ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2011年11月

オムツケーキを作ろう!【ラッピング編】

さて、一見完成したかのように見えるオムツケーキ

271111 047

デコレーションも全て飾り終わったし、これ以上やることはなさそうに見えますが…

まだ作業は残っているんです!

それは…

 

 

 

 

記念写真!

 

せっかく苦労して作ったんだもんね〜♪

360度、ナメまわすように写真撮りまくろうぜ〜♪

271111 048271111 046

 

 

 

 

って違う違う!!!
(いや、半分は当たってる)

 

ケーキの底を固定しておかないと!!!

運ぶ際にバラバラ崩れる恐れがありますからね

でも何も用意していなかったので、近くにあった厚手の紙袋を底の形に切って補強しました

271111 052271111 054

 

 

 

 

そして最終仕上げは“ラッピング”

これはちゃんと事前にラッピング用シートを購入済み

ゆーてもラッピングの仕方がイマイチよく分からない…

まぁーだいたいこんな感じか?

ってノリで、とにかくホチキスで止めながら被せてみました

271111 058271111 062

 

 

 

 

271111 063271111 064

 

 

 

 

271111 060

はい、今度は正真正銘の完成品です

ラッピングをするだけで、完成度がグッと上がりますよね

 

 

 

 

 

女性隊員は愛着がわき過ぎて離したくないご様子

ここまでかかった時間は約2時間でした

271111 066271111 068

 

 

 

 

ってゆみっぺ隊員

素で眺めすぎだからっ!!!

【サプライズ編】に続く…

オムツケーキを作ろう!【デコレーション編】

さて、ケーキでいうところのスポンジケーキが焼けた状態まできました

これからデコレーションをしていきましょう!

1段目はえみちん隊員が用意したバースデーのたすき

2段目はフナッシュ隊長が用意した身長計を巻きつけます
(これ、添乗の帰りに博多駅の阪急百貨店で購入)

買出しに行った天王寺のキューズモールに身長計と同じキャラのぬいぐるみが売っていたので、これをトップに置くことにしました

271111 029271111 034

 

 

 

 

271111 040271111 042

 

 

 

 

あとはオモチャやクラフトショップで買った飾りをぐるぐる巻いてデコレーション

271111 045271111 038

 

 

 

 

271111 033

飾っては

「すごーい!」

って自画自賛…

 

271111 036

飾っては

パシャパシャ

って記念撮影…

 

 

って、なかなか作業が進まん…

 

どーにかこーにか飾り付けも終了

かなり賑やかなケーキが出来上がりました

271111 044271111 049

 

 

 

 

271111 056271111 053

 

 

 

 

271111 051s

 

 

 

 

 

 

 

想像以上の出来栄えに、みんな大満足♪

これ、売れるんちゃう?

1個いくらにする?

ってビジネス構想にまで話が膨れ上がるのでした(笑)

【ラッピング編】に続く…

オムツケーキを作ろう!【下ごしらえ編】

11月2日、我らがYOCのすみちん隊員に、待望の第一子が誕生したということで

今流行りの“オムツケーキ”を作ってみました!

先月のぶどう狩りの時に初めて知ったオムツケーキ
(格好よく言うと“ダンパーケーキ”

皆さん知ってました?

 

隊員4人で作るんですけど、誰も作った経験はナシ

ネットの動画や店頭に売っている商品を偵察し、ぶっつけ本番のチャレンジです

ベースとなるオムツは80枚入りを使用

この他にデコレーション用の飾りやおもちゃを用意

市販されているのは花で飾りつけた大人っぽいケーキですが

今回はかわいい系をイメージして作る予定(笑)

271111 011s

 

 

 

 

 

 

 

ぼんやり完成はイメージはしているものの

しろみんな初めてなので、何から手をつけていいのか分からない(笑)

271111 012271111 010

 

 

 

 

とりあえず、土台となるオムツをクリスマス仕様のナプキンに包んでいくことにしました

オムツをそのまま使わずに、ナプキンに包むところがポイント!

衛生的だし見栄えもよくなります
(by:えみちん隊員ネット調べ)

271111 013271111 014

 

 

 

 

途中から要領を得て、役割分担制の流れ作業にしたので一気にスピードアップ!

