ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2012年01月

“旅籠まつや”でまったりモツ鍋♪

すし若に続き、米子で美味しいお店をもう1軒ご紹介

昨日は魚ネタだったので今日は肉ネタで

お店の名前は“旅籠 まつや”

モツ鍋のお店なんですけど、“旅籠(はたご)”って名前からも想像がつくように

もともとは老舗旅館だったお店です

079

玄関からこんな感じ

え、ほんとにモツ鍋屋?って感じですよね

 

 

明治創業の建物だけあって風格があります

お店は3棟あるんですけど、すべて1組毎の個室対応!(たぶん)

店内はかすかにジャズが流れていて落ち着いた雰囲気♪

080

081

 

 

 

 

058

054

 

 

 

 

2階にある洗面所がこれまたシブい!

歴史ある調度品を見ているだけでも面白いです

055056

 

 

 

 

051

我々は3階に通されました

この部屋すべて貸切とかめっちゃ贅沢ですよね!

 

 

059

ドリンクは部屋の冷蔵庫から取るシステム

「2時間お好きにどーぞ」って感じで、まったり食事が楽しめます

 

 

なんかこのまま泊まりたい気分になりますよねー♪

事前に連絡を入れていたのでモツ鍋は部屋にセットされていました

このモツがでかいのなんのって!

049050

 

 

 

 

しっかり煮てもこの大きさ!

プリプリでめちゃ美味しかったです♪
(スープがちょっと濃いめですが)

060

068

 

 

 

 

あと一品メニューの中に念願のドロエビを発見!

これは頼むしかないでしょ!

066

から揚げもありましたが、ここはやっぱり塩焼きで

やっぱドロエビ旨すぎ!

 

 

米子と言えば魚介類が美味しいイメージですけど

こんな素敵なモツ鍋屋さんもあるんですね

旅籠 まつや(食べログ) 
※日曜が定休日なのでお気を付けください

 

 

 

あ~明日はいよいよ宣伝会議賞の一次選考通過者の発表だな

ドキドキ・・・

米子の美味しい回転寿司“すし若”

ANIMALS’11 in Yonagoに行った際に

米子で人気の回転寿司のお店に行ってきました

001

それがコチラ

すし若さんです

 

 

境港を中心に5店舗ほどあるそうです

お店に入ると、アジがでっかいカジキに食べられていました…(笑)

016

015

 

 

 

 

境港と言えば日本有数のお魚天国♪

お寿司が美味しくないわけがありません!!!

すし若さんでは、ネタが新鮮なのはもちろん

価格も1皿120円とリーズナブル!

 

回転寿司と言ってもお皿はレーンにほとんど乗っておらず

タッチパネルで注文してから流れてくるので出来立てが食べれます

004010

 

 

 

 

どれもめちゃくちゃ美味しいですが、中でも

中トロとえんがわは最強!!!

大トロは脂のりすぎているので中トロが個人的にはおススメ

シャリもほんのり生あたたかくて絶妙のやわらかさ!
(酢飯が甘いので好き嫌いがありそうですが)

005012

 

 

 

 

あと難点は人気のネタがすぐ売り切れること

大ファンの“モサエビ(ドロエビ)”も品切れでした…

014013

 

 

 

 

でもどれを食べてもハズレなしなので大満足なんですけど(笑)

 

011

皆さんもぜひ、境港や米子へお越しの際は

すし若で山陰の新鮮な魚介をリーズナブルに味わってみてくださいね♪

 

 

■すし若(公式ホームページ)

三沢厚彦【アニマルズ】に行ってきました♪

先日、米子市美術館で開催されている

046

三沢厚彦 
ANIMALS’11 in Yonago

に行ってきました

 

 

ところで三沢厚彦さんってご存知ですか?

主に木を使って動物などを彫刻する、京都出身の現代アーティストです

雑貨屋で作品を模ったポストカードを見て以来、ちょっと気になっていたんですよね
(最初、てっきり外国の方の作品と思っていました)

047048

 

 

 

 

館内は撮影禁止なので写真はありませんが

こんなにそばで見ていいの?って程、至近距離で作品によることができました

どの動物も独特でユニークな表現をされていますが

基本的には実物大の大きさなんだとか
(だからイヌ・ネコは小さかったのか)

エントランスに置かれたシロサイも迫力がありましたが

個人的にはワニをしゃがみながら見るのがおススメ

色んな動物が行進しているかのようなメイン展示は圧巻です

 

人気のシロクマ以外にも小熊やグリズリーなど熊でも色んな作品があったし

照明を暗くした部屋に浮かび上がるライオンやフクロウも幻想的だったな~

 

この特別展は2月12日までで、もうすぐ終わっちゃうんですよね

福井の次に米子に来たそうですが、次はどこでやるんだろ?

