ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2011年05月

今日から由布院・黒川3日間♪

今日から新幹線で行く、由布院温泉と黒川温泉に宿泊する3日間コースの添乗です

新幹線コースにしてはゆっくりめの新大阪駅9時50分集合

そして今日は小倉駅からホテル直行なので、16時前にホテルに到着しました

チェックイン後は各自、ゆふいん駅周辺や湯の坪街道付近の散策に出かけたみたいです

001002

 

 

 

 

 

由布岳もバッチリ

のどかな景色ですよね〜

台風のあとでほんと良かったです

014s

 

 

 

 

 

 

 

そんなまったりした雰囲気に包まれながらホテルの周辺を散策していると

バケツの水を飲んでいるニャンゴを発見

しかも首にシュシュ付けてるし(笑)

003

010

 

 

 

 

 

007

って足元みたら

オマエもかよ!

 

 

 

009

で、そっちのキミもか!

 

 

 

 

006

湯布院では猫の首にシュシュを巻くのが流行っているのか…

 

 

 

 

011

景色も猫も

ニャンともゆっくり時間が流れている湯布院なのでした

 

 

 

 

今夜のお宿は“ゆふいん山水館”さん

015016

 

 

 

 

山水館さんの食事は味がいいので好きだな

いつも美味しい食事をありがとうございます

 

明日は草千里でお昼を食べて、黒川温泉へ!

明日も宿入り早そうやな♪

トイカメラでのぞいた島の風景+太陽の搭

最近はデジカメの四角いフレームで撮った島の風景

そのあとはトイカメラで撮ったインドの風景

とお送りしてきましたが…

今回はトイカメラで撮った島の風景

ちょっとしつこい?(笑)

トイカメラも入れたら島で何百枚撮ったんだろ…

使用しているのはいつもの“タートル”
(もちろんピカサで修正しています)

フィルムの前半は太陽の搭を撮影していたので、こちらもご紹介

プラスチックレンズのトイカメラでも、けっこう綺麗に写るもんだと改めて感心

腕がいいのか?カメラがいいのか?(笑)

まだカメラの中に島で撮影した写真が少し残っているので現像が楽しみです♪

フィッシュアイ2で撮ったカボチャも楽しみだな〜

IMG_0025IMG_0032

 

 

 

 

 



 

IMG_0037IMG_0036

 

 

 

 

 



 

IMG_0038IMG_0039

 


 

 

IMG_0034IMG_0031

 


 

 

IMG_0033IMG_0030

 


 

 

IMG_0001IMG_0006

 


 

 

IMG_0008

IMG_0003

 


 

 

IMG_0002

IMG_0005

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0011IMG_0007

 

 

 

 

 

 

 

もっと写真を見る方はコチラ↓

ブログな添乗員【トイカメラ部】

ツアコンだよ全員集合!〜はるか編〜

しかしよく降る雨ですね〜

外はジメジメ湿っぽい天気ですから

今夜はカラっと陽気な添乗員をご紹介したいと思います

はるか

←こんな感じ

ね、カラっとしてるでしょ(笑)

 

 

 

彼女の名は“はるか”

ブログでもちょくちょく登場する後輩です

「天人峡で後輩ハルカが!!!」

この記事の当事者“ハルカ”は、この“はるか”

3月も添乗先で被災し、会社では

“災害時の現場対応実践者”

として向かうところ敵なし状態

映画でいうと「ダイ・ハーハード」のマクレーン警部みたいな乗員です
(例えが古い?)

でも誰ひとりお客様に怪我もなく、無事に帰着しているってのは強運の持ち主なのかも?

 

そんなはるかのツアコンだよ全員集合で、明日もカラっと陽気に頑張りましょう♪

続きを読む

トイカメラでのぞいたインドの風景+太陽の搭

3月にお送りした

「トイカメラでのぞいたインドの風景」

IMG_0028

最近になって最後の1本の現像が完了

いつものようにピカサで修正してみまし


 

IMG_0002IMG_0006

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0009

IMG_0007

 


 

 

IMG_0005

IMG_0003

 

 


 

IMG_0008IMG_0010

 

 

 

 

 



 

IMG_0011IMG_0012

 


 

 

IMG_0014IMG_0015

 

 

 

 



 

 

IMG_0018IMG_0016

 

 

 

 



 

 

IMG_0019IMG_0020

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0021IMG_0022

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0023IMG_0025

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0027IMG_0024

 

 

 

 

 

 

 

牛ばっかりやな(笑)

 

IMG_0036

フィルムが残っていたようで、残り数枚は万博の太陽の搭が映っていました

 

 

IMG_0033IMG_0037

 

 

 

 



 

 

IMG_0039IMG_0038

 

 

 

 

 

 

 

ん〜不気味(笑)

 

もっと写真を見たい人はコチラ↓

ブログな添乗員【トイカメラ部】

「歌川国芳展」に行ってきました♪

いよいよ九州地方が入梅しましたね〜

240511 003

関西も昨日からずっと雨でしたが

天気予報通り昼前には天気も回復

雨上がりの晴天って気持ちいいですよね

 

 

 

 

そんな気持ちのいい陽気の中、「歌川国芳展」に行ってきました

先月も行きましたが、あれは「前期」

5月10日からほとんどの作品を入れ替えて「後期」がスタートしたんです

 

11時頃に行ったんですが…

校外学習なのか、必死にメモを取っている学生グループ

5m以上離れていてもタバコ臭さが漂ってくる紳士

香水のニオイをぷんぷんさせながら鑑賞するマダム

かなり混みあっていました(涙)

 

でも順路はないので、空いている作品を優先的に観るのがポイント

2時間ちょっとかけて2周まわって鑑賞しました
(ちなみに前回は3時間かかった)

240511 034

今回も国芳の奇想天外な作品に刺激されまくり!

現代アートもいいけど、浮世絵も面白いな〜

 

 

江戸時代にこれほどまでのイメジネショーンをどうやって生み出していたんでしょうね

この溢れる躍動感

このダイナミックな構図

見ているだけでワクワクしてきます

240511 036240511 038

 

 

 

 

 

カエル好きにピッタリの作品も後期は多かったな(笑)

240511 040240511 042

 

 

 

 

 

240511 035

前回はポストカードとか軽いお土産を買いましたが、今回はずっしり重い図録を購入

前期・後期の作品全てを解説付きで収録して2500円はお買い得でない?

 

 

 

大阪展の開催期間は6月5日まで

まだの方は是非お急ぎくださいね!!!

 

このあとの開催予定は

静岡展:7月9日〜8月21日
(静岡市美術館)

東京展:12月17日〜2012年2月12日
(森アーツセンターギャラリー/六本木ヒルズ)

詳しくは公式HPまで

正方形で見る島の風景:その

瀬戸内の島旅で撮った四角い写真の最終回です

今回の島旅で持って行って良かったもの、あまり使わなかったものを一番下に記しておきます

今後の島旅の参考に!

