ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2009年11月

京都三大紅葉めぐりツアー♪

今シーズン最後の紅葉ツアーは日帰り京都ツアー!

紅葉のピークは過ぎていると言っても、11月最後の土曜日

予想通り嵐山周辺は、朝イチからかなりの混雑でした

(写真左は渡月橋/写真右は天竜寺)

嵐山嵐山

 

 

 

 

まぁ嵐山はバスは駐車場に止め置きなのでそれほど心配していなかったんですが

問題はバスの駐車場がない“東福寺”と駐車場からチケット売り場までかなり距離がある“清水寺”

“東福寺”は連休最後の23日に行った時と同じくらいの混雑ぶり

でも紅葉は23日より赤味が増したような?

協力的なお客様が多かったので、なんとかこちらはクリア

東福寺東福寺

 

 

 

 

最後の清水寺が一番の難関

駐車場からチケット売り場まで続く清水坂にはズラ〜っとお土産屋さんが並んでいます

さらにシーズン中はこの人混み↓↓↓

清水

 

 

 

 

 

 

 

 

ここを50名近いお客様を1人でお連れしないといけないんです

もうここまで混んでたらヤケクソ(笑)

とにかくお客様を信じて前進あるのみ!!!

どーにかこーにか坂を上りきり、先日ライトアップでチケット売り場だった場所に着くと

 

 

あれ、誰もいない…

 

ライトアップと通常参観のチケット売り場って場所が違うんですね…

なんか嫌な予感がしたので仁王門(一番手前の門)付近でお客様にお待ち頂き添乗員一人でチケット売り場へ

で、目に飛び込んできたのがこの行列!!!

清水清水

 

 

 

 

まさか団体もこの列に並ぶ訳ないだろと係りの人に

「添乗員なんですけど〜」って声をかけたら

 

 

「はい、添乗員さんもここに並んで」ってあっさり…

 

 

ありえん…

 

久々にハワイのイミグレに並んだ気分です

とにかくひたすら並んでチケットをゲット

お客様が待つ仁王門まで戻ると、なかなか戻ってこない添乗員を皆様不安そうにお待ちでした

でもお客様をチケット売り場までお連れしなくてよかった〜

チケット売り場の周辺は狭いし、一般客と団体客でゴチャゴチャでしたから

ここで延々とお客様の名前を叫んでいる東京からの添乗員さんの姿が痛々しかった…

よく考えたらライトアップでしか清水寺に来たことがなかったけど、毎年こんな感じなんかな?

清水寺ほどの観光地が、一般と団体を同じ列に並ばすなんて考えられないんですけど…

こんな事なら“清水順正”で働く同級生に、チケット買っておいてもらえばよかった(笑)

夕日

まぁバタバタしたけど、お客様は京都の紅葉を満喫してくれたようで何よりです

いや〜混むのは嫌だけど、紅葉はやっぱり京都が一番だね!

 

 

また来年も綺麗な紅葉を楽しませおくれやす

東福寺の紅葉2009♪

いよいよ秋の紅葉シーズンも終盤戦!

明日から48名のお客様をお連れして、日帰りバスツアー

そして明後日からは47名のお客様をお連れして、和倉温泉JR1泊ツアーの連添です

これにて今月の、そしてこの秋のシーズン戦が終了します

結局大阪より南へ向かうことは一度もありませんでした…

 

さてさて、明日からの日帰り

どこに行くかというと

“京都”(笑)

今回は大阪のお客様を京都の紅葉へとご案内します

向かう先は“嵐山”“東福寺”“清水寺”

お、東福寺が「ブログな添乗員」今年初登場!

でも先日の三連休最終日に、実は個人的に行ってきました(笑)

生まれた場所が近いだけあって、東福寺は京都の中でも一番身近に感じるお寺なんですよね〜

東福寺は観光バスの駐車場がないので添乗員にとってもバス乗務員にとっても厄介な観光地

バスは路駐してお客様を乗降させるしかありません

そこから団体待合所までとにかく誘導!

 

東福寺

東福寺

 

 

 

 

団体待合所までなんとかはぐれず一緒に付いて来てもらって、ここで有料エリア“通天橋(つうてんきょう)”のチケットを購入

通天橋の入り口でもチケットは購入できるんですけど、そこまで全員一緒に移動するのは困難なので、ここでチケットを購入するのが無難です

東福寺東福寺

 

 

 

 

チケットを配ったあと、通天橋へ向かいますが…

東福寺

ピーク時はこんな感じ

もうグチャグチャです

 

 

混雑時は団体行動は諦めて、お客様各自で通天橋まで向かってもらったほうがよさそうです

再集合場所は

.船吋奪箸鯒曚辰臣賃梁垤臀

▲丱垢鮠莵澆気擦深辺

どちらかになると思います

東福寺

ひとつ注意は、一般と団体で入り口が違う点

一般の入り口は混むことが多いので、団体入り口から入ってもらうよう案内しましょう!


 

個人的な感想は…

通天橋からの紅葉より、通天橋を渡りきった先の紅葉の方が綺麗に感じました

東福寺東福寺

 

 


 

東福寺東福寺

 

 


 

東福寺

東福寺

 

 


 

東福寺東福寺

 


 

 

東福寺東福寺

 

 


 

東福寺東福寺

 

 

 

 

さて、明日はどれくらい混むか???

さすがにピークは過ぎたけど、土曜日なので油断は禁物です

今月行った御在所でも香嵐渓でも苦い思い出があるしな〜

最後くらいトラブルなく帰ってこれますよ〜に!

お2人の京都紅葉ツアー3日目♪

最終日の今日は、永観堂からスタート!

ホテルから歩いてもいけるくらい近いんですよね(笑)

おかげ様で団体では一番乗りで拝観券の番号も1番!

朝はさすがに空いていますが…

永観堂

永観堂

 

 

 

 

永観堂

23日の夕方はこんな感じ
なんせ“もみじの永観堂”って言われるくらい、もみじが綺麗なことで有名なお寺ですから

 

 

右を見ても左を見ても

赤・赤・赤!

