ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2012年08月

ソラマチ限定!東京スカイツリータンブラー♪

先日、「東京スカイツリーと大江戸今昔物語3日間」のツアーで

東京スカイツリータウン内にあるスターバックスに行ってきました

現在、東京スカイツリータウン内には

「和み」がテーマの“ソラマチ東6階店”

「職人」がテーマの“ソラマチ西1階店”がオープン済み

030

←こちらはソラマチ西1階店です

 

 

 

そんなソラマチのスタバにスカイツリータウン限定タンブラー&マグカップが売っている!

とスタバ好きの後輩アイコに教えてもらったのでさっそくチェック

032031

 

 

 

 

これがそのスカイツリータウン限定タンブラー

さすがスカイツリー

大きさもスタバで一番大きなベンティサイズのみ(笑)

タンブラー (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

タンブラー (1)タンブラー (2)

 

 

 

 

 

 

 

地域限定タンブラーには珍しくスケルトンタイプ

明るくポップなデザインです

タンブラー (4)タンブラー (5)

 

 

 

 

2店舗限定でなくなり次第販売終了なのでお早めに♪

 

下の写真は上野恩賜公園から見たスカイツリー

037s

 

 

 

 

 

 

 

 

東京に滞在している間、毎日上空には宣伝用の飛行船が飛んでいました

スカイツリーの周辺を飛べば普通に飛ぶより注目度満点ですよね(笑)

041040

 

 

 

 

 

 

 

なんかイラストみたいで面白い光景

真夏の京都♪

先日、お休みを利用して清水寺のお隣

大谷本廟までお墓参りに行ってきました

 

まさに真夏の京都!

と言わんばかりのムンムンとした暑さ

でも汗ダラダラで“あぢーっ”って言いながら青い空と白い雲を見るのが大好き

そこに浴衣の女性がいて

下駄のカランコロンって音が鳴ってたらいう事なし!(笑)

夏はやっぱりいいですよね〜♪

五山送り火の翌日だったからか、東山界隈は平日なのにかなり賑わっていました

012014

 

 

 

 

019

016

 

 

 

 

017020

 

 

 

 

022035

 

 

 

 

023037

 

 

 

 

040042

 

 

 

 

047

048

 

 

 

 

044

062

 

 

 

 

069

056

 

 

 

 

070072

 

 

 

 

059058

 

 

 

 

075085

 

 

 

 

090094

 

 

 

 

087093

 

 

 

 

095096

 

 

 

 

099

067

 

 

 

 

 

 

 

さて8月も早いもので後半に突入

ラジオではやたら「真夏の果実」が流れる切ない季節になりました

関西では猪名川の花火も終わったので夏もそろそろ終わりです

今年の花火は結局、仕事で行った高松花火大会1回だけだったな・・・

 

最近は関西でもゲリラ豪雨による浸水や落雷の被害をよく耳にします

皆さんもお出かけの際は天気が良くても油断しないでくださいね

 

※以上の写真はオリンパス ペン(E-P3)を使用 

尾道と鞆の浦を散策してきました♪

今回の旅行の最終日

朝早くから高校生2人組が台所で自炊しておりました

どんだけ自立してんねん!(笑)

この2人も医大生2人もこれからしまなみを渡る予定

こちらは尾道と鞆の浦を散策する予定です

387389

 

 

 

 

今日は自転車は借りず歩いて散策

重たい思いして持って行ったペンの出番がようやくやってきました♪

そしてペンをぶら下げながら尾道の古寺めぐりをしていると、地元の写真好きのおじさんが色々と尾道の魅力などを紹介してくれました

393

さらに「こっちおいで」って普通は見落とされてしまいそうな石垣の歴史まで親切に教えてくれました


 

 

394395

 

 

 

 

396

今度、雑誌“日本カメラ”にも作品が載るそうです

雑誌が発売されたら絶対見ますね!

 

 

このあと引き続き古寺巡りをしていると、ポンプ式の古井戸で汗を流すワイルドな男性を発見

397

声をかけてみると同じく大阪から来たそうです

いや、同じくじゃない

 

 

なんとコチラは大阪から“自転車”で来たと言うではないですか!

