ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2019年05月

宮島島内1泊ツアー・1日目♪

JR利用で宮島に行ってきました♪

宮島には何度も訪れていますが

今回は初・宮島島内泊り♪

個人的にも前から気になっていたコースなんですよね唐

初日は広島駅からJR山陽線に乗って宮島口へ

そこからJR宮島フェリーを利用して宮島に渡ります

往路は“大鳥居便”と呼ばれる特別航路便を利用

“大鳥居に接近!”ってことでしたが
Screenshot_20190531_231432







まーまー遠いよね・・・(涙)

(乗客の背中が感想を物語ってるでしょ)
IMG_20190531_114723-1024x768IMG_20190531_114725-1024x768






宮島に渡ったら徒歩にてホテルへ

まだ時間が早いので荷物をロビーに預けて島内散策に向かってもらいました


厳島神社は今年の1月から大規模な修繕工事が行われています

回廊の工事はほぼ終了で足場が残っている程度でしたが

6月からいよいよ大鳥居の工事がスタート

IMG_20190531_155256-1024x768IMG_20190531_155040-1024x768






工事期間は状態を見て進めるので未定とのこと
(1年以上はかかりそう)
IMG_20190531_123911-1024x768IMG_20190531_122245-1024x768






塗装も塗りなおすそうです

工事が終わる頃には鮮やかな朱色に生まれ変わるんでしょうね

個人的には社寺は劣化した色のほうが好みなのでちょっと名残惜しいです・・・
IMG_20190531_122454-1024x768IMG_20190531_122837-1024x768






宮島の観光っていつも時間がなくてバタバタした印象

今回はたっぷり時間があるので

これまで行ったことのないスポットへ行ってみました

まずは宮島弥山大本山

“大聖院(だいしょういん)”

宮島の寺院の中で最も歴史がある真言宗御室派の寺院

空海が唐から帰国したあと弥山で修行をして開基したそうです
IMG_20190531_140300-1024x768IMG_20190531_140149-1024x768






IMG_20190531_140500-1024x768IMG_20190531_143937-1024x768






IMG_20190531_141510-1024x768IMG_20190531_143743-1024x768






立派な彫り物があると思えば
IMG_20190531_142159-1024x768IMG_20190531_142535-1024x768






ちょっとユニークな達磨像があったり
IMG_20190531_141135-1024x768IMG_20190531_143831-1024x768






涅槃像もあれば聖ミカエル像もある(笑)
IMG_20190531_142046-1024x768IMG_20190531_141347-1024x768






IMG_20190531_143607-1024x768IMG_20190531_143519-1024x768






なんだか道後の石手寺に近いものを感じる寺院なのでした
(あそこまでぶっ飛んでませんが)

お次は“厳島神社宝物館”
IMG_20190531_145934-1024x768






ここ前から行きたかったんですよね〜

何故かというと、平家一門が収めた“平家納経【国宝】”があるから!

これを前から一度見たかったんです♪

めっちゃ楽しみにしていたのに

展示されていたのは複製品でした(涙)

たまに現物の特別展があるそうなのでその際にリベンジしたいですね・・・



最後は厳島神社の出口を出たところにある

“大願寺(だいがんじ)”

開基は不明ですが鎌倉時代に再興されているのでかなり歴史のある寺院です

本堂の薬師如来は空海作と伝えられているし

神仏分離令で千畳閣から移された釈迦如来坐像などは行基作と伝えられているそうです

今まで厳島神社を出たらスルーしたたけど、こんな立派なお寺だったとは!!

あ、あと平成に入ってからの新しい仏像ですが

護摩堂には“厳島大仏”と呼ばれる丈六の不動明王がおりました

ちなみに丈六(約4.8m)以上の大きさの仏像を大仏って呼びますが

仏像は仏像でも如来以上のレベルだったような・・・
IMG_20190531_152557-1024x768IMG_20190531_152020-1024x768






ま、そんな話しは置いておいて

そろそろホテルにチェックイン♪

今回お世話になるのは“みや離宮”

離宮ってネーミングですが、本当に天皇の離宮があったわけではありません(笑)
IMG_20190531_165247-1024x768IMG_20190531_182601-1024x768






窓を開けたら海が一望!

できるわけないね

添乗員だもの 

窓の外は石垣でした(笑)

IMG_20190531_160918-1024x768IMG_20190531_181558-1024x768






夕食のあとは厳島神社の参道にあるスターバックスへ

日中は混み合っていて入ったことがなかったんですが

さすがに夕方以降だと空いてるね
(営業時間は20時まで)

夕食前に1回

夕食後にワンモアコーヒーでまったりさせて頂きました♪
IMG_20190531_190839-1024x768IMG_20190531_171443-1024x768






IMG_20190531_191151-1024x768IMG_20190531_191248-1024x768






夕暮れから夜にかけての大鳥居は幻想的だったな〜
IMG_20190531_195418-1024x768IMG_20190531_195609-1024x768






IMG_20190531_200634_1-1024x768IMG_20190531_201341-1024x768






宮島島内の醍醐味ですね♪

伊豆の仏像めぐりと東寺展ツアー・2日目♪

ツアー2日目はいよいよ牧野先生のホームグラウンド

伊豆の仏像めぐりです

最初に向かったのは“願成就院(がんじょうじゅいん)”

伊豆の仏像めぐりのハイライト的存在のお寺です
IMG_20190529_101807-1024x768IMG_20190529_094844-1024x768






なぜそんなに有名かというと

仏像界のカリスマ

運慶の作品が5体も揃っているから!!

前に買った国宝特集の雑誌でも大きく特集していましたね

Fotor_155969614063859-1280x960Fotor_155969625654259-1024x768






今回のツアーに向けて購入した

「マンガでわかる天才仏師!運慶」でも詳しく紹介されていました
Fotor_155969533171116-1024x768Fotor_155969537523693-1024x768






そんな仏像群も見ごたえバッチリなんですが

境内に置かれたユニークな五百羅漢も面白いです
IMG_20190529_101738-1024x768IMG_20190529_100809-1024x768






IMG_20190529_100716-1024x768IMG_20190529_100730-1024x768







お次は“かんなみ仏の里美術館”

運慶を代表とする仏師集団“慶派”に所属する“実慶”の阿弥陀三尊をはじめ

伊豆では珍しく十二神将が全て揃っている貴重な仏像群を見ることができます

実はここの仏像たちは牧野先生が修復に携わっているんですよね

実際に修復を担当した先生の解説付きで見学できるなんて

仏像好きのお客様にとってはなんとも贅沢なツアーです♪
IMG_20190529_113324-1024x768IMG_20190605_100010-1024x768






このあとバスは東京へ戻り

上野公園で牧野先生とはお別れ

お客様は東京国立博物館で開催中の特別展

「東寺」と「美を紡ぐ日本美術の名品」を見学

どちらも会期の終盤だったので結構混み合っていました
IMG_20190529_143252-1024x768IMG_20190529_143316_1-1024x768






添乗員は今回もチケットがないので上野公園をブラブラ

あ、上野公園にも“清水の舞台”があるのをご存知ですか?

正式名称は寛永寺・清水観音堂

江戸時代(寛永8年)建立で重要文化財に指定されています
IMG_20190529_145222-1024x768IMG_20190529_161936-1024x768






歌川広重の浮世絵にも描かれた“月の松”が有名で

現在はその月の松を再現させた松が植えられています
(どうやって曲げたんだろ・・・)
IMG_20190529_144735-1024x768IMG_20190529_144959-1024x768






このあと羽田空港から一路大阪へ

実は今月は日帰り出張でも東京に来ていたんですよね

先月の一般参賀といい

最近、東京

それも上野公園に縁があるな〜
IMG_20190529_161654-1024x768






伊豆の仏像めぐりと東寺展ツアー・1日目♪

飛行機利用で伊豆へ行ってきました
(最近やたら静岡県に縁がある・・・)


今回のツアー

仏像など文化財の修復などを行う“吉備文化財修復所”の代表

牧野隆夫氏が同行というちょっと特殊な内容でして

仏像好きの担当者から以前に

良かったら事前に先生の著書を読んでおいて!

って軽く2冊の本を渡されていました・・・
Fotor_155969540520524-1024x768






いやいや、これ仏像に興味のない添乗員にとったらパワハラやろ!(笑)

時間がないので薄い方(左側)の

「伊豆の仏像修復記」だけはギリギリ読み切ったんですが

めっちゃ面白かった(笑)

そんな牧野先生と羽田空港で合流

昨日まで読んでいた本の著者が目の前に!

ちょっと緊張しながら最初に向かったのは

富士屋ホテル別館“菊華荘(きっかそう)”

富士屋ホテルは現在改修工事で休館していますが

ベーカリーショップと菊華荘は営業中
IMG_20190528_124029-1024x768IMG_20190528_124017-1024x768






菊華荘は大正天皇の第三皇子

高松宮家の別邸を再利用したレストランです
IMG_20190528_120413-1024x768IMG_20190528_120329-1024x768






ランチは寄木膳って和食とカレーセットの2つ

こちらもお値段は4400円!!

いやいや寄木膳はわかるけど

カレーで4400円て!!

しかも税抜きて!!

IMG_20190528_120501-1024x768IMG_20190528_124141-1024x768






いたってフツーのカレーなんですけど・・・
IMG_20190528_120608-1024x768IMG_20190528_120750-1024x768






お客様はお好きな方を選んでもらったんですが

明らかに寄木膳の方が食べ応えがあったようです・・・

午後の観光は“秩父宮記念公園”

大正天皇の第二皇子

秩父宮家の御用邸を整備した公園です

IMG_20190528_134155-1024x768IMG_20190528_134141-1024x768






売店にこんなお土産を発見

美しすぎるビニール傘(笑)

ビニール傘が8640円て!!
IMG_20190528_140547-768x1024








色々と今日は刺激的なプライスが続きますね(笑)


今夜の宿泊は伊東温泉の“川奈ホテル”

元々会員制だった老舗のリゾートホテルです
IMG_20190528_162622-1024x768IMG_20190528_161819-1024x768






売店の営業時間がすごいね


夜は18時まで

朝は8時から

売る気あるんかい!!(笑)
IMG_20190528_162314-1024x768






ちなみに館内に自販機は1つもございませんでした・・・

夕食はお客様はフレンチのコース

添乗員はローストビーフ丼定食でした
(これめっちゃ美味しかった!!)
IMG_20190528_175843-1024x768IMG_20190528_182619-1024x768






あ、ホテル内に自販機はなかったんですが

フィットネスルームはやたら充実してた(笑)

自分が通っているジムよりいいマシン置いてるやん!!
IMG_20190528_162838-1024x768






ちなみに下は先日泊まった新玉川温泉のフィットネスコーナー
IMG_20190519_203200-1024x768






ま、普通はこんな感じですよね・・・

八幡平ドラゴンブルーアイと新玉川温泉・2日目♪

ツアー2日目はツアータイトルにもなっている

八幡平ドラゴンブルーアイへ

なんですかそれ?って方も多いと思います

自分もこの仕事を頂くまで知りませんでした(笑)

観光バスはいつもの八幡平レストハウスへ

ここで専門のガイドさんと合流してドラゴンブルーアイを目指します


気温は昨日の角館は27度でしたが

今朝の八幡平の気温は8度!

標高1600m地点ですからね

防寒対策はしっかりと行いましょう!
IMG_20190520_093331-1024x768IMG_20190520_094544-1280x960






駐車場は雪がないですが、途中から雪の上を歩きます
IMG_20190520_094007-1024x768IMG_20190520_094104_1-1024x768






IMG_20190520_095251-1024x768IMG_20190520_094557-1024x768






たまに雪のない道もありますが、ほぼ雪の上を歩くと思ったほうがいいです

くれぐれもヒールとか革靴で行かないように!!

レストハウスにレンタルの長靴(200円)があるので心配な方は利用しましょう
IMG_20190520_094307-1024x768IMG_20190520_094127-1024x768






片道15分ほどでそんなに距離はないですが油断は禁物

最後の丘を登れば眼下にドラゴンブルーアイが!
IMG_20190520_095801-1024x768Fotor_155835287645544-1024x768






こちらが氷が融けかけた鏡沼

通称“ドラゴンブルーアイ”

周囲の氷が先に溶けて目みたいに見えるでしょ

真ん中の雪の塊の真ん中に水が貯まれば

“開眼”ってことになるそうです(笑)
IMG_20190520_100238-1024x768IMG_20190520_100243-1024x768






宣伝物の写真みたいにはいきませんでしたが

まぁこれだけ見れたらいいんじゃないかな?

