ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2010年03月

ハセガワストアのやきとり弁当って知ってる?

ハセガワストアの“やきとり弁当”

今更って感じですけど、意外とこのブログで紹介したことがなかったんですよね〜

280310 (16)

ハセガワストアとは店内に結構広めのイートインコーナー

そして調理スペースを完備したコンビニエンスストア

函館を中心に展開しています

 


 

 

280310 (11)280310 (12)

 

 

 

 

そのハセガワストアと言えば“やきとり弁当”

函館名物とも言われるほど人気の商品なんです

サイズは大・中・小

味はタレ・塩・塩ダレ・味噌ダレからチョイス

注文用紙に自分で記入してレジでオーダーします

注文を受けてから串を焼くので出来立てアツアツを食べることができるんです

280310 (10)280310 (9)

 


 

 

この焼き鳥弁当

「ヤキトリ」って名前なのに、お肉が豚バラってところが面白いんですよね

道南地方は焼き鳥に豚肉を使うことが多いそうです(北海道の人って豚肉好きですよね

数年前にも食べたことがあるんだけど、その時はてっきり鶏肉と思って食べてました(笑)

280310 (14)280310 (15)

 

 


 

函館ワインを隠し味として吹きかけるのが美味しさの秘訣

タレは、濃すぎず薄すぎず絶妙な味わい

香ばしい豚バラと相性バツグンでごはんがすすみます

ぜひ、函館にお越しの際は“やきぶた弁当”ならぬ“やきとり弁当”を食べてみてくださいね

 

280310 (17)

このやきとり弁当、昨日までのツアー初日にベイエリアでお腹が空いたので、夜景鑑賞前の腹ごしらえに食べたんですよね


 

 

今度はラッキーピエロのハンバーガーも食べてみないと…

函館・小樽ツアー3日目♪

いよいよツアーも最終日!

今日もいい天気になりそうです

グランドパーク小樽さんの朝食会場って開放感があるから好きだな〜

ちょっと海外に来た気分♪

300310 002300310 004

 

 

 

 

300310 005

今日はゆっくり9時出発

出発前には園長マジシャンのチャーリーさんにプチマジックショーを開催してもらいました!(笑)

 

 

ガイドさんが「子供たちも呼んでくるからやって〜」って頼んだんですよね

頼まれてすぐできるところがさすがです

これからの添乗員は、マジックの一つや二つくらいできないといけませんね(笑)

 

さてさて、そんなガイドさんに今朝はお客様全員でサプライズを決行しました!

今日が誕生日のガイドさん

出発前にバス車内でハッピーバースデーを唄ってクラッカーでお祝いしたんです

バースデーs

 

 

 

 

 

 

 

実は昨日、ガイドさんが明日が誕生日って話をしていたので、夕食の際にお客様と打ち合わせをしていたんです

300310 001

運よくホテルに隣接するウイングベイ小樽にはダイソーが入っていたので、レイクラッカーも用意できました

 

 

 

お客様の息もピッタリでサプライズは大成功!

みなさん、ご協力ありがとうございました!

そしてガイドさん、お誕生日おめでとうございます!!!

 

今日の観光は小樽のみ

ほんと天気がよくて散策日和でした

300310 018300310 019

 

 

 

 

2時間以上時間があるので、誰か知ってる添乗員いないかな〜と添乗員や乗務員が集まるカフェでコーヒーを飲んでいると…

001

出た!広島のタニヤンだ!

同じ関西でもないし同じ会社でもないけど、やたら全国各地で出会う添乗員です(笑)


 

でもここ1年くら見かけなかったので、再会できて良かったです

002

小樽の花畑牧場もめっきり行列がなくなりましたね

メロンパンとかカレーパンとか色々出してるみたいだけど、ブームの波には逆らえないか…

 

 

お昼はいつもお世話になっているドライブイン“おれの小樽”さん

経営者が変わって4月1日からリニューアルするそうで、今は営業しているとは言えないほど閑散としていました

それならそうと言ってよ…

003

004

 

 

 

 

お客様は時間が余ったようで、外で雪合戦や雪ダルマを作っていました

ドライバーさんも、結構器用ですね(笑)

005006

 

 

 

 

007

それにしても北海道、日差し強すぎやろ!

前回はめっちゃ暑い思いをしたので、上着類はしっかりキャリーに入れて機内預けにしました

 

 

008

飛行機の中ではお客様からもらった【札幌カレーせんべい カリカリまだある?】をカリカリ

 

これ、最近北海道で人気のお菓子らしいですね

かなりスパイシーで、ちょっと大人の味がしました(笑)

 

復路はめずらしく神戸空港に到着

夕日がめっちゃ綺麗でした

009010

 

 

 

 

この3日間あっという間だったな〜

お天気、お客様、乗務員さんに恵まれて充実した3日間でした

やっぱり初日に見た金シャチジェットのご利益があったね

函館・小樽ツアー2日目♪

湯の川温泉で迎えた2日目

最初に向かうのはもちろん“函館朝市”

訳あって朝食を食べ損ねたので、市場の食堂でほっけ定食を食べました

朝からちょっとガッツリいきすぎか…

290310 001290310 002

 

 

 

 

お次は“五稜郭公園”

天気もいいので半数以上のお客様は五稜郭タワーに昇ったみたいですね

290310 004290310 003

 

 

 

 

290310 005

あ、昨日のホテルから広島の後輩と同じ行程なんですよね

今朝は関西2台、広島1台、福岡1台って同じ会社のツアー4台が同じ時間にホテルを出発しました♪

 

 

290310 006

2日目の昼食は“大沼公園”

今日は天気もいいので駒ケ岳も綺麗に見れましたよ〜

 

 

290310 008

バスに戻るときにお札の形をしたトランプを器用に操りながら歩くお客様が!

「なんだか慣れた手つきですよね〜」ってお声をかけると

「そりゃ〜マジシャンですから」って

 

実はこのお客様、宇治にある幼稚園の園長先生であり、“チャーリー吉村”ってお名前のマジシャンだったんです(笑)

恐れ入りましたm(__)m

 

お昼のあとは長万部とニセコでトイレ休憩をとりながら一路、小樽へ

290310 009290310 012

 

 

 

 

ニセコの道の駅でも、羊蹄山やニセコのスキー場が綺麗に見えていました

ほんと今回のツアーは山の景色に恵まれてるな〜

290310 010290310 011

 

 

 

 

小樽には夕食の予定時間の少し前に到着

今夜は小樽の“福鮨”さん

お客様はゆっくり握り寿司を

添乗員は時間がないのでささっと食べれる海鮮丼を頂きました

福鮨さんは味はもちろんのこと、板さんの愛想もめっちゃいいのでお勧めのお寿司屋さんです

290310 013290310 014

 

 

 

 

夕食後、ガス灯の灯りがついた小樽運河で写真タイム♪

この時間にお客様を運河に案内するのは初めてかも

昼間とは違った雰囲気でロマンチックでした

290310 015290310 016

 

 

 

 

290310 018

今夜の宿泊は“グランドパーク小樽”さん

もとのヒルトン小樽です

ウイングベイ小樽って商業施設の中心にあるので、お客様はチェックイン後に散策に出かけたみたいです

 