このとき、あまり強く巻かずに軽く巻いた方がボリュームがでますよ♪
(と言うことに途中で気づく・・・)

271111 015271111 016

 

 

 

 

全部包み終わったら中心に筒を置いて、その周囲をオムツで囲みます

今回は3段にするので賞状を入れる筒を100均で購入
(サランラップの筒などでも応用可)

囲ったオムツは崩れないように輪ゴムやナイロンの紐を使って固定しました

目立たないように釣り糸でも良さそうですね

271111 024271111 020

 

 

 

 

271111 025271111 037

 

 

 

 

さぁ、だんだんケーキっぽくなってきました

【デコレーション編】に続く…

富士・箱根ツアー2日目♪

ツアー2日目の朝は“いろり海産”さんで海産物のお買い物

伊豆といえば干物が有名ですもんね

p20111126-201554p20111126-201539

 

 

 

 

観光は“城ヶ崎海岸”からスタート

バスを“ボラ納屋”さんに止め、ダラダラと坂道を進みます

p20111126-201610p20111126-201623

 

 

 

 

迫力満点の海岸線!

沖合いには大島もクッキリ見えていました

p20111126-201641p20111126-201658

 

 

 

 

お次は“萬城(ばんじょう)の滝”

11

距離は短いですが、駐車場から階段を下るので足元注意です!

 

 

 

あまり大きな滝ではないですが、見事な景観ですよね!!!

でもなんか違和感がある…

ちょっと岩肌が綺麗すぎない?

002s

 

 

 

 

 

 

 

それもそのはず

滝は天然ですが、岩肌はもろくなってきたので人工的に補強されているんです

なんかテーマパークのアトラクションみたい…

003001

 

 

 

 

そして面白いのが駐車場のトイレ↓↓↓

004005

 

 

 

 

トランスフォーマー好きが作ったのでしょうか?(笑)

駐車場にある売店のわさびアイスが飛ぶように売れていました

 

このあとバスは“修善寺(しゅぜんじ)”へ

伊豆ではかなりメジャーな観光地ですが

実は初めて訪れます(笑)

006007

 

 

 

 

紅葉がちょうど見頃ですね

赤一色の紅葉より、この緑色⇒黄色⇒赤ってグラデーションの紅葉って好きだな〜

010014

 

 

 

 

011

015

 

 

 

 

修禅寺の横に“源楽”って和菓子屋さんがあるんですけど

ここの胡麻饅頭がめちゃ美味しいんです!

試食が丸々1個ってゆーのが太っ腹(笑)

009008

 

 

 

 

お昼は“伊豆の国パノラマパーク”さんでバイキング

ここも初めて来ましたが、めっちゃすごい賑わいですね

016

017

 

 

 

 

食後、ご希望の方はロープウェイに乗って標高452mの空中公園へ

所要時間は7分で30秒間隔で運行(6名乗り)

山頂からは富士山や駿河湾を一望することができます

p20111126-203352

018

 

 

 

 

このあと高速で2回休憩を入れながら名古屋駅へ

p20111126-172455

今日も空気が澄んでいて夕焼けが綺麗

なんだか心が癒されますね〜

 

 

って名古屋駅に着いたら…

その癒しも一気に吹っ飛んだ

p20111126-203324

なんじゃこの人ごみは!!!

土曜の名古屋駅っていつもこんなんですか?

 

 

でも名古屋から新大阪までは約1時間

いつも小倉から帰って来るのに比べたらかなり気持ちがラクです

それに今日で10連勤も終了だしね♪

 

明日は休みだから京都の紅葉見に行きたいけど、大阪で用事があるから行けない

やっぱり今年は京都の紅葉を見るのはムリなのか…

今日から富士・箱根パノラマルート2日間♪

今日からバス2台口でめったに行かない伊豆方面への添乗です

ツアータイトルは

「富士・箱根・伊豆パノラマルートと3大味覚食べ比べ2日間」

 

新幹線を名古屋駅で降りて浜名湖SAでお弁当の積み込み

レストピア山崎さんのうなぎ弁当

001

ひっさびさに食べたな〜

ボリュームは少なめなんですけど、うなぎが肉厚で美味しいんですよね

 

 

次に止まった富士川SAからは、さっそく富士山が綺麗に見えていました

002003

 

 

 

 

005

ここで気になるパンがあったので買ってみました

“ようかんぱん”???

セイコーマートで見るのとちょっと違う…

 

今日最初の下車観光は“大涌谷(おおわくだに)”

006

バス駐車場から片道10分ちょっと歩きます

それにしてもいい天気だな〜

 

 

007009

 

 

 

 

013014

 

 

 

 

もくもくと蒸気が上がって硫黄のニオイがすごい

そんな中、観光客がパクパク食べているのは名物の“黒玉子”

012010

 

 

 

 

硫黄の成分で殻が真っ黒になったゆで卵です

017

くれぐれもこんな感じでそのまま食べないように!

