ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2017年08月

オーストラリア3都市周遊ツアー5・6日目♪

最終日もいいお天気に恵まれました♪

今日はシドニー市内を離れ、世界遺産“ブルーマウンテン国立公園”

山の観光なので防寒着&雨具は必需品!

※上に羽織るもの程度じゃなく、しっかり“防寒着”ね


この日のスタイルは

長袖インナー(ヒートテック)+長袖シャツ+薄手のフリース+ユニクロのウルトラライトダウン

って感じでした

この時期、シドニーの最低気温はひとケタになることもあるので防寒対策はしっかりと!



ブルーマウンテン観光の拠点、“シーニックワールド”では

“シーニックレイルウェイ”と呼ばれる急勾配のトロッコと

“シーニックケーブルウェイ”と呼ばれるロープウェイに乗車

この日は到着したとき「ほんとに営業してるの?」って心配になるほど空いてた(笑)

20170827_105235~0120170827_102742~01






20170827_105706_001~0120170827_105909~01






シーニックワールドのあとは“エコーポイント”から奇岩“スリーシスターズ”を眺めましょう

下の写真の中央は現地ガイドの“なっちゃん”

上手いこと並んだので“シックスシスターズ”になってる・・・(笑)
20170827_114751~0120170827_114641~01






お昼は“Hazellbrook Chinese Restaurant”で中華料理

いつ行っても空調と接客が寒いお店です・・・
20170827_132124~0120170827_124009~01






市内に戻ったあとは総合土産店“コガルー”さんに案内してしばしフリータイム

近くには“セントメアリー大聖堂”や世界で一番美しいショッピングモールと呼ばれる

“クイーンビクトリアビルディング”があります
20170827_153929~0120170827_153520~01






このツアー最後は“シドニータワー”でビュッフェスタイルの夕食

カンガルーのお肉やエミューのソーセージなどを食べる事ができます
20170827_151725~0120170827_171003~01






20170827_170928~0120170827_170944~01






17時からだったので明るい景色と夜景が楽しめました♪
20170827_171846~0120170827_174733~01






20170827_180921~01今の時期、完全に暗くなるのは18時半くらいかな?







夕食のあとは名残惜しくシドニー空港へ

20170827_192737~01なっちゃんとも元気にハイタッチでお別れです

ノリが修学旅行だ(笑)




7月1日から出国カードが廃止されたし、イミグレも基本的に自動化ゲート

オーストラリアは入国審査は厳しいですが、出国はかなりスムーズです♪

復路は全日空、NH880便
(20:55⇒05:25)

機内食は離陸後にホットミール(2チョイス)

消灯前に軽食(というかおやつ)が入ったポーチが配布されました

20170827_220841~019d68b1a8






羽田空港には予定通りに到着

いつものように伊丹空港以外のお客様とはターンテーブルでバタバタとお別れとなりました(涙)



今回のツアーはデジカメ&サングラスを失う超個人的なトラブルからのスタートでしたが

終わってみればお天気・お客様・現地のガイドさん・ドライバーさんにも恵まれて

ツアーは超トラブルレスな6日間でした

20170827_113109~01~01しかしほんとノリが良くて楽しいお客様だったなー♪

やっぱり海外ツアーは15名くらいが、お客様にとっても添乗員にとってもちょうどいいですね!





後日談ですが・・・

20170829_171811~01帰国した翌日

折れたサングラスを修理に出しに行ったら

その場で新しいのに交換してくれました♪


親切に対応してくれた店員さんに感謝m(__)m

オーストラリア3都市周遊ツアー4日目♪

ツアー4日目はシドニーへの移動日です

フライトはヴァージンオーストラリア航空、VA510便
(8:55⇒10:25)

以前は1時間早いフライトだったので空港でお弁当でしたが

今回はしっかりホテルで朝食を食べてから出発できました♪

c702c505ちなみに前回はこんな“お弁当”

というか“おやつ”でした・・・





ゴールドコースト空港からシドニー空港までは約90分のフライトです

20170826_073943~0120170826_083113~01






シドニー到着後は“ミセスマッコリー岬”の観光のあとランチへ
20170826_102939~01~0120170826_103503~01






今日のお昼はオーストラリアのローカルフード第2弾“フィッシュ&チップス”

これはお口に合ったようで、完食されたお客様も多かったみたいですね♪

この日は昼も夜も魚料理

しかもどちらも食材は同じ“バラマンディ”(笑)

