ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2009年04月

伊丹空港のオアシスで1コインランチ♪

昨日は新大阪センダー、そして今日は伊丹空港センダー

2日連続4時台起きはツラい…

さて、先日、伊丹空港の食堂“オアシス”に似た那覇空港の“空港食堂”をブログで紹介しましたが

実はこのブログで伊丹空港のオアシスの記事は書いてなかったんですよね(自分では書いてたつもりだった)

そこで、今更ですが伊丹空港の行きつけ食堂“オアシス”を改めてご紹介します

ちなみに空港ホームページのレストラン案内にも載っていないマニアックな食堂です(笑)

 

場所はJAL側の北ターミナル

喫煙所ができたせいで前よりもさらに分かりずらくなりました

喫煙所の柵の横を抜けると小さく「オアシス」って看板が見えてきます

さらに鉄の扉を開けないとお店が見えないのでさらにわかりずらい・・・

オアシス

オアシス

 

 


 

オアシス

一般の人はまず気付かない場所なので、店内はほぼ空港関係者かバス・タクシーの運転手

 


 

メニューはごくごく一般的なレストランと同じです

大阪らしいメニューはありませんが、喫茶コーナーではロコモコが人気(食べたことないけど)

お弁当やカップラーメンも販売しています

オアシスオアシス

 

 

 

 

オアシス

ここでいつも食べるのが“天津飯”(450円)

他のお店では天津飯たべないけど、オアシスの天津飯は好きなんですよね〜

 

 

他にも親子丼400円(ミニうどんセット550円)など、空港のレストランではありえない価格のメニューが盛りだくさん

しかも窓際に座れば飛行機を見ながら食事もできます

空港で待ち時間がある時や、ちょっとでも食事代を節約したい方にはオススメですよ〜

でも、観光客が私服で食べてると正直浮きますのでご注意を!(笑)

スターバックスの大阪タンブラー♪

先日、伊丹空港センダーの際に2階のスターバックスに行ってみると…

大阪タンブラー

←見慣れないタンブラーとマグカップを発見

 

 

 

これ、地域限定タンブラーの大阪タンブラー

2週間ほど前に新しくリニューアルしたそうです

関西では大阪と神戸のタンブラーは、ちょっと趣味の悪いデザインだったんですよね

大阪タンブラー

他府県のスタバ好きの知り合いにもかなり不評だった大阪タンブラー

今までの評判を払拭させるかのようにかなり気合の入ったデザインです

 

 

 

 

メインのイラストは大阪城通天閣

大阪ドーム海遊館

それに通勤時にいつも前を通る“中央公会堂”もしっかり描かれています

水の都・大阪をイメージして水面がキラキラ反射してるのも面白いですよね

大阪タンブラー大阪タンブラー

 

 

 

 

大阪にお越しの際は是非、大阪タンブラーもお土産に持って帰ってくださいね

タンブラー

←コチラが現在、関西で購入できる地域限定タンブラー

左から
[神戸・大阪(旧)・大阪(新)・京都]

 

 

旧バージョンの大阪も在庫がなくりしだい販売終了だから買うなら今のうち

評判が悪かったとは言え、なくなると欲しくなるのは人間の心理ですよね(笑)

 

あ、あと夏仕様の涼しげなタンブラ−もいくつか出てましたよ

詳しくはコチラで↓

スターバックスコーヒージャパン(タンブラー&グッズ)

青森屋の“のれそれ食堂”がスゴイ!

ちょっと前の話になります

青森屋

北東北三大桜ツアーでお世話になった古牧温泉の“青森屋(旧古牧グランドホテル)”さん

 


 

このブログもで古牧グランドホテル時代から色々書いていますが、今回も面白い発見がありました

青森屋

夕食のバイキング会場になっている“のれそれ食堂・ぬくもり亭”

前回来たときと名前は同じだけど、店内がガラっとリニューアルしていました




まず入って驚いたのがコチラ(下の写真)

昭和の時代にタイムススリップしたかのような台所に割烹着を着たお母さんが野菜を切っているんです

これ、蝋人形じゃないですよ(笑)

ホントにバイキングで使われる野菜をここで切っているんです

青森屋青森屋

 

 

 

 

店内のデザインも街中のオシャレなレストランみたい

桜の造花がお花見ツアー気分を盛り立ててくれます

青森屋青森屋

 


 

 

 

青森屋青森屋

 

 

 

 

メニューも“煎餅鍋”など郷土色のあるものから、ガイドさん一押しステーキコーナー

トマトの茶碗蒸しや黒いカレーなどの変り種メニューもあって、ご年配の方から若い人まで楽しめます

青森屋青森屋

 

 

 

 

青森屋青森屋

 

 

 

 

青森屋

レストラン以外にフロントやロビーもリニューアル

昔の面影は残ってるけど、雰囲気が全然違います

 

 

青森屋青森屋

 

 

 

 

青森屋

経営が星野リゾートに変わってほんとイメージ変わったなぁ〜

さすが“リゾート運営の達人”(笑)

行く度にワクワクさせてくれます

 

聞くところによると、アイデアは現場のスタッフが出し合って決めたそうです

なんだか旭山動物園を彷彿させるようなスピリットを感じます

現場の声を拾い上げてくれる会社っていいですよね…

次はどんなワクワクを提供してくれるのか楽しみな青森屋さんでした

古牧温泉 青森屋(ホームページ)

1日1500人!!!

1日1500人

 

コレ、何の数字だと思います?

大阪府では、あるモノが1日1500人分使われているんです

 

献血

今日は伊丹センダーだったので会社に戻る途中、梅田で献血をしてきました

 


 

HEPファイブの前にはいつも献血車が止まっているんです

そこでこんな看板を発見!

献血

そう、実は【1日1500人】という数字は

献血のお話

 

 

A型 570人分

O型 450人分

B型 300人分

AB型 180人分

これだけの献血が1日で使われているそうです

しかも大阪府だけでですよ!

