ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2008年04月

本日は伊丹空港日和なり♪

今日は4時に起きて久々に始発電車利用

センディングのため昼まで伊丹空港勤務

伊丹

空港って面白いですよね〜

色んな人が行き交っていくので、それを観察してるだけでも飽きない(←仕事しろって?)

 


特に朝の空港が好き

旅行とか出張の時って、普段より人間が持ってる“気”というかエネルギーが強いのか
なんだか空港にいるだけでパワーをもらえるような気がします

 

今日はまさに春らしい陽気に恵まれた伊丹空港

展望デッキの“ラ・ソーラ”は植物も多いし、ウッドデッキなので春にはピッタリのロケーション

意外に足を運ぶ人が少ないですが、オススメのスポットです

伊丹伊丹

 

 


 

伊丹伊丹

 

 


 

伊丹

“収穫祭”ってカフェレストランには滑走路が一望のテラスも

飛行機の離発着を間近で眺めながらランチなんていいですよね〜

 

 

さて、今日の伊丹空港には髪の毛を

バシっとアップにまとめ

キリっとしたメイクで

スタイル抜群っ

リクルーターがゾロゾロやってきました

それはもう異様な光景・・・

 

航空会社はもう来年の新卒に内定を出して研修を始めてるのかな?

気になって近くにいた女性に

『これから研修でもあるの?』って聞いたら

『いえ、これから採用試験です、まだ書類が通っただけでこれからです』って

あまりにみんなレベルが高いから、もう内定もらってるんだと思った・・・

今すぐ飛行機乗っけても全然違和感ないもんな〜(笑)

 

『どこの航空会社?JAL?(北ターミナルにいたから)』って聞いてみると

『JALエクスプレスです』とのこと

『あ〜JEXね〜、いいよねJEX!

JEXって制服がいいもんね〜 頑張ってね!』

ってオヤジ臭いエールを送ってその場をあとにしました
( ̄◇ ̄)!!

それにしてもあんなレベルがあんなにウヨウヨいて、採用されるのは何人くらいなんだろ?

エアラインってほんと女性に人気の職業なんだと痛感しました

それに、どうしてエアライン志望の学生があんなに証明写真に凝るのかも・・・(笑)

 

いや〜何かに向かって一所懸命な人っていいですね

見てるこっちもモチベーショが沸いてきました

 

伊丹を出たまではかなり気分が良かったのですが・・・

続きを読む

洞爺・層雲ツアー3日目♪

3日目はようやく春らしい陽気になりました

層雲峡

前回来たときは雪が積もっていた“銀河・流星の滝”も渓谷の陰に残雪がチラホラ残る程度

 

 

 

 

 

ダンゴ

ずっと工事中だったレストハウスも昨日28日にいよいよPOPENしたそうです

向かって右が食べ物屋さんで左側がお土産屋さんです

 

 

こちらのイチオシ商品は“双爆だんご”

1本100円とお手頃価格なのが嬉しいですよね〜

あっさり砂糖醤油ダレのお団子は小腹が減ったときにピッタリです

ダンゴダンゴ

 

 


 

層雲峡層雲峡

 

 

 

 

お次は上富良野の“フラワーランド”まで一気に移動

まだシーズンではないので、イモ餅&蒸かしイモのサービスがありました

ビニールハウスの花壇では綺麗な花を見ることができます

富良野イモ

 

 

 

 

富良野

ここで、2月のフルムーン北海道で一緒だった広島の添乗員“タニヤン”に遭遇

実は先月、姫路城の駐車場でも会ったんですよね


 

相変わらずいいキャラしてます(笑)

 

今日の昼食は“フラノーブルマツオ”さん

味付けジンギスカンで有名な“松尾ジンギスカン”のお店です

このブログを始めてここでお昼を食べるのは恐らく初めてじゃないかな?

ジンギスカンが苦手な人も『松尾ジンギスカンなら食べれる』って言われるほど、クセがなく食べやすい味付けなんですよね

個人的にジンギスカンが大好きなので、ここでのお昼は嬉しかった〜

松尾松尾

 

 

 

 

このツアー最後は“四季彩の丘”

“新栄の丘”に行く予定でしたが、トイレもまだ閉鎖中とのことだったのでこちらへ急遽変更

十勝連峰を望みながら、名物のカボチャのソフトクリームやコロッケを食べたりして最後の観光を楽しみました

美瑛美瑛

 

 

 

 

復路は珍しく“旭川空港”利用だったんですよね〜

道東ツアーで旭川空港女満別空港利用はかなりありがたい

旭川旭川

 

 

 

 

旭川空港には国際線ターミナルがあるんですけど、すごい混雑だったな

国内線のターミナルより混んでるし

 

フラノーブルマツオ(松尾ジンギスカンHP)

 

洞爺・層雲ツアー2日目♪

雨が降ったり止んだりのグズついた天気で始まった2日目

最初の観光地は“昭和新山”

朝イチってこともあって、ガラガラ

昭和新山昭和新山

 

 

 

 

旭山動物園

2日目のメインは“旭山動物園”

いよいよ雨が本降りに

せっかく自販機でチケット購入初体験できると思ったのに、雨のため使用中止・・・

 

雨の影響で屋内施設がめちゃくちゃ混んでた

いつもはバスの乗務員か添乗員ばかりのレストハウス“雪の村”も一般のお客様で大混雑でした

旭山動物園旭山動物園

 

 

 

 

旭山動物園では後輩の“しずてぃー”“かかし”に遭遇

天気は雨だけど
華(?)のある後輩ふたりに会えたので良しとしよう(笑)

旭山動物園旭山動物園

 

 

 

 

旭山動物園

旭山動物園では5月6日までの有料入園者(ってことは添乗員は除く)を対象に抽選券を配布中

抽選でステキな商品が当たる“春まつり”を実施中

 

 

 

 

 

旭山動物園

この日の旭山動物園の気温はなんと5.5度

めっちゃ寒いんですけど
( ̄◇ ̄)!!

 

 

さる

こんな雨の中、外で元気なのは猿山の小猿くらいです

お客様も添乗員もかなり動きが鈍っておりました

 

 

桜

でもは綺麗だったんですよね

正門付近が一番綺麗に咲いていました

 

 

桜桜

 

 

 

 

4月26日から夏季営業を開始した旭山動物園

入場料金も580円から一気に800円へ値上げ

その他にも新しくなったモノを探していると・・・

人気のお土産“旭山カプセルズー”に第2弾が出ていました

『第2弾ゆーてもマグネットじゃ300円の値打ちないですよね・・・』
かかし談

旭山動物園旭山動物園

 

 

 

 

旭山動物園から層雲峡温泉までは約1時間で到着

旭山動物園

ホテル到着時にはなんとが降ってきました

まさか雪に遭遇するとは・・・

 

 

それにしても、北海道のツアーで2泊とも明るい内にチェックインできるなんて珍し〜な〜

明日も8時半出発だし

今日から洞爺湖・層雲峡3日間♪

先日の同乗研修を除けば、1ヶ月以上振りに宿泊ツアーの添乗です

あまりに久々で落ち着かないので

お客様の関西空港集合時間は13時集合なのに

10時半に空港着いてしまった(笑)

洞爺湖

さて、今夜の宿泊は7月のサミット開催で盛り上がる

“洞爺湖温泉”

 

 

意外にも洞爺湖温泉に泊まるのは初めて

17時半にホテルに到着したあと、ちょっと湖畔を散策してきました

洞爺湖洞爺湖

 

 

 

 

タコヤキ

温泉街でこんなお店を発見

“龍おじさんのサミットたこ焼き”

 

 

サミットたこ焼きってどんなたこ焼きや・・・
( ̄◇ ̄;)!!

今夜は温泉で昨日のハイキングの疲れを取りま〜す

YOC大人のガチハイクツアー♪

長い目で見れば、今日からGWに突入!

した人も多いのではないでしょうか?

そんな中、大人の知的趣味倶楽部(?)

YOCの隊員とハイキングに出かけてきました

ハイキングコースは
■ほしだ園地:約9km/3時間
■くろんど園地:約8km/2時間半

2つの府民の森を一気に縦走してしまおうというガチンコ企画!

 

10時にJR学研都市線“河内磐船駅”に各自集合(←決まったのは集合9時間前

不要な荷物をロッカーに入れて出発です

ハイク

ハイク

 

 

 

 

ハイク

今回のメンバーは
参平隊員・えみちん隊員・ゆかちん隊員の4人体制
忍者体験ツアー同様、ゆか隊員は欠席でした

 

 

このコースは車がなくても気軽に楽しめるコースなので、ツアーのお客様層くらいの人がたくさん歩いているんですね

なんだか仕事で来てる気分・・・

ハイク

ハイク

 

 

 

 

ハイク

“森林鉄道風遊歩道”を歩いていると遠くに黄色い壁が見えてきました

 


 

ハイク

実はコレ、国体でも使われたほど立派なクライミングウォールなんです

 


 

ハイク

もちろんYOCが黙って見ていられるはずがない!

さっそくプチクライミング体験!

 

ゆーても2mしかない壁なんですけど(笑)


 

 

ハイククライミング





 

 

ハイク

しばしクラシミングを見学したあと、最初の目的地へ向かいます

 

最初の目的地はどこかというと・・・

 

人道用としては国内最大級の規模を誇る吊り橋

 

星のブランコ

 

全長280m、最大地上高50mの木床式吊り橋です

大阪に、こんなおっきな吊り橋あるの知ってました?