昼間だったらゆっくり写真も撮れないくらいの混雑ですが、朝はどこもカブリつきです

永観堂永観堂

 

 


 

永観堂永観堂

 

 


 

永観堂永観堂

 

 

 

 

人も少ないので“多宝塔(たほうとう)”に登ってみました

永観堂永観堂

 

 

 

 

永観堂

5分弱で上がれる小高い塔からは、境内のモミジと京都市内の町並みが一望できます

 

 

 

永観堂は珍しく真横を向いている“みかえり阿弥陀”が有名

昼間は混むので、まずはここを押さえておきましょう!

そして時間と体力の余裕があれば“多宝塔”からの眺めを楽しんで

境内の中央に位置する“放生池”をぐるっとまわるのが定番コースです

永観堂永観堂

 

 

 

 

池のそばにイチョウの木があって、ここがいい感じで黄色い絨毯になっているんです

ここはオススメの撮影スポットです!!!

永観堂永観堂

 

 

 

 

お客様も「ここが一番良かった」って大喜びでした

永観堂で京都の紅葉を堪能したあとは“京都御所”

普段は秋と春に行われる“特別拝観”でしか観光できませんが、事前に予約をして許可証を発行してもらうと特別に見学できるんです

添乗員は許可証がないのでお見送り…

御所御所

 

 

 

 

あとは京都市内の食事処で昼食を食べて、伊丹空港へ向かうのみ

でしたが…

ここでトラブル発生!

靴

1日目に雨の中ライトアッップを見たおかげで靴がビショビショになってたんですね

その濡れたままの靴を昨日、1日中酷使した影響で靴が大破!

見事に真っ二つになってしまいました…

 

 

 

 

ドライバーさんがたまたまボンドを持ってたので応急処置をしたんですけど、どうも伊丹まで耐えられそうじゃない

そこで…

東福寺の近くに住む親戚の叔父さんにTEL!

「黒い靴ならなんでもいーから持ってきて〜!!!」

って昼食会場まで持ってきてもらいました(笑)

ほんと助かった〜

おじちゃんありがと〜!!!

 

昼食を食べ、無事に靴も履き替えて伊丹空港へ

渋滞もなく余裕をもって伊丹空港に到着できました

仙台空港行き

秋田空港行き

羽田経由旭川空港行き

それぞれのお客様のチェックインを済ませお客様とお別れしました

で、スターバックスで“待機”という名目でブログを更新中!(笑)

全便が出発するまで帰れないので…

いつもと違ったお仕事でいい刺激になりました

何が一番違和感があったって

「関西弁のガイドさんの案内が聞けたこと」

これが一番新鮮でした(笑)

お客様、今度はこちらから皆様の住んでる街へお邪魔しに行きますね〜

なんせ“北向き”が多い添乗員ですから

お2人の京都紅葉ツアー2日目♪

久々にぐっすり熟睡して目覚めた2日目

ホテル

朝9時にタクシーをお見送りしたあとは

部屋で“待機”という名目でブログの更新(笑)

 

 

お客様は終日タクシー観光ですが、添乗員にもひとつだけ用事がございまして…

2日目の昼食はもちろん各自フリーなんですが、なぜかオプションが設定されていたんですよね

誰も申し込まないだろと思ってたんですが、既に予約の段階で2組のお客様が申し込んでた
( ̄◇ ̄;)!!

オプショナルの昼食会場は“嵐山”

食事代はお客様各自でお店に払うんですが、その手数料を添乗員が嵐山のお店まで取りに行けとの指示だったんです

2組4名様の手数料

ホテルからの嵐山までの交通費を引いたらほとんど残らなかった

 

さて、お店で手数料も頂いたことだし嵐山の紅葉でも満喫しますか!

嵐山嵐山

 

 

 

 

嵐山

嵐山の紅葉と言ったらこの場所を忘れちゃいけません!

去年、嵐山の紅葉の穴場として紹介した“大悲閣 千光寺”

 

 

渡月橋から30分近く歩かないと行けない隠れた紅葉の名所です

遠くには東山の山々や京都市内の街並み

眼下には保津川下りの舟やトロッコ列車が通り過ぎていきます

ほんとここは人が少ないので、隠れ家的な癒しの空間ですよ

嵐山嵐山

 

 


 

嵐山

嵐山

 

 

 

 

嵐山

それにしてもボート多すぎやろ!

連休明けた平日でもこんな感じです…

 

 

河原町

京都市内に戻って夕食を済ませてホテルへ

“待機”という名目でまたブログの更新中(笑)

 

 

今日はしっかり1万6千歩歩きました

天気予報では雨でしたが、いい天気になって良かった〜

気温もかなり上がって汗ばむくらいの陽気でした

明日も晴れるといいな

 

嵐山

嵐山の千光寺に“七つの社会的罪”と題された紙が貼られていました

マハトマ・ガンジーの言葉だそうです

 

 

●理念なき政治

●労働なき

●良心なき快楽

●人格なき学識

●道徳なき商業

●人間性なき科学

●献身なき信仰

 

この中の“道徳なき商業”ってフレーズに大きくうなずいてしまった

お客様が見えていない非道徳的な商売はしたくありませんよね

今日からお2人の京都紅葉ツアー3日間♪

関西のお客様が2泊3日で京都に行くの?ってツアータイトルですが

今回の添乗は“現地受け”と呼ばれる県外のお客様をご案内しするお仕事

伊丹空港で旭川・秋田・仙台の各空港からお越しのお客様をお迎えします

現地受けなんて5年前くらいに1度やったっきり

自分が普段観光しに行ってる地域のお客様を、普段自分が住んでる地域にお連れするってなんか不思議な感じがします(笑)

京都市内でバスガイドさんの案内を聞けるのもレア(日帰りツアーだとガイドなしなので)

伊丹空港を出発して、まず向かった先は“南禅寺”

南禅寺

石川五右衛門の名セリフで有名な山門(有料)があるお寺です

紅葉も見ごろを迎えていました


 

南禅寺南禅寺

 

 

 

 

南禅寺と言えば琵琶湖からの疎水が流れるレンガ造りの“水路閣”も有名

水路閣の前にあるモミジの木は毎年人気の撮影スポット

細い木なのに、そこだけ目立ってしまうほど鮮やかな色を毎年見せてくれます

南禅寺南禅寺

 

 

 

 

水路閣を入れると、他のお寺とは一味違った風合いの写真が撮れます

木だけ撮ったら後でどこの紅葉か分からなくなりますからね(笑)

南禅寺南禅寺

 

 

 

 

南禅寺南禅寺

 

 

 

 

有料ですが“方丈庭園”も落ち着いた場所でオススメです

庭園庭園

 

 

 

 

南禅寺のあとはお漬物屋さんで時間調整をして清水寺へ

ライトアップ前に早めの夕食です

順正

夕食はもちろん湯どうふ!