ダイソー、ニトリ、ベスト電器にポスフール

さらに映画館やラウンドワン、ナムコランドと娯楽施設も満載

この時期、お子様連れのお客様には嬉しい立地のホテルなのでした

まぁ、お父さん、お母さんにとったら逆に大変かも・・・?(笑)

今日から湯の川・小樽3日間♪

今日から北海道の函館・小樽をめぐる3日間ツアーの添乗です

280310 (3)朝一番、伊丹空港に向かうモノレールの中で
金シャチジェットを発見

なんかいいことありそう♪

 

 

今朝は始発に乗っても添乗員のスタンバイ時間ギリギリという早朝集合

早朝は団体のチェックインカウンターが混むのでほんとヒヤヒヤします…

 

伊丹空港からは羽田乗り継ぎで新千歳空港へ

280310 (4)

北海道はシーズン最後のスキーを楽しもうとスキー&スノーボーダーでごった返していました

 


 

関西にいたら実感ないけど、まだスキーシーズン終わってなかったんだ…

280310 (6)

新千歳空港からは函館までかなり長〜い道のり

途中、有珠山SAと森町の道の駅で休憩

 

 

今日最初の観光は“函館ベイエリア”の金森倉庫郡

函館山も見えているので夜景も大丈夫そう♪

280310 (7)280310 (8)

 

 

 

 

いつもは暗くなってから山に登るけど、今回は明るい内に上がって暗くなってから降りるパターン

まだ明るいのに展望台はすでに観光客で賑わっていました

280310 (24)280310 (23)

 

 


 

280310 (21)280310 (20)

 


 

 

280310 (19)

久々に明るい内に上がったけど、夕暮れ時の函館山もいいもんですね〜

 

カップルで来たらなおさら…

 

280310 (25)

今夜は空気も澄んでいたので夜景もバッチリ!

でもいつの間にやら山頂の乗り場が大混雑!

降りるのに40分近くかかりました…

 

今日の宿泊は湯の川温泉“花びしホテル”さん

280310 (26)

前にフルムーンツアーで利用した事がある綺麗なホテルです

 

 

 

今朝は4時起きだったから眠気がハンパない

今月、朝早い仕事が多い気がするんですけど…

今日から新入社員のマナー研修がスタート

今日から新入社員のマナー研修がスタートしました

毎年、研修でフレッシュな研修生たちを見ると自分が入社した頃を思い出します

ちょこっと研修会場に足を運んだ際に、自分も入社した頃にお世話になったインストラクターの先生と「旅行の形態もずいぶん変わりましたよね〜」なんて話になりました

確かに自分が入社した頃と今では、お客様が旅行(ツアー)に求めるモノもずいぶん変わった気がします

 

国内添乗で言えば、一番変わったのは夕食のスタイル

昔は宿泊ツアーではカラオケ付きが当たり前

カラオケをやらないと「カラオケのない旅行なんて!」って怒鳴られることもよくありました

今ではズラリとお膳が並ぶ宴会場で食事をする機会はめっきり減り、バイキングスタイルやレストランでの食事が主流になりつつあります

追加料金を払ってでも「お部屋食」を望むお客様も少なくありません

“団体旅行”の中でも、できるだけ“個人旅行”の要素を求めるお客様が多くなってきているんでしょうね

 

団体旅行が個人型に近づけば近づくほど添乗員とお客様の接点は少なくなってゆきます

添乗員の出番が少ない“便乗員ツアー”です

お客様との接点が少なくなればクレームの出る機会は少なくなるかもしれないけど、お客様の心に残るおもてなしをする機会も同時に減りますよね

少ないチャンスの中でお客様に満足して帰ってもらう

今まで以上に“質の高い接客”が求められるんです

少ないチャンスの中でその添乗員の事を信頼して好きになってもらうために、なるべく“早く”お客様に“好感”を持ってもらってもらわないといけない

この“早く”ってのは結構大事!

“噛めば噛むほど味が出る”なんてキャラの人もいるけど、それではツアーが終わってしまうし(笑)

それには添乗員としての知識云々より、まずその人の“人となり”を磨く必要がありますよね

添乗員として好きになってもらう前に“人間として好きになってもらう”とでも言うのかな?

新入社員にとったら、今はそのスキルを磨くための期間

自分がしゃべっているVTRを同期の前であれこれ指摘されたり、ちょっと恥ずかしい内容のカリキュラムもあると思うけど、しっかり自分の殻をぶち破ってほしいですね

 

恐らく次に新入社員たちに会うのはマナー研修も入社式も終わった後です

今日からの研修でますます魅力的に成長した姿で会えることを楽しみにしています!

スタバの超シンプルロゴタンブラー♪

昨日までのツアーで初日に行った横浜中華街

240310 007

中華街東門、通称“朝陽門”のすぐ前にはスターバックス・チャイナタウン店があります

お客様をご案内した後、あまりの寒さに店内に非難しました

 

 

 

 

ズラリと横浜タンブラーや売れ残りのJAPANタンブラーなどが並ぶ中、見慣れたようで見慣れないタンブラーを発見!

240310 012240310 011

 

 

 

 

真っ白なボディーにスタバらしいグリーンのリッド(蓋)

柄はサイレンマークのみ!と超シンプルなデザインです

240310 010240310 009

 

 

 

 

 

 

 

これ、この春限定の

ロゴタンブラー ソリッドホワイト

ってタンブラー

ステンレスっぽいですが、2重構造のプラスチック製です

よく似た感じのロゴタンブラーで店内のペーパーカップをデザインしたものがレギュラー販売していますが、それとは似てるようで違って、なんともいい感じ

それにこれならオールシーズン使っても違和感ないですよね

もう既に売り切れているお店もあるみたいなので、見かけた際はお早めに♪

このタンブラーみたいに、すっきり爽やかに春を迎えたいですね〜

サンサン南房総ツアー2日目♪

久々に夜も朝も大浴場に入らないほどたっぷり睡眠をとって迎えた2日目
(あ、部屋のお風呂は入りましたよ)

朝一番は房総半島の最西端“洲崎(すのさき)灯台”からスタート

昨日に引き続き風と雨が激しい中、灯台まで歩きます

250310 003250310 004

 

 

 

 

さすがに岬だけあって風がすごいのなんのって…

カメラもまともに構えられないほどでした

でも、最南端の“野島崎”はいっても最西端はなかなか行く機会がないですからね

250310 005250310 006

 

 

 

 

お次は道の駅おおつの里“花倶楽部”さんへ

昨日、時間がなくて行けなかった観光地です

250310 007250310 009

 

 

 

 

250310 008

これ、すごい色じゃないですか?
造花かと思ったらホンモノ!

色水を吸い上げて色を付けているんですって

 

 

花倶楽部のあとは房総半島に別れを告げ、再びアクアラインを通って神奈川県へ戻ります

250310 010

今日のメインは鎌倉

鶴岡八幡宮の横にバスを止め、約2時間半のフリータイムです

 

 

本殿前の舞殿では結婚式が行われていました!