ハイク

ハイク

 

 

 

 

えみちん隊員は高い所が苦手なんですよね

へっぴり腰になりながら長い吊り橋を渡ります(笑)

ハイクハイク

 

 


 

ハイクハイク

 

 

 

 

ハイク

景色サイコー

駅から1時間ほどでこんな景色に出会えるなんて、大阪も奥が深いですよね〜


 

こんなに景色がよくて規模が大きいのにお金がかからないなんて、なんだかトクした気分

ハイク

ヘッポコえみちんも、なんとか無事に渡りきったあと
高台にある展望台へ登ってみました

 


 

遠くは京都タワーまで見えてしまうほどのパノラマが広がっています
ジャングルみたいな森の奥に対照的に広がる近代的な街並みが、なんだか異様な光景です

ハイクハイク

 

 

 

 

やまびこ広場で中国人っぽく“蹴羽”で遊んだあと、今回のメインイベント“磐船神社”

ハイクハイク

 

 

 

 

ハイク

と、その前に
ここでお腹が空いてきたので腹ごしらえ

たまたま見つけたログハウスでランチタイム


 

ハイク

ハイク

 

 

 

 

ハイク

オーナー自らが作ったというログハウスでは自家製ソーセージやカレー、パスタ、ケーキセットなどが楽しめます

 

 

 

ハイク

ここで、関西1週間KANSAIウォーカーの記事を発見

今回とまったく同じコースが何年も前に紹介されていたようです

 

 

先を越されていたとは・・・

 

ちょっとレポートが長くなってきたな

午後からのYOCも見たいという物好きな方は続きへどうぞ

続きを読む

スワンタッチで手帳にも白鳥を

添乗便利グッズと言うわけでもないんですが・・・

先日便利なモノを見つけたのでご紹介

 

それは栞(しおり)

手帳に挟む手帳を探してたんですよね

今まではプラスチックのインデックスシートを使用

これだと、どうしても手帳がかさばってしまう

それにいちいちページが変わる度に外して付け替えないといけない

なんか薄くて便利な栞がないかなぁ〜って色んなお店を回ってたんです

スワン

で、ロフトで運命の出会いがありました

この白鳥の切り絵のような栞です

 

 

その名も

スワンタッチ

 

なんともシンプルなデザイン、ネーミングではないですか!

スワン

裏に貼り替えし可能な両面テープがあるので、本の最後のページにペタっと貼り付けます

 

 

スワン

このスワンタッチの特徴はページをめくるたびに口ばしが追いかけてくるので付け替える必要がないんです

 

 

 

まぁ、手帳では最初のページになってしまうので、この特徴は生かせないんですが・・・

でも、シンプルな栞として使い心地はバツグンです

 

添乗員は集合場所までの移動時間が勉強タイムって人も多いですよね

そんな勤勉添乗員の読書や勉強のお供に“スワンタッチ”が大活躍!

 

カラーバリエーションは全5色

値段も1個150円とリーズナブルですよ

 

下のサイトでスワンタッチ誕生秘話が載っています

いたばし らいふ.com

 

GW前に用意するモノ教えます

昨日、スケッチブックやトイカメラを持って旅行に出かけよう!

って話しをしてて、トイカメラの話ししかしてなかったので今日はスケッチのお話

本2006年の11月に
『永沢まことの とっておきスケッチ上達法』
って本を買ったんです

 

 

なんかスケッチを無性に始めたくなって(笑)

 

で、さっそくステッドラーの水彩色鉛筆マルマンのスケッチブックを購入

「よし、とにかく毎日何か身近なモノをスケッチしよう!」って意気込んだんですが・・・

スケッチ

スケッチ

 

 

 

 

まったく続かず・・・
( ̄◇ ̄)!!

 

チョコクロ

でも、ゆっくりでも

身近なモノを描いてみたり

 

 

花

添乗先で泊まったホテルの部屋で

生け花を描いてみたり

 

 

 

 

 

スターバックス

河原でのんびり川の流れを見ながら

手に持ってたコーヒーの容器を描いてみたり

 

 

 

 

 

京都タワー

京都タワーって良く見たらビルの屋上に建ってるんや

って新たな発見をしながら描いてみたり

 

 

 

 

 

オリオン

添乗先で飲んだ缶ビールをスケッチしながら

そのとき感じたことを描いたり

 

 

 

 

 

 

ガイドさん

添乗中、補助席で何もすることがないので
ひたすらガイドさんを凝視

ホテルで思いだして描いてみたり

 

 

 

 

 

 

結構面白いんですよ!(笑)

 

その時見たモノを見たままスケッチブックに描く

これって結構、ストレス解消になるんです

写経にも似た感じかな?

かなり集中しないと上手く描けないから、嫌でも無心になれる

 

ペンとスケッチブックさえあればすぐ始められます

スケッチブックって言ってもハガキサイズだとカバンに入れても邪魔にならない

色を付けるのは時間のあるときにでもできるし

最近人気の手帳のメーカー“モレスキン”にも小さなスケッチブックがあるでしょ
コレなんて持ってるだけでアートな気分になりますよ(笑)

 

たまにお客様でも観光中にササッとスケッチを描いてる人を見かけます

なんかい〜ですよね〜

 

上手い下手なんて気にしない

気軽にペンを滑らせましょう!

 

さぁ、アナタなら今度の旅行にはどっちをカバンに入れて行きます?

トイカメラ?

それとも

スケッチブック?

 

GW前に用意するモノ教えます

もうすぐGW(ゴールデンウィーク)ですね

GWと言えば“旅行”

旅行に持って行くものは色々ありますが、忘れちゃいけないのが

カメラ

ですよね

今は高性能のデジタルカメラが主流ですが
その傍らで、画素数なんておかまいなしでゆるーい写真が撮れるカメラが人気を集めています

そう

トイカメラ

 

フィッシュアイ2

数あるトイカメラの中で、魚眼レンズのフィッシュアイ2を買ったことは先日ブログでもお伝えしました

 

 


 

「どんな写真が撮れるの?」って質問に答えるときにいつも使う2枚の写真がこれ

フィッシュアイ2

「これは普通のデジカメで撮った写真な・・・」

 

 

 

フィッシュアイ2

「で、フィッシュアイで撮ったらこーなんねん!」

「どぉ?めちゃ面白くない?」


 

てな感じ(笑)

 

先月にフィッシュアイ2を買って、今まで4本のフィルムを現像しました

出来上がった写真の一部を紹介すると・・・

フィッシュアイ2フィッシュアイ2

 


 

 

フィッシュアイ2フィッシュアイ2

 


 

 

フィッシュアイ2フィッシュアイ2

 

 


 

フィッシュアイ2フィッシュアイ2

 

 

 

 

「どぉ?フィッシュアイ欲しくなったやろ?」(笑)

 

てな具合で、自分のまわりにトイカメラ仲間を作るべく

 

ブログ作りました!

 

タイトルは「フィッシュアイ観察室」

実は先月からあったんですけど、まだ現像した写真が少なかったので公表は控えておりました

 

このブログ

ブログな添乗員みたいに大義名分とかありません

フィッシュアイ2いちいちアルバムを持ち歩いて見せびらかすのは不可能なので、ブログに写真をアップしてるだけです(笑)

 


 

基本的にフィルムの現像毎に更新

まぁトイカメラ同様、ゆるいブログですな・・・

 

デジカメで綺麗に観光地やスナップ写真を撮るのもいいけれど

トイカメラを使っていつもとは違う“芸術作品”としての写真を撮るのも面白いんじゃないかな?

絵を描いたりするのが苦手な方でも気軽に“アート”を楽しめます

 

前にも書きましたが、トイカメラは数千円から購入可能

同じ旅行に行くのでもトイカメラがカバンに入っているだけで

“どんな作品作ろ(写真撮ろ)?”ってワクワクするんだな〜(笑)

 

旅行も自分スタイルで楽しむ時代

今度の旅行はスケッチブックやトイカメラを持って出かけてみませんか?

きっと旅の楽しさが倍増すると思いますよ〜

 

フィッシュアイ観察室

 

湯村温泉ツアー2日目♪

ぐっすり眠ってゆったり出発

浜坂

朝イチは“浜坂漁港”で海産物のお買い物タイム

昨日に引き続き、いいお天気になりそうです

 

 

2日目最初の観光は“城崎(きのさき)温泉街の散策”

強引に駅前にバスを停車してもらって散策スタート

この城崎も湯村同様、情緒のある温泉街

外湯が7つあって、その外湯をめぐるのが人気なんですよね

ここも初めて来たので2人でキョロキョロ歩きまわってきました

城崎城崎

 


 

 

城崎

城崎

 


 

 

 

2日目のお昼は“出石(いずし)”

まさか2本連続で出石に来るとは・・・

2日前は気づかなかったけど、出石のシンボル“辰鼓楼(しんころう)”のそばでは八重桜が綺麗に咲いていました

出石

出石

 

 

 

 

出石と言えば、元同期の“アサコ”が嫁いだ先とお話しましたが
そのアサコがオススメする出石そばのお店がコチラ

正覚田中屋

趣のある純和風の建物でゆったりと出石そばを楽しむことができます

出石出石

 

 


 

出石

場所は辰鼓楼のすぐ近く
男性なら20皿、女性なら15皿で田中屋特製の通行手形がもらえるそうですよ

 

 

あ、出石と言えば忘れちゃいけないのが、めちゃウマ“みたらしとちもち”“熱血店長”としてご紹介した“大門”さん

今回のお客様にさっそく“みたらしとちもち”を案内したんですけど
「あんなにやわらかいなんて!」
「いいとこ教えてくれてありがとう!」
ってかなり好評でした

そんな大門さんでもうひとつオススメスイーツをご紹介

わらびもち

黒豆と黒豆の煮汁で作った“黒豆わらびもち”

とちの木から採った蜜ときな粉をトッピングして食べます

これからの季節にピッタリですよ

 

おとつい同様、アサコが遊びに来てくれたんですが、
今回は長女のマナちゃんも一緒に来てくれました

出石

最後は辰鼓楼の前でみんなで記念写真

あれ、このマナちゃん

ここ数日どこかでよく見かけたような・・・

 

それもそのはず!!

