ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2019年12月

西九州で過ごすお正月ツアー1日目♪

いよいよ迎えた2019年の大晦日

今年の年越しツアーは西九州です!

この日の夜からフェリーで宮崎弾丸ツアーに向かう

センダーのひょうたに見送られ博多駅へ

昼食は新幹線車内で三好野本店の八角弁当
IMG_20191231_091020-800x600Fotor_157784309509534-1024x768






初日の観光は伊万里焼きの窯元が並ぶ

“大川内山(おおかわちやま)”

IMG_20191231_152157-1024x768Fotor_157784305499878-1024x768






そして美保の松原を眼下に見下ろす

“鏡山(稲荷)神社”

どっちも佐賀県の観光地ですが

どっちもお客様の反応、うっすい・・・

しかも天気はいいけど、やたら風が冷たい1日でした
Fotor_157784307503038-1024x768Fotor_157784313305882-1024x768






この日の宿泊は平戸温泉

“旗松亭(きしょうてい)”

特にカウントダウンのイベントがあるわけじゃないですが

去年に比べればかなり恵まれています♪

去年は寒空のもと、デッキで冷たい弁当

寝床は2段ベッドの上段でしたもんね・・・

奄美・徳之島ツアー1日目♪
(2018年12月31日)

Fotor_157784314770814-1024x768IMG_20191231_201932-1024x768






IMG_20191231_185342-1024x768IMG_20191231_181543-1024x768






ホテルで過ごす大晦日といっても

部屋で紅白を見るわけでも

ガキつかを見るわけでもなく

前日まで行っていた伊豆箱根のブログの更新に追われていました

(なんせ11連勤中なので書ける時に書いておかないとっ)
IMG_20191231_205906-1024x768






気づいたら年が明けてたわ・・・(笑)

伊豆下田・箱根周遊ツアー3日目♪

ツアー最終日は“爪木崎(つめきざき)”で開催されている

伊豆下田水仙まつり
(2019年12月20日〜2020年1月31日)
Fotor_157769975546420-1024x768Fotor_157769977021052-1024x768






バス駐車場から坂道を下って爪木崎灯台方面へ
IMG_20191230_090010-1024x768IMG_20191230_090720-1824x1368






ん〜まだ2、3分咲きってところでしょうか

水仙よりアロエの花のほうがインパクトがありました

アロエの花とか、関西にいたらなかなか見られませんもんね
IMG_20191230_090351-1024x768IMG_20191230_090513-1024x768






このあと下田ペリーロード

バスの駐車場は了仙寺にあります

今回はペリー上陸記念碑で下車して

了仙寺までガイドさんと一緒に歩きました
Fotor_157769979736034-1024x768IMG_20191230_095023-1024x768






毎回思うけど、ここはツアーで来なくてもいいんじゃないかな

ベテランガイドさんと歩いても

いまいち反応が薄い・・・
IMG_20191230_095559-1024x768IMG_20191230_095704-1024x768






このあと“下田ロープウェイ”に乗って寝姿山の山頂へ

ロープウェイは15分間隔ですが、臨時便を出してくれました

チケットは往復券

復路に提示が必要なのでなくさないようにしましょう
IMG_20191230_110846-1024x768IMG_20191230_110826-1024x768






Fotor_157769981714365-1024x768IMG_20191230_105410-1024x768






山頂駅に着いたら愛染堂まで階段やスロープが続きます
IMG_20191230_103534-1024x768Fotor_157769993809693-1824x1368






途中に展望台が2ヶ所

寝姿山展望台(写真左下)と

黒船展望台(写真右下)
Fotor_157769983045180-1024x768Fotor_157769985550617-1024x768






こちらが愛染堂(あいぜんどう)

ご本尊はもちろん愛染明王

説明によれば運慶作ってことですが

ん〜ほんまかな?

運慶にしてはちょっと迫力に欠けるような・・・
Fotor_157769984153364-1024x768Fotor_157769986966277-1024x768






あと山頂駅には水戸岡栄治氏がデザインしたレストラン

“ザ・ロイヤルハウス”が8月にオープンしたそうです

お時間があれば是非♪
(コーヒー400円〜)

てかロープウェイも水戸岡 鋭治氏のデザインだったんですね
Fotor_157769991458848-1024x768Fotor_157769989813021-1024x768






このあと堂ヶ島

まずは堂ヶ島マリンの洞くつめぐり遊覧船に乗船
(所要約20分)

洞くつの中に入っていくので波が高いとすぐ欠航になるんですが

この日は雨模様ながらも、なんとか出航してくれました♪
IMG_20191230_121144-1024x768IMG_20191230_122554-1024x768






船のあとは加山雄三ミュージアムでお刺身定食
Fotor_157770012957616-1024x768IMG_20191230_123442-1024x768






添乗員さんは天丼
IMG_20191230_124535-1024x768






午後は土肥港から清水港まで駿河湾フェリーに乗船
Fotor_157770011478732-1024x768Fotor_157770010267473-1024x768






お客様はプラス500円で特別室を利用できますが

添乗員&乗務員も特別室が使えるんですよね〜

乗船時間は70分

ゆったり添乗報告書や添乗精算ができるので

最後にこのサービスはホントありがたいです
Fotor_157770008925727-1024x768Fotor_15777000608207-1024x768






清水港から静岡駅までの渋滞が心配なところですが
(途中に久能山東照宮のそばを通るし)

スムーズに30分ほどで到着

お弁当を買う時間がとれてやれやれです
(帰りは車内販売のないこだま号なので)
Fotor_157770002193590-1024x768Fotor_157769951556657-1824x1368






新幹線の改札前に東海軒(弁当屋)があるのも便利ですね

その向かいがお土産物が多いグランキヨスク

奥にマクドが見えますが、その奥がトイレ

必要なものが全て改札前に集中しているのでありがたい♪

在来線の改札前あたりには

スタバやリトルマーメイド(パン屋)などもありました
Fotor_157770037891770-1024x768Fotor_157770004585334-1024x768






帰りのこだま669号

指定席はほぼ満席やったのに

自由席はガラガラやったね
Fotor_157770100620339-1024x768






今回のコースは一応、年末年始用のコースだったんですが

28日出発だったので、まだ帰省ラッシュや大きな渋滞にもあわず

スムーズに行程を進めることができました
(お客様も16名だったし♪)

でも新年あけたら2日も3日も同じコースが出ているんですよね

想像しただけでも恐ろしいわ!!!

伊豆下田・箱根周遊ツアー2日目♪

ツアー2日目は“三島スカイウォーク”からスタート

あさイチからめっちゃ並んでいてビックリしましたが

ここは団体用窓口があるので安心♪

天気はいいのに、ここでも富士山は麓しか見えず・・・
Fotor_157762202740972-1024x768Fotor_157762200530514-1024x768






お次は芦ノ湖の湖畔にある商業施設“箱根園”
Fotor_157762206408376-1824x1368Fotor_157762208073027-1024x768






なぜか“あいのり”で実際に使用されたバンが置いてあった(笑)

“あいのり”とか懐かしっ!
(見たことないけど)
IMG_20191229_112004-1024x768IMG_20191229_112014-1024x768






お客様は“ななかまど”って和食レストランで和定食
IMG_20191229_110413-1024x768Fotor_15776220433571-1024x768






添乗員さんはしらすサーモン丼でした
(どんぶりに天かすって斬新やな・・・)
IMG_20191229_113954-1024x768






昼食後、芦ノ湖からちょうど水陸両用バス

“NINJYA BUS”が上陸してくるところに遭遇しました
Fotor_157762209887965-1024x768Fotor_157762211278470-1024x768






水陸両用バスって最近よく見かけるけど

この忍者バスはデザインがカッコいいですね!!

琵琶湖の水陸両用バスとはえらい違いだ・・・

夏のビワイチサイクリング2019
(2019年8月27日)
Fotor_157762212938452-1024x768Fotor_157762214742779-1024x768






食後は芦ノ湖遊覧船に乗船

芦ノ湖遊覧ゆーても箱根園港から箱根関所跡港まで

所要時間はたったの15分です・・・
Fotor_157762217107981-1824x1368Fotor_157762218700176-1024x768






ここからも富士山は見えず・・・
IMG_20191229_125141-1024x768IMG_20191229_125219-1024x768






このあとは“十国峠”
IMG_20191229_133305-1024x768IMG_20191229_133713-1024x768






ケーブルで十国峠山頂へ上がってみるも

天気はいいのにやっぱり富士山は見えずでした・・・
(途中、バスの車内からは見えたんですけどね)

十国峠って山頂にドッグランがあるので

わんちゃんも一緒にケーブルに乗れるんですが

ケーブルの中がめっちゃ犬臭かった・・・
(動物が苦手な人とかからクレームこんのかな?)
IMG_20191229_134312-1024x768IMG_20191229_134435-1024x768






このあと伊豆高原旅の駅でトイレ休憩を挟み

伊豆下田温泉の

“しもぷり”こと下田プリンスホテル

途中、伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーションへ向かう人で渋滞しましたが
(お正月は神祇神社周辺も混むみたい)

なんとか17時に到着できました
IMG_20191229_171426-1024x768IMG_20191229_204255-1024x768






話しは変わりますが

売店でウイルキンソンの炭酸水を買ったら

200円でした
(高っ!!)

