ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2007年04月

萩・津和野ツアー2日目♪

2日目最初の下車場所は吉田松陰ゆかりの“松蔭神社”

萩市内の観光って、下車場所の移動時間がどこも10分前後だから乗ったり降りたりが忙しいんですよね・・・

松下村塾←松下村塾

『まつしたむらじゅく』じゃなくて『そうかそんじゅく』

 

 

松蔭神社松蔭神社は現在修復工事中(10月10日までの予定)

ここに来るだけで頭良くなった気がするのはフナッシュだけ???

 

 

松蔭神社のあとは“武家屋敷”

萩市内の城下町の散策です

最近【知覧・島原・萩】って武家屋敷づくしだなぁ〜

武家屋敷武家屋敷

 

 

 

 

このあと萩市内の“萩焼の窯元”“かまぼこ屋さん”に立ち寄った後、秋芳洞

秋芳洞

ここはバス回送なので添乗員がお客様を約50分誘導します

暗いので迷子に要注意の観光地です

 

 

案内装置洞内の見どころに案内テープが流れる装置が設置してあるので、添乗員がボタンを押します

このタイミングが難しいんだな

 

 

お客様が揃ってからボタンを押そうと待ってたら、横から一般客が“ポチっ”って・・・

 

 

 

秋吉洞の商店街にあるお店で昼食を食べたあとは岩国の錦帯橋

チケット売り場

添乗員は一足先にチケット売り場へ走ります

団体の窓口は一番左

散策マップも置いてあるので配ってあげましょう!

 

錦帯橋

錦帯橋

 

 

 

 

バスP

錦帯橋って、見通しのいい場所に駐車場があるにも関わらず、遅れて帰ってくるお客様が多いんですよね

 

 

 

一応、呼び出しもできるんですけどお客様の行動範囲が広いので効果はあんまりなさそう・・・

間違っても所要1時間くらいの観光でロープーウェイに乗って岩国城とか行かないように何度も念を押しましょう!

 

このコースは福山駅利用だから、いつもの“のぞみ54号”じゃないんですよ

今回利用した“ひかり478号”は新大阪駅に20時44分着

のぞみ54号より1時間12分も早い

でも夕食代の支給まで16分足りない( ̄□ ̄)!!

 

ん〜添乗員的にはどっちの方がおいしいんだろ?

今日から萩・津和野2日間♪

日本三景のひとつ“安芸の宮島”

厳島神社厳島神社

 

 

 

 

なんだかこのブログでは見慣れない観光地ですよね〜

でも宮島は日本の観光地の中で一番訪れてるんじゃないかと思うほど頻繁に来ている場所

なぜかブログを始めてから来る機会が減ったんですよ

ゴールデンウィーク1本目はそんな関西の添乗員にとってJR1泊ツアーの定番中の定番コース『萩・津和野』通称“はぎつわ”です

商店街

しっかし今日はめっちゃ天気よかったですね

宮島はツアー客は少ないものの、一般のお客様でかなり賑わっていました

 

 

チケット売り場チケット売り場もご覧の通り大混雑

早めにチケット買いに行って良かった〜

 

 

団体入り口団体の入り口は右端

添乗員がチェーンを外してお客様にチケットを配ります(チケットはここで配らないと注意されます)

 

 

厳島神社では結婚式をあげてるカップルを2組みかけましたよ

結婚式結婚式

 

 

 

 

日差しが照りつける下で新郎新婦もプランナーもカメラマンも大変そうでした

でも快晴だったからいい写真が撮れただろーな

和装ってお金も時間もかかるから雨だったらガックリですもんね

末長くお幸せに〜♪

 

 

1日目は宮島で観光&昼食のあと、津和野まで2時間の長〜い移動

鯉のまち殿町や森鴎外の旧宅を見学して萩温泉へ

殿町鯉

 

 

 

 

“はぎつわ”ってセットで呼ばれるから近そうですけど津和野から萩温泉までは1時間かかります

ちなみに津和野は島根県で萩は山口県(ほとんどのお客様が津和野も山口県だと思ってるんですよね)

今日は宮島に向かう際に宮島ボートの影響もあって少し渋滞した程度で行程は予定通りに進めました♪

明日も福山駅までスムーズに行きたいな〜

今朝は4時起きだったから早くねよっと

おやすみなさ〜い

ツアコンだよ全員集合!〜ねね編〜

さっそくツアコンだよ全員集合!30人目にエントリーがありました!

メールを送って頂いたのは、なんと先日種子島のホテルで同じだった茨城の添乗員“ねねさん”

 

ねねさんもご自身でブログを書いているんですよね

まめに更新!とは言えませんが(笑)、きっとこれからブログを通してたくさん情報を提供してくれることでしょう!←軽くプレッシャーかけときます

最近ブログをお持ちの添乗員さんが多いですけど、『ツアコンだよ全員集合!』ではブログを書いていなくても、もちろんOK

次の40人目を目指して“会社・キャリア・地域”を越えて、色んな添乗員さんを紹介したいと思っています

お気軽にご参加お待ちしてま〜す

 

■ねねさんのブログ・・・ねねの日記☆

続きを読む

あの坂を越えると・・・

『今夜はここで寝ます』から『添乗員部屋ギャラリー』にカテゴリー名を変更したという事で、今夜も添乗先で泊まったお部屋をご紹介

屋久島・種子島ツアー1泊目で宿泊した“種子島いわさきホテル”

海沿いに建つホテルで、客室がホテル棟ヴィラ棟に分かれています

で、同じホテルだった高松の添乗員さんも茨城の添乗員さんもお客様同様のホテル棟が添乗員部屋だったんですが、フナッシュのツアーだけお客様・添乗員ともにヴィラ棟だったんです

ヴィラ棟っていうのはロビーやレストランがあるホテル棟から坂を登った丘の上にあるロッジ風の客室

ホテルの方が車で荷物を送迎してくれるのはうれしいんですけど、それだけ不便って事ですよね・・・

もちろんフナッシュ初体験

坂

なんか屋根すら見えてないけど、この坂を越えると客室が待っているらしいです

 

 

続きを読む

いちおーツイン???

先日行った“阿寒・知床ツアー”の2泊目

知床のウトロ温泉に宿泊しました

このブログでも何度も宿泊しているウトロ温泉ですが、今回宿泊したホテルは初めての利用

スタッフの対応も丁寧だし、ロビーには実物の流氷やクリオネが展示したあったりとソフトもハードも好印象

ドアさて、添乗員の部屋はどんなんかな〜?

