ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2007年05月

スタバの“フラタン”でアロハ気分♪

スターバックス台湾と東北の報告書&添乗精算をしにスターバックス

なぜかスターバックスに行くと仕事がはかどるんですよね〜

 

 

店頭には、もう今年のサマーシーズン仕様のタンブラーが数種類並んでいました

フラタン←その内のひとつがコレ

“フラダンサー”をモチーフにしたタンブラー

 

 

いつものことですが、勝手に略して“フラタン”と命名!

フラタン拡大実際の麻にペイントした図柄をプリントしているので、麻の素材感が伝わってきて涼しげです

これからの季節にピッタリ

 

 

フラタン『アロハー♪ハワイ土産に買ってきたよ〜!』って言っても違和感ないですよね〜(笑)

 

 

 

ハワイ好きでスタバ好きのアナタ!

季節もののタンブラーはすぐに姿を消すのでお買い逃しなく!

黄金の玉子VS黒の玉子

仙台土産と言えば・・・

牛タン・笹かま・萩の月

 

そして

忘れちゃいけないのが、さとう製菓の“かもめの玉子”ですよね!

(別にさとう製菓のまわし者じゃないですが)

 

黄金のたまご

たまに季節限定バージョンなんかも発売される“かもたま”ちゃんに金色バージョンが発売されてたんですね!

 

 

 

その名も

黄金かもめの玉子

 

 

黄金のたまご

餡には栗がゴロっと一粒入り、外側には金箔がコーテングされている、なんとも神々しい一品です(笑)

 

 

 

【黄金かもめの玉子】 ■8個入り:2200円

 

伊達なたまご

色んなお土産があるなぁ〜って感心してたら、仙台空港では黒い玉子が売ってるじゃないですか!!!

 

名前は

伊達な玉子

かもめの玉子シリーズではないようです

 

これ、3月18日に開通した“仙台空港アクセス鉄道”の開通記念に発売された、仙台空港限定のお土産なんですって

 

伊達な玉子は宮城産の“ミヤギシロメ大豆”を粒を残したまま餡に使い、カステラ生地を黒チョコレートでコーティングしたお菓子

黒い玉子に描かれた三日月のワンポイントがなんとも仙台らしいです

【伊達な玉子】 ■8個:1050円 ■13個:1575円

 

 

それにしても、最近はなんでもが流行ってますよね〜

京都の“八つ橋”

東京の“東京バナナ”

ニューヨークの“スパイダーマン”

 

さて、黄金を選ぶか、黒を選ぶか?

アナタなら、どっちをお土産に選びますか?

東北ツアー3日目♪

3日目は平泉の中尊寺を見学して仙台空港へ向かうのみのシンプルコース

でも青森県の十和田湖畔温泉から岩手県の中尊寺を見学して、宮城県の仙台空港に向かうのは結構時間がかかるんですよね

おまけにフライトは14時40分

さらに昼食は完全フリーだから、空港に早めに到着しないといけない

時間がないから中尊寺も、こころなしペースアップで見学して頂きましたm(__)m

中尊寺中尊寺

 

 

 

 

 

空港ではお客様の案内をしてたら時間がなくなったので、レストランでの昼食は断念

“ずんだ茶寮”で昼食代わりにずんだ餅”、そしてデザートに“ずんだシェイク”というずんだづくしでお腹を満たしました(笑)

※“ずんだ餅”・・・枝豆を使ったこの地方独特のお餅です

ずんだ茶寮

昼食

 

 

 

 

ずんだもち

ずんだシェイクはいつも飲むけど、ここのずんだ餅は初めて食べたなぁ〜

ちなみにシェイク210円ずんだ餅294円なり

 

 

どちらもヘルシーでおいしいんですけど・・

 

 

さすがにこの組合せはクドイです( ̄□ ̄)!!

 

仙台空港ご利用の際は、どちらか一方にされることをオススメしますm(__)m

 

富士山

復路のフライトでは疲れが溜まって爆睡です

でも『左手に富士山が綺麗に見えております』ってアナウンスに思わず反応

 

 

左の座席が空いていたので、ちゃっかり写真撮っちゃいました(笑)

富士山・アップなんだか絵に描いたような富士山ですよね〜

やっぱり富士山は登るものじゃなくて、遠くから見るもんですよ!

 

 

 

あぁ〜、この東北ツアーの間に台湾の報告書書こうと思ってたのに、まだ1文字も書いてない・・・

 

ずんだ茶寮ホームページ

東北ツアー2日目♪

まさに新緑の東北にふさわしいさわやかな陽気に恵まれた2日目

2日目最初の観光は、まだ残雪が残る八幡平頂上

珍しく風もなくて、気持ち良かった〜

展望台から下を見下ろすとスノボのジャンプ台が

そー言えば、今シーズンはスノボ行けなかったな

八幡平八幡平

 

 

 

 

八幡平ジャンプ台

 

 

 

 

 

平塚果樹園鹿角(かづの)の“ドライブイン秋田美人”で昼食を食べて、大湯の“平塚果樹園”でりんご製品のショッピング

 

 

 

そして奥入瀬渓流の石ケ戸付近をちょこっと散策

奥入瀬奥入瀬

 

 

 

 

十和田湖奥入瀬散策のあと、子ノ口(ねのくち)から休屋(やすみや)まで遊覧船に乗って十和田湖をクルージング

 

 

 

約50分間の遊覧のあとは、十和田湖畔を散策しながら“乙女の像”とご対面

休屋

十和田湖畔の遊歩道は現在リニューアル工事中

新しい木の香りが漂っていました

 

 

 

乙女の像はいこちらが“乙女の像”

別名

ふとめの像”でございます(笑)

 

 

 

 

くわがたあ、そうそう!なんと十和田湖畔でクワガタ見つけたんですよ!

まだ5月だったいうのに・・・

 

 

 

2泊目は十和田湖にほど近い“十和田湖畔温泉”に宿泊

暑すぎず寒すぎず、ほんと気持ちいい1日だったなぁ〜

 

でもガイドさんから『まだ台湾の疲れが抜けないみたいですね』って言われた

 

ヤバ  顔に出てる?

 

自分では元気に振る舞ってるつもりなんだけどなぁ〜

やっぱ年には勝てんか…

 

十和田湖遊覧船ホームページ

今日から東北3日間♪

今日からバス3台口で十和田・松島・中尊寺をまわる東北ツアーの添乗です

予定より90分遅れたけど、今日は行程がラクなのでこれまたツイてました

仙台空港から最初の観光地“松島”までは、高速で約40分の移動

少し遅い昼食にはなったけど、なんとか予定通り昼食&遊覧船を楽しんで頂けました

それにしても、雨が降ったたり陽が差したり、中途半端な天気だったな〜

松島松島

 

 

 

 

 

松島見学のあとは、古川インター近くにある鳴子こけしの“松田工房”さんへ

ここまでも移動は約40分

こけしこけし

 

 

 

 

松田工房さんから1泊目の宿泊地花巻温泉”まで約90分の移動だけど、それでも18時すぎにはチェックインできました

 

寝不足のため21時すぎには

 

 

したのに、夜中に明日泊まる十和田湖畔温泉のホテルから『夜分遅くにすいません・・・』って電話が

何事かと思ったら

『々羲屬療詐莪さんの連絡先を教えて頂きたいんですが・・・』って

 

オイオイ ( ̄□ ̄)!!