ちゃんと殻を割って食べましょう!
(モデル:号車担当ミキティー)

 

 

大涌谷のあとは“桃源台”から芦ノ湖遊覧船

船の乗り場は地下2階

乗船券は1枚なので、改札ではツアーバッチを見せて乗船しましょう

019020

 

 

 

 

021025

 

 

 

 

15時の遊覧船は【箱根町】⇒【元箱根】と止まります

どちらで降りるか事前にしっかり案内しておきましょう!

026028

 

 

 

 

お昼が少なめだったので、ここでSAで買った“ようかんぱん”を実食

あんぱんに羊羹がコーティングされていて、中央にはホイップクリーム

思ったより甘ったるくなくて美味しかったです♪

023024

 

 

 

 

最後は“十国峠”

めちゃ夕焼けが綺麗でした

富士山も最後まで見れて、お客様は大満足

029

036

 

 


 

034033

 

 


 

038039

 

 

 

 

今日のお宿は伊東温泉の“ホテルラヴィエ川良”さん

この「ザ・宴会場」って食事会場

なんか最近は見なくなった光景で懐かしい(笑)

スタッフが足りずバタバタでしたが、ミキティーがよく動いてくれたので助かりました

041040

 

 

 

 

042

てか、その前に…

そのピンクの靴下はどーやねん!(笑)

ツッコミどころ満載キャラやな

 

前日はモーニングコール当番で3時起き

で、この日は4時起き

もう眠くて眠くて仕方ないので、温泉にも行かずにバタンきゅーなのでした…

湯布院の紅葉2011

昨日まで湯布院温泉と黒川温泉に泊まる3日間コースの添乗でした

2日目の朝イチに訪れた由布院

まさに快晴!由布岳もバッチリです

231111 028231111 030

 

 

 

 

夜かなり冷え込んで、急に気温が上がったので朝もやが激しい朝でした

231111 013

231111 001

 

 

 

 

おかげで金鱗湖付近がめちゃ幻想的!

231111 014231111 012

 

 

 

 

231111 010

231111 007

 

 

 

 

紅葉もちょうど見頃を迎えていました♪

231111 024

231111 006

 

 

 

 

231111 027

231111 015

 

 

 

 

231111 008231111 009

 

 

 

 

231111 018231111 020

 

 

 

 

231111 016

231111 034

 

 

 

 

231111 037

231111 017

 

 

 

 

231111 021231111 023

 

 

 

 

231111 026231111 022

 

 

 

 

231111 032

231111 036

 

 

 

 

京都の紅葉もそろそろいい感じになってきてるみたいだけど

今年は行けるかな〜…

秋の東京・横浜・鎌倉ツアー3日目♪

ツアー最終日は“神宮外苑”“皇居前広場”を見学

イチョウ並木はまだ青々していました…

001004

 

 

 

 

“明治神宮”もご覧の通り

今年は台風の影響で紅葉する前に枯れてしまった葉が多いみたいです

006007

 

 

 

 

今日のお昼は浅草

創業天保8年の老舗“三定(さんさだ)”さんで天ぷら定食です

014013

 

 

 

 

添乗員は天丼(並)でしたが、並ゆーてもお値段1385円

餃子の王将に換算すると、ランチ2回分です(笑)

016017

 

 

 

 

008

食後は仲見世通りを自由散策

さすが浅草、平日でもすごい人ですね

 

 

011010

 

 

 

 

外観は完成済みのスカイツリーも浅草からバッチリ見れます

OPENが待ち遠しいですね

030s

 

 

 

 

 

 

 

午後は“隅田川クルーズ”

船乗り場が去年の夏にリニューアルして、場所も吾妻橋寄りに移動していました

027026

 

 

 

 

1階で手続きをして、いったん2階へ

乗船の際にまた1階に下りる流れです

この2階から見るスカイツリーも綺麗ですよ

024025

 

 

 

 

クルーズ船は浜離宮経由で日の出桟橋まで約50分

桜のシーズンと違ってゆったり楽しめました

032033

 

 

 

 

そして、いよいよこのツアー最後の観光地

051

東京観光のハイライトは

もちろん“東京タワー”

恥ずかしながら、仕事で訪れたのは初めてです(笑)

 

