ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2011年08月

東北大周遊ツアー4日目♪

4日間ツアーも最終日!

今日の観光は松島のみで、その後は直江津駅へひたすら走れ走れの行程です

3.11の震災では2mほどの津波だったとはいえ

海岸線に近い場所にたくさんの建物が並ぶ松島

遊覧船のりばのレストハウスも津波をうけ事務所は壊滅状態

現在はプレハブの仮設事務所で営業していました

007006

 

 

 

 

004005

 

 

 

 

でも船と従業員には大きな被害がなかったそうで一安心

002003

 

 

 

 

海岸線に続くお土産屋さんもシャッターを下ろしているお店が多かったな…

008011

 

 

 

 

013

いつもお世話になっている“松島蒲鉾本舗”さんも“門前店”“総本店”“五大堂店”全てが被災

 

 

 

唯一“五大堂店”のみが6月に営業再開になったそうです

それでもまだ店内は現在も工事中

017015

 

 

 

 

そして個人的にショックだったのはファミマが閉まっていたこと

016

海岸から結構離れたこの場所まで津波が押し寄せたそうです

このまま閉店しちゃうのかな…

 

 

そんな松島をあとに、一路バスは直江津駅を目指します

018

途中、菅生PAでオプショナルの“牛タン弁当”をピックアップ

これ、紐を引くと加熱してアツアツで食べれるんです♪

 

 

019

このあと“磐梯山SA”“黒崎PA”と休憩

渋滞もなく予定通り直江津駅に到着できました

 

 

直江津から特急はくたか20号

富山からは最終の特急サンダーバード46号に乗車

大阪駅に到着したのは23時12分でした(;´Д`)

ちなみに昨日はトラブルがあって23時までホテルで対応してた…

 

 

しかしバス移動の長いツアーだったな〜

【1日目】
直江津駅⇒ホテル…約5時間
(さらにJR移動約5時間)

【2日目】
蔵王⇒平泉…約3時間
平泉⇒ホテル…約3時間

【3日目】
奥入瀬⇒田沢湖…約3時間
角館⇒ホテル…約3時間

【4日目】
松島⇒直江津…約6時間
(さらにJR移動約4時間40分)

こんなんだもんな〜

これをヘタしたら添乗員は補助席利用で行けってちょっと酷でない?

44名まで集客するのであれば12列のバスを依頼して欲しいものです

 

今回は正シートに座れたとはいえ
(当然の権利だと思ってますが)

これにて10連勤しゅ〜りょ〜♪♪♪

とか雄たけびをあげる気力さえ残ってましぇん!

東北大周遊ツアー3日目♪

ツアー3日目は“奥入瀬渓流”の観光からスタート

16

今日もめっちゃ雨ですわ

雨…

 

 

石ヶ戸付近を散策したあとは花輪PAで休憩をとって田沢湖へ

10

湖畔のドライブイン“共栄パレス”さんで稲庭うどんのオプショナル昼食です

稲庭うどん、好物なのでめっちゃ嬉しい!

 

 

食後に時間があったので湖畔を歩いてみました

013

なぜ砂浜にリスのオブジェが?

 

 

 

なぜボートの頭に白鳥でなくパンダが?

しかもこのパンダ、怖い

015016

 

 

 

 

そして犬と呼ぶに躊躇してしまうほど無愛想な秋田犬

017018

 

 

 

 

田沢湖畔はシュールなキャラが目白押しです

019

あ、田沢湖と言えば彼女の事を忘れてはいけません

たつこの像!

灰色の空に金ピカの像が眩しいっ

 

58

本日最後の観光地は“角館”

ここが一番雨がひどかった…

 

 

角館のあとは道の駅おがちで休憩をして鳴子温泉へ

44

今夜のお宿は“幸雲閣”さん

スタッフも多いし、対応もテキパキしているので安心して過ごせそうです♪

 

 

携帯の電波はカツカツですけど…
(ロビーにてブログ更新なう)

東北大周遊ツアー2日目♪

ツアー2日目は蔵王のお釜見学

昨日に引き続き、天気はどんより

というかめっちゃ悪天候!

ちなみに今朝のホテルの見送りは

よく朝からそんな無気力感漂う表情できるな!