ウエディングプランナーさんも雨の中、大変そう…

250310 012250310 011

 

 

 

 

八幡宮正面には若宮大路という大きな参道があるんですが、この若宮大路と平行に“小町通り”という商店街があります

飲食店やお土産屋さんが並ぶ賑やかなエリアです

250310 014250310 025

 

 

 

 

250310 016

小町通りをひたすらすすむと“鎌倉駅”に到着

写真左がJRで右が江ノ電

 

 

なかなか鎌倉でフリータイムなんて機会はないので、思い切って江ノ電に乗ってみました

近代的な車両からレトロな車両まで、色んなデザインがあって面白いですね〜

250310 017250310 023

 

 

 

 

もちろん向かった先は“鎌倉大仏”

250310 022

“鎌倉大仏駅”とか“大仏前駅”って駅名かと思ったら「長谷駅」が最寄駅なんですね

鎌倉から所要時間5分、料金は190円でした

 

 

高徳院ってお寺の本尊を通称“鎌倉大仏”って呼ぶそうです

250310 018250310 020

 

 

 

 

250310 021

この売店の看板いいな!

外国人観光客の多さが伝わってきますね

 

 

駅から大仏までは徒歩10分弱かかるので、結局フリータイムをほぼ大仏に捧げ

ランチは鎌倉駅のマクドで済ませて終了となりました

でも鎌倉大仏って過去に添乗で来たのは2回あるかないかってほど来ない観光地

それに鎌倉が大渋滞する時は江ノ電利用!ってパターンもあるみたいなので、一度乗ってみたかったんですよね

いい勉強になりました

 

鎌倉のあとは高速で1度休憩をとって静岡駅へ

静岡駅も利用した記憶ないな〜

改札を入らないと待合室がないのがちょっと不便でした…

250310 001250310 002

 

 

 

 

 

今月はめったに添乗で行かない千葉県にずいぶんお世話になりました

千葉県って温泉地も観光地も少ないからツアーではなかなか縁がない県なんですよね

240310 017健作さんのおかげでアクアラインも安く利用できるようになったし

これからますます千葉県の観光が発展すればいいですね!

 

 

 

今日から南房総・横浜・鎌倉めぐり2日間♪

今日から「サンサン南房総と横浜・鎌倉めぐり2日間」というJR1泊ツアーの添乗です

房総半島なんて“5年に1回”ってくらい行かないエリアなのに、なぜか今月2回目(笑)

新大阪駅から新幹線こだま号(←これまた珍しい)に乗って浜松駅へ

バスも今回が2度目の乗務となる大井川鉄道観光バス、通称“大鉄バス”さんです

 

浜松駅を出発してひたすら高速移動

途中サービスエリアで2度のトイレ休憩をとって、ようやく横浜に到着

あと10キロってところで事故渋滞に遭って予定より1時間近く遅れてしまった…

240310 005バスを“人形の家”に止めたあとは自由行動

各自、山下公園や中華街を散策

 

 

山下公園はすぐ目の前ですが、中華街は徒歩10分ほど

一応、中華街希望の方はガイドさんに東門まで案内してもらいました

240310 014240310 006

 

 

 

 

天気は予報通り雨&強風

さらに気温が低いのなんのって…

ほんと雪が降るんじゃないかってほど寒かった

240310 013

バスに戻る途中、気になったことがひとつ…

このみなとみらい線のマークって?

モンスターズインク?(笑)

 

 

さて、横浜をあとにバスは東京湾を横断し千葉県へ

240310 002

前回は強風で通行止めになった東京湾アクアラインもしっかり通行してきました!

“海ほたる”でしばし休憩です


 

240310 004240310 001

 

 

 

 

さすがに海上だけあって風がすごかったな〜

最近、どこに行っても強風だな…

 

今夜お世話になるのは南房総・富浦ロイヤルホテルさん

夕食はハーフバイキングスタイルでした

240310 016240310 015

 

 

 

 

240310

今回はじめてドコモのデータ通信でブログを更新!

めちゃくちゃ速度が早い!ってわけじゃないけど、ウイルコムに比べたらかなり快適です


 

でも、本体がちょっとスリムとは言いがたいのと

電波はあるのに、なかなか接続してくれないのが気になる…

 

さぁ、明日は鎌倉の散策が控えています

雨止んでほし〜な〜

ドコモでどこでもブログを更新!?

かなり久々に家のパソコンでブログを更新!

最近、家でゆっくり過ごす時間がほとんどないもんな〜

 

ブログの更新というと

添乗中は宿泊先でブログを更新

社内報編集で会社にノートPCを持って行っている時はランチ中にブログを更新

こんな感じで出先でネットを使うことが多い

 

2005年、ブログ更新用にノートPCを買ってウイルコムのエアーエッヂに加入

かれこれ5年近くこのスタイルでいますが、さすがにウイルコムのエリアの狭さと速度の遅さ(加入してるプランが一番安いので)も我慢の限界

つなぎ放題で月々3880円は魅力的だけど、使いたい場所が圏外だったり、ブログを更新する気がなくなるほど速度が遅すぎてはネット回線の役目を果たしてないもんね

料金を上げてでも出先で快適にネットが使えるようにしないと!

と言う事で考えたプランがこちら

■ウイルコムで速度の速いモデルに機種変!
⇒回線はドコモの回線を使用しているそうなのでエリアが広い!
でも機種代もかかるし月額料金も割安感なし
他社でよく見かけるパソコンセットとかもない

■新たにイーモバイルに加入!
⇒速度がめちゃ早い!
月額料金も割安感があるしパソコン100円とかのセットプランも魅力!
でもエリアの狭さは添乗員にとって致命的

11連勤明けの休日をほぼヨドバシカメラに捧げ

ウイルコムとイーモバイルのカウンターでじっくり相談

迷いに迷って出した決断がコチラ↓

ドコモ

ドコモ for PC

データ通信もドコモ品質で!

 

 

エリアを最優先に考えたらこうなりました

これでFOMAが圏内の場所ならネットが使えます!

USBタイプなので、ドコモコネクションマネージャーって認識ソフトをインストールすれば色んなパソコンで利用可能!

出先ではノート、家ではデスクトップと1台で使い分けが可能!

さらに新規加入でパソコン代が3万円オフだったんですね

ちょうど今よりも小さいパソコンを買いたいと思っていたので絶好のチャンス!

店内を色々物色していると、58800円で売っていた東芝ダイナブックのミニノート(2010年春モデル)が現品特価“27800円”って代物を発見!

3万円以下のパソコンなので実質0円でパソコンゲット!

さらに通信機器本体代15540円も無料!

無理やりプロバイダ(OCN)と2ヶ月無料の【ワイヤレスゲート】ってサービスに加入されたけど、ワイヤレスゲートは翌日退会

月々の支払いは

■OCNのプロバイダ料525円

■ドコモの定額データ料金5985円

この2年契約になります

 

ところで最近よく耳にする「2年契約」って2年目以降はいつ解約しても解約料がいらないってイメージないですか?

