ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2011年04月

【FUNKKIT】って知ってる?

先日、京都河原町にある雑貨屋

“NEO MART(通称ネオマ)”で面白いモノを発見しました

FUNKKIT(ファンキット)と呼ばれるカラフルなステッカー

実はこれ、スニーカーの着せ替えキットなんです

FUNKKIT 005

FUNKKIT 001

 

 

 

 

内容は柄付きシートとトレース用の透明シートが2枚づつセット

さっそくジムで使っているナイキのスニーカーでトライしてみました
(着せ替えと言ってもNIKEマークの部分だけですけが)

まず、柄を変えたいスニーカーのパーツに透明シートをあて、マジックで線を描きだします

FUNKKIT 002FUNKKIT 003

 

 

 

 

次に下書きしたシートを柄付きのシートに重ねハサミでカッティング

FUNKKIT 004FUNKKIT 007

 

 

 

 

FUNKKIT 009

それをスニーカーに貼り付ければ着せ替え完了!

なんだか思ってたより簡単♪

 

 

ほんとはもっと大きなパーツに使うんだろーけど、よく考えたら特に着せ替えたいスニーカーが見当たらなかった(笑)

 

で、スニーカー以外にこんなモノを着せ替えしてみました

FUNKKIT 008

かなり昔に買ったウォークマン

今は勉強用にしか使ってないけど、ボディが傷だらけで気になっていたんです


 

250411 006はい

あっという間に孔雀柄のウォークマン完成です(笑)

 

 

他にもノートパソコンのキーボードやプラズマクラスターにも貼ってみました

FUNKKIT 010

FUNKKIT 006

 

 

 

 

なんかだんだん使い道が反れてきたような…

 

FUNKKIT 012

そんな中でも一番気に入ったのはコチラ

外出先で愛用しているロジクールのワイヤレスマウス!

 

 

なんかイモ虫っぽいでしょ(笑)

みなさんもFUNKKITで履きなれたスニーカーや、使い慣れた身の回りのアイテムを着せ替えしてみてはいかがですか?

きっと新鮮な気持ちでさらに愛着が沸くと思いますよ

 

やっぱマンネリ化はよくないよね

人間もたまにはイメチェンが必要か…

 

FUNKKIT(公式HP)←色んな柄や使い方の動画が見れます

写真同好会ツアー

今日は4時半起きて日帰りツアーに行ってきました

ツアーと言っても観光目的の一般的なツアーじゃなく

写真を撮ることを目的とした「写真同好会」って特殊なツアー

第一線で活躍するプロのカメラマンと一緒に写真を撮ろう!

という「琵琶湖1周ウォーク」同様のシリーズものです

関西は昨日の昼からずっと

雨の日のバスツアーは朝が大変…

あぁ〜天王寺で受付してたら、また国芳展に行きたくなってきた(笑)

230411 006230411 007

 

 

 

 

最初に向かった先は兵庫県豊岡市但東町の

【たんとうチューリップまつり】

230411 029

2008年に来たときはバスは路駐だったけど、ちゃんと駐車場ができたんですね
(ゆーても舗装もされてませんが)

 



白いテントでチケットを購入

混んでいる際はバスの中で配らないとゴチャゴチャになりそうです

230411 011

230411 008

 

 

 

 

仮設トイレも増えて、立派になったな〜

と感心したいところですが…

230411 024とにかく足場が悪い

畑のど真ん中にあるような会場ですからね

 

 

選挙ポスターの掲示板の上を歩くのも気がひける…(笑)

230411 012230411 013

 

 

 

 

さて、会場へ向かうと…

「まだチューリップは3分咲きほどなので、混雑していない」

って聞いていたのに、やたら人が多い

さすが土曜だし、混雑しているのかと思ったんですが

230411 014230411 015

 

 


 

230411 022

ちょうど会場で結婚式が行われている最中だったんです!

これはグッドタイミング♪
(天候的にはバッドタイミングですが)


 

でもお客様のターゲットは新郎新婦じゃありません!

幸せそうな2人を尻目に、黙々とチューリップにむけてシャッターを切ります

230411 019230411 021

 

 


 

230411 018

たんとうチューリップまつりは、毎年テーマに沿った花壇が注目を集めています

今年のお題目は「ペコちゃん」

なんでペコちゃんなんだろ???

 

チューリップまつりは4月26日まで

恐らく見頃は26日すぎかと思われます…


お次は皿そばが有名な小京都“出石”

昼食を食べたあと各自撮影へ向かいました!

ご飯を食べてる間に止むかな〜と期待していたんですが

まだ降り続いております…

230411 032230411 041

 

 

 

 

それでもお客様はシャッターを切り続けます

230411 039

230411 036

 

 

 

 

230411 040

先生が次の撮影ポイントに動けば

生徒も動く

 

 

230411 034

先生がカメラをかまえれば

生徒もかまえる

 

 

この流れがなんとも微笑ましい雨の午後です


今日最後の撮影スポットは京都府福知山市の桜の名所

【夜久野の枝垂桜】

バスは道の駅“農匠の郷やくの”に駐車

230411 004230411 005

 

 

 

 

駐車場を出て右に曲がり、そこからひたすら歩きます

途中、左手にトイレが見えてきたら右へ

230411 043230411 044

 

 

 

 

お、前方に桜が見えてきました

この左手にある“京都府緑化センター”へ続く道が、枝垂れ桜の桜並木として有名なんです

アップダウンはないものの、ここまで15分はかかるでしょうか…

230411 045230411 046

 

 

 

 

でも頑張って歩いただけあって、桜は綺麗ですね!

230411 047

230411 050

 

 

 

 

ちょっと雨で花びらは散っていますが、まだ十分楽しめます

230411 051

230411 059

 

 

 

 

先生も生徒もさっそく戦闘モード!

皆さんカメラを構えると雨なんて全然気にしないって感じです

230411 048230411 052

 

 


 

230411 058230411 054

 

 

 

 

230411 064

お、先生が桜以外に椿の綺麗な場所を発見したようです

さっそく撮り方のレクチャーが始まりました

 

 

230411 061

そして先生

カメラをかまえる

 

 

230411 062

撃ち方用意

と言わんばかりに生徒も後に続きます(笑)

 

 

230411 068

雨でツヤツヤになった椿も綺麗ですよね

ちなみに、資生堂TSUBAKIのヘッドスパも髪がツヤツヤになります(笑)

 

 

帰りのバス車内では、ケーブルをテレビにつないで反省会

先生が今日撮った作品の作成意図・解説を行ったり、お客様の作品を映して先生がアドバイス

プロの先生に直接アドバイスしてもらえるなんて贅沢ですよね

230411 070

230411 003

 

 

 

 

写真同好会ツアーは初めてでしたが、楽しい1日でした

今日お世話になったのは永野一晃先生

なんとライブドアでブログも書いているし

ツイッターもフェイスブックもこなすサイバーカメラマンなのでした(笑)

先生、またご一緒しましょうね!!!

IkkoNagano/HomePage  IkkoNaganoの写真日記

「歌川国芳展」に行ってきました

昨日は待ちに待ったお休みでした

髪を切ったあと、一目散に向かった先は“大阪市立美術館”

天閣の目の前、天王寺公園内にある美術館です

220411 020220411 007

 

 

 

 

ここで幕末の鬼才浮世絵師「歌川国芳展」が開催されているんです

220411 019

ほんとは先週の休みに行きたかったけど、万博で時間をとられて行けなかったんですよね

この1週間、ほんと待ち遠しかった…

 

 

入館すると、「朝比奈小人島遊」のでっかいパネルがお出迎え

220411 012s

 

 

 

 

 

 

 

館内には随所に国芳らしい演出が

220411 015220411 011

 

 

 

 

大の猫好きで知られる国芳らしく、国芳が描いた猫が館内案内をしています(笑)

220411 013220411 014

 

 

 

 

220411 017

ふと足元をみると…

こんな演出まで(笑)

 

 

 

ところで歌川国芳って誰?

歌川国芳(うたがわくによし)は江戸時代末期に「水滸伝」をモチーフにした武者絵で人気を博した浮世絵師です

この鯨や骸骨の浮世絵だったら1度は目にしたことがありませんか?