なるかも?(笑)

150511 003150511 005

 

 

 

 

 

150511 011150511 015

 

 

 

 

 

150511 007150511 006

 

 

 

 

 

150511 065150511 066

 

 

 

 

 

150511 036

150511 057

 

 

 

 

 

150511 058150511 059

 

 

 

 

 

150511 060150511 044

 

 

 

 

 

150511 069150511 072

 

 

 

 

 

150511 075150511 068

 

 

 

 

 

150511 089150511 092

 

 

 

 

 

150511 079150511 077

 

 

 

 

 

150511 123150511 122

 

 

 

 

 

150511 008150511 128

 

 

 

 

 

■主な撮影場所:向島・直島・犬島・岡山・大阪

〜島旅に持って行って良かったもの〜
■ツイッターのアカウント…島で出会った人たちと帰ったあとも交流が持てます
■ブログの名刺…写真を撮らせてもらった方にブログのアドレスを教えるのに役立ちました
■ミニ三脚…ひとり旅だし必要ないか?と思いきや、結構活躍(笑)
■スタミナ…日頃の体力づくりが島の坂道で役立ちました

〜島旅に持って行ってもあまり使わなかったもの〜
■音楽プレイヤー…島内のチャリ移動に音楽でも♪と思ったけど、音楽なんて聴いてたらすれ違った人と会話もできない!結局一度も使用せず(でも高速バスではもちろん活躍しました)
■非常食…直島にコンビニがあるとは思ってもみなかった
■スケッチブック…のんびりスケッチする余裕なんて男木島でしかなかった

正方形で見る島の風景:その

スクエアフォーマットで撮影した直島の風景第3弾

最近、ツイッターで直島にいる人のつぶやきを見ては

直島に行った気分になっています(笑)

あぁ〜直島行きたい…

130511 071

130511 080

 

 





 

130511 082

130511 079

 

 

 

 

 

130511 095130511 092

 

 

 

 

 

130511 085130511 090

 

 

 

 

 

130511 099130511 102

 

 

 

 

 

130511 108130511 117

 

 

 

 

 

130511 121130511 137

 

 

 

 

 

130511 150130511 152

 

 

 

 

 

130511 155130511 158

 

 

 

 

 

130511 159130511 166

 

 

 

 

 

130511 169130511 172

 

 

 

 

 

130511 174130511 185

 

 

 

 

 

■主な撮影場所:直島(本村地区)・向島

阿寒・層雲峡ツアー3日目♪

ツアー最終日は層雲峡温泉から直行で“旭山動物園”へ

先月の29日に夏季営業が始まった旭山動物園

9時半の開園前に到着したんですが…

以前なら開園を待つ団体がズラっと並んでいたのに

今朝は2団体だけでした

001002

 

 

 

 

今シーズンから“タンチョウ舎”と“両生類・は虫類舎”が新たにOPEN

013

今回は時間がなかったので両生類・は虫類舎だけ覗いてみました

 

 

 

それほど大きな施設ではないですが、北海道に生息するカエルやヘビが間近で観察できます

面白いのはアオダイショウのケース

網でできた頭上の通路を通って、向こう側へ移動できる仕掛けなんです

008007

 

 

 

 

向こう側のケースで飼われているのは“アマガエル”

009

おたまじゃくしから成長が観察できるケースなんですが…

たまにヘビに食べられちゃうそうです
(そりゃそうだろ)

 


もちろん北海道には生息していませんが、ミシシッピーアリゲーターも観察できます

約40年、この旭山動物園で飼われているそうですよ(笑)

003005

 

 



 

 

006

012

 

 



 

 

004

010

 

 

 

 

 

いや〜それにしてもカエル好きにはたまらんな♪

皆さんも是非、腰を低くしてじっくり観察してみてくださいね

014

あ、カプセルズーの第4弾も発売されていました

今回はスノードムだそうです
(400円)

 

 

 

今日の昼食は店内で食べる時間がないのでオプションでお弁当を手配

スクエアフォーマットは正方形のお弁当を撮影するのに便利だと発見しました(笑)

正方形が1300円、長方形が1000円のお弁当です

016

015

 

 

 

 

 

車内でお弁当を食べながら美瑛のパッチワークの丘めぐり

そして富良野のフラワーランドさんに寄って空港へ向かいました

 

それにしても新千歳空港、リニューアル工事中でかなり圧迫感あるな〜

売店に押し潰されそう!

018019

 

 

 

 

そして万田久子多過ぎ!

そのうち花畑牧場のイメージキャラクターまで引き受けそうやな…(笑)

阿寒・層雲峡ツアー2日目♪

ツアー2日目は摩周湖から

今朝の道東地方は朝から冷え込んで、天気もいまいち

012

摩周湖も最初はこんな感じで霧に包まれていましたが…

 

 

 

013

数分後には霧も流れて、湖面が顔を出してくれました

まさに“神秘の湖”って感じですね

 

 

摩周湖で団体写真を撮った際、たまたま次に撮影する芝桜公園の見本写真を受け取ったんですが

014

たまたま2年前の自分が微笑んでいました

ガイドさんに「添乗員さんが一番楽しそうなんじゃないの?」ってツッコまれた(笑)

 

 

015

摩周湖をあとバスは知床半島へ

“さいはて市場”さんで少し早めですが“かに飯”の昼食です

 

 

昼食後、さらに知床五湖へ

ちょっと来ない内にずいぶん変わりましたね

前の売店がなくなり、先月“知床五湖フィールドハウス”がOPEN

016

018

 

 

 

 

これからは遊歩道で五湖を歩く際はお金がいるそうです

熊の活動期は専門ガイド同行で5000円(たぶん)程度

活動期以外は各自で250円(たぶん)って言ってました

“知床五湖パークサービスセンター”内に売店ができるそうですが

現在は自販機しか設置されていません

早く売店ができて欲しいですね

019

022

 

 

 

 

020

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、知床半島をあとに、お次は“東藻琴の芝桜公園”へ

公園内は広いし斜面になっているので、山の中腹まで行くシャトルバスが便利
■料金は300円(下りだけなら150円)

4800円ほどお支払い頂くと、ヘリで遊覧することもできます(笑)

023025

 

 

 

 

まだ満開とはいきませんが、見事ですよね〜

ほんとこの景色は何度来ても圧巻です

033s

 

 

 

 

 

 

 

028030

 

 


 

031

040

 

 

 

 

階段なんて、さながら紫色のハーフパイプです(笑)

037

036

 

 

 

 

知床半島では雨が降ったものの、あとは雨もあがっていい天気になってくれました

041

今夜のお宿は層雲峡温泉の“ホテル大雪”さん

昨日は一度も温泉に入れなかったし、今夜はしっかり入ってこよっと♪

 

 

 

今日から阿寒・層雲3日間♪

今日から阿寒湖畔温泉と層雲峡温泉に泊まる3日間コースの添乗です

今朝は4時起き始発利用で関空へ

今日の行程は新千歳空港を出発し、ひたすら阿寒湖畔へ向かいます

昼食はオプショナルのお弁当を移動中に召し上がってもらいました

RIMG0355

添乗員は休憩中の15分で

なんか食べた気せんし…

 

 

コースが過密になるにつれて、当たり前のように昼食が「移動中に車内で」

ってパターンが多いけど、添乗員はともかく乗務員さんが気の毒で仕方ない

まさかお弁当食べながら運転とかできんしね…

相変わらず弁当箱を捨てる場所の指示もないし

この「とりあえずコースキツイからバスの中でメシ食わしとけ」感が腑に落ちん!

