ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2019年08月

翼果楼で鯖そうめんを食べてきました♪

米原でビワイチをゴールしたあとJRで長浜へ向かいました
IMG_20190814_102029-1024x768






長浜に前から気になっていた親子丼のお店があるんですよね

駅から徒歩圏内にある“鳥喜多”ってお店です

11時半オープンなので30分くらい並ぶつもりで11時に向かったんですが

なんと今日からお盆休みやないかーい!!
IMG_20190814_105441-1024x768IMG_20190814_105433-1024x768






長浜といえば鯖を使った“鯖そうめん”が有名

じゃ、どこでもいいので鯖そうめんを食べよう!

とたまたま入ったお店がこちら

翼果楼
(よかろう)


IMG_20190814_114010-1024x768






お盆休みシーズンなのでさすがにちょっと並んでいましたが

前には3組くらい

10分くらいで入店することができました

古民家っぽくって素敵なお店ですね

Fotor_156642308158396-1024x768Fotor_156642309690048-1024x768






2階に通してくれました

忙しいお昼時に1人で4名テーブルを使わせて頂き恐縮です・・・
Fotor_156642312097468-1024x768Fotor_156642315298246-1024x768






鯖そうめん単品(900円)もあったけど

せっかくなので焼き鯖寿司がセットになった

鯖街道(1770円)ってメニューをオーダー

お吸い物のかまぼこが鮎のカタチなのが可愛いですね
IMG_20190814_111518-1024x768IMG_20190814_112442-1024x768






もうね

食べる前から美味しいって伝わってくるでしょ(笑)

この見た目からして美味しくないわけがないよね

鯖そうめんとは鯖の煮汁でそうめんをゆでる湖北地方の郷土料理

シンプルだけど、それだけにごまかしのきかない絶品グルメです

あくまでごはんのおかずとというポジションらしく

味付けは少し濃いめ

でも、ご飯ものがいらないほど

鯖そうめんだけでも結構なボリュームでした(笑)
IMG_20190814_111541-1024x768IMG_20190814_111546-1024x768






いや〜鯖そうめんも焼き鯖寿司も絶品だったな〜

たまたま入ったとはいえ

いいお店に出会えました♪

自分がお店を出るころにはかなりの行列ができていました

実は長浜で一番有名な鯖そうめんのお店だったみたいです(笑)
Fotor_156642320453549-1024x768






散策を終えて帰る頃にはさらに列が延びていました

この行列だったら絶対食べていなかっただろーな・・・
IMG_20190814_122339-1024x768






皆さんも是非、長浜へお越しの際は

鯖そうめんを食べてみてくださいね♪

翼果楼(公式サイト)



後日談ですが

ビワイチから1週間後

今度は友人の車でバス釣りに長浜まで来たんですが

せっかくなので鳥喜多にリベンジ!

と思って行ってみました

営業はしていたものの

道路の反対側まで並んでるし!!

IMG_20190817_112630-1024x768






もちろん諦めました・・・

夏休みってどこのお店も混んでて大変ですね(涙)

夏のビワイチサイクリング2019

さすがに木のベンチにそのままごろ寝は寝心地がいいはずがなく

3時過ぎにはその公園をあとにしました

近江八幡駅で身支度を整えて

4時を合図に3日目スタート!!

ラストサマービワイチ─敝Ш〜米原】

IMG_20190814_040122-1024x768IMG_20190814_041846-1024x768






滋賀県の富良野こと

大中町(だいなかちょう)で綺麗な朝焼けを迎えました

今日は天気が崩れるってことなので早く進まないと
IMG_20190814_045557-1024x768IMG_20190814_045641-1024x768






5時すぎに彦根市に入りました
IMG_20190814_052020-1024x768






そして早くも昨年の禊ポイントに到着
IMG_20190814_055710-1024x768IMG_20190814_055727-1024x768






もちろん今年も入っちゃいました♪

まだ6時前やけどね

禊というか朝ぶろ状態(笑)
P8140056-1024x768Fotor_156591880481488-1024x769






そしてこのビーチの近くにめっちゃ釣れそうなポイントを発見!

天気が心配だけど、ここはスルーできんやろ

ってことで最近お気に入りのルアーを大遠投!
Fotor_156618552873164-1024x768IMG_20190814_143153-1024x769






そしたらかなり遠い場所で猛烈バイト!!

この激しいバイトからしてかなりの大物じゃないの?

でも激しいバイトの割に引き抵抗が弱い・・・

引き上げてみると

ブラックバスではなく

でっかいニゴイさんでした・・・
IMG_20190814_065235-1024x768






なんか去年もこんなオチだったような・・・

ラストサマービワイチ【近江今津〜近江舞子】


いかんいかん

雨雲が迫っているんだった

このあとは雨雲との追いかけっこ

雲の流れが速いので

ザーっと降ってはピタッと止み

の繰り返し

その都度、雨宿りをしながら進みました
IMG_20190814_072309-1024x768IMG_20190814_080334-1024x768






米原市へ入ったあたりで200キロに到達
IMG_20190814_081027-1024x768IMG_20190814_081442-1024x768






ゴールまであとちょっとって場所でまた雨に襲われたので

湖岸にあった東屋に避難

そのまま寝落ちしてしまったんですが

起きたらめっちゃ青空に変わってた(笑)

IMG_20190814_083359-1024x768IMG_20190814_083942-1024x768






このタイミングで一気にゴール地点であるJR米原駅へ向かいます

その間にもまた雨雲がやってきたけど

なんとか無事にゴールイン!!
IMG_20190814_085532-1024x768IMG_20190814_085921-1024x768






時刻はちょうどレンタサイクルのお店がオープンする9時

3日間の走行距離は205キロでした
(去年は222キロ)
IMG_20190814_090039-1024x768IMG_20190814_085927-1024x768






時間が早かったのでこのあとJRで長浜へ移動し

ちょこっと観光をして帰ることにしました

帰りの新快速に乗っている間に外は大雨

ほんとタイミングよくゴールできて良かったです♪
IMG_20190814_141433-1024x768






今回は天候に恵まれてスムーズに進んだとはいえ

やっぱり2泊目の近江八幡の夜は辛かった・・・

でも野宿連泊のおかげで

滋賀県がこんなにも星が綺麗なことを知りました

普段はバス釣り以外に用事のない琵琶湖だけど

やっぱり

びわこサイコー!!!

IMG_20190827_160633-1280x962







夏のビワイチサイクリング2019

2日目の午後の部に突入!

ラストサマービワイチァ攘田〜大津】
ラストサマービワイチΑ畋臘邸措藥魁
ラストサマービワイチА攫藥魁繕畊照幡】

スタートしてからようやく100キロ進んだようです

残りあと100キロ!!

IMG_20190813_123351-1024x768






写真だと伝わりませんが

この日も台風の影響でめっちゃ風が強かったんですよね

でもそのおかげで雲がなんともダイナミックではないですか!

いい写真がたくさん撮れました♪

IMG_20190813_133916-1024x768IMG_20190813_130501-1024x768






IMG_20190813_132753-1024x768IMG_20190813_134023-1024x768






唐橋を渡り再び琵琶湖の東岸へ戻ってきました

去年はこのあたりで夕日が沈むところだったんだよな〜

めっちゃ早く進んでるやん!!!
IMG_20190813_142835-1024x768IMG_20190813_152739-1024x768






あまりに早く進んでいるので、ピエリ守山でいったん休憩

フードコート内で早めの夕食を食べ作戦会議です
IMG_20190813_161001-1024x768IMG_20190813_172124-1024x768






去年と同じ場所にテントを張るのであれば

このあと琵琶湖大橋を渡って米プラザを目指します

でもこの強風の中

琵琶湖大橋を渡るのはキツいな〜

しかもテントを設営するには時間が早すぎる・・・

このまま暗くなるのを待つのは勿体ないし・・・

でもヘタに進んで寝場所がなかったら困るし・・・
IMG_20190813_161620-1024x768






悩んだ結果

進むことにしました!!

