ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2018年02月

南九州パノラマ紀行・3日目♪

ツアー最終日は長崎鼻からスタート

時間がないのでホテルを7:30に出発し

長崎鼻も滞在時間は30分しか取れませんでした・・・

このあと知覧を経由して焼酎工場の“バレル・バレープラハ&GEN”
P2270136~01P2270141~01






数年ぶりに来たらけっこう様変わりしていましたね
(写真はオプショナルの酒寿司御膳)
P2270140~0120180227_111656~01






午後は鹿児島を離れ熊本へ

復旧作業中の“熊本城”を遠望してから熊本駅へ向いました
P2270143~01P2270152~01






P2270149~01P2270146~01






P2270153~01P2270158~01






P2270154~01P2270155~01






P2270156~01P2270157~01






かなりタイトな3日目でしたが、なんとか無事に熊本駅に到着

駅構内はリニューアル工事の真っ最中でかなり様子が変わっていました
P2270159~01P2270167~01






お弁当のヒライがなくなってる・・・
P2270164~01P2270160~01






一番困ったのはトイレやね

新幹線側は改札内にしかトイレがないので不便です
P2270161~01P2270162~01






あ、駅でこんなの発見

“れんこんまんじゅう”
P2270168~01P2270171~01






けっこう人気なようで、この日もバラ売りは残りわずかとなっていました

味は鹿児島のかるかんまんじゅうみたい

モチモチしていて美味しかったですよ♪

南九州パノラマ紀行・2日目♪

2日目は薩摩半島から桜島を経由して

大隅半島の“内之浦宇宙空間観測所”へ

敷地内にはメインの施設“宇宙科学資料館”のほか

“衛星ヶ丘展望台”、ロケット発射台のある“KSセンター” “Mセンター”

などなど見所が点在しています


今回は滞在時間が40分と限られていたので、展望台と資料館だけ見学しました

↓こちらが衛星ヶ丘展望台

眼下に見えるのはイプシロン発射台のあるMセンターです

P2260061~01P2260060~01






こちらは“宇宙科学資料館”

陸橋を渡ってらせん階段を下りながら見学

出口からはスロープを上がって帰ってくるコースです
P2260066~01P2260065~01






このあと“ねじめ温泉・ネッピー館”という施設で自由昼食
(写真はオプショナルのネッピー御膳)
P2260071~01P2260070~01






P2260074~01P2260075~01






昼食後はインスタ映えスポットとして最近話題の“雄川の滝”

大河ドラマ「西郷どん」のオープニングでも使われているそうで

いま鹿児島県内の観光地でもかなり注目を集めているスポットです


ここは大型バスでは行けないのでネッピー館から中型バスに乗り換え

ネッピー館から雄川の滝の駐車場までは10分から15分ほど

さらに駐車場から滝までは15〜20分ほど歩かなければいけません

足に自信のないお客様はネッピー館で温泉などに入ってお待ち頂きました
(今回は39名中、6名がお留守番)

P2260078~01P2260124~01






滝の駐車場は現在工事の真っ最中でした
P2260122~01P2260123~01






現在の遊歩道入り口はこんな感じ

トイレも仮設が3つあるだけでした
(滝側には一切ありません)
P2260079~01P2260080~01






ここから1.2キロの遊歩道を進みます

心配な方は途中の杖を借りましょう(笑)
P2260081~01P2260082~01






遊歩道はほぼ舗装されていましたが
(急ピッチで工事中)

アップダウンがあるので足の弱い方はキツいかも・・・
P2260084~01P2260087~01






P2260088~01P2260089~01






軽いハイキングコースって感じですね
P2260090~01P2260092~01






ようやく展望台が見えてきました

この展望台も昨年に完成したばかりなので綺麗です
P2260093~01P2260095~01






それにしても神秘的な滝ですよねー

上流にダムがあるので放流時は濁ってしまうそうですが

この日は天気もバッチリだったので

想像通りの神秘的な滝を見学できました
P2260121~01P2260116~01






P2260118~01P2260115~01






このあと再度ネッピー館に戻ってお留守番のお客様と合流

全員集合してネッピー館のすぐ前にある根占(ねじめ)港へ

フェリーなんきゅうに乗って山川(やまがわ)港へ約50分の船旅

山川港から“指宿フェニックスホテル”までは10分ほどで到着できました

P2260129~01P2260130~01






大隅半島の根占港と薩摩半島の山川港を結ぶフェリーなんきゅう

この航路はフェリーが小さいのですぐに欠航になるなるそうなので要注意です

あと2月までは根占港発が16:30が最終ですが

3月からは15:00が最終なので注意しましょう!

南九州パノラマ紀行・1日目♪

「往復九州直通新幹線みずほ利用!名湯指宿温泉と絶景南九州パノラマ紀行3日間」

というJR3日間コースに行ってきました

大河ドラマ「西郷どん」に絡めた新コースです

1日目、鹿児島中央駅から向かった先は“維新ふるさと館”

ドラマ館とは違って、昔からある資料館なんですが

今年の1月11日に大幅リニューアルを終えたばかりの施設です

P2250039~01P2250036~01






館内の見学のあとは、まち歩きガイドと一緒に歩いて“西郷隆盛生誕地”

そのあとバスで移動して“照国(てるくに)神社”へ

照国神社は島津斉彬(なりあきら)公を祀っている神社です

P2250042~01P2250044~01






神社の参拝のあとは、そのまま歩いて“西郷隆盛像”を見学

P2250048~01P2250047~01






今日の観光はこんな感じで鹿児島市内をちょこちょこっと見学して終了です

おまけに宿泊も鹿児島市内♪

今回お世話になったのは“ホテル タイセイ・アネックス”

この日は受験生や韓国のプロ野球チームが宿泊していたので満館でした

P2250049~01P2250050~01






自由夕食だったので、お客様はホテル前の屋台村に行かれた方が多かったですね

駅に近いので食べる場所には困りません♪

P2250051~01P2250052~01






せっかく鹿児島市内で自由夕食なんだから鹿児島らしいものを食べたいですよね〜

でも鹿児島らしいグルメってなんだろ?