乗務員さんのこと、お弁当の空箱を捨てる場所のこと

お客様が旅行先での食事をどれだけ楽しみにしてるかということ

もうちょっと考えて欲しいな…
(ちなみに3日目の昼食も車内でお弁当

 

さて、今夜のお宿は“阿寒遊久の里・鶴雅”さん

RIMG0360RIMG0359

 


 

 

RIMG0356RIMG0323

 

 

 

 

さすが人気の旅館だけあって、キーホルダーやコーヒーメーカーにもこだわってますね

RIMG0357RIMG0358

 

 

 

 

本当なら明日の早朝にオプションで阿寒湖遊覧船でしたが

予定より早くホテルに入れたので、最終便の17時に間に合いました

RIMG0361

早朝だと参加したくても断念しちゃうお客様が多いんですよね

良かった良かった♪(一番良かったと思っているは添乗員ですが)

 

 

阿寒と言えば

前回、元同期の“あんこファミリー”と焼き肉を食べた際

「今度はジンギスカンね」って約束をしたんですよね

有言実行でしっかりご馳走になってきました(笑)

004005

 

 

 

 

せっかく大阪からイケメンの添乗員さんが遊びに来たっていうのに

“あんこ”はママさんバレーの練習ですぐに外出…

男“あんり”は幼稚園で遊び疲れたのか、食べながらダウン…

長女“あのん”はiphonのゲームに夢中で顔すら上げてくれない…
(この歳からiphonでゲームて!)

006010

 

 

 

 

 

相手をしてくれるのは愛犬“くー”だけかよ

009

ちなみに

そんな“くー”も相手をしてくれたのは

お肉がある間だけなのでした…

 

 

 

 

正方形で見る島の風景:その

正方形で撮った島の風景

今回は直島オンリーです

主に宮之浦エリア

130511 012130511 002

 

 

 



 

130511 015130511 014

 

 

 



 

130511 020130511 031

 

 

 



 

130511 038130511 044

 

 

 



 

130511 054130511 055

 

 

 



 

130511 058130511 065

 

 

 



 

130511 072130511 068

 

 

 

 

 

 

正方形で見る島の風景:その

いつも愛用しているデジカメ、リコーCX2

買ってから1年半も経つのに、つい先日はじてめスクエアフォーマット(正方形)モードで写真を撮ってみました

そしたら、結構これが面白い!!

今回の瀬戸内アートな島めぐり旅では、極力このスクエアフォーマットで写真を撮ることにしました

そんな四角い写真たちをご紹介します

140511 001140511 003

 

 

 

 

 

140511 002140511 029

 

 



 

 

140511 034140511 039

 

 

 



 

140511 046140511 091

 

 


 


 

140511 117140511 111

 

 

 



 

140511 120140511 124

 

 



 

 

140511 144140511 146

 

 


 


 

140511 139140511 129

 

 


 


140511 140140511 206

 

 





 

140511 157

140511 145

 




 


 

140511 159140511 166

 

 


 


 

140511 189140511 196

 

 



 

 

140511 161140511 208

 

 

 



 

140511 210140511 216

 

 


 


140511 221140511 209

 

 


 


 

140511 204

140511 224

 

 


 


 

140511 199

140511 201





 

 

 

140511 214

140511 237

 

 


 


 

140511 236

140511 202

 

 


 


 

140511 226140511 232

 

 


 


 

140511 233

140511 229

 

 



 

 

140511 258

140511 244

 

 

 

 

 

■主な撮影地:高松・女木島・男木島・直島
(写真の順番は順不同です)

直島とアートな島めぐり旅3日目【後半】

家プロジェクトを鑑賞したあとは船の出航まで時間があるのでランチタイム

ツイッターで知った舌平目のミンチを使った“犬島丼”を楽しみにしてたんだけど…

お目当ての“在本商店”さんは不在(涙)

まぁ離島のお店はみんな不定休だもんね

150511 082150511 084

 

 

 

 

 

150511 081

あ、在本商店さんの並びにオシャレなカフェを発見

岡山市内にもお店がある

“trees”ってお店です

 

 

家プロジェクトじゃないですが、古民家を改装した落ち着いた店内

フードメニューは“犬島カレー”のみ扱っていました

150511 085150511 088

 

 




 

150511 087150511 086

 

 

 


 

150511 091150511 090

 

 

 

 

 

地ビールの“犬島麦物語”とセットで1400円

このビール、フルーティーでめっちゃ飲みやすい!

桃太郎地鶏を使ったカレーもヘルシーでGOOD♪

150511 093150511 095

 

 

 

 

 

150511 097

昼間っから穏やかな港の風景を眺めつつ

美味しいビールと美味しいカレー

なんて幸せな時間なんだ

 

 

150511 098

お店のお兄さんもめちゃ気さくで親切

島で食べる最後の食事にふさわしいランチタイムでした

 

 

 

 

さ、そろそろ船も来るかな?って乗り場へ向かうと何やら賑やかな話声が

おぉーまたお前らか(笑)

150511 099

今度は犬島を荒らしにきたようです

すれ違いで良かったよ
(ウソウソ)

またいつかどこかの島で会おうぜ!

 

会社帰りに都島とか堂島とかで会ったりして(笑)

“島荒らし5人衆”に見送られながら島めぐり最後の島、犬島を後にします

150511 103150511 100

 

 

 

 

犬島から岡山県の“宝伝(ほうでん)港”までは“あけぼの丸”で約10分(300円)

出航したらあっという間に到着です

運賃の300円は降りる際に、近所のおばちゃん風の近所おばちゃんに手渡しです(笑)

予めお釣りのないように用意しておきましょう

150511 101150511 107

 

 

 

 

宝伝港からちょっと歩くと“西宝伝(にしほうでん)”というバス停に到着

150511 110150511 111

 

 

 

 

海の向こうに犬島の精錬所が見えますね

あ〜これで島ともお別れか

150511 112

150511 113

 

 

 

 

150511 114

遠くからバスがやってきました

意外に定刻通りやな(笑)

 

 

ここから両備バスさんに乗って“JR西大寺駅”まで約30分

運賃の500円は降りる際に運賃箱へ

150511 115150511 117

 

 

 

 

西大寺からバスを乗り換えて岡山駅まで行けますが、40分ほどかかります

JR赤穂線なら20分(230円)で着くので、JR利用で岡山駅へ向かいました

それに今回の旅ではローカル線は一度も乗ってなかったしね

150511 116150511 119

 

 

 

 

岡山駅に到着

なんだかめっちゃ都会に見える(笑)

後で思ったけど、そのままJRの在来線で大阪まで帰ってもよかったな…

150511 120150511 121

 

 

 

 

岡山から大阪行きの高速バスは西口側に乗り場があります

岡山駅〜難波まで約3時間半(3060円

150511 127150511 130

 

 

 

 

150511 129

ここまで順調に来たのに、中国道でまさかの20キロ渋滞

結局、予定より1時間半以上遅れての到着となりました…

 

 

 

大阪はやっぱり人が多いな〜

150511 013150511 055

 

 

 

 

でも、どれだけたくさんの人とすれ違っても

言葉を交わす事なんてめったにないですよね

 

小さな島で過ごしたこの3日間

すれ違った人の数は大した数じゃないけど

何人と言葉を交わしただろ

何人と笑い合っただろ

 

150511 096

昨日まで知らない者同士が

犬島で犬のモノマネをしたり

 

 

130511 023

昨日まで知らない者同士が

カボチャの前でジャンプしたり

 

 

都会にいたらまずありえないよね(笑)

 

でも島にいたらありえる話

それが自然に思えてしまう

瀬戸内の島には、そんな不思議な時間が流れていました

 

やばい、島旅面白すぎる!