外見は、いたって普通の部屋の様ですね

 

 

安心して扉を開いてみたら・・・

続きを読む

ツアコンだよ全員集合!〜マリケン編〜

先日の元ツアコンだよ全員集合!のヤナさんに引き続き、ツアコンだよ全員集合!のコーナーにも久々にメールが届きました

メールを送って頂いたのは海外と国内で活躍する添乗員のマリケンさん

フナッシュと同じく犬好きでマリケンさんの“ケン”は犬のケンらしいです(笑)

フリースペースにも宣伝してありますけど、マリケンさんはご自身でも昨年の11月からブログを書かれているんでよね〜

写真がたくさん載っていて楽しいブログです

 

国内・海外で活躍する添乗員といえば、北海道のにぽぽさんから『ブログ書いてますよー』ってご連絡を頂きました

フナッシュと同じくライブドアブログで、こまめに更新されています

是非お二人のブログにも遊びに行ってみてくださいね〜

 

■マリケンさんのブログ・・・添乗員マリケンの添乗日記

■にぽぽさんのブログ・・・☆★ツアーコンダクター★☆

おかげさまで、マリケンさんがツアコンだよ全員集合!29人目です

記念すべき30人目を飾るのはこのブログを見ているアナタですよ!!!

現役添乗員の皆さん、今すぐコチラまで

ご参加お待ちしてま〜す

続きを読む

トッピーに乗ろう!

屋久島・種子島観光に欠かせない乗り物のジェットフォイル“トッピー”

先日もお伝えしたように鹿児島港のトッピーのりば(南埠頭)は、座席も少なくお弁当を捨てるゴミ箱もない、ちょっと不便な乗り場です

ただ以前のように2階からの乗船ではなく、1階から乗船できる点は便利になりました

南埠頭待合室

 

 

 

 

売店

売店は3店で、おにぎりやパンはかなり品数少ないです・・・

各自で昼食を用意する人は持ち込んだほうが良さそう

 

 

トッピーは全席座席指定なので、利尻礼文や西表石垣のように急いで並ぶ必要がないので気持ちがラクです

出航の10分か15分前くらいに再集合をかけて、その間添乗員はチェックイン&席割りをします

チケット

飛行機と同じようにシートマップに利用席が記されています

空席があればシートチェンジも可能(T/Cは1階出口付近が便利)

 

1階席と2階席があるので配る際にご案内したほうがいいですね

座席が空いていれば、出航後移動してもOK

桟橋

チケットを配ったら、一緒に乗り場へ移動

乗船の際、係員は人数チェックとかしていないので確実に誘導しましょう!

 

 

座席

運行中は常にシートベルト着用で、携帯電話は使用禁止

ただし、トイレや自動販売機を利用する際くらいはベルトを外して移動ができます

 

 

荷物荷物は足元か船内の荷物置き場を利用します

ただ置いてるだけなんですけど、取り間違いとかないのかな?

 

 

船内サービスはブランケットの貸し出し、自動販売機がある程度

売店もなくトイレも小さいんですよね・・・

時速80km以上のスピードが出ますがフェリーみたいに揺れないので乗り心地は良いけど、決して快適ではないです(笑)

見かけによらず『座って移動するだけの乗り物』って印象のトッピー

ちなみに“トッピー”とは方言で“飛び魚”の意味です

天候によく左右されるので、天気が怪しい場合は早めに船会社に確認をとりましょうね〜

 

鹿児島商船・トッピーのHP

三岳って知ってタケ?

観光地や港の読み方も事前に調べないと分からないほど、屋久島・種子島について無知な添乗員フナッシュ

行きの機内で隣に座ってた添乗員イソップが『三岳(みたけ)買ってきてくださいよー』って頼んできた

『三岳ってナニ???』

イソップの話で初めて屋久島で造っている芋焼酎だってことを知りました

しかも焼酎好きにはたまらない希少な銘柄なんだとか

現地のバスガイドさんも“三岳”についてやたら熱く語る

おまけにお店に行ったら『三岳酒造製品は品薄の為、お一人様合わせて900mlまでとさせて頂きます』って張り紙が!!

こりゃ、焼酎とか飲まないフナッシュでも気になりますよ

試しに自分用に360mlの三岳を買ってしまいました

あ、原則に言えばレジまで持って行って、その後はお客様がお金払ってくれました(笑)

三岳

三岳

 

 

 

 

さっそく家で飲んでみたんですけど、確かに口当たりが甘くておいしい

ちなみに同じく三岳酒造さんが造っている“愛子”って焼酎は三岳以上にレアで、ほとんど手に入らないみたいです(イソップ談)

 

お酒好きの方にはこんなお土産どーですか?

ストラップ

三岳のストラップ

芋まで付いて、なかなか良くできてます

 

 

三岳が売り切れてたら、これで勘弁してもらいますか

ちなみに“愛子”のストラップもありましたよ

 

三岳を知らずに屋久島に行くのは、北菓楼を知らずに北海道に行くようなものらしいので(?)屋久島に行く添乗員さんはしっかり覚えていきましょーねー!(笑)

屋久島・種子島ツアー3日目♪

最終日の3日目

今日は朝からずぅ〜っと雨

でも屋久島といえば雨ですから、これも体験しとかないとね

ということで3日目は“志戸子(しとこ)ガジュマル園”の見学からスタート

ヤクスギランドのようにガイドさんと一緒い園内の散策コースを見学

規模はそれほど大きくないので、コースも10分・15分の2コースです

ガジュマル園ガジュマル園

 

 

 

 

ガジュマル園の後“レストイン屋久島”で屋久島で唯一のショッピング目的の立ち寄り

レストインレストイン

 

 

 

 

ヤクスギ製品の他、ぽんかんを使ったお菓子の品揃えが豊富でした

お店の方の一番のオススメは“ぽんかんモナカ”だそうです

ぽんかん味のかるかん、名づけて“ポンカル”も美味しかったですよ

甘いのが苦手な方は“さばぶし”なんかいかがですか?

ポンカンもなかさばぶし

 

 

 

 

ショッピング後、屋久島文化村センターで屋久島についてのお勉強

 

入館は無料ですが、大型映像ホールは有料です

このホールでは酔いそうなくらいの迫力ある大スクリーンで屋久島の自然を体験することができます

上映時間は20分ですが1時間おきなので何時の上演を見るのか事前に確認してから入館しましょう!

文化村センター映像ホール

 

 

 

 

 

このあと某ドライブインの店内で昼食だったんですけど、行ったら昼食の用意はあるけど席がない( ̄□ ̄)!!

