ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2008年01月

層雲・札幌ツアー2日目♪

 

滝

2日目はもちろん“銀河・流星の滝”からスタート

7時半から出発するバスを横目に、こちらは珍しくゆっくりの
8時50分出発でした

この時期、駐車場のトイレは閉鎖中






 

工事

あ、駐車場にレストハウスが出来るみたいですね

現在工事中でした

 

 

動物園

冬季の旭山動物園は10時30分開園

この時期でも開園前からけっこう並んでますね〜

 

 

受付で前に並んでいたのは後輩添乗員の“エリカ様”

一人じゃなくて良かった〜

天気予報はあんまり良くなかったけど、日差しが眩しいくらいの陽気になってきました

えりか日差し

 

 

 

 

10時半に入場いしたら、まずは11時からの“ペンギンパレード”を見ないとね

11時半頃にまた同じ場所に戻ってきます

ぺんぎんぺんぎん

 


 

 

動物園

そして次なるイベントは“あざらし館”

 

 

 

穴

この丸穴、何だかわかります?

なんだかモグラ叩きの穴みたいですね(笑)



 

あざらし

実はこの穴からあざらしが顔を覗かせるんですよ

たま〜にしか出てこないので、タイミング良く見れると歓声があがります




これ、今年の冬から設置された“流氷広場”というコーナー
この穴は熱湯を入れた鍋で開けたみたいですよ(笑)

あざらし

穴から顔を出さないかな〜っ待ってるうちに
11時45分からの“あざらしのモグモグタイム”がスタート

 




水の中では見せないようなマヌケなポーズから、ちょっとイカツイ表情まで
普段見せないあざらしの生態を観察できるオススメのイベントです

あざらしあざらし

 

 

 

 

動物園のあとは砂川で休憩をとって札幌市内のホテルへ

さっぽろ

今夜は明るいうちにチェックインできました

さぁ今年はどんな雪像を作ってるのかなぁ〜

 

 

ちょっくら散策してきます

今日から層雲・札幌3日間♪

そう、沖縄で舞い込んできたツアーの行き先は正反対の北海道
( ̄◇ ̄;)!!

今日から『プレ雪まつりと旭山動物園3日間』の添乗です

 

昨日は那覇から関空までのフライトで沖縄の精算と報告書を急いで仕上げ…

関空からの帰りの電車の中で急いでブログを更新し…

なんばのヤマダ電機で買い物をして…

家に帰って晩ごはんを食べて…

『陰、日向に咲く』のレイトショーを観にいってきました

こんな忙しい時に限ってお誘いがくるんだな…
┓( ̄∇ ̄;)┏

でも観にいってよかった

 “明日はきっと晴れるよ”って元気をもらいました

何より“宮崎あおい”がめちゃくちゃ可愛いかった〜

これから『篤姫』毎週観よっと♪(笑)

 

ま、レイトショー観にいく余裕があったのは集合時間がゆっくりだったからなんですけどね

ちょんくろ

いつもは縁のない神戸空港に月に2回もくるとはね・・・

センダーはご近所に住む後輩“チョンクロ”(サイババみたいなポーズやな)


 

まりっさ

受付をしてたら後輩の“マリッサ”が沖縄から帰ってきた

ほんとこのブログに出てくる後輩は代わり映えがないな・・・

 

 

神戸空港と言えば、ANAには元添乗員の“よっしー”がいるんですよね
たまたま搭乗ゲートを担当してたスタッフが全員伊丹で働いていたスタッフ
なんだか伊丹にいる気分で居心地良かった

今日は新千歳空港から“層雲峡温泉”に向かうのみ

向かうのみって行ってもかなりの距離があるのでホテルに着いたのは20時20分

夕食後は各自で“層雲峡・氷爆まつり”を見学しました

氷爆氷爆

 

 


 

氷爆氷爆

 

 

 

 

バス

咲く、南の楽園沖縄の翌日は

バスのフロントガラスも凍りつく層雲峡

 

 

風邪ひかないよー3日間頑張りまーす!

那覇空港は3階が熱い!

沖縄の桜って見たことありますか?

sakura

本州のソメイヨシノと違って色が濃いので“桃”“梅”と勘違いされることが多いんですよね

 

 

多少の雨風では散らないことから、沖縄の桜は“沖縄女性”に例えられるのだとか

 


さてさて、昨日の那覇空港、 待ち時間もたっぷりあることだし、とりあえず昼食でも食べようとお弁当を買いに

那覇空港で安いお弁当と言えば、以前にご紹介したコンビニ“シャロン”

でも1階まで降りてJAL側に行くの面倒くさいな〜って3階をウロウロしていたら・・・

3階3階

 

 

 

 

こんびに

3階にも格安弁当を扱うコンビニを発見

SANKAKU MART


 

サンカクマート弁当

 

 

 

 

シャロン同様、沖縄って感じのお弁当が500円以内でたくさん売っていました(シャロンと同じ会社なのかな?)

種類はシャロンほどないものの、チェックインカウンターから近いので便利です

それに先月の25日に“TRANSIT CAFEというバーがOPEN

カフェカフェ

 

 

 

 

薫り高いエスプレッソやフレッシュサンド、スコーンなどを取り扱っています

スタッフのお姉さんの笑顔が好印象(笑)

A&W

それに3階には“ルートビア”で有名な
“A&W”もあるし

 


 

チェックインをして荷物を預けたらあまり用事のないイメージの3階ですが、結構使えるお店があるな〜

那覇空港をご利用の際は3階もしっかりチェックしてみてくださいね

沖縄・桜三景ツアー3日目♪

昨日の晩・・・

結局、いつもの沖縄3日間コースで来たいた添乗員が国際通りのサムズレストランにいたので食後に合流

なんかいつも添乗先で会うメンバーは決まってるよな(大津の“しみじゅん”に大阪の“かかし”・・・)

小腹が減ったので、沖縄の郷土料理屋へ

“ゴーヤのサラダ” “島らっきょの天ぷら” “そーめんチャンプル”

夜遅いのでヘルシーメニューをちょこっとつまみました

那覇料理

 

 

 

 

今朝の朝食は昨日の晩にコンビニで仕込んでおいたパンとカフェオレ

朝食この“なかよしパン”って妙に気になったんですよね
けっこうなボリュームなのに、これでハーフサイズなんや
沖縄には面白い名前のパンが多いです(笑)


 

最終日は11時25分と早いフライトなので“首里城”の観光のみ

首里城でも花まつりが開催されていましたよ

首里首里

 

 

 

 

首里

開城前からこの人だかり

雨があがってくれて助かりました

 

 

いや〜それにしても今回もほんとツイてたな〜

天気予報はずっと雨だったけど、観光にはほとんど支障はなかったし

お客様も協力的な方ばっかりだったし

初めて利用する“東陽バス”さんの乗務員さんもめちゃ親切でしたっ

ガイドさん

ガイドさんなんか桜が咲いていなくてもいつも桜色ですからね(笑)

このお二人は幼なじみの仲良しコンビ

2日間ありがと〜ございました〜!

 

ほんと何もかも順調すぎて怖いくらい!

って空港でチェックインしてたら・・・

名古屋から飛んでくる使用機が故障で到着が遅れるとのこと

それも2時間も!

お客様に航空会社からもらった1000円の飲食チケットを配って解散

ここまであんなに順調だったのに・・・

遅延

さらに遅延は2時間

2時間半と延び・・・

 

 

結局、バスが空港に着いて4時間以上も経ってやっと那覇空港を出発できました

関西空港に到着したのは16時25分

ほんとなら13時10分到着予定だったのに・・・
( ̄◇ ̄;)!!

 

さらに那覇空港でイライラ出発を待っている時に会社から電話が

『明日から休みになってたけど添乗出れる?』

後輩がインフルエンザで倒れたそうです

困ったときはお互い様!もちろん引き受けましたとも!

関空に着いたら後輩“ジャガー”から明日からの添乗の引継ぎ

ジャガーが信用できない訳じゃないけど、他人が準備した添乗ってなんか怖いな・・・

のっち

毎度おなじみ“のっち”はこれから夜の22時すぎまで海外のセンダーだって

ごくろーさんですm(__)m

 

 

あぁ・・・今月添乗何本出てるんだろ・・・

沖縄・桜三景ツアー2日目♪

このコースはタイトル通り

沖縄で日本一早い桜を見よう!というのがメイン

まず、最初の桜の名所は“名護(なご)城跡”

長い階段に沿って桜並木が続きます

ご覧の通り満開にはまだちょっと早いみたい

名護名護

 

 

 

 

2ヶ所目は“八重岳”

沖縄で一番有名な桜の名所です
去年から新しい大型バスの駐車場が出来てたんですね
桜が咲いてる場所からちょっと離れているので不便なような・・・

駐車場から橋を渡ると山の中腹に出るので上か下か桜が綺麗そうな場所へ進みます

八重岳八重岳

 

 

 


少し上へ登った場所に満開の桜の木がありました
この道路は車が頻繁に通るので桜に気をとられないよう注意です!

八重岳八重岳

 


 

 

昼食は久々に“龍宮城・蝶々園”
添乗員&乗務員の食堂にこんなおっきな鍋がありました

コレ“てびち(豚足)汁”
コラーゲンたっぷりなんだろーけど、ちょっと・・・

鍋てびち

 

 

 

 

午後は“海洋博公園(美ら海水族館)”

公園

海洋博公園では1/26〜2/24まで
“美ら海花まつり”が開催中

色とりどりの花々が綺麗に飾られています

 

公園公園

 

 

 

 

かんな

美ら海水族館で脱力系添乗員“カンナ”に遭遇

添乗先でよく会うな

 

 

桜三景最後は“今帰仁(なきじん)城跡”
ここも桜はちょっと早いかな

今帰仁今帰仁

 

 


 

今帰仁首里城のようにガイドさんの案内のもと見学します
足場がかなり悪いし、駐車場から離れているので所要40分じゃちょとキツかった

 



2日目最後の下車地は“ナゴパイナップルパーク”
ここでは高松に応援中のお笑い系添乗員“トヨカナ”

とよかな高松の皆さん宛てに“ぶろてんシール”を進呈しときました(笑)

支店長、楽しみに待っててね〜


 


さむず

今日の夕食は“サムズレストラン”
珍しくオプショナルじゃなく、全員ツアーに含まれているんですよ
サムズに行くとハワイに行きたくなるんだよな〜

 

 

夕食

お客様が店内で食事をしている中
添乗員&乗務員はバス車内でお弁当

ちょっと暗すぎやしないか・・・

 

 

今夜は那覇の“琉球サンロイヤルホテル”に宿泊

他のツアーで那覇泊まりの添乗員が何人かいるもよう

ちょっくら歩いて国際通りまで行ってくるか!

