ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2006年06月

沖縄の新しい定番土産?

沖縄でこんなの見つけました

べにいもっこり

 

 

 

 

べにいもっこり(笑)

これ札幌のSTVラジオさんに教えてもらって探したんです

那覇空港に1ヶ所しか置いてなくて探すのに苦労しました・・・

これ、まりもっこりの製造元、キョーワさん公認のもっこりキャラだそうです

この他に千葉に“まめもっこり” 信州に“もっこりんご”があるそうです

以上3種以外にもキョーワさん非公認のもっこり系キャラって最近多いみたいですね

お土産業界はもっこりブームなんでしょうか?(笑)

 

 

あ、先日28日にフナッシュ、北海道のSTVラジオに出演したんです!

出演って行っても沖縄から携帯で

『京都でまりもっこりを広めている人がいる!』ってことで、歌手でパーソナリティーの“みのや雅彦さん”と10分ほどお話させて頂きました

STVラジオさん、貴重な体験をありがとーございました!

今まで“ヤフージャパンのオススメサイト” “ライブドアのPJニュース”と、いつもこの『ブログな添乗員』を差し置き『まりもっこり情報局』の方が取り上げられるんですよね

 

どっちも自分のブログですが・・・

ちょっと、まりもっこりにジェラシー・・・

 

沖縄料理・ゆうなんぎい

フナッシュのプライベート沖縄で唯一沖縄らしい食事をしたのがここ

郷土料理と泡盛の“ゆうなんぎい”

オフシーズンの平日だったのですんなり入れましたが、いつもは並ばないと入れないほど人気だそうです

店内ゴーヤー

 

 

 

 

ラフテーふー

 

 

 

 

お店はこじんまりとしていてメニューもオーソドックスですが、めちゃくちゃおいしいです!

味もサイコーですが、フナッシュが気に入ったのはお店の看板娘(?)の“くみこさん”!

とっても愛想がよくて、よくしゃべる(笑)

フーチャンプの話をしたら、わざわざ材料の麩を持ってきて見せてくれたり

お店の名前の由来である“ゆうなの木”の話をしたら、ゆうなの木の写真を持ってきて説明してくれたり

とにかくサービス精神旺盛で明るくて楽しい方でした

お店くみさん

 

 

 

 

場所は国際通りの県庁寄り。海邦銀行を曲がったところ

那覇にお越しの際は是非、行ってみてくださ〜い

■定休日:日・祝日

■住所:那覇市久茂地3−3−3

■電話:098−867−3765

 

 

平成無関心男と沖縄へ

27日からマイルを使って沖縄へ行ってきました!

会社で女の子と行ってるって噂が流れてたみたいですが・・・

その噂、現実ならいいんですけどねー

一緒に行ったのは三重県にある某テーマパークで働く“平成無関心男”こと“まーくん”

専門学校時代、フナッシュと共にスキー場や海の家でリゾートバイトをした相棒です

 

この男、何に関しても無関心

そして“面倒臭がり屋で文句言い”(あ、お互いさまか

フナッシュはせっかく初めて訪れるこの無関心男のために沖縄の名所や名物を薦めても全然無関心

フナッシュ:『美ら海水族館は行ってみたいやろ?』

無関心男:『別に』

フナッシュ:『話のネタにルートビア飲んでみる?』

無関心男:『サロンパスの味すんねやろ、やめとくわ』

フナッシュ:『夜ごはん、沖縄料理とか食べる?』

無関心男:『沖縄料理っておいしくないんちゃうん、ベタなもんでいいわ』←結局1日目の夕食は“びっくりドンキー”へ・・・(笑)

 

まぁ〜最近忙しくて沖縄ではのんびりダラダラしたかったフナッシュにとっては好都合だったかも

 

初めて沖縄に来たんだからあそこに連れてけ、これ食べたいとか言われたら添乗してるのと変わらないし(笑)

 

 

今回の旅行は3月のスノボ以上にドタンバ手配

■チケット→10日前

■2泊目のホテル→5日前

■1泊目のホテルとレンタカー→関空着いてから

 

フナッシュは旅行業には向いてない様です・・・

そんなこんなで初めてのプライベート沖縄は、どこで何する訳でもなく、ビーチでゴロゴロ過ごしてきました

まぁ贅沢といえばそれも贅沢かな?

2日目の晩は国際通り沿いのホテルだったので、元フナッシュと同じ会社で今は沖縄で添乗員をしているエリコさんに、おいしい沖縄料理の居酒屋に案内してもらって、無関心男に沖縄料理の魅力を味わってもらいました

“フーチャンプル”や“ジーマミー豆腐”はなんとか食べれたけど、さすがに“ゴーヤの酢の物”には『オエッ』ってむせてた(笑)

あと何か頼む?って聞いたら

『やきそば!』

だって・・・

( ̄◇ ̄;)!!

さらにホテルに帰る途中、コンビニ寄ってチキンラーメン買って部屋で食べてた無関心男なのでした・・・

夕食空

 

 

 

 

 

Sさんあ、行きに関西空港の4階をウロウロしてたら、ゴールドコーストでよくウチのツアーのガイドをしてくれるSさんに再会

たまに日本に帰ってきて日本のお客様を海外に添乗員として同行してるんですよね

 

Sさんとは仕事では1回もご一緒したことはないんですが、なぜか今まで2回も同じ飛行機に乗り合わせたことがあるんです(笑)

Sさんは現地ガイド・ドライバーガイド・添乗員と何でもこなす観光業のプロフェッショナルで、とっても気さくで面白いお方でございます

近いうちに仕事でご一緒しましょーねー

 

2006.06.28

海海

 

 

 

 

海海

 

 

 

 

海海

 

 

 

 

 

2006.06.27

空港空

 

 

 

 

海ビーサン

 

 

 

 

たぬき夕日

 

 

 

 

京都のスタバで売り切れ続出?

色彩検定の会場へ向かう途中、時間があったので新京極のスタバで勉強して行きました

昼間や夜は人でごった返す新京極も朝はガラガラ

スタバ・新京極スタバ・新京極

 

 

 

 

 

休日でも添乗員なんですよね〜

試験は11時からなのに9時には四条に着いてましたから・・・(笑)

 

ところで、前にご紹介した“きょうタン”(京都限定タンブラー)覚えてます?

きょうたん

 

 

 

 

あれ、予想以上に好評でどこのお店でも売り切れ中なんですって!

ひょっとしてこのブログの影響?

 

なわけないか(笑)

スタバ・三条スタバ・三条

 

 

 

 

確かに三条大橋のスタバにも置いてませんでしたね

 

今度見かけた際は、即ゲットですよー

 

そんでもって・・・

色彩検定ってナニ?