直島とアートな島めぐり旅3日目【前半】

いよいよ最終日の朝を迎えました

朝食もゲストハウスの3人と一緒です

ギリギリまで爆睡してたので手伝いができませんでした

こんなたくさん作って頂いて申し訳ないです…

150511 002150511 001

 

 

 

 

 

150511 009

今日はゲストハウスの方がイケアに買物に行くとの事なので、宮浦まで車で送ってもらいまた

何から何までかたじけない

 

 

最終日は宮浦港から四国汽船の高速艇に乗って【犬島(いぬじま)】へ向かいます

9時20分の朝一便でしたが利用者は結構たくさんいますね

150511 014150511 019

 

 

 

 

150511 018

あ、昨日黄色いカボチャで会った“本気カメラ女子率いる女子大生4人組み”

こんな感じで島めぐりでは色んな場所で色んな人と再会するから面白い♪

 

150511 021

直島〜犬島までは40分
1800円

途中、豊島に寄港するので間違って降りないように!

 

 

もうすぐ犬島に着岸です

黒い建物は犬島アートプロジェクト「精錬所」のチケットセンターです

150511 023150511 016

 

 

 

 

ここでチケットを購入

精錬所は1000円/家プロジェクトは500円

150511 025150511 024

 

 

 

 

精錬所は自由見学ですが、ゲートが開くのが

00分/15分/30分/45分

と決まっています
(ややこしいね)

退場はいつでも各自でできますが、再入場は不可
(ややこしいね)

150511 026150511 064

 

 

 

 

150511 032

犬島は精錬所の跡地を利用したアートプロジェクトが観光のメイン

なんかこの雰囲気と、この晴れの陽気が不釣合いだな〜

 

 

150511 034

カメラのホワイトバランスを白熱灯モードにして、ちょっとムードを演出してみました(セピアモードでも良さげ)

 


 

ここは曇りの日とか夕方が似合いそうですね

150511 062150511 063

 

 


 

150511 027150511 028

 

 

 



 

150511 030150511 031

 

 

 



 

150511 038150511 043

 

 

 



 

150511 047150511 049

 

 

 

 

 

なんだかアユタヤの遺跡を見てるみたい

これまで見てきた島とは違う魅力がありますね

 

150511 067

犬島にも家プロジェクトが4作品あります

直島に比べると、ちょっとインパクトに欠けるかな



 

 

150511 071150511 076

 

 

 

 

 

犬島は観光する場所は限られているので徒歩で移動

しずかーで穏やかな島です

犬島って猫島じゃないの?ってほど猫が多いって聞いたけど

全然見かけんな〜…

直島とアートな島めぐり旅2日目【後半】

直島の観光は大きく分けて3つのエリアに分かれます

港やゲストハウスが集中する“宮浦エリア”

家プロジェクトやカフェが点在する“本村エリア”

地中美術館やベネッセハウスがある“美術館エリア”

130511 001

移動はレンタサイクルか島内バスがメインです

←ちょうどこんな感じ(笑)

 

 

※レンタサイクルを借りる際は、必ず変速付きにしましょう(坂が多いので)

 

家プロジェクトはアーティストが古民家を改造して、建物自体をアートにしてしまった作品郡

7作品はバラバラに点在しているので地図を見ながらテクテク集落をさ迷います

ちょっと分かりずらいところがまた面白い

共通券は1000円
(1ヶ所のみ予約制で別途500円必要)

130511 084

130511 094

 

 

 

 

これは家プロジェクトでも人気の高い「はいしゃ」

中に自由の女神が立っています

130511 073130511 078

 

 

 

 

 

本村の集落は、家プロジェクトの作品以外も隠れアートが満載

どこを向いても絵になるな〜

130511 086130511 087

 

 



 

 

130511 091130511 103

 

 

 



 

家プロジェクトを鑑賞したあとは、いよいよ黄色いカボチャこと「南瓜」を見にいきましょう

つつじ荘とベネッセハウスの間に広がる砂浜の堤防に、そのシンボルはありました

130511 104130511 107

 

 

 

 

ん〜ベタに「直島なう」って感じの絵だ(笑)

130511 120s

 

 

 

 

 

 

 

思わず抱きついてみたり

摘んでみたくなるよね
(え、ならない?)

130511 119130511 113

 

 

 

 

つつじ荘のバス停にバスが着くと一気に人が増えて記念撮影の順番待ちができます

GWはズラ〜っと行列ができたそうです

130511 114130511 122

 

 

 

 

130511 124

でも、堤防に腰をかけてのんびり待っていたら、誰もいなくなる時間がやってきます

この時間が絶好の撮影タイム♪

 

 

 

130511 128

黄色いカボチャを満喫したあとはベネッセエリアの敷地にあるオブジェをパチリ

有料のミュージアムは今回はパスしました


 

130511 125130511 126

 

 

 



 

130511 129

130511 127

 

 

 

 

 

130511 131

ベネッセ側から遠目に南瓜を見るのもいいね

ミニチュアライズモードの出番です

 

 

あれ?堤防の上にいるグループ

どっかで見覚えがあるような…

130511 134

もしやこの後ろ姿は…

今朝の“島荒らし5人衆”

 

 

赤いカボチャの次は黄色いカボチャで再会です(笑)

このあと美術館エリアまで進む方向が一緒なので、一緒にサイクリング

130511 140130511 136

 

 

 

 

130511 142

美術館エリアも海岸線は景色が最高!

車じゃもったいないね

島は徒歩かチャリがオススメです

 

地中美術館で“島荒らし5人衆”と分かれ宮浦港まで戻ってきました

ここでまたしても“ネリコ”さんと再会(笑)

130511 138

ネリコさんは今夜はもう1泊リトルプラムに宿泊

ちなみに“島荒らし5人衆”もリトルプラムに宿泊するんだとか(笑)

 

 

こちらはチャリを返却したあと本村港までバスで移動するため宮浦港のバス停へ

 

今日、美術館でウチの会社のツアーバッチを付けたお客様がいたんですね

ツアーで直島なんて大変だとーな〜って思ってたら…

港で和歌山の添乗員さんに遭遇!

こんな所で会うとはね(笑)

40名のお客様を班分けして見学したそうです

和歌山まで気をつけて帰ってね〜

130511 145130511 096

 

 

 

 

ネリコさんに見送られながら、島内バスで本村港へ(100円)

130511 141

130511 148

 

 

 

 

なぜわざわざ本村港まで戻ってきたかというと

本村港の向かい側にある直島の二次離島

“向島(むかえじま)”のゲストハウス

“向島集会所”さんに宿泊するからです

130511 149

ほんと手が届きそうなほど近いですよね

あ、届いた(笑)

 

 

ゲストハウスの方の買出し船に便乗して向島へ上陸

130511 146130511 151

 

 

 

 

この船の上で、今夜は他に誰も宿泊していないことを告げられました(笑)

人口19人ほどの小さな小島

130511 156そこにある集会所を再利用した一風変わったゲストハウスです

人の多い直島とは違った時間が流れていました

 

 

130511 154130511 157

 

 


 

130511 167130511 171

 

 

 

 

 

夕食はゲストハウスで働く3人と一緒に台所に立ち一緒に料理

そして一緒の食卓で夕食を頂きました

なんだか合宿か親戚の家に遊びに来たみたいで楽しいね

130511 181130511 183

 

 

 

 

食事が終わったら一緒に片付けをして、布団もセルフ

この向島集会所さんでは「自分のことは自分でやる」がモットーなんです

130511 184

この手打ちのうどん、めちゃ旨かった

念願だった地魚も食べれてお腹いっぱい

 

 

 

今日はチャリ移動でクタクタ

ベッドに入ったらすぐに記憶がなくなったのでした…

直島とアートな島めぐり旅2日目【前半】

2日目の朝を迎えました!