(ちなみに大阪府で一番多くの血液を使う病院は“阪大病院”だそうです)

 

このブログでも献血に行く度に「献血に行こう!」って記事を書いてますけど

「献血に行こう!なんてノンキな話じゃないんです

1日1500人分使うってことはそれ以上の献血が必要ですよね

いくら「献血はよく行くよ♪」って人がいても限界があって、成人1人が1年に提供できる400mlの献血は3回(1200ml)まで

同じ人が1年に何度も行くより、1人でも多くの人が1年に1回でもいいので献血に行くことが大切なんです!

いま健康な人でも明日、交通事故に遭って大量の輸血を必要とするかもしれませんよね

自分が手術を受ける立場になって

「残念ながら必要な輸血が確保できないので手術ができません

なんて状況を思い浮かべてみてください

これは他人事ではないんです!!!

献血

献血車の休憩室にこんなフリーペーパーがありました

その名も“献血Walker”(笑)

 

 

そこに急性リンパ性白血病と闘う6歳の娘さんを持つお母さんのこんな記事が載っていました

「娘にとって献血はいのちのリレーみたいなもの。

輸血パックには採血された場所が明記されているんです。

ある時、そこに『沖縄』と書かれていて・・・

娘と2人ですごく感動したのを覚えています。

遠く沖縄からはるばる海を越えて

うちの子を助けるためにやって来てくれたんだなあって」

 

今日提供した400mlの血液も、自分の知らないどこかで誰かの命として引き継がれていると思ったらすごく幸せな気分になります

こんな幸せな気分になれてドリンク飲み放題!

この不況の時代にこんなおいしい話ないですよ(笑)

 

夏になると冬と同様、献血提供者も減るそうです

でもブログな添乗員の読者の皆さんは違いますよね

 

さぁ、1年に1回でもいいです

皆さんも一緒に“いのちのリレー”に参加しましょう!

 

日本赤十字社(ホームページ)

北東北の桜が満開らしい…

今日、会社の後輩から3枚の写メが送られてきた

サクラ

←角館(武家屋敷)の枝垂れ桜

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラ

←桧内川堤のソメイヨシノ

 

 

サクラ

←弘前城公園のソメイヨシノ

 

 

どこもめっちゃ満開やん!

 

 

りんご

あと、こんな写メまで送られてきた

弘前城内の売店で売ってた“フリーズドライ”のリンゴ

 

 

 

 

 

2日かけて1個丸まるドライしたものは1750円だけど、このカットタイプは240円なんですって

軽いし健康的だし、ちょっとしたお土産にいいかも

 

ん〜それにしても

つい先日行った、“北東北3大桜見物ツアー”では、ほとんど咲いてなかったのに・・・

桜ツアーは、ほんとタイミングが難しいですね

 

おめでとう!永年勤続

今日から“名ばかり編集長”

1日中パソコンとにらめっこして社内報の編集に追われています

さてさて、今日は会社の永年勤続の表彰式でした

永年勤続

このブログでもたまに登場するスタッフがチラホラ

 

 

 

みんなおめでとー!!!

現在、会社には新入社員がわんさか出社していますが、ここまで来るスタッフはほんの一握りなんですよね…

 

永年勤続と言えば、2006年にこのブログでも自分の永年勤続の記事書いてる

久々に読んでみたけど

なんか熱いこと書いてますわ・・・(笑)

永年勤続者表彰式(2006年4月18日)

京都の桜はまだ終わっていない!2009

昨日までの北東北三大桜ツアーでお送りしたように、秋田や青森の桜はまだまだこれからといった感じですが、関西の主要な桜の名所は見頃を終えてしまいましたよね(大阪の造幣局は今が見頃ですが)

そんな中、京都は大原三千院に行ってきました

三千院

今日の京都は30度以上の夏日!

新緑が眩しくて気持ちいいっ!

 

 

でも、わざわざ大原まで新緑を見にきたわけじゃありません

いま、三千院ではツツジが満開を迎えているんです!

市内のゴチャゴチャした修学旅行生だらけの観光地と違って、ここではゆったりと時間が流れています

三千院

三千院

 


 

 

三千院三千院

 

 

 

 

それに…

ツツジだけじゃなく桜もまだ満開なんです!

実は去年も「京都の桜はまだ終わっていない!」

ってブログで紹介したんですが、今年も「京都の桜はまだ終わっていない!」事をしつこくアピール!

あ、別に三千院から広告料もらってる訳じゃないですよ(笑)

それほどオススメの場所なんです!

三千院

三千院

 

 


 

三千院三千院

 


 

 

枝垂れ桜と八重桜のコラボ

枝垂れ桜とツツジのコラボ

桜やツツジ以外にも色んな花が咲いていてとっても華やか

三千院って花がなくても見応えのある観光地でしょ

そこにこれだけ色んな花が咲き乱れているんだからブログな添乗員としてはオススメせずにはいられません!!!

三千院

三千院

 

 


 

三千院

三千院

 


 

 

三千院

三千院

 

 


 

三千院

三千院

 

 

 

 

どうです?

行きたくなってきたでしょ

雨が降ったら降ったで苔が綺麗に映えるので雨の日もオススメですよ

是非、京都へお越しの際は三千院まで足をお運びくださいね〜

三千院(ホームページ)

北東北三大桜ツアー3日目♪

三大桜も残すところあと1ヶ所

最後は岩手県の“北上展勝地(きたかみてんしょうち)”

北上

北上川沿いの桜大路には樹齢80年以上のソメイヨシノが約2kmにわたって続きます

 

 


ちょうど今日から桜まつりが開催!

そして土曜日!

天気は快晴!

桜はほぼ満開!

