ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2008年02月

祝・3周年♪

石の上にも3年と言いますが・・・

3日前の25日についに3周年を迎えました!

 

え、何がって

 

 

 

フナッシュのホームページ

TENJYO−INです

このブログな添乗員はおかげ様でアクセス数も日に日に伸び、業界での知名度も上がってきたんですが

ホームページその反面、作った本人でさえその存在を忘れかけていたサイト

TENJYO−IN(笑)

 

 

このサイトが開設したの
今から3年前の2005年2月25日だったんですよね〜

すっかり3周年を迎えたことすら忘れてました

 

ちなみに見たことがない方のために内容をご紹介すると

添乗員になりたい人のためのコンテンツ→タマゴな添乗員”

新人添乗員さんのためのコンテンツ→“ヒヨコな添乗員”

その他気まぐれなコンテンツ→“フナッシュは添乗員”

無理やり後からリンクを貼った→“ブログな添乗員”

以上の4部構成になったホームページです

ホームページホームページ

 

 

 

 

3年も前に作ったサイトだから自分で見るのもちょっと恥ずかしいし、ここ数年まともに更新もせず放置しっぱなし状態

でも最近、ブログとは違う味があっていいかなって思えるようになってきた

時間があるときにデザインだけでもリニューアルしよっかな

 

特にオススメは“クレームを最小限に抑えるにはのページ

接客業をする上でとっても大事なお話なのです

レイアウト的にかなり見にくいけど、昔からオレって熱いなぁ〜と我ながら感心(笑)

 

もしまだTENJYO−INを見たことがない方は是非、こちらのサイトも覗いてみてくださいね〜

TENJYO−IN(←携帯からはしんどいのでパソコンでご覧ください)

感動の達人になろう!

怒涛の関空センダー以来、未だに添乗には出れず毎日会社通い

なんなんですかね、あのラッシュアワーの人ごみは!

始発電車に慣れてるせいか、超満員の通勤電車に絶えかねて昨日から1時間早く家を出ることにしました

それによって電車もゆっくり座れるし

朝マックしながらゆっくり読書もできる

マクド

いや〜早起きってすばらしい

あまりに時間がありすぎてコーヒーおかわりしちゃったもんな(笑)


 

昨日、朝マックしながら読んだ本がこちら

チャンスがやってくる15の習慣

本

“1時間で読める一生の宝物”ってあるように、ほんとにマクドにいる間に読みきってしまいました

 

 

ちょっと前まで書店に行ったら必ず目につくところに置いてあったので、このカボチャの表紙に見覚えがある人も多いんじゃないかな?

この本は主にセールスの仕事をしている人を対象としたコミュニケーション教本なんですけど、添乗員にとってもコミュニケーションって仕事をする上で生命線になってくる大事な部分ですよね

15の習慣のタイトルだけ書くと・・・

習慣1:人間は自分にしか興味がない、と知っておく
習慣2:相手のことだけ話題にする
習慣3:認められている、と相手に感じさせる
習慣4:とにかく、同意する
習慣5:聞き役に徹する
習慣6:相手の求めているものを見つける
習慣7:あなたの意見は「ある人の意見」として語る
習慣8:「ノー」とは言わせない状況にする

習慣9:会った瞬間に笑顔を向ける
習慣10:1日に3人、ほめ言葉をかける
習慣11:相手のミスに、怒りで反応しない
習慣12:「ありがとう」と、声に出す
習慣13:自分には価値がある、と信じる
習慣14:5つのルールを守って話す
習慣15:この習慣を実践する

習慣10に「1日に3人、ほめ言葉をかける」ってありますけど、フナッシュの後輩にはほめ上手が多いんですが、その中でも特に“マリッサ”“カバコ”って後輩は、いつも会った瞬間どこかほめてくる

くすぐったいけど、褒められるとやっぱり嬉しいですよね
いつも感心しています

この本に『栄養は体だけでなく心にも必要』って書いてあったんですね
ほめ言葉は心の栄養になるそうですよ

あと習慣12の習慣の「ありがとうと声に出す」ですが、目に見える事に感謝するのは誰でもできるけど、目に見えない事にまで感謝の気持ちを表すことが大事だと書いてます

そんな「感謝の達人」になりましょうと

“感謝の達人”ってなんかいいコトバですよね

どの習慣もとりわけ難しい習慣じゃないんだけど、最後にあるよに“実践”しないとまったく意味がないんですよね

 

人生の価値は何を知っているかではなく、何をしたかで決まる

 

なるほど、実践あるのみですね

 

みなさんも、一緒に“感謝の達人”目指しませんか?(笑)

ツアコンだよ全員集合!〜むーちゃん編〜

2008年お二人目の“ツアコンだよ全員集合!”です

今日ご紹介する添乗員さんはWiiスポーツから撮ったイメージ画像がなんともユニークな“むーちゃん”さん

むーちゃんドライブインに置いてあったPRボックスをみてご連絡いただきました

Q13の回答にある『この仕事と両思いになる日を目指します!』って回答

『うんうん』ってうなずいてしまった添乗員さんも多いのではないでしょうか?

悲しいかな、なんともこの業界の現状を上手く表現したコメントです・・・


 

ちょっとずつでもいいから、みんなが添乗員という仕事と両思いになれる日が来るといいですね

こんな感じで気軽に『ワタシ(オレ)も添乗員やってるよー』って参加してくれると嬉しいな

ツアコンだよ全員集合!は

365日24時間受付中!(笑)

どしどしご連絡お待ちしておりますm(__)m

続きを読む

刺しヤスで抜けニクなスライドクリップ

々に“添乗便利グッズ”いってみましょ〜

今日ご紹介するのは“クリップ”

クリップ

クリップというと“ゼムクリップ”“ダブルクリップ”が一般的ですがフナッシュが使っているクリップはこんなタイプ

 


 

クリップ

このクリップ、横から見ると特徴がわかるんですが、刺しやすくって抜けにくいのが特徴なんです

 

 


“スライドクリップ”って名前の通り、抜くときは紙と平行にスーっとスライドして抜きます(強引に引っ張っても取れるけど)

添乗員がクリップを使う場面で多いのが飛行機のチケットをグループ毎にセットするとき

輪ゴム派もいますけど、ANAの新しいチケットは紙がペラペラなので輪ゴムは使えないんですよね

そんなときにもこのクリップが大活躍

チケット

チケット

 

 

 

 

ほかにはお客様に配る資料をまとめたり、集金したお札をまとめたりするときに使っています

クリップ

お札

 

 

 

 

プラスチック製アルミ製の2種類があるので

20枚程度だとプラスチックタイプ

それ以上はアルミタイプと使い分けています

かなり前から使っているんですが、未だにこのクリップを使っている人を見たことない
( ̄◇ ̄)!!

後輩もこれ使ってるの見てるはずなんだけど誰もマネしないんだよなぁ〜

そんなに魅力ないですか?(笑)

 

まぁこのブログをきっかけに、現場でこのクリップが流行り出す日を楽しみにしております・・・

羽田−関空乗るならならSFJがお得♪

先日の“東京めでたいツアー”

実は翌日の関空センダーは夜からだと思いこんでいたので夜行バスで帰る予定だったんですよね

で、よく確認したら朝4時起きでしょ

それに気づいたのが前日の東京駅

偶然であったYOCゆかちん隊員『なんか安く帰る方法ないかなぁ〜』って相談したら

『スターフライヤーが就航記念で格安航空券出してますよ』って教えてくれた

“スターフライヤー”って知ってます?

2006年3月16日の“北九州空港”が開港した日に就航を開始した新しい航空会社です

関西空港には2007年の9月14日より運行開始

まだ【北九州−羽田】【羽田−関空】しか運行していないから認知度は低いかも

東京からホテルへ向かうバスの中、さっそく携帯サイトから予約の照会をしたら運よくまだ空席がありました!

最終便のSFJ−029便は普通運賃だと18000円ですが
就航記念料金で9000円で購入

いや〜持つべきものは友とはよく言ったもんだ

パス

チケットはANAと同じ2次元バーコード

ってゆーか右上にANAって印字されてる・・・

 

 

田では第1ターミナル一番左のA出発口からしか入れないのでご注意を

スターフライヤーといえばブランドカラーが航空会社では珍しい“ブラック”

なんかスタイリッシュでカッコいいですよね

機内

座席も真っ黒な本革シートで高級感あるし

座席の幅もゆったりしてて他の航空会社にはない機能がたくさん付いています


 

全席に液晶モニター・フットレスト・携帯の充電やPCの電源に使えるコンセントを装備(ちなみに充電器の貸し出しも行っています)

シート

一番驚いたのがコレ

なんと中央の背もたれを前方に倒すとテーブルに変身!!!