今日から沖縄・桜三景3日間♪

昨日は高知のホテルを8時前に出発して、最終の天王寺に着いたのが21時

この13時間の内、何時間バスに揺られてたんだろ・・・

パートナーのだいちゃん先輩は今日から北海道3日間

で、こちらは正反対の沖縄3日間です(笑)

りんくう

関西空港行きの空港急行を“りんくうタウン駅”で途中下車し、重たいピギーケースをゴロゴロひきずってある場所へ向かいます



 

りんくう

そう
“りんくうプレミアムアウトレット(笑)

 

 


おいおい、仕事前から買い物かよ!って?

いえいえ違うんですよ

先日北海道帰りに買った2着のスーツの内、1着を訳あって返品しに行ったんです

『じゃ、添乗員用の荷物は駅のロッカーに入れておけば身軽やん』って思うでしょ

みなさん[関西空港〜アウトレット]間を“スカイシャトル”ってバスが走っているのご存知ですか?

関西空港からプレミアムアウトレットを経由してイオンまでを約30分間隔で巡回しているシャトルバスです

これ便利で安いんですよ〜

もし、荷物をりんくうタウン駅に預けた場合、ロッカー(ピギーケースのサイズ)を利用したとして

【ロッカー代:400円】+【りんくう〜関空までの南海電車の運賃:350円】750円かかります

でもアウトレットまでの約10分間の道のりを頑張って歩けば、関空までのシャトル代100円だけで済むんです

750円100円

かなりお得です

りんくうタウンから関空までって1区間しかないのに連絡橋を渡るから驚くほど高いんですよね

ちなみに関空からアウトレット行きのバスは12番のりばから乗車できます

 

さてさて、なんでこんなに前置きが長いかというと

今日はホテル向かうだけで観光ないんです(笑)

この時期、沖縄はえらいことになってますよ〜

手配先はどこも満杯状態(ホテルの部屋も関空の時点でまだ出てなかった)

飛行機も添乗員の席すら変更できないほど超満席

このフナッシュが受付の混雑状況を撮影できないほど急がしかった

同じ飛行機に乗ってた同じ会社の4日間コースは7台口って言ってたな

那覇

那覇空港の到着ロビーに着いたらこの人だかり

思わず関空に引き返しそうになりました(笑)

 

 

今日は“東京第一ホテル・オキナワグランメールリゾート”に宿泊

はじめて利用するホテルです

エントランスに飾ってある大きなシーサーの群れはかなりインパクト

住宅地にポツンと建つホテルですが綺麗で落ち着いたホテルです

ホテルホテル

 


 

 

広島

今夜は14団体が入っているんですって

おまけにキャンプ中の広島カープの選手も宿泊しているそうです

 

 

これだけ満杯状態ということは

もちろん添乗員は“他館(お客様とは別の宿)”になるわけで・・・

タクシーチケット渡されました( ̄□ ̄;)!!

タクシーに乗っても15分くらい離れてるんですけど〜

ホテル

でも部屋は広くて快適快適

これだけ離れてたら絶対寝坊できないな

 

 

今夜は早くねよ〜っと

ROAD“88”2日目♪

2日目は昨日と同じく4ヶ寺のお寺をまわります

乗り換え

最初に行った27番札所“神峯寺(こうのみねじ)”は山を2時間ほど登らないといけないのでタクシーを利用

 

 

昨日と違って今日は駐車場から本堂まで階段が続くお寺ばっかり

4ヶ寺中3ヶ寺は階段こんな感じ↓

階段階段

 

 

 

 


 

 

昨日は午前中ひたすら移動でお昼あとから参拝

今日はお昼前に参拝してお昼からはひたすら移動

高知は移動時間がハンパじゃない

北海道

どこかのお寺の休憩所にこんなポスター発見

北海道にも巡礼があるんですね
(そんな団体見たことないけど)

 

 

四国巡礼では“朱印帖”“お軸”に朱印をした方に“お姿”と呼ばれるご本尊が描かれたお札のような紙がもらえます

添乗員がまとめてもらうんですけど、このお姿をお客様に配るのも大変な仕事

整理

昼食会場の広いテーブルを使ってせっせとお姿整理中(笑)

かなり地味な作業です

 

 

巡礼ツアーは添乗員が二人だからパートナーによって仕事のしやすさがかなり変わってくるんですよね

だいちゃん

今回、パートナーが“だいちゃん先輩”でホント良かった(向こうは「もう勘弁」って思ってたりして)

 

 

 

そして何より“先達さん”

先達

説明


 

 

 

お客様に少しでも理解してもらえるようにと自作の資料を配ったり

大きな紙にマジックで今から話す内容のキーワードを書いて見せてくれたり

移動が長いのを気にして替え歌を教えてみんなで歌ったり

まさにエンターテナーって感じの先達さんでした

 

一番素敵だなって思ったのは自分が『嬉しい』とか『ありがたい』って感じたことがあればすぐに『さっきこんなことがありまして・・・』って話しをしてくれるところ

ほんと何かあったらすぐ前にでてマイク持つ(笑)

聞いてるこっちもやさしい気持ちになれるし、言ってる本人もまたその時の嬉しさが蘇ってきて気分がよさそう

 

ちょっとした事でもいいから“嬉しい”とか“感動した”って話があったらまわりの人に話してあげるのはキャンドルサービスみたいでいいですね

灯りがどんどん増えていく

 

例えば“こんな感じ”

今日からROAD“88”2日間♪

今日らかROAD“88”

平たく言えば『四国八十八ヶ所霊場巡り』の添乗です

巡礼ツアーには通常添乗員が2名同行
今回のお相手は先日の“貸切ホテル浦島”でも一緒に行った先輩添乗員“ダイチャン”

さらにドライバーさんは“ムキムキみっちゃん越前がにツアー”の時のドライバーさんです

 

泊まりの巡礼なんてかなり久しぶり!
少なくともこのブログ初めてからは行ってないな

巡礼ツアーでは“朱印物”というアイテムをお客様から預かって代理で朱印(スタンプのようなもの)を押してもらうんですね

その際、添乗員が用意しなくてはならないものは“朱印物を入れるカバン”“新聞紙”

白衣

新聞紙は朱印物と朱印物の仕切りに使ったり、墨汁が染みないように挟んだりと巡礼ツアーではなくてはならない存在なんです





そんな大事な新聞紙を、添乗員2名とも持参していないことに朝気づいた

これはヤバイ( ̄□ ̄;)!!

“新聞紙くらいその辺に捨てられてるやろ”って思うでしょ

それが甘かった

ホームレスのフットワークが軽いのか、ゴミ箱が少ないせいか、新大阪駅どこ探しても全然新聞紙が見当たらない

最後の切り札、新大阪駅で働く仲のいい弁当屋のおっちゃんに探してもらったけどそれでも見つからない・・・

仕方ないのでコンビニで新聞を買いました

で、受付場所に戻ってきたら弁当屋のおっちゃんがめっちゃ嬉しそうに

『新聞あったでぇぇぇ!!!』って走ってきた

で、手渡した新聞がコレ

新聞スポーツ新聞やん

しかも1面のネタ、エロいし

( ̄□ ̄;)!!

 

さすがにこれを朱印物の間に挟むのはバチ当たりでしょ(笑)

『あぁ〜めっちゃ助かりますー』って

お気持ちだけ頂いておきました

 

さて今回の巡礼は“土佐の国”の8ヶ寺を2日でまわります

お寺

“先達さん”と呼ばれる巡礼のリーダーが車内で色んなお話をしてくれたり、お寺ではお客様と一緒にお経をあげてくれます


 

 

朱印

これ、先達さんの朱印帖

何度もまわっているので真っ赤

夜見たらちょっと怖いね

 

昨日あたりからだいぶ冷え込んでいるせいもあってか、今日まわったお寺はどこもガラガラで待ち時間はゼロでした

お寺お寺

 

 


 

日差し

冷え込んではいたものの、日差しも照ってまさに冬の巡礼日和の中、スムーズに4ヶ寺の納経を終えました

やっぱウンがいいです(笑)




今夜の宿泊は高知駅のそばの“ホテル高砂”さん
夕食の際もみんなで合掌

ホテルホテル

 

 


 

夕食

夕食は高知の郷土料理“皿鉢(さわち)料理”

大きなお皿の上に色んなおかずが盛ってあります

 

 

中でも“かつおのタタキ”は有名ですよね

にんにくたっぷりのゆずポン酢で食べるのが高知流

明日のバスの中が恐ろしい・・・

はりまや

高知の名所と言えば“はりまや橋”
栄えある“日本三大がっかり”の一つとして有名です(笑)
ホテルから歩いてすぐでした



 

駅

高知駅も見に行ってきましたよ

なんだかノスタルジックな駅ですよね〜
だいちゃん先輩が『旧国鉄の臭いがする』って言ってた


 

駅駅

 

 


 

駅

この路面電車なんか映画のセットみたいじゃないですか

3丁目の夕日とかに出てきそう


 

駅

実は現在の高知駅は2月の25日で見納め

25日の夜に入れ替え工事をして26日からは新しい駅で営業を開始するそうです


 

はりまや橋の近くの売店で、なんか面白いお土産ないかなぁ〜ってお土産屋さんをブラブラしてみた

高知と言えば“よさこい祭り”

らめ

よさこい祭りと言えば“ナルコ”ですよね
こんな“ラメ入りナルコ”はいかがですか?
(買って何に使うんだ



 

さらに高知と言えば“土佐犬”

土佐犬

“土佐犬”“マリリンモンロー”を掛け合わせた“土佐犬モンロー”なんていかがですか?
(思いっきり可愛くないんですけど

 

 

焼酎

お酒では甘栗焼酎“ダバダ火振”が絶大の人気なんだとか
売店でもいつ入荷するか分からず、現在はミニボトルでしか提供できないって言ってた



 

ごっくん

お酒がダメな人にはこれでしょ
数年前にちょいブームになった“ごっくん”

馬路村(うまじむら)の農協で作っている柚子はちみつ飲料


 

ライト感覚のペットボトルタイプもあるんですね(宮崎の日向夏ドリンクみたい)

後味にクセがなく、めっちゃおいしいのでオススメです

 

さ、明日もにんにくパワーで頑張るぜよ〜!!!

125歳まであと何年?