って感じですよね

よく『この色は何色か?とかそーゆーのでしょ?』って言われるんですが・・・

 

 

まぁ確かにそんな問題もあります(笑)

出題範囲は【色の表示方法・配色・混色・色の現象・ファッション色彩・色のイメージ・環境に関する色彩・光と眼】と、以外に広いんです

ただ単に色を答えるにしても問題はこんな感じの問題もあります

 

ある色を示して・・・

,海凌ГHueはほぼ7Yで、Valueはほぼ2である

△海凌ГValueはほぼ8で、Chromaはほぼ3である

この色のHueはほぼ3GYで、Chromaはほぼ12である

い海凌Г里呂曚棕械任如Valueはほぼ5である

『この中で最も適切なものは?』とか

これはマンセル表色系に関する問題で、Hueは色相Valueは明度Chromaは彩度のことです(実際今日出た問題)

 

そのほかにも眼のしくみとかも覚えなくちゃいけません

眼球の直径は24mmで・・・光は角膜を通って虹彩で調整された瞳孔を通って・・・脈絡膜は強膜と網膜の間にあって・・・錐体細胞は感度が低くて中心窩に約600万個集中した視細胞で・・・って

 

昔学校でならった光のしくみなんかも出題範囲です

ニュートンがプリズムに白色光を通してスペクトルを発見して・・・光は電磁波の一種で眼に見える光を可視光線っていって・・・この可視光の範囲は380nm〜780nmで・・・このnm(ナノメートル)はメートルに直すと10億分の1で・・・って

 

 

そんなの知っててどーすんねん!

って問題までさまざまです(笑)

 

 

色彩ってあまりに身近すぎて意識しませんが、毎日の生活の中でこんなに影響の大きな分野を勉強しないなんてもったいないですよ!

興味のある方はこの11月の冬季試験に受験してみては?

 

って宣伝したら合格させてくれるかな?(笑)

■応募資格 ナシ

■試験会場 北海道から沖縄まで全国各地

■受験料  1級:15000円/2級:10000円/3級:7000円

詳しくはA・F・T(全国服飾教育者連合会)のホームページへ

 

 

 

フナッシュ女子大に潜入!!!

18日よりブログをお休みを頂いておりましたフナッシュです

おかげさまで試験終わりました!m(__)m

 

小雨の振る中、試験会場の京都光華女子大学へ

会場女子大なんて入るの初めてなのでドキドキしました(笑)

 

 

 

いったい何の試験を受けたかというと・・・

コレです↓

色彩検定文部科学省後援

ファッションコーディネート

色彩能力検定3級

 

フナッシュ、こー見えても趣味でパステル画とか描くんですよね(笑)

色の勉強のため、だいぶ前に色彩検定の参考書を買ったんですけど全く勉強せず受験もしてなかったんです

そのまま月日が流れ・・・

ホームページやブログをやり始めて、さらに配色とか色彩に興味が出てきたので再度受験を決意!

 

実は受験を決意したのが、ちょうど2ヶ月前

さらに問題集買ったのが、ちょうど1週間前

 

通勤の電車の中で、ちょっとずつ勉強したんですけど、結局まともに勉強したのは、この1週間でしたね(汗)

 

3級は満点中70%前後の正解で合格

自己採点したんですけど・・・

 

 

ん〜〜〜

 

 

 

 

 

びみょょょ〜〜〜〜〜っ

 

出来はまぁまぁなんですけど、後でみたら確実に解ける問題を焦って数問ミスしてるのが発覚

とれるモノが取れなくて悔しい〜〜っ!って思ったけど・・・

ワールドカップの日本代表を思い出したら気分が晴れてきました!(笑)

 

この1週間、ほんとツラい1週間でした

翌日早朝集合の添乗が入ってても寝るに寝れず・・・

疲れきった添乗先でも寝るに寝れず・・・

会社帰りにお腹すいても焼き肉にも行けず・・・

風呂上りに飲みたいけど眠くなるから飲めず・・・

 

でも最近熱中するモノがなかったからいい刺激になりました!

添乗の仕事と全く関係ない資格なので視野が広がったし、試験会場のあの緊張感もなんか好きだなぁ〜

たまには資格受験もいいもんですよ

 

肩の荷がおりたので、次に熱中するモノを探しに帰りにジュンク堂(書店)へ

 

 

 

 

見つけましたよ、次に熱中するもの!

 

 

体脂肪そう、夏に向けて体脂肪を落として引き締まったカラダにしなくては!

コレDVDのトレーナー付きなんですよん(笑)

 

 

これからは添乗先でもスロートレーニングだ!

 

=ブログ休業のお知らせ=

25日に、ある検定を受験するんですが・・・

 

試験勉強が全然できてましぇん!!!

 

よって25日までブログを断つ決心をしました

あと1週間しかないから添乗先でも勉強しないと

25日には再開する予定ですので・・・

 

 

フナッシュのこと忘れないでくださいねぇぇぇ〜(笑)

ももc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元ツアコンだよ全員集合! 〜いっつー編〜

今日はフナッシュの元後輩の“いっつー”とランチを食べてきました

もちろんデートではなく、元ツアコンだよ全員集合!の取材です!(笑)

 

いっつーのご職業は“お母さん”

1年半振りに会うから、「きっと子供を産んで老けたかなぁ〜」とか「太ったんじゃないかなぁ〜」って正直思ってたんですけど、前にもまして痩せてたのでビックリしました

休日だというのに取材に協力して頂いた旦那様にも感謝

いっつー現役いっつーはフナッシュと一番係わり合いの深かった年の後輩なんですよね

同期には取材したい後輩がたくさんいるので、これからも追っかけたいと思いま〜す

 

↑現役時代のいっつー

続きを読む

北きつね村の“すっぱい犬”と“おすまし犬”

きつね村北きつね村にわんこがいるの知ってました?

フナッシュは何度も訪れているにも関わらず今回初めて知りました!

 

 

2匹いるんですが、2匹ともいいキャラしてるんですよね〜

すっぱい犬おすまし犬

 

 

 

 

めっちゃすっぱそうな顔の“すっぱい犬”と、おすましした顔の“おすまし犬”です(笑)

ほんとの名前は“マル”と“ムサシ”

どっちがどっちかは未確認・・・

お越しの際は薄暗い休憩所でコーヒーばっかり飲んでないで2匹と遊んであげてくださいっ!

