ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2020年02月

種子島・屋久島ツアー3日目♪

ツアー3日目は雨模様でスタート

でも屋久島は雨が降ってなんぼですよね

屋久島で雨にあわないなんて

大阪に来てたこ焼きを食べずに帰るようなもんです!
(例えがわかりにくいね・・・)

まず“紀元杉”“ヤクスギパーク”
IMG_20200229_090312_copy_1024x768IMG_20200229_090902_copy_1024x768






ほら、モヤってるほうが幻想的で

屋久島に来た〜って感じがするでしょ?

杉とか苔が喜んでる声が聞こえてくるでしょ?
(↑これは言い過ぎ)
IMG_20200229_095500_copy_1024x768IMG_20200229_100017_copy_1024x768






ヤクスギランドでは日陰に雪が残っていました

行かれる際は防寒対策はしっかりと
IMG_20200229_101505_copy_1024x768






“千尋(せんぴろ)の滝”

売店が綺麗になっていましたね

ここで売っている“たんかん”

めちゃ美味しいと評判だそうです
(お客様にもらってけど、めっちゃ甘かった!!)
IMG_20200229_111455_copy_1024x768IMG_20200229_112113_copy_1024x768






お昼は毎度おなじみ“杉匠”でランチタイム

飛び魚定食(1500円のオプション)

島でオプションとかほんと止めて欲しいです・・・
IMG_20200229_122825_copy_1024x768IMG_20200229_120714_copy_1024x768







午後は安房港から高速船で鹿児島へ戻ります
IMG_20200229_130310_copy_1024x768IMG_20200229_130342_copy_1024x768






安房港から鹿児島港までは

高速船で約2時間
IMG_20200229_130421_copy_1024x768IMG_20200229_132506_copy_1024x768






鹿児島港到着のあとは鹿児島中央駅経由で鹿児島空港へ
IMG_20200229_165628_copy_1024x768IMG_20200229_165314_copy_1024x768






久々に鹿児島空港に来たけど

けっこう変わっていてびっくりしました
IMG_20200229_170906_copy_1024x768IMG_20200229_165844_copy_1024x768






飛行機の窓から見る夕日

あ〜雲の上には新型コロナウイルスとかないんだろーな

いつの間にか普段の日常がなくなっていることに

なかなか気づかないことが逆に怖い

徐々に慣らされている感じというか・・・
IMG_20200229_180835_copy_1024x768






だって普段の日常ではありえないでしょ

スーパーでトイレットペーパーすら買えない状況なんて!
(これは大阪のスーパーです)
Fotor_158303498933610_copy_1024x768






種子島・屋久島ツアー2日目♪

ツアー2日目

あ、ちなみに仕事で種子島に来るのは

実に13年ぶりです!

今日から屋久島・種子島3日間♪
(2007年9月2日)


最初に向かったのは“千座(ちくら)の岩屋”
IMG_20200228_095219_copy_1024x768IMG_20200228_095817_copy_1024x768






干潮じゃないので奥まで行けませんでしたが

幻想的な光景にお客様は驚いていました
IMG_20200228_100051_copy_1024x768IMG_20200228_100127_copy_1024x768






お次は今回のツアーの目玉

JAXAの専任ガイド同行でまわる“種子島宇宙センター”

まずH-2ロケットの模型の説明のあと

IMG_20200228_104536_copy_1024x768IMG_20200228_104940_copy_1024x768






ロケットの見える丘から発射台を遠望
IMG_20200228_110631_copy_1024x768IMG_20200228_110710_copy_1024x768






最後は宇宙科学技術館の見学
IMG_20200228_113432_copy_1024x768IMG_20200228_114343_copy_1024x768






IMG_20200228_115304_copy_1024x768IMG_20200228_115157_copy_1024x768






この宇宙科学技術館は国の施設

今回の新型コロナウイルスの影響をうけ

急遽この日の午後から閉館という決定が発表されました

なんとかギリギリ見学できて良かったです・・・
IMG_20200228_113914_copy_1024x768






このあと中種子にある“八千代”でランチタイム

地魚定食(1700円のオプション)

島でオプションとかほんと止めて欲しいです・・・
IMG_20200228_125926_copy_1024x768IMG_20200228_130236_copy_1024x768






午後は“トンミー市場”でお買い物タイム

小学校の跡地を再利用した道の駅みたいな施設です
IMG_20200228_135033_copy_1024x768IMG_20200228_135101_copy_1024x768






そして鉄砲伝来の地“門倉岬”
IMG_20200228_143118_copy_1024x768






IMG_20200228_143600_copy_1024x768IMG_20200228_143522_copy_1024x768






これにして種子島の観光はすべて終了

西之表港から16時40分発の高速船で屋久島へ
IMG_20200228_160933_copy_1024x768






西之表港は乗船手続きをする建物より

隣の待合用ターミナルの方が椅子も多く売店もあるので便利です

お客様へ再集合もここの方が便利だと思います
IMG_20200228_161007_copy_1024x768IMG_20200228_161100_copy_1024x768






屋久島の安房(あんぼう)港へは約50分で到着

今夜の宿泊は毎度お世話になっている

“シーサイドホテル屋久島”