寝る場所は・・・

なんとかなるでしょ♪
IMG_20190813_180259-1024x768IMG_20190813_175952-1024x768






陽が沈む前に近江八幡までやってきました

今夜は近江八幡で寝る場所を探すことにしますか
IMG_20190813_182833-1024x768IMG_20190813_185034-1024x768






ってのんきに考えていたんですけど

テントが張れそうな場所が

ない(涙)

まず観光の拠点になっている八丁掘あたりをウロウロ

夜の日牟礼八幡宮

幻想的だけど

ちょっと怖い・・・
IMG_20190813_194048-1024x768IMG_20190813_194132-1024x768






IMG_20190813_194939-1024x768IMG_20190813_195331-1024x768






八丁堀エリアは諦めJR近江八幡駅までやってきました

駅周辺ならどっかあるでしょ♪

ってのんきに考えていたんですけど

こちらもテントが張れそうな場所が

ない(涙)

仕方なく閉店時間の23時まで駅前のマクドに避難

ネットは使えないのでリュックに入っていた小説

「空海の風景(上)」を読んでいると

ちょうど空海が唐に入る前に福州で足止めをくらっていたエピソードが書かれていました

海賊に間違えられ、異国の湿った砂浜の上で昼夜を過ごさなければならなかった遣唐使一行

それに比べたらどこでも寝れる気がしてきた(笑)

ありがとう空海!

ありがとう司馬遼太郎!
IMG_20190813_204752-1024x768IMG_20190813_225147-1024x768






駅に近い場所にベンチだけが置かれた小さな公園があったので

今夜はここで寝ることにしました

さすがにテントを張るのは気がひける場所だったので

蚊取り線香だけセットして

そのままベンチにごろ寝(笑)
IMG_20190813_231624-1024x768IMG_20190813_231205-1024x768






昨日と違ってサイレンやら酔っ払いの声やら

色んな音がが聞こえてきてなかなか寝付けない・・・
IMG_20190814_022029-1024x768






でも星は相変わらず綺麗だな〜

夏のビワイチサイクリング2019

蒸し暑いテントで約1時間

ひんやりコンクリートのベンチで約1時間

なんだか眠気もどこかへ行ってしまったようなので

まだ暗い中ゴソゴソとテントを畳んで出発の用意をしました

外は満点の星空!!
(スマホで撮ってもけっこう映ってるでしょ)

滋賀県ってこんなに星が綺麗に見えるんですね♪
IMG_20190813_030100-1024x768IMG_20190813_035349-1024x768






そんな星空のもと2日目のサイクリングがスタートしました

ラストサマービワイチ【近江今津〜近江舞子】
ラストサマービワイチぁ擽畊症饂辧膳田】

IMG_20190813_040634-1024x768IMG_20190813_040600-1024x768






朝食はJR近江高島駅のローソン

普段の釣りでもお世話になっているローソンです
IMG_20190813_062346-1024x768






萩の浜あたりで綺麗な朝日が昇ってきました
IMG_20190813_045643-1024x768IMG_20190813_052217-1024x768






ちょっとルアーを投げてみたけど、あかんかったね

収穫はカブトムシ1匹でした(笑)
(なんで浜辺にカブトムシが!)
Fotor_156620606831666IMG_20190813_054940-1024x768






白髭神社でサルタヒコに旅の無事を祈ります
Fotor_156586340449636-1024x768IMG_20190813_070218-1024x768






白髭神社と言えば、神社より少し南に位置する

白髭ビーチ

ここ、めっちゃ人気みたいですね

国道沿いには駐車場の開場待ちの車がズラッと並んでいました
Fotor_156586342605176-1024x768Fotor_156586338017614-1024x768






ここのビーチは遊具の規模がスゴいですよね

そりゃ人気出るわ

ってなんかデッカイのおる・・・
Fotor_156586345009136-1024x768IMG_20190813_065147-1024x768






ラバーダック!?

なんでこんなところにラバーダックが!!

あの世界中をまわっていた

黄色いラバーダックの子どもでしょうか?(笑)

ラバーダックプロジェクト2009
(2009年12月16日)

Fotor_156586308822574-1024x768Fotor_15658630643764-1024x768






JR志賀駅辺りまで進んできました

今日も引き続きいい天気です♪
IMG_20190813_082133-1024x768IMG_20190813_090854-1024x768






IMG_20190813_090453-1024x768IMG_20190813_082522-1024x768






IMG_20190813_082323-1024x768IMG_20190813_082539-1024x768






そして今年も誰もいない綺麗なビーチを発見♪
Fotor_156586320507061-1024x768IMG_20190813_074832-1024x768






もちろんこちらで禊タイム〜♪

昨日からの汗を流してさっぱりさせて頂きました
IMG_20190813_074842-1024x768P8130029-1024x768






IMG_20190813_074839-1024x768IMG_20190813_081741-1024x768






びわ湖で一番賑やかなエリア

堅田までやってきました

堅田には大好きなポイントがあるのでちょっとルアーを投げてみるものの

まったく無反応・・・

てか暑すぎて釣れる気がしない・・・
IMG_20190813_093546-1024x768IMG_20190813_105536-1024x768






早めに諦めてお昼にしますか

今日のランチは回転ずしのスシロー(笑)
IMG_20190813_120638-1024x768IMG_20190813_120005-1024x768






こちらも普段、釣りに来たときによく利用するお店です♪

夏のビワイチサイクリング2019

なんだかすっかり空が秋モード

夏はもう終わってしまったのでしょうか?
IMG_20190826_170148-1024x768






そんな短い夏を予言していたわけではないですが

先月のしまなみサイクリングに続き

8月12日から3日間

ビワイチ(琵琶湖1周)サイクリングへ行ってきました

昨年に引き続き2度目のチャレンジです

ラストサマービワイチ 敲童供狙樟井】
ラストサマービワイチ◆收樟井〜近江今津】

昨年同様、米原駅でクロスバイクを借りてレッツゴー!!

お盆休みシーズンで予約が詰まっていたので

去年より1時間遅い10時半のスタートとなりました

IMG_20190812_101707-1024x768IMG_20190812_145816-1024x768






昨年と同じくゴールまでスマホのデータ通信をOFF

行程もほぼ同じルートで進む予定ですが

昨年と違うのは

バス釣りは朝と晩だけにして昼はサイクリングに集中すること!

そして

余った時間は観光にまわすこと!