スズキ目・アカメ科の魚で、クセがなく食べやすいです

20170826_110556~0120170826_110838~01







午後はロックス地区にある免税店へご案内後、しばしフリータイム
20170826_125938~0120170826_130157~01






時間に余裕があったので、ちょこっとハーバーブリッジに上がってみました
20170826_123715~0120170826_123756~01






橋から見るオペラハウスもなかなか絶景ですね
20170826_123135~0120170826_123314~01






ロックス地区の散策のあとは、オペラハウスの内部見学ツアーへ

オペラ劇場が工事中の関係か、いつもよりたくさん内部を見学できてラッキーでした♪
20170826_151155~0120170826_150044_001~01






内側を見たあとは海からオペラハウスを見てみましょう!

ということで、内部見学ツアーのあとはそのままサンセットディナークルーズへなだれ込みます!

なんてったってシドニーは1泊しかしませんので、行程がかなり濃いめです(笑)
20170826_155127~0120170826_163126~01






20170826_162510~01Fotor_150387828631554~01






20170826_170944~0120170826_165502~01






約90分のクルーズのあと、ご希望のお客様はオプショナルツアーの“ナイトドライブ”へ

ただでさえ濃いめのツアー内容なのに、2日連続で夜のオプショナルツアー

ご参加されたお客様の体力には脱帽です・・・


シドニーのホテルは“ホリデーイン・ダーリングハーバー”から

“リッジス・シドニー・セントラル”に変わっていました

ホテルの前はちょっと薄暗いですが、都会的でスタイリッシュなホテルでした

コンビニヤウールワース(スーパー)も近くにあるし

日本人観光客が少ないのもいいですね

“外国に来てる”って感じがした(笑)

20170826_190558~0120170826_191245~01






20170826_190653~0120170826_191532~01






ただ報告書によると、テレビのPAYチャンネルのボタンを

間違って押してしまうとトラブルが多発しているようです

リモコンの中央に赤緑黄青って4つボタンが並んでいますが

緑のボタンは有料チャンネルのボタンなので間違って押さないようにしましょう!!
(このリモコンだと間違って押すのもムリないわ・・・)



IMG_20170826_131319_738~01あ、そうそう

今朝ゴールドコーストの空港で

前に一緒だったガイドのアヤちゃんに遭遇


ほんとニアミスだったので一瞬だったけど(笑)

次に来たときは担当よろしく〜!!

オーストラリア3都市周遊ツアー3日目♪

ツアー3日目は世界遺産“スプリングブルック国立公園”

オーストラリアって気候が日本と逆でしょ

日本がめっちゃ暑いので、現在のオーストラリアはめっちゃ寒いようなイメージですが

ゴールドコーストでは日中は半袖プラス長袖のシャツやカーディガン程度でOK

でも今日は山の観光なのでプラスαで上着と雨具を持っていきましょう!


国立公園内の観光は、以前は3ヶ所で写真タイムでしたが

“ベストオブオール”が観光バスの停車ができなくなったので、現在は

“パーリングブルック滝”の展望台と“キャニオンルックアウト”の2ヶ所です

20170825_092129~0120170825_092412~01






この日は快晴&空気が澄んでいたので、ゴールドコーストの街並みまで見えました

ちなみに右下の写真の中央は現地ガイドの“まきこさん”

報告書で一番名前をよく見るベテランガイドさんです(笑)
20170825_092108~0120170825_092508~01







20170825_105314~01さて午前中の観光が終わったらランチタイム!

お店は地元客にも人気の“THE OUTPOST CAFE”です

メニューはオーストラリアのローカルフード代表、ミートパイ


今回も完食したお客様はおらんかったね・・・(笑)

Fotor_150364847604812~0120170825_105806~01






午後は“マウントタンボリン”と呼ばれる丘陵地帯へ

“ロータリールックアウト”で広大な景色を満喫したあとは

“ギャラリーウォーク”を散策
20170825_115938~0120170825_115643~01






可愛い鳩時計のお店やワイナリー、駄菓子屋さんなどが集まった通りです
20170825_121607~0120170825_123638~01






駄菓子屋さんではめっちゃまずいのにオーストラリア人には人気の“リコリス”
(タイヤみたいに真っ黒いグミ)