昨日のホテルは1団体しか宿泊していませんでしたが

ここは3団体が宿泊していました
Fotor_158304038762758_copy_1024x768






IMG_20200228_185523_copy_1024x768IMG_20200228_194140_copy_1024x768






夕食のあとホテルの近くにあるスーパーへ

SNSを使ったデマの影響で

トイレットペーパーとティッシュペーパーが店頭から姿を消した

ってネットのニュースを見ましたが

屋久島でも消えたわ・・・
IMG_20200228_203045_copy_1024x768






種子島・屋久島ツアー1日目♪

屋久島・種子島ツアーに行ってきました

先月、ゲートまで行って飛行機が欠航になったあのコースのリベンジです(笑)

ゲートに行ったら飛行機が欠航になっていた件
(2020年1月27日)

前回は天候が心配でしたが

今回は新型コロナウイルスが心配・・・

写真で見ると普段はあまり変わらない空港の風景ですが

機内ではCAさんはマスクだけでなく

ビニール手袋着用で業務にあたっていました
IMG_20200227_071740_copy_1024x768IMG_20200227_083535_copy_1024x768






今回は伊丹空港集合のお客様が11名

鹿児島中央駅で合流する中四国のお客様が14名

合計25名様
(結構いるよね・・・)

中四国のお客様の新幹線が到着するまで

鹿児島中央駅でランチタイムにしました

5階の“はぜる”って焼き鳥屋さんで

“鶏トロ丼定食(1188円)”を食べたんですけど

めっちゃ美味しかったです♪
(ちょっと味付けが濃かったけど)
IMG_20200227_121411_copy_1024x768IMG_20200227_115745_copy_1024x768






このあと中四国のお客様と合流して“ドルフィンポート”

到着してすぐ、お客様の目の前にショッキングな光景が

え?屋根から煙?

火事???
IMG_20200227_130355_copy_1024x768IMG_20200227_130347_copy_1024x768






いえいえ、これは桜島の噴煙(笑)

地元の人は見向きもしませんが

県外のお客様にとってはビックリですよね
IMG_20200227_130659_copy_1024x768IMG_20200227_130707_copy_1024x768






ドルフィンポートは鹿児島港に隣接する商業施設
IMG_20200227_134123_copy_1024x768IMG_20200227_134335_copy_1024x768






目の前が桜島で絶好のロケーションなんですが

あと34日で閉館となってしまうそうです
(ゴールって表示が切ない・・・)
IMG_20200227_134702_copy_1024x768IMG_20200227_134449_copy_1024x768






鹿児島港からは“やくたね高速船”に乗って種子島へ

乗船券は1人1枚発券されます
(経由便の場合は下船時に回収)
IMG_20200227_130813_copy_1024x768Fotor_158297181204118_copy_1024x768






IMG_20200227_145440_copy_1024x768IMG_20200227_145627_copy_1024x768






1時間35分で種子島の“西之表(にしのおもて)港”に到着

到着後はホテルへ直行

今夜の宿泊は港から歩いてもいける距離にある

種子島あらきホテル
IMG_20200227_165638_copy_1024x768IMG_20200227_175619_copy_1024x768






部屋のタイプがバラバラで添乗員としてはお客様の部屋割りがやりにくいホテルです・・・

ちなみに添乗員のお部屋は

めっちゃ細長かった・・・
IMG_20200227_170109_copy_1024x1365








夕食まで少し時間があったのでホテル周辺をブラブラしてみました
IMG_20200227_175907_copy_1024x768IMG_20200227_180631_copy_1024x768






ホテル周辺は手作り感のあるアート作品が所々で飾られていてました
IMG_20200227_180001_copy_1024x768IMG_20200227_180102_copy_1024x768






この黄色い建物も面白かったな〜
IMG_20200227_180731_copy_1024x768IMG_20200227_180845_copy_1024x768






なんだか日本っぽくなくセンスですよね

台湾とかにありそう
IMG_20200227_180808_copy_1024x768IMG_20200227_180825_copy_1024x768






台湾といえば

ホテルの隣に「赤尾木の湯」って公共浴場があるんですが

ここもどことなく台湾の九仇っぽかった(笑)
IMG_20200227_225356_copy_1024x768IMG_20200227_181600_copy_1024x768







【新型コロナウイルス】感染リスクの高いツアーとは?

※はじめに※
この記事でいう“ツアー”とは
アーティストなどの全国ツアーの“ツアー”ではなく
団体旅行(パッケージツアー)の“ツアー”を意味します



2月16日〜21日までハワイ添乗に行っていました

出発前日に名古屋のハワイ帰りのご夫婦が新型コロナウイルスに感染

このニュースはショッキングでしたが

ハワイに行っている間に今度は

千葉の姉妹が団体旅行に参加をしたあと感染が発覚

旅行会社にとっては傷口に塩を塗られるようなニュースだったと思います

このツアー参加者に関してネットでは

熱があるのにツアーに参加するなんてありえない

体調が悪い中、ツアーに参加するなんて非常識だ

という批判が多く見受けられましたが

現役添乗員からすると

まったくありえる話しに感じました

それはなぜかと言うと

ツアーの参加者全員が良識ある人だとは限らない

ということを日々感じているからです

あのツアー参加者感染のニュースを聞いて

団体旅行に行くのは怖い

と思った方も多いと思います

添乗員も同じです

行くか行かないかの話しはハワイに行く前に

自分の身は自分で守ろう
(2020年2月15日)

でお話ししたので省略します


今回は

感染リスクの高いツアーとは?

という話しです


個人的な見解で言わせてもらうと

どこも一緒!!