さつま揚げ?

夕食にならんでしょ・・・

黒豚のしゃぶしゃぶ?

一人鍋はちょっと・・・

ざぼんラーメン?

前に食べたけどいい思い出ない・・・


で、結局選んだのが

仙台の牛タン専門店「利休」の限定メニュー

仔牛の牛タン定食

20180225_181619~0120180225_181631~01






普通の牛タンよりこぶりですが、めちゃ柔らかくて美味しかったです

ま、「利休」は大阪駅にも入っているんですけどね

「丹後七姫伝説」って知ってる?

さてさて、今回の日帰りツアーで行った丹後半島

丹後半島では丹後地方に伝わる7人のお姫様をまとめて

“丹後七姫伝説”としてPRしているそうで

今回はじめて行った“丹後王国「食のみやこ」”でも

施設の名称やお土産にこのお姫様にちなんだものが目につきました

20180228_125053~0120180228_125139~01







その7姫とは

\展譱亜覆靴困ごぜん)
間人皇后(はしうどこうごう)
小野小町
げ吃
ケ衣天女
細川ガラシャ
Ю郛緞畤槝砂(かわかみのますのいらつめ)


“間人皇后”はあの聖徳太子のおかーちゃん

“間人がに”の“間人”はなぜ「たいざ」と読むか?

その由来にもなっているのお方です

車内でお客様に案内したらウケが良かったです

↓どんなお話しかはこちらのブログをチェック
間人ガニはなぜ高い?

レイクサイド琴引さんと10年前の自分に感謝(笑)


でもそれ以上にネットで見かけた日本最古の“羽衣天女”の伝説がお客様にウケたね

ストーリーがけっこうえげつないんです

簡単に流れを説明すると

■8人の天女が地上(丹後地方)に降りて水浴びをする

■たまたま地元のおじい&おばあがその様子を見かける

■おじい&おばあ、何を思ったか1人の天女の羽衣を隠す

■水浴びを終えた天女、自分の羽衣がないのでパニック!
(他の7人はとっとと天上へ帰っていく)

■おじい&おばあ、いきなり「羽衣が返して欲しければ自分たちの子どもになってくれ!」と要求

■天女、「いやいや、なんで羽衣を取られた上にそんなムチャ聞かなあかんのですか!」と猛烈に拒否

■おじい&おばあ、「自分たちには子どもがいなくて寂しいんじゃ・・・シクシク(←ウソ泣き)」

■天女、おじい&おばあを哀れに思ってしぶしぶ承諾

■天女はお酒造りが得意でこの家は大繁盛♪おじい&おばあは歓喜♪

■家が裕福になったとたん、おじい&おばあの態度が急変
「てゆーかお前は本当の子じゃないやろ、邪魔やからこの家から出ていけ!」と天女を追い出す

■天女、「え、なんで私がこんな仕打ちを受けなきゃならんのですか?これが世に言う“老害”ですか!」とぼやいたかは知りませんが、天女は長らく地上にいたので天界に戻れず、かといって地上に知り合いもいないので途方に暮れる・・・

■放浪の旅の末、奈具(なぐ)という村で保護され、そこで余生を過ごしたとさ


めでたしめでたし・・・

って全然めでたくないし!!

なんなんですか、この自分勝手なおじい&おばあの奇行は!!


この手の昔話ってだいたい天女が出て行ったあと

おじい&おばあの家が一気に貧しくなりました・・・ってオチでしょ

それなのにただ可愛そうな天女の話しで終わってるし!

このお話しは「丹後国風土記」に載っているそうで
※一部脚色してます(笑)

天女が水浴びをした場所(京丹後市峰山町)には“乙女神社”

保護された奈具(現在の京都府宮津市)には“奈具神社”

という神社があって

御祭神は、この可愛そうな天女こと“トヨウケビメ”


ちなみに、このトヨウケビメっていうのは

伊勢神宮の外宮に祀られている“豊受大神(トヨウケノオオミカミ)”のことです


あの伊勢神宮の神様にあんなヒドい仕打ちをしたおじい&おばあ

この2人のその後がめっちゃ気になります・・・

選べるタグ付き・網野「活がに料理」ツアー♪

日帰りバスツアーに行ってきました

前にプライベートでかにを食べに行った記事をブログにアップしたことがあるんですが

覚えていますかね?↓
丹後半島でかに三昧♪
(2007年12月18日)

ほんの11年前ですけど(笑)

その時は“自分でかにを選んで、好きなように食べる”

って“ジブンスタイル・カニザンマイ”を満喫したんですよね


自分でかにを選んで自分が好きなように食べるなんて、プライベートならでは

ツアーで行ったらこんなわがままできないよねー

と当時は思っておりましたが

なんと、この“ジブンスタイル・カニザンマイ”がツアーでもできるようになっていたんです!

今回のツアーはこの“自分で選んで自由に食べる”ってのがウリの特別コース♪

事前にお客様に配布するパンフレットまで旅館の方が用意されていました
(カニのうんちくや美味しいカニの食べ方などが載っています)

Fotor_151947470710994~0120180223_121554~01






こんな気合いの入った企画をするのはどこの旅館やろ?