 

 

 

スタッフがお客様を集めてしっかり説明してくれるので添乗員的にはすごく助かります

東京タワー、めっちゃサービスいいですね

034035

 

 

 

 

修学旅行生と重なっていましたが、スムーズに展望台まで上がることができました

037038

 

 

 

 

041039

 

 

 

 

045042

 

 

 

 

今回はスカイツリーを地上・水上・展望台と色んな角度から楽しむことができました♪

でも、なんか行き当たりバッタリ的で精神的にすんごく疲れたコースだったな…

超ベテランバスガイドさんで助かりました

 

帰りの新幹線は新大阪駅19時30分着

JRコースでこんなに早く帰って来れるなんて珍しい!

いまからならジムに間に合う!

と思ったけど、火曜日はメンテナンス日なのでした…

秋の東京・横浜・鎌倉ツアー2日目♪

ツアー2日目は横浜市内の

“港の見える丘公園”“三渓園”を見学

三渓園も紅葉にはまだ早かったようです

001002

 

 

 

 

この2ヶ所を見学したあとは、横浜を離れ東京へ

ここ数年人気急上昇の“高尾山”へ行ってきました

なんとか近くの駐車場にも入れて一安心

それでもケーブル乗り場【清滝駅】までは10分弱歩きます

005004

 

 

 

 

往復券はかなり小さいのでなくさないよう注意しましょう

ケーブルは135名乗りで所要時間は約5分

通常は15分間隔ですが、今日は混雑していたので7分間隔で運行していました

003006

 

 

 

 

【高尾山】駅に着くと、登山道沿いに展望台があります

008009

 

 

 

 

今日は平日ですが天気がいいので登山道はけっこう賑わっていました

今回のコースは時間がないので、山頂まで上らず駅周辺の散策のみ

010011

 

 

 

 

016

駅の上に展望台があるので上ってみましょう

より一層景色がよくなりますよ

 

 

013015

 

 

 

 

017

行きはすんなり乗れましたが、下りはかなり混み合っていますね

20分ほど待ち時間が出ていました

 

 

このあと今日最後の観光地“六義園(りくぎえん)”

16時30分までの入場、17時閉園だったので心配でしたが

都内へ向かう道路がタイミングよく空いていたので予定通り到着できました

024

022

 

 

 

 

園内は所々ですが、少し色づき始めている木もありました

019020

 

 

 

 

 

今夜の夕食は両国

両国と言えば…

そう、ちゃんこ鍋!

ツアーでちゃんこ鍋を食べるのは初めてです(笑)

025

027

 

 

 

 

お世話になったのは、宣伝上手な美人女将が切り盛りする

“ちゃんこ巴潟(ともえがた)”さん

今回は味噌ちゃんこコースでしたが、オススメは塩ちゃんこだそうです

味噌と言ってもあっさりしていて、とっても美味しかったです

あ、今夜はお客様と同じメニューを食べれたんですよね♪

ボリュームありすぎてたくさん残してしまったm(__)m

026028

 

 

 

 

今夜のホテルは“ホテルモントレ赤坂”さん

029030

 

 

 

 

同じモントレでも昨日の横浜と随分イメージ違いますね

ロビーの狭さにはかなり驚きました

フロントの接客も

ん〜…

今日から秋の東京・横浜・鎌倉3日間♪

今日から「秋の東京・横浜・鎌倉 三都紅葉物語3日間」の添乗です

新大阪から小田原まで新幹線利用

033

途中、久々に富士山が見えました!

山頂が雪化粧しているこの時期が一番綺麗ですよね

 

 

小田原駅からは一路“鎌倉”

まず最初に訪れたのは“円覚寺”

日程表には

“白壁に紅葉が映える北条時宗ゆかりの名刹を参拝”

ってあるんだけど

紅葉にはまだ早いようです
(てか、すでに枯れかかってた…

034035

 

 

 

 

お次は“建長寺”

日程表には

“境内を秋色に彩る紅葉やイチョウは見応えあり”

ってあるんだけど

ここも、夕日には彩られてたけど、秋色に彩るって感じではなかったな…

でもどちらも立派なお寺で見応えはありました

042043

 

 

 

 

最後は大御所“鶴岡八幡宮”

044

今日は七五三参りもあってか、いつも以上に賑わっていました

神宮前の駐車場にバスを止められたのが奇跡です♪

 

 

日程表には

“秋には黄金色に染まる大イチョウで有名”