だと思います

政府が本日

「全国的なスポーツ、文化イベント等については、今後2週間は中止・延期または規模縮小等の対応を要請する」

と発表をしましたが

旅行会社からは現在も普段通りツアーが出発しています

今日、13日ぶりに会社に出勤しましたが

表向きは怖いくらいに社内は通常モードでした・・・


そんな中、こんなツアーは感染のリスクが高い!

というツアーをあげるとすれば

格安ツアー


もうちょっと具体的にあげるとすれば

日帰りのバスツアーで

昼食はバイキングで

バスの乗車ルートが複数設定されている
(同じ内容のコースが現地で集結する)



何故かというと、理由は2つあります

その О造ぅ張◆爾曚瓢臆端圓多く食事会場も混雑している(可能性が高い)

その◆О造ぅ張◆爾曚評鐚韻里覆せ臆端圓多い(可能性が高い)


まずその,任垢

値段が安いツアーほどバス1台あたりの乗車人員を上げなければ利益になりません

例の感染者が出たツアーもツアー参加者は約40名

って報道されていましたよね

この時期の富山や白川郷で40名ですから

よほどツアー代金が魅力的だったか

あるいはミステリーツアーだったのかな?

と想像しています


ツアーに参加することで一番(心理的に)心配な場所というと

バスの車内だと思います

密室だし他の参加者との距離も近いですから

じゃあ誰から感染するか?

各旅行会社はバス乗務員、添乗員の健康管理の徹底

さらにマスク着用でお客様を安心させているわけですが

観光バスの中って基本的に添乗員とドライバー、バスガイド

合計で3人しかいませんよね
(バスガイド乗務なしの場合は2人)

お客様の方が圧倒的に多いわけです

ツアー参加者が一番恐れているのは

添乗員でもバス乗務員でもなく

ツアーに参加している他の参加者

なのではないでしょうか?

ただ、残念ながら旅行会社はお客様を選べません

どんなお客様が参加するかは当日までわからないのです

熱があったり体調が悪くても参加されるかもしれません

添乗員としてはお申込み済みのお客様に

「37度以上熱がある場合、または体調が優れない場合はご参加をお控えください」

みたいな通達を事前に発信して欲しいものですが・・・


その△肋ー蠅癖亳かもしれませんが

私の過去二十数年にわたる添乗経験からくるものです


ちょっと例えるなら

ある人が美味しい蟹が食べたいと思って魚屋さんに行ったとします

同じ大きさで

3千円・5千円・1万円

の蟹があったとします

3千円の蟹を買っておいて1万円の蟹のレベルを求める人はいないと思いますが

ツアーでは普通にいるんです

そしてそんな人に限って言うんです

「あの蟹、美味しくなかった!」


団体旅行は添乗員の指示のもと団体行動ができる

そして他の参加者・一般客に迷惑をかけない

ということが前提だと思いますが

実際はそれができない人も多いのです



話がちょっと反れてしまいましたが

もう一度言わせてもらうと

旅行に行くから危険

ということはなく、どこにいても感染のリスクはあると思います

近所のコンビニに行こうが旅行に行こうが

そこに感染のリスクが存在することに違いはありません

でもね、その旅行って

“この1、2週間が大幅に感染が拡大するかの瀬戸際”

と専門家から危険視されているこの時期に

どうしても行く必要がある旅行でしょうか?



いま、各個人でできることは

これ以上感染を広めない

そして、既に自分は感染しているかもしれない

という自覚のもとで行動しないといけない段階に来ているのだと思います


感染した本人に罪はないとはいえ

もし自分が感染していたら

自分だけでなく周囲の人たちに風評被害を含め迷惑をかけてしまいますから
(感染よりこっちの方が怖い気もします・・・)


だから生活の中で生じる様々な選択肢の中で

少しでも感染のリスクが低い方を選びたいですよね!


Screenshot_20200222_161510




※この記事に限らずブログで記載している内容はあくまで個人の意見です
所属する会社とは一切関係ございません



↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!



ハワイ2島めぐりツアー5・6日目♪

ツアー最終日

今朝はロイヤルハワイアン内で朝食を食べました
Fotor_158235585278419_copy_1024x768Fotor_158235583399059_copy_1024x768






バイキングは種類が少ないですが、メインは

パンケーキ・オムレツ(2種)・ロコモコ・エッグベネディクト

の中から1品オーダーするハーフバイキング式でした

写真はパンケーキ

やっぱりこれもピンクなんや・・・(笑)
Fotor_15823560098256_copy_1024x768Fotor_158235598769923_copy_1024x768






名残惜しくロイヤルハワイアンともお別れ
Fotor_158235605890982_copy_1024x768Fotor_158236228629264






ハワイ滞在中はしばし新型コロナウイルスのことも忘れて開放的になれましたが

空港に着いたら一気に現実に戻った・・・

ハワイアン航空のカウンターに並ぶのはほとんど日本人

そしてみんなここからマスク着用

一気に緊張した雰囲気が漂っていました
Fotor_158235627311796_copy_1024x768Fotor_158235628867840_copy_1024x768






ホノルル空港
(正式名称はダニエル・K・イノウエ国際空港)

去年の6月にターミナルの名称や

ゲート番号がリニューアルしたんですね

写真左下は以前のマップで右下が現在のターミナル
(構造は同じですがゲート番号が全然違う!!)
144f4210Fotor_158235613252292_copy_1824x1368