ぜひ皆さんのお近くに来た際は、ユーモアなのに迫力のある不思議な三沢アートに触れてみてくださいね

ちなみに子どもも喜びそうですが…

後からきたお子ちゃまは、あまりの迫力に泣きだしておりました

お子様連れの方はご注意くださいm(__)m

 

ANIMALS’11 in Yonago(米子市美術館)

 

京都・平吉でねぎかけ放題!

先日、八坂神社に初詣に行った帰りに

“葱や平吉(ねぎやへいきち)さん行ってきました

場所は木屋町通りを四条大橋より少し南下した場所にあります

001

高瀬川沿いに佇む、純和風なお店です

ランチには遅い時間でしたがやっぱり混んでる…

 

 

002

ここのお店の人気の秘密はなんといっても京野菜でもある

九条ねぎ!

 

 

なんと、どのメニューを頼んでも

九条ねぎかけ放題なんです(笑)

003004

 

 

 

 

005

まず料理が運ばれてくる前に

山盛りのネギが運ばれてきます
(おかわり自由)

 

 

とろろ飯が有名だそうですが、鶏のわらじカツ丼が気になったのでオーダーしてみました

006007

 

 

 

 

わらじカツって言うだけあってこのボリューム(笑)

008

もちろんどっさり葱をかけて頂きます

カツも美味しいですが、この葱もクセがなくておいしい!

 

 

これだけ葱を食べても、口がねぎ臭くならないのが不思議です

 

昼は14時半までですが、17時半から夜の営業もやっています

お店も京都らしい雰囲気なので、観光のお客様にも喜ばれそうですね
(てか店内は観光客ばっかりだった)

他の人が食べてたうどん系のメニューも美味しそうだったので

次回はとろろかうどんにチャレンジしないと!

 

葱や 平吉(食べログ)

腹痛で北海道ツアー3日目・・・

いよいよ迎えた最終日!

自分のお腹ももちろん心配だけど、空港まで無事に着けるかもかなり心配

なんせ飛行機の出発時間は11時20分

層雲峡温泉からは休憩を挟んで通常でも3時間半ほどかかりますからね

天気が荒れると途中で事故に巻き込まれるかもしれないし
(昨日から道内の天気がかなり荒れている模様)

速度規制が入るかもしれない

高速が通行止めになったらアウトです

 

日程表では7時20分にホテルを出発だったけど、お客様にご協力いただいて

7時に出発させてもらいました
(この時間だと最悪JR移動になった場合に旭川駅8時半の列車で空港に着けるかもしれないし)

 

そんな心配をよそに、高速道路はいたって順調

10時10分に新千歳空港に到着できました

行きと違って帰りのフライトはガラガラ

ゆっくり寛ぎながら帰ってこれました

 

結局お腹もオーロラ号でピンチが襲ってきた以外は落ち着いていたので助かりました

ずっと食欲がなかったけど、お腹も空いてくるほど体調も回復!

夜は先日の残りのキャベツを使って

再度、煮キャベツを作りました!

38

今回は豆腐と釜揚げシラスを入れて

ちょっとグレードアップです♪

 

 

なんて調子に乗ってたら…

またお腹ぎゅるぎゅる…

下痢になってるし!!!

もっかい病院いこっかな(涙)

腹痛で北海道ツアー2日目・・・

何とか初日はクリアしていよいよ2日目

薬のせいなのか、昨日から便通が悪いのが逆に気になる

自分的には出せる時に出しきっておきたいんだけど・・・
(食事中の方、すいません)

今日はホテルを出発して網走港へ直行

このツアーのハイライト

流氷砕氷船オーロラ号に乗って流氷クルーズです

まだちょっと早いんじゃないかと心配しましたが

なんとか流氷もあって良かった良かった

5030

 

 

 

 

って良くない!!!

お腹の調子が!!!

船の中でついに腹痛が再来

2回駆け込みました(涙)

下船後、網走海鮮市場さんでお昼だったんですけど

怖くて食事を食べるきにならない

かに飯をオーダーしたんですけど、ふたくちほど食べて断念しました

これから層雲峡まで行かないといけないしね

ホテルに入る前に流星・銀河の滝がコースに入っていたんですけど

tmp_photo

すでに日も落ちこんな感じ

昨日の三国峠に続いて、看板だけ確認いたしました…

 

 

今夜の食事はバイキング

自分で作る鍋があったので豆腐・白菜・ネギ・ご飯を入れておじやを作りました

57

これ、めっちゃ美味しかった!
(ダシ用に甘えびを入れれば良かったと、後からちょっと後悔)

 

 

 

ちょうど昨日の21日から氷瀑まつりが開催されているけど

ごめんなさい

そこまで行く元気はありませんでした・・・

今日はお昼にピンチだったけど、なんとか乗り越えれた

残りはあと1日

がんばれオレのお腹!