なので釣れそうなポイントもことごとくスルー

スタート直後はノンストップである場所へ向かいました
P8120003-1024x768P8120006-1024x768






最初に向かったのは長浜港

スタートしていきなりですが

長浜港から竹生島(ちくぶじま)へ渡っちゃいました(笑)

釣りちゃいますよ、観光です(笑)
※そもそも竹生島は釣り禁止

昼食は待ち時間の間にコンビニで済ませました

竹生島のレポートはまた後日お伝えします
IMG_20190812_105845-1024x768IMG_20190812_111333-1024x768






あ、びわ湖にも水陸両用バスが運行しているんですね

はじめて知りました
IMG_20190817_150017-1024x768IMG_20190817_144401-1024x768






IMG_20190817_150154-1024x768IMG_20190817_150158-1024x768






竹生島から戻ったあとは

引き続き釣りはせずにサイクリングに集中

去年は急な雨&釣りをしながらなのでなかなか進みませんでしたが

今年は天気もいいし釣りもしていないので快調に進んでおります♪

去年、空腹で倒れそうなところを助けられた

ローソン西浅井店にも立ち寄りました

今回は1時間遅れのスタート&竹生島へ渡ったのに

それでも去年より1時間ほど早いペースです♪
IMG_20190812_160946-1024x768IMG_20190812_165317-1024x768






IMG_20190812_153338-1024x768IMG_20190812_153228-1024x768






IMG_20190812_171448-1024x768IMG_20190812_172947-1024x768






びわ湖をぐるっと西側へ渡り

今夜の宿泊予定地、近江今津へやってきました

去年はすっかり暗かったけど

今年はまだ18時半なので明るいです♪
IMG_20190812_182416-1024x768IMG_20190812_182530-1024x768






明るい内にテントを設営しましょう!

テントは去年買った激安テント(1929円)を使用しますが

今年は寝袋の代わりに新アイテムを用意しているんですよね〜
IMG_20190812_184048-1024x768IMG_20190812_183500-1024x768






それがコチラのエアーマット!
(3580円)

テントより高いけど、これによってかなり快適に寝れそうです♪
IMG_20190812_183624-1024x768IMG_20190812_183713-1024x768






さらにラッキーなことに

今年は浜辺に3人家族がキャンプをしていたんですよね

これによって夜の恐怖心も克服できる♪
IMG_20190812_183918-1024x768IMG_20190812_185821-1024x768






夕食は国道沿いのマクドで済ますという邪道な手段を使いさらに快適(笑)
IMG_20190812_194023-1024x768IMG_20190812_194919-1024x768






でもこの日は台風の影響で風が強かったので

楽しみにしていた夜釣りは中止

早めに就寝したのでした・・・・・・・
P8120022-1024x768









暑い・・・・


めっちゃ蒸し暑い・・・・


テント内の空気があまりに不快で目が覚めました

温度計を見ると

気温32度/湿度71%


そりゃ暑いわ!!!
Fotor_156586288916262-1024x768






去年は8月の終盤である程度気温も落ち着いていましたが

今は夏の真っただ中

状況が全然違いました・・・

結局、テント内で寝ることは諦め

公園にあったコンクリートのベンチで寝るハメになったのでした・・・(涙)

Fotor_156586291733869-1024x768






【ひとり旅】利尻・礼文ツアー♪後半

礼文島の香深(かふか)港から

利尻島の鴛泊(おしどまり)港へやってきました

利尻島の観光は“オタトマリ沼”“仙法師御崎公園”のみ
IMG_20190822_154535-1024x768IMG_20190822_144524-1024x768






オタトマリ沼の桟橋がえらい綺麗になってるな〜と思ったら

平成30年に両陛下(現上皇・上皇后)が来られたからだそうです

記念碑まで建てられていたし

その時に両陛下に献上したという

利尻昆布まんじゅうも売られていました(笑)
IMG_20190822_144623-1024x768IMG_20190822_144646-1024x768







2泊目の宿泊は“アイランドインリシリ”

リニューアルして随分雰囲気が変わりましたね
IMG_20190822_192027-1024x768IMG_20190822_161814-1024x768






特に夕食のバイキングがめっちゃイケてた(笑)

でもなんか逆に島っぽさがなくなったような・・・
(外国人観光客も増えた影響もあるでしょうね)
IMG_20190822_174751-1024x768IMG_20190822_174900-1024x768






IMG_20190822_174942-1024x768IMG_20190822_174913-1024x768






この日は1日中天気が悪く

稚内→利尻の飛行機が欠航

同じホテルに宿泊していた他の2団体は

稚内から最終便のフェリーで利尻島へ渡ってきたようです


3日目

ホテルを7時40分に出発し

鴛泊港8時30分発のフェリーに乗船

ここも3団体って聞いていたけど

かなりの混雑っぷりでした

しかも朝から天気が悪い・・・

IMG_20190823_080657-1024x768IMG_20190823_082255-1024x768






この日の観光は“北防波堤ドーム”のみ

観光ゆーても1泊目に泊まったホテルから徒歩で見に行ける場所なんですけどね・・・
IMG_20190823_095831-1024x768IMG_20190823_103342-1024x768






お昼は北市場で“宗谷牛陶板焼き定食”でした
IMG_20190823_104512-1024x768IMG_20190823_110434-1024x768






このあと稚内空港から羽田経由で伊丹空港へ

羽田から飛んで来る使用機が悪天候につき条件便だったのでヒヤヒヤしましたが

なんとか予定通りに乗り継ぐことができました♪


あ、帰りにこんな大阪モノレールに乗車しました

阪急電車もどきモノレール!!(笑)
IMG_20190823_175030-1024x768






これ、阪急電車と大阪モノレールのコラボ企画だそうです

鉄道会社同士のコラボ車両って珍しいですよね

“ラピート”のデザインがラッピングされた“はるか”とか走ってたら

めっちゃ混乱するやろな・・・(笑)

【ひとり旅】利尻・礼文ツアー♪前半

お客様は全員1名参加!

という新コンセプトのツアーに行ってきました

行先は北海道の利尻・礼文


初日は伊丹空港から羽田経由で稚内空港へ

南ターミナルの工事現場っぷりがハンパないね・・・
IMG_20190821_074641-1024x768IMG_20190821_081655-1024x768






IMG_20190821_081958-1024x768IMG_20190821_082014-1024x768






この日の観光は“宗谷岬”のみ

外の気温は16度前後!

めっちゃ寒いんですけど〜!!!

この日は風速が11mあったので余計に寒かった〜

伊丹からは半袖だったけど

速攻で長袖+レインジャケットをカバンから取り出しました
IMG_20190821_160754-1024x768IMG_20190821_161130-1024x768






この日の宿泊は“サフィールホテル稚内”

聞きなれないホテルだな〜と思ったら

以前のANAクラウンプラザホテルが名前が変わっただけのようです
(中の施設やレストラン名などはそのまんまでした)
IMG_20190822_044417-1024x768IMG_20190822_044612-1024x768






IMG_20190821_171518-1024x768IMG_20190822_044235-1024x768






2日目

ホテルを5時40分に出発しフェリーのりばへ

礼文島へ向かうフェリーは3団体とのことでしたが

けっこう混んでいましたね

やっぱり夏休みなので個人客が多いようです
IMG_20190822_055250-1024x768IMG_20190822_055732-1024x768






礼文島では“スコトン岬”“澄海(スカイ)岬”

そして“猫台桃大展望台”を見学
IMG_20190822_091656-1024x768IMG_20190822_100723-1024x768






桃台猫台展望台って初めてきたけど

めっちゃ景色のいい場所ですね!
IMG_20190822_110728-1024x768IMG_20190822_110308-1024x768






IMG_20190822_110643-1024x768IMG_20190822_110334-1024x768






IMG_20190822_110824-1024x768IMG_20190822_110639-1024x768






昼食は香深(かふか)港2階にある“武ちゃん寿司”

内容は、ほっけのチャンチャン焼きと海鮮丼
IMG_20190822_113745-1024x768IMG_20190822_113017-1024x768






昼食後は利尻島へ向かいます

インターンシップ生を連れて日帰りバスツアーに行ってきました♪

今年も大学生の企業研修

インターンシップ生を連れて日帰りバスツアーに行ってきました

Fotor_156618765366241-1024x768Fotor_156618757683555-1024x768






最初に“めんたいパーク神戸三田”へ行ったあと

丹波篠山市にある“ささやま玉水”で昼食
IMG_20190818_105422-1024x768IMG_20190818_105916-1024x768






Fotor_156618734499574-1024x768IMG_20190818_105627-1024x768






添乗員にとって玉水と言えば

お土産の積み込みが大変!

