ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2016年10月

錦秋の雪岳山と江原道ソウル周遊ツアー・4日目♪

いよいよ迎えた最終日

実は今回の韓国ツアーは5台口だったんですね

々羲屬論臑罅青森・鹿児島の各空港から

号車は関西空港と小松空港

9羲屬論田空港

きス羲屬亙_空港

我々号車は関空班24名と小松班10名の合同号車

小松空港は復路の出発が早く

成田班と同じバスでホテルを4時半に出発していきました

4時半出発でもしっかり食料品店に立ち寄りが入っているのが凄いです・・・

関空班は9時半出発

朝食は各自自由でしたが、ホテルの周辺に24時間のパン屋やコンビニがあったので便利でした


さてさて、今回は観光バスのドライバーさんに少し問題がありまして
(人柄はめちゃいい人だったけど)

どこに行っても道に迷うわ

バンパーをぶつけて凹ますわ

高速でスピード違反で捕まるわ

とにかくトラブル続き

最終日はドライバーさんが変わるということで安心していたんですが

道が混んでたとかでホテルには30分も遅れてやってきました・・・
(韓国のドライバーってみんなこんな感じなのか・・・)


それでもなんとか渋滞もなく空港に無事到着

20161026_115719~01ジンエアーはFカウンターでチェックイン

イミグレは最寄りの3番を利用しました

イミグレが6ヶ所もあるってすごいですね




ゲートは本館利用だったのでシャトルに乗らなくて済みます♪

20161026_123040~01PA260064~01






PA260066~01PA260081~01






もし別館だったら本館から地下に降りてモノレール移動だから大変です

PA260069~01PA260072~01






PA260079~01免税店で購入した免税品は空港受け取り

空港内に何か所かあるので注意しましょう!




この日は昼食も自由昼食(笑)

空港内にはロッテリアやモスバーガー、スタバもありましたね

PA260080~01PA260075~01






PA260076~01PA260078~01






20161026_125205~01添乗員さんは“Sanuki Bore”ってお店で

海鮮焼うどんをオーダー

8500ウォン(約850円)


ちょっと辛めですが美味しかったです

食べ終わってから“Food Empire”ってフードコートを発見
(12〜14番ゲートの間)

PA260082~01PA260084~01






PA260085~01ファーストフードだけじゃなく

コリアンフードのお店も入ってるんや

次に来たときのお楽しみやね





今回は色々と細かいトラブルが多くてほんと疲れました

あっという間の4日間だったなーと思いたいところですが

めちゃくちゃ長く感じた4日間でした・・・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_20161028_123600~01でも現地ガイドのキムさんがいつも笑顔で対応してくれて本当に救われました

4日間、まともに食事をとる時間もなかったのにいつも明るく接してくれて

本当に頭が頭が下がりますm(__)m


大阪に来たときは是非、ご馳走させてくださいね!

錦秋の雪岳山と江原道ソウル周遊ツアー・3日目♪

ツアー3日目は韓国の東海岸の観光

まずは世界で一番、海に近い駅としてギネスブックに載っている“正東津(チョンドンジン)駅”へ

ここから“海列車”と呼ばれる観光列車に乗る予定でしたが

先月からストライキ中とのことで普通車に乗車

ストライキが分かっているんだったら

お客様には出発前にちゃんと案内しておいてほしいものです・・・
(てかするのが会社の義務やろ!!!!!)

PA250002~01PA250003~01






PA250004~01PA250006~01






PA250012~01PA250016~01






普通車と言ってもなかなか快適♪
(海列車がどんなのか知らないけど)

展望車両にはカラオケボックスまで付いていました(笑)

PA250024~01PA250025~01






約30分で“東海(トンヘ)駅”に到着

駅からすぐのレストランで“海鮮カルグッス”の昼食です

日本のきしめんみたいな料理ですね

前回の報告書に

“2分で麺が倍に膨れ上がるので早く食べるように”

と書かれていたんですが

確かにその通りだった(笑)

海鮮ゆーてもアサリとイカしか確認できませんでしたが

いいダシが出ていて美味しかったです

PA250026~01PA250027~01






このあとソウルまで途中2回のトイレ休憩を挟んでの大移動

最初のSAから見えた海岸線がとても綺麗でした

PA250034~01PA250033~01






ようやくソウルタワーが見えてきました

市内は“南山(ナムサン)公園”と“三清閣(サムチョンガク)”を観光

PA250035~01PA250036~01






南山公園には“安重根(アン・ジュングン)”の銅像がありました

安重根と言ったら中国のハルビンで伊藤博文を暗殺した韓国の独立運動家

日本人としてはちょっと複雑な場所ですね・・・

PA250040~01PA250042~01






PA250045~01PA250057~01






PA250055~01PA250049~01






このあと定番のロッテ免税店に立ち寄って夕食

今夜は“松茸プルコギ”

ようやくまともな肉にありつけた!って感じ(笑)

Fotor_147743983372881~0120161025_194250~01






20161025_194234~01でも4名でこの量だから

あっという間に完食でした・・・





この日の夜は、なんやかんやでホテルの部屋に入ったのが23時半頃だったかな

翌日は4時半出発のお客様を見送るから4時前に起床


もう身も心も疲れ切って何も感じなくなってきた(笑)

錦秋の雪岳山と江原道ソウル周遊ツアー・2日目♪

気を取り直して2日目!