 

丸文松島汽船ホームページ

全日空システムダウン…

台湾から帰宅したのが23時すぎ

帰宅してブログを更新して寝たのが3時前

今朝は5時に起きて疲れたカラダをひきずりながら伊丹空港へ着いてみたら・・・

混雑なにやら1階のチェックインがやたら混んでるんですけどー

いくら日曜でも多すぎでしょ

 

 

ベテランのセンダー“サカッシュ”から伝えられたのは

 

全日空システムダウン

団体なので、かろうじて搭乗券は出たものの、添乗員のシートチェンジもできない状態

1階2階から見下ろしたら、カウンター前はすごい人だった〜

( ̄□ ̄)!!

 

 

2階

ふだんはほとんど人がいない2階のカウンターも長蛇の列

 

 

 

セキュリティーその頃出発口はガラガラ

チェックインのシステムがダウンしていたので、ここにたどり着けない人がロビー内に溢れかえってたんですよね

 

 

ゲート付近では各社の添乗員が、今後の対応に追われていました

地図を広げてたり、手配先に電話を入れたり

そんな中・・・

師匠

←あ、師匠

フナッシュの師匠(某営業所所長)がたまたま、VIP旅行の添乗で伊丹にいたんですよね

 

テキパキ手配先に電話を入れ、お客様を安心させる対応はさすが

師匠にはトラブルがよく似合います(笑)

 

おかげさまでフナッシュは約90分遅れで仙台空港に向けて出発

今回3台口だったんですけど、昼出発のあとの2台はフライトキャンセルになって、急遽神戸空港出発のJAL便に振り替えて仙台入りしてました

 

いや〜早起きした甲斐あってツイてました

 

落雷の次はシステムダウン

 

最近エアー添乗はトラブル続きだな・・・

台湾新幹線に乗ろう!

今回のツアーで、今年の1月5日に開業したばかりの“台湾高速鉄道(台湾新幹線)”に乗ってきました!

台北から高雄までの345kmを最高速度300km/hで走る台湾新幹線

今までは在来線の特急で最速3時間59分かかっていた区間をノンストップ90分で結ぶんですから、台湾市民や観光客にとっては革新的な乗り物です

 

台中駅構内↓

駅の構内は見通しがいいので添乗員としては安心

改札駅

 

 

 

 

改札の横にスターバックスとセブンイレブンがあります

セブンイレブンには新幹線のパッケージのクッキーが売っていました

スターバックスクッキー

 

 

 

 

 

チケットは各自1枚づつ持って改札を通ります

台北で出る際も必要なので、なくさないように注意しましょう!

改札

チケット

 

 

 

 

 

↓台中駅は田舎のど真ん中に建っています(笑)

ホーム

ホーム

 

 

 

 

 

入線

いよいよお待ちかねの新幹線がホームに入ってきました

列車は12両編成になります

 

 

台北 【号車】←→【々羲屐曄々睛

 

普通車

【普通車】

配列:ABC−DE

 

 

ビジネス車

【ビジネス車】

配列:AB−CD

 

 

身障者用座席

【身障者用シート】

Ч羲屬烹汗弊瀉屬靴討△蠅泙

 

 

 

車内は日本の新幹線同様、ワゴンサービスや自販機などあり

ワゴンサービス自販機

 

 

 

 

荷物は各車両の端にある荷物置き場か足元に

座席の前後の幅は比較的広いので、ピギーケースくらいなら無理なく置く事ができます

荷物座席

 

 

 

 

それにしても日本で作っただけあって、ほんと日本の新幹線みたいでしょ

座席デッキ

 

 

 

 

ポスター

ポスターまで・・・(笑)

 

 

 

ボタン

日本と大きく違う点は扉の開閉がボタンになっているところくらいかな?

あと発車の際に何も音が鳴らないのでご注意を!

 

 

新幹線

さぁ皆さんも是非この機会に台湾新幹線に乗りにきてくださいね〜

 

 

 

台湾ツアー3日目♪

あっちゅー間の最終日

衛兵交代

まずは“忠烈祠(ちゅうれつし)”で9時からの衛兵交代式を見学

 

 

 

衛兵交代衛兵交代

 

 

 

 

日中34度の日差しの下、よく1時間も立ってられるもんだ

 

故宮博物館

交代式が終わったら、世界五大博物館のひとつ“故宮博物館”

館内は写真撮影禁止です

 

 

興味のある人は1日でもいたい場所ですが、ツアーなので約1時間半ほどの見学です

最初40分くらいガイドさんと一緒にまわって、あと自由行動にしましたが、皆さんバテバテで『もぉ〜後は勝手に集合場所まで行くわ』って早々とリタイアされる方が続出でした(笑)

 

今の台湾は雨季にあたります

気温は日中30度以上になり、湿気もかなり高いので体力が消耗するんですよね

カフェ

1階にあるカフェもバテた観光客で超満席でした

館内はリニューアルされたばかりでどこも綺麗です

 

 

売店は1階のカフェに併設と、地下1階

団体の再集合場所は地下1階がいいと思いますヨ

 

DFS

博物館のあとはDFS(免税店)

そして小籠包の昼食

 

 

昼食職人

 

 

 

 

この“てんすいろう”ってお店、JAA(日本アジア航空)のポスター(志村けんと金城武のバージョン)で起用されたことがあるほどの人気店です

伊藤美咲もお忍びで来店したこともあるみたいヨ

 

レストランから50分ほど移動して、台北の桃園国際空港

空港内のフードコートでスターバックス発見!

フードコートタンブラー

 

 

 

 

台北・台中・台南・高雄・花蓮・新竹など、台湾でもたくさんのタンブラーがあるんですね〜

フナッシュのオススメは“台南”“新竹”かな

タンブラーは各350NT(約1300円)でした

 

復路、機内で個人ビデオで『ラブソングができるまで』をチョイス(一番短かったから)したんですが・・・

ラストのいいところで着陸体勢に入ってプログラムは途中で終了

 

めっちゃ続き見たいけど・・・

 

わざわざラストだけ見るために映画館行くのはもったいないし・・・

かと言って、DVD出るには、まだ半年くらいあるし・・・

さらに、あのヒューグラントドリューバリモアが劇中で唄ってる歌が頭から離れない・・・

 

悩みどころです

 

 

あ、悩んでる場合じゃない

明日からまた添乗だった( ̄□ ̄)!!

台湾ツアー2日目♪

宝覚寺

2日目最初の観光は1928年に建立された“宝覚寺(ほうかくじ)”

癒し系でニヤけてる弥勒大仏像がインパクト大です(笑)

 

 

宝覚寺のあと、台湾きっての景勝地“日月潭(にちげつたん)”のほとりの“文武廟(ぶんぶびょう)”まで1時間半ほど移動します

 

日月潭日月潭

 

 

 

 

日月潭日月潭

 

 

 

 

日月潭日月潭

 

 

 

 

台湾では“潭(タン)”“湖”の意味

この湖は上から見ると北側が日輪、南側が月輪に見えることから日月潭と呼ばれています

 

1999年の台湾大地震で大きな被害を受けた文武廟

震災のあとに1度来たときはヒビだらけでしたが、現在は綺麗に修復されていました

文武廟の近くで台湾田舎料理の昼食を食べて“台湾高速鉄道(台湾新幹線)”に乗って台中から台北まで約1時間の列車移動

 

総合的なお土産屋さんでショッピングをしたあと新光摩天楼ビル44階のレストランで浙江料理の夕食

夕食市内

 

 

 

 

前に来た時は、ここは展望台だったんだけどな〜・・・

 

今は世界一ののっぽビル“台北101”に展望台が出来たので、新光ビルの展望台はリニューアルしてレストランになったそうです

 

お客様はオプションでその新名所“台北101”

フナッシュはホテルでお留守番

あぁ〜“台北101行きたかったなぁ〜

 

ボウさんこの日は、入社した当時からお世話になっている、現地旅行社のボウさんと約5年振りの再会

 

 

ボウさん5年前←5年前・・・

 

お互い若っ(笑)

今日から台湾ツアー3日間♪

5f71c966.jpgのパスポートを引きつれ、今日から30名のお客様と台湾ツアーです

海外添乗なんて半年以上振りだから緊張するなぁ〜

 

 

1日目台北の桃園国際空港から台中までの移動日

1時間半ほど走った高速上のSAで休憩

SASA

 

 

 

 

ドリンク類無糖

 

 

 

 

中国も台湾もお茶には砂糖入り砂糖ナシがあるので購入の際は注意しましょう!