骸骨の作品は水木しげるの「がしゃどくろ」の元ネタとしても有名

恐らく水木しげる以外にも、宮崎駿などさまざまなクリエイターに影響を与えていると思います

220411 045220411 048

 

 


 

230411 033ひとが集まって顔の形をしたこの作品も有名ですよね

 

 

 

 

 

国芳は大好きな猫をモチーフにした作品もたくさん書いています

右の「ふぐ」と書かれた絵

よく見ると猫が重なっているんですよ(笑)

220411 049220411 050

 

 

 

 

国芳の魅力はなんといっても画面いっぱいに広がる大胆な構図や奇想天外な作品が多いこと

武者絵の他に、役者絵・美人画・風景画・戯画・風刺画などジャンルは多岐にわたります

どの作品をとってもユーモアでこっけい

浮世絵や国芳について詳しく知らなくても楽しめる作品が多いんです

220411 054

化け猫退治の緊迫した場面を描いていても…

 

 

 

220411 055

なぜか陽気に踊る猫を構図の中に配置してみたり(笑)

 

 

 

220411 052

右の男性に注目

よく見ると着物がドクロ模様!下駄にもドクロが浮かび上がっていますよね

 

 

でもそれだけじゃないんです

さらによく目を凝らして見ると…

220411 053

なんと浴衣のドクロは猫が集まってできているんです!

国芳は奇抜なデザイナーでもあったんですね

 

 

国芳は西洋画に強く憧れていたようで、風景画の中に西洋画の技法を取り入れたりもしていました

220411 046

こちらは風景や馬は西洋画の技法で描いているのに、女性だけコテコテの浮世絵で描いている面白い作品(笑)


 

 

220411 047

ときには土塀に書かれた落書き風の作品も発表しています

このマンガみたいな絵も国芳が描いたんですよ(笑)

 

 

さらに妖怪など怪奇的な作品を数多く残している国芳には“予知能力があった”なんて不思議なエピソードも

その代表的な作品がこれ

220411 043

隅田川の下流を描いた風景画に近代的な高い塔が!

この絵が「国芳がスカイツリーを予見していた」って新聞にも載って話題になったそうです

 

 

まぁそれはさておき、国芳の大胆不敵で枠にはまらないスタイル

基本はしっかり押さえつつ、新しいものや海外にも目を向けるチャレンジ精神

子供や動物が大好きで、常にユーモアを忘れない無邪気さ

天保の改革による弾圧にもアイデア勝負でしたプロ根性

火事が起きれば遠くでも火消しに走った、ちゃきちゃきの江戸っ子気質

弟子を可愛がり、弟子に慕われた人情味の厚い人柄

美術館にいた3時間で、そんな国芳ワールドにどっぷりはまってしまいました…

 

昨日まで「歌川国芳」って名前すら知らなかったのに

気が付けば帰りに国芳に関する本を買ってるし(笑)

手帳にも、IDカードホルダーの裏にも、携帯の待ち受けにも国芳の浮世絵が!(笑)

どんだけ影響受けやすいねん、オレ…

220411 051220411 001

 

 

 

 

現在一緒に国芳ワールドにはまってくれる人募集中!(笑)

ぜひ、この機会に史上最大級の国芳展に足を運んでみてくださいね!

220411 018

大阪で開催中の「歌川国芳展」は6月5日まで

前期・後期に分かれていて、現在行われている前期5月8日まで

後期は5月10日から開催です

 

料金は1300円
公式サイトで100円割引のクーポンあり)

山本耕史さんの案内による音声ガイド(500円)もオススメです!

 

このサイトをみたら、もっと国芳が身近に感じられるかも?

【歴史ミステリー】歌川国芳の浮世絵にスカイツリーが予言されていた?
(哲学ニュースより)

 

雪の大谷ウォーク・2011

さて、昨日のツアーの続きです

午前中まで通行不可となっていた【雪の大谷ウォーク】

雪の大谷ウォークとは、除雪してできた大きな雪の壁を歩くイベント

立山黒部アルペンルート開通後の風物詩です

室堂ターミナルから約500mの区間を自由に歩けることができます

ただし悪天候の際はイベント中止になってしまうんですよね…

12時から通行再開ということで、お弁当を食べたらいよいよイベント会場へ!

0819d917

人生初の雪の大谷ウォーク♪

去年の5月に初めて雪の大谷に来た時は中止だったからね…

 

 

写真左下はターミナル前の中央広場を上から撮影

奥が雪の大谷、広場の右側に通行記念証とスタンプが設置されています

056054

 

 

 

 

おぉーめっちゃすごい迫力!!!

午前中まで閉鎖されていたので感動も倍増です!

027s

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもいい天気!

黒部ダムの雪はなんやったんや…

026

035

 

 

 

 

048

イベント会場は高原バスのルートを半分開放しいているだけ

当然バスも通るので注意しましょう

 

 

途中で分かれ道が

ここから“パノラマルート”と呼ばれる雪の上を歩けるイベント会場へ出れるんですが…

除雪が追いつかないため、閉鎖(涙)

でも【雪の大谷】と書かれた看板は記念写真の絶好のポイントとして人気でした

031032

 

 


 

033034

 

 

 

 

041

お、パノラマルートから除雪中のショベルカーがやってきました

これまたすごい迫力!!!

 

 

044046

 

 

 

 

049

こちらがイベント区間の一番端

記念写真を撮って折り返しです

 

 

室堂ターミナル(写真右下)に戻る途中、山の斜面に何やら動く影が…

028

051

 

 

 

 

おぉー春スキーしてるよ!

めっちゃ気持ちいいでしょうね!

052s

 

 

 

 

 

 

 

ターミナル屋上から外に出ると一面の雪原

名水の“玉殿の湧水(たまどののゆうすい)”は雪の下ですが、散策ルートは歩けました

057059

 

 

 

 

“雪の回廊”と呼ばれるミニ雪の大谷みたいなイベントもありましたが、みくりが池方面に歩いてみまいた

スーツ着たままこんな世界に来れるってすごいよね

別世界とかまさにこのことです

061

067

 

 


 

063066

 

 

 

 

歩けど歩けどみくりが池が見つからない…

069

それもそのはず、みくりが池は6月まで雪の下なのでした

今はこんな感じ(笑)

 

 

509a8bbd

雪が解けたら琥珀色をした神秘的な姿を見せてくれます

写真は2010年8月撮影

 

 

それにしてもさすが標高が2000mを越えているので紫外線がハンパないね

071070

 

 

 

 

いや〜天気・迫力ともに大満足の雪の大谷ウォークでした

 

030

今年の雪の大谷は4月16日〜5月31日まで

皆さんも是非、この大迫力の雪の壁を体感しに来てくださいね!

その際は、サングラスと日焼け止めをお忘れなく!

↑個人的にはサンオイルですが(笑)

 

 

 

雪の大谷のお知らせ[PDF]

高遠桜と雪の大谷ツアー2日目

ツアー2日目は長野県側の【扇沢】から富山県側の【立山】までアルペンルート越えです

扇沢では1階で手続き後、2階の改札前に並びます

【扇沢】⇒【黒部ダム】までトロリーバスで16分

002001

 

 

 

 

黒部ダム駅は地下になっています

広い場所(写真左下)で全員揃って今後の説明するので、できれば地図がある前が便利

ここから先は階段で展望台に上がる方と、そのままトンネルを進んでダムサイトに出る方に分かれます

アルペン越えで唯一解散と再集合の駅が違う区間なので、案内はしっかりと!

次の集合はダムサイトを越えた先にある【黒部湖】

あらかじめ予約されている地下ケーブルの時間の15〜20分前に再集合してもらいましょう

003005

 

 

 

 

さて、トンネルを進むとそこは

雪でした…

006007

 

 

 

 

なんでアルペンっていつも天気悪いんだろ…

011008

 

 

 

 

012

黒部湖駅も地下

全員揃った団体から改札前に並びます

お客様を早めに把握して係員さんに全員揃った旨を伝えましょう

 

【黒部湖】⇒【黒部平】まで地下ケーブルカーで5分

013

黒部平駅はケーブルを降りたところで係員さんがいます

再集合の時間まで屋上展望台か売店の奥から出れる庭園を散策するんですが…

 

 

屋上展望台は悪天候のため閉鎖

売店奥の庭園も閉鎖されていました…
(昨日怪我をした観光客がいたらしい)

016014

 

 

 

 

【黒部平】⇒【大観峰】までは立山ロープウェイで7分

大観峰到着後、その場で係員さんに次の手続き

ここは駅が小さいので再集合は2段式です

まず到着した場所(写真左下)で放送があるまで待機

放送がかかったら下の階(写真右下)へ降りて待機します

うかつにお客様を集めると注意されるので、係員さんの指示にしっかり従いましょう

017018

 

 

 

 

【大観峰】⇒【室堂】まではトロリーバスで10分

今回は1団体しかいなくて、貸切状態でした
(ありえん…)

019020

 

 

 

 

室堂ターミナルはアルペンの中でも一番大きな駅

トロリーバスを降りて左側に受付(写真左下)があります

トロリーバスの受付(左側)と高原バスの受付(右側)が並んでいるので注意

バスを降りたらお客様か写真屋さんに社旗を預けて手続き向かいましょう

再集合する改札の番号を伝えられるので、お客様に場所(写真右下)を案内して解散です

077076

 

 

 

 

階段を上がると室堂平(みくりが池・地獄谷方面)

階段を下がると“雪の大谷ウォーク”会場です

022

この日は悪天候で雪の大谷は午前中は閉鎖…

でも12時から再開されたんですよね!