なんと、今年の“たんとうチューリップまつり”のポスターに写っていた女の子がマナちゃんなんです!(笑)

たんとうたんとう

 

 

 

 

観光地などでポスターを見かけるたびに、“どっかで見たことあるなぁ〜”って気になってたんですよね
(今まで本人は年賀状でしか見たことなかったので

 

そんなこんなで2回目の同乗研修も
お天気・お客様・乗務員さんに恵まれ無事終了

新人マサシにとって初のバスガイド付きツアーだったんですけど
ガイドさんが若いのにしっかりしている上、明るい方だったのでかなり仕事がしやすかった

添乗員にとって一緒に仕事をする乗務員さんって重要ですからね〜

マサシは3日間こんなにぬるま湯に浸かって独り立ちできるのか・・・(笑)

デビューは26日出発の姫路菓子博

お客様は49名

 

マサシの健闘を祈りますm(__)m

 

正覚田中屋(ホームページ)

今日から湯村温泉ツアー2日間♪

今日は宿泊の新人同乗研修ということで兵庫県の湯村温泉へ

なんか最近、兵庫県に縁があるなぁ〜

■姫路城お花見ツアー
■三田出発の琵琶湖貸切列車
■姫路菓子博の内覧会
■たんとうチューリップまつり

今月だけでも仕事で5回も兵庫県に来てる(笑)

さて、この湯村温泉ツアーは
【早めのお宿入り&遅めのお宿出発】のゆったりコース

1日目は夜久野でお昼を食べて、おかきで有名な“播磨屋”さんに寄って“猿尾滝”という滝を見学して湯村温泉に向かうのみ

はりまや

←播磨屋本店

入社したての頃、行ったことがあるのをバスを降りてから思い出した

 

 

こんなにデカかったっけ?

お店が大きくなったのか、こっちが縮んだのか・・・

規模が大きすぎて工場見学というより“社会見学”に近いな

見学コースは行って帰っての折り返しだから、足の悪い方は試食コーナーでゆっくりお茶を飲んでたほうがいいかも

見学見学

 

 

 

 

今日唯一の観光地“猿尾滝(さるおだき)”は日本の滝百選にも選ばれた名瀑

らしいですが、今まで聞いたことすらなかったな・・・

バス駐車場から滝はすぐそこですが、滝のそばまでいくには少し足場の悪いところを歩きます

所要時間は20分程度でOK

滝

滝

 

 

 

 

滝

その名のとおり、猿の尾っぽみたいに見えることから名がついた“猿尾滝”

けっこう迫力があるので是非とも滝のそばまで行ってほしいですね

なかなかツアーで行かないので好評でした

 

 

 

15時半に湯村温泉の“朝野家”さんに到着

到着後は各自で湯村の温泉街を散策

湯村

春来川(はるきがわ)沿いの“荒湯(あらゆ)”を中心に情緒ある温泉街が広がっています

 


 

湯村湯村

 

 


 

湯村

湯村

 

 


 

98度の源泉が吹き出る荒湯では温泉玉子を作るのが定番

湯村湯村

 


 

 

夢千代日記の舞台でもあるので“夢千代の銅像”“夢千代館”などがあります

夢千代館では1年後に手紙が届くポストが設置されているんですって

これやってみたかったな〜

湯村湯村

 

 

 

 

春来川沿いには有名人の手形がズラリ

やっぱ鉄矢はいいよね〜(笑)

 

 

あ、ご紹介が遅れました

宴会

今回の同乗研修生はコチラ

昨日と同じ新入社員の“マサシ”です

 

 

普通、同乗研修は違う講師と2回行くんだけど

運がいいのか悪いのか

よりにもよって2回とも講師はフナッシュ

将来有望ですな(笑)

 

 

湯村温泉は日本で始めて温泉街のライトアップを始めた場所

日没後、温泉街はやさしい灯りに包まれます

なかでも清正公園展望台にある“夢”という大きな文字が夜空に浮かび上がる姿は必見です
(20分間隔で5分間点灯)

湯村湯村

 

 


 

湯村湯村

 

 

 

 

この2日、忙しくて夜にお風呂に入れず朝風呂のみが続いたので

今夜は思いっきり露天風呂にダイブして温泉を満喫

そして久々に0時前に就寝できたのでした・・・

たんとうチューリップまつりツアー♪

爽やかに晴れた日曜日

今日は研修生2名を連れて“たんとうチューリップまつり”がメインの日帰りツアーに行ってきました

 

桜

最初の下車地は舞鶴市吉田にある“瑠璃寺(るりじ)”

簡易駐車場にバスを止めて民家の中を少し進むとお寺があります

 

 

樹齢300年と言われる古木の枝垂れ桜が有名な瑠璃寺ですが・・・

 

見事な葉桜になっておりました

でも、花がなくても見応えがあるほど立派な古木でしたよ

桜桜

 

 

 

 

昼食は天橋立のドライブイン“橋立大丸”さん

メニューは竹の子ご飯と甘えエビの食べ放題♪

天橋立

amaebi

 

 

 

 

添乗員

天橋立で後輩の“チヨ”にバッタリ遭遇

賑やかな先達さんと一緒に巡礼ツアーで来ていました

 

 

午後は、このツアーのメイン

兵庫県豊岡市但東町にあるチューリップ畑

“たんとうチューリップまつり”

バスは畑に沿った道に路駐

それにしてもすんごい混雑

橋立大丸さんで入場券を購入してたんですけど
バスを降りる前にバス車内で配って正解でした

たんとう

たんとう

 

 

 

 

18日から開催しているチューリップまつりは、ちょうど今が見頃

お天気も良かったせいか、とにかく園内は人だらけでした

たんとう

たんとう

 


 

 

たんとう

たんとう




 

たんとう

たんとう

 


 

 

毎年、チューリップで作ったフラワーアートが人気ですが
今年は何が描かれているのでしょうか?

園内の中心に建つ展望台に上ると、フラワーアートが綺麗にに眺められますが
それには長蛇の列に並ばなくてはいけません

もちろん添乗員も地道に並んできました

たんとうたんとう

 

 

 

 

ぱんだ

今年のフラワーアートはこちら

北京オリンピックにちなんで“パンダ”が描かれています

 

 

たんとう

ちなみに展望台から正反対の地上から見たらこんな感じ

何が描かれてるかわからん・・・

 

 

へび

春先だけあって、畑の脇にはヘビが2匹ウネウネしてました

足元もかなりぬかるんでいるので歩きやすい靴でお越しくださいね

 

ツアーの場合、見学の所要時間は1時間くらいかな〜?

園内はそれ程広くないのでこの混雑でも1時間あれば十分に満喫できました

 

チューリップ渋滞でかなり時間が押しながらも、最後の観光地“出石(いずし)”に到着

出石

出石では元添乗員でフナッシュと同期の“アサコ”が出迎えてくれました

アサコは嫁いだ先が出石なんですよね〜

 

 

 

そんなアサコが住む出石で、めちゃくちゃ美味しいスイーツを発見

“大門”というお店で売られていた

“みたらしとちもち”

串にささったお餅なんですけど

これ、絶対出石に来たら食べてもらいたいですね

この未体験級のやわらかさにきっと驚くと思います

口に入れた瞬間、幸せな気分になれますよ(笑)

とちもちとちもち

 

 

 

 

そして、このお店のご主人がとにかく熱い!

田舎の魅力を食べることを通して体験してもらおうと、とにかく語る

出石を愛し、田舎を愛する想いがヒシヒシと伝わってきます

出石

お店は出石のシンボル“辰鼓楼(しんころう)”のすぐ目の前

写真が上手く撮れるスポットも親切に指導してくれますよ

 

 

天候にも恵まれ、お客様にも乗務員さんにも恵まれた今回の同乗研修

2人とも積極的にテキパキ動いてくれて、こちらも助かりました

 

独り立ちデビューする前に同乗研修はもう1回

2回目の同乗研修も頑張ってね〜

添乗員添乗員

 

 

 

 

たんとうチューリップまつり(ホームページ)
シルクの郷(会場の毎日の様子がわかるブログ)

ブログな添乗員〜桜リンク集〜

今までのブログの記事の中で、桜の情報が書かれた記事をまとめてみました

しばらくブログの記事の2番目にくるように設置しておきますので
添乗や旅行の参考にしてくださーい

続きを読む

トランスフォーマーなセロハンテープ

最近添乗便利グッズのコーナーがご無沙汰なので今日は身近な文房具

セロハンテープをピックアップ

今日ご紹介する添乗員オススメのセロハンテープがこちら!