 

なんかファミリー向けのワゴン車みたい(笑)

スープ

ドリンクサービスも他とはちょっと違う

スープは“ミネストローネ”だしミネラルウォーターは“日田天嶺水”を使用


 

チョコ

さらにコーヒーは“タリーズ”

コーヒーをオーダーしたらチョコが付いてきました

このチョコがまたビターテイストで美味しいんだ

 

スターフライヤーは色々な企業と提携を結んでキャンペーンを展開中

今なら羽田から関空に飛んだ乗客に無料で南海ラピートの特急券
関空から羽田に飛んだ乗客には京浜急行の乗車券が無料になる太っ腹キャンペーンを実施してますよ

その他にもお得なキャンペーンの設定があるので一度ホームページを覗いてみてくださいね〜

 

スターフライヤー(ホームページ)

関空滞在11時間な1日

やたら移動につかれた東京(いや茨城)めでたいツアーの疲れも感じる間もなく

今朝は4時起きで関西空港へ

本日は国内出発のツアーがやたら多く、国際線も添乗員の同行がないツアーが重なっていたのでセンダーは国際線担当フナッシュ国内線担当カンナの2名体勢

国際

朝の8時前後の国際線はほんと混むんですよね

特に北出発の混雑はハンパじゃない


 

朝8時〜8時30分の間に添乗員同行ツアーが2本、添乗員同行なしツアーが2本あったんですね

一人で添乗員同行なしのお客様の受付しながら添乗員同行ツアーのフォローって無理でない?

しかも添乗員同行なしツアーのお客様合計人数は

62名!

もしお客様のチケットに発券ミスがあったり、添乗員同行ツアーでトラブルが起きた場合だれが対応するの???

8

内心かなりイライラしながらも笑顔でお客様の受付をすすめるフナッシュの前に懐かしい顔ぶれが!

 

 


現役添乗員の後輩“津─“マリッサ”ボルネオ

元後輩の“ミカチュウ”“マサコ”が沖縄に行くために関空に来ていたんです!

久々の再会なのに会話をする暇もない(写真だけ他の人が撮影)

受付が終わったころには4人とも各地へ飛び立っておりました・・・
( ̄◇ ̄)!!

 

さて国際線が落ち着いたのもつかの間、休む間もなく次なる仕事がまっています

国内線では昨日に引き続き各航空会社のダイヤが混乱

センダーのカンナや添乗員さんが悪戦苦闘中でした

これからは国内線ツアーのセンディング業務をカンナと2名体勢で対応

国内

飛行機

 

 

 

 

国内

特にJALは最大6時間以上の遅れなど、今までに見たことがないくらいの混雑ぶり

 

 

お客様も係員も殺気立ってかなりヤバイ雰囲気が2階全体に漂っていました・・・

2階

なんとかすべての受付が終わったのが15時すぎ

空港内もようやく落ち着きを取り戻しました

 

 

よく考えたらカンナもフナッシュもまだ昼ごはんを食べてない・・・

16時前にようやくランチにありつけてホッと一息

食後にスタバで反省会(?)してたらハワイ行きの後輩“どんぐり”がお供を連れてやってきました

横にいる男性二人は鳥取明石に配属された去年の新入社員

なんと、休みを利用して空港施設やどんぐりの受付の仕方を勉強しに来たんですって

かんな

関空

 

 

 

 

なんとも勉強熱心な若者じゃないですか!

その積極性を見習わないとね

 

関空

結局、関空を離れたのは18時すぎ

朝は7時に着いたから今日1日で11時間滞在してたことになるな

 

 

あ〜疲れたけど、やっぱ空港って色んな人に会えるから楽しい

仕事はキツかったけど、頑張ってる後輩にたくさん出会えた1日なのでした・・・

東京めでたいツアー2日目♪

東京めでたいツアー2日目

あ、原則に言えば“茨城めでたいツアー”か・・・(笑)

クレーン

この式場、チャペルにクレーンカメラがあったんですよ!

なんか映画のセットみたいですな

 

 

朝から眩しい陽気に恵まれて“タケ&トシ”のパーティーもアットホームな雰囲気に包まれていました

結婚式結婚式

 

 


 

8つも年下のいとこにまで先を越され、親戚から猛攻撃

ま、心配してくれる親戚がいるだけでもありがたいと思うか

こんな時じゃないと親戚一堂が集まる機会なんてないから一晩泊まって行きたかったけど、明日は“関空センダー”

しかも朝イチ

よりによってこんなシフトつけるか・・・

パーティー終了後、着替える間も親戚と結婚式の余韻も楽しむ間もなく東京行きの高速バスへ

バス

会場から外に出てビックリ

すんごい風なんですけど
( ̄◇ ̄;)!!


 

とにかくハンパじゃない強風でバスが飛ばされるんじゃないかと思いました

携帯のニュースで見たら、春一番だったんですね

春先に吹く風速8m以上の強い南風を“春一番”って呼ぶらしいですが、この日の千葉県の最大瞬間風速は・・・

22.9m!( ̄◇ ̄;)!!

おかげでJR東京駅は運転見合わせやら遅延やらで大混雑

実はある人に会いに東京の東のはずれ“篠崎”って駅まで行きたかったんですけど、総武線はごらんの状態

帰りの飛行機に乗り遅れたら大変なので諦めて羽田空港へ直行しました

JRJR

 

 

 

 

添乗員

羽田に着いたら先日の合同マナー研修に来てた広島の後輩を早速発見(笑)

遠くまで聞こえる大きな声で頑張ってました


 

添乗員

のダイヤもかなり荒れてる模様

広島に帰る便は予定通りだそうな

気をつけて帰ってね!

 

さてさて、フナッシュの帰る便ですが

値段が安いスターフライヤーの最終便で帰る予定だったんです

次の日4時起きだから、いっそのこと関空に22:55着の便で帰ってラウンジで時間をつぶそうかなと・・・

パス

カウンターへ行くとダイヤが乱れていて、最終便が飛ぶかどうか怪しい状況なので、無料で早い便に振り替えてもらいました

 

いや〜ツイてます


定刻より1時間半遅延したけど、フナッシュ的には予定より2時間半早い到着(笑)

これで家に帰れる

のまっち

関空の到着ロビーには鹿児島帰りの添乗員“のまっち”

のまっちも明日新大阪センダーなんだとか


 

明日もお互い朝早いけど、がんばろーぜい!

 

それにしても最近のブログ見てたら“旅行にはトラブルがつき物だ”ってつくづく感じません?

でも、そこが旅行の面白みでもあるのかな

 

明日もひと波乱ありそうですが、無事に乗り切れますよーにm(__)m

今日から東京めでたいツアー♪

気が付けば今日も京都駅に・・・

バス

10時20分発の高速バスに乗って東京

明日、いとこの“たけちゃん”の結婚式なんですよ

 

 

夜行日帰りスキーバスの翌日に東京まで高速バス

どんだけバス好きやねん!って感じですよね(笑)

前にもブログで『高速バスに乗ろう!』って記事を書きましたが

やっぱ東京行くならバスですぜ

新幹線は料金高いし移動時間3時間ってのも中途半端

そのうえ高速バスだとたっぷり8時間

自分の好きなことに没頭できるんですよ

 

さらに2時間おきにちゃんと休憩まで入れてくれる

自分で図書館とかカフェにこもっても規則正しく休憩なんてとらないでしょ

ばす

ちょっと疲れて窓の外を眺めれば普段見慣れない新鮮な風景が広がっている・・・

 

 

 

いや〜高速バスサイコー!!!

さらにさらに京都発のJRハイウェイバスだと“浜名湖SA”“足柄SA”ってスターバックスがあるSAに2回止まる

前回は買わなかった“静岡タンブラー”を買おうと楽しみにしてたのに・・・

スターバックス工事

 

 

 

 

浜名湖SAのスタバは工事のため今日の夕方まで営業停止
( ̄◇ ̄;)!!

スターバックスでも足柄SAも静岡県なのでここで購入できました

ホッ

 

 

日も暮れ、ほぼ定刻通りの18時10分に東京駅に到着

読みたい本が読めて有意義な8時間でした

で、次は19時発の高速バスに乗り換えてホテル

東京駅でバスを待っている間、トイレに行こうと地下へ降りると・・・

YOC

YOCゆかちん隊員とバッタリ!

 

なんたる偶然

 

広い東京駅で、さらに50分しか滞在していなかったのにめぐり合うこのタイミングの良さ

YOCの絆の深さを感じずにはいられませんよね〜(笑)

ゆかちん隊員、出張の帰りで19時半の新幹線で帰るとこだったんですって

いやほんと冗談抜きでビックリした〜

 

さて、今夜のホテル

限りなく東京に近い埼玉県のホテルだと思い込んでいましたが・・・

限りなく千葉に近い茨城県でした

( ̄◇ ̄;)!!