今日は朝からいい天気に恵まれました♪

最初の観光地は“五台山(オデサン)”の麓にある“月精寺(ウォルチョンサ)”

境内の紅葉が綺麗でした

PA240050~01PA240055~01






PA240056~01PA240059~01






お次は2018年の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックで使用される予定のジャンプ台へ

まだ工事が進められているので工事現場感があります(笑)

PA240067~01PA240069~01






PA240073~01PA240074~01






PA240076~01PA240077~01







お昼は純豆腐(スンドゥブ)定食

日本でお馴染みのスンドゥブと違ってこちらは白いスンドゥブ

沖縄のゆし豆腐みたいで食べやすかったです

Fotor_147731434912848~01PA240083~01






午後は“江陵(カンヌン)”へ移動

江陵では“船橋荘(ソンギャジャン)”と“烏竹軒(オジュッコン)”の2ヶ所を見学

PA240088~01PA240092~01






PA240100~01PA240098~01






そしていよいよツアーのハイライト“雪岳山(ソラクサン)”へ

地元韓国でも人気の紅葉スポットだけあったかなり混み合っていましたね・・・

PA240103~01PA240108~01






PA240107~01PA240109~01






ロープウェイを降りたところに展望台がありますが

元気な方はさらに上を目指しましょう!


PA240112~01PA240113~01






10分ほど歩くとゴツゴツした岩肌が現れます

斜面を上がることができますが、柵もなにもないのでかなり危険です

くれぐれも無理をしないよに注意しましょう!!
(雨だと行かないほうが無難)

PA240115~01PA240117~01






PA240128~01PA240132~01






PA240135~01PA240137~01






ロープウェイを降りたあとは山の麓にある“統一大仏”と“新興寺(シヌンサ)”へ

IMG_20161025_223554~01PA240143~01






新興寺を参拝する頃にはすっかり日が落ちていました・・・

ほんかこのコース

やたらハードなんですけど・・・
PA240145~01PA240146~01






ようやく待ちに待った夕食のお時間♪

今夜の夕食は“山菜定食”と聞いておりましたが

山菜定食って山菜と目玉焼きがのったビビンバやん!

これ夕食で出す内容か?(笑)

PA240149~01PA240151~01







見た目がなんとも安っぽいでが
(実際安いと思う)

個人的にはヘルシーで良かったです♪
(お客様の反応はご想像にお任せします)

錦秋の雪岳山と江原道ソウル周遊ツアー・1日目♪

久しぶりに韓国ツアー行ってきました

恐らく15年ぶりくらいかな・・・

入社したての頃は、2年連続で珍島に海割れを見に行ったり

社員旅行でソウルに行ったり

韓国って身近な存在でしたが

最近の韓国ツアーは基本的に現地ガイドのみですからね


さてさて、そんなご無沙汰な韓国にはジンエアーを利用

LCCなので機内サービスは紙コップのお水のみ(笑)

ゆーても2時間弱であっという間にソウルに到着です

インチョン空港と言えば、めちゃくちゃ大きな空港で有名

ターミナルは新千歳空港みないな曲線を描く“旅客ターミナル”の他に

“搭乗棟”と呼ばれる別館があって、その間は“シャトルトレイン”が5分間隔で運行しています

今回は別館に到着
(LCCは別館になることが多いらしい)

車椅子のお客様もいたので移動がかなり大変でした・・・

PA230010~01PA230011~01






PA230012~01PA230013~01






空港を出るまでに3回も迷子騒動がありながらもなんとか最初の観光地“南漢山城(ナムハンサンソン)”へ

紅葉シーズンの紅葉の名所と言ったら?

はい、渋滞!

どこの国も同じですね・・・

PA230015~01PA230018~01






しかも雨

しかもめっちゃ寒い

PA230022~01PA230027~01






お次は“在来市場”

ほとんどお店空いてないんですけど・・・

「なんでこんな場所に連れてきたん!」

ってバッシングの嵐・・・

PA230032~01PA230037~01






ようやく夕食にあり着けたのは20時すぎ

今夜はジャガイモと豚肉を煮込んだ鍋料理“ガムジャタン”

PA230042~01PA230041~01






このあとホテルまで1時間ほど移動

結局ホテルに着いたのは22時過ぎでした・・・

ほんと初日から心が折れそうになる1日でした・・・

立山黒部アルペンルート2日間♪

今シーズン4本目のアルペンルートに行ってきました

ちなみにこれまでを振り返ってみると・・・

立山黒部アルペンルートツアー1日目♪
(2016年4月29日)
立山黒部アルペンルート2日間♪
(2016年5月22日)
立山黒部アルペンルート2日間♪
(2016年9月22日)


1日目の黒部峡谷トロッコ列車はタイミングよく空いていたのでラッキーでした
(前後のトロッコは結構混んでた)

さすがに今回はダウンを着用

PA170025~01PA170031~01






2日目は扇沢駅から立山駅までアルペンルート越え

扇沢駅周辺と黒部ダム周辺の紅葉が見頃でした♪

PA180035~01PA180038~01






平日だしガラガラやと思ってたのに

意外とツアー客が多かったね・・・
(9時スタートは6団体)
PA180040~01PA180041~01






PA180057~01PA180049~01






PA180058~01PA180060~01






PA180069~01PA180074~01






立山ロープウェイからの紅葉は思っていたより楽しめました♪

PA180071~01PA180075~01






室堂平の紅葉はさすがにピークを過ぎていますが

みくりが池周辺の草紅葉が綺麗でした

室堂平では10日に初雪が降ったそうですよ!

これからアルペンに行かれる方は防寒対策をしっかりと!