以前までハワイアン航空は国際線でもハワイアン航空専用のターミナル

(ターミナル1)でチェックインをしていましたが

現在はJALと同じターミナル(ターミナル2)なので便利になりました

出国審査はなくセキュリティーを越えたらそのままゲートです♪

でもハワイアン航空の利用ゲートはCゲート
Fotor_158235637297699_copy_1024x768Fotor_158235639154612_copy_1024x768






陸橋を越えさらに奥のサテライトです

こっちにも免税店やスタバなどの飲食店はありますが

やっぱりEゲート付近が賑やかでお店も多いです
Fotor_15823564179912_copy_1024x768Fotor_158235644901088_copy_1024x768






今回はC8ゲートだったんですが

Cゲートの中でもこのC8とC9が格別に遠い!!

お店はC5あたりでなくなってしまうので

買い物などはここに来るまでに済ませましょう
Fotor_158235633832251_copy_1024x768Fotor_158235631900787_copy_1024x768






フライトが13時だったので離陸前に腹ごしらえ

スタバで買ったシナモンレーズンベーグルが美味しかったです♪

トーストしてくれてバターも付いていました

グランデサイズのラテ(5.35法砲肇戞璽哀襦複魁Γ坑記法砲

税込み9・74法別鵤隠隠娃葦漾

ペットボトルの水はお店や銘柄によってかなり値段の差があります

一番安い水は2.75なので覚えておきましょう
Fotor_158235615840926_copy_1024x768Fotor_158235623482244_copy_1024x768






復路は

HA449便

HNL(13:00)➡KIX(18:45)

機内食は2回

離陸後にホットミール(2種)
(あんかけ焼きそばORミートボール)

到着前にサンドイッチでした

Fotor_158235617837429_copy_1024x768Fotor_158235620116454_copy_1024x768






新型コロナウイルスが蔓延してから初の入国審査でしたが

中国・香港・マカオからの帰国者が別ルートになっていた他は

特に体温を測られるわけでもなく

以前と変わった点はありませんでした


あ、変わっていたと言えば

税関申告書が黄色い厚紙から

ペラペラの白い用紙に代わっていました

内容は同じなので、どちらを利用してもいいそうです

Fotor_158236453262056_copy_1024x768







今回、新型コロナウイルスによる影響は

ハワイ島でもオアフ島でもほとんど感じることはありませんでした

アジア人だからと言って煙たがれる様子もなかったし

街中でも日本人はほとんどマスクはしていませんでした

現地の店員がマスクをしていたのも

自分が行ったお店では

DFS(免税店)と88tees(古着屋)くらいかな?

ちなみにハワイ土産にマスクを買って帰るか!

って日本人も多いみたいで

ハワイのドラッグストアでもマスクは品切れ状態でした
(中国人が日本でマスクを爆買いしていたのと変わらんね)


1日でも早く新型コロナウイルスが終息し

心の底から旅行が楽しめる

そんな日が戻って来て欲しいものです・・・
Fotor_158217030731768_copy_768x1024








ハワイ2島めぐりツアー4日目♪

ツアー4日目は終日自由行動♪

と言っても添乗員はお客様のオプショナルツアーのお見送り

という地味な業務がございます・・・


朝一番はアリゾナ記念館ツアー

6時20分集合・・・

隣のシェラトンワイキキが集合場所
(正式名称は“コレクション・オブ・シェラトン・ワイキキ”)

ここは色んなツアーの集合場所にもなっているんですね
IMG_20200219_055419_copy_1024x768IMG_20200219_061534_copy_1024x768






お見送りついでにシェラトン内で朝食を食べました

今回頂いた朝食券

ワイキキにあるシェラトン系4つのホテル共通だったのです♪

Fotor_158235921828955Fotor_158235587720567_copy_1024x768






こちらの朝食、ヨーグルトが3種類くらいあって

日本でも流行りのギリシャヨーグルトも置いてありました♪

このヨープレイトのGREEK100ってヨーグルト

前日もコナのコンビニで買って気に入っていたんです

プロテイン14g入り♪
Fotor_158235915991169_copy_1024x768Fotor_158214708580298_copy_1024x768






シェラトンのプールってめちゃ開放的でいいですね

どこからプールでどこから海なのかわからない!!

マリーナベイサンズや青森屋の露天風呂同様

借景式のプールです(笑)
Fotor_158214713820536_copy_1024x768Fotor_158214715830057_copy_1024x768






午前中はしばしホテルで待機して

そのあとワイキキ周辺をブラブラ探索
IMG_20200219_095344_copy_1024x768IMG_20200219_101854_copy_1024x768






ミキトラベルさんに教えてもらったんですが

最近ハワイで人気のお土産は

“コナコーヒーバター”

だそうです

確かにABCストア(コンビニ)でも山積みされてた

お値段は1個:10.46法弊嚢み)
IMG_20200219_204003_copy_1024x768Fotor_158251353996722_copy_1024x768






バターというかネオソフトみたいな感じ

食パンやパンケーキにつけて食べるそうです

確かに美味しかったけど

1個1000円以上も出す価値があるかどうか・・・



街中でよく見かける緑色の自転車は“ビキ”と呼ばれるレンタサイクル

2017年6月導入らしいけど、2年前は気づかなかったな〜

ビキストップと呼ばれる場所ならどこでも乗り捨て可能なので便利そうなんですが

料金は30分4ドルとちょっとお高め

しかも支払いはカードのみ

そして鍵がないから、他のビキストップにしか止められない
(日本から鍵をもって行くといいかも)

