ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2016年02月

夕日ヶ浦温泉かにづくしツアー♪

日帰りのバスコースに行ってきました

20160225_115633~01行先は定番の“夕日ヶ浦温泉”

前回行ったのが1月25日だから

ちょうど1ヶ月ぶりになります





1ヶ月前は寒波到来の中でのツアーでしたね

20160125_091243~01最初に休憩をとった京都縦貫の“味夢の里”では

白銀の世界





あれから1ヶ月・・・

20160225_092545~01まったく雪ないし!










20160125_120619~01そして夕日ヶ浦温泉

もちろんこちらも白銀の世界でした





あれから1ヶ月・・・

20160225_141248~01こっちも雪ないし!!








1ヶ月でこんなにも変わるんですね

もうこのまま温かくなってくれたらいいのになー



でも油断は禁物!!

その昔

3月の上旬に関空で大雪が降りまして

ハワイ行きの飛行機が5時間遅延

飛んでない飛行機の中で機内食を食べた経験がありますから!(笑)

今年は何事もなく無事に春を迎えたいものです・・・

JALパックのBクーポンで和食三昧♪

今回のハワイツアー

オアフ島での朝食(2食分)はJALパックさんから頂いているミールクーポン(食券)を利用します

このミールクーポン、朝昼兼用になっているので別に朝に使わなくてもいいんですよね

そして自分が泊まっているホテルで使わないといけない訳でもありません

クーポンにはABCDと4つのランクがあって、今回のツアーはBクーポン利用

なのでAランクとBランクの食事を扱っているレストランからお好きな会場が選べます


Fotor_145611181425558~01Bクーポンは30$相当なので朝食にはもったいないよねー

ということで、唯一昼食がフリーの3日目にクーポンを利用してみました





【1枚目】

前回はパンケーキ続きだったので、今回は和食でいこう!

ということで向かった先はロイヤルハワイアンショッピングセンター内にある鉄板焼き“千房”

Fotor_145611192408520~01メニューはこんな感じ

お好み焼きだけじゃなくステーキとかも選べるんや♪





でもここはやっぱりお好み焼きをオーダー

P2160002~01P2160004~01






ハワイで食べる初めてのお好み焼きの感想は・・・

日本で食べる味とまったく変わらん(笑)

めちゃ美味しかったです

お好み焼きだけでもけっこうなボリュームですが

これにサラダ、おにぎり、味噌汁がセットされていました


【2枚目】

最終日はフライトが中途半端な時間なので

ちょっと遅めの朝食をクーポンで食べてきました

今朝はカピオラニ公園の向かい

パークショアホテル内にある日本食レストラン“義経”

IMG_20160222_184041~01メニューはこんな感じ

Aクーポンとほぼ同じ内容のようです




たらこ定食が気になりますが

ここは病人らしく朝粥定食でしょ!

30$から考えるとちょっと物足りなさは感じますが

風邪をこじらせている身にとっては、ハワイで日本同様のお粥が食べれるのはありがたいです♪

鮭も脂がのっていて美味しかったし

デザートのパパイヤもめちゃフレッシュ

何より女将さんがとても穏やかな方で朝から癒されました

※実際にはこの前に小鉢と選べる1品(冷奴か納豆)と玉子が付きます

20160221_092647~0120160221_094505~01







【番外編】

20160218_084903~01ハワイ島のロイヤルコナリゾートで食べた朝食

バイキングの和食コーナーで作った自称“鮭の味噌焼き丼定食”(笑)






こうやって海外で日本食を食べてみると

改めて和食ってヘルシーだなーと感じます

日本食バンザイ\(^o^)/

ハワイ2島めぐりツアー♪【オアフ島編】

ツアー3日目からはオアフ島へ移動

P2150032~01雨の多かったハワイ島に比べ

こっちはハワイらしい陽気がお迎えをしてくれました




前回は火曜日で行けなかったハナウマ湾

やっぱりこの景色を見ると

“ハワイきたーー!!”って感じがします

P2150038~01P2150034~01






ハロナの潮吹き岩からは遠目ながらも本物のクジラの潮吹きが見れました

しかもかなり頻繁に上がっていて、お客様は大興奮♪

こーゆーとき双眼鏡とか持ってたらな・・・

カメラも防水カメラだったから5倍しかズームできなかった(涙)