見た目がラッシュの石鹸みたいなカラフルなお菓子“ファッジ”など

オーストラリアらしいお菓子が売られていました

(日本人にはマカダミアンナッツのお菓子が人気)
20170825_121727~0120170825_122138~01






20170825_121829~0120170825_122213~01






ゴールドコーストに戻ったあとはオパール屋さんでショッピングタイム

ここで本日の観光は終了です

このあとは夕食までしばしフリータイム

ホテルでゆっくり過ごすもよし

サーファーズパラダイス界隈をブラブラするもよし

ホテルの立地がいいので何をするにも便利です

20170825_144431~0120170825_145459~01






夕食は毎度お世話になっている“バーバリアンハウス”でオージービーフのステーキ

パサパサした赤身のお肉にマッシュポテト

日本人の口にはちょっと合わないかも・・・

でも醤油をかけると一気に食べやすくなります♪
(醤油の力は偉大!!)

テーブルにはセットされていませんが

スタッフに頼めば、ちゃんとキッコーマンの醤油を用意してくれます(笑)

20170825_171819(0)~0120170825_171525~01






夕食のあと、ご希望の方は“土ボタル鑑賞”のオプショナルツアーへ

20170825_182521~0120170825_181428~01






この日はビーチサイドで週に3回行われる“ビーチフロントマーケット”の開催日

ちょっと賑やかなサーファーズパラダイスの夜なのでした・・・

オーストラリア3都市周遊ツアー1・2日目♪

久しぶりにオーストラリア3都市周遊ツアーに行ってきました

去年の9・10・11月に行ったのと同じコースです

オーストラリア3都市周遊ツアー1・2日目♪

自分のブログを振り返ると、10月11月はかなり手抜きな記事だったので

今回は初心に戻ってお客様の写真も多めにお送りしたいと思います!



昨年と同様、伊丹便以外でお越しのお客様とは羽田空港の出発ゲートで合流

今回は我々伊丹班6名のほかに

関空・山口宇部・高知、3つの空港からお集まり頂き

総勢15名様です
(前回は34名だったのでかなり気がラク♪)


羽田からシドニーまでは全日空を利用

NH879便に乗って約9時間半のフライトです
(22:10⇒08:30)

機内食も前回同様、離陸後にホットミール(2チョイス)

到着前にサンドイッチでした

Fotor_150387778937952~0120170824_054919~01






シドニー空港に着いたら国内線に乗り換え

次の便はヴァージンオーストラリア航空、VA939便でブリスベンへ
(12:00⇒13:30)

乗り換えの詳細はコチラを参照↓
シドニー空港乗り継ぎ〜バージンオーストラリア航空編〜

20170824_085005~0120170824_085035~01






20170824_090009~0120170824_085408~01







このコースでは出発までの時間を利用して、国内線ターミナル内で各自でランチタイム

前回は中華を食べたので、今回は“SUMOSALAD”ってお店で

チキンベーコンアボカドサンド(10.95$)とカプチーノ(4.00$)をオーダーしました

ちゃんとオーブンで温めて出してくれるので予想以上に美味しかった♪

でもこれで約1500円って、やっぱりオーストラリアは物価が高いですね・・・
(1オーストラリアドル=約96円)
20170824_090749~0120170824_103821~01






ブリスベン到着後は車窓より市内観光をして“ローンパインコアラ保護区”

こちらでお待ちかねのコアラを抱っこしてのお写真タイム♪

飛行機を3回乗り継いだ疲労感は出さずに笑顔で撮りましょう!

到着時に雨がサッと降ってくれたおかげで、タイミング良く虹も見れました♪
20170824_141941~0120170824_143448~01






20170824_144129~0120170824_151954~01






このあとゴールドコーストのホテルにチェックイン

利用ホテルは昨年同様“マントラレジェンズホテル”に2連泊

夕食もホテル内でシーフード中心のビュッフェでした
20170824_181040~0120170824_184656~01







話は変わりますが

20170824_172337~01海外添乗に初めて持ってきた折り畳み式のサングラス

別に落とした訳でもないのに急にポロっと折れちゃいました(涙)

海外に着いたその日にサングラス破損て・・・
(こっちの紫外線は日本の約5倍〜7倍なのに!)


実は今回のツアー

命の次に大事なパスポート

の次くらいに大事なデジカメを忘れたことに飛行機に乗ってから気づいたんですよね

釣り用のバッグに入れたっきりで取り出すの忘れてたー!!!!!

