ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2011年12月

今日からインド・ゴールデンルート5日間♪

いよいよ2011年最後の日を迎えましたー!
(って言いながら書いてるのは1月7日ですが

今年の年越しは珍しく海外添乗

行き先はまさかまさかのインドです

2月の連休に“仕事では行かないだろう”と個人で行ったのに

まさか1年以内に再び訪れることになるとは…

001

大晦日の関西地方は気持ちのいい快晴

新年を迎えるのにふさわしい陽気ですね

 

 

海外添乗自体もめっちゃ久しぶり

用もないのにお客様集合の2時間前には空港に到着し、そわそわ

お客様は11名なので受付もスムーズに進みゲートへ向かいました

出国審査場は新年を海外で迎える旅行客ラッシュ!!!!

かと思ったら・・・

待ち時間ゼロで飛行機もガラガラ

添乗員付きのツアーが自分を含め6団体乗ってたけど

他社さんも5名とか10名の少人数だったようです

004006

 

 

 

 

インドまでエアーインディアを利用

エコノミーにも全席ディズプレイが付いているのがいいですね
(でも映画も音楽も日本語対応のチャンネルなし…)

関空からは香港経由で約11時間半

関空から香港まで約4時間

香港からデリーまでが約6時間です

 

関空を出発したあとのサービスは

おつまみ⇒ドリンク⇒昼食
(香港のE/Dカードは受取らなくてOK)

気になる機内食は?

やっぱりカレーですね(笑)

インド到着前からインドムード満点です♪

007008

 

 

 

 

009

香港到着後、デリーまで向かう乗客は機内待機

待ち時間が約90分あるのに機内からは降りれないんです…

 

 

デリーまでの乗客を座らせたまま、続々と機内に清掃員が入ってきてお掃除開始!!

航空会社の係員も乗ってきて、デリーまでのB/P(搭乗券)の半券をチェックします

肩に座席番号が書かれた丸いシール

そして自分の荷物(棚の上も)にセキュリティーのシールが貼られます

なので空席に移動していても、香港に着いたらB/P通りの席に戻っておきましょう

013010

 

 

 

 

清掃を終え、香港からの乗客を乗せこんだ飛行機は一路デリーへ

香港からはほぼ満席でした

香港⇒デリー間にも機内食は出ます

014

はい

もちろんカレーです(笑)

 

 

そうこうしているうちに、日本はもう新年を迎えるお時間

015

もちろん日本とインドでは時差があるので

インド時間ではあと3時間半後にハッピーニューイヤー♪

 

 

016

デリーには21時に到着(予定より早かった)

思ったほど入国審査場も混んでおらず、こちらもスムーズでした

 

 

020

でもさすがに大晦日のデリー市内

バスに乗ってからがとんでもない渋滞に巻き込まれてしまいました…


 

まぁこれくらい混雑したほうが大晦日感があっていいよね

ホテルには年内に到着しましたが、日本時間ではすでに深夜

ホテルの外に出てカウントダウンしたい!!!

とか言い出すお客様もおらず、添乗員もそんな気力もなく

ホテル内でひっそり本日2度目の新年を迎えました

026

外で花火の音が鳴り響く中

年越しそばならぬ年越したカップヌードルをすする添乗員

 

 

2食連続、機内食カレーのあとのカップヌードルはかったなぁ〜

 

結局26日からひいている風邪がまだ治らなくて

鼻をかみ続け、のど飴をなめ続けた大晦日でした

ツアーはまだ始まったばかり

早く完治しないとっ!!!

境港の“新・かにめし”って知ってる?

いよいよ今年もあと3日ですね~

今年は風邪をひかずに新年を迎えられるぞ!

と油断していたら…

26日の晩、急に喉が痛くなって

27日の朝、目が覚めたら、がっつり風邪をひいておりました(涙)

 

 

さてさて、先日皆生温泉に行った際

境港で新しいご当地グルメが誕生したとの情報を入手しました

その新しいご当地グルメとは

境港 新かにめし!

 

日本有数の“ベニズワイガニ”の水揚げ港である境港

ベニズワイガニはズワイガニより深海に棲むカニで

細身ながらも身が甘く海洋深層水をたくさん含んだヘルシーなカニなんです

しかも漁期は9月から翌年6月の10ヶ月と長い

ただ、深海に棲むがゆえに鮮度が落ちるのが早い

なので、地域外に出荷をすることは少なく、主にカニ缶やカニコロッケなどの加工品に使われることが多かったそうです(水揚げされても生で出回るのはわずか5%!)