って感じのスタッフに見送られました

008009

 

 

 

 

このあと鶴巣PAで休憩をとって平泉へ

36

まず最初は腹ごしらえ

平泉レストハウスさんで精進料理のオプショナル昼食です

 

 

食後はツアーのメインともなっている“平泉たっぷり見学”

古都ひらいずみガイドの会さんの案内で“毛越寺”と“中尊寺”をめぐります

毛越寺は今回はじめて

敷地がめっちゃ広くてビックリしました

59

37

 

 


 

3007

 

 

 

 

012

さすがに世界遺産登録とあって中尊寺も賑わっていますね

世界遺産になったからって、中尊寺自体が変わった訳ではないんですが…

 

 

平泉の観光のあとは岩手山SAで休憩をとって十和田湖まで移動です

10

今夜のお宿は毎度お世話になってる

ホテル“十和田湖荘”さん

 

 

41

昨日から頭痛が続いてて、フラフラ

温泉にも行かず、洗顔と歯磨きだけして爆睡なのでした…

 

 

 

 

今日から東北大周遊4日間♪

いよいよ10連勤も最後の添乗!

ツアータイトルは

「祝!世界文化遺産登録決定の平泉と東北大周遊4日間」

なんとも長いツアータイトルですが、長いのはタイトルだけじゃない

平泉の世界遺産登録をうけて、この夏から始まったこの新コース

移動距離がとんでもなく長い!

東北周遊4日間と言っても飛行機ではなく、往復JR利用

そのJRも東北新幹線じゃない

北陸線とほくほく線を利用して、直江津駅から観光バスで東北を周遊するんです!

しかも今回は始発と最終の特急サンダーバード利用!

昨日、大井川鉄道のツアーから帰ってきて、家に着いたのが23時40分

で、今朝は4時起きで大阪駅って…

お客様が33名と少ないのが救いです
(1本目の後輩ヨーコは44名で4日間補助席利用…)

001

富山駅で特急サンダーバードから特急はくたかに乗り換え

工事もだいぶ進んできましたね

 

 

北陸線利用のツアーで楽しみなのは、番匠さんのかにめしを食べれること!

003

あ、もちろん自腹ですけど(笑)

自分へのご褒美です♪

 

 

直江津駅からはひたすら山形県の蔵王温泉へ向かうのみ!

途中、黒崎PAと道の駅めざみの里で休憩をはさんで

ホテルに到着したのは17時15分でした

今日の宿泊先は“ホテル蔵王”さん

004

007

 

 

 

 

005

外の天気はどんより

スタッフの対応もこんな感じでどんよりしてるんだよな〜

 

 

明日は天気も接客もシャキッとしてくれる事に期待!

大井川鉄道SL列車ツアー2日目♪

ツアー2日目は大井川鉄道SL列車とアプト鉄道(トロッコ列車)に乗車

39

“新金谷(しんかなや)駅”でバスを降りたら、向かいの“プラザロコ”内にある事務所で受付をします

 

 

 

1919

 

 

 

 

お土産の他、おにぎりやお弁当も売っていました

2907

 

 

 

 

03

ちょっとしたSL展示館も奥にあります

ほんとちょっとだけです(笑)

 

 

さぁいよいよSL列車に乗車開始!

停車位置は改札に案内板があります

5851

 

 

 

 

座席は4名利用のボックスシート

予め利用する座席をFAXしてもらいましょう

2133

 

 

 

 

59

お昼はオプショナルで“大井ふるさと弁当”

煮物が多くてお子様向きではなかったな…

 

 

18

車内では名物車掌さんが案内やハーモニカで盛り上げてくれます

ワゴンサービスではSLグッズが販売されていました

 

 

約1時間10分ほどで“千頭(せんず)駅”に到着

ここから“南アルプスあぷとライン”に乗り換えです

3924

 

 

 

 

16

座席は自由席

お手洗いがなので乗車前に必ず済ませてもらいましょう!

 

 

車両間の通り抜けができないので、出発前にお客様が全員乗っているか要チェック!

5156

 

 

 

 

22

列車は大井川沿いをどんどん進んでいきます

風が気持ちいい〜

 

 

途中の“アプトいちしろ駅”でアプト式の機関車を連結

ここからは1区間は機関車の下についた歯車と線路の歯車を噛み合わせて進むんです

4421

 

 

 

 

なぜかと言うと、この区間は鉄道日本一の急勾配だから

1651

 

 

 

 

03

眼下に見えるのは長島ダム

列車がいかに高い場所を通っているかよく分かりますよね

 

 

約1時間で“奥大井湖上駅”に到着

名前の通り、湖(ダム湖)の上にある不思議な駅です

2505

 

 

 

 

53

ここから湖上に架かるレインボーブリッジの上を歩きます

まさに湖上ウォーク!

 

 

と言っても、橋を渡りきったあとは急な階段が待っています

これ、観光ツアーで歩くにはちょっと過酷すぎやしないか?