ってイメージですが

今回は食事会場の椅子に予めセットされていたのでラクちん

傷みやすいキウイとぶどうはバス乗車時に手渡しでしたが

インターンシップ生がいたので助けてもらいました♪
IMG_20190819_125742-1024x769Fotor_156618771640917-1024x768






午後は京都府南丹市日吉町にある“日吉ダム”&“スプリングスひよし(道の駅)”

日吉ダムって今回初めて知りましたが

堤体内部を見学できる日本でも珍しいダムだそうです

Fotor_156620324789720






Fotor_156618692612395-1024x768Fotor_156618718838219-1024x768






眼下に見える円形橋がカッコいいですよね
IMG_20190818_130324-1024x768IMG_20190818_130336-1024x768






見学者用エレベーターでダム堤頂(3階)から下へ降りてみましょう

※エレベーターは24名乗りで1基のみ
IMG_20190818_125853-1024x768IMG_20190819_130016-1024x768






こちらは展望テラス(2階)

ほとんど3階と同じ眺めなので行かなくてもいいかも・・・
(途中の階なのでEVもなかなか来ないし)
IMG_20190818_130518-1024x768IMG_20190818_130547-1024x768






コチラがメインのインフォメーションギャラリー(1階)

無料なのであまり期待していませんでしたが、思っていた以上に立派でビックリしました
IMG_20190818_130853-1024x768IMG_20190818_130826-1024x768






IMG_20190818_131006-1024x768IMG_20190818_131022-1024x768






インフォメーションギャラリーから外に出てみましょう

下から見上げると要塞みたいで迫力満点!!
IMG_20190818_131720-1024x768IMG_20190818_131847-1024x768






円形橋をぐるっと1周してみましたが

暑すぎてお客様もインターンシップ生も誰も来なかった

もったいない・・・(涙)
IMG_20190818_132237-1024x768IMG_20190818_132101-1024x768






IMG_20190818_132037-1024x768IMG_20190818_131818-1024x768






道の駅“スプリングスひよし”へは歩いてでも行けますが

暑い中、15分くらい歩かないといけないのでバスで移動
Fotor_156618688358681-1024x768Fotor_156618686979749-1024x768






ここのレストランでは日本で唯一?と言われている

“スフポ(420円)”ってスイーツが味わえます

ソフトクリームとポップオーバーを組み合わせたので

“ソフポ”(笑)

※ポップオーバー・・・シュークリームのシュー皮とフランスパンを合わせたような食べ物

IMG_20190818_135356-1024x768Fotor_15661876856453-1024x768






お次は“丹波ワインハウス”
Fotor_156618681247355-1024x768Fotor_156618683702746-1024x768






ちゃんとワイングラスで試飲をさせてくれる太っ腹なワイナリーでした
Fotor_156618685068795-1024x768Fotor_156618678818821-1024x768






最後は“六甲山ガーデンテラス”

そう、先日の“六甲・まや散歩”

今回のツアーの下見だったのです!!

六甲・まや散歩♪【六甲ガーデンテラス編】

日吉ダム・スプリングスひよし・丹波ワインハウス

と行ったことがない場所が続いたので

最後くらいは自信をもって案内したいですからね(笑)

IMG_20190818_164703-1024x768Fotor_156618750192811-1024x768






天気が良すぎて景色はちょっとモヤっとしていましたが

雨にも渋滞にもあわず

無事にツアーが終了してやれやれです
Fotor_156618808259343-1024x768IMG_20190818_170226-1024x768






この日はバス3台でインターンシップ生は4名

今回の経験を今後の就職活動に生かしてもらえれば幸いです



てかここ数年、毎年インターンシップ生を連れていっているような・・・

もはやこれも夏の風物詩みたいになってきた(笑)

わくわく7大体験ツアー♪
(2018年8月12日)
新緑のびわ湖満喫紀行ツアー♪【後半】
(2018年8月10日)
六甲山とわくわく工場見学ツアー♪【後半】
(2017年8月12日)

京都・五山送り火ツアー♪

日帰りツアーで京都の夏の風物詩

五山・送り火を見に行ってきました

IMG_20190726_195240-1280x960






集合場所は南禅寺の参道にある

“菊水”さんに直接集合!
IMG_20190816_130159-1024x768Fotor_156596509702512-1024x768






受付をしていきなりランチ!!

そして宴会場の司会者席からマイクで行程説明!

ってぎこちない流れからスタートです(笑)
IMG_20190816_135147-1024x768IMG_20190816_142435-1024x768






食後は徒歩で“無鄰菴”へ移動して庭園の鑑賞
IMG_20190816_153649-1024x768IMG_20190816_153229-1024x768






そのあと徒歩で京都国際交流会館

こちらで“らくたび”の山村先生による送り火講座を聞いて

ひさご寿司の巻寿司で小腹を見たし

いよいよ五山送り火の鑑賞スポット

青龍殿に大型バスで向かいます

青龍殿については先日の下見レポートをご覧ください

京都で夏空に一番近い場所に行ってきました♪
IMG_20190816_162559-1024x768IMG_20190816_175414-1024x768






受付でチケットを見せ入場
IMG_20190816_184216-1024x768IMG_20190816_184253-1024x768






18時40分くらいに大舞台に到着しましたが

前方は既にいっぱいの状況でした

大舞台は立ち見なので、いい場所は早い者勝ち!

って感じです
Fotor_156596487840246-1024x768Fotor_156596485397220-1024x768






西展望台は指定席エリアとなっていました

チケットにもちゃんと番号が記載されています

ちなみに拝観券の料金は

大舞台は2000円

西展望台は5000円
IMG_20190816_190051-1024x768Fotor_156596514599738-1024x768






IMG_20190816_190034-1024x768IMG_20190816_190040-1024x768






青龍殿の中では法要が行われたあとお琴の演奏会

指定席だと場所取りの必要がないのでゆっくりできますね
IMG_20190816_192000-1024x768IMG_20190816_192020-1024x768






でも我々は自由席なのであまりゆっくりとはできません(涙)

特に背の低い方や年配者は

大舞台からの鑑賞はちょっとキツいかもしれません・・・
IMG_20190816_201902-1024x768IMG_20190816_195615-1024x768






20時

いよいよ大文字に火がつきました

真横すぎて「大」には見えません・・・
IMG_20190816_200446-1024x768IMG_20190816_200500-1024x768






20時05分→妙・法

20時10分→舟形

と5分間隔で点火していきます
IMG_20190816_200656-1024x768IMG_20190816_201244-1024x768






20時15分→左大文字

ハッキリと「大」の字は見えますが

けっこう遠いね・・・

20時20分→鳥居形でフィニッシュ

さらに遠いですね・・・

視力1.5をもってしてもよくわからん状況でした・・・
IMG_20190816_202041-1024x768IMG_20190816_202236-1024x768






お客様が満足してくれたのかどうかは正直ビミョーな空気でしたが

夜景と送り火が楽しめるという点では贅沢な光景だったと思います♪
IMG_20190816_202303-1024x768






一番心配していた帰りの混雑も

機転の利くドライバーさんのお陰でスムーズだったし♪
Fotor_15659650218909-1024x768IMG_20190816_204305-1024x768






来年もツアーを出すのであればぜひ

■大舞台は立ち見で椅子などがない
■観覧席では雨の場合に傘が使えない
■大文字は近すぎて「大」には見えない
■照明が少ないので懐中電灯などあった方が良い

これくらいは行程表に記載しておいて欲しいな〜

日帰りで名古屋に行ってきました♪

休日を利用して後輩と日帰りツアーに参加してきました

日帰りツアーと言っても名古屋フリープランなんですけどね

往復、近鉄の団体専用貸切列車「楽」を利用して

ツアー代金は

3990円!!

