ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2007年02月

意外な野外上映会

今日は会社で添乗準備でした

帰り道、野外でホームシアターの機材を使って映画を観ている人たちが・・・

こんな寒空の下、誰が野外で映画を観ていたかというと

ホームレスの方々( ̄□ ̄)!!

フナッシュの会社の周辺にはホームレスがとっても多いんです

最近のホームレスの設備の充実には関心してましたけど、まさかここまで進化してたとは・・・

 

高校生の時から、京都・三条大橋の下で暮らすホームレスなんかを見てきたので、フナッシュにとっては当たり前のように街の風景に溶け込んでいたホームレス

でも、ここ数年はホームレスを見るたびに『この人たちも生まれた時からホームレスだったわけじゃないし、いつ、どーしてこんな生活になっちゃったんだろ・・・?』って同情の気持ちが沸くようになってきたんですね

特に大阪には犬を飼っているホームレスが多いんですけど(高松の支店長にこの話ししたら驚いてた)、そんなホームレスを見ると『あぁーこの人たちも寂しいんだろーなぁ〜』って寂しくなります・・・

 

====話は変わって昨年11月へ====

今日、ホームレスになった

高松でブライダルの会社を辞めた直後、いつも通ってた“宮脇書店”でこんな本が目に入りました

 

 

『今日、ホームレスになった』

13のサラリーマン転落人生−

会社辞めただけでホームレスになったわけじゃないのに、なんだか妙にこのタイトルに惹かれたんですよね〜(笑)

前からホームレスには興味があったし即購入

 

本の中では、外資系のエリートサラリーマンから、まだ20代の若手サラリーマン13人がホームレスになった経緯を紹介しています

コラムでは“ホームレスに対する全国調査”“ホームレスの主な収入減”“ホームレスの食事事情”そして、著者がホームレスと過ごした1週間の記録なんかも載っています

 

データによると、主要都市で一番ホームレスが多いのは東京を上まり大阪がトップ

(高松では3ヶ月で1度もホームレスを見なかったな・・・)

参考までに、路上生活の期間で一多いのが1年〜3年(25.6%)

最近3ヶ月の平均月収は1万円〜3万円(35.2%)が一番多いそうな

 

この本を読んだら、『ホームレスになる可能性は誰にでもある!』って身が引き締まります

そしてお財布の紐もちょっと引き締まります(笑)

今までは“臭い!”“きたない!”って避けてきた存在のホームレスでも、いつ逆の立場になるかわからない時代

格差社会の問題は他人事じゃないですからね

明日は我が身だと思って一度読んでみてください

きっとホームレスを見る目、会社を見る目が変わります

 

あ、ちなみにホームレスの皆さんが何の映画を観ていたかというと・・・

続きを読む

えっ?そーだったの!

久々に読書部から参りましたフナッシュです

経済学入門ブログで紹介したい本はたくさんあるのに、なかなか追いつかないっ

そんな中、ご紹介する本はコレ

 

 

前に【お金持ちになるための4つの車輪】の話しをしたとき同様、FP(ファイナンシャル・プランナー)が書いた本です

 

 

『なぜ、スーパーの1万円の売り上げは80円の利益にしかならないのか?』

タイトル長すぎっ!

 

最近、モノの値段につての雑学本ってコンビニなんかでも見かけることがありますよね

これもその類なんですけど、切り口がちょっと独特で面白い

筆者の洞口勝人さんは本の中で自身の肩書きを“カミクダキスト”と書いているほど、モノの値段を噛み砕いて紹介しています

テーマは“Weight&Price(重さと値段)”

例えばユニクロのTシャツなら、原価はいくらか?儲けはいくらか?と結果に急がない

まずTシャツ1枚の重さは?

Tシャツ1枚分の綿花の価格は?

Tシャツ1枚分の糸の値段は?

さらにはユニクロの国内店舗数は?従業員数は?株主数は?と噛み砕いていきます

この本の中で検証対象となっている商品やお店は

イトーヨーカドー・セブンイレブン・トヨタ・吉野家・資生堂・スターバックス・和民・ニンテンドーDS・カール

普段、身近に利用するお店や商品の値段を噛み砕いていくことで経済がちょっと身近に感じられます

先日、吉野家で牛丼を食べたんですけど“これ1杯*円の利益にしかならないのに、店員さんはこんなに一所懸命働いてるんだ”って感動しましたね

吉野家『肉が少ない!』とか『出てくるのが遅い!』って大きな顔して怒ってるおじさんいますけど『あんた*円の売り上げにしか貢献してないのによくそんなデカイ顔できるな!』って思っちゃいますよ(笑)

 

最後の章では2000年前と1000年後の日本の人口は何人?って話しが出てきます

約2000年前、弥生時代の日本の人口は約60万人だったと推測されているそうです

2005年の調査によると、日本の人口はおよそ1億2、775万人

2006年に発表された『合計特殊出生率』1.25人がこのまま続いたとして・・・

1000年後の日本の人口は何人になるのか???

 

 

答えが気になる方は・・・

続きを読む

昔亭の焼さば寿司♪

今回の氷見・寒ブリ会席ツアー

帰りは加賀温泉駅16時41分発⇒大阪駅19時8分着の雷鳥38号

加賀温泉駅はあんまり大きな駅じゃないので、朝いちに立ち寄った氷見フィッシャーマンズワーフ・海鮮館で夕食用のお弁当を購入しました

焼き鯖寿司←フナッシュが買ったのはコレ

焼さば寿司

 

 

540円って安くない?

もちろんメーカーは違いますけど、空港で売ってる焼さば寿司は1000円以上、加賀温泉駅で売ってる焼さば寿司は900円します

焼き鯖寿司

空港で売ってる焼さば寿司と違って、こちらは甘だれ仕様

このタレが、いい味出してます

 

 

鯖とシャリの間には、しょうがと細かく刻まれたシソが挟まっていているので、鯖の生臭さはほとんど感じません

とにかく鯖のやわらかさには驚きます!

富山県の【昔亭(せきてい)】というメーカーが作っているこの焼さば寿司

どこかでこの焼さば寿司を見かけたら、一度味わってみてください

昔亭ホームページ

 

マンホール氷見でこんなマンホールを発見

なんとも魚の町らしいですよね〜

 

氷見・寒ぶり会席ツアー・2日目♪

海鮮館2日目は、氷見漁港フィッシャーマンズワーフ“海鮮館”で海産物のお買い物からスタート

 

 

氷見で捕れた“きときと”の魚たちが時価で売られております

【きときと】・・・この地方の方言で“活きがいい”の意味

 

雨晴駅

その後、雨晴(あまはらし)駅からJR氷見線に乗って雨晴海岸を眺めながら高岡まで約20分のローカル線体験乗車

 

 

 

でも、ただのローカル線じゃありません

ハットリ君の列車なんです!

