ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2010年04月

東北・道南さくら競演ツアー3日目♪

夜中に窓を叩く暴風の音で起こされて迎えた3日目!

今朝もホテルで朝ごはんが食べれず函館朝市で食べました

函館の夜は夜景鑑賞の後にブログを更新するから、いつも寝るのが遅くなるんですよね〜

で、翌朝は朝食の時間を削ってでも睡眠をとってしまう・・・

で、朝市で自腹をきって朝ごはんを食べるというサイクルに…

今回は立ち寄り店でもある“栄屋”さんで焼き魚定食

目の前の水槽でホッケが泳ぐ中、ホッケの開きと鮭ハラスを食べました

自分たちの身に起こることが分かっているのか?

ホッケが妙にソワソワして落ち着きがない(笑)

001002

 

 

 

 

003

今日の観光地は“大沼公園”のみ

引き続き風は強いながらも、時折青空も見えていました

 

 

写真屋さんの椅子も吹っ飛ぶほど風が強かったもんな〜

森町のドライブイン“海商”さんでお昼を食べたあとは、高速で休憩を取りながら新千歳空港へ

国際線のターミナルってずっと工事してるけど、いつOPENするんだろ?って気になってたんですけど…

3月26日に既にOPENしてたんですね!(笑)

今、工事しているのはショップとかが入るエリアなんだとか

006

007

 

 

 

 

008

どーりで前に国際線のカウンターがあった場所に、人がいないわけだ…

こんど時間がある時にでも散策してみよっと♪

 

 

009

あ、花畑牧場

こんなお菓子まで出してるんだ

なんかどっかで見たことのあるお菓子なんですけど…(笑)

 

 

さて、明日から早いもので5月ですね

皆さん、GWの予定は決まりましたか?

ブログな添乗員のGWは、あさってから隠岐の島へ!

桜と渋滞の心配はないので、気持ちラクかな


東北。道南さくら競演ツアー2日目♪

桜競演ツアー2日目

今日は青森から北海道へ列車で海を渡ります!

青森駅はメインの東口が工事中ということで、西口でバスを降りたんですが…

002

ん?これが青森駅?

なんだか町の診療所って感じ(笑)

 

 

西口は裏口的存在なので売店すらない…

とてもじゃないけどお客様29名様が待てるような場所ではないので、改札を入った中で列車を待つことにしました

001003

 

 

 

 

004

東改札はこんなに立派なのにね

東と西でこんなに差があるとは…

 

 

青森駅から特急スーパー白鳥で北海道の木古内(きこない)駅までは1時間18分

009

青函トンネルを抜けると…

 

そこは大雨でした!!!

 

ビショ濡れでバスに乗り込み、向かった先は道南屈指の桜の名所“松前公園”

松前公園のすぐそばにある“矢野旅館”さんでお昼を食べたあと、歩いて移動して公園内の散策です

010013

 

 


 

012014

 

 

 

 

見事に咲いてないな〜

開花予想が5月2日だから仕方ないか

011

「冬桜」って種類の桜だけが、なんとか咲いてくれていたのが救いです

 

 

 

017

一応、今日から桜まつり開催期間ということで、バスの駐車場は結構賑わっていました

 


 

016

あ、矢野旅館の看板でちょっと気になるフレーズを発見

 

 

 

「名物 女将の手づくり松前漬」

「名物 若女将のてづくり松前漬」

これ、どー違うの???

って気になったので、旅館の方に聞いてみた

答えは

女将が醤油味で、若女将が塩味なんだとか

塩味の方がイカになじみやすくて、やわらかいみたいですよ

 

さてさて、午後は函館まで進みます

函館で桜と言えば“五稜郭公園”

ちょっと寒いので久々にタワーから景色を楽しんできました

020018

 

 

 

 

ん〜枝ばっかりでブルーシートが寂しそう

それにしても展望台からの眺めとリコーCX2は相性バツグンやね

022021

 

 

 

 

023

観光バスも、ご覧の通りミニカーです(笑)

 

 

 

今日の宿泊は湯の川温泉“ホテル平成館”さん

夕食のバイキングを急いで食べて函館山の夜景鑑賞へ!

昨日は強風でロープウェイが止まってたみたいだけど、なんとか綺麗な夜景を見ることができました

024でもブログを書いている21時40分現在

窓の外はゴーゴーとすごい音をたてて、暴風が吹き荒れています

 

 

明日は新千歳空港までの長い道のり

無事に余裕をもって空港に辿り着けますよーに

今日から東北・道南のさくら競演3日間♪

今日から青森と函館の桜を見る3日間コースの添乗です

そう、関西方面では既に桜は終わっていますが、東北方面は今がお花見シーズンなんです

と言っても連日の冷え込みで桜の開花は遅れ気味

そこに加え、今日の東北地方は雨模様…

 

青森空港から本日唯一の観光地“弘前公園”までは約1時間で到着です

ちょうど雨もピーク、観光バスも午前中のピーク

バス乗降場所の“ねぷた村”さんから一番近くの券売所まで行くだけでも大変でした

001002

 

 

 

 

一番近い券売所は【中央高校口】から入ってすぐの“緑の相談所”

ここで地図が挟まったパンフレットと緑色のチケットを受け取ります

お客様に配る際は一般客や他のツアー客に渡してしまわないよう注意が必要です(特に雨の日は)

004003

 

 

 

 

天守閣の手前に“下乗橋”という赤い橋があるので、ここまで来たら自由行動

この先が有料エリアなので、チケットを見せて入場します

005007

 

 

 

 

もう、身も心も靴もズボンもビショビショで桜どころではない…

まずは腹ごしらえ!と言う事で北門方面にある露店街に向かいました

008

他に露店はいたるところにありまあすが、このエリアが一番賑やかなんですよね

 

 

 

まずは弘前公園名物(?)ジャンボおでん

この黒々しいコンニャク

特においしいと言う訳ではないけど、いつも買ってしまいます…(笑)

010009

 

 

 

 

この弘前公園の露店は味のある看板が多くて面白いんですよね〜

なんだか昔にタイムスリップしたような独特の雰囲気があります

無題

 

 

 

 

 

 

 

こんな味のある求人までありました

018

オートバイサーカス団員募集って…

そんな簡単に応募できんやろ!(笑)

 

 

そして今日のランチは、この仙人とリアルワカメちゃんみたいな看板が気になる“三忠食堂”さんに決定!

011012

 

 

 

 

013

めっちゃ細くてめっちゃちぢれてるラーメン(550円)を頂きました

あっさりしていて美味しかったです

 

 

014

ここでしばし休憩

それにしても、この雨で靴もズボンも泥だらけだよ…

 

 

北門から出てお堀の桜並木を見ながらバス駐車場へ

まだ咲き始めとは言え、思っていたより咲いていて良かったです

020021

 

 

 

 

で、バスの駐車場に戻ったんですけど、まだ1時間半以上時間があったので再度天守閣まで行ってきました

今頃になって晴れてきたよ…

天守閣前の枝垂れ桜は、1本だけ満開

絶好の撮影スポットになっていました

023024

 

 

 

 

本丸から西側を見ると岩木山も見えるんですよ

025026

 

 

 

 

リコーCX2のミニュチュアモードでもパチリ

普通に撮るより桜が咲いているように見えるかも?

027028

 

 

 

 

あ、露店街にこんな露店もあったな〜

「日米娯楽センター」とは、なかなかスケールの大きなネーミングです(笑)

中では何が行われているかというと…

おぉー!懐かしのスマートボールやん!

