ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2009年01月

登別・札幌ツアー3日目♪

3日目!

綺麗にリニューアルされスタイリッシュになった札幌東急インをゆっくり出発

ホテル

ホテル

 

 

 

 

いつも最終日は12時前の便で帰るから時間ないけど、今回のコースは新千歳空港17時30分

ホテル出発は驚きの10時!!!

小樽

小樽でも約3時間のフリータイムです♪

いつもだったら1時間もないのに・・・

 

 

小樽も札幌同様あんまり雪は積もってないけど、逆に凍っている場所が多いので足元注意です

小樽

小樽

 

 

 

 

今日の昼はドライブイン“おれの小樽”【ラーメン&にぎり寿司セット】

食後のデザートは“北菓楼”のジャンボシュークリーム

シュー皮の“北の夢ドーム”が早くも売り切れててパイ皮の“夢不思議”しか残ってなかった・・・

添乗員

シュークリーム

 

 

 

 

小樽

あ、食べてばっかりじゃないですよ

食後は“銀の鐘”にこもって書き仕事(添乗員のお決まりパターン)

 

 

小樽からは関所のドライブイン経由で新千歳空港へ

久々の新千歳空港なのでリサーチ開始!

空港

じゃがポックルのブームは過ぎたんですかね?

売店の片隅に山積みで売られていました

 

 

現在のキングオブ北海道土産はやっぱり花畑牧場の“生キャラメル”

空港

まだまだブームは続いています

ちょっと前まではじゃがポックルがこんな感じでしたよね

 

 

空港

空港内に直営店もオープンしたので生キャラメル以外の商品は比較的カンタンに購入できるみたいです

 


 

復路は羽田空港で乗り継ぎ

おにぎり

このANA FESTAで買ったおにぎりは、こんなに小さいのに1個200円

都会は物価が高いね〜

でも美味しかった♪

 

関西空港に到着したのは21時40分

家に帰ったのは23時半過ぎてました・・・

でも大変なのは号車のトヨカナ

添乗員

明日からまた北海道ツアーの添乗!

しかも5時起き!

 

 

これなら北海道でそのまま待ってたいよね・・・

この3日間食べすぎたし、明日からは控えめにね〜!(笑)

登別・札幌ツアー2日目♪

2日目!

今日の観光は“旭山動物園”のみ!

また出番ないし( ̄◇ ̄;)!!

ま、少ない出番の中で存在感をアピールするのが添乗員の腕の見せ所です(笑)

旭山動物園

今日の旭川は0度を前後するくらいで、風もないので穏やか

 

 


寒い中での見学は大変だけど、やっぱり旭山動物園は冬が似合いますよね〜

もうすぐ映画も公開だし、ますます人気が出そう

旭山動物園旭山動物園

 

 


 

旭山動物園旭山動物園

 

 


 

旭山動物園旭山動物園

 

 

 

 

冬の旭山動物園と言えば“ペンギンパレード”を見ずには帰れません

ペンギンパレードは1日2回(11時と14時半)

このコースは14時半のパレードを見学します

旭山動物園

何度見ても、このペンギンウォークには癒されますね〜

ペンギンを見ている観光客の幸せそうな顔を見ているだけでも癒されます


 

旭山動物園

旭山動物園

 

 

 

 

旭山動物園のあとは砂川で休憩をして札幌市内へ

プレ

そう、札幌の大通りでは冬の祭典

『第60回さっぽろ雪まつり』が開催中!!!

 

 

ってちょっと待った!

まだちょっと早い!

実はツアータイトルにもあるように、『雪まつり』じゃなくてプレ雪まつり』

本番は2月5日〜11日

今はそれに向けて雪像の製作真っ只中

この製作途中の会場を見るのが“プレ雪まつりツアー”なんです

プレ

かなりカタチが出来上がっているモノから、まだ雪の塊のモノまでさまざま

 


 

プレプレ

 

 


 

プレプレ

 

 

 

 

今年は韓国の“南大門”“浜松城”が大雪像になるんですよね(見るの忘れた・・・)

札幌市内も思ったより積雪は少ないですが、除雪の入っていない場所はブラックアイスバーンになっているので散策される際は十分に注意しましょう!

プレプレ

 

 

 

 

ちなみに去年の雪まつりはこんな感じでした

 

さっぽろ雪まつりへ行こう!(2008・2/8)

今日からプレ雪まつり・登別・札幌3日間♪

今日から久々に北海道ツアーの添乗です

北海道は10月の道東秘境ツアー以来

関空に来るのも久しぶりだなぁ〜

日差しが眩しい関西を離れ、一路新千歳空港へ

空港空港

 

 

 

 

新千歳空港とーちゃくー!!!

なんか雪、少なくない???

今日は空港から関所(ドライブイン)に寄って登別温泉に向かうのみ

珍しく午前中の出発便だったので、今日は16時台にはホテルに着けそうです

空港空港

 

 

 

 

温泉

温泉街の車道も雪がない・・・

雪じゃなく、降ってるのも雨だもんな

 

 

今日からのツアーは3台口

々羲屮侫淵奪轡

で、号車の“ルームシェア添乗員”トヨカナが同じパターン

9羲屬狼侫魁璽垢任

添乗員

お腹が空くほど仕事してませんが、トヨカナとバイキングの夕食を満喫♪

 

 

 

夕食

←トヨカナセレクション

まさにバイキングって感じするよね(笑)
でもパスタとかやくご飯って・・・


 

夕食

←フナッシュセレクション

好き嫌いの激しいメニュー
お好み鍋で日頃の野菜不足を補います

 

 

なんか『ブログな添乗員』と言うより『ブログな便乗員』って感じで1日が終わってしまった・・・

 

さぁ明日は添乗員の出番あるかなぁ〜

結婚しました!