めちゃお得でしょ♪

P8110006-1024x768IMG_20190811_082012-1024x768






フリープランなので名古屋に着いたら帰りの列車まで自由行動

まず我々は地下鉄に乗って“伝馬町”

向かった先は、ひつまぶし発祥のお店として知られる

あつた蓬莱軒・本店

行列覚悟で向かってはみたものの

想像以上の混雑っぷりに早くも暗雲が立ち込める・・・
P8110011-1024x768P8110010-1024x768






受付で待ち時間を聞くと

なんと

3時間半待ち!!!
P8110016-1024x768P8110017-1024x768






とりあえず名前だけ記入して

近くにあるもう1つの店舗

あつた蓬莱軒・神宮店

に向かってみるも

こちらも3時間待ち・・・
P8110020-1024x768P8110019-1024x768






おとなしく蓬莱軒は諦め

地下鉄で「栄」へ移動

名古屋では蓬莱軒の次くらいに有名な

ひつまぶし・しら河


の栄ガスビル店でひつまぶしを頂くことにしました
(実はここも90分待ちでした)
Fotor_156556594671250-1024x768IMG_20190811_134024-1024x768






写真左下が一番人気の

“しら河のひつまぶし(2750円)”

写真右下はうな肝のタレ&塩2種盛り
IMG_20190811_133554-1024x768IMG_20190811_133159-1024x768






上ひつまぶし(3400円)になると

おひつにびっしり鰻が敷き詰められます♪
IMG_20190811_133558-1024x768IMG_20190811_133625-1024x768






海苔の袋の裏に食べ方が載っているのがいいですね

待った甲斐があってめっちゃ美味しかった〜♪

本場名古屋のひつまぶしに大満足です♪
IMG_20190811_134458-1024x768IMG_20190811_134833-1024x768






よく考えたたら3990円のツアーで名古屋に来て

3400円のランチって豪快ですよね(汗)

食後はたまたま出くわしたアイドルグループ

アイドル教室の無料ライブでヲタと一緒に汗をかき
(お寿司屋さんを拠点に活動しているらしい・・・)
Fotor_156556591733420-1024x768IMG_20190811_142411-1024x768






何かと話題のあいちトリエンナーレの無料会場をブラブラ

IMG_20190819_155352-1024x768IMG_20190811_152201-1024x768






IMG_20190811_152411-1024x768IMG_20190811_152937-1024x768






IMG_20190811_152230-1024x768IMG_20190811_152318-1024x768






IMG_20190811_152101-1024x768IMG_20190811_152051-1024x768






IMG_20190811_151141-1024x768IMG_20190811_151124-1024x768






あっと言う間に6時間のフリータイムは終了〜

再集合場所は名古屋駅構内にある金の時計

夏休みシーズンにこんな場所で再集合とか

自分だったら泣くわ!(笑)

一発で集合させた添乗員さんはスゴイね
IMG_20190811_165250-1024x768Fotor_156556548376541-1024x768






遅刻する参加者も迷子もなく

予定通り貸切列車は大阪へ向けて出発

近鉄って普段あまり乗らないけど

車窓からの景色がのどかで癒されます♪
Fotor_156552516027384-1024x768IMG_20190811_174057-1024x768






今回利用した“楽”はミニサロンもあるし

展望席からの眺めも迫力があって移動中も楽しめました♪
IMG_20190811_083430-1024x768IMG_20190811_082638-1024x768






IMG_20190811_082843-1024x768IMG_20190811_082803-1024x768






よくわからん補助席まで付いてるしね(笑)
IMG_20190811_083517-1024x768IMG_20190811_204221-1024x768






今回はフリープランというかノープラン名古屋な1日でしたが

たまにはこんな休日もいいですね♪
Fotor_156556604098615Fotor_156552506111113-1024x768






暑い中、1日中一緒に行動してくれた

あいちゃん&モミに感謝ですm(__)m

六甲・まや散歩♪【摩耶山掬星台編】

意外なご縁で天上寺で舞い上がってしまったあと

バスには乗らず、歩いてバス停2つ分進みました

スカイシャトルの終点は“摩耶ロープウェイ山上駅”

ここには“掬星台(きくせいだい)”と呼ばれる展望台があります
IMG_20190809_154844-1024x768






あの日本三大夜景のひとつ

“神戸の夜景”はここからの眺めなんです

確かにめっちゃ綺麗!!

山→街→海→空

ってグラデーションがこんなにハッキリ見える場所はそうはないですよね
IMG_20190809_160122-1024x768IMG_20190809_160221-1024x768






神戸空港のさらに奥の関西空港

の、さらに奥の紀州の山並みまで見えますね!

この日みたどの眺望スポットよりはるかに迫力がありました!

六甲・まやレジャーきっぷを利用する際は

六甲山エリア→摩耶山エリア

の順番でまわることをおススメします(笑)
IMG_20190809_160215-1024x768IMG_20190809_155139-1024x768






こちらはロープウェイのりば“星の駅”

2階には雑貨屋兼カフェがありました

ここからの景色もサイコーですね!
IMG_20190809_160326-1024x768IMG_20190809_161202-1024x768






IMG_20190809_160750-1024x768IMG_20190809_161117-1024x768






ロープウェイは“虹の駅”まで

ここから六甲ケーブルに乗り換えて

摩耶ケーブル駅へ降ります
IMG_20190809_161955-1024x768IMG_20190809_163208-1024x768






山を下りたあとは市バスで六甲駅か三宮駅へ

もちろんこの市バスの料金もレジャーきっぷに含まれています♪

帰りはせっかくなので久々に三ノ宮をブラブラ歩いてみました

三ノ宮、懐かしいな〜♪

お腹が空いたので昔によく食べた焼きそば屋さんに行ってみました

三宮センタープラザ東館1階にある“長田本庄軒”

ここの焼きそば好きなんですよね〜♪

写真は“牛ホルモン焼きそば”(850円)
Fotor_15654133597524-1024x768IMG_20190809_175013-1024x768






これにて“六甲・まやレジャーきっぷ”を使ったプチトリップも終了

1日遊べて2050円はお得だわ

皆さんも是非、六甲山、摩耶山方面にお越しの際は

お得なレジャーきっぷを活用してみてくださいね♪


ちなみに六甲エリアと有馬エリアがセットになった

“有馬・六甲周遊1dayパス”って周遊券もあります
(※摩耶エリアは行けません)

こちらは紅葉のシーズンにピッタリですね

IMG_20190809_155249-1368x1824









六甲・まや散歩♪【摩耶山天上寺編】

高山植物もオルゴールも真夏の雪まつりも興味がないので

六甲エリアにはもう用はないね

磐座巡りのあとは再び“記念碑台”へ戻り

今度こそ摩耶エリアへ向かうべく

六甲摩耶スカイシャトルに乗り込んだのでした

ちなみに記念碑というのは六甲山の開拓の父と呼ばれる

イギリス人実業家

アーサー・ヘスケス・グルームさんの偉業を称えた記念碑です

Fotor_156541373563650-1824x1368Fotor_156541376700562-1824x1368






スカイシャトルで一気に終点まで行くつもりだったんですが

たまたま同乗していた外国人親子が

“摩耶山天上寺前”ってバス停で降りたので

つられて降りてしまいました(笑)

誰が建てたか、何を祀っているのか

まったく無知でやってきたんですが

来てみてビックリ

ここ、お釈迦様のお母さん

“摩耶夫人(まやぶにん)”を祀っている日本で唯一のお寺だそうです

摩耶夫人を祀っているお寺が1ヶ所だけあるって聞いたことはあったけど

ここがそうだったのか!!