コーヒーは端野でも飲めますから!(笑)

あっちゃん

 

 

 

 

おすまし犬&癒し系

いいツーショットです

北海道 道東ツアー4日目♪

風呂にも入らずに寝てしまった層雲峡温泉

アブラミコみたいに早朝・黒岳ロープーウェーのOPが入ってなくて良かった〜

 

最終日、最初の観光はコチラ↓

旭山旭山

 

 

 

 

そう、旭山動物園!(笑)

土曜日ということで、かなり賑わっていましたねー

なんとか雨にあたらず見学できました

 

今日も雨が降ったり止んだりのお天気

新栄新栄の丘は、少し花が咲いてきました

でも団体写真の撮影場所は、まだ寂しい感じなので撮影はナシ

 

 

昼食会場は久々の“想い出のふらの”さん

ここの乗務員休憩所にあるレアチーズケーキが、めちゃおいしいんですよねー

今回のドライバー、Mさんもご満悦(笑)

ドライバーさんチーズケーキ

 

 

 

 

Mさんねー、ずっと誰かに似てると思ってたんですけど、最終日の今日、やっと判明しました!

爆笑問題の太田!

北海道で爆笑問題・太田似のドライバーさんを見かけたら声を掛けてみてください(笑)

 

午後はお約束の“フラワーランドかみふらの”

昼食会場で先にフラワーランドに行ってた後輩のアブラミコから『花ないですよ』ってメールが・・・

いちおー『オマエと一緒やね』って返信しときました

 

アブラミコの言うとおり園内の面積からしたら、まだまだ見ごろではないんですけど、キカラシ・ルピナス・キャットミント・オダマキは綺麗に咲いていましたよ

それにしても“オダマキ”って人の名前みたいですよね

小田真紀が見頃

人気のグラビアアイドルか?・・・(笑)

オダマキキカラシ

 

 

 

 

キャットミントラベンダー

 

 

 

 

写真左下の紫色の花が、遠くから見るとラベンダーと間違えそうですが、写真右下のがラベンダーです

このラベンダーは団体写真用に植えてあった、早咲きラベンダー

本家ラベンダーは7月に入ってからです

 

富良野をあとに、砂川で休憩をとって新千歳空港へ

19時発のフライトなので、空港内でラーメンを食べて帰りました

機内行きはあんなにガラガラだったのに、帰りは見事な満席っ!

座席の配列は 3:3

 

 

フナッシュのお客様のグループ構成

【2×14 4×1】

割れねーよ! ( ̄□ ̄;)!!

心の広いお客様ばかりで助かりました

 

関空に着いたのが、21時15分

今回、送迎バス利用で島根のお客様がいたんですけど、帰るのは3時か4時って言ってましたね・・・

お気をつけてお帰りくださいっ!

フナッシュは乗り換えがしんどいので、自腹を払ってリムジンバスで帰宅

バス

クーラーがなかなか効かない蒸し暑い車内で、牛乳を飲みながら、なんとかブログを更新

 

 

 

まだ、精算が全然終わってないし!

今夜はガストのドリンクバーを飲みながら夜中まで精算だ・・・

北海道 道東ツアー・3日目♪

寝苦しい川湯温泉を少し早めの7時40分に出発

摩周湖朝から雨で、摩周湖は絶望的でしたが、やっぱり上にあがったらご覧の通り“霧の摩周湖”

 

 

霧どころか、お客様飛ばされるんじゃないかってくらいの暴風雨!

バスの扉を開けたまま休憩してたら、運転席まで雨が入ってくるほどの横なぶりの雨でした

 

摩周湖のあとは、知床半島まで移動

知床展望台に向かう途中、なんと熊が出たんですよ!

しかも2匹!!

急いでカメラを出してシャッターを切ったんですが・・・

熊この写真のどこかに熊が2匹いるはずですので、暇な方は探してください(笑)

 

 

 

見つけた人は『熊め〜っけ!』ってボールペンの先などで画面を押してください

そーすると画面に熊が現れます←ウソ

 

 

昼食はいつもの“海鮮市場”さん

OPの食事を頼んでたのお客様がなかなか会場に現れなくて、探しまくったら、レストランで自由に食べてた・・・

OP申し込んでたの忘れてたみたい

OPの申し込み用紙は、ちゃんとお客様に返却して、確認できるようにしてるのになぁ・・・

OPが多いと、結構こーゆーことあるんですよね

1800円×2名=3600円

もったいない・・・

 

昼食後は端野→北きつね村→流星・銀河の滝を経由して層雲峡温泉へ

ホテルでは宿泊予約のK部長と、後輩の“セ・アブラミコ”がお出迎え

層雲峡よねち

 

 

 

 

号車のあっちゃんとアブラミコは同期なんですよね

フナッシュは添乗先で同期に会うことはほとんどないな・・・(笑)

この日の晩は、後輩二人に『これからの添乗員業界について』を好き勝手に熱く熱弁したあと疲れ果てて、お風呂にも入れずにバタンきゅ〜

 

こうして層雲峡の夜は更けていったのでした・・・

 

添乗員は修学旅行生ではありません!!!

他社の添乗員と相部屋となった川湯温泉

 

『相部屋って言っても12畳に2人だけだからゆっくり使って!』

と、人ごとだと思って軽くフロントの方に鍵を渡されたフナッシュ

扉

 

 

 

 

早く行って2枚の布団の距離を開けておこっと!

って部屋に入ると・・・

続きを読む

北海道 道東ツアー・2日目♪

定山渓温泉を8時に出発し、小樽観光へ

そのあと、夕張→日高→清水→足寄→阿寒湖→川湯と移動 480キロの長い行程です

今日の昼食は日高にある“日高ウエスタンファーム”さん

このドライブインには約10mのおっきな熊が飼われているんですよ〜

でも、人を襲うことはないようなのでご安心を(笑)

日高日高

 

 

 

 

道東コースではいつも昼食でお世話になる“清水ドライブイン”さんは立ち寄り休憩のみ

午後から天気が悪くなってきて日勝峠は真っ白

清水社長

 

 

 

 

清水ドライブインさんの3種の神器と言えば【さらさら昆布・ほくろ大福・飲むヨーグルト】

これを買わずして北海道は語れません(笑)

清水ドライブインご利用の添乗員さん&バスガイドさん、宣伝よろしくお願いしますっ

清水ドライブイン大阪営業部のフナッシュでした(笑)

 

さて阿寒湖では、このブログでもおなじみの『阿寒で生んだらアカン?』のakan子と3月のスノボ旅行以来の再会

今月の28日出産予定の大きなおなかにも関わらず、愛犬クーを連れてきてくれました

旦那のマサトに会えなかったのは残念

akan子

今度2人に会うときはマサトパパ&マイコママやね〜

元気な赤ちゃんを生んでね!

