ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2014年10月

萩たび1日目・後半♪

1日目の後半戦は“松陰神社エリア”へ!

後半戦と言っても

もう時刻は14時すぎ…

そーいえばまだランチも食べてない

てか美味しいランチの店を探す時間はない

そんな中、松陰神社に向かう途中で見慣れた看板を発見!

PA180079~01ま、マクドナルドがあるではないか!!

しかもやたらデカい割りに店内はガラガラ

ここで萩には若者が少ないという話しを身をもって感じたのでした



PA180080~01そして萩と言えば蒲鉾

蒲鉾と言えば“村田蒲鉾”!

いつもお世話になっております(笑)



さて、寄り道ばっかりしている時間はない

松陰神社エリアと言っても松陰神社はいつも行っているのでとりあえずスルー

松陰神社の奥にある“伊藤博文別邸”は1日券の指定を受けているので、とりあえずここを見学

PA180082~01そのあとさらに奥に進んで吉田松陰の叔父、“玉木文之進旧宅”(無料)に向かいました

ここは松陰ファンなら見逃せません





なんてったってあの“松下村塾”は玉木文之進がこの旧宅でスタートさせているんです

そして、その旧宅の前にある道を登っていくと“団子岩”と呼ばれる小高い丘に出ます

PA180083~01PA180084~01






PA180092~01ここには吉田松陰と金子重之輔の銅像が立ち、その左側には杉家(松陰先生の実家)や高杉晋作など門下生の墓所があります






右側は吉田松陰誕生の地

松陰神社にある旧宅に移るまでの松陰先生は13年間をここで過ごしたそうです
(旧宅は基礎部分しか残っていません)

PA180096~01PA180097~01






PA180093~01この団子岩からは萩市内が一望できます

松陰先生はどんな思いでここから城下町を見ていたんでしょうね





IMG_20141024_125247~01自転車を返しに戻る途中、松本川まで出たところでちょうど夕日が沈むところでした

あーあっと言う間の1日だったな

ゆっくりまわるつもりが結局バタバタと時間が過ぎてしまった…





萩たび1日目・前半♪

さてプライベートで訪れることになった山口県萩市

今回の旅の拠点はここ“萩バスセンター”でございます

PA180002~01関西からの夜行バスもここに到着

今回のお宿もここから徒歩1分♪




まずお宿に荷物を預けて散策スタート!

萩のまちはそれほど大きくないのでレンタサイクルが便利

PA180005~01バスセンター裏の“スマイル貸自転車”さんでさっそくチャリンコげっとです

1時間200円
(かなりボロかった…)




いざ出発!と思ったけど中途半端にお腹が空いていたのでいきなり寄り道

バスセンター近くにあった“どんどん”ってうどん屋さんにたまたま入ったんですが

ここ、めっちゃ美味しかった!!

あとから聞いたんですけど、萩のソウルフードと呼ばれるほど萩の人たちに愛されているお店なのでした

PA180009~01PA180008~01






さぁお腹も満たされたたし本格的に活動開始!

萩にもこんなアーケード街があるんですねー

城下町周辺には幕末に活躍した志士たちの案内板や像が飾られています

PA180006~01PA180007~01






PA180036~01城下町に向かっていたんですが、やっぱり方向転換

まずは市内のほぼ中心に位置する“旧藩校・明倫館”から攻めることに







藩校・明倫館跡地に建つこの立派な建物は

国の登録有形文化財第1号にも指定された“明倫小学校”

今年の4月から新しい校舎を利用しているので正確には“旧・明倫小学校”ですね

ピーク時には1000人以上の子どもが通っていたほどのマンモス学校

PA180011~013棟の校舎毎にクラスがあったから

1ー1ー1、2−1−1、3−1−1とかややこしかったそうです(笑)
(ボランティアガイドのおばちゃま談)




藩校としてもめちゃくちゃ広大な敷地を持っていた明倫館ですが

現在、当時のまま残っている史跡はごくわずか

その中でも武術の稽古などを行っていた道場は“有備館(ゆうびかん)”として見学することができます(無料)