老舗の“順正”さんで頂きました

 

 

ここで対応してくれたスタッフが高校時代の同級生だったんですよね

めちゃ久々の再会でビックリしました(笑)

清水寺

ライトアップは18時からなので、お客様が食事をしている間に先にチケット購入

行列ができていても添乗員は優先的にチケットを購入できます


 

赤いモミジがライトに照らされて炎みたいで幻想的です

清水寺清水寺

 

 


 

清水寺清水寺

 


 

 

清水寺

清水

 

 

 

 

昼間は比較的温かくても、日が落ちると一気に気温が下がるので温かい服装でおこしやす〜

 

ホテル今夜から2連泊するのは京都市内の“ウエスティン都ホテル”

高額商品だけに、いいホテル使ってます(笑)

 

 

さらに2日目はお客様各自、終日タクシーを使って観光なんです

添乗員いらないと思うんですけど〜…

この秋は厳しい内容のツアーが多かったからそのご褒美かな???

遠慮なく、休める時にしっかり休ませて頂きます
m(__)m

紅葉の香嵐渓ツアー♪

写真だけ2日間放置しっぱなしでしたが…

22日は東海地方随一と言われる愛知県の紅葉の名所

“香嵐渓(こうらんけい)”の紅葉日帰りツアーでした

天王寺

朝4時半に起きて天王寺へ

集合場所には前日に梅田から出発していった添乗員さんがたくさんいました

みんな連添お疲れ様です

 

 

 

 

今日はバス2台口で、号車は先輩添乗員の“Uさん”

なんと号車のドライバーさんは北海道から応援で来ていました!

慣れない土地ということで2台連行しながら香嵐渓へ向かいます

今日のコースは関ヶ原で昼食を食べて香嵐渓を見て帰ってくるシンプルコース

香嵐渓の渋滞が見越して早めの11時から昼食を食べる予定だったんですが…

トラブル発生で昼食がスタートしたのが12時20分

この時点で1時間以上もロスしてしまいました

もちろん香嵐渓近くも大渋滞

ドライバーさんが裏道で頑張ってくれたけど、結局駐車場に到着したのは15時50分でした

香嵐渓

バス乗降場所の宮町駐車場には、既に帰りのバスを待つツアー客でゴチャゴチャ

 

 

 

しかも到着寸前に雨が降り出したんですよね

あと1時間早く到着できていれば…

でも紅葉の状態は良かったですよ

でも既に暗くなりかけてるし

香嵐渓香嵐渓

 

 

 

 

香嵐渓香嵐渓

 

 

 

 

広場周辺では中華屋台が毎年出店

Uさんオススメの水餃子をご馳走してもらいまいした!

冷えたカラダに温かい水餃子はいいですね

中華中華

 

 

 

 

フランク

そのあと地元のジジイが作っているという“JIJI工房”のフランクフルトに行列ができていたので、これも食べました

小ぶりですが、めっちゃジューシーでめちゃ美味しかった〜

 

 

そんなこんなでブラブラしてたら、いつの間にか日が暮れて…

ライトアップの時間になっちゃいました(笑)

このツアー、ライトアップのコースじゃないんですけど〜

紅葉

紅葉

 

 


 

紅葉紅葉

 

 


 

紅葉紅葉

 

 

 

 

ここまできたら帰りの時間とか心配するよりライトアップを満喫しないと損ですよね

昼間とはまた違った紅葉を楽しめてこれはこれで良しです

たい焼き

調子にのって駐車場へ戻る際にたい焼きゲット

さらに調子に乗って生クルームをトッピングしてしまった(笑)

 

 

駐車場に戻ると既にバスが待機

夕方ならバスが入り乱れて、時間になってもなかなか出発できないんですよね

さすがに17時半出発のバスは少なかった

香嵐渓駐車場

 

 

 

 

香嵐渓を17時半に出発して伊勢湾岸道路や名阪国道を経由して大阪へ

最終梅田に到着したのは22時でした

それにしても

日帰りツアーってまともに行程が進む事ってあるのか?

たまたま自分の当たりが悪いだけなのか?

心身共にどっぷり疲れ果てた1日でした

紅葉シーズン真っ最ちゅ〜っ♪

先日の御在所RWのツアーから、めっきりブログの更新が止まっていましたが・・・

あれから

48名補助席なしのバス利用でJR北陸ツアー

毎月恒例の社内報の編集業務

そして今朝は梅田センダー

と、休みなく働いております

まだ今月に入って3日しか休んでないよ…

最近めっきりゆるいシフトに慣れてたから、この紅葉シーズンの忙しさについていけませんっ

うめせん

それにしても夜が明けるのも遅くなりましたよね

梅田に着いても、まだ人の顔もわからないくらい暗かった…

 

 

今日は2時間の間に集中して17本の出発があったので、センダーは2人体制

後輩“おすぎ”と一緒だったので安心安心(笑)

うめせんうめせん

 

 

 

 

それにしても今年の秋は忙しく感じるな

シフトがきついのか、ただ単に自分の体力が落ちたのか…

明日からは日帰りで東海地方随一の紅葉の名所香嵐渓”に行ってきます

ほんとコテコテな“紅葉シーズンの添乗員”って感じ(笑)

天気も心配だし連休だし、またひと波乱ありそうだな〜

 

でも、現地が混もうが雨が降ろうが

明日は目的地に行く前に早めの昼食!!