と言っても同期の“トヨッシュ”ですが・・・

関西では朝から雪がチラつく、さむーい1日となった1月25日

同期の新婦“トヨッシュ”と、同じグループ会社の新郎“マッキー”の結婚披露宴&二次会が行われ、二次会から参加してきました

二次会

まったくの個人的な記事ですが、仕事で参加できなかった方も多いのでちょこっと続きに写真をアップしますね

 

 

 

かなり昔に退社した超レアなスタッフも参加していたので関係者は必見ですよ〜(笑)

続きを読む

黒川温泉ツアー2日目♪

2日目

やっぱり1晩の間に雪がけっこう積もりました

空気が冷たーい

お客様は「雪の上を歩くのは久しぶり!って大喜び(添乗員は年始から雪山の中でしたけど…)

ホテルホテル

 

 

 

 

朝イチの観光地“草千里”も白銀の世界

でも天気はいいので阿蘇の五岳も積雪バージョンで綺麗に見れました

草千里草千里

 

 

 

 

お次は大津の“キムチの里”経由で“熊本城”

熊本城

阿蘇の雪景色がウソのよう

熊本市内は青空が広がっていました

まさにお城日和!(笑)

 

 

 

 

熊本城

1月6日に来たときは本丸に登ったので、今回は“宇土櫓”に登ってみました(この櫓は築城当時のまま残されている唯一の櫓)

 


 

中はもちろん靴を脱いで見学するんですけど、床が冷いのなんのって・・・

ヒートテックの靴下履いてても、足の裏の感覚なくなるくらい冷たかった

この時期お城に行くには靴下3枚くらい履いてたほうがいいかも

熊本城熊本城

 

 

 

 

霜柱

だって天気はいいけど、路肩には霜柱がビッシリ

そりゃ寒いわ

 

 

このコース最後の観光地は“柳川”

なんか九州のツアーってどのコースも内容似通ってない???

イヌ

最近よく行く柳川でいい遊び相手を見つけたんですよね〜

柳川パーキングの横の食堂にヤツはいました

 

 

イヌ

コイツです

一応、このお店で飼われているんですけど、首輪もないので駐車場周辺を自由きままに走りまわっています

 

 

最初全然なつかなかったけど、最近は仲良し

でもちょっと臭い・・・

イヌ

イヌ

 

 

 

 

柳川でバッタリ出会ったら遊んであげてくださいね

 

柳川からは一路高速で博多へ向かいます

途中、雪が降り始めたと思ったら・・・

高速

あっという間に都市高速が通行止め

大宰府ICで降りて“観光会館はかた”経由で福岡空港へ

 

 

空港着いてからも雪は弱まることなく降り続いていました

空港空港

 

 

 

 

空港

新千歳空港とかではよく見る飛行機の除雪車

まさか福岡空港でこんな光景を見るとは・・・

 

 

羽田便は結構になってたけど、伊丹便は到着がちょっと遅くなった程度

朝は雪、昼は快晴、夜はまた雪

めまぐるしく変わる天気でしたが、タイミングよく観光できて良かった〜

ほんとツイてました

 

さて、明日は今年一番の寒さになるって予報

寒そ〜

今日から黒川温泉2日間♪

今日から久々の添乗です

行き先は、飛行機利用の黒川温泉1泊ツアー

この日は伊丹空港からこのツアー1本しか出ないので、センダーの見送りもなく一人寂しく福岡空港へ

前に福岡空港がリニューアル中って記事に書きましたけど、到着ロビーもだいぶ綺麗になってました

コンビニも出来ていい感じ

空港コンビニ

 

 

 

 

今日の観光は“湯布院”のみ

小雪が舞う中の散策です

観光客も少なくて、余計に寒く感じたな・・・

湯布院

湯布院

 

 

 

 

ふと思ったんですけど、湯布院って全国的にも人気の観光地なのに、駐車場ってリーズナブルですよね

ほとんどの駐車場が1時間200円とか1回300円

先日、京都市内で普通のコインパーキングに1時間止めたら600円でしたよ

駐車場駐車場

 

 

 

 

今夜の宿泊先は黒川で毎度お世話になる“三愛高原ホテル”さん

黒川温泉でも、中心部から車で10分以上離れているホテルで、湯めぐりするにはバスを使わないといけないちょっと不便なホテルです

久々に来たけど、玄関に入ってビックリした

えらい綺麗になりましたよね〜

売店と大浴場の中以外はほとんど変わっていました(売店にもう少し力入れてもいいと思うけど)

ホテル

ホテル

 

 


 

ホテル

ホテル

 

 


 

いつも添乗員や乗務員が利用する売店の奥の部屋もご覧の通り!

大きな液晶テレビに、ゆったりしたテーブル

めちゃ快適でした

ホテルホテル

 

 

 

 

部屋←何気に部屋の配置が宮崎カーフェリーの船室に似てるよね・・・(笑)

 

 

 

それにしても寒い1日だったな〜

明日の予報もマーク

大丈夫かいな・・・

元気ですかぁー!

今日久々に会社に出社しました

パンダ昨日まで連休でした

見事に寝込んでました

 

 

 

 

なんか急にお腹の調子が悪くなったんですよ

2時間おきくらいにトイレに行かないといけないくらい

もちろん出るのは液体

そう

【ゲーリー山本】状態(←80年代のバス釣り用語

前の日に回転寿司屋で“カニみそ”6カン食べたの悪かったのかなぁ〜

ってそのまま我慢してたんですけど・・・

全然ゲーリーが治まらない

翌日には熱が出てきてフラフラしてきたから風邪薬を買って様子を見ることに

でも3日たっても治まらない

よく考えたら喉も痛くないし、鼻水も出ない

コレ風邪?