“低糖”と書かれているのが砂糖入り“無糖”と書かれているのが砂糖ナシです

 

夕食

1日目の夕食は“客家料理”

海鮮中心の中華料理で、味付けもしつこくなく食べやすかったです

 

 

レストラン内は『日本の大手旅行会社のツアー客大集合!』って感じでした(笑)

 

夕食後は台中の屋台街を見学

屋台屋台

 

 

 

 

貴重品と車に十分注意をして見学しましょう!

1本道の通り抜けなので、チラっと雰囲気を味わうのみです

 

今日の行程はここまで

1日目は台中市内泊まりです

あっという間の1日でございました

竹原慎二が“八十吉ラーメン”を紹介すると・・・

ラーメン

 

 

 

 

八十吉ラーメンじゃ

 

 

SL列車のツアの帰りに行ってきたわ

 

 

ずいぶん前にもブログで紹介したラーメン屋じゃ

 

 

スタッフ

 

 

 

 

店員じゃ

 

 

1年以上振りに行ったのにワシのこと覚えとったわ

 

 

けっこういいヤツじゃ

 

 

『お兄さんが前にブログで紹介してくれたおかげで、同業者(添乗員)の方がよく来てくれるんですよ』って礼言われたわ

 

 

スープ

 

 

 

 

『麺は残してもスープを飲んでください』

 

ラードなんかの油を一切使わんけえ、スープがヘルシーじゃ

 

 

お店

 

 

 

 

場所はニューキャッスルホテルの前じゃ

 

 

福山駅の商店街“サントーク”にあるけえ分かりやすいわ

 

 

看板

 

 

 

 

“ラーメンに関する定食は当店”

“福山のラーメンの事は当店に”

“ラーメのうまさが解かるラーメン”

 

 

 

しつこいわ!

 

 

 

ん?

 

 

 

“ん”が抜けとるじゃろが!

 

 

誰か注意したれや!!!

 

 

 

じゃあの

 

 

 


八十吉ラーメンホームページ

竹原慎二オフィシャルブログ

焼きアイスって知ってる?

皆さん“焼きアイス”ってご存知ですか?

今、津和野でちょっとしたブーム(?)のスイーツ

津和野にある“沙羅の木”さんで食べれます

焼きアイス

いちおー、ココ限定らしいです

お値段は1個300円

 

 

冷たいはずのアイスが何故“焼き”なのでしょうか・・・?

昔に流行った“天ぷらアイス”と同様、アイスクリームをあるモノで包んでいるんです

 

焼きアイス

この“焼きアイス”“ブリオッシュ”と呼ばれるバターや卵を贅沢に使ったパンにアイスクリームをはさんで専用のグリルマシンで焼き上げます

 

 

焼きアイス

“カリッ、ふわっ”のブリオッシュの中に甘さの抑えたひんやりアイス

この未体験の食感がハマります

 

 

津和野にお越しの際は、焼きアイス片手に散策してみてはいかがですか?

浪速の番犬

雑誌犬

 

 

 

 

 

 

 

 

働く時代になったとです

 

 

 

 

 

会社の近くに住むホームレスのおっちゃんの飼い犬

 

犬の手も借りたいほど忙しいのか・・・?

愛ある環境で最高のツアーを♪

これまたGWに行った萩温泉でのお話

こんな添乗員部屋に泊まったんですよ↓

室内

まぁ〜いたって普通の(ちと狭い)添乗員部屋なんですが

 

 

 

冷蔵庫の上に添乗員宛てのメッセージが置かれていました・・・

続きを読む

夕食に謎の物体が出ました

GWに泊まった萩温泉での夕食

UFOテーブルの上にナゾの物体を発見

これナニ?

 

 

 

 

 

UFO?

タコ壷?

聖杯?

続きを読む

春の大感謝祭・ミステリーツアー♪

今日は日帰りでミステリーツアーに行ってきました

お客様には行き先ナイショのミステリーツアー

まず訪れたのは、7ヘクタールに1万5千本のツツジが咲く“余野公園”

滋賀県と三重県の県境に位置するツツジの名所です

13日にツツジ祭りが行われた際がピークだったみたいで、ちょっと終わりかけていました

余野公園余野公園

 

 

 

 


昼食は英虞湾(あごわん)に面した浜島にあるリゾート施設

“ヤマハリゾート・合歓の郷”でランチバイキング

合歓の郷(ねむのさと)って名前はよく聞いていたけど初めて行きました

三重県下最大の菖蒲園の見学ということで、敷地内に広がるパターゴルフ場の中を通り抜けて菖蒲園へ

合歓の郷・ホテル

菖蒲園へ

 

 

 

 

県下最大と言っても規模は

『・・・

おまけにまだ時期が早いようです(見頃は5月下旬から6月上旬の予定)

菖蒲園菖蒲

 

 

 

 

ゴルフ場

でも天気が良かったから気持ちよかった〜

歩きたくない方は、ホテル前から出てる1周20分の無料周遊バスを利用していました

 


昼食後はリアス式海岸が続く英虞湾が一望できる“横山展望台”

横山展望台へ

マイカーの駐車場までまで車道(スロープ)遊歩道(階段)に分かれています(車道を歩く場合は車に注意!)

 

 

 

坂道展望台

 

 

 

 

マイカーの駐車場からは、クネクネのスロープ急な階段に分かれています

行きは景色を眺めながらスロープを上って、帰りは階段を利用するのがベスト

英虞湾

片道15分くらいかかるので、お客様はヒーヒー言っていましたが、頑張っただけあって景色はサイコーです

 

 


ハクタカ水産

最後は今日のメインでもある鳥羽の海産物の“ハクタカ水産”さん

ここで何をするかというと・・・

 

 

鯛すくい

まず“鯛すくい”!!!

網でピチピチの鯛をすくい揚げます(笑)

 

 

続いて“新鮮な魚の詰め放題”

魚

バーゲンセールのワゴンのように盛られた魚たち

このあとお客様の奇襲攻撃が開始!

