ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2012年07月

鳥海山・月山ツアー3日目♪

ツアー最終日は月山の八合目“弥陀ヶ原湿原(みだがらはしつげん)”

途中の月山ビジターセンターでネイチャーガイドさんと合流です

086087

 

 

 

 

ビジターセンターから八合目までは通常50分ですが、道が狭いので観光バスが多いと90分くらいかかることも少ないないんだとか

今回は空いてて良かった…

112090

 

 

 

 

トイレ(チップ制)と準備体操をすませていざ出発!

093

094

 

 

 

 

096095

 

 

 

 

110

ここの木道は前後左右にワイルドな足場なのでバランスをとるのが大変

できるだけ手には何も待たずに歩きましょう

 

 

傘は危ないのでバスの中から降ろさないで!とガイドさんに強く言われました

ほんとビックリするくらい歩きにくいので転倒しないように!!!

約15分歩くと中ノ宮に到着

今回は“オゼコウホネ”が見頃ということで左に進みました

098

099

 

 

 

 

途中、水芭蕉やニッコウキスゲも咲いていましたね

101102

 

 

 

 

106

109

 

 

 

 

この水面にちょこっと顔を出しているのが“オゼコウホネ”

ここで折り返して駐車場に戻りました

107108

 

 

 

 

111097

 

 

 

 

約80分ほどの散策でしたが、なんとか雨も本降りにならずに散策できました

114

ビジターセンターに戻ってお弁当をピックアップ

今日のランチは大きな焼きおにぎりがゴロっと入った田舎弁当でした

 

 

1本目のツアーなので心配しましたが、余裕をもって仙台空港に戻ってこれて一安心

115

もうすぐ東北夏まつりの季節ですね

去年は珍しく行かなかったけど今年はどうかな?

 

 

117

あ〜こうやってあっという間に夏は過ぎ去っていくんだろーな

海行きたい・・・

 

 

 

鳥海山・月山ツアー2日目♪

2日目は鳥海山の山麓を2ヶ所に分けて散策します

まずは“元滝伏流水(もとだきふくりゅうすい)”

030

 

 

 

専門のネイチャーガイドさんと一緒に約1時間の散策です

アップダウンは少ないですが山の中なので足元に注意しながら歩きましょう

029032

 

 

 

 

034035

 

 

 

 

038039

 

 

 

 

044

なんか中国の九寨溝を思い出す

こんな場所が日本にあったんや〜

って感じの、まさに秘境スポットです

 

047

次のポイントまで20分ほどなんですけど、その間に急いでお弁当の昼食(笑)

 

 

 

お次は“獅子ヶ鼻湿原(ししがばなしつげん)”

049

 

 

 

 

059

ここは木道が2枚か3枚しか敷いていないので道が狭い

その割に観光客が多い

 

 

よくすれ違いざまに転倒したりしてトラブルになっているそうです

特にネイチャーガイドのつかない団体や一般客だと、まとめる人がいないので大変です

余計なトラブルのないようマナーを守って散策しましょう♪

 

ここではまず“あがりこ大王”と呼ばれる巨大なブナを見にいきましょう

最初の分岐点を左に進みます

052053

 

 

 

 

こちらが根本付近から変形して成長したブナの古木

この獅子ヶ鼻湿原にはこのような奇形のブナをたくさん見ることができます

057

058

 

 

 

 

分岐点まで同じ道を引き返してお次のスポットへ

064065

 

 

 

 

066

お次は“鳥海まりも”

え、どこにマリモがいるって?

 

 

これです、これ

この岩肌に生息しているコケ

このコケの群生を“鳥海マリモ”と呼んでいるんです

067069

 

 

 

 

055

この2ヶ所を見学したら駐車場に戻りましょう

あんまり遅くなるとクマが出ます!

(←熊の爪痕)

 

056

しかしガイドの横山さん

めちゃ穏やかで知的で紳士なガイドさんでした

是非次回もご一緒したいですね

 

ガイドのいないツアーもたくさん来ていましたが

やっぱりガイドさんがいるのといないのとではお客様の満足度も全然違いますね

安全面の上でも山の散策では絶対ガイドさんは付けたほうがいいと思います

 

ちょっと予定より時間が押しましたがお次は“象潟(きさかた)”へ

077

道の駅象潟でバスを降りてエレベーターで展望室へ上がります

 

 

 

この田園地帯が“陸の松島”と呼ばれる景勝地です

松島のような島が点在していますが、実はここ約200年前は湖だった場所

大地震によって土地が隆起して今のような景色になったそうです

080079

 

 

 

 

今夜は将棋のまちで有名な天童温泉の“ホテル王将”さんに宿泊しました

082083

 

 

 

 

 

今日から神秘の秘境 鳥海山・月山3日間♪

隠岐から帰ってきた翌日は連添で東北へ

「神秘の秘境!鳥海山・月山と松島周遊3日間」って新コースです

松島では自由昼食だったので松島さかな市場さんで“めかかつ丼(680円)”を食べてみました

これ、気仙沼産のメカジキを使った珍しいかつ丼(笑)

