ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2007年11月

浅間温泉ツアー2日目♪

昨日は夜まつり長者さんの魅力をイチ早くお届けしたくて夜中0時すぎまでかかってブログ更新してました

はい、また寝不足( ̄◇ ̄;)!!

飯田城

2日目は飯田市内の“お菓子の飯田城”さんからスタート

お菓子+お城って組み合わせのドライブインって多いですよね〜

 

 

こちらのお店、いやお城の名物は“赤飯まんじゅう”
ふっくらした皮にモチっとした赤飯が相性バツグンなお菓子です

そして売店の奥に“こんにゃく”の実演販売所があるんですが、このこんにゃくがすごい人気なんですよね
試食するのに並ぶくらいですから

まんじゅうこんにゃく

 

 

 

 

 

山都飯田

飯田城から移動すること5分で昼食会場の“水引の郷・山都飯田”さんに到着
ここは水引博物館も無料で見学できます

 

 

あ、そこのアナタ

ミズヒキって何?』って思ったでしょ!

フナッシュもこの業界は入るまで知りませんでした(笑)

ご祝儀袋なんかに付いてる紅白や金色の帯がありますよね

あれが“水引”です

飯田市は全国の75%もの生産を誇る水引の町なんです

やはりこの時期、お正月の飾りが飛ぶように売れておりました 

水引

水引

 

 

 

 

午後は東海随一の紅葉の名所“香嵐渓(こうらんけい)”

駐車場

香嵐渓はちょうど今が紅葉のピーク

お客様のピークはすぎているので比較的空いている中、見事な紅葉を満喫することができました

 

 

待月橋がリニューアルして幅が広くなったので、橋の上でも写真が撮りやすくなっていました

去年来たときは『橋の上で立ち止まらないでくださーい!』って警備員に怒鳴られながら皆さん必死で撮影してましたもんね

待月橋待月橋

 

 

 

 

それではしばし、香嵐渓の紅葉をお楽しみ下さい

紅葉

香嵐渓

 


 

 

紅葉紅葉

 


 

 

紅葉

紅葉

 

 


 

紅葉紅葉

 

 


 

紅葉

紅葉

 

 


 

紅葉

紅葉

 

 

 

 

こばちゃん

ここでバッタリ高松の添乗員“こばちゃん”に再会

ちょうど去年の今頃は高松所属の添乗員として香嵐渓に来てたんですよね〜(汗)

 

 

こばちゃん、こっちを見るなり

『あれ、添乗員に戻ったん?』って

『・・・

ちゃんとブログ見てよねっ!!!

 

かえる

帰りの新幹線の中でお客様に折り紙のカエルをもらいました

『無事カエルとかお金がカエルって縁起がいいんやで』って

ありがとうございますm(__)m

 

そしてその場を離れ際にボソっと

 

『あ、でも逃げた彼女はカエってきーひんで』って

( ̄◇ ̄)!!

 

ひと言おーいです!

 

お菓子の里 飯田城(ホームページ)
水引の郷 山都飯田(ホームページ)

 

夜まつり長者の松本縁日♪

今夜のお宿、夜まつり長者さんでは夜20時より“松本縁日”と呼ばれるイベントが毎晩開催されます

宿泊客は夕食後、全員ロビーに集合!

仮装グッズの無料貸し出しもあるので、各自で好きなカツラや衣装に着替えて縁日会場へ入場します(笑)

小道具

着替え

 

 


 

お客様

お客様





 

お客様

お客様

 

 


 

この松本縁日では、射的や輪投げなど7つのゲームに挑戦して小判を集めます

で、最終的に一番多くの小判を集めたお客様は“長者様”となって
なんと“長者の間”と呼ばれるスイートルームへ部屋を移動
さらには朝食にお頭付きの“長者御膳”を食べることができるんです!

 

かなり愉快なイベントですよね(笑)

古牧グランドのみちのく祭りやと違って、熟年層のスタッフがぎこちなくも一所懸命イベントを仕切っている姿がなんとも微笑ましい

小判

説明

 

 

 

 

『小判を集めて長者を目指そう!』とお客様は真剣そのものでゲームに挑みます

 

自分がどんな格好してるのかも忘れて・・・

手まり射的

 

 


 

ダルマ

縁日

 

 

 

玉手箱

最後の逆転チャンス『千両箱はどっち?』で盛り上がりはピークに

ほんと皆さん童心に返ったように楽しんでたな

 

縁日って大人になってもワクワクしますよね

惜しくもあとちょっとの差でウチのお客様から長者様は出ませんでしたが、楽しいひと時を過ごさせていただきました

お客様

いや〜さすが星野リゾート

今回も楽しませてもらいましたよ

 

 

で、さっそく慰安旅行の行き先に悩むタニッシュにメールを送信しました

『ウチの慰安旅行にピッタリのホテル見つけたよ』って

 

 

浅間温泉 夜まつり長者(ホームページ)

今日から浅間温泉2日間♪

夕食代を浮かせたおかげで今朝も寝不足・・・

でも早朝からミニ肉まん4個とチョコレートを食べて充電完了!

センダーのサカッシュに見送られ、今日から長野県は松本市の奥座敷
“浅間温泉”に1泊するJRコースの添乗です

かにめし

往路の列車は先日の“明日温泉”と同じ雷鳥5号

そして昼食も番匠のかにめし

 

 

初日の観光は先日の“松代温泉”と同じく“善光寺”

ここ3年くらいごぶさただったのに、ひと月に2回も行くとは

善光寺

金沢駅からの移動なので、初日の観光は善光寺のみで終了

なんかもったいないな・・・

 

 

善光寺と言えば、最近なにかと話題の“ミシュランガイド”の日本の観光ガイドブックに3つ星として紹介されている仏像があるんですよね

びんずる尊者

それがこの“びんずる尊者”
別名“撫で仏”とよばれ、自分の悪いところを撫でるとご利益があるそうな

性格悪い場合はどこ撫でるんだろ・・・(笑)

 

七味

添乗員イチ押しの“八幡屋磯五郎の七味”は飛ぶように売れてましたね〜

 


 

こないだは七味を買ったので、今回は“一味”を買って帰ろうと思ったのに

売り切れ

はい、自分で自分の首しめました・・・( ̄◇ ̄;)!!

 

 

今夜のホテルは浅間温泉“豊年の宿 夜まつり長者”さん

なんだか変わった名前ですよね〜

浅間温泉ってあまり聞きなれない温泉ですが、1000年以上の歴史がある温泉です

大型バスはホテルへ横付けできないので、専用駐車場でマイクロバスに乗り換え

到着そうそうスタッフの方々が、拍手やら太鼓やらで陽気にお出迎え

到着太鼓

 

 

 

 

どこかで感じたことのある、この居酒屋のようなテンション・・・

セイロ

そして

どこかで見覚えのある、このセイロ御膳・・・

 

 

そう、ここは前にもブログで紹介した“みちのく祭りや”の古牧グランドホテルと同じ

“星野リゾート”だったんです

 

なるほど、どーりでって感じだ(笑)

 

さて今夜はどんな祭りで楽しませてくれるのか?

こりゃ寝不足とか言ってる場合じゃないな

夕食代をとるか睡眠をとるか…

今朝は4時起き、始発電車で久々の新大阪センディング

平日にも関わらず今朝の新大阪集合のツアーは自社・他社ともにすごい本数だったなぁ〜

いつもは1人のセンダーも今日は2人体制

相棒の後輩“たまちゃん”がしっかりしてたおかげで助かりました

あと寝坊や遅刻もなかったしね

 

センディング後は会社で添乗準備

明日は4時半起きの添乗だからはよ帰りたいのに上司に捕まり居酒屋へ…

d8527690.jpgマイ箸つくってる場合じゃないんですけど〜〜

 

 

 

また今夜も睡眠不足か

 

でも夕食代浮いたからいっか

 

 

 

いや、いいのか?

広報部より【PRボックス設置】のお知らせ

『ブログな添乗員』広報担当のフナッシュです(笑)

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます

8月よりブログをもっと充実させようと
“ぶろてん2・0プロジェクト”を発足しました

と言っても今のところ実践しているのは
“過去の記事のメンテナンス”
“カテゴリーの細分化”
“PRボックスの設置”
くらいなんですが(笑)

で、一番気合を入れているのがPRボックスの設置”

ボックス箱の中にブログのアドレスを書いた紙を入れて、ドライブンさんなどに置いてもらおう!という強引な作戦です(笑)




 

現在、後輩などの協力もあり
北は北海道から南は沖縄まで20ヶ所近いドライブインさんに置かせて頂いています

設置設置

 

 

 

 

設置頂いたドライブインさんには本当に感謝しております
ご協力ありがとうございますm(__)m

大した恩返しはできませんが、本日ブログのリンク集【PRボックス設置協賛店リンク集】を追加させて頂きました

ホームページをお持ちのお店はホームページへ
ホームページがないお店は所在がわかるページへリンクさせて頂いております(該当ページが見つからないお店もありましたが)

また、このブログを通してアピールしたいイベントや新商品の紹介などがありましたらご遠慮なくお知らせください

 

これからさらに多くの場所に設置しようと夜なべをして手作業でPRボックスを生産しておりますっ

欲を言うなら、ドライブインに限らず色んな場所に置いていきたいな・・・

『置いてもいーよ』という方がおりましたら、是非お知らせ下さい!

自薦他薦は問いません(笑)

宅急便を使ってでも届けさせて頂きますっ!

 

より多くの方に、より役立つ情報を

モチベーションの下がった添乗員に活力を

ご一緒したお客様にはいつでも旅行の感動が蘇るブログを

そして観光業界全体の活性化につながるブログを

 

との思いでこれからも頑張ってまいりますので

これからもブログな添乗員をよろしくお願いしまーす!