と思ったら“レイクサイド琴引”って書いてある

そう、10年前に自分がお世話になったあの旅館です(笑)

ギャル度高し?レイクサイド琴引さん
※現在はHPもリニューアルして落ち着いていました


当日の流れはこんな感じ

まずバスを降りたら指定の水槽からカニを選んでもらいます
(今回お客様は47名様だったので3班に分けました)

Fotor_151947460128058~01P2240008~01






カニに付いているタグは水揚げされた港で色が違います

今回は小ぶりですが、緑タグ(なんとあの幻の“間人ガニ”)もありました

ちなみに紅白のタグは鳥取県内で獲れたカニです

運命のカニが決まったら事前に名前を書いておいた名札をスタッフに渡してカニのお腹に挟んでもらいます

P2240010~01Fotor_151947480205271~01






待っている間は売店などでお買い物♪
P2240017~01P2240019~01






選び終わったら食事会場へ

選んだカニがさばかれるまで既に茹でてあるカニを食べて待ちます

しかしこんな大量のカニを一気にさばくなんて凄いですよね

この日はお昼だけで160人分くらいのカニをさばいたそうです

まさに職人の技!
Fotor_151947496262534~01Fotor_151947493082570~01






ちなみに写真右下はグループで別々のカニを選ばれた例

右が鳥取県で左が間人

写真ではわかりにくいですが、間人の方がやっぱり小さめです

質を取るか?量を取るか?迷うところですね(笑)

甲羅にあるカニみそは絶対に火を通して食べますが

残りの部位は焼いてもいいし刺身でもいいし

お好きにどーぞって感じです

P2240024~01Fotor_15194748765680~01






お客様がカニ料理を満喫している間・・・

添乗員は隣のラーメン屋でラーメン&焼きめしを満喫したのでした
(ここのラーメンと焼きめし、めっちゃ美味しかった♪)
Fotor_151947465707694~01P2240022~01






食事のあとは西日本最大級の道の駅、丹後王国「食のみやこ」へ

甲子園8個分という広大な施設なんですが

ほとんど雪に埋もれてるし・・・

結局入場口にある2つの売店くらいしか行く所がありませんでした・・・
P2240025~01P2240026~01






P2240031~01P2240032~01






小動物と触れ合える施設もあるんですが

ウサギと羊くらいしかおりませんでした・・・

オアフ島3社めぐり♪【後半】

ハワイ金毘羅神社&大宰府天満宮の参拝のあとは

徒歩でハワイ出雲大社へ向かいました

グーグルマップによると20分ほどらしい


まずH1ハイウェイに沿って真っすぐチャイナタウン方向へ進みます
Screenshot_20180218-232512~01Fotor_151903331144114






アアラ・ストリートの大きな交差点に出たら右へ曲がりましょう
Fotor_151903334851531Fotor_151903351698782






まっすぐ団地みたいな住宅街を進んで

ノース・ククイ・ストリートを左へ曲がります
Fotor_151903357759634Fotor_151903371219384






そしたらほら、立派な大社造りの社殿が遠くに見えてきました
P2190139~01P2190141~01






ここは旅行会社やカード会社の周遊バスの停留所にもなっているようで、けっこう賑わっていました
P2190144~01P2190146~01






ちなみにハワイって漢字だと“布哇”って書くんですね
(パソコンの変換でもちゃんと出る)

もちろん御祭神は大黒さんことオオクニヌシノミコト
P2190162~01P2190163~01






さすが出雲大社だけあって大しめ縄も健在
P2190151~01P2190149~01






レイをかぶった狛犬が可愛いですね

境内にはニワトリも放し飼いにされていて神社ムードを盛り上げていました

P2190161~01P2190160~01






ちなみに神様の使いである神使(しんし)には色々な生き物がいますが

ニワトリ(長鳴鶏)で有名なのは伊勢神宮で

出雲大社の神使はウミヘビが有名

ちなみにハワイにはヘビは生息していないそうです(笑)



横にある公民館みたいな建物にはバラエティーに富んだお守りや絵馬

さらにはTシャツまで販売されていました

ハワイっぽいデザインの朱印帳もありましたね

1冊30$だったかな?
(めちゃ高い!!)

こちらもメルカリで高く売られてた(笑)
P2190158~01P2190154~01







今回はじめてハワイの神社に行ってみましたが

想像していたより立派で驚きました

ただ、ぜひ足を運んだ方がいいスポットかと聞かれたら

ん〜・・・って感じ(笑)

やっぱりせっかくハワイまで来たんですから

もっとハワイらしい場所に行った方がいいんじゃないかな?(笑)

と個人的には思います

神様もきっとそう思っているんじゃないかな?



話しは変わりますが

バス釣り業界に下野正希って神様級のバスプロがおりまして

彼がインテックス大阪で開催されたフィッシングショーで言ったそうです

君らこんなところに来る時間があったら釣りに行けよ!って(笑)

オアフ島3社めぐり♪【前半】

さてさて今日はツアー4日目の空き時間に行ってきたスポットをご紹介します

ハワイには日本ゆかりの神社がいくつかあるんですが

1度も行ったことがなかったんですよね

神社好き添乗員としては、やっぱりハワイの神社もおさえておかないと!

という事で調査しに行ってきました!

いつ神社好きのお客様から質問されるかわかりませんからね(笑)
(今までそんな質問は受けたことがないけど)

まずオアフ島には比較的大きな神社が3社あります


.魯錺ざ眸羅神社
▲魯錺ぢ膾防榲桂宮
ハワイ出雲大社


この中で,鉢△脇韻絃貊

なのでバスで´△鯡椹悗靴

そのあと歩いてへ向かいました


ホテル裏のバス停からTheBusを利用

現在の運賃は片道2.75$

乗り継ぎシステムが廃止されたので

今回は1DAYパス(5.50$)を購入しました
(乗車時に運転手から直接購入します)

P2190094~01P2190098~01






ワイキキからは2番のバスに乗車

降りるバス停は【School St +Houghtailing St】ってバス停

その間にバス停が30ヶ所以上あるし、所要時間も40分ほど

同じような名前のバス停ばっかりなのでかなり難易度が高いです

梅田でも迷子になるほど方向音痴添乗員ですが

スマホのGPSを見ながらなんとか目的のバス停で下車できました(笑)