お客様も目が点…

5713

 

 

 

 

なんとか山を越え車道へ

この先は車やバスに注意して歩きましょう

2731

 

 

 

 

なんとか心配していた雨にも遭わず湖上ウォークは終了

このあと高速で2回休憩

名古屋から21時11分の新幹線で新大阪へ帰ってきました

41

あ、名古屋駅の地下街で夕食に食べた味噌カツの“矢場とん”

めちゃ美味しかった〜

 

 

 

今日から大井川鉄道トロッコ列車と奥大井湖上ウォーク2日間♪

夏休みシーズンもいよいよ折り返し!

今回は

「大井川鉄道トロッコ列車と奥大井湖上ウォーク2日間」の添乗です

お客様は44名

半分以上のお客様がお子様連れです

鉄道ファン向けの内容なので、小学生は全員男の子でした(笑)

 

まずは新大阪駅から新幹線で名古屋駅へ

1日目の昼食は名古屋駅で自由昼食

お客様の顔も覚える間もなく、名古屋駅で解散するのはちょっと怖い…

太閤通口のシンボル“銀の時計”で解散&再集合です

4243

 

 

 

 

無事、迷子もなく全員お揃い頂いたので、さっそく観光へ出発!

今日は“リニア・鉄道館”に行ってきました

チケットは大人/小・中・高/幼児(3歳以上)の3区分あるので配り間違いに注意!

サイズもちっちゃいので配りにくいのなんのって…

0102

 

 

 

 

001

この施設にはSLからリニアモーターカーまで様々な車両や鉄道に関する資料が展示されています

 

 

 

こりゃ鉄道好きにはたまらないね

011s

 

 

 

 

 

 

 

010s

 

 

 

 

 

 

 

館内で特に人気なのは“鉄道ジオラマ”とシュミレーター(有料)

シュミレーターは3種類

■新幹線シュミレーター「N700」1回500円(15分)
■在来線シュミレーター「運転」1回100円(10分)
■在来線シュミレーター「車掌」1回500円(15分)

このシュミレーター、抽選で当選しなければ体験できません

ご希望の方は…

入館の際、チケットと一緒にもらいえる抽選券を応募箱に入れます

入館記念カードの裏面に抽選番号があるので、発表を待ちます

当選していたら総合案内でチケットを購入

こんな流れ

いくら当選しても利用時間枠が2時間なので、ツアー参加者は厳しいですね

1550

 

 

 

 

32

売店はかなり混み合うので、空いている間に買い物したほうがいいかもしれませんね

 

 

 

今夜のお宿は浜名湖の湖畔にある“浜名湖ロイヤルホテル”さん

0725

 

 

 

 

ホテル内は家族連れの宿泊客でごった返していました

うなぎご飯が美味しかった〜

天聽の蔵で素敵なアートに出会いました♪

昨年、山鹿市内にある癒しの空間として

「天聽(てんちょう)の蔵」

ってご紹介したのを覚えていますか?

駄菓子あり、絵本あり、屋台あり、足湯あり、物品販売あり、ギャラリーあり

ちょっと怪しげで

どこか懐かしい

なんだか不思議な時間が流れている、とっても魅力的なスポットです

065066

 

 

 

 

奥には酒蔵を利用したギャラリーがあって、去年は写真展が行われていました

 

今年はちょっと変わったタペストリーが展示されていますね

067069

 

 

 

 

075

実はこれ、熊本県小糸山在住の“森本としよ”さんの作品

世間に作品を発表するのは今回がはじめてだそうです

 

 

最初、着物を広げて飾ってあるだけかな〜と思ったら、そうじゃなかった

 

飾りたくても飾れず、タンスの奥に眠ったままの着物をお持ちの方っているじゃないですか

そんな方のために、なんとか手軽に飾れるカタチにできないか?

と試行錯誤して出来上がったのが、このタペストリーなんです

一度糸をほどいて、着物のカタチに縫い合わせる

それもミシンじゃなく、手縫いです

まさに芸術作品!

あまった生地を使ったミニサイズとセットになっている作品もユニークですね

現代風に洋服の生地(花柄やヒョウ柄)で作った作品もあります

071072

 

 


 

073068

 

 

 

 

077

この黄金に輝くこの作品は、着物じゃなく帯をほどいて作ったそうです

硬くてなかなか針が通らなかったので、何度も諦めかけたんだとか

 

 

こんな素敵な作品を、今までどこにも発表しなかったなんてもったいない話ですよね

山鹿には古くて趣のある建造物も多いし

“山鹿アートプロジェクト”とか開催したら面白そうだけどな〜

 

このギャラリーは明日16日まで開催

076

山鹿灯籠まつりへお越しの際は是非、「天聽の蔵」で森本さんの作品と、森本さんの作品に対する熱い想いに触れてみてくださいね!