しかも摩耶山のマヤって

“摩耶夫人”のマヤだったのか!!

それだけでも鳥肌モノ!!

IMG_20190809_145057-1024x768IMG_20190809_145314-1024x768






手前が摩耶夫人を祀っている摩耶夫人堂で奥が金堂なんですが

たまたま金堂でご本尊の十一面観音がご開帳しているではないですか!
(8月1日〜15日)

33年に1度の御開帳

なんというタイミングの良さ♪

しかもたまたま堂内で法要が行われている最中で

ありがたいお話しまで聞くことができましたm(__)m
IMG_20190809_153822-1024x768IMG_20190809_145351-1024x768






このお寺の開祖はインドから来た僧、法道仙人

摩耶夫人が須弥山(しゅみせん)の頂上

“忉利天(とうりてん)”に昇天されたことから

“忉利天上寺”(通称:天上寺)と名付けたそうです

さらに時代は流れ・・・

空海が唐から帰って来た際

唐から持ち帰った摩耶夫人像をこの地に奉納し摩耶夫人堂を建立

山の名前も“仏母摩耶山”(通称:摩耶山)と名付けたそうです

え、摩耶山の名前って空海が関係してんの???

こんなところで空海の名前が出てくるとは!!!

カバンの中には司馬遼太郎の「空海の風景」

これは信仰心のない自分でも

何かしらの見えないご縁を感じるじゃなですか!!

IMG_20190809_154759-1024x768






これは法道仙人のお導きか?

それとも弘法大師・空海のお導きか?

いや、あのバスに同乗していた外国人親子のお導きやな・・・(笑)

六甲・まや散歩♪【磐座めぐり編】

六甲ガーデンテラスで4つの眺望スポットを満喫したあと

摩耶エリアに向かうため分岐点の

“記念碑台”バス停で降りました
Fotor_156541373563650-1824x1368






スカイシャトルの待ち時間が長かったので

記念碑台と同じ場所にある六甲山ビジターセンターに行ってみると

ビジターセンターのおっちゃんから

ちょっと変わった神社や磐座が存在する

との情報を聞いたので

再び六甲エリアに引き返すことにしました(笑)

今度は“カンツリーハウス”で下車

少し引き返した場所から進んでいくらしい
IMG_20190809_132549-1024x768IMG_20190809_132602-1024x768






別荘街を抜け、山の中に入っていきます

かろうじて看板があるので助かります(笑)
IMG_20190809_132851-1024x768IMG_20190809_132838-1024x768






奥の岩が“六甲山吉祥院多聞寺奥ノ院”らしいです

詳しくは分かりませんが、まさに

磐座(いわくら)

って感じですね
IMG_20190809_133000-1024x768IMG_20190809_133115-1024x768






こちらは“雲ヶ岩”

盛岡の石割桜みたいに綺麗に真っ二つに切れた不思議な岩です

IMG_20190809_133227-1024x768IMG_20190809_133231-1024x768






詳しくは分かりませんが、まさに

磐座(いわくら)

って感じですね


その昔、法道仙人がこの地で修行をしていたとき

この岩の上に毘沙門天が現れたそうです
IMG_20190809_133244-1024x768IMG_20190809_133307-1024x768






さらに山の中に入っていきます

かなり傾斜もキツイので足元注意です
IMG_20190809_133425-1024x768IMG_20190809_133859-1024x768






こちらがビジターセンターのおっちゃんが言っていた

ちょっと変わった神社ですね!

確かにすごい場所やな・・・

“六甲比女大神(ろっこうひめおおかみ)”が祀られているようです

写真は撮りませんでしたが

社殿(小屋ですが)の裏に祠がありました
IMG_20190809_133804-1024x768IMG_20190809_133740-1024x768






安全か安全じゃないかは

個人責任で!!
IMG_20190809_133730-1024x768






それくらいきわどい場所にあるんですよね

下から見ると迫力満点!!

この大きな岩が本殿って扱いなのかな?

詳しくは分かりませんが、まさに

磐座(いわくら)

って感じですね

いつ立ち入り禁止になってもおかしくないような場所ですので

行くなら今のうち!!

かも?(笑)

IMG_20190809_134119-1024x768IMG_20190809_134059-1024x768







この六甲比女大神のすぐ下にあるのが“心経岩”
IMG_20190809_135202-1024x768IMG_20190809_135216-1024x768






その昔、法道仙人が大きな岩に般若心経を彫ったそうで

現在の岩は大正時代に再建されたものだそうです

全て情報が曖昧ですいません・・・(笑)
IMG_20190809_135015-1024x768IMG_20190809_135102-1024x768






六甲山にこんなパワースポット的な場所が存在していたなんて知らなかったな〜

ビジターセンターのおっちゃんに感謝です

まさか山の中を歩くことになるとは思ってもみなかったけど・・・

IMG_20190809_134204-1368x1824








休日は常に山を歩ける格好で出かけないといけませんね(笑)

最近、こんなパターン多いし・・・

そうだ 大山崎、行こう。【天王山登山編】
(2019年7月10日)

六甲・まや散歩♪【六甲枝垂れ編】

六甲ガーデンテラスの続きです

3つの眺望エリアを制覇したので

残る眺望エリアは有料の眺望スポット

“六甲枝垂れ”
Fotor_156540994868070-1875x1294





通常は大人300円ですが

レジャーきっぷで50円OFF♪
IMG_20190809_115736-1024x768IMG_20190809_111909-1024x768






青空に#Rokkoのオブジェが映えますね♪

現在、ガーデンテラスでは

“ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア”が開催中
(6月8日〜9月1日)

なのでこのオブジェもユニオンジャック柄の特別仕様なんです
IMG_20190809_111952-1024x768IMG_20190809_112024-1024x768






有料の眺望スポットといっても

ちょこっとスロープを登るだけ
IMG_20190809_113436-1024x768IMG_20190809_113430-1024x768






正直、景色はそんなに良くないです・・・
IMG_20190809_113338-1024x768IMG_20190809_112209-1024x768






でもこの時期の六甲枝垂れは眺望とは別にお楽しみがあります

それが“天然水の冷風体験”

IMG_20190809_113242-1024x768






六甲枝垂れの中心部に氷室があるそうで

冬に作っておいた氷をその氷室に入れるので

この季節は雪解け水の影響で六甲枝垂れ内がヒンヤリしているんです

IMG_20190809_113249-1024x768IMG_20190809_113135-1024x768






写真左下は氷が解けた水がしたたり落ちているところ

六甲枝垂れにはこんなギミックが隠されていたんですね!
IMG_20190809_113110-1024x768IMG_20190809_112518-1024x768






連日、真夏日が続いているのでいつまでもつか分かりませんが

六甲ガーデンテラスにお越しの際は是非立ち寄ってみてくださいね

IMG_20190809_113524-1024x768






。隠瓜■隠鎧17時ぃ隠校

には無料のガイドツアーもやっているみたいですよ♪
(所要時間:約20分)