バス停はノース・スクールストリートって通り沿いにあります

下車したらそのまま進行方向へ進みましょう
Screenshot_20180218-232237~01Fotor_151903304763218






ホーテーリングストリートの交差点を左へ曲がってそのまま直進
Fotor_151903277428579Fotor_151903281384297






すると目の前にH1ハイウェイの高架が見えるので下をくぐり

くぐったらすぐ左へ曲がります
(ホノルルフォードが目印)
Fotor_151903289896821Fotor_151903299641233






ここまで来ると神社の屋根が見えています

屋根には立派な千木や鰹木も乗っていますね
P2190107~01P2190109~01






鳥居風のゲートをくぐり境内へ

手水舎も一応ありました
(柄杓はなし)

フリーペーパーの情報によるとこの神社は

■金毘羅神社…商売繁盛・海上安全
■大宰府天満宮…学問の神様
■水天宮…子どもの守護神・安産
■大瀧神社…家内安全・無病息災
■白崎八幡宮…必勝祈願・出世開運
■稲荷神社…商売繁盛・芸能向上
■海津見神社…航海安全


の七つのご利益があるそうです

P2190129~01P2190123~01






P2190110~01P2190112~01






正面にあるのが“ハワイ金毘羅神社”

御祭神は奈良の大神神社で有名なオオモノヌシノミコト

左手にあるのが“ハワイ大宰府天満宮”

もちろん御祭神は菅原のミッチーこと菅原道真

P2190122~01P2190127~01






2社の間にはお守りなどを扱う社務所的な建物がありましたが

スタッフは常駐していないようなので

料金は封筒に入れて納めるみたいです(笑)

星条旗のお守りが人気
(メルカリでも出品されてた)
P2190115~01P2190118~01






フリーペーパーに広告が載っているとはいえ

この神社は想像以上に辺鄙な場所にありました

観光客は誰もいないし

と思ったら1人だけ若い女性が先客でいたんですよね

あとから声をかけようと思っていたら
(変な意味じゃないです)


いつの間にか消えてた・・・


彼女は幻だったのか・・・

あ、いや上の鳥居の写真のところにバッチリ写ってましたね(笑)


後半へ

ハワイ2島めぐりツアー5・6日目♪

早いもので帰国する日がやってきました

朝から眩しいくらいのハワイ日和♪

めっちゃ快晴です♪

って1日遅いわ!!!!!!!

P2200022~01P2200027~01






P2200034~01P2200042~01






P2200038~01P2200039~01






今朝は前回同様、パークショアホテル内にある日本食のお店“義経”

写真左下は途中で前を通ったパンケーキの人気店“エッグスンシングス”

ここのお店はアメリカ人にも人気のようでした

ちなみにエッグスンシングスもエキスポシティに入ってるよね(笑)

P2200030~01P2200032~01






さてさて義経では前回から気になったいた“たらこ定食”をオーダー

↓前回食べたのはこれ
JALパックのBクーポンで和食三昧♪

焼きたらこ1本の定食に30$相当のクーポンを使うのはもったいない気もしますが

ここはほんと美味しいので満足感はありますね

お店の方も前回同様とってもフレンドリーでした♪

20180219_090952~0120180219_091007~01







ゆっくりめにホテルを出発したあとは空港へ

ホノルル空港って出国審査がないので添乗員にとってはかなり気がラクなんですが

ハワイアン航空はチェックイン時に座席番号が出ない人がパラパラあるのが困るんですよね

今回も1枚だけ座席番号が入っていませんでした

はい私のです(笑)


そしてハワイアン航空は国際線もメインのターミナル2ではなく

ハワイアン航空専用のターミナル3でチェックインなのでちょっと不便

チェックインのあとセキュリティーを過ぎてもそこは国内線ターミナルです

お客様はまだ離しちゃダメ(笑)

P2200049~01Fotor_151909063664944~01






セキュリティーを越えたら左方向に進みいったん外へ出ましょう

U.S.Mainland&International Flights

の案内表示に従って進みます

Fotor_15190904861614~01P2200055~01






途中に検疫がありますが日本人だと顔パスで通してくれます(笑)
P2200056~01Fotor_151909058384291~01






ハワイアン航空はだいたいゲート26〜34のエリア

このエリアはお店も少ないので分岐点で看板を見ながらご案内したあと解散!

って流れがオススメです

そのまままっすぐ進めばメインターミナル
Fotor_151909042837755~01P2200047~01






中心部にフードコートがあって、その周辺がお店が多いです
(空港内であっても免税店で購入した免税品はゲート受け取り)
P2200067~01P2200066~01






P2200063~01P2200062~01






復路はハワイアン航空HA449便

往路同様に離陸後に温かい機内食

到着前に軽食が配られました
(どちらもチョイスなし)
Fotor_151909011132998~01Fotor_151911842479113~01







話しは変わりますが

今回のハワイでは滞在中、飲食以外に1セントも使いませんでした

たいがい88teesでTシャツくらいは買って帰るんですが

今回はお店には行ったものの、何も買わんかったね

最近、釣り具以外に物欲が全然沸かない(笑)


飲み食いでいえばABCストアでこんなの発見

20180217_211955~0120180218_091722~01






写真左はサンチップスの新商品“スイートポテト&ブラウンシュガー味”

定番の緑のパッケージ(サワークリームオニオン?)は前から好きでしたが

こっちはアメリカ版おさつスナックってとこでしょうか(笑)

外国のスナック菓子にしてはあっさり味でおいしかったです♪



写真右はスタバの瓶入りコーヒー

瓶のスタバと言えば昔から甘ったるいフラペチーノがありましたが

これは珍しくブラックコーヒー

しかも“COLD BREW(コールドブリュー)”