それだけで幸せです(笑)

 

昨日は年末かと思うほど沢山の後輩が出社していました

今日もたくさんの添乗員さんが出発して行ったし、会社にもたくさん添乗準備に来ていました

みんな頑張ってるんだし、自分だけバテてる暇ないですよね

よし、明日も早起きして迷子を出さずにがんばろ〜!!!

御在所RWと赤目四十八滝ツアー♪

いい加減、南へ行きたいところですが…

151109 004

早起きして梅田・茶屋町へ

今日はセンダーではなく日帰りツアーの添乗です

 

 

行き先は“御在所ロープウェイと赤目四十八滝”

関西では紅葉ツアーのベタな観光地

でも御在所岳は初めて

赤目も10年以上前に行ったってことだけ覚えてる程度(笑)

最近ほんと初めて行く観光地が多い…

関西の添乗員であれば【御在所=混む】って頭に浮かぶほど混雑するイメージの御在所岳

そのイメージ通りロープウェイ(以下RW)のりばに向かう道路は気が遠くなるほどの大渋滞

四日市ICを降りてから12キロと距離はそれほど離れていないのに、1時間たっても到着しそうにない…

渋滞渋滞

 

 

 

 

我慢できずに添乗員だけ先に下りて現状調査開始!

頑張ってRWのりばまで辿り着き先にチケットとパンフレットを受け取ってバスに戻りました

御在所チケット

 

 

 

 

駐車場

大型の駐車場はそんなに混んでないのに、自家用車の量がハンパじゃないんですよね

大型優先で上げてくれればいいのに…

 

 

急勾配&細い山道を車に気をつけながらお客様をRW乗り場まで誘導

もちろん乗り場も大混雑

90分待ちとのことなので並びながらトイレに行ったり軽食を買ってもらったりしました

お客様が全員RWに乗車できたのは13時頃

ちなみに今日の昼食はここから50分ほど離れた場所にあるドライブインです…

御在所

軽食

 

 

 

 

御在所

御在所岳は滋賀県と三重県の境にある鈴鹿山脈の主峰(標高1212m)

ひときわ目立つ61mの6号鉄塔は日本一の鉄塔として有名です

ゴンドラは10名乗りで、山頂までの所要時間は12分

けっこう規模の大きなRWです

 

 

気温

晴れているのに標高の気温は5度!

山頂の紅葉は終わっているので中腹や山麓の紅葉がメインです

 

 

ゴンドラ御在所

 

 

 

 

昼食の時間もあるので、登って写真をとってすぐに帰ってきてもらったんですが

それでも駐車場を出発できたのが14時20分

そこからまた四日市ICまで渋滞

151109 023

結局、昼食会場の関ドライブインに到着したのは15時30分

すでに日が傾いている状況で昼食って…

 

 

もちろん歴代最遅記録達成です
( ̄◆ ̄;)!!

お客様が昼食を食べている間に会社と相談して、赤目の観光は無理と判断(17時までなので)

お客様に赤目の入場料金を返金して、代わりに関宿(昔の宿場町)を散策することになりました

44名×300円の返金…

小銭

関ドライブインさんに無理言って1万3千円分の100円硬貨と関宿の地

図をお客様全員分用意してもらいました

めっちゃ感謝です!

 

関宿ってはじめて行ったけど、なかなかいい場所ですね

夕方で観光客もほとんどいなかったので昔の宿場町らしい雰囲気が出ていました

なんだか江戸時代にタイムスリップしたみたい!

(に、ピカサで編集してみました)

休みの日にでもトイカメラ持って、個人でゆっくり散策したいな〜

関関

 

 


 

関関

 

 


 

関

関

 

 


 

関

関

 

 


 

関

関

 

 

 

 

関宿のあとは名阪国道の針で休憩をとって、ビミョーな空気の中

大阪へと帰るのでした…

これほどお客様の顔を見づらい最後の挨拶はなかったな

ドライバーさん

←今回お世話になった近鉄バスのドライバーさん

見た目も性格も大阪のドライバーっぽくない(笑)

 

 

年も近いので意気投合

ツアーの内容はドタバタだったけど、楽しくお仕事させて頂きましたm(__)m

またご一緒しましょうね〜!!!

南東北ツアー3日目♪

今朝、朝食のバイキングに、こんな“お餅”のコーナーがありました

ホテルお餅

 

 

 

 

あんこ・ずんだ(枝豆)・納豆の3種類から自分の好きな味をチョイス

ホテルのお姉さんがジャーの中にある大きなお餅を、食べやすい大きさにちぎってお皿に入れてくれるんです

これ、めっちゃ美味しかった!!!

オムレツを作ってくれるバイキングはよく見かけるけど、お餅を作ってくれるバイキングは初めて見ました(笑)

 

さてさて、最終日の3日目は大河ドラマ「天地人」で盛り上がっている米沢市内観光

米沢市は上杉家ゆかりの土地なんです

米沢

まずは上杉謙信を祭る“上杉神社”へ

希望者は隣にある“上杉博物館”で行われている【天地人博】を見学

 

 

今日は天気も回復して気持ちのいい秋晴れです

紅葉紅葉

 

 

 

 

天地人博は9時OPEN

直江津の天地人博と違って、ここはもともと大きな博物館だけに見応え十分

展示室内は撮影禁止ですが、ロビーで直江兼続役の妻夫木聡さんの等身大パネルと一緒に写真が撮れたりします

あと、紙で作った兜をかぶって写真も撮れます(笑)

上杉上杉

 

 

 

 

上杉

上杉神社はごくごく小さな神社です

 

 

 

上杉

神社のそばにある“稽照殿(けいしょうでん)”と呼ばれる宝物殿(有料400円)には、お馴染み“愛の兜”の本物が展示されています

 

 

 

上杉神社も上杉博物館も同じバス駐車場

朝一番に到着しましたが、出発する頃には10台以上のバスで賑わっていました

お寺

お次は上杉家の菩提寺“林泉寺(りんせんじ)”へ

直江兼続夫妻のお墓もここに並んでいます

 