これ、2年経つとすぐに次の2年契約に自動更新されて、また解約料がかかる

ってシステムがほとんどなんですって

ドコモでいうと25ヶ月目の1ヶ月だけは解約料がかからないので、25月目をしっかり覚えておく必要があるそうです

会社によっては2年目ピッタリの解約日を逃すと翌日から解約料がかかるなんて話も…

 

まぁそんな余談はさておき

これからは北海道の登別や定山渓、東北の温泉地でもリアルタイムにブログが更新できるはず!

さぁ、エリアと速度がアップグレード!

モチベーションもアップグレードして頑張りますっ!

ツアコンいきいき人間国宝〜ミキコさん編〜

昨日から社内報の編集作業に入っているブログな添乗員です

さて、社内報のコーナーに「ツアコンいきいき人間国宝」というコーナーがあります

添乗員の仕事以外の活動を通して、充実した毎日をいきいき過ごしているスタッフを紹介するコーナーです

前に「生きてることに夢中な添乗員“和尚”」や「ロックンロール添乗員・ikukoさん」をこのブログでも紹介したのを覚えていますか?

せっかく書いてもらった記事を、社内だけで共有しるのはもったいない!

と言うことで、これからはこのブログにも同名のコカテゴリーを設置して紹介していきたいと思います!

今回ご紹介すのは1月号で掲載した“ミキコさん”

P3120308

いつも身嗜みがビシュっときまっていて、外見だけでもいきいきオーラーが伝わってくる添乗員さんです(笑)


 

 

その清楚で上品なイメージからは想像もできない裏の顔をお持ちなんですよね〜

頂いた記事には、添乗員としてだけでなく社会人として役に立つエッセンスがたくさん散りばめられていました

さぁ、そんなミキコさんの激しい(?)活動の一面をさっそく覗いてみましょう

続きを読む

凍らせて食べるカステラ!?清風堂♪

昨日まで2台口で長崎の小浜温泉ツアーに行ってきました

150310 023久々に“旅館”と名が付いた宿泊施設に泊まったな〜

宴会場にズラリと並ぶお膳

女将さんの挨拶

新鮮でした

 

 

 

さて、長崎といえば“カステラ”

ですが

個人的にはカステラは小さい頃からあまり好きな食べ物ではないんですね

長崎に添乗に行くと必ずカステラ屋さんの立ち寄りが入っていて、必ずと言っていいほどお店からお土産にカステラをもらうんですが、自分では食べないのでバスのドライバーさんやガイドさんにあげたりしています

そんなカステラ嫌いの添乗員が、昨日はじめて自分のお金でカステラを買ったんです!!!

どこのカステラかと言うと“清風堂”さん

150310 026

グラバー園や大浦天主堂に向かうグラバー園通りの途中にあるお店です

 

 

 

150310 039150310 038

 

 

 

 

前に試食を食べて「こんな美味しいカステラがあるんだ!」ってファンになったお店です

【抹茶・ざぼん・チーズ・ハニー・チョコ】とお味がありますが

試食をすすめる店員さんが「チーズ味は衝撃が大きすぎるから他の味から食べて!」と言うくらいチーズが味がハンパなく美味しいんです!

「これチーズケーキでしょ!」ってくらいチーズが濃厚!!

チョコや抹茶も好きな味だな〜

150310 040

ちょっとしたお土産に最適な“0.25号”って小さいサイズがあるのも嬉しいですね
価格はお求めやすい400円(3本買うと1000円!)

 

 

150310 041

一緒に行った々羲屬療詐莪“まこっちゃん”もしっかりお買い上げ〜

 

 

 

この清風堂さん、店員さんは他のお店みたいに口うるさく購入を押し付けてこないんですね

「食べればわかる」って感じで自信満々といった印象を受けます

確かに店内を見ていると“試食を食べた人はほとんどの人がレジに並ぶ”ってくらい購入率が高いんですよね

バスガイドさんが買って帰る姿もよく見かけます

“カステラは甘すぎるからちょっと苦手”て方にもオススメですよ

是非、長崎にお越しの際は衝撃的なチーズ味のカステラを体験してみてくださいね!

あ、チーズ味は凍らせて食べるのが美味しく食べる秘訣だそうですよ!

 

あんこうの吊るし切りって知ってる?

先日のちばらきツアーでお世話になった“大洗ホテル”さん

あんこう 003

夕方になるとロビーにお客様が続々と集まってきました?

何のイベントが始まるかというと…

 

 

あんこうの吊るし切り!

ここ大洗は美味しい海の幸が豊富な町

その中でも“あんこう”は観光客に大人気の食材なんです

あんこうってヌルヌルしていてカラダも大きいですよね

なので、まな板の上で調理するのは難しいことから、こうやって吊るしてさばくんだそうです

あんこう 001あんこう 002

 

 

 

 

あんこうさばきの名人が、面白いトークを交えながら【鮟鱇(あんこう)の七つ道具】と呼ばれる美味しい部位を順番に切り取っていきます

あんこう 004あんこう 006

 

 

 

 

そのトークの面白さと、手さばきはまさに名人芸!

この料理人さん、かなりステージ慣れしてると見た(笑)

あんこう 007

あんこう 009

 

 

 

 

あんこう 010

これが海のフォアグラ“あんきも”

結構大きいんですね〜

 

 

あんこう 011

え?あんこうに羽が!?

“ぬの”と呼ばれるこの部位は、いったいどこの部分なんでしょうね?

 

 

あんこう 013

あっという間に頭と骨だけになっちゃった

ほんとお見事です!

 

 

あんこう 014

切り終わった後は、あんこうの重量当てゲーム

ピッタリ当てると素敵な景品がもらえます♪

 

 

ゲームが終わったあとも、お客様は色々質問したり、間近であんこうの切り身を見たり興味津々

あんこう 015あんこう 016

 

 

 

 

120310 001

マグロの解体ショーとかは結構見かけるけど

あんこうの吊るし切りは始めて見たし、始めて聞いたな(笑)

ほんと見応えのある面白いショーでした!

 

 

 

 

是非、茨城県大洗海岸へお越しの際は大洗ホテルさんで、あんこうの不思議を体験してみてくださいね〜

ちなみに、あんこう料理は期間限定

シーズンは11月から3月いっぱいまで

大洗ホテル(ホームページ)

ちばらき周遊ツアー3日目♪

昨日から風が強いな〜って感じてたけど、朝になるとさらに風が強烈に

そんな強風というか暴風が吹き荒れる中、千倉の道の駅を経由して“マザー牧場”へ

130310 019

土曜&連日の晴天もあって、家族連れやカップルで園内はすごい人、駐車場もかなりの列ができていました

 

 

 

マザー牧場は関東最大級の菜の花畑が有名

今が一番いい季節なんですよね

 

130310 009s

 

 

 

 

 

 

 

130310 004130310 005

 

 

 

 

動物たちとのふれあいも忘れちゃいけませんよね〜

まずは11時からのシープショーを見学

本場で見るシープショーよりカタコトな日本語を話すオージーのおじさんが、なんとも言えない味を出してますね〜

大人でも聞き取りにくいのに遠足で来てた小学生が爆笑してた(笑)

130310 002130310 003

 

 

 

 

他にもプリプリしたお尻が可愛い子豚

130310 007130310 006

 

 

 

 

見ているだけで癒されるラマに夢見るヒツジ

130310 013130310 014

 

 

 

 

130310 015

ってコレはいじめやろ!