しかもしまなみ海道より西の“安芸灘とびしま海道”へ行く途中だとか

いったい何百キロ走るんや…

めっちゃ爽やかで親切なこちらの男性

この御袖天満宮が映画「転校生」で主人公たちが転がり落ちた神社だと教えてくれました

おぉーその映画、昔に見たことある!!!

教えてもらわなければそのままスルーするところでした(笑)

398400

 

 

 

 

 

このあといくつかお寺をまわって駅へ引き返すことに

しかし坂が多くて自転車より疲れたな…

402401

 

 

 

 

今日は駅の近くの“すみちゃん”ってお店で尾道名物の“尾道焼き”を食べました

かまぼこ、レンコン、イカ天、砂肝などが入った広島風のお好み焼きです

403

405

 

 

 

 

正直あんまり口に合わなかった…

 

尾道駅では待望のはっさく大福をゲット
でも本家本元のはっさく大福は因島の“はっさくや”さんなのです…)

尾道から福山へは所要20分(400円)

406407

 

 

 

 

ここまで来たら地元に帰ってきたかのような安心感(笑)

仕事で福山駅はよく使うしね

ここから路線バスで鞆の浦まで約30分(530円)

408

646

 

 

 

 

終点の“鞆港”で降りるとシンボルの常夜灯がすぐ近くにありました

657658

 

 

 

 

鞆の浦は仕事でも1度も来たことがないのでとりあえず資料館へ

入館料150円とかなりリースナブル

とは言っても鯛網漁の説明ばっかりの資料館でしたが…(汗)

665663

 

 

 

 

1時間ほどで散策を切り上げ再び福山へ

金券ショップで新幹線の回数券をゲットして大阪へ帰ってきました

お安くバスで帰る手もあったけど、夕方に梅田で用事があったから仕方ない

自由席利用で6700円でした

でもたまたま来た新幹線がさくらだったので快適だった〜♪

673

409

 

 

 

 

これにて今回の旅のレポートも終了です

 

この3日間で今まで行ったことのない場所に行けたし

色んな人と出会えて面白かった〜

 

今回の旅で改めて分かったことは・・・

■一人旅で宿泊するならゲストハウスを探せ!
(ほんとゲストハウスは安くて面白い♪)

■しなまみ海道縦走に非常食は不要!
(非常な事態が起こりそうもないし、コンビニ多いし♪)

■面白そうと思ったらとにかくやってみる!
(ワクワクする方にお宝アリ♪)

■地元の名物だからと言って美味しいとは限らない!
(まぁ口に合わなくてもそれはそれでいい思い出♪)

■やっぱり自分は猫アレルギーだった!
(確かに可愛いけど…かゆいしクシャミが止まらないんですよ!)

388s

 

 

 

 

 


 

 

しまなみs

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ次の旅ではどんな出会いが待っているかな?

尾道のゲストハウス“フジホステル”

さて、むらちゃんでお腹も心も満たされたあと

ゲストハウス“フジホステル”にチェックインしました

古民家を利用したオシャレなゲストハウスです

367368

 

 

 

 

369370

 

 

 

 

オーナーがもともと雑貨屋をしていたこともあり、インテリアは一風変わっております(笑)

チェックインしたあと飲み物も何も買っていなかったことに気づいたので近くのコンビニまで散歩がてら買い物に

373

コンビニの帰り、向島と尾道をひっきりなしに往復するフェリーをボ〜っと眺めていました

 

 

 

なんか港町っていいな〜

この尾道、どこのまちとも違った独特の雰囲気があるんですよね

なんだか外国に来たときの気分

376

377

 

 

 

 

378

375

 

 

 

 

384

コンビニから帰ってくると玄関がえらい賑やかになってる!

 

 

 

381

そして子猫まで!(笑)

このゲストハウスには1匹の子猫が同居しているそうです

 

 

今夜、同じ屋根の下で過ごすのは

京都から来たやたらインテリな高校生の2人組

なんと15歳と17歳!

そして島根出身で幼なじみの2人組

なんと二人とも医学生!