前に新世界でやったスマートボールを思い出しました

032033

 

 

 

 

今日の行程は以上

今夜は南田温泉“ホテルアップルランド”さんに宿泊です

034

夕食のお品書きに気合の入ったメッセージが書かれていました

 

 

 

「スタッフ一同はりきっております!」

ってなんかいいね

元気でました

【ボ撮ルンです】って知ってる?

先日、ヨドバシカメラでこんな商品を発見

260410 003

その名も

ボ撮ルンです!

 

ペットボトルなどのボトルにかぶせて使うカメラの三脚なんです

 

 

 

260410 005

そう、ボトルで撮れる

まさに“ぼとるんです”(笑)

 

 

260410 003a

愛用のリコーCX2にセットしてみました

ボトルキャップは外さずに、そのまま上からか押し込む様にぶせます

空のボトルだと安定が悪いので注意が必要です

 

 

 

それと

260410 004

肝心なのがネジ穴の場所

先代のルミックスはかなり端にあるんですよね

 

 

まず“ボ撮ルンです”本体にカメラをセットしてバランスを確かめてからペットボトル固定しましょう

260410 002a260410 001

 

 

 

 

CX2はなんとか自立していますが、ルミックスはとても自力では立てません

こうなると転倒の恐れがあるので不向きってことですね

500円とお手頃なので即買いしましたが、買う前に自分の使っているカメラのネジ穴の位置を確認したほうが良さそうです

260410 002

あ、あとなぜかヨドバシカメラのポイントカード型の液晶クリーナーがおまけで付いています(笑)


 

 

さぁこのGWは“ボ撮ルンです”を活用して楽しい写真をたくさん撮ってくださいね!

“ボ撮ルンです”などの三脚をお持ちでないお客様、ご安心ください

観光地にいる添乗員がシャッターを押させて頂きます!

関空で機内預け手荷物の検査方法が変更

4月8日から関西空港(国内線)で機内に預ける手荷物の検査方法が変更になったの後存知でした?

今までカウンターで荷物を預ける前にX線の検査を受けていましたが、これからは検査を通さず直接航空会社のカウンターに荷物を持って行くそうです

そう、これからは検査ナシに危険物でも何でも預け放題!

という訳ではなく…

荷物はベルトコンベアに流しながらチェック

危険物が入っていると判断された荷物は搭乗ゲートで呼び出し

持ち主が立会いのもとで再チェックするそうです

IMG_5249q

なので預ける荷物には必ず持ち主が分かるように名前を書いたタグを取り付けます

 

 

 

IMG_6807a

名前はカタカナで記入

ん〜ゲートで名前呼ばれたらちょっと恥ずかしいかも(笑)

しかもカバン開けられるんでしょ…

 

 

 

まだこの制度になって関空を利用していないけど現場はどんな感じなんだろ

X線の検査に並ばなくていいのは嬉しいけど、ゲートでゴタゴタしそうでちょっと心配

IMG_0038

IMG_3658m

 

 

 

 

また関空を利用した時にでもゲートでの様子をお知らせしまーす

関西国際空港・お知らせ(関空公式ホームページより)

※ちなみに、この写真は関空のベテランセンダー“おぐおぐ”に協力して撮影してもらった写真です

ツアコンだよ全員集合!〜新人添乗員編〜

ここ数日、てんとう虫やら余興やらで添乗員のブログらしからぬ内容でお送りしてきましたが…

久々に「ツアコンだよ全員集合!」のコーナーにメールが届きました!

送って頂いたのは、この春に添乗員になったばかり、その名も“新人添乗員”さん

最近、他社の添乗員さんからの「ツアコンだよ全員集合!」が、めっきりご無沙汰だったのでかなり嬉しかったです!

 

「ツアコンだよ全員集合!」は、新人添乗員さんの様に駆け出しの添乗員さんでも、もちろん参加OK

どしどしご参加お待ちしております!

合同準備 (1)新人と言えば、ウチの新入社員も毎日頑張ってますよ

今日も初めて行く飛行機・JRコースの添乗準備に悪戦苦闘しております


 

新人の頑張っている姿を見ると、こちらも気が引き締まりますよね

さ、こちらも新人に負けずにモチベーション上げて頑張ろうっ!

続きを読む

てんとう虫を作ろう!

昨日お送りした「筋肉てんとう虫と子豚ブルマーズ」

「自分でも作ってみたいっ!」と反響が大きかったので(←ウソ)

このブログの読者の皆さんにだけ、特別に作り方を伝授します

 

急に余興の依頼(というか「てんとう虫やって」との依頼でしたが)が来て、数年ぶりにてんとう虫の衣装を引っ張り出してみました

てんとう虫 002

←大きな紙袋の中に眠っていた衣装はこんな感じ

思ったより保存状態は良さそうです

 

 

まず触覚部分の作り方

=用意するモノ=

■水泳帽
■針金
■カチューシャ
■パーマ用の丸いスポンジ
□はさみ
□ペンチ

これ、すべて100均で揃います

まず、水泳帽に穴を開け、針金を通します

カチューシャに針金を絡めて固定

最後に先端にスポンジを付けて、はい出来上がり!

カンタンそうですが、水泳帽に開ける穴の場所と、カチューシャの固定部分を上手く合わすのが結構難しい…

てんとう虫 003てんとう虫 004

 

 

 

 

次に前から見ると目立ちませんが、一番大事な羽の部分

=用意するモノ=

■ダンボール
■色紙(黒&赤)
□のり
□ビニールテープ(赤色)

ダンボールはスーパーかどっかでもらって来たので無料

段ボールを半円になるように切って、色紙を貼っていきます

元々の折り目をそのまま残しておくと、完成したあとも折りたためるので便利です

てんとう虫 006

最後にフチをビニールテープで補強すれば見栄えもよくなります♪

この羽は作って5年ほど経っても、未だに現役です(笑)

 

 

そして問題は胴体部分

てんとう虫 005

ここもダンボール作ったんですけど、かなりヨレヨレで使い物になりそうもなかったので、今回新たに作りなおしました

 

 

=用意するモノ=

■木の板
■針金(超極太&中太)
■運転用ロング手袋
■布ガムテープ(黒色)
■ビニールテープ(黒色)
■ひも(黒色)
□はさみ
□定規
□電動ドリル
□新聞紙
※写真に写っているスプレーは使いませんでした

てんとう虫 001

羽を背負う一番大事なパーツなので、段ボールから木の板に素材を替えパワーアップ!

 

 

 

てんとう虫 007

電動ドリルを使って、板に背負うための紐を通す穴と、手と羽根を取り付けるための穴を開けます

 

 

 

110410 056

仕上げに黒い布ガムテープで補強

穴がふさがってしまうので、片面を貼ったら針金か何かでテープを貫通させておきましょう

 


続いて手のパーツを作ります

110410 059

100均で買った運転用手袋の中に針金を入れます

リアルさを出すために、指に沿って仕込むのがコツ(誰も気付かないかもしれませんが)


 

110410 061

で、完成した胴体部分がコチラ

ん〜〜…キモい(笑)

 

これに針金で羽根を取り付ければてんとう虫の出来上がり!

 

 

 

おまけですが

入場の際にメンバーが顔に付けた新婦のお面の作り方(笑)

=用意するモノ=

■A4にカラープリントした顔写真
■PP発砲シート(ダンボールでも可)
■ヘアバンド(これも100均で購入)
□両面テープ
□はさみ

台紙は100均で買ったPP発砲シートがハサミで切れて便利でした

このシートに顔写真を両面テープで貼ってハサミで切ります

全体的にテープを貼る前に、中央部分にヘアバンドをひっかける切り込みを入れておきましょう!