って心配になって、病院へ

診断の結果は

【感染性腸炎】

あ、別に食中毒とかちゃいますよ

お腹の風邪です

下痢止めと風邪薬をもらって飲んだらすぐ良くなりました

 

で、今日の本題はここから

今までの話は前置きです(←長っ)

 

病院で気になったことがあるんですよ

前々から気になったたコトなんですけど・・・

 

病院で

「初診なんですけどー」って言ったら

「それではこの用紙を書いてもらえますか?」って問診カードみたいなのを書かされたんです(どこでもですよね)

で、書き終わって受付へ出すと

「今日はどうされましたか?」って

 

「・・・え?(´−д−;`)」

 

病院は小さな街のお医者さん

待合室はシーンと静まり返ってて、中には若い女性とかいるわけですよ

そんな中、このお年頃のお坊ちゃんに

「下痢が止まらないんです!(((( ;゚д゚)))」

って言えってゆーの!?

 

言えん言えん(診察の結果は胃炎でしたが

 

「あ、あのぉ・・・お腹が少し痛くて・・・」

ってモジモジしたやないか!

そしたら受付の女性が

「ふくつう」って手元のメモ用紙に一筆

 

コレどこの病院の受付でも聞くよね

「今日はどうなさいましたか?」って

それって診察室に入って先生が言うセリフなんじゃないの?

それに最初に書いた用紙に

「症状は?」「それはいつ頃からですか?」

って書かせれば済む話やん!

人前で言いにくい症状だってあるでしょ?

女性とか特にそうじゃないです?

症状だって立派な個人情報やし!

 

まぁ、それが言いたかっただけで長々ブログを書きました

 

元気になったから病院には感謝してるけど、もうちょっとフナッシュみたいなデリケートな患者の気持ちも分かってほしいなと思うしだいでございます

 

ご清聴ありがとうございましたm(__)m

ブログ休業のお知らせ♪

しばらくブログをお休みしますm(__)m

ブログ

言っても

数日ですけど

 

週末には再開できるかな?

 

 

 

 

 

 

サイバークリーンって知ってる?

突然ですがパソコンの前、そして携帯電話の前のそこのアナタ!

キーボードの隙間に入ったホコリって取りにくいと思いませんか?

毎日のように使うマウスやキーボードって意外とばい菌の棲家だったりするんですよね

サイバー

そこで!

サイバークリーンの登場です

 

 

この容器の中に潜んでいるのは、モチモチでムチムチなクリーナー

例えるなら、まるでスライムのよう

クリーナークリーナー

 

 

 

 

このクリーナーをキーボードに“ぐにゅ〜”っと押し込んでいきましょう

サイバー

ほどよい粘着力があるスライム状のクリーナーがキーボードの隙間、さらには裏側まで入り込んでいきます

 

 

 

サイバー

あとはベロっと剥がすのみ

このムニムニ押し込む感覚と、“ひっぺがす”感がやみつきになります!

 

 

サイバー

他のクリーナーでは落としきれなかった頑固なホコリもイチコロ!

まさに新時代のクリーナーと言えるでしょう!

 

 

ホコリを取ったあとはムニムニ揉み込んでしまいます

水や洗剤を使わないので思い立った時にすぐに使えるのが嬉しいですね

サイバー

色がくすんできたら買い替えのサイン

それまでは繰り返しご利用頂けます

 

 

キーボード以外にも、携帯電話やオーデイオプレーヤーなど使い方はアナタ次第!

 

こんな便利なクリーナーを!

 

前のデスクに座っている“ツッチー”が自慢げに使ってた

い〜な〜

オレにもこーてきて〜

スターバックスのバレンタインタンブラー2009

今日会社の帰りにスターバックスに寄ってみると・・・

スターバックス

あ、もうバレンタインタンブラーの季節なんですね〜

個人的にあんまり関係ないから興味ないですけど…

 

 

 

 

ちょうどバレンタインの1ヶ月前にあたる14日から発売されたそうです

スターバックス

今年は例年とは違って12ozも16ozもペアになっているのが特色なんですよね〜

 

 

 

スターバックス

これまで女性に限られていたバレンタインタンブラー市場に男性も参戦しろってことですかね?(←夢がない?)

 

 

 

なんか今年のバレンタインは男性が女性にプレゼントするのが流行るって話もあるらしーですよ〜

 

バレンタイン効果で景気も回復!

 

すればいいんですけどね〜

 

スターバックスジャパン(ホームページ)

ツアコンだよ全員集合!〜もりもり編〜

またまたツアコンだよ全員集合!のコーナーにメールが届きました!

と言っても1年以上前から「ツアコンだよ全員集合!に出ろ出ろ」ってお尻を叩いていた添乗員からです(笑)

もりもり

それがコノ男

名前は“もりもり”

 

 

このブログにも2度ほど登場してるかな?

会社は違うんですけど、2年以上前に一度九州のツアーで台数で行ったのが知り合ったきっかけ

なんかダラしなくて一緒にいたらイライラするけど憎めないヤツなんですよね〜

こないだモツ鍋食べに行くのに梅田の無印良品で待ち合わせしてたらカゴの中にポテチやらバームクーヘンやらが詰め込まれてた・・・(笑)

メタボ添乗員を地で行くようなキャラで、とにかく動くのが面倒な性格(添乗員なのに

そんな面倒くさがりな“もりもり”がようやく重い腰、いやお尻をあげてツアコンだよ全員集合!を書いて送ってきました

これを機会に“もりもりファミリー”の皆さんにも書いてほしーな

ツアコンだよ全員集合!は1年365日休まず皆さんからの投稿をお待ちしています

是非是お気軽にお便りくださいね〜

 

あと“もりもり”は最近ブログを開設(何個目や?)