130511 009

朝っぱらから玄関前でソフトクリームと戯れる女性が…

実は昨晩、隣のコンテナに泊まっていたお二人です(笑)

 

 

愛知からお越しの島好きナース“アスカ”さん(奥)と

京都からお越しの「緑のお姉さん」こと“ネリコ”さん(手前)

130511 005ひとり旅同士の3人が、コンテナの中で意気投合

なんとも不思議なご縁です(笑)

 

 

それにしても今日もいい天気

楽しい1日になりそうです

130511 013130511 016

 

 

 

 

 

130511 017

まずは3人の出会いを記念して赤かぼちゃで写真を撮ることに

この建物がフェリーターミナルにもなっている“海の駅なおしま”です

 

 

赤かぼちゃの前でパチパチ写真を撮っていると、高松からのフェリーが到着したようです

賑やかな5人組みとも意気投合したので、アスカさん&ネリコさんとコラボして記念にパチリ(笑)

のちにこの5人組みは“島荒らし5人衆”として島を徘徊していきます…

130511 021130511 025

 

 

 

 

写真を撮ったらそろそろお別れの時間

130511 027

アスカさんは豊島(てしま)を観光して帰路へ

ネリコさんは徒歩&バスで直島を観光するそうです

 

 

2人と別れてレンタサイクル(1日500円)で“地中美術館”を目指します

130511 028130511 029

 

 

 

 

いきなり坂道でヒーヒーいいながらも、景色はサイコー!!!

130511 035

130511 032

 

 

 

 

直島の主な有料アート鑑賞施設はこんな感じ

■地中美術館:2000円
■リ・ウーハン美術館:1000円
■ベネッセハウス(ミュージアム):1000円
■家プロジェクト:1000円

地中美術館はチケットセンターと美術館が少し離れて建っています
(敷地内は撮影禁止)

130511 019130511 026

 

 

 

 

ん〜ちょっとここは凡人には難しかったかも

建築とか好きな人はワクワクするでしょうね

個人的には美術館よりも、さっきの坂道を帰りに下る時のほうがワクワクしました(笑)

めっちゃ気持ちい〜〜ぃ

130511 049

130511 053

 

 

 

 

130511 059

一度、宮浦地区まで戻ってある場所へ向かいます

 

 

 

それがコチラ

直島生協の隣にある讃岐うどんの“山本うどん”

130511 060130511 061

 

 

 

 

ここのうどんが食べたかったんですよね

めっちゃコシが強くて美味しかったです

130511 057130511 063

 

 

 

 

 

食後に“007記念館”をチラっと見学

食後に見るにはちょっと不向きだったかも…

130511 069

130511 070

 

 

 

 

 

さて、2日目後半は宮浦地区の裏側

本村(ほんむら)地区へご案内しましょう!

直島とアートな島めぐり旅1日目【後半】

女木島を出航していざ、男木島へ!

斜面に密集した集落がなんとも島らしいですよね

140511 143140511 152

 


 

 

140511 231

男木島は水仙と灯台の島

だそうです
(あんまり予備知識なし)


 

140511 182

港に着いてすぐ、白い近代的な建物が目に飛び込んできました

これは「男木島の魂」と名付けられた“交流館”

 

 

どこからともなく現れたおばあちゃんが、色々と説明をしてくれました

このお方が後に男木島観光の救世主となりますm(__)m

140511 184140511 185

 


 

 

140511 187

アートな空間に地元の方々の素朴さ

このギャップが男木島の魅力なのかもしれません

 

 

地元の方と交流館でまさしく交流したあとは、いざ散策開始!

140511 191140511 195

 

 

 

 

 

所々にアートな作品が点在しているようです

なんだか宝探しみたいで楽しい!

140511 198140511 215

 

 

 



 

140511 225

景色がいい場所があったので、腰を下ろしてスケッチしてみました

今回ノートPCを置いてきた代わりに、スケッチブックを持って来たんですよね

 

 

 

時間はたっぷりあると思い込んで、のんきにスケッチしていましたが

これが大きな誤算でした!!!

灯台って港のすぐそばにあると思ったら、往復1時間くらいかかるそうなんです!

それを知ったのは船の出航40分前に港に戻った時でした…

さっきのおばあちゃんが

「男木に来て灯台みんと何しとったん!」

「そのリュック預かっとくから、これで見に行っといで!」

って自転車でなく原付を貸してくれました!

140511 243

原付を運転するの10年以上振りなんですけど〜…なんて躊躇している暇はない!

言われるがまま原チャに乗り込み、カーブが続く山道をかっ飛ばします
(交通ルールの速度内でね)

 

 

140511 240

さすがに男木島のシンボルだけあって、立派な御影石の灯台です

見れてほんと良かった

 

 

 

140511 249

おばあちゃんに何度もお礼を言って名残惜しく男木島を出発します

今度は男木島に泊まりたいな
(500円で泊めてくれるって言ってたし)

 

 

男木島〜高松までは40分

17時40分に高松港に着いて、18時05分の船で【直島(なおしま)】へ向かいます

140511 251140511 254

 

 

 

 

140511 260

この航路は“四国汽船”さんのフェリーに乗船

直島の“宮浦(みやのうら)港”までは約50分です

 

 

船内はこんな感じ

140511 266140511 265

 

 

 

 

140511 045

この日は夕日がめっちゃ綺麗でした

島旅に来たな〜って実感

 

 

さぁいよいよ直島の宮浦港に入港です

さっそく草間彌生さんの「赤かぼちゃ」が見えてきました

140511 043140511 082

 

 

 

 

船から降りたら、観光客は真っ先にカボチャと記念撮影(笑)

なんとか暗くなる前にご対面できて良かった〜

140511 080140511 099

 

 

 

 

もう時間も19時をすぎてるし、とりあえず今夜の宿泊先へ向かいましょう

140511 100

地図で見るとこの先にあるはずなんだけど…

 

 

 

あったあった

こちらが今夜お世話になる“リトルプラム”さん

カフェ併設型のゲストハウスです

140511 213140511 218

 

 

 

 

 

部屋はなんと海上コンテナで造られているんですよ

1部屋、いや1コンテナは2段ベッドが2つなので4名定員です

140511 212140511 267

 

 

 

 

 

140511 239140511 252

 

 

 

 

 

今夜はラッキーなことに男子は一人だけだったのでゆったり使えるそうです

ほんとツイてる

夕食は自転車でちょっと走った場所にある“シナモン”さんへ

ここもリトルプラム同様、カフェを併設したゲストハウスです
(どっちに泊まるか迷った)

140511 277140511 273

 

 

 

 

 

140511 270

ここでイカ・ホタテ・エビが入った“直島カレー”をオーダー

酸味の効いた独特なカレーで美味しかった〜

 

 

 