腹痛で北海道ツアー1日目・・・

祈るような気持ちで迎えた添乗当日

奇跡的に下痢が治まってる♪♪♪

修学旅行生で動物園級に騒がしい満席の飛行機に乗り込み新千歳空港へ

今日はまず旭山動物園へ

お客様が動物園で遊んでいる間、添乗員はバスの中でぐったり・・・

お昼ご飯は蒸しパンを口の中で溶かしながら食べました

午後は休憩を挟みながら阿寒湖畔温泉へ

途中、三国峠で下車観光ってなってたけど

真っ暗で看板しか見れませんでした…

ホテルに到着したのは19時40分

体調が悪いとはいえ、朝からヨーグルトと蒸しパンだけでこの行程はさすがにこたえました(涙)

 

お客様と同じ夕食は食べれそうもないのでホテルの夕食は事前に断ったんですけど

知り合いの支配人が気をつかっておかゆを部屋に運ぶよう手配してくれました

11これにはめっちゃ感激!

半分くらいしか食べれなかったけど、すごく美味しかったです♪

 

 

せっかくの阿寒湖泊りですが、今夜は一歩もホテルから出ずにゆっくり休ませてもらいました

明日から腹痛で北海道3日間・・・

1月21日出発で「オーロラ号流氷砕氷船と旭山動物園3日間」ってツアーの添乗だったんですが…

昨日の午後から急に体調が悪くなって夕方には熱が38度

おへその周辺に激痛が定期的に襲ってくるし、下痢も止まらない

ポカリ飲んでも吐くほど食欲が落ちて気分も最悪・・・

こりゃダメだと思って夜でも診察してくれる病院で検査をしてもらうことに

結局病名はわからなかったけど、とりあえず点滴を打って痛み止めをもらって帰ってきました

 

今日はなんとか動けそうだったので午後から会社に出社

北海道の準備を済ませ、スーパーで食べれそうなものを探してみました

ネットで「胃腸に優しい食べ物」って検索した際に“煮キャベツ”って出てきたのでキャベツを購入

49

鶏ガラスープの素でキャベツと卵を入れて

煮キャベツを作って食べました

 

 

けっこう美味しく作れたし、ちゃんと食べれた

これで明日からの添乗は大丈夫かな~って安心してたんですけど…

夜、ベッドに入ってからお腹がギュルギュル鳴り出して、また腹痛が襲ってきた

結局、眠りにつく1時間ちょっとの間に

トイレに駆け込むこと5回・・・

真剣に夜中に会社の緊急電話に連絡しようか迷いながら眠りに着いたのでした
(ま、最悪センダーと交代してセンダーさんに行ってもらうか)

京都の旨いホルモン屋“アジェ”♪

以前、直島で知り合った緑のお姉さんこと“井上練子画伯”

「ホルモン好きだったらいいお店あるから行こうぜー」

とお声がかかったので昨年末に行ってきました

で、めちゃくちゃ美味しかった!!!

思わず新年が明けてからすぐ友達を連れて再度行ってきました(笑)

017a (2)

そのお店がコチラ

元祖ホソ焼“アジェ”

 

 

最寄駅は京阪“清水五条”駅ですが、四条河原町からちょっと下った程度なので

河原町近辺でブラブラしていても、そのまま歩いて行ける立地です

 

前回来たときは並ばずに入れたんですけど、今回は超満員!

ボードに名前を書きお店の横にある待合室で順番を待ちます

置いたあった美食系雑誌に“待ち時間もアジェのうち”

って書かれてるほど行列覚悟のお店なんだとか

ちなみに予約は一切不可…

017a (5)

017a (4)

 

 

 

 

017a (6)ひたすら待つこと1時間!

ようやく店内に通されました

 

 

まずサービスのキャベツの千切りとタレが運ばれてきます

017a (7)017a (8)

 

 

 

 

017a (9)

定番のもやしナムルはこの山盛り!

食べても食べても減らない・・・

 

 

017a (1)

そしてこちらがアジェの名物“ホソ焼き”

マルチョウ(小腸)を京都では“ホソ”と呼んでいるんだとか

 

 

アジェ塩ホソ

ってくらいの定番メニューで、タレもホソ専用のタレがあるくらい

「京都の白い宝石なんて呼ばれているんだとか(笑)

脂がのっていているので網の上に置くと一気に炎で包まれます

めちゃくちゃジューシー!!!