 

 

『お客様、うしろにお客様もおりますのであまりムキにならずに秩序を守って仲良く楽しみましょーね』って言ってんのに・・・

こんな感じ↓

つかみ取り

つかみ取り

 

 

 

 

完全に我を忘れてます・・・

トランク

お客様1人に発砲スチロールの箱が2箱付くからバスのトランクは箱だらけ

 

 

 

今回のツアーは、フナッシュの地元が管轄の営業所が主催だったんですよ

6台口でバスの配車場所が細分化されていたおかげで、フナッシュは集合場所まで家から歩いて行ける距離の配車場所でした

 

その代り、受付してたら同級生が横を通ったり

お客様に『あ、バス停で見たことある!』とか『毎日散歩コースでアナタの家の前通ってるわよ』とか言われた・・・

なんか嬉しいような怖いような・・・

念のため

『お客様、ツアーがキャンセルになったからってウチの庭に石投げたりとか、ツアーの申し込みにウチのインターホン鳴らさないで下さいよ!』って言っておきました(笑)

 

明日起きたら庭に伊勢海老の殻とか魚の骨が投げ捨てられてないか心配です

携帯でブログをご覧の皆様へ

5月17日よりライブドアの“モブログ”(携帯で見れるブログ)のシステムが変わって、今まで統一だったフォントのサイズがパソコンに近い状態で見れるようになったみたいです

フナッシュは現役引退後の記事は文字の色を紺色に設定しているんですね

これだと携帯から見た場合、背景の黒と文字の紺色が同化して見にくくなってしまうことに今日気づきました

仕方ないので、嫌々ながらもモブログのデザインを変更

今までの“清水寺”のデザインが気に入ってたんだけどなぁ〜・・・

携帯

ま、見にくいよりマシか

水色ってのも夏らしいし

 

 

あ〜ゆっくりブログ書く時間がなくてネタだけが溜まっていく・・・

最後まで気を抜くべからず

過酷な行程の4日間にも関わらず、乗務員さんにもお客様にも恵まれて、和やかに終わろうとしていた今回の道東ツアー

無事に新千歳空港でのチェックインも終わり、あとは羽田で乗り継いで関空に帰るのみ

 

2階でブラブラしてたらANAさんから1本の電話が

『使用機が新千歳に向かう途中、落雷を受けたので1時間以上遅延する』との内容

急いで1階の団体カウンターへ

1時間以上遅延すると羽田で乗り継ぎができない

選択肢は2つ

 ̄田で空席がある後続便に乗って関空へ帰る

→予定通り関空に帰れるけど、関空到着が23時05分の最終便

 

∈、空席がある伊丹直行便に振り替える

→19時35分に着けるけど、予定の関空ではなく伊丹着

 

どちらもリスクがあるけど、会社と連絡を取った末、後者を選択

 

で、ここからが大変

解散してしまった44名のお客様を召集してチケットを回収しないといけません

走りまわりましたよ

新千歳空港を

何度も何度も

すでに手荷物検査場に入っているお客様も含め、40分かけて全員のチケットを無事回収

添乗員がチケットを回収している間にANAさんはお客様の荷物を機内から回収

手荷物検査場を通過してるお客様、していないお客様、2班にわかれて事情を説明

荷物を既に預けているお客様は再度1階に降りてもらい荷物の預け直し

もぉ〜汗ダラダラ

 

今回のお客様は関空に近い和歌山などのお客様がほとんどだったので、機内でリムジンバスの時刻や料金を調べたりと帰り方の個別相談

一息ついた頃に、お客様が『添乗員さん大変やね、これ食べ』ってお菓子をくれました

お菓子食べかけの“えびせんべい”とホテルの部屋にあった“桜餅”

『・・・

ありがたく頂きました(笑)

 

ほとんどのお客様が【伊丹空港→関西空港→和歌山駅】ってリムジンバスを乗り継いで帰ったんですが・・・

関西の皆さん、リムジンバスの“乗り継ぎ割り引き”って知ってました?

リムジン

一部の路線を乗り継ぐ場合、割引料金が適応される路線があるんですね

知りませんでした

 

 

全員のお客様を到着ロビーで見送って、ひと段落したので全てのリムジンバス乗り場にお見送りに行ったんです

そしたらこの【伊丹空港→関西空港→和歌山駅】で帰るお客様に『添乗員さんがわざわざ1700円と1000円って紙に書いてくれたから別々で買ったけど、こんな割引(2000円)あったんやん、最後にヘマしたな』って嫌味言われました

 

 

あんなに空港中走り回って汗水流したのに・・・

この“乗り継ぎ割り引き”のおかげで面目丸つぶれです

確かに時刻表にも小さく記載してありました

 

 

そー言えばサービス業のバイブル『ディズニー7つの法則』にも書いてあったね

『悪魔は細部に宿る』

 

確かに悪魔は細部に潜んでました( ̄□ ̄)!!

皆さんも、気をつけてください

ほらそこの消しゴムの下!

マウスの裏!

ひょっとしたら悪魔が潜んでいるかもしれませよー(笑)

北海道・道東ツアー4日目♪

いよいよ迎えた最終日

昨日、おとついと7時30分出発にご協力頂いたので

今日はゆったり9時出発

なんせ小樽観光のみで、新千歳空港発が17時30分ですから

 

北一P北一ガラスの駐車場は超満車

中に入れないバスもたくさんありました

 

 

小樽

小樽も修学旅行の定番観光地だもんな〜

まりもっこりも売れまくってるでしょーね(笑)

 

 

 

この道東コースの走行距離、どれくらいだと思います?

■1日目:240キロ

■2日目:392キロ

■3日目:548キロ

■4日目:140キロ

 

合計:1320キロ!

座っているだけでも大変なこの距離を安全運転でお客様の命を預かるドライバーさん

長い道中、お客様がたいくつしないように朝から晩まで楽しい案内をしてくれるバスガイドさん

こんなの人間技じゃない!!! 神業ですよ! 

ほんと頭が下がりますm(__)m

4日間お疲れ様でした

北海道・道東ツアー3日目♪

3日目は川湯温泉を7時30分に出て松山千春の出身地、足寄町のドライブイン“あしょろ庵”まで一気に2時間の大移動

去年まで阿寒湖の下車観光が入っていましたが、今年は車窓で我慢して頂きます

昼食もドライブインではなく、お弁当をバス車内で食べて頂きます

どちらも旭山動物園に行く為でございます

あしからずご了承くださいm(__)m

さらさら日高昆布

お弁当の手配は“さらさら日高昆布”で有名な“清水ドライブイン”さん

野崎社長は中国出張につき再会できず・・・

 

 

社長!たび弁“愛菜弁当”、お客様に好評でしたよ

 

上富良野のフラワーランドは、まだ園内がオープンしていないのでハウスの中のお花を見学(左の写真の苗はラベンダーの苗)

フラワーランド

ラベンダー

 

 

 

 

 

旭山動物園なんとか順調に進んで旭山動物園では100分時間がとれました

園内は半分くらいが修学旅行生だったんじゃないかな?

 

 

シャトルバス

最近になって東門の坂を往復する無料シャトルバスが運行されるようになったみたいです(ピストン運行)

 

 

 

階段

最後に、この東門に続く階段がキツいんですよね

歩き疲れた方は是非ご利用ください

 

 

このあと野幌PAで休憩をとって定山渓温泉に到着したのが19時55分

ギリギリ20時前にチェックインできました〜

もうここまできたらお客様は慣れっ子です

『お部屋にお荷物を置いたら夕食会場にお越しくださいって言っても

『はーいって素直なお返事(笑)

この柔軟性がツアーには必要です

 

“郷に入れば郷に従え”とはよく言ったもんだ

北海道・道東ツアー2日目♪

2日目のホテル出発は7時30分

本州のツアーでは朝の出発は8時がスタンダードですが、道東の朝は7時半は当たり前!

なんせ移動の長さが違いますから

でも前日に添乗員からお客様に『明日の出発は7時30分です!』って発表すると『ええーーーっ!』って激ひき

やっぱりカルチャーショックがあるようです

 

層雲峡

でも8時前から混雑する“流星銀河の滝”を見て、ちょっとはこの異文化を理解して頂けた様子です(笑)

 

 

 

オホーツク海に面した網走海鮮市場で昼食を食べたあとは東藻琴(ひがしもこと)の“芝桜公園”

芝桜・去年

去年も1日違いで芝桜に行ってたんですよね

←去年はまだ2部咲きで、こんな感じでしたが・・・

 

 

今年は満開!!!