ちょっとリッチな水出しコーヒーです

瓶のデザインもオシャレなのでお土産にもいいかもしれませんね

ただし・・・

この商品、蓋がめっちゃ緩いのでくれぐれもお気をつけください!(笑)

ハワイ2島めぐりツアー4日目♪

ツアー4日目は終日フリータイム♪

朝食はJALパックのBクーポンを利用して

パンケーキの有名店“ビルズ”

↓Bクーポンについてはこの記事を参照
JALパックのBクーポンで和食三昧♪
(2016年2月23日)

ビルズはオーストラリアのシドニー発祥

“世界一美味しい朝食”として有名なお店です

7時のオープン前に行ったんですが、それでも数名が並んでいました

もちろん全員ジャパニーズ(笑)

P2190091~01P2190092~01






数年前に食べたことがあったんですが

ブログには載せてなかったようなので

インスタ映えならぬブログ映えのためにリトライ(笑)

前も完食できなかったけど、今回も3分の1くらい残してしまった・・・

確かに美味しいけど途中で飽きるわ!!

てか日本に帰ってきてから知ったんですが

去年の11月3日に関西にもオープンしていたそうです

しかも梅田のルクアイーレってすぐそこやし!!(笑)
20180218_072258~0120180218_072415~01






この日はフリータイムと言っても添乗員さんは

オプショナルツアーに参加しているお客様のお見送りがあります

10時35分集合という中途半端なツアーのお見送りのあと

ちょっと気になる場所があったのでバスで遠征して

そのあとダイヤモンドヘッドにでも走りに行こうと思っていたんですが

昼過ぎからめっちゃ雨が酷くなって諦めました・・・(涙)

P2190190~01P2190199~01






さて、写真右下の行列ができているお店はビルズを凌ぐワイキキの超人気店

MarukameUdon Waikiki

P2190002~01P2190192~01






そう、丸亀製麺のワイキキ店です(笑)

日本はおろか、世界で一番売り上げが高い店舗だそうですよ

日本でいつでも食べられるものを

わざわざハワイまで行って並んで食べなくても・・・(笑)


私は特にこだわりもないので

ホテルの近所の“フードパントリー”に入っている

“ハイステーキ”ってお店でプレートランチを食べました

立地もいいしお手軽なので夜は結構並んでいることも多いお店です

お味の方は?

可もなく不可もなくって感じ・・・
P2190196~01P2190193~01






しかし雨が止まんね

夜になっても雨脚が弱まりません・・・(涙)
P2190006~01P2190015~01






夜はロックアフラに行かれるお客様が多かったので現地に様子を見に行ってきました

今回19名中、10名様が参加されたんですよね

お客様に配ったご案内に私とマイケル(もどき)の2ショットを貼ったのが効いたのか???(笑)


お客様の様子を見たあとはワイキキショッピングプラザの地下にある“ワイキキ横丁”

ここ、去年の2月にオープンした新しいスポットだそうです

「のれんストリート」「えんがわテラス」「らーめんロード」

って3つのエリアがあって

横丁にある全てのお店が和食店(ラーメン店含む)なんです(笑)

P2190007~01P2190008~01






P2190010~01P2190011~01






P2190009~01P2190012~01






今回はこの中の“金子半之助(かねこはんのすけ)”で天丼を食べました

このお店、日本橋の有名店らしいですね

海外で食べる天ぷらって衣が厚くてフリッターみたいなのが多いですが

ここのお店は海外でも日本レベルの美味しい天ぷらを味わってもらうことにこだわっているそうです
20180218_221221~0120180218_215047~01






20180218_215117~0120180218_215128~01






写真は“江戸前天丼(松)”(20.50$)にイカ天(1$)をトッピング

確かに日本で食べるレベルというか

今まで食べたことのある天丼で一番おいしかった♪

つき出しで出てくる菜の花のお浸しがこれまた美味でした♪

しかも食べ放題〜♪

ちなみにここも日本に帰ってきたあと知ったんですが

大阪のエキスポシティーにも店舗が入っておりました(笑)

ハワイ2島めぐりツアー3日目♪

ツアー3日目は国内線でオアフ島へ戻ります

いつもはコナ空港から出発ですが

今回は2泊目のホテルがヒロだったのでヒロ空港利用でした

開放感たっぷりで公園みたいなコナ空港に対し

ヒロ空港はちゃんと空港っぽかったです(笑)
P2180004~01P2180006~01






ホノルル空港到着後は“モアナルア・ガーデン”“ヌアヌ・パリ”を見学後ランチへ
P2180016~01P2180018~01






これまではマキノマキティーでバイキングでしたが

今回はダウンタウンのYWCA内にある

“カフェ・ジュリア”でロコモコでした

Fotor_151898157255835~01P2180024~01






お店が入っているYWCAの前は“イオラニ宮殿”

イオラニ宮殿の前にはカメハメハ大王像があります
P2180045~01P2180041~01






今回のツアーでは“こだわりポイント”としてイオラニ宮殿が入っていたんですが

正直ここはあまりお客様の反応が良くなかったです・・・

これなら“ハナウマ湾”とか“ハロナの潮吹き岩”をご案内したかったな

↓こんな感じで
ハワイ2島めぐりツアー♪【オアフ島編】

せっかくハワイに来たんだから屋内で展示品を見るより海を見るほうがいいでしょ

「通常のツアーでは入場観光することが少ないイオラニ宮殿に入場」ってうたい文句だけど

添乗員付きのハワイってことはハワイ初心者をターゲットにしているわけで

あえて普段行かない観光地に行くより

ベタな観光地に行ったほうが喜ばれると思うんだけどな・・・

現地のガイドさんにも会った瞬間

「なんでわざわざこんなとこ行くの?」って突っ込まれた(笑)