お店の方、同じ会社で同じタイトルのツアーが2本(伊丹発と関空発)あるので食事の用意はしてたけど席の用意を忘れてたみたいです・・・

朝確認したのに・・・

この後、他のツアーのお客様や添乗員にお店の店員と間違えらながら、フキンを片手にテーブルを拭き、おしぼりを配り、割り箸を配り、食事をセットし、お客様に謝り・・・

最後の最後までコレかよ・・・って情けなくて笑えてきた

おかげで昼食を食べる暇がなかったので、ドライブインの方が作ってくれたオニギリをトッピーでむさぼり鹿児島港へ

この間のトッピーが一番長くて115分、約2時間の移動


鹿児島港からは“かるかん工場”“焼酎工場”に立ち寄って鹿児島空港へ

昼食→トッピー→かるかん→焼酎→空港って同じ行程だった鹿児島現地受けの添乗員さんが、これまたこのブログを知ってる添乗員さんで声をかけて頂きました

沖縄タンブラー愛用の添乗員さん!ツアコンだよ全員集合!待ってますからね!

 

しかし3日間よく謝ったなぁ〜

(ブログには書いてないけど2泊ともホテルでひと波乱ありまして)

よく働いたなぁ〜

いろんなモノもらったなぁ〜

=この3日間でもらったモノ=

■紅いもソフト×2本(鉄砲資料館横の売店で2組のお客様から)

■さつまあげ(鹿児島港でお客様から)

■蒸かしイモ(鹿児島空港で会った指宿・霧島帰りの姫路の添乗員Tさんから『明治蔵でもらったから』って)

■芋焼酎・三岳360ml(自分で買おうとしたらお客様から『あたしが買ってあげる』って)

■芋焼酎・三岳900ml(某ドライブインから『手伝ってくれたお礼』って)

■現金(お客様から『いろいろうるさく言ってごめんね、これでお茶でも飲み』って)

■500円硬貨←ホテルで拾った(笑)

 

身を削れば削るほど、その分ちゃんと返ってくるのが添乗員の面白いところだなぁ〜とつくづく感じました

このブログを見てくれている添乗員さんにも3日で4人会えたし

なんだかいい意味でも悪い意味でも濃い3日間でした

 

あ、“返ってくる”のはお客様からで会社からではないので!←ここ重要!(笑)

屋久島・種子島ツアー2日目♪

2日目は種子島の残りの観光

門倉岬まずは“門倉岬(かどくらみさき)”

1543年、ここから鉄砲が伝来してきたんですね〜

 

 

いごよく(1549)広まるキリスト教』と一緒に

いごよーさん(1543)広まった鉄砲伝来』って覚えませんでした?(笑)

鉄砲資料館その後、“鉄砲資料館”

館内には世界各国の火縄銃や種子島の資料が展示してあります

 

 

資料館の横に小さい売店があって、ここで火縄銃のレプリカなんかも販売しています

写真撮影用の火縄銃も無料で貸し出ししていますよ

売店火縄銃

 

 

 

 

 

鉄砲資料館見学後、西之表港から約50分かけて屋久島の“安房港(あんぼうこう)”


《ひと月に35日雨が降る》って言われるほど雨の多い屋久島

さらに超雨男添乗員のフナッシュ

おまけに天気予報は雨

悪条件がすべて揃った2日目でしたが、なんと屋久島では傘なしで観光することができました

紀元杉屋久島最初の観光は“紀元杉”

屋久島きたーって感じですよね

バスを降りてすぐ見れます

何時間も歩かないと見れないのは“縄文杉”

結構、勘違いされているお客様多いです

 

 

そしてお客様が一番楽しみにしている“ヤクスギランド”

歩くコースがいくつかあって、一番短い30分コースを40分くらいかけて歩きます

舗装されているとはいえ緩やかなアップダウンがあるから、ここで雨にあたらなくてホント助かりました

それでは、しばし屋久島の写真を見て森林浴した気分になってください・・・

ヤクスギランド

ヤクスギランド

 

 

 

 

ヤクスギランド

ヤクスギランド

 

 

 

 

ヤクスギランド

ヤクスギランド

 

 

 

 

ヤクスギランドヤクスギランド

 

 

 

 

どぉ〜です? ちょっとは癒されました?

ヤクシカヤクスギランドで“ヤクシカ”に遭遇!!

聞くところによると、いつもここにいるみたいです

 

 

 

ヤクスギランドのあとは“千尋(せんぴろ)の滝”を見学

バスを降りてちょこっとだけ歩きます

千尋の滝千尋の滝

 

 

 

 

 

結局、傘は種子島の門倉岬でちょこっと使っただけだもんな〜

ほんとツイてます

でも実際は手配先の不具合やなんやらでこの2日間謝りたおしなんですよね…

だから余計に天気に恵まれてることに感謝

 

やっぱツイてるぅ〜

お弁当配るのはいいけど…

鹿児島港での話

4月12日からジェットフォイル“トッピー”の乗船が、今までの北埠頭から南埠頭に変更

それによって、待合所のスペースが以前に比べ3分の1くらいに狭くなったんですよね…

で、さらにこの待合所

 “ゴミ箱ないんです!”

缶やペットボトルのゴミ箱はあるけど燃えるゴミは捨てる場所がないんですね

そんなこととは知らずにオプショナルのお弁当を配るフナッシュ

トッピーの席割りを黙々としていたら、なんだかフナッシュのまわりが騒がしい

顔をあげると『添乗員さんゴミ捨てるとこないんやけどーーーってイライラしてるお客様数名に囲まれてた

よく見たら他社さんが使ってるお弁当屋さんは、お客様の食べおわった空箱を回収するためにちゃんと待機してる

フナッシュのお弁当屋さんは???

 

 

いない( ̄□ ̄;)!!

 

逃げられてしまいました…

 

『トッピーの中にはゴミ箱があるので、それまで各自持っていてもらえますか〜って謝って、トッピー乗船後すぐにゴミ袋もらってお客様の席へ

そしたら『もう、自分で捨てました!フン!って感じの冷たい空気が漂ってた…

結局ペットボトル1本だけゴミ袋に入れて撤収するイケてない添乗員…

トッピー乗り場に関わらず、お弁当は配るのはいいけど食べおわった後の処理が大変なんですよね〜

油断してました…

そんなフナッシュに高松の添乗員さんがこんなアドバイス

『これからはお弁当屋さんの車の鍵を抜いて逃げないようにしないと!』って

ナイスアドバイス!(笑)

皆さんもトッピー乗り場でお弁当の際は気を付けてくださいね〜

今日から屋久島・種子島3日間♪

北から南へ連続添乗!