 

境内に入るのに100円

堂内に入るのには、さらに300円が必要

堂内に入らないと、ただお墓を見るのみと言った感じです…

 

米沢

今日のお昼は“よねおり観光センター”さん

米沢と言えば“米沢牛”が有名

 

 

なのにオプショナルの昼食は“山菜釜飯御前”

なんで米沢まで来て山菜…

ちなみに乗務員&添乗員の昼食は“牛釜飯”

団体用の食事って、とりあえず山菜食わせとけー

みたいなメニュー多いな…

 

昼食のあとは、ひたすら仙台空港まで移動

昼食を11時半くらいに食べたのに、空港には出発の50分前到着

久々に1時間切って空港に到着したな

 

帰りは後輩の“かかし”と同じフライト

きっと先に空港に着いてるから、フォローしてくれるだろーと期待してたんですが…

どこにも見当たらず

急いでチェックインしてお客様にチケットを配布

かかし

ふとカウンターのそばのベンチに目を移すと

かかしが“ずんだシェイク”でまったりしていました

 

 

手伝ってくれよ!!!!

 

そんなかかしと満席のフライトで伊丹空港へ

(仙台−伊丹便はいつもサラリーマンでいっぱい)

伊丹には珍しく16時45分と早めの到着だったので、スタバでお茶して帰りました

スターバックススターバックス

 

 

 

 

スタバのレッドカップを見ると、もうすぐ冬だなぁ〜って感じがします

タンブラーもすっかりホリデー仕様だし

 

さ、次はどこの添乗かな?

次は南に行けますよーに♪

 

 

南東北ツアー2日目♪

天気予報はバッチリ当たったわけで…

ホテル

ベッドの中から“外が雨”って分かるほど

朝から強い雨脚で迎えました

 

 

今日、最初の観光地は“中尊寺”

このツアーで一番雨が降ってほしくなかった観光地です

中尊寺

終わりかけの紅葉に加え、昨晩からの大雨

でも思ったよりまだまだ見応えアリ!

 

 

モミジのレッドカーペットを歩けるのも、散り始めだからこそ味わえる贅沢です

中尊寺は黄色の紅葉が多いから“イエローカーペット”か(笑)

もみじ

中尊寺

 


 

 

中尊寺中尊寺

 

 


 

中尊寺中尊寺

 

 

 

 

修学旅行生と雨でグチャグチャになった中尊寺もなんとかクリア

古川のこけし工房で昼食をとったあとは“最上川舟下り”

タイミングよく雨も上がってくれました

古口から草薙(くさなぎ)まで、約50分の舟下り

最上川

最上川

 

 

 

 

まだ暖房器具は入っていませんが、屋根も窓もあるのでけっこう快適でした♪

最上川

最上川

 

 

 

 

今日の観光は“中尊寺”と“最上川”だけでしたが、ホテル到着は18時

東北ツアーは内容がシンプルでも移動が長いんですよね

今夜の宿泊先は山形県の上山(かみのやま)温泉“ホテルニュー村尾”さん

はじめて泊まるホテルですが、予想外にエアーエッヂが圏内で良かった

ホテル

それにしても

なんとも歴史を感じるエレベーターです…

 

 

あ、今日は11月11日

ポッキーの日ですね!(笑)

そー言えば最近ポッキー食べてないな〜

今日から南東北名所めぐり3日間♪

今日から“みなみ東北”をめぐる2泊3日のツアーです

昨日準備の際、後輩のアリちゃんに

「フナッシュ、北ばっかり行ってません?」って突っ込まれたけど…

 

 

好きで行ってんじゃねーよ!!!(笑)

 

確かに9月は

北海道北海道九州北陸北海道

10月は

北海道九州北海道東北

11月は

北海道新潟東北

って北ばっかだよ!( ̄◇ ̄;)!!

 

さらに今日の伊丹空港出発も東北のオンパレード

伊丹

同じような時間帯に、合計4台の東北ツアーが受付をしていました

 

 

 

今日の行程は日本三景のひとつ、松島を観光して仙台の奥座敷“秋保(あきう)温泉”

基本、このコースは仙台空港利用

なのに、日程表をみてたまげた

 

新潟空港やん!!!

 

確かに先日「新潟バンザイ!!!」とは言いましたけど、松島行くのに新潟空港はないでしょ!

日本海側から太平洋側へ、日本列島横断やん!

仙台空港からだったら50分ほどで着くところを、4時間以上かけて移動しました…

まぁ普段見れない景色が見れると思って楽しむしかないね

途中休憩をとったSAからは綺麗に磐梯山も見れたことだし

磐梯山磐梯山

 

 

 

 

昼食時間をSAからバス車内に変えて移動したおかげで、予定より早く松島に到着

松島

16時出航の遊覧船でしたが、15時半に変更できました

16時だったら帰ってくる頃には暗くなってるし…

 

 

松島

←遊覧船乗り場の横にある“観瀾亭(かんらんてい)”

綺麗に紅葉していました(夜はライトアップします)

 

 

 

松島遊覧船の受付では、可愛い珍客が遊びにきていましたよ

アミアミ

 

 

 

 

このワン公は、ご近所に住むアミちゃん

毎日散歩の途中に遊覧船の窓口におやつをおねだりに来るそうです

「今日のわんこ」的なワン公ですね(笑)

 

今夜の宿泊は秋保温泉の“秋保グランドホテル”さん

北海道の阿寒や定山渓でよく利用する“カラカミ観光チェーン”のホテルです

さすが北海道のホテルチェーン

宮城県なのに部屋の中のお菓子と自販機の発泡酒が、おもいっきり北海道でした(笑)

お菓子

ビール

 

 

 

 

さぁ明日は中尊寺&最上川舟下り

降水確率

100%/90%なんですけど〜

さよならJR新大阪駅1階団体待合室

おかげさまでブログな添乗員が50万アクセスを達成いたしました!
(キリ番画像が送られてくることはありませんでしたが…)

アクセス

 