ちなみに早すぎる状態は“三日月”って呼ぶそうです
IMG_20190525_103729-1024x768






このあと田沢湖の“共栄パレス”で昼食と秋田犬の見学(笑)
IMG_20190520_123444-1024x768IMG_20190520_131525-1024x768






IMG_20190520_134613-1024x768IMG_20190520_135136-1024x768






午後は松葉駅から角館駅まで秋田内陸縦貫鉄道に乗車
IMG_20190520_143307-1024x768Fotor_155835284566549-1024x768






最後は“鈴木酒造”を見学して秋田空港へ向かいました
IMG_20190520_160537-1024x768IMG_20190520_153240-1024x768






秋田空港って秋田空港INはあっても

秋田空港OUTは何年ぶりだろ?

ずいぶん綺麗になりましたね
IMG_20190520_175142-1024x768IMG_20190520_175207-1024x768






IMG_20190520_175727-1024x768IMG_20190520_175540-1024x768






IMG_20190520_180410-1024x768






1階のファミマにイートインコーナーがあったので

これは便利だな〜って感心していたんですが

コンビニの店員さん曰く

ひょっとしたら近いうちになくなるかも?

とのことでした・・・(泣)

まぁ空港のコンビニにイートインとか

ちょっと贅沢か・・・

八幡平ドラゴンブルーアイと新玉川温泉・1日目♪

飛行機利用で秋田へ行ってきました♪

秋田空港を出発し、最初に向かったのは“角館”

今回は朝が早い便だったのでこちらで自由昼食です
IMG_20190519_102518-1024x768






午後は奇跡のお湯として知られる

“玉川温泉”の自然研究路を散策
IMG_20190519_140513-1024x768IMG_20190519_140050-1024x768






宿泊はそんな玉川温泉と同じ源泉をもつ新玉川温泉
IMG_20190519_152938-1024x768IMG_20190519_153319-1024x768






玉川温泉=湯治

ってイメージで少し重たい印象ですが

新玉川温泉はまったくそんな感じじゃないですね

近代的でリゾート感満載♪

朝夕のバイキングも美味しかったです♪
IMG_20190520_081813-1024x768IMG_20190520_081753-1024x768






IMG_20190520_081740-1024x768IMG_20190520_081012-1024x768






話しは変わりますが

角館で自由時間中にバスに戻ってみると

ドライバーさんが音楽をかけながら洗車をしていたんです

流れていたのは女性ボーカルのジャズ

その歌声がこれまた自分好みだったんですよね

しかもたまたま流れていたのが自分が好きな曲!

ドライバーさんに

「これってオペラ座の怪人の曲ですよね?」

「え、知ってるんですか?」

って嬉しそうに答えてくれました(笑)

すぐに歌っている歌手の名前を教えてもらいました

その人の名前はLaura Fygi(ローラ フィジー)

まさか角館の観光バスの中で素敵なジャズが聞けるとは!

しかもこのドライバーさん

ちゃんとアウトドア用のスピーカーから音楽を流していたんですよね

粋なドライバーさんもいるもんだ♪

IMG_20190519_122500-1024x768






Laura Fygi - All I Ask Of You  

清宗根付館と仁和寺・貸切拝観ツアー♪

日帰りバスツアーで京都に行ってきました♪

今回は山村先生もバスガイドもいないので心細い・・・(涙)

しかも最初に向かった先がこれまたマニアックだったんですよね

“京都清宗(せいしゅう)根付館”

世界で唯一、根付を展示する美術館です
IMG_20190518_103014-1024x768IMG_20190518_110331-1024x768






壬生寺のすぐ前にあるんですが

去年の京都検定のフィールドワークで前は通っているはずですが

思いっきりスルーしてた(笑)

てか京都の人でもこんな美術館があることを知っている人は少ないですよ!

でもここはお客様の反応が良かったですね

根付も見ごたえがありますが、洛中で唯一残ると言われている武家屋敷の建物を利用しているので

建築好きや歴史好きにもたまらないスポットなのでした♪

このあと早くもランチタイム(笑)

昼食会場は嵯峨鳥居本にある茅葺屋根で有名な

“鮎の宿つたや”
(宿泊施設ではありません)

江戸時代から続く老舗料亭です

ここ、前から気になっていたんですよね

まさかこんな素敵な場所でランチが食べられるとは♪

IMG_20190518_120544-1024x768IMG_20190518_121020-1024x768






IMG_20190518_120842-1024x768Fotor_155816985921143-1024x768






嬉しいことに添乗員も同じメニューを頂いたんですが

時間がなくて最後まで食べられなかった・・・(涙)

なんせこのあとの行程が迫っていてバタバタしていたんですよね
PhotoGrid_1558169747685-1024x1024








午後はどこに行ったかというと

“仁和寺”

仁和寺では約6年にわたる観音堂の修理が終わったばかりで

現在、幻の障壁画などが特別公開中

今回のツアーでは特別に

僧侶の解説付きでこの障壁画を見たり

第51世門跡から法話を聞いたり

普段は非公開の金堂&経蔵を拝観できたり

特別プログラム目白押しだったのです
IMG_20190518_153742-1024x768IMG_20190518_161511-1024x768






IMG_20190518_155456-1024x768IMG_20190518_160000-1024x768






これに合わせての行程だったので

せっかく1万円近いランチも

バタバタと1時間ほどで食べてもらうというハードなスケジュールなのでした(泣)

てかなんで壬生の美術館を見学して午後は仁和寺なのに

ランチが嵯峨野だったのかな・・・・・・・・

連泊で楽しむ葵祭ツアー3日目♪

ツアー3日目は“上賀茂神社”の駐車場にバスを止め

徒歩にて“大田神社”へ

大田神社のカキツバタは毎年咲いていないことが多いんですが

今年はなんとか咲いていました(汗)

前に京都検定のフィールドワークで来たときは社殿が工事中でしたが

工事も無事に終わり綺麗な社殿に生まれ変わっていました

京都散歩・コース29【大田神社・上賀茂神社】
(2018年5月9日)
IMG_20190516_095104-1024x768IMG_20190516_094824-1024x768






IMG_20190516_094419-1024x768IMG_20190516_094522-1024x768






大田神社参拝のあとは“上賀茂神社”
IMG_20190516_103103-1024x768IMG_20190516_103142-1024x768






上賀茂神社といえば4月10日に新スポットがオープン

その名も“神山湧水珈琲・煎”

上賀茂神社の神体山である神山(こうやま)からの湧水を使ったコーヒーショップです

IMG_20190516_104455-1024x768IMG_20190516_103808-1024x768






ドリンクメニューはアイスかホットのみ(笑)
IMG_20190516_103823-1024x768IMG_20190516_104421-1024x768






場所は社務所と客殿の間の小さなスペースでテイクアウトだけなんですが

道路を渡った場所に“憩いの広場”という休憩スペースができているのでこちらで飲むことができます

こちらのスペースは一般の人も利用可能です
(※飲食は神山珈琲で購入したドリンクのみ)
IMG_20190516_104223-1024x768IMG_20190516_104229-1024x768






本日のランチは川端通沿いにある“北山モノリス”

結婚式場を利用したレストランです
IMG_20190516_123915-1024x768IMG_20190516_123815-1024x768






京都でもブライダル激戦区として有名な北山だけあって素敵なレストランでした

スタッフもいい感じ♪
IMG_20190516_130231-1024x768IMG_20190516_114303-1024x768






お客様はこちらでフレンチのコース
IMG_20190516_112820-1024x768IMG_20190516_112334-1024x768






添乗員は乗務員食として別メニューを出してくれたんですが

会場の雰囲気に反して意外に和食が出てきた(笑)

でもそこは結婚式場

和食も洋食に劣らずレベル高っ!!

美味しく完食させて頂きましたm(__)m
IMG_20190516_114345-1024x768






午後はいつものように“鴨川をどり”の鑑賞

添乗員は入れないので

いつものように三条大橋のスタバで添乗精算(笑)
IMG_20190516_134024-1024x768IMG_20190516_134827-1024x768






鴨川をどりの後は京都駅で解散

お疲れまでしたm(__)m


今回のように東日本のお客様を京都駅でお迎えするお仕事

2015年の葵祭のツアーから始まったんですよね

今年で4年目か〜

月日が経つのは早いですね

葵祭りと鴨川をどりツアー1日目♪
(2015年5月14日)

連泊で楽しむ葵祭ツアー2日目♪

ツアー2日目は葵祭の“路頭の儀”を有料桟敷席より見学

IMG_20190515_102551-1024x768IMG_20190515_104540-1024x768






Fotor_155807769742015-1024x767Fotor_155807768621927-1024x768






観光バスは御所の北側にズラッと並びますが

12時前にはガラガラ

出発が遅い団体ほど迷子のリスクが減りますね(笑)

IMG_20190515_112956-1024x768IMG_20190515_115032-1024x768






お昼は毎年お世話になる“近又”さん
IMG_20190515_141924-1024x768IMG_20190515_125242-1024x768






添乗員は毎年その辺で自由昼食(笑)

今回は寺町通にある“市場小路”ってお店でチキン南蛮定食を食べたんですが

ここなかなかヘルシーで美味しかったです

しかもこだわりの豆腐が食べ放題♪

3回もおかわりしてしまった(笑)
IMG_20190515_133541-1024x768IMG_20190515_131025-1024x768






午後は“詩仙堂”でまったりして17時前にはホテルへ
IMG_20190515_155556-1024x768IMG_20190515_160159-1024x768






今年もお客様の宿泊は“リーガロイヤル京都”に連泊

そして添乗員も昨年同様

アパホテルに連泊です・・・(涙)

連泊で楽しむ葵祭ツアー1日目♪

東日本のお客様をお連れして

京都の春の風物詩“葵祭(あおいまつり)”に行ってきました♪

去年まではこのツアーは奈良の當麻寺で行われる“練供養”とセットでしたが

今年から猛暑の影響で練供養の開催が1ヶ月早くなったので

ちょっとコース内容が変わっていました

當麻寺と葵祭ツアー2018♪【1日目】


初日は“本満寺(ほんまんじ)”へ

ん〜・・・

ここは観光ツアーで来る場所じゃなかったね・・・
IMG_20190514_132058-1024x768IMG_20190514_132358-1024x768






そのあと徒歩にて“下鴨神社”へ
IMG_20190514_135043-1024x768IMG_20190514_141401-1024x768






最後は“平安神宮”参拝と神苑の散策をお楽しみ頂きました
IMG_20190514_160233-1024x768IMG_20190514_151024-1024x768






夕食は例年通り“百足屋”

今回でここに来るのは3回目になるのかな?

今までは気づかなかったんですが

京都検定の勉強のあとに改めて店内を見てみると

京都らしい特色がたくさん散りばめられていました
IMG_20190514_190821-1024x768-1024x768IMG_20190514_185922-1024x768-1024x768






昔の台所がレイアウトの一部として残されているんですが

まず注目したいのは

竈(京都では“おくどさん)”の上に置かれた7体の置物

これは伏見人形の布袋さん

小さいものから買っていって

1年無事に過ごせると次はひと回り大きな布袋さんを購入していきます

よく京都検定で出てくる習慣です(笑)

なにげに張られたお札もよく見てみると・・・

火の用心ではなく“火迺要慎”って書かれています

火伏の神さま、愛宕神社のお札ですね

これも京都検定によく出てくるんだな〜
IMG_20190514_180943-1024x768-1024x768IMG_20190514_181007-1024x768-1024x768






頭上の大きな傘は“恵比須(ゑびす)神社”の

“人氣(人気)大よせ”と呼ばれる縁起物
IMG_20190514_190701-1024x768-1024x768IMG_20190514_190707-1024x768-1024x768






中に吊るされている人を模った紙がたくさんぶら下がっています

この紙が落ちれば縁起がいいんだとか


そもそもこの傘はお店の玄関に飾るもの

人の出入りが激しいほど中の紙が揺れて落ちやすくなりますよね

ってことはこの紙がたくさん落ちているお店は繁盛している証!