今回は結構マメに更新してるみたいなので皆さん遊びに行ってみて下さいね!

メタボネタ満載です(笑)

もりもりのなんでも帳(アメーバブログ)

続きを読む

母大-bodai-の“鮪中トロかつ定食”♪

2日目のランチ

bodai

今日は紀伊勝浦駅前の“母大-bodai-”というお店に入りました

 

 

 

実は昨日、サンマ寿司定食を食べたあと観光案内のパンフレットで勝浦で唯一、鮪中トロかつがおろしポン酢で食べれるお店”ってこの母大さんが紹介されていて、“うわぁ〜ここで食べたら良かった〜”って後悔したお店だったんですよね

現地スタッフのチーフが「どっかいいお店ないかな?」って探してたので

「あ、鮪のカツが食べれるお店ありますよ!」って大プッシュ(笑)

めでたく念願の“鮪中トロかつ”を食べることができました

ランチカツ

 

 

 

 

ここ母大さんは毎日仕入れる新鮮なマグロがウリの創作和風料理のお店

サクサクのの中にレアな状態の中トロ

そこにおろしポン酢って・・・

想像しただけでもヨダレが出る(;´Д`)

感想は言うまでもなく、めちゃウマ!

明日にでもまた食べたいくらい!(笑)

この母大さん、周囲のお店とちょっと店内の雰囲気が違って、勝浦っぽくない

BGMにはジャズが流れ、内装も近代的

トイレ

トイレにはコットン、めん棒、爪きりなど、アメニティーセットまで置いてあるこだわりぶり

 

 

駅の目の前なので立地もバツグン

マグロって言ってもお寿司や丼だけじゃもったいない!

勝浦温泉へお越しの際は是非、母大さんの“鮪中トロかつ”を食べてみて下さいね〜

定食の他、単品でもオーダーできますよ

いこら亭の“サンマ寿司定食”♪

今回の貸切浦島ツアー特殊任務で食べたご当地ランチをご紹介

まずは1日目

勝浦と言えばマグロの水揚げで有名

駅前の商店街(半分くらい閉まっていますが)では右を見ても左を見ても

“マグロ” “マグロ” “マグロ”

どこのお店も同じようなメニューなので勝浦桟橋に一番近い場所にあった“いこら亭”というお店に入ってみました

「いこら」とは方言で「行こう!」の意味

「連れもっていこらー!(一緒に行こう!)」って和歌山のお客様がよく言ってる(笑)

 

さて、もちろんメニュー表の中からオーダーしたのは“マグロ丼”!

と言いたいところですが、今夜は長丁場になりそうだし、少しでもボリュームがありそうなモノをと“サンマ寿司定食”をオーダーしました

“サンマ寿司”はこの地方の郷土料理

サバ寿司のサバがサンマになったようなお寿司です

新鮮なサンマを丸々1匹使用したサンマ寿司にワカメうどんいて900円なり

ちなみにマグロ丼はだいたいどこのお店も単品で1000円位です

サンマ寿司サンマ寿司

 

 

 

 

丸々1匹と言ってもサンマなので身が薄いし、あっさりした味なのでペロリとお腹に入ってしまいます

意外にワカメうどんのワカメがシャキシャキして美味しかった(笑)

勝浦桟橋のそばなので、ホテル浦島までの渡し船に待ち時間がある

って時には便利なお店

勝浦温泉に来たらマグロだけじゃなく、サンマ寿司もしっかり食べてみてくださいね〜

貸切ホテル浦島ツアー2日目♪

夢の中に“氷川きよし”が出てきて(ホンマに)、うなされながら2日目の朝を迎えました

朝

カーテンを開ける目の前は海!

自分が何館にいるのかすら記憶がない

ここは何処状態

 

朝

そんな眠気が吹き飛ぶほど今朝は冷え込みました

ハッピの下にフリースを着込んでお客様のお見送り

 

 

朝

←ん、どっかで見覚えのあるお客様

って同期で今は内勤スタッフとして活躍している“むっくり”やん!

い〜ね〜連休利用して温泉三昧ですか

 

無事、怪我や大きなトラブルもなくお祭りツアーは終了

帰りは現地スタッフが乗ってきた社用車に便乗

後輩に社用車を運転してもらったおかげでゆっくり車窓からの景色を楽しめました

行きに列車で通ったJR紀伊線に沿って国道42号線が伸びています

車窓車

 

 

 

 

日差し

いや〜それにしても今日も天気がいい!

 

けどめちゃ寒い!

 

大阪市内でも雪がチラつくほど、今日は寒い寒い1日でした

 

スタッフ

←今回の現地スタッフと大阪の後輩

フレッシュな面々ですね〜(あ、約1名例外アリ)

 

 

連休を犠牲にして出た仕事だったけど、久々のイベント添乗で楽しかった〜

やっぱり1700名くらいお客様がいると仕事したって感じがする

 

さ、今夜は氷川きよしの呪縛から開放されて、ゆっくり寝よ〜っと

今日から貸切ホテル浦島2日間♪

今日から連休を返上して和歌山県の勝浦温泉“ホテル浦島”

ホテル浦島は島全体が宿泊施設のような大規模ホテル

ここを大阪市内・中四国の営業所で貸しきって、イベントを行うお祭りツアー

と言っても今回は添乗員としてではなく・・・

かと言って現地スタッフでもなく・・・

“あるモノ”を売りに行くという特殊な任務

電車

お客様より早く現地入りするために今朝は4時半起き

新大阪駅から“特急くろしお1号”に乗り込みました

 

 

一人で列車に乗ることなんてめったにないから、ちょっと一人旅気分

“ゲロしお”という異名を誇る“くろしお”山→トンネル→海岸という景色を繰り返しながら紀伊勝浦駅へ向かいます

大阪出るときは小雨模様だったけど、和歌山県に入ると青空が広がってきました

車窓車窓

 

 

 

 

勝浦

和歌山県って言っても新大阪から紀伊勝浦までは約4時間

ちょうどお昼前に到着したのでランチをとってからホテルへ向かうことにしました

 

お腹も満たされたし、いよいよホテル浦島へ

勝浦桟橋から船に乗ってホテルへ渡るんです

浦島浦島

 

 

 

 

ホテル浦島さんは島全体がホテルなので規模が半端じゃないほどデカイ!