昨日までの阿寒・知床ツアーの疲れは無かったことにして(?)今日から屋久島・種子島の添乗です

今朝の伊丹空港もツアー客で大にぎわい

毎度おなじみ“指宿・霧島ツアー”も今日は6台口で出発してました

イソップ鹿児島空港までは“指宿・霧島ツアー”の添乗員、イソップとリエ姉様と同じフライト

なんだか自分だけ仲間外れみたいで淋しかったなぁ〜…

 

 

1日目は鹿児島港から種子島の“西之表(にしのおもて)港”までジェットフォイル“トッピー”で約90分の移動

種子島では“千座の岩屋(ちくらのいわや)”を見学

ここは潮の満ち引きに影響される場所なので要注意の場所です

ガイドさんのアドバイスで明日の行程から今日に繰り上げ

バスを降りてから砂浜を歩いて見学するので足の悪い方にはちょっと厳しいかも・・・

千座の岩屋千座の岩屋

 

 

 

 

 

b6d13863.jpgその後、打ち上げ台が遠望できるロケットの丘でいったん写真タイムをとって“宇宙センター”

ロケットの前で団体写真を撮ったあとは各自館内を自由見学

 

 

宇宙センター宇宙センター

 

 

 

 

宇宙食

売店では宇宙食の販売もしてますよ

試食を食べましたけど

ん〜・・・って感じ

 

 

鹿児島空港から鹿児島港まですごい雨だったけど、種子島では傘なしで観光できてよかった〜

実は“屋久島・種子島ツアー”は記憶に無いほど昔に1度行ったっきりなんですよね

さらに最近、台数口が多かったからかなり心細い…

そんなちょっと凹みぎみの鹿児島港で高松から来ていた他社の添乗員さんに『ブログ見てますよ』って声をかけて頂いたんですよ♪

話を聞くと今夜のホテルも同じで明日もほとんど同じ行程

なんだか慣れない場所で友人に会えたみたいでかなり嬉しかったです!

さらに夕食のレストランで、このブログでフナッシュを知っているという茨城の他社の添乗員さんと、さっきの高松の添乗員さんが一緒にごはんを食べていたので同席させてもらいました

お二人からブログに対する感想や他社の仕事の仕方なんかを聞かせてもらって楽しい夕食でした♪

いゃ〜ほんと何処に行っても人に恵まれるな〜ってつくづく感じます(涙)

お二人にはしっかり“ツアコンだよ全員集合”の参加をお願いしたので近々このブログでご紹介できることを楽しみにしてますっ!

さ、今夜も寝不足解消しないとっ

阿寒・知床ツアー3日目♪

天気予報では雨の予報が出ていた3日目

夜中のうちに降ったみたいで今日もすがすがしい朝をウトロ温泉で迎えました

ウトロウトロ

 

 

 

 

“オーロラファンタジー”で見慣れた景色に雪がないって、なんだか新鮮

残念ながら“知床まゆげ犬”は確認できませんでした笑)

港に停泊しているのは今年は乗らなかった“オーロラ号”です

 

実は今朝も昨日と同様ゆっくり出発 なんと10時ですよ

7時半出発も珍しくない北海道ツアーで10時出発なんて、ビックリですよね〜

 

オシンコシン3日目は“オシンコシンの滝”からスタート

ここでちょっと珍しい光景に遭遇

 

 

キツネ

この写真に北海道を代表する動物が2匹いるのわかります?

え、分からない?

2匹ですよ、2匹

 

 

 

北キツネエゾ鹿です

エゾ鹿の死骸を北キツネが食べてるんですよ

キツネキツネ

 

 

 

 

北キツネ村では見れない北キツネの野生の顔です

 

10時に出ても、まだ十分余裕があるので特別サービスで40キロの直線道路やオホーツク海が臨める展望台と北浜駅に立ち寄りました

知床連山直線道路

 

 

 

 

北浜駅北浜駅

 

 

 

 

上の2枚の写真、名前もない展望台なんですけどお客様はかなり喜ばれていました

観光地じゃないけど、こーゆー雄大な景色がお客様が一番写真に収めたい景色なんですよね

時間調整に協力してくれた乗務員さんに感謝♪

 

昼は道東観光でいつもお世話になってる“網走海鮮市場”さん

フロントで『復帰されて一発目ですよね』って声をかけて頂きました(お恥ずかしい…

 

昼食後“トーフツ湖”で白鳥と遊んで最後の観光地網走観光へ

網走監獄網走では“オホーツク流氷館”“博物館・網走監獄”のどちらか選べる観光です(どっちもオプショナルだけど)

 

 

 

この日、道東地方はこの春一番の暖かさ

せっかく持って行ったダウンジャケットは3日間使わずじまいで帰ってきました

 

あぁ〜3日間ゆったりした内容だったけど、最終日の関空到着が21時10分だもんなぁ〜

家に帰ってきたのは23時半…

明日は5時起きで伊丹空港なんですけどぉ〜

阿寒・知床ツアー2日目♪

北海道のツアーには珍しく2日目の朝は9時出発

空気がキリっとしてて気持ちのいい朝でした

温泉街の道路には雪は積もってないけど阿寒湖はまだ凍っています

阿寒湖温泉街

 

 

 

 

今日の最初の観光地は釧路湿原の“北斗展望台”

そして道東観光のシンボル“摩周湖”

釧路湿原

摩周湖

 

 

 

 

まりもっこり摩周湖の売店って、やたらまりもっこりの品揃えが豊富なんですよね〜

【南の函館山・東の摩周湖】って感じ

 

ホストやペンギンやアザラシのまりもっこり、さらにはラーメン、イクラ丼のまりもっこりまで出てました(笑)

 

川湯温泉のホテルで昼食を食べたあとは知床半島へ、お昼ねタイムを兼ねた長〜い移動

プユニ岬おみやげ屋さんに寄ってウトロ温泉と〜ちゃ〜く♪

プユニ岬鮭

 

 

 

 

朝はゆっくり9時出発でホテルの到着も16時すぎ

かなり幸せ〜

今夜は昨晩の寝不足解消しよっと

今日から阿寒・知床3日間♪

1日目の今日は女満別空港から阿寒湖畔温泉のホテルへ向かうのみ

去年の元旦以来だから15ケ月振りの阿寒湖畔温泉泊りです

 

阿寒と言えば、フナッシュの同期akan子が嫁に行った町

あかんこ前回(6月)会った時は出産直前でしたが・・・

 

 

 

あんり←こんなん出ましたけどー(笑)

元気な男の子を無事出産

安理(アンリ)って言います

 

 

あかんこファミリー

出産後はじめて会いに行くので、スパイダーマングッズを関空行く前に購入してアンリにプレゼントしましたっ

 

 

 

プレゼント

お皿、スプーン、フォーク、水筒から身長を記録するポスターまでスパイダーマンの赤ちゃんグッズって色々あるんですね〜

今、トイストーリーに次ぐ人気グッズらしいです

 

 

よだれかけ

このヨダレかけ、なかなかいいでしょ?