あっさりしていて食べやすかったです♪

010009

 

 

 

 

今日は松島を散策して鳴子温泉へ向かうのみ

16時前にはホテルに到着できたので温泉街を散策

ほんとこけし一色ですね(笑)

016018

 

 

 

 

025017

 

 

 

 

014024

 

 

 

 

そんな温泉街の中に“高橋豆腐店”というお店がありまして

ここの奥さんのアンさんが作る豆乳プリンが人気なようです

020021

 

 

 

 

狭いですが店内で食べることもできす♪

022023

 

 

 

 

今回お世話になるのは“四季の宿 ますや”さん

013028

 

 

 

 

011012

 

 

 

 

斜め前には外湯の“滝の湯”もあって散策に便利なのも嬉しいですね

スタッフも皆さん親切で食事も美味しかったです♪

 

直行便で隠岐の島に行ってきました♪

 今月の19日から3日間、久々に島根県の隠岐島ツアーに行ってきました

これまでは新幹線⇒特急⇒ローカル列車⇒フェリーって1日がかりでしたが

今回は伊丹空港からの直行便利用!!!

今までの苦労はなんやったんや…ってほ快適でした

もちろん観光地もそれだけたくさんまわれるし

ちなみにこんな感じ⇒「今日から隠岐4島めぐり3日間」

001

005

 

 

 

 

で、最終日

西郷港で自由昼食だったのでターミナル内のおそば屋さんに入ったんですが…

そこでバッタリ懐かしい顔に出合いました

p20120724-194745

←それがこちらのカッパです

違う違う、カッパじゃない

会社の元後輩で、数年間に隠岐に嫁いでいった藍ちゃんです(笑)

現在は西郷港前のポートプラザ2階“隠岐旅工舎”“やうちガイド”として観光客を家族のごとくサポート

 

 

実際にロウソク島遊覧船や八尾川周遊かっぱ遊覧船などに乗船して案内もしているそうですよ

 

しかしそば屋でバッタリ会うなんて偶然

実は前回、西の島でバスで移動している時にチャリでスライドしたんですよね
(もちろん声はかけられなかったけど)

2回連続バッタリ遭遇するなんて笑える(笑)

今ではすっかり島になじんで、隠岐の民謡「しげさ節」も披露できるんだとか

隠岐にやてくる島ガール・島ボーイたちの強い味方でもあります

是非、隠岐の観光で困った事があれば声をかけてみてくださいね!

隠岐旅工舎

ロマンティック愛ランド実行委員会

ローソク島遊覧船

八尾川周遊かっぱ遊覧船

オリンパスペンで撮った神戸の街なみ♪

オリンパス ペンのE‐P3と言ったらドラマチックシーンモード

梅雨明けして眩しかった神戸の街

ガラッと印象を変えて不気味になるのが面白い(笑)

011024

 



 

 

035021

 

 

 

 

047036


 

 

 

026094

 

 

 

 

034023

 

 

 

 

 


 

042051

 

 


 

 

 

 

078

085

 

 

 


 

 

 

050064


 



 


075

091

 


 


 

084

114

 

 

 

 

この埃っぽい工事現場とビビッドな観覧車のコラボもいい!

なかなかこんなシーンないよね

098

100



 

 

 

111

105




 

 

121117

 

 

 

 


 

 

144149

 


 


 

152154

 

 

 

 

ほんとは異人館エリアも撮りたかったけど、時間がないので断念

この夏はE‐P3持って色んなところに写真撮りに行きたいな〜

梅雨明け初日の神戸メリケンパーク♪

いよいよ関西地方も梅雨が明けましたー!!!!

という事で

買い物ついでに神戸のメリケンパークに行ってきました

オリンパス ペン(E‐P3)を持って出かけるのには絶好の天気♪

せっかく買ったのに、まだほとんど使ってないし…

155s

 

 

 

 

 

 

 

 

142s

 

 

 

 

 

 

 

 

092s

 

 

 

 

 

 

 

 

134135

 


 

 

080066

 

 

 

 


 

 

060089



 


 

115145

 

 


 

101109

 

 


 

116123

 

 

 

 

 


 

093

124

 


 

 

138140

 

 

 

 




 

126103

 

 

 

 

 

 

 

真っ青な空に赤いポートタワーが映えますよね

このメラメラって感じで筋状に伸びた雲も好きだな〜

気持ち良すぎでそのまま海に飛び込みたいくらいの陽気でした

小樽の新ご当地グルメ“あんかけ焼きそば”って知ってる♪

先日、宿泊先の小樽で晩御飯を食べる場所を探してさ迷っていると…

一軒の中華料理店が目に入ってきました

お店の名前は“中華食堂 桂苑”

さっそくネットで検索してみると、評判はまずまず

中でも“あんかけ焼きそば”が人気らしい

015

012

 

 

 

 

こちらが“あんかけ焼きそば(750円)”

013014

 

 

 

 

程よく焦げ目がついた麺に具だくさんの五目あんがどっさり

クセのない味でペロっと食べてしまいました

 

