ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2014年12月

“出雲大社”に行ってきました・後編♪

・・・・・全編の続き


PC230020~01【拝殿】

ちょっと左にズレているのは後ろの本殿が見えるようにとの配慮です





PC230021~01【御本殿】

通常はここから先へは入れません

大祭が開催されている時などは長蛇の列が…



PC010113~01←これは先月行われた“神在祭(かみありさい)”のときの御本殿






ちなみに出雲大社の参拝方法は一般的な

“二礼・二拍手・一礼”ではなく

“二礼・四拍手・一礼”なのでお間違いなく!


さて、参拝のあとは御本殿の周囲を反時計周りにグルっとまわってみました

PC230022~01【東の十九舎】

十九舎(じゅうくしゃ)は神在祭で集まった神様が宿泊する場所です




PC010108~01←神在祭開催中はこんな感じで扉が開いています






境内にはいくつか摂社・末社が祀られていますが

PC230023~01現在、御本殿の裏にあるスサノオを祀っている

“素鵞社(そがのやしろ)”が工事中なので

東の十九舎の横に祀られていました





PC230026~01裏から見た御本殿

かっちょえーなぁ〜







あ、出雲大社の参拝では公式パンフレットには載っていないけど

忘れちゃいけないスポットがあります

それがこちらの本殿西側の参拝所

実は出雲大社のご神体は本殿の正面を向いていなくて

横向き(西向き)に祀られているんです

これには西方浄土の考えとか

八百万の神々が西側にある稲佐(いなさ)の浜から来るからだ

とか色々な説がありますが

実際はどうなんでしょうね

とにかくここでようやくご祭神の大国主命とご対面となるわけです♪

PC230027~01PC230028~01






PC230029~01西側には今話題の千家(せんげ)氏の祖先

“アメノホヒ”を祀るお社もありますのでお見逃しなく!




PC230031~01【西の十九舎】

こちらはリニューアルしたばかりの神様ホテル
(東の十九舎もそろそろ造り替えるそうです)




PC230033~01御本殿を一周したら

“素鵞川(すががわ)”を渡って横の神楽殿へ移動しましょう




PC230034~01【神楽殿】

日本最大の大しめ縄が有名ですよね
(長さ13.5m/重さ約4.4トン)




昇殿参拝(正式参拝)や結婚式などはここで行います

大広間は270畳もあるそうですよ


PC230041~01神楽殿の前にある大きな国旗掲揚塔は高さ47m

出雲大社の古代神殿はこの高さまであったと言われています







神楽殿の横は出雲国造こと千家(せんげ)氏のお宅です

千家氏は“アメノホヒ”の末裔

神話の時代から出雲大社を守り続けているんですよね

実は皇室の祖先“アメノオシホミミ”

千家家の祖先“アメノホヒ”はどちらもアマテラスの子どもで兄弟神

なので10月に行われた千家国麻呂さんと高円宮典子さまのご結婚は

遠い親戚同士の結婚ってことになりますね

PC230045~01PC230043~01







最後はこちら

PC230046~01【観光センターいずも】

主催旅行の場合、大抵このお店の方が境内を案内してくれます





ツアーで行くと途中の四の鳥居から境内に入って

参拝後はもちろんお店に向かうので、神門通りまで足を運ぶのが困難…


これまでツアーでしか出雲大社に行ったことがない!って方は

是非、プライベートでじっくり参拝してみてくださいね

出雲大社の奥深さが体験できると思いますよ

出雲大社(公式サイト)


さてさて、この記事が2014年最後の記事となりました

この1年、ご愛読頂き本当にありがとうございました

2015年も「ブログな添乗員」をよろしくお願いします!!