ほてる

東京駅からさらに高速バスで1時間半

今日1日で10時間近くバス乗ってるし・・・

 

 

こーひー

コンビニ行ったら“ちばらきコーヒー”が売ってた

茨城県にいることを実感

 

 

さ、今夜は久々に日付変更線超えない内に寝よっと

明日はどんなパーティーかな〜

 

さすがに親族なので余興はやらなくていいみたいです(笑)

ホワイトピア高鷲へ行こう!

夜行日帰りで今シーズン2度目のスノボに行ってきました

前回は“高鷲スノーパーク”でしたが

今回は“ホワイトピア高鷲”

高鷲IC周辺ってスキー場たくさんあるんですよね

高鷲スノーパークに比べ、かなりこじんまりしてるけど

その分人が少なくて滑りやすいスキー場でした

1500円(ツアー割引だとナント500円)で出入り自由の大型ロッカーと休憩室、大浴場が利用できるってのが嬉しすぎます

 

それにしても今日はめっちゃ天気良かった〜

ボード高鷲

 

 

 

 

営業開始の朝8時から15時までの7時間

昼食以外に休憩とらずに滑りまくりコケまくりの1日でした

仕事後の夜行日帰りはコタエマス

 

あ〜ゆっくり泊まりでボード行きたい・・・

 

ホワイトピア高鷲(ホームページ)

魔法にかけられて2

 

マナー

気をつけ!

 

 

 

マナー

礼!

1・2・3・トメ!

4・5・6・7

 

懐かしいね・・・(笑)

あまりに綺麗なお辞儀なので見とれてしまった

 

今日は先週に引き続き全支店合同マナー研修が行われていました

フナッシュの“接遇の母”とも呼ぶべき大御所先生に

『私、ぜったい黒いマントとホウキは持たないでおきます』って言われた

 

バレテル・・・( ̄◇ ̄)!!

今日の研修を見ていて、接遇研修って教えてもらうことだけが目的なんじゃなく
教えてもらったことを実行しないと意味がないし、それを周囲の人に伝
えてあげることが大事なんだなと思った
“教わる”→“実行する”→“伝える”

ぜひ、各支店、各営業所に帰ったら魔法がきえないうちに今日教わったことを実践して教えてあがてほしいですね

さて、そんな育ち盛りの後輩に、この本をご紹介

本

『新・自分を磨く方法』

名言セラピーやミニオネーゼなどで有名な出版社“ディスカヴァー”さんが出している本です

 

 

名言集や短いエピソードから自分を成長させるエッセンスが惜しげもなく降り注いでくる

そんな贅沢な本です(笑)

プレゼントにもオススメ

その中から特に心に響いたエッセンスをちょこっとご紹介します


『ビジョンがあれば自分の仕事に価値を見出すことができ、またたとえ目の前の仕事がうまくいかなくてもビジョンを共有する仲間と力を合わせて乗り越えることができるだろう』

ビジョンを持つ=物事を成し遂げていくためのエンジンとなる

 


『仕事を最終的に動かすのは情熱だ』

情熱=燃やせば燃やすほど沸いてくる魔法のエネルギー

 


『その仕事から価値を得ようとするのではなく、すでに十分に価値のある自分が、その仕事に価値を与えている』

 


考え込んでいても活路は開けない

立ち止まらずに動き続けることだ

 


失敗することは後退ではない

行動し続ける限り後退はない

唯一、後退があるとしたら

それは何もしないことだ

 


自分を大切にするということは

自分にかける言葉を大切にすることである

人を大切にするということは

その人にかける言葉を大切にすることである

 

マナー一緒にビジョンを共有する仲間に現場で会える日を楽しみにしています

 

 

 

今月の添乗業務は終了いたしました

下の写真
2006年2月27日記事で載せたアクセスカウンターの画像です

アクセス

“2万アクセスキャンペーン”のときに新潟の添乗員“なかっちさん”添乗先の長崎にパソコンを持ち込んでまでゲットしてくれた画像でした

 

 

 

 

 

で、本日そんな“なかっちさん”から久々にメールと画像が届きました

アクセス

“25万7千アクセス頂きました”って(笑)

何もお渡しできるモノはありませんけど、嬉しかったです

ちょうど2年前に比べてアクセス数は10倍

なかっちさんはじめ、いつもたくさんの方に起こし頂き感謝しております
m(__)m

 

 

 

おそらくほとんどの方が添乗先のレポートを楽しみにされていると思うんですが、今月は会社でホームページ&会社案内リニューアルに伴う業務を任されていて添乗に出れません

別に先日の“爆弾低気圧ツアー”で添乗がトラウマになって引きこもってる訳じゃないのでご安心を(笑)

 

しばらく添乗レポートはお届けできませんが、これからもブログな添乗員をよろしくお願いしまーす!

関空で京風らーめんを食べよう!

添乗で関西空港を利用するときは午後出発がほとんどなので、空港内で昼食を済ますことが多いんですね

コンビニで何か買うか551の弁当ってパターンが多いから、関西空港のフードコート“町家小路”に入っている11の店舗のうち、まだ5店舗しか開拓してない

で、先日の“爆弾低気圧ツアー”の翌日に6店舗目に挑戦してきました

らーめん

お店の名前は

京風ラーメン
町家小路東入ル

 


名前の通り、南北に通っているフードコートの東側にあるラーメン屋さん

らーめん

フナッシュがオーダーしたのは“祇園セット”

京風ラーメン豆腐シュウマイかやくご飯が付いたセットです

 

 

らーめん

あっさり塩味のスープにストレートの細めんがよく合います

湯葉水菜がトッピングされているのがなんとも京都らしいですよね

 

 

この他にみたらし団子わらび餅が付いたセットなど、他のラーメン屋にはないメニューが面白い

見た目以上に味もしっかりしていて美味しかったですよ

 

さて次はどこのお店を開拓しよっかな・・・

ダイニングコート町家小路(ホームページ)

スタバの空港限定タンブラー

今月13日にセンダーで伊丹空港へ行った際にスターバックスで“空港限定タンブラー発売”との告知を目にしました

発売予定日は2月15日

国内の空港にあるスターバックス限定のタンブラーだそうです

16日は深夜着で買えず

翌朝、2階のスターバックスへ買いに行くと・・・

売り切れ( ̄◇ ̄)!!

2日で売り切れかよ

店員さんに『今日の昼に4個だけ入荷するんですけど、何時になるか分からないんですよね、それまで他の店舗を探してみては?』ってアドバイスしてもらったのでさっそく一番人が少なそうな1階のスターバックスへ

スターバックス

ありました

残り2個

ギリギリセーフ

 

フナッシュと同じくスタバ好きの後輩“津─によると伊丹空港にはまだまだ店頭に並んでいたそうな

スターバックス

“JAPAN Airport Special Edition”と書かれたこのタンブラー

日本地図に富士山・東京タワー・金閣寺・梅などイラストとともに空港限定らしく飛行機ターンテーブルが描かれています

ボディの上の部分が盛り上がったデザインは初登場かな?

人差し指をひっかけるのにしっくりくるデザインです

 

 

スターバックススターバックス

 

 

 

 

スターバックス空港限定のほかに

“コーヒートークタンブラー”

“フォーミーラテタンブラー”

“エスプレッソショットタンブラー”

の3種類が新発売

 

 

ん〜誘惑に負けそう

 

でも1月・2月はなにかと出費多かったしな・・・

さらに旭川駅に置いてきたカバンを着払いで送ってもらうようお願いしてるし
(無くなってたらシャレになんなかったな)

 

今回は我慢して節約しよっ〜と

爆弾低気圧ツアー3日目♪

爆弾低気圧による悪天候やら準備金不足やら、トラブル続きのツアーもいよいよ最終日

今日の観光は“旭山動物園”のみ

動物園を見学した後は高速上で休憩をとりながら新千歳空港へ

夕方18時10分には関西空港に到着予定です

雪まつりは終わったとは言え、動物園は開園前から今日も行列ができていました

動物園動物園

 

 

 

 

実は朝から携帯サイトで道路情報とにらめっこしてたんですよね

通常通りでも空港に着くのは便出発の1時間前

高速道路が速度規制通行止めになったらアウトなので心配で心配で・・・

 

 

ケース5

急遽JR利用で空港へ

恐れていたことが現実に起こってしまいました

空港までの高速道路は速度規制に加え一部通行止め

お客様には動物園見学後にバス車内で事情を説明し、旭川駅から新千歳空港までJRを利用して向かう旨を説明しました

旭山動物園から旭川駅までバスで30分

旭川駅から札幌駅まで“特急・スーパーカムイ”1時間20分

札幌駅から新千歳空港駅まで“快速エアポート”36分

天候によるトラブルなのでJR代5040円はお客様負担

旭川駅のみどりの窓口で“Sきっぷフォーという枚綴りの回数券の存在を知りました

これで5040円→3320円と大幅割引に

切符お客様&添乗員を足すとの倍数になったのも幸いでした

なんて都合のいい切符なんだ(笑)

 

 

お客様から切符代を集金するヒマなんてないのでフナッシュのクレジットカードで支払い

時間がないので発券できた切符から号車の後輩カズヲに渡してお客様に配布

スーパーカムイ出発まであと3分

ケース6

カードがきれない!