そんなベニズワイガニを、地元ならではの料理でもっとたくさんの人に味わってもらいたい!

と、こんな流れで今年の3月26日に誕生したのが境港 新・かにめし

 

前置きが長くなりましたが、さっそく食べに行ってきました

032

境港で新・かにめしを提供している店は現在6店舗

今回は回転寿司チェーンの“廻るお寿司屋さん大漁丸”で食べてきました

 

 

033

注文用ディスプレイはipadなのでめちゃ綺麗

ネタの説明や含まれる栄養の効能まで書いてあるんです

 

 

もちろん境港で揚がったネタも豊富

小ぶりながら鮮度バツグンでどれも美味しかったです

ほとんどのネタが1皿126円ってのも嬉しい

034035

 

 

 

 

そしていよいよ“新かにめし”が運ばれてきました!

カニは酢飯と地元の食材と一緒に紙で包んで蒸してあります

白い紙袋を真ん中から破くと、中からカニ1枚を丸々使ったかにめしが出てきました

039s

 

 

 

 

 

 

 

どこのお店で頼んでも単品ではなく、鳥取県産の食材を使用した料理がセットになった定食形式

この新・かにめしには

食べ方メニューを用意する

地元の美味しいお米を使う

鳥取県産のらっきょうを付ける

カニの箸置きを使う

価格は1300円以下にする

とか色々と協議会で定められたルールが決まっているんです(笑)

045

裏ワザ的食べ方として、カニみそ茶碗蒸しをまぜて食べる方法があるそうですが、なんかネコのエサみたいなので、普通に身をほぐして食べました

 

 

さて、お味のほうですが…

福井の“番匠本店”や長万部の“かなやドライブイン”のかにめしと違って

新鮮なカニを食べる前に蒸しているので、身がとってもジューシー!

味も全体的に薄味なので、ベニズワイガニ本来の甘さを味わうことができました

お弁当では決して味わえない、地元のお店ならでは美味しさを楽しめますよ♪

 

046

あ、ツアーでも行くドライブイン“なかうら”さんにも行ってきました
(てか、大漁丸のすぐ向かいだし)

毎度おなじみ、巨大な鬼太郎の像に“しめ縄”がまかれていました

ちゃんとカニまで付いてるし(笑)

 

 

 

051047

 

 

 

 

048

もちろん横に立つねずみ男にも、ちゃんとしめ縄が巻かれていましたよ

みなさんはもう用意しましたか?

 

 

あ~31日から添乗だから、それまでに風邪治したいな

みなさんも元気に新年を迎えましょうね!

 

新ご当地グルメ 境港新かにめし(公式HP)

ロマンチック函館3日目♪

いよいよ迎えた最終日&クリスマス!

RIMG0170

今日も引き続き寒波の影響を受けそうなので、高速が止まるんじゃないかと心配しましたが、なんとか大丈夫みたいです

 

 

 

今日はもったいなけど、大阪へ帰るのみ

なんせ10時50分のフライトなんですよね

もし通行止めだったら、一般道じゃ飛行機に乗り遅れるのでJR利用になるところでした

順調に1時間ほどで新千歳空港に到着

空港でお買い物をする時間も十分とれました

12月にさらにお店が増えた新千歳空港

RIMG0172

中でも人気なのが12月15日にOPENしたばかりの“Calbee+”

北海道でも人気のじゃがポックルなどを販売するカルビーさんのお店です

 

 

お目当ては“揚げ立てポテトチップス”や、じゃがりこ風のあつあつスナック“ポテりこ”

目の前で実演しているので見ているだけでも楽しいですね

RIMG0174RIMG0175

 

 

 

 

他にもご当地ポテチやご当地じゃがりこ、キャラクターグッズも販売していました

RIMG0178RIMG0179

 

 

 

 

RIMG0186

今日のお昼はまたお弁当

ほんとお弁当の昼食多いな~

 

 

帰りの飛行機も心配したけど、空港上空は晴天に恵まれました

写真左が新千歳空港で、右が伊丹空港

どちらも同じくらい天気いいでしょ♪

RIMG0190RIMG0191

 

 

 

 

さて、これにて2011年帰着の添乗は最後となりました

しばらく休みが多くなるから、体調崩さないように気を付けないとっ

ロマンチック函館2日目♪

引き続き寒波の影響でさむーい朝を迎えた函館

今朝はなんといきなり函館の市電に乗っちゃいます

【湯の川温泉】から【函館駅】までの約30分、昔懐かしい路面電車の旅です

もちろんツアーで函館の市電に乗るなんて初めての

ホテルの方も“他の旅行社さんでも聞いたことないですねー”って言われた(笑)