坂本龍馬も萩に訪れた際はここで剣をふるったとの話が残っています

PA180017~01PA180014~01






PA180030~01ちなみにこの旧明倫小学校の体育館だった建物が、来年の大河ドラマのドラマ館で使用されます

現在、駐車場になるであろうグランドの整備が急ピッチで行われていました




この明倫館だけでかなり時間をかけてしまった…

お次は萩市内観光のメインでもある“城下町エリア”

いくつか有料施設があるので“萩市文化施設1日券”を購入

1ヶ所100円の施設が9つ見れて310円とお得です

ただし

高杉晋作の旧宅はなぜか含まれず…
(それでももちろん入ってきましたけど)

PA180042~01PA180047~01






城下町エリアで一番印象に残ったのは“円政寺(えんせいじ)”かな

高杉晋作や伊藤博文が幼い頃に学んだという場所です

PA180052~01境内に円政寺というお寺と金毘羅社という神社が建つ、神仏混同の名残が残るお寺です





ここの鳥居がめちゃくちゃ独特なんですよね

丸い球が挟まっているのんですが、これは数珠を意味しているそうです

PA180064~01PA180066~01







金毘羅社の見どころは、大きな天狗のお面

高杉新作は度胸を据えるために、幼い頃からこのお面をいつも見せられて育ったのだとか

他にも晋作が遊んだ木馬もそのまま残っています

高杉晋作ファンなら外せないスポットですね

PA180058~01PA180063~01








ちなみにここも1日券の指定外で別途200円かかりますが

200円払ってでも見る価値アリです

てかさっき買った1日券

全然使えないんですけど…

同じ城下町エリアでは“木戸孝允旧宅”“旧久保田家住宅”が見れるので

そこを見学して城下町エリアを離れました

PA180070~01PA180069~01






このあとかつて港町として栄えた浜崎地区や菊ヶ浜周辺をのんびりサイクリング♪

PA180074~01PA180076~01






PA180077~01萩城跡(指月公園)も歩きたかったけど

時間がないので今回はパス!





せっかく1日券を買ったんだから、最低でもあと1ヶ所は見とかないと…

プライベートで萩&山口に行ってきました♪

先日、頼んでもいないのに3連休が付いていたので

山口県の萩市と山口市に行ってきました

萩や山口なんて仕事であれだけ行ってるのになんでわざわざ?

って感じですが

最近のマイブームが吉田松陰なもんで…(笑)

来年は大河ドラマの影響で観光客が増えるだろーから

その前にプライベートで訪れてみたかったんです


今回、自分で萩に行く計画を立てて改めて思ったんですけど

萩ってほんと不便な場所なんですよね

新大阪からJRで行くとなると

新幹線→美祢線→山陰本線って3回乗り継いで約14000円

しかも5時間以上かかるんです

それだったら高速バスは?

関西から萩へは夜行バスが1日1往復出ています

大阪駅を21時50分に出て、萩に着くのは翌朝10時10分!

なんと12時間以上もかかるんです!!!

しかも片道9800円とけっこーいいお値段します…


一番いいのは新山口まで新幹線で行ってそこからバスかな

それでも片道14000円以上かかりますが、3時間半ほどで行けるみたいです
(2名以上だと“山口・萩・津和野フリーきっぷ”って企画切符が便利)

結局、帰りに徳山で知り合いに会う約束をしたので

行きは夜行バス、帰りは新幹線という行程で行ってきました



IMG_20141030_161108~01しかし仕事とプライベートは違うと分かっていても

これほどまでに萩の印象が変わるとは!!

そんな2日間になったのでした…





九州ロマン紀行4日間♪

鉄道王国九州100年の歴史で綴るロマン紀行4日間

というJR利用の4日間コースに行ってきました
(どこで区切っていいかよくわからんタイトルやな…)

タイトルだけでは九州のどこに行くかがさっぱり分からないと思いますが

ひとことで言うと

4日間ひたすらJR九州の列車を乗りたおそうぜ!