ビックリしたんですが、直島にはコンビニがあるんです

色々買い込んでくる必要なかったな…

140511 220140511 274

 

 

 

 

 

さ、お腹も満たされたし、ゲストハウスに戻って汗を流すとしますか

ゲストハウス内にもシャワーがありますが、直島にはとってもアートな公共浴場があるんです

この銭湯に入らずして直島に来たと言うなかれ的な存在のお風呂

その名も“I湯”(笑)

ここ、めっちゃ面白いですよ

リトルプラムさんのすぐ横だったので、閉店ギリギリに入ってきました

ここも貸しきりでゆったり

極楽気分♪♪♪

140511 102140511 104

 

 

 

 

風呂上りは港まで歩いて赤かぼちゃを見に行ってきました

140511 095

闇夜に浮かぶ赤いかぼちゃ

ちょっと不気味やな〜

おや?かすかに光が漏れているような…

 

 

 

うわ、赤かぼちゃって夜は光るんや!
(ほんとは昼も光っているらしい)

140511 275140511 280

 

 

 

 

そんな発見をしつつ、島旅最初の夜はふけていくのでした…

直島とアートな島めぐり旅1日目【前半】

頼んでもいなにのについた3連休

もったいないのでひとり旅に出ることにしました

行き先は瀬戸内海に浮かぶアートな島たち

昨年の夏に“瀬戸内国際芸術祭”が開催された7島のうち、4島+1島をめぐる予定です

140511 006

←これ、添乗の合間に練りに練って作った行程表(笑)

色んなアプローチの仕方があるの中、高松から入って岡山に抜けるルートを選びました

 

 

久米島ツアーから帰った翌日、頑張って早起きして大阪駅へ向かいました

まずは6時50分発の高速バスに乗って高松へ

140511 009

大阪〜高松は約3時間40分

3900円です

 

 

久々に第二の故郷、高松に帰ってきました

懐かしいな〜

140511 041

140511 040

 

 


 

これからの旅の安全を祈願して、まずは四国支店の支店長にご挨拶(笑)

相変わらずニコやかな支店長に会えてパワーをもらいました!

140511 026

140511 018

 

 


 

140511 035

次はお腹にもパワーを入れないと!

商店街のうどん屋さんで腹ごしらえです

 

 

 

まず最初に訪れる島は【女木島(めぎじま)】

140511 049

高松港から“雌雄島(しゆうじま)海運”さんのフェリーで20分

チケット売り場は一番端っこの小さな窓口です

 

 

140511 044

こちらが“めおん2”

高松−女木島ー男木島をぐるぐる回っています

 

 

船内は250名乗りでこんな感じ

140511 052140511 053

 

 

 

 

140511 173

女木島の観光は桃太郎伝説の鬼が住んでいたと言われる“鬼が島大洞窟”がメイン


 

 

フェリー降りたら係りのおばちゃんが「洞窟行く人〜」って声を掛けてくれます

140511 062

140511 169

 

 

 

 

洞窟は山の中腹にあるので、そこまではフェリーの時間に合わせた送迎バス(300円)が出ているんですね

140511 064

でもフェリーには他に誰も観光客がいなかったんですよね(笑)

そーいう場合は手前のワゴン車を利用します

 

 

140511 065

わざわざ1人の観光客のために送迎してくれるなんて

ほんと申し訳ないm(__)m

 

 

80b0ade0

なんかこの状況

“あのとき”のパターンと同じでない

 

 

140511 067

狭い山道を登ると大洞窟の入口に到着

券売機でチケット(500円)を購入して中に入ります

 

 

140511 071140511 070

 

 

 

 

でも観光客はもちろん1人

赤いジャンパーのおじさんに

「あの〜実は添乗員やってまして…」

「下見を兼ねて来たんです…」って話をしたら

「じゃあ私がいつも団体さんを案内する要領で案内しますよ!」

って付きっ切りで案内をしてくれました

まぁ今の季節、フェリーは2時間に1本

なので「2時間後までお客は来ない」って感じなんでしょうね(笑)

140511 077140511 076

 

 

 

 

やたら天井が低い場所があると思ったら広々とした空間があったり、想像以上に規模の大きな洞窟です

140511 079

うわ、暗闇の中に人が横たわってる!

これってミイラ?

 

 

いえいえ、これも芸術祭の作品なんです

てゆーかアートとか言う前に怖すぎるんですけど!

ひとりだったら腰抜かしてたよ…(涙)

140511 089140511 097

 

 

 

 

ちゃんとこんな子供向けの鬼もいるんですけどね

140511 086140511 098

 

 

 

 

140511 133

無事に洞窟を脱出したあとは展望台へ

けっこう勾配があるので足の悪い方は大変だと思います

 

 

140511 109

140511 112

 

 

 

 

眼下に見える女木島の集落と高松市の街並み

オレンジ色の屋根は映画「釣りバカ日誌」でも使われた別荘だそうです

140511 114140511 113

 

 

 

 

140511 127

下りも急な階段です

足元には十分に注意しましょう!

 

 

140511 131

ぐるっと展望台をまわると最初に前を通った茶店に戻ってきます

おばあちゃんが「休んでいきなさい」ってお茶を煎れてくれました

 

 

タダで荷物も預かってもらってたので、きびだんごを注文

おばあちゃんと2人、しばしまったりタイム

140511 130140511 129

 

 

 

 

 

140511 135

帰りは歩いて下山することにしました

道はほとんど舗装されてるし、景色もいいので気持ちいい♪

 

 

140511 147140511 148

 

 

 

 

140511 153

港近くの集落は迷路のようです

実際ちょっと迷った(汗)

 

 

写真左下は“オーテ”と呼ばれる冬の潮風から家を守る石垣

港の横に立つモアイ像も女木島のシンボル的存在です

140511 156140511 160

 

 

 

 

140511 176

堤防にズラリと並ぶカモメのオブジェ

これも「カモメの駐車場」と名付けられた作品です

 

 

“おにの館(フェリーターミナル)”の横にある小屋で次に向かう【男木島(おぎじま)】行きのチケットを購入

さっきと同じフェリーに乗って男木島へ向かいます

140511 170140511 177

 

 

 

 

女木島〜男木島も所要時間は20分です

久米島・沖縄本島ツアー3日目♪

ツアー最終日はどんより曇り空のもと“金城町の石畳”からスタート

001

沖縄らしい赤瓦とサンゴの石畳が続く坂道を下ります

雨が降ってなくて良かった〜

 

 

このあと南部エリアへ移動

003

“琉球ガラス村”の見学のあとは“ひめゆりの塔”の参拝

そしてドライブイン“優美堂”さんで、ちょっと早めの昼食です

 

 

午後は那覇市内へ戻って“やちむん通り”“国際通り”の散策

どちらもバスの駐車場がないので散策を2回に分けると乗降だけで時間がかかってしまいます

乗務員さんと相談して

一度バスで国際通りと再集合場所である【県庁前】を確認

そのあと“やちむん通り”の入り口で下車

平和通り商店街を通って“公設市場”の場所を確認して国際通りへ

004011

 

 

 

 

国際通りまで出てしまったらあとは左へ進めば【県庁前】です

あとは人ごみに消えていくお客様が、迷子にならずに集まってくれる事を祈るのみです(笑)

012

015

 

 

 

 

ここで自由時間が持てたので、平和通り商店街にある“海想(かいそう)”

017

サメや貝など天然の素材を使ったアクセサリーを主に扱っている、沖縄でお気に入りのお店です


 

 

030

前に買ったストラップが壊れたので、修理してもらいたかったんですよね

10分くらいですぐに直してくれました♪

 


そしてゆいレールの牧志駅近くを歩いていると見慣れない建物が!