絶対ウケ狙いで刈られてる!

 

 

130310 017

最後に12時半からのアヒルの行進を見てマザー牧場をあとにしました

 

 

 

駐車場でお客様を待っている時、ガイドさんが「アクアライン通行止めとかなってたらいやだね〜」ってボソっと言ったので

ツイッターで【アクアライン】って検索してみたら

「アクアライン通行止めなう。」とかいっぱい流れているし!

東京湾を一気に海上ワープで行く予定が、グルっとTDLとかの横を通りながら行くはめに

もちろん他にも同じように迂回する車で高速道路が混んだけど、まだ通行止めになってそんなに時間が経っていなかったので、無事1時間以上前に羽田空港に到着できました

マザー牧場を早めに出といて良かった〜

ほんとツイてます

130310 024

130310 025

 

 

 

 

羽田空港のゲート前にはコンセントが付いているパソコンデスクがあるのでとっても便利

なんですが

130310 026

目の前に動く歩道があるからめっちゃ気が散るんですけど!

もうちょっと他に場所なかったんかな…

 

 

さぁ明日は朝イチから【関空⇒新大阪】と先週に引き続き添乗員の撮影に行ってきます

昨日シフトの確認したら10連勤が11連勤に増えてた…

先は長い、今日も早く寝よう!

ちばらき周遊ツアー2日目♪

ちばらきツアー2日目はホテルから一気に2時間移動して千葉県の端、銚子市へ!

銚子駅から犬吠(いぬぼう)駅までローカル列車の銚子電鉄に乗車します

120310 006120310 005

 

 

 

 

銚子と言えば、うちのオカンの実家が銚子なんです

小さい頃、夏休みの思い出といったらいつもここ銚子でした

近くに小さな神社があって、カブトムシがいて、スイカを食べて、魚釣りをして…

絵に書いたような“田舎の夏休み”がそこにはありました

皆さん、銚子って行ったことあります?

ない方がほとんどですよね

人口もどんどん減る一方

駅前の商店街もシャッターを下ろしているお店が目出っていました

120310 003120310 008

 

 

 

 

銚子に来ると必ず親戚に連れて行ってもらうのが“十字屋”というデパート

銚子の駅前の象徴みたいな場所でしたが

120310 011

数年前に倒産

今はごらんの通り跡形もなくなっていました…

 

 

ん〜なんか朝からテンションが下がってしまいました

今月の16日に郊外にイオンモールがOPENするそうで、客足はますます駅前から遠のきそうです

 

さてさて、気分を入れ替えてお客様を銚子電鉄にご案内しましょう!

銚子電鉄も赤字路線で一躍有名になった不名誉な鉄道会社

ネット上で「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。」と銚子の名物“ぬれ煎餅”の購入を呼び掛けたことからクチコミで大ブーム!

になったのは何年前でしたっけ?

テレビゲーム「桃太郎電鉄ブーム」の相乗効果もあり、とにかく一時は精算が追いつかないほどの“ぬれ煎餅&銚子電鉄ブーム”があったんです

120310 026

そんな銚子電鉄のホームはJR銚子駅の奥のさらに端に申し訳なさそうに存在します

そして銚子電鉄なのに銚子駅には係員がいません(笑)

 


そんなローカル感がまたマニアの心をくすぐります

あ、今日は桃鉄バージョンの車両がきました

撮鉄になった気分でパチリ

撮影する際は、黄色い線の内側に立ってマナーを守りましょう!

内側というのは列車から見て内側ではありませんのでお間違えのないように!

120310 024120310 025

 

 

 

 

120310 027

特に列車が好きって訳でもないお客様が、特に景色が綺麗って訳でもないローカル列車に乗ること約20分

 

 

 

犬吠駅に到着です

120310 045

ちょっと異国情緒のある駅ですよね

銚子市とポルトガルの緯度が似ていることから駅舎もポルトガル風なんですって

 


駅構内では名物の“ぬれ煎餅”が実演形式で売られていました

他にもイワシやサンマの加工品が多く売られていました

120310 028120310 029

 

 

 

 

今日のランチは“犬吠崎”

シンボルの灯台は現在修復工事中でしたが、日差しがあって気持ちのいい陽気でした

120310 049120310 050

 

 

 

 

食事の後は九十九里浜を横目に見ながら房総半島を南下

途中、休憩して一宮PAでは30本1000円のマックスコーヒーのケースが山盛りに売られていました

さすが地元で愛され続ける“ちばらきコーヒー”(笑)

120310 055120310 054

 

 

 

 

午後の観光は童謡「月の砂漠」のモデルになった“御宿(おんじゅく)”

お寺とヤシの木のコラボがなんともお茶目な“誕生寺”を観光

120310 056120310 057

 

 

 

 

120310 064

今夜のお宿は天津小湊(あまつこみなと)温泉

丘の上に建つ、その名も鴨川ヒルズリゾートホテルさん

 

 

120310 058

昨日に引き続き、今日も天気が良かったな〜

でも一般道が多かったのでカラダがカチコチ

 

 

それにしても、千葉県って意外と読みにくい地名が多いな…

今日からちばらき周遊3日間♪

今日から珍しく関東方面へ添乗

「ちばらき」=千葉・茨城の観光地をめぐる3日間のツアーです

110310 007

久々に羽田空港に降り立ちました

最近は乗換えでしか利用する機会なかったもんな

それにしてもいい天気です

 

110310 010

羽田を出発して茨城へ向かう途中、建設中の東京スカイツリーが見えました

個人的に写真撮りに来たいな〜

 

 

今日の観光は日本三名園のひとつ“水戸の偕楽園”

ちょうど梅まつりが開催されていたので平日にも関わらず結構な賑わいでした

110310 012110310 013

 

 

 

 

110310 015110310 016

 

 

 

 

110310 017110310 019

 

 

 

 

今日の宿泊は茨城県・大洗海岸の海沿いに建つ“大洗ホテル”さん

あんこう 017夕食には名物の“あんこう鍋”が出てきました

食事の前には“あんこうの吊るし切り”なんて解体ショーまでありましたよ

 

 

昨日からまた10連勤がスタート

最近、休むんだったら2連休

仕事するんだったら10連勤ってパターンが多いな(笑)

仕事がない時代にありがたい事ですm(__)m

110310 020

今回の山場は15日、16日の連続4時起き

元気に乗りきれるように今夜は早めに就寝しまーす

 

 

それにしてもこないだの四国一人旅の続きみたいな部屋やな…(笑)

添乗員のカバン選びって?

かなり前になりますが、添乗員をはじめたばかりの方から
「添乗に持って行くサブバックってどんなカバンがいいんでしょうか?ブログで他の添乗員さんのカバンが見たいです」
というメールを頂きました

すぐ集まると思ったカバンの写真がなかなか集まらなかったので、お披露目する機会が伸び伸びになっていましたが…

新入社員の同乗研修も始まった事なので、ここら辺で区切りをつけて紹介したいと思います!

