ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2007年03月

田舎人のさくらそうめんと紀州犬さくら

さくら吉野で観光客と握手をしている人なつっこいわん公を発見

張り紙に『あたちの名前はさくらです』って書いてあった

 

 

いかにも桜で有名な吉野らしい名前ですよね〜

 

田舎人

さくらが看板犬をつとめるこのお店

田舎人ってお土産屋さんです

 

 

そうめん

新・どっちの料理ショーにも出演した創作手延べ師、山下勝山氏の手延べそうめんを扱っています

 

 

 

さくらそうめん

この“さくらそうめん”“さくらうどん”は田舎人さんでしか買えない限定商品

お土産にオススメです

 

 

さくら

吉野にお越しの際は是非お立ち寄りくださいね

生後4ヶ月の紀州犬さくらがお待ちしてま〜す

 

 

【余談】・・・紀州犬は猟犬なので、主人以外の人にはめったになつかない犬種なんですって

血統書付きの生粋な紀州犬から生まれたさくら

なぜか観光客にまで握手をするという超サービス精神旺盛な紀州犬なのでした(笑)

おいしそーなもの満載な吉野山♪

散策道にお土産屋さんが並ぶ吉野山

お店骨董品

 

 

 

 

吉野のお土産と言えば、吉野葛・草だんご・柿の葉寿司なんかが有名ですよね

そんな中、鶏肉好きのフナッシュをそそる食べ物が・・・

くんせい地鶏のくんせい

桜の木のチップを使用しているので、めっちゃいい香りがしました

 

 

くんせい

下千本の歌藤旅館さんで販売してます

オリジナルのくんせい機なのでここしか販売していませんよー

 

 

ビールが飲みたくなりそうだったので今回は購入を控えさせて頂きました

 

お店

蔵王堂の下にある創業100年以上の老舗“萬松堂”

さくら羊かんで有名です(元後輩のお母さんが働いているという情報も・・・)

 

 

草だんご

見てください、この大きな生地!

萬松堂さんでは職人さんが軽快にお団子を作っていく様子が見学できます

 

 

団子吉野には他にも甘い誘惑が溢れています

食べ歩きしながら吉野の春を満喫してくださいね〜

 

 

ひと目千本!吉野山の千本桜

今日で3月も終わり

いよいよ桜シーズン到来ですね〜

関西からの日帰り花見ツアーの代名詞、吉野山の千本桜

Mr.Mと後輩のゆーこりんが明日から開設するツアーデスクを設置するために吉野に行くことになったので、フナッシュは運転手としてお手伝いしてきました

南阪奈道路とバイパスのおかげで大阪から1時間半で到着

いや〜便利になりました

ツアーデスク

設置してる途中に、早くもお客様が・・・

ま、予行練習ということで

 

 

駐車場

昨年から観光バスの駐車場が完全予約制&料金大幅アップになった影響もあって、前より混雑は緩和されているようです

 

 

まだツアーはそんなに来てないだろーと思いきや、土曜ということもあって結構来てましたね

 

関西を代表する桜の名所なのでお客様が迷子にならないように添乗員はしっかり案内しましょう

地図

とくに散策の帰りに、ロープーウェイのりば横の坂道を下りてしまうお客様が多いので、しっかり地図を使って注意を促しましょう

 

 

 

さて、気になる開花状況は・・・

下千本

さすが山ですのでちょっと早いみたいです

 

 

 

駐車場駐車場

 

 

 

 

でも駐車場内でもチラホラ咲いている桜はありましたよ

 

蔵王堂蔵王堂横

 

 

 

 

蔵王堂の横の道路にあるしだれ桜は撮影ポイントとして人気でした

 

ロープーウェイのりば坂道

 

 

 

 

吉野山の散策道はほぼ一本道、ゆるやかな坂道がつづくのでいい運動になります

お店がたくさんあるので桜が咲いていなくても楽しいですよ

 

中千本操車場

 

 

 

 

上の写真は中千本にある操車場

下千本の駐車場の予約がない観光バスなどが乗り降りできる場所です(駐車不可)

 

竹林院

←ツアーの昼食でよく使う竹林院

ロープーウェイのりばから40分は歩くだろーな・・・

 

 

しだれ桜しだれ桜

 

 

 

 

竹林院の近くに綺麗なしだれ桜がありました、やっぱしだれ桜は開花が早いみたいですね〜

 

 

ツアーデスクさぁ、吉野に来る添乗員の皆さん、今シーズンもお客様迷子ゼロを目指して頑張りましょう!

 

街は…

32e9dd7b.jpg歓送迎会のシーズンだけあって賑やかですね〜

今週2度目の“和民”

 

 

和民の川海老の唐揚げ、めっちゃおいしいです

自分が添乗員でよかった♪

先日の“指宿・霧島ツアー”のお客様からお礼状と写真が届きました

とっても穏やかで仲のいいご夫婦だったのを覚えています

指宿での夕食バイキングが19時45分からと遅いことに多くのお客様が怒り爆発だったときも、何一つ文句も言わないで『添乗員さん大変やね』ってやさしい声をかけてくれたお客様でした

 

ご主人様が書かれたこの手紙

今回のご旅行は、胃癌で昨年の12月に胃の5分の4を摘出し、現在は抗がん剤を使いながら生活しているご主人様が落ち込まないためにと出かけた旅行だったと書かれていました

そして、強風のために途中で引き返した長崎鼻の先端に生きている間にもう一度行けるだろうか・・・というちょっと寂しげな内容も

 