あとはカードをきってサインをするのみってところでカードがきれない

バス2台分で239,040円に対し・・・
カードの支払い上限額が20万だったんです!( ̄◇ ̄)!!

迫りくる出発時間きれないカード・・・

駅員さんのアイデアで支払いを2度に分けてみるとカードがきれました

ようやく控えにサインをして改札へ猛ダッシュ

ケース7

さらば荷物よ!

あ、お客様を集めてた場所に荷物(衣類が入ったピギーケース)を置いたままだ

でもカバンを取りに帰って飛行機のチケットを持ってる添乗員が遅れたら、お客様が帰れない

ホームに出発の警告音が鳴り響く・・・

泣く泣くカバンを置き去りにしてスーパーカムイへ飛び乗りました

今は自分のカバンより無事に空港に到着して予定の飛行機に乗らなければ

捨てる神あれば拾う神ありとはよく言ったもので
この“スーパーカムイ28号”は札幌から快速エアポートとして運行
新千歳空港まで乗り換えなしの直通なのでした!

飛行機には間に合うのか?
不安を抱えながら、悪天候の中を列車は新千歳空港へと進みます

車内

車内

 

 

 

 

ケース8

JR徐行運転開始!

札幌周辺は想像以上の猛吹雪
その影響で列車は徐行運転をはじめてしまいました
せっかく空港直通で出発まで1時間の余裕があったのに
、どんどん出発時間が迫ってきます

雪雪

 

 

 

 

 

ケース9

ANA欠航が決定!

スーパーカムイの中でANAに確認したところ最悪の情報が飛び込んできました

使用するANA1716便欠航が決定( ̄◇ ̄)!!

まぁ結局、列車が空港に着いたのが出発予定時刻の30分前だったからどっちにしても乗れなかったかも・・・

新千歳空港は早朝から降り続いた大雪により欠航便が続出

出発便、到着便とも大幅に乱れまくりで空港内はパニックになっていました

CTS

CTS

 

 


 

欠航

到着

 

 

 

 

時刻表

欠航の場合、添乗員が現場で後続の便に振り替え交渉をするんですが後続の2便はすでに満席

 

 


カズヲもフナッシュも今日は帰れないかも・・・と諦めかけていたとき

ANA

ANAが臨時便を出すとの発表をしました

これで無事72名分の座席を確保

 

 

が、しかし

臨時便は19時出発の1720便よりあとの出発

臨時便である1302便の新千歳空港出発時刻は20時10分なんです

チケットを配ったあと、関空に着いてからどうやって帰る?ってお客様と相談会

なんとか落ち着いて各自出発時間まで長い長い時間を空港内で過ごしました

これだけダイヤに乱れが出ているのに臨時便が予定通り出発するはずもなく・・・

結局、離陸したのが21時40分

ケース10

交通機関すべて終了!

1302便が関西空港に到着したのは23時35分

リムジンバス・南海電車・JRともに公共交通機関を使って帰る道はすべて絶たれてしまいました

到着

KIX

 

 


 

KIXKIX

 

 

 

 

今夜は空港のイスで寝るしかない
誰もが絶望的に飛行機を降りようとしたとき機内アナウンスが

ANAが4つの方面にチャーターバスを出すとのこと

かなりありがたい対応ですけど、なんで飛行中に連絡してくれなかったんやろ・・・

チャーターバスって言っても満席になりしだい出発

バスバス

 

 

 

 

お客様をフォローしたあとの添乗員にチャーターバスの席があるはずもなく、帰る術をなくした添乗員2名

カズヲは翌日から沖縄添乗が控えていたのでタクシーで大阪市内の自宅へ

フナッシュは京都の自宅までタクシーで帰るより関空のホテルに泊まったほうが安いのでホテルへ

ツアータイトル通り、なんともスペシャルな3日間は静かに幕を閉じたのでした・・・

 

それにしても陽気で楽しいお客様
ベテランで癒し系の乗務員さん
いつも元気で気が利く後輩カズヲ

爆弾低気圧には抵抗できなかったけど、なんだか不思議とツイてたなぁ〜って思える3日間でした

だってなかなかこんな波乱万丈な3日間ってないですよ

もちろん氷爆まつりや流氷が見れなかったのは残念だったとは思いますが、きっと今回のお客様ならこの3日間を楽しい思い出として残してくれると思います

かずお

タクシーに12時すぎに乗ったカズヲ

次の日4時起きって言ってたけど大丈夫かいな

 

 

沖縄で倒れないよー頑張ってね!

爆弾低気圧ツアー2日目♪

それにしてもどんだけ降るねん・・・

ホテルの玄関前にも一晩でどっさり雪が積もったので朝から除雪作業が急ピッチで行われていました

層雲峡層雲峡

 

 

 

 

滝

2日目の朝は地吹雪が舞い上がる“流星・銀河の滝”からスタート

何度もこの場所で吹雪きを体験したけど、この日ほど風の強い日はなかったな

さすが爆弾低気圧

 

 

 

温根湯の北キツネ牧場と北見のペパーミントハウスに立ち寄りながらバスは一路網走へと向かいます

キツネカズヲ

 

 

 

北きつね牧場では急に天気が良くなってきた

後輩のカズヲもご機嫌です(笑)

ミント

ペパーミントハウスは入社したての頃、よく行ってたお店なので愛着あるんですよね〜


 

 

チョコここのオリジナルペパーミントチョコ、おいしいんですよね〜

思わずお土産に買ってしまった(笑)

 

 

今回のツアーの昼食場所は網走刑務所の近くのドライブイン“オホーツクバザール”さん

昼

今回のお客様はかなり陽気なお客様ばかりでやたらノリがいい

このテーブル、違うグループ3組なのにまるで家族みたい(笑)

 

 

昼食後、流氷クルーズ乗船のためにオホーツク海へ向かうはずが、バスは反対側の天都山の方向へ

ケース3

おーろら号欠航!

欠航雪祭り開催期間はあんなに天気も安定していて流氷もビッシリだったのに、爆弾低気圧に押されてか、流氷は2日前からはるか沖合いに流されてしまったのです

 

 

 

流氷館指示通り代替観光として“オホーツク流氷館”

実物の流氷やオホーツク海にすむ生き物などが展示されている資料館です

 

 

湖

流氷館のあとはオホーツク海を横目に白鳥で有名な“トーフツ湖”

 

 

 

トーフツ湖のかえり
せっかく流氷を見に来たんだからと、いつもお世話になってる網走海鮮市場さんの駐車場にバス
を止めて流氷のかけらが打ち寄せられている海岸を見学しました

流氷

駐車場の看板前には大きな流氷のカケラがモデルとして残してあったんですよね

ここ絶好の記念写真スポットです(笑)

 

 

オホーツク海でしばし流氷気分を味わってもらって、今夜のお宿“温根湯温泉”

ホテル到着前、バスの乗務員さんに『今夜の宿代もらえる?』って言われて気が付いた

ケース4

準備金が足りない!

おーろら号が欠航になった場合、お客様に乗船代2700円を返金するんですね

2700円×36名・・・

そう、準備金がよゆーで足りません( ̄◇ ̄)!!

 

運よくホテルの近くにコンビニがあったのでATMでお金をおろせたので良かった

明日はこれ以上トラブルがありませんよーに・・・

トーフツ

あ、バスの中に本日結婚記念日を迎えられたお客様がいたんですよ

記念日にご一緒できて光栄です

 

 

また来年もお待ちしておりま〜す(笑)

爆弾低気圧ツアー1日目♪

今回のツアーのタイトル

『スペシャル北海道・流氷クルーズと旭山動物園』

コースはいたってシンプル

1日目:氷爆祭り
2日目:流氷クルーズ
3日目:旭山動物園

関空

関空出発時はこの陽気
このあと、とんでもなく波乱万丈な3日間になろうとは誰が予想していたであろう・・・

 

 

関空出発前、携帯サイトで道路情報を調べたら、道央道が千歳から旭川まで通行止め

地図

下道で層雲峡なんて行ったことない!

まぁ向こうに着く頃には解除されてるだろーけど、念のため地図で道の駅に印をつけながらイメトレ・・・


 

千歳

予定通り16時50分に新千歳空港に到着

なんや、天気いいやん

って安心したのもつかの間

 

ケース1

道央道が通行止め!