って内容です

あくまでも列車に乗ることがメインのツアーなので

観光地はグラバー園と湯布院のみ

観光バスの利用は

1日目:三角駅から雲仙のホテルに行くまで

2日目:グラバー園見学&昼食後、長崎駅に向かうまで

この2区間のみ
(でも久々に島鉄バスさんに乗れてラッキー♪)


で、4日間でどれだけ列車に乗るかというと

=1日目=
■新大阪→博多【のぞみ】
■博多→熊本【さくら】
■熊本→三角【A列車で行こう】

=2日目=
■長崎→鳥栖【かもめ】
■鳥栖→由布院【ゆふいんの森】

=3日目=
■由布院→大分【ゆふいんの森】
■大分→宮崎【にちりん】

=4日目=
■宮崎→都城【きりしま】
■都城→吉松【吉都(きっと)線】
■吉松→人吉【しんぺい】
■人吉→熊本【九州横断特急】
■熊本→新大阪【みずほ】

以上利用した列車は12

あの“日本縦断ツアー5日間”でも18なのに…

IMG_20141027_132225~01IMG_20141027_132507~01








IMG_20141027_132934~01IMG_20141027_132549~01








IMG_20141027_132724~01IMG_20141027_132814~01








IMG_20141027_153254~01IMG_20141027_153341~01








IMG_20141028_125917~01IMG_20141028_164855~01








IMG_20141028_125627~01IMG_20141028_164809~01








IMG_20141029_185206~01IMG_20141029_094619~01








IMG_20141029_094144~01IMG_20141029_094229~01








IMG_20141029_094957~01IMG_20141029_094857~01








IMG_20141029_184615~01IMG_20141029_184704~01








IMG_20141029_184828~01IMG_20141029_184945~01








IMG_20141029_185010~01IMG_20141029_001126~01









JR九州の列車はユニークな車両が多くてお客様ウケはいいんだけど

添乗員にとっては席割りがやりにくいのなんのって…

車窓からの景色もバランスを考えて決めないといけないし…

でも普段のツアーよりお客様との密着度が高いというか

乗り継ぎが多いので意外と添乗員の出番が多いというか

最後には海外ツアーみたいな一体感が生まれました(^^)

まぁ天候とお客様に恵まれたのが何より良かったんですけど

あと29名のお客様の中に5歳の男の子がいたんですよね

それでかなりツアーの雰囲気が和んだような気がします



しかしまー鉄道好きな添乗員ならこんな役得な仕事はないでしょうね

ウチにもたくさんいますとも

鉄分を求めている添乗員が

それなのに

それなのに

まったく鉄道に興味のない添乗員が行って申し訳ないっ!!

m(__)m

箱根ゴールデンルート3日間♪

「箱根ゴールデンルートと富士鎌倉14景色めぐり3日間」

というJR利用の3日間コースに行ってきました

3日間で新幹線と観光バス以外に

パノラマパークロープウェイ
伊豆急行
箱根遊覧船(海賊船)
箱根ロープウェイ×2回
箱根ケーブルカー
箱根登山鉄道
江ノ電

って乗り物乗りまくり!

しかもお客様は44名!

正直、ちょっとやり過ぎやわ…

夏休みのお子様ツアーならいいけど

それなりにご年配のお客様ばかりなのに…

江ノ電の長谷駅から大仏まで雨の中の徒歩移動もめっちゃ申し訳なかったです



そして何よりコース自体に問題が…

企画書では最終日

鎌倉を13時40分に出発すると、浜松駅に新幹線出発の1時間前到着

ってなってるのに

鎌倉を13時10分に出発しても、駅に着いたのは新幹線出発の40分前

頑張って3日目の朝に行く予定の登山鉄道を2日目に済ませもこれだもんね

もし、企画書通り登山鉄道を3日目にやってたら

鎌倉はトイレ休憩くらいしか滞在できなかったんじゃないかな?

もし、企画書通り13時40分に鎌倉を出ていたら

ワゴンサービスのないこだま号に乗るのに

売店にも寄れずホームへ直行になってたんじゃないかな?