最近はホテル価格の自販機とか減ってきてるのにね・・・

伊豆下田・箱根周遊ツアー1日目♪

2019年、年内帰着最後のツアーは

JR利用で伊豆・箱根へ行ってきました♪

静岡駅で新幹線を降りたら清水港へ直行

13時出航の船まで時間に余裕があったので

隣接するエスパルスドリームプラザでフリータイムにしました♪
IMG_20191228_122813-1024x768IMG_20191228_120902-1024x768






3階のちびまる子ちゃんランドでは

期間限定で“さくらももこ神社”が出現
(2019年11月23日〜2020年1月13日)

このさくらももこ神社

近くにある美濃輪稲荷神社の神主さんが来て

ちゃんと御祭神を勧請しているそうです

でも“さくらももこ神社”なんだから

御祭神はさくらももこさんでいいような・・・
IMG_20191228_121146-1024x768IMG_20191228_121209-1024x768






オリジナル御朱印帖も販売されていました
(御朱印も2種類あり)
IMG_20191228_121225-1024x768IMG_20191228_121328-1024x768






さて、いよいよエスパルスドリームフェリーの

富士清水みなとクルーズに乗船
IMG_20191228_123047-1024x768






今回のツアーでは特別仕様で

お寿司のランチクルーズでした
IMG_20191228_124826-1024x768IMG_20191228_125154-1024x768






富士山は裾野しか見えませんでしたが

海洋研究開発機構の地球深部調査船

“ちきゅう”が停泊していました

あの人工地震がなんちゃらと噂されている話題の船です

都市伝説好きとしてはめちゃテンション上がった♪(笑)
IMG_20191228_132839-1024x768IMG_20191228_132811-1024x768






約45分のクルーズのあとは“三島大社”

御祭神はオオヤマヅミ&コトシロヌシですが

境内はほぼ“コトシロヌシの神社”って雰囲気

コトシロヌシ=えびすさん=商売繁盛=金運アップ

でしょ

年末ジャンボの当選祈願なのか

まだ28日というのに本殿前は行列ができていました
(てかそんな整列せんでも・・・)

お正月とかめっちゃ混むんだろーなー・・・
IMG_20191228_150719-1024x768IMG_20191228_150956-1024x768






夕食は御殿場高原・時之栖(ときのすみか)で開催されているイルミネーションイベント

“ひかりのすみか”
(2019年10月26日〜2020年3月15日)

関西人には聞き慣れないイベントですが

関東・東海地方の人にとってはかなり人気のイベントなのです

なんてったて入場無料で駐車場も無料♪
IMG_20191228_164308-1024x768IMG_20191228_164145-1024x768






メインエリアは光のトンネルですが

他にもランタンオブジェや有料エリアの水中楽園

王宮の丘などがあります(各1000円)
IMG_20191228_165016-1024x768IMG_20191228_165408-1024x768






王宮の丘の噴水ショーは

10分上演➡20分休憩の繰り返しって感じ

入る前に上演時間をチェックしたほうがいいかも
IMG_20191228_165618-1024x768IMG_20191228_170117-1024x768






こちらは王宮の丘にある“ミラーボーラー”ってエリア
IMG_20191228_165656-1024x768IMG_20191228_171050-1024x768






今夜の夕食は時之栖にある“麦畑”でバイキング

6種類の地ビールやワインも飲み放題とお酒好きにはいいですね

ちなみにサイコロステーキは

「これ何の肉やねん!」ってほど臭くて硬いです

取り過ぎには気をつけましょう・・・
IMG_20191228_175041-1024x768IMG_20191228_193345-1024x768






今夜の宿泊は沼津駅のそばに建つ

限りなくビジネスホテルに近いシティーホテル

HOTEL MIKI(ホテルミキ)でした
IMG_20191228_213229-1024x768IMG_20191228_203445-1024x768






2019年を振り返ろう♪【7月〜12月】

2019年の振り返り後半戦

【7月】
Fotor_15774572974620-1024x7682119e47e-1024x768






IMG_20190714_184640-1024x768IMG_20191226_172739_947-1024x768






Fotor_157734875062548-1024x768Fotor_15777141511399-1024x768






23e21b229261dd8e






仕事では嵐山鵜飼いや祇園祭りと京都三昧

プライベートでは

大山崎ツアーの下見を兼ねて天王山に登ったり

送り火ツアーの下見を兼ねて青龍殿に登ったり

5度目のしまなみサイクリングへ行ったり

ビリー隊長が運営するビリーホールの10周年記念イベントに参加

社交ダンスの紳士淑女の前で公開ブートキャンプ

などなど、やたら健康的な汗を流した日々でした(笑)


【8月】
8e72258bIMG_20190810_203425-1024x768






56c1e2255063ff16






7d830932IMG_20190811_133625-1024x768






IMG_20190826_220403-1024x768a130c916






休みのたびに

六甲摩耶!
淀川花火!
日帰り名古屋!
ビワイチサイクリング!

って落ち着きのない日々でした

長浜で食べた鯖そうめん

名古屋で食べたひつまぶし

美味しかったな〜

高槻の今城塚古墳では

ついに墳活デビューを果たすも

あれっきり古墳には行けずじまい・・・


【9月】
07d14f2d366cbd57






IMG_20190912_163027-1024x768IMG_20190914_130321-1024x768






5b4fd64be9331382






807d59b353d61fdd






IMG_20190926_112449-1024x768Fotor_157770043000855






仕事では利尻礼文、宮古島と北へ南へ(笑)

プライベートでは芸術の秋ということで

ABCホールで

ヨーロッパ企画第39回公演

「ギョエー!旧校舎の77不思議」を鑑賞し

美術館「えき」KYOTOで

京都市美術館所蔵展

「動物パラダイス」を鑑賞

実はこの展覧会には陶彫家だった祖父の作品

“ボロゾイ犬”が出展されていました

亡くなって何十年も経ってもなお

こうやってたくさんの人に作品を見てもらえるなんて凄いな〜

自分は後世に何を残せるんだろ・・・
(このブログくらいか!)

プライベートでは何といっても空海の聖地

高野山での宿坊体験やね

2019年はほんと空海にハマった1年でした

あと月末には免許書を更新

いつの間にか京都駅のすぐそばに

免許更新センターが出来ていて感激♪


【10月】
1572129962535-1024x768Fotor_157771504459286-1024x768






Fotor_157771487528548-1024x768Fotor_157771546132927-1024x768






Fotor_157734950252716-1024x768Fotor_157734945887433-1024x768






IMG_20191027_171248-1024x7681572437526761-1024x682






10月は前にもお伝えした通り(笑)

10月中旬のブログな添乗員♪
(2019年10月30日)

ツーリズムEXPOにお越し頂いた方には本当に感謝感謝です
(たまたま会場で専門学校の教え子にも会えたし♪)

東京からお越し頂いた社長の前で

会社のウラ話しをするという過酷な場面もありましたが

なんとかクビにならずに済みました(笑)

実はイベントの1日目

神奈川県から高速バスに乗って

わざわざ話しを聞きに来てくれた学生さんがいたんですよね

これはほんと泣きそうなほど嬉しかった!!!

このような機会を与えてくれた会社の皆さんや

毎回衣装や話題を変えて会場を沸かしてくれた西村知美さんに感謝です


【11月】
7cfb24e88edec557






77e04f1508bbe578






40c01fbb36f359f2






1f13cea996de02e2






IMG_20191228_004459-1024x768IMG_20191228_004521-1024x768






11月は正倉院展づくしの日々にはじまり

そのあとは京都・滋賀の紅葉ツアー三昧

プライベートでは日吉大社や太郎坊宮など

やたら滋賀県に縁のある11月でした
(なのにバス釣りは1度も行けず・・・)

そんな中でも野洲市の行事神社で出会った

“勧請縄(かんじょうなわ)”にはシビレましたね〜

あのあと勧請縄の写真集まで買っちゃったもんね

来年はなんだか勧請縄がマイブームになる予感(笑)

【12月】
IMG_20191123_171254-1024x768IMG_20191206_183839-1024x768






IMG_20191110_103248-1024x768IMG_20191212_085024-1024x768






IMG_20191228_012744Fotor_157746179840867-1024x768






12月といば

11月16日にリンクス梅田がオープンしたのに続き

12月5日には泉の広場がリニューアルオープン!

これまでずっと通行止めだったので不便だったんですよね・・・

プライベートでは鞍馬や天橋立に行った程度

質素倹約でおとなしくしておりました

あ、少人数でしたが、同期でちょこっと集まれたのは嬉しかったですね

入社当時は40名以上いた同期ですが

この日、集まったのは4人と元部長・・・(笑)

一緒に入社したのは20年以上前なのに

同期って何年経っても色あせない関係だなーとつくづく思いました


色あせないと言えば

先日、映画「ターミネーター」の正統な続編をみました

あの「T2」から実に28年ぶりだそうです!!

Fotor_157746174630558-1024x768






ターミネーター役のシュワちゃんもサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)も

見た目はおじいちゃんおばあちゃんですが

めちゃパワフルでカッコ良かった!

自分も年齢に負けじとパワフルに2020年を迎えたいと思います

来年もブログな添乗員&フナッシュをよろしくお願いします!


最後に2019年の添乗実績です

■添乗日数 179日(前年比+10日)
(国内:174日/海外:5日)

■ツアー本数 80本(前年比+4本)
(国内:79本/海外:1本)


それでは皆さん、良いお年をお迎えください♪

Fotor_157771571414474-1024x768







↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!


2019年を振り返ろう♪【1月〜6月】

さぁ2019年も残りわずか!

ということで

今年も1年をざっくり振り返ってみたいと思います

【1月】
4012fb2a78d5f139






b94d38153bcc0030






3cb7a06bda7df46f






今年の年越しは奄美大島に向かうフェリーの中でした

プライベートでは島旅部・冬のひとり合宿で琴平&倉敷へ

2泊とも素敵なゲストハウスだったな〜

白石島の巨岩ハイキングと笠岡のシャコ丼が印象深い旅でした♪

あと月末にスマホの機種編

カメラの性能に惹かれてHUAWEIに替えたらデジカメより画質が良くなって

2月からは添乗にデジカメを持参しなくてよくなりました(笑)

なので2月以降のブログは、ほぼスマホで撮影しています

【2月】
e7419b43fca43d0d






226fb7aa7eceb39f






ef9f2fd0d9176f81






前半は京の冬の旅関連のツアーによく行ったな

中盤は長崎のランタン祭り初体験(笑)

プライベートでは下津井(岡山県)の町おこしグループ

下津井sea village projectのメンバーはっちゃんのお招きで

下津井・鷲羽エリアの魅力を感じるモニターツアーに参加

わかめの収穫体験やわかめのしゃぶしゃぶなど貴重な体験でした

あと井上練子展で井上練子画伯と久々の再会

数年ぶりの再会とは思えないほどよくしゃべり

よく笑わせてもらいました(笑)

【3月】
0b3f9d75f991418e






3月2日は毎年恒例、若狭のお水送りへ

中盤の北海道、網走では

まさかまさかの田村まさかに遭遇(笑)

9565df85








後半には久々に沖縄本島に行きました

首里城に新エリアオープン!とか言っていたのに

その7ヶ月後に正殿が焼失するとは・・・

【4月】
b5056bbc060b8a79






10abe28468c7f1a6






24aa91987683736e






4月は7連休と11連勤という飴とムチな日々

吉野山へは下見を含め5回行きましたね(笑)