とあって駐車場手前はマイカーで大混雑

ようやく3日目にして桜見物ツアーらしくなってきた(笑)

北上北上

 

 


 

北上北上

 

 


 

北上

北上

 

 


 

さくらさくら

 

 

 

 

駐車場から珊瑚橋までゆっくりと歩くと片道20分近くかかります

途中に鯉のぼりがあるので、この辺りで引き返していたお客様がほとんどでした

ここの鯉のぼりはちょっと変わっていて、隠れキャラ(うなぎのぼり)が混ざっているんですよ(笑)

北上北上

 

 

 

 

鯉のぼりも馬車も遊覧船も今日から来月5日まで開催しています

北上北上

 

 

 

 

本来なら1日目に北上展勝地が入っていたんですけど、フライトが遅かったので今回は3日目になったんですよね

3日目がここで良かった〜

このあと東北道で一度休憩をとって仙台空港へ

まだ明るいうちに帰着なんてかなり久々です

 

え、3日間のツアーで観光地はこの3ヶ所だけ?って?

その通り!

角館

なんせツアータイトルが「北東北三大桜見物3日間」

ですから(笑)

 

 

ツアータイトルに忠実な内容の3日間だったとさ

 

どんと晴れ

北東北三大桜ツアー2日目♪

北東北ツアー2日目

いよいよ今日から観光開始です!

2日目最初の桜の名所は秋田県の“角館(かくのだて)”

武家屋敷通りの枝垂れ桜と桧内川(ひのきないがわ)沿いのソメイヨシノの桜並木が有名です

が…

武家屋敷通りの桜はご覧の通り、ほとんどの木が咲き始めてもない状態

角館角館

 

 


 

角館

伝承館横の枝垂れ桜だけが観光客に気を使ってか早く咲いてくれていました






枝垂れ桜って下から見上げると花が迫ってくるようで綺麗ですよね

角館角館

 

 

 

 

桧内川堤の桜は、まだまだつぼみ硬し

河川敷に敷かれたブルーシートが淋しそうでした

角館角館

 

 

 

 

桜は満開じゃなくても、角館にはいつも満開の笑顔で観光客を迎えてくれるお店があります

川沿いの桜並木駐車場から伝承館に向かう途中にある地酒処“君ちゃん”

角館

君ちゃん特製いぶりがっこ(たくあんの燻製)や秋田の銘酒がズラリと揃う観光バスの乗務員さんにも人気のお酒屋さん

 

 

角館角館

 

 

 

 

角館にお越しの際は是非お立ち寄りくださいね

 

角館からは山間部を通って鹿角(かずの)へ抜けたんですが、途中の山道は雪景色!

このルートは、ちょうどこの日の朝8時から開通だったんですよね

お客様は思わぬ雪の回廊見物に大喜びでした

雪雪

 


 

 

秋田美人

鹿角ではいつも世話になる“秋田美人”さんでトイレ休憩

経営者が変わり2日前からリニューアルオープンしていました

 

 

名前も“ドライブイン秋田美人”から“田園市場 秋田美人”に変更
(店内はほとんど変わっていませんでしたが…)

 

ツアー2ヶ所目の桜の名所は青森県の“弘前城”

秋田でもまだ開花が早かったのに青森まで来てしまいました…

弘前

ピーク時は混雑してバスは乗降のみになる“ねぷた村”も余裕で駐車できました


 

 

ねぷた村から名所の“下乗橋(げじょうばし)”までは15分近く歩くので混雑すると辿り着くのに一苦労

この日はまだ屋台も設営途中だったし、観光客も少なかったのでスイスイ進めました

チケット売り場もまだ主要の場所しか開いていませんでした

弘前弘前

 

 

 

 

弘前弘前

 

 

 

 

有料区域内もほとんど桜は咲いていませんでしたが、ここでも1本だけ気が利く枝垂れ桜を発見!

下乗橋を渡ってすぐ、弘前城・天守の手前にある枝垂れ桜

ナイスポジションです(笑)

弘前

弘前

 

 

 

 

桜のピーク時は長蛇の列ができる天守(中は資料館)も今日はガラガラ

まだ雪化粧の岩木山も綺麗に眺めることができました

天守は3階建てと低いですが、階段がかなり急なので注意しましょう!

弘前

弘前

 

 


 

弘前の観光のあとは“道の駅七戸”で休憩を取りながら三沢市にある古牧温泉“青森屋”へ

弘前でたっぷり歩いた疲れを温泉で癒すのでした…

 

角館も弘前も桜の開花にはちょっと早かったけど、天気がサイコーで気持ちのいい1日でした

それに開花直前のつぼみも、よく見ると綺麗ですよね

ドライヤー持ってきて温めたら一気に咲きそう(笑)

弘前弘前

 

 

 

 

弘前

ピーク時になったら、こうやって下乗橋で立ち止まって写真なんて至難の業ですから…

 


 

ちなみに2年前のGWの弘前城はこんな感じでした

北東北桜満喫ツアー3日目♪

弘前公園の桜・2007♪

今日から北東北・三大桜見物3日間♪

今日から東北の桜見物ツアーの添乗です

恥ずかしながら今シーズン初の桜見物ツアー

東北に行くのも久々だなぁ〜と思ってブログをチェックしたら、去年の11月ぶりでした

ばってら

今日の節約ランチは、最近よく利用する北ターミナルのコンビニで買った“バッテラ”

294円なり


 

同じコンビニに“さば寿司”も売ってるんですけど、バッテラより100円くらい高いんですよね〜

ところで“さば寿司”“バッテラ”ってどこが違うんだろ…

ちょっと気になったのでネットで調べてみたら

さば寿司は鯖を使ったお寿司の総称で、バッテラは専用の木箱を使った押し寿司のことなんですって

ちなみに“バッテラ”とはポルトガル語で“小船”という意味なんだとか

そー言えば“さば寿司”って切り身も分厚くてあきらかにバッテラより高級感がありますよね

まぁ空港内にある他のお店で“さば寿司”買ったら余裕で1000円以上するから、どちらにせよリーズナブル

 

機内でバッテラを食べたと思ったら、あっという間に仙台空港に到着

空港を出た瞬間、眩しい日差しにクラっ

めっちゃいい天気!!!