今日は会社に出社する前に“健康診断”に行ってきました

事前にもらっている問診カードの裏には過去5年間のデータが載っているんですね

面白いことに体重がこの5年間、プラスマイナス0.3kgしか変動がない(笑)

太りもしないし痩せもしないこのカラダ

これだけパソコンと向かいあってるのに視力もたまに1・2まで下がるくらいでほぼ1・5をキープ(たまにかけてるメガネはダテ)

会社に入社して以来、病気で仕事に穴を開けたこともない(鎖骨を折って入院したことはあるけど)

添乗員の仕事って“体形管理”“体調管理”がとっても重要ですよね

で、健康つながりで読書部より今日はこんな本をご紹介

病気

『病気になりたくてもなれない話し』

〜125歳まで生きるための10か条〜

 

 

面白いのは著者の宇田成徳氏は病院の先生ではなくて、広島大学工学部出身で松下電器の研究室で働いていたという肩書きの持ち主

とにかくなんでも原因を追究する根っからの研究者なのです

この本の中には“人間は125歳までは軽く生きられる”を念頭に、健康維持に役立つ10か条がきな字でわかりやすい説明で書かれています

 

第2章に添乗員やバスガイドさんに身近なこんな話題がありました

『たっぷり水分補給すれば、病気は半減します』

ただ単に水をたくさん飲めという話しではなくて“トイレにたくさん行きなさい”という話しです

たっぷり水分を摂る→トイレに行く回数が増える→おしっこが薄くなる

これが健康にいいらしい

トイレを我慢するとおしっこが濃縮され腎臓は解毒に苦労して疲れてしまう

これが健康に悪いらしい

腎臓は1日に150リットルもの血液をろ過しているので十分な水分が必要

人間は1日に1.5リットルのおしっこをするので2リットルは水分を摂りましょう!って書いてありました

 

特に女性の添乗員さんやバスガイドさんから『仕事中はあまりトイレに行かない』って話しをよく聞きます

正確に言うと“行きたくても行けない”んですよね

添乗員はたくさんのお客様をまとめているので、なかなか自由にトイレってわけにもいかないのが事実

水分をたくさん摂りましょうどころか“トイレに行かなくてもいいように水分を控えている”って人が多いんじゃないかな?

でも、これって想像以上にカラダに負担をかけてるようです

 

さぁこれからは“おしっこを薄く!”をイメージしてこまめにトイレに行きましょう!

そして“バス緊急ストップ”にならない程度に水分をたくさん摂りましょう!

この本によるとそれだけで病気は2分の1に減るそうです

みんなで早く実践しましょうね

フナッシュが125歳になったときに友達いないと退屈ですから(笑)

続きを読む

チョコ味のかっぱえびせん?

小樽のローソンで売ってました

かっぱ

甘いの?しょっぱいの?

旨いの?マズいの?

 

 

そう、ロイズの“ポテトチップスチョコレート”を初めて見た時と同じ疑問が頭をよぎります

こりゃブログな添乗員としては自分の舌で確かめないと!

かっぱ

函館空港からの機内の中でさっそく食べてみました

 

 

 

ふたを開けるまで、かっぱえびせんの生地にチョコレートが練りこんであるのかな?と思ったんですけど、塩味のチョコレートがコーティングされているんですね

これ、想像以上にイケます!

かっぱえびせんは甘くなっても“やめられない止まらない”おいしさです(笑)

 

ロイズのチョコレートポテトチップスも発売当初はお土産に買うのには抵抗があった観光客が多かったけど、今やそのおいしさは実証済み

このチョコ味のかっぱえびせんも北海道の定番土産になるのでしょうか?

 

ローソンの店員さんによると、この商品は去年、コンビニ限定&期間限定で発売された商品

今年は道内でも販売エリアを拡大して2、3週間前から再登場したのだとか

お値段は1箱30g入りで166円

 

北海道で見つけた際は是非この“甘しょっぱい感”を体験してみてくださいね〜

登別・湯の川ツアー3日目♪

っと言う間に最終日!

朝市

3日目最初の下車地は
函館の朝の顔

“函館朝市”




お客様は海産物のショッピングを満喫


朝市で“ホタテ詰め放題”って企画があったんですけど
挑戦してるのは女性のお客様ばかりだったな
関西のお客様はプライドがありますので真剣です(笑)

朝市朝市

 

 

 

 

ベイ

朝市のあとは函館ベイエリア
“金森倉庫郡”の散策

雑貨店が多くどちらかというと若者向きの観光地

でも今回のお客様は
『朝市よりこーゆートコの方がおもろいわ』ってかなり気に入ったご様子


 


こちらも観光客はガラガラ
貸切状態ですわ

ベイベイ

 

 

 

 

今日は3日間で一番天気が良かったな

お昼前に行った五稜郭でも36名中33名様が“五稜郭タワー”にのぼりました

タワータワー

 

 

 

 

 

 


いや〜真っ白な雪景色の函館の町並みに日差しが反射して綺麗だったな〜

五稜郭タワー

 


 

 

工事

五稜郭公園内では現在“奉行所”の復元工事が行われています

寒くて誰も公園の方には行ってなかったみたい


 

タワー

タワーにはガラス張りで下が透けて見える場所があるんですよね

1つ下の展望フロアにあるので是非お見逃しなく!

 



函館のドライブイン“函館海峡市場”さんで昼食を食べたあとは、このツアー最後の観光地“トラピススチヌ修道院”

ここの階段はめっちゃ滑りやすいので注意してくださいね〜

チヌチヌ

 

 

 

 

函館の観光は移動時間が10分前後で短いからあっと言う間に空港って感じ

14時55分出発の飛行機で関西空港へ(復路は全員関空)

関西空港に到着すると外は

最近うまい具合に雨を避けて仕事してるな〜

お客様にも恵まれ、乗務員さんにも恵まれ、天気にも恵まれ

今年も無敵やな(笑)

 

関西空港に16時55分着と、いい感じに早く帰ってきたので“りんくうプレミアムアウトレット”にまた寄ってしまった

りんくう

来月いとこの結婚式があるのでスーツ買いたかったんですよ

勢いあまって2着購入(お色直しでもするつもりか)

 

 

ここのアウトレットとは相性があうんですよね〜

りんくうに住んでたら絶対破産してるな

 

あ、今回のお客様の中に2歳の男の子が参加していました

お客様の中にお子様がいるとバスの中が和むので助かります(笑)

あゆとあゆと

 

 

 

 

最初なかなかなついてくれなかった“あゆと

やっと慣れてきた頃にお別れだ

あゆと〜!また一緒に旅行いこーねー

登別・湯の川ツアー2日目♪

この時期、北海道のツアーって少ないんですよね

もう少ししたら“流氷ツアー”とか“雪まつりツアー”で忙しくなるけど

今はほんと少ない

ホテル

いつもはバスでごった返すホテル石水亭の玄関前

ガラガラ・・・

 

 

 

2日目最初の観光地は“小樽”

途中、道央道ですぐ目の前を走っていた乗用車2台がスリップして激突する場面を目撃してしまいました

お客様が車内でいきなり騒ぎ出して

『あー滑ってる滑ってる!!!』

『あー当たる当たる!!!』

 

 

 

ガチャン

 

みたいな( ̄◇ ̄;)!!

 

いや〜ギリギリセーフで玉突きを逃れました

運転上手のドライバーさんで良かったです

事故処理が始まったあとなら渋滞になってだだろーし・・・

朝から冷や汗かきました

 

小樽では今日1番天候が悪くて寒い思いをしたな〜

メルヘン交差点までの道のりがいつもの3倍くらいに感じた

小樽ルタオ

 

 

 

 

みてこの“つらら”

もちろん危ないのでこの歩道は通行止めです

つららつらら

 

 

 

 

小樽で昼食を食べたあとはトイレ休憩をとりながらひたすら函館まで移動

ニセコ

1回目の休憩“ニセコ”

除雪車って結構勢いよく動いているので近くを通る際は十分に注意しましょう!


 

長万部

2回目の休憩“長万部”

ここドライブインの駐車場なんですけど、うちのバスしかいないし・・・

 

 

3回目は営業時間を延長して待ってもらってた“昆布館”

今夜のお宿、湯の川温泉の“ホテル啄木亭”にチェックインする前にオプショナルで函館山夜景鑑賞へ

今日も綺麗に見えました

夜景

 

 

 

 

 

 

 

 

しろこい

←啄木亭の売店

“しろこい”は既に完売

いや〜すごい人気だね

 

 

それにしても日本人のツアー客が全然いないんですけど

どこに行っても外国のツアー客の方が多いし

 

どっちが海外旅行に来てるんだか???(笑)

今日から登別・湯の川3日間♪

東京や大阪など都心でも雪の予報が出るほど全国的に悪天候の日曜日

そんな中、1年以上振りに神戸空港にやってきました

神戸

展望デッキから見る神戸の町並みもご覧の通り

今にも雪が降ってきそうですよね〜

 

 

今日から北海道は道南ツアー3日間の添乗です

神戸空港なんて珍しいでしょ

なんせここから出発するの2回目

慣れない空港ってソワソワして落ち着かないな〜
(落ち着きがないのはいつもか

神戸空港ってターミナル入ったらすぐ出発口が目に飛び込んでくるほど小さいんですよね

添乗員にとったらお客様に案内しやすいのでありがたい

でもちょっと小さすぎやしないか・・・

UKBUKB

 

 

 

 

今回のお客様は全体で36名なんですけど
出発空港が神戸空港のお客様関西空港のお客様がいるんですよ

いわゆる“分便(ぶんびん)”

添乗員は一人なので到着時間が早い神戸空港から出発

36名中8名だけなので、なんだか関空センダーに申し訳ない

沖縄行きは90分も遅れが出ていましたが、どちらの便も予定通り新千歳空港に到着

初日は登別温泉に向かうのみです

もちろん“関所”に寄ってからですけど
※関所=お土産屋さん

しろこい

“白い恋人”はいまだに品薄状態が続いてるみたいですね

ホテルの売店も残り数箱だった・・・

 

 

 

あぁ・・・別府温泉で雨に打たれたのが悪かったのか、なんか風邪ひいたみたい

 

めっちゃ喉がイタ〜い

別府温泉ツアー2日目♪

2日目は“やまなみハイウェイ”を通って“草千里”

昨日の晩に雪が降ったようで、所々路肩がうっすら白くなっていました

雪

途中、瀬の本高原の“三愛レストハウス”で休憩したんですけど、雪が積もってる車が止まっていましたよ!
( ̄◇ ̄)!!

 

 

九州って言っても山はかなり冷え込みますのでご注意ください
m(__)m

 

草千里

ちょっと早めに“草千里グリーンパーク”でランチタイム

今日もいい天気で、阿蘇の五岳もきれいに見ることができました

 

 

このあたりは天候が変わりやすいので観光客は路面の状況が心配なんですよね

そんな阿蘇観光に強い味方が登場!

