ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2011年03月

皆生温泉ツアー2日目

ツアー2日目は境港の海産物店“なかうら”さんからスタート

310311 035

今年の年賀状にも使わせてもらった、巨大な鬼太郎の石像がお出迎え

 

 

 

あ〜もさえび(どろえび)売ってるよ

買って帰りたいな…

310311 042310311 040

 

 

 

 

310311 043

お次は出雲大社

ここでお昼ご飯

 

 

午後は足立美術館へ

何度見ても見事な庭園です

310311 032310311 034

 

 

 

 

310311 041

去年の12月に新館がオープンしたので楽しみにしてたのに、今日に限って展示品入れ替えにつき休館でした…

 


 

このツアー最後は寿製菓の“壽城”

310311 049

ところで、北海道でお馴染みの“ルタオ”って、この寿製菓さんが潰れかけた千歳のチョコレート工場を買収したのが始まりって知ってました?

 




この後は、米子道・山陽道・岡山道を経由して岡山駅へ

岡山駅では西口でバスを降りてエスカレーターで2階へ

310311 046310311 050

 

 

 

 

東西連絡通路を東へ進むと新幹線改札の奥に待合スペースがあります

最近のJRの駅の中では、かなり団体に優しい設計です

310311 051310311 048

 

 

 

 

310311 053

駅で玉造ツアーの帰りだった後輩の“コロ助”発見!

一緒にマクドで夕食を食べて帰ってきました

それにしてもコロ助、よく会うよね

 

 

今日から皆生温泉と出雲大社2日間

今日から久々に皆生温泉ツアーの添乗です

新大阪駅から岡山駅まで新幹線

岡山駅から米子駅まで特急やくもに乗車します

平日にも関わらず、岡山駅は人が多いな〜

駅弁も残り少なくなっていました

310311 006310311 008

 

 

 

 

米子駅からはホテルの送迎バスで20分ほど

310311 037310311 038

 

 

 

 

310311 031

今日の宿泊先は

芙蓉別館さんです

 

 

今日はホテルに行くだけという便乗員な内容

チェックイン後に時間があったので温泉街を散策してきました

 

いつも閑散としてる浜辺にやたら若者が目立つ

なんでだろ?と思ったら…

310311 010310311 014

 

 

 

 

そっか、老舗の「ホテル清風荘」さんがなくなった跡に「湯快リゾート」ができたからか!

オールシーズン1泊2食7800円は関西の若者に人気なんでよね

92447ad1

2年前の2月に来たときは既に湯快リゾートへ生まれ変わり工事が行われている途中でした

 


 

なんてったって、湯快リゾートは大手カラオケチェーンのジャンカラが運営

マンガコーナーがあったりカラオケ無料ってのも若者にピッタリなんですよね

310311 012310311 024

 

 


 

310311 023310311 017

 

 


 

310311 018310311 021

 

 

 

 

 

なくなったホテルがあると思えば、新しいホテルもオープンしていました

それが日帰り用入浴施設や居酒屋を併設した「皆生ホテル」

部屋数は少なそうだけどモダンなデザイン

ここの温泉街にはちょっと浮く存在です…(笑)

310311 013310311 029

 

 

 

 

310311 025

今日の夕食はかに会席

もう桜が咲く季節なのにカニのコースがまだ出てたんや…

 

 

ちなみに今日が今年最後の皆生温泉かにツアーの出発日なのでした

たためる携帯コップって知ってる?

2日前、伊丹センダーの帰りに時間があったので、梅田の歯医者さんで右上の親知らずを抜いてきました

2度目の親知らずの抜歯

前回は下の歯で、抜くのに1時間くらいかかったんですよね

抜いたあとも1ヶ月くらい痛んだので、かなりビビリながら臨んだんですが…

ものの2分もかからずに、あっけなく抜かれてしまいました(笑)

今日は同期のけんぢが上下ダブルで抜いたそうで

「麻酔切れて痛いっす」ってメールがありました

早くロキソニン(鎮痛剤)飲みな!ってメールしたら

「すでにロキソニってる!」って

ロキってダメなら我慢するしかないね…

 

さて、抜歯後はバイ菌が入りやすいので、できれば2日くらいは歯医者さんに行って消毒をするのがベターだそうです

でも昨日は添乗で歯医者なんて行けない

「それじゃー仕方ないので、ご自身でこまめにうがいをして消毒してください」

ってうがい薬を渡されました

 

添乗先でうがいをするにはコップがいる

でもコップを持ち運ぶのはかさばるし…

 

 

はい、そこで今日ご紹介するのはコチラ↓

たためる携帯コップ!


270311 010

あ、ごめんなさい

今までの話は前置きでした(笑)

 

 

最近、ロフトやハンズでよく見かけるシリコンでできたジャバラ式のコップ

比較的小さい物やハート型の女の子っぽいコップが多い中、これは誰でも持てるシンプルなデザインです

カラーバリエーションも豊富

お値段は1個479円(ロフトにて)

270311 011

持ち運ぶ際はこんな感じでぺちゃんこ

 

 

 

270311 012

使うときはつまみを引き上げると…

はい、容量95mlの携帯コップの出来上がり

 

 

270311 013

に入ったのは、このプラスチックの収納ケース

これはグッドアイデア

 

 

270311 014

さっそく巾着に歯医者でもらったうがい薬と携帯コップをセット!

これでいつでも口内清浄ができます♪

 

 

もちろん抜歯後の消毒だけじゃなく、風邪や花粉症対策のうがいにも便利ですよね

特に添乗員は外に出ていることが多いので、コップを持ち運ぶのは大変ですから(笑)

就活中の学生さんも体調管理や面接時の身だしなみとしていいんじゃないですか?

 

さぁ皆さんも携帯コップでこまめにうがいをして

風邪・花粉に負けない春を迎えましょう!