という事になります(笑)

でも百足屋さんは場所の関係で店内に飾られているので

全然揺れないからまったく落ちてこないって嘆いていました・・・(涙)



■京都では竈を何と呼ぶか?⇒“おくどさん”

■台所に7体飾る縁起物の伏見人形は何か?⇒布袋さん

■台所に飾る“火迺要慎”のお札はどこのお札か?⇒愛宕神社

■商売繁盛の“人氣大よせ”はどこの縁起ものか?⇒恵比須神社


食事をするだけで京都検定の勉強もできる百足屋さんなのでした(笑)

島旅部・春のひとり合宿・食べたものまとめ♪

さてさて、島旅部始まって以来の長編レポートも

いよいよこの記事で最終回です(笑)

今回はひとり合宿で食べたものを一気にご紹介したいと思います

2日目・昼食

宇佐神宮参拝のあと宇佐で頂きました

本当はガン汁(モクズガニを使った郷土料理)が食べたかったんですけど

宇佐神宮周辺で唯一食べられる仲見世商店街の“文福”さんは定休日・・・

仲見世商店街以外でランチが食べられるお店を観光案内所で聞いたので行ってみました

それがこちらの“宇佐の家”

IMG_20190418_113321-1024x768IMG_20190418_122330-1024x768






なんだかちょっと高そうな雰囲気ですが

とり天定食(800円)と意外とリーズナブル♪

このとり天、信じられないほどプリップリでめちゃウマでした♪
IMG_20190418_122258-1024x768IMG_20190418_120215-1024x768







2日目・夕食

博多駅構内の“能古うどん”で頂きました

ツアーで博多駅を利用する際は

ほぼ100%の確率で利用しているお店です(笑)

1枚の割引券でみんながハッピーになった話し♪

プライベートで博多へ行ったら絶対ここでひとりモツ鍋を食べようと

前々から楽しみにしていたんですよね♪
IMG_20190418_202931-1024x768-1024x768IMG_20190418_195243-1024x768-1024x768






なんてったってあの能古うどんが

食べ放題!!

これで1280円は絶対お得です♪
IMG_20190418_195228-1024x768-1024x768IMG_20190418_201918-1024x768-1024x768







3日目・昼食

志賀島のサイクリングのあと

“海鮮レストラン遊”ってお店で頂きました

志賀島名産のサザエを玉子でとじた

“生サザエ丼(1200円)”が食べたかったけど

売り切れだったので無難に“海鮮丼(1300円)”をオーダー

プラス100円でお味噌汁をアラ汁に変更
IMG_20190419_121458-1024x768IMG_20190419_122939-1024x768






ごくごく一般的な海鮮丼ですが

特製の胡麻ダレと愛称バッチリで美味でした♪

IMG_20190419_122947-1024x768IMG_20190419_123445-1024x768







3日目・おやつ

能古島に行って能古うどんを食べないわけにはいかんでしょ!

ってことでのこのしまアイランドパーク内にある

“耕ちゃんうどん”で冷やし能古うどん(780円)を頂きました
IMG_20190419_162136-1024x768IMG_20190419_162330-1024x768






2日連続食べても食べ飽きない!

やっぱり能古うどんサイコー♪
IMG_20190419_163609-1024x768IMG_20190419_163702-1024x768






3日目・夕食

朝からウォーキングやらサイクリングやらでヘトヘトだったので

散歩がてらにゲストハウスから向かった中州の屋台で

ベタに博多ラーメン(700円)を頂きました
(他に探す気力がなかった・・・)

屋台って基本、お酒を飲む場所なので

ラーメン単品でもいいですか?

って断りを入れてから席に着いたんですが

他の店員さんに露骨に嫌な顔をされました(涙)

水すら出してもらえないし(泣)

ラーメン単品で食べるなら

やっぱりラーメン屋さんで食べましょう!(笑)
IMG_20190419_210241-1024x768IMG_20190419_211623-1024x768







4日目・昼食

大島でサイクリングのあとに“ことぶきや三郎”ってお店で頂きました

お店の前でキャッチセールス(人懐っこいおっちゃん)に捕まったんです(笑)

お昼のメニューは4つのみ

ここは赤線が引いてある“特選海鮮丼(2000円)”でしょ!
IMG_20190420_131445-1024x768IMG_20190420_124745-1024x768






こちらが特選海鮮丼

めっちゃボリューム満点なんですけど!!

これで2000円って安すぎじゃない???

プラス100円払わなくてもアラ汁付き!
IMG_20190420_125603-1024x768






表から見てもすごいボリュームですが

裏側もかなりヤバかった

いやいや、丼ぶりからはみ出してますやん!!
IMG_20190420_125619-1024x768IMG_20190420_125630-1024x768






ご飯の上に刺身を乗せただけじゃなく

かなり凝った海鮮丼です

なにこれ〜海の宝石箱や〜♪

というか

ここまでくると

なにこれ〜海の総合芸術や〜♪

って域ですね(笑)

これまでの海鮮丼のイメージを覆す

そんな味も見た目も衝撃的な海鮮丼なのでした♪

ちなみに呼び込みをしていたおっちゃんは

お店の大将の師匠だそうです

2人ともめっちゃフレンドリー♪
IMG_20190420_132218-1024x768






4日目・夕食

福岡空港内のフードコートにある“井出カツ丼”で

看板メニューのカツ丼(950円)頂きました
IMG_20190420_192605-1024x768IMG_20190420_200825-1024x768






佐賀県武雄が発祥の名店

“井出ちゃんぽん”が展開するかつ丼屋さんです
IMG_20190420_200140-1024x768IMG_20190420_200151-1024x768






ボリュームは少なめですがこだわりのダシが効いていて美味しかったです♪

まぁ今回の旅では屋台のラーメン以外どこも当たりだったけど

やっぱり大島の特選海鮮丼が一番美味しかったな

今回の4日間の旅で一番記憶に残っているもんね

記憶に残る味とはこーゆー事なんだと思いました♪



はい、これにて島旅部・春のひとり合宿のレポートは終了です

長かったな〜

全部書くのにいったい何時間費やしたやろ?(笑)

今後はもうちょっと手短にお伝えできるよう工夫したいと思いますので

これに懲りずにこれからもブログな添乗員を

そして島旅部をよろしくお願いします!!

福岡観光に好立地!ゲストハウス中今に泊まってきました♪

さてさて、今回は

春のひとり合宿で利用した宿泊施設のご紹介です


ブログな添乗員

ひとり合宿

宿泊施設


ときたら?


そう、ゲストハウスですよね♪


博多駅周辺だと格安ビジネスホテルもたくさんありますが

そこはちゃんとゲストハウス探して利用してきました(笑)


博多駅(博多口)からは約10分

地下鉄だと祇園駅から徒歩5分


アクセスは便利ですが

ちょっと細い道路に面しているので

グーグルマップを参照しながら向かいましょう!
IMG_20190418_204619-1024x768-1024x768






この細長いマンションみたいな建物が

ゲストハウス中今(なかいま)
(今中じゃないです!)
IMG_20190418_204655-1024x768-1024x768IMG_20190418_210253-1024x768-1024x768






今回は2階のドミトリー(2段ベッド)を利用

宿泊代は1泊2900円
(めちゃ安い!!)

ベッドの下に鍵付きの収納BOXがあるので便利です
IMG_20190418_210123-1024x768-1024x768IMG_20190418_210138-1024x768-1024x768






こちらは共有スペース

シャワーは2ヶ所ありました
IMG_20190418_210047-1024x768-1024x768IMG_20190418_210034-1024x768-1024x768






キッチンも広めなので

ここで調理をしている利用客もいましたね


今回はこれといった出会いはなし・・・(笑)

何故かというと

ほとんどゲストハウスンにいなかったから!!
(ほんと寝るだけといった感じ)

それに利用者はアジアからの旅行者

しかも年配者やカップルが多く

あんまりフレンドーといった感じではなかったから・・・
IMG_20190418_210207-1024x768-1024x768IMG_20190418_210016-1024x768-1024x768






まぁそんな時もあるよね〜

旅の目的はひとそれぞれだし


中今さんからは天神や中州までも徒歩圏内

すぐ近くには博多の総鎮守“お櫛田さん”こと

“櫛田神社”って大きな神社もありました

祇園山笠や博多どんたくはこの神社のお祭りだそうです

IMG_20190419_214550-1024x768IMG_20190419_222442-1024x768






駅からもアクセスしやすいし

徒歩圏内に繁華街や由緒ある神社もある

博多の色んな顔が見られる

そんなゲストハウスなのでした♪

ゲストハウス中今(公式サイト)

なんかトップページに神道的なメッセージが書かれていたので

スピリチュアルな雰囲気のゲストハウスなのかな?

と思いきや

まったくそんな雰囲気はありませんでした(笑)

臨川寺&龍安寺・特別拝観ツアー♪

日帰りバスツアーで京都に行ってきました♪

京都案内のスペシャリスト

らくたびの山村純也先生と行く新シリーズの第1弾です

今回のシリーズは世界遺産がテーマになっているそうで

最初に向かったのも世界遺産“天龍寺”

でも天龍寺だけだと誰でも行けますよね

実は今回は普段一般公開されていない天龍寺の塔頭

“臨川寺(りんせんじ)”の拝観がコースに入っていました♪

ここがお目当てのお客様も多かったですね

天龍寺を開山した夢窓疎石のお墓もこのお寺にあります

場所は天龍寺の境内ではなくレストラン嵐山の隣

歴史を感じるひっそりとしたお寺なんですが

隣からJポップがガンガン流れてくるので雰囲気ぶち怖しでした・・・
IMG_20190512_104341-1024x768IMG_20190512_105805-1024x768






お昼は嵐山の亀山公園内にある“松籟庵(しょうらいあん)”

かつて近衛文麿公の別邸だった建物を利用した

書と癒しの空間をコンセプトにした料亭です
IMG_20190512_114640-1024x768Fotor_155782402927123-1024x768






山村先生と行くツアーは添乗員も同じ料理が食べられるのが嬉しいですね

豆腐がめっちゃ美味でした♪
IMG_20190512_115944-1024x768IMG_20190512_115956-1024x768






こちらのポストカードは書画家である女将の作品

そしてその作品をイメージした料理が出てくるあたりが粋ですよね
IMG_20190512_121108-1024x768






まさに目と舌で味わう贅沢な昼食内容でした♪

午後は“龍安寺”へ

もちろんこいちらも世界遺産ですね

ここでも普段は入れないエリアで拝観することができました♪

IMG_20190512_145554-1024x768Fotor_155782396991622-1024x768






普段はレプリカしか見れない有名な蹲(つくばい)
(水戸黄門がプレゼントしたやつ)

今回は本物を見ることができました(写真左下)
IMG_20190512_144134-1024x768IMG_20190512_145324-1024x768






石庭の後ろにちょっと見慣れない襖絵が飾られていましたが

これは明治の廃仏毀釈の際に売りに出されたものを

最近になってオークションによって買い戻した襖絵だそうです
(1月10日から6月10日まで一般公開中)

実に123年ぶりの帰還!!

てかもともとお寺のものだったのに高いお金を払って買い戻すって・・・

IMG_20190512_145738-1024x768IMG_20190512_145814-1024x768






これにてツアーは終了!

天龍寺・臨川寺・龍安寺

と観光地は3つのお寺だけだったんですが

なんとも特別感のある充実した1日となりました♪

京都ってやっぱり奥が深いね

伊豆長岡温泉ツアー2日間♪

大阪からバスコースで伊豆に行ってきました♪

初日は

草津PA

長島PA

浜名湖SA

【日本平】

富士川SA

ホテル

ってほぼ高速上で休憩ばかりの行程(笑)

でもなんとか富士山が見えていたので移動中も楽しめました♪
IMG_20190510_144314-1024x768IMG_20190510_161830-1024x768






宿泊は伊豆長岡温泉の“ニュー八景園”

ホテルの目の前からも富士山が見える絶好のロケーションでした♪
Fotor_155756385846214-1024x768






【2日目】

あさイチは“三島スカイウォーク”からスタート

ここからも富士山がバッチリ見れました♪
IMG_20190511_091702-1024x768IMG_20190511_091252-1024x768






IMG_20190511_094232-1024x768IMG_20190511_094104-1024x768






三島大吊橋“三島スカイウォーク”へ行ってきました♪
(2016年2月8日)

お次の“三嶋大社”は令和初詣の参拝客で賑わっていました
IMG_20190511_101812-1024x768IMG_20190511_102307-1024x768






このあと“柿田川湧水群”へ

はじめて行く観光地なのでドキドキ・・・
(もちろんバスガイドさんもいないし)

全体像はこんな感じ

事前にマップを配ってもイメージしずらい場所なんですが

配らないよりマシ

みたいなスポットです(笑)
Fotor_155757454383223-1875x1241





地図で見るとややこしそうですが、実際は意外とシンプル

売店の前でバスを止め、売店の間を通り抜けて散策路に出ます
IMG_20190511_115228-1024x768






IMG_20190511_174231-1024x768IMG_20190511_174246-1024x768






見所は2つある展望台

矢印看板も出ているので安心です
IMG_20190511_113055-1024x768IMG_20190511_114007-1024x768






各展望台に降りる際に階段がありので注意しましょう
IMG_20190511_113016-1024x768






第1展望台では地元のおっちゃんが勝手に説明を初めてくれます(笑)

実はこの男性

工場排水で汚染された柿田川を今のような清流にまで復活させたメンバーのひとり

再び柿田川が汚れないよう毎朝公園に来て掃除をしているのだとか

説得力のある説明のあとはお約束の物品販売タイム(笑)

公園の環境維持も兼ねているので是非ご協力くださいm(__)m
Fotor_155757495822265IMG_20190511_112840-1024x768






この丸い物体はかつての工場の井戸のあと

こんな綺麗な場所にかつて工場があったなんて想像もつきませんよね
IMG_20190511_113505-1024x768IMG_20190511_113436-1024x768






このあと沼津港にある“海女小屋”で浜焼きの昼食
Fotor_155756412002211-1024x768IMG_20190511_123700-1024x768






ツアーではけっこう珍しいスタイルの昼食で良かったんですが

狭いし暑いし危ないし

添乗員にとってはちょっとリスキーなランチタイムなのでした・・・(涙)

午後は

浜松SA

土山SA

ひたすらトイレ休憩のみ

やっぱりバスコースは移動が長くて大変です・・・

島旅部・春のひとり合宿4日目【福岡空港編】

今回の春のひとり合宿

往路は名門大洋フェリーでしたが
(3980円)

帰りは福岡空港からpeachを利用しました
(手数料込で7950円)

福岡空港って何年ぶりだろ?