そう、高速道路は依然通行止め

新千歳空港から下道をバスは進みます

空港では天気がよかったのに、いつの間にかバスの外は強風&大雪に

いきなり突き事故の現場に遭遇したり、関西では考えられない吹雪に添乗員もお客様もかなりヒヤヒヤ

それでも一部解除になってくれたおかげで最初の休憩を高速上の“岩見沢SA”でとることができました

短時間にかなりの積雪があったようで、トイレまでの道のりには深雪がテンコ盛り

岩見沢雪

 

 

 

 

岩見沢ICから高速に乗れて少し安心したのもつかの間、滝川ICで再度通行止めのため下道へ

旭川市内を通り再度通行止めが解除になった旭川高鷲ICから高速へ上ります

比布

“比布大雪PA”で2回目の休憩

時刻はすでに21時

 

 

結局、層雲峡のホテルに着いたのが22時ちょうど

ケース2

氷爆祭り見学できず!

氷爆祭りは22時までなのでギリギリアウト( ̄◇ ̄)!!

お客様にはホテル到着後すぐロビーに荷物を置き遅い夕食を召し上がって頂きました

雪

ホテルの外は依然猛吹雪

この吹雪は夜通し続いたのでした・・・

 

 

 

今日から層雲・温根湯3日間♪

最近マクドのコーヒーが美味しくなったなと思いません?

それにカップのデザインも良くなって飲みやすい

新しくなってから、コーヒーだけ持ち帰りで頼むことが多いんですけど『先にクリーム入れますか?』って聞いてくれてちゃんとクリームを入れてから渡してくれる

ちょっと申し訳がない気もするけど嬉しいですよね

コーヒーさわやかお姉さんのスマイルに加え、クリームまで入れてくれてコーヒー1杯100円


 

 

しかも税込み!(笑)

120円払って缶コーヒー買ったって誰も微笑んではくれませんよ

そう

100円あったらマックへ行こう!(笑)

 

ま、マクドのPRはこの辺にして今日から後輩“カズヲ”と2台口で北海道3日間の添乗です

雪まつりは終わったけど、北海道は流氷ツアーのシーズン真っ只中

去年一度も流氷ツアーに行ってないから楽しみ

 

なんですが・・・

 

なんかえらい天気になってますな

ニュースでは“爆弾低気圧”とか言ってるし

おかげで2名当日キャンセルが出ました
( ̄◇ ̄;)!!

 

今夜の層雲峡には普段通りにいって宿入り20時半前と遅い到着

それから夕食食べて各自“氷爆まつり”へ

日程表には“露天風呂でごゆっくり・・・”って

 

 

そんな暇ないっしょ!

 

 

ツイてる添乗員VS爆弾低気圧

はたしてこの勝負どうなるのか・・・?

 

魔法にかけられて

あ、別に映画の話じゃありません(笑)

今日は会社で2年生・3年生を対象にしたマナー研修がありました

大阪のスタッフだけじゃなく、四国・中国・九州のスタッフも含めての合同研修

 

フナッシュの会社では入社時に元国際線の客室乗務員のインストラクターにみっちりマナー・接遇・ホスピタリティーマインドといったスキルを叩き込まれます

学生から社会人になる儀式みたいなもので、このマナー研修終了時にはみんな魔法にかけられたのかと思うほど成長しているから不思議です

インストラクターは魔法使いなのか!
それっぽいベテランインストラクターもいるし(笑)

まっさらな新人時代は研修の教えにそって忠実に仕事ができるんですが、なんせ添乗員という仕事は現場に出れば、上司が見ているわけではなく手を抜こうと思えば抜き放題

接客態度も身嗜みも悲しいかな“マナー研修時”のそれとはどんどんかけ離れていきます

どうしても人間はラクな方に流されてしまうんですよね

 

で、定期的に指導し直して、初心を取り戻そうというわけです

じゃぁ現場でしっかり研修の教えを実践できれば必要ないのかというとそうでもなくて

現場にある程度慣れたからこそ吸収できるエッセンスがこの研修にはたくさん含まれているんだと思います(研修態度の悪かったオマエが言うなってY先生に怒られそう)

 

正直、添乗員の会社でマナーや接遇にここまで手間ヒマ&お金をかけてる会社はそうはないのが現実

そのせいか添乗の現場では“添乗員の態度やマナーの悪さ”がよく話題にあがります・・・

 

京都に“新門荘”という旅館があるのご存知ですか?

ここの若女将がブログを書いているんですが、本音をズバズバ書かれていて読んでて気持ちがいい

フナッシュも隠れファンでたまに読んでるんですが、去年の記事に“添乗員の仕事”というタイトルの記事があって、残念ながらそこには態度・マナーの悪い添乗員の話題が書かれていました

添乗員という仕事は自分が思っている以上に人から見れています

そりゃそうですよね、40名以上のお客様を一人で案内・誘導しているんですから目立たないわけないです(笑)

会社の社旗を持ち、会社のネームプレートを付けている添乗員はその会社の看板を背負っているわけで
【添乗員のイメージ=その会社のイメージ】に直結します

そして現場に悪いイメージの添乗員が溢れたら添乗員業界全体のイメージをも下げてしまいます

恐らく新門荘さんのブログに書いてあったことは他のホテルや関係業者さんも同じことを思っているのかもしれません

 

人ごとではないです

 

若女将は記事の最後にこう書いています
『“お客様の楽しい旅行”を提供する同じ目的があるならば、堅く手を取り合って、お互い気持ちよく満足できる仕事がしたいのです』

ほんとそうですよね

実はフナッシュは添乗先で業者さんと喧嘩をする(というかこちらが熱くなってキレる)ことも少なくないんですが、お互い気持ちよく仕事がしたいからこそ熱くなってしまうんです!←言い訳?(笑)

 

お客様にはもちろん、関係業者さんともいい関係を築けるよう最低限の接客マナー&プロ意識は身に付けたいものですよね

マナーそれは一人ひとりの意識から

いくら高い費用の研修を受けても本人の意識が変わらなければ何もかわりません

 

 

その挨拶、その身嗜み、その表情、その言葉遣い、その態度

自信を持ってまわりの人たちに好印象を与えられていますか?

 

自分は意識しなくても確実にあなたに対する周囲のイメージは会社へ、そして業界へ浸透していきます

 

 

 

ってことでフナッシュもあまり現場でキレないよーに気をつけまーす!(笑)

 

新門荘(ブログ)
接客マナーの5原則って?(フナッシュのHPより)

松下テクニカルサービスさんに感動っ!

最近感動しっぱなしのブログな添乗員です

 

突然ですが、毎日の生活に欠かせない電化製品ってたくさんありますよね

携帯電話だったり、テレビだったり、洗濯機だったり

このブログにとって欠かせないもの、それは

デジタルカメラ

前にカメラを忘れて必死に携帯のマイクロSDの変換プラグを買いに走った話をしましたが、ほんとデジカメがないと生きていけない(笑)

そんな大事な大事なデジカメを先日、家を出る際に壊してしまったんです

ゴツン

カバンから滑り落ちてコンクリートの床にゴツン

そのまま電源が入ることはなくヨドバシカメラに修理を依頼

 

 

2週間ほどかかって修理が戻ってきました

キバン

この“サブキバン”と呼ばれる部品を交換して修理代は

12369円
( ̄◇ ̄)!!

 

電化製品の修理ってホント高いですよね

なんでイチ部品が本体価格の3分の1以上すんねん!

って話しは置いといて・・・

 

実は修理に出す前に、カメラのレンズがかなり汚れていたんですよ

引き取りに行った日も“レンズクリーナー”買おうか悩んでたくらい

でも結局買わずに帰宅

で、家でデジカメをよく見たら驚いた

ルミックスレンズが綺麗に磨かれてる

修理に出す前は油膜でギトギトだったのに

 

 

大したことじゃないけど、なんか嬉しくないですか?

1万以上も出したんだからそれくらいやってもらって当然かもしれないけど、何だか得した気分になった(笑)

 

話はちょっと変わるけど
時計の電池交換に行ったとき、時刻を合わせて返してくれる人と電池だけ交換して返す人っていません?

まぁそれも大したことじゃないけど、しっかり時刻を合わせて返してくれると

『じゃ、今度はこの店で時計買おっ』って気になる(実際買うか買わないかは別として)

 

普段の生活の中でもちょっとした心配りができる人になりたいですよね

かゆいところに手が届くサービス

 

せっかく綺麗にレンズを磨いてくれたカメラなんだから、これからはもっと大事に使わないと

みなさんも電化製品のお取扱いには十分注意してくださいね〜

 

☆今日の格言☆

注意1秒修理ウン万

他社の添乗員さんのMAPに感動っ!