 

ハットリ君列車ハットリ君列車

 

 

 

 

氷見は藤子不二雄A先生のふるさとなんですって

氷見〜高岡間を1両もしくは2両で運行してます(2両でもハットリ君列車は1両のみ)

列車のデザインは2種類・3色

車内はイラストが貼ってある程度で、いたって普通の客車でございます

ハットリ君列車

 

高岡からは高速に乗って、五箇山の相倉集落

五箇山五箇山

 

 

 

 

ちょうど到着した頃に雪が降ってきました

情緒が出ていいんですけど、めっちゃ寒かったです

写真をよく見てください!路面や屋根に雪がないんですよ

ここ五箇山も暖冬の影響を受けているんですね

長靴

レンタルの長靴も出番がなさそう

これ、駐車場で100円でレンタルしてます

 

 

五箇山

 

この後、井波・木彫りの里で昼食を食べて、九谷焼の窯元お菓子城・加賀藩でショッピングをして加賀温泉駅へ

昼間は強風で湖西線がストップしてた影響で、その後の列車に遅れが出てたみたいだけど、フナッシュたちのツアーは影響なく帰ってくれてこれました

やっぱ今回もツイてました

 

阿尾城跡へ行こう!

今回の氷見・寒ぶり会席ツアーもホテル到着が3時前

宿泊先は氷見・阿尾の浦温泉

ホテル周辺はこれと言って何もないんですが・・・

1ヶ所だけ、観光地っぽい場所があるんですよね

それが【阿尾城跡(あおじょうせき)】

阿尾城跡へホテルから片道徒歩約20分らしので、天気は悪かったんですけど行ってきました

 

 

 

ビーチ

←途中の砂浜

ここから見ると、なんだか能登の“軍艦島”みたいですね

 

 

阿尾城跡やっと入り口に到着

ここから坂道が続きます・・・

 

 

阿尾城跡阿尾城跡

 

 

 

 

雨上がりってこともあったんでしょうけど、雰囲気的に一人で行くにはちょっと怖いかも

かなりテンションを上げて行くことをお薦めします(笑)

阿尾城跡←階段を登りきった場所

ここが城跡かな?って思わせといて・・・

 

 

阿尾城跡まだ先がっ( ̄□ ̄)!!

実は、ここでちょっと怖くなってきて引き返しかけました

 

 

阿尾城跡

ようやく本丸跡に到着

ちょっとした広場になっていて、先端には展望台があります

 

 

眺望眺望

 

 

 

 

孤独感&恐怖心と戦った甲斐あって、綺麗な景色を見ることができました

天気が良かったらもっと綺麗なんだろーなー

昔、ウォークのイベントでよく歩いた三重県の“神島”を思い出しました

 

ご散策される際は足場が悪いので足元に十分気をつけてくださいっ

阿尾城跡

今日から氷見・寒ぶり会席ツアー♪

338f81a0.jpg今日から富山県の氷見(ひみ)でブリ会席を食べるツアーに来てます

 

 

 

これ、昨日の夕方16時をまわって急に入った添乗です

急に予定してた添乗が消えたり…

急に予想外の添乗が入ったり…

急に行き先が変わったり…

こんなイレギュラーは、この業界珍しくないんですね

 

“添乗員のシフトは生きもの”

 

ココロの中で『なんでオレやねーん!って思っても

『ひょっとして添乗先で何かいいことあるかも?』って期待するしかないですよね〜

 

お客様が48名だったり(今月、ずっと40名アップ…)

行きの特急雷鳥、お客様の利用する指定席が3つの車両に分かれてたり(お盆やゴールデンウィークでもあるまいし…)

京都からのお客様が途中乗車してくる予定の席に『自分たちの席は喫煙席だから!』って勝手にわがまま韓国人グループ(一般客)が席を取りはじめたり(なんとか自由席に移るよう説得…)

48名なのに45名乗りのバスが手配されてたとしても…(ちゃんと49名乗りに変更できました)

 

そもそも世の中に偶然なんてモノはないって思ってるので、これも必然に起こったことなんですよ

オギャーと生まれた時から、今日は氷見に来る運命だったんですっ!(笑)

おかげで今夜はおいしい夕食が食べれました

早めの到着でやりかけの仕事の続きができました

それに今日は早く寝て、最近の寝不足を解消できます

 

シフトの変更に感謝♪ m(__)m

京都でヘルシー晩ごはん♪

珍しく京都で晩ご飯を食べてきました

京都駅近辺で晩ご飯食べるのはじめてかも

京都駅なんて、めったにプライベートで行かないし

 

大阪で夕食となると“焼き肉”ばっかりなので、京都ではヘルシーなお店をチョイス

ハーベスト←京都駅地下街“Porta(ポルタ)”にある【自然食レストラン・はーべすと】

 

 

バイキングの夕食って添乗先ではよくあるけど、プライベートではめったに行かないな〜

たまには、こーゆーのもいいかも

ハーベストハーベスト

 

 

 

 

味付けも薄めだし、湯葉生麩京野菜を使ったヘルシーなメニューが盛りだくさん

ソフトドリンクも、もちろん飲み放題

ホットドリンクは、そば茶・玄米茶・有機栽培コーヒーなど、いかにも健康的な顔ぶれでした

ハーベスト

一番気に入ったのは“カレー風味のれんこん揚げ”

これ、ビールにも合いますよ

 

 

開放的で明るい店内なので、おしゃべりメインの夕食にはいいんじゃないかな?

料金は90分1本勝負で1980円(ランチは1554円)

四条河原町の阪急百貨店8階にも同レストランがあるそうです

 

スターバックス・ディスカバリーズ

あ、いよいよ関西でも“スターバックス・ディスカバリーズ”が発売されましたね

株もちょっと上ったみたい(笑)

 

 

京都駅地下街ポルタ

天草・切支丹館は今?

移転にともない仮営業中の天草・切支丹館

現在は“本渡歴史民族資料館”の1階にて小規模ですが無料で展示しています

外観案内

 

 

 

 

切支丹館

ほんと、ちょこっとだけの展示なのでお客様は時間を持て余すだろうと思ってたんですが・・・

 

 

 

みなさま2階の民族歴史資料館に興味深々

縄文時代の土器から、昔なつかしい農具や衣類

バンドウイルカの骨格や、昔の人の暮らしを再現したジオラマまで見所満載

資料館資料館

 

 

 

 

資料館資料館

 

 

 

 

特に館長の手作りによるジオラマは必見!