“出雲大社”に行ってきました・前編♪

年末年始の連添を前にお休みを頂いたので

“出雲大社”に行ってきました

仕事では何度も行ってるけど、実はプライベートで行くのは初めてなんですよね

いつもは境内を案内人さんと一緒に歩いて終了

しかも駐車場の場所が場所だけに、横から境内に入るという中途半端な参拝です

なので今回は出雲大社にある4つの鳥居をちゃんと通って参拝してみたいと思います
(この4つの鳥居は“石・木・鉄・銅”とそれぞれ異なった素材でできています)

スタートは道の駅“大社ご縁広場・吉兆館”

ここから堀川に架かる宇迦橋を渡って大社へ向かいます

PC230003~01【宇迦橋の大鳥居】
(一の鳥居)

高さ23mの鉄筋コンクリート製

間近で見るとめちゃデカい!




大正4年に北九州の方が松280本と一緒に寄進したそうです

PC230007~01鳥居をくぐると“神門(しんもん)通り”と呼ばれる表参道商店街が続いています







途中、右手にあるレトロな建物は一畑電鉄の“出雲大社前駅”

国登録文化財ですが、現役の駅として利用されています

PC230004~01PC230005~01






第二の鳥居前の通り(国道431号線)が一番賑やかなエリア

スターバックスや“ご縁横丁”と呼ばれる横丁があります

入ってすぐ左に“神在之里本舗”ってお店があるんですが

ここの古事記グッズ、かなりシュールでオススメです(笑)

PC230048~01PC230051~01






PC230052~01PC230057~01






PC230055~01おっ、奥の方にはなんだか美味しそうなせんべいが!



「・・・・・・・・味がしない」



ま、これも何かのご縁ということで・・・

気を取り直して横断歩道を渡りましょう

PC230010~01【勢溜の大鳥居】
(二の鳥居)

木製の鳥居で記念写真の定番スポットです



PC230011~01ここからは“下り参道”と呼ばれる参道を歩きます

すぐ右に“祓社(はらえのやしろ)”って末社があるので、ここでご挨拶をしてから進むのがベストらしーです




PC230012~01【松の参道の鳥居】
(三の鳥居)

参道は左右に分かれるのに、鳥居はど真ん中

ちょっと違和感のある鉄製の鳥居


ここからは“松の参道”と呼ばれる参道です

左右にご祭神である“大国主命(オオクヌシノミコト)”のモニュメントがあります

PC230016~01←こちらは神社に向かって左側にあるモニュメント

古事記の中でも有名な“因幡の白うさぎ”のシーンです







PC230018~01【銅鳥居】
(四の鳥居)

最後の鳥居で銅製です




この鳥居に触ると金運がアップするということですよ

手の届くあたりが色が違うのが分かりますよね(笑)

旅行会社の募集ツアーで行くと、この鳥居から御本殿へ向かうのが一般的です

手前の手水舎で手と口を清めてから進みましょう

PC230019~01鳥居をくぐるとこれまた銅製の“神馬(しんめ)”“神牛(しんぎゅう)”の像があります

神馬の鼻を撫でると子宝に

神牛は頭を撫でると学問にご利益があるそうです





ちょっと話が長くなってきたので続きは後半へ…

“ネギパン”って知ってる?

九州道の“北熊本SA”でこんなものが売っていました

20141227_140622~01“ネギパン”

日本全国ご当地パンで2位にも輝いたことがあるんですって
(そんなコンテストあるんや)

ちゃっかり“ネギパンマン”なるキャラクターまでいるし(笑)




熊本にある“高岡製パン”ってお店が作っているそうです

ねぎは熊本県産の“葉ねぎ”

小麦は熊本県産の“ミナミノカオリ”を使用


北熊本SAでは土日限定でしか販売していないとのこと

これは食べておかないと!

手に取った感じはふかふかの触感でフォカッチャみたい

ねぎって時間が経つと生臭さが出てきますが

このパンからはそんな生臭さは感じませんでした

IMG_20141227_202546~01IMG_20141227_202421~01









で、中の具が気になりますよね

IMG_20141227_202506~01中身はなんと“かつお節”(笑)

とんかつソースやマヨネーズを配合した特製オーロラソースに絡めてあります







食べ始めるまではちょっと抵抗がありましたが

これ、かなりイケます!!