までに集まった添乗員さんのサブバックはこんな感じ↓↓↓

200210 004230909 007

 

 


 

210909 003210909 007

 


 

 

260110 004290110 011

 

 


 

300110 003311209 006

 

 


 

うめせん 002うめせん 007

 

 


 

200310 012

200310 001

 


 

 

200310 014

200310 010

 

 


 

200310 015200310 011

 

 

 

 

ほとんどの添乗員が宿泊用の荷物はキャリーケース

貴重品や資料を入れるサブバックは大きめのトート

ってスタイルが多いようです

メーカーで言えば、レスポートサック無印良品が人気

アウトドア系もたまに見かけます

250110 003

あ、例外でメインもサブもトートを使っている添乗員もいましたね…(笑)


 

 

100310

ちなみに自分が現在愛用しているのはイーグルクリークのトート

過去使用したカバンの中でもダントツに使い勝手がいいのでめっちゃ気に入っています


 

ちょっと前に使っていたAIGLE(エーグル)のトートも使いやすかったな

添乗員がサブバックを選ぶ際のポイントは

■派手な色目は避ける(ウチの会社は黒または茶オンリー)

■荷物が多いのでとにかく収納力があって軽いもの

■肩からかけられる長めのショルダーベルトが便利(手がふさがらないよう)

■ポケットが多いもの(インナートートでカスタマイズする方法もあります)

こんな感じかな?

 

ついでに宿泊用(国内)のキャリーケースを選ぶポイントは

■機内持ち込み可能サイズか?
販売用のタグに【一部不可】って書いてあるカバンがありますが、一部とは100席未満の機材を利用した場合なのであまり気にする事はないと思います

■重さは?
ただでさえ荷物が多い添乗員なので、カバンは軽ければ軽いほどいいです
ハードタイプだと重たいものが多いので添乗員はソフトタイプが主流です(ウチの会社はハード不可)

■キャスターは2輪か4輪か?
やたら4輪が多いですが電車の中などで滑るのであまり使い勝手がいいとは思えません(最近はストッパー付きなんてモデルも出てきました)

■キャスターの音・振動は
添乗員は早朝に家を出たり深夜に帰ってくる事も少なくありません
ご近所迷惑も考えて、できるだけ音の小さなサイレント仕様がいいですね(インラインスケート用を使っているものが振動も少なく音もかなり静かです)
ちなみに今使っているリモワ・サルサは音がうるさい…

■側面にポケットがあるか?
お客様の前ではなかなかカバンを開け閉めしにくいので、さっと出し入れできるポケットがあると便利

キャリーケースの故障はたいがい【キャスター部分】【ハンドルの伸縮部分】なので、そこがしっかりしているものを選びましょう!

 

で、これらのポイントをふまえつつ新人添乗員にピッタリのキャリーケースを探してきました

それがこちら

HIDEO WAKAMATSU アイラキャリーケース2輪 Sサイズ
(旅行用品オンラインショップより)

●前面と背面にファイルや地図を入れるポケット付き!

●耐久性のある素材で汚れもつきにくい!

●ファスナーは防水仕様!

●振動と騒音の少ないサイレントキャスター!

●価格はお求めやすい8400円!

今日たまたま会社の帰りに駅で前を歩いていたサラリーマンも、これと同じキャリーでした(笑)

確かに音はめっちゃ静かでしたよ

ん〜自分が新入社員だったらコレ買うな(笑)

山笠ラーメンって知ってる?

先日、朝から【天王寺⇒梅田⇒新大阪⇒神戸空港】とツアーの集合場所で添乗員の写真を撮るという仕事をしてきました

新大阪から神戸空港へ向かう途中、ちょうどお昼時だったのでお気に入りのラーメン店に行ってきました

090310 010

それがコチラ

博多長浜

山笠ラーメン

 

JR三ノ宮駅(阪急三宮駅)と平行に通る“サンキタ通り”にある完全立ち食い式のラーメン店

24時間営業だけあって、女子高生から酔っ払いのおっちゃんまで、常に人が耐えない人気のお店です

090310 020

派手な看板のお店が立ち並ぶ商店街に突如現れる屋台

なんだかそこだけ異空間(笑)

 

 

090310 011

麺は本場博多から直送

スープは関西人に合わせてあっさりめに味付けされています

 

 

090310 015

そして、なんと言っても山笠ラーメンの特徴はチャーシュー!

普通のラーメンでもこのでっかいチャーシューが2枚も入っています

 

 

スープがあっさりだから食べ終わった後の“ラーメン食べた感”があんまり残らない

なので、食べ終わるとまた食べたくなる(笑)

この味、このボリュームで、お値段はたったの

500円

もちろん替え玉(100円)もあります

替え肉(200円)やチャーシューメン(700円)ってのもあるけど

どんだけ肉好きやねん!って感じですよね(笑)

餃子はなく、高菜ラーメン、キムチラーメン意外のメニューは“おでん”と“おにぎり”のみ

神戸空港を利用する際は、ほとんどの方が三ノ宮駅を利用しますよね

山笠ラーメンは駅から近くですぐ食べれるので忙しい旅行者にもピッタリ

是非、都会の真ん中で屋台の味を満喫してみてくださいね!

“土佐・龍馬であい博”へ行こう!

先日の四国一人旅で2日目に“土佐・龍馬であい博”のメイン会場

【高知・龍馬ろまん社中】に行ってきました

場所はJR高知駅の駅前と交通の便にはバツグンの立地です

横に長い建物は、駅に近い方が無料の観光情報発信館“とさてらす”

その隣が有料“高知・龍馬ろまん社中”という構造

020310 087

020310 081

 

 

 

 

020310 082

とさてらすは観光パンフレットやお土産が充実しているので、高知に着いたら真っ先に立ち寄りたいスポットですね

 


 

高知の観光でわからない事があれば館内のスタッフが親切に相談にのってくれます

020310 080020310 086

 

 


 

020310 085020310 084

 

 

 

 

020310 094

有料のろまん社中は大人500円

再入場はできないので注意しましょう!

 

 

館内はこれまでの篤姫館や愛・天地人博と同じようにドラマで使われた衣装やパネルが展示してあります

もちろん龍馬の衣装に着替えて記念写真を撮れるコーナーもありましたよ

020310 095

観光バス用の駐車場は建物の裏にあるのでお客様の誘導もラクラク

収容台数は17台

 

 

土佐・龍馬であい博はこの他にも

■安芸・岩崎弥太郎こころざし社中
■土佐清水・ジョン万次郎くろしお社中
■ゆすはら・維新の道社中

と3つのサテライト会場があります

大阪では高知行きのツアーが盛り上がってるって話はあんまり聞かないけど、これから出てくるのかな〜

是非、ドラマの盛り上がりに便乗してツアーもたくさん出てほしいですね

土佐・龍馬であい博(公式ホームページ)

ろくべえ饅頭って知ってる?