1時間の待ち時間も忘れてしまう美味しさです

081211 007081211 008

 

 

 

 

081211 001

他にも日替わりで珍しいメニューに出会えることも

今回はそれほどありませんでしたが、前回はけっこうレアな部位が出ていました

 

 

その中でも“シラズ”って部位が美味しかったな〜
(下の写真は昨年、ネリコさんと行ったときのもの)

081211 009081211 010

 

 

 

 

081211 002

ネリコさん、美味しいお店を教えてくれてありがとうございましたー!

また京都でいいお店があったら教えてくださいね!

 

 

Neriko Inoue(ホームページ)

アジェ(食べログより)

祇園天ぷら“天周”の穴子天丼♪

早いもので1月も半分以上が過ぎました

会社の都合で休みが続いているのに、用事でほとんど家にいない日々が続いております
(今年に入って3日しか家で夕食たべてない…)

さて、先日後輩の“ワカメ”と二次会の打ち合わせをするために京都へ

学生時代、京都で過ごしたワカメ

ランチにおススメのお店があるとのことなので行ってきました

それがコチラ

四条通りを八坂神社方面に進むと左側にある

祇園天ぷら“天周”

002003

 

 

 

 

006

お昼のメニューは看板メニュー“あなご天丼”を含め4種類のみ!

の強気メニュー

 

 

ちなみに夜のメニュー5000円のみ!(笑)

001

お昼には遅い時間なのにまだ混んでる…

これでも空いている方で、いつもはお店の前まで列が伸びていることも少なくないんだとか

 

 

anago

店内に入ったあとも結構待ったし

オーダーしてからも結構待たされました(笑)

 

 

それもそのはず

カウンターの向こうでは名人がオーダーを受けてからネタに衣をつけて揚げているんです

ランチタイムと言えば少しでも回転率を上げたいお店が多い中

ひとつひとつ手間暇かけて作ってるんですね~

008012

 

 

 

 

009

並んでからどれくらい時間が経っただろ

ようやく名物あなご天丼が運ばれてきました!

 

 

もちろんお味はサイコー!!!

全然脂っこくないし、アナゴが肉厚で食べごたえがあります

プリプリの穴子が3本のった天丼にお味噌汁が付いて1100円

このクオリティーでこのお値段はお値打ちです!

お好みで山椒と一味をかけます

この山椒もめちゃ美味しい!

010011

 

 

 

 

ワカメは京都ツアーでフリータイムがある際、お客様によくこのお店を紹介するそうです

皆さんもぜひ、京都へお越しの際はお試しあれ!

ただし並ぶのは覚悟の上!

なので時間に余裕があるときにしましょう!

 

ツアコンだよ全員集合!〜ばたこ編〜

先日、和歌山にお住まいの“もりりん”さんからこんな画像が送られてきました

120106_0042~01

 

 

なんとブログのアクセスカウンターが

777777

と7が6つも並んでいたんです!

これ、めっちゃレアですよね

しかも新年そうそう、なんともおめでたい

もりりんさん、そしてブログ読者の皆様

いつもご愛読ありがとうございます!

 

 

さて、今日は2012年最初のツアコンだよ全員集合!です

ばたこご紹介するのは昨年の“はるか”と同期

ばたこ”(写真左)でございます

いつもパワフルで、はるか同様めっちゃ陽気(笑)
(この期はこんなのが多い…)

 

 

 

添乗報告書も大きな字で詳しく書いてくれるんですよね

いつもありがとー!

来月の2次会、色々とお手伝いよろしくお願いしますっ
m(__)m

続きを読む

エコプレゼント交換会2012♪

2011年のクリスマス会をやり損ねたYOC

新年を迎えてから隊員の予定が合ったので、新年会を開催しました!
(めっちゃ個人的な話題で申し訳ない…

028026

 

 

 

 

昨年、超力作のオムツケーキ届けたをYOCベビー隊員結月(ゆずき)ちゃんも元気そう♪

032040

 

 

 

 

この会の主な目的は、昨年のクリスマス会に予定していたプレゼント交換を実施すること!

プレゼント交換と言えば

[1000円 プレゼント交換]

で検索をかけると

グーグルで1ページ目にヒットするこのブログですが…(笑)

YOC流のプレゼント交換はリサイクル!

家に眠っている

“自分は使わないけど、他の隊員は使うかも…”

的な商品を持ち寄って交換するんです!

これ、数年前にやって好評だったのでゆみっぺ隊員のリクエストで復活することになりました

 

で、持ち寄ったはいいけど

どうやって交換する???

この辺の詰めが甘く、グダグダなところがYOC

ミーテングの結果

ビンゴで決めよう!となりました

で、ビンゴカードはあるのか???

それが、たまたまあったんんですね

3枚

えーっと、ここにいるのは4人

・・・・・・じゃ手書きで作ろう!