下見で奥千本に行ったときは雪が積もっていてめっちゃ寒かったな〜

プライベートでは島旅部・春のひとり合宿で九州へ

秦氏を追って宇佐へ行き

そのあと博多の島旅を満喫したのでした

志賀島で食べた海鮮丼がめっちゃ美味しかった♪

この頃から部屋に懸垂マシンを設置して懸垂にのめり込む

【5月】
4ac07257152c9894






6877cec3e5f7edcd






0380aebc18594931




f2432b4bIMG_20191227_225929_345-1024x768






年号が平成から令和

令和初日の中尊寺の混雑っぷりが衝撃的でした

そして5月4日に皇居で行われた一般参賀では

2日間にわたって報道ステーションの密着取材を受けるも

放送されたのは後ろ姿と手だけ・・・(涙)

プライベートでは琵琶湖でバス釣り三昧でした

この頃からYouTubeで見る動画の傾向が

バス釣り系チャンネルより

筋トレ系チャンネルが多くなる

5月21日からは“ジェットゆうの成長日記”で紹介された

プランクチャレンジを1ヶ月毎日続けました

【4分間で確実に痩せる‼】痩せたい人だけ体幹サーキット ‼

【6月】
bc8bea87d24330fa






IMG_20190923_220916-1024x768IMG_20190715_210947_813-1024x768






6月下旬はG20大阪サミットがありましたね

伊丹空港はターミナルに入るだけでも一苦労

帰りはトランプ大統領のエアフォースワン離陸で伊丹空港が大混乱

危うく新潟空港から戻ってこれなくなるところでした

プライベートでは

ひたすら空海関連の本を読み漁り

ひたすらバスを釣って過ごした日々なのでした(笑)

6月3日からは“のがチャンネル”で紹介された

腹筋チャレンジを1ヶ月毎日続けました

これは今でもジムに行く度に必ずやっています♪

たった2分でワークアウトできるのでオススメ

【毎日2分】30日で腹筋を割るトレーニング  

この動画、YouTubeの2019年国内高評価数で

第3位になったらしいですよ

のがちゃんスゲー!!!!



↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!



天橋立に行ってきました♪【観光船・あさり丼編】

天橋立の北側エリア

籠神社・真名井神社・笠松公園

を満喫したあとは

急いで天橋立を自転車で突き抜けます

頑張ったら10分で帰ってこれた(笑)

なんとか15時30分発の観光船に間に合った〜♪
(これを逃すと次は16時00分)
Fotor_15772688759127-1024x768IMG_20191225_151846-1824x1368






さすが平日、船内ガラガラなんですけど・・・
IMG_20191225_152808-1024x768Fotor_157726890690368-1024x768






船内放送の名所案内を聞くなら船内

景色を見るなら後方にあるデッキがおススメです

100円で餌を買って餌やりもいいですね
(カモメさんごめん、餌をやる人間おらんわ)
IMG_20191225_153304-1024x768IMG_20191225_153907-1024x768






約12分で北側の“一の宮桟橋”に到着

ってことはさっきは船より早く帰ってこれたのか(笑)
Fotor_157726892821053-1024x768






折り返すならそのまま乗っていてもOK
(チケットの半券は桟橋のスタッフへ)

一の宮桟橋からはそれなりに乗客が乗ってきたので

カモメさんのお腹もそれなりに潤っていました(笑)
Fotor_157726894415451-1024x768IMG_20191225_154219-1024x768






さて、帰りのバスの出発まで中途半端に時間あるね

しかもランチが少なめだったので小腹が減った・・・

この時間になるとほとんどのお店が閉まっているんですが

駅前にある“松和物産”さんが開いていたので

ここで早めの夕食を食べました
IMG_20191225_162815-1024x768IMG_20191225_162541-1024x768






頼んだメニューは

あさり丼!アゲイン♪

やっぱり1つのお店のあさり丼を食べただけで

あさり丼は語れませんからね〜

しかもここのあさり丼

卵とじなんです!!

蕎麦は付いていませんが

あさりのお味噌汁付きで930円
Fotor_157726904010183-1024x768Fotor_157726900595125-1024x768






親子丼やかつ丼のあさり版みたいな味をイメージしていましたが

やっぱりここもあっさりした味付け

美味しいけどやっぱり何か物足りない

あさりだけにあっさりなのか・・・
(なわけないやろ!!)

佐久島の大あさり丼の偉大さを痛感・・・

あれはほんと美味しかった♪

佐久島・アートと魚介づくし旅【1日目】
(2011年6月14日)

天橋立の飲食店では季節柄

“セコガニのほぐし”を提供するお店が多かったです

お値段は時価(笑)
IMG_20191225_162729-1024x768






セコガニといえば

鳥取県の老舗

あんべの“親がに丼”でしょ

“味暦 あんべ”で親がに丼を食べてきました♪
(2015年1月28日)

あれも伝説級に美味しかったな♪

さて、お店で時間調整をしてバスに乗り込みますか

帰りは駅の向かい側

天橋立ホテル横がのりばです

復路のバスは

天橋立駅(16:45)➡梅田(19:25)
IMG_20191225_163721-1024x768IMG_20191225_163520-1024x768






滞在時間4時間でも意外と楽しめますね

現地に宿泊してゆっくり温泉に入って

成相寺や伊根方面に行くプランもいいかも

入社以来、天橋立にはあまりいいイメージがありませんでしが

今回の弾丸日帰り旅でかなりイメージが変わりました

ちなみに今回利用した阪急バスさんでは

高速バスの往復乗車券と

観光船(往復)・ケーブルカー(リフト)がセットになった

“天橋立観光周遊きっぷ”を販売中

梅田からだと7000円➡6460円でお得です♪

※ただし渋滞等で滞在時間が短くなる場合があるので注意が必要

観光船でも船(片道)+レンタサイクルみたいなお得なセット料金がありましたよ

Fotor_157732448151341-1024x768Fotor_157734673493534-1024x768






朝はゆったり10時前に梅田を出て

夜の19時半には帰ってこれます

てことはそのあとジムに行ったり映画を見たりできるわけです♪

天橋立、フラッとプチ旅行をするのにおススメですよ〜

天橋立に行ってきました♪【笠松公園編】

籠神社と真名井神社を参拝したあとは

ようやく笠松公園
Fotor_157726844598499-1024x768






山麓の“府中駅”から

山の中腹“笠松駅”へは

リフト(6分)かケーブルカー(4分)を利用

これだけ天気がいいんだから

ここはもちろんリフトでしょ!!

と思ったら

冬期運休中でした・・・(涙)
(12月1日〜2月末まで)
IMG_20191225_142002-1024x768Fotor_157726885524763-1024x768






ケーブルカーは15分おきに出発しています
IMG_20191225_142609-1024x768IMG_20191225_142633-1024x768






笠松公園の売店はその名も

“AmaTerrace(アマテラス)”

名前は神々しいですが、中は大したことないです(笑)

IMG_20191225_144726-1024x768IMG_20191225_143919-1024x768






西側にある新しい展望台はスカイデッキ
Fotor_157726877156118-1024x768IMG_20191225_143621-1024x768






足元がガラス張りの場所があって、ちょっとスリルがありますね
Fotor_157726878916260-1024x768Fotor_157726880637771-1024x768






かわら投げもありました
Fotor_157726874600494-1024x768IMG_20191225_143913-1024x768






こちらの小さいお社は

“冠島沓島遥拝所”
(かんむりじまくつじまようはいじょ)


海の向こうに見える冠島と沓島を遥拝する場所です
IMG_20191225_143711-1024x768IMG_20191225_143805-1024x768






こちらが昔からある東側の展望台

名物“股のぞき”はこちらで♪
Fotor_157726883192912-1024x768IMG_20191225_143837-1024x768






でも公園の向かい側にある小高い丘の上が

“股のぞき発祥の地”らしいので行ってみました
(徒歩3分らしい)

手前に止まっているバスは西国28番札所

“成相寺(なりあいじ)”行きの登山バスです

所要時間は7分で料金1120円(入山料込)
IMG_20191225_144712-1024x768IMG_20191225_144047-1024x768






こちらが元祖?股のぞきスポット

確かに眼下のテラスより見晴らしがいいです!
IMG_20191225_144304-1024x768IMG_20191225_144332-1024x768






さて、気になる股から見える景色は?
IMG_20191225_144248-1024x768






ん〜あんまり変わらんかも・・・(笑)

天橋立に行ってきました♪【籠神社・真名井神社編】

天橋立の北側エリアは

あの神社・その神社

“籠(この)神社”!

からスタート

すいません、えりりん先輩のネタ勝手に使いました(笑)

宮中に祀られていた天照大神が現在の伊勢神宮に落ち着くまで

日本各地を点在してそうで

そんなスポットを元伊勢と呼んでいます

かつては“与謝宮・古佐宮・匏宮”と書いて

“よさのみや”とも呼ばれていたそうです


一説には旧約聖書に出てくる予言者・ヨシュアが語源で

ヨシュア➡ヨシャ➡与謝

になったというお話しも・・・

ちなみにいいことがあった時に

「ヨッシャー!!」って言いますが

あれも“ヨシュア”が語源っ説もあるみたいです

地名の与謝とヨッシャーにつながりがあったとは!!

てことは

与謝野晶子は

“ヨッシャー!の晶子”?(笑)


他にも

「ヤッホー」 「エッサ」 「ハッケヨイノコッタ」 「ヨイショ」

など、いまいちよく分からないまま使っている掛け声って

古代イスラエルのヘブライ語に由来しているとウワサされる言葉が多いんですよね〜

信じるか信じないかはあなた次第ですが・・・(笑)

IMG_20191225_133805-1024x768IMG_20191225_133953-1024x768






籠神社の狛犬は鎌倉時代の立派な狛犬で重要文化財にも指定されています

作者があまりに魂を込めて作ったもんだから

天橋立の松林に出てきて参拝者を驚かせた

って伝説もあるそうです
IMG_20191225_134133-1024x768Fotor_157726808132942-1024x768






ここの燈籠も月と太陽をモチーフにしていますね

由緒書きによると、籠神社は月と太陽など陰陽思想の影響を強く受けているそうです


籠神社は社紋にまつわるミステリーでも有名

現在の社紋は三つ巴ですが

昔は六芒星の真ん中に月と太陽が描かれていたことから

ユダヤと関係があるのでは?と噂が広まって

今では境内から六芒星は消えています
(ネットでググれば出てきますが)
IMG_20191225_134120-1024x768Fotor_15772681224697-1024x768






そんなこともあって、鳥居をくぐれば境内は撮影不可

その辺もなんか怪しい匂いがプンプンしますね

そもそも籠って名称が・・・

籠➡籠目➡カゴメ➡六芒星➡ダビデの星➡ユダヤ

って連想してしまうやん(笑)

主祭神は“彦火明命(ヒコホアカリノミコト)”

天孫ニニギのお兄さんです
Fotor_157726813568671-1024x768IMG_20191225_134157-1024x768






ちょっと気になったのが本殿の脇の“恵美須社”

エビスさんを祀っているんですが由緒書きに

御祭神は

彦火火出見命(ヒコホホデミノミコト)と

“倭宿禰命(ヤマトスクネノミコト)”

大化以前の籠神社の元宮であり主祭神


って書いてありました

エビスといえば普通、御祭神は

“ヒルコ”“コトシロヌシ”じゃないの?