実はこの“あんかけ焼きそば”

いま、小樽の新しいご当地グルメとして売り出し中だそうです
(このお店ではそれほどアピールしてない様子だったけど…)

 

こんな地図付きPR用のチラシを発見

010011

 

 

 

 

もともとは昭和39年に小樽駅前静屋通りにあった

「中華料理 梅月」が小樽のあんかけ焼きそば発祥なんだとか

このチラシによると小樽あんかけ焼きそばの定義は

原則的に小樽市内、または近隣の飲食店にて提供されている海産物の多い「五目あんかけ焼きそば」を指して呼称化いたします

とある

あれ、今たべたあんかけ焼きそば

エビしか海産物入ってなかったんですけど・・・・・・・・・・・・・・

ま、それはさておき

小樽ではこの“あんかけ焼きそば”をB‐1グランプリに参戦させるべく頑張っているそうです

AKBならぬAKY48なんてプロジェクトもあるみたいですよ

あ、念のためA(あん)K(かけ)Y(やきそば)の略ね

 

小樽のグルメと言えばお寿司ばかりをイメージしていまいますが

これからは是非、AKYも小樽グルメの選択肢に入れてあげてくださいね!

小樽あんかけ焼きそばPR委員会(公式ホームページ)

家島の堤防ギャラリー♪

家島には個人的に大好きな造船所や錆びた風景が広がっていたんですが

それにも負けないほど惹かれるものがありました

それが宮港周辺の堤防に書かれた壁画(いや堤防画?)

島の小学生が卒業記念に書いてるのかな?

とにかくものすごい数

さながら堤防ギャラリーです

284286

 

 


 

296300

 

 


 

309

314

 

 


 

316

317

 

 


 

366

370

 



 

 

369

367

 

 

 

 

オリンパス ペンのアートフィルターで撮るとこんな感じ

左上がドラマチックシーン、右上がクロスプロセス

左下がトイカメラ、右下がポップアート

どれで撮っても映えますよね

家島は実はアートの島なのか?(笑)

ペンs

 

 

 

 

 

 

 

 

家島観光のメインは海の幸と家島十景と呼ばれる景色だそうですが

この絵を見てまわるのも面白いと思いますよ

家島(宮)の風景♪

宮港エリアのほうが真浦港エリアに比べて活気がある感じ

家も多いし銀行や学校、交番もありました

281

この斜面に建つ家並みって好きなんですよね〜

島に来たーって感じがする

 

 

家も多いけど漁船の数も半端ない

船首部分のデザインも面白いですね

291289

 

 


 

295297

 

 

 

 


 

 

302306

 

 


 

319321

 

 

 

 

でたー

砕石用のクレーンかな?

小豆島の時もこんなのあったよね

こーゆーのも萌えるわ〜

324325

 

 

 

 


 

 

327330

 

 

 

 

 

 

 

ひとりでテンションを上げていると、チャーター船からぞろぞろと観光客が

家島ウォークツアーか?

一気に現実に戻ってしまう光景です…(涙)

331332

 

 


 

338340

 

 


 

341349

 

 


 

339351

 

 

 

 


 

 

352358

 

 

 

 


 

 

360362

 

 

 

 

この立派な建物が家島小学校

めちゃ綺麗ですよね

家島には高校もあるそうで

都会と同じように超ミニのスカートの女子高生ともすれ違いました(笑)

374

303

 


 

 

375

359

 

 

 

 

この普通の住宅風(いや普通に住宅か)のお店

タコ焼き屋さん

376

377

 

 

 

 

ほんとはここでタコ焼きが食べたかったんですけど

夕方にならないと焼かない

とか言われてしまった

379

パンフレットには

11:00〜18:00って書いてますけど〜…

 

 

383

345

 


 

 

380381

 

 

 

 

 

 

 

382

この細い路地や急な階段もいいな〜

雨が降って来なかったら自転車を置いて歩いて階段を上ったり

住宅街の上から景色を眺めたかったんだけどな〜

 

 

 

 

それは次回のお楽しみにとっておきます

家島(真浦)の風景♪

え、家島のレポートはこの前ので終わりかって?

んな訳ないじゃないですか〜

もちろん買ったばかりのオリンパス ペン(E‐P3)で島の風景を撮ってきましたよ

 

 

家島でも“真浦港”の周辺は造船のまちって感じ

造船所萌えにはピッタリ!(笑)

この油のニオイと錆びついた雰囲気がたまらん!!

そして人が少ない!(笑)

島民はみんなどこへ行ったんや?