去年と1日しか違わないのに全然違うでしょ

芝桜芝桜

 

 

 

 

芝桜

芝桜・アップ

 

 

 

 

満開のこの時期に初めて訪れた人は絶対『すごーい!』って連呼してしまうくらい見ごたえ十分な芝桜公園

芝桜・マップ

有料区域に入らなくても見れるけど、せっかくだから中に入って見学したいですよね

今月いっぱいまで見頃とのことでした

 

 

■大人:500円(10名以上:400円)

 

芝桜のあとは、知床へ

熊

ウトロのドライブイン“さいはて市場”のすぐそばでクマに遭遇!

 

 

 

え、小さくってよくわからない?

熊・アップ

じゃ、アップで(笑)

コロコロした小熊です

きっと近くにオカン熊がいたんだろーな

 

 

知床五湖の展望台では水芭蕉がきれいに咲いていました

残雪を残す知床連山も綺麗ですよね〜

水芭蕉知床連山

 

 

 

 

 

2日目は最後に摩周湖に行かないと行けないので、日没との戦い

摩周湖

この日、摩周湖に着いたのは18時40分

団体写真は無理だったけど、個人で写真を撮るにはギリギリセーフでした

 

 

宿泊場所の川湯温泉には19時20分着

昨日よりは1時間も早いですが・・・

 

硫黄泉のいいお湯だから、食事前に温泉に入りたいですよね〜

今日から北海道・道東3日間♪

今日から層雲峡温泉・川湯温泉・定山渓温泉に泊まる道東の定番コースの添乗です

関空センダーは最近センダー週間だという後輩の“オスギ”

各集合場所のセンダーは日替わりで色んな人が入るから、備品の管理や整理整頓がずさんになりやすいんですよね・・・

オスギそんな中、オスギは自ら除光液を小さいボトルに詰め替えて、汚れた受付看板を磨いていましたっ

 

 

看板

さすが体育会系のオスギは口は悪いけど責任感強いね(笑)

ダレや、油性のマジック使ったのは・・・

 

 

社内でも、いつもこんな感じ

机の上にマジックの痕が残ったまま・・・

消しゴムのカスが残ったまま・・・

イスは引きっぱなし・・・

時刻表出しっぱなし・・・

掃除がいい加減だから電話と机以外はホコリためっぱなし・・・

 

自分たちの会社って意識なさすぎでしょ

職場の汚れは社員のこころの反映です!

みんなが使う場所だから、気づいた人がその都度きれいにしていこーぜ!

そして気づいた人が注意していこーぜ!

 

 

Kちゃん新千歳までのフライトはオスギと同期の“Kちゃん”と一緒でした

機内でちょっと遅めの昼食を食べるKちゃん

 

 

モリモリ

えらい色の悪いハムカツやな

モリモリサンド食べて3日間モリモリ頑張るみたいです(笑)

 

 

 

今日は新千歳空港から層雲峡温泉に向かうのみだったからラクと言えばラクですが…

ホテル到着は20時30分

そして 明日の出発は7時30分

今日から朝が早くて夜が遅い生活が3日間続きます…

昨シーズンよりさらに“旭山動物園”が入ってさらにハードになった道東4日間

今シーズンは出たてで報告書がなかったけど、1日前を走っているお調子者添乗員“イソップ”が情報を流してくれるので助かります♪

うっし!お客様は昨日のハギツワより1名多い44名だけど気合い入れて頑張ろっと!

SLやまぐち号に乗ろう!!

1973年に近代化と共に姿を消した山口蒸気機関車

ファンからの熱い要望に応え1979年に“SLやまぐち号”として復活

新山口駅〜津和野駅間62.9kmを約2時間かけて運行しています

『貴婦人』の愛称で親しまれているSLやまぐち号の魅力は、なんと言っても号車毎に趣のことなる車両

こんな感じです

後方展望デッキ

【展望デッキ】

後方の展望デッキ

 

 

展望車

【々羲屐

“展望車風車両”

 

 

欧風

【号車】

“欧風車両”

 

 

昭和

【9羲屐

“昭和風車両”

 

 

明治

【す羲屐

“明治風車両”

 

 

大正

【ス羲屐

“大正風車両”

 

 

先頭展望室

【展望デッキ】

機関車(進行方向)よりの展望デッキ

 

 


グッズ車内では記念グッズを販売

やっぱり1番人気はSLチョロQでした

 

 

写真タイム

下り線では“地福駅”で5分程度停車します

この間が撮影合戦!!!

喧嘩しないよー仲良く撮影しましょう!

 

写真タイム

12時6分発なので乗り遅れないよーに!

みんなダッシュで撮りに降りてダッシュで戻る姿が可愛かったです(笑)

 

 

けむり

風向きによっては後方デッキに出ていると顔がススだらけになるので要注意!

トンネル内でも必ず窓を閉めましょうね

 

 

津和野駅到着後も、時間に余裕があるようならホームで写真をとる時間をつくってあげましょう!

車内清掃のため、数分ホームに止まっています

 

いや〜お客様がこれだけSL列車に興奮するとは思わなかったな〜

皆さんかなりテンション(笑)

 

予想外の好反応に添乗員としても大満足

でも、車両によってタイプが違うし、全てボックスタイプの座席なので席割りには頭を悩ますSLやまぐち号なのでした・・・

SLやまぐち号ホームページ

SL列車と萩・津和野ツアー・2日目♪

夜のうちに雨が降ってくれて、2日目はさわやかな朝を迎えました

今日は長門峡(ちょうもんきょう)駅から津和野駅まで“SLやまぐち号”に乗車

11時46分発なので、それまで長門峡の散策です

道の駅

道の駅でバスを降りて、ここから散策道を歩きます

バスは津和野まで回送なので忘れ物がないよう注意しましょう!

 

 

長門峡マップ

道の駅にマップがあるけど、11時OPENなので、事前にコピーを渡してあげたほうが分かりやすいです

 

 

 

ヘビ歩き始めてすぐにヘビと遭遇!

金運アップってコトかな?

 

 

長門峡長門峡

 

 

 

 

散策道は舗装されているし、アップダウンもほとんどないので歩きやすいです

でも雨だとお客様はすぐに帰ってくるだろーな

今日は散策日和で良かった

 

道の駅で再集合をして“長門峡駅”まで歩いて移動

駅ホーム

 

 

 

 

駅は無人駅で、列車の停車場所も書いていない・・・

まぁ、のどかでい〜じゃないですか

カメラマン

線路の奥にはアマチュアカメラマンがスタンバイ中

GWや夏休み以外には土日しか走っていないので鉄道マニアには人気の高い列車なんですよね

 

 

SL

来ました!!!

お待ちかねの“SLやまぐち号”

 

 

日曜ということもあって車内では子供がはしゃぐはしゃぐ

年配のお客様は、のんびり懐かしそう

約50分間の乗車時間はあっと言う間に過ぎていきました

 

津和野12時35分に津和野駅に到着

殿町を団体で散策後、ちょっと遅めの昼食を食べて食後に再度個人で散策

 

 

スターバックス福山駅で時間があったので、スターバックスへ

もちろん寛ぎにじゃなくて、仕事しにです!