 

 

この日は川湯温泉泊まり

他社の添乗員さんと相部屋で、寝苦しい夜を過ごしたのでした・・・

そーでした…

d946dce7.jpg層雲峡温泉もエアーエッヂが圏外なのでした…
(T_T)




さらに明日、新千歳19時発のフライトだから家に着くの23時半まわるし…
(T_T)


だぶるしょっく…

そーでした…

f199e39f.jpg川湯温泉はエアーエッヂが圏外なのでした…
(T_T)

さらに今夜は他社の添乗員さんと相部屋
(T_T)

だぶるしょっく…

北海道 道東ツアー・1日目♪

ジメジメした関西を離れ、やってきました北海道!

今日から北海道・道東ツアー4日間の添乗です

 

今日は便乗員な1日でした

【集合時間】  関西空港に14時

【本日の行程】 空港からホテル直行

ほとんど仕事してましぇ〜ん

昨日、一緒に巡礼ツアーに行ったふじまいは連続日帰り添乗だっていうのに申しわけない

今日のフナッシュはラクさせて頂きましたm(__)m

機内宴会場

 

 

 

 

それにしても行きの飛行機、ガラガラだったなぁ〜

よさこいソーランが終わったからでしょうか?

 

今夜の泊まりは定山渓温泉

北海道のホテルってクーラーがない部屋とか多いんですね

窓を開けたら天然のクーラーだから・・・(笑)

今回の夕食会場もクーラーがなかったんですけど、暑かった〜

夕食に鍋とステーキがあったから火を使うでしょ

どんどん気温が上がってきて、室内の温度計見たら28度!(汗)

ちなみに隣の狭い部屋は31度でした・・・

↑これ、扇風機3台入れての気温です

( ̄□ ̄;)!!

 

今回のツアーは2台口で、フナッシュは々羲屐↓号車は癒し系ランキング1位“あっちゃん

同じホテルに違うコースで女王様系ランキング1位“りーお姉さま”も来てました

はい、31度の宴会場の添乗員さんです(笑)

『おら、オマエ、こんなとこでメシ食えんのかぁー!扇風機持ってこいっっ!!』って、リーお姉さまがホテルの人に噛み付いてるところが目に浮かびます

あ、あくまでもフナッシュの勝手な想像ね、想像・・・(笑)

 

りー

 

 

 

 

癒し系VS女王様

なかなかいいツーショットです(笑)

駄菓子屋犬、ピー子

昨日の西国ツアーの帰り

最終降車地の天王寺近くの商店街を少し歩いてみました

商店街普段はすぐにJRに乗って帰ってしまうので気づきませんでしたが、駅のそばにこんな下町っぽい商店街があるんですね〜

 

 

 

そんな商店街での中でも、この駄菓子屋さんはなんだか時間がタイムスリップしたかのような雰囲気が漂っていました↓

駄菓子や駄菓子

 

 

 

 

 

番犬か?看板犬か? このお店でわんこを発見!

名前は“ピー子”って言います

なんだかインコの名前みたい(笑)

ぴー子天王寺周辺のみなさん、遠足の際は是非、ピー子の駄菓子屋さんにおやつを買いに来てくださいねー

 

 

 

 

西国三十三ヶ所巡礼ツアー♪

朝から関西は蒸し暑〜〜い空気でジメジメしたお天気・・・

そんな中、西国三十三ヶ所巡礼ツアーに行ってきました

まずは奈良の興福寺にある番札所“南円堂”

お次は京都の番札所の“三室戸寺”

今はアジサイが見頃で、マイカーのお客様で賑わっていました

寺寺

 

 

 

 

寺寺

 

 

 

 

ここまでは楽勝 問題は次ですよ次!

番札所の上醍醐寺!

西国巡礼1番の難所で有名なお寺です

バスを降りて山道を1時間も登らないといけないんですよ!!

足に自信のない方はタクシーを手配します

でもタクシーを降りてからもきっかり20分はアップダウンのある山道を進まないといけないんですけどね・・・

フナッシュは10年振りに訪れましたが、ここ余裕で先日の尾瀬ハイキングよりキツイですっ(涙)

10年前は雨の中、スーツで登ったんですよねー(入社当時は巡礼ツアーもスーツ着用でした

山山

 

 

 

 

 

 

巡礼ツアーは基本的に添乗員が2名同行します

ふじまい今回の相棒は添乗員になりたてホヤホヤの新人“ふじまい”

若いのに考えがしっかりしてて感心ですっ

 

 

というか『この年でこんな考え方してたらもっと色んなコトにチャレンジしたのにー』って自分の過去を責めたくなりましたね・・・

でも、フナッシュのバイブル『名言セラピー』のこの名言を思い出して、自分で自分を励まします

『この先の人生の中で、今日より若い日はない!』

 

そう、年齢なんて関係なぁーい!

行動あるのみ!

そして潜在意識と仲良くなって、ダメな自分とおさらば!

明日の自分に比べたら、今日の自分なんて若い若い(笑)

さー明日からの北海道も心機一転頑張りますっ!

毎日『明日は添乗です!』

今朝は4時半起き新大阪センダーで3時間しか寝れなかった・・・

でも今日出発の添乗員がイナッチのっちこうちゃんだったので、テンション高めで乗り切れましたねー

そーそー今朝早くに大分県を震源に地震があったみたいですね

新大阪博多発の新幹線はダイヤが一時乱れたけど、博多行きの新幹線は問題なかったみたいでツアーも無事出発

 

 

 

九州のMINさんさえさんは大丈夫だったのかな?

 

 

 

さてさて12連勤を終え、ホッとする間もなく明日からのシフトもタイト!

今日から24日まで“明日が添乗”じゃない日がない!!!

 

毎日“明日は添乗”です(笑)

 

10年やっても添乗の前日って気を使うもんなんですよね

もう若くないから翌日添乗だと夜遊び行く気も起こらないし(笑)

前日まで添乗で、翌日も添乗が入っている休日なんて休日に思えませんからっ

 

◆明日からは、期待の新人“ふじまい”と 『西国巡礼』

◆明後日からは、乗務員さん泣かせの 『北海道・道東周遊』

◆19日からは、福島の次は山形で! 『山形さくらんぼ狩り』

◆22日からは金メダルママに再会できるか? 『島原温泉』

 

今月みんなシフトがキツいみたいだけど頑張ろねー

 

さ、今日こそはよ寝よ

長蔵小屋の売店

沼山峠の休憩所から2.3キロ(約1時間)で尾瀬沼の湖畔にある長蔵小屋に到着します

ここの小屋は設備も整っていて尾瀬でも有名な山小屋

今回のコースも、ここで休憩やお弁当を食べて引き返し

トイレは100円のチップ制

売店売店

 

