夕食後に函館山の夜景鑑賞へ

夜景

空気がとっても澄んでいたのできれーに見えましたよ!

20時頃は修学旅行生などで混雑するので、ホテルを20時に出発したフナッシュはスムーズに見学できました

 

 

湯の川温泉街から函館山のロープーウェーのりばまで片道約20〜30分

山では約1時間とるので、往復2時間くらいの所要時間となります

山頂の気温は7度くらいだたかな?

厚手のコートやダウンまではいかなくてもウインドブレーカー程度のものは必要です

 

この函館山の夜景に“ハート”って文字が隠れているの知ってました?

フナッシュはいまだに見つけられないんですけど・・・

ゴールデンウィーク・9 日目

ついに長かったゴールデンウィークも最終日

フナッシュは今日から『北海道、登別・湯の川3日間』の添乗です

関西は昨晩からずっと雨でしたが、新千歳に着いたら晴れ♪

気温は17度もありました

今晩は登別温泉の“ホテル石水亭”さんにお世話になります

北海道のツアーでは珍しく17時前にホテル入りしたのに、エアーエッジが圏外でパソコンからの更新が不能なんですよね…(涙)

石水亭さんは【銀杏館・辛夷館・桜館・紅葉館】って分かれているんですが、久々に来たけど本館が“辛夷(こぶし)館”って名前に変わってるんですね(汗)

d96bcbbd.jpgしかも紅葉館、工事中で閉館してるんだ…

ここの露天風呂、情緒があって泉質もいいから好きだったのになぁ〜…

 

 

でも今年の7月にはリニューアルオープンの予定だそうです

 

あと登別ICから温泉街に向かう途中の道路が土砂崩れの為、通行止めになってます(復旧は未定)

山側からの迂回になるので朝は渋滞が予想されるそうです

 

あ、ブログ仲間の空さんもたまたま添乗で同じホテルに泊まってて、あっさりご対面できました! これでMr.ツアコンさん→池っちさんに続き3人目♪

ゴールデンウィーク・8日目

いよいよゴールデンウィークも残り1日となりましたね〜

 

ってゆーか長すぎ!!

 

今日は普通に会社に出勤しましたけど、世間は土曜だから休みの人が多いんですよね

ランチの後に、いつもMr.Mとお茶をする公園も、普段はやつれたサラリーマンや、近くの専門学校の生徒などで賑わっていますが、今日はガラガラ

わんこ←いるのはいつものうるさい2匹の犬

大阪北区で一番、人になつかない犬たちです(笑)

 

 

 

会社の近所の犬で、おばさんがよく公園に散歩をしにくるんですが、めちゃくちゃうるさい!

うるさくてガラの悪い犬たちだったのに、最近毛ををカットしたらしく、ライオンみたいなオシャレな尻尾になってかなり都会的に洗練されました

でもやっぱり中身は前のまんま・・・

今日も相変わらずフナッシュの愛には応えてくれず、今にも噛み付いてきそうな勢いで吠えられました

 

さて、今日は石垣島と北海道の準備

と言っても石垣島は添乗員ナシのコースなので準備だけ

いつもお客様に前日確認のお電話をする際に、天気予報を調べるんですが・・・

 

石垣市・・・最高気温28度 最低気温24度

函館市・・・最高気温15度 最低気温 5度

 

 

ぜったい石垣島がいい〜っ!!!!

 

だって今朝から喉がめっちゃ痛いんですよ 風邪をこじらす前兆か・・・?

こんな状態で函館山の夜景とか行ったら絶対風邪ひきそう

 

ゴールデンウィーク・6・7日目

まさにゴールデンな陽気を迎え、連休も真っ只中

5月4日&5日ってコテコテの連休の中

非常に申し上げにくいので、うすーく書きますが・・・

フナッシュ連休です

 

 

連休にともない、ブログを2日間お休みさせて頂きます

 

どこか旅行にでも行くのかって?

ゴールデンウィークに旅行なんて行きませんよ(笑)

 

5月6日にまたお会いしましょう!

 

ゴールデンウィーク・5日目

アルペン・上高地ツアーもいよいよ最終日

今日は期待通り快晴の朝を迎えました!

上高地は穂高の山々がこれ以上キレイに見えようがない!ってくらい最高のコンディションでしたよ

上高地上高地

 

 

 

 

上高地上高地

 

 

 

 

右下の写真、バスターミナルなんですが除雪されてはいるものの、残雪が多いのがおわかり頂けると思います

今年は例年以上に雪が多く残っているんですよねー

足場は、バスターミナル〜河童橋までは雪はありませんが、それ以外の自然研究路は雪がまだ残っています

大正池へ河童橋へ

 

 

 

 

大正池から歩かれる方は十分注意をしてもらいましょう!(もちろんヒールなどでは無理ですからね)

 

昨日が、な〜んにも見えなかっただけに、今日の快晴は感無量!って感じでしたね

よかった、よかった・・・

 

 

 

 

 

 

ってよくないんです!!!