P2150043~01P2150103






オアフ島では前回と違う点が2つ

昼食会場がマキノマキティから新店舗の“クラブハウスマキノ”に変更

場所はヒルトンの前で以前、“灯台”ってレストランがあった場所です

バイキング内容はマキノマキティとほぼ同じ

ただ目の前で焼いてくれるBBQコーナーはこっちのお店にはありませんでした

P2150067~01P2150065~01






P2150064~01P2150063~01






夕食内容も変わっていましたね

これまでの“ロックアフラ(ものまねショー)”から“スターオブホノルル”に変更

食事がバイキング続きじゃなくなったので良かったです

金曜日だっかたら花火も見れました♪

P2150072~01P2150082~01






P2150078~01P2150084~01






P2150094~01P2150095~01






20160219_201435~01~0120160219_194623~01~01







4日目は終日フリータイム

ほぼ全員のお客様が何らかのオプショナルツアーに参加されていましたね

この日は午後からカラカウア通りが歩行者天国に変身!

食べ物の屋台や木彫りのお店

移動型アトラクションに大道芸

ストリートライブにDJブースとお祭り騒ぎでした♪

P2160086~01P2160111~01






P2160081~0120160220_193755~01






P2160123~01P2160141~01






P2160104~01P2160113~01






せっかくなので晩ご飯も屋台でガーリックシュリンプを買ってビーチで食べました

これめちゃ美味しかった♪

結局何のイベントだったのかは地元の人に聞いても不明でしたが

数か月に1回はこのようなイベントが開催されるみたいです

昨日のクジラ&花火といい今回はオアフ島ではかなりツイてたな♪

Fotor_145620723611215~01Fotor_145614233827819~01






ただ今回イケてなかったのは添乗員の体調!

実はハワイに行く日からタイミング悪く風邪をひいてしまったんですよね

関空で風邪薬を買って飲んではいたものの

ハワイ島での寒さと雨風で体調は悪くなるいっぽう・・・
(ハワイ島ではダウンを着て寝たほど)

食欲だけはあったのが良かったんですが

キラウエア観光の際に自分の歯で舌を切ってしまい

傷口に大きな口内炎が・・・

ほんと体調面では散々なツアーとなりました(涙)

ハワイでもインフルエンザが流行っているそうです

皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいませー



【前回の記事】
ハワイ2島めぐりツアー♪【オアフ島編】

【前回の記事】
ゆとりのハワイ 2島めぐり3日目♪
ゆとりのハワイ 2島めぐり4日目♪
ゆとりのハワイ 2島めぐり5・6日目♪

ハワイ2島めぐりツアー♪【ハワイ島編】

オアフ島とハワイ島をめぐるツアーに行ってきました

昨年6月に行ったのと同じコースです

変わった点と言えば・・・

行きの機内食がロコモコじゃなくたってた(笑)

Fotor_145620699878221~01Fotor_145620702188255~01






昼食は相変わらずババガンプシュリンプ

周囲で美味しそうにシュリンプを食べている人を見ながら

今回もチーズバーガーのランチです

P2130006~01P2130004~01






ホテルは今回はロイヤルコナリゾート

前回のキングカメハメハより規模は小さいものの

ルアウショーも見ごたえたっぷり

初日からハワイの文化と時差ボケの辛さを体験して頂きました♪

P2130015~01P2130017~01






P2130020~01P2130021~01






P2130032~01P2130041~01






2日目はキラウエア火山と星空観賞

雨と強風と寒さにひたすら耐える1日でしたね

カイロを腰に貼ってたお客様もいたほどでした(笑)