口当たりと後味があまりにも軽いので

食欲があまりなくてもペロっと食べてしまいます

熊本では色んなところで売ってるのかな〜?

見かけた際はぜひチャレンジしてみてくださいね

由布院・黒川3日間ツアー♪

先週の“別府・阿蘇”に引き続き

今週も定番の九州3日間コースに行ってきました

定番と言っても初日の観光地“中津城”は今回はじめて行きました

黒田官兵衛が築城した中津城

大河ドラマに合わせて新たにコースに組み込んでいたんですけど

もう今年の大河ドラマは終わったんですね…(汗)

IMG_20141225_235000~01IMG_20141225_234917~01








IMG_20141225_235056~01IMG_20141226_210702~01








IMG_20141226_204232~01IMG_20141226_204340~01









翌日は朝もやが立ち込める湯布院の散策

そして草千里で散策&ランチタイム

先週は真っ白で何も見えなかったけどこの日は快晴!

中岳の噴煙が想像以上に激しくてびっくり

現在はロープウェイには案内できませんが

今だからこそ見れる大地の鼓動です

IMG_20141226_205235~01IMG_20141226_205004~01








IMG_20141226_211918~01IMG_20141226_205527~01








IMG_20141226_205711~01IMG_20141227_195946~01








IMG_20141227_200139~01IMG_20141227_200102~01









帰りはJR小倉駅でまた行っちゃいました

日田焼きそば専門店の“想夫恋”

これで3回連続(笑)

2014年の食べ納めということで大盛りをオーダー

やっぱ旨いわ〜♪

九州高原紀行 別府・阿蘇3日間♪

JR利用の九州では定番の

別府・阿蘇3日間に行ってきました

ようやく2ヶ月以上ぶりにずっとバスガイドさんがいるコースです♪

久々すぎて最初ちょっと緊張したわ(笑)


初日は爆弾低気圧の影響で新幹線が1時間遅れたものの

コース内容には大きな影響もなく

オフシーズンなのでどこに行っても観光地がガラガラ

まったりした3日間でした


阿蘇の中岳が噴火してからはじめて阿蘇に行きましたが

宿泊先の内ノ牧温泉でも足元に火山灰が積もっているが分かりました

当然、ロープウェイは運休なので阿蘇の観光は草千里まで

我々が行った時は悪天候で視界は真っ白だったんですが

時おり“ボンッ!ボンッ!”って噴火する音だけが鳴っていたのが不気味でした…

IMG_20141220_135541~01IMG_20141220_135632~01








IMG_20141219_085239~01IMG_20141219_191448~01








IMG_20141219_183016~01IMG_20141219_183519~01








IMG_20141220_135436~01IMG_20141220_152810~01








IMG_20141220_165837~01IMG_20141220_171248~01









話は変わりますが

帰りの小倉駅で時間があったので、ひまわりプラザにある

“想夫恋(そうふれん)”で焼きそばを食べました

ずいぶん前にブログでも紹介したお店なんですが

やっぱりココ、美味しいわ

ほんとやみつきになる♪

実は先日の日本縦断の帰りも食べたんですよね

調べてみたら今年の1月に京都の七条大宮に店舗がOPENしたみたいです


まぁ京都の七条大宮に行く機会より

小倉駅に行く機会の方が多そうですが…

想夫恋の焼きそば(2007年3月25日)

想夫恋(公式サイト)

湯元・啄木亭の○○ルーム♪

先日の日本縦断コース

久しぶりに函館の“湯元・啄木亭(湯の川温泉)”に泊まりました

昔は他社の添乗員と相部屋とかで泣かされたけど

さすがにオフシーズンなので今回はひとり部屋を頂きました

ただ、ちょっと普通の部屋ではなかったんですよね…

PC020017~01部屋の扉は

いたって普通





PC020018~01玄関を入ったところ

ここまでも普通





でも部屋の電気をつけたら…続きを読む

最近めっきりバスガイドさんが…

関西でもイルミネーションのイベントラッシュが続いていますね

大阪はイルミナイト万博以外にも

御堂筋イルミネーションや中之島公園のOSAKA光のルネサンス

神戸はもちろ神戸ルミナリエ

IMG_20141213_170602~01今年も綺麗ですね〜


って点灯してないですね

すんません…




京都は嵐山花灯路が開催中♪


ま、そんな前置きは置いといて・・・・・・・



今日は

最近めっきりバスガイドさんが付くコースに行っていない!