テープ

ちょっと普通のセロハンテープと形が違いますよね

テープを切るカッターもない

 

 

テープ

そこで・・・

 

丸っこいケースをクルっと回すと

 

テープ

普段見慣れたセロハンテープの形に
トランスフぉ〜ム!!
(ちょっとオーバーか)

 

 

セロハンテープってケースなしで携帯すると、ホコリが付いて黒くなるでしょ

一般的なケースだとテープの粘着面にクリップとか色んなものがくっつくし

 

でも、このケースだと収納しているときは粘着面は隠れてるし
丸っこいカタチなので携帯に便利

 

昔、ベテランバスガイドさんが持ってるのを見てマネしたんですよね

最初見たとき『こんな便利なモノがあるんや!』って衝撃を受けたのを今でもよく覚えています(←これもかなりオーバー?)

 

『そんなの、どこで売ってるんですか!?』って聞いたら

あっさり

『コンビニ』って・・・( ̄◇ ̄;)!!

 

そう、このセロハンテープはコンビニでよく売ってるんです

 

ロフト東急ハンズでは見たことないなぁ〜

なぜかコンビニでしか見ない

 

ちょっとゴツく見えますが、大きさがちょうど携帯電話くらいなので

カバンに付いてる携帯電話用ポケット携帯電話ケースを利用すると出し入れしやすいです

 

セロハンテープを頻繁に使う人には絶対オススメですよ〜

姫路菓子博へ行こう!

今日から“姫路菓子博2008”が開催

お菓子博

本番前の昨日

一足先に内覧会に出席してきました!

 

 

お菓子博

バス駐車場から大手門前を通過してメインゲートへ進みます

混雑の中、歩くとなると15分くらいかかるんじゃないかな?

 

 

メインゲート左側に発券所があって、1、2番が団体専用

12時30分まではバス駐車場内に臨時発券所を設置しているので、そこでも発券できるそうです

お菓子博

お菓子博

 

 

 

 

さて、それでは実際に入場してみましょー!

続きを読む

M-HEROがあなたの街にやってくる!

三千院の花見の帰り、河原町近辺をブラブラ

行きたいお店があったんですよね〜

M-HERO

このお店

前にもブログで紹介したんですけど覚えてます?

 

 

覚えてない方はコチラ

そう、京都西陣で織られた金襴(きんらん)レザーを使った雑貨や衣類を製作・販売している

M-HEROさんです

前は寺町通りの露店で買ったので、知らなかったんですが

実は本店まで行けば既製品ではなく、生地から選んで“願い事ストラップ”が作れるんです!

自分から『たくさんの中から選ばせて!』って言ったはいいけど・・・

ストラップ

既製のストラップだけでも種類が多くて迷うのに、生地から選ぶとなるとかなり迷います(笑)

 


 

生地を選んで、オーダーシートに必要事項を記入

出来上がりまでちょっと時間がかかるので
寺町あたりで時間をつぶして再度ピックアップ

 

今回も裏面に“好きな言葉”を入れてもらいました

M-HEROM-HERO

 

 

 

 

M-HERO

今回書いてもらった言葉は

ツイてる!

 

 

やっぱ王道でしょ(笑)

M-HERO

紅梅が気に入ってこの柄にしたんですけど、前に買ったのと色目が似てたな・・・


 

 

男性の方なら分かりません?

気が付いたら同じような色のネクタイばっかり選んでたとか・・・(笑)

 

 

さて、M-HEROさんには魅力的な商品がたくさんあるんですが

とにかくお店が分かりにくい

寺町通りから六角通りをひたすら西へ進んだところにあるんですが、なかなかそこまで行く機会ってないですよね

 

そんなアナタに朗報!

M-HERO

期間限定でM-HEROが各地の百貨店に出店

京都では北野天満宮や嵐山にも出店しているみたいですよ

 

 

出店情報をチェックして、是非M-HEROさんのアイテムを実際に手にとってみてくださいね!

 

【M-HERO 出店情報】

[京都市内]
■3月15日〜5月11:嵐山よーじや前
■毎月25日:北野天満宮・天神市

[百貨店]
■4月17日〜22日:京都高島屋7階・催事場
■5月14日〜20日:阪神百貨店1階
■5月21日〜26日:浦和伊勢丹・京都展
■5月23日〜29日:三越多摩センター
■6月4日〜10日:立川高島屋2階
■6月14日〜15日:名古屋クリエイターズマーケット

 

お、阪神百貨店に来るやん

会社の帰りにちょっかい出しにいこっかな〜(笑)

 

M-HERO(ホームページ)

京都の桜はまだ終っていない!

京都や大阪市内では桜も散り始め

これからの関西の花見は“造幣局の通り抜け”くらいかな?

なんて思っていません?

大原

実は京都市内でも、まだまだこれからの花見ができるスポットがあるんです!!!

 

 

 

場所は、京都市左京区大原

そう

きょうと〜おーはら

さんぜんいん!です(笑)

実は、16日『京都に花見に行こう!』って約束をしてたんですけど
どこに行こうか迷ってたんですよね

市内の有名花見スポットは、ほとんど見頃を過ぎてるし・・・

 

そんなとき、某ブログで“三千院の桜が満開”って記事に書いてあった

その情報を信じて、三千院まで車を走らせてみると・・・

大原大原

 

 

 

 

確かに、めっちゃ見頃じゃないですか!!!

以外に石楠花(しゃくなげ)も見頃を迎えていました

しかも遅い時間に行ったのでほぼ貸切

時間の止まったような静寂の中、ゆっくり三千院の庭園や桜を満喫してきました

大原大原

 

 


 

大原大原

 

 

 

 

三千院と言えば緑鮮やかな苔が有名ですが、その苔の中にお地蔵さんが隠れているのをご存知ですか?

このお地蔵さんは“わらべ地蔵”といいます

大原

大原

 

 

 

 

大原

ビッシリと生えた苔に抱かれるように、ほんわかした表情を浮かべるわらべ地蔵

奥の2体が、よくポスターに出てくるお地蔵さんですよね


 

大原

ちょっと遠い場所にあるので写真を撮るのが難しい・・・

アングルを間違えると、こうなるのでご注意を!(笑)

 

 

後から知ったんですけど、三千院の苔はよく見ると“ハート型の苔”が生息しているらしい

今度行った時、探してみよっと!

 

大原

ゆっくり庭園を眺め・・・

わらべ地蔵に癒され・・・

 

 

いや〜三千院っていいね〜

って満喫していたら、こんな看板が

 

“この上の桜 今が見頃です”

 

そう、三千院の桜はこの先がメインなんです

大原

枝垂れ桜や山桜がこんなに見頃なのに、この人の少なさ

贅沢すぎます!




大原大原

 

 


 

大原大原

 

 


 

大原

って、ひとつの場所での見頃は短くても、場所を変えたら結構長く楽しめるもんなんですね〜

 


 

大原

忙しくてまだ今シーズン花見に行っていない関西の皆さま!

大原へ行けばまだ花見を満喫できますよ〜!

 

 

今週末あたり、いかがですか?

三千院(ホームページ)

琵琶湖1周ウォークへ行こう!

ここ数年、琵琶湖でバス釣りをしていると、ツアー客らしい団体がゾロゾロ湖岸を歩いてるのを見かけます

傍から見ると、ちょっと異様な光景

 

今日はその異様な光景の一部になってきました
( ̄◇ ̄)!!

最近、関西の旅行会社では“琵琶湖1周ウォーク”と呼ばれるツアーが密かに流行ってるんですよ

もちろん1度では回れないので巡礼ツアーのように1年くらいかけ歩くんです

 

今回はその第2回目

某営業所の助っ人添乗員として行ってきました(最近そーゆーのばっかりやな

高島市の“白髭(しらひげ)神社”から“JR蓬莱(ほうらい)駅”まで15キロを歩きます

和尚

白髭神社に着くと、住職さんがやさしく出迎えてくれました

『ちょっとトイレと準備体操のために境内をお借りしまーす!』

 

 

ここで“ウォークリーダー”なるガイドさんと号流

全員で準備体操をして白髭神社にこれからの旅の安全を祈願します

体操境内

 

 

 

 

今日の滋賀県はまさに“ウォーク日和”

神社の狛犬に見送られ、いざ、ゴールの蓬莱駅へ!

日差しスタート

 

 

 

 

歩道

車の交通量が多い161号線沿いをしばし歩きます

ちょっと危ないな・・・

 

 

比良

右手には比良山系の山々が連なっています

なんだかのどかでいいですよね〜

 

 

湖岸沿いに出てきました

このあたりは琵琶湖でも透明度が高いエリア

釣れそうなポイントがないか、チェックチェック(笑)

浜浜

 

 

 

 

今回は161号線やJR湖西線に沿ったルート

湖岸に出たり、高架に沿って歩いたりの繰り返し

途中、桜がまだ綺麗に咲いていました

高架

桜

 

 

 

 

歌碑

昼食場所の近江舞子に向かう途中、どこからともなく美しい歌声が・・・

ちょっと足を止めてその歌声をバックに湖岸を眺めます


 

歌碑

←歌声の正体はコレ
「琵琶湖周航の歌」の歌碑があって、ボタンを押すと加藤登紀子さんの歌声が流れてくるんです

 

 

 

舞子

もう、近江舞子はすごそこ

奥に見える岬が、琵琶湖八景のひとつ“雄松崎(おまつざき)”

 

 

舞子

夏場は湖水浴客で賑わう近江舞子
ここでお弁当の昼食です

桜の下や浜辺でお弁当なんて贅沢ですよね〜


 

浜

ランチ

 

 

 

 

ランチ

あれ、白髭神社の住職?