六甲・まや散歩♪【六甲ガーデンテラス編】

休日を利用して六甲山に行ってきました♪

六甲山に点在する観光エリアを周遊するために

お得なチケットが鉄道各社から発売されているんですが

今回は“六甲・まやレジャーきっぷ”の阪急版を利用しました
(他に阪神電車の“阪神版”があります)
IMG_20190809_234205-1024x768






まずは梅田から阪急電車で六甲駅へ向かい

そこから市バスに乗り換えて“六甲ケーブル下駅”
IMG_20190809_103713-1024x768IMG_20190809_103747-1024x768






実は六甲ケーブルって初体験♪

“六甲山上駅”に着いたらバスに乗り換えて山上の観光スポットをめぐります
IMG_20190809_105358-1024x768IMG_20190809_105422-1024x768






手前の緑色のバスは“六甲山上バス”

奥に見えるのは“六甲摩耶スカイシャトル”

“記念碑台”ってバス停が分岐点で

ここから右側(東側)が六甲エリア

左側(西側)が摩耶エリアとなります

六甲・まやレジャーきっぷはどちらのバスも乗り放題♪

まずは六甲エリアを攻めることにしました
Fotor_156541373563650-1824x1368Fotor_156541367023485-1824x1368






バスは記念碑台で右折したあと

オルゴールハウス→高山植物園→カンツリーハウス→六甲ガーデンテラス→六甲山頂駅(六甲有馬ロープウェイ)

と循環しています

Fotor_156540994868070-1875x1294






まず最初に“六甲ガーデンテラス”で下車しました

ガーデンテラスには無料の眺望ポイントが3つ(緑の〇印)

有料の眺望ポイントが1つあります(赤の〇印)


こちらはフードテラスの外側にある“見晴らしデッキ”

神戸の町並みと海が一望できて気持ちがいいですね♪
IMG_20190809_111040-1024x768IMG_20190809_111234-1024x768






IMG_20190809_111227-1024x768IMG_20190809_111242-1024x768






フードテラスで“ジンギスカン丼”を食べてみましたが

ん〜ひと昔前のスキー場のレストランみたいな味・・・

このエリアはフードもショップも昭和ムードが残るエリアなようです・・・
IMG_20190809_114204-1024x768






残る2つの眺望スポットは少し坂を下った先の

“コッテージガーデン”と呼ばれるエリアにあります
Fotor_156540994868070-1875x1294





なかなか雰囲気もオシャレですよね
IMG_20190809_120648-1024x768






こちらが“見晴らしテラス”

さっきの“見晴らしデッキ”より、やや標高は下がるけど

こちらも見晴らしサイコー♪
IMG_20190809_121715-1024x768IMG_20190809_121801-1024x768






でも、さらにサイコーなのがこちら

“見晴らしの塔”

塔に上がる分、もちろん見晴らしも良くなります♪

階段しかないですが、無料なのでオススメ
IMG_20190809_120257-1024x768IMG_20190809_121330-1024x768






奥に明石海峡大橋や淡路島も見えますね!
IMG_20190809_120752-1024x768IMG_20190809_120936-1024x768






写真右下は塔から見た見晴らしデッキ&六甲枝垂れ方面
IMG_20190809_121202-1024x768IMG_20190809_120825-1024x768






このコッテージガーデンはショップもレストランもオシャレで見ているだけでも楽しいエリアでした♪
IMG_20190809_120422-1024x768IMG_20190809_120429-1024x768







明治の邸宅めぐりツアー2日目♪

ツアー2日目

最初に向かったのは

“岩倉具視幽棲旧宅”
(いわくらともみゆうせいきゅうたく)

前に京都検定のフィールドワークで行ったことはあるけど

仕事で行くのは初めてです

京都散歩・コース28【実相院・岩座神社】
(2018年11月30日)
IMG_20190808_095729-1024x768Fotor_156526545068773-1024x768






お次は“旧三井家・下鴨別邸”

こちらの別邸自体は大正14年に完成したものですが

母屋は明治13年に建てられたものを移築したそうです
IMG_20190808_105927-1024x768IMG_20190808_105426-1024x768






お昼は西陣にある

“西陣くらしの美術館・冨田屋(とんだや)”

かつて呉服商として栄えた京町家です

IMG_20190808_124933-1024x768IMG_20190808_125624-1024x768






昼食内容はお茶会の際に出される“西陣伝統弁当”

お茶会で出すお弁当なので

お箸の割り方から作法がありまして

そんなマナーなどのレクチャーを受けながら頂きます

雰囲気的にもボリューム的にも

食べた気がしない・・・(笑)
Fotor_156526540600816-1024x768IMG_20190808_114747-1024x768






食後は町家見学

かなりお気に召したようで

お客様は興味深々でした
IMG_20190808_123209-1024x768IMG_20190808_123522-1024x768






午後は南禅寺の近くにある山縣有朋の別荘

“無鄰菴”
(むりんあん)

ツアー的には山縣有朋の別荘というより

七代目小川治兵衛作庭の庭園

と言ったほうがいいのかな?

今回は庭園コンシェルジュの解説付きでした
IMG_20190808_132859-1024x768IMG_20190808_134438-1024x768






ちなみに個人的に無鄰菴の庭園入門ガイドに参加したときの記事はコチラ

日本庭園入門ガイドに参加してきました♪
(2018年5月4日)


最後は“錦市場”を散策してツアーは無事終了♪

京都駅はびわ湖花火大会に行く人たちでごった返していました

ここ2年くらいびわ湖の花火大会行ってないな〜・・・(涙)
Fotor_156526537150693-1024x768Fotor_156526533553726-1024x768






さて、今回は明治時代に活躍した人物の

別荘・別邸・旧宅

を巡りましたが

現在、京都市では

●無鄰菴
●旧三井家下鴨別邸
●岩倉具視幽棲旧宅

を3つまわると、3つ目タダ!!

というキャンペーンを実施しています

IMG_20190808_210413-1824x1368






京都は連日猛暑日が続いているので屋外の観光は命がけ!

夏の京都は適度に邸宅などの屋内見学を取り入れましょうね♪

明治の邸宅めぐりツアー1日目♪

東日本のお客様をお連れして

ちょっと珍しいコースに行ってきました

ツアータイトルは

明治期の名庭師“七代目小川治兵衛”作庭の傑作
「無鄰菴」をガイドと尋ねて

京都駅を出発し、向かったのは

“仁和寺”“北野天満宮”

現在京都市内では5つのエリアで

“京の七夕”というイベントが開催中

北野天満宮もそのひとつなので七夕飾りで賑やかでした
IMG_20190807_141917-1024x768IMG_20190807_143355-1024x768






10日からは境内で“足つけ神事”もはじまるようです

足付け神事って下鴨神社以外でもやっているんですね
IMG_20190807_143329-1024x768IMG_20190807_143309-1024x768






IMG_20190807_143159-1024x768IMG_20190807_143211-1024x768






今回、バスガイドさんに教えてもらったんですが

三光門の手前にひとつだけ大黒さんが彫られた燈籠があって

その口の中に上手に石が乗せられたら金運がアップするそうですよ

お客様、そんなに必死にチャレンジせんでも・・・
IMG_20190807_142848-1024x768IMG_20190807_142821-1024x768






お次は“二条城”

珍しく展示収蔵館もツアーに含まれていました

二の丸御殿とは別途チケットが必要なので

添乗員はお客様が二の丸御殿に入る前にダッシュで購入(汗)
IMG_20190807_153810-1024x768IMG_20190807_153908-1024x768






本日最後は“先斗町歌舞練場”

鴨川をどりの期間じゃないのになぜ歌舞練場へ行くかというと

8月3日〜9日まで限定で

“京の七夕 舞妓茶屋”

というイベントが開催されているから!