って話しをしたい訳ですよ


だって先日帰ってきた
■日本縦断ツアー5日間
→もともとバスガイドの同行なし

その前
■3大世界遺産と3大紅葉ツアー2日間
→もともとバスガイドの同行なし

その前
■ハワイ2島めぐりツアー6日間
→スポットガイドのみ

その前
■感謝の集いと香嵐渓2日間
→もともとバスガイドの同行なし

その前
■宮島と萩温泉郷2日間
→もともとバスガイドの同行なし

その前
■奄美諸島4島めぐりツアー5日間
→スポットガイドのみ

その前
■越後上州パノラマ紀行3日間
→もともとバスガイドの同行なし

その前
■九州ロマン紀行4日間
→スポットガイドのみ

その前
■箱根ゴールデンルート3日間

ってやっとここでまともにガイドさん付きのコース

このコースは10月19日出発だから

2ヶ月以上まともにガイドさんが同行するツアーを担当していない(涙)


バスガイドの同行があるのとないのとでは終わったあとの疲労度が全然違うんですよね

添乗員はバスガイドじゃないから車内で観光案内をする必要はないとはいえ

まったく何も案内しないわけにもいかないし

車窓から見える景色を常に意識してるから手元の書き仕事がなかなかできない

しかもウチの会社は添乗員の正席を確保していないから

満席だと補助席利用でさらに仕事がすすまない


これから九州もガイドさんの同行がなくなるかもって噂もあるしなー

2015年はますます添乗員の負担が増える年になりそうです…

イルミナイト万博Xmasに行ってきました♪

現在、大阪の万博記念公園で開催されている

“イルミナイト万博Xmas”というイベントに行ってきました

イルミナイト万博は夏は行ったことがあるけど冬は初めて

毎年予定が合わずに行けなかったんですよね…

夏は太陽の塔周辺をミラーボールで飾り付けるイベントでしたが

冬は“ビームペイント”といって太陽の塔に映像を映し出すんです

最近人気の3Dプロジェクションマッピング♪

PC070336~01普段は入れない太陽の塔前の広場

この広場がメイン観覧席

ここまで入れることにまず感動(笑)





約7分の映像をリピートして流しています

タイトルは“妖精エルソンの時空旅行”

世界各国の名所や太陽の塔好きにはたまらないあのロボまで登場

音量も大きいので迫力満点でした

時間があまりなかったんですけど

今度行く機会があったら、真下からも見てみたいな〜

あと太陽の塔の裏面もしっかり活用されているのでお見逃しなく!

PC070343~01PC070348~01








PC070352~01PC070360~01








PC070362~01PC070365~01








PC070372~01PC070377~01








PC070388~01PC070393~01








お祭り広場では人気のラーメン店が集結する

“ラーメンEXPO2014in万博公園”も同時開催

チケット売り場で1杯800円のチケットを購入して、お好みのブースでラーメンを受け取ります

PC070408~01PC070409~01







今年の開催は12月25日まで

実施していない日もあるので詳しくはHPでチェックしてくださいね

IMG_20141222_235613~01IMG_20141222_235826~01









万博記念公園(公式HP)

日本縦断ツアー5日間♪

久々にフルムーンパスを使って日本縦断ツアーに行ってきました

といってもちょっと変則的な内容

これまでの日本縦断というと

北はJR最北端の稚内駅から

南はJR最南端の西大山駅を縦断するんですが

今回は北は函館で折り返し

その代わりに男鹿半島が入っていました…
(恐らくこの日男鹿に泊まっていたツアーはうちだけ)