行きに新大阪駅から函館駅まで同じ列車で

さらに1泊目のホテルも同じだった広島の添乗員“Tさん”

2日目も札幌駅まで同じ列車だったんですね

で、Tさんが持っていた札幌市内の地図に目がいった

MAP

お客様に配る地図なんですけど、ただ地図をコピーしただけじゃないらしい・・・

 

 

 

MAP

よく見ると手書きでオススメスポット

飲食店の電話番号や営業時間が書いてある!!!

 

 

えーやんこれ

 

フナッシュが配った地図なんて、ホテルのホームページから画像落としてプリントアウトしただけだよ
( ̄◇ ̄)!!

 

勉強させて頂きましたっm(__)m

 

今回のフルムーンツアーでは素敵な添乗員さんとたくさん出会えた5日間でした

層雲峡のホテルで一緒だった東京の添乗員“Iさん”は添乗員の情報共有に情熱を注ぐ熱い方でした

この道20年という大阪のベテラン添乗員“Nさん”は史上最悪なクレーマーのお客様と苦戦しながらも大雪の大阪に残してきた娘さんを心配するメールを送っていました

 

みんな待遇の悪さが目立つこの業界で一所懸命頑張ってるんだよな〜

この業界がもっと働きやすく魅力的な職場になるよう会社の枠を超えて力を合わせていきたいですよね

 

また添乗先で素敵な添乗員さんにたくさん出会えますよーに

朝陽リゾートのバイキングに感動っ!

今回のフルムーン北海道で2泊目にお世話になった“朝陽リゾート”さん

レストラン

夕食は北海道の食材を使ったバイキングでした

 

 

 

最近は“〇〇産の〇〇を使用”とか書いたPOPを飾るなど、ホテルも趣向を凝らしているようです

ただ料理が置かれているだけだと、せっかくの豪華な料理も

『で、この料理ナニ???』

ってなりますよね

料理料理

 

 

 

 

その点、朝陽リゾートさんは食材の産地から、その食材の特徴、さらには栄養の話しなんかも書かれていてとっとも分かりやすかった

 

でもそれだけじゃない!

なんと実際に出されているメニューのレシピまで載っているんです

レシピ

レシピ

 

 


 

レシピレシピ

 

 

 

 

色々なホテルでバイキング食べたけど、レシピまで載せているホテルは初めてだったのでビックリ

料理好きの人じゃなくても

『あ〜この料理はこんな手間かけて作ってるんだ』って料理が一層おいしく感じられますよね

 

このホテル、今回はじめて利用したんですけど、フロントのスタッフもレストランのスタッフもしっかり挨拶ができてて気持ちが良かったです

“しっかり挨拶”って子供じみてますけど、好感が持てる挨拶ができるホテルってそんなにないんですよね(ツアーで使うホテルのレベルもあるんだろーけど)

 

個人的にはお風呂場の清掃のおっちゃんや警備員さんがしっかり挨拶ができるホテルは好感が持てるな

ちなみに最終日の登別のホテルなんて見送りすらなかったし・・・

フリース

さらに、自分は使わなかったけどこの丹前(たんぜん)が気に入った

これ、フリースなんです(笑)

 

 

フリースの丹前なんて初めて見た

寒い冬の層雲峡でも、これだと温かく過ごせますよね

 

久々に気持ちのいいホテルに出会えた
フルムーン北海道2日目の夜なのでした

 

朝陽リゾートホテル(ホームページ)

フルムーン北海道5日目♪

長かった5日間のツアーもいよいよ最終日

登別駅から新大阪駅まで長い長い列車の旅です

席割り

今回のお客様は24名と少ないんですけど、東北新幹線はやてグリーン車が満席で10席足りない・・・






会社がとった対応策は
普通車利用の【登別→函館】【函館→八戸】までをグリーン車に変更

途中の盛岡で《はやて→こまち》に乗り換え

ってややこしい

帰りの席割りだけでどっと疲れました

登別駅に着くと同じく大阪からのツアー客32名が合流

小さい駅は一気に満杯に

登別登別

 

 

 

 

駅弁」

今日の昼ご飯は函館駅みかどの
北の駅弁屋さん

その名の通り北の駅弁がちょこっとづつ味わえます




いや〜最終日までほんといい天気に恵まれました

北の大地よ、さよーなら〜

車窓車窓

 

 

 

 

盛岡駅では東北新幹線“はやて”の後ろに“こまち”がドッキングして東京駅まで向かいます

ご迷惑をおかけした10名様は『珍しいもの見せてもらったわ〜』と逆に喜んでもらえました

接続接続

 

 

 

 

車窓

北海道を離れ、いったん雪の少ない地域を東北新幹線は進みます

だんだん天気ワルなってきたな・・・

 

 

と思ったら

いつの間にか外は一面の銀世界に!

車窓車窓

 

 

 

 

あれ、北海道に逆戻りですか!?
( ̄◇ ̄)!!

そう、この日は関西や東海道地方を中心に大雪が降っていたんですよね

1日中列車の中なので状況がよく分からなかったんですが、大阪市内でもかなりの雪が降ったのだとか

まぁ心配してもはじまらない
東京駅で30分弱乗り換え時間があったので乗り換え口でひとまず解散してお弁当購入タ〜イム

乗り換え弁当

 

 

 

 

結局、東海道新幹線のダイヤも乱れましたが、15分くらいの遅れで帰ってくることができました

北海道ではあんなに天気が良かったのに、帰ってきてから雪の影響を受けるとはね・・・

函館駅あたりから関西方面へ帰るツアーが同じ列車に続々と終結

結局5団体くらい一緒に帰ってきたんですよね

その中でも東北新幹線で隣に座っていた名古屋のベテラン添乗員“Sさん”には色々とお世話になりました

添乗員さん

マイ時刻表持参で小まめに情報を収集してお客様を安心させていた姿は“さすがプロ”って感じでしたね

 

それに比べフナッシュなんてお客様と『なんかえらい雪降ってますよね〜』ってのほほんとしてたもんな・・・

勉強させて頂きましたっm(__)m

 

雪道

それにしても家に近づくにつれ積雪が増すんですけど・・・

ココハドコ???

 

 

なんか映画『デイアフタートゥモロー』みたいでちょっと怖かったな

今回のツアー、もし飛行機利用だったらかなり影響受けてたかもね

やっぱツイてるわ

フルムーン北海道4日目♪

4日目の朝は大通り会場の散策

大通りにはバス駐車場がないのでテレビ塔NHKの間にバスを止め乗降

朝8時半の時点で気温はマイナス7.5度

大通り

大通り

 

 


 

地下

“昨日の晩見たからもういいよぉ・・・”という方は近くにミスド雪印パーラーがあるし、地下に降りるとマクドトイレもあります

 


 

NHKの中は無料休憩所になっているのでバスが来るまでここで待つこともできますよ

“篤姫”のポストカードも無料で置いてました

 

朝の大通り公園を歩くとメンテナンスをしているスタッフをたくさん見かけます

大通り大通り

 

 


 

雪像

4丁目の“ナルニア国物語”では大掛かりな修復作業が行われていました




 

雪像雪像

 

 


 

こんな地道な作業があるからこそ7日間にわたって雪像を楽しむことができるんですね

 

大通り会場の次は真駒内会場に代わって去年からさっぽろ雪まつりのサブ会場として開催している“さとらんど会場”

駐車場」

バス駐車場から階段を越えると交流館休憩所

その前に“チューブ滑り台”“雪の大迷路”などのコーナーが広がっています


 

今日もいい天気だ

交流館休憩室

 

 


 

日差し

竹スキー

 

 


 

それにしても子供ばっかりやな・・・
さとらんどさとらんど

 



 

雪だるま

すべり台のそばに小さい雪だるまの群れを発見

これ“ラヴだるま”っていいます




ボールや木材などがセットされた“雪だるま作成キット”で雪だるまを作って、メッセージボードを首から下げて出来上がり

雪だるま雪だるま

 

 


 

雪だるま

お子様だけじゃなく大人の方も参加無料ですよ〜

 

 

 

この“さとらんど会場”はじめて行きましたが・・・

真駒内会場のように大雪像はないし、会場全体がファミリー向けのイベント

駐車場に止まってるバスは“子ども会”のバスばっかり

コースに入れる必要ないんじゃないかな(お客様からもかなり不評)

4日目最後の見学は“支笏湖・氷濤まつり”

氷濤

『ここは良かったわ〜ってお客様は大満足

規模は小さいですが確かに見ごたえあります

 

 

今夜は登別温泉泊まり

いつもの“ホテル石水亭”はエアーエッヂ圏外だけど、今夜の“登別グランドホテル”は圏内だ

今夜はブログも早めに更新できたし

ビール登別の地ビール飲んで
明日の“陸路大移動”に備えて早く寝よ〜っと

 

 

新大阪着21時36分だもんな・・・

大通り公園にスタバが出現!