最近は九州のツアーはほとんどJR利用ですからね

前から工事をしていたのは知っていましたが

随分雰囲気が変わっていてビックリしました

まず、地下鉄からダイレクトにターミナルに行けることにビックリ!

なんか羽田空港みたい!!

ここ

地下鉄新改札&アクセスホール

って呼ぶそうですが

今年の3月28日にオープンしたばかりだそうです

改札を出て

左のエスカレーターは1階
(到着口・チェックインカウンター)

右のエスカレーターは2階
(保安検査場)
IMG_20190420_193545-1024x768IMG_20190420_193631-1024x768






IMG_20190420_193128-1024x768IMG_20190420_192423-1024x768






ラーメン滑走路

なんていう飲食エリアもできていました
IMG_20190420_192909-1024x768IMG_20190420_192806-1024x768






でもスターバックスはまだリニューアル前なのでした・・・(涙)
IMG_20190420_193200-1024x768







まぁ添乗員として思えておきたいのは


空港に着いてから飛行機が欠航!!

新幹線で博多から帰ることに!!


ってパターンですね

ツアーの場合、ANAかJALだと思いますが

ANAのチェックインカウンターの奥

南到着口の前にエスカレーターがあります

Screenshot_20190521_133901IMG_20190420_193434-1024x768






このエスカレーターは地下鉄の改札口(B2F)までダイレクト!

自分のような方向音痴添乗員でも安心です♪

IMG_20190420_193520-1024x768






ちなみに福岡空港から博多までは

福岡地下鉄空港線で2駅260円


空港に着いてから飛行機が欠航

最近だとこんなパターンもあったな〜・・・

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、
(2018年9月17日)

島旅部・春のひとり合宿4日目【筥崎宮編】

南蔵院を出たのは17時すぎ
IMG_20190420_171907-1024x768






まだ明るいし

もう1ヶ所くらい行けそうやね♪

ってことでJR城戸南蔵院前から再びJR福北ゆたか線に乗り

吉塚駅で下車しました

鹿児島本線と接続している駅です
(南蔵院に行く時に乗り換えた駅)

IMG_20190420_174717-1024x768






向かった先は“筥崎宮(はこざきぐう)”

別名は筥崎八幡宮

京都の石清水八幡宮

大分の宇佐神宮(宇佐八幡宮)

と並んで

三大八幡宮に数えられている神社です
(筥崎宮の代わりに鶴岡八幡宮とする場合もあります)


参道に重厚感のある石の鳥居が立っていますが
IMG_20190420_180337-1024x768IMG_20190420_180402-1024x768






この鳥居、寄進したのはあの

黒田長政!

ちゃんと鳥居には名前も刻まれていました
IMG_20190420_180246-1024x768IMG_20190420_181531-1024x768






手水舎も立派ですよね

この水盤の側面は

“銭洗御神水”ってお金を洗ってご利益を頂くコーナーになっていました
(なんか鎌倉の銭洗い弁天みたい)
IMG_20190420_180451-1024x768IMG_20190420_181216-1024x768






ここの狛犬・・・

この小さい顔にぶっとい腕・・・

香椎宮で見た狛犬と同じデザインやん!!

島旅部・春のひとり合宿2日目【香椎宮編】

IMG_20190420_180323-1024x768IMG_20190420_180305-1024x768






同じ年代に置かれたのでしょうか?


この筥崎宮と言えば

小早川隆景によって建てられた楼門が有名

なんで有名かと言うと

扁額に「敵國降伏」って書かれているから

IMG_20190420_180656-1024x768IMG_20190420_180902-1024x768






心穏やかに訪れる神社に「敵國降伏」だなんて

なんだかちょっと不釣合いな感じですよね

これは元寇の際に亀山上皇が国家の安泰を祈念して奉納したもの
(所説あるとは思いますが)

ちなみに扉の桐紋彫刻は左甚五郎作と伝わっているそうです


楼門の前には筥崎宮の名前の由来にもなった

“筥松”という御神木が立っていました
IMG_20190420_181051-1024x768






でもこちらの筥松より

同じく境内にある大楠がめちゃくちゃ神々しかったです
(樹齢800年!!)
IMG_20190420_181253-1024x768IMG_20190420_181313-1024x768






こちらは“湧出石(わきでいし)”

筥崎宮きってのパワースポットだそうです
(ふーん・・・)
IMG_20190420_180609-1024x768






この横長の大きな石は“蒙古軍船碇石”

神風によって沈んだ蒙古軍が碇として使用していた石だそうです

これはちょっと興味深いですね!

関西にいたら蒙古とか元寇とか

あんまり出てこないキーワードですから・・・
IMG_20190420_181404-1024x768






こちらはハトのおやつ

普通、こういった場所って

“鳩に餌をあげないでください”

なのにね・・・(笑)

八幡宮の神使は鳩なのでハトに優しいのでしょうか?(笑)

IMG_20190420_181116-1024x768






参拝のあとは“JR箱崎駅”から福岡空港へ向かいました
(筥崎宮は吉塚駅と箱崎駅の中間にあります)


神社の名称は“崎宮”ですが

神社と同じ名称は恐れ多いとして

駅の名称は“崎駅”だそうです

IMG_20190420_182711-1024x768Fotor_155584501644854







さて、これにて長かった

島旅部・春のひとり合宿の観光は全て終了です

綺麗に八幡宮で始まり八幡宮で終わった(笑)
(たまたまなんですが)


あ、観光はこれで本当に最後ですが

ブログのネタはもうちょっと続きます!!

もうちょっとだけお付き合いをm(__)m

島旅部・春のひとり合宿4日目【南蔵院編】

春のひとり合宿の島旅は大島で終了したのですが

復路の飛行機の時間までかなり余裕があったので

追加で福岡の気になる観光スポットに行ってみました

東郷駅からJR鹿児島本線とJR福北ゆたか線に乗り
(途中、吉塚駅で乗り換え)

降り立った駅が“城戸南蔵院前駅”

なんか駅が既にお寺の中って感じですね(笑)
IMG_20190420_164618-1024x768IMG_20190420_164735-1024x768






駅の向かいにあるのが目的の“南蔵院”です

既に17時前だったのでちょっと小走りで向かいました
IMG_20190420_164751-1024x768IMG_20190420_165034-1024x768






何これ!

境内広っ!!
IMG_20190420_165114-1024x768IMG_20190420_165537-1875x1324






何これ?

不動明王デカっ!!

なんだか境内に色んなものが点在していて

どことなく信貴山に通じるものを感じる・・・(笑)
IMG_20190420_165425-1024x768IMG_20190420_165358-1024x768






本堂に参拝のあとトンネルをくぐり
IMG_20190420_165704-1024x768IMG_20190420_170103-1024x768






廊下を進むと

なにやら巨大なブツブツした物体が見えてきましたよ

巨大なドリアンでしょうか
IMG_20190420_170219-1024x768IMG_20190420_170407-1024x768






なわけないですね

ここはお寺ですから(笑)

お釈迦様です、お釈迦様!
IMG_20190420_170423-1024x768






それも

めっちゃでっかい涅槃像です!!
IMG_20190420_171404-1024x768IMG_20190420_170605-1024x768






足もデカっ!!
IMG_20190420_170947-1024x768






螺髪もデカっ!!
IMG_20190420_170835-1024x768






こちらの涅槃像

世界最大の涅槃像で

何でも住職が1億3千万当てたとかで

金運アップのご利益を求めて参拝客が後を絶たないとか
(ふーん・・・)


まぁそんな話しはさておき

この巨大なお釈迦様は仏像ファンでなくても必見です!


博多からだと城戸南蔵院まで乗り換えなしで

30分もあれば行けちゃいます
(快速だと20分ほど)

博多観光の際は是非、城戸南蔵院へ

巨大なお釈迦様に会いに行ってみて下さいね♪

48








島旅部・春のひとり合宿4日目【大島編】

さて、大島1周サイクリングもいよいよ終盤戦です
IMG_20190420_120611-1024x768






こちらが大島観光のメインでもある

“宗像大社・中津宮(なかつみや)”

宗像スリーシスターズの次女

“タギツヒメ”を祀る神社です
IMG_20190420_123224-1024x768IMG_20190420_123338-1024x768






鰹木が丸材と角材のミックスって珍しいですね
(京都の吉田神社みたい)
IMG_20190420_122553-1024x768IMG_20190420_122504-1024x768






珍しいと言えば、こんな

“一年安鯛おみくじ”

なんてユニークなおみくじもありました(笑)

「もしも、もしも釣れなかったら手で取って頂いても構いません」

って案内が親切ですね(笑)

IMG_20190420_122437-1024x768IMG_20190420_122618-1024x768






神社の奥には“天真名井(あめのまない)”って井戸もありました
(飲用OK)
IMG_20190420_122712-1024x768IMG_20190420_122914-1024x768






こちらは神社の参道から海側を見たところ

中津宮は渡船ターミナルからすぐそばにあるのです
IMG_20190420_122320-1024x768






このあと気さくなおっちゃんに捕まってランチタイム(笑)

IMG_20190420_123753-1024x768






渡船ターミナル周辺は釣宿的な民宿や旅館が点在していました

あ、こんなオシャレなカフェもありましたよ
IMG_20190420_140031-1024x768






帰りの船の時間に合わせて島内に散っていた

小学生の遠足や年配の団体ツアー客なんかが戻ってきました

意外と重ならんかったね

やっぱりオルレ(徒歩)じゃなくてサイクリングにして正解でした♪
IMG_20190420_134717-1024x768IMG_20190420_134824-1024x768






こちらは島の東側にある“海の道”(写真右下)と

“夢の小夜島(さよしま)”

海の道は潮が引いた時だけ現れる恋愛パワースポットだそうです
(ふーん・・・)
IMG_20190420_133955-1024x768IMG_20190420_133822-1024x768






こちらは“大島交流館”(入館無料)

大島の魅力を映像やパネルで紹介している施設です
IMG_20190420_141441-1024x768IMG_20190420_140947-1024x768






ターミナルの前にあった直売所

ツアー客がここぞとばかりにお土産を買ってた(笑)

離島ツアーあるあるやね(笑)
IMG_20190420_141901-1024x768






さて、お世話になったレンタサイクルを返却しますか

自分が帰る頃に大島に到着した観光客も多かったんですが

レンタサイクルは“全て貸出中”になっていました

そっか、電動だから返却してすぐ貸し出せんもんね・・・

大島でレンタサイクルを借りる際はご注意ください
(船を降りたらダッシュです!!)
IMG_20190420_142139-1024x768IMG_20190420_142552-1024x768






帰りの船も結構な賑わいでした
Fotor_155581600371386-1024x768






今回のように

神湊(9:25)の第2便で大島に渡って

大島(14:40)の第5便で神湊に戻ってくる

ってパターンが一般的みたいです


いや〜それにしても4時間半ほどの滞在でしたが

めっちゃ見応え&食べ応えあったな〜

最初は中津宮や沖津宮遥拝所だけだと思っていた

こんなにも自然やグルメが満喫できる島だとは思ってもいませんでした


やっぱり島旅って面白い♪
IMG_20190420_134538-1024x768

島旅部・春のひとり合宿4日目【大島編◆

格安レンタサイクルで巡る大島観光

お次は大島の最高峰

“御嶽山(みたけさん)展望台”を目指します

これが結構キツかった〜(泣)

電動付きじゃなかったらバテてたな・・・
IMG_20190420_110156-1024x768






山頂には展望台と御嶽神社がありました
IMG_20190420_110404-1024x768IMG_20190420_110419-1024x768






このあとは島の西側にある大島灯台方面へ

なんか映画のワンシーンにでも出てきそうな光景やね
IMG_20190420_111645-1024x768IMG_20190420_111826-1024x768






大島灯台はすぐ手前まで自転車で行けるので便利
IMG_20190420_112052-1024x768






散策マップによると

灯台の裏は隠れ絶景スポットらしいので行ってみました
IMG_20190420_113309-1024x768IMG_20190420_113524-1024x768






何これ!