P2180036~01P2180033~01







気を取り直してこのあとはダイヤモンドヘッドを“車窓観光”してホテルへ
(てかイオラニ宮殿よりこーゆーとこで下車しようよ・・・)

今回もJALパックさんにお世話になるので

ハイアット内にあるツアーデスクで説明を受けた後

宿泊先のシェラトン・プリンセスカイウラニへ

夕食はこれまで“ロックアフラ”“スターオブホノルル”でしたが

今回は鉄板焼きの超有名店“田中オブ東京”でした

これまでの夕食に比べ拘束時間が短いので

夕食後にゆっくり買い物などができたので良かったです

Fotor_151898162457161~01Fotor_151898171226813~01






2年空くとワイキキも色々と変わったな〜

一番変わったのは“インターナショナルマーケットプレイス”やね

以前はアジアンちっくな露店が並ぶちょっと怪しげなスポットでしたが

今はショッピングモールになって扱う商品もずいぶん高級志向になったようです

P2180073~01P2180079~01






P2180081~01P2180084~01






はじめて仕事でハワイに来たとき

ここの露店でGショックを買ったのは遥か昔の思い出です(笑)

ハワイ2島めぐりツアー2日目♪

ツアー2日目はこれまでと同様“マサシのネイチャースクール”が主催する

「キラウエア火山と星空観察ツアー」に参加

宿泊しているコナの街から反対側のヒロへ向かうので

所要時間は10時間以上になる長い行程です

久々に来たらバンがカッコいい赤い新車に変わっていました

ガイドは毎回ご一緒するアキさんが担当(笑)

最初の休憩場所、“マウナケア・パーク”では青空だったんですが♪

P2170044~01P2170045~01






やっぱりヒロ側に来たら雨・・・

ヒロはコナに比べ雨が多いのです

ヒロでは“レインボー滝”“ビッグアイランドキャンディー”
P2170050~01P2170051~01






P2170060~01P2170061~01






さぁいよいよお客様が一番楽しみにしている“キラウエア火山”

“ジャガーミュージアム”からはこんな感じで火口が見えるはずなんですが

74767c725dfdde28






この日はこんな感じ・・・

まったく見えないんですけど・・・(涙)
P2170065~01P2170063~01






気を取り直して“ラバチューブ”と呼ばれる溶岩トンネルへ

本来は通り抜けできるんですが、浸水がヒドくて通り抜けできず途中で引き返し・・・(涙)
P2170074~01P2170075~01






気を取り直して溶岩台地へ

本来は溶岩の上でワイルドにお弁当を食べたいところですが

P2170073~01P2170071~01






さすがにこの雨の中ではムリなので、車内で召し上がって頂きました

写真左が前回、写真右が今回のお弁当

df1bef13P2170068~01






あ、前までは“スパムむすび弁当”だったのにむすばれてない・・・(涙)

気を取り直して夜の火口見学へ

ここは雨の中でしたが、ちゃんと赤い火口が見れて安心しました♪

最後の星空観察は誰もが諦めていましたが

ここもめっちゃ綺麗に見れたんですよね

月の影響がなかったし、これまでの雨で空気が澄んでいたので

これまで見た星空の中で一番綺麗でした!!

P2170084~01P2170092~01






このあとホテルには22時すぎに到着

Fotor_151886075112687夜ごはんがお弁当だったので

皆さんコンビニに夜食を買いに行っていましたね(笑)





しかし海外版のカップヌードルってなんであんなに美味しくないんだろ?(笑)

そもそものクオリティが低いのか?

日本人の口に合わないだけなのか?

あ、モンスター(エナジードリンク)のコーヒーがあったので買ってみたんですが

これは結構美味しかったです♪

ハワイ2島めぐりツアー1日目♪

2年ぶりにハワイに行ってきました

ここ数年のハワイはこんな感じ↓

ハワイ2島めぐりツアー♪【ハワイ島編】
(2016年2月22日)
ハワイ2島めぐりツアー♪【ハワイ島編】
(2015年6月26日)
ゆとりのハワイ 2島めぐり1日目♪
(2015年11月27日)

これまでと同じように

ハワイ島とオアフ島をめぐる6日間コースです

初日はハワイアン航空HA450便でホノルルへ

到着後すぐに国内線に乗り換えてハワイ島のコナへ向かいました

写真はHA450の機内食
(メニューは2回とも1種類でした)

Fotor_151881416627996~01Fotor_151881418506196~01






コナに到着後はすぐランチタイム

毎度おなじみ「ババガンプシュリンプ」でチーズバーガーのランチ

毎回ですが、ボリュームがありすぎて完食するお客様はほとんどおりません・・・

Fotor_15188142207814~01Fotor_151881420250622~01






以前まではこのあとビーチサイドで中途半端な散策タイムをとっていましたが

今回はドトールのコーヒー農園の見学が入っていました♪

駐車場で専用のバンに乗り換え園内へ

坂を下るので足の弱い方はそのままバンで下まで下ったほうがいいかもしれません

P2160015~01P2160012~01






コーヒー農園っていうより植物園って感じかな?(笑)

白い花は“コナ・スノー”と呼ばれるコーヒーの花です
P2160009~01P2160011~01






坂を下り切ったところにテイスティングコーナーがありました

横に綺麗なプールがあって、その奥に海が広がっています

天気が良かったらかなり絶景だろーなー・・・

実はコナに着いた時から雨が降ったり止んだりのビミョーな天気なのです・・・
Fotor_151881428039217~01Fotor_151881426221449~01






ホテルに着いてからは、さらに雨脚が強くなり

夜にホテルの庭で予定していた“ルアウ・ショー”も中止

レストランにてセットメニューの夕食となりました

※ルアウ・ショー:ハワイ式の宴会
P2160029~01Fotor_151881423625124~01






まさかルアウショーが中止になるとはな〜・・・(涙)

でも今回のツアーはこのあと

さらに雨の影響を受けまくる日々となるのでした・・・

金太郎温泉2日間ツアー♪

今シーズン2度目の金太郎温泉に行ってきました!