宿泊施設も“本館”“日昇館”“なぎさ館”“山上館”って分かれているし、温泉も名物の洞窟風呂“忘帰洞”の他にたくさんあって、館内のお風呂で湯めぐりスタンプラリーがあるほど

仕事柄、色んなホテルを利用するけど、こんなに規模が大きくて温泉が充実してるホテルはないな

なんだか行くだけでワクワクしてしまう、そんなホテルです

館内地図を見ても迷子になるので足元には目的地毎に色分けした矢印が張り巡らされています

浦島浦島

 

 


 

廊下

この広大なホテルの部屋に“あるモノ”を売るためのセールスグッズをセットしなくては

気が遠くなる・・・


 

ホテル

時間はあっという間に過ぎ、続々とお客様が到着

この日はバス34台、JRプランも含め約1700名のお客様がご宿泊されます

 

 

前日から現地入りしている現地スタッフの他、添乗員も30名以上いるので館内は大賑わい

このザワザワ感が、イベント添乗って感じで血が騒ぐよな〜


イベントのメインは浦島の玉三郎“ロリー山岡ショー”と松田聖子のモノマネで有名な“斉藤ルミ子 モノマネショー”

ショーの合間にもマイクを借りて“あるモノ”を売るためのコマーシャルタイム

ものまねものまね

 

 

 

 

他の添乗員さんの協力の甲斐あって、なんとか特殊任務はかろうじて成功に終わりました

気が付けばもう22時すぎだよ

このあとホテルのスタッフと現地スタッフの打ち上げに参加

よく考えたらまだ部屋の鍵すらもらってないし

0時半頃、打ち上げをこそっと抜け出しフロントで鍵をもらってようやく部屋へ

朝4時半に起きてから長い1日だったな〜

結局温泉にも入れず(0時までなので)半分気を失いながら布団にもぐりこんだのでした・・・

ツアコンだよ全員集合!〜Mickey Jall編〜

どーもー

昨日、訳あってツタヤに氷川きよしのCDを借りに行ったブログな添乗員でーす

 

きよし、歌上手いね!

itm

さて、今日は伊丹空港センダーでした

新年明けてまだ休みが1日しかない・・・

 

 

ありがたいね〜

このご時勢に仕事があることに感謝

明日からはカレンダー通り連休でしたが、急遽仕事が入りました

その準備で会社出たのが21時まわってしまった・・・

 

疲れて帰ってきてパソコンのメールをチェックしたらツアコンだよ全員集合!のコーナーにメールが来てるじゃないか!

ありがたいね〜

わざわざメールを送ってくれたMickey Jallさんに感謝

明日早いから早く寝たいけど、そっこう載せちゃおっと(笑)

Mickey Jallさんは、まだ大学生なんですって

若いってい〜ね〜

そんなピチピチ添乗員、Mickey Jallさんのツアコンだよ全員集合!

どーぞー

続きを読む

飛騨牛ビーフカレーと飛騨和牛ビーフカレー♪

どーもー

昨日、茶屋町にモツ鍋食べに行ったら、好物のレバ刺しが品切れでショックだったブログな添乗員でーす

さてさて、このブログに「ご当地カレー部」ってコーナーあるのご存知でした?

え、ご存知ない?

これまで

【仙台エアポートカレー♪】

【ムッシュ広野の那須産ポークカレー♪】

【京都VS大阪 レトルトカレー対決!】

って3回記事書いてるんですけど〜

さて、人知れず地道に活動を続けている“ご当地カレー部員”が年越しツアーで見つけたカレーがこちら

カレー

“飛騨和牛ビーフカレー”“飛騨牛ビーフカレー”

よく似たネーミングですがちょっとちがーう

 

 

左側は飛騨(スペース)和牛ビーフカレー

右側は“飛騨牛”ビーフカレー

そう、左側は飛騨牛ではなく和牛を使ったビーフカレーで、右側が“飛騨牛”を使ったカレーです(笑)

紛らわしい・・・

ツアータイトルにもこんなのありますよね

「近江 牛しゃぶ食べ放題!」

え、あの高級食材“近江牛”のしゃぶしゃぶがこの値段で食べ放題?と思ったら

よく見ると近江の間にスペースが・・・

そう「近江(滋賀県)で食べる牛しゃぶ食べ放題」でした

なんて

注意書きが分かりづらく下の方に書いてあるんだけど、お客様そんなの見てないから当日添乗員がクレーム受けるんですよね〜

 

あ、話が脱線してしまった・・・

でもこの左の和牛カレーはテレビ番組の全国レトルトカレーランキングで3位になったことがある人気商品らしいです

カレー

カレー

 

 

 

 

 

 

 

右側の飛騨牛カレーはパッケージがシブいし、いかにも肉々しいですよね(笑)

中身はというと・・・

こんな感じ

カレー

カレー

 

 

 

 

左側の“和牛カレー”はトマトの酸味の利いたさっぱり味で値段は550円なり

カレーというよりハヤシライスに近い味で女性向き

右側の“飛騨牛カレー”はルーの淵に油が浮いているほどコッテリ濃厚な味わい

さすがに600円そこそこなのでお肉はいかにもレトルトって感じのパッサリ感がありますけど、美味しかったです

他にも飛騨地方には“飛騨牛カレー部”ができそうなほど色んな種類のレトルトカレーが売っていますよ

 

飛騨高山など飛騨地方へお出かけの際はおいしい飛騨牛カレーを見つけてみて下さいね

 

あ、今日2009年初出社でしたが、風邪をひいてマスクをしている人が多かったな

皆さん、風邪ひかないよーに【うがい・手洗い・ビタミンC】ですよ〜

起きたらすぐに顔が洗えます!