最後にヘアバンドを取り付けて出来上がり♪

110410 062110410 063

 

 

 

 

いかがですか?

余興のアイテムって結構カンタンに安く作れるんですよ

え、こんなの作る自信ない?

大丈夫、ご連絡頂ければすぐに「筋肉てんとう虫と子豚ブルマーズ」が飛んで行きますから!(笑)

筋肉てんとう虫と子豚ブルマーズ♪

先日行われた後輩“竹まゆ─匹瞭鷦_

パーティーまで3週間を切ったある日、二次会の余興を依頼するメールが入ってきました

170410 117

で、集まったメンバーがコチラ

フナッシュに白こぶた&黒こぶた!

 

 

dc1a34c0

2006年に後輩イナッチの二次会で結成したウクレレ&ダンスユニット「ジェイクフナブクロとこぶたシスターズ」です!(笑)

 


 

フナッシュ自作のてんとう虫ユニホームは、老朽化のために羽と帽子以外は新に作り直し

こぶたシスターズのブルマ衣装は2人とも捨ててしまったため、前日にドンキホーテで買い直し

名前も「筋肉てんとう虫と子豚ブルマーズ」に変更して、心機一転の再結成です(笑)

 

3人一緒に打ち合わせをしたのは当日のお昼

狭くてタバコ臭いカラオケBOXでさっそく振り付けの練習開始です

さすがダンスが得意の黒こぶた、振り付けを考えるのも早いが、覚えるのも早い!

170410 026

170410 055

 

 

 

 

そして迎えた本番

ウケ狙いで3人揃って新婦の顔のお面を被って入場(←この写真がないのが心残り)

 

170410 135ゲスト全員に歌詞カードを配り「てんとう虫のサンバ」を合唱

もちろん二番は新郎新婦用の替え歌です

 

 

170410 183170410 148

 

 

 

 

新郎側に陸上選手が多数参加していたので、カラダを張った乱入もあったな

筋肉てんとう虫よりマッチョな筋肉を惜しげもなく披露してくれました(笑)

170410 136170410 133

 

 

 

 

お店のスタッフの協力と幹事のフォロー、それにゲストの皆さんが盛り上げてくれたおかげで、なんとか無事に余興は終了

新郎新婦にも喜んで頂けたようです

170410 152

170410 156

 

 

 

 

170410 182

それにしても、その帽子にそのネガネ、そしてそのムチムチな衣装

おいしすぎやろ…(笑)

 

 

170410 178

さぁ、二次会の余興が決まらないそこの幹事さん

「筋肉てんとう虫と子豚ブルマーズ」なんていかがですか?

今ならお安く出張しますよ♪

 

2人とも「今度はしばらく衣装は捨てない」って言ってましたので

九州絶景パノラマ紀行ツアー2日目♪

窓を叩く暴風雨にも負けず、ぐっすり睡眠をとった2日目

朝一番の観光は「九重“夢”大吊橋」だったので天気が心配でしたが、なんとか下車する際は雨が止んでくれました

モヤが白い龍みたいで幻想的ですよね

雨上がりもなかなか情緒があっていいもんです

001002

 

 

 

 

九重夢大吊橋は傘の使用ができないから、雨の際はカッパを着るか、雨に打たれながら歩くしかないちょっと厄介な観光地

003

←売店で売ってる100円のカッパはこんな感じ

前はポンチョタイプだったと思うけど、今はボタン付きの立派なカッパになったんですね

 

 

吊橋同様、雨の心配をしていたのがお次の“高千穂峡”

しかもこの日は昼食会場が下(渓谷側)なので、なにがなんでも渓谷まで降りてもらうしかなかったんです!!!

ここもツイてることに雨が止んでくれました

でも、水はさすがにかなり濁っていましたね…

004005

 

 

 

 

007

ボートが出てないな〜と思ったら、ちょっと前に起こった落石事故の影響で、現在は営業中止になっているようです

 

 

 

午後は「草千里」

こちらは濃霧がすごくて何がなんだか…

マイナスイオンたっぷりの低温ミストサウナ状態でした

009008

 

 

 

 

このあと高速へ向かう途中、国道57号線で大渋滞

横から救急車が2台追い抜いていったってことは事故が起こったばかりの模様

濃霧が原因での事故かな?

ドライバーさんが機転をきかせて一つ前のICへ迂回してくれたので、なんとか無事に高速に乗って福岡空港へ到着できました

でもさすがに空港内で食事をする時間はないので、お客様には1階にあるお気に入りのお弁当屋さん「いもっ子屋」をおすすめしました

010

結構ここで買ってたな〜

宣伝料でも貰わないといといけませんね(笑)

 

 

011

添乗員は売店で買った“明太カレーかりんとう”をポリポリしながら、無料のスタバを頂きました

コレ、ちょっとクセになるお菓子です

 

機内のドリンク、復路はワゴンでまわってなかったな

ある程度オーダーをとってから、まとめてトレーで運んでいました

フライトによってサーブの仕方が違うようです

 

さぁ明日からは社内報の編集業務!

このブログを見ているそこの後輩諸君!

桜の写メはもう送った?

まだ間に合うのでどしどし編集部までお送りくださいね!

今日から九州絶景パノラマ紀行2日間♪

今日から飛行機利用で九州へ

ツアータイトルは

「九州絶景パノラマ紀行〜湯布院・阿蘇・高千穂2日間」

002

いつも元気な後輩に見送られ、ビジネス客が多い福岡便に乗り込みました

 


 

87a98b20

よく考えたら、去年入社の後輩も、この4月で一年が過ぎるんですね

1年経つと、みんなたくましくなるもんです

 

 

さてさて、4月に入って初めてANAに乗ったんですけど、始まってましたね

ANA My Choice

4月1日から国内線のサービスが大幅に変更

無料のドリンクは温かいお茶のみになったんです

で、今は切り替わりの猶予期間ということで、お試しキャンペーンが開催

アップルジュース冷たいお茶を無料で提供

それに、通常は有料コーヒーも無料で試せるんです

機内のシートポケットにANAマイチョイスのメニュー表があるので、まずはこれに目を通しましょう

003

005

 

 

 

 

006

CAさんは新幹線の様に、ワゴンに商品を詰めて通路を歩きます

こちらからオーダーしないと永遠にドリンクはやってこないので居眠り厳禁です!(笑)

 

 

もちろんさっそく話題のコーヒーをオーダー

007

これ、スターバックスヴィア・コーヒーエッセンスという商品

通常は200円で販売ですが、5月31日まで無料なんですよ

 

 

この他にも

みかんジュース500円→300円

オニオングラタンスープ500円→300円

などがキャンペーン対象商品

お客様の中には「サービス悪なった!ってご意見もありましたが、ANAサイドとしてはあくまで「お客様の選択肢が増えましたってスタンス

まぁ飛行機よりも高いお金を払って乗る新幹線だって、3時間乗ってもコーヒー1杯すら出てきませんから、それを考えたら今までの機内サービスが過剰だったのかもしれませんね

しばらくは、お客様に「自分で言わないともらえませんよ!」ってアドバイスしてあげた方がよさそうです

あ、あとイヤホンも言わないと貸してもらえませんので注意です!(これは無料)

 

そんなこんなで添乗員はしっかり空の上でスタバを満喫し、今日唯一の観光地“湯布院”

009

雨の中の散策になってしまいました

出発間際には風もかなりキツくなってきてお客様はビショ濡れ…

 

 

010

あ、いつの間にか湯の坪街道の交差点に鯛焼き屋ができていたんですね

なんか最近、街中でも鯛焼き屋多くない?