って気がするんだけど・・・

ちなみにえびす宮の総本宮は西宮市の“西宮神社”
(御祭神はヒルコ)

そして西宮市の市章は

なんとユダヤの象徴とも言える六芒星

しかも六芒星の中に

ユダ(弓田)とも読める文字が入っているのです
(これには諸説あり)

ん〜めっちゃワクワクするやん!!(笑)

でも籠神社で一番注目すべきは境内にある亀に乗った銅像

“倭宿禰命(ヤマトスクネノミコト)”こと

海部宮司家・第4代の祖で

神武東征の際、亀に乗って現れ

神武天皇を大和の国に導いた神様です


さて、話しがちょっと反れましたが

次は籠神社の奥宮こと

“真名井(まない)神社”

籠神社から約500mと地味に遠いです
IMG_20191225_135224-1024x768IMG_20191225_135437-1024x768






しかも最後の坂道がこれまた地味にキツい・・・
IMG_20191225_135533-1024x768IMG_20191225_135758-1024x768






木の間に縄を張った結界

これも勧請縄ってことなのかな?

↓勧請縄についてはコチラを参照

行事神社に行ってきました♪
(2019年11月27日)
IMG_20191225_135932-1024x768IMG_20191225_135941-1024x768






神明鳥居の両サイドには狛犬ならぬ狛龍
(比較的新しいものです)
IMG_20191225_135856-1024x768IMG_20191225_141138-1024x768






そして真名井神社といえば

有名なのがこちらの石碑

以前は六芒星の中に月の太陽が描かれた社紋が付いていましたが
(右側がイメージ)

現在は三つ巴に変更されています
(ググればなんぼでも出てきますが)

隠されると余計に気になるのは私だけじゃないはず!(笑)
IMG_20191225_135909-1024x768Fotor_157726834120252-1024x768






写真左下は“波せき地蔵堂”

かつて大津波の際にここで波をせき止めた

霊験あらたかなお地蔵さんだとか

写真右下は“天の真名井の水”

手前が手水で奥が持ち帰り用の水汲み場
IMG_20191225_141244-1024x768IMG_20191225_141051-1024x768






真名井神社の御祭神は豊受大神(トヨウノケオオカミ)

外宮の神さまですね

本殿に続く階段の途中から写真撮影不可!

ん〜怪しい!!!(笑)

現在は籠神社同様、どこにも六芒星を見ることができませんでしたが

原始的な祭祀場など、古代ロマン溢れる神秘的な神社でした

IMG_20191225_140141-1024x768






しかし今日は天気がいいな〜

12月も後半だっていうのに

上着もいらないくらいの陽気です

IMG_20191225_141554-1024x768







ちなみに真名井神社の“マナイ”って言葉

高千穂にも“真名井の滝”があるように

全国の神聖な場所によく使われている言葉ですが

この語源が古代イスラエルの三種の神器

“マナの壺”から由来するって説もあるそうですよ

もちろん

信じるか信じないかはあなた次第ですが・・・(笑)

天橋立に行ってきました♪【あさり丼・天橋立神社編】

日帰りで天橋立へ行ってきました♪

Fotor_157728827107674-1094x1459









天橋立というと関西では日帰りバスツアーの定番スポットですが

今回はまったくのプライベート

下見というわけでもありません(笑)


天橋立ってこれまで数えきれないほど行ったことはありますが

プライベートでは一度も行ったことがなかったんですよね

↓こんな感じで仕事であんまりいいイメージないし・・・
天橋立15大味覚食べ放題ツアー♪【改善提案編】
(2015年2月15日)


今さらですが、天橋立は日本三景のひとつで

阿蘇海(あそかい)と宮津湾とを分けている全長3.6キロの砂州

観光スポットは

いつも日帰りバスツアーでお世話になる

橋立大丸(ドライブイン)や智恩寺(文殊堂)がある南側エリアと

笠松公園や籠神社、成相寺がある北側エリアに分かれます
Fotor_157732466542885








今回は大阪から高速バスを利用

梅田(9:50)➡天橋立駅前(12:30)
六人部PAで休憩が入ります
Fotor_157726798439726-1024x768IMG_20191225_124450-1024x768






最初に渡る橋は小天橋(しょうてんきょう)

船が通るたびに90度回転する廻旋橋(かいせんきょう)です

その先にある青い欄干の橋は大天橋(だいてんきょう)

よく考えたら大天橋を渡るのは初めてかも!
IMG_20191225_124818-1024x768IMG_20191225_124812-1024x768






このまま歩いて天橋立を渡りたいところですが

今回はレンタサイクルを利用しました
(2時間400円)

歩くと約50分、自転車だと15〜20分で対岸へ渡れます
IMG_20191225_130958-1024x768IMG_20191225_132633-1024x768






まずは天橋立内にある“天橋立茶屋”さんで腹ごしらえ

今回はお店も食べるメニューも事前に決めていたのです
Fotor_157726905661980-1024x768IMG_20191225_130625-1024x768






その決めていたメニューというのが

あさり丼

今回はこのあさり丼を食べるのも目的のひとつだったんです!

丼ぶりと言っても容器は小さめですね・・・

でもかなりの量のあさりが使われていました

ひと口サイズのお蕎麦が付いて1000円

味付けはあっさりめでつゆだく

いや、つゆだくだく

さながらあさり雑炊って感じで美味しかったです♪
(あさり雑炊ってメニューもあるんですけどね)
IMG_20191225_125406-1024x768IMG_20191225_125413-1024x768






天橋立には“○○の歌碑”

“○○の松”みたいな地味なスポットが点在していますが

マップにも紹介されている主要な見どころは2つ

1つめが“磯清水(いそしみず)”

海に囲まれているのに何故か真水が湧き出ている井戸です
(今でも飲用できます)

和泉式部の歌にも謳われていて、名水百選に選ばれています
IMG_20191225_124848-1024x768IMG_20191225_131604-1024x768






2つめは“天橋立神社”

かつては豊受大神(トヨウケノオオカミ)を祀っていたそうですが

現在はイザナギっぽいです
(由緒書きでもその辺アバウト)

天橋立神社・籠神社・真名井神社

“天橋立三社巡り”として参拝する人も多いみたいです
(天橋立神社は御朱印とかはないです)

小さいお社ですが、彫刻は精工に彫られていて立派でした
IMG_20191225_131818-1024x768IMG_20191225_131732-1024x768






月と太陽が対照的にデザインされている燈籠が多いですね
IMG_20191225_131938-1024x768IMG_20191225_132001-1024x768






燈籠といえば、玉垣の外にポツンと1つだけ立っていたこの燈籠

なんだか変わったデザインですよね(笑)

Fotor_157726946285872






誰が奉納したんやろ?って裏側を見てみたら

都踊記念・祇園新なんちゃら
(傷んでいて読めない)

と書いてありました

Fotor_15772678664159-1024x768






ってことは

かんざしをイメージしたデザインだったのかな?

そうやって見るとかんざしに見える・・・(笑)



この2つのスポットは比較的南側に位置しています

あとは天橋立海水浴場を右手に見ながらのんびりサイクリング♪
IMG_20191225_133113-1024x768IMG_20191225_133248-1024x768






なんて余裕はないね

なんせ帰りのバスを考えたら

滞在時間は

4時間1本勝負!!

本当は片道サイクリング

帰りは観光船

ってパターンが理想だったんですが

レンタサイクルのお店に

この日は往復のみで!

って言われたのです・・・(涙)
(反対側に乗り捨てできるお店が多いです)

北側に到着したらY字路になっているので

ここは左へ進みましょう
Fotor_157726796687227-1024x768IMG_20191225_133512-1024x768






いよいよ山の中腹に笠松公園が見えてきました♪

赤猫社(臼杵市)に行ってきました♪

先日の別府1泊のツアー

別府鉄輪温泉ツアー2日目♪
(2018年12月17日)

臼杵の自由散策中にお客様から

“赤猫社って神社が最近人気なので行ってきたよ”

という情報を教えてもらいました

“あかねこってナニ???”

じゃ今度臼杵に来たら行ってみますね〜

なんて言っていたら

1週間もしない内に再び臼杵がコースに入っていたので

これはチャンスとばかりに行ってきました♪
IMG_20191219_093504-1024x768






赤猫社は

“福良(ふくら)天満宮”という神社の中にあるそうです

てか“神社本庁指定モデル神社”てナニ?(笑)
IMG_20191219_092803-1024x768IMG_20191219_092729-1024x768






この福良天満宮は初詣で人気のスポットでもあるらしい

立派な石垣の途中には映画

「男はつらいよ」のロケ地を示す看板が立っていました

この階段から見下ろす臼杵の町の風景を気に行ってロケ地に採用したそうです
IMG_20191219_092745-1024x768IMG_20191219_092829-1024x768






IMG_20191219_092959-1024x768IMG_20191219_094334-1024x768






境内はいたる所に赤い招き猫が
IMG_20191219_093037-1024x768IMG_20191219_092738-1024x768






こちらが拝殿&本殿

もちろん御祭神は菅原のミッチー
IMG_20191219_093853-1024x768IMG_20191219_094213-1024x768






拝殿の脇には狛犬ならぬ狛赤猫
(ミッチーが猫アレルギーだったらいい迷惑やな・・・)

後で気づいたけど

境内では1匹も狛犬を見かけませんでした
IMG_20191219_093147-1024x768IMG_20191219_093155-1024x768






さて、拝殿の横にある小さなお社(というか祠)

ここがウワサの“あかねこ”こと

“招霊赤猫社”
(おがたまあかねこしゃ)

創建は平成に入ってからなのでまだ新しいです
IMG_20191219_093907-1024x768IMG_20191219_093523-1024x768






御神木の中に石があって、ここに神が鎮まっているそうです
(そんな目立たんとこに鎮まらんでも・・・)
IMG_20191219_093712-1024x768IMG_20191219_093734-1024x768