 

 

明日から行くツアーのお客様へ最終確認の電話が残ってたんですよね〜

それに今回のツアーの精算も、明日までに仕上げてしまわないとっ

 

復路の新幹線は新大阪駅に21時31分着の“ひかり390号”

九州からの帰りによく使う“のぞみ56号”よりマシだけど、家に着いたのは23時

明日が比較的ゆっくりな集合で良かった

今日からSL列車と萩・津和野・2日間♪

今朝、新大阪でこんな添乗員見ました

迷彩添乗員モンベルの黄色いウインドブレーカーにコロンビアの迷彩パンツというスタイル

 

 

 

尾瀬にしては時期が早いし…

てゆーか、添乗員が迷彩ってないやろ!

ブートキャンプでもやるつもりか!?

様子をみてたら行き先はなんと・・・

 

四国巡礼 ( ̄□ ̄;)!!

 

バチ当たりな添乗員さんです…

 

さて今日からはGWに続き“ハギツワ”に来てます

今回のハギツワは“SL列車”がメインのコース

今日は萩市内と秋芳洞の観光

秋芳洞が16時半に閉まるから、萩市内はバタバタでした

各下車場所で時間を切り詰めても、秋芳洞に着いたのは16時15分

ギリギリセーフ♪

でも、時間が遅いおかげで他のツアー客に遇うことなく、案内ボタン貸し切りで誘導できました

今日泊まりの“秋吉ロイヤルホテル秋芳館”さん

お客様夜20時頃になると玄関にお客様が集まってくるホテルなんです

みんなで何を見ているのかと言うと・・・

 

 

タヌキ

タヌキです

ちょっと暗くてよく撮れてませんが・・・

この日は3匹出てきました

 

今は子育ての時期で少ないそうですが、多い日は10匹以上出てくることもあるのだとか

タヌキって身近な動物そうで間近で見る機会ってあんまりないですよね

キツネなら北海道の“北きつね村”とかで見れるけど、“タヌキ村”なんて行った事ないもんなぁ〜

 

さ、今朝は4時起きだったしそろそろ寝よっと

【パスポート更新講座】

昨日、パスポートの更新に京都駅ビル8階にあるパスポートセンターに行ってきました

写真もちゃんと写真屋さんに撮りに行って、前のパスポートもハガキも持って準備万端!

長い長い待ち時間の末、いざ申請!と思ったら

“戸籍抄(謄)本”が抜けてました(!!

 

戸籍抄(謄)本が不要なのは有効期限内の更新時だけだったんですね・・・

11年も添乗員やってきたのに情けない・・・

 

で、今日すぐに戸籍抄本とって速達で送ることにしました

市役所で取れると思って電話で確認したら『本籍と現住所が違う場合は市役所では発行できない』とのこと

そーなんや・・・

今日は大阪の会社で添乗準備

本籍がある東山区役所は会社とは全く逆方向だけど、25日までにパスポートが必要なので出かけてきました

バス

修学旅行シーズン到来で、京都市内は右を見ても左を見ても修学旅行生

東大路通りは観光バスだらけでした(車で行かなくて良かった〜)

 

 

ここまできたら速達で出すより、そのまま京都駅まで行って自分で出したほうが早いので地下鉄に乗って京都駅ビルへ

受理票ようやく念願の受理票を受け取れました

これで18日には受理できます

 

 

 

さて、ここでもう一度パスポートの更新に必要なものをおさらいしましょう!

 

==必ずいるもの==

申請書

証明写真(ふちなし・縦45mm×横35mm)

申請者本人を確認する書類

郵便ハガキ(住所確認のため自宅にちゃんと届くか確認するためのものです)←これ忘れる人が多い。自分宛に住所・氏名をはがきのオモテに書いて提出します

今持ってるパスポート

==人によって必要なもの==

戸籍抄(謄)本←有効期限内の更新なら不要!

印鑑←身体に障害がある場合で署名が困難な場合・訂正箇所がある場合

※住民票は住民基本台帳ネットワークに登録の場合は不要だけど、住所・氏名の変更直後に申請する場合は必要

 

申請後、新しいパスポートを受理できるまで1週間ほどかかるのもお忘れなく!

申請したその日に受理できると勘違いしてる人が多いので・・・

それくらいはフナッシュでも知ってました(笑)

 

==次回受理する際必要なもの==

◇受理票

◇申請の際に提出して、自宅に届いたはがき

◇収入印紙(14000円)&収入証紙(2000円)←パスポートセンターで購入可

※新規の申請でも更新でも10年パスポートは16000円が必要

更新だとちょっとは安くなると思ってた・・・(笑)

 

パスポート

長年連れ添った相棒ともお別れです

添乗員としての歴史を共に刻んだパスポート

 

 

このパスポートで95回の渡航をしましたが

1度も盗難にも遭わず

1度も紛失にも遭わず

けなげに付いてきてくれてありがとう!

10年間お疲れ様でしたm(__)m

あ、変わった!

恩納村にある“ビーチリゾート・オーシャンスパ”に前回泊まったのは去年の大晦日

『あ、変わった!』って改装されてる箇所が多くて驚きましたが・・・

さらにリニューアルが進んでいました

かりゆし工房まず目に付いたのが売店の横に3月にオープンした“かりゆし工房”

オリジナル商品やアジアンテイストの雑貨を豊富に販売しています

 

 

レストラン

いつも一人BBQを食べるレストランもリユーアル

高級感が漂うレストランに変身してました

 

 

焼き肉

鉄板焼きから網焼きに変わってるし

(材料はほとんど変わってなかったけど

 

 

 

そして一番驚いたのが“オーシャンタワー”

このホテルは宿泊棟が“ウイングタワー”“オーシャンタワー”に分かれています

オーシャンタワー

そのオーシャンタワーに専用のフロントデスク&ロビーができてました

 

 

 

フロントロビー

 

 

 

 

行くたびに進化を続ける“かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ”

次はどんなところが新しくなってるか楽しみです

 

(注)前回ご紹介した“琉球衣装を着て写真が撮れるサービス”は、期間限定のため現在は行われていなそうです

ビーチリゾート・オーシャンスパのHP

 

水族館でヒンヤリしましょ〜♪

各地で夏日を観測しているほど暑い日が続いていますよね

夜も寝苦しくてなかなか寝付けない・・・

 

そ 

こ 

 

屋久島の森林浴

弘前公園のお花見

に続いて

“ブログでバーチャル水族館”(笑)

美ら海水族館のカラフルな生き物たちを見て、ちょっと涼しくなってくださ〜い

 

美ら海水族館

美ら海水族館

 

 

 

 

美ら海水族館

美ら海水族館

 

 

 

 

美ら海水族館

美ら海水族館

 

 

 

 

美ら海水族館

美ら海水族館

 

 

 

 

ど〜です?ちょっとは涼しくなりました?

あんまり可愛くない生き物もいますけど、どれもカラフルですよね〜

写真撮りながら『美ら海水族館はジンベイザメだけじゃない!』って改めて感じました

 

あぁ〜黒潮の水槽の前で座り込んで“ぼけーーーー”っと魚を眺めたりしたいな〜

 

海行きたい・・・

沖縄ツアー・3日目♪

3日目はちょっと早めにホテルを出発して南部観光

今日も天気は快晴

平和祈念公園

平和祈念公園では眩しすぎて目を開けていられないほどの日差しでした

 

 

観光は“平和祈念公園”“ひめゆりの塔”のみで空港へ

天気がいいだけに、なんだかもったいないですよね〜・・・

 

弁当

昼食は各自なのでフナッシュは那覇空港内にある、いつものコンビニ“シャロン”で弁当を購入

 

 

今日チョイスしたのは“チキン南蛮・タコス・生姜焼き”がご飯にのった【3色丼弁当】420円なり

やっぱりシャロンは安くておいしいです

ゴールドジェット

←あ、ANAの“ゴールドジェット”発見

2005年の12月23日から就航してるのに初めて見ました

前から1度見たかったんですよね〜

 

ボーイング737−700の機体が、一般的な【白×ではなく【白×に塗られたジェット

なんだか金運がよくなりそう

名古屋空港を中心に運行していることから別名“金シャチジェット”って呼ばれているそうです

 

売店でこんなお土産も発見!