PA180083~01PA180082~01






PA180080~01PA180078~01






PA180088~01PA180090~01








話は変わりますが

PA180064~01アルペンルートの比較的新しいお土産で

“雷鳥の一週間”ってヘンテコなネーミングのお菓子があります





このお菓子にはテーマソングがあるようで

売店で動画がエンドレスで流れているんです

待ち時間の間に売店から聞こえてくるんですが

めっちゃ頭にこびりついて離れへん!!!!!

鹿児島でよく売ってる“鹿児島スイートポテトン”と同じ感じや・・・

雷鳥の一週間(YouTube)

鹿児島スイートポテトン(YouTube)

シドニー空港乗り継ぎ〜バージンオーストラリア航空編〜

次回同じコースに行く添乗員さん用に

シドニー空港の乗り換えの流れを簡単にまとめたいと思います

シドニー空港到着後、税関を出たら左へ進むと

“バージンオーストラリア航空”のカウンターがあります

カウンターで提示するのはパスポートのみ

搭乗券とtransport passと書かれたチケットを受け取ります
(赤以外にグレーや紫色もあり)

Fotor_147640308042128~01Fotor_147640304065949~01






カウンターに向かって右端に自動扉があるのでここから外へ

国内線ターミナル(T2)行きのバスを待ちます
(外が暑いとか寒いとかなら中で待った方がいいかも)

Fotor_147640305696269~01PA100042~01






PA100037~01~01バス乗車の際、運転手に

transport passを渡します






PB050002~01PB050003~01






約10分ほどで国内線ターミナル(T2)に到着

バスは1階の到着階に着くので

ターンテーブルに向かって左端

1番テーブルの前にあるエスカレーターで2階へ
(ちょっと分かりにくかったです・・・)


※2017年1月27日追記
直接2階に着いた事例があったようです


PB070051~01PB050005~01







Fotor_147640309831344~012階の中央にセキュリティーのゲートがあるのでここで手荷物検査

ライター、液体類なども持って入れますが予めカバンから出しておきましょう




検査を終えエスカレーターを降りたあたりが一番賑やかなエリアです

右側にフードコートがあったのですが、ひとまずお客様をゲートへご案内

PB050013~01Fotor_147640337940588~01







Fotor_14764031168584~01今回は45番ゲート

一番奥のゲートだった・・・





お客様はまたフードコートまで戻るのが面倒だったご様子で

ゲート近くのカフェでパンなどを買われていました
PA100046~01PA100047~01






添乗員さんはお勉強のため再び手荷物検査場付近へ

やっぱりフードコートにはお店が多いですね

PA100058~01PA100057~01






PA100059~01PA100056~01






PA100054~01PA100052~01







あれこれ迷った挙句、“HOKKA HOKKA”って中華料理店でおかず2品と炒飯のコンボをオーダー

13.90A💲でした

ゲート付近のカフェでサンドイッチが9A💲前後

コーヒーが5A💲前後だったので

まぁ予算的には15〜20A💲あればいいんじゃないかな?

PA100053~01PA100061~01







Fotor_147640347581025~01ちなみにVA943便の機内サービスはこんな感じでした

シリアルバーと思ってたのに

けっこいういいもん出てるやん(笑)



ちっこいタマゴサンドでしたが

なかなか美味しかったです♪


今回は日本からシドニー空港に着いて

バージンオーストラリア航空へ乗り換える場合をご説明しましたが

カンタスだとまったく逆方向でターミナルも違うのでご注意を!
(バージンより分かりやすいと思いますが)



オーストラリア入国の流れも含めて、こちらのブログがめちゃくちゃ詳しくて分かりやすいです!

ご参考までに・・・

シドニー国際空港での入国、税関、乗り継ぎ(国際線→国内線)
(「大きなやかん・・・なみあし日記from Australia」さんのブログより)


↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!


オーストラリア3都市周遊6日間♪

先月と同じオーストラリア3都市周遊ツアーに行ってきました

今回もお天気&お客様&ガイドさんに恵まれて

オーストラリアらしい穏やかでまったりした6日間でした♪

てことで

まったりすぎるコアラとカンガルーの画像をどうぞ↓(笑)

PA100074~01PA100083~01






PA120093~01PA130099~01






ただ同じコースと言っても10月からツアー内容が若干変更に

このコースは伊丹⇒羽田⇒シドニー⇒ブリスベン

と初日から飛行機に3回乗るんですが

我々の10月9日出発から

シドニーの乗り換えの際にアシスタントさんが付かなくなったんですよね・・・

しかも前回はブリスベンまでの国内線はカンタス航空だったけど

今回はバージンオーストラリア航空でターミナルが違うのでヒヤヒヤしました(涙)

ただでさえ方向音痴なのに・・・

で、以前はブリスベンに着いたあとローンパインコアラ保護区で遅めのランチでしたが

今回からシドニー空港で自由昼食

オーストラリアに着いた初日からいきなり空港内で勝手に食え!

ってけっこうスパルタなコースです(笑)

宣伝物や日程表にはどう書いてあるかというと

シドニー着後、国内線ターミナルへ移動。

出発まで一息どうぞ。お食事やカフェなどいかがですか。


って書いてある

モノは言いようだな(笑)

この文章考えた人、センスあるわー



昼食は1回減ったわけですが

ブリスベンの“マウントクーサ展望台”がおまけで入っていました

PA100067~01PA100069~01







あと変更点はゴールドコースト⇒シドニー間のフライトが

サマータイムの影響で出発が早くなったって事かな

前回、4日目の朝食はホテルのバイキングでしたが今回はお弁当

「コレお弁当ってゆーよりおやつやろ!」

ってお客様に突っ込まれる内容でした(涙)

せめてバナナ1本くらい入れて欲しかったな・・・

PA120085~01PA120086~01







あと添乗員の意識が大きく変わりましたね
(そんなのどーでもいい?)