一番喜んでるのはアンリではなくスパイダーマン好きのパパでしょうね・・・(笑)

 

 

akan子は出産前から『阿寒で産んだらアカン?』→『産休ベリーマッチョ』→『アンリのアンリビーバボー成長記』ってタイトルを替えながらブログを書いています

って事は安理が大きくなった時、パパやママや周囲の人たちがどんな思いで自分が生まれてくることを楽しみにしてたか?とか、どんな苦労をしながら育ててくれたか?ってブログを通して分かるんですよ

ブログってすごいですよね〜

 

あかんこファミリー

おいアンリ、このブログ見てフナッシュからスパイダーマングッズもらったこと忘れんなよ!(笑)

 

 

 

★アンリのアンリビーバボー成長記★

天草四郎メモリアルホール

この天草・島原ツアーでの天草観光は以前まで“切支丹館”だったんですが、前回もお伝えしたように、切支丹館改装工事中につき“本渡歴史民族資料館”に変更になったんですよね

で、また変更になったようです

今回見学したのは“天草四郎メモリアルホール”

バスPここもオプションなので中に入らないお客様は“天草四郎像”“愛の鐘”を見学したり“売店”などで時間を使っていただきます

 

 

 

坂道天草四郎像

 

 

 

 

少し高台にある場所で、ここ一帯が“天草四郎公園”

規模は小さいのでホールに入場しないと、ちょっと時間を持て余すかな

 

エントランス

ホールに入るお客様はフロントの方からパンフレットを受け取って“ウェイティングホール”のマルチビジョンで歴史の説明を受けます

 

 

テーマ空間ジオラマ

 

 

 

 

ホール内は“テーマ空間”“ジオラマ”“南蛮船の模型”などが展示されています

ここを見学した後“映像ホール”で立体メガネをかけて3D映像をみます(約15分間)

映像の待ち時間にもよりますけど、だいたい所要時間は40分くらいかな?(全員入場なら、もうちょっと時間をとってもいいと思います)

 

瞑想空間そして2階に上るとこんな看板が・・・

“瞑想空間”?????

 

 

瞑想空間瞑想空間

 

 

 

 

アロマの香りと幻想的な光りが癒される広いホールにクッションソファーが置かれています

ここかなりリラックスできますよ

そのまま寝てしまいたいくらい・・・

 

ちなみにこのメモリアルホールは館内撮影禁止です!!

じゃ、ここにある写真は勝手に撮ったのかって?

 

いえいえ、ちゃんと許可もらってます!

『ブログに載せたいんですけど』って頼んだら許可証をくれました

撮影許可天草は親切な人が多いですね〜

天草にお越しの際は、メモリアルホールにお越しくださ〜い

 

 

天草四郎メモリアルホール

 

天草・島原ツアー2日目♪

武家屋敷昨日のぐずついたお天気も回復

さわやかな朝を迎えた2日目は武家屋敷からスタート

 

 

2日目のメインは“イルカウォッチング”

船まだ一度もブログでイルカウォッチングの様子をお伝えしていなかったので、久々にイルカウォッチングの船に乗り込んできました

 

 

出航出航

 

 

 

 

救命胴衣を着用して、いざ出発

天気いいから気持ちいぃ〜

これならイルカが出てこなくても船に乗る価値ありますよね

9割以上の確率で見れるとはいえ、もちろん自然のイルカなので見れない日もあります

しかもフナッシュは3回連続見れなかった経験があるほどイルカとは相性悪いんですよ

ちょっと心配したんですが・・・

イルカいました!!!

どこに現れるか神出鬼没ですけど、船長さんがイルカに合わせて船を操作してくれます

 

イルカ

イルカ

 

 

 

 

イルカイルカ

 

 

 

 

イルカ

ほんと船のすぐそばまで寄ってくるんですよね〜

お客様は予想以上のイルカの群れに、めちゃ興奮してました

 

 

あ、添乗員さんも(笑)

 

いや〜イルカって癒されますよね〜

オプションなので参加されないお客様もいるんですけど全員に体験してほしかったな〜

絶対オススメです

 

この後、天草で昼食を食べて天草四郎メモリアルホールに行って小倉へ

小倉駅小倉駅にはフナッシュたちの島原温泉が2台、杖立温泉が2台、別府・阿蘇が2台、平戸温泉が1台

それに他社さんも

 

 

ちなみに今夜の夕食は・・・

夕食知り合いの添乗員さんたちに『どこ行く?』って聞く間も与えず“想夫恋”に連行

 

 

 

いや〜何度食べてもまた食べたくなる味です

 

あ、別に宣伝費とかもらってませんから!(笑)

今日から天草・島原2日間♪

サービス弁当今日も元気に大川内山(おおかわちやま)でサービス弁当を食べるフナッシュです

 

 

 

ご飯が“わかめご飯”になってることに感激して思わず写真撮ってしまった

今日からJRで行く天草・島原2日間

このブログはじめて4回目の定番コース

てゆーかほんま関西にいるより九州にいる方が多いのかと思うくらい、気が付けば九州にいるなぁ…

今日の新大阪駅も“別府・阿蘇”や“杖立温泉”、“平戸温泉”と九州のツアーでごったがえしてました

フナッシュの島原温泉も2台口

明日の帰りはお約束の“のぞみ54号”

また帰宅が夜中だ…

雨今日は雨が降ったり止んだり嵐になったり・・・

このコース来たら、いっつも天気悪いんですけど気のせいかな???

 

 

ナイス!コロ助♪

長い長いながーい1日だった日曜日

朝のバタバタ伊丹センダー&寝不足でフラフラのフナッシュは関空で素敵なモノを発見

冊子これ、ハワイに行く添乗員がお客様に配るために作った小冊子

小さいながらもこれがまたよく出来ているんだな

 

 

冊子←【表】

オアフ島の概要やハワイ語の紹介、添乗員からの案内事項が書いてあります

 

 

冊子

←【裏】

時差早見表・通貨の案内・オススメのお土産・そしてメモ欄まで入れてある

 

 

これだけの内容をA4用紙1枚で収めてるところがニクイ!

そして折り目をつけて冊子状にしてるところがナイスじゃないですか!!