今回も協力的なお客様と乗務員さんに恵まれて

何とか無事にツアーは終了できましたが

ほんと東向きのツアーとは相性が悪いです・・・・・・・

IMG_20141020_200702~01IMG_20141020_200613~01








IMG_20141020_200950~01IMG_20141020_200923~01








IMG_20141020_200846~01IMG_20141020_200001~01








IMG_20141020_200507~01IMG_20141020_200434~01








IMG_20141020_200110~01IMG_20141020_200240~01








IMG_20141020_200405~01IMG_20141020_200159~01








IMG_20141021_141928~01IMG_20141021_141759~01









話は変わりますが

団体ツアーで長谷駅から徒歩で大仏まで移動するってパターンがたまにあるんですが

あれはできるだけ控えたほうがいいと思うのです

1本道だから迷う心配はあまりないとはいえ

歩道が狭いから危なくてしゃーない…

特にこの時期

小学生の修学旅行生とかわちゃわちゃしてるから

よけーに歩きづらいです(涙)

第52回宣伝会議賞・進捗状況♪

さてさて、9月1日に課題が発表された“第52回・宣伝会議賞”

早いもので締切までの折り返し地点が過ぎてしまいました


課題発表直後は気合をいれて取り組んでいたものの

最近、ツアーで萩に行ったことをきっかけに幕末や日本史に興味が湧いてきて

空いた時間は日本史絡みの本ばかり読んで過ごしていました

ほんとは休日にカフェにでこもってじっくりコピーを考えたりしたいんですが

結局、買い物とかして時間がなくなってしまうんですよね…



そんなぐうたら宣伝会議賞チャレンジャーのモチベーションを上げるものと言ったら

“SKAT”


各回ごとに一次審査通過作品からグランプリまでが収録された書籍です

IMG_20141009_224641~01自宅には初めて応募したSKAT8から13まで揃っているんですが

このSKATという本は

やたら分厚くて重い…





外に持ち歩くのは至難の業

でも、考えが行き詰った時は過去の作品から刺激が欲しい

そんな中、梅田・茶屋町にある“MARUZEN&ジュンク”でこんなコーナーを見つけてしまいました

IMG_20140926_060128~01なんと“SKAT”ってカテゴリーがちゃんとあるんです!

さすが売り場面積・国内最大級!!






これで梅田で宣伝会議賞に行き詰ったら自宅まで帰らなくて済みます(笑)



前置きがかなり長くなりましたが…

これまでの応募作品は140本ほど


まだ手つかずの課題が多いので

残された時間は、とりあえず広く浅くで全部の課題に目を通しつつ

自信のある作品の磨き上げをしていこうと思います!!


第52回 宣伝会議賞(公式HP)

北海道大感謝祭3日間♪

北海道大感謝祭!

花の富良野・美瑛と旭山動物園・小樽3日間

という北海道ツアーに行ってきました


前日は関西地方を台風19号が上陸

JRは京阪神エリアの在来線全てが14時で運行終了

大阪駅周辺の飲食店は次々とシャッターが下ろされ、物々しい雰囲気でした

お客様も添乗員もかなり心配しながらツアー当日を迎えたのですが…

IMG_20141015_174246~01IMG_20141015_174005~01








IMG_20141015_174138~01IMG_20141015_174045~01









北海道めっちゃ晴れてる!!(笑)

しかも日差しがきつくて日中は上着がいらないほどの陽気でした
(もちろん朝晩は冷えますよ)

紅葉ツアーではなかったんですが、紅葉もまさに見頃♪

IMG_20141016_230357~01IMG_20141015_173623~01








IMG_20141016_230550~01IMG_20141016_230255~01









富良野からは雪化粧をした十勝岳連峰がハッキリ眺められました

これだけでもツアー代金のもとは取れたね(笑)


なんてったってこの北海道3日間ツアー

3食(朝2・夜1)付きで29980円ですよ!
(ちなみに札幌ー大阪の片道運賃は46300円)

1泊目は3大がにも含まれたバイキングの夕食付き

2泊目は札幌市内でも温泉施設がある札幌プリンスホテル利用

ほぼ中1日の内容ですが、めちゃくちゃお得なツアーでした

IMG_20141016_230911~01IMG_20141016_230835~01








IMG_20141016_230713~01IMG_20141016_230748~01








IMG_20141016_080439~01IMG_20141015_185005~01








IMG_20141015_235026~01IMG_20141016_123524~01









話は変わりますが

今回の利用した飛行機は往復共に羽田経由でした

いつも当日に航空会社に電話を入れてシートアサイン(席割り)を聞くんですが

今回は経由だし、お客様も38名・19組と多いので前日の夜に確認しました

札幌→羽田は空席があるものの、羽田→大阪がほぼ満席

しかも窓側は埋まっていて通路側ばっかり

お席はどうしても通路挟みや縦並びができてしまいます…

2つの便のお席のバランスを考えて、何度も練り直して席割りをしたのに…

空港に着いたら羽田→大阪の機材が変わって、一から席割りをし直すハメに(涙)

出発の時間は迫ってくるし、席は飛び飛びのバラバラだし

ほんと久々に涙目になりました

やっぱり飛行機の席割りは当日にやろう!