便利なんだか不便なんだか・・・

そもそも30分でどこ行くねん!って気もするし

あんまり利用している観光客はいませんでした

IMG_20200219_102132_copy_1024x768IMG_20200219_102141_copy_1024x768






朝から雨が降ったり止んだりで落ち着かないので

ランチはホテルからすぐのワイキキ横丁
(ワイキキショッピングプラザ地下1階)

前回はここで天丼を食べましたが

今回は“kingyo”ってお店でガーリックチキン定食をオーダー

14.98砲任垢

15%のサービスチャージが加わるので

17.94法別鵤隠坑牽葦漾

味噌汁もご飯もチキンも

全然おいしくなかった・・・(涙)

ワイキキ横丁でもホールもキッチンも全員外国人のお店は要注意かもしれません・・・

IMG_20200219_114954_copy_1024x768Fotor_158218808206356_copy_1024x768






午後も引き続き安定しない空模様

下の2枚の写真

10分しか差がないんですよ!
IMG_20200219_115625_copy_1024x768IMG_20200219_120830_copy_1024x768






夕方に近づくにつれてお天気も安定してきました
Fotor_158218795807070_copy_1024x768IMG_20200219_152415_copy_1024x768






せっかくなのでロイヤルハワイアンのプールでタオルを借りて

ホテル前のビーチで読書タイム

読んでいる本は

「マンガでわかる明智光秀」(笑)
Fotor_158236061373611IMG_20200219_095454_copy_1024x768






今回は珍しくサブマリン(潜水艦)にお申込みがいなかったんですよね

その代わり、ディナーショーの“ロック・ア・フラ”が人気でした
(12名中9名が参加)
IMG_20200219_180614_copy_1024x768IMG_20200219_180530_copy_1024x768






ロックアフラのお見送りのあと

こちらの夕食は

再びワイキキ横丁にリベンジしに行きました(笑)

(ほんとはアラモアナまで行こうと思ったけど天気が悪かったので諦めた)

夕食に食べたのはバリ男(ばりお)ってラーメン店
(ここはキッチンもホールも日本人がいました)

特製ラーメン(19・98法砲縫廛薀坑沖砲婆邵攸し

ここにサービスチャージが加算され

総額は

26・32ドル(約2900円)
Fotor_158218802455334_copy_1024x768Fotor_158218799242476_copy_1024x768






麺がボソボソでちょっと食べにくかったんですが

お味は日本で食べるラーメンレベルで悪くなかったです

でもラーメン1杯3000円弱ってエグいな・・・
Fotor_158218804259685_copy_1024x768Fotor_15821879782610_copy_1024x768






結局また夜も雨が降ったり止んだり

こっちに来て雨にあたってない日ないんですけどー!!
IMG_20200219_192735_copy_1024x768






ハワイ2島めぐりツアー3日目♪

ツアー3日目は国内線でコナからホノルルへ戻ります

HA197便

KOA(10:39)➡HNL(11:25)

IMG_20200218_103642_copy_1024x768IMG_20200218_103509_copy_1024x768






ホノルル空港から最初に向かったのは

“モアナルアガーデン”

観光客少なっ!!

ワイキキ観光でもメッカ的な存在なのに・・・

こんなに空いているモアナルアガーデンは初めてです
Fotor_158210966538316_copy_1024x768Fotor_158212824104865_copy_1024x768






以前、6月に来たときはハネムーナーだらけだったのに・・・
(あれはあれで異様な光景やった・・・)
Fotor_158211165468370






お次は“ヌアヌ・パリ展望台”

ここも観光客少なっ!!
Fotor_158212819475376_copy_1024x768Fotor_158212822103875_copy_1024x768






ダウンタウンのカメハメハ大王像周辺もこんな感じ・・・
Fotor_158210970503052_copy_1024x768






ランチはYMCA内にある“カフェジュリア”でロコモコ

てかなぜかテーブルがカフェの店内じゃなく

カフェジュリアに行く途中の廊下なんですけど・・・
(ひょっとして隔離されてる???)
Fotor_158212830765388_copy_1024x768IMG_20200218_134238_copy_1024x768






午後はイオラニ宮殿の地下ギャラリーへ

2年前からお客様の反応が良くないって報告してるのに

まだコースに入ってたんや・・・・・・・
IMG_20200218_143425_copy_1024x768IMG_20200218_142027_copy_1024x768






このあとダイヤモンドヘッド周辺をドライブ
Fotor_158212842636984_copy_1024x768Fotor_15821284053786_copy_1024x768






ホノルル半日観光のあとは

ホテルに入る前にツアーデスクで滞在中の注意事項とオプショナルツアーのご案内

入社以来ずっと現地ではJALパックさんにお世話になっていましたが

今回のツアーではミキトラベルさんにお世話になりました
(ツアーデスクはワイキキショッピングプラザ4階)
IMG_20200218_153402_copy_1024x768Fotor_158212851606973_copy_1024x768






このあとホテルにチェックイン

今回ワイキキで2泊するのは

“ロイヤルハワイアン”

現在の正式名称は

“コレクションズ・オブ・ワイキキ・ロイヤルハワイアン”