ニュースには映らない被災地がここに

今日たまたまあるブログを知りました

 

そのブログには14の記事しかありません(3月27日現在)

そのブログに書かれているのは8日間の記録

 

これは医療チームとして被災地へ向かった、看護師さんのブログです

そこには自分が想像していた以上の悲惨な被災地がありました

これだけテレビやラジオや新聞やネットで被災地の情報を見たり聞いたりしているのに、それでも想像できなかった被災地…

今まで何を見聞きしていたんだろう…

 

ブログは飾らない文章で、ひとりの人間が受けた素直な感情が綴られています

あまりにリアルで、あたかも自分が被災地に立っているかのような錯覚になるほどです

「こんなブログありますよ」って感じで他の記事にリンクを貼ろうかとも思いましたが

是非とも皆さんにも読んで欲しいと思ったので、あえて記事にさせて頂きました

涙腺が弱い方は電車の中とか人前では読まないほうがいいかもしれません

 

かわいそうな話って読んだらブルーになるから遠慮しよ…

って思った方、ちょっと待った!

大丈夫、きっと読み終わったあとに

「よし、被災地復興のためにも今、自分ができる事を精一杯頑張ろう!」

って勇気づけられると思います

そして

「1日1日を大切にしよう」

って前向きな気持ちになると思います

 

1人でも多くの方に読んで欲しいし、多くの方に広めて欲しいブログです

携帯からでも見れますし、涙で中断しながらも一気に全ての記事が読めるはずです

自分の家族や大切な人、そして知人・友人に是非教えてあげてください

この震災を風化させないためにも、読み継がれて欲しい貴重な記録だと思います

 

あと、コメント欄でこの看護師さんにお世話になった被災者の方のコメントも見ることができます

是非コメント欄も読んでみてくださいね

 

JKTS

スタバの新・福岡タンブラー

先日の九州縦断ツアーでは、久々に博多駅を利用しました

博多シティがOPENし、ガラっと様変わりした“博多口”

それとは対照的に、ツアー客が観光バスの乗降に使う“筑紫口”は以前のままの姿を残していました

019

バス駐車場の近くのスタバも健在

自由散策中にちょっと中を覗いてみると、福岡タンブラーが新しくなっていました

 

 

福岡タンブラー 005

左が旧デザインで、右が新デザイン

調べてみると、昨年の12月1日に既に発売されていたようです

福岡のスタバなんて、ここか福岡空港店しか行く機会ないもんな〜

 

 

 

 

最近リニューアルが続いている各地のご当地タンブラー&マグ

そんな中でも、この福岡のデザインはなかなかツボに入りました

福岡タンブラー 001福岡タンブラー 002

 

 

 

 

 

 

 

全体的には博多織をモチーフにしたデザイン

黄色いのは蛍の灯りかと思ったら、屋台の明かりでした(笑)

福岡タンブラー 003福岡タンブラー 004

 

 

 

 

リニューアルと言えば、スタバのマークもリニューアルしましたね

紙コップや紙袋は既に新しいデザインになっていました

新しいというか、周囲のロゴを取っただけって感じですが(笑)

福岡タンブラー 006

310311 052

 

 

 

 

これからは新しいタンブラーやグッズも、このデザインでいくのかな〜

個人的には前の方が良かったような…

九州縦断ツアー3日目

ツアー3日目は知覧観光

“武家屋敷”と“特攻平和会館”

220311 002

220311 008

 

 

 

 

220311 009

平和会館ではお客様の1人が千羽鶴を寄与していました

数人のグループで作ったのかと思いきや、全部自分ひとりで作ったそうですよ!




今日のお昼は“知覧パラダイス”さんで2種類のオプショナル昼食

新幹線「さくら」の開業に合わせて、さくら色のゼリーが付いていました

220311 010220311 005

 

 

 

 

このツアー最後の観光は3月18日に開催された

“花かごしま2011”のメイン会場(吉野公園)へ

今年で28回目を数える全国都市緑化フェアです

マイカーは全てパーク&ライド方式(離れた駐車場からシャトルバス利用

おかげで観光バスは会場までスムーズなアクセスでした

バス駐車場からゲートまでは階段がありますが、車椅子の方用にちゃんとスロープも完備

220311 011220311 016

 

 

 

 

結構広い会場ですね〜

220311 015220311 019

 

 

 

 

緑色のへんてこなブタは、イメージキャラクターの“ぐりぶー”

この無理やり感がいいね(笑)

220311 021220311 020

 


 

 

220311 017

あ、ベロタクシー発見!

歩くのがしんどいお客様には人気でした

 

 

220311 026

“にっぽん花絵巻”というエリアでは、各県をイメージした庭や花壇が並んでいました(全ての県ではないです)

 

 

 

奈良(左下)/京都(右下)

220311 027220311 028

 

 


 

札幌(左下)/仙台(右下)

220311 031220311 030

 

 

 

 

こんな新幹線や協賛企業の花壇もありましたよ

220311 024220311 025

 

 

 

 

屋内展示場“花みどり色彩館”には菊人形の篤姫が!

220311 023220311 018

 

 

 

 

“暮らしの庭”では珍しい“大根やぐら”

“おごじょの庭”では篤姫をイメージした“篤姫ローズ”が人気を集めていました

220311 033220311 035

 

 

 

 

入り口と出口は同じゲートを利用

帰りは一般の人に紛れてシャトルバスのりばに行かないように注意しましょう!
(ちゃんと看板も出ているので大丈夫だと思いますけど)

220311 036220311 037

 

 

 

 

会場からは20分そこそこで鹿児島中央駅に到着

この駅も、前に来た時と変わってる!!!

やたらお店が増えてるやん!

その割りに待合所のイス少なっ!
(最近の駅はどこもだけど)

220311 013

220311 039

 

 

 

 

お土産やお弁当、レストランも充実していました

220311 044220311 043

 

 

 

 

220311 045220311 040

 

 

 

 

220311 046sここで鹿児島が生んだ2大ベテラン添乗員さん登場(笑)

実家に帰省中のMINさんと、お友達のよーこさんがお見送りに来てくれました

 

お忙しい中、ありがとうございます!