冊子

なかなかよく考えましたよね

このアイデアに脱帽です(笑)

 

 

いてある内容は会社から送ってるガイドブックやお客様自身が用意しているガイドブックに載っていることかもしれませんけど、こーやって添乗員が手作りした小冊子っていいですよね

ワードやエクセルで綺麗に仕上げてホッチキスでパチンもいいけど、手書きで書いて手作業で折り目をつけた小冊子には独特の温かさが伝わってきます

今まで色んな添乗員の色んな案内用紙を見てきたけど、このタイプははじめて見たな〜

最近会社でため息つくような場面ばっかりだったから、久々に後輩に明るい光を見れて嬉しかったです

 

コロ助←この小冊子を作った2年生の自称メロンパンナちゃん

フナッシュにはコロ助”にしか見えませーん(笑)

 

 

足の悪いお客様が多くて大変だろーけど6日間頑張ってね!

 

再集合

話しは変わって、4階のカウンターの裏が狭くなってますね

お客様の再集合ってこの辺でするからちょっと圧迫感あるな

 

 

 

はさみあとコロ助がこんなの持ってた

プラスチックのはさみ

 

 

これだと機内に持って入れるみたいなので添乗員にとっては便利なグッズですよね

しかも予想以上に切れます

 

長い1日で疲れたけど、コロ助のがんばりを見て元気出ました

 

明日も頑張るなりよー〜

 

 

あ、もう今日か・・・

長い長いながーい1 日…

70f68fbe.jpg今朝はめずらしく伊丹空港センダー

朝早い集合のツアーがあるから4時起き

 

 

昼まで伊丹空港で、夜は関西空港のセンダー 1本だけだけど、夜遅い出発のハワイだから終了時間は22時10分

再びこの駅に帰ってくる頃は明日かぁ…

 

 

 

長っ( ̄□ ̄;)!!

“勝男武士”って知ってる?

勝男武士カ・ツ・オ・ブ・シ

そう、鰹節のことです(笑)

鰹節皆さんご存知の鰹節

では、この左の3本の鰹節と右の2本の鰹節の違いって分かります?

 

 

実は鰹節には材料が背中側の“雄節”とお腹側の“雌節”があるんです

この写真では左の3本が雄節で右の2本が雌節

 

ブライダルの会社の研修で『なぜ結婚式の引き出物に“鰹節”がよく入っているか?』って話しを学びました

結納の正式九品目のひとつでもある鰹節

いったい鰹節にどういう意味が込められているのでしょうか・・・?

 

雄節・雌節

←こーゆーことらしいです

 

え、分からない?

 

雄節と雌節をセットにして夫婦相愛を意味しているってコトですよ(笑)

 

あと、鰹節を“勝男武士”と書くことから

“勝つ男の武士”=男性の強さの象徴として縁起物なんですね〜

 

さぁ、そこのウエディングプランナーを目指しているアナタ!

ご新郎・ご新婦様からいつ聞かれてもいいよーに、しっかり覚えておきましょう!(笑)

 

ちなみに雄節も雌節も値段は一緒ですが、形がいいのは雄節、味がいいのが雌節だと売店のおばちゃんが申しておりましたのでご参考まで

元ツアコンだよ全員集合!〜ヤナさん編〜

先日久々に『元ツアコンだよ全員集合!』のコーナーにメールが届きました

メールを送って頂いたのは現在、某空港でセンダーとして働く元添乗員のヤナさん

センダーさんって元添乗員の方が多いんですよね

さすが15年も添乗員をされていただけあって、もっと語りたい!って思いがフリースペースを読んでてよく伝わってきました(笑)

フナッシュもよく利用する空港なので、お会いする機会はありそうですね

その際はじっくりお話聞かせてくださーい!

それでは、そんなヤナさんにズームイン!!

って違うか

続きを読む

公園でお茶する際の必需品♪

今日も大阪はポカポカ陽気

いつものように、同期のMr.Mとランチへ

天気がいいからランチの後は扇町公園でお茶することに

天気がいい日は公園をよく利用するMr.Mが手馴れた手つきでコンビニのゴミ置き場から拾い出したのは“段ボール”

ダンボール

Mr.M曰く、公園にダンボールは必需品だそうです

インテリだけあって、段ボールも“エビアン”

 

さすが、オシャレな男は拾うダンボールが違います!(笑)

扇町公園

扇町公園

 

 

 

 

扇町公園は広くて芝生が多いから気持ちい〜んですよね

ランチタイムのOL・仕事に疲れたサラリーマン・仲良しカップル・散歩途中の愛犬家・スポーツ少年・ホームレス

色んな人がこの公園を憩いの場としてます

桜もちょっとピークは過ぎてますけど、十分楽しめますよ

 

Mr.Mの流儀では

使い終わった段ボールは元の場所に返す!

 

いや、返していらんと思うんですけどぉ〜・・・

超特急で取扱注意なお届けモノ♪

会社に着払いで届いた宅急便

送り主:ANA熊本空港  送り先:フナッシュ

宅急便

大きな紙袋に“超特急便”“取扱注意”のシールまで貼ってある

 

 

 

宅急便

しかも紙袋の中に、さらに紙袋が・・・

 

 

 

宅急便しかもしかも、紙袋の中に、プチプチのクッションで何かがグルグル巻きにしてある

 

 

 

で、中身はナニ!?

続きを読む

京都の夜桜・2007♪

今年はプライベートで花見に行けないのでは・・・と半分諦めかけていたんですが

昨日、ちょっと時間があったので京都に夜桜見物に行ってきました!

四条に着いた時点で既に21時すぎ

嵐山に行きたかったけど諦めて、とりあえず近場の高台寺へ!

ライトアップは22時までだからギリギリセーフ!と思ったんですが

受付は21時30分までで、到着したのは21時32分

ギリギリアウトー)!!

京都タワー

しかたないので、五重塔と京都タワーだけ眺めて高台寺をあとにしました(涙)

ん〜この景色、京都な夜です

 

 

高台寺からねねの道に続く階段って好きなんですよ

なんだか京都っぽくって

階段

階段

 

 

 

 

ねねの道ねねの道は21時半をまわってもライトアップしていました

ちょうど桜は満開です

 

 

しだれ桜高台寺と言えば、流れで八坂神社丸山公園は定番コース

今年も丸山公園のしだれ桜に圧巻

何度見てもすんばらしい桜です

 

丸山公園と言えば、サラリーマン・OL・学生のお花見宴会やお花見コンパのメッカですよね〜

この賑やかさも、春らしくて好きです

屋台屋台

 

 

 

 

フナッシュが唯一、お酒を飲んで記憶を失ったのも丸山公園でお花見してた時だったな〜(笑)

 

お化け屋敷八坂神社で、こんなの発見!