 

 

 

天聽の蔵(HP)

山鹿灯籠まつりと九州涼景めぐりツアー3日目

ツアー3日目にして、ようやく天気が回復してくれました!!!

18

今日は今年で101年目を迎える“八千代座”へ

国指定の重要文化財で、山鹿のシンボルです

 

 

時間がたっぷりあるので、八千代座の前の資料館から見学

歴史を感じる小道具や機材などが展示されています

てか、このネコ怖すぎ…

5353

 

 

 

 

八千代座の中は、案内人の方がおもしろおかしく説明してまわってくれます

002001

 

 


 

005004

 

 

 

 

お昼は玉名の道の駅“きくすいの里”さんでセイロ御膳

これ、去年も食べたんですけど美味しいんですよね〜

スタッフの皆さんも親切で、気持ちのいいお店です

006007

 

 

 

 

午後は“通潤橋(つうじゅんきょう)”へ

通潤橋の放水は3・4月/8〜11月の半年だけ

しかも定時放水は土・日・祭日の12時からと決まっています

だけど、今回は放水がツアーに含まれているのでニコニコ現金払いで放水してもらいました

お客様と橋の近くまで行き、添乗員の合図で放水開始!

009

 

 

 

010

ドッ

 

 

 

012

ドドーーーーーーッ!!!

 

 

 

015

めっちゃ迫力満点でお客様はお喜び

あ、添乗員もテンション上がっちゃいました(笑)

 

 

017s

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この予約放水

お値段は10分ちょっとで1万円でございますm(__)m

 

お次は水の生まれる里“白川水源”へ

まさに九州の涼景ですね

021s

 

 

 

 

 

 

 

白川水源の観光を最後に、大津の“キムチの里”経由で熊本空港へ

024

熊本空港なんて何年振りだろ?

記憶にないほど利用してないな〜

 

 

027028

 

 

 

 

現在、増改築工事中&節電の影響でなんか圧迫感あるな

昔の那覇空港を思い出してしまった

022023

 

 

 

 

3階にレストラン街がありますが、お値段も高いので添乗員さんは事前に食料を調達

030

ちょうどキムチの里の近所に“おべんとうのヒライ”があったんです

お値段もリーズナブルで、美味しい♪

 

 

このコースは行きはJRで帰りが飛行機という珍しいパターン

観光も交通機関も熊本満喫な3日間

ガイドさんは「ずっと熊本にいるから、もう案内するネタがない」って嘆いてました(笑)

 

今朝手帳を見て気づいたんですけど、現在すでに10連勤に突入中

まだ3日しか働いてない…

明日は梅田センダー

明後日からは大井川鉄道

そのあと連添で東北ツアーに行ってきます!

山鹿灯籠まつりと九州涼景めぐりツアー2日目

引き続き雨の止まない山鹿で迎えたツアー2日目

今日は“菊池渓谷”⇒“大観峰”を見学して草千里で“地鶏陶板焼き”の昼食

ドライブインの周辺は見事ににまっちろやね…

中岳ロープウェイは動いてたけど、こちらも景色が見えないということで希望者ナシ

ご希望の方を“阿蘇火山博物館”へご案内して、早めにホテルに帰りました

001

002

 

 

 

 

9時に出発して、15時ホテル到着

幸せすぎる

夕食を食べている間も、外は雨が降ったり止んだり

昨日と同じパターンだよ…

005003

 

 

 

 

お祭り2日目は“千人灯籠踊り”がメイン

会場は大宮神社の裏手にある“山鹿小学校グラウンド”です

ちょっと奥まった場所にありますが、人の流れにブラブラついて行くと辿りつきます

006

007

 

 

 

 

008

こちらが会場です

18時45分からの第一部と
21時20分からの第二部に分かれています

 


自由見学の方はグラウンドで立って見たり(前列は座ります)

ネット裏の階段などに腰を下ろして観覧

一部、有料の観覧席もあります(写真右下)

010011

 

 

 

 

012

しかし、空が怪しいな〜

いつ降りだしてもおかしくない雲行きです

 

 

オープニングの山鹿太鼓のあとは、小学生による“少女灯篭踊り”

雨に備えて灯籠にビニールがかかっているのが、もったいないですね

013

014

 

 

 

 

このあと町内の子供たちにより“子ども灯籠みこし”が披露され、

いよいよ“千人灯籠踊り”がはじまります

灯籠娘たちが中央の櫓を1周、2周とぐるっと囲みながら入場

さすがに1000人集合するのには、相当時間がかかっていました(笑)

019020

 

 

 

 