 

復路は皆様お待ちかね、九州直結新幹線「さくら」に乗車

220311 051

鹿児島にいながら「新大阪行き」って

ほんと、いい時代になりました

 

 

かなり早くから入線していたので早めにホームにご案内

やっぱり鉄男や鉄子じゃなくても写真撮りたいもんね

220311 048220311 049

 

 

 

 

8両編成で自由席は々羲屬ら9羲

2×2シートなので奇数のグループには使いにくいかな

220311 052

220311 053

 

 

 

 

でも座席の幅も広くてグリーン車みたい

220311 055

220311 057

 

 

 

 

木目調で統一されたデザインも落ち着きますよね

220311 058

220311 056

 

 

 

 

女性向けに全身が映る三面鏡(パウダールーム)までありました

新幹線の車内でそこまで気合入れる女性がいるのか知りませんけど・・・

220311 054220311 050

 

 

 

 

220311 060

夕食はMINさんにもらった“鹿籠豚弁当”

枕崎の鹿籠豚(かごぶた)を使った豚丼

シソや胡麻がアクセントになっていて、とっても美味しかったです!

 

MINさん、ご馳走様でした!!!

鹿児島から新大阪まで乗り換えナシで4時間11分(みずほだと3時間45分

 

乗った感想は…

鹿児島中央から博多駅まであっという間な感じなので、それ以降はいつもの新幹線って感じ

「早くて便利」というより「乗り換えなくて便利」って感じでした

だって、鹿児島から新幹線に乗ってそのまま新大阪まで帰れるんですよ

乗り換える度に次の列車のお席の案内をして…

駅では乗り遅れや迷子にならないようにお客様を誘導して…

って添乗員にとっては、この安心感はかなりポイント高いです

今度はぜひ「みずほ」にも乗ってみたいな♪

九州縦断ツアー2日目

ツアー2日目は阿蘇草千里へ

001

まっちろ…

河崎のおやじさん(写真屋さん)も撤収するくらいだからよっぽどです…

ロープウェイも運休だったのでそのまま鹿児島県へ移動

 

002

遅めになるはずが、ちょっと早めの昼食

焼酎工場のバレルバレープラハGENさんで“黒豚しゃぶしゃぶ膳”

 

 

003

食後は“仙巌園”へ

雲行きが怪しかったけど、やっぱり途中で雨が降り始めてきた

 

 

行程が早めに進んでいたので明日行く予定だったカルカン工場の“薩摩庵”さんにホテルに向かう途中に立ち寄りました

「鹿児島はアツアツなの」

このキャッチコピー懐かしい〜

篤姫の時はかなり盛り上がりました

004006

 

 

 

 

今夜は指宿温泉の“指宿フェニックスホテル”さんに宿泊

2010年の1月1日に泊まったな〜

そー言えばあの時も体調悪かったよな…

009

夕食には再度黒豚しゃぶしゃぶが出たんですけど、この胡麻ダレ、めっちゃ美味しかった!

 


 

005

なんかここ数日とっても気分が悪い

さ、西郷どん

こんな哀れな添乗員にお力を…

 

 

今日から九州縦断 阿蘇・指宿3日間

皆さん3月19日の月、見ました?

18年に1度、月が地球に大接近して普段より14%ほど大きく見えるのだとか

その名も“スーパームーン”(なんか強そう)

確かにコンデジ(リコーCX2)でもこんなにハッキリ撮影することができました!

002s

 

 

 

 

 

 

 

そんなスーパームーンの力にあやかりたかったのですが、体調は絶不調の中、添乗に行ってきました

ツアータイトルは

「九州縦断 阿蘇・指宿温泉と博多・熊本・鹿児島3日間」

って長いわ!!!

地震の影響で、人知れずひっそり開業した九州直結新幹線「さくら」に乗車する新コースです

行きは「のぞみ」で博多駅へ

009

バスに荷物を置いたあとは、3月3日にOPENした駅ビル【博多CITY】で自由散策&自由昼食です

 

 

もちろん初めて来たのでガイドさんに“アミュプラザ”の入り口まで案内してもらいました

バスの乗降場所がある筑紫口の反対側がJR博多シティ

阪急百貨店とアミュプラザという大きなデパートがあります

で、このアミュプラザに東急ハンズや日本最大級のレストランフロア“シティダイニングてんくう”が入っています

005007

 

 

 

 

008010

 

 

 

 

110320_120923

屋上にある“つばめの杜ひろば”まで行きたかったけど、あまりの混みように2階で断念しました…(涙)

ま、3連休の中日ですもんね

 

 

 

 

添乗員は添乗員らしく、帰りのためにお客様誘導の予習でもしろってことですね

011

中央改札は以前と変わらず人通りが多いのでツアー客には不向きですよね

 

 

 

012

やっぱり筑紫口入ってすぐ右にあるエスカレーターを上がったところにある“ひかり広場”が安全

 

 

 

ここは少ないながらも座る場所もあるし、専用の改札もある

レストラン街の“博多デイトス”も綺麗になってお店も増えてました

013

014

 

 

 

 

ここの“博多めん街道”で美味しいそうなうどんを発見

“峰松本家”の名物“どんめん”

直径30センチのでっかい器に、たっぷりのお野菜

お値段は890円

うどんにしてはお高めですが、これだけ野菜が食べれたら納得です

017018

 

 

 

 

駅で2時間弱時間をとったあとは熊本県へ

熊本市内が混んだので熊本城まで行くのに2時間近くかかってしまった…

020

最近、熊本城よく来るよな〜

でも雨の熊本城は初めてかも

 

 

城内では桜が咲いている場所もありました

そういえば、今年はニュースで桜の開花の話題とか全然ないな…

022021

 

 

 

 

この日は阿蘇温泉泊まり

さすがに2日連続4時起きは

つらい…

本場インドレストラン「ビンドゥ」

今朝は4時起きで新大阪センダー

朝の7時前から集合場所はツアー客で大混雑

東日本が大変なことになっているのが嘘のような賑わいでした

今日から世間は3連休なんですね

見送ったツアーは萩と皆生以外全て九州ツアー

他社さんもほとんどが九州行きでした

 