051

ということで

手書きで即席ビンゴカードを作成することになりました

 

 

ん~なんとも地味な作業

1~75までの数字を5×5マスの枠に入れていくんですけど

意外にランダムな数字って決められない

052

056

 

 

 

 

ビンゴ機なんてもちろんないので、スマホのアプリで探したらやっっぱり出てきました

055

このアプリがまた地味

動きとか効果音とかまったくなく、ただ画面をタッチしたら数字が出てくるだけ(笑)

 

 

この史上最強に地味なビンゴを、みごと最初に制したのはフナッシュ隊長

057

しかもタテヨコ同時ビンゴ!!

なんか年末から変なところで運を使っている気がする…

 

 

059

ビンゴになった人から順番に

希望の隊員のプレゼントをゲットできます

 

 

フナッシュ隊長はゆみっぺ隊員提供の“チョコレートフォンデュセット”(二次会の景品)

ゆかちん隊員はフナッシュ隊長提供の“ワイヤレスマウス”(office2010の特典)

060065

 

 

 

 

えみちん隊員は参平隊員提供の“しょうが湯&しょうが飴セット”(知り合いから)

これ、以前ブログで紹介した巷で人気の“うどん屋風一夜薬”だ!

ゆみっぺ隊員はえみちん隊員提供の“オーブンマグ”(二次会の景品)でした

063066

 

 

 

 

そして一番の大物をゲットしたのは参平隊員

ゆかちん隊員が提供したのは

卓球セット(←なんでこんなのが家にあったんや)

派手なエコバック(←ちょっと使うのが恥ずかしい)

フットバス(←これ不要だなんてもったいない)

の豪華3点セット!!!

068070

 

 

 

 

これは参平の奥さんも喜ぶよね

071

前回以上に、なかなかハイレベルなリサイクル品が集まったエコプレゼント交換会

 


 

特に辛いのが苦手な参平のしょうが湯セットが

しょうが湯好きのえみちん隊員に渡ったのはナイスリサイクルでした

 

皆さんも家にある不要な品を持ち寄って、エコなプレゼント交換してみませんか?

あなたの不要は

身近な誰かの必要かも知れませんよ

インドゴールデントライアングル5日目

さて、いよいよデリー空港へ

インド2 041

ガイドさんはターミナル内へ入れないので、入口手前でアシスタントさんと合流

 

 

 

ターミナル内に入る際は、パスポートとEチケットの控えを警備員に提示します

カウンターに並んでいると、機内持ち込みの荷物用にタグが配られるので、荷物の数だけ受け取ります

個人チェックインを済ませたら、同じフロアの出国審査場へ

出国審査の後がセキュリティーチェックです

このチェックの際に機内持ち込み用の荷物に付けられたタグにスタンプが押されているかしっかり確認!
(搭乗時にチェックされるので抜けていると後々面倒)

インド2 043インド2 045

 

 

 

 

インド2 047

デリー空港はチェックインカウンターも出国審査場もセキュリティーも売店もゲートも、みんな同じ2階なのでとってもシンプル

 

 

 

免税店ではルピーが使えないので注意

インド2 048インド2 050

 

 

 

 

インド2 051

免税店を抜けると広くなっています

売店もゲートも右方向へ

 

 

このWH Smithってお店はジュースからお土産まで揃っているコンビニのようなお店

USドルでもルピーでも支払可能
(ただしお釣りはルピー)

インド2 053インド2 056

 

 

 

 

ひとつ上の3階はフードコート

マクドナルドではインド限定のマハラジャバーガーが食べれます

インド2 059インド2 060

 

 

 

 

2階をそのまま進むとT字路へ出ます

ここから先はゲート番号に従って進みましょう

インド2 061インド2 058

 

 

 

 

今回は比較的近い20番ゲートでした

ゲート周辺は自販機程度しかありません

インド2 062インド2 063

 

 

 

 

復路もありがたいことに定刻通りの出発

出発後に機内食が配られたけど、さっき食べたとこなので食べれんって!

もう21時を過ぎていたのと、疲れが溜まっていたせいで機内ではすぐ夢の世界へ…

帰りも往路と同様に香港経由

インド2 064

香港から関空の間に出た機内食は食べさせてもらったよ

こちらはカレーではなく、鮭のテリヤキやざるそばが出ていました

 

 

関空には予定通り11時45分に到着

インドも寒かったけど、関西もさみー

インド2 065

ウイングシャトルに乗る際に、雪が舞っていました

 

 

 

インドにいる間はなんとか風邪の症状もひどくなかったので、なんとか乗り切ったけど

こっちに帰ってきたとたんに頭は痛いし、鼻水じゅるじゅる

そして現在(1月10日)もジムに行けるまでは回復してましぇーんっ

やっぱり仕事をしている時の方がコンデションはいいみたいです

インドゴールデントライアングル4日目【後半】

ランチのあとは引き続きデリー市内観光

こちら“フマユーン廟”はタージマハルのモデルにもなった霊廟です

インド1 120インド1 121

 