霧島温泉ツアー2日目♪

2日目最初の下車地は黒酢で有名な“桷志田(かくいだ)”さん

なんかハデなのぼりで見知らぬおじさんが
『かくいだけで、うまいっす』とか言ってる

桷志田さんの人気商品、携帯黒酢にもこのおじさん“たくちゃん”仕様のパッケージが

で、だれこの“たくちゃん”って???

かくいだ

ふりかけ

 

 

 

 

ガイドさん曰く、この“野口たくお”なる人物
鹿児島では主にレポーターとして人気のローカルタレントなんだとか

大阪でいう“タージン”みたいな存在か?(笑)

かるかん

次に立ち寄った薩摩揚げ&かるかんの“薩摩庵”さんでは栗がゴロっとまるごと入った“栗かるかん”が季節限定で発売されたいました

 

 

鶏飯

2日目の昼食は“奄美の里”さんで鶏飯(けいはん)定食

鶏飯とは、ごはんの上に具をのせて、鶏がらスープをかけて食べる、奄美地方の郷土料理

 

ここのスープがめちゃくちゃおいしい

全国の乗務員昼食ランキングをつけるとしたら、絶対ベスト3に入れたいくらい好きなメニューです

 

マップ

午後は2008年の大河ドラマ『天璋院・篤姫(てんしょういん・あつひめ)』ゆかりの地、指宿を散策

まだ新しい観光地で、もちろん行くのもはじめて

バス駐車場を降りると係りの方がパンフレットを配ってくれます(1冊200円)






ボランティアのガイドさんは現在39名在籍
1日300名程度を限度に予約制で案内しているそうです

バス下車パンフ

 

 


 

小学校小学校

 

 

 

 

井戸

篤姫が18歳まで過ごしたと言われている別邸があった場所には現在今和泉小学校が建っているので校内も観光コースに入っています

 

 

篤姫ゆかりの地といってもかなり規模は小さくて、現在観光客を迎えるために工事をしている真っ最中(駐車場のトイレも12月中旬までは仮設で対応)
これからどんどん整備されていくんでしょーね

海岸砂浜

 

 

 

 

長崎鼻

指宿のあとは“長崎鼻”

開聞岳も頂上まで綺麗に見ることができました

 

 

鹿児島空港へ向かう途中、屋久杉民芸品店のアリヨシさんと焼酎工場のバレルバレープラハさんへ

アリヨシ

アリヨシ民芸店のこの職人芸にはいつも圧巻だなぁ〜

毎回お客様と一緒に『すごーい!』って拍手してしまいます(笑)

 

 

ゲン

バレルバレーではチェコよりホテルスクールの学生さんが来日していました(あ、ちなみに横に写ってるのフナッシュじゃありませんから!)

 

 

号車

←今回一緒だった号車の添乗員さん

2日間お疲れ様でした〜
m(__)m

 

 

帰りのフライトは出発も到着も遅れ、最後のお客様が出口に出てきたのが21時すぎ

関空と違って伊丹は20時すぎるとお店も閉まりはじめて寂しくなるんですよね

この鹿児島便が一番遅い到着便だったようで、到着ロビーもガラガラ
チェックインカウンターは夜の清掃が始まっていました・・・

到着カウンター

 

 

 

 

月

あ、また月が出てる

 

 

 

薩摩庵ホームページ
奄美の里ホームページ
バレルバレープラハ&GENブログ
指宿市観光協会(篤姫特集ページ)

今日から霧島温泉2日間♪

昨日は23時すぎに帰宅して、今朝は始発利用で伊丹空港

連添で4時起きはさすがにきついな〜

伊丹

空港に到着したとき

 

まだ月明るかったし・・・

 

でも人の少ない始発電車とか朝早い空港は好き

よし、今日から2台口で霧島温泉2日間の添乗だ

頑張ろっと!

 

初日の観光は宮崎県の“青島”からスタート

熊本空港からひたすら移動です・・・

青島

いや〜まさに夏本番!!

 

って言いたくなるほどの陽気(笑)

 

もうすぐ12月なんですけどー

 

青島青島

 

 

 

 

堀切峠

青島のあとは日南海岸が綺麗に見わたせる景勝地“堀切峠”

まさに日南海岸らしい眺めですよね〜

 

 

先月

←先月の“青島・指宿ツアー”で来たときはこんな状態でした

旅行はつくづくお天気しだいだなと痛感いたします

 

 

霧島神宮

堀切峠宮崎県とはお別れして、一路バスは鹿児島県

今日最後の見学地“霧島神宮”ではちょうど紅葉が見頃でした


 

霧島神宮もみじ

 

 

 

 

今晩の泊まりは“霧島ロイヤルホテル”

 

最近なぜかダイワロイヤルホテルズに縁があるな・・・

 

■霧島ロイヤルホテルホームページ

ダイワロイヤルホテルズホームページ

添乗員、食い過ぎるべからず

先日の高山散策ではお客様はオプショナルなしの完全自由食

添乗員もバス乗務員ももちろん自由昼食でした

こーゆー時って昼食をどーするか悩むんですよね

一人で行くか乗務員さんと行くか???

この日は・・・

ドライバーさんはバスから降りる気配ないし

ガイドさんはいつの間にか消えていたし

 

ま、とりあえずひとりで食べちゃえ!

ラーメンと、先に一人で食べにバスを降り、高山名物の“高山ラーメン”をいただきました(ごはん付きで600円って安っ)






高山と言えば食べ歩き

みたらし団子飛騨牛串焼き飛騨牛コロッケ・・・

コロッケ

誘惑に勝てず、ラーメン屋を出た後すぐに飛騨牛コロッケ(200円)を食べてしまいました





 

お腹プク

 

で、駅前のマクドかどっか行ってブログの更新でもするか!ってブラブラ歩いてたら
バッタリガイドさんに遭遇

手にはさっきバスの中でお客様に案内してた
“飛騨牛の握り寿司”“朴葉寿司”

ガイドさんが
『何してんの、はよバス帰って食べよ、アンタのもあるから』
って言ってくれたもんだから、まさか
『先にひとりでラーメン食べました』なんて言えやしない・・・

、はいっ』って子供のようにバスに連れ戻されてしまいました(笑)

そしてバスで待っていたのはコチラ

すし

ガイドさんオススメの

梗絲(きょうし)さんの“飛騨牛にぎり”“朴葉寿司”

 

 

バスの中でお客様に案内してるのを聞いてて、めっちゃ食べたい!って思ってたので感激

でもお腹が

とりあえず握り寿司だけ食べて、朴葉寿司は夜ごはんにしようとカバンに入れました

お腹プク

破裂しそうなお腹をさらに追い討ちが

なんとお次はデザートまで出てきました

わらびもち

これまたガイドさんオススメ

“いわき”さんの“わらび餅”

 

 

しかもモリモリのボリュームやし

ガイドさんのオススメグルメをお店に並ぶことなく一気に味わえるなんて、贅沢すぎ

空腹だったらさらに美味しかったんだろーけど・・・

でも、どれも絶品でおいしかった〜

特に肉好きのフナッシュには塩でいただく“飛騨牛の握り寿司”はたまりませんでした

ガイドさん、ご馳走様でしたm(__)m

 

たいやき

そして大矢田神社

高山であれだけ食べたのに、気がついたらガイドさんと一緒にたいやきを食べてた(笑)

 

 

たいやきを食べながら駐車場に帰る途中、行列ができてる屋台を発見!

お店を覗いて見ると、売られていたのは“よもぎ入りの五平餅”

小判みたいなカタチじゃなくて、串団子みたいな丸いカタチをしています

行列

行列

 

 

 

 

『これだけ並んでいるんだから、きっと美味しいことで有名なんだろーね』ってガイドさんと話をしながらバスに戻ったんです

そしたら・・・

もち

それを聞いてたお客様がわざわざ並んで買ってきてくれました

 

 

 

ほんのりゆずの風味が口の中に広がる素朴な味で、美味しかった〜

 

ってどんだけ食ってんねん!

最近ビリーもせず、タダでさえ運動不足なのに・・・

お客様以上にグルメな1日を過ごした添乗員&しっぽのガイドさんなのでした

 

めでたしめでたし

( ̄◇ ̄)

明日温泉ツアー2日目♪

富山の結婚式の引き出物に欠かせないモノと言えば・・・

そう“かまぼこ”

かまぼこ

と言うことで2日目は魚津市の“尾崎かまぼこ”さんでかまぼこ工場の見学とお買い物

 

 

 

峠

そのあと富山県をあとにして岐阜県“飛騨高山”

途中トイレ休憩で止まった数河(すごう)峠では雪が積もっていました

 

 

2日目のメイン観光、飛騨高山はで自由散策&自由昼食

高山高山

 

 

 

 

3連休の中日とあってすごい人だった〜

11時半に到着したんですが、名物の朝市は12時頃にはほとんどのお店が撤収(朝市だから仕方ないか

 

午後は美濃にある紅葉の名所“大矢田神社”のもみじ谷へ

大矢田神社大矢田神社

 


 

 

大矢田神社大矢田神社

 

 

 

 

紅葉は少し早いようですが、所々きれいに色づいたヤマモミジを楽しむことができました

バス駐車場から神社までは片道15分くらい

階段とスロープが選べますが、スロープは急なうえ、クネクネ長いので階段のほうがラクかもしれません

階段スロープ

 

 

 

 

 


 

もみじ

なぜか上より下の駐車場付近のほうが色づきが良かったなぁ

 

 

 

 

関物産館

陽が落ちてから刃物で有名な美濃の“関物産館”で休憩をとって岐阜羽島駅へ

 

 

 

こだま551号が新大阪駅に着いたのが21:56分

重たいカバンをゴロゴロ引きずりながら御堂筋線に乗り込むと・・・

ちょんくろ

前の席に後輩の“チョンクロ”がおりました

勝浦温泉・ホテル浦島の添乗帰り

 

 

チョンクロは【イタリア8日間→内勤→浦島2日間】って11連勤だったそうな

お疲れ様でしたm(__)m

明日の休みはゆっくり静養してね〜

 

尾崎かまぼこ館ホームページ
飛騨高山観光協会ホームページ
美濃関物産館ホームページ

今日から明日温泉2日間♪

今朝のJR大阪駅

到着したてはセンダーの後輩“ふーみん”とアルペンに行く添乗員さんが2人いたくらいでしたが・・・

8時頃になると貸切紅葉列車やら草津鬼怒川やら佐渡ヶ島のお客様でごった返してきました

ふーみんのっち

 

 

 

 

今日からは『明日温泉2日間』の添乗です

『今日から明日(あした)にかけて温泉2日間』という意味ではなくて、温泉地の名前が“明日温泉”なんです(笑)

これで“明日(あけび)温泉”って読むんですよー

知らなかったでしょ?