さて、今日のランチは会社の近くにあるインド料理レストラン「ビンドゥー」に行ってきました

ウチのスタッフで知らない人はいないほど人気のお店です

土曜は閑散としているお店が多い中、さすがビンドゥーは賑わってるな〜

190311 011

190311 002

 

 

 

 

実はこのビンドゥ

ブログの開設当初に1度紹介しているんですよね

なんでここで再登場かというと…

先月にカレーの本場インドに行って

そしてこれまで食べた他のインド料理店のカレーに比べて

やっぱビンドゥー美味しいわ

って再認識したからです(笑)

 

ランチは全部で3種類

Aセット840円・Bセット890円・Cセット1280円

Bセット以上はかなりのボリュームなのでいつもAセットをオーダーします

Aセットはサラダ・カレー(野菜・キーマ・日替わり)・ドリンク(コーヒー・ラッシー)

190311 003

まず出てくるこのサラダ

シャキシャキの野菜とドレッシングが美味しい

 

 

今日の日替わりは肉だんごカレーでした

ん〜、やっぱどのカレー食べても美味しいわ

オールドデリーで食べたカリームホテル並みに美味しい!

さすが厨房のスタッフ全員がインド人なだけはあります

190311 007190311 005

 

 

 

 

190311 010

そして、このデッカいナン

硬すぎず、モチモチすぎず、なんとも絶妙な食感

これが一番のポイントかな

 

このナンはおかわり自由
(1枚でもかなりのボリュームですが)

プラス150円でチーズナンに変更することもできます

190311 004

カレーにうるさい“ナツコ・デラックス”も大満足

会社のすぐ隣にも同じようなお店があるのに、スルーしてまで来てしまう美味しさです

 

 

ちょっと大阪駅から離れていますが梅田にお越しの際は是非、ビンドゥーで本場インドの味を満喫してみてくださいね!

もちろんナイト営業もやってますよ

 

【アクセス】

大阪駅もしくは梅田駅

ホワイティ梅田を通って“泉の広場”を目指します

途中にある【きたれしぴ】で北海道の味覚をお買物(笑)

M14番出口から出て、ひたすらまっすぐ進みます

大原簿記専門学校のすぐそば、太融寺ビル地下1階です

大阪の本格インド料理ビンドゥ(ホームページ)

カレーつけ麺の「四条富小路上ル」

京都花灯路に行った際、前に雑誌で見てからずっと気になっていたお店に行ってきました

東山花灯路 031

四条通りを西へ進み、富屋小路を上がった場所に、そのお店はありました

 


 

お店の名前はその名も

四条富小路上ル

 

そのまんまです(笑)

東山花灯路 027東山花灯路 028

 

 

 

 

このお店は東京・築地に7店舗を構える“虎枝(いたどり)”グループのラーメン店

席数21席(テラス席含む)の比較的小さなお店です

東山花灯路 024東山花灯路 010

 

 

 

 

このお店、何が有名かというと

カレーつけ麺

つけ麺って言ったらスープは魚介系を連想するけど、カレーって…

東山花灯路 023

こちらがそのカレーつけ麺

具はメンマ・水菜・蒸し鶏・温泉卵

 

 

この具をざっくざっくと麺と混ぜていただきます

まったりコクのあるカレースープとあっさり系の具が相性バツグン

カレー味と言っても

カレーうどんのカレーでもなく

カレーライスのカレーでもない

しつこくないけど、しっかりした後味

なんとも不思議なつけ麺です

東山花灯路 013東山花灯路 038

 

 

 

 

これは病みつきになる常連さんがおおいのもうなづけます

東山花灯路 045

各イスに荷物を入れる大めのトートバックが置いてあったり、焼肉屋みたいに紙のエプロンが付いているのも嬉しいですよね

 


 

お店の方の対応もとっても好印象でした

カレー好きのアナタ

そしてつけ麺好きのアナタ!

是非、この味を体験してみてくださいね!

麺屋虎枝 四条富小路上ル(ホームページ)

四条富小路上ル(食べログ)

「京都・東山祈りの灯り」に行ってきました

15日から予定していた房総半島2日間の添乗

前日に中止が決定し、急遽お休みになってしまいました

15日といえば月に1度、百万遍で行われる「手づくり市」の開催日

東山祈りの灯り 002

午前中ブログを書いたあと、久しぶりに足を運んでみました

やっぱり自分でもお店を出したくてムズムズしてしまう…

 

 

スタバでちょっとお勉強をしたあとは東山

ブログでも書いたように、中止になった“東山花灯路”“東山祈りの灯り”として仕切りなおし

どんな様子になっているか気になりますもんね

 

四条通りのアーケードに吊るされた灯篭は消灯し、提灯のみが点灯

ちょっと暗すぎるような…

東山祈りの灯り 003

東山祈りの灯り 005

 

 

 

 

八坂神社は平常通りライトアップ

円山公園内の竹灯りも健在

これはロウソクの火だから当然か

東山祈りの灯り 004

東山祈りの灯り 011

 

 

 

 

ただ行灯がないのは、やっぱり寂しいかな…

東山祈りの灯り 009東山祈りの灯り 008

 

 

 

 

ねねの道の突き当たりにある“大雲院(だいうんいん)・祇園閣”のライトアップも消灯していました

写真左は12日、右は15日の様子です

東山花灯路 012

東山祈りの灯り 014

 

 

 

 

でもチビッコによる“火の用心・お囃子組”は行われていました

なんとも微笑ましい光景です

“狐の嫁入り巡行”も行われているそうですよ

東山祈りの灯り 010東山祈りの灯り 012

 

 

 

 

二年坂はお店の明かりがあるから「暗い」と言った印象はありませんでした

東山祈りの灯り 021東山祈りの灯り 022

 

 

 

 

そして一番気になるのが高台寺公園の「祈りの灯り」メイン会場

急遽決定したイベントだけにちょっと人は少なめです

普段人力車で働いているお兄さんたちも募金活動に参加

東山祈りの灯り 018東山祈りの灯り 017

 