病気のことは、この手紙を読むまで全く知らなかったので驚きました

 

そんなお客様からのお礼状

このご主人は添乗員がどんな人であれ、お礼状を送ったと思います

恐らく多くの添乗員(むかしの自分も含め)は、この手紙の内容を読んだら『そんな事なら、もっと力を出せばよかった・・・』『もっと心のこもった対応をすればよかった・・・』って後悔したと思うんです

何でかっていうと

自分の持ってる力を100%出していない添乗員が多いから

お金をかせぐための手段として、ただツアーを“こなす”だけの添乗員が多いから

 

そんな添乗員がこの手紙をもらわなくて良かったと思います

その添乗員さんはきっとツライ思いをするだろうから

だから、『このお客様の添乗員が自分でよかった〜』って思ったんです

 

別に“自分はスゴイ添乗員”だなんて思ってるわけじゃないですよ

特に知識が豊富ってわけでもないし、特別おもしろい話しができるわけでもないし、めちゃくちゃ男前ってわけでもないし・・・(笑)

でもお客様を思う気持ちは誰にも負けない自信があるし、自分がいま持っている力は毎回出し切っているし、自分がした仕事に後悔はしていません

というか後悔したくないから出し切ってます

 

もし自分が添乗するツアーに家族や友人が参加してたら、きっと自分の持っている力をフルに出すと思うんです

でも参加者の中に友人や家族がいなくても、毎回そんな気持ちで添乗に出てます

だからフナッシュは準備がめちゃくちゃ遅い(笑)

経験がどうとか、語学がどれくらい堪能かなんてことより『どうしたらお客様に楽しく過ごしてもらえるか?』ってお客様を思う気持ちが添乗員に限らず接客業には大切ですよね

それもお金や名誉のためじゃなくてお客様の喜びが自分の幸せと感じられるマインド

 

先日からフナッシュの会社では新入社員の研修がはじまっています

研修の場から離れて3年目になりますけど、実務的な知識や接遇マナーも大切だけど、マインドの部分も触れてもらえればな〜と思います

語学や観光地の知識は教わって身につくし明確にレベルが計れるけど、お客様を思う気持ちとかって教わって身につくようなものじゃないし、他人が簡単に計れるものじゃない

 

でも気づかせてあげることは出来ると思うんです

それが先輩の役目なんじゃないかな?

この業界に今年も素敵な添乗員がたくさんデビューしてほしいですよね

お礼状

そしてお客様のご病気が早く治りますよーに

今度は一緒に長崎鼻の先まで行ってみましょうね

 

 

 

関空に24hネットカフェが

できたんですね

ラウンジ

旅客ターミナル2階・北側に3月23日にオープンした

KANKU LOUNGE

 

 

24時間営業なので、深夜出発便や早朝到着便の旅行者には重宝されそう

インターネットの他、コミック・雑誌・映画鑑賞やシャワールームが利用できます

料金は最初の30分が300円

以降10分毎に100円追加(シャワーは別途300円)

 

 

関空ラウンジには“ドトールコーヒー”や、マッサージショップ“ナチュラルボディ”が併設

ドトールマッサージ

 

 

 

 

昨年のOPENした町家小路といいローソンといい、関空は2階の北側が熱くなってきましたね〜

 

関空ラウンジホームページ

 

日本一落ち着かないお宿?

加賀屋さんついでに、加賀屋さんの添乗員に対するサービスのお話をちょこっと

コーヒーフロントで精算が終わると、『係りがご案内しますので、それまで・・・』って、まずラウンジでコーヒーが出されます

 

 

 

 

添乗員の心の中・・・『いや、コーヒーはいいから部屋に行きたいんですけどぉ〜

コーヒーを飲まずに明日のバスの座席とか書いてたら、そこに客室係りが登場

やっと部屋へ行けると思いきや

客室係『あ、まだコーヒーがたくさん残っておりますので、またあとで参ります・・・』

添乗員『いや、別にいいですよー』

客室係り『いえいえ、遠慮なさらずに、また参りますので・・・』

そして客室係り撤収・・・( ̄□ ̄)!!

 

添乗員の心の中・・・『いや、鍵くれたら自分で行くんだけどぉぉぉ

その後、コーヒーを一気飲みしてようやく部屋への切符を手にした添乗員

抹茶部屋に入るとまず、お抹茶のサービス

さすが“一人一芸”の加賀屋さんっ

 

 

 

さぁ部屋に入って、お茶を飲んで、部屋でダラダラ寛ぎたいところですが・・・

お弁当

『ご宴会の前にお弁当をお持ちしますね〜』って客室係りが再び部屋にやってくる宣言

 

 

 

持ってきたときに部屋着だと格好悪いのでスーツも脱げない・・・

参考までに、夕食時に宴会がある場合は添乗員はなかなか夕食が食べれないので、事前におにぎりなどを出してくれるサービスがたまになります(最近は宴会自体があまりないけど)

添乗員の心の中・・・『いや、だからお客様は部屋食だってばぁぁぁ〜

 

さ・ら・に

『30分後にまた引き取りに参りますね』って

添乗員の心の中・・・『また部屋に来るのですね・・・

夕食に備えてあんまり食べたくないけど、引き取りにくるなら、ちょっと口つけとかなと・・・とフルーツだけ食べてごちそうさま

そして指定した夕食の時間に10分でも遅れようものなら『夕食のご用意ができおります』ってさいそくの電話・・・

 

加賀屋さんでは1部屋に1人の客室係りが担当する『ベタベタサービス』と呼ばれるスタンスが徹底されています(電車で帰るお客様は駅のホームまで行き、一緒に電車を待ち、見送ってくれるそうです)

いつも宿泊先では手厚いサービスに慣れていない添乗員

加賀屋さんに来ると、ちょっとこそばくなるのでした・・・

日本一の添乗員部屋?