382385

 

 

 

 

383

そんな面々に元ユニクロの本社勤務だった高校教師などなど、個性豊かな面々で夜遅くまで話に華を咲かせました(この青いタンクトップの人は誰やったんやろ…)

 

 

 

これだけ濃い時間が過ごせて1泊2500円は安すぎる!

ほんとここに泊まって正解やったな♪

旅先の出会いってほんと面白いなとつくづく感じた尾道の夜でした

フジホステル(ホームページ)

尾道のまかない食堂“むらちゃん”

しまなみ海道サイクリング終了後

今夜の宿を探していると尾道駅近くにゲストハウスを発見

夕食をとってから向かう予約を入れました

346

尾道は初めての土地なのでめちゃワクワクする♪


 


 

345343


 


 

 

電話での話によるとゲストハウスは駅から商店街を2つ越えたところだとか

この商店街がこれまた昭和なムードがプンプン漂ってていい感じ♪

347349


 




 

350351


 




 

352353


 




 

360

黄昏時の商店街って哀愁があって好きだな〜


細い路地からのぞく古寺も尾道らしさがあっていいですね


 

そんなしっとりと落ち着いた商店街にちょっと面白そうなお店を発見


まかない食堂“むらちゃん”です


最初通り過ぎたんですけど、このホゴって魚の煮つけが気になって入ってみました


361

362



 



 

こちらが本日のお魚定食

むらちゃん定番の“タマゴかけご飯”と小鉢がセットで700円
(安っ)

363364


 



 

 

聞くところによると、バスの乗務員さんや添乗員もよく食べにくるそうです

そして、この“むらちゃん”って大将がめっちゃ気さくであったかい人なんですよね

このお店には外国の観光客も多いようで大きな地球儀がカウンターに置いてあります

なんで地球儀かと聞くと

言葉が分からなくても「どこから来たか」って最低限のコミュニケーションがとれるからだそうです

なるほど

365是非、皆さんも尾道へお越しの際は

むらちゃんで自慢のたまごかけご飯を食べてみてくださいね

 

 


住所:尾道市十四日元町1丁目26
電話:0848−37−1055
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休

 

あと帰り際にゲストハウスまでの地図と

「夜食に食べて」って大きなおにぎりを手渡してくれました

しかもどこから食べても具が出てくるむらちゃん特製むすびです♪

366

なんていい人なんだ!

ますます尾道が好きになりました♪

 

 

むらちゃん、ありがとうございました!

このおむすび、めっちゃ美味しかったです!!!

しまなみ海道サイクリング【向島〜尾道】

いよいよ、しまなみ海道最後の島、向島に上陸です

この時点でタイムリミットまであと50分…
(こんなポースとってる場合かよ!)

319s

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも時間との勝負

最初ちょっと坂道があるだけであとはほぼ平坦なルートで助かりました

強い西日に向かいながら、とにかく尾道へ渡るフェリー乗場へ急ぎます

(最後の向島〜尾道ルートは尾道大橋・新尾道大橋ではなく船での移動)

322325

 

 

 

 

途中、赤い向島大橋を渡って岩子島にも渡れますが、もちろんそんな余裕はナシ!

ひたすら道路に引かれた青いサイクリングロードの表示をたどります

323326

 

 

 

 

なんとか“福本渡船”の乗場に到着

この先に“尾道渡船”って会社の乗場もあるので間違わないように注意です

327328

 

 

 

 

ちょうど出港するフェリーにギリギリ乗船

助かった〜♪

329330

 

 

 

 

331

尾道側に渡ってもまだサイクリングロードを示す青い表示は続いています

なんだかホっとする

 

 

こちらもギリギリセーフで尾道港のターミナルに自転車を返却

時計の針は17時40分でした

あと20分遅かったら1日分料金追加になるところだった…

 

このグリップが溶けそうなほどグニャグニャで

チェーンがカチカチうるさくて

サドルが破けたクロスバイクともお別れ

乗り心地はあまりよろしくなかったけど2日間一緒だったのでちょっと別れが寂しかった(涙)

333334

 

 

 

 