 

 

 

そしてツイッターも活用して被災地に向けたメッセージを発信

会場にパソコンを設置しているので、来場者のメッセージがリアルタイムでツイッター上に流れる仕組みです

東山祈りの灯り 016東山祈りの灯り 015

 

 

 

 

そして紙に書くメッセージも募集

自分もメッセージを書いて光の筒に貼ってきました

紙にペンでメッセージを書いていると、なんだかあったかい気持ちに包まれるんですよね

パソコンや携帯メールでは感じることのできない不思議な感覚でした

東山祈りの灯り 020東山祈りの灯り 019

 

 

 

 

 

このあと八坂の搭へ向かいましたが、やっぱりライトアップは中止

ん〜これはちょっとショックかも

東山祈りの灯り 024東山祈りの灯り 025

 

 

 

 

 


 

東山祈りの灯り 007

清水寺は夜間拝観の期間中でライトアップも健在

でもゴメンね、拝観料は募金にまわしてしまいました
m(__)m

 

 

 

14日までに比べてちょっと暗くなった東山

でも被災地はもっともっと暗いはずです

だから気持ちだけでも被災地に灯りをともしましょうよ!

ライトアップが少ないないなら京都に行くのはやめよう」なんて言わないで!

我々には会場に足を運び募金に協力して、被災地へメッセージを届けることができます

東山祈りの灯り 026

薄明かりの京都も情緒がありますよ

京都の灯りが減った分だけ被災地が明るくなるはず!

だから花灯路ツアーへの催行判断を考えている他府県の旅行会社の皆さんも、是非お客様にそのことを伝えて頂きたいです

 

 

 

京都にいても被災地にいても気持ちはひとつです

みんなでこの危機を乗り越えていきましょう!

 

花灯路ブログ(公式ブログ)

京都・東山花灯路(公式ホームページ)

ツイッターアカウント @hanatouro_inori

ハッシュタグ #hanatouro_inori

 

【ディズニー+和空】ってなんだ?

花灯路の帰り

ねねの道を歩いていると、ちょっと変わった提灯が目に止まりました

どこかで見覚えのあるマーク…

あ、ミッキーだ!!!

東山花灯路 036

東山花灯路 037

 

 

 

 

 

 

 

こんな場所にミッキー?

東山花灯路 041

「天空庵」と書かれた建物には“Disney”と“WA-Qu”のダブルネームが

ん〜気になる…

 


細い通路を通り奥へ進んでみました

足元には所々ミッキーを連想させる仕掛けが

ますます気になる!

東山花灯路 042東山花灯路 044

 

 

 

 

後から調べたんですが、WA-Qu(和空)とは京都を拠点に活動するクリエイター集団

その和空がディズニーとコラボして作ったアイテムを販売しているお店なんです

特にディズニー好きという訳ではないですけど、見ているだけで楽しめるお店でした

世の中にディズニーを題材にした商品は、数えきれないほど既に出ていますが

まだこんな切り口があったのか!ってすごくいい刺激になりました

お店も小さく、扱っているアイテム数も少ないですが、絶対に立ち寄って欲しいお店です

手ぬぐいなら1400円くらいから販売していましたよ

東山花灯路 040

東山花灯路 043

 

 

 

 

お店の方にお話を伺うと、ちょうど3年前の花灯路開催日にOPEN

最初は1年だけの契約で出店したんですが、ご好評に3年目を迎えているそうです

花灯路へ、そして京都へ起こしの際は是非足を運んでみてくださいね!

ディズニー+和空

天空庵

「東山花灯路2011」に行ってきました

平成15年から始まった京都の新しい風物詩
【京都花灯路(はなとうろ)

現在は12月に嵐山、3月に東山と年に2回開催されている灯りのイベントです

 

ちょうど今年の開催日である12日は添乗明けで休み

世間はこんな状況だし、行こうか自粛するべきか…

さんざん迷いましたが、結局行ってきました!

みんなが悲しみに包まれている今だからこそ、日本の観光地の明るい話題をお伝えしたいと思ったからです

それに観光地の“今”をお伝えするのが、このブログの目的でもありますから

テレビの前でため息ばかりついてないで、自分の日常でできる事を精一杯やる!

そう決めてブログも今まで通り更新していこうと思っています!

 

さて、今までブログでお伝えした京都花灯路は

2006年の嵐山花灯路 2008年の東山花灯路

なので3年振りの花灯路です

そもそもこの状況でイベント自体やっているのか?

行く前にネットで調べたら、開会式など一部を除き開催しているとのことでした

東山花灯路 003

知恩院の三門前にもイベント中止の看板が

“狐の嫁入りも巡行”中止なんだ…

 

 

今回は行った時間も遅かったこともあり

[知恩院⇒円山公園⇒ねねの道⇒二年坂]

と急ぎ足で清水寺方面へ向かいました

下の2枚は知恩院です

東山花灯路 006東山花灯路 002

 

 

 

 

エリア内の道路には行灯が並び、なんとも幻想的なムード

円山公園内ではロウソクの灯りが優しい“竹灯り・幽玄の川”

奇抜なオブジェが並ぶ“大学のまち京都・伝統の灯り展”が行われています

巨大な生け花を展示した“いけばなプロムナード”も毎年人気ですね

東山花灯路 004

東山花灯路 009

 

 


 

東山花灯路 011東山花灯路 012

 


 

 

東山花灯路 007

京都の迎賓館こと【長楽館】では

“假屋崎省吾の世界in京都長楽館2011”と題した華展が開催中(入場1000円)

玄関前ではオリジナルホットワインも販売していましたよ

 

 




写真右下は“石塀小路”

とっても京都らしい小路です

細い道なので見落とさないように注意しましょう!

東山花灯路 015

東山花灯路 017

 

 

 

 

の2枚はお馴染みの“二年坂”

何度足を運んでもワクワクしてしまうお店がたくさん並んでいます

東山花灯路 018東山花灯路 021

 

 

 

 

そして絶対に忘れてはいけないのが“八坂の塔”こと“法観寺”の五重塔

回は21時半の消灯が迫る中

清水寺を諦めてまでも写真を撮りに行った場所です

東山花灯路でもメインスポットと言ってもいいんじゃないでしょうか?