これ、粘土と発砲スチロールで出来ているそうです

立体模型について

ジオラマ

 

 

 

 

マリオネットジオラマのほかにマリオネットも作っているそうで、館長が来館者に『マリオネット劇場』を披露してくれるんだとか(今回は不在)

 

 

 

こりゃ、館長がいたら遅い昼食(通常13時すぎ)がさらに遅くなりそうだ・・・

 

1階しか見て来ずに『何にもないから時間いらんよ』って言ってた添乗員さんもいましたけど、2階は無料とは思えないほど見ごたえがありましたよ

お客様も大満足でした

ルパン

かなり器用でユニークそうな館長さん

次回は是非会ってみたです

 

 

ちなみに切支丹館のリニューアルオープンは平成22年の春頃を予定しているそうです

 

天草・切支丹館

本渡歴史民族資料館

天草・島原ツアー・2日目♪

2日目もいい天気に恵まれました

島原の武家屋敷を見学後、口之津港(長崎県)から鬼池港(熊本県)までフェリーで30分の移動

その間、ご希望の方はオプショナルでイルカウォッチング

漁船フェリー

 

 

 

 

イルカウォッチングの船は漁船なので、海が荒れるとかなり揺れるんですよね・・・

今日は天気が良かったから船も大して揺れず、イルカもたくさん出てきたようです

フェリーで移動したフナッシュもイルカを見ることができました

 

天草での観光は移設工事のため仮展示中の“天草切支丹館”

そして、天草松島のドライブイン“ジパング天草”でちょっと遅めの昼食

ジパング天草天草松島

 

 

 

 

ここは松島に景色が似てるので“天草松島”って呼ばれている場所

食後は天草五橋を渡って小倉駅へ

この移動が結構長い・・・

 

帰りは九州ツアーでは定番の新幹線、のぞみ54号

新大阪21時56分

家に着くのは23時半まわるんですよね・・・

 

連添じゃなくてよかった

今日から天草・島原2日間♪

半年振りの九州&半年振りの新幹線コース

この島原温泉1泊のツアーは、このブログでは3度目

これまで2回は天気がいまいちだったけど、今回はポカポカ陽気に恵まれました

小倉駅から最初の見学地、大川内山(おおかわちやま)まで、高速で1度休憩をとりながら移動

お客様はバス車内で各自お弁当の昼食

添乗員&乗務員は大川内山に着くまでお預け

到着は14時をまわるので遅めの昼食です

サービス弁当

←待ちに待ったお弁当

 

( ̄□ ̄)!!

 

ま、サービスですから・・・

※ちなみにお客様のOP弁当と添乗員&乗務員のお弁当は内容が異なります

 

大河内山

毎回、大川内山は天気が悪くて水彩画のような景色しか見たことなかったので、新鮮でした

のどかな景色ですよね

 

 

今日はスーツのジャケットを途中脱いでたくらいう天気良かったな〜

ダウンジャケット持ってこなくて正解でした

今月の検索ワードランキング

ちょっと時間ができたので、久々に“検索ワード探検部”の部活動開始!

前回12月13日に再開した時には毎月定期的に活動しようと思ってたのに、気が付いたら2ヶ月以上も経ってしまった・・・

トップ10に変動はほとんどなかった様子で、いつもの常連さんが顔を揃えました

それではこの1ヶ月でどんな検索ワードでこのブログにお越し頂いたの探検してみましょ〜

■検索結果は1月19日〜2月18日までの集計

1位:【添乗員/ヤフー】496p (前回1位)

前回と変わらずおかげさまで本命が1位を獲得

 

2位:【ブログな添乗員/ヤフー】207p (前回2位)

こちらも順位に変動ナシ。 でも検索数は11pアップ

輪島の朝市処に飾った色紙効果?(笑)

 

3位:【添乗員/グーグル】187p (前回7位)

前回より4ランクアップ

グーグルで検索する人が増えたのかな?

 

4位:【フナッシュ/ヤフー】124p (前回3位)

これは下がってもいいんですけど・・・

 

5位:【ブログ/ヤフー】120p (前回5位)

“添乗員”とペアで検索する人が多いんですよね

 

6位:【ランチ/グーグル】61p (前回10位)

前回、意外なランクインだった“ランチ”が4ランクもアップ

ランチブログでも作るかな?

 

7位:【三嶋亭/グーグル】59p (初登場)

これ、以前から結構目だってたんですよね

三嶋亭なんて1回しか行ったことないのに

あぁ〜三嶋亭で肉が食いたい・・・

 

8位:【ブログな添乗員/グーグル】49p (初登場)

これもグーグル利用者増加現象?

 

9位:【ラガシャ/グーグル】46p (前回9位)

はい、いつも愛用しております

 

10位:【おっぱいどう/グーグル】44p (前回6位)

ん〜・・・あんまり嬉しくないんですけどー

 

それでは、今回も1ヶ月で1人しか検索しなかったアンチ検索ワードをいくつかピックアップ

続きへGO

続きを読む

救急車はタクシーじゃありません!!!

みなさんは救急車って呼んだことありますか?

添乗員をやっていたら、きっとツアー中に救急車を呼んだことがある人は多いと思います

 

ちょっと思い出してください

それって命に係わる緊急の事態でした?

 

最近『救急車をタクシー感覚で利用する人が多い』って問題視されてますよね

2005年には高松市で年間50回近くも救急車をタクシー代わりに利用した男性に有罪判決が出た事件もあったそうです

なぜいきなりそんな話をするかと言うと・・・

先日の“フィナーレ雪まつりツアー”の2日目、大通りのコンビニ内で足を滑らせて手首を強打したお客様がいました

その後の行程は【旭川のドライブイン(昼食)→旭山動物園→ホテル(札幌市内)】

最初、お客様はホテルに帰ってから病院に行きたいとのコトだったので、夜間もやってる病院を電話で探したんですね

しばらくして「やっぱり昼食場所から病院に行きたい」って希望されるので、ドライブインに電話して近くの病院を調べたんです

そこまではいいんです

その後お客様は何て言ったかというと

『添乗員さん、救急車呼んでくれるかな?救急車やったら診察が終わったあと動物園まで送ってくれるやろ?』

 

)!!