って長ったらしい名称らしいです

ワイキキビーチでもひときわ目立つ

あのピンク色の宮殿風ホテルです
Fotor_158212849867716_copy_1024x768IMG_20200218_172147_copy_1024x768






本来、このコースではシェラトンプリンセスカイウラニ
(通称:PK)

現在の正式名称は

“コレクションズ・オブ・ワイキキ・シェラトン・プリンセス・カイウラニ”

利用なんですが

オーバーブッキングのため急遽変更
(現在工事をしていて部屋が少ないそうです)

いわゆるベターチェンジ(良い方に変更)ってやつです♪
IMG_20200218_172334_copy_1024x768IMG_20200218_172802_copy_1024x768






いったんお部屋でゆっくりして頂き

夕食は徒歩で“田中オブ東京(イースト店)”へご案内しました
Fotor_158212845020792_copy_1024x768Fotor_158212847969884_copy_1024x768






20時頃には夕食も終わったので

お客様は夜のワイキキをブラブラされて帰ったようです



夜のロイヤルハワイアン

幻想的というか

どことなくチャペルココナッツっぽいですね・・・(笑)

部屋に備え付けのガウンがこれまたロイヤルハワイアンっぽく

ピンクと白のストライプ!!

お客様も部屋でこれ着てるのかな?

IMG_20200218_203124_copy_1024x768Fotor_158213382181582_copy_1024x768






こんな感じで(笑)
Fotor_158213376833838_copy_1024x768






あ、気に入ったらホテル内の売店でお買い求めもできますよ♪
(160ドルくらいだったかな?)

ハワイ2島めぐりツアー2日目♪

ツアー2日目は気持ちのい青空のもと

マサシのネイチャースクールが主催する

キラウエア火山と星空観察ツアーに参加

ラッキーなことにベテランガイドのアキさんが担当です
(これでご一緒するのは3回連続かな?)
IMG_20200217_085002_copy_1024x768IMG_20200217_103040_copy_1024x768






最初はワイコロアビーチリゾートでトイレ休憩

ここで昼食を買われているお客様も多かったですね

唐揚げ弁当やうなぎ丼まで売っていました
Fotor_158202183019821_copy_1024x768IMG_20200217_104203_copy_1024x768






次はステートパークで休憩

以前はここで星空観察でしたが

現在は展望台建設反対運動に伴って

この場所での星空観察は禁止になったそうです・・・
IMG_20200217_114442_copy_1024x768IMG_20200217_114519_copy_1024x768






ようやくコナと反対側の街、ヒロまでやってきました

ヒロでは“レインボー滝”の見学
IMG_20200217_124030_copy_1024x768IMG_20200217_124843_copy_1024x768






そして“ビッグアイランドキャンディー”でお買い物タイム
IMG_20200217_133638_copy_1024x768IMG_20200217_132519_copy_1024x768






ここまでは以前と同じですが

このあと新たに“アイザックヘイルビーチ”の観光が入っていました

キラウエア火山の噴火によってできた黒砂海岸です

海岸自体は以前からありましたが

2018年の噴火で注目が集まったスポットです
IMG_20200217_144156_copy_1024x768IMG_20200217_144627_copy_1024x768






ビーチの近くには2018年5月の噴火で道路が寸断された場所もあらたな観光スポットになっていました

噴火で見れなくなった観光スポットも多いですが

こうやって新たな見どころも誕生したようです
IMG_20200217_150303_copy_1024x768IMG_20200217_150312_copy_1024x768






このあといよいよ世界遺産のキラウエア火山国立公園へ

公園内ではまず“ビジターセンター”を見学
Fotor_158202177152094_copy_1024x768Fotor_158202175566152_copy_1024x768






そのあと向かいにある宿泊施設

“ボルケーノハウス”
IMG_20200217_164911_copy_1024x768IMG_20200217_165032_copy_1024x768






このボルケーノハウスの庭からハレマウマウ火口を遠望
(ちょっと火口が広大すぎてよくわからん・・・)
IMG_20200217_165528_copy_1024x768IMG_20200217_165307_copy_1024x768






以前はジャガーミュージアムから遠望でしたが

現在ジャガーミュージアムは無期限閉鎖中・・・
(恐らく再開は無理っぽい)

写真右下の火口の周辺の地盤がゴソっと沈んでマグマがなくなり

別の場所からマグマが噴火

なので以前のように夜に行っても

赤く光るハレマウマウ火口は見れなくなりました・・・
(ツアー行程も夜の火口見学はなくなっています)
2352c7ef2bca1b16







以前はコースに入っていた

“ラバチューブ(溶岩トンネル)”も現在入場禁止
(ここはまもなく入れるようになるそうです)

その代わりに今回は

“スチームベント”という蒸気が噴出しているスポットがコースに入っていました
IMG_20200217_172338_copy_1024x768IMG_20200217_172449_copy_1024x768






このあとはいつも通り溶岩台地の上で夕食タイム
Fotor_158202170879429_copy_1024x768Fotor_158202169202549_copy_1024x768






でも強風&寒さでお客様が一瞬でバンに戻ってきました(笑)

いつも夕食のお弁当はカフェ100の特製弁当ですが

この日はアメリカの祝日(プレジデントデイ)で休業だったので

別のお店の幕の内弁当でした
IMG_20200217_174949_copy_1024x768IMG_20200217_175034_copy_1024x768






最後はマウナケア山の麓で星空観察

気温は10度くらいだったかな?