一気に視界が開けてめっちゃ絶景やん♪

もう一度確認しますけど・・・

ほんとにここ福岡県ですよね?(笑)
IMG_20190420_113430-1024x768IMG_20190420_113728-1024x768






灯台の周辺は散策ルートになっているようです
IMG_20190420_113934_1-1024x768






まず“三浦洞窟”へ向かってみました
IMG_20190420_112953-1024x768IMG_20190420_112305-1024x768






足場が悪いし勾配もキツいのでかなり危険!

そして洞窟はかなり狭いです

そしてちょっと怖いです・・・
(色んな意味で)
IMG_20190420_112526-1024x768IMG_20190420_112808-1024x768






いったん上まで戻って今度は逆方向の

“馬蹄岩”方面へ降りてみました

こちらも足場はかなり悪いですようです
IMG_20190420_114015-1024x768






なんか眼下に釣り人が見えるけど

いったいどこから下に降りるんやろ・・・
IMG_20190420_114159-1024x768IMG_20190420_114302-1024x768






え、ここですか?

なんかロープがぶら下がってますけど・・・
IMG_20190420_114221-1024x768IMG_20190420_114914-1024x768






これ、散策ってゆーか

山登り!

いや、崖登りやん!!
IMG_20190420_115226-1024x768IMG_20190420_115350-1024x768






ロープを使って下まで降りると

岩に無数の馬蹄型の穴が開いている大きな岩がありました

こちらが“馬蹄岩”

なんでも宗像三女神の長女“タゴリヒメ”

ここから馬に乗って沖ノ島へ飛び立っていったそうです
IMG_20190420_115121-1024x768IMG_20190420_115134-1024x768






ここから馬で飛んでいったのか〜
IMG_20190420_115156-1024x768






自分も馬で飛んでいきたいところですが

再びロープを使って崖をよじ登ったのでした・・・

島旅部・春のひとり合宿4日目【大島編 

春のひとり合宿もいよいよ最終日を迎えました

今日は3つ目の島

福岡県宗像市の

“大島”を目指します

世界遺産で一躍注目を浴びた“宗像大社”の

“中津宮(なかつみや)”がある島です


朝早くに博多駅からJR鹿児島本線に乗り

東郷駅で下車
(所要:29分)

さすが世界遺産で注目を集めた宗像大社の玄関口

綺麗な駅じゃないですか!

(意外ですが、宗像駅って駅はないのです)
IMG_20190420_084132-1024x768IMG_20190420_084252-1024x768






東郷駅から港がある“神湊(こうのみなと)”までは路線バスで約20分

本数が少ないからしっかりダイヤを調べていったのに

いっこうにバスがくる気配がない・・・
IMG_20190420_083932-1024x768






なんでかな〜と思ったら

今日は土曜日なのに

平日ダイヤで調べてた!!!


添乗員失格です・・・(涙)

個人で旅行に出かけるのはいつも平日なので

まさか今日が土曜日だとは全く考えもしなかった・・・
(いや、考えろよ!)

次のバスを待つと予定の船に乗れないので

ここは潔くタクシーを利用しました

途中、見慣れた辺津宮の前を通って神湊へ

バスだと360円で済むところが

2560円・・・(涙)
IMG_20190420_090802-1024x768IMG_20190420_090054-1024x768






こちらが神湊渡船ターミナル
IMG_20190420_090824-1024x768Fotor_155581560827993-1024x768






ここから大島まではフェリー“おおしま”で約25分
(高速船“しおかぜ”だと約15分)

IMG_20190420_091205-1024x768






さすが土曜日、船内はめちゃ混んでました
IMG_20190420_091454-1024x768Fotor_155581556268921-1024x768







大島のまわり方は大きく分けて

(發
⊆転車
循環バス


の3パターン

歩く場合は“オルレ”と呼ばれる韓国式トレッキングコースを利用

渡船ターミナルにはオルレ専用のマップも置いてありました

Fotor_155581559049816-1024x768IMG_20190420_095438-1024x768






ギリギリまでオルレかレンタサイクルか迷いましたが

今日は帰りの飛行機の時間もあるのでレンタサイクルにしました

電動なのに1日500円と激安です♪
IMG_20190420_100209-1024x768IMG_20190420_100919-1024x768






フェリーから降りた観光客はほとんどがオルレのコースに向かったので

こちらはそれを避けて自転車を走らせました

まず最初に向かったのは“沖津宮遥拝所”
IMG_20190420_101831-1024x768IMG_20190420_101109-1024x768






一般人は立ち入ることができない

沖ノ島の沖津宮を遥拝する場所です
IMG_20190420_101337-1024x768IMG_20190420_101428-1024x768






なんとも風光明美な場所じゃないですか

目の前の海がめちゃ綺麗♪
IMG_20190420_101347-1024x768IMG_20190420_101714-1024x768






お次は“砲台跡”と呼ばれるスポット

何ですかこの緑豊かな広場は!
IMG_20190420_103331-1024x768IMG_20190420_103413-1024x768






IMG_20190420_103525-1024x768IMG_20190420_103618-1600x1200






この辺りは遊歩道が続いていて散策できるようです
IMG_20190420_103659-1024x768IMG_20190420_103725-1024x768






奥に見えるのが“風車展望所”

気になるので行ってみました
IMG_20190420_103809-1024x768IMG_20190420_104022-1024x768






何ですかこの開放感あふれる展望所は!
IMG_20190420_104646-1024x768IMG_20190420_104408-1024x768






IMG_20190420_104514-1024x768IMG_20190420_104450-1024x768






なんだか礼文島にでも来たかのような光景ですよね

さいはて感がハンパない(笑)

島旅部・春のひとり合宿3日目【能古島編◆

結局、能古島のたしなみ方はいまいちマスターできずに帰ってきたわけですが

とにかく花がめちゃくちゃ綺麗だということは理解できました

天気がパッとしなかったので写真ではその魅力が伝わらないかもしれませんが

ほんと綺麗でしたよ〜♪

IMG_20190419_155917-1024x768IMG_20190419_155044-1024x768






IMG_20190419_171341-1024x768IMG_20190419_170731-1024x768






IMG_20190419_170750-1024x768IMG_20190419_170548-1024x768






IMG_20190419_170601-1024x768IMG_20190419_165929-1024x768






IMG_20190419_170339-1024x768IMG_20190419_170056-1024x768






IMG_20190419_161643-1024x768IMG_20190419_170639-1024x768






IMG_20190419_160005-1024x768IMG_20190419_160054-1024x768






IMG_20190419_155940-1024x768IMG_20190419_160114-1024x768






IMG_20190419_170448-1024x768IMG_20190419_160149-1024x768






IMG_20190419_172303_1-1024x768IMG_20190419_165559-1024x768






博多にお越しの際は日帰りで行ける楽園

のこしまアイランドパークへ是非!
IMG_20190420_001008_232






花や植物にまったく興味のない人でも

こんな感じでテンション上がると思いますよ♪

島旅部・春のひとり合宿3日目【能古島編 

志賀島から博多港に戻ったあと

次に向かったのは“能古島(のこのしま)”

志賀島や博多港からは直接アクセスできないのでちょっと面倒・・・

能古島へ渡るには“姪浜(めいはま)”にある

“能古渡船場”からフェリーに乗る必要があります

そしてこの能古渡船場に行くには

地下鉄“姪浜駅”からバスで向かうか

天神や博多駅からバスで向かいます

ん〜なんとも面倒・・・

IMG_20190421_112629






今回は博多港からバスでいったん天神へ出て

天神でバスを乗り換えて能古渡船場へ向かいました
IMG_20190419_140830-1024x768IMG_20190419_143307-1024x768






この路線、路線バスなのに高速に上がるんや!!

旅行者なら車窓からの景色もかなり楽しめます♪
(さらに造船所萌えなら楽しさ倍増!)
IMG_20190419_145218-1024x768IMG_20190419_145323-1024x768






こちらが能古渡船場(姪浜旅客待合所)

道路が混んでいた&

やたらこまめにバス停に止まったので

港に到着したのは出航の30秒前くらいでした(汗)
IMG_20190419_151321-1024x768IMG_20190419_151418-1024x768






なんか雲行きが怪しくなってきて海も荒れてきたな・・・

このフェリー、席が外を向いているのが面白いですね(笑)

ちなみにゴミ箱もトイレもありませんでした
IMG_20190419_152524-1024x768IMG_20190419_151654-1024x768






まぁ乗船時間は10分だけですけどね(笑)

能古島に着くと

“のこしまアイランドパーク”って施設に向かうバスに乗り換え

基本的に

能古島の観光=のこしまアイランドパーク


って感じなので

フェリーから降りた観光客はほとんどこのバスに乗車していました

レンタサイクルもありますが、坂が多いので人気はないみたいです
IMG_20190419_152657-1024x768IMG_20190419_153843-1024x768






のこしまアイランドパークは島の北側に広がる有料の観光施設
(大人1200円)

小動物と触れ合ったりお花を見たりブランコに乗ったり

そんな感じの施設みたいです
(はい、よく理解せずに行きました)
IMG_20190419_154223-1024x768IMG_20190419_160525-1024x768






まだ生まれて間もないポニーの赤ちゃんが可愛かった〜
IMG_20190419_160858-1024x768IMG_20190419_160958-1024x768






こちらはウサギと触れ合えるコーナー
IMG_20190419_160534-1024x768IMG_20190419_160747-1024x768






これくらいなら可愛いですが
IMG_20190419_160638-1024x768






ここまで集まるとちょっと気持ち悪いです・・・
IMG_20190419_160707-1024x768






“思ひ出通り”ってエリアには飲食店や売店が並んでいました
IMG_20190419_161956-1024x768IMG_20190419_162213-1024x768






いまいちこの施設のたしなみ方をつかめないまま

のこしまアイランドパークの観光も終了

閉園ギリギリまでいたのでフェリー乗り場には観光客はほとんどいませんでした
IMG_20190419_173841-1024x768IMG_20190419_173900-1024x768






IMG_20190419_173942-1024x768IMG_20190419_174000-1024x768






IMG_20190419_175620-1024x768IMG_20190419_180542-1024x768






帰りは行きと違うタイプのフェリーだったのでゆっくり寛げました

まぁ乗船時間は10分だけですけどね(笑)

IMG_20190419_175659-1024x768






帰りは博多駅行きの路線バスに乗ったんですが

早まって高速利用じゃなく一般道利用の路線バスに乗ってしまったので

博多駅まで1時間くらいかかった(涙)

同じ行先でも高速利用と一般道利用があったみたいです・・・
IMG_20190419_181117-1024x768






IMG_20190419_193736-1024x768






路線バスが観光客に敷居が高いのはどこも同じか・・・

博多で路線バスに乗る際は

(高速)の表示をお見逃しなく(笑)

島旅部・春のひとり合宿3日目【志賀島サイクリング編】

志賀島の島内には“金印海道”と呼ばれる外周道路が走っています

今回はショップのお姉さんのアドバイス通り時計まわりで進みました
IMG_20190419_100058-1024x768P4190053-1024x768






最初に見えてくるスポットがこちら

“金印公園”
IMG_20190419_100317-1024x768IMG_20190419_100526-1024x768






IMG_20190419_100826-1024x768IMG_20190419_100958-1024x768






なんでさっきから金印ってネーミングが出てくるのかというと

あの教科書でお馴染みの金印こと

漢委奴国王印(かんのわのなのこくおういん)

この志賀島で発見されたのです!!


どや顔でゆーてますが

こっちに来るまで全然知らなかった(笑)

公園内には実物台のレプリカが展示されていました

IMG_20190419_100759-1024x768IMG_20190419_100724-1024x768






無人販売で“あまおう”が400円で売っていたので思わず購入♪
IMG_20190419_101404-1024x768IMG_20190419_101805-1024x768






こちらは“休暇村 志賀島”

この先、自販機がないので気をつけましょう
IMG_20190419_103844-1024x768IMG_20190419_103610-1024x768






目の前に綺麗なビーチが広がっていました

こちらで海を眺めながらあまおうタイム

あんまり甘くない・・・

IMG_20190419_104017-1024x768IMG_20190419_104134-1024x768






そしてこのあと

民宿街にある分岐点が運命の分かれ道となります

まっすぐ進むとそのまま外周道路

右へ曲がると“潮見公園”へ行くことができます
IMG_20190419_105007-1024x768






レンタサイクルの店員さんが

潮見公園に行くならかなり覚悟しておいたほうがいいですよ

ってアドバイス通り

めっちゃしんどかった〜!!!