突然ですが・・・

和倉温泉の【加賀屋】って旅館、ご存知ですか?

『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選27年連続1位』として、あまりにも有名なお宿です

ラウンジ売店

 

 

 

 

4棟からなる大旅館で、能登本陣能登客殿能登渚亭雪月花とランクが上っていきます

 

教育された仲居さんの接客はかなり定評で、他の旅館やホテルの方々が研修で訪れるほど

ちょっと調べてみたらCS(顧客満足)だけでなく、ES(従業員満足)にも力を入れているみたいです

子供をもった女性でも安心して働けるよう“カンガルーハウス”と呼ばれる保育園付きの母子寮を作ったり(小学生用の学習塾もあるんだとか)

『疲れた顔ではお客様に良いサービスができない』と配膳の際の負担を少なくするために、世界で始めて料理運搬のオートメーション化を取り入れたり

『一人一芸』と呼ばれる制度があって、茶道・華道は全員必須。さらに手話や外国語、陶芸、介護など、もう一芸学ぶよう推進していて、会社がそのための支援もしているそうです

なるほど、洗練されたサービスにはこんな見えない仕組みがあったんですね

添乗員業界も、いい加減ESに目を向けてほしいものです・・・

 

 

加賀屋イラストさて、そんな加賀屋さんで、添乗員はいったいどこに泊まるのか?

 

 

 

そのときによって利用する客室は異なるんですけど、お客様よりランクの高い雪月花を利用する場合が多いんですよね・・・

エレベーターもそれぞれ違うので、お客様に見られないように館内を移動するだけでもドキドキします(笑)

嬉しいやら、気がひけるやら・・・

ちょっとビミョーな添乗員の雪月花利用

 

そんな日本一の添乗員部屋(?)をのぞいてみましょう

部屋玄関

 

 

 

 

続きを読む

石垣港がエライことに

なってますね・・・

 

って今さら?

石垣港

このまえ行った“石垣・西表ツアー”のときにブログで紹介するの忘れてました・・・

 

 

 

1月31日から石垣港に“離島旅客ターミナル”という建物がオープンしてたんです

ターミル内は空港のロビーみたいに広々してて快適

今まで港に沿って建ち並んでいた観光会社もターミナルの中に入ったので手続きもスムーズ

 

石垣港

ターミナル内

 

 

 

 

安栄観光

いつもお世話になってる安栄観光さんはターミナルに入ってすぐ右側

 

 

 

売店

売店も小さいお店が何軒かオープンしていて、パンやお弁当も売っていました

 

 

桟橋

バスはターミナルに横着けできるし、桟橋も整備されているので、雨でも濡れる心配がほとんどありません

 

 

 

(注)港がきれいになっても高速艇の揺れは変わりありませんので、悪天候の際は今まで通りご注意を

 

石垣港もやっと観光客の多さに施設のキャパが追いついてきたって感じですね〜

早く石垣空港もリニューアルしてほしいな・・・

 

 

あ、石垣と言えば

石垣・西表のツアーって乗り物たくさん乗って行程がややこしいわりに、添乗員がマイクを持ってゆっくり案内する時間ってほとんどないんですよね

いつもお客様は『ここはどこ?私はダレ?』状態(笑)

a1863d6b.jpgで、前回お客様にこんなマップ配りました

文字だけの日程表じゃイメージ沸かないからな〜

 

 

かなり大雑把なマップだけど、結構好評でしたよ

晴れたり曇ったり・・・

晴れたり曇ったり←ちょっと気になるこのお店

 

 

 

 

晴れたり曇ったり平戸市内観光の際に見つけました

地元の新鮮な魚介類を扱った海鮮居酒屋だそうです

 

 

かなりインパクトのある店構えで、中に入ってみたかったんですが・・・

休日

休日でした

 

で、ひげの店主って・・・

 

ますます気になる居酒屋“晴れたり曇ったり”なのでした

想夫恋の焼きそば

九州のツアーでは毎回と言っていいほど利用する“JR小倉駅”

そして新大阪に21時56分に到着する“のぞみ54号”

どのツアーもだいたい1時間前には小倉駅に着くので、お客様は新幹線に乗る前に夕食を済ませてしまう方が多いんですね

小倉駅はレストランが充実していて和食・洋食・中華なんでも揃うんですけど、そんなにゆっくりも食べていられないから、皆様手っ取り早く“小倉ラーメン横丁”に流れていきます

ラーメン横丁のお店を全部制覇してしまったフナッシュはある日、焼きそば屋に入ってみたんです

全然期待してなかったんですが・・・

 

これがめちゃおいしかった〜

想夫恋

お店の名前は

“想夫恋”

九州でフランチャイズ展開しているお店みたいです

 

この味に見事にハマリましたね〜

はじめて食べてからは、小倉利用の際は100%ここで夕食食べてます

正直、お店もパッとしないし(失礼)、値段も787円〜と焼きそばにしては高いけど、食べずには帰れません・・・

しそ焼きそば

フナッシュのお気に入りは“しそ入り”

840円

 

 

山かけ焼きそば

これもおいしかったな

“やまかけ”

892円なり

 

焼きそばの専門店ってめずらしくないですか?