さぁ全員配置についたようです

まさに圧巻ですね

今まで見たことのない光景です

036s

 

 

 

 

 

 

 

023

040

 

 

 

 

天候が安定してきた頃を見計らって、本部からビニールを取る指示が

これには会場から拍手が沸き起こっていました

ビニールがあるのとないのでは、見栄えがが全然違いますね

灯籠娘がくるっと方向転換した際に、キラキラって灯籠が輝くんです

この瞬間は鳥肌が立つほど感動しました

026

031

 

 

 

 

照明が青紫色に変わるシーンも幻想的で綺麗だったな〜

029

041

 

 

 

 

042

最後は保存会の皆さんによる踊りだったんですが

終了とほぼ同時に、また雨が降りだしてきました

 

 

それもかなり強い雨!(写真で見ても分かるでしょ)

昨日の花火終了と同時に降りだした雨といい

なんなんだ、この2日間連続の神がかり的な展開は!

043044

 

 

 

 

山鹿は最強のパワースポットかもしれませんね

 

山鹿の皆さん、本当に素敵な祭りと踊りをありがとう!

ますます山鹿LOVEになった2011年の山鹿灯籠まつりでした

山鹿灯籠まつりと九州涼景めぐりツアー3日目♪

8月もいよいよ折り返し!

今日から熊本県の夏の風物詩“山鹿灯籠まつり”ツアーの添乗です

昨年、唯一出発した山鹿灯籠まつりツアーの添乗に行かせて頂いたと思ったら

ご縁があって、今年も唯一出発するツアーを担当することになりました(笑)

新大阪からのぞみ⇒さくらと乗り継いで熊本駅に到着

019

お昼は熊本城のすぐそばにある“城見櫓”さん

上品で丁寧な味付けがお客様にも好評です

 

 

食後、バスで熊本城へ向かう予定でしたが市内は大渋滞!

022

バスで行くのは諦めて、徒歩で向かうことにしました

歩いたら10分ほどで着いたけど、バスは40分ほどかかったそうです…

 

 

それにしてもすごい雨!

そして、熊本城

水はけ悪すぎ!(笑)

024025

 

 

 

 

びっしょびしょになりながら、なんとか観光を終え今夜のお宿へ

去年はスタンダードプランが菊池温泉で、デラックスプランが山鹿市内泊まりでしたが

今年は全員、山鹿市内の“富士ホテル”さんに宿泊!

しかも嬉しい連泊です♪

029028

 

 

 

 

はじめて山鹿を訪れた昨年

山鹿出身の元後輩“どんぐりファミリー”にめちゃくちゃお世話になったんですよね

今年も会えるかな〜って楽しみにしていたんですが、今年は帰省が早かったようで会えず…

026

なのに、ホテルに入ると「お客様へ」って山鹿銘菓“灯籠せんべい”の差し入れが届けられていました

 

 

 

なんていい後輩なんだ…(涙)

てか、先日の長岡花火のなかっちさんといい

添乗先で色んな人のお世話になりすぎですm(__)m

 

 

さて、山鹿灯籠まつりとは

和紙でできた灯籠を頭に乗せ、「よへほ節」に合わせて優雅に踊るお祭り

灯籠娘と呼ばれる踊り子は、ちびっこから熟年まで様々です

なんとも優雅ですね〜

035031

 

 


 

051

053

 

 

 

 

030

踊りの他に、灯籠師によって和紙と糊だけで作られた“奉納灯籠”も見所のひとつ

まさに匠の技です

 

 

039

お祭り初日は菊池川沿いで“納涼花火大会”が開催

18時頃まで大雨だったのに、花火の直前に雨が止んだんですよね

 

 

国道325号線沿いでは、灯籠娘の踊りと納涼花火の豪華競演が見事でした

044052

 

 

 

 

083

で、花火が終わるとまた強い雨が

なんとも神がかりです

 

 

で、和紙でできた灯籠は大丈夫なの?と心配していたら

ちゃんと灯籠にはビニールがかぶさっていました(笑)

079

081

 

 

 

 

 

あぁ〜お祭りに合わせて夕食が早かったので、小腹がへってきたな

ちょうど、どんぐりからオススメのラーメン屋を紹介されていたので、さっそく行ってきました

国道沿いにあるラーメンとおでんのお店「龍方」

086085

 

 

 

 

あっさりめの醤油とんこつスープに、厚切りチャーシューがゴロっ

フライドガーリックがアクセントに効いてて美味しかったです♪

さ、にんにくパワーで明日も頑張ろう!