 

 

 

店内大福

 

 

 

 

大福やドーナツなんかも売ってるんですよねー

尾瀬グッズも充実

そんな尾瀬グッズの中でもフナッシュオススメなのがこれ

“尾瀬立体ハガキ”

はがきはがき

 

 

 

 

尾瀬の立体模型が付いたハガキ

ちゃんと切手を貼って送ることもできます

尾瀬の地形がひと目でわかるんですよねー

値段がちょっと高いですが、シーズン終盤になると売り切れるほどの人気商品なんですよ

去年行った際にも紹介したんですが、あの頃はひとつの記事に1枚しか写真を付けられないと思ってたほどのブログ初心者だったんですよね・・・(笑)

 

 

尾瀬には車が入れないため、物資の輸送はヘリで運ぶか人が担いで行くしかありません

よって物価はそれなりに高いですが、こんな山の中でこれだけ品揃えがあるなんて、運んでくれた人に感謝ですよね

ちなみに、お値段の比較です

 

            沼山峠休憩所   長蔵小屋の売店

ペットボトル       210円        350円

缶ジュース       150円         250円

缶ビール         350円        400円

コレも尾瀬名物です

尾瀬のイメージっていうと

どこまでも続く木道に吹き抜けるさわやかな風・・・

水芭蕉を代表とする綺麗な花々や小鳥のさえずり・・・

 

さわやかで優雅なイメージがありますが、実際は

人・人・人

木道は右側一方通行なんですが、残雪や危険回避のために片側しか通れない場所もあるんですね

そんな場所では、対向から来るグループを立ち止まって待たなければいけません

山岳ガイドやリーダーがしっかりしていたら上手く誘導してくれますが、ダラダラ100名以上途切れないときもあるんですよね・・・

お客様は『信号機付けてほしいわ!ってイライラ(笑)

 

渋滞

渋滞

 

 

 

 

トップシーズンの尾瀬で

『う〜ん、この小鳥のさえずり、さわやかな風・・・』って立ち止まって深呼吸なんてしたら、うしろの人に『なにもたもたしとんじゃ!って大ブーイングを受けることでしょうね(笑)

 

尾瀬を満喫したい方は是非、山小屋に宿泊することをオススメします

夕暮れや朝もやの尾瀬は宿泊客しか体験することのできない贅沢ですよ〜

尾瀬散策&さくらんぼ狩りツアー・2日目♪

尾瀬では雨具を使わなかったことがほとんどないフナッシュですが、なんと前日梅雨入りしたにも関わらず、雨が上りました!!

今回のコースは沼山峠の折り返し

尾瀬の中では一番楽なルートです

楽と言っても、峠を越えなければいけないので、それなりの装備は必要

靴もしっかりしたモノをって案内してるのに、スニーカーみたいな靴で来ちゃうお客様が多いんですよね・・・

特に今年の沼山峠は残雪が多くて危ないのに・・・

で、そんなお客様の強い味方がコレ

わら

“わら”です

わらを靴に巻くことによって滑り止めになるんですよね

ホテルの売店で100円で売ってました

 

心配な方は沼山峠の休憩所で長靴を1日500円でレンタルしていますよ

軽アイゼンのレンタルや販売はしていないのでご注意を!

(軽アイゼンがあると安心ですが、このルートは雪と木道が半分半分くらいなので、付けたり外したりは大変・・・使用している人は1人くらいしか見かけませんでしたね)

 

さて、休憩所前の広場で準備体操をしたあと尾瀬沼を目指して歩き始めます!

足場足場

 

 

 

 

思ってたより雪が多くてビックリ

足場

最初は上りです

山岳ガイドがいないので、後ろを振り返りながらゆっくりめのペースで進みます

 

 

 

峠

20分程で沼山峠の頂上に到着

看板が倒れかかってるので注意!

 

 

足場峠を越えると、あとは大江湿原まで下りが続きます

雪の上では下りの方が怪我をしやすいので慎重に!

 

 

湿原水芭蕉

 

 

 

 

水芭蕉お客様

 

 

 

 

大江湿原の水芭蕉は見頃でキレイでしたよ

遠くに見える山は燧ケ岳(ひうちがたけ)です

水芭蕉以外にも、ショウジョウバカマ・リュウキンカ・タテヤマリンドウなどが見れました!

多目的室・・・

久々に“今夜はここで寝ます”のコーナー

フロントで『今夜は満室ということで、申し訳ないんですが添乗員さんはプライベートルームでのご案内となります・・・』ってキーを受け取りました

『プライベートルームって何や?』って思いながら部屋へ

その部屋は大浴場の手間

たしかに“プライベート”って書いてある

部屋部屋

 

 

 

 

 

嫌な予感がしながらも、恐る恐る扉を開けてみると・・・

 

続きを読む

尾瀬散策&さくらんぼ狩りツアー・1日目♪

やっとこさ12連勤最後のお仕事

最近、ゆるーいシフトに慣れてたのでバテバテ・・・

今まで一番長い連勤は入社した年の

“21連勤中18日添乗”ってシフト(涙)

 

今回の添乗、今年初のハイキング添乗です!

去年最後に行った尾瀬は青さんとご一緒したんですよね〜

昼食場所とかで『ブログやろーよー』ってやたらブログの話ばっかりしたの覚えてます(笑)

 

1日目は羽田空港からひたすら東北道と磐越道を北上

最初の観光地は五色沼のひとつ“毘沙門沼”

あいにくこの日から関東甲信越&東北南部は梅雨入りしたんですよね・・・

雨の中の観光となりました

五色沼五色沼

 

 

 

 

 

お次は“さくらんぼ狩り”

実はこの添乗の準備をした3日前には、まだ食べれる状態じゃなくて、農園の方に『イチゴ狩りに変更しませんか?』って言われてたんですよ

それでも、ツアータイトルに“さくらんぼ狩り”って書いてあるから変更できないので、農園の方は日が当たるように枝を切ったりビニールを掛けたりと協力していただき、なんとかお客様にはさくらんぼ狩りを楽しんで頂けました!

思ったより甘いさくらんぼも多くて安心しました

さくらんぼさくらんぼ

 

 

 

 

青いさくらんぼでも、基本的にはこんなさくらんぼが多かったな・・・

もちろん、めっちゃ堅いし、めっちゃシブいです

 

 

ここは南会津の“がぶりガーデン”って農園

この日、フナッシュの団体が今年初のさくらんぼ狩りのお客様だったんですって!