前回は久々のオーストラリアということで

出された物はほとんど残さず食べたので

後でカラダがめっちゃ重たくなって後悔(涙)

今回は食事をセーブしつつ

ホテルでは毎日ストレッチ

IMG_20161012_231428~01シドニーの夜は

ホテル内のジムで汗を流し

そのまま外に出て10キロ走ってしてきました♪





シドニー市内をナイトラン!

なんて聞こえはいいですが

ただ単に道が分からなくて彷徨ってただけって感じ(笑)

でも実際自分の足で見知らぬ街を走ると

街の大きさや、そこに住んでいる人の生活感が直に伝わってきて面白いです



話は変わりますが

今回10年以上ぶりにローンパインでコアラフォトを撮ってみたんです

IMG_20161011_063117~01出来上がった写真をよく見ると・・・

コアラがウインクしてました(笑)


可愛すぎやろ!!!!




江ノ島に行こう!〜江の島岩屋・探検編〜

本日は江の島観光のハイライト“江の島岩屋”体験レポート♪

ここまで

エスカー利用で3つの江島神社を参拝し

展望灯台シーキャンドルにのぼり

あさひや本店のたこせんべいを食べ

なんやかんやでけっこう時間を使ってしまいました・・・

江島神社の奥津宮から先は下りになっていて

そこを降りるとゴツゴツした海岸線に出ます

P9250138~01P9250145~01






ちょうど夕暮れ時で綺麗な夕日を見ることができました♪

今回はたまたまこの時間になりましたが

あえて夕日の時間帯にこのエリアを散策するのもいいですね

P9250147~01P9250150~01






ちなみに右下の写真は亀岩(亀石)と呼ばれる岩です

波が引いた時だけ亀が浮かび上がるので探してみましょう

P9250173~01P9250176~01






遊歩道を進むと岩屋の入り口が見えてきました

こんな遅い時間でもけっこう混んでますね・・・

P9250157~01P9250161~01






岩屋の中はろうそくを灯して観光します

なんだか洞窟探検みたいで面白い♪
P9250180~01P9250183~01






料金所から直進すると“第一岩屋”“第二岩屋”の分岐点に出ます

どちらも行き止まりなので、どっちから先に見学してもOK

受付の方に伺うと

団体の場合はできるだけ二手に分かれて下さいとの事でした

P9250184~0120161004_160638~01






岩屋内は富士山に通じるという言い伝えが残る穴があったり

島に古くから伝わる龍神信仰をイメージした龍のモニュメントがあったり
(手をたたいて目が光るといいことあるみたい)

江島神社発祥の祭場があったりとかなり神秘的なムードでした

P9250185~01P9250188~01






岩屋を出る頃にはすっかり日も落ちていましたね

江ノ島は日が沈んでも観光客は多いですが

足元は暗い場所(特に岩屋〜奥津宮)もあるので十分気を付けましょう!



さて、たった1日の鎌倉・江ノ島散策でしたが

ブログの記事が8日にも渡ってしまいました

ちょっとひっぱりすぎ?(笑)

いやいや、鎌倉&江ノ島はまだまだ見所がたくさん!

また機会があったら今回行けなかったスポットにも足を運んでいたいです

オススメの場所やお店があったら教えてくださいねー♪

江ノ島に行こう!〜丸焼きたこせんべい編〜

江の島シーキャンドルの観光を終え庭園の外に出ると

前にある広場でなにやら長蛇の列ができていました

どうやらこちらには参道の途中にえげつないほどの列を作っていた

“あさひ本店”さんの頂上店があるようです

P9250137~01こちらもかなり混んでいますが

まぁ本店の列に比べれば可愛いもんです




イラチな関西人でもなんとか待てる程度で順番が回ってきました

P9250132~01P9250134~01






P9250136~01こちらが待望のたこせんべい

2枚入りで350円でした





あんまりタコの味はしませんが

まーパリパリしていて美味しかったです(笑)

ひとつひとつ目の前でプレスしてくれのもいいですよね

“キューっ”と音を立てて焼きあがる行程は見ているだけでも面白いです


ちなみにこちらのあさひ本店さんでは平常時でも1日80キロ

多い日だと約150キロのタコを消費するそうです
(数に換算すると約2500匹!!)

江ノ島ってそんなにタコが捕れるの???

と思ったら、原料のイイダコはタイやベトナムから輸入しているのだとか
(江の島関係ないやん・・・)


ほかにも“大海老せんべい”とか“かいせんべい”

“クラゲせんべい”とかあって気になるなー

江の島観光の際はぜひ♪

あさひ本店(公式サイト)

こちらのサイトにお店のことが詳しく書かれていますよ
江の島で行列ができてる店のたこせんべいに使われるタコは1日何匹くらいなのでしょうか?
(はまれぽ.comさんより)

江ノ島に行こう!〜江の島シーキャンドル・登頂編〜

このブログには“タワー登頂部”というカテゴリーがありまして

やってる本人もすっかり忘れてた(笑)

ちなみに前回の記事は2013年・・・
オアシス21にも登ってきました♪
(2013年2月8日)


今回訪れた江ノ島にも展望タワーがあったのでしっかり登ってきました!