添乗員さんも知りませんでした(笑)

宇奈月温泉(富山県)の近くに平成2年にOPENした新しい温泉地です

比良山

往路は北陸線の特急雷鳥

途中、琵琶湖の横を通るんですが、比良山系の山々がはやくも雪化粧していました

 

 

金沢駅で雷鳥を降りて、まずは魚のまち“氷見(ひみ)”フィッシャーマンズワーフ“海鮮館”で昼食です

氷見氷見

 

 

 

 

昼食後は義経伝説が残る“雨晴海岸(あまはらし)”

『せんろの入ってはいけません』って書いてあるけど、入らないと海岸に出れないキケン(?)な観光地です

雨晴海岸雨晴海岸


 

 

 

雨晴海岸

対岸にうっすらと立山連峰が見えているの分かりますかぁ〜?

 

 

 

大仏

雨晴海岸のあとは高岡市にある日本三大大仏のひとつ“高岡大仏”

見に来たんですが・・・

 

 

 

いないっ!

 

大仏・工事

大仏がいないんです!

( ̄□ ̄)!!

なんと高岡大仏は現在修復工事中で全く見れなくなっています・・・

 

 

 

 

急遽予定を変更してドライバーさんが教えてくれた高岡市内にある“土蔵造りの町並み”を見学することに

無料の観光バス駐車場もあります

高岡高岡

 

 

 

 

規模は小さいですが、何軒か有料の施設があって今回はその中のひとつ“菅野家”(現・高岡ガスの社長宅)を見学しました

菅野家菅野家

 

 


 

菅野家菅野家

 

 

 

 

現在のご主人で10代目となる邸宅は見応え十分

お客様は『大仏よりよかったわって

ホッとしました

急遽予定が変更になったにも関わらず臨機応変に対応してくれたドライバーさんとガイドさんに感謝

 

バタバタとしましたが、初めて泊まる明日温泉の夜は何事もなかったかのように静かに過ぎていったのでした・・・

 

ガイドさん

で、こちらが今回のガイドさん

なんとしっぽが生えています!(笑)

 

 

見た目もキャラもかなりインパクトなガイドさんなのでした・・・

八幡屋磯五郎の七味

それでは最近時間がなくて更新しきれてなかったお土産をもうひとつご紹介

先日の“信州松代温泉”で見つけたお土産です

最近、お客様にオススメのお土産やグルメ情報を書いた用紙をお渡しすることが多いんです

北海道や沖縄ならすぐ思いつくけど、あんまり行かない信州とかは分からない・・・

そんな時はインターネットというヤツの出番です!

会社のパソコンで『軽井沢と言えば?』とか『善光寺 お土産』とかで検索してみる(笑)

で、善光寺土産に『八幡屋磯五郎(やわたやいそごろう)ってお土産がヒットしました

善光寺土産では一番古く、江戸時代から280年以上の歴史を誇る老舗の七味とうがらし屋さんだそうです

七味

確かに善光寺周辺のお土産屋さんには必ずといっていいほど置いてある

 

 

 

七味

ホテルのレストランにもテーブルの上に置いてあった

 

 

 

昔懐かしいブリキ缶ノスタルジックなデザインが人気なんだとか

もちろんお味の方も(笑)

七味七味

 

 

 

 

山椒の風味がツンと鼻につく、大人な七味とうがらしです

 

で、買って帰ってから気づいた

『開封後要冷蔵』の文字

MY七味にしてカバンに入れておこうと思ったのに・・・

(だいたいホテルでも冷蔵してなかったやん)

 

 

この八幡屋磯五郎

ただおいしい七味だからってブログで紹介したわけではないのです

この“八幡屋磯五郎”というブランド力がおもしろいんです

 

ホームページを覗いてみると、七味や一味以外に八幡屋磯五郎をモチーフにした“トートバッグ”“MP3プレーヤー”

さらには“スノーボード”まで取り扱っているんです!

七味とスノボって全然関係ないやん!!!

 

地元を中心にかなり根強い人気を誇っているんでしょうね

テレビ放映されてるCMもシュールなネタでかなりウケる
(HPで見れます)

 

地元では知らない人はいないほど有名でも、県外に出たら知らない人が多いモノってありますよね〜

食べモノじゃないけど京都でいえば一澤帆布(いちざわはんぷ)”みたいな

北海道で言えば、乳酸菌飲料の“カツゲン”とかゲーセンの“キャッツアイ”みたいな

徳島で言えば、一体何屋やねん!ってほど手広く商売してる“チャーリー”みたいな

(だんだんお土産から離れてってる)

 

いや〜日本のお土産業界もまだまだ知らないことが多くて奥が深いな〜

お土産についてもしっかり勉強しなくちゃいけませんね

 

さて、明日から行く添乗先ではどんなお土産が人気なのかな???

 

 

八幡屋磯五郎のホームページ

一澤帆布のホームページ

 

私の恋人は白い恋人?

いよいよ本日22日から石屋製菓の“白い恋人”が発売再開になりましたね〜

先日の“登別・定山渓ツアー”のときはまだ発売されていなかったんですが

代わりにある商品をお客様は買って帰っていました

その名も

『私の恋人』

 

私の恋人

ドライブインのドアに貼られたポスター

字体から色までアノお土産にそっくり

 

 

このお菓子、道内でツアー客を中心にお土産を販売しているドライブインチェーン“オホーツク観光”のオリジナル商品

白い恋人の不祥事に便乗して作られた商品ではなく20年前からあるお土産なんだそうです

私の恋人

今までちょっと怪しい目で見られていたお菓子ですが、今回の事件で一躍人気商品に(笑)

 

 

私の恋人

でもちょっとデザインが露骨すぎやしないか

それに中央に写ってるキャラクター

なんでなの・・・?

 

 

今日で白い恋人が復活して、また怪しいポジションに逆戻りしそうな“私の恋人”

またいつの日か注目を浴びる日が来るのか?

いや、ここであえて提案

“白い恋人”はあまりに定番すぎるから

“白い恋人”“私の恋人”をセットにして

“私の恋人は白い恋人”ってあげちゃうのはいかがですか?

 

それか、“サプライズしろこい”ってのはどう?

“白い恋人”のパッケージを気づかれないように開けて、中のお菓子をひとつだけ“私の恋人”とすり替えてみるとか(笑)

ちょっと地味で陰気か・・・

 

まぁ、活用の仕方はアナタ次第

 

今後とも“白い恋人”共々、“私の恋人”もよろしくお願いしま〜す

アナタは暑がりですか?寒がりですか?

 

 

『自分は寒がり暑がり!!』

って答えた人いますよね

 

はい、私もです(笑)

 

今朝、電車で一緒だった友人がこんなこと言ってた

 

寒がりの人ってたいがい暑がりの人多いねん

寒がりで暑がりの人ってのは自律神経が弱ってるんやって

 

なんで自律神経が弱るかってゆーと

寒がりで暑がりな人はすぐエアコンとかに頼る人が多いかららしいわ

 

 

よーするに

 

 

我慢が足りんねん!

 

 

)!!

 

お、おっしゃるとーりです・・・

 

確かに会社でも『暑い』とか『寒い』って一番文句言ってる気がする

 

冬は暖房ハロゲンヒーターを同時使用

夏は冷房扇風機を同時使用だもんな

文明の利器に頼りすぎるのも考えものってことですね

ちょっと反省

 

満員電車の中で幼なじみからきついパンチをくらいながらも元気に出社!

したにも関わらず

会社に入ったら後輩のサカッシュがきょとんとしてる


『あれ、フナッシュさん今日休みになってますよ』って

 

シフトを勘違いしてたようです・・・

てっきり26日まで11連勤かと思ってた

まぁ結果的に今日添乗準備ができたので間違えて出社してよかった

会社では懐かしい人に何人も再会できたし

それに明日は出社が恐ろしいほど多いから添乗準備も大変だったろーし

 

明日出社するみんな、電話は譲り合って頑張れよ〜(←かなり人ごと)

 

そして電気風呂のようにピリピリ刺す空気の中で頑張ってる後輩のワッキー

明日も頑張って添乗員のフォローよろしく!