246247

 

 


 

261248

 

 


 

250258

 

 


 

277

262

 

 

 

 


 

 

249260

 

 

 

 


 

 

263269

 

 


 

256

251

 

 

 

 


 

 

272

253

 

 


 

278

275

 

 


 

279

280

 

 

 

 

真浦エリアからちょこっと坂道を越えればその先は宮港エリア

こっちはまた違った顔がありそうです

KANKU CLUB改めKIX CARDがスタート

ずいぶん前にこのブログでもお得がいっぱいとか言って紹介した

関西空港をよく利用する人のためのカード

“KANKU CLUB”

あれ、廃止になっちゃいましたね

ポイント制やほとんどのサービスは新しい“KIX CARD”に引き継ぎ

001

7月1日からいよいよ新しいカードにポイントが加算されるようになりました

 

 

 

それでもクレジット機能やピタパ機能は使おうと思えばカードの有効期限まで使えるので、ポイント加算もできるように思われがちですが

ポイント加算は新しいKIX CARDじゃないとダメみたいです

077

端末の設置場所は国内線では前と同じ場所にありました

 

 

 

078

でも一番の違いは搭乗券が必要になった点

スキャンで読み取るので少し時間がかかります

 

 

帰りに機内で搭乗券を捨てるクセが付いている人にとっては面倒なシステムです…(←自分です)

 

今度のKIX CARD

クレジット機能やピタパ機能はなく、まったくのポイント加算や特典引き換えだけのためのカード

カード会社側はピタパもクレジット機能も付いたミナピタカードの変更を勧めていましたが、多くの利用者が退会の申し出をしているのでカード会社も大忙しのようです(カウンターのお姉さん談)

ミナミタカードを持ってもKIX CARDと2枚持ちしないといけないんじゃ、あんまり利点は感じませんもんね

退会の用紙をカード会社に返信した場合、カード会社に用紙が届いた時点でクレジット機能やピタパ機能が使えなくなります(この処理にも時間がかかっているとか)

そしてピタパにオートチャージ分の金額が残っていたらカードの退会処理後2、3ヶ月で指定の口座に振り込みになるそうです(請求金額があれば相殺)

 

KIX CARDについてはこちらの公式ホームページまで

KIX CARD

ウインザーホテルと小樽・積丹ツアー3日目♪

ツアー最終日

ロビーに差し込む朝日が眩しいっ!!!

067068

 

 

 

 

せっかくのウインザーだし朝もゆっくりしたいところですが我々は8時出発

さっさと朝食を食べて出発せねば

070

朝食バイキングはちょっと期待外れだったな

種類も少ないし、色々と気が利かない…

 

 

白老のかに御殿さんに立ち寄ったあとはもう新千歳空港です

072

なんてったって11時20分のフライトですからね

 

 

 

071

空港で昼食をたべる時間がないので佐藤水産の新作“まあるいおむすび(630円)”を購入

前に食べた佐藤水産のおにぎりも美味しかったしね

 

 

 

 

本物の竹皮を使った容器の中にはカニと鮭のおにぎりが2個入り

おにぎりも美味しかったですが、付け合せの“鮭のルイベ漬け”って珍味がめちゃウマだった

074076

 

 

 

 

しかし行きも帰りもこのフライトじゃ、2泊1日って感じのやな

これでツアー代金はおひとり10万近く(1名1室は10万以上)するんだからな〜

添乗員としてはちょっと複雑な思いが残るツアーなのでした…

ウインザーホテルと小樽・積丹ツアー2日目♪

ツアー2日目は積丹半島へ!

そう、このツアー

小樽に宿泊するのに小樽観光がないんです…

019

神威岬がメインだったんですけど傘もさせないほどの強風と雨

これでは見学どころではない

 

 

乗務員さんのアドバイスで急遽、積丹岬の“島武意(しまむい)海岸”へ向かいました

021022

 

 

 

 

日本の渚100選に選ばれているだけあって綺麗な海岸ですね

現在は安全調査中ということで海岸までは降りることができませんでした

027028

 

 

 

 

このあと積丹半島のお寿司屋さん“浜寿司”さんで名物の積丹丼の昼食

032031

 

 

 

 

午後は羊蹄山の雪解け水が湧き出る“ふきだし公園”

洞爺湖を見下ろす“サイロ展望台”で休憩をとって早めにホテルにチェックインしました

036038

 

 

 

 

やってきましたザ・ウインザーホテル

ずいぶん昔に昼食を食べにきて以来で宿泊するのは初めてです

041040

 

 

 

 

ホテル内のショッピングモールもデパ地下のよう

044043

 

 

 

 

053

パリに本店があって日本第一号となるこの“ラロス”ってパン屋が人気だそうです

そば粉を使ったフランスパンが美味しかった♪

 

 

部屋も広くて清潔感がありますよね

045048

 

 

 

 

アメニティーもブルガリだし♪

浴衣は部屋のみですが、ガウンとスリッパは大浴場に行く際などは着用できるのが嬉しいですね

046

063

 

 

 

 

今夜は添乗員もホテル内で夕食が付いているんで安心♪

057

でもこんな優雅なレストランで一人でコース料理はかなり苦痛

さすがにウインザーホテルで「一気出しでお願いします」とは言いづらいし…


 

055

059

 

 

 

 

と困った時にはいつも救世主が現るもので

061

なんと2つ隣のテーブルに、知り合いの添乗員“亀ちゃん”がこれから食事をするところでした♪

 

 

 

めっちゃ久しぶりの再会でほんとビックリしたー

気がつけばお店のクローズまでしゃべり込んでしまいました(笑)