RIMG0130RIMG0136

 

 

 

 

なかなか面白い企画だと思うんですけど…

25名のお客様でも、乗り場から溢れてるし

駅って言ってもバス停みたいなので、吹雪けば大変

1両編成なので25名でも全員座れなかった

さらにこの季節は外気との気温差が激しく、窓は曇っているので景色はほとんど見えましぇん…

RIMG0138RIMG0140

 

 

 

 

RIMG0141

「休みの日にまで満員電車に乗るとはね~」

なんて軽く冗談を言われながら函館駅前に到着です

 

 

観光バス駐車場の場所を確認したあと、函館朝市へご案内

なんか商品すべて冷凍ものになってるし(笑)

RIMG0147RIMG0144

 

 

 

 

朝市のあとは歴史ある洋館が建ち並ぶ港町“元町公園”をボランティアガイドさんと一緒に散策しました

RIMG0153RIMG0151

 

 

 

 

RIMG0163

お昼は“大沼公園”

この寒い中、団体写真と撮ったんですけど

1枚も売れなかった…(涙)

 

大沼のあとは、ひたすら登別温泉へ向かいます

今夜は“パークホテル雅亭”さんに宿泊

はじめて泊まらせていただきます

が!

RIMG0168

このレイアウト

なんか落ち着かないんですけど…

 

 

 

今日からロマンチック函館3日間♪

今年もいよいよ残すところあとわずか!

早いもので年内帰着では最後のツアーとなりました

そんなクリスマスイブイブ出発に向かったのは北海道

「ロマンチック函館 名湯めぐり3日間」です

 

さすがに3連休とクリスマスが重なって航空便はかなりタイト

お客様も伊丹と関空に分かれて出発

さらにどちらも成田空港で乗り継いで新千歳空港INです

添乗員は関空組に同行

関西はめっちゃいい天気ですが、今日から大型の寒波が北海道を襲う予報なので心配…

p20111225-134724p20111225-134706

 

 

 

 

でもお天気の心配の前に、まず成田乗り継ぎが心配(笑)

これまで羽田乗り継ぎは何度もあるけど、国内ツアーで成田乗り継ぎなんてはじめて

まずバスで到着ロビーに到着

搭乗券には搭乗口はDって書いてあるけど、それらしき標識は見当たらない…

よく見たら張り紙がしてあったけど、これわかりにくいやろ

JALの地上係員さんがいたから良かったものの、誰もおらんかったら不安やな

RIMG0089RIMG0091

 

 

 

 

しかもチェックイン済みの国際線乗り継ぎの手荷物検査が横にあるからよけいわかりにくい

RIMG0093RIMG0094

 

 

 

 

RIMG0096

クリスマスを海外で過ごす旅行客でかなり混雑してましたから

(国内線とは列が違います)

 

 

RIMG0100

手荷物検査を通過すると売店が1ケ所あるだけ

おにぎりやパンなどが売っていました

 

 

RIMG0102RIMG0103

 

 

 

 

RIMG0104

さらに下へ降りたフロアがバスラウンジになっています

(ここには売店なし)

 

 

成田から新千歳へのフライトは、案の定「成田空港に引き返すかも」って条件便

伊丹や関空ならともかく、成田に引き返されてもなぁ…

RIMG0109RIMG0106

 

 

 

 

RIMG0111

青森上空(上の写真)で旋回しながらも、なんとか30分遅れで新千歳空港に到着

 

 

 

ほっとしたのもつかの間

到着ロビーで待っていたのはバスガイドさんからの「高速道路、通行止め」の宣告でした…

今日は新千歳空港から函館まで長い長い道のり

とにかく通行止めが解除になるまで一般道でひたすら南に向かいました

お昼はバス車内でお弁当です

RIMG0112RIMG0113

 

 

 

 

途中、虻田洞爺湖ICから高速が使えたけど、最初の観光地“金森倉庫群”に到着したのは19時でした

朝、空港に8時40分集合で、最初の観光地が19時って…

それでもクリスマスムード満点の雰囲気にお客様はかなりテンションが上がったようです

なんせ金森倉庫群があるベイエリアでは冬のイベント

“はこだてクリスマスファンタジー”真っ最中ですからね

カナダのハリファクス市(函館の姉妹都市)から贈られた約20mのクリスマスツリーは圧巻でした

RIMG0117

RIMG0122

 

 

 

 

RIMG0123RIMG0124

 

 

 

 

上の写真では雪の状況があんまり伝わらないので、フラッシュをたいてみた

実際はこんな感じでした↓

RIMG0125s

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ吹雪いてるんですけどー!!!