タワーの名前は“江の島シーキャンドル”

その名の通りロウソクみたいな形です
(外観の写真撮るのすっかり忘れてた・・・)

本来は灯台なので正式には“観光灯台”

2003年にリニューアルオープンしたそうです



3つ目のエスカーを降りたところが“江の島サムエル・コッキング苑”の入り口

料金は庭園が大人200円でタワーが300円

タワーは庭園の中にあるので500円ってことですね

P9250102~01P9250103~01






この日は休日だったので20分ほど待ち時間ができていました

Fotor_147486148289473~01Fotor_147486125594986~01






海抜100mということで、それほど景色は期待いていなかったんですが

めっちゃ綺麗でびっくりした!!

天気のいい日には東京タワーやスカイツリーなんかも見えるそうです
(ものすごーく小さくですが)

Fotor_147486128556775~01Fotor_147486127315656~01






Fotor_147486132042570~01Fotor_147486133826619~01






富士山が見えるのにも感動っ!!

この景色で500円はお得です
Fotor_147486137971650~01P9250127~01






帰りは下り専用階段で降りてました

なかなか開放感があるので高所恐怖症の人はキツいかも(笑)

P9250128~01P9250131~01








さてここで江の島観光の料金のまとめです(おとな1名)

■エスカー:360円(全区間)
ちなみにエスカーは1区間だけでも利用可能
(下から1区:200円/2区:180円/3区:100)

■サムエル・コッキング苑:200円

■シーキャンドル:300円

■岩屋:500円


※※お得なセット券※※
■展望灯台セット券:750円
↑エスカーとシーキャンドルを利用ならコレが110円お得

■1DAYパス(eno=pass):1000円
↑エスカー・シーキャンドルに岩屋も行くならコレが360円お得


20161007_165409あと鎌倉や江の島を周遊するならJR東日本の“鎌倉江ノ島パス”が便利

エリア内のJR・江ノ電・湘南モノレールが1日乗り放題で700円♪




販売個所がJRの藤沢駅・大船駅・北鎌倉駅・鎌倉駅限定なのでご注意を♪

江ノ島に行こう!〜江島神社・参拝編◆

最初のエスカーを降りたらすぐ目の前が“タギツヒメ”を祀る“辺津宮”です

Fotor_147485116675523~01隣にある八角形のお堂は“奉安殿(ほうあんでん)”

宮島、竹生島とならんで日本三大弁財天のひとつに数えられている弁財天が祀られています
(拝観は別途有料)


P9250090~01P9250091~01






P9250092~01さぁお次のエスカーに進みましょう♪






“中津宮(なかつのみや)”には“イチキシマヒメ”が祀られています

ここまで来ると眼下の景色も綺麗ですね♪
P9250095~01P9250094~01






P9250096~01はい、次のエスカー!






このエスカーを降りたら終点です

島の頂上は“江の島サムエル・コッキング苑”と呼ばれる庭園が広がっていて

そこの敷地内に建つ展望台が“江の島シーキャンドル”

“タギリヒメ”を祀る“奥津宮(おくつのみや)”は庭園の奥に建っています

P9250100~01P9250139~01






ここで見逃してはいけないのが拝殿の天井に描かれた“八方睨みの亀”

八方睨みの龍ならよく聞くけど

カメって・・・(笑)

メンチ切ってる亀なんてミュータントタートルズ以外見る機会がないと思います

是非お見逃しなく!

P9250142~01P9250141~01






あ、メンチ切る(相手を睨みつける)って久々に使いましたけど

これって関西弁だったんですね(笑)

江ノ島に行こう!〜江島神社・参拝編 

さてさて、今日からは鎌倉から舞台を江ノ島に移しましょう!

島旅部部長のくせに、江ノ島は今回初上陸(笑)

まぁこのブログの島旅部は橋で繋がっている島は島扱いしてませんけど・・・


江ノ電を利用して「鎌倉駅」から「江ノ島駅」までは24分

駅を降りたら商店街を海の方向に進みます

Fotor_14748508355649~01Fotor_147485086110417~01






Fotor_147485087614558~01Fotor_147485090641882~01






Fotor_147485095694440~01国道134号線まで出たら地下道を通り

江の島弁天大橋を渡ります
(歩道は島に向かって右側のみ)



途中、島の裏側の岩屋まで一気に行ける“江ノ島べんてん丸”の桟橋があります

何度も来ていていきなり岩屋方面に行きたい人には便利な乗り物ですね

Fotor_147485094203260~01P9250069~01






今回は初上陸なのでそのまま直進して島に上陸

島の玄関口には飲食店が建ち並んでいました

それにしてもすごい人ですね!!

Fotor_147485099551991~01Fotor_147485106437293~01






と思ったら、ここでもポケモンGO・・・
Fotor_147485102727351~01P9250081~01






江の島の観光は大きく分けて

“江島神社”
“江の島シーキャンドル(展望台)”
“江の島岩屋”


と3つのお楽しみがあります

まずは無難に“江島神社”の参拝から行ってみましょう!

参道の途中にある“朝日堂”ってお店のたこせんべいが有名らしく

この日もありえんくらいの列ができていました

Fotor_147485108767543~01Fotor_147485111747068~01






神社は“辺津宮(へつのみや)”“中津宮(なかつのみや)”“奥津宮(おくつのみや)”と3つに分かれています

福岡にあるの宗像(むなかた)大社みたいですよね

それもそのはず、ここに祀られている神様は厳島神社でも有名な

宗像スリーシスターズこと

“タゴリ(タギリ)ヒメ・タギツヒメ・イチキシマヒメ”

“弁天”と名前がつく神社は大抵この姉妹の誰かが祀られています

でこの3つの神社は山の斜面に建っておりまして

ひたすら階段が続くわけです

そこで登場するのが“エスカー”!