大通り会場を歩いているとドーム型のテントに何やら見慣れたマークが・・・

スターバックス

スターバックスやん


 

スターバックススターバックス

 

 

 

 

テントの中ではドリンク以外にもフード類や札幌限定タンブラーも販売

奥にはちゃんと座るスペースもあるので店舗がそっくりそのまま大通り公園に移動してきたようです

スターバックス

寒い会場で歩き疲れたらスターバックスでほっと一息いれてみませんか?
雪まつり開催中のみ大通り10丁目にて営業中

 

 

OPEN
11:00〜21:00】

さっぽろ雪まつりへ行こう!

それではブログで第59回さっぽろ雪まつりを擬似体験

ホテルが中島公園寄りの“札幌パークホテル”だったのでススキノ会場から見学

ベイリーズ毎年出店する“ベイリーズ”が飲める氷のバー

ここでホットミルク割りのベイリーズを飲まないと雪まつりは始まらないね(1杯200円


 

まりもっこり

おっとここでススキノ会場限定のまりもっこりを発見

白色と銀色のキツネのまりもっこり





まりもっこりまりもっこり

 






価格も500円とススキノ価格
( ̄◇ ̄;)!!

ススキノ会場の端に位置するロビンソンデパートから大通りまでは地下街を利用すると温かくて便利です

雪像雪像

 




 

雪像ジャンプ




 

雪像雪像

 

 

 

 

個人的には7丁目にある“エジプトの遺跡”が気に入ったな

6丁目は“食の広場”になっていて北海道の味覚が手軽に楽しめます
札幌ラーメンの有名店も出店していて賑わっていましたよ

屋台屋台

 


 

 

足湯

9丁目には“足湯”

利用料はタオル付きで200円です

 

 

テレビ塔下の広場にはスケートリンクが登場(レンタル料200円

ギャラリーが多いのでチャレンジするにはちょっと勇気がいるかも(笑)

公園スケート

 

 

 

 

ここでとっておき情報をご紹介!

テレビ塔下の広場にEPSONの写真専用プリンタ“カラリオ・ミー”体験コーナーがあるんです
ここでは無料でデジカメや写メのデータをプリントしてくれるんですよ!

ちょうど旭川冬まつりで撮ったお客様の写真をプリントアウトしようと思ってたのでグッドタイミング!

雪まつりオリジナルフレームもカンタンに付けることができます

添乗員の皆さん、これお客様へのサプライズに良くないですか?

最終日にお渡ししたらきっとビックリすると思いますよ〜

11時から20時まで利用できます

エプソンエプソン

 

 

 

 

タモリ

今年は2月5日から11日まで開催のさっぽろ雪まつり

見事な雪像や楽しいイベントが目白押しですが、怪我のないよう楽しく見学しましょ〜
(今年は特にデコボコしてて歩きにくい印象を受けたな)

 


 

 

それにしてもこのタモリ

ちょっとリアルで怖い・・・

フルムーン北海道3日目♪

3日目はもちろん“流星・銀河の滝”から

層雲峡

それにしてもすごい人

この時間にいるってことはみんな旭山動物園組だな

 

 

陽気今日もいい天気に恵まれました

いつからこんな晴れ男になったんだろ(笑)

 

 

動物園

10時半の開園と同時に入園したのに、すでにこの人ごみ

さっそく11時からのペンギンパレードに並んでいる観光客が多い中・・・

 


ぱん

いきなり“メロンパン”を買うために並ぶ観光客多数

あのー何しに動物園に来たんですか
( ̄◇ ̄;)!!

 

ぺんぎん

雪まつりシーズンはお散歩コースの場所取り合戦が激化してますので早めに並んでくださいよ〜

 




カムイ

あ、動物園で同じライブドアでブログを書いている北海道の添乗員“サロルンカムイさんに遭遇!

約2年振りの再会です

 


旭川の“ラベンダーヒルズ”で昼食をとったあとは“旭川・冬まつり”

ここ、はじめてきました

会場のすぐそばにバス駐車場がありますが、満車になるとちょっと遠い場所に止めさせられる場合があるみたいです

旭川バスP

 

 





大雪像は一つだけなんですけど、この雪像の大きさがかなりデカイ

さっぽろ雪まつりの大通り会場では実現できないスケールで迫力満点

旭川

旭川

 

 


 

雪像が巨大なので展望台に登ると綺麗に写真が撮れますよ

旭川

お客様

 

 

 

 

トイレ

←会場内の仮設トイレ

結構豪華なつくりでしたよ

 

 

すすきの

今夜は札幌市内に宿泊して各自“さっぽろ雪まつり”を見学

先週来たときより雪が少なくて良かった

 

 

さて、今年の雪像はどんな感じかなぁ〜

フルムーン北海道2日目♪

2日目は朝市経由で函館駅へ

今日も車内で過ごすにはもったいな陽気の中、札幌経由旭川までJRでの移動が続きます

JR

陽気

 

 

 

 

函館駅から札幌駅まで約3時間20分

札幌駅から旭川駅まで約1時間20分

景色

本州ではこんな景色味わえないですよね

広大な北の大地を車窓より眺めながら2日目も暮れていきました・・・


 

旭川駅からはやっとガイドさん付きの観光バスに乗車

って言っても1時間半後にはホテル到着

弁当

今日もお弁当配るくらいしか仕事してないよな〜

このかに飯、温かくっておいしかった

 

 

17時半にホテルに到着して夕食後に各自で“層雲峡・氷爆まつり”を見学

氷爆

先週に比べてかなり観光客が増えていました

やっぱ雪まつり本番になると観光客の量が全然違いますね


 

氷爆氷爆

 

 

 

 

氷爆まつりの会場ではチューブの滑り台がおすすめ

結構大人の方が楽しまれていますヨ
(チューブレンタル料:200円)

チューブチューブ

 

 

 

 

函館

←函館の朝市で激写

これ何だかわかりますか?

 

 

続きを読む

今日からフルムーン北海道5日間♪

眠い・・・

今日からJRフルムーンパス利用で北海道5日間の添乗

もちろん“さっぽろ雪まつり”がメインのコースです

センダー

新大阪のセンダーをしてた後輩がおとつい帰ってきた中国添乗の報告書を書いてた


 


毒入りギョーザ事件が発覚した翌日から出発した中国ツアー

お客様は食事に出たギョーザを綺麗に残していたそうな

この事件で“ギョーザ=危ない”みたいな変なイメージがついてギョーザを扱うお店が困っているみたいですね

早く解決してほしいものです

 

さて、このブログでも何度か“フルムーンツアー”の記事を書いてるんですけど
フルムーン添乗って添乗員の出番がほんと少ないんですよね

今日だって新大阪から函館駅まで列車で移動して、函館駅から湯の川温泉のホテルまで送迎バスで移動するのみ

そう“便乗員状態”

なのでちょっと配り物に気合入れてみました

ぱんふ

いつものツアーのポイントやオススメのお土産を書いた案内用紙プラス
雪まつり・旭山動物園・札幌市内のマップをクリアポケットにセット



この“クリアポケット”を使うのがポイント

パンフ

これだけでちょっと見栄えが良くなると思いません?

テレビ塔の割引券とホテルのパンフレットを入れて
ハイ出来上がり


 

お弁当

今日の昼食は名古屋駅だるまの“名古屋めし”

天むす、ミソカツ、ひつまぶし、ういろうなど名古屋の名物が一度で味わえるお弁当

これかなりオススメです

 

添乗員

あ、同じ車両に広島の他社の添乗員さんが乗ってました

函館のホテルまで全く同じ行程

 

 

広島駅を7時すぎに出発したので12時間の移動時間・・・

お互い頑張りまひょ

 

JRで東北・北海道に行く場合、添乗員を悩ます問題がひとつあります

それは東京駅での乗り換え

乗り換え改札を使えばすぐなんだけど、ツアー客が多い(20名以上)といったん改札を出て入り直さないといけないんですよね・・・

乗り換え

今回のお客様は24名でギリギリなんとか通過

理解ある駅員さんで助かりました

 

 

新大阪駅から東京駅まで時間
東京駅から八戸駅まで時間
八戸駅から函館駅まで時間

 

弁当

今日した仕事といえばお弁当配ったくらいだもんな

夕食もお部屋食だし

 

 

精神的にも長い長い1日なのでした・・・

PDCAって知ってる?

皆さん、“PDCA(ピーディーシーエー)”って聞いたことありますか?

これは計画や目標を達成させるためのサイクルを意味しています

LAN(計画を立てる)
O(実行する)
HECK(評価する)
CTION(改善する)

この頭文字をとって“PDCA”

本『1分マスター仕事術』って気合の入ったビジネス本に書いてました(笑)

 

 


これって当たり前のようだけど結構できてないんですよね

よくあるのが【P→D→P→D】の繰り返し

よーするに“やりっぱなし状態”

仕事に限ったことじゃなくても『ダイエットしよう!』とか『お金を貯めよう!』ってことにも当てはまりますよね

“計画を立て→実行”したはいいけど肝心な“目標達成”まではいかないってこと多くないですか?