 

結局この日の宿泊先、湯の川温泉の“花びしホテル”さんに到着したのは20時でした

ま、無事に辿りつけただけありがたいと思いましょう

デジタルハリネズミって知ってる?

最近、新しいトイカメラを購入しました

トイカメラと言ってもこれまでの“フィッシュアイ”“タートル”みたいにフィルムカメラじゃなく「トイデジ」

デジタルなトイカメラです

前々から気になってたのがあったんです

それがコレ

デジタルハリネズミ2++

291111 019s

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタルハリネズミシリーズ、通称“デジハリ”です

小さなボディーにめちゃくちゃシンプルなボタン配置

291111 017291111 015

 

 


 

291111 012291111 014

 

 

 

 

291111 018

[電源・シャッター・メニュー・OK]

と4つのボタンにスライドレバーがあるのみ(笑)

 

 

291111 016

水滴が目立ちますが、防水機能はついてません

これ、水滴風のデザインで、“ブラックレイン”って限定モデルにのみの仕様なんです

 

 

このモデルが最近品薄になってきたので急いで買ってしまったんですよね

付いてない機能は防水だけじゃありません

ズームもないし、フラッシュもない

バッテリーも充電式じゃなく乾電池式

しかもCR2って電池だからコンビニでは買えないし

ISOも100800の2種類しか選べません

ちなみに左の写真はISO800で、右がISO100

091111 001091111 002

 

 

 

 

291111 040

いちおーマクロモードは付いています…

 

 

 

画素数はなんと30万画素

もうすぐ2012年だと言うのに、驚くほどの低スペック!!!(笑)

この程度のカメラだと、雑貨屋で5000円も出せば買えそうですが

お値段は本格的なデジカメ並みに16800円もします(笑)

それなのに売り切れが出るほど人気があるんですよね

 

その秘密は低スペックだからこそ出る味のある写真や動画

特に「デジハリ=動画」と言われるほど、デジハリで撮った動画には人を惹きつける魅力があるんです

8mmフィルムっぽいノスタルジックな動画が気軽に撮影できるんですよね
(気になる方はYouTubeなどで検索してみて)

 

静止画は構図の中に光の強弱があったほうが面白い写真が撮れるみたいです

例えば写真左のカブトムシトイレ

光の強弱が少ないのでぬぺっとして普通のデジカメと大差はないですよね

写真右は夕日の光が強烈で、いかにもデジハリっぽい作風

291111 063

291111 058

 

 

 

 

軽くて小さいので、最近はタートルの代わりに添乗用のカバンにいつも入っています

トイカメラは気になるけど、現像に出すのが面倒くさい!ってアナタ!

ちょっと値段は高いですけど、デジハリおすすめですよ!

 

普通のデジカメ感覚で使うと、あっという間に電池がなくなるが一番の難点ですが…

電池1本500円くらいだから、フィルム代とほとんど一緒(笑)

011211 013011211 014

 

 


 

011211 024011211 033

 

 


 

071211 003071211 009

 

 


 

071211 010201111 057

 


 

 

071211 012071211 014

 

 


 

201111 058201111 067

 

 


 

PICT0022PICT0019

 

 


 

PICT0023PICT0010-2

 

 


 

201111 103201111 106

 

 


 

201111 115201111 122

 


 

 

201111 119201111 114

 


 

 

201111 117

291111 024

 

 


 

291111 014

201111 086

 

 

 

 

※ピカサなどで編集していないオリジナルのままの写真です

皆生温泉ツアー2日目♪

2日目はバスガイドさんが乗務する観光バスで山陰の名所を巡ります

p20111218-175436

まず最初は境港の“なかうら”さんで海産物のお買い物

今年の年賀状のメインを飾った鬼太郎の像がお出迎えです

 

 

p20111218-174401p20111218-174416

 

 

 

 

p20111218-174758

お次は松江へ

バスを大手前駐車場に止め、ご希望のお客様を松江城の天守閣にご案内しました

 

 

p20111218-174433p20111218-174602

 

 

 

 

城内は築城当時の鯱や鬼瓦、本物の鎧や兜など資料館としても見応えがあります

薄暗い中、階段が急なので足元に注意しましょう

p20111218-174641p20111218-174721

 

 

 

 

p20111218-174737

天守閣からは松江市内を一望できます

 

 

 

バスはさらに西へ進んで出雲へ

出雲大社の参拝のあとお昼ごはんです

p20111218-174826p20111218-174844

 

 

 

 