 

 

 

お次は最後の入場観光“レッド・フォート(ラール・キラー)”へ

ここは個人で来た際、休日だったので入れなかったんですよね

インド2 003

駐車場がないので、交通量の多い道路で降りて歩いて入口へ

 

 

 

敷地内へ入りる際にセキュリーチェック

インド2 005インド2 007

 

 

 

 

さらに城内に入るのに再びセキュリティーチェック

インドでは観光地の多くでこうやってチェックが多いんですが

あまり意味なさげなチェックがほとんどです(笑)

インド2 011インド2 010

 

 

 

 

インド2 015

城内にはお土産店が並ぶアーケード街もありました
(ここ個人で来たかったな〜)

 

 

 

中はアグラ城とちょっと似ているので、入場観光しないツアーが多いそうです

だんだん日も傾いてきました
(この写真で16時半頃)

インド2 016インド2 021

 

 

 

 

帰りにちょっとだけアーケード街でショッピングタイム

添乗員もちょこっとお土産を買わせてもらいました

インド2 026インド2 029

 

 

 

 

インド2 030

このツアー最後の観光は“デリー門”

もう完全に暗くなっていたのでライトアップされていました

 

 

このあとは紅茶屋さんと総合的なお土産屋さんに立ち寄って夕食レストランへ

インド2 033インド2 035

 

 

 

 

最後の夕食はコッテコテのインド料理でした

でもここが一番美味しかったかも♪

インド2 038

インド2 039

 

 

 

 

 

インドゴールデントライアングル4日目【前半】

あっという間に観光最終日を迎えました

インド1 095

今日も朝カレーを食べて

元気にしゅぱーつ!!!

 

 

と勢いづくも

今朝も霧がすごい…

この霧の中、午前中はひたすらデリーまで高速移動

インド1 096インド1 098

 

 

 

 

途中1度ドライブインで休憩を挟んで、約5時間かかりました

インド1 099

インド1 100

 

 

 

 

インド1 101

こちらはドライブインで踊りを披露していた親子

めっちゃ愛嬌たっぷりの男の子でした

 

 

インド2 001

デリー市内はやっぱり今日も大渋滞

これはお正月関係なしに慢性的やね

 

 

お昼をとっくに過ぎていましたが、時間を有効に使うためにランチ前に1ヶ所観光

インド最大のミナレットで、デリーのシンボルでもある“クトゥブ・ミナール”

高さは72.5mです

インド1 104インド1 106

 

 

 

 

インド1 107インド1 110

 

 

 

 

待ちにまったランチは日本食レストラン“たむら”で幕の内弁当をいただきました

インド1 114

鶏のテリヤキがめちゃいい味してる

焼き鶏食べたーい

 

 

インド1 116

ガイドさんは単品でやきそばを食べていました

お値段は400Rp(約800円)

 

 

インド1 115

あ、お正月らしくお雑煮が出てきたのはびっくり

まさかインドでお雑煮を食べる日が来るとは・・・(笑)

 

 

 

インドゴールデントライアングル3日目【後半】

ジャイプールの市内観光を終えたらランチタイム!

��ゃ�潟��鐚� 056

今日のランチは市内のレストランで

タンドリーチキンとカレーバイキングでした

 

 

��ゃ�潟��鐚� 057��ゃ�潟��鐚� 058

 

 

 

 

インド綿のお店ではサリーを着て写真撮影

プロに着せてもらって無料って気前がいいですよね
(おちろんお店はセールスが目的)

��ゃ�潟��鐚� 064

買って帰っても自分で着れる自信がない!なんて方でも大丈夫!

ちゃんとイラストが入った説明書付き!ってことだけど

 

 

��ゃ�潟��鐚� 065

いったいこの説明書でわかる人が何人いるのか…

 

 

 

観光とショッピングのあとはいったんホテルで休憩

今夜の夕食は宿泊しているホテル内ではなく宮殿ホテル“サモーデパレス”なんです

しかもただ宮殿ホテルで夕食を食べるわけじゃーありません

ホテル手前でバスを降りてラクダの送迎車に乗り換え

タイマツを掲げた子ども、太鼓やトランペットのバンドが先導してホテルへ向かうんです

��ゃ�潟��鐚� 074��ゃ�潟��鐚� 075

 

 

 

 

このバンドがうるさいのなんのって

すんごい近所迷惑!と思いきや

近所の子どもや大人も道路沿いまで出てきて歓迎してくれました

��ゃ�潟��鐚� 078��ゃ�潟��鐚� 081

 