これにてしまなみ海道縦走サイクリングも終了です♪

寄り道しまくったから恐らく100キロは走っただろーな

335s

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車を返したあと、あまりに疲れて30分くらい尾道港のウッドデッキで放心状態でした

ほんと最後の因島・向島は精神的に過酷やった…

339340

 

 

 

 

341

買ったばっかりのグローブも、ずいぶん汚れました

でもグローブは安いのでも買っといてほんと良かった

 

 

さぁ、このあとどこに泊まろうか

ウッドデッキの上でスマホで検索をかけて今夜の宿を探すのでした…

しまなみ海道サイクリング【生口島〜因島〜向島】

生口島と因島を結ぶ生口橋は全長790m

306

やじろべえの原理でバランスをとっているファン形斜張橋です

 

 

 

因島のルートは比較的街なかを走るので景色はあまり楽しめません

307

308

 

 

 

 

てか尾道港にあるレンタサイクルのターミナルが18時までで、その時間に間に合うか怪しくなってきた

これまで意識しなかった“尾道まで○キロ”って表示がやたら気になります

311310

 

 

 

 

309

で、時間ない時に限ってこんな看板が目に入ってきた

“はっさく大福”

これ前々から食べてみたかったんですよね

 

自転車を止めてお店に入ったんですが、案の定売り切れ…

これほんと人気みたいですよ

さぁ大福はあきらめて因島大橋目指そうぜ

じわじわくる坂道が次第に体力を奪っていきます

ほんとこの上り区間はキツかった

315

314

 

 

 

 

ようやく自転車で渡る橋では最後になる“因島大橋”です

長さは1270mの吊り橋

この橋は今までとちょっと感じが違うでしょ

316317

 

 

 

 

318

実は因島大橋は2段式になっていて、上が車道、下が歩道と自転車と原付用なんです

 

 

 

313s

 

 

 

 

 

 

 

 

因島はひたすらペダルを漕いで終わった島だったね

ほんと精神的にキツかった…(涙)

しまなみ海道サイクリング【大三島〜生口島】

さぁ、盛港に帰ってきたらしっかりサイクリングロードに軌道を戻しましょう!

港で準備体操をしていざ再出発

250

256

 

 

 

 

252257

 

 

 

 

でも景色がいいとすぐ立ち止まってしまう・・・

これだからなかなか先に進まないんだよね

ちなみに右下の島はひょっこりひょうたん島のモデルになった島です

258

259

 

 

 

 

263

今日は早めに道の駅でランチタイム

昨日の夜は貧相だったので、今回はちょっとフンパツして1800円の“マハタ握り御膳”をオーダー

 

 

“マハタ”はクエと同じハタ科の魚で、幻の魚と呼ばれている貴重な魚だそうです

たまたまなのか切り身にスジが多くて食べにくかった…

261262

 

 

 

 

さぁ食後は多々良大橋を攻めますよ

建設時は世界一の斜張橋(1480m)だけあって、上るまでにかなり距離をとってアプローチしなければいけません

266268

 

 

 

 

ぐいーーーーーーんって大回りしてようやく橋の上に到着

270271

 

 

 

 

スケールもおっきくてめっちゃ気持ちいいねー

この橋を渡って生口島(いくちじま)に入ればそこは広島県です

274276

 

 

 

 

渡っている途中に気づいたんですけど、この左側の道路、原付用でした!

この多々良大橋は原付と自転車のレーンが車道を挟んで左右に分かれていたそうです…
(ややこしいわ!)

 

生口島に入るとみかん畑が広がっていました

下るときめっちゃ斜面がキツかった

これが逆だったかと思うとゾッとします(汗)

278279

 

 

 

 

しばし海岸沿いを走っていると、これまた綺麗な海水浴場が見えてきました

しまなみでも有数の海水浴場、“瀬戸田サンセットビーチ”です

280281

 

 

 

 

もちろんここでもしっかり海水浴を楽しんじゃいました♪

そのために海パン履いて走ってますので(笑)

283s

 

 

 

 

 

 

 

 

この生口島は“島ごとアート”と言って、島内にその自然の立地を生かした現代アートが展示されているんですよ

285287

 

 

 

 

サイクリングロード沿いはアップダウンも少ないし、ロケーションも最高

288290

 

 

 

 

本来のルートは瀬戸田港から右に折れて生口橋へ向かうのですが、ここでもまた寄道

291

途中に高根島(こうねじま)って島があるんです!