専門店の割にメニューは【玉子入り・しそ入り・やまかけ・スパイス】とかなりシンプル(笑)

 

ホームページのQ&Aにこんな質問がありました

【質問】想夫恋の焼そばと、普通のお店の焼そばはどうちがうのですか?

みなさんが普段よく食べてらっしゃる焼そばは、炒めそば、あるいは五目そばで、本来の焼そばではありません。
想夫恋の焼そばは、生麺を沸騰したお湯でゆがいて、麺をじっくり焼き上げる、本物の手間ひまかけたこだわりの焼そばなのです

 

なるほど

チルドの焼きそばもネット販売もしてるみたいなので、今度買ってみよっかな〜

皆さんも、九州にお越しの際は是非ご賞味くださいっ

 

想夫恋のホームページ

新大阪駅の団待ちがエライことに

なってますね・・・

大阪発のツアーの集合場所の要

JR新大阪駅・1階団体待合室(通称:団待ち)

バスコースもJRコースもここで受付する旅行会社が多いので、朝はいつも賑わっている集合場所です

新大阪

近々耐震補強工事が始まるとは聞いてはいたけど、こんなに様変わりしちゃうとは

 

 

 

マクドでいつものように朝マックして『さぁ受付だ!』って1階に降りたら・・・

 

ここ何処?って目が点になりました

壁壁

 

 

 

 

工事工事

 

 

 

 

20日から工事が始まったみたいです

看板看板

 

 

 

 

赤の斜線の部分が工事エリア

ほとんど真っ赤っかなんですけどーーー!

工事期間も『当面の間』っていつやねん!って感じ

 

受付

←21日の受付風景

7時20分集合のうしろに8時集合の添乗員さんがスタンバイ

 

 

こんな光景はじめてみました(笑)

 

ただでさえイスすらない新大阪の団体待合室

イスなし・スペースなしで、これからのシーズンを乗り切らなくてはなりません

他社の添乗員さん同士も協力し合ってお客様を安全に受付・誘導しましょ〜ね〜

ネギに癒されてみる

今日、会社の同期Mr.Mと焼き肉食べて帰る途中に1通のメールが入ってきた

 

送信者は、めったにメールとかしてこないYOC隊員参平

しかもネギの画像まで添付してある

メールにはこう書いてあった

『いつのネギだと思います?クリスマスパーティーのときのネギですよ、すごいでしょ?ちなみに花瓶はフナッシュが飲んだ栄養ドリンク。そろそろ飲み会しませんか?』

だって

 

ほんと自分からメールとかする人じゃないから意外なメールやったな〜

しかもなんだかそのネギの画像が癒された(笑)

 

ねぎ最近連絡とっていない友達に、いきなりメール送ってみるのもたまにはいいかもしれませんね

さ、そろそろYOCの活動計画でもたてますか

 

 

 

 

 

平戸温泉ツアー・2日目♪

昨日の晩は、ブログを書いたあとにおフロにも行かずベッドへ直行

電気を消さないと寝れないタイプだけど、怖いのでつけっぱなしで・・・

恐怖に襲われた夜は『早く寝て早く朝を迎えよう作戦』に限ります

 

眠りについたのは21時半すぎ

その後、自然に目が覚めました

 

金縛りにあいながら()!!

 

でも、金縛りが解けたとき『あぁ、怖かったけどやっと朝が来たって思ったんですね

で、目覚まし時計を見たら・・・

まだ23時すぎ( ̄□ ̄)!!

かなりショックでした・・・

再度、頑張って眠りにつくフナッシュ

そして今度は金縛りナシで目が覚めた

『今度こそ朝だって目覚まし時計見たら・・・

まだ2時すぎでした・・・( ̄□ ̄)!!

しかも“うしみつどき”やん

めっちゃトイレに行きたかったけど、トイレは部屋の外

我慢して再度、眠りにつくフナッシュ

そして今度も金縛りナシで目が覚めた

『さすがにもう朝やろって目覚まし時計を見たら・・・

まだ4時すぎでした・・・( ̄□ ̄)!!

 

2時間しか経ってないよ・・・

 

結局、怖くて早く寝たつもりが目覚ましをセットした6時までに3回も目が覚めてしまった

 

それにしても長い一夜だったな〜

 

 

さて、2日目は西海パールシーリゾートの九十九島遊覧“パールクイーン号”柳川舟下りなど舟づくしコース

パールクイーン柳川下り

 

 

 

 

どっちもオプションですけど(笑)

 

帰りはいつもの“のぞみ54号”

関西のツアーは他社も含めてこの“のぞみ54号”利用が多いけど、今夜の“のぞみ54号”のツアー客の多さはハンパじゃなかった

車掌さんによると21団体乗ってたらしい・・・

 

お客様の座席がす羲屬鉢Ч羲屬吠かれてので小倉駅のホームではバタバタ

缶コーヒーを買いたかったのに買いそびれてしまった(涙)

そしたら車内で『添乗員さん最後まで大変やね〜、これ良かったら飲んで』って缶コーヒーの差し入れ

 

タイミングといい、そのお心遣いといい、嬉しかった〜

コーヒー

お客様ありがとうございました

m(__)m

 

 

 

今日から平戸温泉2日間♪

fb3b9595.jpg今日から2台口のJRコースで平戸温泉(長崎県)2日間の添乗です

今回もお客様は43名と大所帯(号車は29名なんですけど〜

 

 

さて、今夜のお宿 添乗員や乗務員の間では“出る”って噂で超有名なホテル

 

え、“出る”って何が?って?