064066

 

 

 

 

夜のロビーも幻想的で綺麗♪

今日からザ・ウインザーホテル洞爺と小樽・積丹3日間♪

最近、お客様は満席近くの大所帯

コースは慌ただしい内容が多かったんですが

ようやくゆったりとしたお仕事が付きました

ツアータイトルは「ザ・ウインザーホテル洞爺と小樽・積丹の旅3日間」

そう、洞爺湖サミットの会場となったあのウインザーホテルに宿泊するちょっと高額な商品です

ゆったりしすぎで新千歳空港に着いたのは17時半すぎ

今日はホテルへ行くだけですが、ホテルに着いたのは19時過ぎでした…

今回お世話になるのは“ホテル ノルド小樽”さん

小樽駅からストンと運河に下ってきた場所に建つ綺麗な洋風のホテルです

005004

 

 

 

 

お客様はミールクーポンを使って各自ホテル周辺のお店で夕食

002003

 

 

 

 

添乗員はミールクーポンは付いていなかったので、夕食を食べにでかけることにしました

008

ま、とりあえず駅の方面に行けば何かあるでしょ

小樽駅構内には北一硝子さんから寄与されたランプが333燈飾られています


 

006007

 

 

 

 

009

駅前にドンキホーテなんてできたんや(笑)

てかごはん食べるお店全然空いてないんですけど…

 

 

さんざんさまよった挙句、中華料理店で夕食を食べてホテルへ戻ってきました

ホテルの前は小樽運河

017018

 

 

 

 

夜の小樽運河ってなかなか見る機会がないから貴重な体験

016s

 

 

 

 

 

 

 

 

運河に映し出された倉庫群やガス灯のやさしい明かりが綺麗ですね

家島に行ってきました♪【後編】

実は今回の島旅

滞在時間4時間ほどで終了してしまいました

なぜかというと…

お昼を食べたあと、雨が降ってきたから!!!

結局雨が降るんや(涙)

天気予報では雨なんて言ってなかったのに…

お昼は島らしく地元の魚介類を♪

と考えていたんですが、この家島

ビックリするほど飲食店が少ない!!

民宿は多いんですけど、ランチを食べれるお店がかなり少ないようです

仕方ないので、島旅に来て邪道な気もしますが

中華料理店で中華を食べることに(笑)

まぁ島の魚介類は先月行った“日間賀島”で満喫したしね

 

386

真浦港と宮港の間にある“夜来香(いぇらいしゃん)”

この飲食店の少ない島で圧倒的な存在感を放つお店です(笑)

 

 

ランチメニューは種類も多くてライス・スープはおかわり自由

食後にコーヒーも付いて840円です

ニラレバ炒め定食をオーダーしたんですが、意外や意外(失礼)

めちゃくちゃ美味しかった!

島で中華もアリかも(笑)

387

388

 

 

 

 

お店を出たら自転車のサドルが濡れてる

空は厚い雨雲で覆われていたので、これはやばいと急いで真浦港へ帰還することにしました

自転車を返したかったのに誰もいない

そこにどこからともなく、ほろ酔い気分のおっちゃんが乱入してきました

187

話を聞くと、フナッシュと隣の駅に住んでいるとのことで上機嫌に

この日は生まれ故郷である家島に一時的に戻ってきているのだとか

 

 

188

戻ったら一緒に飲もうと聞いてもいないのに連絡先を書きだすおっちゃん

酔って言ってんだか本気で言ってんだか…

 

 

189

おっちゃんの幼なじみである事務所のおっちゃんたちも戻ってきて、みんなで雑談しながら雨宿り

 

 

 

家島んちゅは気さくでいい人が多いな〜

一瞬おっちゃんの家に泊めてもらおうかとも思ったけど、翌日はもともと雨の予報なので今回は潔く撤収

190

帰りは“高速いえしま”で姫路港へ戻りました

 

 

 

191姫路港に着いたら船のりばには長蛇の列!

さすがに島民の足だけあって、時間帯によってはかなり混むようです

 

 

せっかくなので帰る途中、三ノ宮駅で降りてバーゲン

そしてまたせっかくなので大阪駅で降りてバーゲン

って今回は路線変更しまくりの島旅なのでした・・・

 

日帰りでも行ける島って意外にあるもんですね

次は家島諸島の違う島に挑戦してみよっかな♪

家島観光事業組合

家島に行ってきました♪【前編】

梅雨に入ってから休日は見事に雨が続いていたんですが

ようやく雨マークのない休日がやってきました!!!