毎日、阿蘇の道路状況を発信しているブログがあるんです!

個人で発信しているので公式発表ではないですが、個人運営独特の新鮮さが伝わってくるブログです

草千里

草千里で働く若い力で頑張って更新しています!(笑)

携帯からもチェックできるので阿蘇にお越しの際は是非覗いてみてくださいね!


 

ってそんな便利なブログがあるのなら、もっと早く教えてくださいよ!Tさん!

2007〜08 阿蘇山道路・樹氷情報

そうそう、草千里グリーンパークと言えば“黒糖ゆず饅頭”

ゆず

これはお買い忘れのないように

だいぶ前にも紹介しましたけど、激ウマです

 

 

午後は柳川

今日1日で“別府”→“阿蘇”→“柳川”って移動してますけど、全部県が違うんですよね

どこが何県だか分かりますかぁ〜?

わからない人は、ハイ自分で調べる!(笑)

柳川

柳川ではオプショナルで“柳川舟下り”へご案内

現在は情緒たっぷりの“こたつ舟”で運行中

 

 

 

 

 

実は柳川で、この『ブログな添乗員』の大ファンという添乗員さんがフナッシュに会いに来てくれました

島くん

久留米で添乗員をしている“島くん”

そう、前にツアコンだよ全員集合!で紹介した、あの現役学生添乗員さんです

 

 

『わざわざ柳川までありがとー、ここまで何で来たん?』って聞いたら

『自転車です』って
( ̄◇ ̄)!!

島くん、生まれも育ちも柳川

生粋の柳川っ子らしいです

しばらくは学業に専念するため、今は添乗に出ていないとのこと

しっかり勉強して、また現場に戻ってきてね〜

 

博多

このツアー最後の下車地は総合土産店の“観光会館はかた”さん

ここ来るの何年振りだろ

品揃えも豊富で活気のあるドライブインさんです

 

博多

フロントの横でこんなお土産発見

“博多木札”と書かれた木製のストラップ

これ、2006年に“博多どんたく”の公式記念グッズにもなったみたいですよ



 

 

博多

デザインや材質はさまざまで、“ユニークな博多弁”から“にわかせんべい”をモチーフにしたものまで色んな種類がありました(かなり在庫が減ってましたが)

 

 

博多土産っていうと“からし明太子”“博多ラーメン”・・・って食べ物ばかりのイメージがあるけど、こんな面白いお土産もあるんですね

要チェックです

 

 

伊丹

帰りのフライトは伊丹空港に20時35分着

南ターミナルの最終便

 

 

1泊の九州って朝早くて夜遅いから大変だ・・・
(最近このパターン多いな)

 

 

さて、今回のツアーはデジカメを忘れるというブログ史上初の大失態してしまいましたが
なんとか無事に終了

こんな時に限って色んな人と出会うんだよな〜

 

それにしても、この白っぽくもや〜っとした画質になるのはなんでかな?

D904iってこんなもんですかドコモさん?

それとも使い方が悪い???

(きっと使い方が悪いんだろーな・・・

 

草千里グリーンパーク
観光会館はかた

今日から別府温泉2日間♪

今朝は4時起きで伊丹空港へ

今日から別府温泉に宿泊する1泊2日の添乗です

久々に脱・鹿児島(笑)

 

本日の伊丹出発はこの1本しかないらしくセンダー兼添乗
( ̄◇ ̄;)!!

一人寂しく旅立ちました

車販

この怪しい買い物袋を抱えて・・・

 

これ車内販売の試食

 

添乗i員の仕事に通称車販(車内販売の略)”ってのがあるんですよ

お土産物屋さんで取り扱っている商品を添乗員がバス車内でご案内

集金も添乗員がするんです

試食は現地で係員が持ってきたり、バス会社に事前に送ってたりお店によってマチマチ

でも今回は添乗員自ら大阪の会社より持ち込み

バスコースやJRコースでは今まで経験あるけど、よく考えたら飛行機コースで試食持ち込むのってはじめて

ただでさえも大きな自分の荷物に車販の試食でしょ

機内に持って入るのかなり恥ずかしかった〜

飲み物があったほうがいいやろーと思って、機内のドリンクサービスのあとに
『お茶菓子でーすってお客様の座席に配ってまわりました(笑)

客室乗務員さんに
『何やっとるんじゃコイツ』みたいな不審な
視線を浴びながら・・・

 

さて、本日最初の観光地は“九重夢大吊橋(ここのえゆめおおつりばし)”
平日なのでガラガラ

天気も良くて気持ち良かった〜

お客様はこのあとの湯布院で自由昼食だけど、朝早くてお腹がすいた添乗員は早弁(笑)

物産コーナーで“鶏めしいなり”を買って食べました

結構甘めでおいしかったです

九重鶏めし

 

 

 

 

由布岳

湯布院では約2時間の散策

空気が澄んでいるからか、由布岳も迫ってくるように迫力がありますよね

 

湯布院ではあるモノを探してさ迷ったけど結局見つからず

久々にロールケーキの名店“B−speak”でものぞいてみるかって入店すると・・・

まっすん

なんと元後輩の添乗員“まっすん”が働いてました

( ̄□ ̄;)!!

 

 

まっすんとは韓国の添乗に台数で行ったこともあるんですよね

もう何年前になるんだろ・・・

全国各地を転々と渡り歩いている元添乗員界のプリンスまっすん

Pロールのお取り置きならまっすんまでご連絡を(笑)

いや〜それにしてもビックリしたな
まさかこんなところで働いていたとは

湯の花

今日最後の下車は別府の“湯の花小屋”

なんだか湯布院以上に外国人密度が濃いし・・・

 

 

今夜は別府鉄輪温泉の“鬼山ホテル”に宿泊

実は、今回かなりショッキングな失敗をしてしまったんです

どんな失敗かというと・・・

デジカメ忘れました!!!

 

『なんやそれだけ』って?

いやいブログな添乗員にとってデジカメを忘れたというのは致命傷ですよ

弁当忘れてもデジカメ忘れるな!ですもん

デジカメ忘れるくらいやったらパンツ履くの忘れるほうがマシなくらい!(どのくらいや

 

で、今日1日ず〜っと電気屋かドコモショップを探してたんです

携帯のカメラで撮った画像をパソコンに取り込むための“変換アダプタ”を買うために

で、ようやく別府に“ベスト電器”があるとの情報を入手

ホテルの方が『歩くとだいぶあるので』ってわざわざ車で送迎してくれました

ベスト電器

こんな個人的なことに付き合わせてしまって申し訳ない・・・

お礼に“ぶろてんシール”を渡しときました(笑)

 

 

でも部屋に帰ってから気づいた

この変換アダプタ

“マイクロSD”→“ミニSD”に変換するアダプタ

パソコンに取り込むために必要なのは
“マイクロSD”→“SDカード”に変換するアダプタ

 

はい、お客様の夕食のあと買い直しに行きました

歩いて( ̄◇ ̄;)!!

アダプタ

ブログを更新するってラクじゃないね・・・

家に変換アダプタあるのになんで持ち歩いてなかったんだろ・・・

 

 

え、なんで最初のアダプタを返品しないんだって?

 

忘れたんですよ!持って行くの!

 

さすがにちょっと取りに帰れる距離じゃないので返品は諦めました

さらにベスト電器からの帰り、小雨まで降ってくる始末

 

今日は朝の車内販売をはじめ

デジカメは忘れるわ

変換プラグを買い間違えるわ

返品できた商品をホテルに忘れるわ

情けない1日だったなぁ〜

 

でも電気屋が見つかって、こうやってウイルコムが圏内ってことに感謝しなくちゃね

 

 

やっぱツイてるわ!

で、何なん?

長崎鼻の売店でこんなの売ってた↓

s

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくおいしい 525円

 

今売れています

 

便利でおいしい

 

主婦の強い味方

 

是非おためし下さい

 

オススメ品 525円

 

もらって便利

 

食べて納得

 

おいしくってヘルシー

 

 

 

 

で、何なん?( ̄◇ ̄)??

続きを読む

命の尊さが学べるお仕事

添乗員の仕事って家にいる時間がとっても貴重でしょ

なっかなか部屋で2時間もDVDを観る時間をとる勇気なくて、こないだも新作を借りたけど結局観ずに返却

 

でも今日は頑張って観た

『俺は、君のためにこそ 死ににいく』

映画

 

 

 

昨日知覧に行ってどうしても観たくなったんですよね

映画の出来栄えは『・・・

『なんかセリフみんな棒読みやろ』とか
『トメさん役が樹木希林やったらもっと泣けたな』とかは置いといて

こうやって知覧の特攻隊に興味が沸いてDVDを借りにいったりとかが、この仕事の面白いところだなと思った

添乗員やってなかったらきっと今頃『知覧なんて、よーチラん』程度のレベル

“特攻隊”って言葉は耳にしたことはあっても身近に感じることって普段の生活でそうはないだろうし

青森に行けば“八甲田山の雪中行軍” 
長崎へ行けば永井博士の『この子をのこして』
沖縄の“ひめゆり学徒”
そして知覧の“特攻隊”

添乗員の仕事をしていると、バスガイドさんから色んな話しを教えてもらって

そのたびに“命”とか“平和”の尊さを考えさせられる

なかなかこんな仕事ないですよ

 

小学校や中学校だったら定期的にみんなで『蛍の墓』とか観たりしてたけど、社会に出たらそんな機会ないですもんね

『そんなの関係ねー』って目をそむけようと思ったら背けることもできるし

たぶん、自分は弱い人間なのできっと“そんなの関係ねー派”

涙もろいから泣ける映画とか絶対映画館で観ない人だし

 

だからこの仕事してて良かったと思う

知覧や長崎に行けて幸せだと思う

会社でも小学校みたいにみんなで映画鑑賞とかやったらいいのにね(笑)

戦争が悪いとかどーとかじゃなくて『今日1日を精一杯生きよう』って思えるよきっと

『1日といわずこの一瞬一瞬を大切にしよう!』って

 

 

ん〜このけなげな気持ちはいつまで続くんだろ

 

次は『男たちの大和』かな・・・

指宿温泉ツアー2日目♪

昨日はたっぷり21時→6時まで睡眠

いや〜やっぱり人間はしっかり睡眠をとらないと

長崎鼻

2日目最初の観光地は“長崎鼻”

指宿温泉から約30分で到着です


 

今回はいつも行かない灯台まで行ってみた

曇ってるのにこんなに透明度が高いんですね〜

柵も何もないので足元には十分注意しましょう!