仙台市内の桜は満開もしくは満開ちょい過ぎといった感じ

最初に休憩をとった前沢SAの桜も見事でした

仙台前沢

 

 

 

 

前沢SAと言えばツアーでもよく使うSAですが、乗務員休憩室あったんですね

今まで全然知らなかった

休憩室内に「他のドライバー、T/Cにも教えてあげてくださいね」ってポスターが貼ってあったのでブログで宣伝しときます(笑)

前沢前沢

 

 

 

 

 

 

 

夕陽

←こちらは今夜の宿泊地、繋(つなぎ)温泉のそばにある御所湖に映える夕陽

今日はほんといいお天気でした

 

 

今夜の宿泊先は“ホテル三春”さん

繋温泉の中でも、ちょっと奥まった場所にあるこじんまりしたホテルです

絶対エアーエッヂ圏外だと思ったのに意外に圏内

ホテルホテル

 

 

 

 

宴会

夕食は久々に宴会場でした

最近はお部屋食とかバイキングばっかりだもんな

 

 

夕食の際、前に座ったご夫婦のお客様

ご主人様が88歳で奥様が83歳

もちろん戦争体験者で、戦争の話を色々聞かせてもらいました

入社したての頃って今みたいにバイキングなんてめったになくて、いつも食事は宴会場

宴会場でお客様からよく戦争の話を聞かされたものです

そのご主人は航空隊に所属していたそうなんですが、盲腸の手術のおかげで命拾いしたんですって

「人の命なんてほんま紙一重やで」って色々とお話をしてくれました

 

よく考えたら、この先何年かしたら日本で戦争を経験した人がいなくなる時代が来るわけじゃないですか

こうして実際に戦争を経験された方のお話(世間ばなし程度だけど)を聞けるのってホント貴重だなと改めて感じました

これからはそんな貴重な話を聞かせてもらった戦争を体験していない世代が、しっかりと平和への尊さを後世に伝えていかなくてはいけませんね

 

なんか桜を見に来たのか戦争学習しに来たのか分からない内容になってしまいましたが、眠いので寝ます

え、今日の観光地はどこへ行ったんやって?

 

今日は仙台空港からホテルへ移動しただけなのでした

葛コーヒーって知ってる?

昨日は全国的にけっこう雨が降りましたよね〜

吉野山でツアーデスクを担当してる後輩“さよ”によると、吉野も雨に加え、かなりの寒さだったようです

さてさて、吉野にツアーデスクを設置しに行ったときに面白いモノ見つけたんです(←今更かよって感じですが)

葛コーヒー

吉野と言えば“吉野葛”

どこのお土産屋さんでも葛餅や葛湯が看板商品になっています

 

 

華やかなパッケージの葛湯が並ぶ中、ちょっと風変わりな葛湯を発見

その名も

葛コーヒー

 

葛コーヒー

葛コーヒー

 

 

 

 

葛コーヒー

白い粉の中にインスタントコーヒーの粒がチラホラ

そこにお湯を注ぐと・・・

 

 

葛コーヒー

なんか粉ミルクみたいと言うか水っぽい

(高校時代、カップの自販機でたまに配合が狂ってこんなのが出てきたな

 

 

飲んでみるとザラザラしてめっちゃ粉っぽい

これはおかしい

お店の人がくれた説明書をもう一度よく読んでみると

「もしお湯がぬるくてねばりが出ないときは小鍋で煮るかレンジに1分おかけください」って書いてある

その言葉を信じてレンジで1分加熱すると…

葛コーヒー

なんと、さっきまでサラサラで白かったコーヒーが真っ黒に!

 

 

 

葛コーヒー

しかもドロっドロ

説明書はしっかり読むもんだ

 

 

葛湯独特の粘りにコーヒーって不思議な飲み物ですよね

そんなにコーヒーの味は強くないのでコーヒーが苦手な方でも飲めると思いますよ

葛コーヒー

「この葛コーヒーは春限定で吉野でもウチだけじゃないかな?」と語るのは【吉野久助堂】さん

 

 

 

お値段は1個120円

吉野でちょっと変わったお土産をお探しの方にはピッタリだと思いますよ

吉野山ツアー(デスク)2日目♪

今朝も4時起きで3時間半かけて吉野へ

朝日

昨日に引き続き、JR環状線の中でご来光

今日もいい天気になりそうです

 

 

吉野ってほんと遠いんですけど

近鉄に乗ってからが長いのなんのって…

昨日も書いたけど、吉野駅に着くとみんなトイレや各種のりばへダッシュするんですね

だから近鉄で吉野へ起こしになる際は進行方向一番前の車両に乗ったほうがいいですよ

特急で帰るなら、帰りの特急券も朝のうちに購入しておいたほうがいいですね

吉野吉野

 

 


 

吉野吉野

 

 

 

 

吉野

写真では分かりづらいけど、昨日に比べてサクラの花びらが減ったのがひと目でみて分かりました

来週の土日までもつかな…

 

 

今日も昨日に引き続き300台近い観光バスが駐車場を埋め尽くしました

バスとバスの間は人ひとり通れるくらいの隙間しかなくて、まるで巨大迷路

デスクで場所を案内しても、この迷路でさ迷って引き返してくるお客様も少なくないんですよね…

吉野

吉野

 

 

 

 

今日は昨日よりもバスが少なかったはずなのに、昨日以上にバタバタしたな

お客様の対応より添乗員の対応に疲れたかも

吉野

でも余ったお弁当を持ってきてくれる添乗員さんや乗務員さん
「いつもブログ見てます」って差し入れしてくれる他社の添乗員さんなんかもいて嬉しかったな

 

 

まぁ添乗員って言っても色んな人がいますわ…

 

それにしてもデスクを担当しているオセロコンビはよく働きます

閉店時間が近づくと、お客様の案内と同時進行で暇を見つけて撤収作業

これ、BBQとかに欠かせない技術です(笑)

吉野吉野

 

 

 

 

撤収作業も終わり、周辺の売店への挨拶も済ませ近鉄吉野駅へ向かっていると…

昼間に迷子が出ていた某営業所のツアーのお客様がいまだ発見されていないことが判明

このお客様の捜索で、3時間以上業務を延長することに

結局ご家族が捜索願いを出すことになり、現地スタッフはひとまず撤収

吉野

撤収指示が出た頃には、いつもは並んでも座れない近鉄の車内もガラガラ

 

 

 

精神的にも体力的にも長い長い1日となりました

 

明日からのデスク運営はオセロコンビのみ

毎日朝早くて大変だけど頑張ってね

そしてこの先、吉野に行く当社の添乗員の皆さん

余裕があればツアーデスクのヘルプもお願いしま〜す!