出雲大社と言えば、大きなしめ縄に硬貨を挿す参拝者が多いですが…

あれってしめ縄が痛むし、そもそも神聖なしめ縄に硬貨を挿すのは失礼ですよね

p20111218-174859

で、先月から硬貨が挿さらないように金網が設置されたのだとか

参道の白い玉砂利も先月綺麗にリニューアルしたそうです

 

 

p20111218-174928p20111218-174948

 

 

 

 

p20111218-175037

あ、大社前で“八重垣写真館”って写真館の前を通ったんですが

このお店に飾ってあったブライダルや家族写真が、めちゃくちゃ素敵で見入ってしまいました

 

思わずネットで検索したら

あったあった⇒八重垣写真館(HP)

 

午後は足立美術館へ

オプショナルなので行かない方は“清水寺”へご案内するんですが

2200円の入館料に音声ガイド(500円)が付いて1500円の販売ってめっちゃ得だと思いません?

それでも10名が清水寺に行ってしまった・・・

まぁ美術館って好き嫌いがあるから仕方ないか(涙)

p20111218-175054p20111218-175109

 

 

 

 

最後は米子に戻ってお菓子のお城、“壽城”さんへ

今まで何度か行ったことあるのに、天守閣に上がれるなんて知らなかった…

p20111218-175212p20111218-175341

 

 

 

 

EVと階段を使って天守閣へ

ん?なぜか斉藤一人みたいな神社が…(笑)

p20111218-175240p20111218-175321

 

 

 

 

p20111219-190318

復路は岡山駅から500系の新幹線、こだまに乗って新大阪へ帰ってきました

 

 

 

以前のぞみとして活躍していた500系

先頭車両には子ども用にシュミレーターが設置されていました

p20111219-190254p20111219-190305

 

 

 

 

現役の新幹線にこんなお楽しみコーナーがあるとは…

今日から皆生温泉かにフルコース2日間♪

いよいよ本格的にカニのシーズンが到来!

カニと言えばあの越前海岸の“ムキムキみっちゃん”

先日テレビを見てたらイチロー選手とCMで共演しててビックリしました(笑)

 

さて、この季節になるとJR利用の1泊2日でカニフルコースの添乗が多くなります

今年も既に和倉温泉に2回行きましたが、今回は山陰の“皆生(かいけ)”温泉です

新大阪から新幹線で岡山

岡山からは【特急やくも】を利用して米子へ

やくも号は乗車位置が分かりにくいので案内板を間違わないように並びましょう

あと車内販売がないのも注意です!

p20111218-174128p20111218-174144

 

 

 

 

途中、新見を過ぎたあたりから雪が積もっていましたよ

米子には雪がなくて良かった〜

p20111218-174202p20111218-174222

 

 

 

 

米子駅からはホテルのマイクロバスで約15分ほどの移動です

p20111218-174252

p20111218-174238

 

 

 

 

お客様の夕食は各お部屋対応

添乗員は1人には広すぎる部屋で

1人寂しくカニを食すのでした…

p20111218-174342p20111217-193210

 

 

 

 

でも添乗員もカニフルコースを食べさせてくれるのはありがたいね

和倉はかにの足1本すら出てこないし…

スマホに変えてコレ買いました

昨日に引き続き今回もスマホ関係のお話

今日はギャラクシーS兇吠僂┐燭ら購入した関連アイテムをご紹介します

 

ケース

液晶保護シートや本体のカバーは基本ですが、次に用意したのが「ケース」

仕事の際はいつでも携帯を取れる状態でいたいので

以前は腰にグレゴリーの携帯ケースを腰に付けていました(写真左)

060911 003

でもコレじゃギャラクシーは入らないので、携帯ケースではなく小型のポーチ(写真右)を購入


 

 

腰につけるにはかなりゴツいんですけど、見た目より実用性重視でなんとか頑張ってます
(ちなみに、以前のケースは充電セットを入れとして再利用)


充電セット

次に用意したのは充電アイテム

スマホのバッテリーの持ちが悪いのは分かっていましたが、正直ここまでとは…

ってほどホント電池がすぐなくなります
(恐らくツイッターの利用が主な原因なんですが)

そこでアマゾンでギャラクシーS桐僂僚偲泥札奪箸鮃愼しました

060911 002

充電機・バテリー2個・ケーブルの4点セット

予備が2個あると安心ですよね♪

 

 

この安心感のせいか、1日に1個の電池で終わる日は全くと言っていいほどありません…
(たまに3個フルに使う日も)