 

あきれるというか、ちょっと怒りが走りましたね

『お客様、救急車をタクシー代わりに利用されるのはどうかと思いますよ、タクシーでいけるようならタクシーを使いましょうよ』ってお話をするとちょっと不満そう・・・

結局、親指の付け根にヒビが入っていると診断

昼食時間の間に帰ってきて、旭山動物園も楽しまれていました

 

 

この10年で救急車の現場到着までの所要時間は5分後半から6分前半に延びたそうです

【心停止時間は6分が生死の分かれ目】と言われていますから、この差は大きいですよね

救急車って呼べば、いつでもすぐ駆けつけてくれるイメージがありますけど、救急車だって台数に限りがあります

最寄の消防署の救急車が出払えば、その次に近い消防署の救急車が出動しなければいけません

タクシーでも行ける症状の患者を搬送してる救急車

その救急車の到着を命の瀬戸際で待っている患者さんがいることを忘れてはいけませんよね

(ちなみに救急車を1台呼ぶと約4万5千円のコストがかかるそうです)

 

 

==今回の怪我で北海道で使える便利な情報を入手==

救急医療・情報案内センターという存在

ここに電話をして、患者の症状・年齢・現在地を伝えれば、道内の一番適切な病院を紹介してくれます(年中無休・24時間体制)

北海道に行く際は、ちょっとメモしておきましょう

■電話:011−221−8699

終了と同時に解体の“すすきの会場”

さっぽろ雪まつりといえば、雪像ばかりじゃありません

すすきの会場の氷像も忘れちゃいけませんよね〜

すすきの会場すすきの会場

 

 

 

 

通常は24時までライトアップしていますが、最終日のみ22時に消灯します

 

フナッシュたちが訪れたのは消灯ギリギリ

で、消灯の合図が鳴ったと思ったら・・・

撤去

同時に解体用の車両が入ってきて撤去作業が開始!

 

 

 

余韻も何もないんですね

さっきまでたくさんの観光客を楽しませていた氷像たち

 

 

90分後には・・・

 

 

解体解体

 

 

 

 

跡形もなくなっていました・・・

( ̄□ ̄)!!

あたたかすぎて、ごめんなさい

看板

暖冬が続く日本列島

雪まつり会場でこんな看板を発見しました

 

 

 

でも最終日の札幌は、ご覧の通り吹雪

めちゃ寒かったぁ〜

吹雪吹雪

 

 

 

 

 

温かくなったり吹雪いたりで、大通り会場にはちょっとかわいそうな雪像もチラホラ・・・

キティマリア観音

 

 

 

 

リラックマどろろ

 

 

 

 

綺麗なままの雪像をご覧になりたい方は、お早めに起こし下さい

フィナーレ雪まつりツアー3日目♪

3日目は支笏湖の氷濤まつりナシで新千歳空港へ

今回は5台口だったけど、フライトが違う2台とは2日目の昼食くらいでしか会わなかったな・・・

常に一緒だったのは号車の“ちーちゃん”と、ス羲崔甘、新居浜営業所の後輩ODさん”

ODさんとは約4年振りの再会

ちーちゃんとは2年前の“東北四大祭り”以来の台数口でした

北菓楼

復路のフライトでは、また3人揃ったので北菓楼のジャンボシューを購入

 

 

 

ちーちゃんはジャンボシュー初体験だったみたいで、機内でおいひ〜悲鳴を上げていました

メロンパン

そー言えば、旭山動物園のメロンパンも初体験でおいひ〜悲鳴上げてたよね(笑)

 

 

 

添乗員っておいひ〜仕事です

 

関空に着いたら新千歳行きのフライトが悪天候のため“羽田に向かうかも”って条件便になってた

関空の連絡橋も一時通行止めになってたみたい

タイミングよく無事に帰ってこれて良かった〜

密着・彦根城

解体するとただの雪の塊になってしまう雪像たち

タイ

あの細かい部分まで精巧に再現された7丁目の“チャックリー・マハー・プラーサート宮殿”も・・・

 

 

 

タイ

ただの雪の山

後ろにジャンプ台があるから、それと分かる程度です

 

 

 

今回、特に関西人の注目を浴びたのが国宝・彦根城

後輩サッチョが勤める彦根営業所では『彦根城を見に行こう!』ってかなり盛り上がっていたみたいです

 

フナッシュも昔から釣りでよく琵琶湖に行くので滋賀県には愛着あるんですよねー

なので、この3回の添乗中は毎晩彦根城を見に行きました

彦根城

足場を組んで自衛隊の方々が夜遅くまで作業していたのは今月の1日

 

 

 

彦根城

4日に再度訪れたときには足場も外され、マスコットの“ひこにゃん”も披露されていました

 

 

 

彦根城

本番では綺麗にライトアップ

最終日はYOSAKOIソーランとともに最後の夜を盛り上げてくれました

 

 

そして翌日の夜には・・・

 

彦根城

こちらもただの雪の山になってしまいました

なんだか寂しい気が・・・

 

 

でも、きっと彦根から来たお客様には一生思い出に残る雪像になったんじゃないかな?

 

ありがとう自衛隊!

ありがとうさっぽろ雪まつり!

また来年も迫力ある雪像を作ってくださいね

雪まつり・雪像解体見学♪

解体フィナーレ雪まつりツアーの2日目

噂の雪像解体見学に行ってきました

 

 

雪まつり終了の翌朝6時から、テレビ塔がある1丁目より順に解体するそうです

ツアーでは、さすがに6時から見学ってわけには行かないので、8時にホテルを出発して解体途中の大通りを自由見学

『もし、最初の一撃からご覧になりたい方は、各自出発までに行ってくださいねー』って前日に案内したら、ほんとに早朝から見に行ってたお客様がいました(笑)

8時半頃の時点で4丁目の大雪像が解体作業中

解体解体

 

 

 

 

解体解体

 

 

 

 

4丁目

あ、参考までに

いま壊してるのはディズニーランドの雪像”です

 

 

解体解体

 

 

 

 

大雪像の解体は、下から見上げると大迫力

ってゆーか“ちょっと危ないんじゃない?”って感じ

見学している人は少なかったですね

解体している雪像の横を足早に通り過ぎるサラリーマンの出社風景が印象的だったな

 

今年の雪まつりは、【製作→本番→解体】を見学

どの過程にも色んな顔があって貴重な体験でした

さっぽろ雪まつりはもう見たよ!というアナタ!

今度は作成中のプレ雪まつりツアーフィナーレ&解体見学ツアーに行ってみるのもいいんじゃないですか?