長崎鼻長崎鼻

 

 

 

 

お次は枕崎の“お魚センター”

なんか店内のレイアウトが万博みたいなんですけど(笑)

鯉のぼりならぬ“鰹のぼり”なんていかがですか?

アルペンの添乗に持ってったら目立つかも

お魚かつお

 

 

 

 

特攻

2日目のメインは“知覧”

何度来ても特攻平和会館は泣けます・・・

 

 

来るたびに帰ったら特攻隊を題材にした映画を観ようと思うんだけどいまだ観れず

この戦闘機“隼”は映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』の撮影で実際に使われたものなんですって

よし、明日こそDVD借りるか!

篤姫

午後は篤姫ゆかりの“仙巌園(せんがんえん)”

ドラマもはじまり園内にはロケ地マップが登場

4ヶ所のロケ地が案内されていました

 

篤姫篤姫

 

 


 

篤姫篤姫

 

 


 

\膣牘狎橘:薩摩藩江戸屋敷として登場
筆塚周辺:篤姫を乗せた籠が江戸へ向かうシーンが撮影
水道橋:橋のふもとに茶屋などが設置され城下町の風景として撮影
ざ平紊猟躰辺:鹿児島城下として若き日の小松帯刀が雨の中階段を駆け上がるシーンが撮影

鹿児島県内、どこに行っても篤姫!篤姫!って盛り上がってるから、なんだか興味が沸いてきたな

庭園横の“尚古集成館(しょうこしゅうせいかん)”でNHKの公認ガイドブック買いかけたし(笑)

GEN

このコース最後は毎度おなじみ焼酎工場“バレルバレープラハGEN”

受付のお姉さんまで篤姫に!(笑)

 

帰りはいつもの伊丹空港20時25分着の遅いフライト

夕食もいつものドトール

他のレストランは値段高いし、添乗員がゆっくり食事しながら仕事できるのってここくらいしかないもんな

ちょっとでも腹持ちするものをとミラノサンドC(ハンバーグが入ったサンド)をオーダーしたけど、家まで持ちそうにないのでジャーマンドッグ追加

はい、食後すぐ気分悪くなりました

ドトールドトール

 

 

 

 

到着

伊丹に着くとなぜか徒歩にてターミナル移動(プロペラ機でもあるまいし・・・)

ただでさえこの時間の伊丹は寂しいのに余計さみしーわ!

 

 

さぁ今、鹿児島はアツアツアなの!

篤姫

ということでどこへ行っても篤姫ムード一色

ドルフィンポート内には“篤姫館”もOPEN

ぜひこの機会に鹿児島へお越し下さいね〜



個人的にはこのポスターより赤い着物をきた大奥バージョンが好きだな(笑)

 

 

大河ドラマ『篤姫』公式ホームページ
篤姫観光キャンペーン公式ホームページ

今日から指宿温泉2日間♪

都会の楽園・午前4時半

静まりかえったカプセル群の1室に響き渡るアラームの電子音

カプセル

カプセルの壁ってね

心地いいヒンヤリ感があって気持ちいいんですよ

 

 

 

まだひと気のない新大阪駅から地下鉄&モノレールを乗り継いで伊丹空港

今日から“指宿温泉1泊2日”の添乗です

朝食は昨日、白浜の“とれとれ市場”さんで買った“めはり寿司”

一晩寝かせたので賞味期限は切れたけど味がしみこんでて美味しかった〜(笑)

新大阪

めはり

 

 

 

 

今日の伊丹空港センダーは先輩添乗員の“きー坊”

受付が早く終わったので一緒にスターバックス

朝の空港って好きだな〜

朝陽を浴びる飛行機を見てたら

よし今日も1日がんばろ!ってやる気がムクムク湧いてくる

きー坊空港

 

 

 

 

鹿児島県の観光しかしないのに“熊本空港IN”

昼食は毎度おなじみ“奄美の里”で大好物の鶏飯(けいはん)定食

そのあとヤクスギの“アリヨシ民芸店”へ寄って“篤姫ゆかりの地”

ちょうど昨日が第2回目の放送でしたよね(もちろん見る暇なかったけど)

トイレ

さすがに駐車場のトイレは完成しておりました

 

 

 

駐車場には地元の野菜を販売する露店がでていましたよ

土日祝日に出店するみたいです

ここのお姉さんがめちゃ陽気で楽しい方でした(笑)

露店露店

 

 

 

 

学校横の人工砂浜はこれで完成なのかな?
トラックの出入りはなくなっていました

砂浜東屋

 

 


 

神社墓地

 

 

 

 

ボランティアガイドさんもだいぶ慣れてきたとは言え、やっぱりボランティアはボランティア

こちらが指示した観光地に行かなかったり所要時間もアバウト

ん〜もうちょっとツアーの特性を理解してほしいな・・・

 

今日最後の観光地は“池田湖”

池田湖

池田湖でいつもバスを止める“池田湖パラダイス”さんはお店の一部が改修工事中でした

 




池田湖ではちょうど昨日“菜の花マラソン”が開催されていたんですよね

ご覧の通り湖畔では菜の花が綺麗に咲いていました

菜の花菜の花

 

 

 

 

今夜の泊まりは久々の“指宿シーサイドホテル”

それにしても最近、九州=鹿児島って感じやな

 

阿蘇湯布院がそろそろ恋しい・・・

貸切ホテル浦島ツアー2日目♪

貸切ホテル浦島ツアー2日目

何事もなかったかのようにさわやかな朝を迎えました!(笑)

滝

2日目最初の見学地は日本三名瀑のひとつ

“那智の滝”

久々に見たけどやっぱり見事な滝ですよね〜




 

 

階段

ただ、駐車場からの階段が難点で、下まで行かないお客様も多いんですよね
段数はそれ程多くないけど帰りが結構ツライ・・・

 

 

お次は“那智大社”“青岸渡寺(せいがんとじ)”

那智の滝でヒーヒー言ってたらここの階段は登れません(笑)

階段

ここではさらに長くキツイ階段が続きます

滝から5分も移動せずに到着でしょ

那智は健康的な観光地やな〜

モデル枚方営業所のM上君

 


 

階段を登ると最初に右側に見えてくるが“青岸渡寺”

さらに階段を上がったところが“那智大社”です

どちらも境内でつながっているので最初に上の那智大社を参拝したほうがいいかな

所要時間は約60分くらい

寺那智大社

 


 

 

おみくじ

那智大社には“日本一ジャンボなおみくじ”があるよ

って枚方の添乗員“Tボーイ”さんに教えてもらいました

ほんまデカいし

 

滝

青岸渡寺には展望台があって、ここから“那智の滝”を遠望することが出来ます

天気もよくてサイコー

 

 

バス

2日目の昼食は“串本海中公園”

そう昨日、海がめに癒されたとこです

浦島に泊まってたバスがずらーーーり勢ぞろい

 

最後は白浜の“とれとれ市場”さんでショッピングタイム

日曜とあってマイカーですごいことになってた

南紀周辺の観光客はすべてここに来るんじゃないかっていうくらい人気なので仕方ないか

確かに海産物以外でもお土産ならなんでも揃う賑やかで活気のあるお店です

とれとれとれとれ

 

 

 

 

いや〜今回もお客様と乗務員さんに恵まれて命拾いした(笑)

どこ行っても当たり前かのように知ってる添乗員がいるのもなんか楽しい

これもイベントツアーならでわ

予定よりだいぶ早く新大阪に帰ってきたけど、家には帰れない

明日の添乗、集合時間が早くて家に帰ったら始発乗っても間に合わないんですよね

新大阪なので今夜は新大阪のマクドでブログを更新後

“都会のオアシス(?)”に泊まります

 

 

ここに泊まっても明日は4時半起きって・・・

今日から貸切ホテル浦島2日間【後編】

さぁ今夜は皆様、待ちに待った

懇親新年会!

ゆーてもお客様は100名ちょっと

宴会場

会場は珍しい畳の上にテーブル様式

最近のお客様にはこのタイプが喜ばれるんですよね

 

 

ホテルに到着したら自分の部屋に行く暇なく宴会場と呼ばれる戦場へ

福袋のセットお客様のお席割り

目録に中身が分かるようにメモ書きを貼ったり(前日班がやっとけよ景品を並べたり

あまった景品でお楽しみ賞を作ったり(前日班がやっとけよ)と大忙し

新年会って言ってもカラオケもなくただ抽選会をするだけ

スーツ着て抽選会だけって、ちょっと・・・でしょ

 

そうだ!バリで買って1回しか使っていない民俗衣装持っていこ

後の二人にはアロハ&ムームーで南国ムードでも出すか!

宴会

まぁ、まったく意味はないんですけど強引に南国添乗員完成

かなりムリがあるのは十分承知でございます




なんかこんな状況、前にもあったよね

某営業所の懇親お花見会、それに上海蘇州の懇親会

正直こーゆーツアーはめちゃ疲れる

宴会を仕切るのも疲れるけど、そのあと
『あーすれば良かった』とか自分で反省会して自暴自棄になるのが一番疲れるんだよな

結構気にしーな性格なので(笑)

宴会宴会

 

 


 

宴会宴会

 

 





お客様に楽しんでもらえたのかビミョーな手ごたえでなんとか宴会終了

気が付けば添乗員は何も食べてない

というか宴会場に添乗員の食事なかったし

お腹空いた・・・

入場

でも21:20からは今回の貸切イベントの目玉
美川憲二(美川憲一のそっくりさん)のものまねショーが開演

 



南国添乗員ご一行は化粧を落とし、イベントスタッフ要員に参戦

会場美川憲二

 

 

 

 

夕食

ショーの間はなんとか時間がとれたのでしばし休憩

ここでやっと残り物のバイキング(夕食)

もう21時半すぎなんですけど

 

撤収

ショーが終わったら終わったで後片付け

1000名規模の会場が、ものの5分でこの状態

みんなで力を合わせるって素晴らしいね〜(笑)

 

かなり疲れた1日だったけど、久々に色んな営業所の添乗員さんに会えたり、後輩の頑張ってる姿が見られて楽しかったな〜

添乗員

看板娘

 

 




添乗員がたくさん集まると、こんな声がよくかかります

『あ、ブログたまに見てますよ〜って

 

( ̄◇ ̄;)!!

あの〜“たまに”じゃなくて

“毎日”見てくださいっ!!!