 

旅先で“出る”っていったら、あれですよ

 

アレ…(;-_-+

 

ホテル入る前にフナッシュの担当のベテランバスガイドさんに『添乗員って絶対、今夜のホテルのこと“出る出る”って言いますよね〜』って話をしたら…

『ダレがはじめに言いだしたんでしょうね、そんなコト言っちゃダメよね〜』って大人な回答

さすがベテラン、冷静だなぁ〜って感心してたら

『“出る”って言ったって、端っこの部屋だけじゃないのよね〜』って最後にポツリ…

 

『いやいや、やめて下さいよ〜!そんなコト言って、端の部屋に当たったらどーするんですか〜』ってお互い笑ってたら フナッシュが一番端の部屋でした

 

おまけに一番上の階

ダブルで端やん! ( ̄□ ̄;)!!

 

 『今夜はここで寝ます』のコーナー用のネタにと写真撮ろうかと思ったけど、本気で怖いのでやめときました(汗)

今夜は早く寝よ〜っと

今月の検索ワードランキング

前回から1ヶ月ちょっと経ったので、今月もしっかり検索ワードランキングいってみましょ〜

今月もトップ10にほとんど変化なし

この1ヶ月は添乗員(実際は車掌業務ですが)のちょっと悲しいニュースがあったので“男性添乗員”って検索してきた方も多かったみたいです

それにしても“スカイマーク”“添乗員”を絡めた検索が多かったけど、なんでかな・・・?

 

■検索結果は2月19日〜3月20日までの集計

1位【添乗員/ヤフー】487p (前回1位)

2位【ブログな添乗員/ヤフー】215p (前回2位)

3位【添乗員/グーグル】190p (前回3位)

4位【ブログ/ヤフー】154p (前回5位)

5位【フナッシュ/ヤフー】151p (前回4位)

6位【ランチ/グーグル】52p (前回6位)

7位【スカイマーク/ヤフー】46p (初登場)

8位【三嶋亭/グーグル】45p (前回7位)

9位【添乗員ブログ/ヤフー】44p (初登場)

10位【おっぱいどう/ヤフー】40p (初登場)

 

それでは、この1ヶ月で1人しか検索しなかった“アンチ検索フレーズ”(検索ワードの組合せ)の中から、気になるフレーズをピックアップしてみました

続きへどーぞ・・・

続きを読む

みどりの名言セラピー

名言セラピー++ついに出ましたね

名言セラピーの第3弾

 

 

 

えっ 名言セラピーを知らない

まさかそんな人はこのブログの読者にいないとは思いますが・・・

念のため過去の2冊をおさらいしてみましょう

名言セラピー

名言セラピー+(プラス)

 

はい、思い出しました?

名言セラピーは、このブログに【読書部】というカテゴリーを作るきっかけになった本でもあるんですよね〜

今回の名言セラピーは、読者から寄せられた名言が多数紹介されています

正直、今までの2冊があまりにインパクトがあるので、ちょっと物足りなさはあったものの、今回もポジティブなフナッシュをさらにポジティブにしてくれる名言がたくさん散りばめられていました

今、ちょっと凹んでるアナタ!

その凹み、名言セラピーを読み終える頃にはきっと凸←になってますよ(笑)

さぁ1200円持って今すぐ本屋に出かけましょう

 

例えばどんな内容が書かれているか?

どれもステキな名言なので、どれを例にあげるか迷いましたが、新入社員の季節なので人材教育についての名言をひとつご紹介・・・

続きを読む

=ブログ休業のお知らせ=

オリオンビール数日間、ブログの更新をお休みします

 

最近、また冬に逆戻りですね〜

風邪をひかないように“うがい・手洗い・ビタミンC”で頑張りましょう

指宿・霧島ツアー・3日目♪

霧島と言えば・・・

“霧島神宮”“霧島民芸村”は必ず行く定番観光地

今朝の霧島神宮はすごい人だったな〜

駐車場にバスが入りきれずに途中でお客様降りましたもん

なんだか初詣に来た気分でした(汗)

霧島神宮民芸村

 

 

 

 

お面

それにしても、民芸村に飾ってあるお面

 

怖いんですけど・・・

 

 

福山酢

ここは福山酢の桷志田(かくいだ)

熱心に黒酢の説明をしてくれます

イチゴ酢がめっちゃおいしかった〜

 

 

桜島

時間にちょっと余裕があったので、有村展望台

ダイナミックな桜島をバックに写真が撮れるスポットです

 

 

袴腰港のそばにある“桜島レストハウス”で昼食後、桜島フェリーに乗って鹿児島港へ

袴腰港

乗船時間は15分間

ここのフェリーは24時間運行なんですよ

ちょっとビックリ

 

鹿児島港からは高速道路に乗って一路熊本空港へ

このツアーは基本的に鹿児島空港利用なんですけど、鹿児島空港のほかに宮崎空港・熊本空港を利用することもあるんですね

今回フナッシュは鹿児島インで熊本アウト

ま、移動は長くなりますけど熊本のお土産も買えるので得したと思いましょう!