 

 

 

玄関前で予想外のサプライズを受けながらホテル内へ

��ゃ�潟��鐚� 083��ゃ�潟��鐚� 085

 

 

 

 

もともとマハラジャの宮殿だけあって、敷地内はとっても広いので迷子になりそうです

��ゃ�潟��鐚� 092��ゃ�潟��鐚� 087

 

 

 

 

夕食はその日の宿泊者数によって内容が変わるそうです

この日は少なかったのでコース料理でした
(多い日はバイキング)

味も雰囲気も上品で美味しかった〜

��ゃ�潟��鐚� 088��ゃ�潟��鐚� 090

 

 

 

 

107

美味しいんだけどホテルから往復2時間半くらいかかるのが難点

なかなかゆっくり休めないね…

 

 

 

インドゴールデントライアングル3日目【前半】

長い長い2日目を終え迎えた3日目

今日はホテルが連泊だからゆっくり観光ができそうです♪

インド1 001

ホテルで食べる初めての朝食

バイキングって言っても、やっぱりカレーがメインです

 

 

インド1 004

まずはジャイプール市内の“風の宮殿”

外から写真を撮るだけです

 

 

今日のメインはジャイプール観光のハイライト“アンベール城”

しかもお城までは象に乗っていくんです!

これは前回個人で行った時はできなかったのでかなり楽しみ!

数年前に事故が起きて以来、象に乗れる時間が制限

行けば誰でも乗れるって訳じゃないんです

このツアーでも行きは象、帰りはジープの予定ですが

混雑状況によっては往復ジープに変更かもってお断りを入れています

インド1 005

バスから象乗り場が見えてきた

やっぱりすごい行列だな…
(象は予約ができないんです)

 

 

それでも我々は比較的時間に余裕があるので並んで乗ることに

インド1 008

待っている間動けない観光客

ここぞとばかりに売り子が集中攻撃です

 

 

思ったより回転がよく、30分ほどで順番がまわってきました

象は基本的に2人乗りのようです

インド1 009インド1 011

 

 

 

 

インド1 012インド1 018

 

 

 

 

インド1 023

鮮やかな象のペイントもニューイヤー仕様

こーゆーの見ない限り、あんまり新年を迎えた感じがしない…

 

 

インド1 025

お城までの道に伸びる象の列

なんだかエキゾチックですよね

 

 

てか雰囲気がいいんだけど、座り心地がかなり不安定で危なっかしい

後ろのおばちゃまなんて今にも落ちそうだよ

ラクダや馬と違って、象から落ちたらちょっとヤバそうだよね…

インド1 027

インド1 030

 

 

 

 

って思ってたのはインド人も同じだったようで

インド1 028

「おまえんとこの客やべーよ」みたいな事を外野に言われ

途中で降ろされておりました(笑)

 

 

アンベール城内ではマハラジャ一族の当時の煌びやかな生活を垣間見ることができます

インド1 035インド1 036

 

 

 

 

インド1 040インド1 037

 

 

 

 

インド1 043

帰りはジープを利用

これはこれでワイルドですよね

 

 

お次はかつてのマハラジャの宮殿“シティパレス”

インド1 047

写真の中央にある建物は現在もマハラジャの末裔が実際に暮らしているそうです

 


 

インド1 045

インド1 048

 

 

 

 

インド1 051

シティパレスのすぐ向かいが“ジャンタル・マンタル”

1728年に建てられた天文観測所です

 

 

インド1 054インド1 050

 

 

 

 

12星座ごとの観測所もあるので自分の星座で写真を撮るのが人気です

ちなみにわたくしは9月15日生まれの乙女座
(え、聞いてない?)

インドゴールデントライアングル2日目【後半】

観光初日から早くもハイライト的なタージ・マハルの観光を終え

次に向かったのは“アグラ城”

タージ・マハルを作ったシャー・ジャハーンが幽閉されたお城です

085086

 

 

 

 

093場内は広く見ごたえがありますが、やっぱりシャー・ジャハーンが幽閉された部屋の角度からタージを望むのが人気のようです


 

 

立つ場所によってタージ・マハルの大きさが違って見えるのも面白い

095

097

 

 

 

 

さぁお腹も空いてきたしランチにしますか

お昼のレストランはその名も“タージ・マハル レストラン”

あ、ここ前に個人で来たときと同じレストランだ(笑)

103102

 

 

 

 

午後は第3の都市“ジャイプール”へ移動ですが

途中で“ファテープル・シークリ”の観光がお約束で入ります

アクバル帝が念願の皇子誕生を感謝し、約5年もかけて造ったというのに

「ここ、あちーっ!」って暑さに耐えきれず14年でお引っ越し

それゆえ戦乱に巻き込まれることなく、当時の様子を色濃く残しています

109111

 

 

 

 

112113

 

 

 

 

このあとドライブインで1度休憩をはさんでホテルへ急ぎます

ホテルに着いたら部屋に入る前にレストランへ直行!