 

加湿器こないだVicksスチーム加湿器を買いました

もう風邪はこりごりなので

 

 

ポリタンクみたいなシンプルなデザインが去年から気になってたんですよね〜

別売りのリフレッシュ液で匂いもつけられます

これで加湿器は3代目

加湿器ってすぐ調子悪くなるからなぁ〜

 

 

ってこれも文明の利器

沖縄ツアー3日目♪

ニュースを見てたら東北地方は大雪で大変みたいですね

今朝の沖縄は冷え込んだとは言ってもバス車内は送風にしないと汗ばむくらい

同じ日本といえど、北と南ではえらい違いやなぁ〜・・・

 

3日目はホテルから那覇空港に向かうのみ

ほんとは“黒糖工場”が入ってたけど、時間がないので省略

楽しみにされていた方にはホント申し訳なかったです

那覇空港

那覇空港に着いたらロビーには溢れんばかりの人・人・人っ

手荷物預けも長蛇の列!

 

黒糖行ってたら?と思うとゾっとする・・・

 

搭乗券

那覇空港のANAはまだ旧システムなんですよね

愛着のあるこの搭乗券も今年で見納めか〜

添乗員としてはこのまま残してもらいたいですっ

 

 

カズオ

バタバタとお客様を案内し、2階に下りると・・・

あ、後輩の“カズオ”だ!

 

 

カズオ

実は今回のツアーは2台口だったんですよ

でも号車はコースも逆で神戸空港利用だったので会ったのは昨日の昼とここだけ

 

 

なんかカズオの社旗の先、どこかの添乗員とかぶってるんですけどー(笑)

 

3日目のお昼は自由昼食

那覇空港でも空弁の種類が豊富になってきたようです

“グルクン寿司”“らふてぃ弁当”などなど・・・

かなり気になるんですけどー

弁当弁当

 

 

 

 

タコス巻き

でもどちらも予算オーバーなので、フナッシュのランチはこれ

“タコス手巻き(315円)”

別においしくないんだけど、なんか久々に食べたくなったんですよね(汗)

 

せっかく急いだのに出発は20分遅れ( ̄◇ ̄)!!

おいおい・・・

アリ

そのまま20分遅れて関空に到着すると・・・

あ、後輩の“アリちゃん”だ!

 

 

今日から『ベトナム&アンコールワット』の添乗なんだけど、乗り継ぎをする広州で軍事演習が行われていて出発できないらしい・・・

で、航空会社からもらったバウッチャー(金券)でスタバおごってもらいました

アリ

しばらくすると大勢の中国人グループがスタバを襲撃っ

何事だ?と思ったら、手にはアリと同じバウチャーを握りしめておりました(笑)

 

 

アリはその後、飛ぶのか???
それともツアーキャンセルになるのか???

みなさん、最近トラブル続きのアリちゃんに応援メッセージを募集中です

あて先はコチラ↓

 

ってのは冗談ですが
みんなで無事にいくことを祈りましょうm(__)m

 

クリスマスツリー

関空の1階ロビーにはいよいよクリスマスツリーが出現!

おとついはまだなかったので飾り立てホヤホヤだったみたいです

なんか今年のツリーはバースデーケーキみたいな色やな

 

 

 

 

南海電車に向かう途中、いつもお世話になってるセンダー会社の“よっしー&TKNさん”と遭遇

TKNさんが向かった先は、エアロプラザ内にある銀しゃり弁当の“俵屋”

銀シャリ銀シャリ

 

 

 

 

ここエアロプラザのフードコートがなくなったときに、てっきりなくなったと思ってた!

今度から時間あるときはここに買いにこよ〜っと

 

あぁ明るい内に帰宅できるなんて、こんな贅沢ないですね

ありがたや

ありがたや・・・

沖縄ツアー2日目♪

朝食

←今朝の朝食
1泊目は2つのホテルに分宿だからレストランでバイキング食べてる暇がないっ

 

 

琉球村

2日目最初の観光地は“琉球村”

沖縄を見て感じて体験できる、まさに沖縄のテーマパークです


 

琉球村

琉球村

 


 

 

琉球村

家にある三線は部屋の片隅に置きっぱなしになってるけど、ここに来ると『三線がんばらな!』ってモチベーション上がるんですよね

ここに来たときだけ・・・

 

 

やんばる

“森のガラス館”“名護パイナップルパーク”を見学して昼食会場の“やんばる亜熱帯園”

 

 

 

水族館

午後の観光は“沖縄海洋博公園”のみなので、ゆっくり2時間半かけて“美ら海水族館”などを満喫しました

 

 

 

忙しいときは1時間ちょっとしか時間がとれないことも多いけど、今回は時間があったのでイルカショーの“おきちゃん劇場”“人工尾ビレのイルカ・ふじ”、それに“エメラルドビーチ”も見ることができました

水族館おきちゃん

 

 


 

ふじ

ふじ


 

 

 

エメラルドビーチエメラルドビーチ

 

 

 

 

エメラルドビーチまで足を運んだのなんて10年以上振り

午後から日差しが照ってきて暑かった〜

あ〜早く夏になんないかな!

って、関西はまだ紅葉シーズンも終わってなかった(笑)

A&W

あ、駐車場近くの自販機にA&Wの“ルートビア”が売ってた

自販機でこれあんまり売ってないんですよね〜

 

 

かりゆしビーチ

今夜の泊まりは“かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ”

来るたびにどこか新しくなっているホテルです

こんな金ピカのシーサーとかもできてるし

 

BBQ

夕食はいくつかの会場から選べるんですが、いつものようにBBQをチョイス

肉に目がないもんで(笑)

 

 

『台数口ならともかく、よく一人でBBQ食べるな』って周囲の添乗員には言われるけど

沖縄に添乗で来たら

■優美堂のさーたーあんだぎー
■サムズの伊勢えび・うにソース焼き
■かりゆしのBBQ
■A&Wのルートビア

これは外せませんからっ!

今日から沖縄3日間♪

沖縄

身も心も疲れ果てた昨日の信州ツアーから一夜明け・・・

今日から6ヶ月振りに沖縄添乗サ〜

 

 

よっし!今日から気合入れ直して頑張ろっと!!

 

ANAの新システムの影響で搭乗ゲートは今日もモタモタ

那覇までのフライトは4日間ツアーの先輩添乗員“きー坊”と一緒でした

ゲート

きー坊

 

 

 

 

那覇空港には12時55分に到着

1日目は“ひめゆりの塔”“平和祈念公園”“首里城公園”→那覇市内(泊)

沖縄本島のツアーでこんなに早く沖縄入りできるなんて珍し〜な〜

いっつも遅いフライトだから“ホテル直行”“首里城だけ”とかだし

ひめゆり平和祈念公園

 

 

 

 

優美堂

“優美堂”さんのさーたーあんだぎーも久々

添乗員からは『これを食べないと沖縄に来た感じがしないって』って言われているほどの人気モノです

 

 

目玉

←こちらは今回の乗務員さん

目玉のおやじがお気に召したようで・・・(笑)

 

 

守礼の門

南部の戦跡観光を終え首里城に向かう途中に雨が降ってきてしまいました

雨の中の首里城観光はキツいな

 

 

都ホテル

今夜の宿泊は“沖縄都ホテル”

ロビーはもうクリスマス

日中の気温は20度以上ですけど(笑)

 

夕食は希望者をステーキハウス“サムズレストラン”へご案内

いつもは“くもじ店”が多いけど今回は珍しく立地バツグンの“国際通り店”でした

でも日曜とあって添乗員の席が用意できない・・・

しかたないので雨の中トボトボとホテルに帰って、ひとりで弁当食べました

国際通り夕食

 

 

 

 

あ、この右上の伊勢エビは別注です!

自腹切って付けてもらったんですよ

エビに目がないもんで(笑)

 

さぁステーキも食べたし伊勢えびも食べたしパワー全快!!

明日からまた頑張ろーーー!!!

 

ってその前に!

 

とりあえず睡眠だっ

昨日2時間半しか寝てないし

信州松代温泉2日目♪

2日目は“峠の釜めし”で有名な“おぎのや”さんの佐久店でショッピングタイム
おぎのやさんは釜めしだけじゃなく、信州のお土産を豊富に取り扱っている大型ドライブインチェーンです

そのおぎのやさんで“釜アイス”なるものを発見

なかなかユニークな商品ですよね

おぎのや釜アイス

 

 

 

 

2日目最初の観光地は“アプトの道”と呼ばれる散策道をちょっぴりウォーキング
“礁氷湖(うすいこ)”から“めがね橋”まで約1キロ30分ほどかけて歩きます

紅葉は終わりかけでしたが、自然に囲まれた散策道を朝の新鮮な空気を吸いながら歩けて気持ち良かった〜

うすい湖うすい湖

 

 


 

アプトの道アプトの道

 

 

 

 

この“アプトの道”はその昔、蒸気機関車が走っていた場所を歩けるんです
今は線路はありませんが、途中いくつか超えるトンネルが当時を物語っています

アプトの道アプトの道

 

 


 

めがね橋階段

 

 


 

橋げた

最後はめがね橋で行き止まり

この橋を降りる時に少し階段がありますが、それ以外は平坦な一本道なので普段歩き慣れていない方でも安心して歩けました

 

 

このあと“礁氷峠(うすいとうげ)”を超えて軽井沢へ

カーブが多くて3分の1くらいのお客様は酔ってたな・・・

 

お昼は“旧軽井沢”周辺で散策&自由昼食です

 

軽井沢

軽井沢

 

 

 

 

軽井沢って添乗できたの3回目くらいかな?
全然縁のない観光地だし、自由昼食って行っても安い添乗員経費でどこで食べていいのやら・・・と悩んでいたら・・・

おりました

軽井沢のランチに詳しいお方が!