どーもー

海外添乗行くのにパスポートを忘れて慌てて取りに帰った

という夢でうなされるように起きたブログな添乗員でーす

 

 

やっぱり疲れてるんだ・・・

さて、今回のツアーで往路に利用した宮崎カーフェリーさん

で、添乗員はいったいどこに泊まったの?

気になりますよね〜(ならんか)

 

お客様と一緒にザコ寝?

お客様と仲良く2段ベッド?

このブログでも何度か登場していますが、フェリー利用のコースではほとんどの場合、添乗員は個室を頂きます

ちなみに今回の船でいうとランクは

【2等室】→【2等寝台】→【1等S室】→【1等B室】→【1等A室】→【特等室】

となります

フェリー

それでは今回添乗員が利用した

1等S室(1名定員)をのぞいてみましょう・・・

 

 

 

続きを読む

九州大感謝祭ツアー3日目♪

3日目はホテルを8時出発予定

今朝、悪夢にうなされてベッドサイドの時計を見るとデジタルの数字が示していた数字は

8:00

 

えーーーーーーーっ、なんで!!!!

なんで誰も起こしてくれへんの!?

ホテルのフロントにもバスの乗務員さんにも携帯の番号教えてたのにぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

 

心臓が止まりそうになりながら、慌てて部屋の電気をつけて再度落ち着いて時計を見てみると

8:00の横にこんな数字が

3:18

そう、8:00ってのは前に宿泊した人がセットしたアラームの数字

しばらく飛び出た心臓が元に戻りませんでした

きっと疲れが溜まってるんだろな・・・

ホテル

さて、気を取り直して予定通り8時にホテルを出発

ホテルの奥に見える観覧車の辺りが鹿児島中央駅)

 

 

熊本

3日目は高速で1度休憩をとって“熊本城”

意外に初めて訪れる観光地です

 

 

熊本熊本

 

 

 

 

熊本

いや〜それにしても立派なお城ですね

天守閣からは熊本市内を一望することができます

 

 

去年の8月から一般公開された“本丸御殿”も見応えありましたよ〜

熊本熊本

 

 

 

 

3日目の行程は忙しいので昼食はバスの移動中に済ませて頂きます(最近、こんなコース多いな

ご希望の方は熊本城の駐車場でお弁当をピックアップ

お弁当

この池田屋さんのお弁当おいしかったな〜

おかずが余るお弁当なんて久々に食べた(笑)

 

 

このコース最後の観光は“柳川”

柳川

オプショナルで“柳川舟下り”にご案内

今日は穏やかな気候で気持ちのいい舟下りができました

 

 

柳川と言えば2月にはひな祭りの飾りつけ“さげもん祭り”開催されます

柳川

ちょっと早いですが、柳川パーキングの事務所の中に行けば“さげもん”の雰囲気が味わえますよ

 

 

 

この後、お約束の“観光会館はかた”さんでショッピングタイムをとって小倉駅へ

いや、こののコースは珍しく“博多駅”から新幹線利用です!

2日間で、宮崎→鹿児島→熊本→福岡とボリューム満点のコースでした

 

乗務員さん

←今回お世話になった宮崎交通の乗務員さん

お二人とも、めっちゃ陽気で、まさに“ミヤザキ”って感じ(笑)

 

 

バスに乗った瞬間「九州にキター!!!」って実感しましたよ

宮崎交通さんに乗るのは今回初めてだったんですけど、前から一度乗ってみたかったんですよね

この業界に入りたての頃「宮崎に生まれた女性は一度は宮崎交通の制服に憧れるって言われるほど地元でも人気なんだよ」って話を聞いたことがあったんですけど、なるほどなと思いました

東国原知事も、食べ物ばっかりじゃなく、宮崎交通さんもしっかりアピールしないと(笑)

博多駅に到着しても、なかなか移動できないほど、お客様は乗務員さんとの別れを名残惜しんでいました

いや〜まさに年末年始の連勤ラストを飾るにふさわしいツアーでした

これにて昨年の27日から始まった11連勤が無事終了

山あり海あり温泉あり、あっと言う間の11日間

お客様や乗務員さんに恵まれ感謝感謝です!

さぁ、明日は束の間の正月休みを満喫しよーっと!

 

ゆーても1日だけですが

九州大感謝祭ツアー2日目♪

2日目の朝を迎えました

朝

久々に海上で迎える朝陽

いや〜宮崎は天気良さそうです

 

 

和食

朝食もオプション(500円)で和食か洋食のセットメニュー

←こちらは和食

 

 

同じフェリーには1団体しか乗っていなかったようで、港にもバスは1台しか止まっていませんでした(分かりやすっ!