 

 

あぁ明日は朝はよから朝食バイキング会場貼り付けの刑

今日から貸切ホテル浦島2日間【前編】

今日から年末年始の連添以来の添乗です

行き先は和歌山県の勝浦温泉
洞窟風呂の“忘帰洞(ぼうきどう)”が有名な“ホテル浦島”1泊のバスツアーです

関西の1泊バスコースでは定番中の定番

でもホテル浦島泊まるの何年振りだろ?ここ数年記憶にないな

実は今回のツアーはイベントもので

ホテル浦島全館貸切のツアーなんです

関西の各方面からバスが終結
バス33台総勢1400名以上のお客様がホテル浦島へと向かいます

フナッシュと後輩添乗員“マリア”と先輩添乗員“ダイちゃん”の3台は
“懇親大新年会”付きの宴会班

他の号車はバイキングなのに・・・

 

関西地方は昨日の夕方からず〜っと雨

でも最初の観光地“道成寺(どうじょうじ)”に着くころにはどんより曇り空にまで回復してきました

道成寺道成寺

 

 

 

 

水族館

道成寺のあとは南部(みなべ)の梅工房に立ち寄って“串本海中公園”
水族館がリニューアルして綺麗なったんですね

 

 

ここでハマったのが“海がめ”
館内の“子がめのタッチングコーナー”では海がめの赤ちゃんを触ることができるんです

手や足をバタバタさせてめっちゃ可愛い!

かめかめ

 


 

 

隣の水槽で子がめがたくさん気持ちよさげに泳いでる

ガラス越しにカメラを向けると好奇心旺盛で近寄ってくる姿には、思わず笑みがこぼれます

かめかめ

 

 

 


外には大人の海がめが泳いでいてお客様は200円でエサを買って餌付けを楽しんでいました

いや〜海がめっていいですね

今まで全然興味なかったけど、かなり癒されます

近いうちにブームきますよ、海がめ(笑)

かめかめ

 

 

 

 

おっと、予想外に海がめに時間を取られてしまった

ここのメインは海に突き出た円柱状の建物“海中展望塔”なのに

いつの間にか天気は快晴に
日中19度まで上がったそうです

串本

太陽

 

 

 

 

階段を下りると丸い窓がいくつも並んでいて、自然の海にいる魚を観察できます
波に揺られる魚たちを見ていたら、ちょっと酔いそうになった(笑)

串本串本

 

 

 

 

串本まで来てしまったら勝浦温泉まであと少し

桟橋

ホテル浦島は“勝浦桟橋”から渡し船にのってホテルへ渡る一風変わったお宿
みんな同じような到着時間なので桟橋前は長蛇の列

 

 

泳いだほうが早そうな距離ですが、なんとか難破船状態で船に乗り込みチェックイン

桟橋船

 

 

 

 

ここから添乗員の長い夜が始まるのでした・・・

スタバのバレンタインタンブラー 2008

最近のアクセス解析みてたらこの検索ワードがやたら多くなってきた

“スターバックス” “バレンタイン” “タンブラー”

期待を裏切っては“ブログな添乗員”の名に傷がつきますのでご紹介しておきます(笑)

オトコですのであんまり興味ないんですが・・・

スターバックススターバックス

 

 

 

 

なんでも毎年ラメが入ったキラキラタイプのタンブラーが一番人気なんだとか

一番小さい8オンス(写真右)はスケルトンタイプネコが描かれています

定番の12オンスがキラキラタンブラーで(写真中央)は象などの動物をあしらったデザイン

ちょっと大きめ16オンス(写真左)は海の女神“カリプソ”をモチーフにしたデザインです

スターバックス

え、いまさらだけど新年も明けたことだし“JAPANタンブラー”が欲しいって?

 

 

 

残念!もうほとんどのお店で在庫残ってないですよ〜

いつも言ってるでしょ

気に入った柄は早め早めに購入しましょうって!

 

次のシーズンタンブラーは“SAKURAタンブラー”

去年は“夜桜”のデザインだったけど今年はどんなんかな?

日本の照明文化に灯りを!

昔は新撰組坂本竜馬が徘徊し、現在は居酒屋などの飲食店が軒を連ねる京都・木屋町通り

そんな京のネオン街に映画のセットのような昔ながら面影を残したお店があります

タチバナ商会

お店の前には『古き良き美しい照明』
『二度とないチャンスです』
などと書かれた多数の張り紙





タチバナ商会

タチバナ商会


 




 

店の名は“タチバナ商会”

高校生の時からお店の存在は知ってはいたけど
“なんだか怪しいお店”ってイメージで扉をくぐることは今まで一度もなかったんですよね

今日は用事があったので京都へ

いつものようにお店の前は通過

でもそのとき、なんだか妙に入ってみたい衝動が走った

で、この10数年間素通りしていたその扉を初めて開けてみたんです

扉の向こうに待っていたのは・・・

タチバナ商会

なんなんだこの照明の数は!!!

( ̄◇ ̄;)!!

しかもめっちゃノスタルジックじゃないですか!

気分はまさに“ALWAYS・三丁目の夕日”






じゅんのすけぇぇぇーって感じ(笑)

タチバナ商会

タチバナ商会


 

 

 

店内には大正時代から昭和30年代の照明器具が所狭しと陳列されています

なんとその数約1000点!

店内は照明器具屋と言うかちょっとした歴史博物館みたい

なぜか茶屋のような休憩スペースもあります(笑)

『ここに腰をかけて写真を撮ろうよ!京都でいい思い出を沢山つくってね!!』
なんて親切な看板まで 

タチバナ商会タチバナ商会

 


 

 

タチバナ商会

タチバナ商会

 


 

 

この任天堂のトランプの広告、めっちゃレアでしょ
任天堂がまだ小さな花札屋だった頃の広告です

タチバナ商会

タチバナ商会

 

 


 

タチバナ商会

タチバナ商会


 

 

 

店内の商品は実際に使用されていた照明器具をご主人が買い取ったり修理したりして販売しているので1点ものばかり

インテリア用の燈籠も、2万円台の大きなものから4千円台の小さなものまで取り扱っています

タチバナ商会

タチバナ商会

 


 

 

タチバナ商会

店内のそこらじゅうにご主人の手書きのPOP(?)が貼られていて、これを読んでいるだけでも楽しい

 

 

ご主人の人生哲学から生まれたその言葉の数々に、なんだか気持ちがあったかくなる
そんな不思議な空間・・・

こんな面白いお店、ブログな添乗員が紹介しないで誰が紹介する!!

めっちゃブログで紹介したいぃぃぃ!!!!

でも奥に座っているご主人は頑固一徹ガチガチの職人って感じ

正直ちょっとビビりながら撮影&ブログ掲載のお願いをしてみたところ・・・

あっさりOK

フナッシュの出身が照明文化ゆかりの土地ということもあって段々話しが盛り上がってききた

ご主人自ら店内の商品や貼ってある広告・写真などを熱心に説明

ってゆーか見た目と違ってめちゃよくしゃべる(笑)

タチバナ商店

タチバナ商会



 


 

タチバナ商会

さらに『2階に上ってみます?』
って普段開放されていない2階まで案内してくれました



 

タチバナ商会タチバナ商会

 

 


 

すんごい歴史を感じる建物でしょ

築120年といわれるこの建物は、もともと炭の倉庫だったそうです

京都に観光に来たら是非おすすめの場所ですよ!←外見は怪しいですけど(笑)

照明のことだけじゃなく京都の歴史についても学べるので特にバスガイドさんにはいい勉強になるんじゃないかな

 

まだまだタチバナ商店の魅力をお伝えしたいんですけど、くどくなるのでこのへんで

続きはホームページをご覧ください

おそらく全部のページを見るには相当な時間がかかりそうです

その中でもご主人が自らを“変人店主”として綴った人生履歴書は必見!

中学時代のいじめの話からワーキングホリデー時代の武勇伝などご主人がこのお店を引き継ぐまでのストーリー

今日、この出会いはすごく刺激的だったなぁ〜
最近は京都に来る度にいい出会いがあります

タチバナ商会

タチバナ商会
 

 

 

いつも見慣れている扉の向こうにこんなお店が

こんな店主の人生観が広がっていたとは・・・

 

もしアナタの近くに普段見慣れているけど入ったことがない扉があったら一度その扉、開けてみませんか?

面白い出会いが待っているかもしれませんよ

 

タチバナ商店(ホームページ)
変人店主のアホアホ人生と履歴書

下敷きバンザイ衣類ケース

今日ご紹介する添乗便利グッズは、年末年始の仕事の前に大阪駅のアウトドアショップで買ったアイテム

ケース

前からず〜っと欲しかったんですよね

これ何だかわかります?

 

 

衣類ケースです

添乗員に限らず、旅行や出張に出かける機会が多い人にとって、荷造りって重要ですよね〜

中でも一番かさばり、荷造りのたびに頭を悩ますのが

“衣類”

ケース

この衣類ケース最大の特徴は

この“下敷き”にあるんです

 

 

下敷きに合わせて衣類をたたむと・・・

ケースにピッタリのサイズに仕上がるのでスッキリ収納

ケースケース

 

 

 

 

さらに“風呂敷”の要領で4面のマジックテープを固定するので荷物に合わせて無駄なく折りたためるんです

年末年始と先日の和倉温泉ツアーで使ったんですけど、想像以上の使い勝手に
“もっと早く買っときゃ良かった〜”て思いましたよ

ケース

このタイプはシャツ7枚用

他にも12枚用の大きなサイズもあります

 

 

カラーバリエーションも豊富な7色展開

この“Eagle Creek(イーグルクリーク)”というブランド

トラベルギア専門ブランドなので他にも旅行で役立つ便利なアイテムが盛りだくさん

よく旅行や出張に出かける方には是非オススメのブランドですよ〜

 

Eagle Creek(ホームページ)
Eagle Creek(店舗・取扱一覧)

ぶろてん2.0プロジェクト〜2008年の野望〜

先日、同期のMr.Mからメールが届きました
『いまテレビにムキムキみっちゃん出てるで』って

『超人伝説』って番組に“かに剥き超人”として出てたみたいですね

みっちゃん

横のグラフは、その日どんなキーワードでこのブログに来たか?を示したアクセス解析のグラフ




検索ワードトップ10内に“みっちゃん”“白浜荘”“ムキムキみっちゃん”と3つもランクインされていました

アクセス

これは翌日のアクセス解析

みっちゃん系のワードはあっさり撃沈

ブームというのはいつどこで火がつくかわかりませんね

 

さてさて、昨年からこのブログな添乗員をもっと幅広い人へ楽しんでもらおう!と
“ぶろてん2.0プロジェクト”と題して作戦をねってきました

2008年を新たに迎え、今年の野望をちょっぴりご紹介

ブログの内容を骨太にするのはもちろんのこと、やっぱり今年も“広報”に力を入れていきたいんですよね

PRボックスの生産も慣れてきたおかげでスピードアップ(ゆーても手作業ですが

あとは設置場所のバリエーションの拡大

今、一番置きたいのは大学・短大・専門学校

学生さんに添乗員という仕事にもっと興味を持ってもらいたいな

 

アイテムは新たにPRグッズ2点を作成しました

シール

これがその新アイテム

ブログのアドレス・QRコードが載った“名刺”“シール”です

 

 

今までのブログ名刺はPRボックスでも使っている単色版しかなかったので、ちょっとリッチにカラーバージョンを作りました(初版の名刺は年末に底を着いてしまいましたが・・・)

そしてシール

市販で売っている“フォトシール”を自分でアレンジして作成

まずはこのシールを後輩たちのバインダーとかに貼らそうかなと・・・(笑)

FM802みたいにバンパーステッカー作ってもいいいな(自分でも恥ずかしーわ)

ツアコンだよ全員集合!にご協力して頂いた方のプレゼントにもいいかも(軽く迷惑?)