今日まで飛行機利用の島原温泉(長崎県)1泊ツアーに行ってきました〜

aae8be81

島原と言えばサツマイモを使った郷土料理

“六兵衛(ろくべ)うどん”という食べ物があります

 

 

サツマイモの粉をこねて作った麺なんですが、うどんでも蕎麦でもなく

ボソボソってして好き嫌いがハッキリ分かれる食べ物なんですが、個人的にはめっちゃ好きなんですよね〜

060310 004

日持ちがしないので、お土産用では小麦粉をたくさん使った商品しか販売していません


 

 

あのボソボソ感は、地元でしか味わえない貴重なボソボソ感なんです(笑)

060310 002

そんな六兵衛ファンの心をくすぐる商品を、土石流の被害家屋が保存されている【道の駅水なし本陣】さんで発見しました!

 

 

 

060310 003

その名も

ろくべえ饅頭!

(4個いり350円)

 

大きさといい食感といい

饅頭というより蒸しパンっぽい

“ろくべえ”と言うだけあって、生地にも餡子にもサツマイモが使われています

060310 006060310 007

 

 

 

 

固さや甘さにバラつきがあるのがなんとも手づくりっぽくっていいですね〜

甘すぎず素朴な味わいで美味しかったです

是非とも島原へお越しの際は、六兵衛うどんだけじゃなく、ろくべえ饅頭も食べてみて下さいね!

 

あ、話は変わりますが

060310 008

今朝、島原の武家屋敷でバスガイドさんに社旗の棒を折られてしまいました…

かなりショック!

 

 

これ会社の支給の棒じゃなくて、自腹で買ったコクヨの指し棒(先生とかが授業で使う棒)なんですよね(←見た目によらず結構高いんです)

さらに滑りにくいようにテニスのグリップまで巻いてたし

ま、本来の使い方じゃない使い方してたんだし仕方ないか…

これで社旗折られたの2回目だし(笑)

桂浜水族館へ行こう!

先日の四国一人旅の最終日に“桂浜水族館”へ行ってきました!

020310 132

桂浜水族館と言えば四万十川に生息する幻の魚

アカメが展示してあるんですよね

 

 

結構いかつい魚と思いきや、肩(?)を寄せ合って固まってる姿がなんともユニーク

020310 134020310 138

 

 

 

 

020310 150

近くにライトが備え付けてあるので、赤い目をしっかり観察することができます

 

 

 

020310 140

あ、ちゃんとウツボもいましたね〜

見かけによらず、美味しいヤツらです(笑)

 

 

020310 155

ここの水族館のペンギンは、珍しく名前の付いたタグが付いています

 




名前を呼んであげるとヨチヨチ歩いてくるかも?

020310 156020310 157

 

 

 

 

あ、ヨチヨチ歩くといえば

館内でペンギンが散歩してた

「いつもこうやって歩いているんですか?」って飼育員の方に聞いたら

「いや〜、なんとなく散歩させてみました〜」って

 

そのゆるさ

いいと思います!(笑)

020310 141020310 144

 

 

 

 

100円で海ガメに餌付けをすることもできます

朝から男一人で海ガメにエサをやっている怪しい旅行者

飼育員の目にはどう映っていたんだろ…

020310 168020310 171

 

 

 

 

外では誰が見てるでもないですが、アシカやアザラアシのモグモグタイム(?)が行われていました

 

そのゆるさ

いいと思います!(笑)

020310 158020310 146

 

 

 

 

観客のいないプールではイルカが一頭でも楽しそうに泳いでいました

そう、一人でも楽しめるもんね!

020310 163020310 162

 

 

 

 

他にも骨だけを集めた部屋や、魚に触れるコーナーなんかもありました

020310 149

020310 143

 

 

 

 

020310 128

規模は小さいですが、なかなかユニークなコーナーがあって、楽しい水族館でしたよ

是非、桂浜にお越しの際は足を運んでみてくださいね!

 

 

■営業時間 9:00〜17:30

■料金 大人:1100(割引券利用だと900円)

桂浜水族館(ホームページ)

屋台餃子の安兵衛って知ってる?

会社の社内報のご当地グルメコーナー「ツシュランガイド・高知編」で一番気になっていたローカルフードがあります

それは

屋台餃子の安兵衛

高知って屋台餃子も有名らしいんです

去年の5月に記事を読んでから

高知に行ったら絶対食べたい!いや、これを食べに高知に行きたい!ってずっと思っていました

安兵衛には

屋台で安兵衛/ひろめで安兵衛/いまどき安兵衛

って3店舗のタイプの異なるお店があります

 

午後7時のオープンを待って、大雨の中行ってきましたよ

020310 037

020310 022

 

 

 

 

020310 053

食べ物は餃子・ラーメン・おでんのみ

しかし1人前500円って結構なお値段です…

 

 

さっそく念願の餃子をオーダー

ツシュランガイドに載っていた通り、超薄皮をたっぷりの油で焼いているので揚げ餃子のよう

020310 032020310 033

 

 

 

 

020310 038

外のカリカリと対象的に中は限りなくフワフワ

今までの餃子人生の中でこんなジューシーな餃子は食べた事がない!

 


見た目は油っこそうですけど、ニンニクの臭味もなく、あっさりしています

思わず「おかわり!」って追加しちゃいました

020310 071

なんだかみんな〆にラーメンを頼んでいるので、つられてオーダー

これはごくごく一般的な麺のやわらかい醤油ラーメンでした

 

 

小さい頃から餃子と言えば“餃子の王将”って環境で育っているので、餃子1人前500円は正直かなりビックリでしたが、それ以上の美味しさにビックリしました

他にも「松ちゃん」って屋台も有名みたいなので、こっちも食べてみたいな

皆さんも高知へお越しの際は是非、屋台餃子を味わってみて下さいね〜

ツシュランガイド【高知編】

毎月作成している社内報に“ツシュランガイド”ってコーナーがあります

営業所のスタッフにご当地グルメやB級グルメを紹介してもらうコーナーです

020310 001

今回の一人旅では、前に高知営業所が書いてくれた記事を思い出しながら、しっかり実食してきました

 

 

まずは【リープル】

020310 117

ツシュランガイドによると40年以上にわたって子供からご年配の方まで、幅広い高知県民に愛されている飲み物だそうです

 

 


全国的(?)に言えば「マミー」

北海道的に言えば「カツゲン」って感じのさわやか乳酸菌飲料です

次は【帽子パン】

ツシュランガイドでは「コンビニでも売ってる」って書いてあったけど、売り切れていたのかどこに行っても売っていない…

帰る日に高知駅のパン屋さんでようやく発見することができました

(後から知ったけど、ちょうど前日に「めざましテレビ」で帽子パンの話題が出てたらしい)

020310 113020310 136

 

 

 

 

ふちの部分はクッキー生地でカリッとしていて、中はふんわり

ウチのスタッフは、ふちを食べるか中を食べるかで兄弟喧嘩をした思いでもあるようです(笑)

020310 139

実際食べてみてその気持ちがわかったような

思った以上に甘くなくてメロンパンとは違った美味しさと食感が楽しめました

 

 

そして、今やご当地ドリンクの代表格的存在の【ごっくん馬路村】

これはけっこうメジャーですよね

昭和63年に馬路村(うまじむら)農協のおっちゃんが考えた柚子ドリンク

“うまじむら”って名前がまたいいですよね

「ふるさとを想うとき、自然が足りないとき、よく振って一気にごっくんと飲んでください、馬路村が体中に広がります」

ってコピーもすばらしい!