 

 

 

いや、実はこのツアーには添乗員が2名同行するんです

で、この住職もどきの男性は今回の相棒“イーゴス出川”

めちゃ面白い添乗員で、前から一度一緒に仕事したかったんですよね〜

蛭子さん出川を足して、キテレツのパパで割ったようなキャラです(笑)

 

ランチ後は景色のいい湖岸沿いをメインに歩きます

桜も綺麗に咲いていました

歩道

歩道

 

 


 

桜桜

 

 


 

桜桜

 

 

 

 

白髭神社を出発して時間後、ようやくJR蓬莱駅に到着

途中、誰もリタイヤすることもなく第2回のウォークは終了!

蓬莱バス

 

 

 

 

いや〜、会社にいたらパソコンの前に座り続けて1日終っちゃうので、今日はいいリフレッシュになりました

天気もお客様も良かったし、ドライバーさんもめちゃ親切だったし

同じコースで来てた大津の美女2人組の添乗員さんにも久々に会えたし(笑)

なんとも気分のいい1日でした

 

さて、この“びわ湖1周ウオーク”のお楽しみとしては、参加者全員に“オリジナルバッチ”“記録帳”を進

記録帳には、その回で歩くルートの観光案内も書かれているので、参加する度に琵琶湖に詳しくなっていきます(バインダーは各自で買わないといけないんですけど・・・)

バッチ

このバッチをプレゼントするアイデアはフナッシュが2003年にハイキングプロジェクトのメンバーだった時に考えた企画なんですよね

 

 

 

(初年度はポイントを集めて“こんなピンズ”がもらえる企画でした)

5年経った今もそのときの案が引き継がれてるって、ちょっと嬉しいな

 

もともと歩くのも好きだし

琵琶湖も中学生の頃から通ってて土地勘あるし

“びわ湖1周ウォーク”はフナッシュのためにある仕事じゃない?

 

よし、来月から毎月添乗付けてもらうか!!!(笑)

浪速の都市伝説・鳩おじさん

今日は先日添乗員デビューしたばかりの新入社員を対象にした机上研修が行われていました

講師は最近ツアコンだよ全員集合!で紹介した“オスギ”“津─と同期の“ふーみん”

研修

つい、こないだフナッシュがこうやって研修で教えていたと思ったら、そのふーみんが今は講師だもんな〜

 


 

なんだか、あっという間におじーちゃんとかになってそうなほど月日の経つのが早く感じる(笑)


 

“ふーみんチルドレン”たちは覚えることが多すぎて頭の中はパンク寸前

慣れない社会人生活&添乗業務に体はヘトヘト

今が一番きつい時だろうけど、頑張ってほしいですね

 

さて、いつもランチ後に行く“扇町公園”に話しを移しましょう

この公園は都会の真ん中にある憩いの公園

ランチタイムには大勢のサラリーマンやOLで賑わいます

そしてもちろんも集まってきます

公園鳩

 

 

 

 

そんな扇町公園にはあるウワサがありまして・・・

何でも

 

じゅうにをまとったおじさんが出没する

のだとか

公園で鳩にエサをまくおじさんならよくその辺で見かけるけど

“鳩をまとう”ってどゆこと?

 

だいたい、伝書鳩やマジシャンが帽子から出す鳩ならまだしも

公園の鳩って人になつかないでしょ(笑)

 

そんな話しをMr.Mとしていると・・・

続きを読む

長浜のシンボル(?)長浜タワー

東京のシンボル“東京タワー”

京都のシンボル“京都タワー”

リニューアルして近代的になった“五稜郭タワー”

ちょっとビミョーな“東尋坊タワー”

 

日本各地にタワーは色々あるけれど

長浜にもタワーがあったのご存知でした?

 

その名も

長浜タワー

 

そのまんまか

 

どんなタワーかというと・・・

 

こんなタワーです↓

長浜タワー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

なんか他のタワーとちょっと違いますよね・・・

続きを読む

長浜名物・のっぺいうどんを食べよう!

昨日の琵琶湖1周お花見列車で、長浜を散策していた際

フナッシュチルドレン々が、案内所でうどんのチラシを見つけました

うどん

なになに

長浜名物「のっぺいうどん」

 

 

そのチラシに写ったインパクト大のでっかい椎茸に魅せられて

「これ食べに行こ!」ってことに(←かなり単純)

チラシに書かれた“茂美志や(もみじや)”というお店は
黒壁スクエアの中心部からすぐそばの大手門通り(アーケード内)にありました

うどん

なかなか趣のある外観ですよね

店内も趣向を凝らした純和風の内装で、旅の疲れが癒されます

 

 

店内店内

 

 

 

 

うどん

これが、長浜名物

のっぺいうどん

 

 

どんな料理か全く知らずに頼んだので、出てきてビックリ

つゆが半端じゃなくどろっどろなんですけどー
( ̄◇ ̄)!!

 

それもそのはず

のっぺいうどんは、大阪の“あんかけうどん”と京都の“志っぽくうどん”を合わせたうどんだったんです

しいたけ

のっぺいうどんには必ず椎茸が入っているんですけど、“茂美志や”さんの椎茸は群を抜いて大きいそうです

 

 

椎茸以外の具も、かまぼこ・お麩・三つ葉・湯葉など、とってもヘルシー

あんかけに添えられた生姜をたっぷり絡めれば、体の芯から温まります

この日は、かなり冷え込んだので、生姜パワーに助けられました(笑)

うどん

器もちょっと変わってるでしょ

持ち上げやすいように高く設計されていて、店主直筆で“のっぺいうどん”と書かれています

 

 

いや〜滋賀県には何度も来てるけど、のっぺいうどんなんて初めて知ったな

まだまだ身近な場所にも未開の地があるんだ

名刺

店内のあちこちに来店された人の色紙や名刺が貼られています

こーゆーのって見てるだけでも楽しいですね〜

 

あ、どこかで見覚えのあるシールが・・・(笑)

 

店内の液晶大画面では“長浜更山まつり”の模様を随時放映中なので、長浜を見て食べて体験できますよ

長浜にお越しの際は、是非“茂美志や”さんで店主こだわりの
“のっぺいうどん”を味わってみてくださいね〜

 

茂美志や(ホームページ)

貸切列車で花見に行こう!

日は貸切列車エーデルに乗って、彦根・長浜をめぐる
琵琶湖一周お花見列車の添乗に行ってきました

始発駅はJR三田駅

エーデル立地的には、縁もゆかりもない集合場所ですが、フナッシュの師匠が所長を務める営業所主催だったのでお呼びがかかりまして・・・

 

 

車両は4両編成で、々羲屬鉢す羲屬飽貮展望席が設けられています

座席はほぼ満席状態で、227名様のお客様にお集まり頂きました


車内は春らしい飾りや、観光地のポスター、ツアーのパンフレットでレイアウト

さながら走るトラベルサロンです(笑)

エーデルエーデル

 

 

 

 

おっちゃん

大阪駅でお弁当の積み込み

いつもの弁当屋のおっちゃんに見送られ、列車は滋賀県・彦根へと向かいます

 

 

マイク

フナッシュは今回特定のお客様は持たず、チーフとして同行していたので車内ではアナウンスを担当

このマイクがバスと違って扱いにくいんだな・・・

 

お客様と対面して話すのではなく、原稿を見ながら挨拶するでしょ

どーもこーゆー機会的というか一方的な挨拶は苦手です

留守番電話にメッセージ入れるときって、間合いが難しくてしゃべりにくいじゃないですか

あんな感じ(笑)

 

号車担当の添乗員4人の中に、2年前フナッシュが同乗研修を担当したフナッシュチルドレン々がいました

フナッシュチルドレン

昔からこのブログをご覧の皆さま、この顔を覚えてますか?

あれから2年、ヤツがどれくらい成長したかというと・・・?

 

 

こんなに成長しました!

後輩って全然、変わってないし

( ̄◇ ̄)!!


 

ランチ

朝は集金やらお弁当の配布やらでバタバタしながらも、なんとか彦根到着前に数分間のお弁当の昼食タイム

もちろん立ったまま


 

彦根

無事、彦根駅到着

これから城内までは約20分弱歩きます

200名以上でゾロゾロ移動

 

前日までけっこう激しい雨が降っていたので桜が心配でしたが、まだまだ見応えありましたよ〜

彦根城は天守閣はそれほど高くないわりに、そこまで行くのに坂道や階段が続きます

途中で引き返しているお客様も何名かいたな・・・

桜階段

 



 


桜桜

 

 


 

ベンチ

雨も止んでくれたので、城内でお弁当を食べてる人もチラホラいましたね
城内には所々このようなベンチが設置してあります

 

 

桜桜

 


 

 

桜桜

 

 

 

 

琵琶湖

遠くに見えるのはマザーレイク・琵琶湖

昔の人も、お城から琵琶湖を眺めていたんでしょね

 

 

タクシー

お堀付近では“ベロタクシー”を発見

ドライバーさんが案内をしながら彦根市内を走ってくれます
(観光コースの料金は40分2000円〜

 

普通のタクシー代わりとしても利用できますが、彦根には3台しかないので見つからない時は電話をしてみましょう!