ほんとラッキーでした

 

【室堂】⇒【美女平】までは高原バスで55分

アルペン越えで唯一全員が座れる乗り物です
(補助席含む)

078

バスで通る雪の大谷は、かなり先まで続きます

進むにつれてまた天気が悪くなってきた…

途中、右手に“称名滝”と呼ばれる名所がこの時期でも見えるんですが

もちろん視界が悪いため通過なのでした…

美女平駅に着いたら右にくるっとまわった所に窓口があるので最後の手続きをしましょう

079

再集合する改札の番号を指示されるので、それまでお手洗いや駅のすぐ前にある美女杉を見学

 

 

 

【美女平】⇒【立山】まではケーブルカーで7分

080

左下にバスの駐車場が見えてきました

お手洗いを済ませてバスへ戻ってもらいます

 

 

このあと富山の老舗の薬屋さん“池田屋安兵衛商店”経由で富山駅へ

富山駅からは特急サンダーバードで大阪へ帰ってきました

ちなみに逆パターンはこちらをご参照ください
(そー言えばこの時も天気悪かったな…)

■立山黒部アルペンルート【前半】 【後半】

 

え、ところで雪の大谷の映像がないじゃないかって?

今日は眠いのでここまで

雪の大谷の模様はまた明日お伝えしまーすm(__)m

今日から高遠桜と雪の大谷ウォーク2日間

今日から信州随一の桜の名所“高遠城址公園”

いよいよ全線開通した立山黒部アルペンルートの添乗です

 

今日は新幹線に乗って岐阜羽島駅下車

ここから観光バスで一路長野県に向かいます

途中、“レストハウス駒ヶ根”さんで高遠城址公園の入場券と地図

そしてオプショナルのお弁当をピックアップ

001

002

 

 

 

 

 

高遠城跡公園の桜というと、駐車場がどこかで明暗を分けます

詳しくはコチラ

歩いてゲートまで行ける駐車場か?

シャトルバス利用の遠い駐車場か?

時間も決して早くないし、シャトルバス利用を覚悟していたんですが

今年は観光バスの減少を見越して、土日などの混雑時以外は極力シャトルバスは利用しないそうです

今日も何の問題もなく“公園グランド駐車場”に入ることができました

007

006

 

 

 

 

駐車場の時点でこの満開の桜!

テンション上がるな〜

高遠桜の見所は、場内に植えられた約1500本の“コヒガンザクラ”

小ぶりで色が濃いのが特徴です

008003

 

 

 

 

010

公園グランド駐車場にバスを止めれたので【グランドゲート】から入場

チケットを持っていると出入り自由です


 

011014

 

 

 

 

二の丸広場には屋台が並び美味しそうな匂いが漂っていました

天気予報では下り坂だったけど、青空も見えて爽やか♪

017019

 


 

 

020013

 

 


 

024028

 

 


 

026037

 

 

 

 

下の写真は“桜雲橋(おううんきょう)”と呼ばれる小さな橋

城内でも一番人気の撮影スポットです

039031

 

 

 

 

034

あ〜青空が広がっていたのも束の間

いつの間にか雨雲に覆われて降りだしてきました…

 

 

 

さて、お帰りですが、ゲートは他にも

南ゲート(写真左)、北ゲート(写真右)

があるので間違えないように注意しましょう

029033

 

 

 

 

040

公園グランドだけでも観光バスが80台ほど入ります

お客様への案内はしっかりと!

 

 

高遠を無事予定通り出発したあとは梓川SAで休憩をとって、大町温泉郷へ

お世話になるのは“黒部ビューホテル”さんです

041042

 

 

 

 

夕食にはリンゴの天ぷらが出ていました

041a042a

 

 

 

 

今日は4時前に起きて寝不足だから、今夜は早く寝よっと

 

ところで

043

館内は落ち着いた雰囲気なんですが…

なんでベッドが子ども部屋みたいなんやろ(涙)

 

 

 

いちご狩り食べ放題と3つの花めぐりツアー

今日は

「あすかルビーイチゴ食べ放題と3つに花めぐり」

という日帰りツアーに行ってきました

ここ数年、吉野山のお花見ツアーによく入っている“あすかルビーいちご狩り”

“あすかルビー”は「奈良の赤い宝石」と呼ばれる人気の品種です

今回お世話になったのは奈良県生駒郡平群町の農園

180411 009

高設栽培を採用しているので、かがまずにイチゴ狩りができるのがいいですね


 

 

180411 012180411 010

 

 

 

 

ちなみに、イチゴは高血圧予防に効果があるようですが

利尿作用もあるので食べすぎには注意です!

 

お次は“枝垂れ桜”“芝桜”を見に奈良県宇陀市の“滝谷花しょうぶ園”

180411 011

先日行った大野寺の近くにあるしょうぶ園です

観光バスは1台だけで貸切状態でした

 

 

おぉ〜5分咲きって聞いてたけど、結構きれいに咲いてますね

前に花しょうぶを見に来たことはあるけど、こんなに桜の木があったとは

180411 018180411 014

 


 

 

180411 025180411 030

 

 


 

180411 021180411 022

 

 

 

 

180411 032

駐車場付近の桜も満開で綺麗!

なのに観光客が少ないなんて、もったいないですよね〜

 

 

お昼は名阪国道にある“名阪上野ドライブイン”

過去に上野市観光協会郷土料理グランプリに輝いた

「忍者隠れ御膳」の昼食らしいですが…

180411 002←え、これがグランプリですか?

まぁオプションじゃないので文句は言えんけどね

 

 

ん〜わざわざ宣伝物や日程表に期待さすような事書かんでも…

現場でお客様の反応見てる添乗員の身になってほしいよ(涙)

 

180411 008

午後は陶芸の里、信楽にある“信楽陶芸村”さんへ

事で信楽に行くのは初めてです!

って言ったらドライバーさんがひいてた(笑)

 

それほど関西からは定番の観光地

色んなタヌキがいて、見てるだけでも面白いですね〜

あ、今日のドライバーさんは動物占いが“タヌキ”の女性ドライバーさんでした(笑)

180411 003180411 005

 

 

 

 

最後は滋賀県の“ブルーメの丘”

180411 001

ここで“チューリップ”“菜の花”を見学

まだまだ見頃とは言えませんが、先週きた時よりかなり咲きましたね!

 

 

180411 040

180411 044

 

 

 

 

今日は大阪を出発し

奈良県でいちご狩りと枝垂れ桜&芝桜鑑賞

三重県でお昼ご飯

滋賀県で窯元見学とチューリップ&菜の花鑑賞

って盛りだくさんな内容でした

 

これで旅行代金4980円

って安っ!

1日遊んで5千円札1枚でお釣りがきますから!(笑)

「黄金の顔展」に行ってきました

先日、万博記念公園の桜をお届けしましたが

実は万博公園には桜以外の目的があったんです

それが

岡本太郎生誕100周年を記念して企画された

太陽の搭 黄金

万博公園内にある【EXPO’70パビリオン】内にて初代の黄金の顔が間近で見れるんです

 

ってゆーか、現在の黄金の顔って二代目って知ってました?(笑)

ってゆーか、万博公園内にそんなパビリオンあったんや(笑)

 

このEXPO’70パビリオンは公園内の別途有料施

大人500円(通常展示は200円)

万博当時、鉄鋼館だった建物を利用した日本万国博覧会の資料館です

今年で開館1周年なんですって

130411 041130411 040

 

 


 

130411 050

130411 074

 

 

 

 

130411 042

1階の特別展示品には懐かしい万博関連のグッズが展示さてていました


 

 

130411 043130411 044

 

 

 

 

2階の常設展示室は70年代ムードがムンムン(笑)

まるで万博当時にタイムスリップしたかのよう

130411 053130411 062

 

 


 

130411 052130411 055

 

 

 

 

写真左下の迷子ワッペンにご注目!