 

 

湯布院を散策したあとは、今夜のお宿へ

スタンダードプランが牧ノ戸温泉

ランクアッププランが筋湯温泉です

昨日は遅くまでブログ書いてたし1時間しか寝てないんですよね〜

今日は目標21時に寝よう!

二次会やるならショットバーPiscoへ!

今回、二次会の会場でお世話になったショットバーPiscoさん

170410 064

普段はビリヤードやダーツなどが楽しめるアミューズメントバーとして営業しているお店です(テーブルの下は実はビリヤード台)

 


 

このお店のスタッフの皆さんが、これまためっちゃいい人だったんですよね

 

実は二次会の前日

お店が会社の近所なので帰りに寄ってみました

余興をするのでどうしても会場を見ておきたかったんですよね

いきなり行ったにも関わらず、当日のスケジュールやテーブルの配置なんかを丁寧に説明してくれました

 

二次会の当日、余興の練習にカラオケBOXに行ったんですが、途中で「楽器はご遠慮下さいって注意されてしまったんです

仕方なく早めに会場に行ってみたんですけど、これまたこころよく会場の控え室を開放してくれて、練習までさせてくれました

ウーロン茶の差し入れもほんとありがたかったです

もちろんパーティーでもゲストに対して親切かつキビキビと対応してくれて、ほんと気持ちが良かったです

ホテルでも飲食店でもハードよりソフト面をかなり重視するタイプだから、なかなか接客で感動する機会は少ないけど、このPiscoのスタッフの皆さんには久々に感動しました!

正直、最初は“ちょっと怖そう”ってイメージだったので余計です(笑)

 

そこの二次会幹事さん!

もし大阪で会場をお探しならPiscoさんがお勧めですよ!

阪急東通り商店街にあるので雨の日でも傘なしで来場できるし、飲みつぶれても周辺にはホテル

さらに向かいはサウナニュージャパンと立地も最高です!

170410 181

170410 164

 

 

 

 

Piscoの皆さん、本当にありがとうございました!

 

ショットバーPisco(ホームページ)

結婚しました♪

ってタイトルの記事もこれで4回目(笑)

結婚式や二次会の記事も増えてきたので、新たに「結婚式&二次会」ってカテゴリーを作りました!

170410 056

今回おめでたい報告があったのは、元同じ会社の後輩添乗員

このブログにも開設当初、よくコメントをくれていた竹まゆ

 

 

会場には新郎新婦の友人約70名が終結!

同じ会社のスタッフや元同じ会社の後輩もたくさん来場していて、ちょっとした同窓会気分です

170410 061

170410 188

 


 

 

170410 065170410 119

 

 

 

 

170410 112

司会は新婦と同期の現役添乗員“かかし”ことゆかちん

ざわつく雰囲気の中、淡々と進行する姿はさすが添乗員です(笑)

 

 

お約束通り、予定より遅れて新郎新婦の入場!

左の写真、この同じようなおどけた表情が2人の相性を表していますよね

170410 073170410 081

 

 


 

170410 088170410 094

 

 

 

 

170410 110

竹まゆ┐發なりユニークなキャラだけど、新郎ヒロさんはそれ以上(笑)

よくまぁこんな似合いの相手を見つけてきたもんだ

 

 

170410 120

170410 116

 

 

 

 

クイズ・コーラいっき気飲み競争・トイレットペーパー早巻き競争・余興とイベントが続き、最後はビンゴの変わりに景品くじ引きゲーム!

これ、ゲスト全員がヒモを選んで一斉に引くと、その先に景品が繋がっているゲームなんです

170410 159170410 160

 

 

 

 

ヒモの先に何があるか?

ゆっくりたぐりよせます

手元に大物が届く人もいれば、さみしくキャンディーが届く人あり…

170410 163

170410 162

 

 

 

 

ヒモが絡まったり大変でしたが、結構盛り上がりました

100416_181111

前日にせっせと準備をしていた、幹事の一人“オスギ”の努力の甲斐があったね


 

 

170410 066

その他にも、裏方で同期がイベントを支えていました

すばらしき同期愛に感動!(涙)

 

 

感動と言えば、最後の新郎ヒロさんから新婦竹まゆ┐紡られたサプライズレター

サプライズで手紙を読むのはよく見かけるけど、白紙の手紙をもってきたのは初めて見ました

文字に書かれていないからこそ心に響くものがあって、めっちゃ感動しました

ほんと夫婦って、あったかいなぁ〜って思いました

170410 165170410 172

 

 

 

 

170410 067

いつまでもそのあったかい二人でいてね!

元同じ会社のみんなも応援してます!

 

 

170410 186さて、フナッシュ&Mr.Mの同期二人組み

いつまでシングルのまま後輩を見送るのか…

 

 

さわやかに笑ってる場合じゃねーよ!

佐渡ヶ島ツアー3日目♪

強風&寒さとの闘いだった佐渡ツアーもいよいよ最終日!

昨日は途中、みぞれが降るほどの寒さでしたが、今日はそこまで寒くなく天気も良さそうです

最終日は銘酒“真野鶴”で有名な「尾畑酒造」さんの酒蔵見学と小木港での「たらい舟体験」のみ

いつもはツアー客が重なり大混雑する乗り場ですが、今日は1団体なのでゆったり楽しめました

001002

 

 

 

 

せっかくお天気も安定してきたところですが、10時20分出航のフェリーに乗船して佐渡とお別れ

帰りもツアーは3団体しか乗っていなかったので船室も広々使えました

004003

 

 

 

 

出航後、添乗員は軽食コーナーへ

実は今朝、朝ごはんを食べる余裕がなかったんですよね〜

ここで早めの昼食を食べて、もともとお昼としてフェリーターミナルで積み込んだ“イカ釜飯”はこれから先の列車内で早めの夕食にする計画!

なんせ帰りは金沢で4分しか乗り継ぎ時間がないので…

006007

 

 

 

 

佐渡汽船さんの軽食コーナーには各種麺類やカレー、どんぶりなど結構メニューは豊富です

その中でチョイスしたのがコチラ

008

岩海苔そば!

これでもか!と言わんばかりの岩のり!

 

まったくそばが見えないんですけど〜

これで550円は嬉しいですよね

初めて食べたけど、海草好きには絶対おススメですよ!

もちろんいつもお世話になっている小木家さんのイカ釜飯もおいしいです(笑)

009

軽食コーナーでおそばを食べていたらお客様が差し入れを持ってきてくれました!

めっちゃ感激!


 

イカ釜飯にパンにチクワ

これで大阪まで餓えに苦しむことはないでしょう…

011

乗船時間はたっぷり2時間40分あるので、添乗精算が終わったあと、ブログの更新までできちゃいます!

電波もバッチリ!

さすがドコモさん!

ちなみに写真に映っているロジクールのワイヤレスマウス

使い心地良くて、かなり重宝しています

 

今回は天候は荒れまくっていたけど、傘も使うことがなかったのでツイてました

お客様も18組43名さまでしたが、いい意味で個性的なお客様が多かったので1日目で全員のお名前を覚えることができたし(笑)

005

なんといっても乗務員さんに恵まれた

←とっても仲良しなお二人です(笑)

ガイドさんは今回で3度目の乗務になる新潟交通佐渡の“なつみ”さん

め〜〜っちゃお話と歌が上手なんですよね

佐渡で行われるイベントや結婚式の司会なんかもこなす人気者

来月は新潟で行われるカラオケ大会にも出場するそうです

是非、全国大会目指して頑張ってくださいね!