P2140006~01P2140004~01






P2140005~01P2140011~01






P2140010~01P2140016~01






まぁそれでも星空観察の際は雨じゃなかったのが何よりです

雨が多かったので虹もたくさん見れたし♪

このコースは3度目なので、寒くなるのはわかってたけど

それにしても寒すぎ

この日の星空観賞時の添乗員の格好は

半袖ポロ+長袖カーディガン+薄手のダウン+ウインドブレーカー

+薄手のネックウォーマー+薄手の手袋

これでも寒かった・・・・・・(涙)


【前回の記事】
ハワイ2島めぐりツアー♪【ハワイ島編】


【前々回の記事】
ゆとりのハワイ 2島めぐり1日目♪
ゆとりのハワイ 2島めぐり2日目♪

山の水族館のスタッフ紹介が面白いと私の中で話題に

今回の北海道ツアーで行った観光地のひとつ

“おんねゆ温泉 山の水族館”でちょっと面白いものを見つけました

Fotor_145542165150883~01スタッフの自己紹介が壁に貼っているんですが

その紹介の仕方がユニーク





自分の名前を“あいうえお作文”みたいなノリで書いているんです(笑)

これいいアイデアだなー

なんだか一気に親近感が湧いてきますよね♪

よし、今年の新入社員の自己紹介はこれで決まり!(笑)

でもこれって一見簡単そうだけど、けっこう頭使いそう

あいうえお作文なら意味不明なワードが続いた方が面白いけど

これは自己紹介な訳ですから、その人のキャラが伝わらないと意味がないですもんね


自分ならなんて書くかなー?


ふ、ふ、ふ・・・


ー・・・普段テレビは見ない派です!

ー・・・ナイスバディー目指してジム通い!

ー・・・釣り!釣り!釣り!休日はバス釣り三昧!

ー・・・信仰心はないのに神様好き!

ー・・・有名人だと元巨人軍の宮本か長淵剛に似てるって言われます!


こんな感じかな?

あんまり面白くなくてすんませんっ!(笑)

皆さんもちょっとやってみませんか?





ちなみに

髪が短い時は言われないんですが

長い時はお客様にほぼ100%の確率言われます

「添乗員さん、宮ちゃんに似てるよね」って

IMG_20160217_003850~01~01




福よしの“もつそば”がヒドイと私の中で話題に

今年のさっぽろ雪まつりツアーでのお話です

ゆき祭りの大通り会場には北海道各地のグルメが勢ぞろいするわけですが

毎年楽しみにしているのが美唄焼き鳥の“福よし”さん

福よしさんのオススメはなんと言ってもモツ(ホルモン)!

色んな部位のホルモンが刺さっているのが特徴で

串1本で鳥が丸ごと食べれるって言われているお店です

9db83885メディアで取り上げられた影響もあってか、ここ数年はかなりの人気っぷりのようです
(写真は昨年のもの)





札幌市内にもお店がありますが、やっぱり大通りで手軽の食べれるのが嬉しいですよね

今年も真っ先に“福よし”さんのブースへ直行しました

オーダーしたのは“もつそば(750円)”と“もつ串(150円)”

なんか高なってる・・・

ま、それは時代の流れとして許せるんですが

P2050029~01出てきたもつそばを見てガッカリ

なんか思ってたんと違う・・・




しかも店員さんもめっちゃ不愛想(涙)


“もつそば”って今まではそばにもつ串が1本乗ってたと思うんですけど

これは具が最初からバラバラ
(というか串に刺した形跡がない)

しかも写真では分かり辛いんですけど

キンカンばっかりゴロゴロ入ってるんです!!

なんか余った材料乗せとけ!みたいな・・・

追加でもつ串を1本頼んでたから良かったものの

これじゃ“もつそば”じゃなくて“キンカンそば”やし!!

※キンカン…卵の黄身がまだ鶏の体内にあるうちの未成熟卵


前からこんなんだっけ?

とブログで昔の写真をチェック

2009年に食べた“福よし”のもつそばがコチラ

7bb76e60やっぱり具はバラしてないやん!

しかも串も今よりボリュームあるし!