登録された6ケタの番号をコンピューターで照合できるハイテクワッペンなんですよ

130411 054

130411 072

 

 

 

 

太陽の搭内部にあった生命の木のモニュメントの一部も展示

岡本太郎ワールド満開です

130411 057130411 058

 

 


 

130411 060130411 059

 

 

 

 

なんと電動式自転車まであったんですね

当時の人が万博に夢中になったのもうなづけます

130411 063130411 071

 

 

 

 

130411 061

これは万博当時使用されていた目玉の電球

現在はLEDを使用

 

 

いや~、このパビリオン

めっちゃ見応えありました!

500円の価値は十分ありです
(500円じゃ安いくらいかも)

 

 

さて、それではお待ちかね

万博当時に太陽の搭の頭に付いていた黄金の顔をご紹介します

それがコチラ↓

130411 064s

 

 

 

 

 

 

 

でかーーーい!!!

直径10.6m

鼻の高さだけでも2.8mもあるんですよ

130411 066130411 067

 

 

 

 

ホワイエと呼ばれる吹き抜け部分に展示してあるので、1階と2階から見ることができます

おっちゃん、当時の興奮を思い出しているのでしょうか…

130411 048130411 049

 

 

 

 

130411 068

普段は60m以上上にある黄金の顔

こんな間近で見れるなんて素敵すぎる企画です!

期間は3月5日~4月10日までだったのが、5月10日まで期間延長!

あと3週間ほどあるので、ぜひお見逃しなく!!!

 

 

詳しくはコチラ↓

太陽の搭 黄金の顔展(万博公園公式HPより)

大和さくらの隠れ里ツアー

今日は「大和さくらの隠れ里めぐり」というツアーに行ってきました

奈良の桜といえば、ひと目千本の“吉野山”が有名ですが…

今回は“隠れ里めぐり”です

まず最初に訪れたのは奈良県宇陀市にある枝垂れ桜の名所

【大野寺】

バス駐車場から受付までは平坦な道

受付で係員さんがパンフレットを配ってくれます

そのあとに添乗員は入って右側の窓口で精算をします

160411 026160411 025

 

 

 

 

巨大な枝垂桜は圧巻!

今がちょうど満開

160411 011

160411 002

 

 


 

160411 008160411 006

 

 

 

 

お寺の前を流れる宇陀川の対岸にある磨崖仏(まがいぶつ)も必見です

160411 001160411 003

 

 

 

 

160411 017

規模は小さいですが、お寺の庭も色んな花と桜のコラボが楽しめて綺麗でした



 

160411 016160411 019

 

 


 

160411 020

160411 018

 

 

 

 

所要時間:40分
(バスPが離れている場合は+α)

 


お次は三重県津市まで移動です

【三多気の桜】

バスPから“真福院(しんぷくいん)”までの参道が桜の名所

160411 051160411 028

 

 


 

160411 029

160411 033

 

 

 

 

途中に広場や屋台があるので、外でお弁当を食べることができます

160411 031160411 030

 

 

 

 

20分ほど歩くと真福院に到着

今日・明日とさくら祭り開催ということで餅つきが行われていました

明日、餅撒きをするそうです

160411 039160411 038

 

 


 

160411 044

この三多気の桜は古木が多いことで有名

古木と田園風景がなんともシブイ

“大人のお花見スポット”って感じかな(笑)

160411 041160411 047

 

 


 

160411 034160411 037

 

 

 

 

160411 049

駐車場の枝垂れ桜も満開で綺麗でした

 

 

 

所要時間:90分
(お弁当の時間込み)


最後は限りなく三重県に近い、奈良県東吉野村にできた新しい桜の名所

【高見の郷】

“天空の庭”と名付けられたお庭から山一面に植えられた枝垂れ桜を鑑賞します

7年前に観光目的で桜を植えたんですって

さながら「山上の原谷苑」といったところか?

 

まず受付で入山料を支払います

料金は桜の開花によって200円⇒300円⇒500円と変動

今日は300円でした(笑)

受付の前に並んだ車は天空の庭まで送ってくれる送迎車(ピストン運行)

運賃は上り300円・下り200円

160411 052160411 063

 

 

 

 

受付から天空の庭まではとんでもなく急な山道が続きます

お客様はこの斜面を見て唖然としてた…

坂道を上がる送迎車もなんだかマンガみたい…

160411 065160411 064

 

 

 

 

歩くと上り25分・下り15分ってことでしたが、そこまでかかりませんでした

張って上ったわりに、天空の庭は2分咲きといったところ

160411 055160411 053

 

 

 

 

でもそれなりに色づいている場所もありました

満開にはあと1週間はかかるでしょうか?
(今日も寒かったもんな〜)

160411 056160411 059

 

 

 

 

帰りも油断は禁物!

足元には十分注意しましょう!

160411 060160411 061

 

 


 

160411 062

手すりもロープだしね

雨の日はちょっと危険だな…

 

 

所要時間:60分
(満開時なら90分は欲しいかな)

 

今日は“隠れ里”らしく、しっとり落ち着きのあるムードの名所ばかりでした

桜も名所も色々あって面白いですね

皆さんはどんなお花見スポットがお好きですか?

大阪城公園の桜・2011

昨日は会社の仲間でお花見をしてきました

大阪のお花見第2弾

【大阪城公園】

140411 040s

 

 

 

 

 

 

 

桜並木のあるお堀沿いは公園になっていて、市内とは思えないほど自然がいっぱい

この日も快晴で絶好のお花見日和でした

140411 018140411 015

 

 


 

140411 013140411 001

 

 

 

 

140411 016

桜はピークが過ぎたようで、強い風が吹くたびに桜吹雪

これもまた綺麗ですね

 

140411 036140411 033

 

 

 

 

チャリがあったのでお堀をグルっとサイクリング

めっちゃ気持ちよかった〜

140411 027140411 035

 





 

140411 032140411 031

 

 

 

 

途中、ツアーで来ていた彦根営業所の添乗員さんに遭遇

なんだか申し訳なかった…(笑)

 

このお花見

参加・退場は自由で会費ゼロ

自分の飲み物と自分の敷物は各自持参(笑)

色んな添乗員さんが出たり入ったりです

 

ゴロゴロしたり

バドミントンやフリスビーをしたり

140411 024140411 020

 

 

 

 

犬と戯れたり、赤ちゃんと戯れたり

140411 042140411 026

 

 

 

 

日が暮れるまでまったり過ごさせてもらいました

140411 008140411 045

 

 

 

 

今年のサクラもそろそろ見納めかな〜

まぁ仕事のお花見はまだしばらく続きそうですけど…

140411 010s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツアコンだよ全員集合!〜チュランナー編〜

久々に「ツアコンだよ全員集合!」のコーナーにメールが届きました

お送り頂いたのは沖縄の男性添乗員“チュランナー”さん

1299585209299

添乗員暦でいうと同じくらいのキャリアになるのかな?

さすが沖縄

文面からしてとっても暑そう

いや熱そうな熱血系添乗員さんとお見受けしました!

 

 

チュランナーさんはアメブロでブログも書かれています

その名も

「★海に恋!旅に恋★LoverLandさんのブログ」

沖縄の情報満載ブログ

ブログで沖縄とチュランナーさんの“あつさ”を感じてみてくださいね(笑)

 

3.11のあと、各地の添乗員さんの様子はどうでしょう?

このコーナーでは24時間365日、会社・経験年数を問わず色んな添乗員さんからのご参加をお待ちしております

お気軽にご参加くださいね!

詳細はコチラ

それではチュランナーさんのツアコンだよ全員集合!は「続きを読む」へ…

続きを読む

万博記念公園の桜・2011

昨日はお休みを利用して大阪の桜を見に行ってきました
(今年は滋賀県の桜ばっかり見てるしね)

向かった先は

【万博記念公園】

園内に9種・5500本の桜が咲き誇る桜の名所です

130411 006s

 

 

 

 

 

 

 

いつも伊丹空港に向かうときに前は通ってるけど、中に入るのは2度目

数年前に夜桜を見ただけだから、昼に来るのは初めて

無駄に広い大阪モノレールの「万博記念公園駅」を下車

さっそく太陽の搭とご対面です

130411 009

130411 007

 

 


 

130411 013

130411 016

 


 

 

130411 014

130411 018

 

 

 

 

 


 

130411 024

130411 026

 

 

 

 


 

 

130411 021

しかしデカイね太陽の搭!