あの金印公園であまおうを食べていなかったら

絶対に途中でバテてた

あまおうも大して甘くなかったけど

潮見公園への道のりはもっと甘くなかったです(笑)
IMG_20190419_105531-1024x768IMG_20190419_110719-1024x768






標高170mの潮見公園
Fotor_155571658728241-1024x768IMG_20190419_111236-1024x768






さっき歩いてきた海の中道が遠くに見えます

上からみると結構な距離ですね
IMG_20190419_111334-1024x768IMG_20190419_111317-1024x768






このあと分岐点まで戻って、金印海道を進みます

ここからの海岸線は平たんな道だし気分爽快♪
IMG_20190419_113231-1024x768






夏なら絶対飛び込んでたな(笑)
IMG_20190419_113212-1024x768IMG_20190419_113309-1024x768






IMG_20190419_114121-1024x768IMG_20190419_113619-1024x768






最後は“志賀海(しかうみ)神社”に参拝してゴールイン

住吉三神、宗像三女神と並んで海の守護神

“綿津見三神(わたつみさんしん)”を祀る式内社です
IMG_20190419_114934-1024x768IMG_20190419_115614-1024x768







参拝のあとは島内でランチをたべてレンタサイクルを返却

シカシマサイクルさんはカフェも併設しているので

ここでランチってのもいいですね

かなり女子ウケしそうなメニューなのでデートとかにいいかも
IMG_20190419_125504-1024x768IMG_20190419_125138-1024x768






IMG_20190419_125206-1024x768IMG_20190419_125244-1024x768






シカシマサイクルさんもいちいちオシャレでしたが

この“志賀島−海の中道サイクルツーリズム協議会”が発行しているガイドマップもかなりイケてました
(島内で使えるクーポン付き)

サイクリストは絶対走ってみたいコースですよね
IMG_20190419_094957-1024x768






ちなみに西戸崎の港でもママチャリが借りれるようですが

土日だけだそうです


さて、このあとは高速船に乗って博多港へ戻ります

IMG_20190419_125735-1024x768IMG_20190419_131058-1024x768






志賀島から博多港までは約30分(670円)

30分間、しばし体力温存です♪

島旅部・春のひとり合宿3日目【海の中道ウォーク編】

3日目の朝を迎えました

島旅部の春のひとり合宿!とかいいながら

ここまでまったく島が出てきませんでしたが

ここからが本番です!!(笑)

福岡県にある

“志賀島” “能古島” “大島”

この3つの島を目指すんですが

どの順でまわるか

ギリギリまでめっちゃ悩んだ・・・

なんてったって志賀島はこっちに来てから行くことを決めましたからね

実は昨日、香椎駅から香椎神宮駅に向かうつもりが

間違って逆方向に乗ってしまったんです

その際、そのまま海ノ中道って駅まで乗ってみたんですが

さらにその先にある

“志賀島(しかのしま)”にも行ってみたい!

って急に思い立ったんです

急な予定変更はひとり旅の醍醐味ですからね〜

予定は未定

ワクワクする方向へ進もうじゃないか♪


宿から博多港ことベイサイドプレイス博多までは路線バスを利用

博多港と志賀島の位置関係は下の写真を参照

海の中道と呼ばれる砂州の先に

陸続きで繋がっているのが志賀島です

ちなみにこのような島と繋がっている砂州を“陸繋砂州(りくけいさす)”

陸繋砂州の先にある島を“陸繋島(りくけいとう)”と呼ぶそうです

小豆島のエンジェルロードや江の島が想像しやすいと思うんですが

男鹿半島や函館山もこの陸繋島なんだそうです

函館山って島やったんや!!(笑)

Fotor_155581280946137-1024x768






博多港から志賀島まで船で行けますが

それじゃ面白くないので

船は手前の西戸崎(さいとざき)って港で降りて

志賀島へは徒歩で渡って

島内はレンタサイクルで1周

そのあとは船で博多港に帰ってくる

ってプランにしました
IMG_20190421_112500-1024x769






ベイサイドプレイス博多は壱岐のツアーで何度か利用したことがあります
IMG_20190419_080244-1024x768P4190002






P4190007-1024x768P4190004






博多港から西戸崎までは高速船で15分(440円)
P4190013P4190016






ここから志賀島までは約5キロ

昨日の宇佐駅から宇佐神宮より1キロくらい遠いね
P4190017P4190018






途中に“金印ドッグ”ってホットドッグを売るお店の前を通ります

結構有名なお店だそうで気になったんですが

朝が早いのでまだやっていなかった・・・
P4190025-1024x768P4190022






歩きはじめは景色はあまりよくなかったんですが

島が見えはじめてきたら一気にテンションが上がりました
IMG_20190419_091705-1024x768IMG_20190419_092902-1024x768






道路の右側は綺麗な海岸線ですが

逆方向はゴミだらけ・・・
P4190041-1024x768P4190031-1024x768






ようやく志賀島に到着〜♪

予定通りここまで1時間くらいやったね
P4190052-1024x768P4190054-1024x768






島内に入ってすぐ右手の鳥居の先にある

“シカシマサイクル”でレンタサイクルを借りました
IMG_20190419_125602-1024x768IMG_20190419_125628-1024x768






さぁ、海の中道(5キロ)ウォークのあとは

島内1周(10キロ弱)サイクリングのスタートです♪

IMG_20190419_125147-1024x768IMG_20190421_140345_703







島旅部・春のひとり合宿2日目【香椎宮編】

中津から博多まで切符を買ってはみたけど

まだもう1ヶ所くらい観光ができそうだったので

“香椎(かしい)駅”で降りて香椎線に乗り換え

“香椎神宮駅”で途中下車しました
P4180251IMG_20190418_163153-1024x768






この“DENCHA”って車両かわいいですよね

デザインがいかにもJR九州って感じでしょ

もちろん水戸岡鋭治氏のデザインです(笑)
IMG_20190418_165222-1024x768IMG_20190418_165206-1024x768






蓄電池で走る列車だそうです

ただいま、架線からエネルギーを充電中!

って表示が面白いですね
IMG_20190418_163118-1024x768






こちらが香椎駅の隣にある“香椎神宮駅”

無人駅なんや・・・
IMG_20190418_174203-1024x768IMG_20190418_174128-1024x768






向かった先はもちろん“香椎宮(かしいぐう)”

神功皇后ゆかりの神社です

前から気になっていたんですよね〜
P4180263P4180268






狛犬がめちゃくちゃインパクトあります

腕の太さに対して顔がちっこすぎません?(笑)
P4180272P4180273






この下半身と顔の比率

何かに似てるな〜と思ったら・・・

↓コレだ!!!(笑)
IMG_20190509_084810-1024x768






いや〜しかし新作のハリウッド版ゴジラの原型が

香椎神宮の狛犬だったとは意外でしたね
(※勝手に決めつけてます)



さて、本殿に進みましょ

本殿は香椎造と呼ばれていて日本で唯一
P4180288P4180284






境内に摂社がいくつかありますが

中でも人気なのがこの“鶏石(けいせき)神社”

何もないところから物事が成就する

“修理固成(しゅりこせい)”の御神徳があるそうです

狛犬ならぬ狛鶏がいい味出してます(笑)

P4180290P4180293






駅は無人駅でしたが、境内は意外と広いな〜

5月末から6月初めは約2万株のしょうぶが咲くみたいですよ

この日はツツジが綺麗に咲いていました
P4180295P4180305






本殿から道路を1つ横断した先には香椎宮起源の地である

“古宮跡”があるそうなので行ってみました
P4180287






“仲哀天皇大本営旧蹟”と書かれた石碑が建っていますね

仲哀天皇と妻の神宮皇后は熊襲征伐のためにこの地にやってきますが

仲哀天皇はこの地で神の怒りに触れ亡くなってしまいます

ちなみに仲哀天皇はヤマトタケルの子どもで

仲哀天皇の子どもは八幡神こと応神天皇です
P4180285P4180286






さて、そろそろ陽も落ちかけてきたので

いい加減に博多へ向かいますか
P4180310






帰りはさっきの“香椎駅”まで1駅歩いてみました

なにこれ、香椎神宮駅と違ってめっちゃ立派やん(笑)

ちなみに香椎宮の最寄りには

西鉄の“香椎宮前(かしいみやまえ)”って駅もあります
IMG_20190418_185007-1024x768IMG_20190418_185031-1024x768







早朝に新門司港に着いてから

宇佐神宮→宇佐神宮周辺のお寺→香椎宮とよく歩いたな〜

普段履きなれない靴を履いてきたので靴擦れしてめちゃ痛い・・・

博多バスターミナル内にある巨大なダイソーに行って

インソール、靴下、スリッパ、絆創膏をゲット
IMG_20190418_190801-1024x768IMG_20190418_193550-1024x768






ダイソーってほんと便利ですね♪

島旅部・春のひとり合宿2日目【宇佐神宮編】

さて、宇佐神宮の主要なスポットは巡りましたが

宇佐って見どころは宇佐神宮だけじゃないんですよね

宇佐駅から宇佐神宮まで歩いているとき、こんな看板が目に入りました

「神輿(みこし)発祥の地、宇佐」

「神仏習合発祥の地」


IMG_20190418_080022-1024x768IMG_20190418_080042-1024x768






個人的に“神仏習合”とか“神仏分離” “廃仏毀釈”ってキーワードに弱いんですよね〜

ここが神仏習合の発祥地とは知らなかったのでめちゃテンション上がった♪

神輿は奈良の東大寺のオープニングセレモニーに八幡大神が呼ばれた際

移動手段として造られたのが最初だそうです

神輿って古代イスラエルの失われたアーク(聖櫃)が原型とも言われているでしょ

古代イスラエルの末裔かもしれない秦氏

その秦氏が最初に住み着いたが宇佐周辺

その宇佐が神輿の発祥って

ワクワクが止まらない・・・(笑)


ま、そんな話しはさておき

今回は宇佐神宮のご近所にある神社を2つご紹介します

“大善寺(だいぜんじ)”
(曹洞宗)

場所は表参道の入り口

宇佐市観光協会のすぐ横です

P4180213P4180196






宇佐神宮の境内にあった弥勒寺の金堂を

明治の神仏分離の際にこの地に移されたそうです

現在はこじんまりた境内に

本堂と禅堂がひっそりと建っていました

P4180212P4180211






禅堂には薬師如来坐像の大仏が安置されています
(国の重要文化財)

この大仏様

ありえんくらい、ボロッボロなんです

金箔や漆は剥げているし

穴も空いてて中の麻布まで露出している箇所もあります

それが歴史を物語っているようでなんとも魅力的!

廃仏毀釈の波にも負けず、よく耐えてきました

って頭が下がりますm(__)m

有名なお寺に大事に置かれている金ぴかの仏像より

何倍も神々しく感じました

恐らくこの先、修復とかされるんでしょうけど

是非ともこの状態の時に会いに行ってほしい大仏様なのでした
P4180207P4180208






P4180209P4180202







お次のお寺は国道10号線沿いにあります

“大楽寺(だいらくじ)”
(真言宗)

後醍醐天皇の勅願寺でもあるそうです

こんなところで後醍醐天皇の名前を目にするとは!!

あと

九州西国観音霊場の4番札所

九州八十八ヶ所の22番札所

ってことで九州ではメジャーなお寺なのかな?

山門の燈籠のデザインが変わっていますね

お地蔵さんか僧侶か何かが彫り込まれています
P4180214P4180215






写真右下の白い建物の中に貴重な仏像が安置されています

収蔵庫かと思ったら、ここが本堂だった(笑)
P4180217P4180250






本坊で500円を支払うと、ご住職が鍵を開けてくれて説明までしてくれました

中には定朝様の弥勒三尊や平重盛の守り本尊の如意輪観音

弘法大師直筆の般若心経などなどお宝がズラリ

境内にはやたら石仏が多いのも面白い
(昭和初期に造られたそうです)

中でも大師堂の脇にある五大明王

これは迫力あったな〜
P4180234






中央はリーダーの不動明王でしょ

水牛に乗っているのが大威徳(だいいとく)明王
P4180243P4180245






剣を振り上げているのが金剛夜叉(こんごうやしゃ)明王

2人の神様(シヴァとその奥さん)を踏みつけているのが降三世(ごうざんぜ)明王
P4180239P4180241






そしてこちらの明王は・・・
P4180237






ん?これはひょっとして埼玉マーク?

もしや、デューク埼玉???