エスカレーターを3つ乗り継いで上までラクラク行ける便利な乗り物です

P9250084~01Fotor_147485114044774~01






屋根があるので雨の日でも安心♪

今回はお得なシーキャンドルとのセット券を購入しましたが

岩屋に行くのが決まっているのなら“eno=pass”と呼ばれる1日券がさらにお得です
(このパスの存在は後から知った・・・)
P9250086~01P9250099~01







ちょっと話しが長くなってきたので続きは後半へ・・・

佐阿彌でしらす丼を満喫♪

神社ネタが2本続いたので今日はグルメなお話♪

銭洗い弁天&佐助稲荷の参拝、お腹が空いたので

鎌倉の目抜き通り“小町通り”でランチタイムにしました

この辺りの飲食店はどこを見ても

“しらす・しらす・しらす”(笑)

正直、鎌倉で美味しいランチのお店とか全然知らない・・・

かとってネットやガイドブックで調べるのも面倒・・・

人が並んでいるお店が有名なんだろう!

と超ミーハーな理由でこちらのお店に決めました

“雲水料理・左阿彌(さあみ)”

けっこう若い人も並んでいるので有名なお店のようです

20160925_131548~0120160925_131601~01






お目当てはこちらの鎌倉産しらす丼

生と釜揚げの2色丼なのがいいですよね

20160925_123418~0120160925_123459~01







“雲水料理”とあるように、もともとは精進料理のお店なので“ごま豆腐”が一押しなんだとか

お店の方に勧められるがままに“胡麻豆腐と鎌倉産しらす丼(1470円・税抜き)”をオーダー

胡麻豆腐は黒蜜と溜しょうゆから選べますが、もちろん黒蜜をチョイス!

ここの胡麻豆腐は和スイーツ扱いされているくらいなので黒蜜がお勧めなんです!
(ってコレは後から知ったんですけどね)

ただこの日は台風の影響でしらす漁が出ていなくて生しらすは提供されていませんでした・・・(涙)

他のお店では生しらしを出しているお店もあったんですが、おそらく冷凍ものを出しているんでしょうね

こちらのお店がしっかりしたお店だという印象を受けました


生しらすの代りにこの日はタコとイナダ(ブリの子ども)の刺身がのってきました

これはこれでお得感がありますね♪

20160925_125830~0120160925_125835~01






並んだ甲斐あってしらす丼も胡麻豆腐も大満足♪

小さいお店なのでランチタイムは待ち時間が出ると思いますが、お勧めですよー

人気のお店にも関わらず、お店のスタッフの丁寧な対応も好印象でした


20160925_183526~01ちなみにこの日の晩は江ノ島駅の近くにある

“花みずき”“江ノ島ラーメン”を食べたんですが

磯の香が漂うあっさり味のラーメンで美味しかったです♪



雲水料理 佐阿彌(食べログ)

花みずき(食べログ)

佐助稲荷神社に行ってきました♪

さて、銭洗い弁天の続きです

銭洗い弁天のそばには“佐助稲荷(さすけいなり)”という神社があります

セットで参拝される方が多いみたいなので、こちらも行ってみましょう!


銭洗い弁天の境内から矢印が出ているのでそれに従います

これまた住宅街の中を通るのですが

今回は迷った・・・

途中、地元に方に道を聞いたんですが

それでも迷った・・・

P9250027~01P9250028~01






距離は近いんですけど、ほんと住宅街の中なんですよね・・・

左手に見えるのが下社で、さらに奥に参道が続いています

P9250029~01P9250031~01






P9250032~01P9250034~01






こちら拝殿

横の広場には休憩所や授与所

“霊狐泉(れいこせん)”という泉が湧いています

P9250035~01P9250036~01






P9250043~01P9250042~01






古い稲荷群と書かれたエリアには歴史の重みを感じる狐の像や社が点在していました
P9250047~01P9250049~01






こちら本殿

お稲荷さんですから、ご祭神はもちろん“ウカノミタマ”です

ここは源頼朝(みなもとのよりとも)ゆかりの神社なので

頼朝の幼少の頃の呼び名である佐殿(すけどの)をとって

“佐助稲荷神社”と呼ぶそうです
P9250039~01P9250041~01






奥に続く道はハイキングコース

思いっきり山です(笑)

P9250051~01P9250050~01






P9250052~01東へ進むと銭洗い弁天・葛原岡神社・源氏山公園

西へ進むと長谷寺や鎌倉大仏まで行けるそうですが

本当にハイキングコースなので普通の観光客は控えたほうが無難です(笑)


実は帰り道は住宅街を通らずにこのハイキングコースを通って山を下ったんですが

靴やズボンが泥だらけになってめちゃ後悔しました・・・(涙)


あ、帰りに気になった神社を参拝してみました

行きも前を通ってたんですけど、誰も見向きもしないような小さい神社です

こーゆーみんながスルーするような神社って興味が湧くんですよね

誰祀ってんの?って(笑)

P9250053~01P9250054~01






鳥居の横に置かれた石碑には“諏訪神社”の文字

“諏訪”ってことは恐らく諏訪大社の神さま

“タケミナカタノミコト”が祀られているんでしょうね
(境内には何も書かれていなかった・・・)


鎌倉は鶴岡八幡宮や大仏以外に見所がたくさん!

こりゃプライベートで来ても1日ではまわれんわ・・・

銭洗弁天に行ってきました♪

先日、東京出張のついでにお休みをもらって

鎌倉&江ノ島に行ってきました

今回の鎌倉観光の目的は“銭洗い弁天”

よくお客様から“銭洗い弁天ってどこにあるの?”