フィナーレさっぽろ雪まつり♪

添乗員11年目の冬にして、はじめてのフィナーレ雪まつり

オプション夕食会場のサントリーガーデンズ幹にお客様を案内しに行ったら、店内で後輩が2人、すでに食事してた

まりっさ

前回のプレで一緒だった“タラコ々罅

それに“魂の書道家添乗員・まりっさ”

 

 

夕食後、フルムーンのツアーで来てた後輩の“ノッチ”、フナッシュと一緒に来てる号車の“ちーちゃん”と合流して雪まつり会場へ

気温が上がった日が多かった札幌ですけど、最終日は結構雪が降ったんですよね〜

下の写真は4日の雪像と12日の雪像

まりもっこり・4日まりもっこり・12日

 

 

 

 

プレハブ小屋の屋根を見たら、どれだけ雪が積もったかよく分かります

雪が積もった大雪像では、自衛隊の方が雪かきをしていました

来場者に楽しいんでもらえるようこんな努力もあるんですね

雪かき

雪かき

 

 

 

 

 

 

彦根城

大通り会場を歩いていると、何やら彦根城の周辺にすごい人だかりが・・・

 

 

 

彦根城の下のステージでYOSAKOIソーランのイベントが開催されていました

これかなり盛り上がりましたよ

彦根城

よさこい

 

 

 

 

 

雪

クライマックスに近づくにつれて、雪が激しく降ってきたんですよねー

なんだか演出みたいで幻想的でした

 

 

よさこい参加

すぐに影響されるフナッシュは“よさこいやりたい!”ってかなりテンション高くなってしまった

後輩もノリノリ

 

 

あまりに盛り上がっていたので、ノッチがYOSAKOIチームの踊り子さんに勧誘されてしまいました(笑)

『あ、絶対やるやる!!やっぱこれからはYOSAKOIだよねとか調子にのって言ってしまったので、責任とってこのブログでYOSAKOIソーランの踊り子を大募集!!!

誘ってくれたのは来年初出場をするeinglare(リーングレア)というチーム

対象は15歳〜30歳くらいまでの男女←ギリギリアウトか?(笑)

経験は問わないとのことなので、興味のある方はリーングレアさんのホームページをチェックしてみてくださいね!

■チーム〜リーングレア〜 

う〜ん、徳島の阿波踊りにも参加したいし、YOSAKOIソーランもおもしろそうだし・・・

いや、その前にホノルルマラソンか・・・

 

フィナーレちなみに第16回YOSAKOIソーラン祭りまであと112日だそうです

 

 

 

フィナーレ雪まつりツアー2日目♪

2日目は、またまたまた旭山動物園

前日の吹雪とは、どこへやら

眩しいくらいの晴天に恵まれました

旭山動物園旭山動物園

 

 

 

 

メロンパンメロンパン屋も相変わらず繁盛してたな

ペンギンパレードの場所取りは40分前から列ができていました

 

 

 

77985c9b.jpg←雪祭り終了翌日の大通り公園

まさに祭りのあとの静けさです…

 

 

 

いない

 

いない

 

誰もいなぁ〜い!

 

今回の“フィナーレさっぽろ雪まつりツアー”

5台口のうち、フナッシュだけ札幌市内に連泊

他の号車は札幌の奥座敷“定山渓温泉”に行っちゃった

雪まつりも終わったから、札幌に泊まってるツアーなんてない…

357d96b8.jpgひとり淋しく車販の試食で残った“鮭とば”をしゃぶりながらブログを更新

 

 

 

あぁー今日は小さいトラブルの嵐で疲れた・・・

2月12日と言えば…

第58回さっぽろ雪まつりの最終日!

そして

フナッシュの同期、Mr.Mの誕生日!

 

3693829f.jpgと、言うことで

札幌にて主役抜きのバースデーパーティーです(笑)

 

 

こんな離れた地から後輩に祝ってもらえるなんて、幸せもんだね〜

 

はい、冗談はここまで

今日から『フィナーレさっぽろ雪まつり3日間』の添乗です

今月3回目の北海道

これで14日間の間に8日間北海道にいる事になるな…

今年は“プレ”しか見れないかと思ったけど、ギリギリセーフで本番の雪まつりを見学できました

今まで暖冬で心配されてた札幌ですけど、今日はかなり吹雪いてます…

高速も一部通行止めでホテル到着が遅くなりました

どーか明日は行程に影響しませんよーに…

山代温泉街を散策してきました♪

山代温泉のツアー初日

ホテルに到着したの14時だったんです

お客様は夕食まで時間があるので各自で山代温泉街を散策

あまりにもお客様と接する時間が少なくて寂しいので、フナッシュもお客様が散策している温泉街に繰り出しました

各ホテルや温泉街に山代温泉“歩歩歩(ふふふ)”マップという地図が置いてあるので、まずはそれをゲットします

商店街・ネコ温泉街っていってもこんな感じ

ネコしか歩いていません(←これは言いすぎ)

 

 

1時間もあればゆっくり散策できます

総湯

温泉街の中心の“総湯”

料金は大人370円

毎週第4水曜が定休日

 

足湯総湯近くの源泉公園には“足湯”もあります

結構賑わっていました

 

 

はずちを楽堂

昔懐かしい紅柄格子風の木造建築“はづちを楽堂”

売店や休憩所、喫茶コーナーがあります

 

 

タオルレンタル

はづちを楽堂ではオルの貸し出しもしています

足湯に行く前に立ち寄ってみましょう

 

 

魯山人

大正時代の総合芸術家、北大路魯山人の作品が展示されている“魯山人寓居跡”

料金は大人500円

 

 

キャンバス

帰りにファミリーマートに寄って帰るのが定番とのこと(ホテルのフロントマン談)

バスは加賀温泉駅を中心に周遊する“CANBUS”

 

 

片山津温泉方面の海まわり(所要約80分)山代温泉方面の山まわり(所要約70分)を周遊

1日券は大人1000円・子供500円

 

温泉街で気になるお店を発見

カフェカフェ

 

 

 

 

総湯裏の“五彩の小径”で、いい感じのジャズが流れてきたんですよ

中には入らなかったけど、夜はバー昼はランチやコーヒーを出してるようです

浴衣のまま入れるのも温泉街ならでわですよね

今度、山代温泉で誰か知ってる添乗員さんと会ったら一緒に行こっと

 

山代温泉観光協会

 

山代温泉カニづくしツアー2日目♪

朝から雨が降ったり止んだりの中、午前中はお買い物中心の行程

今回初めて行った“金紋酒造さん”

報告書通り、案内のお姉さんのトークはウケたな(笑)

関西のお客様にはたまらないキャラでした

 

千里浜千里浜レストハウスにて

オレンジ色の物体は韓国から流れついたブイ(コレ、ちょっとした名物になっています)

 

 

今回45名のお客様の中で2名だけ若いお客様が参加していたんですよ

この2名以外は、いつものようにご年配の方々

途中の新大阪から乗車したから誰が同じツアーのお客様かわからないでしょ

加賀温泉駅で下車して、ホームに降りたとき目が点になってた・・・

二人とも長身のお客様だったので目立つ目立つ(笑)

 

気多大社

←今年のお正月にも添乗で初詣に行った気多大社

“キレイになる神社”として最近人気みたいです

 

 

気多大社・気麗(きもちきれい)処

 

昼食

昼食はフナッシュの好きな“魚仙洞さん”

自分で魚を焼いて食べるんですよ

 

 

なんだか昨日の夕食より豪華な気が・・・

夕食

←昨日の夕食

お客様は“カニフルコース”でも添乗員はこんな感じ

カニ食べたかった・・・

 

魚仙洞ホームページ

 

2日目最後の観光は“兼六園”

雪が全然ないんですよ!