IMG_20191219_093746-1024x768IMG_20191219_093755-1024x768






隣には“招猫たまり井戸”って井戸があって

赤猫石なる石や赤猫グッズが置かれていました
IMG_20191219_093929-1024x768IMG_20191219_093214-1024x768






IMG_20191219_093221-1024x768IMG_20191219_093950-1024x768






あと福良天満宮の境内には

“石割玉”って祈願方法があるそうです

拝殿で“お願い玉”か“厄除け玉”を購入して(1体300円)

境内にある力石って石に当てて割るそうです

ストレス発散にもいいかも♪


粉々に割れるほど良いです。割れない場合はやり直してください。

って注意書きが親切です(笑)

さすが神社本庁から指定されたモデル神社!!
(使い方あってる?)
IMG_20191219_093136-1024x768IMG_20191219_093408-1024x768






で、赤猫ってなんやねん

って話しですが

明維初期

商売熱心の臼杵市民の間で対立騒動が起こり

その騒動の中で生まれた言葉が“あかねこ”だそうで

その中心人物が“大塚幸兵衛”って商人で

その幸兵衛さんが町に貢献した偉人だそうで

その幸兵衛さんが天満宮内に祀られていた稲荷社を信仰していて・・・

ってなんか由緒書きを読んでもよく分からないです(笑)

でもね

忘れないで欲しいのは

ここはあくまで天満宮であって

御祭神は菅原のミッチーこと菅原道真公であって

神使は猫さんじゃなく牛さんなんです

そう、ちゃんと境内には他の天満宮と同様に

撫で牛がおるのです

福良天満宮にお越しの際は赤猫だけじゃなく

ちゃんと牛さんも可愛がってあげてくださいね(笑)
IMG_20191219_094242-1024x768






九州5県周遊ツアー♪【後半】

【4日目】

霧島神宮からスタート
Fotor_157702732265047-1024x768IMG_20191221_081904-1024x768






今まで知らなかったんですが

本殿前の御神木に隠れた人気スポットがあるそうです
IMG_20191221_082217-1024x768Fotor_157702729000979-1024x768






反対側から見ないとよく分からないんですが

木の枝の上に本殿に向かて手を合わせている人影が見えますね

これが神々しいということでちょっとしたパワースポットになっているんだとか

てか頭になんか刺さってるし(笑)
Fotor_157702745473263-1024x768IMG_20191221_082120-1024x768






お昼は水前寺公園の近くにあるドライブイン

水前寺観光センター
IMG_20191221_120814-1024x768IMG_20191221_111419-1024x768






道路の両側にお店がありますが

半分は免税店化しています
(これも時代の流れか・・・)

ちなみにお客様の食事会場はこの免税店の奥(笑)
IMG_20191221_113710-1024x768IMG_20191221_120931-1024x768






自由食はラーメン店しかないので

添乗員もラーメンでした(笑)

(自由食の方は周囲に定食のお店などあります)
IMG_20191221_113640-1024x768IMG_20191221_112445-1024x768






午後は熊本城へ

10月から駐車場の場所が変わり
(城彩苑の横)

事前予約制となりました

入場ゲートで予約の際に取得した

QRコードが必要!!
(会社から忘れずに持参しましょう)


IMG_20191221_123016-1024x768IMG_20191221_123121-1024x768






これまでの二の丸駐車場まで坂道を登らないといけないので

往復10分は余計に時間がかかります・・・
IMG_20191221_123200-1024x768IMG_20191221_123547-1024x768






以前バスを止めていた二の丸駐車場は自家用車専用になっていました
IMG_20191221_123648-1024x768IMG_20191221_123712-1024x768






現在の熊本城はこんな感じ
IMG_20191221_124000-1024x768IMG_20191221_124031-1024x768






ちょっと近くまで行けるようになっていました

10月より設定日を設けて工事の様子を見学できるようになったそうです
(別途500円)
IMG_20191221_124156-1024x768IMG_20191221_124511-1024x768






最後は柳川経由で博多駅へ

いつものように駅構内で能古うどんを食べて帰りましたとさ
IMG_20191221_143619-1024x768IMG_20191221_174822-1024x768






話しは変わりますが

年末ジャンボ宝くじ

買いました?

前はよく大阪駅前第4ビルで買っていたんですけど
(大阪で有名なジャンボ専用販売所)

ここ数年はいつも買うのを逃していたんですよね

今回たまたま休憩で寄った広川SAで年末ジャンボの販売所に遭遇

しかも

“本日最終日で大安吉日”

これは臼杵の赤猫さまのお導きか(笑)

Fotor_157702736855925-1024x768Fotor_157702739088935-1024x768






年明け、添乗員の仕事をしていなかったら

お察してください(笑)

九州5県周遊ツアー♪【前半】

再びJR利用の九州へ行ってきました

先日の別府ツアーは1泊2日でしたが

今回は3泊4日なのでバスガイドさん付き♪
Fotor_157692566219692-1368x1824








【1日目】

小倉駅から最初に向かったのは“宗像大社”

せっかく現地専門ガイド付きでしたが

滞在時間が30分しか取れないので本殿周辺のみ・・・
(せっかく来てくれた現地ガイドさんに申し訳ない)

神社で福引やら門松の準備風景を見ると

あ〜師走だな〜って実感しますね
IMG_20191218_135646-1024x768IMG_20191218_135619-1024x768






このあと湯布院へ

ほとんどのお店が17時に閉まるのに

滞在は16時半〜17時半・・・

薄暗い中の散策です・・・
IMG_20191218_170405-1024x768IMG_20191218_170603-1024x768






1泊目は前回同様

ホテル風月ハモンドでした(笑)

【2日目】

臼杵➡馬が背➡堀切峠➡青島

と九州の東海岸を南下
IMG_20191219_122523-1024x768IMG_20191219_115217-1024x768






2泊目は青島温泉

“ANAホリデイインリゾート宮崎”でした
(旧青島パームビーチホテル)
IMG_20191219_154133-1024x768IMG_20191219_201630-1024x768






【3日目】

霧島酒造➡黒酢工房➡桜島➡かるかん工場➡屋久杉工房➡知覧➡西郷公園

とめっちゃ忙しい1日

しかも買い物ばっかり・・・
IMG_20191220_121111-1024x768IMG_20191220_164907-1024x768






最後の西郷公園
(ダジャレじゃないです)

閉園が17時半までなので、それに間に合わすためにほんと忙しかった

5分を切り詰め切り詰め

なんとか営業時間に間に合ったものの

薄暗い中でのご対面・・・

3泊目は霧島温泉

アクティブリゾーツ霧島でした
(旧霧島ロイヤルホテル)
IMG_20191220_171119-1024x768IMG_20191220_181619-1024x768







あ、午後に行ったかるかん工場の魔猿城さん

久々に行ったら主力商品のパッケージが一新していました

令和の改元に合わせて5月に変えたそうです
(ティファニーからクレームでも入ったのか?(笑))

魔猿城の“かるかんしろくま”って知ってる?
(2016年9月3日)

IMG_20191220_134500-1024x768IMG_20191220_134720-1024x768






見慣れない華やかなパッケージのかるかんは

女性やインスタ映えを意識した新作

その名も

“フェミニンかるかん”(笑)

紅イモやイチゴを使った見た目も味も面白いかるかんです

しかもパッケージをこすると香りがするギミック付きなんだとか(笑)
IMG_20191220_134723-1024x768Fotor_157684222487475-1024x769






魔猿城さんのかるかん革命はどこまで行くのか!!

2020年の新作にも目が離せませんね(笑)

別府鉄輪温泉ツアー2日目♪

ツアー2日目はゆっくり9時30分出発

出発まで各自で地獄めぐりに行かれた方も多かったようです
(地獄は8:00〜17:00)

ホテルを出発し“別府交通センター”経由で臼杵へ

臼杵といえば磨崖仏が有名ですが

今回は城下町の散策のみ

臼杵はかつて北九州6ヶ国を治めたキリシタン大名、大友宗麟と

関ケ原後に臼杵に入った稲葉氏の城下町です

Fotor_157647131944725-2736x2052






観光バスの駐車場は臼杵城跡の大門櫓(だいもんやぐら)の前
(駐車料金は無料)

臼杵城は石垣程度しか残っていませんが

先日の備中松山城みたいに自然の絶壁の上に立っているので迫力があります

お城があった場所はかつて島だったそうです
IMG_20191214_122950-1024x768Fotor_157639154474445-1024x768






“仁王座歴史の道”は電線を地中化しているので

結婚式の前撮りやCMのロケなどでも使われるエリア
IMG_20191214_115254-1024x768IMG_20191214_114746-1024x768






八町大路と呼ばれる商店街もいい味だしてます♪
IMG_20191214_120308-1024x768IMG_20191214_120325-1024x768






“久家(くげ)の大蔵”(写真左下)は久家酒造が使用していた江戸時代の酒蔵

現在は壁にポルトガルの伝統装飾

“アズレージョ”が描かれていました

写真右下の壁画の詳細は不明・・・(笑)
IMG_20191214_120635-1024x768IMG_20191214_120456-1024x768






“野上弥生子文学記念館”(写真右下)は臼杵出身の小説家

野上弥生子(のがみやえこ)の生家を利用した資料館です
IMG_20191214_121029-1024x768IMG_20191214_120727-1024x768






IMG_20191214_121225-1024x768IMG_20191214_114546-1024x768






城下町には神社仏閣も多いんですが

この“法音寺”ってお寺の門が独特で面白かったです

これは鳥居なのか?

それともこれが山門なのか?

鳥居だとしたら唐破風鳥居って珍しい種類の鳥居です
(京都では京都御苑の中に1つだけあります)
Fotor_157639161049934-1024x768Fotor_157639201015719-1024x768






二天門には木像の毘沙門天と持国天
Fotor_157639158409862-1024x768Fotor_157639156540989-1024x768






持国天が踏みつけている邪気

チキチキマシン猛レースのケンケンみたいなポーズですね(笑)

踏まれてるのに笑ってるし・・・
IMG_20191214_120043-1024x768IMG_20191214_120026-1024x768






臼杵のあとは佐賀関(さがのせき)で昼食です

お世話になったのはこちらも今回初めて利用するレストラン

“関あじ関さば館”

目の前が白木(しらき)海岸って海水浴場なので絶景です
IMG_20191214_135605-1024x768IMG_20191214_135036-1024x768






1階が売店で2階がレストラン
Fotor_157639213227819Fotor_157639146595429-1024x768






メニューは

関あじの豪快海鮮丼!