だから“PDCA”のサイクルにあるように“チェック”して“改善”する習慣が必要

このサイクルを延々と繰り返すことで計画に差異や問題が発生したとき、すぐに修正できます

 

身近な例だと『ブログを書く』ってことにも当てはまりますよ

このブログだって

“こんな記事を書こう”って目標を立てて・・・実際にブログを書いて・・・出来栄えをチェックして・・・誤字やおかしな表現があったら修正する

ってPDCAのサイクルで書いてるつもりです(それでも誤字脱字は多いな)

 

情けない話しですけどウチの会社の海外添乗報告書

めちゃ書きづらいんです

原本が汚れてるのかノイズがひどいし、曲がって印刷されていて枠が斜めになってるし

これ書く意味あるの?って項目多いし・・・

正直、書く気がなくなる

『添乗報告書』は担当者にツアーの評価をフィードバックして次に行く添乗に役立つ情報を書き込むのが主な目的

“添乗報告書(原本)を作る”のが目的じゃない

なのに今の報告書が“添乗員にとって書きやすいのか?”“無駄な項目や補足する項目はないのか?”って誰もチェックして改善しようとしない

“CとA”が抜けてるんですよね

だから『誕生日のお客様名』とか『バースデーケーキのお客様の反応』とか書く欄が消えないんだろーな

『喜ばれていました』以外書きようないし・・・

 

 

おっと、話しがかなりそれてしまった

アナタのまわりにも“P→D”の繰り返しになってることはないですか?

 

誰でもありますよね(笑)

さぁ、これからは“PDCA”のサイクルを意識して効果的に目標や計画を達成に近づけましょう!

 

以上、ブロてんビジネス講座でした(笑)

誰が買うねん!!!商品番号020

高鷲の帰り、SAでこんなハデなお土産見つけました

いし

 

 

 

 

 

 

 

 

石貫徹!?

 

これ、飛騨トンネル開通の際、貫通点で採られた石だそうです

石

なかなか貫通しなかった場所の石なので、合格祈願や商売繁盛、恋愛成就にどーぞということですが・・・

 

 

 

ゆーてもただのやん!!

 

でも、台風で大打撃を受けたにも関わらず、わずかに残ったリンゴを“落ちないリンゴ”として受験生に売ったおもしろい話しが昔ありましたよね

個人的にこーゆー付加価値の与え方

けっこう好きです(笑)

 

その他にもこんなお土産売ってましたよ〜

岐阜県なので“さるぼぼまりもっこり”“飛騨牛まりもっこり”

今や北海道に限らず全国どこへ行っても観光地でまりもっこりを見ない日はないな

まりもっこりまりもっこり

 

 

 

 

はむそして絶対オススメなのは“明宝ハム”

これめちゃウマです

 

 

愛知万博でも隠れた人気商品だった“明宝フランク”は車の中でも食べれますよ

 

ゲレンデの帰りはSAでしっかり休憩とって、安全運転でお帰りくださいね〜

高鷲スノーパークへ行こう!

高知→沖縄→北海道3連添を終え、やっと迎えた休日

YOC(元添乗員のアウトドアサークル)で久々にスノボに行ってきました

高鷲

みんな仕事あがりなので23時に集合して大阪を出発

YOCでは男女平等が鉄則
仲良く(?)交代しながらスキー場へ

 

向かった先は岐阜県郡上市にある“高鷲(たかす)スノーパーク”
東海北陸道“高鷲IC”から約9kmと便利な場所にあるので東海・北陸・関西のスキー・スノボ客に人気のゲレンデです

高鷲

夜中4時頃に駐車場に到着

ひとまず仮眠・・・

 

 

7時すぎに目が覚めてトイレに向かうと早くもスキー、スノボ客が続々準備をしていました

高鷲

高鷲

 


 

 

高鷲

その頃、車内の隊員はまだ夢の中

それだけみんな昨日までの仕事が忙しかったってことです(笑)

 

 

高鷲スノーパークが人気のわけは・・・

■ゴンドラは輸送力バツグンの15人乗り!
(残念ながらギャルとの相乗りは1度もなかった
)
■滑走コースが豊富な12本!
(ボーダーズクロスのコースもあります)
■最長4800mのロングクルージングが可能!
(休憩なしで降りれまへん)
■駐車場の収容台数は3500台!
(どこ止めたか迷います)
■レストハウスのトイレはウォシュレット完備!
(便座もホカホカ)
■キッズパーク&キッズスペースで子供も楽しい
(ファミリーでも安心して楽しめます)
■景色がサイコー
(北アルプスや御嶽山の大パノラマを満喫)

高鷲

高鷲


 



 

高鷲高鷲
 



 

高鷲

高鷲

 

 


 

高鷲

いや〜雪質もいいしゲレンデも広〜い

昨日までの仕事の疲れも吹き飛ぶね


 

土曜とあってレストハウスは大混雑

なんか夏休み期間の海水浴場を見てるみたい(笑)

レストランは12時頃になると長蛇の列になるのでランチをとるなら早めがオススメ

高鷲高鷲

 


 

 

早めに昼食を済ませ、早めにゲレンデを後に(社会人は忙しいのです)

高鷲

あぁ、でもスノボはやっぱり北海道に行きたいよね

ってことで、おやつだけでも北海道気分(笑)


 

帰りにゲレンデから約10分の場所にある、ひるがの高原“牧歌の里”で入浴タイム

ぼっかぼっか

 

 


 

ぼっか

どんな名湯もボードの後の温泉にはかないません!
露天&サウナも完備なので快適

入浴後のストレッチも忘れずに


 

ここで衝撃的なモノを参平隊員が発見

“YOCスキーツアー”と書かれたスタッフジャンパー(笑)

よくこんなの見つけたな

YOCYOC

 

 

 

 

日帰りだと滑ってる時間より運転してる時間の方が長くなっちゃうけど、やっぱスノボは楽しいね

高鷲

さぁ、東海・北陸・関西にお住まいのアナタ!

次のお休みは是非、高鷲スノーパーク

 

 

高鷲スノーパーク(ホームページ)
牧歌の里(ホームページ)

層雲・札幌ツアー3日目♪

昨日の夜は・・・

動物園で会った“エリカ様”以外にも姫路&高松の添乗員さんが札幌泊まりという情報を入手

せっかくなのでみんなで夕食を食べに出かけたんですが・・・

カイロ

あまりの寒さにドンキホーテで靴に入れるカイロを購入

しかも“足全体用”のデラックス版(笑)


 

添乗員ほっけ

 

 


 

炉端焼きのお店で北海道の海の幸を堪能してたらライトアップの時間が終了
( ̄◇ ̄)!!

それでも諦めずに、一人で大通りに行ってきました(他の3人は帰ってしまった)

プレプレ








プレ

プレ

 



 


自衛隊の皆さんは作業を終えて誰もいませんでしたが、除雪作業は夜遅くまで続いていました

こんな観光客の見えない所でで頑張っている人がいるからこそ、安全に雪まつりを楽しむことができるんですね

まつりの裏側で働く人たちに感謝

雪

それにしてもだんだん雪が強くなってきたな

明日の“氷濤まつり”大丈夫かいな・・・

 

 

 

 

 

 

そして一夜明け

晴れました!

日差しが眩しくてサングラスが欲しいくらい

ほんとツイてます

最終日は12時と早いフライト

それでも支笏湖で行われている“氷濤まつり”を見学してから空港へ向かいます

支笏湖

支笏湖

 

 


 

駐車場から会場までは坂を下らないといけないんですね

途中の道はロードヒーティングで歩きやすいんですが、駐車場&会場は滑りやすいので注意しましょう!

ここは層雲峡の氷爆まつりを小さくしたようなイベント

湖から吹き付ける風が冷たいので天気が良くても温かい服装で!

支笏湖支笏湖

 

 


 

支笏湖支笏湖

 

 

 


支笏湖支笏湖

 

 

 

 

弁当

今日の昼食は機内で空弁&かま栄のかまぼこ

ここ最近の定番メニューです

 

 

あ、今日から2月なんですね

1月は早かったようで長かったな

横浜で年越ししたのがずいぶん昔のことのよう・・・(笑)

だって1月はこんなに添乗に出てたんですよ

■東京・横浜→■こんぴらさん→■和倉温泉→■勝浦温泉→■指宿温泉→■別府温泉→■北海道→■四国巡礼→■沖縄→■北海道

合計:21日(10本)

1泊が多かったから余計長く感じたのかな

これだけ頑張ったら“あぁーよ〜働いた!”って休んでいい気になれる

 

健康で仕事が楽しくできることに感謝!

 

さぁ、2月も寒さに負けずに頑張りましょう!

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・