と言いたいところですが

行けませんでした!!

1月27日出発の宇奈月温泉ツアー
宇奈月温泉と五箇山ツアー1日目♪

2月4日出発の金太郎温泉ツアー
金太郎温泉2日間ツアー♪

と連続で寒波の影響を受けながらもなんとか帰ってきましたが

今回もまたまたまた寒波到来

添乗準備時からサンダーバードは動くのか?

行っても帰ってこれるのか?

不安要素満載だったんですが

前日からサンダーバードが翌日の運転を「終日運休」としたため

ツアキャン(ツアーが中止)となってしまいました・・・


この事態が発覚したのがツアー前日の17時すぎ
(会社からの連絡じゃなくこちらがJRのサイトを見て発覚)

この日、私はお休みだったんですが会社に電話をしても誰もおらず

緊急携帯に電話をしても会社は何も対応できないとの事だったので

休日にも関わらずお客様(18組40名様)に中止連絡をし

休日にも関わらずJRのみどりの窓口に行って団券の取り消し
(窓口で1時間以上待たされた・・・)

たまたまこちらが自由に動けたので良かったんですが

これが映画館で映画を見ている最中だったら?

もしランニングのイベントで走っている最中だったら?

爆睡中で電話に出なかったら?

会社は添乗員に連絡が取れない場合にちゃんと対応できるのかな?

とちょっと不安になりました

かといってツアー前日に添乗員がいつでも対応できる態勢を強制するのであれば

その時間は勤務時間扱いとなるべきだし・・・

じゃ添乗員の休日ってナニ?ってなるし・・・



休日にお客様のキャンセル連絡が入ってくるケースが最近続いていたので

前々からこの件に関しては腑に落ちないところがあったんですよね

なかなか連絡がつかない添乗員に何度も連絡してくる時間があれば

せめてホテルくらいは会社から連絡しておけよと

ホテルもキャンセルが出た場合は一刻でも早く知りたいだろうし

Fotor_151867103523380~01Fotor_151867101054647~01






今回、ツアー前日がたまたま振替休日ってのもタイミングが悪かったんですが


会社が“平日なら対応するけど休日は対応できません”じゃ話しになりませんよね

なんだか色々と考えさせられるツアーキャンセルなのでした

読書部・1月の読書一覧

1月に読んだ本の一覧です

1月は休日は多かったものの

休日のほぼ8割くらいは専門学校の授業の準備に追われていました

琵琶湖に行けたのも正月添乗明けに行った1回きりだったし(涙)

のんびり読書をしている精神的な余裕はなく

20180208_123146~01
購入した3冊の内、2冊は授業関連でした

3冊ゆーても2冊はムック本ですけど・・・(笑)





まず1冊目

観光列車の旅 西日本版
(京阪神エルマガジン社)

授業で「観光列車のたしなみ方」ってテーマがあったので、それに合わせて購入

去年も同じテーマの授業はやったんですが

この1年で引退&デビューした観光観光列車もあるので情報収集用に購入

というか、このモデルの斉藤雪乃さんって方の笑顔がとっても魅力的だったので

内容はさて置き、ほぼジャケ買い(笑)

この本で知ったんですが、鉄道好きタレントで有名だそうですね

鉄道に興味はなくても彼女の楽しそうな顔を見ているだけで鉄旅がしたくなる

そんな雑誌でした

(全然レビューになっていない・・・)

20180208_124347~0120180208_124426~01






2冊目

地図でよくわかる鉄道大百科
(JTBパブリッシング)

アマゾンの説明には

「子鉄(鉄道ファンの子ども)のための鉄道大百科の決定版!」って書いてあった

鉄道好きの子どもって“子鉄”っていうんや(笑)

これは授業用とうより自分が添乗に行くときにかなり役立つね

なんせJR・私鉄、全路線の全駅名が載っているだけでなく

地図に記載されている名称すべてにふりがなが付いているんです!

読み方が分からない駅名って結構多いのでこれはかなり嬉しい♪

さらに都道府県の人口や特産物

観光列車の紹介や鉄道のしくみや時刻表の使い方など情報満載

2017年発行なので情報が新しいのもいいですね

旅行好きな方には大人子どもに関係なくお勧めな1冊です♪

20180208_124338~0120180131_225227_001~01






20180131_225330~0120180131_225341~01







3冊目

バナナを逆からむいてみたら
(主婦の友社)

最近よく書店で見かけるので気になっていた1冊

タイトルにあるように猿って人間とは逆にバナナをむくそうです

そんな感じでものごとを見る視点をすこし変えてみましょう♪

みたいなビジネス本と思ってあまり内容を見ずに買ったんですが

20180208_124434~0120180208_124456~01






内容がめっちゃスピリチュアルでびっくりした(笑)

それもそのはず、著者はロンドン生まれでオーストラリア在住の僧侶“アーチャン・ブラーム氏”

内容はこんな感じ

第1章:すべてがうまくいく心の持ち方
第2章:人生で本当に大切にしたいもの
第3章:手放すことはコワイけれど、手放せばラクになる
第4章:人間関係の悩みがなくなる
第5章:不安のない穏やかな心でいるために


各章に6〜7話のユーモアかつ奥が深い小話が載っていました

正直、自分が思っていた内容とはまったく違ったんですが
(ちゃんと内容見て買えよ!って感じですが)

これはこれでいい間違いでしたね

かなり面白くてためになる本でした

寝る前に少しずつ読んだんですけど、2回泣いた(笑)