丼ぶりからはみ出してて確かに豪快やった(笑)

添乗員はアジフライでしたがめっちゃ美味しかったです♪
(右上の地味な小鉢は大分の郷土料理“りゅうきゅ”)
Fotor_157639147900856-1024x768IMG_20191214_133507-1024x768






最後は安心院(あじむ)にあるワイナリー

安心院葡萄工房

駐車場から道路を横断した先に

ショップと工場があります
(駐車場の隣の売店は別経営のお店)
IMG_20191214_152625-1024x768IMG_20191214_152655-1024x768






Fotor_15764710927157-1824x1368IMG_20191214_153604-1024x768






スタッフのお出迎えとか説明とかは全くなし(笑)

各自で見学エリアを見た後はショップで試飲

という流れでした
IMG_20191214_153328-1024x768IMG_20191214_153159-1024x768






Fotor_157639150952549-1024x768IMG_20191214_153807-1024x768






これにて全ての行程が終了

帰りは小倉駅利用でした

IMG_20191214_174240-1024x768






今回の新コース

初日の集合が早いことを除けば

宿入りは早いし

翌日の出発は遅いし

昼食は2回とも美食でグルメだし

これでバスガイドさんがいれば文句なしのツアーだったのにな〜


やっぱりこれから九州のツアーも

バスガイド同行なしコースが増えるのか・・・(涙)

別府鉄輪温泉ツアー1日目♪

新幹線利用で九州に行ってきました♪

今回で2本目の新コースです

ツアータイトルは

「湯煙旅情〜別府鉄輪温泉と山海美食のグルメ旅2日間」

添乗員にとってNGワードの

グルメに加え

美食て!

(ハードル高っ・・・)


初日は博多駅から大分県玖珠郡の飯田高原へ

今日のランチは“農家レストランべべんこ”

今回はじめてお世話になるレストランです

メニューは

豊後牛焼肉丼!

ツアーの昼食で焼肉丼とか珍しいですよね
IMG_20191213_124454-1024x768Fotor_157639137618522-1024x768






手づくりと出来立てにこだわっているので

サーブにめっちゃ時間がかかりましたが

お客様からは好評でした♪

さすが“美食のグルメ旅”!

あ、ちなみに添乗員は別メニュー(写真右下)です・・・
(豊後牛コロッケが美味でした♪)
IMG_20191213_125704-1024x768IMG_20191213_130308-1024x768






べべんこさんの敷地にはウマ・ヤギ・ラマなどが飼われていて

さながらミニ動物園(笑)

そんな中でも“くるり”と名づけられたラマが

めちゃ人懐っこくて可愛かったです(写真右下)
IMG_20191213_132449-1024x768IMG_20191213_124359-1024x768






このあと湯布院の散策

相変わらず韓国からの観光客は少ない・・・

天気が良かったので金鱗湖をぐるっと1周してみました

今まで何十回も行っているのに

1周したのは初めてかも・・・
(お恥ずかしい・・・)

神社はあるのは知っていたけど

ここ“天祖神社”って名前なんですね

IMG_20191213_141003-1024x768IMG_20191213_142801-1024x768






“天祖”とかえらい神々しい名前だな〜と思ったら

御祭神は

■アメノミナカヌシ
■スサノオ
■カグツチ
■コトシロヌシ


パッと見、なんだか統一感のないメンバーですが

アメノミナカヌシゆーたら古事記で一番最初に登場する

めっちゃ偉い神様です!!
(造化三神の1柱)

巴紋の下には菊の御紋が付いていました
IMG_20191213_142431-1024x768IMG_20191213_142303-1024x768






湖の中にある石の鳥居も

神社側から見るとなかなか神秘的ですね
IMG_20191213_142647-1024x768






このあと別府鉄輪温泉の

ホテル風月HAMMONDOへ

朝が早い集合だったので

17時前にはチェックインできました♪
(今朝は7時10分集合だったのです)
IMG_20191213_183609-1024x768







京都散歩・コース35【貴船神社(本宮・中宮・奥宮)】

5船神社
(きふねじんじゃ)

全国の貴船神社の総本社

水の神さま“タカオカミノカミ”を祀っています
IMG_20191205_135438-1024x768IMG_20191205_135532-1024x768






ご神水に浸すと運勢が浮かび上がる

“水占みくじ”が女性に人気のスポットです
IMG_20191205_135804-1024x768IMG_20191205_135837-1024x768






あと貴船神社は絵馬の発祥の地でもあるそうですよ
IMG_20191205_135955-1024x768IMG_20191205_140019-1024x768






貴船神社と言えばこの本宮を指すことが多いですが

さらに奥に“中宮・奥宮”ってお社が存在します
Fotor_157554481872364-1024x768






しばらく進むと左手にちょっとくすんだ朱色の鳥居が見えてきました
IMG_20191205_140341-1024x768IMG_20191205_140729-1024x768






こちらは“結社(ゆいしゃ)”

本宮と奥宮の中間地点にあるので“中宮”とも呼ばれています
(というか結社が後付けの名前っぽい)

御祭神は“イワナガヒメ”

コノハナサクヤヒメのお姉さん

そう、あの面食いのニニギが捨てた女神です(涙)

ニニギに捨てられたあと、イワナガヒメは

「吾ここに留まりて 人々に良縁を授けよう」

と御鎮座されたそうです

最後まで泣ける・・・(涙)

“天の磐舟”と呼ばれる舟型の石は

この近くから出土した石だそうですよ
IMG_20191205_140812-1024x768IMG_20191205_141045-1024x768






さらに奥へ進みましょう

今度は鮮やかな朱色の橋と鳥居が見えてきました

“思ひ川”なんてロマンチックな名前が付いていますね

この先の奥宮はかつての貴船神社本宮跡

昔はこの川で禊をしてから参拝をしていたそうです

貴船は平安時代の女流歌人

“和泉式部”が夫との復縁を祈った場所としても知られています

和泉式部にイワナガヒメ

とにかく貴船は男女関係にまつわるスポットってことですね

それゆえ“丑の刻参り”なんて恐ろしい呪術が存在するのか・・・
(どちらかというとこっちが本当の姿なのかも)
IMG_20191205_141407-1024x768IMG_20191205_141459-1024x768






思ひ川を渡り参道を進むと奥宮の境内です
IMG_20191205_141604-1024x768IMG_20191205_141741-1024x768






奥宮って割には意外と広いですね
IMG_20191205_141808-1024x768IMG_20191205_142143-1024x768






貴船の創建神話には

玉依姫が黄舟に乗って大阪湾から

淀川➡鴨川を遡ってきたというお話しがあって

その際の船を覆い隠したと伝わる船形石が祀られていました
IMG_20191205_142203-1024x768IMG_20191205_142259-1024x768






奥宮の狛犬がちょっとユニーク
IMG_20191205_142413-1024x768IMG_20191205_142432-1024x768






よく見ると着色された跡が残っていました

どんな感じに彩色されていたんでしょうね
IMG_20191205_142418-1024x768






今日は天気予報でも雨なんて予報なかったのに

奥宮を参拝していたら急に雨が降ってきました・・・

まぁ貴船は水の神さまなので

これは歓迎の雨ということにしておきましょう(笑)
IMG_20191205_144227-1024x768IMG_20191205_143905-1024x768






ゴールは貴船バス停

ここから叡山電車の貴船口駅まで歩くと20分ほどかかりますが

バスを使うと5分弱で到着♪

ただし本数が少ないのでご注意を!
IMG_20191205_145132-1024x768IMG_20191205_145752-1024x768






現在工事中の叡山電車の貴船口駅↓
IMG_20191205_150657-1024x768






これにてコース35は終了!

帰りに河原町をブラブラして帰りました

あ、坂本龍馬が暗殺された近江屋跡の隣に

パチンコKINGってお店あるんですけど

ここ、昔っから変わってないよな〜

店内の照明がめっちゃ昭和です・・・(笑)
(スーパー玉出っぽい)
IMG_20191205_175110-1024x768






京都散歩・コース35【鞍馬寺(霊宝殿・魔王殿)】

本殿の参拝のあとは奥の院方面へ向かいます

IMG_20191205_124728-1024x768IMG_20191205_124751-1024x768






こちらは“霊宝殿”と呼ばれる3階建ての宝物館
(入館料:200円)

3階の仏像奉安室には毘沙門天が大集合!

中でも平安時代の毘沙門天三尊像(国宝)は必見です!!

奥さんの吉祥天(きちじょうてん)

2人の子どもの善膩師(ぜんにし)揃っての三尊像としては

国内最古だそうですよ

ちょっと眩しそうに手を目の上にかざしているポーズが珍しいです
(目や眉も眩しそうなところがユニーク)
IMG_20191205_124937-1024x768Fotor_157554442807475-1024x768






さらに奥へ進みます

途中にある“息つぎ水”は牛若丸がのどの渇きを潤したと伝わる清水
IMG_20191205_131033-1024x768IMG_20191205_131131-1024x768






“背くらべ石”は牛若丸が奥州へ向かう際

名残惜しく背比べをしたと伝わる石

“木の根道”は牛若丸が跳躍の稽古をしたと伝わっています
(あの壇ノ浦での八艘跳びはここから生まれた?)

そう、奥の院は牛若丸こと源義経ゆかりのスポットだらけなのです!!
IMG_20191205_132225-1024x768IMG_20191205_131656-1024x768






“大杉権現社”は魔王尊の影向の杉をご神体として祀っているそうです

京都散歩には

“初代は台風で折れ、現在は2世が育っている”

って書いてあったけど

その2世も昨年の台風で折れてしまったようです・・・(涙)
Fotor_15755441111594-1024x768IMG_20191205_131957-1024x768






写真左下は鞍馬天狗と牛若丸が出会った“僧正が谷不動堂”

写真右下は奥州で亡くなった義経を祀る“義経堂”
Fotor_157554414342845-1024x768Fotor_157554416399253-1024x768






そしてようやく奥の院にあたる“魔王殿”に到着

650万年前に金星から舞い降りた護法魔王尊が祀られています

鞍馬山では

千手観音・毘沙門天・護法魔王尊を合わせて

“三位一体尊天”として万物の調和を祈っているそうです
(ん〜よくわからん・・・)

てか三位一体て

キリスト教と関係があるのか???