イヤホンマイク

そしてギャラクシーはボディが大きいので長時間通話をしていると疲れるし

ディスプレイが皮脂でギトギトになるのも難点…

そこでイヤホンマイクを購入

車を運転する際も便利だしね

060911 004

色んなタイプがあるけど、ブルートゥース対応のワイヤレスタイプをチョイス

小さいながらも問題なく通話ができます

 

 

ただ周囲の音を拾うのに感度が良すぎて、電車の中や駅のホームだと相手が聞き取りにくいようです

もちろん本体自体も充電が必要で、これがちょっと面倒

でも、このワイヤレスで一番重宝するシーンがホテルにいるとき

本体を充電しながらでもベッドでゴロゴロ通話ができます

あと航空会社にシートアサインの電話を入れるときも両手が空いて便利です


クリーニングクロス

060911 007

それでもディスプレイはすぐ汚れてまうので、クリーニングクロスをいつもケースに入れています

これダイソーで買ったんですけど、薄くて大きいので携帯時代から愛用してます

 


スマホ対応グルーブ

これからの季節、手袋をしながらスマホを操作したいところですが…

普通の手袋だと着信があったも電話にすら出れせん!

これってめっちゃ不便ですよね

なので手袋をしたままでも操作できるスマホ対応グローブを購入しました

013

指先だけ特殊な加工がしてあるタイプと、繊維自体に加工されていてどこで触っても反応するタイプがあります(写真は後者)

 

 

 


HDMI変換ケーブル

ジムに行けない添乗先でユーチューブのエクササイズ動画をテレビから流したい時ってありますよね〜
(え、ない?)

iphonと違いギャラクシーの画面をテレビ(デジタル)に映すのはちょっと複雑

だそうです(ドコモショップ談)

本体と充電アダプタに加え、新たにHDMI変換ケーブル+HDMIケーブルを用意しないといけません
(この変換ケーブルをお取り寄せするのに時間がかかった)

でも、せっかくこれらのケーブルを添乗先に持参しても

まだHDMIに対応していないテレビを置いているホテルも少なくないのが現状

さすがに電話で「おたくのテレビ、HDMI端子あります?」と聞くの恥ずかしいし(笑)

 

以上、こんなアイテムたちとスマホライフを満喫しております

皆さんも便利なスマホグッズがあったら是非教えてくださいね!

ギャラクシーS兇妊好泪曠妊咼紂爾靴泙靴拭舛修慮紂

「ギャラクシーS兇妊好泪曠妊咼紂爾靴泙靴拭

って記事を書いたのは今年の6月

使い心地の記事を書こうと思っていたのに、いつの間にか半年が過ぎていました(涙)

071211 004

半年経ってもいまだ入力に慣れることなく、メールを打つ際は誤字脱字満載な状態が続いております…

 


 

スマホは携帯電話の新機種ではなくて、まったく別物と思わないといけませんね

「色んな使い方ができる便利な端末にメールや電話の機能も入ってますよ」って感じ

携帯の機種変感覚だとイライラしてしかたありませんから(笑)

 

でも便利か便利じゃなかって聞かれたら

 

やっぱり便利!!!

060911 006

この仕事してて一番便利なのはやっぱり地図

下調べやバスの乗務員さんと打ち合わせをする際に、特に威力を発揮します

 

 

あと、バスで走っていて辺りが真っ暗なときや

寝台列車で夜中に起きたとき

“いまドコ走ってるんやろ?”って現在位置を確認できて便利です

 

あと意外と役立つのがディスプレイの大きさ

オプショナルのお弁当の見本を忘れてしまっても…

060911 005

業者さんのHPに同じ商品があれば、その画像を見せて注文を取ることができます!

実際にこれで何度か救われました(笑)

 

 

先日、北陸線で特急サンダーバードが脱線してバスで大阪まで帰るというトラブルが起きました

その際もネットで事故現場の写真を探してお客様に

「こんな事故が起きてるんですよー」ってお見せしたら、すんなり現状を把握してもらえました

 

タブレットがあればいちいち会社からオプショナルの見本写真とかも持ち出す必要なくなってエコなのにな〜

ANAみたいに添乗員1人にタブレット1台

そんな時代が来る日も近いかもしれませんね

 

最近は女性向けに小さいスマホも出てますけど

機能性を考えたら、添乗員は画面の大きなスマホの方が便利だと思いますよ♪

“かすうどん”って知ってる?

いきなりですが、みなさん

“かすうどん”ってご存知ですか?