“お客様は今年の一番乗り”ってコトで上機嫌でした(笑)

 

この日は福島県の“たかつえ温泉”泊まり

羽田空港から福島県への移動・・・

 

ん〜福島空港だったらラクなのになぁぁぁ〜

12連勤→11 日目

f1c08205.jpg今日から『尾瀬散策とさくらんぼ狩り2日間』の添乗です

伊丹空港に朝早い集合だったので今朝は4時起き…

眠い…

でもこの添乗が終わったら、12連勤も終了♪


今夜はきっとiモードが圏外だと思うので添乗レポは帰宅後に書きます!
(今回はPCも持参してません)


さて、今シーズン初の尾瀬の天気はどうなるのでしょうか???


私、自慢じゃないですけどこの10年で、尾瀬で雨具を使わなかったことが1度しかない添乗員なんですが…

ちなみに今日は1日中雨

なんせ今日から関東甲信越地方、梅雨入りですから!!

元ツアコンだよ全員集合! 〜えみちん編〜

12連勤、10日目のフナッシュです

ずぅ〜っと天気良かったのに、ついに関西にも雨が降り始めてきましたね

池っちさんはいいタイミングで帰りましたよ(笑)

 

今日は昨日とは逆に“元ツアコンだよ全員集合!”をお送りします

YOC取材は何ヶ月も前にしたんですが、まだ回答が中途半端だったのでこんなに遅くなってしまいました・・・

 

 

フナッシュ隊長率いるアウトドア集団“YOC”の隊員号“えみちん”です

写真は2003年・慰安旅行の際のスナップ

ヤングマンの替え歌で、社長に(登山)経費出せよとかいいながら踊ったんですよね〜(笑)

ちなみにお揃いのTシャツは隊員々罎亮蟶遒蝣これ言っとかないとうるさいので(笑)

近いうちに残りの隊員もご紹介しまーす

続きを読む

わざアリ広告!

よく駅の周辺なんかでチラシやティッシュを配っていますよね

今朝、出勤しる際に地下鉄から上ると青いジャンバーを着た人たちが何かを配っていました

ティッシュではない何か・・・

 

コーヒー受け取ってみるとカップのコーヒーでした

 

 

 

『NTTドコモのFOMAが京阪神の地下鉄全線つながりますよ』って宣伝です

ティッシュだったら、安くつくかもしれないけど使う場所ってトイレがメインだから、持ってる本人しか広告を見てもらえない可能性が高いですよね

でもカップ付きのコーヒーだったら、オフィスの机に置いて飲む人が多いから沢山の人の目に付きやすい!

しかもちょっと珍しいからみんなが『何コレ』って興味を抱く

 

うまいこと考えた広告ですよねー

 

会社に行ったら後輩もコレ持ってて、他の社員に自慢してました

数日前から色んな駅を転々と配って回ってるみたいで、これをみんな狙ってたんだとか・・・

 

そんなプラチナコーヒーだったとは

しかもインスタントじゃなくてちゃんとドリップ式なんですよね

明日、さっそく頂いてみまーす

ツアコンだよ全員集合! 〜せぬぅー編〜

今日は新卒者の会社説明会でした

ついこないだ今年の新入社員が入ってきたばかりなのに、早いですよねー

説明会の中で、現役の添乗スタッフに添乗という仕事について語ってもらうコーナーがありました

せぬぅー抜擢されたのはこの人、去年の12月26日の北海道大雪事件の際にフナッシュと一緒に添乗に行っていた“せぬぅー”

 

 

大勢の学生相手に納得のいく話ができず『もっかいやらせてくださいーっってあまりに悔しがるので『それじゃ、ブログでということで強引に当コーナーにお越し頂きました(笑)

 

続きを読む

『ダメなフナッシュを救う本』

久々の読書部からオススメ作品の紹介です

今日ご紹介する本のタイトルは・・・

 

『ダメな自分を救う本』

 

まさにフナッシュにピッタリの本でしょ(笑)

 

ダメな自分著者は『なぜ、占い師は信用されるのか?』のベストセラーで有名になった催眠療法家の石井裕之氏

 

 

 

 

 

 

石井氏の影響でコールドリーディングっていう言葉が日本中に知れ渡りましたよね

 

 

この『ダメな自分を救う本』“潜在意識“が重要なテーマになっています

 

潜在意識とは、簡単に言うと深いところで自分を動かしている“もうひとつの心”

今の自分に満足できないのは“自分の意識”と“潜在意識”の連携が悪いからだそうです

 

潜在意識は本来、その人をハッピーにしようと待っているんですって

だから、そんな愛おしい潜在意識ちゃんを味方に付けましょう!というのが本書の狙い

 

じゃ、どうやって潜在意識を味方に付けるか?

 

それは潜在意識に“暗示”で話しかけることから始まります

それも“言葉の暗示”じゃなくて“行動による暗示”です

 

『自分のとった行動が自分自身の潜在意識への暗示になる』ってコトです

行動と言ってもほんのささいな行動でいいんです

今までやろうと思ってはいたものの、なかなかできなかった行動

 

この本では引きこもりになったサラリーマンが“トイレのスリッパを揃える”ことからスタートし、見事社会復帰した例が紹介されていました

 

自分にとってマイナスな行動ばかりとっていると潜在意識にもマイナスの暗示がかかってしまって、またマイナスなことが起きる・・・こんな感じです

身に覚えありません?(笑)

 

あと、こんな話も書いてありました

それは『潜在意識は“ないもの”は理解できない』という話

 

例えばこうです・・・

 

 

 

『ピンクの象を“イメージしないで”ください』

 

 

 

続きを読む

北海道 便乗員ツアー・5日目♪

いよいよ迎えた最終日

今日はホテルから函館駅までバス利用です(笑)

ホテルから函館駅までの15分間、ガイドさんがいないのでフナッシュお得意の失敗談や雨男談をお客様に披露

ここで、やっと自分のペースに持ってこれましたね(時間かかりすぎっ

やっぱり朝、バスの中でマイクを持って挨拶するのがあるのと、ないのとでは仕事の流れが全然違うもんだと改めて感じましたね

 

添乗員はマイクが命だ!(笑)

 

今日で函館駅利用するの、4回目です

駅員さんに『この団体、まだおったんか!』とか思われてそう・・・

お客様もプチ函館市民気分ですよ(笑)

函館壁

 

 

 

 

函館駅って、全てフラットだから年配のお客様にも安心して利用できます

そして函館駅と言えば、壁一面に施されたこのアート

題名は『きのうの敵はあすの友』

この5日間、いつもこの言葉に励まされながら過ごしてまいりましたっ(涙)

 

駅弁

5日目の駅弁はこれ

函館みかどの『北の弁当屋さん』

 

 

創業明治22年の老舗、“函館みかど”の人気駅弁ベスト8をひとつの弁当にまとめたよくばり駅弁です

 

初日と同じ様に、スーパー白鳥→はやて→ひかりって3つの列車に乗って懐かしの新大阪へゴールイン

 

このツアーでJRの席割り12回ですよ!