この頃は値段もモツ串1本追加で600円でした

同じものを今食べると

P2050029~01串に刺さった具は痩せコケて

そばに乗った具がキンカンだらけになって

お値段900円









ないわ




次はないわ




さよなら福よし(涙)

今まで美味しい焼き鳥をありがとう!

初心にかえる事があったらご連絡ください

また行きますから!


美唄焼き鳥“福よし”のもつそば♪
(2009年2月13日)

北海道冬の4大競演3日間♪

北海道へ行ってきました

ツアータイトルにもあるように

,気辰櫃軅磴泙弔
∩惘清・氷爆まつり
N氷砕氷船・おーろら
ぐご氷上フェスティバル

と冬の北海道のイベントが目白押しのコースです♪

【1日目】
伊丹空港から新千歳空港までの直行便を利用

P2050002~01伊丹はこんなに天気がいいんですけど

到着地の天候が悪いため、羽田空港に着陸か伊丹空港に引き返すかも?って条件便なんですよね




まぁ条件がついてもその通りになるこはめったにない訳で

P2050005~01今回も50分ほど遅れながらもなんとか新千歳空港に到着

しかしほんと天気悪いな・・・




初日は層雲峡温泉に向かう途中にさっぽろ雪まつりを見学

P2050022~01大通り会場

めちゃ吹雪いてるんですけど・・・




P2050009~01P2050019~01






北海道新幹線の雪像も、ただの雪の塊って感じ・・・

P2050014~01P2050013~01






P2050033~01P2050030~01






P2050042~01今回の目玉でもある“進撃の巨人”は自衛隊による化粧直しの真っ最中でした







【2日目】
メインはもちろん“流氷砕氷船・おーろら”に乗っての流氷クルーズ

網走のドライブインも乗船場となっている道の駅も大賑わい

この日我々が乗船する14時の便には16団体の予約が入っていたようです

P2060061~01P2060062~01






バスも人も多いんですけど

肝心なアレがないんですよね

“流氷”・・・・・

Fotor_145524100886730~01通常60分の流氷クルーズですが

波も高いので約45分間の海上遊覧(流氷なし)コースとなりました(涙)




Fotor_145541436879995だって流氷帯ははるか沖なんですもん!!

これだけ流氷が離れてたら仕方ないです・・・





P2060085~01この日の夜は阿寒湖のイベント

“阿寒氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒”へ





IMG_20160211_215208~01元同期のakan子ファミリーと合流して冬花火を鑑賞♪

気温はマイナス15度!

防寒対策はしっかりしていきましょう!




IMG_20160212_103953~01IMG_20160211_215941~01







【3日目】
途中、十勝の清水ドライブインでご飯を食べたりしながら、ひたすら新千歳空港へ

帰りのフライトは定刻通りに出発

穏やかに大阪に帰ってくることができました

IMG_20160212_125037~01IMG_20160212_161628~01






流氷こそ見れなかったけど、冬の北海道にしてはトラブルの少ない3日間だったなー♪



話は変わりますが

自分が乗る飛行機が“条件便”の対象になる事ってよくあるんです

でもその“条件”通りになったことって今まで一度もないんですよね

先輩のえりりんに聞いても「一度もない」って言ってた

恐らく条件便が条件通りになることってめったにないことだと思うんです



Screenshot_2016-02-10-22-35-28~01~01初日に我々が乗った後の便


大阪(伊丹)空港に引き返し後、欠航






Screenshot_2016-02-10-22-35-36~01~01そのもう1本後の便


大阪(伊丹)空港に引き返し後、欠航







条件便ってほんまに引き返すんや!!


ただ単に2人ともツイてただけのようです(汗)


やっぱり冬の北海道ツアーは危険がつきものですね

今までで一番トラブルが多かった冬の北海道といえば・・・

やっぱ2008年2月のコレやな

爆弾低気圧ツアー1日目♪
爆弾低気圧ツアー2日目♪
爆弾低気圧ツアー3日目♪

堂ヶ島温泉ホテルの岡本太郎ワールド♪

先日の富士伊豆大周遊ツアーで1泊目にお世話になったのは

西伊豆にある“堂ヶ島温泉ホテル”さん

駿河湾に浮かぶ三四郎島も目の前

海辺に建つ昭和なムード漂うホテルです

P1310014~01P1310020~01






Fotor_145482849136071~01玄関を入ってすぐ壁にあるレリーフに目がいきました

何だこれは!!!