銀座泊まりが入っていたのは新鮮でしたね

夜はフリーだったのでお台場へ

ちょうどガンダム立像でイルミネーションのイベントが開催されていました

PC020010~01PC030037~01






PC030038~01PC030040~01






PC030043~01PC030050~01






PC040052~01PC040059~01






PC040080~01PC040091~01






PC040095~01PC040097~01






IMG_20141208_160931~01IMG_20141209_120714~01








PC040104~01PC040110~01






PC040105~01PC040113~01






20141210_081038~0120141210_080852~01






PC050286~01PC040285~01






PC040282~01PC040183~01






PC040246~01PC040256~01








IMG_20141209_232604~01IMG_20141209_230610








PC050287~01PC050289~01






PC060293~01PC060295~01







このコース、5日間で17本の列車に乗ったんですが

今回の添乗でハッキリ分かりました

自分は鉄道がホントにダメだということを…

好きとか嫌いとか

興味があるとかないとか

そんなんじゃない!

“体質に合わない!!”

タバコと一緒だな


最終日だけで7本の列車に乗ったんですけど

最後から2本目のソニックで気が狂いそうになりました(涙)


自分は一生、青春18きっぷとかフルムーンパスのお世話にはならんだろーな

3大世界遺産と3大紅葉2日目♪

温井温泉で迎えた2日目

窓の向こうは見事な雪景色

ここが広島県か…
 
PC010065~01PC010064~01






PC010067~01PC010069~01






PC010070~01PC010071~01






PC010073~01PC010072~01







PC010074~01雪に埋もれた“道の駅瑞穂”でお弁当を積み込んで

“石見銀山”へ向かいます




この寒い季節に石見銀山て…

PC010090~01さすがに現地はガラガラ

滞在中、ツアー客には1人も合わんかった





スーパー間歩券を持参していたので

興味のあるお客様は有料ガイドを頼んだり
(時間に合わせて案内/何名でも@500)

足の弱い方はベロタクシーを貸し切ったり
(今の時期は平日は1台のみだそうです)

各自のペースで散策することができました


PC010076~01PC010077~01






PC010078~01PC010079~01






PC010080~01PC010081~01






PC010082~01PC010083~01






PC010085~01PC010089~01






PC010092~01 この石見牛めし弁当

なかなか美味しかった♪




最後は現在“神在り祭”で賑わう出雲大社へ

この日は大きな祭事が2つ行われていたのでかなり賑わっていました
(駐車場にはすんなり入れました)

PC010098~01PC010104~01






神様ホテルもちゃんと扉が開いてた

PC010110~01PC010108~01






PC010111~01PC010105~01






PC010113~01PC010115~01






2014年12月6日 212806 JST~01売店もすごい人だったなー

お土産を買うだけでも一苦労です…





出雲大社は雪の心配もなく参拝できたんですが

帰りに休憩した“道の駅たかの”

ここは広島県でも雪が多い地方らしく

確かに白銀の世界でした

PC010118~01PC010121~01






帰りは福山駅から新幹線こだま号で帰ってきたんですが


PC010124~01車両が九州新幹線仕様のN700系でした

いつも500系かレールスターなのに





新大阪に22時08と遅い帰着の新幹線でしたが

なんだか得した気分で帰ってくることができました♪

3大世界遺産と3大紅葉1日目♪

3大世界遺産!宮島・石見銀山・原爆ドーム&
3大紅葉!宮島・錦帯橋・三段峡と出雲大社遷宮2日間

というJR1泊ツアーに行ってきました

ツアータイトル長いわ!!

そしてくどいわ!!

なにより紅葉なんて終わっとるわ!!

“3大紅葉!”ってご丁寧にマークまで付けて頂いておりますが

↓宮島の“もみじ谷公園”の様子

「・・・・・・・・・」

PB300013~01PB300015~01






PB300019~01PB300020~01







落葉とかそーゆー次元じゃないね

落葉は土に還りかけておりました…


そしてこの日は日本海側に寒気が流れ込んでいたんですよね

中国山地の方角には怪しい雪雲が…

PB300024~01PB300023~01






PB300028~01寒い寒い宮島と錦帯橋を終え

宿泊先の温井温泉に向かうと





がっつり雪景色!!