ブログを初めて早いもので4年と2ヶ月

先日のなかっちさんもいい例ですが、これまでブログを通して色んな方々と出会いました

驚くことは例外なしに

みんないい人!(笑)

本当にいつも感謝しておりますm(__)m

 

 

新大阪さてさて話は変わりますが

JR新大阪駅の1階団体待合室(通称:団待ち)

明日11月10日で閉鎖となります

 

 

 

 

バスコース&JRコースのお客様が集まるので、ツアーの集合場所の中でも一番ごった返す集合場所でもありました

新大阪新大阪

 

 

 

 

入社して以来、ずっと利用していた集合場所だけに色んな思い出が詰まっている団待ち

大晦日の夜に、この団待ちでセンダーした年もあったなぁ〜

昔はちゃんとイスがたくさんあって、それこそ待合室でした

ホームレスの寝床にもなっていたことから、数年前にイスが全て撤去

受付を済ませたお客様の居場所がない状態が続いていました

駅構内の工事がはじまり、少しずつツアーが受付できる場所が狭くなっていたんですが

ついに団待ち自体が閉鎖…

これからは、3階の千成り瓢箪(通称:せんなり)ばれる広場に集合場所を変更するそうです(会社によって異なりますが)

今までセンナリで受付していた会社にとったら、ちょっと迷惑がられるのは目に見えていますが・・・

これからは仲良く受付しましょうね!(笑)

 

新大阪駅を利用する添乗員さん、そしてツアーご参加のお客様

これからは、しっかり集合場所をお確かめ下さいね!!!

上越六日町高原ホテルの十人十色鍋♪

今回の越後の紅葉めぐりツアーでお世話になった“上越六日町高原ホテル”さん

ホテル

六日町スキー場まで徒歩0分の高原リゾートホテルです

 

 

 

ここの夕食で「十人十色鍋」と呼ばれる鍋バイキングがあったんですよ

鍋

食事はセットメニューなんですが、鍋だけがバイキング形式になっています

 

 

 

正直、そんなに期待してなかったんですが…

これ、すごく好評でした!!!

まず食材が豊富!

お肉にお野菜

大ぶりの甘エビや牡蠣にホタテ、鱈や鮭など海の幸も満載!

鍋鍋

 


 

 

鍋鍋

 

 

 

 

これを自分でお鍋に入れて、最後はお好みのスープをかけます

スープの種類は基本的な和風だしの他にチゲ・豆乳もありました

鍋鍋

 

 

 

 

十人十色鍋とはよく言ったもので

鍋

女性のお客様はこんな感じで見た目も重視でお鍋を作りますが…

 

 

 

鍋

男性のお客様だと自分の好きな食材だけ!って感じ(笑)

お客様、野菜もしっかり摂ってくださいよ〜

 

 

食べ放題と言ってもそれほど食べれるものではないですが、このお鍋バイキングはかなり好評でした

鍋

あと、個人的に感動したのがお米の美味しさ!

さすがコシヒカリの本場

 

 

テーブル上の小さい釜で炊くので余計においしく感じました

おかずなしでご飯が食べれるとは、これを言うんだなと感動しましたっ!

 

見てよし、食べてよし

いや〜新潟県サイコー!!!

 

上越六日町高原ホテル(ホームページ)

越後の紅葉めぐりツアー2日目♪

なかっちさんの助言を元に、朝から乗務員さんとしっかり打ち合わせをして迎えた2日目!

今日は塩沢の街歩きからスタート

塩沢

ここでは“NPO南魚沼もてなしの郷”さんが企画している街歩きイベントに参加します

 

 

 

ボランティアガイドさんからマップとイベントチケットを受け取り、牧之(ぼくし)通りをメインに散策します

牧之通りは第1回地域住宅計画奨励賞を受賞した街並み

雪国独特の“雁木(がんぎ)”造りが特徴です(雁木=現在で言うアーケードみたいな商店街の屋根)

塩沢塩沢

 

 



 

 

本屋さんや銀行もこんな感じ(笑)

規模は小さいながらも、通りを歩いているだけで塩沢の歴史と文化に触れることができます

塩沢塩沢

 

 



 

 

イベントチケットを利用して“はっか糖”と呼ばれるお菓子の食べ比べ(3店舗)をしたり、休憩処でコーヒーを頂いたり

塩沢塩沢

 

 

 



 

さらに新米のコシヒカリのつかみ取りなんかもできるんです!

これにはお客様も真剣そのもの(笑)

バタバタと急ぎ足の散策でしたが、お客様にはとっても好評のイベントでした

朝早くからイベント用に準備してくれた塩沢の皆さん、本当にありがとうございました!

塩沢塩沢

 

 



 

 

塩沢で10分くらい短縮できる予定が、5分オーバー…

頑張って次に行きましょう!

お次は“西福寺・開山堂”

越後のミケランジェロと呼ばれる石川雲蝶の天井画が有名なお寺です

透かし彫りで彫られた見事な天井画(写真撮影不可)

ポスターだとちょっと伝えにくいんですが、迫力満点でした!

越後越後

 

 

 



 

ここで5分短縮に成功

越後

お次は長岡もみじ園

他府県の観光バスは、まず行かないであろうマニアックな紅葉の名所でございます…

 



 

明治の大地主、高橋家の庭園だった場所です

越後越後

 

 




 

越後越後

 

 

 



 

こじんまりした敷地ですが、紅葉は見頃を迎えて綺麗でした!

ここでさらに10分短縮に成功!

行く先々でこまぎれに時間を稼いでも、スタートから27分のマイナスだもんな

さらに企画書の移動時間というのは、大抵短く書いてある

指示書通り昼食を40分で済ませてもらい、最後の観光地“弥彦”へ向かいます

ここが一番の難所

どれだけ混むかも予測不能だし、どこにバスが止められるかも不明

日程表にも指示書にも、“弥彦神社の菊まつり”と“弥彦公園もみじ谷”がセットになって書かれているけど、両者は徒歩移動が困難は立地

他のツアーは各々で時間をとっているんですけど、今回のコースは両者まとめて80分って予定

バスをどこに止めてどーやって両方見る?