なんと岡本太郎の作品が飾られているではないですか!!

P1310025~01~01P1310029~01






しかもフロント横の壁にもでっかい作品が!!

P1310012~01P1310009~01




P1310033~01P1310032~01






トイレの横まで作りこんでるし(笑)
P1310036~01P1310037~01






そしてここにも太郎さんが
P1310038~01P1310039~01






岡本太郎氏のパブリックアートは日本各地に点在しているんですが

だいたい企業のビル内や駅周辺が多いんですよね

こうやってホテル内にこれほど大規模な作品があるのは珍しいと思います

P1310035~01P1310031~01






なぜここにこれほど大掛かりな作品があるかというと

岡本太郎氏と交流があった彫刻家“堤達男氏”が西伊豆町仁科出身だからだとか

作成時期は岡本太郎氏が太陽の塔を造る前

まだ知名度もそれほどなかった頃の作品だそうです

IMG_20160207_155628~01ちなみに作品名ですが

玄関にあるのが「風」

フロント横が「日の誕生」

もうひとつは不明・・・(笑)




IMG_20160205_170226~01他にもあまり知られていない太郎ワールドがあるんだろうなー


マニアックな太郎作品をご存じの方は是非教えてくださいっ!






堂ヶ島温泉ホテル(公式サイト)

三島大吊橋“三島スカイウォーク”へ行ってきました♪

2015年12月14日にオープンした三島大吊橋

通称“三島スカイウォーク”に行ってきました

大分県の“九重夢大吊橋(ここのえゆめおおつりばし)”と概要を比較してみると

【三島】長さ:400m/幅:1.6m/高さ:70.6m
【九重】長さ:390m/幅:1.5m/高さ:173m

そう、これまで高さ・長さ共に日本一だった“九重夢大吊橋”を10m抜いて

コチラの三島スカイウォークが日本最長となりました

でも九重夢大吊橋の高さ173m(水面より)に比べて70.6mって低いね・・・(笑)

20160207_153845~01~01地図で見るとこんな感じ

ゲートは南と北にあります

駐車場や大きな売店があるのは手前の南ゲートです





バス駐車場からチケットブースまで少し歩きます

ガイドさんがいれば添乗員が先に手続きをしに行きましょう

P2010053~01P2010049~01






P2010051~01団体用の窓口は一番右

けっこうモタモタ感あり・・・




チケットが“ガッチャンガッチャン”って1枚1枚発券機から出てくるのでめちゃ時間かかるんです(涙)

“ガチャンガチャン”じゃなく“ガッチャンガッチャン”・・・・・・

P2010052~01お客様はその間、入場口の団体専用枠に並んで頂きます






チケットはスカイツリーやハルカス同様、数種類のデザインがありました

アタリ的なデザインはありませんが、1種類ハズレ感っぽいデザインあり(涙)


橋からは富士山や駿河湾を一望することができます

富士山は行きに左前方に見えます(天気がよければ)

この日は雲がかかってはいましたが、なんとか富士山が見れました

P2010054~01P2010074~01






足元が透けて見えますが、九重夢大吊橋に比べるとかなり迫力に欠けます(笑)

P2010057~01P2010058~01






折り返し地点の北ゲートでは再度チケットをチェック
P2010063~01P2010065~01






北ゲート側には橋の付け根部分に“展望台”

少し丘を登ったところに“展望デッキ(2ヶ所)”があります

P2010061~01P2010067~01






P2010069~01P2010071~01






ストップウォッチで測ってみたら、スタスタ歩くだけで片道7分ほどでした

でも色々と施設もあるので所要時間は1時間ほど欲しいかな

売店の“スカイガーデン”もちょっと離れてるし
(今回は時間がなくて行けなかった…)

P2010075~01P2010076~01






ちなみに団体割引はいっさいありません!