兼六園の冬の名物“雪吊り”も出番がないみたいです

兼六園兼六園

 

 

 

 

白川郷のライトアップに合わせて兼六園を訪れるツアーが多いみたいで、駐車場は大型バスだらけ

色んな営業所のバスが来てたな〜

見学が終わって駐車場へ帰る途中では和歌山営業所のバスとスライド

バスの中には、このブログの熱狂的ファン“杉ピュー”が乗ってました

京都営業所からも知ってる添乗員さんが来てて、これから宇奈月温泉に行くって言ってた

珍しく北陸でたくさん知り合いに会ったな〜って感心してたら、その後もっと珍しい人に遭遇

 

小松駅から乗車した帰りの特急雷鳥38号の中でのこと

指定席車両にも関わらず、加賀温泉駅でたくさん人が乗ってきたんですよ

その人ごみの中に、見覚えのある顔が・・・

元後輩のOKB君がいるじゃないですかっ!!!

OKB君

OKB君はフナッシュの会社の元ご生

ちなみに先日一緒に北海道に行った“カバ子”期生

 

 

もう6年振りくらいの再会かな?

日帰りで山代温泉にカニを食べに来てたんだって

先輩より後輩の方がいい暮らししてます・・・( ̄□ ̄)!!

 

添乗員を辞めて世界各地を放浪してたOKB君

そのまま音信不通だったもんな〜

無事に生きてて良かったです(笑)

 

今度時間あったら『元ツアコンだよ全員集合!』に参加してよねー

今日から山代温泉2日間♪

今日からJR利用の“山代温泉・かにづくし会席ツアー”の添乗です

大阪戻ってきてから7本目の添乗だけど“沖縄”“北海道”“北陸”の3つのローテーションの中でグルグルまわってる

冬は北陸の温泉1泊2日コースが多いんですよね

山代・山中・片山津・和倉・輪島などなど・・・

今朝も1本早いJRで、和倉温泉と氷見温泉のツアーが出てた

どのコースも1日目はホテルの送迎バスでホテルへ直行

2日目は海産物・九谷焼・お菓屋さんなんかで買い物をして、兼六園見て帰るパターン

今回もしかり

 

それにしてもお正月と一緒で全然寒くないな〜

山城温泉お客様も『北陸だから雪景色が見られると思ったのに〜』って残念そう…

さっぽろ雪まつりの雪像は大丈夫なんだろか…???

 

 

 

ジンギスカン屋選びは慎重に!

1本目のプレ雪まつり添乗の際

和歌山の添乗員トッキーと札幌で夕食を食べに行きました

『肉が食いたい!』

という2人の意見が一致してジンギスカンを食べることに

割引クーポンが付いてるフリーペーパーを見ながらススキノ界隈をウロウロ・・・

ススキノのジンギスカンって高松の讃岐うどん並みに、いたるところに店があるんですよね

クーポンが使える店があったので入ろうとしたんだけど、残念ながら定休日

店でもその道路向かいを見たら釣具屋の上にジンギスカンの看板があるじゃないですか!

 

 

この釣具屋の倉庫みたいな怪しい雰囲気が冒険心をそそる

 

しかし、この単純な決断が不幸の夕食の始まりでした・・・

 

基本セット店内に入ると、席に付くなりタマネギの乗ったジンギスカン鍋とお肉をテーブルの上に“ドンって置かれた

無言で・・・

 

 

『え、何もオーダーしてないのに???』

『え、このタマネギでかくない???』

 

訳がわからないので

『すいませーん、ど〜やってオーダーするんですか?』って店員さんに聞いたら

『これは必ず出してるんで、追加があったら声かけてください』ってぶっきら棒な対応

 

まぁ〜ジンギスカン屋に来たんだからジンギスカンは頼むだろーけど、ひと言何か言えよ!って食べる前からかなり気分が悪くなった

しかも入ったときから3人の店員さんは超無愛想・・・

店長はずっと座ってテレビ見てる・・・

 

そしてこの後、不満はさらにエスカレート

トッキーが『すいませーん、この野菜盛りください』ってオーダーしたら

『野菜はこの中から選らんで下さい』とのこと

“え?盛り合わせじゃないんだ・・・”

 

そして出てきたアスパラがこれ

野菜

この人参の根っこみたいなの何?

鳥のエサ???

 

 

これで500円ってどーよ!!!

 

そして横にあるご飯

白ご飯に鰹節かけて醤油たらした“ねこまんま”

こちら300円なり ( ̄□ ̄)!!

 

北海道のジンギスカン屋ってこんなもんですかね?

味は悪くなかったけど、二度と行きません

 

賓龍なんとも言えない後味の悪さにお腹も気持ちも満たされないので、さっぽろ味噌ラーメンを食べて帰りました

 

 

トッキー兄さん、ごちそうさまでしたm(__)m

 

ジンギスカン屋といえば、老舗の名店の脱税事件にはビックリしましたよね

いや〜ジンギスカン屋選びは素人には難しいです

スターバックス ディスカバリーズ

って知ってる?

 

スターバックス←コレです

コンビニで買えるスターバックス

 

 

ブライダルの会社の研修時にコンビニで見つけてビックリしました

ブログで紹介しようと写メで撮ったのに、あれから5ヶ月も経ってしまった・・・

 

関東では2005年の9月から発売されてて、今や定番のチルドコーヒー

一時期商品の在庫が追いつかなくなるほど、人気があったようです

商品のラインナップは2種類
◆「スターバックス ディスカバリーズ シアトル(ラテ)」
◆「スターバックス ディスカバリーズ ミラノ(エスプレッソ)」
200mlカップで210円←やっぱりちょっと高め

今まで1都10県(東京・神奈・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・新潟)のコンビニで発売してた、このスターバックス ディスカバリーズ

昨日から中部3県(愛知・岐阜・三重)で発売を開始

 

で、気になる関西進出は・・・?