鹿児島空港にはいきなり団子は売ってませんからね〜

 

そうそう、出発待合室にあったテレビモニターで知りましたよ

高知空港で起こった全日空機胴体着陸のニュース

 

今から全日空機で伊丹に帰るんですけどー・・・

お客様ちょっと固まってた(汗)

 

伊丹空港に着いたの18時まわってましたけど、寒波による欠航や高知空港閉鎖による機材繰りで欠航になった便なんかで、まだゴタゴタしてました

全日空のグラホ(地上係員)のみなさんは1日修羅場だっただろーな

お疲れ様でした

決行払い戻し

 

 

 

 

霧島神宮  ■霧島民芸村  ■桷志田

桜島レストハウス  ■桜島フェリー  

指宿・霧島ツアー・2日目♪

2日目の行程は・・・

指宿から1時間ほど移動した枕崎の“お魚センター”“明治蔵”からスタート

枕崎は漁業のまちで、特にカツオが有名

明治蔵は芋焼酎の代名詞“さつま白波”薩摩酒造さんが運営する酒蔵兼文化資料館です

酒蔵見学のほかに骨董品なんかも陳列してあって、お客様は結構楽しんでいました

お魚センター

明治蔵

 

 

 

 

 

2日目のお昼は知覧へ

涙なしでは見学できない“特攻平和会館”“武家屋敷”の見学

5月に特攻隊をテーマにした映画が公開されるので、プロモーションのビデオも流れていました

※明治蔵&特攻会館は館内撮影禁止なので気をつけましょう!

特攻平和会館知覧武家屋敷

 

 

 

 

知覧の見学のあとは、鹿児島銘菓“かるかん”の製造工場と屋久杉製品の民芸店へ

アリヨシ

アリヨシ民芸店での首輪付きこけしの実演は見事でした

これぞ職人ワザって感じ

 

 

お次は“仙巌園”

仙厳園

昔は磯庭園って読んでたけど、今は正式名称の“仙巌園”って呼ぶんですってね

桜島が今日もきれいに顔を出していました

 

 

2泊目は霧島温泉に宿泊

食塩泉の指宿温泉と硫黄泉の霧島温泉

このコースは2泊で異なる泉質が楽しめます

おまけに2泊とも、いわさきホテル利用

お客様にももちろん人気ですが、添乗員にも人気のコースです

 

枕崎・お魚センター   明治蔵

特攻平和会館      知覧武家屋敷   仙巌園

今日から指宿・霧島3日間♪

始発列車久々に始発電車に乗って伊丹空港へ

これぞ添乗員の朝の風景って感じ

 

 

 

今日からジトジト雨が振る関西を離れ、南国・南九州へ

 

ってさぶっ( ̄□ ̄;)!!

天気予報で、鹿児島の最低気温4度って予報出てたけど、日中でもここまで寒いとは…

城山展望台池田湖

 

 

 

 

(左)城山展望台より桜島      (右)池田湖より開聞岳

開聞岳長崎鼻

 

 

 

 

今日は城山展望台池田湖、そして長崎鼻を見学して指宿温泉へ

下の2枚は長崎鼻です

温かそうに見えて、このときカイロと手袋使ってたんですよね〜…

ご覧の通り天気はめっちゃ良かったけど冷たい強風が吹き荒れてた1日でした

昨日の石垣島は24度まで上がったのに…

 

さて、今日からの南九州は6台口

でも今晩一緒に指宿温泉に宿泊してるのはフナッシュの々羲屬鉢9羲屬世

台数口って言っても残りの4台は逆コースだからほとんど会わないだろーな…

今回はじめて一緒に仕事をする9羲屬涼棒添乗員、MORIMORI

かなりいいキャラしてるんですよね〜

ただ今『ツアコンだよ全員集合!』に出てもらえるよう説得中(本人は嫌がってるけど)

あと2日あるからMORIMORIの知り合いの添乗員さんにも参加してもらえるよー説得しよ〜っと

 

霧島・指宿なんて軽く3年振りぐらいなので、かなり新鮮

ちなみに今夜泊まってる“指宿いわさきホテル”はフナッシュの飛行機コースデビューで泊まったホテルです

 

もうすぐ、あれから11年か…

 

指宿夕食

指宿の夕食はバイキング

健康に気をつかい、ここでも油っ気のないおかずをチョイス

 

 

でもカロリー高い海老の誘惑には勝てなかった・・・

 

食後は9羲屬療詐莪MORIMORIと砂蒸し風呂へ

久々の砂蒸しは気持ち良か〜

石垣・西表ツアー・3日目♪

3日目もさわやかな朝を迎えました

港

←写真は9時頃の大原港(西表島)の様子

ツアー客が後から後から続々とやってきます

 

 

3日目の観光は石垣島に戻って唐人墓・川平湾・バンナ岳の観光

唐人墓川平湾

 

 

 

 

天気のいいバンナ岳展望台なんていつぶりだろ?

写真の平べったい島は竹富島です

バンナ岳竹富島

 

 

 

 

空港近くの石垣島ショッピングプラザで昼食を食べて、那覇経由で関空へ

 

スタバ

関空到着後、明日からのツアーの対客電話(お客様への最終案内)

まだ1件もかけてなかったんですよね〜

 

 

添乗帰りに20組はさすがにツカレタ・・・

そして明日は4時起きで伊丹空港へ

ツカレタなんて言ってる暇ない

うっし、明日も頑張ろ〜っと!!!