 

あ、ちなみに迷子のお客様ですが…

21時過ぎに自宅に帰られた事が判明して一件落着

ご無事で何よりでしたm(__)m

今日から吉野山ツアー(デスク)2日間♪

今日から1泊2日で九州のツアーの添乗のはずでしたが…

急遽、今日明日と2日間、奈良県の桜の名所“吉野山”のツアーデスク(現地スタッフ)の応援に行くことに

朝日

朝4時に起床

今朝のご来光はJR環状線の車内にて

今日もいい天気になりそう

 

吉野

片道約3時間半をかけてようやく近鉄吉野駅に到着

乗客はいっせいにトイレ、ロープーウェイ、シャトルバスのりばへとダッシュします


 

吉野吉野

 

 

 

 

吉野

デスクがある下千本方面にはロープーウェイで登れるけど、節約を兼ねて“早朝桜ウォーク”




 

いや〜下千本はピークを過ぎているとは言え、朝日に照らされたサクラは綺麗ですよね

朝からテンション上がるなぁ〜

吉野吉野

 

 


 

吉野吉野

 

 


 

吉野

吉野

 

 


 

吉野吉野

 

 


 

吉野

吉野

 

 


 

よしの現在、ツアーデスクは先日の“ヤナギー”に代わり、奈良県在住の後輩“てらっち(白い方)”と“さよ(黒い方)”が担当


 

 

吉野吉野

 


 

 

吉野

二人ともこの数日のデスク勤務で一段と凛々しくなったような

バスを追う目は、まさに獣を追う狩人です(笑)

 

 

今日は今年一番の混雑が予想される日で、観光バスも300台以上予約が入っています

当社のバスも全国から60台以上

ってことは約2000人のお客様を案内しなければならない計算…

吉野

よしの

 

 

 

 

ピーク時は、駐車場に入りきれないバスが数珠繋ぎ

そりゃーもーぐっちゃぐちゃでした

吉野

吉野

 

 


 

吉野

初対面の添乗員さんや、まだデビューしたての新入社員の手もかりてなんとか乗り切りました

 

お手伝い頂いた全国の添乗員の皆さん、ありがとーございました!

 

陽も傾きかけ、今日のツアーデスクも閉店のお時間

近鉄吉野駅には帰りの電車を待つ一般の観光客でこれまたごった返していました

そしてまた3時間半かけて家路へ

よく考えたら乗客が一気に降りる橿原神宮駅まで朝から10時間立ちっぱなし

足パンパン…

あぁ〜近鉄電車ってなんであんなにノロノロ運転なんですかね

吉野

吉野

 

 

 

 

吉野

さぁ明日も引き続き吉野山へ

また4時起きで頑張らないと!

 

 

 

サービス1本勝負!のススメ

今日、会社のランチタイムに近くの“デイリーヤマザキ”でパンを買いました

パン

デイリーヤマザキってお店の中でパンを焼いているから他のコンビニよりもパンが豊富で美味しいんですよね〜


 

 

で、コロッケサンドとメロンパンをトレーに乗せてレジで支払いをしていると、レジ係りの店員さんがひと事、こう言いました

 

「両方オススメ商品です」

 

買う前にセールストークで言うならわかるけど(コンビニでセールストークとか普通ないか)

買ったあとに「オススメ商品です」って言ってもお店側からすれば1円の得にもならないですよ

 

でもお客の立場からすれば嬉しくないですか?

なんか、パンを2個買っただけなんだけど

“いい買物したぁ〜”って気分がよくなりました

“オレ、パン見る目あるでしょ”って店を出るとき、鼻高々ですよ(←大げさ)

まぁこっちが単純な客ってのもあるけど、ひと言のチカラって大きいなぁ〜と改めて感じました

 

 

 

さて、今日はたくさんの新入社員が添乗準備のため会社に出勤していました

添乗のテクニックとかトラブル時の対処法ってそう簡単に身に付くものじゃないし、経験を積まないと得られないモノってたくさんあると思います

でも人を喜ばせるのって意外とカンタンなのかもしれませんよね

カンタンって言っても普段から、自分が人に何か言われたりされた時に「嬉しい」とか「気分が悪い」って感情に“人並み以上に”敏感になる習慣を身に付けることが大事なんだと思います

自分がされて嬉しい事は、きっと他の人も嬉しいだろうし

 

もし、そんな習慣を身に付けたいのなら、簡単でいい方法がありますよ〜

その名も「サービス1本勝負!」と言います

普段の生活で「このサービス素敵っ!って感動したコトや「このサービスどうよっ!ってムカついたコトをメモするんです

ただそれだけ

もし仲間がいたら発表し合うのもいいですよね

書くのが面倒ならブログ作っちゃうのも手です(←ほんとはコレ自分がやりたい)

最初はなかなか見つからなくても、慣れてくると信じられないくらい些細なコトにも

「あ、素敵だな」って感動するクセがついてきます

このクセを付けるのが大事

ここまでくるとこの業界で怖いものなしですよ〜(笑)

さぁアナタも今日からサービス1本勝負!

はじめてみませんか?

 

詳しくはコチラの記事を参照

サービス1本勝負!とは?

このサービス素敵っ!

このサービスどうよ!