これは島旅に出ろというお告げ♪♪♪

177

スカイツリーツアーの疲れもなんのその

翌朝、頑張って早起きして姫路行の新快速に飛び乗りました

 

 

向かった先は瀬戸内海に浮かぶ“家島(いえしま)”

JR姫路駅からは南の3番のりばから「姫路港行き(94番)」の路線バスに乗車します

港に着く頃には乗客は誰もいない…

これでこそ島旅♪(笑)

179180

 

 

 

 

182

約20分で姫路港に到着

時刻表を調べると、間もなく“高福ライナー”という船が出港するところでした

 

 

姫路港から家島へは“高速いえしま”“高福ライナー”が定期船として運航しています

片道900円で所要は約25分

186

直接船員さんに料金を払ってバタバタと乗船

今回はまったく事前の下調べなしなので行き当たりバッタリです…

 

 

行先が“真浦港”“宮港”があるらしく

どっちで降りたらいいんですかね?とか船員さんに聞く始末…

まぁ天気がいいからどっちでもいいや♪

215

みたいなノリでデッキで潮風を浴びながら島旅気分を満喫

船ってテンション上がるわ〜

 

 

219

途中左手に見えるのは男鹿島

これ、“おが”ではなく“たんが”って読みます

 

 

家島は“家島本島”“男鹿島”“西島”“坊勢島”など大小40余りの島々を総称して“家島諸島”と呼ぶそうです

 

そろそろ港が近づいてきましたね

船員さんに真浦港で自転車を借りれると聞いたので、こちらで降りることにしました

221233

 

 

 

 

238239

 

 

 

 

左の建物は2社の船会社、右の建物は観光案内所です

240241

 

 

 

 

自転車は案内所でも借りれますすが船員さんの言われるがままに、高福ライナーさんの事務所で貸している自転車を借りることに話が流れ・・・

自転車に空気を入れてもらうところからはじまり・・・

事務所のおっちゃんが隣の観光案内所でパンフレットをもらって説明までしてくれました

いたれりつくせりやな(笑)

242244

 

 

 

 

245

さぁ自転車をゲットしたらさっそく島内探検のスタート♪

観光客は他に誰もいない様子でございます(笑)

 

 

 

お台場でガンダムを見てきました♪

スカイツリーツアー2日目で行ったお台場

お台場と言えば4月19日からダイバーシティ東京プラザに等身大ガンダムが再登場

もちろん見てきました!

有料施設の“ガンダムフロント東京(GFT)”は時間がないのでパス

ここのチケットは日付指定券なので事前に購入した方が安いしスムーズだそうです

当日大人1200円/事前予約1000円

101

103

 

 

 

 

お台場に期間限定で等身大ガンダムが出現!

って話題になったのは2009年の夏

わざわざ連添明けに高速バス乗って見に行ったけ

そのあと静岡でしょ

静岡も見に行ったけど、まさかまたお台場に戻ってくるとは(笑)

 

107s

 

 

 

 

 

 

 

 

110109

 

 

 

 

104

初代お台場ガンダムや静岡ガンダムみたいに足元には行けません

静岡ではビームサーベルを持っていたので、こちらは初代お台場ガンダムに近いポーズです

 

 

 

 

ぱっと見はこれまでと一緒に見えるけど

細部やデカール(模様のステッカー)はGFT仕様になっているんだとか

112108

 

 

 

 

 

 

 

そのうち進化して歩き出したりすんだろーか(笑)

 

この等身大ガンダムって後ろ姿がけっこう好きなんですよね

114

115

 

 

 

 


 

 

116117

 

 

 

 

 

 

 

オリンパスのペンは持っていってなかったけど、ピカサで編集したら結構面白い写真になります

現実の世界にガンダムが入り込んだのか

ガンダムの世界に人間が入り込んだのか

 

今度はゆっくりプライベートでお台場散策を兼ねて見に行きたいですね

ガンダムフロント東京(公式ホームページ)

スカイツリーの展望回廊まで上がってきました

今回のスカイツリーツアーでは前回行けなかった“展望回廊”まで上がってきました

1階のチケットカウンターで待ち時間と現在の眺望の様子が確認できます

035034

 

 

 

 

フロア350のカウンターで別途1000円を払って専用EV(2基)へ

展望デッキ(フロア350)までの入場券と同じ大きさなので紛らわしい…

展望回廊へのチケット(上)のデザインは3種類だそうです

009010

 

 

 

 

011

添乗員はこの“添乗員”と印字されたチケットで展望回廊まで顔パスなのであります♪
(混雑時は断られることもあるとか)

 

 

展望回廊は2層式

EVはフロア445までで、フロア450までは回廊を歩いて上がります

EVを降りてすぐ右側の人だかりは写真撮影(有料)に並んでいる人です

013014

 

 

 

 

021

回廊の向こう側からこうやって写真を撮ってくれるんです

これは面白いですね

料金は1200円なり

 

なので有料のスナップ撮影は

フロア350(ソラカラちゃんとスカイツリーの模型と一緒に)

フロア340(ガラス床を上から)

フロア445(回廊の向かい側から)

の3ヶ所で各1200円

もし全部買ったとしたら

展望フロア2000円+展望回廊1000円+1200円×3

って6600円もかかるし!

 

さて、そんな計算は置いといて

右の展望回廊のスロープへ進みましょう

015

やっぱり100m高かいだけあって、フロア350より迫力がありますね

 

 

 

016022

 

 

 

 

ぐるっとひと回りすると何やらまた人だかりが

023024

 

 

 

 

025

ここが最高到達地点の“ソラカラポイント”

地上451.2mでございます

 

 

026027

 

 

 

 

行きより帰りのEVの方が混んでたな〜

029030

 

 

 

 

ツアーで行く際は、しっかり帰りの混雑も頭に入れて見学しましょうね!