■彦根ベロタクシー
090−6552−2215

 

 

お堀で運航している遊覧船も情緒がありますよね〜

桜桜

 

 


 

桜桜

 

 

 

 

お城の駐車場付近にはお土産屋さんが何軒が並んでいますが、その中でも“和菓子処・さわ泉”のめちゃくちゃ愛想のいいおっちゃんと仲良くなりました

さわ泉オススメの一品がこの“酒々まんじゅう”

あずきにかなりのこだわりがあるらいですよ

饅頭

饅頭

 

 

 

 

饅頭

酒風味のあっさりした餡とモチモチの皮がサイコーの一品

是非、彦根城へお越しの際は食べてみてください

 

 

スタッフ

彦根で約3時間の自由時間のあと

列車は“長浜駅”へと走りはじめました・・・

 

 

 

彦根の隣町、長浜では“黒壁スクエア”“長浜城・豊(ほう)公園”
どちらか選んでもらって自由散策

最近“姫路城”やら“二条城”って、やたらお城が多いから、黒壁スクエアをチョイス

長浜長浜

 

 

 

 

長浜では、冷たい風が吹き付けていて、スタッフジャンパーを着てても寒かったなぁ〜

さすがに滋賀県でもかなり北に位置するので、大阪よりもグッと気温が下がるようです

長浜

長浜駅の再集合の時間は
17時35分

ちょど駅を利用する人が多くて、構内は人でごった返していました

 

 

今日1日、散策が多かったけど、なんとか無事に迷子やケガ人が出なくて良かった〜

緊急用の電話も一度も鳴らなかったし

夕食

帰りも車内でやることが多くてバタバタ

ちょっとした間を使って夕食タイム

 

 

久々のイベント添乗でかなりつかれたけど、やっぱり現場はおもしろいな

足、パンパンになったけど・・・

先斗町で1000円以下で夕食を食べる方法♪

二条城の夜桜見物のあと

先斗町(ぽんとちょう)の“麺舗・六傳屋(ろくでんや)”というお店へ夕食を食べに行きました

 

通りに面したガラス越しに土手焼きがいつもグツグツしてて

何屋さんかわからないけど、前から気になってたんですよね〜

麺舗って書いてあるけど、ラーメン屋?

 

平日で空いてたし、いい機会なので入ってみました

店内は京都らしい町家風の2階建て

1階はカウンター席で2階がカウンターと座敷になっています

1階二階

 


 

 

このお店は鍋料理が自慢らしく

名物は“すっぽん鍋”なんだとか

すっぽんはちょっと苦手なので“坦々鍋”をオーダー

したのに・・・

なべ

オーダーミスで“牛スジ鍋”が出てきました

ミスに気づかず一口食べてしまったけど、すき焼きみたいで美味しかったな〜
(このままこっちの方が良かったかも)

 

なべ

で、こちらが正真正銘の“坦々鍋”

黒ごまピリ辛スープに野菜・鶏肉・豚バラ・牛モツがモリモリのボリュームたっぷりのお鍋です(辛くない白ごまベースもあります)


 

特性のラー油を混ぜるとコクが出てさらに美味しくなりますよ

土手焼きは牛スジ以外にも種類が豊富

餃子も名物らしいのでオーダーしてみました

すじ餃子

 

 

 

 

餃子

いくつか種類がある餃子の中で“ぷっくり餃子”を頼んだんですけど

ほんまにぷっくりでビックリした( ̄◇ ̄;)!!


 

写真では比較できるモノがないので伝わりにくいかもしれませんが、かなりメタボちっくなな餃子です(笑)

見た目は重たいですが、食べてみると意外に軽く、後味も味はさっぱり

中の具に銀杏が入っているのも京都っぽいな

 

気になるご予算ですが・・・

先斗町とは思えないほど値段もリーズナブルで

この坦々鍋1980円だし、ぷっくり餃子も4個で480円

3000円もあれば、飲んで食べてお腹いっぱいになるんじゃないかな?

観光シーズンには店内の3・4割が外国の観光客で賑わうという六傳屋

クチコミを見てたらサービスが悪いって声が多かったけど、今回担当してくれた中国人らしき女性スタッフは愛嬌があって良かったです

 

店内のメニューがどっかでよく見かける内容と似てるな〜と思ったら

坦々麺や鉄鍋棒餃子で有名な中華料理チェーン店“紅虎餃子房”と同じ“際コーポレーション”が経営するお店でした(ちなみにココの黒ごま坦々麺は大好物)

先斗町にもこんなチェーン店のお店が出店してるんですね

でも言われないと、老舗なのかな?って思うほど店内は趣があります

もちろん坦々麺もあるのでラーメン1杯でも先斗町で夕食が食べれますよ♪

お店

京都らしいお店で安く夕食たべれることろをお探しなら

六傳屋を覗いてみてはいかがですか?

 

 

席数が少ないので電話で空き況を確認したほうがいいかも

 

■TEL:075-212-9224

六傳屋・先斗町店(ホームページ)

元離宮二条城の夜桜を見よう!

ここ数年、必ずプライベートで京都の桜を見にいくんですけど
今年はまだ行ってない

という事でやってきたのは京都の鴨川

鴨川

三条大橋からは菜の花が綺麗に咲いているのが見れました

桜と菜の花って相性いいですよね〜


 


京都も花見のピークは過ぎましたが、鴨川沿いのしだれ桜はまだ綺麗に咲いていました

鴨川鴨川

 

 

 

 

でも、今日の桜のお目当てはもちろん鴨川じゃない

二条城

←ココですココ

元離宮二条城


 

駐車場をのぞくと八尾の営業所から先輩添乗員と前に一緒に乗務したドライバーさんが来ていました

姫路城と違ってバス駐車場のすぐ目の前がお城なので添乗できても安心ですよね(笑)

 

お城と言っても二条城には天守閣はないのでのんびり庭園散策感覚で桜が楽しめます

二条城二条城

 


 

 

二条城二条城

 

 


 

二条城の桜は本数はそれ程多くないけど、色んな種類の桜が楽しめるのが魅力

桜の木、1本1本に気品があるんですよね

まさに桜の共演って感じ

まるでNHKでよくやってる大物歌手が勢ぞろいする歌謡ショーを見ているようです(笑)

二条城二条城

 

 


 

二条城

ヤマザクラ・ソメイヨシノ・シダレザクラ・サトザクラなど城内には約380本の桜が植えられているそうです




 

二条城

二条城

 

 


 

二条城

二条城

 

 


 

二条城

二条城

 

 


 

二条城

←これ、お堀の水にライトを照らして塀にユラユラ反射させているんです

見過ごしそうな演出ですけど癒されますよ〜(笑)


 

売店

最後にはお約束の売店コーナー

みたらし団子うどんの屋台もありましたよ


 

 

いや〜二条城って“近いけど遠い存在”というか
今まであんまりパッとしたイメージなかったけど

 

いいですね

 

姫路城みたいな派手さはないけど、花灯路みたいな癒しの演出が随所に施されていて京都らしい夜桜を味わえます♪

ライトアップは19日まで開催中

 

二条城の夜桜見物のあと、歩いて河原町まで帰ってきたら
高瀬川沿いの桜もまだ綺麗に咲いていました

二条城二条城

 

 

 

 

夜桜は天気が雲ってても関係ないからいいですよね

今夜から京都も雨だから桜が心配です・・・

 

元離宮二条城(ホームページ)

Only is not Lonely

ちょと落ち着いたので今月の1日に入社した新入社員の話をひとつ

毎年、全支店の新入社員は31日の朝に大阪をバスで出発して
木更津温泉(千葉県)へ研修旅行に出かけ、翌日東京で入社式を迎えます

数年前まではこの研修旅行に講師として同行してたけど、今は後輩に世代交代

でもせっかく全支店集まってるんだから何かしたいよね

シールで、張り切って新入社員限定バージョンの
“ぶろてんシール”を作成!


 

 

まっさらな新人ということで白地に桜色のロゴをあしらいまして
初々しい“若葉マーク”をアクセントに添えてみました(笑)

現場でお会いする可能性のある関係業者の方々、ならびに同業者の方々
このシールを持ってる添乗員を見かけましたらお手柔らかにご指導、よろしくお願いいたします
m(__)m

 

このシールを同行する講師に託したんですけど、これだけじゃ寂しいのでメッセージ(手紙)に貼り付けてセット

そのメッセージで“Only is not Lonely”という言葉を送りました

この“Only is not Lonely”

たまたま本屋で手にとった“各界のクリエイターの名刺を集めた本”に載ってたんです

なんだか自分に向けられたメッセージに感じたんですよね

あとで調べたら、これはコピーライターの糸井重里さんが自身が主催するサイト“ほぼ日刊糸井新聞”のコピーとして生まれた言葉でした

英語の文法的には間違っているそうですが、なんかいいフレーズですよね

 

 

ブログを通して「添乗員業界を活性化しよう!」とか「世の中を明るくしよう!」なんて意気込んではいるけれど

ふと

「こんなコトして何か変わるのかな?とか

「オレ何やってんだろって不安になる

だって、まわりに自分と同じことしてる人いないし・・・

「オレって???」って思ったりするわけですよ

 

で、たまに頂く励ましのメールで
「自分のやってることはムダじゃないんだ!がんばろ!」って単純だから元気づく

 

で、また少したったら

「何なってんだろ・・・

の繰り返し(笑)

 

そんなとき、出会った“Only is not Lonely”

「自分らしく」とか分かってるけど
ほとんどの人は、まわりと同じじゃないと不安になるし
変にまわりから外れて自分だけ孤立することに抵抗を感じるものでしょ

でも、“Only is not Lonely”って言葉をみてたら
自分らしくいることは孤独なんかじゃないんだって思えてきません?