ってあるんだけど

045

皆さんよくご存知のように、ここの大イチョウは去年台風の影響で折れてしまったんですが…

 

 

 

八幡宮を出発する際は、すでに暗くなっていました

それにしてもあったかい1日だったな

夕日も真っ赤で綺麗でした

046047

 

 

 

 

今夜の夕食は横浜の中華街にある“状元楼(じょうげんろう)”さんでフカヒレコース♪

051049

 

 

 

 

050

でも残念ながら添乗員は別メニュー

海鮮野菜炒めをいただきました
(エビがぷりぷりで美味しかった♪)

 

 

今夜のホテルは中華街からも歩いてすぐの“ホテルモントレ横浜”さん

室内がウッディーでめちゃオシャレなんですけど!

056052

 

 

 

 

053

054

 

 

 

 

055

部屋からは山下公園や氷川丸も見下ろせます

ん〜幸せ♪

 

 

今日は秋の空って感じで、写真を撮るには面白い雲が多かったんですけど

これが地震雲だったらイヤだな…

036040

 

 

 

 

ネットでもここ最近、大地震の予兆が報告されてるようだし

“添乗先で被災したら?”って考えると、ほんと怖いな〜

いくら防災グッズを揃えても、添乗先には持っていけんしね

屋久島ツアー3日目♪

屋久島ツアー最終日は朝から雨!

雨って他の観光地だと憂鬱になるけど、屋久島だと不思議と気にならない

屋久島に来たら“雨にあちゃってなんぼ”みたいに思ってしまう(笑)

 

今日は“白谷雲水峡”の観光のみ

001

ヤクスギランド同様、自然休養林です

今回は“弥生杉コース”(約60分)を歩きます

 

 

ヤクスギランドは森の中でしたが、こちらは渓谷に沿ってあるくような感じ

ちょっと足場が不安定な場所が多いので注意しましょう

002003

 

 

 

 

004005

 

 

 

 

それにヤクスギランド以上にアップダウンも激しいです

006008

 

 

 

 

お目当ての弥生杉を見たあとは、不規則な階段が続くので油断大敵!

009

011

 

 

 

 

しかし良く降ったな

屋久島では雨も観光のひとつって言うけど、靴の中までビショビショです…

007012

 

 

 

 

それでもあとは空港に向かうのみ♪

予定通り空港に到着し、チェックインをすると…

p20111109-105820

「屋久島空港上空の視界が悪いため、

着陸できない場合は欠航になります」

って

 

 

マジっすか!

 

ようやく16連勤が終わって明日は久々の休みやのに!

最悪、延泊も覚悟しましたが

15分遅れで使用機が降りてきました

ホッ…

p20111109-134533

013

 

 

 

 

到着が少し遅れたとはいえ、伊丹空港には13時半には到着

p20111109-134502

久々にオアシスの天津飯を食べながら、まったり添乗精算を仕上げました

明るい時間に帰ってこれるなんてめっちゃ幸せ♪

 

 

それにしても大阪寒っ!

屋久島ツアー2日目♪

屋久島ツアー2日目は“ヤクスギランド”からスタート

本格的な登山者じゃなくても手軽に屋久杉の世界に浸れる原生林の森です

003001

 

 

 

 

002

散策コースは30分〜150分コースまで様々

今回は50分コースを歩きましたが、途中で30分コースに短縮も可能です

 

 

004

ヤクスギランドのあとは樹齢3000年と言われる“紀元杉”を見学

ここで錦野旦山本リンダに遭遇(笑)

 

 

p20111108-171938

このあと“杉匠”さんで、ちょっと早めのランチタイム

いつもは飛び魚の姿揚げですが、今シーズンからはうどん付きの和定食に変更


 

いくら名物でも3食連続飛び魚はさすがに…ってご配慮です
(これはめっちゃありがたい♪)

 

午後は“千尋(せんぴろ)の滝”“大川(おおこ)の滝”を見学

008

009

 

 

 

 

010

千尋の滝は遠望ですが、大川の滝はそばまで近づけます

迫力満点ですね

 

 

そしていよいよ大型バスではいけない“西部林道”

011

中型バスでも木の枝にガツガツぶつかりながら進むほど狭い道路

対向車が来るたびに難儀します

 

 

途中1ヶ所、景色が開けた場所で写真タイムをとりました

012

016

 

 

 

 

この西部林道は“ヤクザル”“ヤクシカ”の出没多発スポット

ヤクザルは発情期を迎えているので、不用意に近づかないように注意しましょう

写真のサルもかなりピリピリしてた…
(大きい方がオス、赤い顔が発情期を迎えたメスだそうです)

014017

 

 

 

 

018

この“屋久島灯台”は日本で5番目にできた灯台

てことは、この3つ後に出来たのが“友ヶ島灯台”か(笑)

 

 

019

西部林道を抜け永田という集落に入ってきました

この集落にある“いなか浜”はウミガメの産卵地で有名な砂浜です

 

 

本日最後の観光は“屋久島環境文化村センター”

久島の有料ビジターセンターです

1時間に1回上映されるシアターは迫力満点!