 

ウチのドライバーさんです!(笑)

ドライバーさんにナビゲートされて入ったのは“SPOON”というオシャレなレストラン

どっか安いそば屋かと思いきや、ぽくないな〜(笑)

でも慣れない軽井沢で“軽井沢って感じ”のするお店(どんな感じや)でランチができて良かったです

フナッシュがオーダーしたのは“デミカツ(1180円)”

地鶏のチキンカツにデミグラスソースがかかったランチ

カツもソースもめっちゃ美味しかったです

グルメカツ

 

 

 

 

こんな頼もしいナビゲーターがいない場合でも大丈夫!
旧軽銀座通りにある“観光案内所”でフリーペーパーをもらいましょう!(笑)

案内所フリーペーパー

 

 


 

ミカドコーヒー

軽井沢といえば“ミカドコーヒー”“モカソフト”ですよね

これくらいは知ってる(笑)

でも時間がなくて食べる暇なし

 

 

旧軽井沢散策のあとは“軽井沢駅”から“小諸(こもろ)駅”までローカル線の“しなの鉄道”のに乗車

しなの鉄道しなの鉄道

 

 


 

浅間山

車窓からきれいに“浅間山”を望むことができました

 

 

 

小諸駅で下車して最後は“小諸ワイナリー”で信州ワインの試飲&お買い物

その後バスは上信越道と北陸道をひた走り、金沢駅へと進みます

途中、SAで×2

長かったなぁ〜

 

久々に金沢駅にきたら、改装工事がすべて終了していました

金沢駅

前まで工事中だった表玄関の東口も完成して立派になりましたよね〜

 

 

 

観光バスが発着する西口もきれいになっていました

復路のJRは特急雷鳥48号

大阪駅22時33分

家帰ったの23時半すぎ・・・

明日4時半起きなんですけどーーーー

色んな意味で疲れた2日間でした・・・

今日から信州松代温泉2日間♪

今日から柄にもなく信州ツアーの添乗です

JR利用で、往路は毎度おなじみ北陸線の特急サンダーバード

また昼食はいつもの八角弁当かと思いきや

このコースは福井の老舗“番匠(ばんしょう)”の駅弁です

番匠さんの“かにめし”個人的に好きなんですよね〜

かにめし容器かにめし

 

 

 

 

富山駅で列車を降り、長野県まで高速で移動

1日目最初の観光地は“善光寺”

信州を代表する観光地です

善光寺紅葉

 

 

 

 

山門

山門はただいま工事中

 

 

 

案内

ツアーで行くといつも案内人がお客様を他の参拝者と隔離できる場所に連れて行って“御札”を売ってくるんだけど、これなんとかなんないのかな・・・

『時間ない!』って言ってんのにこれはカットできないのか

 

仕事柄、色んな神社やお寺を観光で行くけど、善光寺や日光東照宮みたいに商売っ気がプンプンしている場所に行くと気分が悪くなる

お客様は『こんなところと思わなかった』って絶対言ってくるし

添乗員もこんなところに案内したくないです!

今日も案内人と喧嘩スレスレ

自由参拝にしてあげたいけど、会社の指示には背けないし

だいたい願い事するのにお金がかかるってシステムがどうも理解できないんですけど・・・

じゃ、お金のない人は願い事をしちゃいけないってコト?

この業界に入って初詣も行かなくなったし、お賽銭を払うことや、おみくじを引くこともなくなりました

お金払って御札やお守り買わなくても、日頃から周囲の人に感謝したり、感謝されるようなことをしてたら悪いことなんてそう簡単に起こらないと思うんだけどな・・・

 

あぁくだらんことで愚痴ってしまった

はい次

お次は“川中島古戦場跡”

武田信玄上杉謙信が5回にわたって対陣した川中島の合戦の跡地です

川中島銅像

 

 

 

 

地図

YOCの歴史オタク隊員ゆかちん&さんぺーがいたら2人で熱く語ってんだろーな

 

 

 

駐車場のそばのお店で“あんずしそ巻き”ってお土産が売っていました

試食してみたけど、甘すぎないさわやかな酸味でめちゃおいしかった

あんずしそ巻き試食

 

 

 

 

おばちゃん

古戦場の名物案内人“中島一郎さん”のお店でのみ販売しているそうです(って奥様のれい子さんが言ってた)

れい子さんの案内も面白くてお客様に好評でした

 


川中島古戦場跡にお越しの際はお立ち寄りくださいね〜

 

今夜は松代温泉“信州松代ロイヤルホテル”泊まり

夕食会場のスタッフはテキパキしていて久々に気持ちのいいサービスだったな

 

 

さ、今朝は4時半起きだったしはよ寝よ・・・

こけしアレー

風邪が完治していないまま、いよいよ秋のシーズン11連勤(その内添乗が9日)に今日から突入

 

ん〜自分の性格とウイルスは似るのか北京風邪はやたら頑固なようで・・・

喉のイガイガ微熱は風邪薬3箱飲んだくらいじゃ治まらない

せっかく休みだった昨日もあまりに天気がいいので夕方から友達誘って梅田に出てしまったし

 

で、そんな梅田でこんなモノ発見

こけしアレー

こけしだ!

鉄アレーだ!

いや

 

 

こけしアレーだ!!

 

ってなんやねんコレ!( ̄◇ ̄)!!

 

 

鳴子の松田工房もビックリやな

 

商品説明にはこう書いてありました

使わない時は小粋なインテリアとして
体を鍛
えるときはタフに使える
装飾性と実用性を兼ね備えた近未来オブジェ

 

ウケで書いてんだかマジで書いてんだか・・・

 

これが“ビレッジヴァンガード”とかだったらウケねらいなんだろーけど、売ってたのはちょっと高価な商品も扱う雑貨屋だからなぁ

 

価格も筋金入りの8400円

 

 

ブートキャンプに挫折した彼女を持つそこの彼氏!

 

クリスマスプレゼントに贈ってあげましょうよ

 

ビリーがダメなら

こけしアレーダンベル体操だ!

って(笑)

関空でもANAの新搭乗システムが導入されました!

先日のみどころ東北は航空会社がJEXだったので気づかなかったんですが、大阪の伊丹・関西空港でもANAの新搭乗システムが10月下旬からスタートしていたようです

すべての国内線利用者IC2次元バーコードをかざして搭乗する新システム

【予約・購入・座席指定】が終了していれば、携帯電話やインターネットよりプリントアウトした用紙、ANAカードを持ってそのまま機内預けや保安検査場に進める“一部の人にとっては”かなり画期的なシステムです

 

搭乗口

搭乗口

 

 

 

 

今回の北海道ツアーで初めてこの新システムを利用しましたが、センダーから搭乗券(今はANA搭乗案内書)を受け取ったとき

え、何コレ?って驚きました

紙がペラペラで扱いにくい

さらに印字も小さく、座席番号も1ヶ所しか書いてないから添乗員としてはかなり作業がしにくくなりました

〜募集型ツアー参加者の一般的な流れを説明すると〜

搭乗案内書

添乗員もしくはセンダーより“ANA搭乗案内書”を受け取ります(これが旧搭乗券のようなものです)
座席番号や出発時間の印字が小さくわかりずらい・・・

 

 

搭乗口案内

保安検査場で読み取り機械に“ANA搭乗案内書”の2次元バーコードをピッとかざすと“搭乗口案内”というレシートのような紙が出てくるのでこれを受け取ります
(この紙は搭乗口が書いてあるだけなのですぐに捨ててもよい)

 

 

搭乗券

搭乗ゲートを通過の際“ANA搭乗案内書”の2次元バーコードをピッとかざすし“搭乗券”と書かれたピンク色の紙を係員より受け取ります

 

 

 

よーするに

まとめ

お客様は機内に入るまでに

3枚の紙が渡されるわけです

 

 

 

めんどくさっ( ̄◇ ̄)!!

 

いちおー変わったばかりなので、搭乗開始前に『これから新搭乗システムのデモストレーションを行います』ってANAの係員がゲートで説明するんですけど後ろにいる人には全然見えない・・・

後ろにならんでいる人は『全然見えへんわ、まー前の人見てたらいいんでしょ』って言ってた

はい、そのとーりでございますm(__)m

 

添乗員

添乗員にとってもチェックイン時に必要な団券、搭乗に必要な案内書、精算時に必要な団証が同じ大きさで同じペラペラな紙なのでややこしい・・・

 

 

看板まだ旧システムの空港も多いですが、12月までに国内空港に順次導入していく予定

個人で利用する場合は利点が多いですが、団体だとちょっと面倒なこの新システム

ANAをご利用の際は一度予習しておきましょーねー

 

 

 

予習先↓
『ANA(国内線)の新しい搭乗スタイルが始まりました』(ANAホームページより)

 

【新システム導入済み空港(11月9日現在)】
松山、名古屋(中部)、高松、根室中標津、対馬、成田、富山、釧路、五島福江、広島、山口宇部、稚内、萩・石見、
佐賀、利尻、関西、神戸、オホーツク紋別、小松、女満別、伊丹、大島、庄内、八丈島、仙台、千歳、米子、新潟、鳥取

これから展開する空港【11月】
羽田(第ターミナル):11/12〜17、福岡:11/26〜30、丘珠:11/27、宮古:11/27、石垣:11/30、旭川:11/30

これから展開する空港【12月】
上旬大館能代、福島、徳島、秋田、長崎、沖縄
中旬函館、能登、岡山、高知、北九州、大分、熊本、宮崎、鹿児島、羽田(第1ターミナル)

登別・定山渓3日目♪

3日目は小樽観光のみで12時出発のフライトで帰らなければいけません

今日もお店の開店前から小樽IN

たまには小樽でゆっくり時間をとってあげたいです・・・

小樽小樽

 

 

 

 

12時のフライトだと搭乗手続きがスムーズにいってもお客様が空港で自由に動ける時間が30分ないんですよね

小樽でも

空港でも

 

でも今日の新千歳空港はじゃがポックルが豊作だったなぁ〜

じゃがぽっくる

団体カウンターから2階へ上ったところにあるANA FESTAでさっそく山積みのじゃがぽっくるがお出迎え

 

 

 

しかも誰も見向きもしてないし・・・

じゃがぽっくる

いつもこの時間、行列ができてるマルイ今井でも余裕で買えていました

 

 

 

『列が列を呼ぶ』とはよく言ったもんだ

行列ができてるから注目のお土産になるのであって、行列ができていなければ単なる山積みにされたお菓子です

 

“それそろじゃがポックルブームも終焉か?”