大雪警報まで発令される始末

温井(ぬくい)温泉なのに全然ぬくくない!!

そんな冗談を言っている場合じゃないほどの状況になってきた…

20141205_175109~01PB300036~01






PB300036~01PB300053~01






PB300041~01すぐさま写メを会社に送信して状況報告

翌日の“三段峡”の観光カットの承諾を頂きました







てか12月に入っても三段峡を入れている時点でおかしいやろ…

ダイヤモンドヘッドに登ってきました♪後半


PB260339~01最初、平坦で歩きやすい登山道も

気が付けば“くねくね山道”とよばれる山道に突入です




PB260423~01道幅が狭く

足場もゴツゴツしているので歩きにくい…






PB260342~01PB260346~01






最初の展望台

ダイヤモンドヘッドの登山道には展望台が数か所あるんです

PB260356~01PB260352~01






PB260357~01PB260419~01






このあと74段の急な階段を登るとトンネルが出現

約70mの狭いトンネルを抜けると…

PB260359~01PB260361~01






PB260365~01また階段(笑)

しかもこれまた急こう配!

段数は25段増えて99段!





PB260368~01階段が終わったと思ったら、、、

さらに“らせん階段”が待っています





PB260369~01←らせん階段の上がこちら

なんか壕の中って感じですよね

狭い隙間から外に出ます



実はこの登山ルートは、もともと米軍の沿岸防衛設備の一部なんです

この壕も砲撃統制所だった建物だそうです


外に出たら開放的な景色が広がっていました

頂上まであと少しです

PB260370~01PB260373~01






PB260375~01PB260376~01






PB260377~01←こちらが頂上

標高は232mです




眼下にはワイキキビーチが一望♪

めっちゃ気持ちいい!!!

PB260394~01PB260386~01






PB260393~01PB260378~01







この下りの82段の階段も絶景!

これを降りると登りコースと合流します

PB260413~01PB260416~01







帰りのバスはファーマーズマーケット(朝市)で有名なKCCから乗車

このバス停は行きに降りたバス停よりひとつワイキキ寄りにあります

PB260431~01ここからだと本数が多い2番のバスに乗れるので便利♪

ってどっかのサイトに載っていました(笑)





PB260422~01今回は裸足にクロックスで登ったんですが

怪我防止も考慮してスニーカーの方が安心です





まぁ上半身ハダカとか

海パンにビーサンスタイルの方もおりますけど(笑)

とにかく気軽に絶景が楽しめるのでオススメです

是非、ワイキキにお越しの際はダイヤモンドヘッドにも登ってみてくださいね

ダイヤモンドヘッドに登ってきました♪前半

今日はダイヤモンドヘッド登山の流れをご紹介したいと思います


まず、ダイヤモンドヘッドまでのアクセスですが、方法はいくつかあります

.プショナルツアーに申し込む
⇔更垈饉劼覆匹運営しているトロリーバスに乗る
ザ・バス(市バス)に乗る
ぅ織シーに乗る
チっていく(笑)

こんな感じかな

今回はザ・バスでの流れを書いておきます

宿泊先のPK(プリンセスカイウラニ)のすぐ裏、クヒオ通りのバス停から乗りました

バスのルートはよく変わるらしいので詳しくは現地で聞いたほうが確実です

PB260311~01今回は23番を利用

本当は2番が本数が多くて便利だそうです




PB260313~01乗り換えチケットを持っておくと

帰りに“乗り換え”という名目でバスに乗れるので、実質往復2ドル50セントで済みます♪



PB260315~01こちらがザ・バスで行ける一番ダイヤモンドヘッドに近いバス停

ザバスはバス停に何も名前が書いてないのでわかりにくいです…

PK裏からここまでは約15分ほどでした


ここで降りたら看板が出ているのでそれに従って進みましょう

PB260317~01PB260318~01






PB260323~01なだらかな坂道をダラダラと続きます

途中、左手に展望できる広場もありました






PB260325~01坂道を登り切ったところが“カハラトンネル”