16時20分の最終回に間に合うか心配でしたが、なんとか16時に到着

やれやれです

021022

 

 

 

 

 

今日は朝から屋久島に豪華客船“にっぽん丸”が入港していたんですよね

023

乗客がバス10台で島内観光していたので混雑が予想されましたが、ホテルの出発を早くしたおかげで大きな混雑もなく終了できました♪

 

 

スターにしきのとリンダ困っちゃうは、きっとこの船に乗ってきたんだろーな

今日から屋久島3日間♪

今日から久々に屋久島へ

ツアータイトルは

「世界自然遺産の屋久島と西部林道・白谷雲水峡3日間」

屋久島&種子島を巡る、通称「やくたね」ではなく屋久島に連泊

大型バスでは行けない西部林道がコースに入っているのがポイントです

屋久島へは伊丹空港から便利な直行便を利用

002

それにしても中途半端な時間とはいえ

団体カウンター、閑散としてるな〜…

 

 

屋久島への機材はプロペラ機のボンバルディア

004005

 

 

 

 

飛行高度が低いので窓からの見える景色が綺麗ですね

006009

 

 

 

 

008

お、あの大きな川は…

先月行った“四万十川”だ!

 

 

012

四国を過ぎると再び海岸線が見えてきました

宮崎の日向灘ですね!

 

 

3日前に宿泊したシーガイヤ青島も、うっすら確認できました

013

011

 

 

 

 

そんな遊覧飛行を楽しみながら、約1時間半で屋久島空港に到着

空港はとっても小さいので機内預けの荷物は手渡し(笑)

014015

 

 

 

 

空港を出たらさっそく腹ごしらえ

お昼は空港からも近い“屋久島グリーンホテル”さんで飛び魚の姿揚げ定食

016

19

 

 

 

 

午後は“屋久島自然館”

ここでしっかり屋久島の自然や屋久杉についてお勉強

017019

 

 

 

 

このあと“屋久島環境文化村センター”に行く予定でしたが今日、月曜は休館日

明日にまわして今日は早めにホテルにチェックインしました

 

今日からお世話になるのは宮之浦港のそばに建つ“シーサイドホテル屋久島”さん

夕食では地元の食材、飛び魚の他、旭ガニも出ていました

021022

 

 

 

 

しかし、さすがにこっちはあったかいな

ホテル近くのスーパーで半袖のTシャツを買っているお客様もいました(笑)

友ヶ島に行ってきました♪その

タカノス展望台で心を落ちつかせ、いよいよ友ヶ島・廃墟めぐりのハイライト

島内6ヶ所でも最大の砲台跡地である“第3砲台跡”へ向かいます

241011 140

さすが大御所

他のスポットとは明らかに霊気、

いやオーラが違います

 

ここは雑誌や映画の撮影にも使われた場所

規模も大きくて、かなりしっかりした造りですね

中にも入れますが、何もありません

あ、何かいるかもしれませんが…

241011 142241011 159

 

 

 

 

ギャラクシーで撮影してアプリで編集してみました

こーやって見ると、ノスタルジックでいい感じでしょ♪
(そーでもない?)

p20111024-172535s

 

 

 

 

 

 

 

 

近くには兵舎の跡なんかもありました

これはちょっと生活感があって生々しかった…

241011 165241011 169

 

 

 

 

このあとひたすら山を下って行くと、野奈浦桟橋の少し東側に出ました

無事に帰ってきたよ!(涙)

241011 172

241011 175

 

 

 

 

まだ帰りの船まで余裕があったので、さらに東にある“南垂水(みなみたるみ)広場”へ行ってみました

241011 189

この釣りを終えたおっちゃん二人組は、この広場で野営するそうです

怖くないのかな…

 

 

ここは夏にキャンプ場にもなるそうで、広々とした綺麗な広場でした

この時期はさすがにキャンプをしている人はおらず、鹿がポツポツいるのみ

あのおっちゃんたちはどこで寝るんやろ…

241011 186

241011 184

 

 

 

 

241011 187241011 185

 

 

 

 

 

さぁ、帰りの船の時間が迫ってきました

16時30分発の最終便

この日は月曜だから、これを逃すと3日後まで船はきません(笑)

え、あのおっちゃんたち、2泊するってこと?