ほんと疲れました・・・

もう当分の間、乗り物に乗りたくない

歩きたい! 走りたい! 泳ぎたーいっ!!

でも素敵な人とたくさん出会えたツアーでもありました

 

実は明日、休みのはずが会社がこのコースを4日間と勘違いしていたおかげで休みナシに!

よってトータル12連勤!!

( ̄□ ̄;)!!

しかも梅田センダーだから4時半起き!!

ツライ・・・

函館山は“まりもっこり山”?

以前もお伝えしたんですが・・・

函館山の山頂売店って、やたらまりもっこりの販売に力を注いでいるんですよね

売店品揃えもフナッシュが知る中では道南でナンバーワン

(1階売店にも品数は減りますが売っています)

 

 

で、今日行ってビックリしたものを発見

広告広告

 

 

 

 

この写真たち、どっかで見たことあると思ったら・・・

フナッシュが撮影してブログに載せた写真ですよ!!!

1枚、みかんさんが送ってくれた写メも含まれてました(笑)

聞いてないよー!!!

 

でもなんだかうれしかった(笑)

 

 

これを見てる函館山売店担当者さまへ

写真使うのは全然OKなので・・・

『まりもっこり情報局』『ブログな添乗員』の紹介もしてくださいっ!!

そしてT/C割引してくれると、なお嬉しいんですけどー(笑)

 

あおもっこりあ、新しく“顔色の悪いあおもっこり(?)”と、“ミニサイズのまりもっこり”が発売されていました

 

 

 

ほんと、この売店品揃え豊富です

でも“ひぐまりもっこり”は売ってなかったなー

最近、新商品増えているので、まりもっこり情報局にも遊びにきてくださいね

北海道 便乗員ツアー・4日目♪

長い・・・

長いですわ・・・

通常、北海道のツアーは長くても4日間

4日目の朝を迎えたら『さぁ〜今日はドライブインに寄って帰るだけだ!』ってリズムにカラダなってるんですね

今朝、ふと我に戻って“あ、あと2日あったんや・・・”って考えたら一気に疲れがでました(笑)

 

さぁ気を取り直して4日目いってみましょー

今日もいいお天気に恵まれました

昭和新山

最初の観光地は“昭和新山”

八重桜が綺麗に咲いていましたよ

 

 

そのあと“洞爺湖”

お客様には洞爺湖遊覧船をお楽しみ頂きました

ここの遊覧船、船がお城みたいなんですね!

なんだか・・・

“水に浮くラ○ホ”って感じ(笑)

遊覧船7−11

 

 

 

 

フナッシュも遊覧船に乗るつもりでしたが、ここでトラブル発生!

 

お金がなくなってきた!!

 

今回のツアーは現金で精算する箇所が多かったので、余裕を持ってきたはずの準備金がだんだん底をついてきたんです・・・

遊覧船のりばのお姉さんに、近くに“7イレブン”があると聞いたので、乗船せずにお金をおろしに

コンビニのATMって便利ですね〜!  これで一安心

ランチ

昼食も洞爺湖

この山の上に見えるホテルでランチです

 

 

昼食後、洞爺湖駅から“特急スーパー北斗”で函館駅へ約1時間半の移動

函館駅からは、フナッシュ初利用の“HB観光バス”さんがお迎え

フナッシュ、こー見えても結構人見知りするので、初めてのバスってドキドキするんですよね

でも、お二人とも、もっても気さくでホッとしました

まずは五稜郭&五稜郭タワーの見学

旧タワーの取り壊しが始まったみたいですよ、完全に取り壊されるのは8月頃だってお話でした

いま、五稜郭公園は“つつじ”が綺麗に咲いています

この薄ピンクのつつじ、めっちゃ綺麗だと思いません?

春の五稜郭は“桜→つつじ”と賑やかです

五稜郭つつじ

 

 

 

 

このあと、一旦ホテルにチェックイン

今夜は湯の川温泉“ホテル平成館”に宿泊

各お部屋で夕食を食べてから函館山の夜景へ

19時にホテルを出発、山頂に着いたときはまだ写真を撮るには早かったので、19時40分に再集合をかけました

夜景夜景

 

 

 

 

       19:25              19:35

真っ暗な夜景もいいけど、徐々に暗くなってくる夜景も好きです

日曜ということで、けっこー混んでいました

 

あぁー疲れた!

今夜はヤッシーのホテルじゃないから、よく寝れそうです(笑)

 

あ、昼食でお世話になった“ザ・ウインザーホテル洞爺”の写真を“続きを読む”の先に少しだけ載せました

めっちゃ綺麗なホテルでしたよー

久々にお尻の穴が引き締まるほど、高級感に溢れていました(笑)

続きを読む

北海道 便乗員ツアー・3日目♪

ツアー3日目、富良野らしいさわやかな朝を迎えました

今日はドラマ“北の国から”のロケ地“麓郷の森”

小屋小屋

 

 

 

 

ここに来るの何年振りだろ

北の国からは、子供のころからずっと見てたんですよね

添乗員が一番喜んで観光してたかも(笑)

 

富田ファーム富田ファーム

 

 

 

 

その後、ラベンダーのメッカ“富田ファーム”

ここもフナッシュお初な観光地

まだラベンダーには早かったので残念でしたね

いまだかつて一面のラベンダー畑って見たことないんですけど・・・

 

ホームホーム

 

 

 

 

チケット指定席

 

 

 

 

富田ファームの見学のあと、歩いて“ラベンダー畑駅”

またブーイングが出るんじゃないかとヒヤヒヤした距離でしたね(汗)

富田ファームからは徒歩7分

車道の横を通るので歩いて移動する際は車に要注意です!

ここはこの時期だけの臨時駅

お客様が散策している間に下見に行ったんですけど、ここが駅だとは・・・

畑の中にあるから、最初全然わかりませんでしたよっ

今日がまさに初日だったのでアマチュアカメラマンがたくさん写真を撮っていました

ノロッコ号の運行は6/3〜8/31まで

美瑛← 機関車 々羲 号車 9羲 →富良野

美術館今日の昼食は“後藤純男美術館”

富良野にこんな美術館あるの知りませんでした・・・

 

 

お客様も最初“誰それ”って感じでしたが、結構見入っていましたね

富良野の大自然と、佐藤画伯が描く京都や中国の寺院がなんともミスマッチな・・・(失礼)

 

旭川の駅から“スーパーホワイトアロー”で札幌へ約1時間20分

札幌乗換えで登別へ

“スーパー北斗”で約1時間

やっと3泊目にして温泉に入れました!!