P4180238






なわけないですね

こちらは軍荼利(ぐんだり)明王


いや〜しかし埼玉マークの原型が軍荼利明王の印だったとは意外でしたね
(勝手に決めつけてます)

ツアーだと本堂までは時間がないかもしれませんが

境内の石仏を見るだけなら無料で見れるのでおススメですよ


さて、この後はどうしよっかな

宇佐駅へ戻るか中津駅へ出るか

時刻表を見るとちょうどいい時間に中津行きのバスがあったのでこれに乗車しました

大分空港と中津駅を結ぶバスです
(本数がめっちゃ少ない貴重な交通手段)

IMG_20190418_134509-1024x768IMG_20190418_135502-1024x768






初めて立つ中津駅

駅前には立派な福沢諭吉像が立っていました

1万円札発行30周年記念の綺麗な看板がちょっと悲しい・・・
IMG_20190418_143558-1024x768IMG_20190418_144820-1024x768






さて、このあとは特急ソニック36号(博多行き)に乗車

IMG_20190418_145656-1024x768IMG_20190421_153421






中津駅(15:04)→博多駅(16:28)

この時間ならもうちょっと観光できそうやね♪

島旅部・春のひとり合宿2日目【宇佐神宮編◆

さて、大尾神社、黒男神社のあとは

いよいよ本殿へ進みましょう

やたら手水舎の水盤が立派ですが

この水盤は国内最大の御影石の水盤だそうです
(山口県産で重さ24トン!)
P4180148P4180150






手水舎を進むと上宮(じょうぐう)下宮(げぐう)の分岐点があります
P4180146Fotor_155571584773395






流れ的に上宮から進むほうがいいですね

宇佐神宮の本殿は

■一之御殿(御祭神:応神天皇)
■二乃御殿(御祭神:宗像三女神)※所説あり
■三ノ御殿(御祭神:神功皇后)


って3棟が横並びになっています

そして拝礼は出雲大社と同じく

二礼四拍手一礼です
P4180165P4180166






本殿の背後に“大元(おおもと)神社遥拝所”って窓枠があって

そこから大元神社がある御許山(おもとさん)が眺められます

大元神社というのは宇佐神宮の奥宮にあたります
P4180159P4180160






帰りは仁徳天皇を祀る若宮神社を左に進むと下宮です
P4180181P4180180






こちらも上宮同様の造り

なのでお賽銭は最低でも6回分は用意しておきたいですね(笑)
P4180155






最後に宝物館(300円)に入ってみました

規模はかなり小さいですが

これも維持費だと思ってできれば入ってあげたいですね
P4180183






あ、宇佐神宮で一番びっくりしたのが

境内にモノレールが走っていること!

気になってのりばに行ってみると・・・

なんか思ってたのと違うモノレール・・・
(ケーブルカーみたいですね)
P4180172P4180173






祐徳稲荷のエレベーターといい

九州の神社は足の弱い参拝者に優しい神社が多いですね

島旅部・春のひとり合宿2日目【宇佐神宮編 

宇佐神宮って実は仕事でも来たことがないんですよね

観光バス駐車場は表参道沿いにあるので便利♪

参道には仲見世と呼ばれる商店街に飲食店や売店が並んでいました

P4180192P4180194






宇佐神宮の鳥居って額束(がくづか)がない独特の造りで

“宇佐鳥居”と呼ばれているそうです
P4180184P4180109






境内にある鳥居の藁座はさっきの柁鼻神社と同じデザインが多いですね

これも宇佐鳥居の特徴なのかな?
P4180185P4180118






本殿に向かう前に境内の東側にある

“大尾(おおお)神社”に向かってみました
P4180111P4180112






ジブリ映画にも出てきそうな自然に囲まれた参道を進むと

狛犬・燈籠・燈籠がお出迎え

どれも存在感が半端ない!
P4180144P4180145






何このでっかい石の燈籠!

何この綺麗なピラミッド型の燈籠!

さっきの柁鼻神社の燈籠の進化型でしょうか?(笑)

P4180142P4180114






このあと結構な長さの階段が続きます

なんだかジャングルの中の古代遺跡みたいな雰囲気ですね
P4180120P4180121






途中には東郷平八郎の碑や和気清麻呂を祀る

“護皇(ごおう)神社”などがありました
P4180124P4180135






こちらが“大尾神社”

和気清麻呂が神託事件で宇佐神宮に来たときは

この場所に八幡大神が鎮座していたそうです
P4180130P4180128






社殿の前に小銭が置かれた石がありました

磐座とか要石とか

そんな感じの石なのでしょうか?
(詳細は知りません・・・)
P4180129






表参道に戻ってみると“黒男(くろお)神社”って神社がありました

御祭神は武内宿禰(たけのうちのすくね)
P4180107P4180108






神功皇后が祀られている神社には

たいがい武内宿禰が祀られていますよね

でもなんで黒い男なんやろ?

腹黒い男だったのかな・・・?(笑)


調べてみると

九州地方では住吉大神を黒男神(くろどんしん)と呼ぶことがあって

住吉大神は武内宿禰と同一視され、相撲の神様という一面もあるそうです



地方によって魚の呼び方が違ったり

同じ料理でもその地方独特の食べ方があるように

神社に祀っている神様や鳥居、狛犬、灯籠にも

その地方独特の特徴があるので面白いですね♪

島旅部・春のひとり合宿1日目【大阪南港からUSAへ】

先日の島旅部のレポートがすっかり遅くなってしまいましたが

今日から頑張って書いていこうと思います!

あれからまだひと月も経っていないんですが

遠い昔のように記憶があいまいです・・・(涙)

忙しかったからなのか?

それともただ単に歳のせいなのか?

まずどこに行ったかはこの記事でおさらい

島旅部・春のひとり合宿2019♪


大阪から九州へは新幹線なんて贅沢なのでフェリーを利用

今回利用したのは大阪南港と新門司港を結ぶ

“名門大洋フェリー”

ダイヤは1日2便運航しています

1便:17:00→05:30
2便:19:50→08:30


今回は1便の一番安いエコノミー(2等)を利用しました

エコノミーの通常料金は6480円ですが

ネットの早割を使って3980円♪

めちゃ安いです!!
IMG_20190417_163314-1024x768IMG_20190418_043002-1024x768






IMG_20190417_175404-1024x768IMG_20190417_175332-1024x768






IMG_20190418_045722-1024x768IMG_20190418_045757-1024x768






ツアー客も3団体ほど乗船していましたね

そのうち2人が見たことある大阪の添乗員さんでした(笑)
IMG_20190418_042909-1024x768IMG_20190418_050317-1024x768






IMG_20190418_042933-1024x768IMG_20190418_042851-1024x768






エコノミーは大部屋タイプですが

ネットで予約する際、ちゃんと場所まで指定できるので便利

一番奥の端っこが空いていたので、ここを指定
(端にコンセントもあったので良かった)
IMG_20190418_042759-1024x768IMG_20190417_184456-1024x768






夕食は持ち込むのは荷物になるので船内のバイキングを利用

大人1550円

17時出航の便だともれなく朝食無料券が付いてくるのでお得♪
IMG_20190417_184928-1024x768IMG_20190417_184939-1024x768






名門大洋フェリーの航路は

明石海峡大橋→瀬戸大橋→来島海峡大橋

って3つの橋を通過するので夜景も楽しめます♪


結局自分の部屋には誰も来なかったね

3980円で大部屋貸し切り♪

あ、非常口の灯りは消えないので

ご利用の際はアイマスクをお忘れなく(笑)

※スリッパもあると便利です
Fotor_155581151904015-1024x768IMG_20190417_212319-1024x768







2日目の朝を迎えました

無料券を使って朝食バイキングを頂きました

ここ日本か!!!

って内容でした(泣)

まぁ無料なのでいいですけどね・・・

なんか色んな意味でカルチャーショックを受けた朝食でした
IMG_20190418_043226-1024x768IMG_20190418_043241-1024x768






新門司港から小倉まではフェリーの到着に合わせて送迎バスが出ています

これも無料♪
IMG_20190418_052844-1024x768-1024x768






小倉からは特急にちりん3号(宮崎空港行き)に乗って宇佐へ

小倉駅(06:39)→宇佐駅(07:31)

IMG_20190418_063524-1024x768-1024x768IMG_20190418_072114-1024x768-1024x768






宇佐駅に到着〜

ここで降りた観光客は自分だけでした(笑)

IMG_20190418_073137-1024x768-1024x768IMG_20190418_073654-1024x768-1024x768






さて、ここからが問題

宇佐駅から宇佐神宮ってビミョーに離れているんですよね

まぁ行けばなんとかなるでしょ♪

って事前に何も調べて行かなかったんですが

路線バスは1日4本
(しかも始発は11:09)
IMG_20190418_075231-1024x768-1024x768






レンタサイクルは10時から
IMG_20190418_075433-1024x768-1024x768






今の時刻は?

8時前!!


何この不便な町は!!!



タクシーの運ちゃんが

おらおら、足ないやろ、乗ってけよ

みたいな目つきでこっちを見ているので

全然平気ですよ!

みたいな余裕なフリして歩きはじめました(汗)

駅から宇佐神宮までの経路をグーグルで調べてみると

約4、2キロ(52分)

まぁ早朝散歩と思って楽しもうではないですか♪
Screenshot_20190420_081229-1024x770






途中にいくつか見所もあるみたいだし


こちらは“船つなぎ石”

奈良時代に起こった有名な“道鏡神託事件”

道鏡の悪事を暴いたヒーローが和気清麻呂

京都御苑の横にある“護王神社”に祀られているあの人です

和気清麻呂が道教の悪事を暴くために宇佐神宮を訪れますが

ここにある石はその際に船をつないだ石だそうです
IMG_20190418_081408-1024x768-1024x768IMG_20190418_081651-1024x768-1024x768






ちなみにこのあたりは地名も“和気”なんです
IMG_20190418_081942-1024x768-1024x768IMG_20190418_083037-1024x768-1024x768






こちらは“柁鼻(かじばな)神社”

社務所に誰もいないほど小さいですが

神武天皇東遷にゆかりのある神社だそうです
IMG_20190418_082016-1024x768-1024x768IMG_20190418_082641-1024x768-1024x768






ピラミッド型の石垣が積まれた燈籠がインパクトありますね

鳥居の足元、藁座(わらざ)って呼ばれる部分も見慣れないデザインでした
IMG_20190418_082941-1024x768-1024x768IMG_20190418_082920-1024x768-1024x768






こーゆーガイドブックに載っていないような小さな神社好きだな〜

やっぱり歩いて正解でした♪

IMG_20190418_083551-1024x768-1024x768IMG_20190418_083635-1024x768-1024x768






のどかな景色に癒されながら歩いていると

いよいよ宇佐神宮の看板が見えてきました♪
IMG_20190418_085405-1024x768-1024x768






皇居一般参賀ツアー・2日目【後半】♪

皇居を予定通り出発し、向かったのは“銀座”

ツアーで銀ブラが入っている場合

これまでは“その辺で乗降”ってアバウトな指示でしたが

いつの間にか観光バス乗降場所ができていたんですね

場所は銀座六丁目にある商業施設

“GINZA SIX”

IMG_20190504_131933-1024x768






ただ乗降場所は中央通り(写真上)ではなく

裏の三原通りに面しています

バスの乗降場所は1階ですが独立したエリアなので

いったんエスカレーターで2階に上がります
IMG_20190504_130445-1024x768IMG_20190504_130546-1024x768






上がったところが“三原テラス”とよばれるバルコニー

よーするにギンザシックスを通らないと散策には行けないシステムです

再集合もこの三原テラス

バスに直接ってのはNGだそうです
IMG_20190504_130231-1024x768IMG_20190504_131246-1024x768






このテラス、中央部分に水が張ってあるので足元注意です

オシャレなデザインを狙っているのか知りませんが

軽く嫌がらせに近いよね・・・

この水は飲めませんって注意書きが意味不明
(カラスじゃあるまいし誰が飲むねん!!)
IMG_20190504_141949-1024x768IMG_20190504_141958-1024x768






今回のツアーは銀座で自由昼食

どこも混んでいたのでとりあえず

席があったお蕎麦屋さんでおろしそば(900円)を食べました

大根おろしがワイルドで美味しかったです
IMG_20190504_135920-1024x768IMG_20190504_134050-1024x768






三原テラスに戻るとタムッチョとキーボーがコンビニで買ったパンを食べていました

す羲屬蝋諜錣療着に20分ほど差があったんですが

その影響でお客様は三回目(12時)のお出ましを見ていたようで
(しかも3回目もギリギリだったそうです)

その分、銀座到着も遅れてしまったんです

皇居一般参賀は数分の到着の差が

あとあと大きく影響するので怖いですね


ちなみにこのギンザシックスのバス乗降場所

予約にかなりシビア

時間を変更する際は必ず連絡を入れましょう
IMG_20190504_140855-1024x768IMG_20190504_130606-1024x768






午後は“上野動物園”
IMG_20190504_151951-1024x768






5月4日は無料開放日とあってすごい人!!