241011 182241011 190

 

 

 

 

帰りの船は、釣り客でけっこう賑わっていました

夏以外は観光より釣りの島って感じみたいですね

241011 151241011 152

 

 

 

 

加太駅へ戻る途中、例の散策マップに書いてあった“あげぱん”屋さんを発見

揚げてからかなりの時間が経過したあげぱん

素朴な味で美味しかったです

241011 154241011 156

 

 

 

 

241011 168

帰りの加太線はガラガラ

車内で綺麗な夕日を独り占めしながら、和歌山、そして大阪へと戻ったのでした

 

 

 

 

ちょうど中ノ島に復興イベントの一環で“ラバーダック”が来ていたのでちょっと寄り道

241011 173s

 

 

 

 

 

 

 

 

友ヶ島にも、こんなのがいたら

もうちょっと怖がらずに楽しめたんだけどな〜

友ヶ島に行ってきました♪その

灯台をあとに、また森の中を進んでいきます

いよいよ、廃墟の島らしい雰囲気になってきました♪

イメージしてた通り、いい感じの廃墟感が漂っていますが

イメージしてた以上に、なんだか不気味…

241011 075241011 078

 

 

 

 

241011 077241011 080

 

 

 

 

241011 083241011 081

 

 

 

 

241011 084

誰もいないんだけど、誰かいそうなこの空気

やっぱり賑やかな夏に来るべきだったか(涙)

 

 

241011 087

ちょっとビビリ始めたを察したのか、目の前に綺麗な蝶が現れました

これ渡りをする蝶、“アサギマダラ”だ!

 

 

綺麗な蝶で少し心を落ち着かせ、先へ先へと進みます

241011 090

ん〜どーにかならんか、この空気

もうちょっと陽気に歩きたいんですけど

 

 

ちょっと明るく開けた場所に出てきました

なんだかホッとする♪

241011 096

241011 095

 

 

 

 

241011 100

と思ったら、また山の中

この島、思った以上にアップダウンが激しい…

 

 

でも上の方まで歩くと、さすがに景色がいいですね

これぞ島の醍醐味!

241011 098241011 102

 

 

 

 

階段があったので上がってみると、廃墟の島には似つかぬ近代的なアンテナが

NASAの秘密基地ですか?

241011 139

241011 114

 

 

 

 

この池ナニ?

古代、宇宙人が築いた要塞?

そんなことを考えてしまうほど、不思議な施設が点在しています

241011 115

241011 123

 

 

 

 

241011 121

また急な階段

「大展望台」って書いてあったので上ってみました

 

 

おぉーひろーい!

景色もいいね♪

ここは“タカノス山展望台”って名称らしい

目の前に見えてるのは淡路島

ここからは四国・六甲・和泉葛城方面の山々を眺めることができます

241011 137241011 132

 

 

 

 

241011 131

241011 125

 

 

 

 

なんか景色が“アメとムチ”って感じで、なんとか精神のバランスが保てる

これ、廃墟続きだったら途中で逃げ出してるかも…

友ヶ島に行ってきました♪その

先日、定期船運休で渡れなかった、“友ヶ島”へリベンジしてきました!

もう2度目で要領もわかっているので、今回は9時出航の1便ではなく

11時出航の2便に合わせて出発

平日なので加太駅で降りた観光客は誰もいませんでした(笑)

241011 003241011 005

 

 

 

 

加太港で前回は手に入らなかったプレミアチケット(あ、往復乗船券です)を購入

いよいよ念願の友ヶ島へ!

ちなみに友ヶ島とは瀬戸内海国立公園の紀淡海峡に浮かぶ4つの島

“沖ノ島”“地ノ島”“虎島”“神島”の総称

船で渡るのはこの中でも一番大きな島“沖ノ島”です

運賃は往復2000円(けっこう高い)

241011 009241011 011

 

 

 

 

241011 013241011 016

 

 

 

 

241011 019

約20分で沖ノ島の“野奈浦(のらうら)桟橋”に到着

港とかじゃなく桟橋なんや…

 

 

同じ船には2組のグループが乗船していました

241011 023

大阪から来た、いかにも“島ガール”的なお二人

えらい大がかりな荷物ですよね

「島で何するんですか?」って聞いたら

 

「昼寝」って(笑)

なんと豪快な休日の過ごし方なんや!