昨日からこの問題で頭がいっぱい…

さらにお昼までは順調に進んでいたけど、弥彦付近はやっぱり土曜日&紅葉の見頃&交通規制の影響で大渋滞

直江津の駅に余裕をもって到着しようと思えば、両者で60分が限界

このままだと移動時間を考慮したら各観光地で20分ほどしか取れない

これじゃーどちらも不完全燃焼…

土壇場で出した決断は“チョイス制”

お客様に事情を説明し、どちらかお好きな観光地を選んでもらうことにしました

もみじ谷チームは添乗員と一緒に途中でバスを降り、神社チームはガイドさんにお任せしました

越後越後

 

 



 

 

越後

バスを降りたはいいけど…

ここ初めてなので全然地理がわからない…(笑)

 

 



看板の地図を見ながら、なんとかお客様を案内して解散

先に下りたので時間はたっぷり

もみじ谷の紅葉を満喫しました!

今年はこのブログに紅葉の写真があまりなかったので、ちょっと多めに写真をアップしておきます!

越後

越後

 

 





 

越後

越後

 

 




 

越後

071109 034

 

 





 

越後

越後

 

 




 

越後

越後

 

 



 

 

さすが“越後の隠れた紅葉名所”!(笑)

めっちゃ綺麗な紅葉でした!!!

ここ2年くらいで一気に人気が急上昇している紅葉の名所だそうです

このあと、もみじチームを国道の交差点まで歩いて誘導して、そこで神社チームのバスと合流

神社チームのお客様も、菊まつりを満喫できたとのことでひと安心

朝の塩沢からドタバタした1日だったので、お客様の顔にはお疲れのご様子が…

直江津へ向かう途中、なかっちさんから頂いた“お六饅頭”と温かいお茶をお配りしたんですが

お饅頭の糖分&新潟県人の親切は効果てきめん!!!

一気に車内のムードが和みました(笑)

 

高速も順調に進み、直江津駅には列車出発の30分前に到着

復路も金沢で乗り継いで、大阪に帰ってきました

越後

それにしても、精神的にこんなにヒヤヒヤした添乗は久々だったな

車内でお六饅頭を食べて添乗員も一服♪

 



 

今回はかなりマニアックな観光地ばかりだったけど、「日本にもまだまだ知らない場所がたくさんあるんだ!」と日本再発見!(笑)

はじめての観光地は負担も大きいけど、得るものも大きいですね

ちょっと初心に返らせてもらった2日間でした

なかっちさんはじめ、ご協力頂いた方々に感謝感謝です!

ありがとうございました!

新潟バンザイ!!!

今日から越後の紅葉めぐり2日間♪

今日から新潟県へ紅葉ツアーの添乗です

佐渡ヶ島以外で新潟県の観光ってほんとレア

ノーカットのツアータイトルは

「越後の隠れた紅葉名所と塩沢の街歩き・食べ歩き2日間」

まったくどこ行くかわからないんですけど…

昨日、添乗準備の際に日程表に目を通したんですが

見事に全ての観光地が初めて行く観光地!!!

久々に遅くまでインターネットと地図帳のにらめっこをしました

 

さてさて、今日もセンダーなしでひとり寂しく大阪駅を出発

金沢

金沢駅で特急・雷鳥から特急はくたかに乗り換えて直江津駅まで向かいます

ちなみに乗り継ぎ時間は2分

 

 

はくたか

大阪を9時10分に出て、直江津に着くのが13時52分

はくたかの自由席がガラガラだったので、ゆっくりできました

 

 

直江津と言うと佐渡ヶ島ツアーみたいに、頸木(くびき)ハイヤーさんのタクシーに乗って直江津港へ向かいそうですが、今日は頸木“観光バス”に乗って観光です!

お初に乗車させて頂きますm(__)m

今日の観光は樹齢80年ほどのブナが生い茂る“美人林(びじんばやし)”の観光のみ

駐車場には小さな喫茶店がある他はトイレと、甘酒の売店、無人の野菜売り場がある程度のこじんまりした観光地です

美人林美人林

 

 

 

 

美女林

白神山地に似た雰囲気ですが若いブナ林なので、みんなスリム!

美人林というか“美ブナ林”やね(笑)

 

 

陽も暮れかかっていたので、しっとりと落ち着いた気分になれる観光地でした

美女林061109 017

 


 

 

美女林美人林

 

 

 

 

今夜の宿泊は、六日町温泉の“上越六日町高原ホテル”さん

もちろん初めて泊まるホテルです

で、明日の行程なんですが

マニアックすぎて、乗務員さんもよく分からない

さらに企画書の予定より27分早い列車で帰らないといけないし、明日は最後の観光地“弥彦神社”で一部通行止めの交通規制が入る日

このコース

最初で最後の1本限りのコースなんですよね

めっちゃ不安…

 

誰か助けてくれる人いないかな〜

いつもツイてるんだらか、絶対誰か助けてくれるはず!(←人生ナメてます)

ん〜新潟・新潟…

 

 

 

 

あ、なかっちさんだ!

 

説明しよう
なかっちさんとは、新潟県魚沼市で旅行会社に勤務
この「ブログな添乗員」をかなり昔から愛読している
とてもいい人なのである

 

と、いうことでさっそくホテルに向かう途中で急いでメール(←頼むのが遅い)

なかっちさんとは一度、仕事の合間を利用して大阪で立ち話をしただけなんですけど、かろうじてメールアドレスは携帯に入ってたんですよね(笑)

「オマエ誰やねん!」って言われたらどーしよーと恐る恐る

「お久しぶりです、フナッシュでーす!○○って行ったことあります?」ってメールをしたら、なんと

「ホテルが会社から近い(と言っても車で30分ほど)ので資料持って行きますよ」

って思いもよらない返信が!!!

わざわざホテルまで来てもらうなんて、めっそうもないm(__)m

 

なんて言ってる余裕はないので、お言葉に甘えまくって来てもらいました(笑)

なかっちさん

めっちゃたくさんの資料を持って来てくれて、最近開通したETC専用出口の情報とかまで教えてもらいました

 

 

 

さらに…

おいしいお饅頭があるのでって、お土産まで!