と思いきや

翼の王国

今月のANAの機内誌【翼の王国】“おいしい手土産”としてじゃがポックルが紹介されてるし!
( ̄□ ̄)!!

 

 

まだまだブームの火は消えそうもないようです・・・

 

関空に着いたら到着ロビーに沖縄帰りの後輩と関空センダーのが出迎えてくれました

お迎え隊

先輩をけなげに待っているなんて、なんていい後輩たちなんだ

と感心してたら

 

 

自分たちの同期が到着するのを待っているところに、たまたまフナッシュが帰ってきただけのようです
( ̄◇ ̄)

 

ま、それでも到着したときに知ってる顔があるのって嬉しいですよね

 

3人とも添乗&センダーお疲れさまでした〜

 

あ、あと新千歳空港がANAの新搭乗システム導入にともない出発口A・B・C・Dのうち、AとBからしか入れなくなってますのでANAご利用の際はご注意ください!!!

登別・定山渓2日目♪

絶対雨だと諦めていた2日目・・・

旭山動物園

雨、上りました!!!

ほんと最近天気にもツイてるなぁ〜

 

 

雨は止みましたが、めっちゃ寒い風が吹く中での観光となりました

いつ雪が降ってもおかしくないほど寒かったです

 

さて、入場方法がコロコロ変わる東改札の団体用入り口ですが・・・

ゲート

番号と動物のイラストが描かれたのぼりは撤去・・・

係員からの諸注意の説明もなし・・・

 

 

指定された枠内からの入場であれば立ち止まって人数確認とかもしなくていいみたいです

 

どないやねん

 

雪の村

外があまりに寒いので休憩所に引きこもってたら道東4日間の後輩“しずてぃー”も来てました


 

 

お弁当を手短に食べ終えて手配先に電話をかけまくるしずてぃー

そしてそれをおかんの様な眼差しで見守る号車のベテラン添乗員

 

貫禄の差です(笑)

 

フラワーランド

午後はいつものように上富良野のフラワーランド

現在はランド側の施設は冬季閉鎖に入っていて売店側しか営業していません

 

 

ジャガイモ

このコースでは期間限定でお一人様につき5kgのじゃがいも付きなんですよ!

でも5kgのじゃがいもを持って飛行機で帰るのはちょっと

 

 

ほとんどのお客様が宅急便で送られていました

 

2泊目は定山渓温泉に宿泊

 

夕食後に定山渓ホテルに併設しているコンビニに行ったら
ネコだらけでしたっ

ネコネコ

 

 

 

 

サウナ

温泉の湯気をあびてるネコもいれば・・・

(ネコもサウナに入る時代みたいです

 

 

さぶちゃん

鼻が北島三郎みたいなネコまで・・・・

(前髪が人間みたいやな)

 

 

色んなネコがいるもんだ・・・

 

以上、『今日のニャン公』でした

今日から登別・定山渓3日間♪

今日から北海道ツアーの定番コース

『旭山動物園と登別・定山渓3日間』の添乗です

このコース何回目やろ…

 

今回は大津のベテラン添乗員さんと2台口

同じフライトにはこの2台の他に、道東4日間の後輩“しずてぃー”と、なぜか北海道で縁がある後輩“カバコ”と4つのツアーが入っていたので受付カウンターは大混雑

関空ゆっくりスタンバイする場所もなくてカウンターの裏はこんなことになってました

 

 

センダーのアリちゃんお疲れさまでしたm(__)m

搭乗

さらに関空でもANAの搭乗システムが新しくなっていて、お客様も係員も慣れてないからモタモタモタモタ・・・

 

 

 

 

今日の行程は宿泊先の登別温泉に向かうのみ

夜は号車の添乗員さんとカバコと、集合場所に向かう途中に車にぶつかって病院行きながらも仕事をしている他社の添乗員さんとバイキング

81378799.jpgそれにしてもカバコは登別がよく似合うね・・・

 

 

 

新千歳空港に着いたときから北海道はずーっと雨

明日は旭山動物園だし晴れてほしーな

冬スタバの今年の売れ筋タンブラーは?

11月に入って、早くもクリスマスのイルミネーションが賑わい始めてきましたね

スターバックス7日から伊丹空港のスターバックスも商品やレイアウトがクリスマス仕様になったようです

 

 

スターバックス

今年も去年同様

【ホリデー限定グッズ】がズラリ勢揃い

 

 

レッドカップ

冬スタバの顔、お店でも使われているレッドカップタンブラーもデザインを新たに新登場(今年はワンサイズだけかな?)

 

 

 

去年

ちなみにコレは去年のレッドカップタンブラー

この8oz(オンス)のタンブラーが品薄で探すのに苦労したんです

 

 

去年のこの時期は高松で毎日のようにスタバに通ってたんだよなぁ〜

 

もうあれから1年か・・・

 

で、今年のオススメタンブラーはコチラ

3Dタン

“3Dスキージャンプタンブラー(8oz)”

仙台空港に向かう前にお店をチェックしたらちょうど7日に入荷したばかり

 

 

でも荷物になるから「帰りに買おう」って買わなかったんです

で、帰りに寄ってみたら

既にれ()!!

 

4日しか経ってないんですけど・・・

 

外国では8ozのタンブラーがないので外国の旅行者が珍しがってよく買って帰るのだとか

 

幸い最寄駅のスタバで3個だけ残っていたので購入できました

やっぱり気に入ったタンブラーは即買いするに限ります

 

この他に3Dで8オンスのタンブラーでは12月1日に“ペンギンパーティータンブラー”という商品が発売されるので要チェック

 

人気のデザインはクリスマス頃には手に入りにくくなるので早めに買っておいたほうがい〜ですよ〜

 

スターバックスのホリデーグッズ商品紹介

みどころ東北3日目♪

ぐっすり睡眠をとって目覚めた3日目

ここの朝食バイキング会場、いっつも混むんですよね〜

朝食

仕方ないので売店でパンヨーグルトを買って廊下でコソコソ食べました

あ、今回は喧嘩とかじゃないので(笑)

 

 

バス

早くも7時半頃からホテル前は観光バスとツアー客で賑わっています
北海道と同じく東北の朝も早いのです

 

 

3日目は大湯の“平塚果樹園”さんでリンゴのもぎ取り体験

リンゴ

狭い山道を登って農園に到着

朝早いので空気が冷たいっ

 

 

お客様は思い思いにお好きな品種のお好きなリンゴをもぎ取っていました

リンゴリンゴ

 

 

 

 

平塚果樹園さんといえば・・・

このコースでは青森銘菓の“ラブリーパイ”の車内販売という任務が添乗員に課せられています

車内販売のみの特典付きラブリーパイをお客様に紹介し、添乗員が集金をして注文を流します

感謝状

で、だいぶ前にもブログで書いたんですがこの車内販売の売り上げが5万円以上になると平塚果樹園さんより感謝状がもらえます

先日、後輩が“8万数千円で今年一番”って話しをしてたから気合入れて臨みました!

 

 

 

 

結果、大小合わせて162個

 

総額12万3千円

 

私、“添乗員界の斉藤泉”を目指しておりますので(笑)

 

※斉藤泉・・・山形新幹線のカリスマ車内販売員

 

それにしても平塚果樹園さんの車内販売キセットは添乗員が仕事をしやすいようにかなり心配りが行き届いているので助かります

いつもありがとうございますm(__)m

 

 

さて、東北道をひたすら南下して3日目のメインである“中尊寺”

納経

ちょうど本堂から金色堂へお経を移す行事が行われていて、タイミングよく見学することができました

 

 

 

赤い傘の下にいる方が中尊寺のご住職です

 

中尊寺は紅葉が綺麗でしたよ〜

ちょうど菊祭りも開催されています

中尊寺中尊寺


 

 

 

中尊寺中尊寺


 

 

 

中尊寺菊

 

 

 

 

中尊寺参拝後は“平泉レストハウス”さんで盛岡そばの昼食をとって仙台空港へ

仙台

復路は16:00発のフライト

仙台空港って11:50から16:00まで出発ないんかいな・・・

 

 

仙台空港に向かう途中、雨が降ってきたので本当に3日間タイミングよく観光することができました

いつからこんな晴れ男になったんやろ???

みどころ東北2日目♪

なんとか雨はあがってくれた2日目

最初の見学地は“小岩井農場・まきば園”です

小岩井

マップ

 

 

 

 

農場

八幡平アスピーテラインが7日から通行止めなので代替の観光地なんですけど、ちょっと寄るには中途半端な観光地かな・・・

 

 

 

小岩井農場のあとは秋田県鹿角(かづの)の“ドライブイン秋田美人”さんでちょっと早めの昼食

名物の稲庭うどんときりたんぽを舞台で実演しながら提供してくれます

きりたんぽきりたんぽ

 

 

 

 

奥入瀬

午後は“奥入瀬渓流”

あまりに空いていたので屏風岩付近から石ヶ戸まで歩きました

 

 

写真左は先月のフルムーンの際の奥入瀬、右は今回の奥入瀬

1ヶ月も経ってないのに、一気に紅葉のシーズンが終わってしまったようです

先月今月

 

 


 

お客様

でもゆっくりと奥入瀬を堪能できてラッキー

ピークの時だったらこんな写真も撮る余裕ないですから

 

 

奥入瀬のあとは“子の口(ねのくち)”から“休屋(やすみや)”まで十和田湖遊覧船に乗船

所々まだ紅葉も残っていました

遊覧遊覧

 


 

 

乙女

船から見た乙女の像

この周辺もまだ色付いてますね

 

 

休屋

休屋の“たかさご屋”さんから宿泊先の“十和田湖畔温泉”までは歩いても行ける距離

それにしても日が落ちるのが早くなったなぁ〜

 

 

17時にはもう真っ暗です・・・

風邪薬が昨日の夜で切れたので、ホテルからまたたこさご屋さんの近くまで街灯もない中トボトボ歩いて風邪薬を調達

 

風邪をひいてる時は乾燥は大敵!