添乗員からのお願いでしたm(__)m

スカイツリーと大江戸今昔物語ツアー3日目♪

3日目の朝〜

138

なんかテンション上がんないんすけど・・・・・

 

 

 

今朝も“築地”から帝国ホテルまで早朝ウォーキング♪

ホテル着いたら福岡の後輩“まこちゃん”と再会

まこっちゃん、帝国ホテルに2連泊していたんだと

なんなんだ同じ会社でこの扱いの違いは!!!!

 

3日目はオープン前から“上野動物園”に並んで見学

なんせ今日は時間に余裕がないのですよ

お次は“国会議事堂・衆議院”の見学だからね

このパンフレットが入場券代わり

壁に沿ってお行儀よく進みましょう

139140

 

 

 

 

地下で軽く手荷物検査と

ここから地上3階まで階段を上がります

自信のない方は警備員さんがEVを使って別行動で案内

141142

 

 

 

 

143

←衆議院参観の心得

“異様な服装はしないこと”

ってどんな服装や?

 

本会議場などの見学を終えたら各都道府県の県木が植えられている庭園を通って正面で写真タイム

施設内は撮影禁止なので気を付けましょう

144149

 

 

 

 

お次は新宿副都心の“東京都庁”

45階の無料展望室を見学です

150151

 

 

 

 

北と南に2基づつEVがあるんですけど、この日は北のみ

さらに2基のうち1基が点検中だったのでめちゃ混んだ

152153

 

 

 

 

最後のお客様が乗ったのが集合時間の20分前

ちょうど自分の手前で定員になってしまったので上がるのは断念

それでもなんとか時間通りお客様が戻ってきてくれて助かりました

155156

 

 

 

 

お昼は新宿住友ビルの51階「シャーウッド」さん

玄関を入って左の事務所で駐車場の利用書を受取ります

これ、忘れないよーにって先輩から言われてたのに

上がってから思い出して取りに戻った(涙)

170165

 

 

 

 

エスカレーターを降りたところがEVホール

レストラン街へは専用EVを利用

4基あるのでこちらはスムーズでした

B1・1・48・49・50・51・52

とボタンがあるので間違わずに51階へ

160159

 

 

 

 

158

51階で降りたらすぐお店なのでわかりやすい

 

 

 

161164

 

 

 

 

新宿の高層ビル街を眺めながらの昼食

ってこのコース、展望多すぎるやろ

しかも今さっき行った都庁の向かいのビルやし

162163

 

 

 

 

166

このビルにだって無料の展望ロビーがあるしね

こちらは51階ですが、都庁の45階の方が高い位置にあります

 

 

167168

 

 

 

 

しかしま〜今回もバタバタ&ヒヤヒヤで体力的にも精神的にも疲れた東京3日間でした

集まりのいいお客様と協力的な乗務員さんに救われました

 

172

今日、バスにこんな自己紹介カードが貼ってあるを発見

昨日まで全然気づかんかった

 

 

ドライバーさんってお客様と接する機会が少ないからいいアイデアですよね
(趣味とかも書く欄があればもっといいのに)

思わず初めてご一緒するドライバーさんだけど「かとちゃん」って呼んでしまった(笑)

めっちゃ機転のきくドライバーさんでかなり助かった〜

かとちゃん、東京ツアーの際はまたよろしくお願いします!!!

スカイツリーと大江戸今昔物語ツアー2日目【後半】

午後は東京タワーへ

091

天気もだんだん回復してきました

 

 

 

 

 

 

097

9月26日までイベント開催中なので1階の駐車場は利用できないので

バスは最初から2階の駐車場へ

 

 

東京タワーと言えば、昨年の震災の影響でアンテナが曲がって以来、修復工事をしているんですよね

それにしてもリコーCX‐5の望遠機能、めっちゃズームやな

092095

 

 

 

 

東京タワーのあとは皇居前広場を見学してお台場へ

098118

 

 

 

 

観光バスでお台場と言えばフジテレビがメインなんですが…

月曜は休館日・・・・・・・

100119

 

 

 

 

このあと羽田空港内で夕食です

夕食を食べるだけに空港に行くなんて初めて(笑)

121

お店はこちら

5階にある“エア・ターミナル グリルキハチ”さん

 

 

めっちゃ雰囲気いいんですけどー

ジャージ姿のお客様がいなくて良かったです(笑)

120

123

 

 

 

 

128129

 

 

 

 

ジャズが流れる店内で飛行機の離発着を眺めながらコース料理

今日は朝から幸せな食事が続くな〜

125126

 

 

 

 

127

ステーキのソースとデザートにでた黒糖ムースがめちゃくちゃ美味しかったです

 

 

 

そして贅沢なムードはまだ続きます

今夜のホテル

なんと“帝国ホテル”に宿泊です♪

132131

 

 

 

 

あ、ここお客様だけだった・・・・・

添乗員は東銀座まで電車に乗ってビジネスホテルに泊まりなさいとの指示でございます(涙)

前回のオークラの時も添乗員はビジネスホテルだったけど、あっちは徒歩圏内

今回は電車でGO!かよ(←古っ)

 

ゆーても駅2つ分だけだし

雨も降ってないし

夜の銀座も肌で感じたいし

よし、歩いていくか

という事で酔っ払いの間をゴロゴロとキャリーケースを引きずり

土地勘ないのでスマホにナビってもらうこと約20分

133135

 

 

 

 

ようやく“プレッソイン東銀座”さんに到着

136137

 

 

 

 

てかここ築地だし!