六日町名物“お六饅頭”と言って、大河ドラマ「天地人」にも登場したそうです

それも一個や二個じゃないですよ

なんと

お客様全員分

お六饅頭

是非関西のお客様にも食べてもらいたいけど、ツアーで寄れないお店なのでって、わざわざ買ってきてくれたんですよ!

 

 

 

なんていい人なんだ!!

さすが直江兼続の新潟県、に溢れています(笑)

なかっちさん、本当にありがとうございました!!!

明日、しっかりバスの中でJRに負けないくらい新潟県をPRしてきますね〜!(笑)

 

ちなみに

おかげ様で、もうすぐ50万アクセスを迎えますが

2006年2月の2万アクセスキャンペーンの際、見事20000の画像を送ってくれたのは、なかっちさんでした(笑)

50万アクセス踏む人、誰かいるかな〜?

いま、何気にパソコンからブログのアクセスカウンター見たら…

 

もうすぐおかげさまで

50万アクセスやないかーーーい!

アクセス

 

 

と言うことで

今更ちょっとムリがありますが、久々にアクセスキャンペーンやりますか

早ければ今日中に達成しそうですが、ブログの左側のアクセスカウンターの画像(PCのみ)に

499999 500000 500001

のいづれかのカウンター番号が表示されましたら、当ブログまで画像とご連絡先をお送りください!

急なので何も考えてないんですけど、素敵な(?)記念品をお送りさせて頂きます!

今の添乗中に何か買おうかな…

お送り先はコチラ

funa888gmail.com

(注)お送りになる際は◆を@に変えてください

かなり急なキャンペーンですけど、お待ちしてまーす!!!

登別・湯の川ツアー3日目♪

最終日の3日目も、朝から容赦なく雪が…

寒い寒い函館朝市となりました

函館函館

 

 

 

 

ウロウロ散策しようと思ったけど、あまりに寒いのでJR函館駅に非難!

函館駅って、列車のツアーでよく利用しているので親しみ感じるんですよね〜

函館函館

 

 

 

 

今日は昨日来た道を逆戻り

長万部で昼食を食べて、新千歳空港まで向かいます

千歳

新千歳空港のショッピング街“フルーフ”では、現在“Oh!みやげFAIR”が開催中

 

 

 

キャンペーン期間中[10/10〜12/4]に3000円以上買物をすると抽選で人気のお土産が当たるそうです

空港でたくさんお買物をされる方は抽選会場が混んでいる恐れがあるので、早めに切り上げて並んだほうがよさそうですね

あ、今回のツアーは2台口だったんですね

2号車は大大大先輩の“M谷さん”でした

先輩

M谷さんと添乗先で一緒になるなんて、14年前にシンガポール以来かも(笑)

 

 


先輩と台数口になる機会なんてめったにないので貴重な3日間でした

この時期にこんな吹雪に遭うのも貴重な体験でしたけど…(笑)

 

これからは天気予報しっかり見て、寒さ対策を万全にしないといけませんね

 

あー

そろそろ南へ行きたいな…

登別・湯の川ツアー2日目♪

登別温泉で向かえた2日目

雪

窓を開けると、ちらほら雪が降ってるじゃないですか!!!

 

 

 

まぁこれから南に向けて移動だから暖かくなるだろうと思いきや

雪

途中、高速道路は白銀の世界になっていたのでした…

 

 

 

でも、大沼国定公園には雪が降った形跡もなく、紅葉もまだ残っていました

なんとも変がお天気です

大沼大沼

 

 

 

 

五稜郭もなかなかいい感じ

五稜郭五稜郭

 

 

 

 

明治館

ベイエリアの明治館も真っ赤に染まっていました

もともと赤いレンガですが…(笑)

 

 

順調に進んだので、いったんホテルに荷物を置いて、希望者はオプショナルの夜景ツアーへ!

登山道が、今シーズン初の通行止めとなったので、ロープーウェイの乗り場がかなり込み合ったけど、展望台は修学旅行生もおらず、それほど混んでいませんでした

夜景

山頂の気温はマイナス5度!!!

この厳しい寒さのおかげで綺麗な夜景を見ることができました!

 

 

それにしても寒すぎ!!!

これから北海道には冬装備でこないとダメだね…

今日から登別・湯の川3日間♪

昨日までの東北秘境ツアーに引き続き、今日から北海道の道南ツアーの添乗です

4日間ツアーと3日間ツアーの連添は洗濯物的にキツい…

神戸

出発は珍しく神戸空港

ひさびさに利用しました

 

 

センダー

後輩のSKは、休日の予定を返上して急遽前日にセンダーに任命されたそうです。

社会は“困った時はお互い様”精神で動いているのですね(笑)

 

 

今日は11時30分出発のフライトなので、昼食は各自飛行機に載る前に済ますか、何か買ってもらって機内で済ませて頂きます

って言っても、神戸空港に何が売っているのかよーわからん

なのでちょっと売店を物色しに行ってみました

思ったより色んな空弁ありますね

伊丹より種類多いかも(笑)

JALさんの向かいの売店で売っていました

弁当弁当

 

 

 

 

ファミマ

あとは1階のファミマくらいかな〜

伊丹にもコンビニ作って欲しいものです

 

 

今日の行程は小樽観光のみ

実はこの日から北海道

めーーーーーっちゃ寒くなったんですよね

天気予報見てたら、これから北海道に滞在する3日間だけ明らかに気温が低い…

覚悟はしてきたけど、予想以上の寒さにビックリ

小樽小樽

 

 

 

 

明日は函館山の夜景鑑賞もあるし、このままではいかん!

丁度いいことに、小樽にはユニクロがあるんですよね

ユニクロ

お客様が小樽を散策している間に、ユニクロにヒートテックのスパッツを買いに行きました(笑)

 

 

 

寒い冬は「神様、仏様、ヒートテック様!」

これで3日間なんとかしのげますよーに!!!

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・