このトンネルを抜けると…




PB260329~01そこはクレーターの中でした(笑)

そう、さっきのトンネルは外輪山を抜けるためのトンネルなんです




PB260331~01そのまま進むと料金所

ここで入山料1ドルを支払います




PB260332~01←こちらチケット






PB260333~01←こちら注意事項

トロリーバスやツアー会社のバスはここまで登ってこれます

なのでザ・バスだと15分ほど歩く距離が長くなるのです




PB260334~01PB260430~01






PB260425~01麓にはトイレ・売店・自販機やピクニックテーブルなどの設備があります

この先は何もないのでご注意を!





PB260337~01さぁいよいよ出発です

片道約1キロ

所要時間は30分〜40分と言われています


はじめは平坦な道路で歩きやすいんですが


あ、長くなってきたので後半へつづく・・・・・・

ゆとりのハワイ 2島めぐり5・6日目♪

いよいよ迎えた最終日

PB270484~01この日は出発が中途半端にゆっくりだったので

朝ランに出かけてきました





向かった先はダイヤモンドヘッド(笑)

昨日は麓までバスで行ったので

今日はホテルから走って行ってきました♪


ワイキキビーチからは

ホノルル動物園とカピオラニ公園の間の“モンサラッド通り”を進み

そのまま住宅街の坂道を上ると“ダイヤモンドヘッド通り”に自然と入ります

そしたら昨日降りたバス停が見えてきました
(外輪山を目指して走れば迷うことはないと思います)

PB270487~01PB270491~01






ホテルからダイヤモンドヘッドの料金所までは約4キロほどでしたね

ちょうどご来光ツアー帰りの日本人がうじゃうじゃおりました

走ってこれば入山料の1ドルだけで済むのに(笑)

PB270494~01PB270495~01






PB270496~01PB270510~01






PB270501~01この日は雲が多かったので展望台で雲の切れ間を待ちました

ご来光に合わせて登っていたらちょっとカラダが冷えてたかも




展望台から見下ろすワイキキの街並みもいいですが

この下りの階段から見る外輪山と海岸線も絶景です

PB270516~01PB270519~01








帰りはちょっとスピードに乗って下れたので

“カピオラニ公園”をグルっとまわってみました

この公園はホノルルマラソンのゴール地点になる公園です

PB270523~01PB270524~01






PB270527~01PB270531~01






この公園、想像以上に広くて途中で泣きそうになった…

いつもバスで横を通るだけだもんなー

やっぱり自分の足で走らないと、カピオラニ公園の大きさは語れません(笑)

PB270532~01ホテルに戻ったあと、シャワーを浴びて朝食

ちょっとヘルシーにサラダとバナナ♪




ってヘルシー志向ぶったのが悪かったのか

このあと空港に着いたらめちゃくちゃお腹が空いてきて

PB270533~01飛行機に乗る前にフードコートで

中華料理のプレートランチ食べちゃいました(涙)




PB230011~01PB230006~01






復路は行きより長く、約10時間のフライトだったんですけど

報告書を書いたり映画を見ていたらあっと言う間でした
(そりゃ映画4本もみたしね)

機内食はこんな感じ

PB270542~01離陸後に出たのがこれ

ハワイ時間だとかなり遅めのランチとなるので

昼食兼夕食といった感じ



PB270544~01到着前はこちら

ハワイ時間だと早めの朝食

日本時間で考えると夕食



腹時計をハワイ時間にするか日本時間にするか迷うところです(笑)




さて、こんな感じで約9年ぶりのハワイ添乗が終了したわけですが

ほんと添乗員の出番の少ない、まさに便乗員ツアーでございました…

古事記の話しも、吉田松陰の話しもする場面なかったし(笑)

お客様にはイケてない添乗員と思われてただろーなー

是非とも今回のお客様とは

バスガイド同行なしの萩や出雲大社のツアーで再会したいです!!
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・