酸っぱすぎず甘すぎず、後味さわやかなドリンクです

020310 055

020310 099

 

 

 

 

あとベタ過ぎてツシュランガイドには載っていませんでしたが、高知と言えば“芋けんぴ”も有名ですよね

ひろめ市場では芋けんぴのテーマソングまで流れていました(笑)

020310 107020310 116

 

 

 

 

020310 114

塩にんにく、青海苔、柚子

さらにはシナモンやイチゴなんてフレーバーまでありました

 

 

いや〜こんなところで自分が編集している社内報が役立つとは

高知営業所のみんな、ありがとね〜

来月号は“大分営業所”

どんなご当地グルメ情報が来るか今から楽しみです

四国3県周遊ツアー3日目♪

行き当たりばったり一人旅も、いよいよ最終日!

昨日までかなり強く降っていた雨も止んだので、路線バスに乗って名勝“桂浜”へ向かいました

桂浜行きのバスは“高知駅”からよりも“南はりまやばし”のバス停の方が断然本数が多いとの事なので、昨日のうちに市バスの時刻表をゲットしたいたんです

020310 031

ホテルも南はりまやばしの近くなので、リュックをホテルに預けてバスに乗車

桂浜までは約30分で料金は610円でした

 


※ちなみに時間に余裕があれば、市内の観光名所を周遊する“MY遊バス”って周遊バスが便利
1日乗車券を900円で販売しています

020310 039

桂浜到着そうそう、見慣れたバスと見慣れた社旗が

まぁ高知を代表する観光地だから仕方ないか…

 

 

020310 056

久々に見たな〜

土佐闘犬センター!!!

ツアーでもよく使う施設です

 

020310 125020310 122

 


 

 

020310 127

020310 152

 

 

 

 

桂浜で龍馬像とご対面した後は“桂浜水族館”を見学して、再び高知市内へ戻りました

梅田行きの高速バスの出発まで、残された時間は1時間半

急いで再度ひろめ市場へ

昨日食べそびれた郷土料理がまだ残っていたんです

“土佐巻き”←かつおのタタキが入った巻き寿司

そして“うつぼのタタキ”←高知ではウツボはメジャーな食材らしい

020310 108

020310 112

 

 


 

020310 077020310 088

 

 

 

 

【うどん200円・土佐巻き260円・ウツボ580円】

ウツボは皮の下がゼラチン質になっていて、コリコリ歯ごたえが良くって美味しかったです

ひろめで高知の食材を満喫した後は、急いで高知駅の北口バスターミナルへ

高知から梅田は所要時間約5時間で料金は6000円

ゆったり3列シートで、コーヒー・お茶は飲み放題!

スリッパやオーディオ機器の設備もあるので快適♪快適♪

020310 130020310 133

 

 

 

 

車内で読みかけの「人間失格」を必死に読みながら大阪へと戻るのでした…

020310 154

堕ちるところまで堕ちたあげく、自らの命を絶った太宰治の「人間失格」を読みながら、日本の夜明けを信じ、志半ばで命を絶たれた坂本龍馬ゆかり地をめぐるという、なんとも不釣合いな旅(笑)

 

でも、この3日間のおかげで今まで触れる機会のなかった二人の偉大な人物に、ちょっと近づけた気がしました

 


 

なにより自分が一番、仕事でもプライベートでも縁がなかった高知県を身近に感じることができたのが一番の収穫だったな

添乗員らしくもなく、まったく計画性のない一人旅でしたが、それはそれで充実した3日間でした

次はどこへ行こうかな〜

四国3県周遊ツアー2日目♪

さて徳島で1泊した後は、次どこに行こうかな〜

坊ちゃん湯に個人で行ったことないから松山もいいな〜

久々に第二の故郷・高松も捨てがたい

でも、四国でも自分が一番馴染みのない土地にしよう!

と言うことで高知県に決定!

高速バスで約2時間40分、料金は3500円でございます

020310 006020310 008

 

 

 

 

020310 009

野を越え山を越え、いや
山越え、山越え(笑)

車内で「人間失格」を読んでいたらあっという間でした

 

 

020310 012

ひっさびさの高知にやってきました

恐らくこのブログを始めてから1回しか来てないはず

 



一刻も早く高知の空気を吸いたいので、はりまや橋バスターミナルで下車して高知駅まで歩くことにしました

020310 018020310 015

 

 

 

 

高知駅もリニューアルされて綺麗になりましたね

020310 079020310 089

 

 

 

 

020310 124

駅前では“龍馬であい博”が開催されていたので、しっかり見学してきました(大人:500円)

あ〜会社のネームプレート持ってきてたら良かった(笑)




そのあと、雨が強く降ってきたので初体験の路面電車で移動することに!

前々から気になってたんですよね〜

高知の路面電車は日本で一番歴史が古く、営業距離が長いんですって
(市内均一190円)

020310 090020310 093

 

 

 

 

“はりまやばし駅”で下車して、そこからはアーケード

このなんともゆるい空気

なんか高松のアーケードと同じ匂いがする(笑)

020310 097

020310 028

 

 

 

 

向かった先は“ひろめ市場”

今回、高知で一番楽しみにしていた場所

ここにめっちゃ美味しい“安兵衛”って餃子屋があるって聞いていたんです

020310 098020310 100

 

 

 

 

食べ物だけじゃなくて、お土産や衣料品のお店も入っているんですね

60店舗ほどあるお店から好きな料理を購入して、好きな場所で食べる!

なんともおおらかで人情味溢れる市場です

020310 102020310 101

 

 


 

020310 110020310 105

 


 

 

020310 106020310 104

 

 

 

 

さ、餃子餃子…とお店を探したら

020310 103

なんと本日、月曜は定休日!
( ̄◇ ̄;)!!

でも屋台の店舗は営業しているそうなので、夜にそっちの店舗に行くことにしました




とりあえず、かつおのタタキは食べておかないとね

あと、珍しいマグロの玉子なんて料理も頂きました

プチプチしてて美味しかった〜

020310 109020310 111

 

 

 

 

020310 011

それにしても、高知市内はバスも電車もカラーリングが個性的ですよね

見ているだけで飽きません


 

020310 118

←このレトロなフォルムに「ごめん(地名です)」の文字

なんか見てるだけで癒されます(笑)

 

 

今夜のお宿は、ひろめ市場でご飯を食べながら携帯で予約した“アベスト高知”

チェックイン20分前に予約しました(笑)

020310 120

南はりまやばしのバス停からすぐなので、意外と便利な立地です

セミダブルのベッドで4100円でした(←ネット会員価格)

 

 

でもベッドを大きくしたことによって部屋が余計に狭くなってしまった

3800円のシングルでよかったか…

ここもフロントの方がすごく親切!

それに布団もフカフカで快適でした

020310 076

あ、こんな風景も高知らしくていいな〜

ヴィトンの前に止まる路面電車(笑)

 

 

夜は大雨の中、念願の安兵衛で餃子を食べ、早めに眠りにつくのでした

この日、万歩計が示した数字は21401歩

足がパンパン…

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・