石垣・西表ツアー2日目♪

誰もが雨を覚悟して迎えた2日目…

見事に晴れましたぁー♪

星砂の浜星砂の浜

 

 

 

 

天気予報では、この3日間ずっと傘マークだったんですけど見事に青空が顔を出しました

いつも沖縄のツアーは天気が悪いから期待はしてなかったけど、やっぱり沖縄は青い海、青い空ですよね〜

写真は竹富島の星砂の浜です

 

 

さて、2日目の夜は西表島のホテルニラカナイ泊まり

今夜は知ってる添乗員誰もいないなぁ・・・

寂しく一人でバイキングの夕食

夕食最近、野菜不足なのでゴーヤーたっぷりのサラダを食べてビタミン補給

 

 

明日は石垣島でグラスボート

明日も晴れますよーに…

今日から石垣・西表3日間♪

雪まつりが終わったあとは“南”へばかり添乗に出てるフナッシュです

今日は関西空港集合で、那覇乗り継ぎの石垣島泊まり

いゃ〜卒業旅行シーズンに入ったからでしょうか

若いお客様が多いっ

、隣で受付してた沖縄本島のツアーですけど

さすがに若いお客様は団体の募集ツアーで離島には来ませんね

みんな個人(航空券と宿だけ)で行くもんな〜

あーまーりーに、隣の芝が青く見えたので、開き直って自分のお客様の名簿をチェック

そしたら指が勝手に計算器を叩いてた

“ウチのお客様の年令を全部足して、それを参加者40名で割って…”

出てきた数字は

 

65.97歳(;)!!

 

さて、ただ今の石垣地方の天候は小雨

気温は摂氏18度との報告を受けております

お客様は『思ったより涼し〜ぃ』ってビックリしてました

那覇から石垣に向かう飛行機は天候不良で“石垣空港に到着できない場合は那覇空港に折り返す”って条件便だったんですよね

雲の上雲の上はこんなに晴れているのに・・・

 

 

 

雲の下雲の下はこんな感じだもんな・・・

 

 

 

 

天気は悪いけど、到着できて良かった〜

思わず去年の与那国島の苦い思い出が蘇りました…

 

21511204.jpg←今晩夕食を食べたシアターレストラン“あじ彩”でこんなツアータイトルを発見

 『おひとり参加の旅』

 

 

そのまんまやん…

 

1名×25組らしいです

九重“夢”大吊橋って?

先日の別府・阿蘇ツアーの2日目に行った九重“夢”大吊橋(ここのえおおつりばし)

昨年の10月30日に完成した、人専用としては日本一長い吊り橋です

料金は大人:500円・小学生以下:200円(30名以上10%割引)

■標高:777m■長さ:390m■高さ:173m■幅:1.5m

吊り橋吊り橋

 

 

 

 

谷底景色

 

 

 

 

足元

鉄筋なのでそれほど怖くはないんですけど、幅が狭いのと、底が見えてるので高所が苦手な方にはちょっとツラいかも

 

 

普通に片道歩くだけでも10分くらいかかるので、正直ちょっと途中で飽きてきます(笑)

でも景色はいいので、ちょっとした空中散歩気分

 

ひとつ注意をしたいのが雨の場合

禁止事項傘をさすことは禁止されているので、カッパを着ないと渡れません

 

 

 

一応、簡易カッパは現地にて200円で販売しています

↓公式HPで見かけた禁止事項

禁止事項

 

 

 

 

 

マーチング歩行も笑えるけど、ウケたのが“橋上競技(綱引きなど)”

吊り橋の上で綱引き・・・

ちょっと見たいかも(笑)

九重“夢”大吊橋のHP

 

さて、それではおまけで、はじめて行く添乗員さん用にもう少し写真を載せておきま〜す

続きを読む

いざ、ドームハウスへ

会社のタニッシュが買ってきたお土産

正方形のクッキーにホワイトチョコがサンドされている甘いお菓子

てっきり白い恋人だと思って食べてたんですが・・・

よく見たら“白い針葉樹”でした( ̄□ ̄)!!

白い針葉樹しかも北海道じゃなくて信州土産

名前は怪しいけど、おいしかったです(笑)

タニッシュごちそうさまでした

 

さて、昨日のファームヴィレッジネタに引き続き、今度は添乗員が泊まった部屋を覗いてみましょう!

コテージファームヴィレッジ

 

 

 

 

左のドームハウスが今回フナッシュが泊まったGエリアのドームハウス

中はどんな感じかと言うと・・・

続きを読む

賛否両論の阿蘇ファームビレッジ

今回のツアーで2泊目に泊まった宿泊施設

阿蘇ファームビレッジ

コテージお餅というか、おまんじゅうの様なドーム型コテージが建ち並ぶ独特のホテルです

ドラゴンボールにこんな家出てきますよね(笑)

 

 

お客様や天候によって反応が両極端に分かれてしまう添乗員にとっては厄介なホテル

『かわいい〜』『おとぎ話の中に来たみたいってテンションを上げる人もいれば

『荷物を持って移動が面倒くさい』『年寄りには落ち着かないとテンションを下げる人とさまざま

確かに雨が降っていたり、利用コテージが奥の方だと、ちょっと添乗員としても気が重い・・・

 