今夜はホテルのレストランでバイキングです

うん、もちろんカレーばっかり(笑)

116117

 

 

 

 

この日、ジャイプールのホテルに到着したのは21時15分

114

デリーのホテルを出発して16時間

長い長い1日でした…

 

 

 

インドゴールデントライアングル2日目【前半】

改めまして

新年あけましておめでとうございます!

昨晩は深夜のホテル入りでお疲れかとは思いますが…

今朝の出発は早朝5時!!!

まだ辺りが薄暗い中、ホテル出発です

029030

 

 

 

 

031

向かった先はニューデリー駅

ここから“アグラ駅”まで“シャタブジEXP”で2時間かけて列車移動です

 

 

035

駅の外も中も薄暗いので貴重品には十分気を付けましょう
(ちなみに床でゴロゴロしている人たちは、ちゃんと生きてます)

 

 

 

デリー始発なので定刻通りに列車がやってきました

乗車口が高くなっているのでスーツケースなどは大変です

041042

 

 

 

 

列車内はこんな感じ

荷物置き場的スペースはないので、荷物は棚の上から足元に置きましょう

045

043

 

 

 

 

046

発射のベルもなく、扉も空いたまま出発ってのがインドらしいよね

急いで駆け込み乗車しなくても、余裕で飛び乗り乗車ができます

 

 

ワゴン販売などはないですが

英字新聞⇒紅茶&お菓子⇒朝食(冷たいトースト・少し辛いオムレツ)

のサービスが付きます

047050

 

 

 

 

この時期、霧の影響で大幅に遅延することが多いそうですが

約30分の遅れくらいで無事、アグラに到着できました

049048

 

 


 

 

ニューデリーもアグラも、階段の昇り降りがないのでスーツケースでもスムーズに移動できました

でも牛がウロウロしてるからぶつからないようにね!(笑)

051052

 

 

 

 

アグラに着いたら大きなバスが待ってます!

ってガイドさんが言ってたけど

054

昨日とおんなじ中型バスやん…

(この時はまだガイドさんがとんでもなくいい加減だとは知る由もなかった)

 

 

アグラ駅から向かった先はタージ・マハル

インドに来て最初の観光地が

いきなりインドツアーのハイライト、タージ・マハル(笑)

055

電動カートと思いきや、いきなりリクシャに乗せられ入り口へ

(タージ・マハルは駐車場から入り口までかなり離れているんです)

 

 

入り口は混んでなかったけど、やっぱり元旦の日曜だけあって賑わっていますね

060061

 

 

 

 

おぉ愛しのタージ・マハル!

まさかこんなにすぐに再会できるとは!

069s

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり何度見ても、どっから見ても惚れ惚れしますよね

てか、なんか雲行き怪しくない?

確かに列車に乗ってる時は外が雨だったけど、まさかこの時期にインドで雨なんて

それにタージ・マハルで雨なんて降るわけないやんね…

072073

 

 

 

 

って傘をバスに置いてきたんですが

074

見事にどっしゃーって降ってきた!!

それもハンパないくらいの大雨

 

 

すぐに止むだろうと木陰で待機していたんですが、10分ほど止むことはなく

新年そうそうシャワーを浴びたかのごとくずぶ濡れになったのでした(涙)

でもおかげで雨でツヤツヤに輝くタージ・マハルを見ることができました

これはかなりレアですよね

076077

 

 

 

 

078

見学を終えた頃

チケットブースにはすごい行列が!

 

 

早起きして早めに来た甲斐がありました♪

明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!

IMGss

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、風邪が完治しないまま、大晦日から添乗に出ております

今年の年越しはインド!!!

デリー・アグラ・ジャイプールのゴールデンルートをまわってきます!

1月1日の今日は初詣ならぬ、タージ詣をしている予定(笑)

インド人のお正月ってどんなんやろ

元旦のタージマハルってどれくらい混むんでしょうね

その模様は後日!

4日に帰国するので、そのあとツアーレポートをお送りできればと思っています

 

最近はツイッターやフェイスブックなどのSNSが人気でブログ離れが進んでおりますが

情報のアウトプットはこれまで通りブログを主流にしていくつもりです

諸事情もあり更新頻度は少なくなるかもしれませんが

2012年もどうぞ「ブログな添乗員」を、よろしくお願いします!!!

 

 

あ、ちなみにこの手抜き丸出しな年賀状

印刷が終わってからフジカラーのCMを知りました

めっちゃネタかぶってるし!!!(笑)

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・