スカイツリーと大江戸今昔物語ツアー2日目【前半】

ツアー2日目

060

やっぱりスカイツリーは半分どこかへ飛んでいったようです…

 

 

 

 

 

 

浅草ビューホテルさんの朝食会場は25階

061062

 

 

 

 

063

種類も多くて美味しかったな〜

朝から幸せ♪

 

 

2日目は案内人さんと一緒に下町散策をしながら歩いてスカイツリーへ

067073

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた電車で浅草に戻ってきます(笑)

078

スカイツリーは終始、展望フロア350まですっぽり雲の中

展望回廊への待ち時間も5分になっていました
(これでも上る人いるのか?)

 

 

とうきょうスカイツリー駅(旧業平橋駅)から東武浅草駅までは1駅で140円

074076

 

 

 

 

駅の改札前にはここでしか買えないヒョウ柄の東京バナナが買えるとあって大人気でした

081082

 

 

 

 

お次は寅さんに会いに葛飾柴又へ

083086

 

 

 

 

今回はこちらでお昼ご飯です

帝釈天からもほど近い場所にある“川千家(かわちや)”さんでうな重

朝も幸せやったけど、昼も幸せ〜♪

088090

 

 

 

 

089

うなぎがダメな方は天重に変更も可

お店の方の対応も明るく元気で気持ちのいいお店でした

 

 

 

今日から東京スカイツリーと大江戸今昔物語3日間♪

7月最初の添乗はスカイツリーと東京観光3日間

前回のスカイツリーツアーは飛行機利用でしたが、こちらは新幹線グリーン車利♪

この2コースがスカイツリーツアーのメイン
こちらの方がツアー代金が高い割によく出発しているようです)

 

東京駅に着いたらいきなり隅田川クルーズ

いつもは浅草⇒日ノ出桟橋コースですが、今回は逆コース

初めてこちらから乗るので危うく他の船会社さんの建物と間違いかけた(汗)

002001

 

 

 

 

004

ちょっとせわしないですが船内でお弁当の昼食

パンダ弁当って名前ですが、どこがパンダ???

 

 

005

あ、

チョコがパンダな訳ですね・・・

 

 

006

浅草到着後、隅田川公園で時間調整をしていよいよ東京スカイツリーへ

 

 

 

007

スカイツリーのチケットってデザインが7種類もあるんですね

知らなかった(笑)

ソラカラちゃんのチケットは10枚に1枚のレアチケットだそうです

 

この日は比較的空いていたので展望回廊まで上がってきました

(その模様は後日)

037

スカイツリー観光のあとは浅草散策

ついに雨が降ってきちゃいました…

 

 

雨の浅草観光の強い味方がこちら

“浅草文化観光センター”

050“奇抜なデザインで浅草にふさわしくない!”ってニュースになっていたあのビルです(笑)

雷門の目の前で立地はサイコー!

それに観光センターだけあって観光客にとっても便利な施設なんです

 

 

 

困った事があればスタッフに相談するもよし、設置されているガイドブックやインターネットで情報収集することもできます

利用者が自由に貼ることができるクチコミ的な掲示板も面白い

048047

 

 

 

 

046045

 

 

 

 

044

6階の多目的ホールでは階段状の椅子でゆっくりできます

添乗員の書き仕事にもピッタリの場所♪

 

 

階段の踊り場からは雷門や仲見世通りが見下ろせます

カウンターでは無料でWi‐Fiが使えるし、コンセントまで完備

いたれりつくせりですな

041

049

 

 

 

 

そして8階の展望テラスからはスカイツリーが一望できるんです

043042

 

 

 

 

これだけの設備が無料で利用できるなんてすごいですよね

台東区さん、ありがとー!!!

浅草文化観光センター・施設概要(台東区ホームページ)

039040

 

 

 

 

浅草散策のあとは毎度お世話になっている“三定”さんで天ぷら御膳の夕食です

053052

 

 

 

 

今日の宿泊は“浅草ビューホテル”さん

浅草寺境内からも見えているほどの好立地で人気のホテルです

054055

 

 

 

 

056

スカイツリー側の部屋からはスカイツリーも眺望できます

こりゃ贅沢だ

 

 

 

 

 

058

ライトアップを楽しみにしていたんだけど

 

ん〜半分消えかかってますけど…

 

 

 

 

059

あーあ

完全に消えてもーた・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・