って聞かれるので気になっていたんですよね

先に言っておきますが

別にお金欲しさに行ったわけではありませんので!!

あくまでお客様にご案内するための下見でございます!!


Fotor_147556649191983~01場所は鎌倉駅から見てかなり西より

観光バスがよく利用する“そうびえん駐車場”からもかなり離れています

鎌倉駅から片道20〜25分なのでけっこう遠い・・・




今回はJR鎌倉駅の西口からスタート

ちなみに鶴岡八幡宮や小町通りへ行く場合は東口が玄関口です


西口から市役所方面に向かう途中、右手に“スターバックス・鎌倉御成町店”が見えてきます

P9250058~01さすが鎌倉、めちゃオシャレ♪

こちらの店舗はもともと漫画家の横山隆一氏の邸宅跡地

なんと敷地内にプールまであるそうです!


時間がないので今回はスタバはスルー・・・


坂道にさしかかったらもうすぐゴールです

ここまで住宅街の中を歩くのですが

途中に看板が出ているので方向音痴でもなんとか辿り着けます(笑)

P9250001~01P9250002~01






P9250003~01P9250004~01






坂道の途中に鳥居があって、その先はトンネルになっています

なかなかムードがありますね♪

お昼前に行ったんですが、境内は老若男女

外国人観光客も含めかなり混み合っていました

ちなみに“銭洗い弁天”とはそこでお金を洗うと何倍にもなって返ってくるご利益がある場所で

鎌倉の他にも何か所かあるそうです
(全て愛知県より東ですが)

この鎌倉の銭洗い弁天の正式名称は

“銭洗弁財天・宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてん・うがふくじんじゃ)”

ご祭神は厳島神社で有名な“イチキシマヒメ”です



さて、苦労の末にたどり着いたわけですが

システムがよくわからない(笑)

どこにもやり方とか書いてないんですけど・・・


洗ったお金は使っていいの?

だいたいお札はどーすんの?

お札をそのままザルにのせてびしょ濡れにしている人や
(そのあとどーするんやろ・・・)

しっかりジップロップの袋に入れて洗っている人もいるし
(これ洗ったことになるのか・・・)

こちらのサイトに詳しく書いてあるので、行かれる方は事前にチェックしましょう!

■鎌倉の銭洗弁天はご利益ある?洗ったお金はどうするの?
(「魔女の知恵」さんより)

P9250007~01P9250008~01






P9250009~01P9250010~01






P9250013~01P9250015~01






P9250018~01P9250017~01






P9250020~01P9250025~01






P9250023~01P9250024~01






到着するなりいきなりお金を洗ってもご利益はないみたいなのでご注意を!(笑)


さて、今回の鎌倉・江ノ島シリーズはこのあと数回に分けてアップします

お楽しみに〜♪

大阪城公園ナイトランに参加してきました♪

2年ぶりに大阪城公園ナイトランに参加してきました!

ランニングのイベントは3月の“淀川国際ハーフマラソン”以来

というか走ること自体、3月以来・・・(笑)

参加費(3500円)は事前に支払ったとはいえ

実は当日まで参加するかしないか迷っていたんですよね・・・

だって前日まで湯田温泉ツアーで帰着が遅かったし

当日もモーニングコール当番で4時半起きだったし

翌日からは大収穫祭ツアーと九州ツアーの連添だし

迷いに迷ったあげく・・・

参加しちゃった(笑)

今回のナイトランは後輩のゆかちん主催だったんですが

ゆかちんが業務多忙につきまさかの欠席!

結局、毎度おなじみ後輩よねちゃんと2人で参加となりました

Fotor_147559126886870~01Fotor_147559129308584~01






IMG_20160930_223604~01以前とコースが変わったそうですが

方向音痴なのでどこがどー変わったのか実感なし(笑)

以前と変わった点といえば




自分が歴史に興味を持ったって点かな?

おかげで大阪城を横目に真田幸村気分で走れました(笑)

目指すはゴールじゃなく家康の首じゃー!!

って一人で大坂の陣気分(笑)


でも正直、今回のナイトラン

めーーーーーっちゃツラかった

前回のハーフマラソンは終始楽しく走れたけど

今回は最初っからホント辛かった(涙)

なんで走るってこんなにしんどいんやろ・・・

って最後までテンション下がってました

スタート前にお腹も空いてないのに欲張ってバナナ食べたしかな?

しかもゴール前に滝のような雨が降ってきたんですよね

恐らくこの先一生、あんな雨の中で走ることはないやろな

ってほどえげつない雨だった(笑)
(これはこれで楽しかったけど)


結局、49分18秒でゴール

ちなみに前回は48分05秒だから1分以上遅くなってる・・・

Fotor_147559137998379~01Fotor_147524267821787~01









この日はラスト2キロまで1キロ5分のペースメーカーのお姉さんのお尻を追いかけて走っていたので

なんとか50分切れましたが

あれが男性やったら絶対50分は切れてなかったやろな(笑)


しかし大阪城公園のナイトランは大勢で走るのが向いてるみたい

このイベントは会社やランニングサークルの仲間で走っている人がほんと多いんですよね

ウチの会社、若いスタッフはみんな走らんからなー

どこかのランニングサークルにでも入ろっかな(笑)


淀川国際ハーフマラソンに参加してきました♪
(2016年3月20日)

大阪城公園ナイトランに参加してきました♪
(2014年7月11日)

大阪城公園ナイトランに参加してきました♪
(2014年6月11日)

秋彩の高千穂峡と阿蘇温泉2日間♪

収穫祭ツアーの翌日は連添で九州へ行ってきました

あなたの旅が 九州を元気にする。

で最近話題の“九州ふっこう割”を利用した新コースの1本目

Fotor_147548167236192~01PA020038~01






コース内容は

1日目の観光は“熊本城(無料)”のみ

2日目の観光は“高千穂神社(無料)”“高千穂峡(無料)”“通潤橋(無料)”

以上


新コースゆーても特に目新しい観光地もなく

ふっこう割(5000円)適用のお得感もなく

ツアー特典のリメンバー九州パスポートが使える場所もなく

バスガイドさん同行で添乗員の出番もほとんどなく

やっぱり自分は萩か出雲かアルペンあたりに行っている方が向いてるな

と痛感した2日間でした・・・
(結局そこか!)