この一帯、“牧志・安里地区第一種市街地再開発事業(愛称は【さいおんスクエア】)”としてホテルやタワーマンション、ショッピングモールを建設中なんだそうです

020021

 

 

 

 

さて、空は今にも雨が降ってきそうな怪しい雲行き

県庁前でバスを待っていると、ついに雨が降ってきました

024イベントやら修学旅行の学生でごっちゃになっているとことに雨

最後の最後にヘトヘトになりました

 

 

でも台風の中、何の変更もなく行程は予定通り

ここまで傘を使わずに観光できたんだから、かなりツイてた方です

027

那覇空港では金シャチジェットも見れたしね

明日からも何かいいことありそうです♪

 

 

あ、いつの間にかブログが70万アクセス

を超えていました〜!

0267617

 

たくさんのご訪問ありがとうございますm(__)m

これからもお付き合いよろしくお願いします!

008022

 

 

 

 

 

 

久米島・沖縄本島ツアー2日目♪

台風1号の影響を心配しながら迎えた2日目

雨はそんなに強くないものの、やっぱり風が強い

いや〜な予感…

003002

 

 

 

 

今日は14時まで自由行動

オプションで“はての浜ツアー”なども予定していましたが、もちろん催行中止

この天気じゃレンタサイクルやグランドゴルフも無理

お客様はホテル内で台風関連のニュースを見たり、貝殻シーサー作りなどをして過ごしました

004006

 

 

 

 

さ、そろそろお昼ごはんでも食べようかな…と思った矢先、会社から電話が

今日、久米島から大阪へ帰る予定のツアーが帰れないかもしれないので、空港でフォローして欲しいとのこと

このツアー、お客様は14名で添乗員の同行ナシなんですよね

008

タクシーを呼んで急いで空港へ

大した距離じゃないのに2690円もかかった

久米島のタクシーって高いんですね…

 

空港に着くと、滑走路も乾いているし青空まで見えています

でも那覇からくる使用機が、なかなか着陸できずにずっと上空で旋回

「あと1回トライして着陸できなかったら那覇に引き返します」

って言われたのでヒヤヒヤしましたが、なんとか無事に着陸してくれました

009012

 

 

 

 

結局14名のお客様は50分ほど遅れて那覇へと飛び立っていきました

やれやれ…

って、こっちの40名のお客様はどーすんの!

既にホテル出発の14時をすぎてるし!

018

急いでタクシーに乗

「おっちゃん、久米仙の工場まで!」

ここでお客様と無事合流できました

 

今日は暴風雨の中での観光を覚悟してたけど

なんだか天気良くないか?

025s

 

 

 

 

 

 

 

027

風は強いけど、日差しが眩しいくらいの陽気です

台風はどこに行った?

 

 

お客様も予想外の天気に大喜び

“五枝の松”の売店では勢い良くお買い物を楽しまれていました(笑)

ここの売店、他のお店より安いんですよね

ちなみに久米島の定番“みそクッキー”

一般的な売店は420円で搭乗待合室まで行くと450円

でもここの売店は350円なんです
(さらに3個買うと1000円♪)

028030

 

 

 

 

予定通り17時半頃に久米島空港に到着

19時05分のフライトで那覇空港へ向かいます

031

034

 

 

 

 

那覇に着くのは19時40分

夕食はフリーだったので久米島空港内で食べていた方が多かったようです

空港内って言っても食堂は1軒のみですけど…

014015

 

 


 

032

席はわずか12席

満席になったら立ち食いです(笑)

 

 

ここのオススメは“野菜そば”

700円でこの溢れんばかりのボリューム!

食べるのにかなり時間がかかるので、出発間際のオーダーはご遠慮ください(笑)

016017

 

 

 

 

さて、飛行機も無事に那覇空港に到着

これで本当にやれやれです

036

今夜の宿泊は“ホテル日航那覇グランドキャッスル”さん

久々にお世話になります

 

 

明日の天気はどうかな?

このまま傘を濡らさずに帰りたいな〜

今日から久米島・沖縄本島3日間♪

今日から久米島と沖縄本島をめぐる3日間ツアーの添乗です

2泊3日のツアーは3月11日の地震以来

実に2ヶ月ぶりです

そう言えば3月11日もちょうど沖縄のツアーでしたね

 

まずは関空から那覇に向けて出発

001

GW明けだからか、それとも遅い便だからか?

機内は空席が目立っていました

 

 

005

台風が近づいているけど、雲の上はいい天気

こんな青空で観光できたらいいのにな〜

 

 

あ、JALの機内販売であの“キプリング”を発見!

しかもゴリラの名前は“JALUCKY”だそうです(笑)

007006

 

 

 

 

008

那覇空港に到着

地面も乾いてるし、いたって穏やか

ほんとに台風来るのかな?

 

009

でも久米島はさすがに雨

まぁ引き返すかもって条件便だったので、到着できただけでもありがたいです


 

015

今日の宿泊は“久米アイランド”さん

楽天イーグルスのキャンプの際、選手が利用するリゾートホテルです

 

 

夕食は沖縄らしく、モズクやミミガー、ラフテーが出ていました

お刺身はマグロ・カジキ・シイラの3種盛り

012018

 

 

 

 

さて、気になる明日の天気ですが…

017

降水確率50%

最高気温29度/最低気温24度

 

 

で、台風の進路は???

016

きれーに沖縄上空を通過する予定なんですけどー…

今日も1便引き返したそうです

 

 

明日は予定通り那覇に辿り着けるのか?

いちおーホテルの部屋は空いてるみたいですけど…

三田花のじゅうたんとフランス料理ツアー♪

今日はおとつい行った同じツアーに再度行ってきました

でも今回はツアーまるごとひとつの団体で貸切です

060511 002

バスの配車場所も思いっきりローカル(笑)

JR高槻から市営バスを利用して指定された場所へ

 

 

060511 005

渡された地図を頼りに向かってみると…

思いっきり住宅地の中やし(笑)

 

 

このご一行様は、地域のボランティア活動をされているグループということで、幹事さんはじめ皆様めっちゃいい人ばかりです(涙)

コースは前回同様、まずは神戸港へ

060511 006

今回は勝手に船を決められないよう、かもめりあの中は通らずに、直接桟橋まで案内しました

 


 

神戸港のクルーズって3つの埠頭・桟橋から6種類の遊覧船が就航しているそうです

例えば・・・

060511 007

こちらは神戸シーバス【ファンタジー】

小ぶりな船ですが、呼び込みはいつも派手(笑)

 

 

060511 040

モザイク前から出航しているのは【コンチェルト】

ランチやディナーが人気のミュージックグルメ船

 

 

060511 029

そしてひときわ目立つ海賊船【ヴィラジオ・イタリア】

芦ノ湖遊覧船並みに派手派手です(笑)

 

 

で、我々が乗る遊覧船は?