添乗員さんの服装は

半袖ポロ+長袖カーディガン

それにユニクロのダウン+ワークマンのレインジャケット

こんな感じでした
Fotor_15821860872516Fotor_158218606612529






ホテルに戻ったのは22時前

朝ホテルを10時に出発し

約12時間の長い長い1日

アキさん遅くまで運転お疲れ様でしたm(__)m

ハワイ2島めぐりツアー1日目♪

2年ぶりにハワイに行ってきました

前回もちょうど2月でしたね

ハワイ2島めぐりツアー1日目♪
(2018年2月15日)

Fotor_158212837839982_copy_1024x768







添乗準備をしたのは出発の3日前

その翌日に2名ご夫婦がキャンセル
(昨日まで行くって言っていたのに!)

さらに翌日に4名ご家族がキャンセル
(ハワイ帰りの旅行者感染ってニュースの影響・・・)

結局、総勢12名での出発となりました


関空もさすがに人が少ない・・・
Fotor_158198248406729_copy_1024x768Fotor_158198246390967_copy_1024x768






ホノルルまでは前回同様、ハワイアン航空を利用

HA450便

KIX(20:45)➡HNL(08:55)


機内も空いてるやろと思っていたんですが

ほぼ満席でした・・・
(社員旅行らしき団体が多かった)


機内食は2回(チョイスなし)

離陸後にロコモコ、到着前にマフィンでした
Fotor_15819171665145_copy_1024x768Fotor_158198250544848_copy_1024x768






ホノルル到着後は国内線でハワイ島のコナ空港へ

入国の流れで前回と大きく変わった点と言えば

税関申告書の完全廃止

APC端末が誰でも利用可


いるのかいらないのかグレーだった税関申告書

これが不要になったのは旅行者としてはとってもありがたいですね♪

APCというのは(Automated Passport Control)の略

入国審査をスムーズにするためのキオスク端末です

以前まではAPCを利用するには一定の条件が必要でしたが

現在はだれでも利用可能となっていました

機械の操作の流れは機内でも到着前に流れるし

個人用エンターテインメントのプログラムにも入っているので入国前に何回でも繰り返し見ることができます

操作方法をザックリ書くと

仝生譟米本語)を選択
∪粘悗亡悗垢觴遡笋謀える
パスポートをスキャン
ESTA取得の有無の確認
セ慳罎離好ャン
ξ更毀榲の確認(観光はないので“娯楽”を選択)
Т藜命燭了1
同伴者の有無の確認
到着フライトの確認


この流れが終わると端末からレシートが出てくるので

それを持って入国審査のカウンターに行けば英語を使わなくても簡単に通してくれる

ということらしいですが


実際は入国審査の前に係員がいて

APCへの列と、直接入国審査のカウンターへ進む列を振り分けていました

せっかくこのAPCを体験しようと思っていたんですが

私は直接入国審査のカウンターへ進むよう指示・・・

はっきり言ってこっちの方がスムーズだったと思います(笑)

新型コロナウイルスの絡みで入国審査が厳しくなっているのかな?

と心配していましたが

まったくそんなことはなく

ゆるゆるウエルカム状態で入国できました♪



さて、以前まではコナに着いてから昼食でしたが

今回はホノルル空港の国内線ターミナル内でランチタイムでした
(内容はあんまり変わっていませんが)
Fotor_158198244150837_copy_1024x768Fotor_15819824239476_copy_1024x768






ホノルルからコナまでは約50分で到着

コナ、めちゃ天気悪いんですけど・・・(涙)

IMG_20200216_132133_copy_1024x768






コナ空港到着後はUCCコーヒー農園を見学してホテルへ
(前回はドトールの農園でした)
Fotor_158213345197851_copy_1024x768Fotor_158198236710094_copy_1024x768






Fotor_158198238070160_copy_1024x768Fotor_158198239999361_copy_1024x768






コナで2泊するのは

毎度お世話になっている

“コートヤード キングカメハメハ コナビーチホテル”
(通称:キンカメ)

夕食はホテル内のお庭でハワイ式宴会“ルアウショー”

前回は雨で中止だったのでかなり天気が心配でしたが

なんとか開催してくれてやれやれです
(コーヒーの農園では雨だったので)

17時に受付開始

ステージでショーが始まるまでは

フラのレッスンやスタンプタトゥーコーナーなどを楽しみましょう
IMG_20200216_175609_copy_1024x768IMG_20200216_174303_copy_1024x768






18時前になると、海からカメハメハ大王が入場

そしてダンサーが1曲踊ったら退場
(すぐ帰るんかーい!!)
IMG_20200216_180937_copy_1024x768IMG_20200216_181210_copy_1024x768






ポリネシアの島々のダンスが始まるのが18時頃

食事はバイキングでテーブル毎に呼ばれてから取りに行きます

IMG_20200216_181622_copy_1024x768IMG_20200216_181531_copy_1024x768






ハワイらしい料理もありましたね

覚えておきたいのは

【ポイ】・・・タロイモの球根を練ってペースト状にしたポリネシアの主食
恐らく口に合わないので取りすぎ注意!