海外添乗にデジカメを忘れるなんて

ブログ史上初めてハプニング!!!

自分にとってスマホ並みに重要度が高いサングラスとデジカメを同時に失って

かなり心細いスタートとなったのでした・・・




ま、添乗業務には全く支障はないんですけどね(笑)

あべのハルカスとスカイビスタで大阪ドライブツアー♪

六甲山の日帰りバスツアー連添のあとは

2日連続梅田センダー

毎日朝が早くてフラフラです・・・

昨日は“海外添乗に行っている間に北海道と九州で震度10の超巨大地震発生!”

って夢でうなされながら起きました・・・



さてさて、2日連続で梅田センダーには続きがありまして

梅田センダーが終わったと、昼から日帰りツアーの添乗に行けと(鬼!!)

どんな日帰りツアーかというと

集合は大阪駅のホテルグランヴィア19階 レストラン アブ

食後に大阪駅から2階建て展望バス“スカイビスタ”で天王寺へ

天王寺に着いたら“あべのハルカス”で解散!

こんなツアー(笑)

ツアーっていうかなんていうか・・・


てかホテルグランヴィアのレストランの前で集合て・・・

めっちゃ恥ずかしかったんですけど・・・

20170813_150324~01Fotor_150270530271024~01






“食後は各自でお時間まで大阪駅周辺でお買い物などお楽しみ下さい”

ってことでスカイビスタの時間までフリータイム・・・

スカイビスタって大阪駅からも出るようになったんですね

我々が乗るのは15時40分発の“なんばコース”

他にも“梅田コース”ってプランもあります
20170813_151836~0120170813_151825~01~01






P8140003~01P8140007~01






P8140014~01P8140016~01






所要時間は約40分ですが、さすがにお盆休みシーズンなので

50分くらいかかったかな

天王寺ではてんしばのあたりに路駐です

そこから徒歩でハルカスへ
20170813_162829~0120170813_162823~01






陸橋を使って2階からハルカスシャトルエレベーターで16階へ

以前は10階にも止まっていましたが

今は16階までダイレクトに行けるようになっていました♪
Fotor_150270548825081~01P8140023~01






P8140019~01チケットを配り終えたら

ツアーはここで解散です




お客様とはなんか中途半端なお別れです・・・

このツアー、添乗員いらんと思うけど・・・


P8140020~01お、隣のハルカス美術館で“奈良西大寺展”やってる♪

面白そうだけど夏休み明けてからにしよ・・・





さぁ明日は久々にお休み!

久々に琵琶湖へバス釣り!

4時に迎えが来るから3時半起きだ!

六甲山とわくわく工場見学ツアー♪【後半】

ランチのあとに向かったのは

ヤクルト本社・兵庫三木工場

“つくはら湖”って呑吐(どんど)ダムのダム湖の脇を通りながら

のどかな風景を進んでいきます

Fotor_150257891770283~01工場がある場所は“ひょうご情報公園都市”ってエリア

他にもサーティーワンアイスクリームの工場などが近くにありました




ちなみに前回行ったのは2年前

わくわくヤクルト工場見学とめんたいパーク♪
(2015年4月4日)

ここの案内のお姉さんは皆さん陽気で面白い(笑)

そんなお姉さんには申し訳ないですが、ここであまりゆっくりはしていられません

最後のお楽しみイベント、“宝さがしゲーム”の時間が迫っているんですよね・・・



六甲山カンツリーハウス

こちらも2年前に引き続き2度目

六甲・真夏の雪まつりと神戸港クルーズツアー♪
(2015年8月15日)

20170813_130030~01入口が東入口・中央入口・西入口とありますが

真夏の雪まつり会場に近い西入口から入場





いきなり楽しそうな遊具が溢れていますが

時間がないので雪まつり会場に直行です!!
P8110045~01P8110044~01~01






Fotor_150257969289814~01今回のツアーは前回同様、バケツとスコップ付き

会場に着いたらお客様に配る訳ですが

前にブログに書いたように、一般の人も混ざって取りにきてしまいます・・・


お客様の顔を見ながら注意して配ったのでなんとか個数は合いましたが

やっぱり人が多いのでヒヤヒヤ・・・

翌日は予め手書きの引換券を作ってバス車内で配布

会場ではそれと引き換えってことにしたので比較的スムーズでした♪
(引き換え券に名前を書いておくと誰が引き取ってないかも分かるので安心)


さぁ、お客様お待ちかねの宝さがしゲームがスタート!