前からオススメしているファッションキャンディーの“ちんすこうショコラ”に10周年記念商品として“ハイカカオバージョン”が登場

ちんすこうショコラ

いま流行りのリッチテイスト

味もパッケージもちょっとワンランク上って感じでオススメです

 

 

でも、これから暑くなるにつれて、持ち帰りに要注意なちんすこうショコラなのでした

沖縄ツアー・2日目♪

2日目も快晴に恵まれましたっ!!!

今日は1日で8ヶ所まわる、超ハードスケジュールです

こんなに海が綺麗な万座毛なんて初めて見ました

何度も見慣れた景色だけど、めちゃ感動っ(涙)

万座毛

万座毛

 

 

 

 

美ら海水族館も比較的空いていたので、ゆっくり鑑賞できました

美ら海

美ら海水族館

 

 

 

 

あぁ〜魚になりたい

 

いつもは休憩所で書き仕事をする琉球村ですが、珍しく段取りよく仕事をすすめられたので久々に園内を散策してきました

琉球村三線

 

 

 

 

ここは沖縄のテーマパークのような場所

実際に使われていた古い民家が移築してあって、そこで三線やミンサー織りを実演しています

エイサーエイサー体験をしている若いグループもいました

若いってい〜ね〜(笑)

 

 

そして琉球村と言えば“ハブショー”

ハブ

ここで“ハブとマングースの決闘”を見たことがある方も多いと思います

 

 

 

でも動物愛護の観点から問題になって、沖縄サミットの年から実際の決闘はなくなったんですよね

今はCG映像のハブとマングースを3Dメガネをかけて鑑賞

ハブショー

前座に行われるインチキ臭いハブ博士の漫談(?)が、うさんくさいけど面白い(笑)

 

 

 

そ〜言えば、昔はここでお客様全員に“ハブの卵”のプレゼントがあって、バスの中でお客様を驚かせてたもんです

『絶対合図をするまで開けちゃダメですよ〜!全員で一斉に開けますからね!』

って言ってんのに絶対誰かが開けて台無しになるんですよね

懐かしい・・・

 

ハブの卵・・・『ハブの卵』って書かれている封筒の中にゴムでまかれた厚紙が仕込まれていて、封筒をあけると巻かれたゴムが戻って『バラバラバラ』ってスゴイ音がするおもちゃ

今日から沖縄3日間♪

守礼の門

 

 

 

 

いま沖縄じゃ

 

どこもかしこもカップルだらけで気分悪いわ!!

 

今日は首里城の観光のみで泊まりはいつものかりゆしじゃ

 

3日目は11時30分のフライトじゃけえ明日がハードスケジュールじゃ

 

これじゃ2泊3日やのうて

 

2泊1日じゃ!!

 

 

と言うことで今日から沖縄の添乗です(笑)

沖縄は離島がつづいたので本島に来るのは意外にも今年初 なにやら車内販売が2つも加わって、添乗員の忙しさが倍増

いつもに増して、かりゆし着いたらフラフラでした…

GWも明けたとは言え、いまだに個人客の出入りが盛んな沖縄

ツアー客は少なくて、いつもはツアー客だらけの“かりゆしビーチ・オーシャンスパ”も宿泊してる団体はフナッシュのツアーだけ

何度もここに泊まってるけど、団体が自分たちだけなんて初めてですっ

さぁ〜今夜も一人BBQ食べたし、明日に備えて今夜は早く寝よ〜っと

 

 

じゃあの!

 

車販どのパンフレットがどこの車販で、いつまでに注文で、いつ受け取るのか・・・???

頭がイタイ・・・

 

 

まぁお客様はおやつが増えて喜んでたけど

 

竹原慎二が“朱華園”を紹介すると・・・

 

ラーメン

 

 

 

 

朱華園のラーメンじゃ

 

 

鶏がらスープと自家製の平麺がブチうまじゃ

 

 

メニュー

 

 

 

 

 

 

メニュじゃ

 

 

シンプルじゃの

 

 

このシンプルさがええわ

 

 

路地

 

 

 

 

 

ハギツワの帰り福山駅で時間があったけえ食ってきたわ

 

 

場所は天満屋の裏じゃ

 

 

それにしても場所がわかりにくいわ

 

 

まさに隠れた名店じゃ

 

 

本店は尾道で、地元では“しゅうさん”て呼ばれとるわ

 

 

スープ・麺がなくなりしだい閉店じゃ

 

 

強気なラーメン屋じゃ

 

 

じゃあの

 

 

竹原慎二 オフィシャルブログ←今流行ってるらしい(ハマります)

なまはげの鼻くそ

2006年7月7日を最後に活動休止状態の『下品でお菓子なお土産部』

観光地でよく見かける下品なネーミングのお土産を発見する部活です

意識して探すとないもんですが・・・

意外にも先日行った水芭蕉群生地の売店で2つも発見

そのうちのひとつがコレ

なまはげの鼻クソ“なまはげの鼻くそ”

“高崎山・おさるの鼻くそ”同様ココアピーナッツ味

この類は【鼻くそ=ココアピーナッツ味】なのか???

 

 

 

 

そして隣にあったのがコレ

比内鶏のフン

“比内鶏のフン”

パッケージの『とうっ!』ってフンして『ステキ・・・』ってコメントがバカバカしくて購買意欲をそそります(そそらんか)

こちらはミルクピーナッツ味

 

 

 

 

どちらも渡す相手がある程度秋田について知識がないと、ただの趣味の悪いお土産になるのでご注意を!

ホタテ十万石

創業明治36年の老舗“カネセ高橋かまぼこ”さんの新商品

ホタテ十万石ホタテ十万石

お客様から頂いたお土産です

 

 

インターネットで知って、探しまわってたんだとか

弘前の“ねぷた村”でやっと見つけたんですって

今、青森県のブロガーさんの間で密かなブームになっている“ホタテ十万石”

ホタテ十万石ホタテの形をしたかまぼこの中に、ホタテの貝柱の混ざったマヨネーズがたっぷり

 

 

 

これ、めちゃくちゃおいしいです

ホタテとマヨネーズってエビマヨ並みの反則ワザですよね

おいしくない訳がありません!

青森へお越しの際は是非探してみてくださいっ!

 

■注1:思いっきりかぶりつくと、思いっきり中のマヨネーズが飛び出ます

■注2:ホテル百万石と名前は似ていますが、ホテル百万石は食べられません

“開拓おかき”VS“あられんこ”

秋田空港でこんなお土産を見つけました

あられんこ

秋田県大潟村産もち米「たつこもち」を100%使用した一口タイプの揚げあられ“あられんこ”

 

 

 

開拓おかきなんか北海道の某お菓子メーカーの某おかきとパッケージが似ているんですけど・・・

 

 

 

気になるのでひとつ買ってみました

イカ味が食べたかったけど、開拓おかき(あ、言っちゃった)にある味なので、秋田らしく“しょっつる味”を購入

“しょっつる”とはハタハタの魚醤(魚から作った醤油)で、この魚醤を使った“しょつつる鍋”は秋田の郷土料理として有名です

噛めば噛むほど魚醤の甘味が口の中に広がって止められないっ

パッケージ袋の中には乾燥したタラのすり身も入っていて写真を撮ろうと思ったんですけど気づいたら全部食べた後でした・・・(笑)

 

 

 

稲庭うどんに加えて、秋田土産におひとついかかですか?