2月20日(火)

もう少しかかるみたいですね

 

スターバックス ディスカバリーズ

さっぽろ人面まんじゅう

テレビ塔の売店で、サッチョがこんなの発見

まんじゅう

これですコレ

“さっぽろ雪まつりまんじゅう”

 

 

どこにでもあるおまんじゅうの様ですが・・・

 

 

続きを読む

テレビ塔に昇ってみました♪

この仕事で北海道を訪れるようになって10年以上が経ちますが・・・

テレビ塔

さっぽろテレビ塔に初めて昇ってきました

高さ147m

展望台は90mの場所に位置しています

 

大通り大通り

 

 

 

 

いつも見慣れている札幌大通りも、初めて上から見下ろせて感激っ

料金は大人700円

通常は21:30までですが、雪まつり期間は22:30まで営業

さらに普段歩けない階段で登ることもできますよ!

フナッシュは張り切って階段で登り始めたら、3階で『ここまでですって止められた・・・

あと2日早かったみたいです

 

展望台

展望台は思ったより狭かったな

雪まつり開催期間はすごい混雑になりそう

 

 

テレビ塔さんグッズ

テレビ塔と言えば“テレビ塔さん”キャラクターが人気

オリジナルグッズもかなり豊富です

 

 

きーぼー

例えばこんな帽子とか・・・(笑)

コレ冬季限定販売らしいです

 

 

集合写真最後はみんなで団体写真

雪祭り開催期間中は毎年この倍くらいの仲間が札幌に終結

 

 

やっぱ冬の北海道は台数口がよく似合うな

 

さっぽろテレビ塔のホームページ

氷瀑まつりで冬花火♪

層雲峡の氷瀑まつりでは、土日限定で冬花火が上ります

時間は20:30から

一瞬だけど、寒い冬に花火って夏以上に感動しますよね〜

はなび

この日はJTB協賛の花火

日によって協賛が違うので、内容も違うみたいです

 

 

ひょうばくまつりひょうばくまつり

 

 

 

 

宿泊先によって、徒歩で見学する場合と、ホテルからのシャトルで見に行く場合があります

今回は会場から一番近い層雲峡観光ホテルだったので比較的ラクに見学できました

 

あ〜去年に続いて今年もお客様に協賛金100円が必要なコトを伝えるの忘れてしまった・・・

氷瀑まつりに行く添乗員さん、しっかりご案内しましょーねー

 

 

シャケあ、会場でこんな黒い物体が氷に刺さっているのを発見

 

 

 

よく見てみると・・・

 

シャケ

シャケでした( ̄□ ̄)!!

 

なんか地味な演出なんですけどー・・・

 

 

第32回氷瀑まつり 1/27〜3/25 

開催2日前の札幌プレ雪まつり♪

いよいよ明日から第58回さっぽろ雪まつりが開催ですね〜

開催2日前となる昨日も大通り会場を歩いてきました

前回の2月2日と今回の2月4日を比べてみると・・

タイタイ

 

 

 

 

彦根城彦根城

 

 

 

 

まりもっこりまりもっこり

 

 

 

 

お店が出ていない程度で、作品は完成に近いカタチで出来上がっていました

でも、今日の札幌は気温がかなり上ったんですよね

せっかく作った雪像が心配です・・・

 

サッチョ今回の見所は、なんと言っても築城400年を迎えた、国宝・彦根城!!

と、アピールしているのは彦根市民代表のサッチョ

 

 

自分の地元の観光地が大雪像になって、彦根の方は大盛り上がりなんですって

会場で彦根城を見たら、けなげに地元を愛するサッチョを思い出してあげてくださいネ(笑)

 

第58回さっぽろ雪まつり 2/6〜2/12

札幌プレ雪祭りツアー・6日目♪

最終日の今日は支笏湖の“氷濤まつり”を見学して千歳で買い物して空港へ

ひょうとうまつり

ひょうとうまつり

 

 

 

 

天気は良くても湖のそばの会場なのでめちゃ寒いです

去年書いた自分のブログで予習したのに油断して行って失敗した・・・

 

ひょうとうまつり

会場は氷瀑まつりを縮小したような感じ

氷の滑り台もあるのでお子様は大喜び

 

 

ひょうとうまつり

バスPから会場まで5分ほど歩きます

途中ロードヒーティングで歩きやすいけど、駐車場内と会場内は滑りやすいので要注意

 

 

第29回千歳・支笏湖氷濤まつり 1/26〜2/18

 

3日間のツアーも、台数口だといつも以上にあっという間に過ぎます

行きはフナッシュだけ違うフライトだったけど、帰りは3台とも同じフライト

ランチ

←今日の昼ごはんは、OPたくさん売ったのでサービスでもらったうに弁当に、いつものおかずたち

 

 

 

きたかろう

さらに、今回は添乗員が3人いるので久々に北菓楼のジャンボシュークリームを買っちゃいました

 

 

一人じゃなかなか買う機会ないし

きたかろう

サッチョはジャンボシュー初体験

かなり感激してました

 

 

そして食いしん坊カバコはと言うと・・・

 

 

カバコ

食うだけ食って

爆睡してました( ̄□ ̄)!!

 

 

よく食べ、よく寝る健康優良児です(笑)

 

北菓楼【きたかろう】

札幌プレ雪祭りツアー・5日目♪

2日目の観光は、もちろん流星銀河の滝からスタート

層雲峡層雲峡

 

 

 

 

なまら吹雪いてるべさ・・・( ̄□ ̄)!!

 

この日は朝から道内は高速が通行止めになる区間が出るほど荒れたんですよね

幸いなことに、フナッシュたちのツアーには影響はありませんでした

 

今回も2日目のメイン観光は旭山動物園

旭山動物園旭山動物園

 

 

 

 

左の写真はペンギンパレード前、右の写真はペンギンパレード後

日曜ということもあって、大混雑でした

ペンギン

←はじめて間近でペンギンを見学

寒い中、待ち伏せするだけの価値はありますね

めっちゃ癒されます

 

 

タラコ旭山動物園で後輩が一匹増えました

“カバコ”と同期の“タラコ々罅

会社いちの不思議系添乗員

 

いつか宇宙(ふるさと)に帰ってしまわないかと心配してます(笑)

 

メロンパン昼食が遅めだったので、食いしん坊カバコお薦めのメロンパンをみんなで購入

 

 

 

これすごい人気で、なかなか買えないらしいですね

確かにお店に行ったら残り3つしかなかった

外はカリカリ、中はふわふわの焼きたてで、かなりおいしかったです

 

はっしー札幌に向かう途中に休憩した砂川ハイウェイオアシスで、福井営業所の“たくちゃん”と再会

3年前のフナッシュチルドレン

 

 

同乗先は京都営業所主催の“浜名湖花博と三ケ日温泉だったなぁ〜

懐かしい・・・

 

札幌ではさらに仲間が増殖

オプショナルでお客様をご案内した“サントリーガーデン幹(GARA)”で添乗員も夕食を用意してもらいました

幹

ガーデンレストランをイメージした落ち着いた店内

ちょっとウチのお客様っぽくはないかな?