スタート前の説明がやたら長いのは例年通り(笑)

でも優先入場が、前は大人同伴OKでしたが

今回は

大人の同伴なしで入れる幼稚園児
大人の同伴なしで入れる小学生
残りの人全員

って順番に改善されていました♪

ゲームの流れは前回の記事を参照↓
六甲・真夏の雪まつりと神戸港クルーズツアー♪

Fotor_150257961470746~01Fotor_150257965661629~01






Fotor_150257963028012~01Fotor_150257967829439~01







1日に数回行われるこのイベント

8月11日からは16時30分の回が増えたので助かりました♪
(8月10日までは15時が最終回)

このあと裏六甲ドライブウェイをドライブして大阪へ

お盆休みシーズンで渋滞が心配されましたが

2日間ともにそれどほど大きなトラブルもなく帰着することができました

お客様は小さいお子さまを含め

11日出発が43名

12日出発が51名!!

添乗員1人で対応するにはちょっと多すぎやろ!って人数でしたが

2日間共に企業研修中のインターンシップ生が添乗員体験として乗務していたんです

このインターンシップ生にはほんと助かったわ〜

てか、彼女たちがいなかったらと思うとゾッとする(笑)

Fotor_150257895578885~01Fotor_150257878924775~01






こんな渋滞する日程にこんな大人数

そしてなんといってもこんなハードな行程・・・

ベテラン添乗員でもヘトヘトになる日帰りツアーでしたが

終始笑顔で頑張ってくれましたね

本当にお疲れ様でした!!


まぁ本当はもっと若い同性の添乗員が連れていくべきだった思うけど・・・

六甲山とわくわく工場見学ツアー♪【前半】

世間はお盆休みの真っただ中!!

そんな中、2日連続で同じ日帰りバスツアーに行ってきました

行程は

 肇ぅ鵐好織鵐肇蕁璽瓮麋明記念館”でマイカップヌードルを作って

⊃生佑妊薀鵐船丱ぅングを食べ

ヤクルトの工場見学をして

は珊短海凌寝討寮磴泙弔蟆饐譴琶探し!

というお子さま向けのコース内容です


【インスタントラーメン発明記念館】

個人では何度か行ってるけど、仕事で行くのは恐らく2回目かな?

関西空港裏側見学とインスタントラーメン発明記念館♪
(2013年3月31日)

バス駐車場はないので池田市役所でバスを乗降

10〜15分ほど街中を歩くので迷子&車や自転車に注意です
(周辺は歩道がかなり狭い)

分岐点に案内看板が出ているので方向音痴添乗員でもなんとかなります(笑)

P8120007~01P8120004~01






再集合は

外の安藤百福像前(広いけど天候に左右される)か

館内の安藤百福胸像前(混雑するけど天候に左右されない)

のどちらかがいいと思います

館内に入ったら添乗員は先に受付をしてカップの引き換え券をもらいます

その間にスタッフのお姉さんが館内の説明
Fotor_150246072910344~01Fotor_150257880889712~01






説明が終わったら2階の会場へ
(一般客は通常1階の奥)

カップの配布は添乗員が担当

席の誘導は記念館のスタッフが担当します

大まかな流れは

.ップにお絵かき
¬容れやスープ・具材選びを経てパッキング
エアバッグに空気を入れて最後に紐を付けて完成

Fotor_150257939431743~01~01Fotor_150257940950287~01






ちなみに1階の一般用の会場は完成まで70分待ちでした・・・
Fotor_150257944886958~01Fotor_150257942349568~01






我々は滞在時間50分ほどでパパっと作ってもらってランチ会場へ
(翌日はかなり混み合っていたのでプラス20分ほどかかりました・・・)

9時半の開館と同時に着いてもこんな感じ・・・

夏休みシーズンはかなりの待ち時間を覚悟したほうが良さそうですね

ツアーで行く際は予めバスの中で

パッケージに何を書くか?

具やスープは何を選ぶか?


イメージトレーニングをしておいてもらいましょう!