「天気いいし、ちょっと島で昼寝してくるわ」みたいなノリ?(笑)

ちゃんとキャンピングシートやバドミントン、カセットコンロまで持って来てた

カセットコンロでお湯沸かして、カップラーメン食べるんですって

このお二人、ガチです

 

241011 022

こちらは地元和歌山から来たおっちゃん4人組

今まで一度も友ヶ島には来たことがなかったそうです

 

 

 

さぁ、島に着いたらまずは腹ごしらえ!

241011 026

桟橋の目の前に“友ヶ荘”って旅館(?)があったので入ってみました

てかこの時期はここしか営業してない…

 

 

なんとも時間が止まったような店内

お店は“友ヶ島7不思議”のひとつに数えられている、超マイペースなおばちゃんが切り盛りしています

もちろん島ですから、佐久島の“大あさり丼”みたいなメチャうま島料理を期待してたんですけど

241011 033241011 034

 

 

 

 

メニューは

親子丼・他人丼・チキンライス・カレーうどん・焼きめし…

241011 035241011 036

 

 

 

 

なるほど、あのナニワ島ガールがカップラーメン持ってきてた意味がここで分かりました(涙)

241011 043

しぶしぶ肉うどんをオーダー

これで630円か…

 

 

ま、「島旅での失敗は買ってでもしろ」ってゆーしね
(言わんか)

これはこれでよい経験です♪
(って思い込みます)

 

おや、何気にお店の外に目を向けると…

241011 040

ニワトリにしては大きいし

カラスにしては派手な鳥がウロウロしてますね

 

 

241011 042

おぉークジャクやん!

聞くところによると、島内には4羽のクジャクが放し飼いにされているんだとか

 

 

241011 041

食事を終え、お店の外のトイレに向かうと…

広場の向こうに何やら動物がモゾモゾ

 

 

241011 044

おぉー鹿やん!

聞くところによると、島内には無数の鹿が生息しているんだとか

 

 

さぁ島の動物に歓迎(?)されたことろで

いよいよ島内探検にでかけましょう!

午後からだと1周はムリなので、島の代表的な見所が点在する西側を歩くことにしました

241011 047

分かれ道には案内板があるので、土地勘がなくても比較的歩きやすそうです

 

 

 

でも、かなり足場が悪いね

さっそく上りだし

241011 028241011 056

 

 

 

 

241011 025

少し歩くとログハウス“海の家”が見えてきました

夏にここに泊まろうと思ってたんですよね
(この日は誰もいませんでした)

 

 

お、遠くに廃墟が見えて来ました

あれが最初の目的地“第2砲台跡”

241011 054241011 052

 

 

 

 

241011 058

途中、民宿の集落があるんですけど、まったく人の気配はナシ

きっと夏は賑わっているんでしょうね

 

 

241011 053

道に鹿がいることもしばしば

でもみんな猛ダッシュで逃げる

よほど観光客を信用していない様子です

 

この友ヶ島、第二次世界大戦の終戦まで軍事要塞として、一般人は立ち入ることができなかった島

島内に残る軍事施設や6ヶ所の砲台跡が、我々島旅好きや廃墟萌えの間で人気なんです(笑)

241011 057

241011 059

 

 

 

 

この第2砲台跡はバックの海とゴロゴロ転がったレンガの瓦礫がなんとも幻想的

島でも人気の砲台跡で、“実写版ラピュタ”と呼ばれているとかいないとか(笑)

立ち入り禁止で有刺鉄線が貼ってあるので十分気をつけましょう!

241011 061

241011 060

 

 

 

 

 

さぁお次は“友ヶ島灯台”を目指します

やっぱこの先も足場悪いんや…

なんか散策道というか、森の中です

241011 068

241011 071

 

 

 

 

241011 067

そして頭上では、そこらじゅうで野生のリスが走り回っています

友ヶ島って廃墟の島だと思ってたけど、動物多いな(笑)

 

 

 

こちらが友ヶ島灯台

明治5年に建てられた、日本で8番目に古い灯台(現役)

241011 072241011 073

 

 

 

 

灯台西側の広場には日本標準時子午線が通っています

友ヶ島、なかなか見所あるやん♪

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・