高さ65mってことは…

静岡の1分の1ガンダムの4倍近くやん!

130411 025

130411 019

 

 

 

 

万博記念公園は大阪の桜の名所の中でもファミリーやグループ向き

入園料は大人250円/小中70円と、とってもリーズナブル

広場でバドミントンをしたりキャッチボールをしたり、遊べる花見スポット

あと、付き合いたてのぎこちないカップルが多いのも特徴です(笑)

130411 038

130411 085

 

 


 

130411 075

130411 036

 

 


 

太陽の搭向かって右側がお花見エリア

16日までは夜桜も楽しめます(21時閉園)

130411 033130411 031

 

 


 

130411 078130411 076

 


 

 

130411 083130411 082

 

 

 

 

太陽の搭は写真撮影の被写体としても最高やね

この日はデジカメ(リコーCX2)・トイカメラ2種(タートル・フィッシュアイ2)・携帯カメラ

って写真撮りまくり(笑)

みなさんも是非、桜と太陽の搭のコラボが眩しい万博記念公園にお越し下さいね!

130411 022s

 

 

 

 

 

 

 

130411 084s

 

 

 

 

 

 

 

130411 039s

 

 

 

 

 

 

 

万博公園(公式ホームページ)

ゴリラでお客様と仲良くなる方法って?

先日の皆生温泉でセンダーだった後輩トミーのカバンに

ヤツが付いていました

310311 005310311 001

 

 

 

 

310311 016

これこれ、このゴリラのキーホルダー

40名のお客様がれば必ず2人は持ってると言っていほど、よく見かけるゴリラなんです

 

 

あまりにも持っているお客様が多いので前々から゙ブログで話題にしたこのゴリラ

トミーからなかなか興味深い話がきけました

このキーホルダーは、ベルギーの「キプリング」というブランドのカバンにもとから付いているそうです

軽くて丈夫

それにでポケットがたくさん付いているので、旅行に持ってくるお客様が多いんだとか

 

で、面白いのはここから

310311 015

このゴリラにはちゃんと名前が付いているんです!

トミーの愛犬ならぬ愛ゴリちゃんは「ドロシー」

 

 

310311 007

穴が開いた口の部分には指をさしてポーズをとることが可能なんだとか

なんとも芸が細かい…

 

 

そんな話をしていると、今回のお客様の中にもやっぱりキプリング愛用者を発見

しかも2匹です

よし、これからはキプリングを持っている人を「キプラー」と呼ぶことにしよう(笑)

310311 057

310311 054

 

 

 

 

自慢のゴリちゃんは「フローレンス」「クリスティーナ」

お客様が言うには、この花輪をかぶったピンクのゴリラはレアキャラらしいです

310311 055310311 056

 

 

 

 

008

次に行ったはぎつわツアーにもいましたよ

長年一緒に旅をしているのは「オーガスト」
洗濯をしたら毛がパサパサになってしまったとか…)

 

 

これからはお客様の中にキプラーを見かけたら

「お客様のゴリちゃん、お名前は?」

って話題をきっかけに、話が盛り上がること間違いなし!(笑)

実際、自分もキプラーなトミーはこうやってお客様とコミュニケーションをとっているそうですよ

 

ちなみに「キプリング」の名前の由来は「ジャングルブック」の作者ラドヤード・キプリング

このゴリラも、そのジャングルブックに出てくるモンキーがモデルなんだそうです

まさかこのゴリラにそんな引き出しがたくさんあったとは思ってもみなかったな…

キプリング(公式ホームページ)

綾小路きみまろ爆笑ライブツアー

今日は中高年のアイドル“綾小路きみまろ”の貸切公演ツアーに行ってきました

ここ数年、このきみまろと“米村でんじろう”の貸切公演ツアーが人気なんですよね

関西一円の営業所から営業所から27台のバス、1000名以上のお客様が集まりました

営業所やコースによってコースはさまざま

でも公演会場が“彦根市文化プラザ”なので観光は琵琶湖周辺になりまよね

我々も午前中は“彦根城”へ行ってきました
(なんか最近やたら滋賀県ばっかり行ってるな…)

110411 001s

 

 

 

 

 

 

 

2日前に来た時よりも綺麗になったような?

今日も絶好のお花見日和です

110411 007

110411 009

 

 


 

110411 008110411 005

 

 


 

110411 013110411 014

 

 

 

 

110411 017

ここ、よくお客様が見落とす駐車場への帰り道

「いろは松駐車場へ」とか看板出してくれたらいいのにな〜

 

 

ランチは“ビバシティ(平和堂)”の中にある“モビーディック彦根店”さん

ドライブインとかじゃなく、大型商業施設の中にあるお店です

ここで自然派料理のバイキング

店員さんも感じいいし、料理もまずまずだけど

掘りごたつ式の座敷なので料理を取りにいくのがちょっと不便…

110411 020110411 018

 


 

 

110411 021110411 022

 

 

 

 

さぁ食後はいよいよ“綾小路きみまろ爆笑ライブ”を鑑賞

110411 023

会場に続々とお客様が入場です

それにしても見事に女性ばっかり

しかも同じような年代(笑)

110411 026110411 024

 

 

 

 

約1時間のライブでしたが、お客様が大満足のご様子でした

110411 027

帰りは滋賀県日野町にある滋賀県農業公園“ブルーメの丘”

ウチのバスだけだよ、ここ行くの…

 

 

園内で桜・菜の花・チューリップを鑑賞!とのことでしたが

菜の花畑は入口から遠いし

桜はいまひとつ

チューリップにおいては、ほとんど緑の畑って感じでした…

せっかく彦根城で綺麗な桜を見て、きみまろで大笑いしたのに

なんか後味悪っ

110411 029110411 032

 

 

 

 

110411 030

まぁ可愛い羊を見れたので良しとしますか

でもチューリップが見頃になれば見事でしょうね

 

 

今日のツアーは“綾小路きみまろ”“彦根城”でしょ

前日から言い間違えないように気をつけようと思ってたのに

ポロっとマイクで言っちゃいました

綾小路ひこまろ

JR新大阪駅の20番線

※※この記事は関西の添乗員向けの記事です※※

東北地方太平洋沖地震の翌日ということもあり、比較的ひっそりと開業した九州直結新幹線

新大阪にいながら「鹿児島中央行き」とか

鉄ちゃんじゃなくても思わずテンションが上がってしまいますよね

190311 016

190311 019

 

 

 

 

190311 017

開業した数日後に、新大阪センダーのついでに入場券買ってホームまで見に行っちゃいました(笑)




 

190311 022

190311 026

 

 

 

 

その際に新しくなった20番ホームにエスカレーターを発見

今までは新幹線の改札を入って20番線へ向かう際は、この階段がネックでした

この先、ホームまではエスカレーターがあるんですけど、ここだけが階段なんですよね

190311 030

そんなに段数はないんですが、足の悪い方や大きなスーツケースの方に申し訳ないな〜と思いながら上っていたわけです

 

 

 

でも、九州直結新幹線「さくら」のほとんどが20番線を出発するのをきっかけに

20番線へ新しくエスカレーターが完成しました!

でもちょっとこのエスカレーターが分かりずらい…

190311 031

新幹線の改札を入ると

まずいつもの階段へ向かわずに、横の売店の前をスルーします

 

 

190311 032

すると売店の奥に
「20 案内所」と書かれた看板が見えます

そこを右へ

 

 

190311 029

すると簡易案内所の奥にエスカレーターを発見!

 

 

 

190311 027

短い距離ですが、これで階段部分をエスカレーターで移動することができます


 

 

190311 028

踊り場の奥にあるエスカレーター(前からある)を上りきったところがホーム

これで階段なしでホームに到着です

 

 

ま、ほんと短い距離なんですけどね

少し遠回りになるので時間のないときはお勧めしません

でも帰りは逆に中央出口に近くなります

 

お客様は駅構内の移動=エスカレーターって頭の方が多いでしょ

添乗員もなるべくお客様に負担がかからないルートを探すのに苦労します…

 

新大阪駅ではまだ一部のホームで改良工事中

早く全部のホームの工事が終わって欲しーな〜

琵琶湖1周お花見ツアー【後半】

ツアー後半戦、最初に向かったのは長浜市の

【豊公園】

豊公園は長浜城の天守閣跡を整備した憩いの広場

お城は1983年に犬山城や伏見城をモデルに復元された“長浜城歴史博物館”

建物自体は新しいものなんですね

豊公園(ほうこうえん)の“豊”は長浜城の城主だった豊臣秀吉に由来します

駐車場手前からマイカー行列ができていましたが、観光バスは優先して駐車場に誘導してくれました

100411 041

100411 031

 

 

 

 

大きなシートを敷きながら花見を楽しんでいるグループが多かったです

京都の円山公園、大阪の万博公園みたいな存在かな?