しかも高根大橋が黄色くてカッコいい!

 

 

これは是非とも高根島に上陸しなければ!

でも結構この橋も高いね…

292293

 

 

 

 

サイクリングロードではないので橋までの傾斜も容赦なかった…

295

301

 

 

 

 

その甲斐あって、橋からの景色は見応えバッチリ

296

302

 

 

 

 

高根島で8つめの島です

298s

 

 

 

 

 

 

 

 

記念写真を撮ったらさっさと軌道を修正して生口橋へ

途中ずっと左手に海が見えるのでここも快走区間です

サナギみたいなアート作品「地殻」が見えたら生口橋ももうすぐ

 

え、平山郁夫美術館?

え、耕三寺?

そんな余裕ないない(笑)

今回はパスさせてもらいました

303304

 

 

 

 

305

←橋の手前にある自転車と原付の分岐点

今度は間違えへんでー!

 

 

 

しまなみ海道サイクリング【寄り道で大久野島】

居心地のいい富士見園さんを名残惜しく8時半に出発

195

出発前に女将さんが「元気が出るように」ってリンゴ酢を持ってきてきれました

これめっちゃ元気でた!

 

 

この女将さんがすごく親切だったので心身共に疲れを癒せた1泊目でありました♪

 

さぁ2日目は多々良大橋とは逆方向へ向かいます!

198

お宿から4キロほど先に“盛(さかり)”という港があって、そこから“大久野島”にフェリーが出ているんです

 

 

 

今日はまずその大久野島が最初の目的地

 

フェリーに乗る前にコーヒーを買おうと自販機へ行くと、一人のおばあちゃんがおりました

「今日も暑いですねー」って声をかけると

「ありがとーねー、で、アンタ何飲むの」

「おばあちゃん小銭多くて重いから使って」

って

コーヒーと水を買ってくれました♪

おばあちゃんありがとー!

200

201

 

 

 

 

フェリーは広島県側の【忠海⇒大久野⇒盛】って航路を結んでいます

大久野島へ行く朝一番のフェリーは9時出港

202205

 

 

 

 

朝からフェリーって気持ちいいですね〜

207211

 

 

 

 

所要時間は13分なのであっという間に到着です

フェリーの大きさといい所要時間といい、宮島のフェリーみたいな感じです

209

210

 

 

 

 

大久野島に着くと国民休暇村の送迎バスがスタンバイしていました

本当は宿泊者用だけど、朝一便で利用者が少なかったので乗せてもらいました

 

同じフェリーに乗っていたこのご家族は、盛にある親戚のお墓参りついでに海水浴に来たそうです

この時期の大久野島にはファミリーの海水浴客が多いようですね

213214

 

 

 

 

そして大久野島と言ったらウサギの島として有名

島内のいたるところにウサギがいると聞いていたんですが…

お、いた

なんかめちゃ愛嬌あるな

217218

 

 

 

 

気が付けば足元に続々とウサギが集結(笑)

ほんとウサギの島だ!!!

220221

 

 

 

 

226227

 

 

 

 

海水浴場はビジターセンター前にあって、ちゃんとの家までありました

231232

 

 

 

 

234

235

 

 

 

 

他にもキャンプ場もあるので家族連れとかグループにはいいですね

国民休暇村の夕食バイキングも美味しいそうですよ

241237

 

 

 

 

この大久野島、現在はウサギや海水浴で華やかなイメージですが

かつて毒ガスを生産していた悲しい過去がある島

毒ガスの使用は国際的に禁止されていたので島自体の存在を隠していたため

“地図にない島”とも呼ばれていたそうです

このウサギたちの先祖も動物実験に使われたり、毒ガスを撤去したあと人間がこの島に住めるか目安にするために放たれたウサギです

島内には毒ガス資料館や火薬庫跡、貯蔵庫跡などの戦跡も残っています

資料館(100円)でそんな歴史もちょっぴり勉強して早々と島を後にしました

246248

 