“茶屋”といっても歌舞練場のロビーに

テーブルとイスをセットしただけの簡易会場なんですけどね

なんだか昭和のビアガーデンみたいでしょ(笑)

このチープさがなんとも情緒があって

「こんな会場、今どきないわね」

ってお客様に結構ウケていました
(いい意味で)
Fotor_156517633176934-1024x768Fotor_156517629050168-1024x768






着席すると、まず浴衣のスタッフから

Aセット:生ビール+おつまみ
Bセット:グリーンティー+あんみつ


がサーブされます

どちらか1セットは料金に含まれています

それ以外のフードやドリンクも別途注文することも可能です
(すべて500円均一)
IMG_20190807_165852-1824x1368IMG_20190807_165901-1824x1368






落ち着いたころに2名の舞妓さん登場

各テーブルに挨拶にまわってくれるので

その際に会話をしたり写真を撮ることができます

思った以上に気さくに

そしてべったり間近で写真が撮れるのでビックリです(笑)

※でも着物などに触るのはNGなのでご注意を!
Fotor_15651762483886-1024x768Fotor_156517622279094-1024x768






ひと通り挨拶まわりが終わると(簡易)舞台に舞妓さんが上がります

司会者が舞妓にまつわるお話しをしてくれたあと

踊りを2曲踊ってくれます

所要時間は約1時間ですが

踊っている時間は10分もないです

踊りよりコミュニケーション重視のイベントなのでした(笑)
Fotor_156517616364770-1024x768Fotor_156517619332940-1024x768






いや〜こんな間近で舞妓さんと触れ合えるイベントがあったなんて!!

これで2000円ってお得ですよね♪

席は自由席なので来年行かれる際は早めに♪



さて、ホテルへ向かいますか

今夜の宿泊は宝が池の“グランドプリンスホテル京都”

ここに宿泊の際は添乗員の夕食は付いていないので

添乗員の夕食は

コンビニ・餃子の王将・ガスト

の3択となります

昨晩が友人と餃子の王将だったので

今回はガストをチョイス
IMG_20190807_210856-1024x768IMG_20190807_195001-1024x768






夏休みシーズンのファミレスは要注意やね

子どもだらけでスゴイことになってた・・・(涙)

ゆふくろ3日間ツアー♪【後半】

3日目

今日も朝からいい天気

ホテルからも阿蘇五岳がはっきり見えていました
IMG_20190803_070543-1024x768IMG_20190803_070551-1024x768






あさイチは黒川温泉街を散策なんですが

朝が早すぎてほとんどお店が開いていなかった・・・
IMG_20190803_083819-1024x768IMG_20190803_084413-1024x768






IMG_20190803_085533-1024x768IMG_20190803_085721-1024x768






“大観峰”のあとは“阿蘇神社”
IMG_20190803_102602-1024x768IMG_20190803_101113-1024x768






2016年の大地震で楼門と拝殿が倒壊した阿蘇神社

IMG_20190803_110921-1824x1368






拝観ルートは規制されていますが

拝殿を挟まない分、今まで見えなかった本殿がよく見えます

拝殿が再建されるとまた見えなくなってしまいますので

この機会に是非、阿蘇神社へ♪
IMG_20190803_110711-1024x768IMG_20190803_110837-1024x768






IMG_20190803_111020-1024x768IMG_20190803_110944-1024x768






お昼は“草千里”

3日くらい前から中岳の活動が活発になっているってニュースでも取り上げられていましたが
Fotor_156497416614454-1024x768IMG_20190803_122434-1024x768






まぁ2014年に行ったときよりはマシですね・・・
1814fbd4578d34f3








ただ風がこっち側に流れていたので目や喉が痛かったです

気管支が弱い方などは注意しましょう

お昼ごはんは“ニュー草千里”さんにお世話になったんですが

これまで長年お世話になった“草千里グリーンパーク”さん

あそこが多国籍レストランに変わっていました・・・

てか

“パキスタンのインドの中国レストラン”

って何!?(笑)
IMG_20190803_123433-1024x768IMG_20190803_123454-1024x768






1階の売店側は以前の面影が残っていますが

あとはガラッと変わりましたね・・・
IMG_20190803_123640-1024x768IMG_20190803_123634-1024x768






まぁ確かに最近はインド人観光客が増えているけど

なんで草千里でインド料理・・・

それなら阿蘇の溶岩ビビンバ!

とか韓国料理の方が需要がありそうですけどね(笑)
IMG_20190803_123521-1024x768IMG_20190803_123600-1024x768






来年にはなくなっていそうな雰囲気でした・・・



これにて3日間の観光はすべて終了

今回久々に祐徳バスさんに乗りましたが

やっぱり観光バスはバスガイドさん同行がいいですね

お客様ってツアーを申し込み際

バスガイド同行の有無ってあまり気にしていないような気がしますが

絶対、バスガイド付きのツアーがおススメですよ
IMG_20190803_153711-1024x768






バスガイドさんが同行する意味って

なにも観光案内だけじゃないんです

バスガイドさんが同行することによって

ドライバーさんは安心して運転ができ

安全運転に繋がる

添乗員は“本来の”添乗業務に専念でき

お客様への対応に余裕ができる


ではその逆はどうなるのか?

それはお察し頂ければと思います・・・

ゆふくろ3日間ツアー♪【前半】

JR利用で由布院温泉と黒川温泉に泊まる3日間ツアーに行ってきました♪

関西からは定番の2泊3日コースですが

前回は去年の10月
由布院・黒川3日間ツアー♪
(201810月3日)

その前は2014年でしたね
由布院・黒川3日間ツアー♪
(201412月7日)

でも今回のコースは初日はJRを使った移動のみ

博多からは“ゆふいんの森”に乗って由布院駅へ

そこから宿泊先の“ゆふいん山水館”までは徒歩移動という流れでした
Fotor_156497389918061-1024x768IMG_20190801_184848-1024x768






【2日目】

ホテルをゆっくり10時に出発し

お菓子屋さんに立ち寄った後は瀬の本高原にて早めの昼食

久々に“三愛レストハウス”に行ってみたらずいぶん変わっていましたね

いつも添乗員や乗務員さんが休憩するスペース

あそこは撤去されてた(涙)
Fotor_156497386666651-1024x768IMG_20190802_122021-1024x768






お店の外にあったコンビニが店内の奥に移動し

奥にあったお蕎麦屋さんがなくなっていました

なので自由食は2階のレストランかコンビニってことになります
IMG_20190802_122033-1024x768IMG_20190802_122102-1024x768






あ、あと隣接して“KUSHITANI CAFE”ってカフェがオープンしていました

バイク乗りの方には有名なお店みたいですね

ここでホットドックとかなら食べられます
IMG_20190802_122255-1024x768IMG_20190802_122213-1024x768






午後は“天岩戸神社”“天安河原”

そのあとは“高千穂峡”
IMG_20190802_144648-1024x768IMG_20190802_144934-1024x768






夏はこういった渓谷が気持ちいいですね
IMG_20190802_155600-1024x768IMG_20190802_155620-1024x768






久々に祐徳バスさんの神話の紙芝居みました(笑)


2泊目はいつもの“三愛高原ホテル”でした
IMG_20190802_193441-1024x768IMG_20190802_185131-1024x768






今日もいい天気だったので夕日が綺麗でしたね

あ、天岩戸神社の近くでこんな名前のお店を発見

“あまてらすの隠れテラス”
IMG_20190802_145944-1024x768






じわじわくるわ〜・・・(笑)
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・