 

 

レストランウエディングとかもやってぐらいなので雰囲気は良いです

きーぼー

ここで既にホテルで飲んでた先輩添乗員“きーぼー”と昨日函館に飛び立った“あっきー”が登場

 

 

 

またベテラン男性添乗員だよ

最近のブログを見て添乗員業界の若手男性人手不足をお分かり頂けましたでしょうか?(笑)

 

幹さらに高速が通行止めで小樽へ行けず、5時からこのお店で待ってた“ヒトミ”を交えて少し遅めの夕食

 

 

 

札幌の中心部で***円で夕食が食べれるなんて

添乗員やってて良かった〜って思える瞬間です

 

サントリーガーデン・幹

札幌プレ雪祭りツアー・4日目♪

センダー

今日は関空センダーの“オスギ”、函館行きの添乗員“あっきー”に見送られて札幌へ

2本連続で北海道・プレ雪まつりツアーの添乗です

 

 

 

ひょうばくまつり←彦根営業所の後輩“サッチョ”と大阪の後輩“カバコ”と3台口

 

 

 

昨日までのコースとよく似てるけど、今回は層雲峡の“氷瀑まつり”と支笏湖の“氷濤まつり”が入ってます

6日のさっぽろ雪まつり開催に向けて道内は、かなり賑わってきました

旭山動物園もすごい人なんだろな〜

札幌プレ雪まつり♪

ところで“札幌プレ雪まつり”ってナニ?って人もきっといますよね

プレ雪まつりとは、さっぽろ雪まつりが開催される前の雪像作成期間中のことです

出店もないし、何かイベントがあるわけでもありません

きっと旅行会社が無理やりつくったネーミングなんじゃないかな?

雪像解体ツアーなんてのもあるし(笑)

 

夜の大通りはこんな感じです

プレプレ

 

 

 

 

プレプレ

 

 

 

 

プレプレ

 

 

 

 

まりもっこり

←どこかで見覚えのあるシルエット

これってひょっとして・・・(笑)

 

 

 

なんだか、作ってる人みてたら参加したくなってきたなぁ〜

徳島の阿波踊り&さっぽろ雪まつりは絶対自分で参加したいですっ!

 

自衛隊大通りの中でも、ひときわ明るいエリアは大雪像“彦根城”を作成中の自衛隊のみなさん

 

 

 

自衛隊自衛隊

 

 

 

 

なんだか足場のライトだけでも幻想的です

完成が楽しみ(←見れるか知らないけど)

 

テレビ塔テレビ塔は21:30まで営業

■料金:大人700円

テレビ塔前の広場も21:30までライトアップしていて綺麗でしたよ〜

 

 

 

■雪まつりの詳細はこちら→雪まつり公認ホームページ

旭山動物園の新イベント♪

あざらし旭山動物園で、なにやら人だかりが・・・

ペンギンパレードにはまだ早い時間だし何だろ?

 

 

 

あざらし

なにやら水の中から動物がゾロゾロ出てきました

アザラシです!

 

 

あざらし

これ、今年から始まった“アザラシの雪上もぐもぐタイム

雪の上をお腹をすりながら移動するアザラシって、すごく愛嬌がありますよね

 

 

『まだ慣れないので、説明が下手ですいませんっていいながら一生懸命アザラシの説明をする展示係の姿も、見ていてとってもほのぼのします

旭山動物園では、これを実現させるのに3年かかったそうですよ

ペンギンパレードと並んで、こちらも人気が出そうですね

 

朝食自腹ビンボー・・・

今回のツアー、2泊ともホテルで朝食食べてない・・・

混んでると、ど〜してもいく気がなくなるんですよね

 

なので、お客様が大通り散策中、朝食を食べにスターバックスへ

スタバ朝食

 

 

 

 

こんなことしてるからお金貯まらないんだよな〜

 

ここは北海道・第1号店の札幌パルコ店(2001・4月OPEN)

大通りから近いので、よく行きます

 

札幌タンブラー

←北海道限定タンブラー

時計台と雪の結晶がモチーフで、OPEN当時からずっとこのデザイン

 

 

雪まつり限定タンブラーとか出たらいいのになぁ〜

札幌プレ雪祭りツアー・3日目♪

ツアー3日目の行程は、大通り散策のみの便乗員デー

 

そう、毎日が便乗員(笑)

 

バスはテレビ塔の横に駐車 各自、時計台や大通りを散策します

バスP

時計台

 

 

 

 

大通り

大通りも、雪像作りの最中なので通行規制がかかっている区間が多いんですよね・・・

散策するには、ちょっと苦労します

 

 

このあと千歳のドライブインで昼食を食べて空港へ

千歳に向かう途中、バスが故障して途中のパーキンングに緊急するトラブルがあったけど、なんとか予定通りに空港へ到着

 

でも、今日は全国的に寒波に見舞われたんだすよねー

遅延

もちろん出発便に影響でまくり

フナッシュたちの便も20分遅延

 

 

羽田で乗り継ぎがあったんですけど、予定では羽田に15:05着→16:00発

でも千歳からの便が羽田に到着したのは15:45・・・

最後の最後にバタバタしましたっ

 

ほとんどフリープランに近い内容のツアーだったけど、お客様とはいつも以上にいい雰囲気がつくれて楽しい3日間でした

あ、いつもお世話になってる大阪のバス会社のドライバーさんも参加してたんですよね

会社のBBQでもお世話になったドライバーさん

いつも運転席にいるドライバーさんを目の前にマイクを持つのって、なんだか不思議な感じでした(笑)

 

モンキー

←行きのフライトが一緒だった、後輩の“モンキー”

高松の添乗員です

 

 

『写真とるから仕事してるフリして』って頼んだら、お客様いないのにこのポーズ

もう6年生だけど、入社したころと全然変わってない(笑)

モンキーは4日間コースだから、まだ北海道

あと1日頑張ってね

札幌プレ雪祭りツアー・2日目♪

1951e099.jpg砂川ハイウェイオアシスに貼ってあった“松尾ジンギスカン”のポスター

 

 

 

毎回見るたびに『え、これオレ?』って焦る(笑)

いつも添乗に出るとお客様に『添乗員さん、宮ちゃん(元巨人の宮本選手)にソックリやな〜』って言われるんです

『えー似てないですよー!』って毎回反論してきたけど、このポスターを初めて見たとき

 

『あ、似てるかも…』って思った(笑)

 

動物園2日目の今日は旭山動物園の観光のみ

今日も便乗員デーだな…

 

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・