 

 

 

10時42分の船を逃したら次は2時間後までないしね

243s

 

 

 

 

 

 

 

 

ウサギは確かに可愛かったけど

なんだかこの今と昔のギャップに正直複雑な思いが残る大久野島なのでした…

しまなみ海道サイクリング【伯方島〜大三島】

綺麗なビーチと美味しい塩ソフトの思い出を残し、次なる島“大三島(おおみしま)”へ

大三島までは小さな海峡を結ぶアーチ橋“大三島橋”(328m)を渡ります

145148

 

 

 

 

大三島に上陸するとすぐに次の“多々良大橋”が見えてきました

島自体は大きいんですが、サイクリングルートは短い区間です

152s

 

 

 

 

 

 

 

 

多々良大橋のふもとには道の駅“多々良しまなみ公園”があります

南国ムードたっぷりで景色がいいです

155

156

 

 

 

 

157

コンビニも近くにあり

ちなみにしまなみの島々には意外にもコンビニが結構あるんです

 

 

さて、このまま多々良大橋へ進めるのはもったいない

せっかくなので“大山祇神社”(おおやまづみじんじゃ)の宝物館に行っとかないと!

神社方面にはルートを反れて片道だけで6キロもある

宝物館の受付終了まではあと30分しかない

急げ!!!

 

神社方面に向けて猛ダッシュ
(走ってないけど)

お、途中に人なつっこいキャバリアがいるではないか!

かわい〜な〜オマエ♪

159158

 

 

 

 

いやいや犬と遊んでる時間はない!

間に合わなかったら往復12キロが無駄になる

161

でもこの6キロがキツかった

途中に三村峠って峠があるのです…

 

 

心臓をバクバクさせながらなんとか神社に到着

汗ビッショリです…

162164

 

 

 

 

165

お目当ての宝物館にもギリで入場できました

しかも時間が遅かったので貸切状態♪

 

 

このあとまたあの峠を越えるのは避けたい

島の西側に“宮浦港”って港がるのでその周辺で民宿を探したんですが結局見当たらず

北上した場所に“大三島少年自然の家”って施設があるので電話をしたんですが

満室につき却下

167168

 

 

 

 

170

仕方なくまた島の東側まで戻ることに

帰りの峠越えは泣きそうになった

 

 

171

峠を上りきったところでエネルギーチャージ!

ほんとこの区間はキツかったな…

 

 

 

島の東側で何軒か宿泊施設に電話を入れると

“富士見園”って旅館の部屋が空いていたのでそこにお世話になることにしました

もう体力的にも時間的にも限界です…

184183

 

 

 

 

それでも時間が遅かったので食事はナシの素泊り扱い

180

近くにスーパーがあったのでそこで食材を確保して部屋で食べました

 

 

 

それにしてもいい天気だったな〜

178

174

 

 

 

 

173

がんばった自分にちょっと贅沢なビールで乾杯

堤防の先端で橋を眺めながら飲むビールはサイコーっ♪

 

 

この、たまたま転がり込んだ富士見園さん

けっこういいお宿のようでかなり快適でした

限りなく民家に近い所に泊まる予定でしたが…(笑)

185186

 

 

 

 

188

部屋から多々良大橋も眺められるしね

素泊りで5700円って高いと思ったけど納得のお宿でした

 

 

で、今夜の夕食は…

スーパーで地ものがあまり見つからず“のおくり湯はぜ”って書かれたお魚を買いました

何の魚やろ???

189190

 

 

 

 

191

わざわざ大三島にまで来てインスタントのうどんを食べることになるとは…

 

 

 

ま、これはこれでありか♪

しまなみ海道サイクリング【大島〜伯方島】

大島のサイクリングロードは島のほぼ中央を通っています

107

宮窪港まで突き当たると左へ進むのですが…

右に“村上水軍博物館”なるものの矢印を発見

 

 

これは行っておかねば!!!

059

一般300円ですが、サイクリングクーポンの特典が使えるので240円で入場できました

 

 

 

潮の流れが険しいこの海域で活躍していた海賊や水軍の歴史をたどっていると

その潮の流れが体験したくなりますよね

で、外に出たら向かいに“能島水軍”ってお店があって、そこで潮流体験(所要40分)ができるではないか!