長万部の“かにめし”と“まんべくん”♪

今日も大阪は日中35度とか

ありえんくらい暑いですね

12

そんな暑い関西を抜け出し、昨日まで北海道の道南ツアーに行っていました

 

 

 

3日目は、かにのまち“長万部(おしゃまんべ)”でお昼ご飯

56

いつも使っているドライブインの評判があまりよろしくないので、“ドライブインかなや”さんでオプション昼食でした


 

 

最近はお客様や添乗員の評価が悪いと、すぐに対応してくれるのでありがたいです♪

 

さてさて、長万部の「かなや」と言えば

そう、かにめし!

全国的にも人気の駅弁で、いつもは列車のコースなどでお世話になっています

個人的にも番匠本店のカニめし(福井県)と並んで大好きなお弁当です

 

お店で食べるのは今回が初めてだったんですけど、やっぱり美味しかった〜

塩・コショウで炒ったカニの身(毛がに・ズワイガニ)がほくほくのごはんの上にたっぷり

シンプルな味なんですけど、これが美味しいんですよね

2707

 

 

 

 

売店はちょっと規模が小さいですけど、レストランのメニューは充実していました

食事がメインのドライブインって感じですね

4725

 

 

 

 

28

店内にはかなやさんの歴史を物語るパネルが展示されていました

昔は列車の中で毛がにとか食べていたんですね(笑)

 

 

19

今では冷凍のかにめしまで販売されています

お土産にも喜ばれそうですね

 

 

 

さて、話は変わり…

49

みなさんこのキャラクターご存知ですか?

長万部のゆるキャラ“まんべくん”です

 

 

このまんべくん

全国的にかなり人気者らしいんです

その秘密がツイッターだったと、この日の帰りに知りました

ツイッターの発言が、どう考えても“ゆる”キャラじゃないやろ!って内容

そのゆるい外見に似合わぬ、憎たらしい発言にファンが急増中なんだとか

「キモかわ」ならぬ「にくかわ」ブーム到来か?(笑)

 

そのうち

「まんべくんに会いに長万部に行こうツアー」

に添乗に行く日が来たりして…

かにめし本舗かなや(公式HP)

まんべくんオフィシャルサイト ■まんべくん(ツイッター)

 

 

【追記】8月16日
ツイッター上での問題発言をうけて、まんべくんの公式アカウントは中止されてしまいました…

姫路セントラルパークナイトサファリと真夏の花火フェスタ♪

今回はお子様連れのお客様、44名と一緒に

“姫路セントラルパーク”へ行ってきました

マイカーを乗り入れできる“ドライブスルーサファリ”が人気のテーマパークです

仕事でもプライベートでも行くのは初めて

 

まずゲートで団体チケットとパンフレットを受け取ります

07

右端が遊園地のチケット

左端がナイトサファリのチケットです

 

 

姫路セントラルパークは、白浜アドベンチャーワールドと違って

動物がいるエリアと遊園地エリアが少し離れていて、車・バスでの移動なんです

 

到着後、まずは“ウォーキングサファリ”へ

58

姫センと言えば、ホワイトタイガーやホワイトライオンが有名

 

 

 

29

でも、いま一番人気なのは、今年6月に生まれた

3匹のホワイトライオンの赤ちゃん!

めっちゃ可愛い!!!

 

午後だったのでみんな寝てますけど…

59

ウォーキングサファリは下りコースなので、帰りは“スカイサファリ”と呼ばれるゴンドラに乗るのが定番コース
(無料なのでご希望の方は往復乗ってもOK)

 

 

このあと遊園地エリアで花火終了までフリータイム

ちょうど彦根から“T・K”さんが来ていたので、一緒に夕食を食べました

54

T・Kさん、最近お孫さんが生まれたそうです

めっちゃ若いおばあちゃんですよね(笑)

 

 

32

姫センのレストランは“高くてまずい”と評判なんですが…

やっぱり評判通りでした(涙)

 

 

夏休みシーズンの土日は花火が1200発あがります

32

時間は20時から約10分間

園内でも見れますし、駐車場からでも見れます
(ちょっと下が見えにくいですが)

 

 

ほとんでの他社さんは

先にナイトサファリに行った後に、再度入園して花火を鑑賞していました

確かにその方が時間にロスがないし、花火も近くで見れるね

 

 

我々はこのあとツアーのメイン“ナイトサファリ”へ出発

普段見られない夜の動物たちの姿を見に行きました

約30分ほどですが、飼育員さんがバスに乗り込んで説明をしてくれるので楽しいツアーでした

 

ちょうどこの日は“神戸花火大会”“淀川花火大会”と大きな花火大会が2つも開催

帰りに渋滞するか心配でしたが、予定通り23時半に最終の降車地へ戻ってこれました

長岡花火と佐渡ヶ島ツアー3日目♪

ツアーもいよいよ最終日

昨晩お世話になったのは、すぐ裏手が苗場スキー場のリゾートホテル

“苗場プリンスホテル”さん

昨晩、このホテルには40台以上の観光バスのツアー客が宿泊

その全てのバスが、長岡花火のツアーだそうです(笑)

朝食会場もすごいことになっていました…

0528

 

 

 

 

今日の観光は1ヶ所のみ

40

津南町にある

“ひまわり広場”へでひまわり畑の見学です

 

 

雨の予報だったのに、めっちゃ晴れてるし!!!