と思ったら護法魔王尊はヒンドゥー教の“サナト・クラマ”って賢人と同一視されているそうで

鞍馬って名前も“サナト・クラマ”が由来だとかなんとか

そもそも鞍馬寺の宗派である鞍馬弘教(くらまこうきょう)も初めて聞いたと思ったら

天台宗から派生した新宗教らしいし
(なんだか色々と怪しい雰囲気ですね・・・)
IMG_20191205_133203-1024x768Fotor_157554419666125-1024x768






ここまで来たらあとは下りです

この辺りも台風の爪痕が残っているので足元に注意して降りましょう
IMG_20191205_133515-1024x768IMG_20191205_133622-1024x768






鞍馬寺の西門が見えてきました

貴船から鞍馬に入る際はここで愛山料を支払います
IMG_20191205_134925-1024x768IMG_20191205_135117-1024x768






貴船川にかかる赤い橋を渡ったら貴船エリア

ここまで来たら見慣れた風景やね♪
Fotor_157554423628872-1024x768






まだ続くよ♪

京都散歩・コース35【鞍馬寺(本殿金堂)】

先日、添乗で八瀬に行った際

こんなポスターに目が止まりました

鞍馬のシンボルでもある大天狗のモニュメントがリニューアルするとのこと

これは引退日までに会いに行かないと!!

IMG_20191205_195954-1024x767






ということで

別に鞍馬の大天狗に思い入れとかはないんですけど

京都散歩も兼ねて鞍馬・貴船へ行ってきました♪

コース35

鞍馬・貴船
〜牛若丸が修行した山を越え水の神さまへ〜

コース内容はこんな感じ

〕慨神社
鞍馬寺本殿金堂
5船神社(本宮)


スタート地点は鞍馬バス停ですが

今回は京阪の出町柳駅から叡山電車で鞍馬駅へ

よく考えたら鞍馬駅って初めて来るかも

Fotor_157554328526310-1024x768Fotor_157554330915661-1024x768






駅前の駐車場に大天狗のモニュメントが設置されています

手前が新しい大天狗で、奥が旧大天狗

12月20日の引退日までは両方見ることができます
IMG_20191205_112150-1024x768






ん〜なんか新しい方の大天狗

アニメのキャラみたいで迫力がないような・・・

調べてみると、こちらのデザイン

京都精華大のマンガ学科の学生さんから公募したそうです

なるほど、納得・・・(笑)

子どもウケは良さそうですね
IMG_20191205_111438-1024x768IMG_20191205_111456-1024x768






鞍馬のあとは歩いて貴船へ抜ける予定なので

先に鞍馬でランチタイムにしました

駅前にはそば屋を中心に数軒の飲食店が並んでいますが

入ったのは“和み家 心天狗”
IMG_20191205_115052-1024x768IMG_20191205_112942-1024x768






オーダーしたのは

心天狗そば(920円)とおにぎり(160円)

こちらのお店はおにぎりのファンが多いみたいですよ

確かに美味しかったです♪

そばはちょうど食べようとした時に会社から電話があって

話し終えた頃にはのびてた・・・(涙)
Fotor_157554335714840-1024x768Fotor_15755433785203-1024x768






さて、仁王門から境内へ入りましょう

ここから先は有料区域

受付で“愛山費”300円を支払います
(入山料じゃなく愛山費と呼ぶそうです)

仁王像は鎌倉時代の仏師、湛慶作だそうですが

狛虎に見とれて見逃してしまった・・・
IMG_20191205_112420-1024x768IMG_20191205_115200-1024x768






鞍馬寺の本尊、毘沙門天は虎にゆかりがあるので

仁王門の前には狛犬ならぬ狛虎がお出迎えしてくれます
IMG_20191205_115239-1024x768IMG_20191205_115228-1024x768






仁王門をくぐるとすぐ右側にある建物は普明殿

2階が鞍馬山ケーブルのりば

ここは添乗で1回だけ来たことある

京の奥座敷「もみぢ家」ツアー2日目・前半
(2016年11月15日)
IMG_20191205_115538-1024x768IMG_20191205_120345-1024x768






今回はもちろんケーブルは利用せず

九十九折(つづらおり)参道と呼ばれる坂道を上がっていきます
IMG_20191205_120409-1024x768IMG_20191205_121709-1024x768






途中に源義経供養・鬼一法眼社・魔王の滝

など義経ゆかりのスポットが点在しています

※鬼一法眼・・・牛若丸に兵法を教えたと伝わる陰陽師

境内は昨年の台風でかなり被害があったようで痛々しい・・・
IMG_20191205_120606-1024x768IMG_20191205_120614-1024x768






〕慨神社
(ゆきじんじゃ)

珍しい割拝殿を持つ神社です

10月22日に行われる京都三大奇祭のひとつ

“鞍馬の火祭り”で有名
(京都検定でもよく出題されます)
IMG_20191205_120741-1024x768IMG_20191205_120804-1024x768






天狗のおみくじもユーモアですが
IMG_20191205_121426-1024x768IMG_20191205_121139-1024x768






狛犬がめっちゃ味があって気になりました
IMG_20191205_121207-1024x768IMG_20191205_121348-1024x768






中門の先は傾斜のきつい階段が続きます
IMG_20191205_121947-1024x768IMG_20191205_122255-1024x768






休憩所で息を整えたらいよいよ本殿金堂です!
(本堂でも金堂でも本殿でもなく本殿金堂と呼ぶそうです)
IMG_20191205_122559-1024x768IMG_20191205_123038-1024x768






本殿金堂前の金剛床と呼ばれる場所に三角形の石が敷いていって

ここがパワースポットとして超有名らしく

みんなここに立ってパワーを頂いていました(笑)
(こーゆーの全く興味ない・・・)
IMG_20191205_123516-1024x768IMG_20191205_123308-1024x768






それより本殿脇にいる狛虎の方がよっぽど興味あるね

仁王門の狛虎は石像でしたが、こちらは銅製です
IMG_20191205_123122-1024x768IMG_20191205_123053-1024x768






よく見たらこんなところにも虎が・・・(笑)
IMG_20191205_123232-1024x768






あと昭和7年建造なのでそれほど古いものではないですが

本殿金堂前に立っていた燈籠がとても立派でした
IMG_20191205_124147-1024x768Fotor_157552717952077-1024x768






土台の4面にはそれぞれ東西南北を守護する四神が

さらに上には同じく方角を守護する四天王まで刻まれてる!!
PhotoGrid_1575526733898-1024x1024PhotoGrid_1575526807099-1024x1024








あと気になると言えば・・・

本殿脇の狛虎のデザイン

なんかこれ見てたら無性にコルネが食べたくなってきた(笑)
IMG_20191205_123636-1024x768






ってことで

帰りに出町柳駅の志津屋でコルネを買って食べたのでした・・・
IMG_20191205_155447-1024x768







まだまだ続くよ♪

冬の新千歳空港でちょっとだけ快適になる裏ワザ♪

冬の北海道と言えば

もちろん外は寒いんですけど

バス車内、ホテル内、空港内って

逆にめっちゃ暑いことが多いです

特に新千歳空港は

アホほど暑い!(笑)

今回のツアーみたいに空港で時間に余裕があると

防寒着が邪魔になります・・・

そして機内に乗り込むと

荷物棚にはお土産の紙袋がぎっしり

防寒着が邪魔になります・・・

IMG_20191209_204053-1024x768






そんな邪魔な防寒着をスッキリさせる裏ワザがあります

ズバリ

機内に預ける!

以上(笑)

全然裏ワザじゃないんですけど

これ、意外とみんなやらないんですよね

預ける荷物は1人2個までなので

スーツケースを預ける際

他に預けるものがなければ

防寒着も一緒に預けてしまいましょう♪

JALさんでは透明のビニール袋に入れて預けることができます
IMG_20191209_203738-1024x768






スーツケースと防寒着を預けたらめっちゃ身軽になりますよね

まぁ新千歳空港に限らず

冬の空港では防寒着は預けた方が

空港内でも機内でも快適に過ごせると思いますよ♪






ところでこのビニール袋

結構丈夫で立派な袋なんですよね

使い終わったビニール袋は使い回すのかな?

気になったのでJALのグランドスタッフさんに聞いてみました

使い回しはしないそうですが

使い終わったビニール袋はゴミ箱に備え付けるゴミ袋として使われるそうです(笑)
IMG_20191209_203944-1024x768






ナイスアイデア♪

小樽・函館2都市イルミネーションツアー3日間♪

絶妙に中途半端なシーズンの北海道に行ってきました♪

冬の北海道は今シーズン初

ワークマンで新調したジャケットも装備し

かなり気合いを入れてきましたが

新千歳空港、全然雪ないんですけど・・・
IMG_20191207_104147-1024x768IMG_20191207_145427-1024x768






この日は小樽のイルミネーションを見て定山渓ビューホテルへ
IMG_20191207_161822-1024x768IMG_20191207_161718-1024x768






2日目

昭和新山➡大沼のあと

今年の4月にオープンしたばかりのスポット

“THE DANSHAKU LOUNGE”

道の駅“なないろ・ななえ”の横(昆布館の前)

に出来た新しい商業施設です
Fotor_157584571981131-1024x768Fotor_157584579318822-1024x768






七飯町は男爵いも発祥の地ということで

館内は男爵いもにちなんだ展示や飲食コーナーがありました
Fotor_157584573602918-1024x768Fotor_15758456344207-1024x768






Fotor_157584560848367-1024x768Fotor_15758457749710-1024x768






男爵コロッケ(350円)

インスタ映えを狙ったパッケージがにくいです(笑)

Fotor_157584559061398-1024x768Fotor_157584567067910-1024x768






このあと五稜郭➡函館山(OP)
IMG_20191208_163148-1024x768IMG_20191208_163636-1024x768






そして函館ベイエリアで自由夕食

まるかつ水産のいかいか亭で

ほっけ定食(1650円)を食べました

IMG_20191208_180234-1024x768IMG_20191208_172313-1024x768






ベイエリアで覚えておきたいイベントは

■16:45:ツリー点灯(17:45で一旦消灯)
■18:00〜:ツリー再点灯&花火
■18:30〜18:45:ツリーが赤くライトアップ
IMG_20191208_180442-1024x768IMG_20191208_183753-1024x768






この日は函館大沼プリンスホテル泊まり
(久々に金縛りに遭いました・・・)

3日目

朝からめっちゃいい天気♪
IMG_20191209_081404-1024x768IMG_20191209_081409-1024x768






最終日は新千歳空港へ向かうのみの行程でしたが

今回はラッキーな事にかなり遅いフライトだったので

ノーザンホースパーク経由で空港へ

空港内のセンタープラザではスターウォーズ展が開催されていましたよ

IMG_20191209_152137-1024x768IMG_20191209_152149-1024x768






18時のフライトだったので3階のフードコート

あさひ川井泉で夕食を食べて帰りました

かつ丼(980円)

さすがとんかつ屋だけあってめちゃ美味しかったです
(井泉でかつ丼ってはじめて食べるかも)
IMG_20191209_153335-1024x768IMG_20191209_172030-1024x768






しかしヒレエビ丼の料金の高騰にはビックリやね

前回、ブログで紹介した際は702円だったのに
(その前は650円!)