何人行っても大人1000円!

雨天時の傘の使用不可!

でも団体だと雨の場合は簡易カッパを無料提供!
(なので団割りなしなのか?)

※一般の方は200円で購入
(現時点ではとのこと)

詳しくはコチラへ

三島大吊橋“三島スカイウォーク”(公式サイト)

富士伊豆大周遊3日間♪

JR利用で静岡県に行ってきました

【1日目】

初日は静岡駅で新幹線を降りて“日本平(にほんだいら)”

そして清水港から駿河湾フェリーに乗って土肥(とい)港へ約1時間の船旅

P1310004~01P1310007~01






P1310013~01P1310016~01






P1310018~01P1310015~01






土肥港に着いたら“土肥金山”を見学して堂ヶ島温泉のホテルへ
P1310019~01Fotor_14548264984655~01







【2日目】

P2010048~01“韮山(にらやま)の反射炉”からスタート

日本に現存する反射炉はここ韮山と萩だけ

萩に比べてコチラはかなり立派!!


※反射炉・・・大砲などを造るための鉄を溶かす炉です

P2010044~01P2010047~01






このあと三島の新名所“三島スカイウォーク”

そして“十国峠”“城ヶ崎海岸”を見学して下田温泉へ

P2010080~01P2010079~01






【3日目】

最終日は“下田ペリーロード”と“浄蓮の滝”を見学して静岡駅へ
P2020081~01P2020082~01






P2020085~01P2020087~01






了仙寺のそばに“MoBS黒船ミュージアム”って資料館が昨年の11月にオープンしたそうです

大人500円ですが、売店を見るだけでもなかなか面白い施設ですよ

P2020090~01P2020091~01






P2020094~01P2020092~01






あ、そうそう

伊豆半島ではあちこちで桜が開花していました

伊豆で早咲きの桜というと東伊豆の“河津桜(かわづざくら)”が有名ですが

実は西伊豆の“土肥桜(といざくら)”のほうが河津より先に咲くそうです

P1310022~01P1310024~01






昨年から静岡県はちょこちょこと行く機会があるえけど

やっぱり苦手意識が払拭できんなー

今回はベテランガイドさんがいたからいいけど・・・

もうちょっと温かくなったらプライベートでゆっくり伊豆半島をまわってみたいです♪

高雄の“城市商旅・真愛館”と台北の“麒麟商務会館”

今回の台湾ツアーではあまりに内容が盛りだくさんで写真を多用したので

ホテルの写真は別途ここでアップしておきます


城市商旅・高雄真愛館=CITY SUITES KAOSING CHENAL=

P1250169~01高雄港のそばの芸術区というエリアだけあって、周囲もどことなくアートっぽい雰囲気でした





スタッフは皆さん親切

部屋も綺麗で清潔感があります

個人的にはでっかいシャワーヘッドが嬉しかった♪

朝食も種類が豊富

エスプレッソマシーンがあるのでカフェラテとかも美味しかったです

Wi-Fiは室内でも無料で利用可能

玄関を出てすぐ左が“OK mart(コンビニ)”です

館内は全室禁煙なのでタバコを吸う方は玄関を出て右の喫煙スペースへ…

P1240152~01P1240159~01






P1240161~01P1240166~01






P1240162~01P1240164~01






P1250174~01P1250173~01






P1250175~01P1250177~01









麒麟商務会館=GALLERY HOTEL=


ビジネススポットとして新たに開発している南港区画整理区というエリアにあります

台北市内の中心部からは少し離れているので夜は静かです

ちょっとこじんまりした印象ですがこちらも綺麗なホテルでした

Wi-Fiは室内でも無料で利用可能

珍しくトイレがシャワートイレだったのが驚き

朝食は正直あまりよくないです・・・

近くにパン屋があるのでそこで買って食べるのもアリかも

玄関を出て右へ少し進むとファミリーマートがあります

ここのファミマの店員がめちゃ気さくでいい人でした(笑)