カキ氷が飛ぶように売れていました

5305

 

 

 

 

05

ひまわり畑は第1〜第3まであって、今は第2〜第3が見頃

第1は豪雨の影響で下を向いている花が多かったです

 

 

青空に黄色いひまわりって夏らしくていいですね!!!

添乗でひまわり畑に来たのは初めてかも

p20110803-153243p20110803-153313

 

 


 

p20110803-153758p20110803-153010

 

 

 

 

13

お昼は南魚津市の“魚野の里”さんで

「まぐろ炙りコシヒカリご膳」

 

 

釜で炊いたコシヒカリ食べ放題!

5526

 

 

 

 

 

このあと高速で1度休憩を入れて、ひたすら富山駅へ

富山からは、毎度お馴染み“サンダーバード42号”で大阪へと帰ってきたのでした

 

今回ははじめて行く長岡花火でドキドキだったけど、大きなトラブルや混乱もなくツアーが終了してホッと一安心

まずはこの夏、1本目の祭り添乗は無事クリアです

一緒にいた後輩が優秀だったおかげかな?(笑)

030811 077030811 079

 

 

 

 

 

 

 

これから夏本番

思いっきり渋滞に巻き込まれそうなツアーも後に控えています

無事に夏を乗り切りたいな〜

長岡花火と佐渡ヶ島ツアー2日目【後半】♪

長岡まつりは昭和20年8月1日に襲った大空襲の復興を祈念して翌年昭和21年8月1日から開催

ただ単にバンバン派手に打ち上げるだけの花火大会とはちょっと意味合いの違う花火大会なのです

この日も東日本大震災の被害者に向けて黙とうからスタート

 

030811 054

そしていよいよ

打ち上げ開始でございます!

 

 

030811 061

毎年最後に行われる“ナイアガラ”と“フェニックス”がこの日だけ最初に行われたので、添乗員もゆっくり見ることができました

 

 

 

中越地震のあとからスタートし、長岡花火の象徴にもなっている復興祈願花火「フェニックス」

泣ける花火として有名らしいんですけど、確かにめっちゃ感動しました

興味のある方はコチラの動画をご覧ください↓

Nagaoka Revival Prayer Fireworks 「Phoenix」 2009/8/3

030811 066

030811 067

 

 

 

 

 

このままゆっくり花火を見ていたいけど、我々3人にそんな余裕はありません

030811 082

名残惜しいですが、気が付けばイオン長岡店へ…

 

 

 

花火がバンバン上がる音をBGMに、大量のおにぎりと格闘…

諸事情がありまして、これをハイブ長岡まで運ばないといけません(涙)

030811 083030811 084

 

 

 

 

会社からは「タクシー使っていいよ」って話だったんですが

こんな時にタクシーなんて走ってないし…

イオンからハイブの間は渋滞でまったく動いてないし…

030811 085

お店の方にショッピングカートを借りて運ぶことにしました

 

で、ここで問題が

 

 

このカートが返すの???

 

 

 

そこに救世主現る!

昔からブログを通して仲良くさせて頂いている

新潟の旅行会社で働く“なかっちさん”が会いに来てくれたんです

そしてなかっちさんが

「あ、ボクがカートを返却しておきますよ」って

グッドタイミング!!!

030811 087

一緒に運ぶのを手伝ってくれる上に、焼き鳥とドリンクの差し入れ付きです

なんていい人なんだ(涙)

 

 

なかっちさんのおかげで、無事おにぎりをバスに届けることができました

030811 091

そしてなかっちさん

ひとりイオンと書かれたカートを押して、暗闇の中を帰って行ったのでした

 

 

申し訳ないにも程がある…(涙)

ほんといつも助けてもらってばっかりで申し訳ないです!!!

 

さて、気になるホテル着時間ですが…

お客様には22時30分出発と案内していたんですが、集まりがよくて22時05分に駐車場を出発

ドライバーさんが長岡ICまで裏道を使ったおかがで0時20分にホテル到着!