パンダも70分待ち!!

滞在時間が2時間だったので

パンダを見るために並んだお客様もいましたね

まぁ参賀の待ち時間に比べたら可愛いもんか・・・(笑)
IMG_20190504_152246_1-1024x768IMG_20190504_151940-1024x768






このあと東京駅へ

普段は人の少ない日本橋口もすごい人です
IMG_20190504_175019-1024x768






それもそのはず

実は帰りの新幹線は団体専用臨時列車

通常“団臨(だんりん)”と呼ばれる新幹線でした

恥ずかしながら団臨初体験(笑)
IMG_20190504_181806-1024x768IMG_20190504_181817-1024x768






注意点としては

.錺乾鵐機璽咼垢ない
⊃径膾紊能弦腓靴燭客様は全員で改札で出る
0貳無劼乗ってこなよう気をつける


って感じかな

ウチの会社は一般参賀の4台とは別にTDRツアーが3台

他社の知っている添乗員さんも数名乗っていて

和やかに新大阪まで帰ってくることができました♪


さて、これにて長かった11連勤が無事終了しました

東京2日間→東北4日間→天橋立日帰り→東京2日間

この間、休みなしによく働いたな〜

待ちに待った翌日のお休みは

びわ湖に行くため3時半起き

その翌日も休みだったので

またまたびわ湖に行くために4時半起き
IMG_20190505_182945-1024x768IMG_20190505_181841-1024x768






別に朝が早いのは慣れっこなんですが

さすがに目の下のクマがやばい・・・

皇居一般参賀ツアー・2日目【前半】♪

さぁいよいよ一般参賀の朝を迎えました

ホテルを7時に出発して皇居を目指します

駐車場がまだ空いていないので、とりあえず皇居の近くで下車

途中で駐車場を通るので場所と時間を決め皇居に向かいました
(楠正行あたりがメジャーです)

まず手荷物検査→ボディーチェックの流れ

ペットボトルもOKですが、ひとくち飲むように言われます

手荷物ありとなしでレーンが分かれているので

ちょっとでも早く並びたい一般客は手ぶらで来ていました

もうこのあたりでゴチャゴチャ

お客様とは生き別れ状態です(笑)

このあと番号が付いた列に並びます

先に着いていたひょうたは“屮譟璽鵑吠造戮燭茲Δ任

我々はとい吠かれていました

ここでの待ち時間がとにかく長い・・・
IMG_20190504_080034-1024x768IMG_20190504_080620-1024x768






常連さんは折り畳みの椅子とか持ってきていましたね
Fotor_15570642235278-1024x768






ちなみにこの整列レーンは3方向から皇居正門に向かって伸びています
(だから“屬癸海弔△襦

警察官に指示を受けながら徐々に正門に近づいていきます
IMG_20190504_080316_1-1024x768IMG_20190504_084952-1024x768






動き始めたらけっこうスイスイ進むね
IMG_20190504_095405-1024x768IMG_20190504_094637-1024x768






皇居側から自分たちが並んでいた方向を見たところ↓
IMG_20190504_100211-1024x768IMG_20190504_100219-1024x768






皇居内はゆるやかな坂道になっているので押し合わずにゆっくり進みましょう

門をくぐると左手に長和殿と呼ばれる宮殿が見えてきます

我々が皇族方を見るのは宮殿東庭(とうてい)と呼ばれる広場です
IMG_20190504_100036-1024x768IMG_20190504_100251-1024x768






東庭に入ったとき、ちょうど1回目のお出ましが終わるところでした

宮殿に向かって左端には大型モニターが設置されています

一般参賀はどこで見るかがとても重要になるようです
IMG_20190504_100319-1024x768IMG_20190504_100420-1024x768






東庭で次のお出ましを待ちます

皇族方がお出ましになると一斉に国旗があがる光景は圧巻
IMG_20190504_105449-1024x768IMG_20190504_110227-1024x768






お出ましになっている時間は5分ほど
IMG_20190504_110137-1024x768IMG_20190504_224621-1024x769






このあとそのまま残る人と帰る人で東庭内はゴタゴタになります

そう、一般参賀は“1回見たら帰ってね”

ってやんわりアナウンスしていますが

昔の映画館のように完全入れ替え制ではないのです!(笑)



さて、東庭を出て人の流れに沿って進むと

T字路(写真左下)に差し掛かります

左は桔梗門・乾門方面、右は坂下門方面

ここは混んでいても坂下門(写真右下)から出たほうがいいです

桔梗門でも帰ってこれますがかなり遠回りになります

乾門は正反対なので絶対出ちゃダメ!!
Fotor_155706458301885IMG_20190504_111855-1024x768






坂下門を出たあとは右へ右へ進むと白いテント(売店)が見えてきます
IMG_20190504_112700-1024x768IMG_20190504_113512-1024x768






途中で横断歩道があるので不安になりますが大丈夫

観光バスの看板を信じて進みましょう
IMG_20190504_114344-1024x768IMG_20190504_115155-1024x768






ただバスはずらーーーーっと楠公レストハウス前に並んでいるので

バスに目印とか付けておいた方がいいかもしれませんね


今回は令和に入って初めての一般参賀ということでかなりビビッていましたが

お客様は早い人で1回目(10時)

2回目(11時)には全員お出ましを見ることができました

お出ましからバス駐車場までは最低でも40分以上かかるので

バスの出発時間はお出ましの時間プラス1時間といったところ

でも何回目のお出ましが見れるかは行ってみないと分からないし

お客様も全員が同じ回のお出ましを見ている訳でもないので

再集合を何時にするかが難しい・・・


今回は迷子もなく戻ってきてくれたし

欲張って3回目にチャレンジしたお客様もいなかったので

予定通りに駐車場を出発できました

協力的なお客様に感謝です♪

皇居一般参賀ツアー・1日目♪

11連勤の最後は

「皇居一般参賀とお江戸散策2日間」

というJR2日間ツアーに行ってきました

写真左下は新大阪駅の在来線の券売機前

こんなに混んでるの初めて見た・・・
Fotor_155706330461130-1024x768IMG_20190504_204634-1024x769






はじめて新幹線を品川駅で降り

最初に向かった先は“東京タワー”

高さ333mに合わせて333匹の鯉のぼりが飾られていました
IMG_20190503_154851-1024x768IMG_20190503_152336-1024x768






お次は“靖国神社”

個人では行ったことはあるけど、仕事では初めてです

ここは参道の横に駐車場があるので安心♪

指示では所要50分ってなってたけど

30分もあれば十分でした・・・
IMG_20190503_165624-1024x768IMG_20190503_165433-1024x768






本日最後は“浅草”

このツアーではこちら浅草の自由夕食
IMG_20190503_180326-1024x768IMG_20190503_182215-1024x768






どこも混み合っていたので、とりあえず空いていたレストランで夕食を食べました

味も雰囲気もめっちゃ昭和なレストランやった・・・
(時代は令和に入ったことに気づいているのか・・・)
IMG_20190503_185716-1024x768IMG_20190503_183901-1024x768






一緒にご飯を食べているのは

号車担当のひょうた
9羲崔甘のタムッチョ
す羲崔甘のキーボー

実は今回のツアーは泊りでは珍しく4台口なのです!


あ、しばらく浅草に来ないうちに観光バスの乗降のシステムが変わっていました
(予約によって降車場所と乗車場所が事前に指示されています)

IMG_20190503_191711-1024x768IMG_20190503_191723-1024x768






さて、このあとホテルへ

´号車は東池袋にある“サンシャインシティプリンスホテル”
IMG_20190503_233303-1024x768IMG_20190503_205831-1024x768






明日の一般参賀はずいぶん前に1度行っただけなのでめちゃ心配

横浜・東京ツアー3日目♪
(2008年1月2日)


ホテルでは23時過ぎまでひょうたと勉強会(笑)


しかも今回のツアーはバスガイドさんの同行がないんですよね

急いで東京のガイドブック2冊買ったわ!!

どっちもメルカリで!!(笑)

IMG_20190503_224139-1024x768IMG_20190504_000140-1024x768






ひょうたが帰ったあとも地図に印をつけたり調べものをしたりで

結局寝たのは2時過ぎでした・・・

伊根の舟屋クルーズと30品目食べ尽くし膳ツアー♪

日帰りバスツアーで天橋立に行ってきました

昨年も同じコースに同じような時期に行っていますが・・・

伊根の舟屋クルーズと30品食べ尽くし膳ツアー♪
(2018年5月10日)

IMG_20190502_110823-1024x768IMG_20190502_162811-1024x768






IMG_20190502_114940-1024x768IMG_20190502_144458-1024x768






IMG_20190502_152302-1024x768IMG_20190502_152344-1024x768






今回は昼食会場から伊根港までめっちゃ混んだ〜(泣)

通常40分もあれば行けるところ

2時間以上かかった!!

Screenshot_20190502_173251








途中に籠神社や笠松公園があるから仕方ないか・・・

昼食後に2時間以上ノンストップはキツかったな

トイレを我慢してくれたお客様にはほんと感謝♪

最終的に帰着も約2時間遅れ


帰る途中で玉突き事故を起こしたばかりの車の横を通ったんですが

無事こうやって事故やケガもなく帰ってこれただけでも感謝♪



根がかりも含めてバスフィッシング

失恋も含めて恋愛

理不尽な謝罪も含め添乗業務

と同様

渋滞も含めてゴールデンウィーク!

ですよね

さぁ11連勤も残り2日!

明日からのツアーも全力投球で頑張れオレ!(笑)

東北三大桜ツアー・4日目♪

普段、自宅でも添乗先でもテレビってめったに見ないんですが
(てかそもそも部屋にテレビを置いていない・・・)

平成最後の昨晩はさすがにつけましたね

各局、どこも大晦日みたいな盛り上がりだったでしょ

テレビにかぶりつきで新元号を迎えました

IMG_20190430_235913-1024x768IMG_20190501_000010-1024x768






そんな令和元年5月1日

ツアー最終日は東北三大桜のひとつ

岩手県の“北上展勝地”へ

桜はご覧の通り終わりかけ

まぁ青森県の弘前でも散り初めているんですから仕方ないですよね
IMG_20190501_095413-1024x768IMG_20190501_095352-1024x768






ホテルにあった開花情報を示すボードでは

情報更新すら終わっていましたから・・・
IMG_20190501_074626-1094x1459








でも、今回は遊覧船がコースに入っていたんですよね

こんなチャンスめったにないので楽しみにしていたんですが

乗れませんでした・・・(涙)

IMG_20190501_093306-1024x768IMG_20190501_093521-1024x768






お客様が遊覧船を楽しんでいる頃

添乗員さんは駐車場でチャリンコを借りてコンビニへ
IMG_20190501_094755-1024x768






なぜかというと

添乗準備金が底を尽きたから!!!

令和に入って早々

やってもーた〜(泣)

この船の支払いが現金ってことをすっかり忘れておりました

このあと中尊寺のガイドさんもニコニコ現金払いだしね

なんとかコンビニでお金をおろせて助かりました



さて、残す観光地は中尊寺のみ

ここはまったくノーマークだったんですが

めっちゃ混んでた〜!!

この4日間で一番混んでた!

周辺道路はもちろん大渋滞でしたが

チケットを買う列がヤバかった

本堂あたりまで行列ができていましたもんね

窓口には団体専用の表示はないですが

団体である旨を伝えると別に手続きをしてくれます
(ほんと助かった〜♪)

個人で行かれる方はかなり覚悟しておいたほうが良さそうです



御朱印は本堂も金色堂もかなり長蛇の列でした

昨今の御朱印ブームに加え

ゴールデンウィーク真っただ中でしょ

さらに今日から新元号

混まない訳がないよね・・・

ちなみに

金色堂のチケットには

ちゃんと令和元年の日付が入っていました
IMG_20190501_113846-1024x768






Fotor_155669666200890IMG_20190501_113827-1024x768






Fotor_155669663157861IMG_20190501_121045-1024x768






チケットを買うための列を横目になんとか参拝を済ませ

平泉レストハウスで昼食

一ノ関駅には予定通り到着することができました♪


東京駅のお弁当売り場はどこも混んでたな〜
IMG_20190501_173711-1024x768






比較的ホームの売店や弁当屋さんのほうが買いやすかったです

それに18番線って立ち食いそば屋があるじゃないですか!

これは忙しい添乗員にはありがたい♪

いったん解散している間に先にここで夕食にしました♪

玉子入りいか天そば(530円)

まぁホームのそば屋なんでこんなもんでしょう・・・
IMG_20190501_175246-1024x768IMG_20190501_174315-1024x768







これにて平成から令和へ

元号をまたいでの4日間ツアーも無事終了

でも11連勤はまだ8日目

残るツアーはあと2本です!
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・