さてさて、震災後、はじめて熊本城に下車観光として行ったわけですが

もちろん現在は城内観光はできないので外観のみの見学です

ちょうどこの日はテレビ熊本(TKU)のイベント“TKUの日2016”の開催日ですごい人でした

PA020032~01PA020036~01






バスの駐車場は以前と同じく二の丸駐車場を利用

売店や休憩所があった建物は使えなくなっていました

PA020033~01PA020034~01






想像以上に被害が大きいですね・・・

PA020001~01PA020004~01






PA020031~01PA020029~01






今回は城内の見学ができない代わりに加藤清正公を祀る“加藤神社”
(片道10〜15分ほどかかります)
PA020010~01PA020025~01






PA020011~01PA020018~01






境内からはけっこう大きく天守閣が見れます
PA020012~01PA020015~01






本殿の脇には加藤清正公が植えたと伝わる“清正公お手植えの樹”

サルタヒコノミコトを祀った末社、“白髭神社”があります

PA020021~01PA020019~01






あと興味深いのがこちらの石

今回の地震で神社の境内に崩れれてきた石なんですが

石の側面に観音菩薩が掘られているのを宮司さんが発見

震災に光をさす明るいニュースとして話題になっているそうです

PA020022~01PA020024~01






PA020017~01「加藤清正をNHKの大河ドラマに!」

って署名活動もあったね

是非、ご協力を♪






話は変わりますが

“適用”“適応”の違いって分かります?

今回、添乗報告書を書いていてふと混乱しました

“ふっこう割”を適用したツアーなのか?

“ふっこう割”を適応したツアーなのか?


こちらのサイトがとても分かりやすいので自信のない方はご参考までに♪

■適用と適応の意味は?使い分けはこれでバッチリ!
「違いはねっと」より

秋の大収穫祭IN岡山播磨♪

いよいよ10月に入り、秋本番!

ということで秋の日帰り定番ツアー

“大収穫祭”に行ってきました

昨年は丹波で黒豆狩り&栗拾いでしたが

今回は岡山県で栗拾い・新米すくい・マスカット狩り

&兵庫県でサツマイモ掘りです

秋穫祭in丹波 日帰りツアー♪
(2015年10月10日)


まず最初は“小林芳香園(こばやしほうこうえん)”で栗拾い

場所が分かりにくいのでグーグルマップでは

岡山県美作市海田1691

で検索しましょう

売店で専用の籠と火ばさみを持っていざ農園へ

20161001_110450~0120161001_110707~01






こちらの農園(というか山)

斜面がかなり急なので足元には十分に気を付けましょう!

でも去年より栗拾い感があって雰囲気は良かったです

20161001_110933~0120161001_111324~01






栗はたくさん拾ってもお持ち帰りは1人500gまで

それに満たない場合はちゃんと足してくれます

お茶屋さんが経営している観光農園だけあって売店では色んなお茶が売られていました

20161001_113134~0120161001_113149~01






お次は吉井川のコスモス街道

20161001_120219~0120161001_121039~01






コスモスを見に行ったんですが

地元の方が作った人形たちがシュールで面白すぎてこっちがメインみたい

これ、コンテストになっていて優勝作品は賞金が出るそうです(笑)

20161001_121621~0120161001_120620~01






20161001_120817~0120161001_120952~01






20161001_120539~0120161001_120528~01






20161001_120417~0120161001_120514~01







20161001_123822~01お昼は西の屋・菊ヶ峠店

新米の掬い取りをしたあとちょっと遅めのランチタイム

そして食後は皿盛りのマスカット食べ放題


20161001_123950~0120161001_124347~01







午後は“原田農園”でマスカット狩り

1房プチっと切って、ハイ終了

10分で皆さまバスに戻ってきました・・・(笑)
20161001_135918~0120161001_135949~01







最後は神戸市西区にある“小束野農園(こそくののうえん)”でいも堀りです

20161001_162214~0120161001_160734~01






畑では1人づつのスペースが白線で区切られていて

イモは1人2株が割り当てられていました

ここはグラムじゃなくて1人2株分のサツマイモをお持ち帰り
(てことで当たりはずれあり・・・)

20161001_160810~0120161001_160932~01






20161001_162306~01農園にはペットに鹿やポニーもいましたね

首輪をしている鹿は初めてみました(笑)





今日は雨が心配だったけど、なんとか霧雨程度で済んでくれてよかったです

栗・マスカット・芋

のうち、雨がひどいとマスカット以外は手渡しになる場合があるそうです

わざわざ農園まで行って手渡しじゃガッカリですよね

この辺は事前にしっかりお客様に案内しておいてほしいものです
(個人的には雨天の場合はツアーは中止にしたほうがいいと思う)


だってお客様は栗や芋を持ち帰るのが目的じゃなく

自分で拾ったり自分で掘ったりっていう“体験”が目的で参加している訳ですから・・・
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・