 

結婚式といえば、17日に行われる後輩の二次会で余興を頼まれたんですけど

まだ全然準備が追いついてない!!

一緒にやるメンバーとも1回も打ち合わせしてないし…

佐渡ヶ島ツアー2日目♪

夜中に2回も風の音で起こされた佐渡ツアー2日目!

最初に立ち寄った“夫婦岩”でも岩よりお客様は荒れ狂う海に釘づけ

目が開けていられないほどの強風でした

001002

 

 

 

 

お次は“尖閣湾遊覧”

の予定だったけど、もちろん欠航

尖閣湾を上から眺める“揚島遊園”に変更です

そして上から見下ろした尖閣湾がコチラ↓

007s

 

 

 

 

 

 

 

006

005

 

 


 

010

013

 

 


 

011

012

 

 


 

014008

 

 

 

 

も〜〜すごい風と波だったんですって!!!!

って事が言いたかったのでひたすら波の写真を並べてみました(笑)

ここまで荒れると芸術ですよ芸術!

午後の観光では“賽の川原”がコースに復活していたんですが

018

天気は良くなってくれたけど、この白波でしょ

ここって波打ち際を歩かないといけないんですよね…

 

 

すぐそこまでこんな波が来ているんですよ!

021024

 

 


 

019

022

 

 

 

 

このまま進むのは非常に危険だということで、途中で折り返すことにしました

何かあってからでは取り返しがつきませんからね

安全第一です!

今日最後の観光は“佐渡歴史伝説館”

横にある真野公園は佐渡でも桜の名所として有名

まだぢょっと早いですが、日のあたる場所は思ったより咲いていました

031030

 

 


 

028029

 

 

 

 

ホテルで夕食を食べたあとは佐渡の観光協会さんや業者さんがタイアップした“春の桜まつり”って当社オリジナルのイベントが開催されました

関東と関西から280名ほどのお客様がイベント会場に終結

032

今日の行程で見かけた業者さんもハッピに着替え、温かくお出迎えしてくれました

 

 

今年で5年目らしいけど、こんなイベントあったなんて知らなかったな〜

033034

 

 

 

 

イベントでは佐渡おけさ・能・鬼太鼓など、佐渡の郷土芸能が披露されました

290310 002

290310 001

 


 

 

290310 003

038

 

 

 

 

039

最後は豪華景品が当たる大抽選会!

ウチのお客様もカニや甘エビが当たりました♪

 

 

関東組の利用する予定だったジェットホイルが欠航でフェリーに変更した影響で1時間遅く始まったイベントでしたが、我々は先に夕食をとる時間ができたので快適にイベントを楽しむことができました

関東組は佐渡に到着後すぐにイベントだったから夕食は21時前になっただろーな…

ほんと今日の佐渡は大荒れに荒れた1日でした

そんな中、すばらしいイベントを実行して頂いた佐渡の皆さんに感謝です!

明日にはこの風と波がおさまっていますよーに…

今日から佐渡ヶ島3日間♪

今日から佐渡ヶ島ツアーの添乗です

大阪駅から特急サンダーバード&特急はくたかに乗り換え直江津駅

直江津駅からはジャンボタクシーに乗り換え直江津港

直江津港からはカーフェリーに乗り換え佐渡ヶ島を目指します

001003

 

 

 

 

今日のカーフェリーはガラガラ

夏に来たときは11団体とか乗ってたけど、今日は3団体くらいしか乗ってなかったみたい

004005

 

 

 

 

さすがにここまで空いてると1等に変更するお客様はいなかったな〜(笑)

007006

 

 

 

 

大阪を出発したのが8時12分

ようやく佐渡ヶ島の小木港に到着したのは16時20分でした

既に8時間が経過…

ほんと佐渡ヶ島は移動が大変です

今日の観光は“西三川ゴールドパーク”のみ

ここでは「砂金採り体験」ができるんです

円柱型のお皿に砂利をたっぷりすくい、円を描くようにフリフリ

遠心力で砂金をお皿の底に付いた段差に落とし込んでいきます

011009

 

 

 

 

そして、残った砂の中から黄金に輝く砂金を探し当てます!

これ、結構夢中になるんですよね〜

010008

 

 

 

 

012

早々と諦めて退席するお客様もいれば、時間いっぱいまで砂金を追い求めているお客様もいます(笑)

 

 


今日の佐渡ヶ島は荒れ模様

そして冬に戻ったかのように寒い…

実はフェリーも「午前中は欠航になるかも」って佐渡汽船さんから連絡を受けていたんです

無事に着けただけでも良かった♪

もし、欠航になったら【直江津港−小木港】よりも大きな船で、めったに欠航にならない【新潟港−両津港】に変更

直江津駅から新潟港までバスを手配して高速移動しなければならないとことでした
(このパターンは珍しくないらしい)

 

013

さぁ今朝は4時半起きだったので今夜は早めに寝ますか!

窓の外は、風でビュービューゴーゴーうるさいです

 

 

この部屋もちょっと寒い…

宮古・八重山ツアー4日目♪

ツアー最終日の4日目はゆっくり9時出発

001

2日間お世話になった“はいむるぶし”さんに見送られ小浜島から石垣島まで高速艇で移動します

 


 

石垣島ではまず石垣随一の景勝地“川平湾”

ご希望の方はグラスボートにご案内しました

日は絶好のグラスボート日和!

この3日間、ずっとビミョーな天気だったので久々に日差し浴びたって感じ(笑)

008

005

 

 


 

色んな種類のサンゴや熱帯のお魚

一瞬ですがウミガメも見ることができました

006007

 

 

 

 

お次は“バンナ岳”

展望台からは石垣市内や周囲の島々が眺められます

013

011

 

 


 

左下の写真に見える島は昨日行った竹富島

ほんと平べったい島だというのが良くわかりますね

010

012

 

 

 

 

最終日のランチは“石垣鍾乳洞”さんへ

ここくるの10年以上振りじゃないかな?

オプショナルの昼食は“石垣定食”

そろそろゴーヤも飽きてきたかも…

016014

 

 

 

 

食後は日本最南端の鍾乳洞、石垣鍾乳洞へ

久々に歩いたけど、距離の割りに歩き応えあったな〜

コースがキツいのか、こっちが年をとったのか…(笑)

017019

 

 


 

イルミネーションの鍾乳石や、トトロの形をした石筍なんかもありました

018

020

 


 

 

昼食込みで90分とったんですが、それでも時間を余してしまったようで早めに出発

このままでは空港に早く着きすぎるので、空港手前の“石垣島ショッピングプラザ”さんで時間調整

022

三線コーナーに、こんなジャンボサイズの三線を発見!

長さはなんと193cm

沖縄一(いや日本一?)大きな三線だそうです

 

 


 

031

石垣空港からは那覇経由で神戸空港へ

それにしても小さい空港だな〜


 

今日はサングラスが欲しいくらい日差しの強いお天気でした

昨日がこの陽気ならみんなバテてただろーな

離島めぐりは体力的には曇りでちょうどいいのかもしれませんね

035038

 

 

 

 

040

機内では石垣空港で買った“赤のティラミス”を食べながら、今回のツアーを、そしてこの8日間を振り返るのでした

 


 

この8日間は東海道中桜めぐりといい今回の八重山ツアーといい、ほんとバタバタしっぱなしだったな〜

まぁ添乗員の出番が多くて楽しかったけど(笑)

 

さて、関西の桜はまだ残ってるのか?