黒川温泉ツアー2日目♪

ツアー2日目

草千里

朝一番の観光はは“草千里”からスタート

今日もいい天気になりそうです

 

 

毎度毎度の“キムチの里”で休憩をとりながらバスは“熊本城”へ

この日の熊本市内は26度まで気温が上がったんですよね〜

熊本城熊本城

 

 


 

熊本城

汗ばむ陽気の中、皆様頑張って天守閣に登っていました

こりゃ半袖でもいいくらいやな

 

 

このコース最後の観光は“柳川”

柳川

3月29日にめでたく開通した“みやま柳川IC”

ドライバーさんもガイドさんも添乗員さんも初めて通過します(笑)

 

 

このICができたことによって、柳川市内に15分くらい早く着けるようになったんですよね

ツアーで15分は貴重なのでありがたいです

照りつける日差しにも負けず、まだちょっと桜の花が残る柳川

こんな日差しが強い日は“ばっちょ傘”のレンタルはいかかですか?

風情もあって日差しも避けれる!

100円の価値はあると思いますよ

柳川

かさ

 

 

 

 

添乗員は舟に乗らなかったお客様と一緒に柳川城跡に行ってみました

柳川

柳川城跡って現在は“柳城中学校”の敷地の中あるんですよ

テニスコートの脇から入ったところにそれらしき広場があります

 

 

柳川柳川

 


 

 

柳川

これと言って目立ったモノはないんですけど…

中学校の中にお城があるなんて、なんだか変わってますよね

 

 

2日間ほんといい天気だったし、コースも忙しくないし、お客様も少なかったので、珍しくほんわかしたツアーでした

福岡

←福岡空港から見た夕陽

今日もいい天気だったので夕陽が綺麗だ

 

 

添乗員やってると当たり前のように夕陽や朝日を見てるけど、建物の中とかで働いてたらなかなか気づきませんよね〜

今日も綺麗な夕日が見れることに感謝

今日から黒川温泉2日間♪

今日から飛行機利用の黒川温泉1泊ツアーの添乗です

AIRコースで良かった〜

JRコースだったら3日連続4時起きになるとこだった…

今日の集合は伊丹空港

昨日から気になってたんですけど、1階の催し物コーナーで“春・爛漫!ご当地スイーツ南北対決”が開催されているんです

南北対決って言ってもほとんど北海道のお菓子なんですけ…

ロイズのチョコレートポテトチップスやHORIの夕張メロンピュアゼリー、北菓楼の開拓おかきなんかが売っていました

伊丹伊丹

 

 

 

 

今日は福岡空港に到着後、湯布院の観光のみ

最近、気が付けば湯布院か草千里にいるような…

家の冷蔵庫、キムチの里のキムチだらけだし(笑)

湯布院

湯布院では賑やかな通りを避けて、民芸村の前を流れる大分川沿いを散策

 

 

 

すると…

めーーーーーーちゃ綺麗な場所を発見!!!

湯布院

 

 

 

 

 

 

 

菜の花とサクラがいい感じじゃないですか!
(でもPCから見るとバックが黄色いから映えないか…)

こんな場所が湯布院にあったとは

普段、人の多い湯の坪街道とか金鱗湖付近しか歩かないもんな〜

やっぱり普段歩かない場所に行くと色んな発見がありますね

湯布院

湯布院

 

 

 

 

湯布院

振り返ると【サクラ&菜の花&由布岳】のナイスグラデーション

こりゃ絵になるわぁ〜

いいもん見させて頂きました(笑)

 

 


 

黒川

いや〜ほんと今日はポカポカ陽気で気持ち良かった

黒川の温泉街からも綺麗な夕日が見れました

 

 

さ、今日は早めに寝てここ数日の寝不足を取り戻そっと!

赤のティラミスって知ってる?

2日連続4時起きで、今日は“伊丹空港センダー”


朝日


今朝のご来光は大阪モノレールの中より


毎朝ご来光が拝めるなんて…


ありがたいお仕事です


 


 


 


 


さてさて、あとひとつ石垣・西表ツアー絡みのネタが残っていたのでご紹介します


3日目最後に立ち寄った“石垣島ショッピングプラザ”さんの添乗員控え室にベタベタと貼られた赤い宣伝ポスターがやたら気になりました


沖縄


なんでも、石垣島をあげて全国にPRしているご当地スイーツなんだとか


 


その名も


 


 


赤のティラミス


 


これは2007年に発足した内閣府と離島地域資源・活用育成事業の一環である「石垣島絶品パパイアデザートプロジェクト」の中で生まれた商品なんだとか


石垣島でも石垣空港のJAL側の1ヶ所でしか販売していない“赤のティラミス”


沖縄沖縄


 


 


 


 


沖縄


取り扱い商品は“赤のティラミス”のみ


オリジナルサイズ(440円)とミニサイズ(280円)の2種類があります



 


これはブログな添乗員としては食べておかないと!


さっそくオリジナルサイズを買って那覇空港に向かう機内で食べてみました


この赤のティラミスのカロリーは160kcal(ショートケーキの約1/2)とヘルシーなスイーツなんです


沖縄


【赤パパイア・白いコーヒーソース・パパイアゼリー・パパイアとシークヮーサーのムース・マスカルポーネと島ぶどう・赤パパイア】と自然の甘さが何層にも重なって


食べた瞬間お口の中は、まさに神秘の楽園(笑)


 


 


 


 


甘いケーキなんかを食べてると、ちょっと罪悪感に襲われるけど、この赤のティラミスはそんな罪悪感が感じない


甘いサラダなのか?


甘くないスイーツなのか?


って感じ(←どんな感じや)


 


是非、石垣島へお越しの際は帰りに赤いティラミスを買って、お口の中を神秘の楽園にしてくださいね

沖縄のオアシス?空港食堂♪

束の間の休日もあっと言う間に過ぎ


今日は久々の“梅田センダー”


4時に起きて、始発電車に乗り


ツアー集合場所の梅田茶屋町に着くと・・・


時間が早すぎて他社も誰もスタンバイしてないし、もちろんお客様もまだ誰もいませんでしたが、ビルの隙間からお日様が出迎えてくれました!