タオル

ということで
お湯をたっぷり含ませたタオルを布団の横にセット

さらにポットの蓋をOPEN

 

 

まぁ今夜はこんなところで良しとするか・・・

今日から東北3日間♪

今日から松島・十和田湖・中尊寺と、みちのくゴールデンルートをまわる添乗です

国内の飛行機コースも久々だけど、伊丹空港出発もかなり久々

ほんと最近は伊丹空港利用のツアーが減りました・・・

さらにJEX(ジャルエクスプレス)に乗るのも久々

余談ですが、ここのCAさんの制服好きです(笑)

 

機内より綺麗な富士山を眺めながら一路仙台空港へ

富士山富士山

 

 

 

 

北京の風邪がまだ治ってなくて喉はガラガラ

お客様にマイクで『体調管理はしっかりとお願いします!』とか言ってる添乗員の声がオカマ声やし…

紅葉

仙台空港から約50分で“松島”に到着

ここは紅葉の名所ではないですが、五大堂付近が少し色付いていました

 

 

お客様が乗った松島遊覧船を見送って、ふと横を見ると釣りをしているおっちゃんが

釣り人

こんな所で釣れるんかいな・・・

ってチラ見してたら

 

 

 

ヒット〜っ!

 

ヒット

ほんまかいな!

( ̄□ ̄)!!

 

 

名人

みごとなカレイを釣り上げたおっちゃん

お見事でございます
m(__)m

 

 

このおっちゃんによると、松島の桟橋付近は底が砂地で、ハゼアイナメカレイなんかが釣れるそうです

よし、こんど釣竿持っていくか

 

1日目は松島を見学して宿泊先の岩手県・花巻温泉

雨

お宿に着いた後、外は大雨

観光中に降らなくて良かった〜

 

 

明日には止みますよーに

 

あぁ・・・
重たい思いしてパソコン持ってきてるのに花巻温泉はエアーエッヂ圏外だ・・・

 

さて、風邪薬に、ビタミンC・マルチビタミン・黒酢にんにくと3種類のサプリも飲んだし

今夜ははよ寝ま〜す

トリプルって知ってる?

 

どらたび先日買った雑誌“日経トレンディ”2008年ヒット予想ランキング『ドラたび』と呼ばれる旅行商品が堂々1位にランクインされていました

 

 

ドラたびとは宿泊代高速代がセットになったパック旅行

これからの新しい旅行スタイルとして注目されているようです

ブライダル業界も“ハデ婚” “ジミ婚”と呼ばれていたスタイルから
“こだわり婚” “オリ婚(オリジナル婚)”と呼ばれるスタイルに変わってきたように
旅行業界もジブンスタイルが人気なようです(笑)

で、そんな個人旅行者向けにありがたいサイトがあるのをご存知ですか?(って自分も今日知ったんですけど)

トリプル株式会社カタログさんが提供している旅行プラン作成サービス

“Tripl(トリプル)”

 

 

ネット上でプランを作成することによってユーザー同士で情報を共有し合ったり、プリントアウトしてガイドブック代わりに持ち歩いたりといったサービスを受けることができます

 

同じく株式会社カタログさんが提供している
“ワールドカタログ”と合わせて利用すれば旅の楽しみが増えそうですね

ワールドカタログは世界各国の面白いサイトをその国に精通している人に案内してもらおう!というサイトワールドカタログ

最近よく行く“中国”って調べたら、中国の留学生がオススメする面白そうなサイトがたくさん出てきました

 

 

このサイト、海外旅行に行く際にかなり役立ちそう

 

いや〜自分の知らないところで便利なサイトって色々あるもんですね

これから個人旅行をお考えの方は是非活用してみてください

トリプル  ■ワールドカタログ

 

で、個人でプランを立てるのが面倒な方は・・・

 

 

私フナッシュがご一緒いたします!(笑)

中国のチープでハオチーなお土産♪

中国添乗の際、朝食会場のレストランでよく見かける調味料があります

目玉焼きのコーナーがあれば必ずと言っていいほど置いてあるこの調味料

たまり醤油とウスターソースの中間のような微妙な味なんですけど、目玉焼きにめっちゃ良く合うんですよね

ホテルの近くのウォルマート(スーパー)で発見しました

しょうゆしょうゆ

 

 

 

 

これ、日本でもお馴染みの“マギーブイヨン”のマギーブランドの調味料らしいです

ネットでちょっと調べたらタイで同じく
“マギー・シーソニングソース”って調味料があるみたいだけどこれと同じなのかな?

 

中華料理をはじめ、肉、魚、色んな料理に使える便利な調味料ですよ

ラベルにも目玉焼きのイラストがあるように、やっぱり目玉焼きが一番合うみたい(笑)

 

棚サイズがこんなに豊富に揃っているってことは中国では
キッコーマン醤油的な存在なのかな???

 

 

 

卓上用に最適な100mlの小瓶は1個7.20元(約110円)とリーズナブル

バラまきようのお土産にい〜んじゃないですかぁ〜

 

 

ちょっと重いけど・・・

怒りのパンダクッキー

中国を代表するキャラクターといえば、やっぱり“パンダ”ですよね〜

当然パンダをモチーフにしたお土産はたくさんあります

パッケージ

今回、ガイドの張さんがバス車内で紹介したカタログ販売のお土産に“パンダクッキー”という商品がありました

 

 

 

クッキー中身はこんな可愛いパンダのクッキーが入っている

 

はずなんですが・・・

 

 

試食を配る手伝いをしていたらお客様に

『添乗員さん、このパンダ怒ってんで』

って声がかかったんです

 

え?って手元にあるクッキーを見てみたら・・・

 

怒り

ほんまや

怒ってる

( ̄□ ̄)!!

 

 

ま、まぁ、これはこれでウケるんじゃないですかね〜

北京ツアー4日目♪

夜中の0時と4時に喉が痛くて2回目が覚めました

風邪ひいたかも・・・

渋滞

最終日も朝から市内は渋滞

バンコクのように北京でも渋滞は今や名物なのか?

 

 

今日は14時発の便で大阪に戻るので観光は半日のみ

まずは【什殺海(じゅうさつかい)】と呼ばれる池のほとりの繁華街(朝は閉まってます)を散策ですが、ご希望の方は人力車にて北京の古い町並み“胡同(フートン)”を巡ります

人力車人力車

 


 

 

人力車

狭い路地を進みながら北京市民の生活を垣間見ることができます

 

 

民家

途中、人力車を降りて民家を訪問

専門のガイドさんが案内してくれます

 

 

民家

民家

 

 


 

民家

民家


 

 

 

人力車フートン

 

 

 

 

お寺

このツアー最後の観光は北京最大のチベット仏教の寺院【雍和宮(ようわきゅう)】

参道ではイチョウが綺麗に紅葉していました


 

お寺お寺

 

 

 

 

 

空港

観光地はあれだけ賑やかなのに、空港は地味なんですよね

今、新ターミナルが工事中なのでもう少しの辛抱

 

 

復路の便は14時出発で、昼食は機内だからお腹が空きます・・・

ターミナル内にはスターバックスがありますが、支払いは人民元のみなので注意しましょう!

他のレストランでは日本円でもok

自販機の水やジュースは5元、ビールは10元です

自販機スターバックス

 

 


 

スターバックス

トールラテは25元(約400円)
抹茶チーズケーキは22元(350円)でした

このチーズケーキ美味しかったな

 

 

大阪に着いたらひどい雨

うどん

今夜の夕食は栄養つけるために豚肉ほうれん草を入れて鍋焼き風うどんを作りました

だしはもちろんミネラルたっぷり“さらさら日高昆布”

 

 

 

中華料理もおいしかったけど、自分で作った料理が一番“好吃(ハオチー)”(笑)

 

家で夕食を食べたあと、22時閉店のドラッグストアにギリギリ駆け込んで風邪薬&うがい薬&喉スプレーを購入

今年初の風邪薬・・・

 

明日休みだから友達と日帰りで温泉に行く約束をしてたけどキャンセルしました

風邪は引き始めが肝心!
無理して次の添乗にひびくと大変ですからね

 

 

さて今回もお客様&天候に恵まれて楽しい4日間でした

ブログ用の写真もたくさん強力してもらえたし

お客様

←中でもこの写真は最高

お客様のこの表情、修学旅行の学生みたいじゃないですか(笑)

 

こんなお客様の笑顔を間近で見れるから添乗員って辞められないんだよな〜

 

 

 

お客様の笑顔はどんな風邪薬より効き目がありそうです

4日間ありがとうございました!
またご一緒しましょ〜ね〜

北京ツアー3日目♪

3日目は少し早めに出発して昨日行けなかった“天壇公園”

駐車場

朝イチだからガラガラだと思いきや・・・

駐車場いっぱいにバスが来ていました

 

 

天壇公園

朝日が照りつける中、このあとのツアーも無事に進められるよう祈願

 

してる人や・・・

宝くじが当たるように祈願してる人まで様々(笑)

 

 

鳥の巣

オリンピックのメイン会場を車窓より見学しながら西太后ゆかりの【頣和園(いわえん)】

 

 

いわえんいわえん

 

 

 

 

いわえん

ここも観光客だらけ

湖のほとりなのでチト寒いです

 

 

 

万里の長城へ

頣和園の後、レストランで飲茶の昼食をとって、いよいよこのコースのハイライトでもある“万里の長城”へ(遠くにうっすら見えているのも万里の長城です)

 

 

このコースでは一般のツアーではなかなか利用しないロープーウェイを利用

のりば

上に上るとトイレが有料になるため、トイレを済ませて乗り混みます

ゴンドラは1台6人乗り

 

 

のりば上へ

 

 

 

 

全長6370kmの万里の長城の中で、いくつか観光用に開放している区間があるんですが、ここは一番有名な“八達嶺(はったつれい)長城”と呼ばれる区間

一番有名なだけに観光客も半端じゃない多さ

長城長城

 

 

 

 


 

 

ロープーウェイから降りて坂道を15分ほど上ると八達嶺長城で一番高い場所まで登ることができます

長城

頂上

 

 

 

 

落書き

いくら登頂記念とはいえ、城壁に落書きをするのはもちろん禁止!