東山花灯路 022東山花灯路 032

 

 

 








東山花灯路 030東山花灯路 033

 

 

 


 

 

 

これぞまさしく京都!

ってつくづく感心してしまう京都の中でも大好きな風景です

 

ところで皆さん、ブログの写真を見て何か気付きませんか?

知恩院の2枚の写真より、それ以降の写真の方が雰囲気出てると思いませんか?

実はちょっとカメラの設定を変えたんですよね

デジカメで撮影する場合

通常モードで撮影するより、ホワイトバランスを[曇りモード]にした方が温かみのある写真が撮れるんですよ(もちろんフラッシュなしで)

あと露光もあえてマイナスにして暗くした方が、くっきり灯りが映えます

夜は手ぶれもしやすいので、小さいものでも三脚があった方が便利ですね

三脚で固定して2秒くらいのセルフタイマーでシャッターを押して、すぐ手を離す!

これでブレの少ない綺麗な写真が撮れると思いますよ

 

こんなときに京都観光なんて…

って思うかもしれませんが、会場では募金活動も行っています

募金に協力するために

そして被災地復興に向けて、みんなの思いをひとつにする場所として

京都東山へ訪れてみるのもいいのではないでしょうか

 

ってブログを締めくくろうと思ったら…

今日公式ブログを開けてみると【東山花灯路】としてのイベントは14日で終了

15日からは【京都・東山祈りの灯り】として一部内容を変更して開催することが決定

これに伴い、行灯の灯はなくなるそうです…

東山花灯路 016

これで少しは行きやすくなったのでは?

募金箱も増設して来場者に呼びかけるそうですよ



 

皆さんも幽玄の東山で優しい灯りに包まれながら、被災地復興に向けて祈りませんか?

開催期間は今月の21日までなのでお急ぎくださいね

 

花灯路ブログ(公式ブログ)

京都東山花灯路2011(公式ホームページ)

みどころ八重山ツアー3日目♪

いよいよツアーも最終日

110311 027

ホテルに迎えに来てくれたバスを見てビックリ!

めっちゃ綺麗なバスじゃないですか!

 

 

失礼ながら沖縄、それも離島のバスってそれなりに歴史を重ねたバスが多いイメージだったので…

まだ新車で、お値段は3700万円だそうです

家が建ちますね…

最終日はお昼の便で帰るので観光は【川平湾】のみ

110311 008

朝から小雨が降っていたのでグラスボートが心配でしたが、なんとか出航

川平湾は曇っていても綺麗ですね!

 

 

このあと“みね屋”さんでミンサー工芸品、“石垣島ショッピングプラザ”で総合的なお買物をして空港へ

110311 038

お昼ごはんはオプショナル弁当

沖縄らしく油物大集合!な内容でございました

 

 

復路は[石垣⇒那覇⇒伊丹]

到着が10分ほど遅れたけど無事伊丹に帰ってくることができました

この3日間で5回飛行機に乗りましたが、予定通り飛んだのは石垣⇒那覇間だけでした…

伊丹のターンテーブルでANAの地上係員が必死な顔つきでヘンなことを言っている

「羽田空港ご出発予定だったお客様の荷物はこちらでお預かりしています!」

「ご到着の」じゃなく「ご出発予定だった」ってどーゆーこと?

出口を出ると何やら普段とは違う雰囲気

そう、我々が飛行機に乗っている間に東北・関東地方で大規模な地震が発生していたんです

何がなんだか状況がつかめないので、1階のカフェにあったテレビに釘付け

そこには信じられない光景が広がっていました

110311 057110311 058

 

 

 

 

110311 062110311 063

 

 

 

 

110311 059110311 060

 

 

 

 

110311 061

←ANAが出発する南ターミナル2階の出発口

羽田便は全便欠航、東北便もほとんどが欠航していました

 

 

JAL側の北ターミナルも行ってみましたがANA同様に欠航便が相次ぎ、出発口は閑散としていました

110311 064110311 066

 

 

 

 

110311 067110311 068

 

 

 

 

結局1時間半ほど空港内のテレビの前から離れることができませんでした

今日のお昼に那覇まで一緒で「仙台空港に飛んで岩手に帰ります」って言っていたあの団体はどうなったんだろ…

110311

空港からは連絡が取れなかった仙台に住む姉夫婦の無事は確認できましたが、この地震で亡くなられた方、いまだ安否のわからない人は膨大な数です

 

 

今は多くの命が助かる事、これ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです

 

このブログを書いているのは3月14日の早朝

ここ数日ブログを更新するのをためらっていました

でもアクセス解析を見てみると、普段と同じくらいの方々が訪問されています

そんな状況を見て更新する気力が沸いてきました

ブログを更新していないので、添乗先で被災したのか?と心配していた友人もいました

ご訪問頂いた皆様、ありがとうございます

これからツアーの出発にも影響が出てくるかと思いますが、出来る範囲でブログも更新していきたいと思います!

みどころ八重山ツアー2日目♪

ツアー2日目

110311 013

離島観光に不要な荷物をホテルに預け、高速艇を使って西表島へ向かいます(預けた荷物は石垣島へ先送り)


 

 

西表島到着後は、約1時間の仲間川へ

マングローブのジャングルクルーズです

110311 028110311 014

 

 

 

 

そして、美原という場所から水牛車に乗って由布島へ

のはずですが…

110311 030

乗り場に着くと水牛がいない…

お昼前で団体が重なって、20分以上待たされてしまいました(涙)

 

 

島全体が植物園になっている由布島では昼食と自由散策

蝶々園の中には、こんなキンピカのさなぎが注目を集めていました

110311 035

110311 026

 

 

 

 

110311 037

これ、オオゴマダラって蝶のさなぎ

誰もが「え、コレ本物?」って目を疑っていました

 

 