フェリーフェリー

 

 

 

 

最初の観光は“堀切峠”

まさしく堀切峠らしく、日南海岸に太陽が眩しく反射していました

堀切堀切

 

 

 

 

お次は“青島”

天気はいいけど風が強くて寒かった〜

青島神社で初詣です

青島青島

 

 

 

 

青島のあとは“霧島酒造”“薩摩ビール園”と工場見学

薩摩ビール園は国内最大級の黒酢工場でもあります

ここでは珍しくビニールハウスで黒酢を作っているんですよ

酢酢

 

 

 

 

薩摩ビール園さんで見学&昼食のあとは“仙巌園”

お客様

ここもオプション観光

篤姫ブームは去ったのか、半数以上のお客様が入園されませんでした…




仙巌園のあとは“ドルフィンポート”

ポート

ポート

 

 


 

篤姫

ご希望のお客様は“篤姫館”にご案内

大河ドラマで使用された衣装などが展示されています

 

 

以上にて2日目の観光は終了

慣れない船旅でお疲れのお客様には結構ハードな1日だったな・・・

今夜は鹿児島中央駅にほど近い“鹿児島東急イン”に宿泊

夕食は添乗員にとってもお客様にとっても嬉しい完全フリー!

鹿児島市内泊まりは初めてだったので駅前の“アミュプラ”や天文館の“タカプラ”など歩きまわってきました

駅天文

 

 

 

 

夕食はアミュプラの地下で“こむらさきラーメン”を食べました

実は来月から社内報で全国にいる営業所のスタッフにご当地グルメを紹介してもらうコーナーが始まるんですが、その第1回が鹿児島営業所なんです

で、その記事の中で“こむらさきラーメン”も紹介されていたんですね

こりゃ編集長としては食べとかないと!!!

ラーメン

メニューも見ずに「ラーメン!」ってオーダーしたんですけど・・・

これ1杯1000円もするんですね!

 

 

関西で1杯1000円のラーメンなんて食べたことないし
( ̄◇ ̄;)!!

肝心のお味の方は?

“好みは人それぞれ”とはよく言ったもので・・・

どーも、この汁を吸ったそうめんのような独特の白い細めんが口に合いませんでした

スープと具はさっぱりしていて美味しかったんだけどな〜

 

ラーメン食べて、散策して、ホテルに帰って万歩計みたら2万歩越えてました

鹿児島の夜は筋肉痛と共に更けていくのでした・・・

今日から九州大感謝祭3日間♪

いよいよ11連勤最後のお仕事がやってきました

今日から2泊3日で九州へ

と、言っても往路はフェリー利用なのでゆっくり夕方集合

今回利用する“宮崎カーフェリー”“大阪南港かもめ埠頭”から出航

“大阪南港フェリーターミナル”とよく間違われるんですが、かもめ埠頭は大阪南港フェリーターミナルから2キロほど離れていて市バス(所要約10分)を使わなくてはいけません

この市バス、お客様集合よりも早く行こうとすれば1日1本しかないんです

よって添乗員もお客様も同じ時間のバスを利用

スタンバイしてる暇がなーい!!!

南港バス

 

 


 

かもめ

なんとかバタバタ受付を済ませフェリーへ

久々にこんなに慌しい受付しました…

 

 

受付

この日の乗船率は50%ほどなのでお客様もゆったり(前日出発のツアーは3台口で船室も超満員だったそうな)

 


 

2等

このツアーでは基本がこちらの【2等船室】

いわゆるザコ寝(毛布・枕付き)

 

 

2等寝台

プラス880円で【2等寝台】へランクアップ

2段ベッド×6で12名定員ですが、今回は4〜6名でゆったり使えました(毛布・枕・スリッパ・シーツ付き)

 

 

夕食はオプショナルでバイキング(1300円)

内容は「・・・

まぁカーフェリーですからこんなもんでしょう

バイキングバイキング

 

 

 

 

この日はフェリーターミナルでバタバタ受付して

お客様の部屋にバタバタ食券を配りに行って業務終了

18時10分に南港を出航して、明日の朝8時30分に宮崎港に着岸予定です

 

なんか添乗員の出番、ほとんどなかったな・・・

今日は新大阪センダー♪

昨日までの“奥飛騨・白骨ツアー”

帰ってブログ書いて寝たのが3時

今日は新大阪センダーなので起きたの4時

寝る前の2時にお風呂に入って、朝風呂4時に入ってる自分が意味不明

 

あぁ眠い・・・

でも、ここが今回の11連勤の頑張りどころ!

今日も張り切って行きましょう!!!

新大阪には続々と今日出発の添乗員がやってきましたよ

添乗員

←朝イチ6時台からスタンバイのメンバー

みんな年末年始働き続けている精鋭たちです!

 

 

あ、黄色いのはセンダーの“カバコ”

今日は出発本数が多いので2名体制なんです

営業所が正月休みということで、センダーの緊急電話にお客様からの着信が鳴りっぱなし

本来は当日ご参加のお客様専用の電話番号なのに

観光地で迷子になったとか、風邪をひいたのでキャンセルしたいとか・・・

 

それでもなんとか無事に全てのツアーが出発

カバコ

小腹がへったので、新大阪のロッテリアで極上チーズバーガーのブランチです

 

 

 

このあと会社で明日からの添乗準備ですが・・・

時計を見たらもうすぐ11時

そう、今日からバーゲン開始の【ギャレ大阪】がもうすぐOPENじゃないか!

と言うことで【ギャレ】【イーマ】のバーゲンを攻めたあと、会社で添乗準備に明け暮れたのでした

 

あんまりお店はまわってないけど、かなり実りのあるバーゲンだったな

さすが初日!!!

これで心置きなく明日からの添乗に専念できる!(笑)

さ、明日からの添乗が終わればちょっと遅い正月休みだ!

気合入れて行こーーーっと!!!