ひとまずPRグッズはこの2本立てでしばらく様子をみてみよう

 

ブログの方向性としては、もっとお店や施設との連携をとって、お得な情報や役立つ情報を発信していきたいですね

『ブログな添乗員見ました』って言えば特典がつくサービスとかもブログの知名度が上がれば交渉できるし

面白いお土産=ブログな添乗員

観光地の一味違った楽しみ方=ブログな添乗員

って言われるように観光地の魅力を発信していきたいですね

そしてお店や施設なんかに『ブログな添乗員掲載店』みたいなシールとか貼ったり(笑)

 

さらにさらに、『ミシュランガイド』に対抗して『フナシュランガイド』とか出しちゃったりして

 

いや〜夢は広がるね〜

 

まずは去年の目標だった1日平均アクセス400アップを達成しよう!

400昨日はおかげさまで久々の400アップでした

m(__)m




マンネリ化が悩みの種のこの業界にキャンドルサービスで灯りをともして
みんなのモチベーションを上げる手助けもしていきたい!

今年もブログを通して添乗員業界を!
そして観光業界を!
そしてそして世の中を!
もっともっと明るくしていきますよー!

そして『子供が笑えるブログ!

大阪府知事選に立候補した際は、
何卒よろしくお願いいたします!!!

 

ちょっと話がデカなりすぎました(笑)

カバンすっきり連ちゃんファイル

2008年第1弾の添乗便利グッズ!

今日ご紹介する添乗便利グッズはクリアファイル

ファイル

一見普通のA4サイズのクリアファイルですが・・・

 

 

 

ファイル

実は両面仕様で2枚、3枚とセットになっているので1冊で
4面、6面と使えるんです

 


 

添乗員の仕事って資料やFAXをたくさん扱うからしっかり整理しないとゴチャゴチャになるんですよね

あれっ

あのFAXどこだったっけ?って

 

そんな時に役立つのが、この連ちゃんファイル

ページ毎に

このページは1泊目のホテル関係・・・

このページはお客様の名簿・・・

このページは営業所からのFAX・・・

と整理しています

ファイル

さぁ、カバンの中がいつもコピー用紙でゴチャゴチャしているそこのアナタ!

2008年はこの連ちゃんファイルですっきり添乗しましょう!

 

 

以上
添乗生活向上委員会からのお知らせでした

ツアコンだよ全員集合!〜はやしま編〜

2008年第1弾のツアコンだよ全員集合!

今日ご紹介するのは名古屋の添乗員“はやしま”さん

はやしまさん

3日に行ったこんぴらさん初詣ツアーの昼食会場で
一緒にうどんを食べた添乗員さんです

 


 

さっそくブログに遊びに来ていただき、ツアコンだよ全員集合!にもご協力いただいちゃいました

名刺交換を仕切ってくれたのも“はやしま”さんだったんですよね

さすが元営業マンって感じ(笑)

ちなみに、そのときフナッシュは部屋の隅っこで年賀状書いてました

これからは“はやしま”さんを見習って、添乗先で会った人としっかりコミュニケーションとらないとっ

 

ブログな添乗員では2008年もたくさんの現役添乗員さん元添乗員さんをご紹介していきたいと思っています!

どしどしご参加お待ちしていま〜す!

 

 

続きを読む

和倉温泉ツアー2日目♪

2日目は能登島経由で輪島へ

“稲忠漆芸会館”で輪島塗りのお買い物と希望者を隣接する“キリコ会館”へご案内

キリコキリコ

 

 

 

 

能登と言えば2007年3月25日に発生した“能登大地震”が記憶に新しいですよね

地震には無縁だと言われていた能登地方に大きな損害をもたらしましたが、その地震によって新しい輪島塗りが生まれたのをご存知ですか?

漆器

それがこの“新彩椀(しんさいわん)”

地震によって被害をうけた工場で偶然にも誕生した新しい柄の輪島塗りのお椀です


 

写真は実際に被害を受けた際のお椀なので非売品ですが、職人さんがなんとか量産できるようにと試行錯誤した末、製品化に成功

そのなんとも言えない不思議な模様は必見です

 

稲忠漆器店の次は“輪島の朝市”

雨の朝市となってしまいましたが、北陸らしいといえば北陸らしいかな

『家が全壊しました』なんて生々しい看板も・・・

「同情するなら漆器買ってくれ」ってコト?

朝市

朝市

 

 

 

 

輪島の朝市に来るといつも買って帰るあるモノがあるんですよね

これ買いたくて輪島に来ることを首を長〜〜くして待っておりました

朝市ひじき

 

 

 

 

ひじき

これがお目当ての品

“ひじきごはんの素”

 

 

料理がおいしいと評判の輪島温泉“高州園”が出店している“朝市みやげ処”さんのオリジナル商品

これ、めっちゃ味付けが良くって添乗員やガイドさんからも人気の商品なんですよね

元関西の添乗員で、現在沖縄で添乗してる友人が「輪島行くなら買ってきて」って言ってたので6袋買って帰りました

前にも書きましたが
朝市みやげ処さんの乗務員休憩室には添乗員や乗務員が書いた色紙がたくさん貼ってあるんです

前に書いたブログ広報色紙

どこに貼ってあったかな〜って探してもなかなか見つからない

さんざん探したあげく見つけました

色紙

←ココですよココ

天井ですがな

( ̄◇ ̄)!!

 

 

い〜んです

テーブルの上に“PRボックス”置いて帰ったんで

色紙

この横に貼ってくれたら目立つのにな・・・(笑)

 

 

 

巌門

お昼能登金剛センター

雨が降ったり止んだりでしたが、なんとか“巌門(がんもん)”もなんとか観光することができました

 

 

朝市みやげ処に貼ってあった自分の色紙を見て気が付いたんですけど、去年も1日ずれで輪島に来てた

北陸ってお正月が似合いますよね〜

今年はなんだか“日本人のお正月”って感じのツアーが多かったな

 

これにて年末年始3連添は無事終了

まだまだいけるで〜って感じですが

しばらくゆっくり静養しま〜す

年賀状もまだ途中やしっ

 

稲忠漆芸会館(ホームページ)
朝市みやげ処(ホームページ)

今日から和倉温泉2日間♪

早いもので年が明けてもう4日

今日から通常出勤で、久々に会社のパソコンでこのブログをご覧の方も多いのではないでしょうか?(このブログは会社から見ている人が多いので)

改めまして
新年あけましておめでとうございます

皆様がお正月休みの間も、ブログな添乗員はせっせと添乗に出て、けな気に更新しておりましたよ

そして今日も・・・

マップ

行き先は和倉温泉

久々に温泉入れる〜
(温泉ツアーは12月14日の霧島温泉振り)

 

大阪駅にいた添乗員は昨日、天王寺で見た顔ばかり

みんな忙しいのはお互い様って感じやね(笑)

その中でも後輩“ナラスミ”は昨日、伊勢神宮でモミクチャになりながら21時すぎに帰着

で、今日は早朝から大阪駅センダーだって・・・

ちなみにナラスミは皇居の一般参賀にも行ってて、東京駅でも会ったんですよね〜

さらに明日からまた日帰りツアーの添乗

 

どんだけ働くねん!!!

大阪駅

添乗員

 

 

 

 

抹茶

申し訳ないですが、こちらは添乗といっても今日はホテルへ向かうのみの便乗員コース

さらに宿泊はご存知
“加賀屋”

お年玉と思ってありがたくのんびりさせて頂いております

加賀屋加賀屋

 

 

 

 

食事

お客様は部屋食なので夕食まで仮眠をとり

いつ来ても代わり映えのない夕食を食べ

部屋でブログを更新中

 

そしたらさっきインターホンが

 

係り:ピンポーン

添乗員:『はーい』

 

係り:ピンポーン ピンポン ピンポン ピンポン

添乗員:『あっ、はいはいはいっ!』

 

実はこのとき、パッチにTシャツという格好でパソコンに向かってたんですよね
急いでカバンの中から寝巻きを取り出そうとすると・・・

 

係り:ガチャ 『失礼いたしますー』

添乗員:『あ、何の用ですかね?』(って勝手に開けるなよ!)

 

係り:『冷たいお水置いておきますねー』

添乗員:『わざわざありがとうございます〜』(って誰がこんな寒い季節に好んで冷たい水飲むねん!)

 

係り:『取り替えるものとかは・・・ん〜特にないようですね・・・灰皿とかの交換は大丈夫ですか?』

添乗員:『あータバコ吸わないんで』(ってゆーか人の部屋ジロジロ見渡すなよ!)

 

係り:『じゃ、このシーツカバーだけ直しておきますね』

添乗員:『すいませーん、ありがとうございます』(いや、また寝るからいいし!)

 

 

もーいや!!!

 

ほっといてくれ!

 

鍵

今日気づいたんですけど、加賀屋の扉にはチェーンがないらしい・・・

宿泊客は全てホテル側の都合に支配されてしまうのか


 

これから加賀屋にお泊まりの皆さん

部屋の中でもくれぐれも油断しないようお気をつけください(笑)

 

よし、今夜こそたっぷり寝るぞー!!!

こんぴらさん初詣ツアー♪

昨日は20時36分着の新幹線で帰ってきたのに、マクドでブログを更新して
帰宅したのが23時半・・・

で、今日は4時起きでコテコテ日帰り初詣ツアーの添乗です

行き先は香川県の“こんぴらさん”

これまたぽくないでしょ〜(笑)

こんぴらさん自体、行くの2回目かな?