桜も満開でしたが、桃も見事です

100411 038

100411 028

 


 

 

100411 035

100411 034

 

 

 

 


最後の名所はお隣の彦根市

【彦根城】

いわずと知れた国宝の名城です

“いろは松”の駐車場が観光バス専用乗降場所となっています
(18時以降はマイカーに無料開放)

バスは別の場所に回送

天守閣はオプションなので、降車後はお城へ向かう人

キャッスルロードへ向かう人と分かれました
※キャッスルロード…江戸時代の町並みを再現した商店街

100411 042100411 040

 

 

 

 

お堀に続く桜並木が綺麗ですね

露店が並んでいたりベロタクシーが走っていたりと賑やかなムードです

100411 054100411 043

 


 

 

100411 055

100411 045

 

 

 

 

駐車場からお堀へ出ると左手に“表門”が見えます

そこを渡った場所が天守閣のチケット売り場

なのでここから先は有料ゾーン

チケット売り場から天守閣が階段が多くて大変なんですよね…
(まぁお城なんだから仕方ないか)

100411 046100411 047

 

 

 

 

ようやく天守閣の入り口まで上がってきました

この時は30分待ちでしたが、1時間以上の待ち時間が出ることも…

100411 051

100411 052

 

 


 

100411 053

100411 049

 

 

 

 

100411 050

さすがに30分も待ってられないので、市内を見下ろして天守閣をあとにしました
(眼下は駐車場や彦根駅がある方向)

 

 

かなり満開に近かったので来週の土日まで持つかな?
(海津大崎は来週がいい感じだろうけど)

100411 058100411 056

 

 

 

 

昨日、今日と滋賀県満喫な2日間でした

あ〜花見もいいけどバス釣りも行きたいな

琵琶湖1周お花見ツアー【前半】

今日も日帰りツアーに行ってきました

行き先は琵琶湖!
(2日連続かよ…)

でも今回はウォークツアーではなくお花見ツアー

まず最初に訪れたのは琵琶湖でもかなり南、大津市にある

【三井寺】

朝一に行ったのでスムーズに駐車場に入れました

駐車場からお寺もすぐだし、階段もそれほど多くないので比較的散策しやすいお寺です

桜はほぼ満開に近かったですね

s-100411 002s-100411 003

 

 

 

 

s-100411 004s-100411 005

 

 

 

 

s-100411 011s-100411 012

 

 

 

 


お次は一気に琵琶湖を北上して高島市マキノ町へ

滋賀県でもかなり人気の高い桜の名所

【海津大崎】

今まで釣りでは何度も通ったことあるけど、ツアーで行くのは初めて

一番近い駐車場の“海津天神社”で予約が取れたといっても、桜並木まではここから20分ほど歩きます

100411 030

バスがたくさん止まっていると分かりづらいですが、畑の真ん中に歩道があるのでそこから駐車場を出ます

 


 

100411 025

歩道の先は横断歩道

車に気をつけて渡りましょう

 

 

100411 024

さらにまっすぐ進むとT字路に突き当たるので、ここを左

帰りはここで道を間違えるお客様が多いので要注意!!!

 

 

100411 026

鮒寿司のお店や酒蔵を横目に見ながら、のどかな町並みの中をひたすらまっすぐ進みます

 


 

100411 021

突き当たりまで出ると、右手に桜並木が見えてきました

思ってたよ遠かった…

 

 

さすがに琵琶湖でもかなり北に位置するので、桜はまだ“チラホラ”とも言えないほどの状況でした

100411 013100411 018

 

 

 

 

本当なら昨日・今日と2日間行われる予定だった交通規制も、急遽1週間先送りになりましたから…

100411 016100411 023

 

 

 

 

でも景色のいい中で食べるお弁当は格別ですね

お弁当の内容は置いといて…(涙)

100411 017100411 029

 

 

 

 

100411 020

この日はマキノ駅からシャトルバスも運行していました

片道200円で28名乗り

 

 

100411 022

お花見船もいいですね

湖上からみる桜並木はサイコーだろうな

 

 

このあと奥琵琶湖パークウェイをドライブして琵琶湖の東側へ向かいました

琵琶湖1周ウォークツアー

今日は日帰りウォークツアーに行ってきました

行き先は琵琶湖

月に1度、10キロ前後のコースを歩いて、琵琶湖を1周しよう!

というシリーズ物のコースです

添乗員は2名体制で、パートナーは後輩の“ユウキ”

110409_093450

なんか凧揚げの凧のような

ジュディ・オングのような

なんちゅー格好やねん!!!

 

 

 

 

090411

今朝の梅田は雨

あっという間に受付ポスターも参加者台帳もビショビショに…

雨の日は濡れた紙にも書けるボールペン持ってこなあかんね

 

でも琵琶湖へ向かっている間に雨も止んでくれました

090411 001

渋滞もなく順調にスタート地点である「新旭風車村」に到着

ウォーク前に軽く準備体操です

 

 

ウォーク中は滋賀県在住のウォークリーダーさん、そして添乗員2名体制でお客様をサポートします

まずは湖岸道路に沿って、「びわ湖こどもの国」を目指しましょう!

090411 004090411 005

 

 

 

 

090411 003

雨は止んだけど、風がめっちゃ冷たい!!!

山には雪が残ってるんだから仕方ないか

 

 

090411 007

約3.5キロ歩いて「びわ湖こどもの国」に到着

ここで号車担当のえりりんと一緒にお弁当タ〜イム

 

 

期待してなかったけど、結構おいしいお弁当でした

090411 008090411 009

 

 

 

 

090411 010

お弁当を食べている間に日差しも出てきた!

張り切って午後のコースを歩きましょう!

 

 

今回のコースは湖岸だけでなく、昔の面影を残す集落の中も歩きます

090411 016090411 013

 

 

 

 

090411 014

歩くだけじゃなく、ウォークリーダーさんが歴史や琵琶湖に住む動物の話をしてくれるので退屈しませんね


 

 

090411 015

去年の9月に会社のBBQでお世話になった“近江白浜”の横も通りました

 

 

 

近江白浜の横は“萩(はぎ)の浜”

どちらも夏になると湖水浴で賑わう砂浜です

 

近江高島では湖岸を離れて市街地へ

ここには織田信長の甥、織田信澄(のぶずみ)の“大溝城”の城跡があります
(明智光秀の設計とも言われているそうです)

かなり昔に解体されたので、現在は石垣がゴロっとしているだけです

090411 021090411 022

 

 

 

 

090411 027

その横には“乙女ヶ池”

個人的にバス釣りでかなり通いつめているお気に入りスポット(笑)

 

 

060810 002ss

去年の夏もここでいいサイズを釣ったしね

今日も釣りがしたくてめっちゃウズウズした…

 

 

乙女ヶ池のあと、ちょっと山を上がった場所に“鵜川(うかわ)四十八石仏”と呼ばれる石仏郡があります

前から石仏郡があるのは知ってたけど見るのは初めて

13体が別の場所に移され、現在ここにあるのは33体

2体は盗難にあって消息不明だそうです

ご近所の家のお庭にありませんか?

090411 030090411 032

 

 

 

 

山を降りて国道161号線に出ると、琵琶湖の湖面に厳島神社に似た鳥居が見えてきました

ここがゴール地点の“白髭神社”です

ちなみに次回はここがスタート地点

前に1度、この先のコースは歩いたな
「琵琶湖1周ウォークへ行こう」(2008年4月15日)

090411 033090411 034

 

 

 

 

今日歩いた距離は全部で14キロ

家に帰って万歩計を見たら3万歩越えていました

090411 025

大阪や京都に比べて、かなり桜が遅い印象を受けました

まだまだつぼみの木が多かったですね

 

 

って、明日から琵琶湖に

今度は花見ツアーとして行くんですが…(笑)

鐘園亭の「ねぎそば」が旨いっ!