あさひ川井泉の“ヒレエビ丼”♪
(2015年3月20日)

いつの間にか軽く1000円越えてた・・・(涙)

たまたまなお話しinびわ湖♪

12月1日(日曜日)のお話しです

“たまま”地元の友人、池ちゃんと休みが合ったので

久々に琵琶湖にバス釣りに行ってきました♪

実に4ヶ月ぶり!!

あさイチに近江高島からスタートしたんですが

何やら対岸(荻の浜)から気球が浮かんでる

それも1機や2機どころじゃなく

次から次へと上がってくるではないですか!!

Fotor_157529285127323-1280x960Fotor_157529287285696-1280x960






この日は“たまたま”朝から気温が上昇して

湖面にモヤがかかって幻想的な朝だったのに

余計に幻想的やないかーい!!!

Fotor_157529279969326-1094x1459








このあとポイントを移動するため北上したんですが

途中、至る所から気球が浮かび上がってくる

なんなんですかこの異様な光景は!!!
Fotor_157529289351021-1280x960Fotor_157529291637214-1280x960






後で知ったんですが

この日は湖西の冬を彩る恒例のイベント

“熱気球琵琶湖横断大会”

“たまたま”開催されていたようです

今年で43回目らしいですが

そんなイベント聞いた事ないわ!!
(もっとPRしたらいいのに・・・)


このあと奥琵琶湖あたりまで北上

ここまで来るとバス釣りというより磯釣りやね(笑)

対岸が見えないので琵琶湖の大きさが実感できます

“たまたま”冬とは思えないほどの快晴だったので

広大な景色の中でバス釣りを満喫できました♪
Fotor_157529295669618-1280x960






Fotor_157529293704639-1280x960Fotor_157529297321580-1280x960






あ、結局釣果は“たまたま”コバス1匹だったんですけど

いーんです

帰りに“たまたま”寄ったワークマンで嬉しい収穫があったので♪

去年買い逃した

“エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカー”

これ、入荷しても即完売する超人気商品なんです!

キャッチフレーズは“着る寝袋”!!

お値段は税込み3900円!!

もうどこのお店にも置いていないと諦めていたんですが

“たまたま”入荷したところだったようです♪
Fotor_157564014579428-1024x768IMG_20191209_232824-1280x960






次の仕事は“たまたま”北海道

グッドタイミング♪


2年ほど前から防寒着や釣り用のウエアにワークマンを利用していたんですが

最近めっちゃ人気みたいですね

日経トレンディの2019年ヒット商品ランキングでは

タピオカや米津玄師を抜いて

堂々1位になったとか(笑)

ホームページでもこんなお詫び文が載っていました

Screenshot_20191210_234855









人気商品をゲットするには

“たまたま”な運にかけるしかなさそうです・・・

吹屋の町並みと備中松山城ツアー2日目♪

ツアー2日目はホテルを6時半に出発し

雲海に浮かぶ備中松山城の撮影へ

最近人気みたい↓

Fotor_157542867518493-1368x1824








10月下旬から12月上旬は濃い雲海が発生する確率が高いそうで

この日も駐車場にはたくさんのマイカーが止っていました
IMG_20191203_064845-1024x768IMG_20191203_064901-1024x768






展望台は三脚の置き場がないほど人で溢れていますが
IMG_20191203_065043-1024x768IMG_20191203_065132-1024x768






肝心の雲海が・・・
IMG_20191203_065346-1024x768IMG_20191203_072335-1024x768






まぁ、雨で何も見えないよりいいですよね

朝焼けのお城はそれはそれで綺麗だと思います
(お客様はめっちゃガッカリしていましたけど)

タイミングと腕がいいと写真右下のような写真が撮れるそうです
IMG_20191203_072633-1024x768IMG_20191203_230111-1024x769






いったんホテルに戻ってで朝食を食べ

今度は備中松山城の天守を目指します

備中松山城の天守閣へは

八合目の“ふいご峠”から徒歩約20分(700m)

マイカーの場合

規制日は五合目の城見橋公園でシャトルバスに乗り換えが必要

今回はホテルから備北バス(路線タイプ)に乗ってふいご峠へ向かいました

IMG_20191203_082920-1024x768IMG_20191203_093505-1024x768






Fotor_157543131905389-2052x2736








備中松山城は全国に12ある現存天守のお城で

さらに日本一高い場所にある山城です

ふいご峠からは、さながら登山って感じ
IMG_20191203_100943-1024x768IMG_20191203_101456-1024x768






今月は階段ばっかり登っている気が・・・
IMG_20191203_102326-1024x768IMG_20191203_103835-1024x768






ようやく備中松山城でも一番人気のスポット

“大手門跡”が見えてきました

大河ドラマ「真田丸」のオープニングでも使われた石垣です
(原型がわからないほどCGを使っていたそうですが)

自然の岩盤の上に石垣が積んである光景は圧巻!
IMG_20191203_104334-1024x768IMG_20191203_104251-1024x768






ここから三の丸➡二の丸を経由して
IMG_20191203_105205-1024x768IMG_20191203_105852-1024x768






ようやく本丸に到着

トイレも売店も自販機もない・・・

トイレはふいご峠か御膳棚

自販機はふいご峠のみ
IMG_20191203_112024-1024x768IMG_20191203_113116-1024x768






天守は小さいですが、中に囲炉裏があったりと珍しいお城でした
IMG_20191203_114342-1024x768IMG_20191203_114302-1024x768






あと珍しいといえば

備中松山城は猫の城主がいることで注目を集めているんですよね
(前日まで全然知らなかったけど・・・)

名前を“さんじゅーろー”と言います

動物の駅長って既にマンネリ化しているような・・・

まぁ和歌山の某駅長よりは愛嬌があります(笑)
IMG_20191203_112708-1024x768IMG_20191203_112745-1024x768






猫は写真の被写体としてはいいですよね
(私は猫アレルギーですが・・・)
IMG_20191203_113310-1024x768






帰りは同じ道を引き返しますが途中で分岐があります
IMG_20191203_120325-1024x768IMG_20191203_120311-1024x768






行きと違う左へ進むと

舗装された道を使ったふいご峠まで下ることができます
(帰りはこっちがオススメ)
Fotor_157538285212896IMG_20191203_121359-1024x768






このあと高梁市内の“天満屋ハピータウン”で自由昼食

映画「県庁の星」のロケ地でもあるスーパーです

フードコートがお休みだったのでモスバーガーへ

スパイシーモスチーズバーガーとモスチキン

学生の頃を思い出す・・・
IMG_20191203_124125-1024x768IMG_20191203_125740-1024x768






これにて全ての行程は終了

あ、今回久々に大阪の国際興業さんにお世話になったんですが

ナンバープレートが5931でした
IMG_20191203_152457-1024x768






5931でコ(ゴ)・ク・サ・イ

すごっ!!

吹屋の町並みと備中松山城ツアー1日目♪

1泊2日のバスコースで岡山へ行ってきました

ここ最近の

紅葉・仏像・神社仏閣

系のツアーとは全く趣向が異なり

“写真同好会”というシリーズもののツアーです

半分募集型ツアーで半分ご一行様

みたいな感じ

終始ゆるーい雰囲気の2日間でした・・・

初日の昼食は加西SAで自由昼食

いきなりゆるいでしょ・・・

“世界一忙しいラーメン(860円)”を食べました

SAのラーメンにしてはええ値段しますが

めっちゃ美味しかったです♪

大阪の有名店

“人類みな麺類”の創業者がプロデュースしたお店なんだとか

SAの飲食店も最近レベルが上がりましたね
IMG_20191202_112853-1024x768






本日の観光地というか撮影スポットは

岡山県高梁市にある銅とベンガラの町“吹屋(ふきや)”

まずは“広兼邸”

銅とベンガラで富を得た庄屋さんのお宅です

石垣がお城みたいですよね

Fotor_157544731620136-1024x768IMG_20191202_150649-1024x768






こちらで吹屋の有料施設で使える共通券を購入
IMG_20191202_145226-1024x768IMG_20191202_144742-1024x768






この広兼邸は映画「八つ墓村」のロケで使われたことで一躍有名になりましたが

最近だと司馬遼太郎原作で現在制作中の

「燃えよ剣」の撮影で

主演の岡田准一さんが来られたそうですよ

Fotor_157544733901663-1024x768IMG_20191202_145634-1024x768






お次は“ベンガラ館”

明治の弁柄(ベンガラ)工場を再現した施設です
IMG_20191202_152449-1024x768IMG_20191202_152516-1024x768






最後は町並み散策

有料施設は“郷土館”“旧片山家住宅”

12月から各施設の終了時間が16時までなのでバタバタでした・・・
IMG_20191202_154326-1024x768IMG_20191202_154828-1024x768






この日の夕食は高梁市内にある“花のれん”

松花堂弁当タイプのセットメニューでしたが

1品1品手が込んでいてめっちゃ美味しかったです♪
Fotor_15753820149750-1024x768IMG_20191202_174709-1024x768






宿泊は“高梁国際ホテル”

備中高梁駅のすぐ近くにある便利な立地のシティホテルです
IMG_20191202_193855-1024x768IMG_20191202_185231-1024x768






てことで駅にも行ってみました

失礼ですが、備中高梁駅

めっちゃ田舎の駅をイメージしていたんですが

オシャレな図書館内に

これまたオシャレなツタヤとスタバまで入ってるやん♪

大阪のルクア1100のにある

梅田蔦屋書店をコンパクトにした感じでした
IMG_20191202_191606-1024x768IMG_20191202_191745-1024x768






スタバでまったりしたいところですが

この日の夜は深夜まで部屋にこもってブログの更新・・・

ブログの更新ならスタバでやればいいやん

って気もしますが

備中高梁駅のスタバ

21時で営業終了
(その辺はやっぱり高梁・・・)
IMG_20191202_235339-1024x768






旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・