110311 043

それにしても、ここが沖縄の離島とは思えんほど人が多いな

水牛車もフル稼働!といった感じです

 

 

よくお客様から「ここって水牛車じゃなくても渡れるの?」って聞かれますが

はい、潮が引くと人も車も渡っちゃいます

水牛で渡るより、歩いた方がはるかに早いです(笑)

110311 045

110311 051

 

 

 

 

西表島の次は赤瓦とサンゴの石垣がなんとも情緒がある竹富島へ

110311 042

島内の集落を、水牛車でまわります

これで今日3回目の水牛車

 

 

竹富島観光のあとは石垣島に戻ってきました

今夜の宿泊は“南の美ら花 ホテルミヤヒラ”さん

場所は離島ターミナルの目の前!と立地がバツグンに良いホテルです

110311 052110311 055

 

 

 

 

110311 034

夕食はホテル内のレストランで石垣牛にぎり定食を食べました

牛肉好きにはたまりません…


 

 

110311 056

ホテルのそばのコンビニでこんな乳酸菌飲料を発見!

その名も“マリーブ”

なんとも派手なパッケージですよね(笑)

 

お味のほうは?

同じく乳酸菌飲料の“マミー”を水っぽくしたような味でした…

今日からみどころ八重山3日間♪

今日から久々に沖縄の離島、八重山諸島ツアーの添乗です

最近、伊丹センダーをしてても感じていたんですが

とにかく沖縄行きのツアーが多い!

卒業旅行の学生や、修学旅行生が多いからかな?

今回のツアーも那覇行きの予約が取れず福岡経由

110311 001

よって[伊丹⇒福岡⇒那覇⇒石垣]と3回も飛行機に乗ることになってしまいました…

 

 

 

単純に考えて直行便の3倍の手間がかかる訳ですから、空港にもできるだけ早めに到着
(と言っても始発列車で向かっても受付開始の1時間前でしたが)

前日もしっかり自宅で3便分の席割りをして準備万端で臨んだのに…

朝になって、福岡⇒那覇がまさかの機材変更で座席の組み直し

結局、受付開始時間ギリギリになってしまいました…

ドタバタで受付を済ませ福岡に着くと、アナウンスで自分が呼ばれている

呼ばれた通り、出発ゲートの係員に声を掛けてみると

「使用機材が変更になった」とのこと

「あ、それなら伊丹で聞いてますけど」って話をすると

「そこから再度変更になりまして」って…

さらに那覇便の出発に遅れが発生

那覇に到着したのは石垣便出発時間の5分前

機内で「最悪次の便に…」って言われてたけど、石垣便が10分遅れていたのでギリギリ乗り継ぎできました

もう石垣空港に着くまでに3日分の体力使いきったな…

 

そんなこんなでなんとか石垣島に到着

今日は【石垣島鍾乳洞】と【バンナ岳】の見学をして宿泊先の小浜島へ渡りました

110311 010110311 016

 

 

 

 

110311 017

小浜島では“小浜島ビーチ&リゾート はいむるびし”さんに宿泊

広大な敷地を持つリゾートホテルです

 

 

客室、フロント、大浴場と別々の棟になるので移動はちょっと大変ですが、それほど大きな敷地なんです

なんせ、ホテルの敷地内の移動用に電動カートのレンタルがあるくらいですからね

110311 018

110311 024

 

 


 

110311 015110311 019

 

 

 

 

客室は広々していて一人でいると、むしょーに寂しくなります(涙)

滞在型のお客様を想定しているので設備も充実です

110311 021110311 020

 

 

 

 

110311 025

客室にコンポやDVDのデッキがあって、フロントでソフトをレンタルする事ができます


 

 

110311 022

携帯の充電器まで標準装備されていました!

ちょうどこの日、充電器を忘れたのでめっちゃ助かった

 

 

 

あぁ〜今日は朝からほんと疲れたな

こんな時、お客様が少なくて良かった〜って言いたいところですが

こんな時に限って参加人員は44名様なのでした…(涙)

トイカメラでのぞいたインドの風景

先日のインド旅行にはトイカメラ“タートル”も持っていきました

添乗用のサブバックにも常に携帯しているお気に入りのトイカメラ

いつもそのタートルで撮った写真を【Picasa】で編集してポストカードを作るんですよね

今日はそんな中からいくつかの作品をご紹介

デジカメとはひと味違ったインドをお楽しみください

t1 (1)t1 (2)

 

 

 

 

 



 

t1 (6)t1 (8)

 

 

 

 

 



 

t1 (9)t1 (13)

 

 

 

 

 



 

t1 (14)t1 (12)

 




 

t1

t1 (16)

 

 

 

 

 



 

t1 (15)t1 (24)

 

 

 

 

 



 

t1 (18)t1 (20)

 


 



t1 (21)t1 (30)

 




 

t1 (26)t1 (35)

 

 

 

 

 



 

t1 (32)t2 (3)






 

t2 (5)

t2 (6)

 

 

 

 

 



 

t2 (8)

t2 (9)

 

 

 

 

 



 

t2 (27)t2 (28)

 

 


 

t2 (16)t2 (21)

 

 

 

 



 

 

t2 (30)t2 (34)

 

 

 

 



 

 

t2t2 (29)

 

 

 

 

 



 

t2 (10)t2 (11)

 

 

 

 

 

 

 

もともと不思議な雰囲気が漂うインドが、さらに怪しくなりました…(笑)

カメラの中に、まだ半分くらいインドの写真が残っているんですよね

どんな写真が写っているのか楽しみ♪

でも現像してみないと、どんな風に写っているのか分からない…

ちょっとまどろっこしいけど、これがデジタルにはない

フィルムカメラ独特の醍醐味なんですよね!