と心に決めた北海道ツアーなのでした…

みちのく秘境・秘湯フルムーン5日間♪

JRの“フルムーン夫婦グリーパス”を使った5日間の東北ツアーに行ってきました

恐山や仏ヶ浦、青池、不老ふ死温泉など秘境や秘湯をめぐる内容です

お客様は16組32名さま

5月に行ったときの30名でも多すぎ!と思ってたのに

さらに2名増えてるし・・・・・・・・

4日目にはしっかり横浜町のドライブインさんしゃいんで杉山社長にも会ってきました♪

IMG_20141008_182939~01IMG_20141011_081243~01








IMG_20141009_182049~01IMG_20141009_182224~01








IMG_20141009_222728~01IMG_20141009_222827~01








IMG_20141009_222627~01IMG_20141009_222903~01








IMG_20141009_222535~01IMG_20141012_011214~01








IMG_20141011_081022~01IMG_20141011_080917~01








IMG_20141011_081121~01IMG_20141009_224804~01









今回のツアーは5日間ずーーーっと天気が良かったんですよね

おかげで毎日綺麗な夕日を見ることができました

IMG_20141011_191411~01←2日目

竜飛岬で







IMG_20141009_181725~01←4日目

横浜町のさんしゃいん横で







IMG_20141011_191219~01←5日目

東海道新幹線の中で







1日前にも同じツアーが出発していたんですが

台風の影響で1日目の宿入りが22時40分だったそうです

我々は台風18号と19号の合間をいぬって、ほんとタイミングが良く観光できた5日間でした!

黒部峡谷トロッコ列車とアルペン・上高地3日間♪

今シーズン初の立山黒部アルペンルートの添乗に行ってきました

今回はトロッコ・アルペンに上高地が加わった3日間コース

アルペンや尾瀬のツアーって毎回天気が悪いんですが…

今回も初日に行った黒部峡谷の帰りあたりから雨が降り始め

翌日のアルペンルート越えのメイン、室堂では真っ白

今回もダメか・・・

と肩を落としそうになりましたが

黒部平まで進むと、雨もなんとか止んで

さらに見事な紅葉がお出迎えをしてくれました♪

何度もアルペン越えはしてるけど、こんなに紅葉が綺麗な時期に来るのは初めて

室堂で時間を短縮した代わりに、黒部ダム周辺でゆっくり散策の時間を取りました

よく考えたらダムの展望台に登ったのも初めてだ…

IMG_20141004_143205~01IMG_20141004_143126~01








PhotoGrid_1412324714320~01IMG_20141003_165826~01








IMG_20141003_170143~01IMG_20141003_170057~01








IMG_20141003_170234~01IMG_20141003_170313~01








IMG_20141003_170622~01IMG_20141003_170652~01








IMG_20141003_151014~01IMG_20141003_170745~01








IMG_20141003_170826~01IMG_20141003_171019~01








IMG_20141003_171128~01IMG_20141003_171231~01








IMG_20141003_171313~01IMG_20141003_171506~01








IMG_20141003_171639~01IMG_20141003_171806~01








IMG_20141004_143537~01IMG_20141004_143911~01








IMG_20141004_144123~01IMG_20141004_144153~01








IMG_20141004_144240~01IMG_20141004_143816~01








IMG_20141004_144426~01IMG_20141004_144323~01








IMG_20141004_144502~01IMG_20141004_144619~01








IMG_20141004_154209~01IMG_20141004_145045~01









最終日は上高地の散策

この日は規制日だったのでシャトルバスに乗り換えての観光

それほど混雑もなく、スムーズに接続できました

紅葉もなかなか見応えありました♪
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・