 

秋田いなふく米菓子株式会社

弘前公園の桜・2007♪

それではゴールデンウォークに弘前公園に行きたくても行けない方のために、写真でちょこっとお花見気分を味わって頂きましょう

弘前城

弘前城

 

 

 

 

弘前城

弘前城

 

 

 

 

弘前城弘前城

 

 

 

 

弘前城

弘前城

 

 

 

 

弘前城

弘前城

 

 

 

 

弘前城弘前城

 

 

 

 

ど〜です?ちょっとお花見気分になれました?

来年のゴールデンウィークは是非、弘前公園の桜にお越し下さいね〜

北東北桜満喫ツアー3日目♪

昨日までのグズついた雨もなんとか止んだ3日目

発荷峠十和田湖が見下ろせる発荷峠を越えて弘前公園へ

峠には雪が残っていて肌寒かったな〜

 

 

GWに行きたい観光地全国2位と言われる“弘前公園”(1位は“博多どんたく”だとか)

バスは“ぬぷた村”の駐車場へ

ここからバスガイドさんの誘導で天守閣がある本丸までお客様を誘導します

入り口がいくつもあるので、どこから入ったかしっかり覚えてもらいましょう!

ねぷた村に一番近い入り口は“中央高校口”

ここから入るとすぐ右手に団体専用券売所があるので、ここで有料区域の入場券を購入(地図がはさまったパンフレットとチケットをお客様分受け取ります)

有料区域の手前にある“下乗橋”が一番人気の撮影スポットなのでメチャクチャ混みます

ここを突破すると有料区域の検札所があるのでチケットを提出(当日内であれば出入り自由です)

入り口

人ごみ

 

 

 

 

本丸行列

 

 

 

 

弘前MAPチケットには天守閣にある弘前史料館の入館料が含まれますが、待ち時間がかなりかかるのでツアーで来ているお客様はちょっと無理っぽかったでっす

2時間とったけど、まだまだ時間が足りなかったな〜

 

 

 

 


名残惜しく弘前公園をあとにして、バス車内でお弁当を食べながら弘前バイパスの桜並木を車窓から見物

最後8ヶ所目の桜、二ツ井町の“きみまち阪公園”

バスの駐車場はないので行きは路駐、帰りは公園の入り口で再集合してバスが止まっている道の駅まで歩きました

入り口

坂

 

 

 

 

桜桜

 

 

 

 

看板

きみまち阪MAP

 

 

 

 

二ツ井町は“全国恋文コンテスト発祥の地”

公園内には“皇后歌碑”“恋文神社”“恋文ポスト”などありますが、はっきり言って

『ここに来るなら弘前公園でもっとゆっくりしたかった・・・

桜が満開だったとしても弘前城のあとだからインパクトないし

第1回の優勝した恋文(戦争で亡くなったご主人へ宛てた手紙)とか読んだらブルーにるし

 

早めに切り上げて道の駅で少し買い物の時間をとって秋田空港へ向かいました

あきた北空港(大館能代空港)なら近いのにな〜

 

ファミリーマート秋田空港にはファミリーマートがあるんですよ

空港にコンビニって嬉しいですよね

 

 

今夜は関空に21時05分着だから、ギリギリ夕食代が経費で落とせる

羽田で空弁買ったら、経費がすぐ飛んでいくのでコンビニでおにぎりを購入

おかずは我慢しよ〜って節約したら・・・

夕食

お客様が『添乗員さんこれあげる』って袋をくれました

中にはホタテ味のかまぼこが

 

 

これっておかずやん

人生とは必要なときに必要なことが起きるもんです

夕食代で浮いたお金で、経費で落とせないリムジンバスに乗って帰ってきました

 

って結局お金残ってないし・・・

北東北桜満喫ツアー2日目♪

上から読んでも下から読んでもな2日目

やっぱり朝から雨でした…

2日目最初の観光地は“刺巻(さしまき)”にある水芭蕉の群生地

刺巻刺巻

 

 

 

 

刺巻刺巻

 

 

 

 

刺巻MAP“みず”芭蕉って言うくらいですから雨が似合いますよね(←無理やり?)

朝いちばんに行ったので、観光バスは他に来ていませんでした

 

 

 

 


刺巻から15分ほど移動して、2日目のメイン角館(かくのだて

角館バスP“武家屋敷”のしだれ桜は散りまじめ

“桧木内川(ひのきないがわ)”の桜並木は見頃でしたっ!

 

 

 

武家屋敷武家屋敷

 

 

 

 

雨

武家屋敷はお土産屋さんが建ち並んでいるので『花より団子』って人も多かったみたい

しだれ桜はGWギリギリってとこでしょうか?

 

 

武家屋敷の散策後に桧内川堤防に咲く桜並木を散策

その頃には雨もいったん止んでくれて、見事な桜のトンネルを楽しむことができました

桧内川桧内川

 

 

 

 

桧内川桧内川

 

 

 

 


盛岡の岩鋳鉄器で昼食を食べて、午後は盛岡市内にある“石割桜”“高松公園”の桜見物

石割桜・バスP石割桜は盛岡地方裁判所の敷地内にある一本桜

桜はピークを少しすぎてましたけど、あの石の間に咲く老木はみごたえ十分

 

 

石割桜石割桜

 

 

 

 


高松公園・バスP高松公園は今が見頃

でも『ここってツアーで行くとこ?』って感じでした…

もちろん観光バスは1台だけ

 

高松公園高松公園

 

 

 

 

 

このあと大湯の平塚果樹園で休憩をとりながら今晩の宿泊先、青森県の十和田湖畔温泉へ

なんだか降ったり止んだりで中途半端な天気だったな〜…

 

明日は桜八景の内、残り三景が残ってるんだから、晴れもらわないと

あぁー明日は羽田乗り継ぎで関空21時05分着

 

ってことは家に着くの23時半頃か…

今日から北東北桜満喫3日間♪

18b2af60.jpgゴールデンウィークも中休み

今日から『北東北桜八景満喫3日間』というお花見ツアーの添乗です

 

 

秋田空港に到着するやいなや、迎えに来ていたホテルの方が

『いいときに来たね〜』と歓迎のお言葉

今日の宿泊地、鶯宿(おうしゅく)温泉に向かう途中に明日行く角館の武家屋敷や檜木内川堤を通ったんですけど、お言葉通り桜は文句なしに

“満開”

お客様はきゃーきゃー大喜び

ホントいいときに来ました

 

がしかし明日はおもいっきり雨の予報がでてるんですよね〜・・・

 

ま、快晴で桜が咲いてないよりは、雨で桜が満開の方がいっか♪

しかさし←今夜の夕食でこんなお刺身がでました

『何の刺身ですか?』って仲居さんに聞いたら

 

 

 

鹿刺しです』って

 

( ̄□ ̄)!!

 

鹿って

 

やくしかこないだ屋久島で見た、お目めクリクリの動物のコト?

 

 

 

 

 

鹿って

 

えぞしかこないだキツネが食べてたこんな動物のコト?

 

 

 

 

 

『・・・』

 

 

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・