 


梅田


さみーけど気持ちいーねー


太陽は早起き者を裏切らないね(笑)


これだから早起きはやめられないっ!(←言いすぎ)


 


 


 


 


さて、先日の西表石垣ツアー


復路に那覇空港で2時間の待ち時間があったのでランチを食べる場所を探していると…


沖縄


JAL側の1階の隅っこから、なんだかいい匂いが漂ってきた


パっと見、レストランなんてなさげな雰囲気ですが


 


 


あったあったレストラン


その名も


空港食堂


 


そのまんまやな(笑)


マニアックな場所にあるだけあって、利用者のほとんどが空港関係者


まるで伊丹空港の“オアシス”のよう


※オアシス…伊丹空港1階のわかりずらーい場所にある空港関係者がよく利用する食堂


沖縄沖縄


 


 


 


 


定番の丼ものから沖縄らしいチャンプルやタコライスまで豊富なメニュー


さすがに“最強食堂”ほど安くないですが、空港にしてはかなりリーズナブルな価格設定です


沖縄沖縄


 


 


 


 


沖縄


さっそく“野菜炒め定食”をオーダー


550円なり


 


 


沖縄にしては珍しく薄めの味付けでしたが、野菜モリモリで美味しかったです


そんなに大きなお店じゃないけど、空港で安くランチが食べたいけどお弁当はちょっと…


って人にはピッタリのお店だと思いますよ〜


 


 


さぁ明日はフナッシュのホームグランド“伊丹センダー”


また4時起きなので目覚まし時計をセットし直さなくていいや


ラッキー〜〜

石垣島の家内制手工芸 pai【南】pai

先日の八重山ツアー

2泊目の日航八重山さんの近所に面白そうなお店を発見

南(沖縄の呼び方でパイ)が2つで[パイパイ]といいます(笑)

paipai

住宅街にポツンと浮いたような存在のこのお店

なんだか外観だけでもワクワクしますよね

 

 

お店の中はオリジナルのTシャツやアクセサリーなどがズラリ

こーゆーお店に目がないんですけど〜

オーナーさんが路上販売時代だった頃の「自分で作ったものを自分の手で売る」というスピリットが伝わってくるエネルギッシュなお店です

paipai

paipai

 

 


 

paiapaipaipai

 

 


 

paipai

paipai

 

 

 

 

paipai

そして生後3ヶ月の看板犬“てんちゃん”が可愛いのなんのって

 

 

 

お店が集中している[あやぱにモール]からは徒歩12分

日航八重山に宿泊なら徒歩、数歩です!(笑)

レンタカーの方にも嬉しい駐車場も完備ですよ

paipai

是非、石垣島へお越しの際は[pai pai]にお越しくださいね

OPEN 11:00〜20:00

 

 

南南[paipai](ホームページ)

西表・石垣ツアー3日目♪

いよいよ八重山ツアーも最終日!

そして長かった11連勤も今日が最終日です!

沖縄

←コレ、今朝の朝食(セットメニュー)

現代人は贅沢しすぎでしょ?

これくらいがちょうどいいんですって!(涙)

 

最終日の今日は石垣島随一の景勝地“川平湾”

希望者は“グラスボート”に乗船です

沖縄

沖縄

 

 

 

 

今日は久々にお客様と一緒にグラスボートに乗船してみました

沖縄沖縄

 

 


 

沖縄沖縄

 

 


 

沖縄沖縄

 

 

 

 

水に顔をつけなくても、これだけ多くのサンゴや海の中の生き物を見れるってスゴイですよね

川平湾のあとは、空港のそばにある石垣島ショッピングプラザへ

この離島ツアーで唯一の、お買い物目的の立ち寄り店です

予定よりお客様が早くバスに戻ってきたので、ここでドライバーさんより車内三線ライブのプレゼント!

このサプライズにはお客様は大喜び

沖縄沖縄

 

 

 

 

このドライバーさん

東バスの黒島さんといいます

石垣島では有名な三線の名手

ホテルのショーで三線を披露したり、島外にも演奏しに出かけるほどの腕前なんです

最後の最後に黒島ドライバーの演奏が聞けてほんとラッキーでした

 

さぁ、あとは飛行機に乗って帰るのみ!

と言ってもここからが大変!

沖縄沖縄

 

 

 

 

帰りは[石垣→那覇→福岡→伊丹]って3回飛行機に乗るんです

那覇と福岡で約2時間の待ち時間があるので、石垣空港を出発して大阪に帰るのに

なんと7時間もかかります!

そこまでしても関空ではなく伊丹空港着

お客様は和歌山や大阪の泉州営業所のお客様なのに…

沖縄

福岡

 

 

 

 

行きは予想外の早朝集合に、那覇での乗り継ぎ3時間

帰りは3回乗り継ぎで、さらに予想外の伊丹着

それなのにツアー中、そのことに関してグチグチ言うお客様が誰一人いなかった

いつも陽気で明るく元気なお客様ばっかり

沖縄

やっぱりネガ語(ネガティブな言葉)を使わずプラス思考の人って生き生きしていますよね

 

 

 

さぁこれからの春のシーズン

皆さんも今回のお客様みたいに明るく元気に頑張りましょ〜ね〜!

西表・石垣ツアー2日目♪

西表島観光2日目は“仲間川ジャングルクルーズ”からスタート!

所要約1時間で途中、巨大な根っこが印象的なサキシマスオウの木を見学

沖縄沖縄

 

 

 

 

沖縄

西表島のメイン観光は“由布島”

水牛車に揺られ渡るんですが、今日の由布島は地元のスタッフもあきれるほど超パンク状態

 


普段めったに現場に出ない水牛たちもフル稼働で頑張っていました

沖縄沖縄

 

 

 

 

由布島は南国ムード満点な植物や動物のオブジェが楽しい小さな島です

沖縄沖縄

 

 


 

沖縄沖縄

 

 

 

 

沖縄

ここでマンタに襲われている女性が!