皆さんも、たまにはアナログなカメラを持って旅行に出かけてみませんか

別府・阿蘇ツアー3日目♪

ホテルを出たとたん、息が白くなるほど寒い朝を迎えた3日目

朝イチバンに訪れた“草千里”も所々雪が積もっていました

002

001

 

 

 

 

草千里でこんな状態ですから、中岳の火口もどれだけ寒いか想像つきますよね

004

お客様は10分もしない内に建物の中に逃げ込んでいました

修学旅行の生徒が多くて乗るのに30分かかったのに・・・

 

005

006

 

 

 

 

阿蘇観光のあとは大津の“キムチの里”さんで休憩をとって熊本市内へ

今日のお昼は熊本城と坪井川を挟んで向かいに建つ“城見櫓”さん

011

バスは横付けできないので回送

バスの乗務員さんは強制お弁当対応です…

 

 

ここ、はじめて利用しましたけど、いいですね

城見櫓って名前の通り、お店からはキャッスルビュー

事も馬刺し・からし蓮根・だんご汁と郷土色満載

味も美味しかったし、スタッフの対応も良かったです

008

009

 

 

 

 

012

出発まで時間があったら、歩いて加藤清正の像にも行ってみましょう!

普段は前を通るだけですからね〜

 

 

013

いつの間にか朝の雪景色がウソみたいな陽気

まさにお城日和です♪

 

 

014016

 

 

 

 

017

あ、本丸御殿の横でカイロの無料配布をやっていました

3月いっぱいまで実施しているそうですよ

 

 

夏はおしぼりのサービスに変わるんだとか

こんなサービス知らなかったな

企業の広告を兼ねているのかと思ったけど、純粋に観光客向けのサービスでした

配布していたお姉さんが言うには熊本市からだそうです

熊本市の皆さん、ありがとうごさいますm(__)m

 

熊本城をのんびり観光したあとは小倉駅へ

なんだかのんびりすぎて怖い…
(いつも時間に追われているのに)

 

このコース、これまでの九州3日間ツアーに比べお得感満載だったな

オプションは少ないし、3日目の昼食は旅行代金込み

それもドライブインじゃなく食事処で

r (1)

さらに新幹線はグリーン車利用!

これは添乗員にとっても嬉しい♪

 

 

ホテルの到着時間も早いし、出発も8時半で大丈夫

なんだかフルムーンツアーみたいにのんびりできました

これからこんな感じのコースが増えるのかな?

と期待したいものです♪

別府・阿蘇ツアー2日目♪

ツアー2日目はべっぷ海鮮市場さん→瀬の本高原の三愛レストハウスさんを経由して高千穂峡へ

今日は平日なので迂回路を利用

ここの工事、長いですよね

003004

 

 



 

005散策のあとは昼食をとって“天岩戸(あまのいわと)神社”

 

 

 

006

それにしても今日は寒い1日でしたよね〜

宮崎県でも時折、雪が舞うほどでした

 

 

1月20日に東国原氏が知事を退任してから初めての宮崎観光

知事のイラストはどうなっているのかな〜と探してみると…

007

やっぱりありました

現役の河野知事と並んで(笑)

 

 

今は特命観光大使として宮崎県を引き続き盛り上げているそうです

008

そんな宮崎県の旬の味といえば“キンカン”

売店でもほとんどのお店の前にはキンカンが置かれていました

 

 

さて、天岩戸神社の奥

“天安河原(あまのやすがわら)”と言えば日本でも有数のパワースポット

「天安河原で撮った写真に神様らしき光が写り込んでいて、その写真がお茶屋さんに飾られているんだよ」ってガイドさんに教えてもらったので、さっそく行ってみました

009

それがそのお店

一番、河原寄りのお茶屋さんです

 

 

神様が映っていると言われる写真は数点あって、全て携帯のカメラで撮影されたもの

太陽の日差しの周辺に赤い花びらみたいな模様が映っていて、そこに人影らしいモノが映っている…

お店のおばちゃん曰く

カプセルの中に入った神様

なんだとか…

まぁ光の屈折なのかもしれませんが、とっても不思議な写真です

 

撮影したのは宮崎県日向市に住む女性

毎月1日に天安河原に来るそうで、ちょうど昨日も来ていたそうです

昨日は曇っていたんですけど、それでも何やら不思議な光が映りこんでいたそうな

違う人が同じ携帯で撮影しても、何も映らないっていうからこれまた不思議ですよね

興味のある方はお店で確かめてみてくださいね

 

002

あ、昨日ガイドさんに社旗を折られてしまいました

これで何度目だろ…

 

 

やっぱ指し棒を社旗にするのはムリがあるのかな〜

てか、まだそんなに使ってなかったのでショック…

今日から別府・阿蘇3日間♪

ブログがインド一色になってしまいましたが

今日からフィナーレ雪まつりツアー以来の添乗です

行き先は新幹線利用の九州3日間

小倉駅まで新幹線に乗って、そこから湯布院へ

今日は風が冷たいけど快晴の湯布院

昨日の晩に雪が降ったようで、由布岳は綺麗な雪化粧でした

005006

 

 

 

 

007

今日はキャイ〜ン森三中が湯布院にロケ(もしもツアーズ?)に来ていたんですよね

 

 

 

前にこのブログでも紹介した大分名物・とり天を扱う「里や」さん

ここにも取材がくる予定だったので、ロケ隊が到着する前にガイドさんととり天を買いに行きました

002003

 

 

 

 

やっぱここのとり天、ウマイわ

この小カップのとり天は300円なり

今日はこのあと湯の花小屋(明礬温泉)行ってホテルへ

九州のツアーで16時前にはホテル到着なんて幸せすぎる

今日は4時半起きだったし、ありがたく早く寝よっと

 

 

 

話は変わりますが…

昨日発売の雑誌「宣伝会議」で第48回宣伝会議賞の二次審査通過者とファイナリストの発表がありました

今年は8つの作品が1次審査を通過

その中でキャノンの課題の作品が、2次審査を通過していました!!!

まぁ、受賞者への発表はとっくに終わっているのこで、より先はないんですけど

これで今月15日に発売される「SKAT」がますます楽しみになりました

この「SKAT」に1次通過者からグランプリまでの全コピーが載っているので、興味のある方はご覧くださいね

※普通の本屋には置いてないかもしれませんが、ヴィレッジ・ヴァンガードなら置いてる可能性大です

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・