さて、それでは始めて阿蘇ファームランドへ行く添乗員さん用にチェックインの流れを書いたので、興味のある方は続きへどーぞ

続きを読む

和室をとるか洋室をとるか・・・

別府鉄輪温泉のホテルでチェックインの際、『添乗員さんのお部屋です』ってふたつルームキーが渡されました

片方が洋室で片方が和室

フナッシュが洋室のルームキー、号車のカンナが和室のルームキーを受け取り同じ7階へ

和室

←こちらがカンナの和室

いたって普通の客室です

 

 

別府2つの部屋は隣り合わせ

大した差はないかと思いきや・・・

 

 

続きを読む

別府・阿蘇ツアー3日目♪

白川水源3日目の観光は白川水源からスタート

阿蘇ファームビレッジからは30分ほどで到着

 

 

高千穂

お次は高千穂峡(今、何かとお騒がせな宮崎県です)

めっちゃいい天気で気持ち良かった〜

 

 

現在、階段の一部が工事中のため車道を迂回しないといけません

でも、ほんの一部なので特に問題ありませんでした

迂回迂回

 

 

 

 

 

神楽宿昼食会場で一所懸命お客様に水を注いでる店員さんがいると思ったら・・・

後輩のオスギ

 

 

杖立温泉の添乗中で、同じ昼食会場でした

 

高千穂での昼食のあとは通潤橋

通潤橋通潤橋

 

 

 

 

通潤橋上から見下ろすとちょっと足がすくむ・・・

柵も何もないんですけど、危なくないのかな?

 

 

今回のツアーは通潤橋が最後の観光

このあと熊本県の大津(おおず)市にある“キムチの里”名物・からし蓮根いきなり団子をつまんで小倉駅へ

2時間半ほどの移動です

小倉駅

小倉駅に着いたらオスギが明日からの添乗の対客電話をしてた

よく働く添乗員です

 

 

復路はいつもの“のぞみ54号”で23時半帰宅コース

フナッシュたちのツアー以外にも島原温泉・杖立温泉、計4本のツアーが同じ新幹線

もちろん他社のツアーもいたので車内はツアー客だらけでした

 

夕食

←今夜の夕食

号車のカンナオスギと3人で“想夫恋”の焼きそば

 

 

オスギは明日から北海道

お客様50名(1名補助席利用)

しかも羽田乗り継ぎ

カンナ6時45分スタンバイで新大阪センダー後、添乗準備

2人とも添乗の疲れを残してる暇なく明日からお仕事です

明日もきっといいことあるよ!頑張ってね!

別府・阿蘇ツアー2日目♪

今朝ホテルのロビーでお客様に『阿蘇の山火事やけどロープーウェイ大丈夫?』って聞かれてはじめて知りました

阿蘇で山火事あったんですね(汗)

『阿蘇っていっても広いんで大丈夫ですって!』ってノンキに構えていたんですが…

現地に電話をしたら朝から終日運休とのコト

 

2日目はホテルから1分弱の場所にある海産物屋さんでショッピング

海地獄そして別府地獄めぐりのひとつ“海地獄”の見学

今日もいい天気です

 

 

吊り橋

別府から1時間ほど移動して“九重夢大吊り橋”

フナッシュが高松に行っている間にこんなのできたんですね

 

 

瀬の本高原での昼食後は草千里へ

ロープーウェイのりばが遠望できる場所に上ってみてビックリ

現場近っ!』って

ロープーウェイのりばのすぐそばの山がまる焦げだ

( ̄□ ̄;)!!

山火事上空にはヘリが飛びかってるし、道路には『全面通行止め』の看板とパトカー

それゃ運休にもなるわ

 

 

山火事の恐ろしさが生々しく伝わってきました

この山火事、原因がアウトドア用の小型コンロでしょ…

コーヒーをいれるためにつけた小型コンロの火で山ひとつまる焦げですからね…

幸い火災による被害はそれほど大きくなかったみたいだけど、この山火事によって楽しみにしていた中岳の火口見物が出来なかった観光客はそうとうな数になるはず

フナッシュのお客様の中にも『これがメインだったのに…』って方がたくさんいました

救急車山火事

明日は新幹線でも止まるのかな…

今日から別府・阿蘇3日間♪

今日から大規模な九州キャンペーンが始まります

今日はその初日となる大事な日

2台口のツアーで、フナッシュが々羲屐△修靴騰号車を担当するのが、去年の夏にトワイライト北海道でも台数だった後輩のカンナ

お客様は2台で総勢93名

出発式新大阪駅では出発のセレモニーが行なわれました

代表のお客様に記念品が授与され、その様子が某新聞の夕刊にも載ってたみたい

 

 

今日は、まさにキャンペーン初日にふさわしいく快晴

湯布院

湯布院もポカポカ陽気で気持ちよかった〜

半袖になってたお客様もいたもんな

 

 

このあとの天気予報もまずまずで、順調な3日間が期待されていたんですが…

小倉駅を出て最初の休憩所でお客様が倒れて救急車を呼ぶトラブルが発生!

( ̄□ ̄;)!!

お客様はそのまま現地の病院に入院

これからだったのに…

早く回復して、またご一緒できる日を楽しみにしていますっ

 

このコースもお客様はバス車内でお弁当を食べるから添乗員と乗務員は昼食が遅いんですよね

湯布院に到着するのが14時すぎで、そこからようやく昼食です

サービス弁当先日の島原温泉と同じサービス弁当

でも今回はちょっとちがーう!!!

 

 

サービス弁当湯布院の“金賞コロッケ”とり天コロッケを買ってバージョンアップ

ここのとり天、めちゃおいしいのでオススメです

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・