と思ったら台数で一緒に来ている後輩でした(笑)

 

 

実は今回のツアーは

々羲屐О肪斡港班
号車:神戸空港班
9羲屐Т慇抄港班

と3台口なんです(々羲屬賄詐莪ナシ)

沖縄

今日のランチは由布島にて幕の内弁当

いつ見てもあまり食がすすまない内容です

 

 

由布島の観光のあとは、八重山諸島でも圧倒的に人気がある“竹富島”

“星砂の浜”も水牛車観光もツアー客でごった返していました

ツアータイトルにある“神秘の楽園”ってイメージは何処に…

沖縄

沖縄

 

 

 

 

沖縄

水牛車観光の発着場が去年の6月に新設になったんですね

前より規模も“ちょっと”大きくなって、売店の品数も“ちょっと”充実

 

 

沖縄沖縄

 

 

 

 

高速艇にボートにバスに水牛車

慌しい2日目の観光も無事終了し石垣島へ帰ってきました

沖縄

今夜の宿泊は“ホテル日航八重山”

めっちゃ久々に泊まるので、以前はなかった大浴場を楽しみにしてたのに…

 

 

本日満館につき、添乗員さん他館利用
( ̄◇ ̄;)!!

他館って日航八重山の近くにホテルなんてないでしょ!

と思ったらタクシーチケット渡されました…

今夜は港に近い、こじんまりしたビジネスホテル

どんな感じのホテルかと言うと…

沖縄

冷蔵庫の上には電子レンジ完備!

長期滞在者には嬉しいですね〜


 

沖縄

さらにビジネスマンに嬉しいLANケーブルの貸し出し無料!

※但しLAN差込口はベッドで覆われていますが

 

 

こんな感じのホテルで離島疲れを癒したのでした

あぁせっかくの大浴場…

今日から西表・石垣3日間♪

11連勤もいよいよ最後のお仕事

今日から西表島・石垣島に宿泊して沖縄の八重山諸島をめぐる3日間コースの添乗です

AIRコースの北海道や沖縄って、だいたい遅めの出発・早めの帰着

お客様にとっては物足りないんだけど、添乗員にとってはカラダがラクな場合が多いんですね

でも、今日のお客様集合は関西空港に7:30分

ってことは添乗員は40分前の6:50スタンバイ
( ̄□ ̄;)!!

始発乗っても7:14分にしか着かないんですけど〜

関空センダーの後輩“カズヲ”にチェックインをお任せして、なんとかお客様の集合時間にはスタンバイ

朝から余裕がなにのは精神的に疲れる…

さらにお客様は2便に分かれているので、添乗員と一緒に先に那覇空港に到着したお客様に乗り継ぎのご案内をしたあと再度、到着ロビーで後便で来られるお客様のお出迎え

沖縄

なんだか現地添乗員になった気分♪(笑)

 

 

 

全てのお客様を案内したあとはランチタイム

久々に1階の“コンビニシャロン”でお弁当を買いました

沖縄沖縄

 

 

 

 

【チャンポン・照焼ドレッシング弁当】
どちらのおかずの下にもご飯がビッシリのボリュームなのに、お値段390円なり(安っ)

沖縄

関空からはANAで那覇空港

那覇から石垣へはJTAで向かいます

 

 

久々にJAL側のロビーに来たな

沖縄

石垣島に到着後は“ミンサー工芸館”“バンナ岳”を見学して西表島へ渡ります

 


 

沖縄

沖縄

 

 

 

 

離島ターミナルには石垣島の人気ブランド“米子(よねこ)焼工房”のシーサーをはじめ、様々なシーサーの展示室がOPENしていました

沖縄

沖縄

 

 


 

沖縄沖縄

 

 

 

 

沖縄

石垣島から西表島へは高速艇で約40分

たまに天井に頭を打ちそうになるほど大きく揺れるので航行中は十分注意しましょう!

 

沖縄

今夜の宿泊は西表島の人気リゾートホテル

サンクチュアリーリゾート・ニラカナイ

 

 

ほんとめっちゃ素敵なホテルなんですけど…

1人で泊まるのがこれほど寂しく感じるホテルも少ないよね

沖縄

沖縄

 

 

 

 

今朝は4時起きだったので、デイベッドでゴロゴロすることもなく早めに眠りにつくのでした…

“旅館 歌藤”で夜も昼も桜三昧♪

先日の吉野ツアーデスク設置の際にお世話になったのが、ロープーウェイ【吉野山上駅】に程近い場所に建つ“旅館 歌藤(かとう)”さん

地元の吉野杉と檜を使ったアットホームな旅館です

旅館旅館







旅館旅館







旅館旅館







旅館まずはロビーで“わらび餅”のおもてなし

さすが葛で有名な吉野山ですね〜





案内された部屋は、吉野山がすぐ目の前というなんとも贅沢なロケーション

客室は全15室なので、なんともいえない大人の落ち着きがあります

ツアーではこの雰囲気はなかなか味わえないなぁ〜

旅館旅館







旅館人口泉ですが、檜風呂もあります







旅館夕食は、これまた趣のある“囲炉裏座”で、吉野名物“葛きり”が入った特製つみれ鍋や大きなニジ鱒を頂きました






旅館旅館







夕食後、部屋の暖房が故障しているとのことで急遽、部屋を変えることになりました

この歌藤旅館さんは、純和風の客室の他にログハウス風の客室もあるんですね

旅館変更後のお部屋はそのログハウス風の客室でした


なんかペンションみたいでこれまたいい感じ




旅館旅館







旅館旅館







携帯の電波は入らなくなったけど、1泊で2つのタイプのお部屋を使えてトクした気分♪

吉野に泊まるとライトアップが見れるのもいいですよね

旅館旅館







旅館街灯のサクラ模様も夜にならないとわからないもんな〜







関西に住んでいると、なかなか吉野山に泊まるって発想にならないけど、近場の観光地も泊まってみると昼間と違った顔がみれていいな

是非、吉野へお花見の際は“旅館 歌藤”さんで昼も夜もサクラを満喫してみて下さいね
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・