先日、京都東山にある大谷本廟に祖父のお墓参りに行ってきました

ちょうどお昼時だったので、東大路通りにある

“ぎょうざ家鐘園亭(しょうえんてい)”

040311 009

ブログを書き始めた頃に1度

餃子定食を紹介したお店です

 

 

なぜ改めて紹介するかというと…

餃子もおいしいけど

ラーメンはもっと美味しかったから!!!

実は、このお店では“餃子定食”以外食べたことなかったんですよね…

このお店でラーメンと呼ばれるメニューは「ねぎそば」と呼ばれています

040311 007

セットは餃子・焼き飯から選べます

単品580円、セット680円って安っ

 

 

040311 004

こちらが「ねぎそばセットB」

ねぎそばと自慢の餃子のセットです

 

 

040311 006

餃子はにんにくありとなしからチョイス

これは女性にも嬉しいですね

 

 

040311 008

で、こちらが「ねぎそば」

京水菜九条ねぎが入ったラーメンです

 

 

さっぱりした京野菜に、コクのあるスープが絶妙!

トロトロのチャーシューも美味しかった♪

 

なんだろ、この今まで経験したことのない深いあじわい…

醤油でもとんこつでもない…

しっかり奥行きがあるのに後味はさっぱり…

 

秘密は牡蠣油(オイスターソース)にあるようです

 

040311 010

場所は五条と四条のちょうど中間あたり

清水寺や八坂神社にも近いんですが、結構観光客は少ないようです

 

 

京都に花見にお越しの際はぜひ、鐘園亭の餃子とねぎそばを味わってみてくださいね!

ラーメンと呼ぶには失礼なんじゃと思うほど上品で丁寧な味付けの「ねぎそば」は必食です!

鐘園亭(ぐるなび)

メッセージ入りポストカードボードを作ろう!

先日行われた後輩すみちんの結婚祝いBBQ

余興をやらない代わりに何かサプライズでプレゼントできないかな〜と考えていました

参加する後輩と事前に集まって作業するのは無理だし…

かと言って、当日寄せ書きするのもありがちだし…

 

そこでお得意のポストカードを作成して、まとめることにしました

まず当日参加予定の後輩からメッセージを募集

このメッセージは「結婚おめでとう!」とかはNG

メッセージというよりキャッチコピーとかポエム風に!

ってお願いしました

よく雑貨屋で売ってる「きむ」のポストカードとかあるでしょ

イメージはあんな感じ
(全員には伝わってなかったみたいだけど…)

 

写真のデータはハワイの挙式に同行したえみちん隊員から入手

ただ、この写真をそのまま使ったのでは芸がない

グーグルの画像編集ソフト「ピカサ」でポストカード風にアレンジ

はがき編集ソフト「筆まめ」使って、写真とメッセージを重ねてポストカード作成です
(別に筆まめじゃなくてもワードとかエクセルが得意な方はそっちでも可)

s-010411 001

出来上がったポストカードはこんな感じ

さすがにプロが撮った写真を使っているので、かなりそれっぽい感じでしょ(笑)


 

YOCのフナッシュ隊長・えみちん隊員・参平隊員からはこんなメッセージが

さて、誰がどのメッセージでしょう?(笑)

s-010411 005

ウケならいもあれば、しんみり系あり

このバラバラ感が、逆に良かったかもしれません

 

 

s-010411 006

s-010411 002

 

 

 

 

カードの裏には誰が書いたか分かるようにちゃんと名前が入っています
ホントは顔写真も一緒に入れたかった)

 

この出来上がったポストカードを何に入れるか散々迷った

フレームに入れたら持って帰るのにかさばるし…

アルバムに入れたら恐らく何年も開けられる事はないだろうし…

結局、無印良品のアクリルフレームをチョイス

これは2枚のアクリル板の間に写真などを挟んで飾るフレームです

シンプルなのでどんな部屋にも合うかなと思って

s-010411 008s-010411 007

 

 

 

 

s-010411 010

ハワイっぽい切り抜きを挟んだり、ちょっとデコろうかとも思ったけど…

ま、2人ともいいい歳なのでシンプルで!(笑)

 

 

そんなこんなで完成したポストカードフレームがこちら

s-010411 012s

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、思ってたより良くできたね
(なんか旦那さん、フミヤに似てるよな…)

二人の写真ばっかり見てたらハワイで結婚したくなってきた(笑)

 

途中、インクがなくなったり、プリンタの調子が悪くなったりでヒヤヒヤしましたが

なんとか前日の夜中に無事完成

s-030411 120

二人にも喜んでもらえました

内心は荷物になって迷惑がっていたかもしれませんが…

 

 

みなんさんも友達の結婚祝いに、メッセージ入りのポストカードボードを作ってみてはいかがですか?

手書きもいいけど、あらかじめプリントしちゃうのも面白いですよ

京都・東山の桜2011

今日は休日を利用して京都・東山の桜を見に行ってきました

休日でも観光地にいないと落ち着かないんですよね〜
(これって職業病?)

まず最初は鴨川に沿って走る【川端通り】

下の写真は七条〜五条あたりかな?

文句なしの満開!

ず〜っと桜並木という訳ではないですが、所々密集していて桜のトンネルのようになっていました

s-060411 013s

 

 

 

 

 

 

 

s-060411 011s-060411 010

 

 

 

 

お次は大御所【清水寺】

s-060411 021s

 

 

 

 

 

 

 

ここの桜は東山の中でも比較的遅めみたいですね

夜間拝観は10日までって、ちょっともったいないような…

桜の開花状況に関わらず、さすがにすごい人でした

s-060411 018

s-060411 015

 

 

 

 

 

 

 

s-060411 014

清水寺を出たあと、東大路通りのバス停に侍が…

タイムマシンを待っているのでしょうか???

 

 

ネットで検索したら京都の中でも【高台寺が満開マークが付いていたので、はじめて高台寺にお金を払って拝観してきました(仕事でも入ったことない)

s-060411 025s

 

 

 

 

 

 

 

満開って“方丈前庭”にある1本の枝垂れ桜のことだったようで…
(この庭園の枝垂れ桜が有名らしい)

他はほとんど咲いていませんでした

これで600円かよ…

しかも係員がかなり無愛想

まぁ高台寺は「ねねの寺」ですので

大河ドラマの影響で、黙ってても観光客が押し寄せてくるんだろーな

s-060411 029s-060411 028

 

 

 

 

ちょっと後味が悪いので、試しに横にある【霊山観音】にも入ってみました

ここも入ったことなかったんですよね

“霊山(りょうざん)観音”は帝産グループの創始者・故石川博資氏によって建設された高さ24mの観音像

s-060411 031s

 

 

 

 

 

 

 

おぉーここは桜が満開!

しかも拝観料200円でお線香付き

係員さんもめっちゃ気さくで親切でした
(お寺で接客態度を重視してしまうのも職業病か…)

s-060411 032s-060411 044

 

 


 

s-060411 043s-060411 039

 

 

 

 

さらに、この霊山観音

後ろにまわると入り口があって“胎内めぐり”として中に入れるんです!

中(2階部分)には十二支守本尊が安置されています

s-060411 037s-060411 035

 

 

 

 

s-060411 047

霊山観音でちょっと機嫌を直したあとは

“ねねの道”と通って北上

 

 

【円山公園】に到着〜

s-060411 056s

 

 

 

 

 

 

 

ここは会社や学生グループに人気のお花見スポット

出店もたくさんあって夜になるとさらに賑やかになります

s-060411 052s-060411 054

 

 

 

 

そのまま公園内を突っ切って【知恩院】

s-060411 062s

 

 

 

 

 

 

 

ここもほぼ満開に近かったですね
(桜の木はそれほど多くはないですけど)

s-060411 059s-060411 058

 

 


 

s-060411 057s-060411 060

 

 

 

 

知恩院から参道を西を突っ切ると【祇園白川】に出ます

個人的に東山の桜で一番好きな場所♪

京都ムードがこれでもかとプンプン漂っているので、外国人観光客も大喜びの桜スポットです

s-060411 069s

 

 

 

 

 

 

 

s-060411 063s-060411 067

 

 


 

s-060411 074s-060411 070

 


 

 

s-060411 077s-060411 076

 

 


 

夜もしっとり、ムード満点なのでデートコースにもオススメ(笑)

s-060411 071s-060411 065

 

 

 

 

 

 

 

s-060411 081

街中を流れる“高瀬川”も結構さくらが綺麗なんですよね

特に四条〜五条の間は比較的人も少なくて桜の木も多いです

 

 

帰りにもう一度川端通り

西日を浴びた桜が綺麗ですね

s-060411 079s-060411 080

 