ちょっと前に流行った「世界にひとつだけの花」みたいな意味合いかな

さすが天才コピーライターですよね

歌1曲聴かなくてもこの1フレーズで同じ意味が伝わってきます

ちなみに映画「もののけ姫」のコピー「生きろ!」も糸井さんの作品

すごいと思いません?
2時間以上ある映画をたった4文字で表現してるんですよ!(笑)

 

 

あ、ちょっと話がそれましたが

新入社員って現場に出たら
「え、研修で習ったことと違う!」とか
「オレ(私)だけ、ちゃんとやってるのって変?」

って抵抗を感じ場面の連続だと思うんです

そんなときはまわりに流されないよう

“Only is not Lonely”を思い出してほしいな

 

まぁ、実際はあんまり伝わってる感じしないし
ブログも見てくれている様子ないんですけどね・・・

 

先日会社で準備してた新入社員も
「吉野って何があるんですか?」
みたいなレベルだったし
( ̄◇ ̄;)!!

 

 

 

 

べ、べつにいーんです

“Only is not Lonely”ですからっ!!!

 

ほぼ日刊糸井新聞

ツアコンだよ全員集合!〜津編〜

朝、マクドのメニューを見てふと思った

見やすい!

 

マクドナルドのメニューには看板商品の“ハンバーガー”“ビックマック”の他にフィレオ系のバーガーってありますよね

毎度お馴染み“フィレオフィッシュ”
KFCに対抗したのか?“チキンフィレオ”
そしてロッテリアに対抗したのか?“えびフィレオ”まで登場

この“フィレオ”って名前

ちょっと年配の方には読みにくいですよね〜

それを気遣ってか、メニューにはデカデカと

えび フィッシュ チキン

と表示
その下に小さく“フィレオ”って書いてある

マクドいつからこんな表示にしたかはしらないけど親切ですよね

読売新聞も4月から“メガ文字”でしょ

これからのサービスは“読みやすさ”がキーワードなのかな?

 

さてさて、前置きが長くなりましたが(あ、今の前置きね)

今日はそんなマクドナルドのアルバイトがきっかけで接客業に目覚めた添乗員をご紹介します

津

先日の“オスギ”と同期の“津─です

このブログでも頻繁に登場のスタバ大好き添乗員(笑)

 

 

長い付き合いだけど、ちょっと以外な内容だったな〜

今年の新入社員も津┐凌型融代の話を読んで頑張ってほしいですね

それでは津┐離張▲灰鵑世菫完集合!

いってみましょ〜

続きを読む

日岡山公園と須磨浦公園の桜

昨日の日帰りツアー

ホテル日航姫路でランチバイキングを食べたあと、2ヶ所のお花見に行ってきました

向かった先は“日岡山公園”“須磨浦公園”

“日岡山公園”ってはじめて聞いた公園なんですけど・・・

この公園は加古川市にある丘陵地帯の公園で、古墳なども多く点在
体育館、プール、グランドなどがある市民公園といった感じの公園です

日岡山日岡山

 

 


 

日岡山

桜は約1500本

小ぶりな桜の木が多かったですね

 

 

観光バスはほとんど来ない様で、警備員さんに
「観光バスが何しに来てん!」みたいな顔されました
( ̄◇ ̄)!!

駐車場はいくつかありますが、今回はJR加古川線を沿った道を少し上ったところにあるグランド横の駐車場を利用しました

めちゃくちゃ分かりずらいです

 

きっと仕事では二度と来ることないだろーな・・・

 

最後は“須磨浦公園”

もうすっかり陽も傾いてきました・・・

須磨

駐車場は18時までで要予約

予約いるなんて聞いてないし・・・

 

 

まぁ、18時10分出発だからどっちみち利用できなかったけど

もともと駐車場にはバス3台ほどしか止められないので、こちらの番号で駐車場の予約をしておくことをオススメします

078−734−1355
(電話は月〜金曜日)

須磨

今回は時間も遅かったので、ロータリー内で止めさせてもらいました

混雑時はここで下車だけして、バスは回送

 

 

須磨浦公園の桜は約3200本
海のすぐそばなので、とのコントラストが楽しめます

須磨須磨

 

 


 

海釣り

国道2号線を挟んで向こう側には“須磨海釣り公園”が見えますよ

ここ一度行ってみたい場所

 

 

須磨浦公園駅って面白いんですよ

山陽電車の改札の横にロープーウェイのりばがあるんです(笑)

須磨須磨

 

 


 

ここからロープーウェイに乗って八伏山上駅へ約3分で登ることができます

山上は“須磨浦山上遊園”

色々な乗り物や施設があるので子供連れにはいい場所ですよね

海釣り、お花見、山上遊園、水族館、海水浴

須磨はレジャーの宝庫ですな(笑)

 

でも、ここもツアーで花見に行く場所じゃない気が・・・

 

姫路城にいた添乗員に話を聞いても姫路城のほかに“日岡山公園”とか“須磨浦公園”とか行くツアーなんて1本もなかったし・・・

 

日岡山公園(るるぶ.com/桜情報)
須磨浦公園(ホームページ)

世界遺産・姫路城の桜を見よう!

日帰りツアーで姫路城の桜を見に行ってきました

今回はちゃんと自分の添乗で(笑)

お客様は48名様満員

実は姫路城って仕事でもプライベートでも行ったことないんですよね・・・

かなり不安を抱えながら行ってきました

姫路城

今日は土曜日、桜は満開天気は快晴

とあって大手門前から大混雑

 

 

予定よりだいぶ遅れて駐車場に到着

このままだと1時間半弱しか時間がとれないので
行程を入れ替えて2時間20分所要時間をとりました

大手門から天守閣の入場口までは満開の桜と観光客で目がくらみそう

バス駐車場から大手門まで全員で移動し解散

その後、天守閣に入場希望の方を入場口までご案内しました

姫路城姫路城

 


 



姫路城

姫路城

 

 

 

 

いや〜それにしてもすごい人

きっとあのまま1時間半だったら大ブーイングになってただろーな・・・

 

天守閣のチケットを買うだけでも一苦労

入り口

入場口ではお殿様が出迎えてくれました(笑)

ここから先は有料区域になります

 

 

 

おぉーーー

さすが有料区域だけあって景色サイコーです

姫路城って世界遺産だけあって、ほんと見事なお城ですね

お城とか全然興味なくてもうっとりしてしまいます

桜

桜

 

 

 


姫路城

桜

 

 

 


姫路城

姫路城

 

 

 

 

姫路城

この壁に空いた穴は“狭間(さま)”と呼ばれる鉄砲や弓を打つための穴
当時は3125あったと言われる狭間の内、997が残っています

 

 

姫路城

その狭間から下を覗いてみると・・・

こんな景色が広がっていました

 

 

姫路城

さらにズームにしてみると・・・

ちょうど三の丸広場でイベントが行われていました

 

 

いや〜天気は快晴だし

桜は超満開だし

添乗員は男前だし

これ以上の条件はないですね(笑)

 

翌日は4月6日で“シロ(城)の日”だから、さらに混みそうですけど〜
( ̄◇ ̄)!!

姫路城

姫路城

 

 

 

 

 

それでは、初めて姫路城へ行く添乗員さん向けにバスPから天守閣のチケット売り場までをまとめました

今後のシフトに"初めての姫路城”が入っている添乗員さんは続きへ・・・

続きを読む

吉野山へ来たら“山の駅”へ♪

昨日、吉野を散策してたら、見慣れない食べ物を発見

 

なになに

吉野葛揚げチップス?

山の駅

山の駅

 

 

 

 

このお菓子、吉野名物の吉野葛(くず)を揚げたこのお店オリジナルの商品なんです

チップスチップス

 

 

 

 

チップス

あっさり塩味のチップスは店頭で揚げているので出来立てサクサク

200円って値段もリーズナブルですよね

 

 

 

表からは気づきにくいんですけど、裏にけっこう広いテラスがあるんです

ここで少し休憩しながら揚げたての“お好み天”を食べました

プリプリでめっちゃ美味しかった〜

山の駅おこのみ

 

 

 

 

昨日はまだ早かったけど、桜のピーク時にはテラスの上を桜が覆いつくすそうでよ

 

あ、ご紹介が遅くなりましたm(__)m

お店の名前は“山の駅”といいます

ケーブル乗り場のすぐ目の前なので立地もバツグン

山の駅

山の駅

 

 

 

 

メニュー桜の下で葛湯ってのもいいですね〜


 

あれ、どこかで見かけたシールが・・・(笑)

 

 

山の駅

山の駅の魅力はオリジナルチップス桜の下のテラス以外にもあるんです

それは、お店の方がとにかく明るくて親切

 

いや〜、今年の吉野は添乗員もお客様も“山の駅”に行くしかないでしょ

『ブログ見たよ!』って言っても割引はありませんが、ビッグスマイルが返ってくるのは保障します(笑)

 

あ、あと9日にキャイーン関根勉がテレビの取材で吉野にやってくるとの情報を入手

 

“吉野葛揚げチップス”も紹介されないかな〜?