060061

 

 

 

 

 

これは乗っておかねば!!!(笑)

通常1000円ですがこちらも割引が効いて900円♪
(このクーポン、かなり使える)

075s

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま乗った潮流体験船

これ、かなり面白かった!!!

076083

 

 

 

 

想像以上の潮の険しさと、ユニークな船長さんが素晴らしい!(笑)

090073

 

 

 

 

潮流体験船を下りたら13時前だったので、そのまま能島水軍さんでランチタイム

“海鮮丼(900円)”をオーダーしました

海鮮丼てゆーか鯛の刺身丼ですが・・・

鯛がプリプリすぎてちょっと硬かったな(涙)

093092

 

 

 

 

 

宮窪港に戻る途中、港で遊ぶ地元の子どもに遭遇

フィリピンの離島でこんな光景を見たことがある…(笑)

097098

 

 

 

 

101

「これあげる」ってクラゲをプレゼントしてくれました

あ、どうも…

 

 

って子どもと遊んでる場合ではない

遊覧船に乗った分、先を急がないと!

 

しばらく走ると次の橋“伯方・大島大橋”が見えてきました

橋に上がる途中、千葉から来た男性に出合いました

このあと多々良大橋まで行ってバスで帰るそうです

一気に縦走せず、何回かに分けて渡る方法もありますからね

110116

 

 

 

 

121

この橋は途中の見近島から伯方島側の橋を伯方橋(325m)

大島側を大島大橋(840m)

2つ合わせて“伯方・大島大橋”です

 

なに?途中に島がある?

ということで3つめの島“見近島”に上陸!

ここはエレベーターはないので自力で…

立派な橋げたを見上げてパチリ

124s

 

 

 

 

 

 

 

 

126

伯方橋を渡っていると、綺麗なビーチを発見!

 

 

 

こんな綺麗なビーチを素通りするなんてもったいないですよね〜

129130

 

 

 

 

これは泳いでおかねばっっ!!!(笑)

133s

 

 

 

 

 

 

 

 

海水が冷たくて気持ちよかった〜

 

あ、伯方島と言えば

は・か・た・の塩っ!

ここの名物が“伯方の塩ソフト”

これも250円がクーポンで200円になるのです!

136137

 

 

 

 

139140

 

 

 

 

海で泳いだあとは美味しい塩ソフトを食べながらしばし休憩

たまりませんな♪

144

このあとはいつでも泳げるよう

ゴールの尾道まで海パンスタイルが続くのでした…

 

 

 

しまなみ海道サイクリング【今治〜大島】

大阪駅から今治駅へは夜行バス(5000円)を利用

22時50分発なので添乗帰りでも間に合いました♪

今治駅には6時55分着に到着

今治駅からレンタサイクルのメインステーションでもある“サンライズ糸山”までは路線バス(330円)で移動します

このバスの始発が8時35分だから今治での待ち時間が長かった・・・

駅でもレンタサイクルを受け取ることができますが8時30オープン

それならサンライズまで行った方が便利です♪

004009

 

 

 

 

こちらがサンライズ糸山

入って右側にレンタサイクルの受付があるので書類に必要事項を記入します

016010

 

 

 

 

011

お得な“しまなみサイクリングクーポン(250円)”も販売しているので忘れずに購入しましょう!

これ、橋の通行料が半額になって、しかも各所で使える割引券もセットになったお得なクーポンなんです♪

 

 

013

さぁ、サンライズの陽気なおっちゃん達に色々とアドバイスをもらって、いざ出発!

 

 

 

ぐるっとスロープをまわり、最初の橋である“来島海峡大橋”を目指します

橋は当然高い場所にあるので、自転車で橋に上るまでが毎回大変です…(笑)

017020

 

 

 

 

023026

 

 

 

 

038

ようやく橋の上まで上がってきました

テンション上がる〜♪♪♪

 

 

来島海峡大橋は今治側から

“来島海峡第三大橋(1570m)”“第二(1515m)”“第一(960m)”

と3つの橋を総称した三連吊り橋

いきなり大物の登場です

039040

 

 

 

 

027

橋も立派だけど橋から眺める景色がめっちゃ綺麗!