まだ一度もプライベートで花見に行ってないんですけど!!!

宮古・八重山ツアー3日目♪

自然いっぱいの“はいむるぶし”さんで迎えた八重山ツアー3日目

今日が離島ツアーのハイライト

ホテル前も西表島や石垣島など、色んな離島へ出発する観光客で賑わっていました

001003

 

 

 

 

我々が最初に向かった先は西表島

大原港に到着するとすぐに船を乗り換えて“仲間川ジャングルクルーズ”に出発です

約1時間のクルージングなので、出発までにお手洗いを済ませましょう!

004005

 

 

 

 

途中、巨大な根を持つ“サキシマスオウの木を見学して折り返し

お客様は南国ムードたっぷりのクルージングに「南国に来たって感じがするわ!」って大喜びでした

006007

 

 

 

 

クルージングのあとはバスで“美原”と呼ばれる場所まで移動

019

ここからのんびり水牛車に乗って“由布島”へ渡ります

1台の定員が15名前後なので2台(頭?)に分かれて乗車です

 

 

由布島は島全体が植物園のような小さな島

011012

 

 

 

 

008

ここでまずは郷土色溢れるお弁当のランチタイム

ジーマーミー豆腐(写真左上)は沖縄料理の中で一番好きだな

 

 

食後は各自歩いて島内散策

個人的に由布島は“アートの島”って感じがするんですよね

面白いオブジェ(?)が至るところに点在します

015017

 

 


 

010014

 

 


 

016

あ、水牛に乗った添乗員さん発見!

同じ関西で同じ会社だけど、小浜・石垣って泊まるコースで来ていた添乗員さんです(笑)


 

小浜泊まりのツアーって多いんだ

 

由布島で水牛・自然・アートに触れたあとは本日2回目の高速艇に乗って“竹富島”

020

竹富島では水牛車のみ

ここの待合所は来るたびに立派になるな〜

 



1月に新しいアクセサリーショップもオープンしたようですよ

021022

 

 

 

 

024

由布島とは違って沖縄らしい集落を水牛車でめぐります

のどかですよね〜

 

 

水牛車観光のあとは、また竹富港に戻って高速艇に乗船

ホテルがある小浜島に帰ったのでした

16時半には戻ってくれたけど、色んな乗り物に乗って色んな島を観光しただけあって、お客様はかなりお疲れのご様子でした(←もちろん添乗員含む

今夜も夕食はホテル内でバイキング料理

バイキング

 

 

 

 

 

 

 

034

今夜は1日遅れで出発した先輩“えりりん”も一緒です

(注)風呂上りでスッピンのため、少々画像に加工処理を加えております

 

それにしても小柄なわりによく食べるな〜

035

ちなみに自分のトレーの上はこんな感じ

はい、思いっきり栄養が偏っております

 

 

030

会場内には、サトウキビを絞る機械まで設置されているんですよ!

これはなかなか面白いアイデアですよね〜

 

 

さぁ明日はいよいよ最終日!

なんだか2日間慣れ親しんだ“はいむるぶし”さんの部屋を離れるのが寂しいな〜

やっぱり連泊っていいですね

宮古・八重山ツアー2日目♪

昨日に引き続き、ビミョーな天気で迎えた2日目

002

今日は全長1690m。日本最長の農道橋“来間大橋”を渡って来間島(くりまじま)の展望台へ

 


 

宮古島の観光はここまで

10時35分発のJTA(日本トランスオーシャン航空)に乗って石垣空港へ向かいます

宮古空港って離島の空港にしては立派ですよね

2013年開港の新石垣空港が待ち遠しい

004005

 

 

 

 

石垣空港から石垣港まではバスで約10分ほど

ここから高速艇に揺られること約30分

テレビドラマ「ちゅらさん」で一躍有名になった小浜島に到着です

011

012

 

 


 

019

もっと小さな港を想像してたけど、結構立派なターミナル

昨今の離島ブームでどこも施設が立派になっていますね

 

 

今日から小浜島に連泊です

お世話になるのは広大な敷地にコテージが点在する“はいむるぶし”さん

016

017

 


 

 

チェックインは15時からなので、まずは荷物を預け、館内説明を聞き、ランチタイムです

018013

 

 


 

014

今日のランチ(オプション)は郷土色豊かな“島人弁当”

このごはんの多さが沖縄っぽいです(笑)

 

 

015

オプショナルの島内観光まではロビーや敷地内で待機

今回は全員のお客様が14:15からのツアーに参加


 

コハマ交通さんのバスに乗って約1時間、のんびり小浜島をめぐります

添乗員もお客様として乗せてもらいました

020

021

 


 

 

昔ながらの町並みを残す集落や、ちゅらさんのロケで「こはぐら荘」として使われた民家なども車窓から見学

023

024

 

 


 

ちょうど小学校では入学式が行われていましたね

赤瓦の屋根を修理している珍しい光景にも出会いました

022025

 

 

 

 

026

下車観光のメインは小浜島の最高峰“大岳(うふだき)”

ゆーても海抜99mですけど(笑)


 

けっこう勾配のきつい階段を上ると360度を見渡せる展望台があります

030029

 

 


 

027031

 

 

 

 

033

あ、UCCの自販機で
「パワーギア」って見慣れないドリンク発見!

「チバリヨー!!」ってことは沖縄限定か?(笑)

 

さて、島内観光が無事終わったらホテルに戻りチェックイン

夕食は4種類からのチョイス制です

時間規制もあった影響“命薬(ぬちぐすい)ブッフェ”と呼ばれるバイキングに人気が集中していました

043041

 

 


 

042040

 

 


 

ご希望のお客様は20時からの“園内ナイトツアー”にも参加

これは園内を専属ガイドと一緒に約1時間ほど歩くツアー

運がよければホタルやコウモリに出会えるそうです
(今夜は風が強いからホタルは無理っぽい

明日は離島めぐりのハイライトですから、あんまり遅くまで張り切りすぎないでくださいよ〜

今日から宮古・八重山周遊4日間♪

先日の桜八景ツアーの疲れがまだとれませんが…

今日から張り切って

「麗しの宮古・八重山大周遊4日間」

というツアーの添乗です!

また2本目だし…

でも昨日出発している1本目を、このコースの担当者が添乗に行っているのでちょっと心強い
(担当者自らが1本目に行くっていい事ですよね

 

八重山諸島でも石垣島や西表島はたまに行くけど、宮古島はこのブログをはじめてから行ってないので4年以上振り

那覇空港を経由して久々に宮古空港に降り立ちました

最初に向かった先は泡盛工場蠡仁廟遒気

ここには“ウプウス”と呼ばれる洞窟貯蔵庫があるんです

防空壕だった場所を広げて作ったそうで、個人のお客様専用の地下貯蔵庫です

003004

 

 


 

005007

 

 

 

 

006

売店で弐千円札バスタオルを発見!

なぜかここだけの限定販売だそうです(笑)

 

 

お次は宮古島の最東端“東平安名崎(ひがしへんなざき)”

バスPから灯台がある場所まで少し歩きます

今の季節は花がたくさん咲いていて綺麗ですね〜

中でもユリが満開を迎えていました

008009

 

 


 

012011

 

 

 

 

013

バスPでは、その場で絞ってくれるさとうきびジュースが人気

この自然な甘さが疲れを癒してくれます♪

 

 

東のあとは一気に50分ほど西の端へバスを走らせます

西にも“西平安名崎”という岬がありますが、ここではなく“池間島(いけまじま)”

曇ってはいましたが、池間大橋の上からは綺麗な海の色をみることができました

014

016

 

 

 

 

018

お客様は唯一開いていた売店に群がる群がる(笑)

そんな様子を冷ややかに見つめる白い物体がテレビの上に…

 

 

019

なんでこんな場所にニャンゴが!