“お笑いお化け屋敷”

大人500円

 

なんともいえないチープさがウケました(笑)

期間限定で、恐らく明日かあさってくらいまでのようです

 

八坂神社から河原町へ出るなら、途中“祇園白川”の桜を見ないと!(なんだか去年と同じコースたどってる・・・)

丸山公園の雑踏とは一味違って大人なムードで夜桜を堪能できる穴場です

桜の薄ピンク、柳の、川沿いに並ぶ柵の朱色のコントラストが癒されます

新川新川

 

 

 

 

新川

新川

 

 

 

 

いや〜タダで、これだけ夜桜が楽しめるなんて

京都の夜桜サイコー

 

↓去年の花見の記事↓

京都8大桜名所めぐり♪(上)

京都8大桜名所めぐり♪(下)

 

ほんとは去年行ってない場所に行きたかったな・・・

知覧の武家屋敷犬・ミミ

知覧・武家屋敷の駐車場

ミミ

ちょっと目立たない場所にコーギー犬のミミがいます

 

 

 

とってもおとなしいのでほとんどの人は気付かないんですよね

全然吠える気配もなく、かといって撫でてもジャレてくる気配もない・・・

 

料金場のおばちゃんに『おとなしい犬ですね』って話しをしたら

『この子ね〜昼間は甘えん坊なんだけど、夜になったら噛みつくのよ』だって

 

え、こんなにおとなしいのに噛むの???

昼の顔と夜の顔を持つ犬もいるんだ・・・

ミミ

こんな感じですかいな?(笑)

 

 

 

ま、訪れるのはいつも昼だから噛まれる心配はないか

 

ミミ

目立たない場所で、影ながら観光客の旅の安全を見守っているミミ

武家屋敷にお越しの際は遊んであげてくださいね〜

 

 

 

相互リンク、大歓迎ですっ!

指宿・霧島ツアーから帰ってきたら、1通のメールが

千葉県の添乗員、あおいさん

フナッシュのブログをリンクしてくださっているということなので、久々に【ブログな添乗員♪リンク集】に追加させて頂きました

 

2月からスタートした添乗員生活&添乗員ブログ

まめに更新された記事からは、あおいさんのモチベーションの高さがうかがえます

 

まだまだフナッシュの知らない添乗員ブログがあるんですね〜

もっとたくさんの添乗員ブログをここで紹介できたらいいな

このブログをご覧の添乗員ブロガーの皆さん、ご連絡お待ちしておりますっ

あ、もちろん添乗員じゃないブロガーさんもね

 

■あおいさんのブログ→新米添乗員のお仕事日記

■相互リンクの連絡先・・・funa888@gaia.eonet.ne.jp

 

 

古今堂の黒糖いきなり団子♪

指宿・霧島ツアーは、鹿児島空港に到着して鹿児島空港から帰るのが一番便利

でも、往路・復路どっちかが宮崎空港や熊本空港になってしまう事が多いんですよね・・・

フナッシュは前回も今回も復路が熊本空港利用

熊本と言えば“からし蓮根”“馬刺し”“いきなり団子”が有名ですよねー

せっかく熊本までやってきたので復路の機内で旅の疲れをとるために甘いお菓子を買いましょう

古今堂バス車内で宣伝しすぎたのか、2階の団子屋“古今堂”さんはウチのお客様で賑わっていました

車販したら売れるかも(笑)

 

 

いきなり団子

通のいきなり団子の横に、見慣れない黒い団子が・・・

 

 

 

 

これ、最近発売された“黒糖いきなり団子”

 

で、さっそく買ってみました

黒糖いきなり団子いつも食べなれてる“キムチの里”のいきなり団子より薄めですど、黒糖風味の皮がモチモチしてておいしかった〜

 

 

 

からいも餅前回はこれを買って食べたんですよ

“からいも餅”

お餅の中にサツマイモの餡が入ったお菓子です

 

めちゃくちゃお餅が柔らかくて、こちらもオススメです

 

いや〜お客様、熊本空港利用でツイてましたね〜

鹿児島空港より走行距離は伸びるけど、その分、鹿児島県以外のお土産が買えるのでお得ですから(←ちょっと無理矢理?)

指宿・霧島ツアー3日目♪

霧島いわさきどんよりガスに包まれながら霧島いわさきホテルを出発!

ホテル周辺も桜が綺麗でした

 

 

桜島

今回も時間調整で寄った“有村展望所”

ん〜今日の桜島は頭のあたりがモヤモヤしております・・・

 

 

仙巌園

3日間のツアー最後の観光地“仙巌園”

天気もだんだん良くなってきて暑かった〜

 

 

桜の花も桜島大根の花も綺麗に咲いていました

 

伊丹

鹿児島はあんなに天気が良かったのに、伊丹空港に着いたら大阪は雨・・・

 

 

 

あ〜関西の桜の名所はどんな感じなんだろ

去年あんなに個人で花見に行ったのに、今年はまだ1回も行ってないな・・・

先日のツアーデスク設置のための休日出社を入れたら今日で19連勤なんですけどー

これだけ働いても給料は現役時代の7割もないもんな〜

改めて添乗員の世界のキビシイさを痛感いたします・・・

 

指宿・霧島ツアー2日目♪

指宿いわさきホテルで何が一番嬉しいかっていうと・・・

温野菜

バイキングに“温野菜”があること

これポン酢につけて食べるんですよ

 

 

歳をとると、カリカリベーコンとかハッシュポテトより、こーゆーのが口に合うんですよね〜(笑)

 

2日目も各地で桜が綺麗だったんですけど、天気が悪くて写真に撮るのが難しかった

桜って淡い色だから空が灰色だと全然映えないんですよね・・・

知覧

特攻平和会館の周辺は特に桜の木が多くて綺麗だったな〜

桜のトンネルもできていました

 

 

武家屋敷武家屋敷はあんまり桜はなかったけど、八重桜が咲いているお庭がありましたよ

 

 

 

霧島神宮

夕方に行った霧島神宮も結構桜が多かったな

しだれ桜のさくら色と神社の朱色って似合いますよね

 

 

霧島神宮

霧島神宮

 

 

 

 

 

九面

霧島九面のひとつ

やっぱこえー!!!

これから行くだびに一つづつ載せていこっと(残り7つ)

 

霧島にはその昔“お面信仰”というものがあったそうな

“霧島九面”も『工面する』の“くめん”とかけた縁起ものらしい

まぁ、このいかつい顔じゃー縁起ものというか魔よけですよね

 

石

霧島の民芸村でこんなの発見!

脳をイメージしたオブジェ?

 

 

と思ったら、これ川で拾ってきた天然の石なんですって(ホンマかいな)

ほんと脳ミソそっくりなので、霧島民芸村に行った際は是非見てみてください

受付の横に飾ってあります

残す技術

1d0e4634.jpg知らず知らず全部食べきってしまうホテルの和会席

今夜は意識して残してみました!