国の恥さらしです!(ってこの人中国人やん)

 

 

降りる

降りるときの景色がこれまた爽快

思わず遠くを眺めてしまいますが、くれぐれも足元に注意して降りましょうね

 

 

明の十三陵

万里の長城のあとは【明の十三陵(みんのじゅうさんりょう)】

明代の13人の皇帝のお墓が点在しています

 

 

このツアーではこの中で一番人気の【定陵(ていりょう)】
普段ツアーには入っていない【神路(しんろ)】を見学

定陵は地下宮殿
薄暗いのでここも足元には十分注意しましょう

地下地下

 

 

 

 

 

神路

神路に入場したのは夕方の16時15分

最終入場は16時30分だったのでヒヤヒヤしました


 

 

神路

1本道の参道を約1通り抜けるんですが・・・

最後にはかなり暗くなってた

 

 

渋滞

そしてまた夜の渋滞

なんかバスコースに行った帰りの阪神高速みたいやな

 

 

さすがに元気なお客様も無口になりかけた頃、ようやくレストランに到着

早いもので今日がこのご旅行最後の夕食になるんですよね〜

という事で、恒例のハッピーバースデータイム

バースデー

19名様中お1人だけ11月生まれのお客様がいました

おめでと〜ございま〜す

 

 

ケーキカット

慣れた手つきでケーキを切る張さん

『このコースで何度も切ってるから上手くなった』って言ってた(笑)

 

 

いつもありがとうございますm(__)m

 

それにしても今日は朝から【天壇公園→頣和園→万里の長城→定陵→神路】とよく歩いた1日でした・・・

北京ツアー2日目♪

今回の利用ホテルは“翠宮飯店”

朝食

宿泊客のほとんどが西洋人で、朝食会場では色んな国の言葉が飛び交っていました

 

 

 

張さん

こちらはツアーガイドの“張さん”

このコースをよく担当するようで、名刺入れからは後輩の名刺が出てくる出てくる・・・(笑)

 

 

2日目は【天安門広場】【紫禁城】の観光からスタート

2ヶ所合わせて2時間以上歩くのでくれぐれも迷子に注意しましょう

天安門

天安門

 


 

 

天安門

それにしてもすごい人・・・

ここはまだ有料区域に入ってないのでスリにはくれぐれもご注意を!

 

 

いや〜今日はいい天気だ

天気予報では最低気温がマイナスになってたのでかなり覚悟してきたけど、風がない上、日差しが差してそれ程寒い思いをせずに観光できました

日差し日差し

 

 

 

 

紫禁城ではオリンピックに向けて修復工事しているところが多いんですよね

メインでもある“大和殿”も工事中でした

工事中故宮

 

 

 

 

朝からたっぷり歩いたあとは昼食を食べて【虜溝橋(ろこうきょう)】
ここは日中戦争発端の地
1937年7月7日が事件勃発だから、今年で70年目にあたります

橋橋

 

 

 


橋の欄干には獅子が飾れれています
よく見るとこの獅子、ひとつひとつ顔が違うんですよ〜

獅子獅子

 




 

獅子獅子

 


 

 

ススキ

橋と言っても下には川は流れていなくて、一面ススキが広がっていました

あ〜久しぶりに曽爾高原(奈良県のススキの名所)に行きたいなぁ〜

 

 

 

渋滞

さて2日目最後の観光地【天壇公園】に向かいますが、途中道路は渋滞

北京市内はどこも渋滞がひどいんです・・・

 

 

結局、天壇公園に着いたのが16時40分

11月から最終入場時間が1時間早い16時30分になったようで・・・

ギリギリアウトで入場できませんでした
( ̄□ ̄)!!

 

気を取り直して明日再度出向くことに

という事で売店でYOC推薦の中国土産“蹴羽”を購入

いつの間にかお客様は輪になって練習してました

それにしてもノリのいいお客様ばっかりやな(笑)

羽根羽根

 

 

 

 

今夜の夕食は北京名物“北京ダック”

北京ダック北京ダック

 

 

 

 

料理

今日はいっぱい歩いたからいっぱい食べてくださいね〜

 

 

 

 

今日から北京4日間♪

今日から北京4日間の添乗です

別に中国専門添乗員じゃないけど2週連続で中国添乗

 

毎日のように出発している一番売れ筋のコースなのに初めて行くんですよね〜

北京に行くのもかなり久々です

お客様

お客様は19名様とちょうどいい人数

今回もアットホームなツアーになりそうです

 

 

機内食

北京までの飛行時間は大連より少し長くて行きが約3時間半

機内食も前回の大連便はごはんナシだったけど今回はちゃんと俵ご飯が付いてました

 

 

北京最初の観光は【首都博物館】

博物館館内

 

 

 

 

館内

近代的で大きな博物館です

博物館には珍しく写真撮影OK



 

館内

らせん状に伸びたスロープが面白いですよね〜

目が回りそう・・・

 

 

 

ぱんだ

お次は【北京動物園】

セクシーポーズのパンダと孫悟空のモデル“金絲猴(キンシコウ)”にご対面


 

きんしこうきんしこう

 

 

 

 

夕食

さすが19名様とあって、初日の夜から和気あいあい

食も進みます

 

 

夕食

って綺麗に食べすぎでしょ!
( ̄◇ ̄)!!

まぁお口に合ったということで

 

 

京劇

夕食後、ご希望の方はチャイニーズオペラこと“京劇鑑賞”

朝早い集合だったので眠たい中での鑑賞でしたが、眠気も吹き飛ぶような見事な演技!

 

 

でもやっぱり眠い・・・

持っていることを忘れるほど軽い極薄ウインドブレーカー

もう11月だというのに、昨日みたいに快晴だと半袖でもいいくらい暑い

でも日が落ちたり今日みたいに天気が悪かったりするとめちゃくちゃ寒い

日によったり朝晩で気温の差が激しいから着るものに困りますよね〜

 

特に添乗員はいつも行き先が違うから大変です

そんな添乗員の悩みを解消してくれるウインドブレーカーがあるんです!

UL

日本が誇るアウトドアブランド“モンベル”

“U.Lウインドジャケト”

 

 

このジャケット、携帯電話より軽い73gと超軽量!

さらに世界最高レベルの撥水加工が施されている優れものなんです

男女ともカラバリは4色で価格は7400円
(ひとつ前のバージョンならアウトレットで5500円で販売しています)

サイズ

付属のポーチに入れると缶コーヒーくらいの大きさに収納

これならいつもカバンに入れててもかさばりません

 

 

添乗に行く時は常にカバンに入っているんですけど、軽すぎるのでいつも持っていることを忘れてしまいます・・・
( ̄□ ̄)!!

 

予想以上に寒かった先月の黒部峡谷初雪の大連でもこのジャケットが大活躍!

使用例

実は先日の記事に使ったこの写真

ここにもチラっと映っていました(笑)

 

 

薄いのでスーツのインナーとしてもオススメ

エアコンが効きすぎている飛行機の中でも重宝します

 

アウトドアグッズって旅行に持っていくと便利な商品が多いからフナッシュの持ち物はモンベルのアイテムが多いんですよね〜(別にモンベルのまわしものじゃないけど)

モンベルの商品一覧

モンベルのアウトレット商品

 

と、いうことで添乗員ブログらしく【添乗便利グッズ】というカテゴリーを新たに追加しました

添乗員だけじゃなく、旅行に行く人や事務所内で働いている人にとっても役立つアイテムを紹介していくのでお楽しみに〜

中国の出入国書類が変わりました!

出入国の書類が頻繁に変わる中国ですが、EDカード(入国カード&出国カード)が新しくなったみたいですね

旧EDカード今まではこんな感じ

バラのEDカードとバラの税関申告書と健康カード

 

 

新EDカードで、これが最近新しくなった出入国書類一式

今までバラだったEDカードが1枚につながりました

 

 

【入国に必要な書類】
\粘愎醜霆(オレンジ)入国カード(EDカードの右半分)7鮃カード(白色)

【出国に必要な書類】
だ粘愎醜霆(ブルー)ソ亶颯ード(EDカードの左半分)

 

新カードEDカードだけリニューアルであとは同じです

質問事項もほとんど同じだし、裏表がないので今までより使いやすいんじゃないかな?

 

 

でもまだ中国全域ではないみたい(このアバウトさが中国らしいな・・・)

まずは北京から変わって、これから他の都市でも順次変更していくようです

中国に行く際はご注意くださーい

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・