第一滝本館、サイコー!!

 

ブログ障害…

昨日の夕方からまる1日、ライブドアの不具合でブログが投稿できなくなっていましたが…

よーやくある程度は復旧したみたいですね♪

 この2日間の添乗レポを書こうと思ったら、今度はエアーエッヂが圏外でした…(涙)

いま友人の電話で起きたフナッシュ

現在ツアー2日目

凹み中

北海道 便乗員ツアー・2日目♪

今朝は8時にホテルを出発!

って言っても歩いて函館駅へ

 

日程表にも指示書にも“徒歩5分”って書いてあるけど、ど〜歩いても10分は軽くかかる距離

 

ちょっとイメージしてください・・・

 

優雅なフルムーンをイメージしてきたお客様に2日連続、大きな荷物をゴロゴロと[駅〜ホテル間]を運ばせるわけですよ・・・

 

 

その件で朝からお客様に囲まれ猛攻撃

これで雨だったら、その場で切腹もんです

 

急遽タクシーでも配車したいところですが、いち添乗員にそんな自由裁量権は与えられておりません・・・

 

 

しかも朝市のそばだから、22名でぞろぞろ歩いていたらお店のおにーちゃんがお客様にちょっかい出してくるわけです

“頼むからこれ以上刺激させないでくれよ!って気持ちを抑えながら、振り向くに振り向けない状態で函館駅へ

長い長い10分間でした・・・

 

函館駅から札幌駅まで“特急スーパー北斗”で約2時間20分

札幌駅で乗り換えて、旭川駅へ

“特急スーパーホワイトアロー”で約1時間20分

 

鮭飯弁当旭川駅

 

 

 

 

 

 

 

今日の駅弁は札幌駅名物“石狩鮭めし”

大正12年からのベストセラー駅弁

これご飯の味付けがめっちゃおいしかったです!

 

未だテンションの低いお客様と、ストレスで昨日から吐き気が消えない添乗員は旭川に到着

 

ここからようやく観光バスに乗れます!

運よく昔からの仲良しガイドさんがお出迎え!

泣きそうなくらいうれしかったです!

 

 

このツアー最初の観光地は“旭山動物園”

そう、フナッシュようやく、初・旭山動物園ですよ(笑)

 

心細いので、旭山在住のスーパーバイザーに案内して頂きました

 

そう、池っちさん!

このブログでおどかすつもりが、すでにmixi池っちさんのブログで知ってる方も多いみたいですね(笑)

 

池っちさんの案内付きの旭山動物園なんて、贅沢すぎます!

池っちファンにのために珍しいしいショットを

池っちさん池っちさん

 

 

 

 

 

 

 

カメラ目線じゃない池っちさんです

たぶん世界初公開なんじゃないかな?(笑)

 

横顔までこれほどカッコいい男性はそーはいませんよ

渋い顔して飲んでいるのがカルピスってトコが池っちさんらしいでしょ(笑)

 

 

フナッシュにとっては動物園に行ったっていうより池っちさんと対談しに行ったって感じですね

ほとんど動物見てないし・・・

 

美瑛池っちさんに別れを告げたあと、バスは美瑛町

“四季彩の丘”でご夫婦ごとに記念写真を撮影したあと富良野のホテルへ

 

 

 

 

 

今夜は新富良野プリンスホテル泊まり

まさにフルムーン向きのホテルですが・・・

 

2泊連続、大浴場がないっ!

( ̄□ ̄;)!!

 

ここでまた大ブーイング

 

今日、池っちさんに逢ってパワーを貰っていなかったら、すでにエンストしてましたね・・・

 

池っちさんに感謝な1日でした

北海道 便乗員ツアー・1日目♪

便乗員】 ビールと500円硬貨とバリをこよなく愛し、毒舌を吐きながらも、人情味にあふれる添乗員の意(広辞苑より)

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなくて

“便乗員”っていうのは、添乗員の出番がほとんどなくて、まさにお客様に便乗しているだけ状態の添乗員をからかって付けられた業界用語

 

例えば、現地ガイドがなんでも仕事をやっちゃう東南アジア

JRコースで、1日目は電車に乗ってホテルに行くだけで、夕食はお部屋食

これらのツアーは何もトラブルがなければ、添乗員が仕事を探すのに苦労するって言われるくらい出番が少ない・・・

 

一見、ラクでよさげに見えるけど、実際はとっても居心地が悪いんですよね・・・

 

 

今日から“フルムーン北海道5日間”の添乗に来ています

“フルムーンツアー”というのは、JRのフルムーンパスを使った、ちょっと豪華なツアーです

 

ホテルもデラックス、新幹線はグリーン車利用、全食事・全観光付き、基本オプションもなし

 

もちろんお値段も豪華(今回のツアーは先日の『九寨溝・黄龍ツアー』より1000円高い!)

 

で、今日のフナッシュはまさに便乗員状態

初日は、3つの電車を乗り継いで、函館のホテルへ向かうだけ

夕食は各自、洋食、和食のチョイス

函館駅からホテルまでは徒歩だから観光バスの利用なし

 

フナッシュがした仕事と言えば、新幹線の中でお弁当を配ったくらいかな(汗)

もちろん、東京駅と八戸駅で乗り換えの誘導と、函館駅からホテルまでは誘導しましたけど、なんとも居心地が悪い・・・

 

味噌カツ弁当新幹線の中で名古屋名物“味噌カツ弁当”を食べてるときも、な〜んか気がひけるんですよね

 

 

 

 

 

 

やっぱり添乗員はバタバタしてて、お弁当なんかも食べる暇ないか、デッキで立ちながらってのが似合いますよ(笑)

 

コーヒーそうそう、東北新幹線のグリーン車ってドリンクサービスがあるんですよね

お客様結構ビックリされます

フナッシュも最初に乗った時は驚きました

 

 

 

 

 

でも、よく考えたら飛行機だったら当たり前のことなんですよね・・・

(ちなみに飛行機と違ってサービスは最初の1杯でけです

 

 

今回のツアー、5日間でなんと

 

12回も列車に乗るんです

 

今日は新大阪から函館まで“ひかり”→“はやて”→“スーパー北斗”って3回

所要時間は3時間→3時間→3時間の合計、約9時間

 

土砂崩れの心配はないものの、これはこれで疲れます・・・

明日も朝から札幌乗換えで旭川へ

ここまできて、やっと観光バスに乗れます

 

あぁぁ〜はやくバスに乗りたぁーいっ!!!

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・