ひと目千本!吉野山2008

大阪では街中でが満開を迎えています

関西でサクラの観光地と言えば奈良県の“吉野山”

毎年、吉野山の下千本駐車場ではバスとツアー客で大混雑するので専用ツアーデスクを出しています

で、今日は後輩“のっち”と、そのツアーデスクの設置に行ってきました!

ちなみに去年は3月31日に行ったんですよね

 

 

さて、気になる開花状況ですが・・・

山間部なので、桜の開花は街中より遅め

駐車場もマイカーがちょっと多かったものの、まだそれほど混雑はしていませんでした

駐車場

駐車場

 

 

 

 

まず駐車場に着いて驚いたのがトイレ!

トイレ今までのトイレの横に女子トイレが新設されてる!

毎年トイレに長蛇の列ができてた下千本駐車場ですが、今年は少し緩和されそう

 

 

桜

下千本の駐車場には小さいですが、もうひとつトイレがあります

ここのしだれ桜がきれいに咲いていました

 

 

桜

今日は天気は良かったんですが、風が強くて冷たかった〜

お客様は『冷えるからはよバス乗せてー』って早めに帰ってきていましたよ




桜

桜

 

 


 

駐車場のしだれ桜は綺麗だけど、他はどんな状況かな?

中千本に向けてちょっと歩いてみました

吉野山の桜は下千本→中千本→上千本→奥千本と順番に開花していくんです

吉野桜

 


 

 

吉野吉野


 

 



吉野吉野

 

 

 

 

ん〜・・・・・・・・・・・

 

きびしいね

所々、しだれ桜が綺麗に咲いている程度で、ソメイヨシノはほとんど咲いていませんでた

 

現地の方によると・・・

◆下千本から中千本にかけては10日くらいが見頃?

◆一番混む時間帯は10時〜11時頃

◆一番の混雑する日は12日・13日

ということでした

 

 

今日は大阪から新人添乗員の“さおりん”(←先日紹介した切り絵タンブラーの添乗員)が添乗で来ていたので手伝ってもらいながらツアーデスク初日を終えました

デスク

デスク

 

 

 

 

明日からのデスクは後輩の“まりえちん”がメインで担当いたしますので吉野で見かけた際はご声援よろしくお願いします!

駐車場

駐車場のイケメンスタッフ(?)も皆さまのお越しを首をながーくしてお待ちしておりまーす!(笑)

 

 

 

【注意】
ツアーデスクで案内できるのは弊社ご参加のお客様のみとなりますのでご了承ください
m(__)m

 


然ですが

もし、下千本の駐車場がどーにもならない状況になったら?

 

中千本に“バス操車場”という場所があり
そこでお客様は下車してバスは下千本の駐車場に回送になる場合があります

 

そーなった時のために駐機場から下千本駐車場までの道のりをレポートします

心配な方は続きへ

続きを読む

新入社員をとるか同級生をとるか・・・

昨日は会社帰りに2年くらい前からこのブログを応援してくれている新潟県の旅行会社にお勤めの“なかっちさん”に会ってきました

修学旅行の下見でUSJ海遊館を下見してたなかっちさん

夜はなんばのお好み焼き屋“ぼてじゅう”の下見があったんですが、わざわざ逆方向の梅田まで出てきてくれたんです

一緒にお茶でもと思ったんですが、ハードスケジュールのため嵐のようにやってきて、名刺交換だけして嵐のように去っていきました・・・(笑)

なかっちさん

わざわざお土産まで頂いてありがとうございます!

また大阪で時間があるときにお話しましょうね!

 

 

さて、今日は昨日入社式を終えたばかりの新入社員絡みの記事を書こうと思ったんです

電車の中でパソコンを開き、下書きでもしようかなと思ったら・・・

 

ウチのすぐ裏に住んでる幼馴染みの“かーくん”とたまたま遭遇

『ちょっと呑みに行かへん?』って誘惑に負けて焼き鳥屋へ

 

ここのお店

同じ中学で共に学び、学校のあとはいつもチャリで一緒にバス釣りに明け暮れてた“カイヤ”が経営してるお店

噂では聞いてたけど行ったことなかったんですよね〜

カイヤと会うのは10年振りくらいかな?

お店の名前は『八金亭』

毎日直送される新鮮な但馬高原鶏を使用しているので鮮度がバツグン

とにかく刺身が旨い!

焼鳥屋なんですけど、刺身がホントおすすめ

鳥唐揚げ

 

 

 

 

お酒にもかなりこだわりがあるみたいで種類も豊富です

場所は、最近なにかと賑わっている京阪樟葉駅の“くずはモール”から徒歩5分

値段もリースナブルなので、鶏好きの方はかなり満足すると思いますよ

くずはモールへお越しの際は是非お立ち寄りください!

京阪宮之阪駅にも“炭八”という姉妹店があります

八金亭(ぐるなび)
炭八(ぐるなび)
くずはモール

 

ってことで新入社員の話しはお預け!

カイヤにお店の宣伝するって約束しちゃったので!

同級生

いや〜同級生っていいもんだな

明日早いから行くの迷ったけど、行ってよかった

 

ちなみに“カイヤ”はお客さん募集中で“かーくん”は花嫁募集中!

 

皆さんも同級生は大切にしましょーね

添乗員の手帳選びって?

早いもので今日から4月

新年度のスタートです!

弊社新入社員たちも本日東京で入社式でございました

 

さて、この4月から心機一転

手帳を新しく換えた方も多いのではないでしょうか?

ちょっとタイミングが遅いですが、まだ忙しくて手帳を買っていない人のために今日は手帳ネタでいってみましょう!

手帳

3月最終日の昨日、梅田ロフトで買った手帳がこれ

バイブルサイズのシステム手帳です

 

 

システム手帳は中身を自分好みにカスタマイズできるのがいいですよね

メインのスケジュールは“マンスリー”“ウイークリー”の2種類を購入

添乗員は数日に渡っての仕事が多いのでウイークリーだと見にくい

でもマンスリーだけだと書き込むスペースが狭すぎる

なので・・・

おおまかな予定は“マンスリー”に書いて、細かい内容は“ウイークリー”に記入するために2種類買ったんです

バインダーはコレ

手帳見た目チープですけど、めちゃ軽い

なんてったって、この商品はシステム手帳の“保存用バインダー”ですから(笑)


ただでさえ添乗員のカバンは重いので重さは手帳選びで重要なポイント

手帳ちなみに2003年〜2005年まではこんな手帳を使っていました


 

 

手帳

で、2006年2007年はこんな感じ

 

 

 

そう、この5年間

年、帳です!(笑)

 

いつも「今年の手帳はどれにしよっかな〜」って買い物に行くんですけど

結局同じ手帳買って帰る(笑)

軽い以外にも
表紙が両面スケルトンのポケットになっているので
オリジナリティーを出しやすいデザインも気に入ってます

 

手帳が仕事の量と比例すると考えると・・・

この5年間、進歩がないってことか!
( ̄◇ ̄;)!!

 

久々に手帳を読み返してみたけど、記入の仕方もあんまり変わってない

手帳手帳






手帳手帳






手帳

赤は休み紫は海外添乗緑は国内添乗青はセンダー黄色は内勤ってマーカーで色を塗っています(シフトはよく変わるので塗るのは月末)

 

 

まぁここ最近はずっと内勤なので黄色はあえて塗っていませんが・・・

 

マンスリーには仕事なら自分が行ったツアーのコース番号、行き先、乗務員さんの名前

プライベートなら会った相手の名前や見た映画のタイトルなんかを書いています

手帳

ウイークリーは左側をカンタンな日記

右側をメモ帳として使用(このメモ欄がお気に入り)

 

 

メモ

添乗員は生活のリズムが不規則なので時間をムダにしないためにも“TO DOリスト”は肝心

フナッシュは手帳の最初のページに3枚の付箋紙(“家ですること”“会社ですること”“買うもの”)を貼って管理しています


 

付箋紙はこの手帳に入れるとかさばるので入れてないんですけど

どのカバンの中にも常に付箋紙は入っているので思いついたときにすぐメモできます

切手

手帳に必ず入れるモノとしては“切手”
これで手紙をもらったお客様など添乗先からすぐにお礼を出せます(できるだけ通常の切手を使いたくないので観光地で購入)


 

あ、あとブログの広報グッズも多めにね(笑)

前の手帳から、今後の予定友達・後輩の誕生日を書き移して手帳の乗り換え完了!

 

ところで他の添乗員はどんな手帳使ってるんだろね?

手帳

今日、会社で準備してた後輩の手帳をちょっと拝借いたしました

 


 

マリ

一番小さい手帳は“マリちゃん”
ミニ6穴タイプのシステム手帳
今まで手帳の記入が長続きしなかったので、今年はしっかり手帳を使うのが目標


 

ミサ

グリーンのレザーがオシャレなのは“ミサちゃん”
文庫本サイズでカバーが取り外し可能
手帳は毎年色んなタイプを利用してるんですって

 

 

あやぢ

一番デカイのが“あやぢ”
A5よりさらにデカめ

まぁあやぢらしいと言えばあやぢらしいか・・・

 

 

マリちゃん以外はウイークリーもセットになっていて使い方はフナッシュと同じような感じ

ミサちゃんの手帳、うっすらシャーペンでシフトを記入してるところが添乗員っぽい(←よく変更になるって意味)

 

ん〜もっと色んな添乗員の手帳見たいな

ホームページにある“突撃っ!おたくのペンケース!”みたいなコーナーでも作るか!(笑)

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・