ちなみに“インスタントラーメン発明記念館”は9月15日から
“カップヌードルミュージアム 大阪池田”に名称が変わるそうです

ちなみに9月15日はわたくしフナッシュの誕生日ですm(__)m


神戸クックワールドビュッフェ

ランチ会場は“神戸クックワールドビュッフェ・グランド六甲店”

はじめて行くレストランです

駐車場がないのでドライバーさんには申し訳ないですが

バスは“その辺”に回送です

(安全運転のためにも昼食くらいゆっくり休憩してもらおうよ・・・)


レストランは“神戸六甲ボウル”ってボーリング場の2階

エスカレーターを上がって奥にありました

P8110018~01P8110016~01






このお店は団体用とかじゃなく一般の人も利用するレストランです

スタッフの皆さんは親切ですが、ドライブインのような団体慣れはしていません

席割りなども添乗員はスタッフから使えるテーブル番号を教えてもらうだけって感じなので

添乗員が先にお店に入ってお客様のテーブル番号を決めておきましょう!

今回はお名前を書いた紙を予め用意してテーブルに置きました

Fotor_150257889885645~01Fotor_150257887528416~01






が、それでも会場が広くて案内しにくかったので

翌日は入店前にお客様にテーブル番号を伝えておきました

これだとお客様自身でもテーブルを探しやすいのでスムーズです♪

このコースは時間がないので滞在時間はバスを降りてから1時間って感じ

本当は席に着いてから1時間くらいとってあげたいんですけどね・・・

【後半へ・・・】

“裏切りスナック”って知ってる?

びわばなツアー2日目

ガイドさんが「面白いお土産売ってるで!」って呼びにきたので

関ヶ原駅前の“観光交流館”に見に行ってみました

20170809_135736~01ガイドさんが見つけたお土産がこちら

小早川秀秋
裏切りスナック(笑)




ネーミングがストレート過ぎるやろ!!

しかも全国の小早川さんに若干失礼やし!!(笑)

20170809_140716~01中はこんな感じ

お米を使った人型のスナック菓子で

何故かまずそうな青色・・・


てか、いつの間にかガイドさん買ってるし(笑)

見た目はまずそうだけど、実は激ウマ焼肉味

視覚を裏切った味覚なので“裏切りスナック”なんだとか

よく考えついたな〜

って感心していたんですが

青色&人型にはちゃんと訳があったのです

20170809_141448~01パッケージにはこう書かれていました

“裏切られて青ざめている武将がいっぱい入っています!”




この人型、武将やったんや

そしてこの青色、青ざめてたんや

芸が細かすぎるわ!!

これ考えた人ほんま尊敬します(笑)

8月26日に公開される映画「関ヶ原」に合わせて一気にブームになること間違いなし!?

見つけた際は是非ともお買い求めくださいませ♪

びわ湖大花火大会ツアー2日目♪

ツアー2日目

昨年はこんな感じでした

びわこ大花火大会ツアー2日目♪

去年は珍しく、いい天気の伊吹山でしたが

今年は通常通り、濃霧の伊吹山でした・・・

これこれ、伊吹山っていったらこのイメージやわ

P8090026~01P8090028~01






P8090030~01P8090031~01






今シーズンから3つの登山道に動物除けのゲートを設置

伊吹山にも鹿や熊がいるんですね!!
P8090035~01P8090036~01






P8090027~01中央登山道と東登山道は自分でドアを開けるシステムみたいです
(ドアノブがかなり上部にあります)

一瞬、閉鎖されているのかと思った・・・



昼食は昨年同様、JR関ヶ原駅前の“末廣”さん

相変わらず上品で美味しいお料理♪

そして女将さんも相変わらずお美しい♪

20170809_131103~0120170809_132518~01







午後は醒ヶ井(さめがい)を散策

清流の中に可愛らしい梅花藻(バイカモ)が咲いているのを見学♪

の、はすだったんですが

ここにも台風の影響が・・・

地蔵川の水位が3倍くらいに増水!!

梅花藻どころじゃなかった・・・
(道の駅の水槽でも梅花藻は見られます)
P8090041~01P8090043~01






花がダメなら団子でしょ!