Fotor_145428756654256~01P1250351~01






P1250356~01P1250358~01






P1250360~01P1250357~01






P1250354~01P1250353~01






P1260364~01P1260361~01




こだわり台湾4日目・後半♪

午後は台湾屈指のパワーススポット“龍山寺(りゅうざんじ/ロンシャンスー)”

色んな神様が祀られていて“ご利益のデパート”とも呼ばれているそうですよ(笑)

P1270640~01P1270641~01






P1270643~01P1270651~01






龍山寺を最後にバスは名残惜しく空港へと向かいます

P1270653~01トランスアジア航空は6番アイランド

カウンターでチェックインしたあと、モニターで自分の荷物が流れたかを各自でチェックします



X線検査でひっかかるとここで荷物を開けないといけないので、必ずちゃんと流れたかを確認しましょう

P1270662~01P1270658~01






このあとエスカレーターで2階から3階へ

セキュリティーの手前でガイドさんとお別れ

セキュリティーのあとすぐイミグレです

P1270667~01イミグレ通過後はゲートによって左右に方向が分かれます

面倒ですがお客様にはいったん集まって頂いたほうが安心ですね




P1270677~01空港内はけっこう賑やかですが

雑貨類を扱うお店や飲食店はやや少なめ




市内で購入した免税品は忘れずにピックアップしましょう
(引換券の他、PPTと搭乗券が必要)

P1270675~01P1270669~01






P1270678~01こちら空港内の自販機

25元前後




P1270682~01こちら今回利用した6番ゲート

中にトイレ、自販機、給水器もありました




P1270689~01行きも50分ほど遅れたけど

帰りも容赦なく遅れたね

ほんとマイペースです・・・


P1270691~01そして容赦なく強制チキンな機内食をたべ関空に帰ってきました

行きはチキンだったから帰りはポーク食べたかった…





あ、でもいいこともあったね

P1270694~01たまたま乗ったラピートがたまたまスターウォーズ仕様だった♪

そーえば前回乗ったのもちょうど1日でした





ANAで行くデラックス北京4日目♪(2016年1月1日)

Fotor_145433568824750~01ラピートで恵方巻を食べながらビールで乾杯

かなりハードな内容のツアーだったけど無事に終わってやれやれです





確かに視察団の熱意が伝わってくるツアーだったけど

あれもこれもでちょっとやり過ぎじゃないかと個人的には思いました

きっと「あれも食べて欲しい!これも見て欲しい!」って天燈のごとく舞い上がってたんだろーなー

その風景が思い浮かぶ(笑)

今回は々羲岫号車ともに元気なお客様ばかりだったので助かりましたが

足の不自由なお客様やご高齢のお客様がいたと思うとゾッとします…


はっきり言って朝から晩までハードです!

でもその分お楽しみ頂ける自信はあります!


くらい宣伝物に書いてもらえると添乗員としては助かるんだけどなー


こんなハードなツアーでも元気に付いてきて頂いたお客様に感謝です

ほんと楽しいお客様ばかりでよく笑った4日間でした♪

こだわり台湾4日目・前半♪

毎日朝から晩まで盛りだくさんのツアーもいよいよ最終日!

Fotor_145433534004247~01ロビーには1日遅れで出発した後輩が
(この日も2台口)

これから淡水・十分・九份と頑張れよー♪




我々は台北市内観光へ

まずは定番の“忠烈詞(ちゅうれっし/チョンリエツー)”で衛兵交代式を見学

P1270605~01P1270600~01






お次は“行天宮(ぎょうてんぐう/シンティエンコン)”

交差点の地下は占い横丁になっています
P1270617~01P1270613~01






P1270609~01Fotor_145433706301871~01






P1270631~01このツアー最後のランチは“金品茶樓(ジンピンチャロウ)”

2010年に小籠包チャンピオンにも選ばれた有名店です




P1270629~01P1270625~01






小籠包以外の料理も味付けがあっさりなので最後の食事にはもってこい

このツアー

ほんと食事はどこも美味しかったな〜
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・