46

号車が到着したのは1時前

他社さんで遅い号車は2時をまわっていました…

 

 

ホテル入りが何時になることより

無事に怪我人や迷子なくホテルに入れるのが一番

お客様、乗務員さん、ご協力ありがとうございました!!!

長岡花火と佐渡ヶ島ツアー2日目【前半】♪

2日目は“大佐渡スカイライン”“尖閣湾遊覧”“めおと岩”を見学

12時50分の佐渡汽船さんで直江津へ帰ります

27

お昼は“イカ釜飯”

ほんと最近のツアーはお弁当の昼食多いな…

 

 

直江津駅からは“加越能観光バス”さんのバスを利用

駐車場である“ハイブ長岡”を目指します

思ったよりスムーズで1時間で到着しました

030811 016030811 013

 

 

 

 

ハイブ長岡から会場までは約30分

まず信濃川の堤防を目指します

030811 017030811 018

 

 

 

 

030811 019

堤防に上がったところで一度振り返ってもらいましょう

帰りはお客様各自で帰って頂きます

 

 

030811 020

ここからひたすら堤防沿いを歩きます

見通しがいいので他の祭りに比べ気持ちラクですね

 

 

途中で堤防の下へ降りるよう看板が出ています

係員もいるので安心です

030811 022030811 023

 

 

 

 

前方に見えるのが“大手大橋”

この橋をくぐった先が団体の観覧席です

030811 024030811 029

 

 

 

 

ドロだらけのカラーコーンが豪雨の被害を物語っていてちょっと痛々しい…

数日前まではここは完全に水に浸かっていた場所

テントや仮設トイレもたくさん流されたそうです

よくここまで復活しましたよね

徹夜で復旧作業にあたった関係者の方に頭が下がります

030811 027030811 028

 

 

 

 

030811 032

←会場の分岐点

左の「イス・団体」の方向へ進みます

 

 

受付で予約票を提出

スタッフからお客様の人数分のパンフレットとゴミ袋を受け取ります

030811 040

030811 033

 

 

 

 

030811 034

会場はかなり広いのでスタッフが席まで案内してくれました

長岡花火、添乗員にとってはかなり安心設計です(笑)

 

 

トイレやゴミ回収所はこんな感じ

タバコは指定の喫煙場所のみで観覧席では吸えません

030811 038030811 043

 

 

 

 

観覧席は手前がブルーシート、後方がイス席です

ブルーシートはお客様が入場してから自分たちで敷くので、お客様にも手伝ってもらいます

030811 042030811 044

 

 

 

 

さっそくお弁当タイム

そう、今日は夕食もお弁当なのです(涙)

この日出発の逆コースも合流

添乗員は“セ・アブラミコ”こと“ヨネちゃん”です

030811 047030811 048

 

 

 

 

観覧席エリア内の屋台は少ないですが

焼きそばや焼き鳥などは販売しています

030811 046

030811 045

 

 

 

 

食べ終わったら添乗員が回収してゴミ回収場所へ

 

030811 053

降水確率50%で雨が心配だったけど、大丈夫そうですね

7時30分の花火開始が待ち遠しいっ!

 

 

 

今日から長岡花火と佐渡ヶ島3日間♪

いよいよ8月に突入!

今日から

「長岡まつり大花火大会と名旅館に泊まる佐渡ヶ島3日間ツアー」の添乗です

お客様はフナッシュ率いる々羲孱苅果召

後輩の“浅田アメ”率いる号車36名の計78名さま

きのうサンダーバード42号で上高地から帰ってきたのに、今日も朝からサンダーバード…

 

ちょうど8月1日からJR西日本さんの指導のもと

旅行会社各社のツアー受付場所が変更

030811 002

伊勢丹とルクアの間の通路で受付をすることになりました

風通しがいいので夏はいいけど、冬は寒そうだな…

 

 

金沢で“サンダーバード5号”から“はくたか11号”に乗り換えて“直江津”へ

前日までの豪雨の影響ではくたか13号は運休になってたけど11号はなんとか動いてくれて助かりました

もし運休になったら福井からバスで移動しようと、会社が福井のバスを手配していたんですよね
(ちなみに前日出発の佐渡ヶ島ツアーは福井からバス利用だったらしい…)

無事予定通り直江津駅に到着

直江津港から佐渡ヶ島の小木港まで2時間40分のフェリーの旅です

それにしても鏡みたいに穏やかな海だな〜

5957

 

 

 

 

56

今日は小木港で“たらい舟”に乗船してホテルへ

今夜の宿泊は“ホテル八幡館”さん

 

 

明日の夜は長岡の花火大会

長い1日になりそうです

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・