 

ちなみに

イーマのバーゲンは[2日→18日]
イーマ(ホームページ)

ギャレのバーゲンは[3日→6日]
GARE大阪(ホームページ)

 

 

奥飛騨・白骨ツアー3日目♪

新年を迎えて2日目の朝

今日の朝食も豪華ですね〜

朝

出世魚として縁起のいい“ブリ”に、長寿を意味する“海老”

さらにお神酒までサービスで出ていました

 

 

朝

一晩の内にさらに雪が積もったようです

ドライバー泣かせの積雪ですが・・・

 

 

朝

子供たちにとったら嬉しい積雪

朝から雪合戦ではしゃいでいました

 

 

今回お世話になった“白船グランドホテル”さん

スタッフの皆さんは親切で温泉同様あったかかった〜

バス

出発時には玄関からバスまでマットを敷いてくれたんです

ほんとーにありがとうございました!

 

 

板倉

3日目はドライブン“板倉らーめん”さんまで約2時間の移動

ここで高山らーめんの試食とショッピグタイム

 

 

3日目のメインは“飛騨高山の町並み散策”

お正月なので混んでるかなぁ〜と心配していましたが、駐車場にもスムーズに入ることができました

でも思ってたより雪が多くて寒かった・・・

高山高山

 

 


 

高山高山

 

 


 

高山高山

 

 

 

 

まつり

3日目の昼食は“高山まつりの森ミュージアム”

ここ初めて来たんですけど、結構見ごたえありますね!

 

 

1年を通して高山まつりを体験できる迫力満点の施設です

まつりまつり

 

 

 

 

このあと高山駅から【特急ひだ】に乗って大阪へと帰ります

なんと所要時間は4時間15分もかかるんです!!!

でも19時51分着なのでまだツイてるほうかな♪

 

乗務員さん

今回お世話になった“濃飛バス”の乗務員さん

お二人とも穏やかで癒されました(笑)

 

 

3日間ありがとーございました!!!

 

ってちょっと待った!

このツアーは、最後の最後にサプライズが待っていたんです!

見送り

高山駅出発後、車窓から外へ目をやると

なんと1時間近く前に別れたはずのガイドさんが手を振っているじゃないですか!!!

 

 

なんという感動的なラストシーン(涙)

山田洋次監督の映画でも見ているような感じでした(笑)

 

さらにガイドさんは明日が成人式

いや〜めでたいめでたい!

 

寒い中待っていてくれたので風邪でもひいていないといいのですが・・・

新年早々、お客様、乗務員さんに恵まれた3日間でした

 

この調子じゃ、2009年もツイてることがたくさん起こりそうだな

奥飛騨・白骨ツアー2日目♪

改めまして「明けましておめでとうございます!」

朝

2009年の朝をさわやかに迎えました!

(去年はかなり寝不足だったもんな…)

 

 

しっか朝食にお雑煮おせち料理を頂いて、ゆったり9時半にホテルを出発

朝

ホテル

 

 

 

 

元旦の観光は“新穂高ロープーウェイ”のみなんです

穂高

ホテルから10分もかからずに“新穂高温泉駅”に到着

これから第1ロープーウェイ、第2ロープーウェイと乗り継いで“西穂高口駅”の展望台へ向かいます

 

 

第1ロープーウェイは42名乗り

足元までガラス貼りなので迫力満点

所要時間、約4分で“鍋平高原駅”に到着

穂高穂高

 

 

 

 

“鍋平高原駅”から徒歩で第2ロープーウェイの乗り場である“しらかば平駅”へ移動します

穂高穂高

 

 

 

 

穂高

まぁ

徒歩移動って言ってもすぐそこなんですけどね(笑)

 

 

穂高

第2ロープーウェイは日本で唯一の2階建てロープーウェイ

定員は120名で、所要約7分で“西穂高口駅”に到着します

 

 

行きは2階に乗車

足元にも乗り場があるなんて、なんだか不思議な感じがしますよね〜

穂高穂高

 

 

 

 

穂高

期待していた景色はご覧の通り・・・

まぁ運休しなかっただけラッキーと思いましょう!(風が強いとすぐ止まるそうなので)

 

穂高穂高

 

 

 

 

穂高

西穂高口の展望台は標高2156m

気温はマイナス14度でめっちゃ寒かった〜

 

 

添乗員

この山の上で京都の添乗員“ドイちゃん”にバッタリ会いました

昨日は乗務員さんと一緒にカウントダウンしたんですって(い〜な〜

 

 

穂高

展望台ではこんな感じで記念写真を撮ることができますよ

 

 

 

展望台のあとは、しらかば平駅まで降りてしばし自由散策

ここにはビジターセンター足湯(無料)露天風呂(有料)などがあります

穂高穂高

 

 

 

 

のりばの1階ではお正月飾りの“花餅作り体験コーナー”が開催

他にも餅つきや豚汁のサービスなんかもありました

穂高穂高

 

 

 

 

ランチ

この日の昼食はしらかば平駅2階の“レストランあるぷす”

ロケーションはいいんですが・・・

 

 

メニューが“漬物ステーキ御膳”

“漬物ステーキ”って初めて食べたけど、ちょっとこれはツアーの昼食には厳しいでしょ

しかも今日は元旦ですよ

マイナス14度より冷たい空気がレストランに漂っていたのは言うまでもありません・・・

ランチランチ

 

 

 

 

パン

皆さん、食後にレストラン前にある“アルプスのパン屋さん”でパン買ってた

ここの“あんこクロワッサン”めちゃ美味しいです!

 

 

無事になんとか新穂高ロープーウェイの観光を終え、宿泊先の白骨温泉へ向かいます

チェーン

途中、乗鞍高原観光センターでチェーンを装着

ここから白骨温泉へは道も険しくなるのでホテルの先導車のあとに続きます

 

 

ホテル

ホテルには15時半に到着

朝の出発が9時半で、宿入りが15時半なんて、幸せすぎ!

 

 

北海道とか行ったら朝7時半出発で、宿入り20時半とか珍しくないもんな〜

 

こうして雪がしんしんと降る白骨温泉で元旦は静かに過ぎていくのでした

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

年賀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・