日帰り初詣ツアーって入社以来始めてかも

心配していた渋滞もほとんどなく琴平観光センターにバスを止め、参道に店をかまえる“にしきや”さんで讃岐うどん食べ放題の昼食

添乗員も同じく讃岐うどんの昼食

ここで一緒の部屋でごはんを食べた添乗員さんたちが、添乗員には珍しく(?)
穏やかというか人がいいというか、みなさん癒し系の人ばかり
いつの間にか名刺交換会になっていました(笑)
もちろんここぞとばかりブログのPR

名古屋・岡山・東京と、それぞれ勤務地はバラバラですが
またどこかでご一緒しましょーねー

うどん

添乗員

 

 

 

 

それにしても参道はすごい人!

こりゃ、進みたくても身動きとれませんよね

昨日は駐車場に入るのに1時間かかったバスもあったそうです

参道参道

 

 

 

 

こんぴらさんと言えば奥社(厳魂神社)までの石段が1368段もあることで有名

本宮までも785段と、かなり気合の入った道のりです

途中にはカゴ屋があり、料金は
上り5300円・下り3200円・往復6800円

参道かご

 

 

 

 

だっしゅ

ここで終わりかなと思わせる場面が何度かありますが、そうカンタンには着きません

無理せずゆっくり登りましょう

本宮までの所要時間は通常で往復約1時間半

 

 

 

本殿

やっとこさ本宮到着

ブログに写真ないとすぐさぼったのバレるから、意地でも登ってきました(笑)

 


ここまで上れば展望台があり、讃岐富士などが眺望できます

天気も景色もサイコー

めちゃくちゃさわやかです

景色景色

 

 

 

 

お守り

こんぴら土産と言えば金色に輝く“幸福の黄色いお守り”“まる金うちわ”、それに“灸まん”“加美代飴(かみよあめ)”と呼ばれるお菓子が有名

 

 

 

みなさん“こんぴら狗(いぬ)”ってご存知ですか?
江戸時代、主人の代わりに犬が初穂料と道中の食費を入れた袋を首からぶら下げ
こんぴら参りを代参していたというお話(ほんまかいな)

いぬ

なのでこの“こんぴら狗”は忠実・人情などの象徴

参道途中にあるこの銅像は人気の撮影スポットです

それにしてもアニメっぽい銅像やな

 

この“こんぴら狗”にちなんだ“こんぴら狗開運みくじ”なるものまでありました

おみくじおみくじ

 

 

 

 

ありましたと言えば、こんなカフェがありました

昨年11月にOPENした話題のこんぴらスポット
銀座の名店“資生堂パーラー”の支店

資生堂パーラー・神椿”

カフェ

まだ新しいとあって、かなりの人気ぶり

椿の壁画(作:田淵恭治)をバックに写真を撮る観光客も多いです

ちなみにコーヒーは1杯400円

 

かふぇかふぇ

 

 

 

 

あ、ほかに気になったお店が1軒

参道を下りてきてそのまま進んだ新町商店街の入り口に人だかりができていたんです

何に並んでいるかというと“平岡精肉店のコロッケ”

これおいしいのかな?めっちゃ気になったけど時間がないので今回はあきらめました

ころっけころっけ

 

 

 

 

お客様は参拝のあと、琴平温泉“琴参閣”にご入浴

今回のツアーは
讃岐うどん食べて、こんぴらさん参拝して、温泉入って帰るごくごくシンプルコース

淡路

まさに初詣日和の陽気の中、フナッシュ第二の故郷香川県をあとにしました・・・

 


 

懐かしのユメタウンドンキホーテも車窓より見学(笑)

 

しっかし筋肉痛で足が痛いな・・・

31日:鶴岡八幡宮
 1日:日光東照宮
 2日:明治神宮
 3日:こんぴらさん
って神社づくしだったもんなぁ〜

玉砂利の上を歩きすぎたせい?

 

あ〜温泉入って足伸ばした〜い

横浜・東京ツアー3日目♪

3日目はホテル出発が10時だったのでのんびり起床

お客様は各自お台場をお散歩していたようです

最終日の今日は“皇居一般参賀”

このコースでは本来浅草観光なんですけど31出発だけちょうど一般参賀と重なるため、浅草に変わってコースに入っていたんです

“新年の皇居一般参賀”

テレビで見たことありますよね

大勢の人が日の丸振ってるあれですよ、あれ

まさか仕事で行くとになるとは・・・

あの混雑ぶりをテレビで見てたらどの添乗員だって行くのためらいますよ

前日ギリギリまで行ったことある添乗員探して電話かけまくり(笑)

皇居

皇居

 

 


 

皇居

皇居

 


 

 

皇居

皇居

 


 

 

皇居

なんとか無事に2組迷子くらいで済みました(笑)

出口付近で知り合いの添乗員“音やん”を発見!

慣れない場所で知った顔があると安心します

 

なんとかこのコース最大の難関をクリアしたと思ったら、第二の難関

“明治神宮”

明治神宮って言ったら、日本一初詣客で賑わうことで有名

明治神宮

バスはかなり強引ですが表参道に路駐

ドライバーさんナイスです(笑)





正直、神社でこんなに混むとは予想以上
警察がロープとプラカード持ちながら誘導
なんかコンサート会場にでも来た気分
お賽銭エリアに入るまでに30分くらい並びました

明治神宮明治神宮

 

 




お守り買うのも一苦労(買わないけど)
参拝時間を70分とったけど、ギリギリって感じでした
あまりの混雑に途中で引き返した人もいたくらいですから・・・ 

明治神宮明治神宮

 

 

 

 

このコース最後の観光は“六本木ヒルズ”

希望者を連れて森タワー52階にある展望台“東京シティービュー”
今日の東京はめっちゃ天気が良かったんです
持ってきたダウンは朝の皇居でのみしか使わなかったくらいの陽気
お客様が『こんなに暑かったら桜が咲くわ』って言ってた(笑)

ヒルズヒルズ

 

 

 





 

ヒルズヒルズ

 

 


 

ヒルズヒルズ

 


 

 

ヒルズを出発したあと、国会議事堂などを車窓から見学して東京駅へ

東京駅光バスは通常“日本橋口”を利用
広いのはいいんですけど、イスがないんだよな〜
でもスタバやコンビニがあるのはありがたいです



 

東京駅東京駅

 

 

 

 

2007年から2008年にかけての3日間ツアーもあっと言う間だったな

東京湾クルーズ・皇居一般参賀・明治神宮・東京シティービューとツアーで行くのは初めての場所ばっかりだったから内心めちゃくちゃ不安だったけど、
初日から前にご一緒したお客様に会えたり
隣に住んでるご夫婦に会えたり
久々の添乗員さんにも大勢会えたり
後輩とカウントダウンできたり

何よりお客様と乗務員さんに今回もかなり恵まれました

今年もいいことたくさんありそうだ

車内

帰りの新幹線には行きも一緒だったディズニー組が乗車

二人とも明日からまた添乗

 

 

そう、まだ新年明けて2日

添乗員の正月休みはまだまだ先!!

明日もお客様にとって気持ちのいい旅行初めになるようお互い頑張ろうぜ〜!!!

 

 

 

 

あ〜目覚ましせずに好きなだけ寝たい・・・

横浜・東京ツアー2日目♪

みなとみらいで大いに湧いたカウントダウンから一夜明け・・・

せっかくのシェラトンホテルも、結局ベッドに入っていたのは2時間

寝不足で迎えた2008年最初の観光地は“日光東照宮”

朝、横浜を出てくる際はまぶしいくらいの日差しだったのに、日光につくなり吹雪!

さすがに神奈川と栃木じゃ天気がだいぶ違うみたいです

東照宮では専門のガイドさんと一緒に約90分かけて歩きます

底冷えがしてめっちゃ寒かった〜

日光日光

 

 


 

日光

日光

 

 

 

 

初詣客でにぎわう東照宮で参拝と昼食を済ませ、いろは坂を通り“華厳の滝”

華厳の滝付近は積雪があるとの情報だったので大事をとってチェーンを巻いて上がりました

チェーン

いろは坂

 

 


 

滝滝

 

 


 

滝

エレベーターを利用しないお客様は展望台から滝を見学しますが、展望台までの道は凍っています

足元に十分気をつけましょう!

 

 

 

 

華厳の滝で栃木県とお別れし、一路東京へ戻ります

2日目の夕食はシーライン東京が運行している“シンフォニークルージング”に乗船

クルーズ

日の出埠頭を19時10分に出航し、約2時間半の船旅です

なんだかシドニーに来てるみたいな気分(笑)


 

クルーズ

クルーズ

 


 

 

間近にレインボーブリッジお台場、それに今夜のホテル
遠望ですが羽田空港東京ディズニーリゾートの花火も見ることができました

クルーズクルーズ

 

 

 

 

ホテル

そう、今夜の宿泊はお台場

グランパシフィックメリディアン

台場駅のすぐ向かいです

 

ホテルチェックイン後、フジテレビ周辺のイルミネーションを見に行ってきました

台場台場

 

 

 

 

このツリーめちゃ綺麗でしたよ

東京はすごいなとつくづく感じました(笑)

台場台場

 

 

 

 

台場

元旦も平和で、そして穏やかな1日でございました

明日はいよいよこのコース最大の難関“皇居一般参賀”
“明治神宮”


 

かなりドキドキなんですけど〜

 

明日の無事を自由の女神に祈り

カップのそばと鱒の寿司を食べ

今夜はゆっくり眠りにつきます

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

新年

ホテルでブログ更新したあと後輩・どんぐりと行ってきました

横浜みなとみらい21

横浜でカウントダウンと言えばココ

コスモクロック21

 

 

 

新年

年越しそばを食べたかったのに、どこにもそばを食べれる店がないっ!
関東人はそばを食わんのか?
仕方ないのでサブウェイ食べてカウントダウン待ち

 

 

新年まであと5分!

会場内に緊張が走ります

新年新年

 

 

 

 

新年

あけました!!!

2008年っちゅーより
平成20年ってのがビックリ

 

新年

大勢でするカウントダウンってその場にいる人みんなが友達みたいになるから楽しいですよね〜

 


 

花火も上がってかなり盛り上がりました

新年新年

 

 

 

 

でも、このあとが面白かった

円形広場で大道芸人さんによるライブパフォーマンスが行われていたんですよ

みるみるうちに人が集まってきて寒いながらも熱気ムンムン

大道芸大道芸

 

 

 

 

大道芸

約1時間のライブ

技はもちろんのこと、2人のしゃべりがめっちゃ楽しかった〜

あの間の取り方

勉強させて頂きました(笑)

お二人の芸と笑いに対する情熱に感動っ!

いや〜新年そうそう気分がいい

よし、二人に負けないくらい熱い1年になるよう頑張ろっと!

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・