名前だけ聞くと、天かすとか酒かすが入ったうどんを想像しますよね

YOCの隊員はみんなこの“かすうどん”が大好き

先日のオムツケーキ大作戦の際に、かすうどん発祥のお店、その名も

KASUYAさんで本家本元のかすうどんを食べてきました

271111 001

藤井寺本店のほか、羽曳野店・あべのウォーク店・法善寺店・富田林店があります


 

 

観光のお客様には道頓堀から近い法善寺店が便利ですね

271111 003

かすうどんと言っても色々種類あるんですね〜

基本的にどのうどんにも“カス”が入っています

 

 

こちらが隊員がオーダーしたかすどん

左上:元祖かすうどん/右上:わかめかすうどん

左下:月見かすうどん/右下:たまごとじかすうどん

271111 002271111 005

 

 


 

271111 006271111 004

 

 

 

 

で、いい加減その“カス”ってなんやねん!って話ですが

かすうどんの“かす”とは“油かす”のこと

油かすとは、じっくり油で揚げることで余分な脂が抜けてうまみが凝縮した牛の腸(ホルモン)のことなんです!

271111 008

この油かすがめちゃくちゃ美味しい!

そしてその油かすでうまみが染み渡ったスープも最高!

 

 

271111 009

KASUYAのかすうどん初体験の隊長

思わずスープまで飲み干してしまいました(笑)

 

 

前に梅田の焼肉屋でかすうどんを食べたことがあるけど、やっぱり本家は違うなと感激

271111 007

ぜひ皆さんも大阪にお越しの際はYOCおすすめのKASUYAさんでかすうどんを食べてみてくださいね!

 

 

 

かすうどん KASUYA(ホームページ)

夕日ヶ浦温泉・かにづくしツアー♪

今日は毎年恒例の日帰りバスツアー

“夕日ヶ浦かにづくしツアー”に行ってきました

大阪発のバスコースと言えば、一番の悩みがドライバーさん

“怖い人だったらイヤだな〜”

って何年添乗員やっててもドキドキする…

でも今日のドライバーさんは

地方にもこんなドライバーさんめったにおらんやろ

ってほど物腰のやわらかーいベテランドライバーでした

めっちゃ穏やかなおじいちゃんって感じ(笑)

朝一番、集合場所で会うなり

「よっしゃパンこーてきたるわ!」ってローソンへ

tmp_photo

「はい、コレたべ!」ってパンと牛乳とお茶を買ってきてくれました

コーヒーじゃなく牛乳ってチョイスがかわいすぎる…

 

 

パンをしっかり食べて向かった先は“丹後ちりめん歴史館”

丹後ちりめんの資料館兼売店って感じの施設です

来館記念に“まゆ玉”を2個持って帰れます

p20111203-13391331

 

 

 

 

さて、今回昼食でお世話になるのは夕日ヶ浦温泉の“ホテル一望館”さん

駐車場がちょっと離れた場所にあるので雨が心配でしたが、なんとか雨も止んでくれて助かりました

海に向かって左が南館、右が北館です

p20111203-133648p20111203-133624

 

 

 

 

p20111203-133831

お客様は北館で個室対応

宴会場の時もあるのでラッキーですよね

 

 

約2時間かけて、かにづくし料理と温泉をお楽しみ頂きました

p20111203-133759p20111203-133744

 

 

 

 

p20111203-133558

添乗員はもちろんカニではなくお弁当(涙)

でも、このお弁当、めっちゃ美味しかったです!

 

 

p20111203-133544

一望館さんは、すぐ裏手が砂浜

この寒空のもと、サーファーが結構目立っていました

 

 

お客様が蟹と格闘している間、添乗員はあるお店へ

前に宿泊コースで一望館さんに泊まった時にも利用した近所の海産物屋さんです

ここで好物のセコガニを購入♪

p20111203-133716p20111203-133731

 

 

 

 

食後は海産物店“かにはん”さんでショッピングタイム

店内はレジもトイレも大混雑

カニも飛ぶように売れていました

p20111203-150726p20111203-150845

 

 

 

 

p20111203-164430

そのあと天橋立が眺望できる“橋立大丸シーサイド店”さんでショッピングタイム

 

 

 

最後は5分も離れていない場所にある“橋立ワイナリー”でショッピングタイム

って立ち寄り多いし!(笑)

p20111203-150436

このコースは昼食だけでなく、夕食もセット

車内で“ばらずし”の夕食を食べながら大阪に帰ってきました

 

 

夕食ゆーても手のひらサイズですけど…

しかも【寿司・袋・割り箸】ってバラバラにダンボールに入ってるから、地味に配るの面倒だし…

 

さて、珍しく高速の渋滞もなく19時半前には解散

家に帰って昼間に買ったセコガニを満喫しました♪

セコガニは身は小さいので“内子”“外子”を食べるのがメイン

この内子がたまらなく好き!