泣ける話じゃないですが、特におすすめは第17話

「自分のもの、大切なもの、喜びを与えてくれたものは、いつか自分かの手元から離れる。その事実を受け入れよう。」

自分が大切にしていたバイクを盗まれた(?)パトリックってお弟子さんのお話し

続編があったら是非読みたい、そんな素敵な本でした

SNSや忙しい毎日に振り回され気味でちょっと疲れたって方には特におすすめかも♪

金太郎温泉2日間ツアー♪

JR利用で富山県の金太郎温泉に行ってきました

先週の宇奈月温泉ツアーに続き北陸線利用

そして先週に引き続き寒波到来・・・

宇奈月温泉と五箇山ツアー1日目♪
(2018年1月27日)

金太郎温泉は去年も行きましたが

今年は内容がちょっと変わっているようです

金太郎温泉2日間ツアー♪
(2017年2月3日)



1日目


初日は昨年通り新高岡駅からバスでホテルに向かうのみ

サンダーバードが20分ほど遅れましたが

新高岡駅には予定通り到着できました♪

最近は乗り継ぎ時間が余裕のある設定が多いので助かります♪
(前は接続時間9分とか多かったし)

新高岡駅から金太郎温泉までは約1時間

写真左は去年、右が今回

去年は全然雪がなかったのに・・・

da5ee428P2050020~01






金太郎温泉は添乗員もお客様と同じ夕食内容(笑)

今回は美味しかった〜

特にホタルイカのしゃぶしゃぶが美味でした♪
20180204_193409~0120180204_193501~01







2日目

富山市内のくすり屋さん“池田屋安兵衛商店”

ご希望のお客様を“富山市ガラス美術館”にご案内
Fotor_15178195866388P2050022~01






雪がチラついていたので再集合は直接美術館のロビーにしました
(富山第一銀行の入り口から入ると便利)
P2050027~01Fotor_151781951960694






ロビーには椅子や雑誌もあります
P2050029~01P2050030~01






受付は1階ですが、常設展の入り口は4階

6階の“グラス・アート・ガーデン”もお見逃しなく
(常設展よりこっちの方が見応えあるかも)
P2050026~01P2050032~01






昨年はこのあと金沢市内で昼食&観光でしたが

今年はこのあと射水(いみず)市の

“新湊きっときと市場”
で昼食
P2050035~01P2050033~01






オプショナル昼食が1650円で高いな〜って思ってたけど

フリー食はもっと高いメニューばっかりでした・・・
P2050034~0120180205_121921~01






最後は“高岡大仏”
P2050036~01P2050038~01






めっちゃ吹雪いてきた・・・
P2050048~01P2050051~01






金剛力士さんも大仏さんもかなり寒そうですね・・・

大仏さん、なんか白い帽子でも被ってるみたい(笑)
P2050049~01P2050043~01






いやいや、笑いごとじゃない

富山より福井周辺の雪がヤバいらしく

サンダーバードが朝からじゃんじゃん運休になっているじゃないですか!

大阪行きのサンダーバードも

20号〜24号

40号〜48号がすべて運休

我々は?

36号!!

動いてるやん♪

20180205_142947~0120180205_155004~01






でも金沢でサンダーバードに乗り込んだ時点では

運休ではないけど、出発するかは未定という怪しいアナウンス

なんとか1時間遅れで動き始めましたが

やっぱり今庄あたりの積雪が激しくなかなか進まない・・・

最終的に大阪駅には約3時間半遅れで到着しました

16時前にサンダーバードに乗り込んで

サンダーバードから降りたのは22時過ぎ

長かったな〜

でも無事に帰ってこれただけでラッキーですよね

今回も

ツアコンの神様 今日もありがとう♪
(「ロマンスの神様」風)

20180205_184753~0120180205_233050~01







【追記】

翌日の北陸線はもっとひどいことになっておりました(涙)

1日ズレてたら帰ってこれないところでしたね

ほんと冬の北陸線は毎回ヒヤヒヤです・・・

20180206_152038~01









第55回・宣伝会議賞の一次審査が発表♪

1年で一番そわそわして迎える日

それは2月1日

毎年、宣伝会議賞の一次審査が紙面で発表される日です

毎回、応募したあとは「今年はイケるやろ!」って意気込むけど

毎回、1月31日には「全滅ってこともあるかも・・・」ってビビり始める

みんな同じ気持ちですかね?(笑)


北海道や九州は発売日が数日遅れるので

2月1日を添乗先で迎えてモヤモヤした年も何度も経験しましたが

今年はお休み♪

さっそく朝から雨の中、近所の書店に行ってきました♪

雑誌を開いてみてビックリ!

今回の応募総数は45万8944点で

一次審査通過率はたったの

1.1%だったようです

いつもにまして厳しいやん!!


Fotor_151744743046420~01
自分のエントリー数は

8課題で134本でしたが


結果は・・・






BROOKS:23本⇒1本
キャノン:30本⇒1本
サントリー:4本⇒全滅
ソーエキサイト:23本⇒1本
ディーエムソリューションズ:13本⇒全滅
ニチバン:18本⇒全滅
三井不動産リアルティ:3本⇒全滅
ロッテ:20本⇒全滅

結局、複数通過はなしで3本でした

本命のキャノンが1本か〜

複数いけると思ったのに・・・

しかもさすが激戦区キャノンだけあって

鬼のように通過者の名前が並んでた(笑)

他の課題もサントリー以外は結構自信があったんだけどな〜

やっぱり宣伝会議賞はそんなに甘くなかったです・・・



去年は81本の応募で1次通過は4本

通過率としては大幅ダウン・・・(涙)


でも数は少なくても前回の4本は

2次審査:2本、3次審査:1本

まで残ってくれましたからね

今年も可愛いい我が子(コピー)たちが

少しでも先に生き残ってくれることを祈るばかりです♪
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・