車は停車できないけど、自転車ならじっくり眺めることができます

 

 

030

スタートしてすぐ大阪から船を使って高松経由で来たサイクリング仲間の皆さんに出会いました

 

 

 

同じ方向に進むので「また会うかうかもね」って話をしてたんですけど

結局このあと再び出合うことはありませんでした…

なぜなら

 

こっちは寄り道しまくってたから!!!

今回のしまなみ海道縦走企画

ただ渡るだけではもったいないので、いくつかのルールを設定していました

■できるだけたくさんの島に上陸する
■上陸した島では最低1枚は記念写真を撮る
■綺麗なビーチがあったら海水浴をする
■できるだけ民家に近いような所に泊まる
■地元の美味しいものを食べる
■ルートを外れても面白そうな場所があったら寄り道する

などなど…

で、さっそく来島海峡を渡りきるまでに“馬島”という島があるので寄り道決定!(笑)

032

この馬島には橋の途中にあるエレベーターで上陸できるんです!

こりゃ自転車ならではの特権ですよ!

 

 

はい、これでまずひとつ目の島に上陸!

来島海峡大橋を真下から眺め記念撮影(笑)

033s

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ルートを戻して大島を目指しましょう

大島側に料金所がありました

橋の通行料金は来島海峡大橋が100円で他の橋が50円

サイクリングクーポンは50円×10枚綴りになっているので2枚投入します

ループ橋を使って大島に上陸

最初に頑張った分だけ、この橋を下りる時の爽快感はサイコーです♪

034043

 

 

 

 

大島の北側の海岸はめちゃ綺麗!

045046

 

 

 

 

049

でもこっちは正式なルートじゃないので引き返して道の駅“よしうみいきいき館”へ自転車を進めました

 

 

 

2つ目の島“大島”ゲット(笑)

050s

 

 

 

 

 

 

 

 

051

この写真を撮ってくれたのがこちらのお二人

横浜から車でキャンプをしながら旅をしているそうです

 

 

キャンプ?

じゃあ泊まらせてもらえるかも!

と思ったけど進む方向が逆でした(涙)

これから今治に抜けて香川でうどんを食べに行くそうです…

 

大島はのどかで平坦なルートが続きます

054056

 

 

 

 

この先もずっとこんな道ならいいんだけどな〜・・・

島旅部・夏休みスペシャル!“しまなみ海道サイクリングの旅”

夏休みも真っ只中!

ということで

ブログな添乗員“島旅部”も夏休みスペシャル!

先日行ってきた“しまなみ海道サイクリング”のレポートを今日から数日に渡ってお送りします!

あ、かなり長編になるので覚悟してください(笑)

 

広島県の尾道市から愛媛県の今治市まで、瀬戸内海の島々を通りながら結ぶ“しまなみ海道”

他に瀬戸内海を結ぶ橋に明石海峡大橋や瀬戸大橋がありますが

この2本は自動車専用で自転車では渡れません

でも“しまなみ海道”は徒歩や自転車で渡れるんです!
(最近、旅行会社でもしまなみを歩くツアーが出ています)

しかもこの尾道〜今治のサイクリングロード上には12ものターミナルがあって

このターミナルならどこでも乗り捨て自由なんです

万が一パンクなどをしても電話1本で駆けつけてくれるし

途中でしんどくなったら乗り捨てて路線バスで帰ってくるって手もあります

だから初心者から上級者まで気軽に楽しめるサイクリングルートとして最近人気だそうです

 

今治、尾道、どちらからでも渡れますが

今回は今治からスタートして尾道を目指すルート

走行距離は約70キロです

 

長距離のサイクリングなんてしたことはないし、

しまなみ海道も仕事でほとんど行ったことがない未知の世界

事前にサイクリング用のグローブとしまなみ海道のガイドブックは購入

003008

 

 

 

 

まぁ、あとは体力と気合があればなんとかなるでしょう♪

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・