350円・400円・500円ってランクがあったけど今回は500円を2匹購入

さすが最高ランク(?)だけあって、身もけっこう食べることができました

p20111203-222317p20111203-222332

 

 

 

 

p20111203-222356

これだけ隅々まで食べてもらったらセコガニも幸せでしょ♪

あー日帰りでもいいから、個人的にかに食べに行きたいな

 

 

先シーズンも「行きたい行きたい」って言うだけで、結局行けずじまいだったもんな

今シーズンは行けるかな〜

永観堂の紅葉2011

南禅寺のあとは、もちろん“永観堂”にも行ってきました

受付で1000円を支払うときは

「え、1000円もいるんやったっけ?」

って思ったけど、見終わる頃には

「1000円の価値あった〜」

って感動するほど見事な紅葉でした!

 

永観堂といえば“見返り阿弥陀”

拝観は無料ですが、靴を脱いでかなり上の方まで歩きます

ツアーで来ているみなさんは時間ばかり気にしていて、ちょっと気の毒でした…
(想像以上に歩きます)

301111 034301111 039

 

 

 

 

301111 036301111 063

 

 

 

 

301111 052301111 050

 

 

 

 

301111 059

301111 060

 

 

 

 

301111 041

301111 066

 

 

 

 

301111 068301111 070

 

 

 

 

301111 073301111 081

 

 

 

 

301111 083301111 085

 

 

 

 

301111 042

301111 088

 

 

 

 


 

 

301111 075

301111 047

 

 

 

 

 


 

301111 080

301111 064

 

 

 

 

 

 

 

南禅寺も永観堂もイチョウの葉はほとんど落ちていましたが

それはそれでイチョウの絨毯とモミジのコラボが見事でした

もうしばらくは見頃が楽しめそうですよ〜

 

撮影日:11月30日

南禅寺の紅葉2011

京都の紅葉もいよいよ本番ということで

休日を利用して“南禅寺”へ行ってきました♪

301111 002301111 001

 

 

 

 

301111 003301111 004

 

 

 

 

301111 005301111 008

 

 

 

 

301111 010301111 014

 

 

 

 

301111 019301111 017

 

 

 

 

301111 018301111 016

 

 

 

 

301111 023301111 025

 

 

 

 

301111 031301111 027

 

 

 

 

301111 024

301111 013

 

 

 

 


 

 

301111 032

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影日:11月30日

オムツケーキを作ろう!【サプライズ編】

さて、いつまでも眺めていたいオムツケーキですが

さっそく、すみちん隊員の愛娘

結月ちゃんのもとに届けに行きましょう

271111 067

せっかく作ったケーキを崩さないよう

慎重に部屋から外に持ち出します

 

 

 

YOCオムツケーキラボから、すみちん隊員の実家までは徒歩10分

この間、ご近所の方からの

「キャー何あれ?可愛い〜」

って視線を浴びながら

271111 073

と言いたいところですが…

まったくと言っていいほどすれ違う人がいませんでした(涙)

 

 

いよいよ、すみちん隊員の実家に到着

271111 074

わざわざ電柱に隠れてサプライズのオムツケーキ進呈です!

思ったよりも反応が薄かったことは、この際気にしない気にしない…

 

 

なんてったって、メインは結月(ゆずき)ちゃん

まだ生後1ヶ月も経っていない、生まれたてのほやほや

めっちゃ可愛いですね

271111 084271111 083

 

 

 

 

それでも、ようやく落ち着いた頃にオムツケーキの素晴らしさを実感してもらえたようです

反応遅っ

271111 086271111 080

 

 

 

 

地味にケーキの土台になっている箱の中には

ゆみっぺ隊員こだわりのプレゼントが入っていました

それは、ハワイ生まれのイケてるおんぶ紐(抱っこ紐)

エルゴ ベビーキャリア

これには旦那さん共に食いつきが良かった

271111 089271111 090

 

 

 

 

まぁ、とにかく喜んでもらえて何よりです

ひとまず、YOCオムツケーキ大作戦は

 

大成功〜っ!

 

271111 082s

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても10月5日の“ブドウ狩り”のときにお腹の中にいた赤ちゃんが

今こうやってお母さんに抱かれてるって、なんか神秘的ですよね

d02c2789271111 096

 

 

 

 

271111 100

結月ちゃん、大きくなったら一緒にアウトドアしようぜ!

YOCのおじさん、おばさんたち

その時まで頑張るから!(笑)

 

 

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・