060511 015

そう神戸ベイクルーズさんの【ロイヤル・プリンセス号】

なんですが・・・

 

 

今回は“かもめりあ”に早めに到着したので1本前の便に乗船

使用する遊覧船はロイヤルプリンセスの兄弟船(←この表現は演歌か)

【ロイヤル・プリンス号】

収容人員はロイヤルプリンセスより150名ほど減りますが、見た目はこっちの方がかっこいいです

060511 009

060511 012

 

 


 

060511 011

060511 014

 

 

 

 

今日はお客様と一緒に乗船しました

060511 033

見慣れた神戸の街並みも、海から見ると新鮮ですよね

 

 

 

遊覧船からは神戸空港や明石海峡大橋を遠望できます

今日も黄砂の影響か、明石海峡大橋はかすんでいました

060511 028060511 027

 

 

 

 

他にも川崎重工や三菱重工のドックも見もの

なかなかこんな間近で造船してる船を見る機会はありませんからね

060511 032

060511 034

 

 


 

060511 017

060511 022

 

 

 

 

060511 025

さらに面白いのがコチラ

神戸港では潜水艦の修理や造船も行われているんです

これはいつでも見れる訳ではないのでラッキーでした

「鉛の鯨」って言われるだけあって、ほんとクジラみたい

060511 019060511 021

 

 

 

 

神戸港クルーズのあとは、前回行けなかった“六甲山ガーデンテラス”へ

今日は平日なのでガラガラでした

バスは一番置くの駐車場へ

途中に見えてくるおっきな鳥かごのような建物は、有料(300円)の自然体験展望台【六甲枝垂れ】

060511 045060511 046

 

 

 

 

060511 047

我々はあまり時間がないので売店の奥の展望台から街並みを眺めました

 

 

 

海に浮かぶ街は六甲アイランド

黄砂はありましたが、なんとか景色はお楽しみ頂けたようです

060511 053060511 049

 

 

 

 

お昼は一般のツアー同様にフランス料理のフルコース

060511 050060511 056

 

 

 

 

060511 052

添乗員&乗務員はハンバーグでなく、今回はバイキングでした(正直、前のハンバーグは口に合わなかったからこっちで良かった…)

 


 

食後は“三田花のじゅうたん”

060511 044060511 038

 

 

 

 

時間に余裕があったので、永沢寺(ようたくじ)の花しょうぶ園&ぼたん園へ行ってみました

花しょうぶは6月上旬から7月上旬なので咲いていませんが、ぼたんは綺麗に咲いていました

060511 061

060511 057

 


 

 

060511 058060511 060

 

 

 

 

永沢寺では

3月上旬〜鉢植えつばき/3月下旬〜水芭蕉/4月下旬〜ぼたん/6月上旬〜花しょうぶ

と色んなお花が楽しめるそうですよ

 

本来だと、このあと三田のアウトレットですが

貸切なので幹事さんのアレンジOK

なるべく早く帰りたいとの事なので、アウトレットはカットして帰阪しました

 

今日は平日なのでおとついの混雑が嘘のような落ち着きでしたが…

明日、明後日はまたGW渋滞復活になるのかな〜

 

三田花のじゅうたんとフランス料理ツアー♪

予定では昨日まで北海道ツアーでしたが、出発2日前にシフトが変更

センダーやら会社出勤やらグダグダしておりまして…

今更ながら今年のGW初添乗に行ってきました

ツアータイトルは

三田花のじゅうたんと
六甲山ホテルで味わうフランス料理フルコース

なんとも女性向けなツアータイトルです

まず最初に向かった先は神戸

阪神高速の真下にある“かもめりあ”の駐車場(写真左下))にバスを止め

“中央突堤中央ターミナル(写真右下)”から出航する“神戸ベイクルーズ”に乗船です

040511 014040511 003

 

 

 

 

乗船場に出たとたん、こんな派手な遊覧船が目に飛び込んできてお客様のテンション上がる上がる

いやいやお客様、勝手に船を決めてもらっては困ります

神戸港のクルーズ船はいくつかの会社があるんですよ

040511 013s

 

 

 

 

 

 

 

我々が乗る船はこっち↓

ロイヤルプリンセス号でございます

040511 006

500名乗りで関西最大級の遊覧船なんですよ

見た目ちょっとさっぱりしてますけど…

 

 

1本前の船に元後輩が乗ってたらしく、桟橋前で感動の再会

一緒に富士登山の添乗に行ったり、一緒に電話受付をしていた後輩が

いつの間にか子供を3人も連れて現れました

月日が流れるのは早いです…

 

さてさて、神戸港で遊覧船を楽しんだ後は六甲山へ

予定では“六甲山ガーデンテラス”で神戸の街並みを眺望してからランチ

だったんですが・・・

ガーデンテラス手前2キロくらいのところで大渋滞!

こりゃこのまま突っ込んだらお昼が何時になるかわからない!

まずはお昼を食べて、その間に車の流れがどうなるか様子をみましょう!

と判断

道路に降り、後続の車を止めて無理やりUターンしました

今日のランチはタイトルにもあるように由緒正しい老舗の

“六甲山ホテル”

040511 017s

 

 

 

 

 

 

 

040511 016

の向かいにある

“サウスロード”ってレストランです

 

 

確かにレストランの玄関に「六甲山ホテル」とは書いてあるけど

お客様の反応はビミョー・・・

さらに会場が階下だから景色もほとんど見れないし・・・

040511 018040511 021

 

 

 

 

お客様がフランス料理のコースの場合、添乗員&乗務員はカレーが定番なんですが

040511 015

今日は和牛のハンバーグでした

これはちょっと嬉しかったかも

 

 

さて、車の流れですが

お客様がランチを食べている間、車の列は増える一方

ついには六甲山ホテルの下まで伸びてきました

確認すると1時間以上かかるとの事(通常は10分ほど)なので、今回はガーデンテラスの観光はカットさせて頂きました

040511 001040511 004

 

 


 

まぁ今日は黄砂がひどかったから、景色もほとんど見れなかったでしょうね

040511 019040511 020

 

 

 

 

午後の観光は“三田花のじゅうたん”

永沢寺(ようたくじ)の駐車場にバスを止め看板に従って進みます
(永沢寺やぼたん園と間違わないよう注意

040511 032040511 033

 

 

 

 

受付は一般と団体で分かれています

絵葉書仕様のチケットをお客様に配って解散です

040511 005

060511 010

 

 

 

 

一面の芝桜が見事ですね!

ここ、初めて来ました

040511 022s

 

 

 

 

 

 

 

芝桜ってどれも同じに見えるけど、たくさん種類があるのにビックリ

040511 024

040511 030

 

 

 

 

敷地はそれほど広くありませんが、見応え十分です

040511 026040511 027

 

 

 

 

040511 028

少しですが枝垂桜や花しょうぶも綺麗でしたよ

 

 

 

今日最後は“三田プレミアムアウトレット”

040511 023

ここ、隣にイオンモールもあるんですよね

アウトレット+イオンモール

最強の買物天国です(涙)

 

もちろんこのあと、周辺の道路は行楽帰り・買物帰りの時間帯なので大渋滞

それでもドライバーさんが遠回りでも渋滞していないルートを選んでくれたので

20時すぎには最終の天王寺に帰ってくることができました

 

昨日は梅田センダー、今日は日帰りツアー

で、明日は新大阪センダー

そして明後日はまた同じ日帰りツアー

大きな渋滞は避けられたけど

早起きだけは避けられそうもなさそうです…

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・