 

 

▼天ぷらは論外!

▼ご飯は食べきる前にストップ!

▼デザートはフルーツだけ食べてケーキは無視!

 

夏までもう3ケ月

今から食生活を意識してローカロリーな生活を目指さないと!

添乗先で出てくる和会席ってカロリー高そうだもんなぁ〜

料理を作ってくれた人、材料を育ててくれた人には悪いけど、これからは自分磨きを優先して意識して食べ残しますっ!

そう自分に誓いをたてて今夜は寝ます…

 

今日はカーブが多くて疲れた〜

補助席はかなりキツいものがあります…

首と腰が痛〜いっ!!

今日から指宿・霧島3日間♪

桜島4月に入っても九州キャンペーン絶好調♪

今日はさくら咲く鹿児島に来てます

 

 

先月のコースと全く同じ内容、同じ空港、同じフライトで今回は4台口

それにしても、今朝の大阪は寒かった〜

電車の中でも息が白かったです…

鹿児島も到着時は5度でしたけど昼からグッと気温も上がってほんわか陽気の中、鹿児島市内観光

南洲神社

南洲神社

 

 

 

 

南洲神社はめっちゃ桜が綺麗でした(最初の桜島の写真も南洲神社で撮影)

 

池田湖

池田湖ではアイスランドポピーが満開

お客様は大うなぎそっちのけでお花畑と一緒に写真を撮っていました

 

 

指宿いわさき今晩のお宿も指宿いわさきホテル♪

館内が広くてややこしい・・・

 

 

地下をG階表示にするのはどうかと思うんですけどー(霧島いわさきはB階なのに)

 

夕食バイキングでは、フライ・天ぷら系には目もくれず、野菜中心のヘルシーチョイス

それにしても、ここの胡麻ドレッシングって何でこんなに酸っぱくって水っぽいんだろ…

個室を頂きました♪

今回の道南ツアー1泊目の登別温泉

関西の同じ会社のツアーだけでも5台分、約200名近いお客様が同じホテルに泊まっているだけあって満館

室内添乗員は“もちろん相部屋な状況の中、狭いながらも個室を頂きました

でも、なんだかちょっと落ち着かない

 

 

だって・・・

続きを読む

道南ツアー・3日目♪

函館朝市3日目は心地いい日差しを受けてのスタートになりました

まずは函館の朝市です

 

 

金森倉庫郡トラピスチヌ修道院

 

 

 

 

函館市内観光は定番の金森倉庫郡・五稜郭・トラピスチヌ修道院

やっぱり今日も小雪が途中降ってきました

ま、昨日の関西みたいに黄砂が吹き荒れるよりマシか

 

五稜郭タワー

旧五稜郭タワー跡地にきれいなアトリウムがオープンしたんですね

土方歳三の像も中に移動されていました

 

 

アトリウム

アトリウム

 

 

 

 

アトリウム

アトリウムは広々していて開放的

ここから桜も見学できるみたいですよ

 

 

今年の五稜郭公園の桜の開花は例年より1週間ほど早くて4月25日頃の予定だそうです

 

開拓おかきあ、そうそう

取り扱いが非常に少ない北菓楼ですけど、函館空港にも“開拓おかき”“妖精の森”“はまなすの恋”は売ってました

 

 

最近、北海道に行くと必ず買ってしまう“開拓おかき”

これ、めっちゃおいしいですよね〜

登別温泉街の7イレブンでも売っていました

道南ツアー・2日目♪

1泊目の登別温泉には、知り合いの男性添乗員・アントニオ(顔がラテン系なので勝手に命名)や大阪の後輩・高松・姫路の添乗員が“登別温泉&定山渓温泉”に泊まる旭山動物園メインのツアーで来てた

アントニオ

男性添乗員と宿泊先で一緒になる事ってあんまりないから、入浴後にアントニオと開拓おかき食べながら夜更かししてしまった・・・

 

 

 

顔もコイけど、格好も赤のトレーニングウエアって・・・

絶対日本人には見えんし・・・

登別温泉

一夜明けた登別温泉

雪がチラホラ降っていました

 

 

2日目は小雨や小雪が降ったり止んだりの中途半端な天気が続きました

小樽運河

大沼公園

 

 

 

 

写真左は小樽運河・写真右は大沼国定公園

風が冷たかった〜

持って行ったカイロは結局使わなかったけど、パッチ&ダウンジャケットは活用させて頂きました

 

2泊目の宿泊は湯の川温泉

18時半頃チェックインして、すぐ夕食食べて函館山の夜景鑑賞へGO

函館山

夜景、めっちゃ綺麗に見えました

天気が悪かったから半分あきらめてたので嬉しさ倍増です

 

 

マップ

こんなマップあったんですね

これ、山頂から見える建物の名称が分かりやすく示されています

 

 

山頂売店

相変わらず、まりもっこりの充実度はピカイチの山頂売店

なんかイカとかのまりもっこりが出てました

 

 

前にもご紹介しましたけど函館山の山頂売店には、このブログの画像を使ったパネルがあるんですよ

今度機会があったら見てみてくださいね(笑)

Wおめでとう♪

函館山の夜景鑑賞から降りてきて気がついた

バスに携帯忘れた!!!

 

山に行く前に大事な友達から『今日入社式だった』ってメールが入ってきたから、夜景の写メと一緒にお祝いメール送ろうと思ってたのに・・・

おめでたいメールを無視してるみたいで気が重い・・・

この場を借りて、就職おめでとー

ホテルに@ステーションがあったのが唯一の救いです

今日、このブログ見てるかな?

 

そして便乗員aimi結婚おめでとー(←このメールは返信済み)

春はおめでたい話題が多いですね

 

フナッシュのおめでたい話題は何処に・・・

今日から北海道・道南3日間♪

a99268f6.jpgいや〜今日の関空はすごかった…

なんでこんなに人が多いの!?

 

 

団体カウンターは添乗員で溢れかえってました

同じフライトにウチの添乗員が4人、他社で元ウチの添乗員が1人

関空では前にご一緒したお客様に4組会いました(笑)

関空その中でもカナダ・オーストラリア・東北って3度ご一緒した仲のいいお客様にも会ったんですよね

 

 

 

いつもブログをチェックして頂いているのでフナッシュの今の状況もよくご存じ

なんだか嬉しいやら恥ずかしいやら…

昨日は20度のポカポカ陽気で半袖だったのに、新千歳空港に到着したら気温4度…

 

道南3日間は去年のGWぶりです

さすが春休みだけあって、お客様40名中、未成年が18名

“おじちゃん”って言われないようフレッシュで3日間頑張りま〜す

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・