ということで散策ルート沿いにある“ヤマキ醤油”さんへ

醒ヶ井がテレビでピックアップされる際には

必ずと言っていいほど紹介されるお店だそうです
(てかほかに商業施設ってほとんどないけど)
P8090046~0120170809_151042~01






20170809_150908~01試しに人気のしょうゆプリンを食べてみました

確かに美味しかったんですが

ちょっとくらい冷やしておいて欲しかった(笑)



このあとお客様とは米原駅にて解散

史上3番目の長寿台風だった今回の台風5号

このツアーでも各所で影響が出ましたが

メインの花火大会が無事に実行されて本当に良かったです♪

このツアーがこの夏最後のイベント添乗かな〜

結局、今年も東北の夏祭りには行かず仕舞いでした

そして今年もプライベートでは花火大会に行かず仕舞いになりそうです(涙)

びわ湖大花火大会ツアー1日目♪

びわ湖大花火大会、通称“びわばな”に行ってきました

仕事で・・・


去年行ったコースとまったく同じコースです

びわこ大花火大会ツアー1日目♪

が、しかし

台風5号の影響で箱館山のゴンドラが運休・・・

代替で彦根城に行ってから早目にホテルにチェックインしました

P8080008~01P8080009~01






P8080011~01P8080012~01






今年も草津市にあるロイヤルオークホテルさんに宿泊

花火の鑑賞もロイヤルオークホテルさん貸切チャーター船に乗船です

が、しかし

ここでも台風の影響が・・・

去年も利用した唐橋の横の桟橋ですが
(琵琶湖の東側)

瀬田川の水位が上昇して船が橋の下を通過できないそうで

急遽、琵琶湖の西側

大津プリンスホテルさんの桟橋を利用することに

大津プリンスホテルさんのご協力に感謝ですm(__)m

琵琶湖の西側は花火鑑賞のメインエリアなんですよね

フリーエリアの人ごみをかき分けチャーター船に乗船

ちょっと・・・

いや、かなりの優越感♪

P8080013~01P8080017~01







昨年同様、ダラダラムードのオープニングから始まりましたが

途中から一気にやる気モードに突入(笑)

今年も船上からまったりと花火を鑑賞することができました


びわ湖の花火大会は打ち上げエリアがかなり横に長いんですが

船上からだとワイドに見られるのがいいですよね

IMG_20170808_212156_559~01IMG_20170808_211840_005~01






IMG_20170808_225013_917~02IMG_20170808_211413_007~01






IMG_20170808_211543_569~01IMG_20170808_224756_499~01






IMG_20170808_212119_348~01IMG_20170808_224651_683~01






IMG_20170808_211131_937~01IMG_20170808_224920_797~01






IMG_20170808_230505_964~01あ、この日は月がすごく綺麗だったんですよね

綺麗な月と花火のコラボレーションに大満足の夜なのでした♪




なにわ淀川花火大会ツアー♪

なにわ淀川花火大会、通称“よどばな”に行ってきました

仕事で・・・


意外にも仕事で“よどばな”に行くのは初めてなんですよね〜

“よどばな”に限らず、花火大会といえば・・・

バスの駐車場から会場までの誘導が添乗員にとって一番の不安要素

今回のツアーだと、バスの乗降場所から会場までは約2キロ

所要時間で40分前後かかるらしい

しかも分岐点が6ヶ所もあって、道がけっこう複雑

ただでさえ方向音痴なのに、これはヤバいでしょ!!

心配なので前日に仕事が終わってから下見に行ってみました

Fotor_150215710212166~01Fotor_15021570854510~01






Fotor_150215711630425~01Fotor_150215706888798~01






Fotor_150215705291745~01Fotor_150215695038858~01






Fotor_15021568828831~01Fotor_150215683081821~01






Fotor_150215675711448~01Fotor_150215653607985~01






誰もいない会場に到着

さすがに会場内には入れないだろと思ったんですが

すんなり入れた(笑)

警備員も誰もいなかったんですけど・・・
20170804_232808~0120170804_234251~01






歩いてみた感想は

確かに遠かった〜

しかも2ヶ所くらい分岐点で迷った(笑)


【花火大会当日】

バス乗降場所から会場までのルートの分岐点にはスタッフが立っていてくれたいましたが

前日に下見に行っておいてほんと良かった♪

20170804_233740~01Fotor_150219929554586~01






なんとか全員無事に会場に到着

近すぎて首が痛くなるほど大迫力な観覧席にお客様も大満足でした♪

このコース、リピーターのお客様が多いのも納得です

20170805_201238~0120170805_195938~01






20170805_195459~01~0120170805_195127~01






20170805_195126~0120170805_195112~01~01






20170805_203755~0120170805_203740~01








20170805_205851~01帰りはさすがに全員まとまって移動は無理でしたが

それでも迷子のお客様を出すことなく帰ってくることができました♪

協力的なお客様に感謝です!!