 


 

s-060411 078

s-060411 083

 

 


 

ほんと今日は最高のお花見日和だったな

気温も20度まで上がって、日中は半袖で過ごしました

s-060411 085s

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は久々に自転車を使って東山界隈をまわってきたんですよね

s-060411 005

2月に買った“DOPPELGANGER”のMTB

ちょっと高そうに見えて2万円以下(笑)

このブランド、お手頃価格でスタイリッシュなバイクが多いんですよ

 

 


 

京都市内は駐車場が少ないので、この時期はどこに行っても渋滞ばかり
(しかも駐車料金がやたら高い)

自転車だと効率よく動けるし、気に入った場所できままに写真を撮ったりできるので便利

この春はレンタサイクルを借りて京都を観光するのも面白いと思いますよ

萩・津和野ツアー2日目

はぎつわツアー2日目の前半は萩市内観光

まず最初は萩の城下町でも港町として栄えた“浜崎商家町”を散策

写真は毛利家の家紋が眩しい旧萩藩の御船倉

001002

 

 

 

 

004

明治・大正時代の古い雛飾りも見応えがありました

13日頃まで展示しているそうです

 

 

“松蔭神社”の桜もけっこう咲いてますね

ここで昨日新大阪にいた3台口の他社さんと一緒だったけど、みんなガイドなしだった

しかも岡山駅利用

やっぱツアー代金を下げようと思ったらそうなるよね

006005

 

 

 

 

萩市内観光のあとは“秋吉台”

お客様に夏みかんのソフトクリームをご馳走してもらいました

秋吉台でも人気の看板娘“なっちゃん”のお店

はじめて食べたけど、ほんのり苦味があって夏みかんの果汁感たっぷりのソフトクリームでした

009010

 

 

 

 

013

あ、黒谷口の工事がようやく終わりましたよ!

照明をLEDに変えてトンネル部分を前面リニューアル

 

 

って変わりすぎやろ!

めっちゃ派手になってるし(笑)

011012

 

 

 

 

秋芳洞の“安富屋”さんでお昼を食べたあとは岩国の“錦帯橋”

お、やっぱり桜の開花もずいぶん進んでますね!

014015

 

 

 

 

018s

 

 

 

 

 

 

 

昨日に引き続き、今日も快晴だったので最高のお花見日和です

022023

 


 


 

024026

 

 

 

 

バス駐車場から橋を渡って左へ進むと菜の花が咲いていました

ここ、めっちゃ綺麗でしたよ

029s

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ松島同様、今週末はやばいよ絶対

今日は平日だったのでスムーズに福山に帰ってくることができました

031

夕食は福山駅前にあるラーメン屋“TAKUMI”でとんこつラーメンを食べました

ぷりぷりの味たまが美味しかった〜


 

ラーメン屋で出てくる味たまって何で味付けしてるんやろ?

 

さぁ、いよいよ桜のシーズンって感じになってきたな

東北の桜ツアーが出ていない分、西日本の桜の名所が混みそうです

今日から萩・津和野2日間

今日からJRで行く萩・津和野2日間ツアーの添乗です

1 (2)

今朝も新大阪の集合場所は旅行者でごった返していました
(他社さんのはぎつわツアー、3台口だもんな…)

 


 

新幹線を福山駅で降りて宮島へ向かいます

今月から宮島の立ち寄り店が鳥居屋さんから正木屋さんに変更

厳島神社の参拝も案内人付きではなく、自由参拝に変わりました

訳あって今回はオプション昼食の設定はなく、完全自由昼食です

1 (3)1 (4)

 

 

 

 

1 (5)

むしょーにカキフライが食べたかったので、商店街でカキフライカレー(1100円)をチョイス

宮島は物価高いな…


 

でもさすがにカキは大ぶりで美味しかったです

1 (6)

この時間の厳島神社は引き潮

みんな鳥居のそばまで歩いていますね



 

1 (18)s

 

 

 

 

 

 

 

いつもは案内人と一緒に観光するので、こんな鳥居のそばまで来たのは初めて!

一度宮島でカヌーを借りて鳥居をくぐってみたいな〜

1 (21)1 (19)

 

 

 

 

さて、桜の開花はどうでしょう?

まったく期待してなかったけど、結構綺麗に咲いてますね!

それに文句なしの天気!

めっちゃ気持ちいい!!!

1 (7)

1 (9)

 

 


 

1 (10)

1 (11)

 


 

 

1 (13)1 (14)

 

 


 

1 (16)

この快晴の空の下、両手をあげて喜んでいる添乗員が!

あ、久留米の島くんだ(笑)

 

 

宮島・錦帯橋の日帰りツアーで2日連続来ているそうです

こりゃ今週末はとんでもなく混みそうだな

このあとバスは津和野の殿町を散策して萩へ

 

ホテルは食事のプラン別に2分宿

「お部屋食プラン」のお客様は“萩たなかホテル”さん

「バイキングプラン」のお客様は“萩グランドホテル天空”さん

添乗員&乗務員は天空さん泊まり

40414

前回来たときはふぐを中心にしたバイキングでしたが、現在のメニューは5大味覚バイキング

何が5大かと言うと…


 

/紳笋里造り
▲蹇璽好肇咫璽
ふく唐揚げ
い△錣咾肇侫ヒレのスープ
ニ無ダック

4041340412

 

 

 

 

萩で北京ダックって…(笑)

 

今日は広島県→島根県→山口県と、移動の長い1日でした

3時間しか寝てないのでフラフラ…

ガーデンテラスでブライダルパーティー!

今日は2月にハワイで挙式をあげたYOCのすみちん隊員のブライダルパーティーに行ってきました

パーティーと言っても、みんなでわいわいBBQランチなのでドレスコードはカジュアル

「なんなら頭にタオル巻いて軍手してきてもいいよ」とのことでした(笑)

場所は大阪中之島にあるカフェ&レストラン

“GARB Weeks(ガーブ・ウィークス)”

さすがにカジュアルというだけあって受付&集金も新郎新婦です(←カジュアルすぎやろ)

s-030411 097

s-030411 016

 

 

 

 

久々にすみちんの同期の元後輩にも再会

ほんと7年振りとかだもんな

みんな変わってなさすぎてビックリ

s-030411 019s-030411 020

 

 

 

 

s-030411 018

←この辺は変わりないね

よく会ってますから…

 

 

カジュアルといってもちゃんと乾杯の挨拶やケーキカットはありました

s-030411 042

すみちんの中学時代の恩師まで登場

この先生がめちゃ面白かった

 

 

中学時代の先生とまで交流があるなんて羨ましいな〜

自分なんて名前すらほとんど覚えてないし…

s-030411 025s-030411 030

 

 

 

 

料理内容は先月から始まったばかりのバーベキューパーティープラン

新郎新婦と幹事さん自ら焼いてサーブしてくれました

こんな街中でBBQなんて新鮮でいいな

s-030411 048s-030411 046

 

 


 

s-030411 047s-030411 054

 

 

 

 

s-030411 024

ビールはハートランドビールを使用

オシャレな瓶だし外国のビールかと思ったら、キリンのプレミアムビールだそうです




BBQ以外の料理もビール同様オシャレ

性に人気のお店ってのも納得です
(この日もかなり外で待ってる人がいたし)

s-030411 051s-030411 058

 

 

 

 

しばし美味しいBBQと昔話で盛り上がりました

s-030411 056s-030411 053

 

 


 

s-030411 060s-030411 052

 

 

 

 

s-030411 057

慰安旅行で「いのちー!」とかやってた新入社員が、いまや6歳の子持ちだもんな(笑)

10年なんてあっという間です

 

 

屋外なので派手な余興はできなかったけど、先生が爆笑マジックを披露してくれました

すみちんはホント人に恵まれてるなとつくづく感じたね

s-030411 069s-030411 078

 

 

 

 

これからは旦那さんもYOCの活動に参加してくれたら嬉しいな

みんなで子供連れてアウトドアとかできたら最高!!!

s-030411 120

s-030411 115

 

 

 

 

 

ちなみに…

s-030411 123

今日来ていた元後輩の9割以上が子持ち

リサーチしてみると現役添乗員時代の彼氏と、添乗員を辞めたあと結婚ってパターンがほとんどでした

 

 

添乗員をやってると婚期が遅れると心配しているそこのアナタ

大丈夫、添乗員を辞めたらちゃんと結婚できてますから!

※ただしごくごく一部除く(笑)

 

GARB Weeks(ホームページ)

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・