テレビの上だからあったかいんですかね?(笑)

 

 

今日最後の立ち寄り先は“雪塩製塩所”

いまや沖縄土産の定番となった人気のお塩“雪塩”の製塩所です

ここの雪塩ソフトが美味!

ハイビスカスや抹茶など色の付いたお塩をトッピングして、見た目も楽しく味わうこともできますよ

021020

 

 

 

 

ここでソフトを食べている間に嵐のような豪雨が!

まぁここまでもってくれただけありがたいか

 

今夜のお宿は“ホテルアトールエメラルド宮古島”さん

JTAのCAさんなども宿泊する綺麗なホテルです

夕食はバスで5分くらいの場所にある居酒屋“郷家(ごーや)”さん

ここで島唄ライブをみながらの夕食です

ツアー代金にセットの料理で、こんな地元の居酒屋に案内するなんて珍しいな〜

料理は結婚式の二次会とかに出てきそうな“いかにも居酒屋”って感じのメニュー

接客もゴツゴツした感じ(笑)

4名盛りの大皿で出されてグループ分けもしてくれないのでちょっと不便
(3名参加がいなくてよかった

100406_195405100406_192534

 

 

 

 

 

 

 

ん〜添乗員的には面白かったけど、お客様的にはどうなんだろ?

みんな「おいしかった」って言ってたけど、ちょっと本音が気になる(特に接客面で

 

さぁ明日はバス来間島を見た後、宮古島から飛行機石垣島へ飛んで、そこから高速艇小浜島へ渡ります

このコースは2・3泊共に小浜島に連泊!

小浜島、初めて行くので楽しみ〜♪

鎌倉で見かけた気になる光景♪

昨日まで行っていた東海道中桜八景ツアー

鎌倉でちょっと気になる光景に出会いました

 

まずは若宮大路沿いのローソン

な〜んか配色がさわやかじゃないですか?

032

たまに町並みの景観に配慮した色使いのコンビニって見かけますよね

 

 

 

続いて鶴岡八幡宮の狛犬

な〜んか迫力に欠けません?

019

トリミングされた後の犬みたい(笑)

この人の良さそうな狛犬だから、イチョウの木が守れなかったのか…?

 

 

最後は小学校に貼ってあった張り紙

夜間、校内に入るなって注意書きはよく見かけるけど

な〜んか見慣れない一文が入っていますよね?

024

「犬を放してありますので」って…

どんな犬が放されているのかめっちゃ気になる(笑)

 

 

 

 

さて、明日から4日間の添乗

行き先は沖縄の八重山諸島

今年はプライベートで花見に行けるのか…

まだ次の休みが決まってないんですけど〜!!!

東海道中桜八景ツアー3日目♪

桜八景ツアーもいよいよ最終日!

昨日は珍しく部屋の明かりを付けたまま寝ていました…

昨晩は東京都内のどこに泊まっていたかというと

こちら↓

067068

 

 

 

 

そう、日本三大ホテルにも数えられる

帝国ホテル!

ツアーでも帝国ホテルに泊まれるなんて

今年の新入社員はいい時代に入社してきたもんだ(笑)

食事は朝食のみのプランだったので、ホテル到着後にコンビニで春雨ラーメンとおにぎりを買って部屋で食べました

帝国ホテルでカップラーメン食べる客は、そーはいないと思いますよ(笑)

059

069

 

 

 

 

朝食は3会場からのチョイス

この日の朝は混み合うので17階のバイキング会場が、通常より30分早い6時半からOPENとのこと

普段は混み合うようならコンビニでパンでも買って食べるんですけど、なんてったって、帝国ホテルの朝のバイキングは通常料金3234円!

これは食べておかないと!って張り切って5時半に起きてOPEN前から並ぶの覚悟で17階に行ったんですが…

001

誰もいない

満館の帝国ホテルの宿泊客の中で、最も食い意地が張った宿泊客になってしまいました

 

この17階の「インペリアルバイキングサール」は日本のバイキングスタイル発祥のレストランなんだそうです

003

005

 


 

 

006

004

 

 


 

007

008

 

 

 

 

眼下に日比谷公園や皇居を眺めながらの朝食

優雅ですよね〜

009002

 

 

 

 

そんな優雅なひと時も長くは続きません

数時間後には花見客でごった返す鎌倉です

予定より30分早く出発したおかげで、なんとか鎌倉までは渋滞なく来れました

鶴岡八幡宮のそばで停滞したころを見計らってバスを脱出!

お客様もこのスタイルが慣れてきたようで動きが素早い(笑)

日曜とあって結婚式を挙げているカップルがたくさんいました
(次から次へと新郎新婦が現れてた…

014

015

 

 

 

 

今、八幡宮で一際注目を集めるのは、なんといっても先日の強風で倒れた大きなイチョウの木

現在はこんな感じになっています↓

016017

 

 

 

 

境内にある源平池では桜が水面に写って綺麗でした

026027

 

 


 

028

この池のほとりで野生のリスを発見!

境内でよく出没する人気者だそうです

 

 

鶴岡八幡宮の桜と言ったら段蔓(だんかずら)と呼ばれる参道の桜並木

ここの桜は、まだ早いのか空が曇っているからなのか

昨日の東京の桜ほどの感動はなかったな〜

それにしても風が寒い鎌倉でした

031030

 

 

 

 

あ、バスはどこで乗車したかと言うと

湘南京急バスの駐車場(有料)に止めさせてもらって、お客様は【下馬(げば)】の交差点にあるセブンイレブン前で再集合

お揃い次第バスを呼んで、若宮大路でバスが信号待ちしている間に飛び乗りました

 

鎌倉で昼食込みで約3時間ほど散策したあとは一路、鎌倉山経由で小田原駅へ

企画書では余裕をもって3時間みていましたが、それほど大きな渋滞もなく2時間かからずに小田原に着いてしまった…

昨日の晩は予定の新幹線に乗れるか乗れないかって不安だったのに

このままじゃ逆に時間があまり過ぎる…

乗務員さんのアドバイスで小田原名物かまぼこの老舗「鈴寛かまぼこ」さんに立ち寄ることにしました

034035

 

 

 

 

036

ここ、広くてかまごぼ以外にも色んなお土産が揃っているのでいいですね〜

“かまぼこバー”なんてコーナーまでありました(笑)

 

 

037

それでも新幹線出発の1時間以上前に小田原駅に到着

最近、慣れない駅をよく使うので毎回刺激的です

 

 

ここも静岡駅同様、待合所がないんですね〜

最近、改札を入らないと待合所がない駅が多いので困ります…

038042

 

 

 

 

いや〜それにしても、久々によく動きまわったツアーだったな〜

融通のきく乗務員さんと団結力のあるお客様

そしてなんと言っても機転のきく添乗員!(笑)

やっぱり桜やお祭りツアーはこの3本柱が重要だね

これで明日が休みならやれやれだけど

まだ次のお休み、決まってないんだよね〜…

東海道中桜八景ツアー2日目♪

桜八景ツアー2日目は山梨県から東京まで一気に移動!