ちなみに最終の降車場所

枚方に到着したのはジャスト0時でしたm(__)m



実は会場に向かう途中、いきなり大粒の雨が降ってきたんですよね

雨雲レーダーで見たら、ごくごく狭いエリアだけ雨雲がかかっていたようです

結局30分ほどで止んだので花火大会にも影響はなかったので良かった♪
Screenshot_20170805-155312~0120170805_151411~01






夏は天気が急変しやすいですよね

祭りや花火大会には雨具は必ず持参しましょう!

「香化美味魚肉豆餅」ってどんな味?

マラッカのホテル前のコンビニで

気になるスナック菓子があったので買ってみました

真っ白いパッケージに赤ちゃんのイラスト

漢字で「香化美味魚肉豆餅」って書かれているので

大豆が原料で魚の味付けをしたスナックって感じなのかな?

20170731_204035~0120170731_204055~01






20170731_204306~01気になるのでさっそくオープン!

味は日本でいうソイカラみたい

ポリポリとハードな噛み心地がクセになる(笑)


ポテチみたいな後味のしつこさや罪悪感もなく美味しかったです♪

パッケージにローマ字、漢字、マレー語が入り混じっているので

お土産にもいいかもしれませんね♪

マレーシア大周遊5・6日目♪

ツアー5日目も朝から大移動

バスでクアラルンプールへ向かいます

マラッカからはトイレ休憩を挟んで約2時間半ほどでした

クアラルンプール到着後は、観光前に飲茶のランチタイム

市内観光では

“ペトロナス・ツインタワー”の絶景ポイント
P8010001~01P8010004~01






“新王宮”
P8010010~01P8010012~01






“国家記念碑”
P8010014~01P8010016~01






P8010022~01P8010026~01






“国立モスク”や“サルタン・アブドゥル・サマドビル”
P8010029~01P8010035~01






“メルデカスクエア(独立広場)”にある“シティギャラリー”へ

“I LOVE KL” のモニュメントは人気の撮影スポットになっていました
(いつの間にこんなんできたんや)
P8010037~01P8010044~01






市内観光後は民芸品店にご案内して夕食レストランへ
(なんか食べてばっかり)

今夜の夕食は“カレーチキンブレッド料理”

はじめてたべます(笑)


どんな料理かと言いますと・・・

まずテーブルのど真ん中におっきなパンが運ばれてきました
P8010049~01P8010050~01






スタッフがナイフを使ってパンを解体

二重の包装の中からチキンカレーがこんにちは
P8010054~01P8010055~01






これをお椀に取り分けてと

さぁ、あとは各自でパンをちぎって手元のカレーに漬けて召し上がれ♪

みたいな料理です(笑)

もちろんパン意外もちゃんと料理は出ました
P8010063~01P8010066~01






ところで・・・

これって、カレーをパンの中に入れてた意味あったのかな・・・

ま、そんな疑問はさておき

このあとバスはクアラルンプール国際空港へ

今回、復路に利用したのはマレーシア航空MH52便

出発時間は22時20分です

20170801_201830~0120170801_210948~01






手荷物検査は出国審査直後と搭乗ゲート前とで2回あるんですが

最初の手荷物検査は簡易検査なので液体類OK

ゲート前の手荷物検査は本気モードなので液体類の持ち込みはNGです

なのでホテルから持ってきたペットボトルの水などはゲート手前までは持っていけます♪

じゃ空港内の売店で買った水とかはどうなるかというと・・・

「最終目的地まで開けちゃダメ」って書かれた透明な袋に密封されます

え、最終目的地までってことは機内で飲むことはできないの?

と思ってCAさんに聞いてみたら、開けてもOKって言われました♪

OKって言われたはいいけど、今度は袋が丈夫で手でなかなか開けられない・・・

そしたらCAさんがハサミで切ってくれました

やれやれ・・・(笑)
P8010083~01P8010084~01






機内食は離陸後にホットミール(2チョイス)

到着前にスティックパイが出ました
P8020089~01P8020092~01






関空には予定通り翌日の5時40分に到着

所要時間は6時間20分でしたが、消灯時間もあったので早く感じました


P7300051~01←今回お世話になった現地ガイドのケルビン(一番右)と

よくこのツアーを担当するマッチャン(中央)




あ、一番左は現地人並に黒いですが、日本の添乗員さんですm(__)m
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・