このあとよくないことが起こったんですよ!!

予想通りのシナリオなんですが・・・

続きを読む

ゴールデンウィーク・4日目

昨晩は大雨&落雷

今朝起きてもやっぱり外は大雨・・・

2日目の観光は黒部峡谷トロッコ列車からスタート!

宇奈月駅7:57分発なのでガラガラ

窓のない普通車利用だったんですが、あまりの寒さに全員窓付きの特別車に360円を負担して変更

添乗員もホッとひと安心(笑)

だって雨の中の普通車ってホント辛いですからねぇぇぇ

今回は途中の鐘釣駅で折り返し

河原の露天風呂までは残雪のため行けないので、足湯がある辺りまでしか散策できなかったので、散策時間1時間は長かった・・・

トロッコ万年雪

 

 

 

 

昼食はアルペンコースで定番のドライブイン“立山アルペン村”

ここで、岡山の後輩でこのブログにもたまにコメントを残してくれる“マキッペ”と久々の再会

岡山からワンマン(ガイドなし)で来てたんですよね

ドライバーさん、マキッペお疲れ様です

 

午後からは、いよいよ添乗員が夏休み・紅葉・GWに行きたくない観光地で有名な“立山黒部アルペンルート”

人ごみの中をトロリーバスやケーブル、ロープーウェイなどの乗り物を7つ乗り継いで山を越える添乗員の登竜門的な存在なんですよね

気合を入れて蛍光色の趣味の悪い会社のウインドブレーカーを着て望んだんですが、ここもガラガラ・・・

立山ケーブル&高原バスはフナッシュの団体以外に一般のお客様1組だけ

立山ロープーウェイなんか貸切でしたからね

最後の関電トロリーでやっと団体が3組重なったくらいで、信じられないくらいにスムーズでした

室堂室堂

 

 

 

 

黒部ダムロープーウェイ

 

 

 

 

添乗員にとって人も少なくスムーズで楽だったんですが、天気がさっぱりだったのでお客様にとっては気の毒でした・・・

室堂でもどこに何があるのやら

黒部ダムサイトでは雪まで降ってくるし

で、無事最終の扇沢駅に着いてみると・・・

快晴急に雲が去り快晴に!

嫌味ですか・・・

 

 

でも明日の上高地は天気に期待できそう

唯一の不安は高速の渋滞

伊丹空港まで長い道のりです・・・

 

桜あ、大町温泉街の桜が満開でしたよ

 

 

 

 

ゴールデンウィーク・3日目

ゴールデンウィーク3日目と言っても、カレンダー上では今日、明日は平日

でもこの2日を休めた人にとっては今年は長いゴールデンウィークですよね

フナッシュも今日から出動開始!

行き先は『立山黒部アルペンルートと白川郷・黒部峡谷トロッコ列車・上高地3日間』

アルペンルート、黒部峡谷トロッコ、上高地と言えばこの業界でシーズンに添乗で行きたくない観光地で有名

フナッシュ、去年もゴールデンウィークにこの3ヶ所行ってるんですよね・・・

今回の添乗は少し変わっていて、関西のお客様じゃないんです

鹿児島営業所主催のツアーで九州のお客様をフナッシュは伊丹空港でお迎えするパターン

お客様は長崎・熊本・大分・鹿児島・宮崎の5つの空港から集結(笑)

この5つの便、同じANAで、どこも5分しか差がないんですよね

うまくできてるもんだ

伊丹今日の伊丹はまったくの平日でした

出発便もほとんどの便に空席がありましたね

 

 

 

高速もガ〜ラガラで快適

 

白川郷今日の観光は合掌造りで有名な白川郷

天気も良くて半そでになっているお客様も目立ちました

 

 

今夜の宿泊先は宇奈月温泉

関西のツアーでもお世話になっているホテルなので、後輩も来てるかなぁ〜ってワクワク

ちょうどフナッシュがホテルに到着した時に、ウチのツアーの社旗を持った添乗員さんが宇奈月の駅から歩いてホテルにチェックインしたところでした

小柄な女性の添乗員さん

“お、今年の新入社員かな?”って振り返った顔を見たら・・・

 

 

 

 

 

近所に住む後輩 “黒こぶた”でした・・・

オマエかよっ ( ̄□ ̄;)!!

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・