今日最初の観光地は【新宿御苑】です

駐車場は既に満車で路上で下車…

ここは環境庁が管轄しているだけあって、手続きや入場方法はちょっと厳しい

添乗員も有料(笑)

お酒以外に、ボールやバドミントンなどの遊具も持ち込み禁止だっそうです

008

002

 

 

 

 

大きなビニールシートを敷いて花見の場所取りをしているグループが多かったな〜

ちょっと風が冷たかったですが、桜はこれでもか!ってほど満開でした

004006

 

 

 

 

007

005

 

 

 

 

さてさてお次は今日一番の難所【千鳥ヶ淵】

なんてったって指示書にまったく何も書いてなかったもんね

「どこにバスを止めて、どうやって見学するかは現場のお好きなように」って事です…

とにかく今日はその場その場で対応するしかないのでお客様にも団結して頂かないと!

東北四大祭りモードに突入です!

018

千鳥ヶ淵交差点のすぐ先に停車できるスペース(矢印)があったのでとにかくそこで下

幸い、降りた場所が公園になっていたので再集合もその場所にしました

 

 

千鳥ヶ淵は、皇居のお堀の一角

皇居マラソンをする人や花見客で大混雑でした

桜も満開だし天気も回復してきたのでそりゃ混むわな…

011

016

 

 


 

012015

 


 

 

お堀の緑が、桜の魅力を引き立たせますよね

一番端のエリア(交番の前)は、菜の花と桜、それに遠くに国会議事堂も見えるとあって、人気スポットでした

010

009

 

 

 

 

さてさて、今度はどこでお客様をお乗せするかが問題ですが…

020

どっかいい場所ないかな〜ってウロウロしていると、さっきの公園のすぐそばに、バス停みたいに少し車道が広がっている場所を発見!

靖国神社付近で待機していたドライバーさんに地図を見ながらその場所を伝えて、迎えにきてもらいました

 

ほんと行き当たりばったりです(笑)

このあとバスは浅草へと移動

今日のお昼は老舗の“葵丸進(あおいまるしん)”さんで天麩羅定食です

添乗員は時間がないので天丼

この海老、めっちゃ美味しかった!!!

021

070

 

 

 

 

お店も大混雑だったけど、雷門や仲見世も

「4月3日はいつから正月になったんや!」ってほどの大・大・大混雑!

031030

 

 

 

 

自由散策後、雷門から隅田川クルーズの乗船場(吾妻橋)まで歩いて誘導する予定

先に一人で下見に行ったけど、人が多すぎてかなり危険と判断

少し遠回りになるけど、雷門から横断歩道を渡っていくルートを選びました

032027

 

 

 

 

いやいや、それにしても混みすぎでしょ!

一般の人は吾妻橋の上まで行列ができていました

025023

 

 

 

 

034

こちらは自由散策中に先に手続きをしていたのでスムーズに乗船!

なんでも早め早めがいいね!

 

 

500名以上を乗せた船は、桜の時期ということでいったん上流の桜並木のそばを通って下流の東京湾へ向かいます

一際目立つ背の高い塔は、そう“東京スカイツリー”です!

036

037

 


 

 

046

039

 

 

 

 

しかし陸上も混んでたけど、水上もすごい船と人だな(笑)

035

041

 

 

 

 

なんとか無事に約1時間のクルーズを終え、日の出桟橋に到着

最後は【六本木ヒルズ】です

もうここまで来たら今日の行程は終了したも同然!

ってほど、朝からバタバタ&ヒヤヒヤの連続でした…

052

六本木ヒルズでは“さくら坂”“毛利庭園”を散策ってなってたけど、ほとんどのお客様は展望台に上がられたようでした

 


 

055054

 

 

 

 

056

この六本木駅から見たヒルズの光景は、あの日を思い出すな〜

2006年9月15日のことでした

 

 

今夜は東京都内泊まり

東京に来ると、色々と物思いにふけってしまう…

 

いかんいかん、とにかく明日を無事に乗り切ることが先決だ!

明日は鎌倉!

桜もピークで天気予報は午前中晴れな日曜日!

絶対迷子も出さずに予定通りの新幹線で帰ってやる!!!

明日は江ノ電乗って大仏に会いに行ってる場合じゃないよ!(笑)

今日から東海道中桜八景3日間♪

いよいよ4月に入りましたね〜

新年度、第1本目の添乗は

「東海道中桜八景と隅田川さくらクルーズ3日間」

先月に引き続き、めったに行かない方面が続きます…

下の写真は今朝の新大阪駅の集合場所

さすが春休みだけあって、めっちゃ混んでましたね
(これ全部他社さんのお客様ですが

001002

 

 

 

 

今日は新幹線こだま号に乗って静岡駅で下車

約30分ほどで最初の観光地【日本平】に到着です

007008

 

 

 

 

今日のお昼は日本平パークセンターさんで郷土色溢れるランチバイキング

005006

 

 

 

 

レストランのすぐ横はロープウェイ乗り場

ここから5分下った場所に久能山東照宮があります

食後にロープウェイに乗るかどうかお客様全員にご希望を聞いて、食事中にチケットを買ってしまおうと売り場に向かうと…

003

なんと強風で運転を見合わせていました!!!

せっかく一所懸命注文をとったのに…

 

 

気を取り直して、午後は桜の名所【身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)】へ向かいます

現在、マイカー規制がかかっていますが、大型バスは上の駐車場まで上がっていけます

昨日は超満車と聞いていた駐車場も、今日はかなりスムーズに入れました

034

017

 

 

 

 

駐車場からは去年から導入された“斜行エレベーター”と呼ばれる無料のリフトを使って本堂まで上がれます

この距離でよくこれだけ立派な乗り物を作ったもんだと感心(笑)

013018

 

 

 

 

もちろん歩いても上がれます(まぁ歩いても5分ほどです)

016

014

 

 

 

 

020

下の山門から歩こうと思えば800段以上の階段を上ることに

これはちょっと大変だな…

 

 

境内にはいろんな建物があって結構広々しています

019027

 

 

 

 

022

この本堂、なんかスタイリッシュでカッコいいですよね〜

黒色の本堂なんて初めて見ました

 

 

023

この一際大きい老木が樹齢400年以上といわれるシンボル的な枝垂れ桜

貫禄ありますよね


 

建物や桜以外にも、彫り物も立派だったな〜

彫り物

 

 

 

 

 

 


 

033

時間に余裕があれば、ロープウェイに乗って奥之院まで行くことができます

ロープウェイからの桜も綺麗でしょうね




身延山のあとは本栖湖の横を通って、ホテルへ向かいます

途中、富士山が数分だけですが顔を出してくれました!

038

今日は朝からず〜っとモヤっとした天気

きっと見れないだろうと思っていたので、お客様は大感激でした

 

 

今夜のお宿は河口湖畔の老舗ホテル“富士ビューホテル”さん

039040

 

 

 

 

夕食は一品づつ出来立てを運んでくれて、とっても美味しかったです

でも添乗員含め関西のお客様は

どんどん運んで〜」って感じの“一気出し”を好む人が多いですが(笑)

 

さぁ今朝も4時起きで、すでに意識がヤバイ

先月から、飛行機コースでもJRコースでも朝イチばっかり

そしてまだ行程が半熟状態の1本目か2本目の新しいコースばっかり
(ちなみにこのコースは1本目

精神的にも肉体的にもヘトヘトです

 

でも新入社員も入ってきたことだし、こんな事で負けてられないね!

よし、とりあえずお風呂行って早く寝ますか!

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・