【ポケ(ポキ)】・・・魚介類の切り身と薬味を混ぜたもの(大分の“りゅうきゅう”みたいな料理)
ごはんに乗せたポケ丼は日本人にも人気ですね

【ロミロミサーモン】・・・トマトとサーモンを使ったカルパッチョみたいなサラダ
ハワイ語で「ロミ」は混ぜるとか擦る(マッサージ)の意味

【ハウピア】・・・ココナッツミルクをでんぷんで固めたデザート
杏仁豆腐みたいでこれは日本人の口に合います♪

IMG_20200216_181558_copy_1024x768IMG_20200216_190210_copy_1024x768






あと忘れちゃいけない宴会料理としては

【カルアポーク】

豚の丸焼きというか蒸し焼き

取り出したあと食べやすいようにほぐして食べます

土の中から取り出す様子はルアウショーでも見どころのひとつです
(特にアナウンスとかはないけど)
IMG_20200216_180430_copy_1024x768






最後のクライマックスはファイヤーダンス
(ショーの終了は20:15)

これはほんと迫力があって観客も大興奮!
IMG_20200216_200054_copy_1024x768IMG_20200216_200854_copy_1024x768






なんですが

我々のお客様でここまで残っていたのは

たったの2名だけでした・・・
(毎回こんな感じ)


ハワイって時差が19時間でしょ

初日の時差ボケがキツいんですよね

お客様も添乗員さんも初日はフラフラなのでした・・・

IMG_20200216_185006_copy_1024x768Fotor_158198232396170_copy_1024x768






【新型コロナウイルス】自分の身は自分で守ろう

朝起きるたびにニュースでは

“新たに・新たに”

で気が滅入りますね・・・

日に日に状況が悪化する新型コロナウイルス関連のニュースを受け

旅行会社もキャンセル連絡の対応に追われているのはご想像通りです

国内・海外、そしてどの方面かに限らず

既にツアーに申し込まれているお客様は

ツアーは出発するのか?

出発しても行くべきなのか?


不安な気持ちで旅行当日を待っていることだと思います

それは添乗員も同じ気持ちです


今回の新型コロナウイルス流行に限らず

台風などの自然災害でも同様に

お客様は

ツアーは出発するのか?

出発しても行くべきなのか?

という不安な気持ちを抱くと思います

添乗員はツアーの出発前

お客様へご参加の確認の電話を入れる場合があります

その際によく言われるのが

「添乗員さん大丈夫なん?」

正直、返答に困ってしまいます
(そもそも何をもって大丈夫というのか・・・)

ツアーが出発するのかしないのか等

現状をお伝えする以外に術はありません

飛行機や列車の場合

その交通機関が欠航や運休が事前に決まっていれば

事前に判断を下すことができます

それが当日になれば、先日の屋久島・種子島ツアーのように

空港のゲートまで行って中止になる場合もあります

一般的な募集ツアーだと往路の交通機関が動けばGO

って判断が下る場合が多いです

「こんな天候悪いの分かってるのにツアー出るんか」

ともよく言われますが

現地に行ってツアー本来の楽しさを感じて頂けない可能性が高くても

人情的にツアーの催行判断をすることはまず少ないと思います

あくまで会社は

自然災害であれば気象庁

海外情勢であれば外務省

交通機関の運行状況

などの発表をもとに判断しています

添乗員はそうやって会社が下した判断に従うのみ

会社がGOと判断すれば

自分の意思とは関係なしに行きます

そのツアーに同行することが“仕事“ですから

でもお客様は違います

行く行かないは自分の意思で判断できます

なぜならお客様は“遊び”で参加しているからです

そのツアーを募集したのは旅行会社ですが

そのツアーに申し込んだのはお客様

旅行会社が勝手に申し込んだわけではないのです


自然災害や国際情勢

今回のようなウイルス感染

申し込んだツアーがGOと判断しても

GO=安全

を保障するという訳ではありません

新型コロナウイルスに関して言えば

“国内流行は不可避”と厚労省が発表しています

どこにいようが安全を保障する場所などない状況なのは

誰もが感じていることだと思います


帰りの電車の中で隣に座っていた人が感染者だったかもしれないし

さっき買い物をしたコンビニの店員さんが感染者だったかもしれない

ネットで注文した商品にウイルスが付着していたかもしれない

そして自分自身もすでに感染しているかもしれない


テレビや新聞の報道は甘い

日本政府は真実を隠蔽している

とネットで叩かれていますよね

確かにTwitterやYouTubeではテレビや新聞では報道しない

中国で起きている目を覆うような動画や画像が溢れています
(どこまで真実かは分かりませんが)

でも日本という国で法人として活動をしている旅行会社は

政府の発表やテレビ・新聞の報道に基づいて判断するしかありません

でもお客様は違います

お客様はTwitterやYouTubeを含め、色々な情報を収集し

個人の判断で行く行かないを決めることができます


京都では16日に京都マラソンが開催されます

感染拡大を懸念して中止すべきだという意見も多くあります

これも

ランナーは出走するか辞退するか?

観戦者は応援に行くか止めるべきか?

個人で判断ができますよね

無理やり走ったり応援に行く義務はないのです

主催者が京都マラソンの開催にGOの判断を下したから安全

という訳ではないのは誰もがわかっているはずです

京都マラソンに参加したせいでウイルスに感染した!

とあとから主催者に言いがかりをつけても

その人が感染したという事実は何も変わりません


京都の嵐山で“スイてます嵐山”

というキャンペーンで観光客を誘致していますが

“安全です嵐山”ではないのです


自分の身は自分で守る

行く行かないは自己責任



ツアーも同じことが言えると思います

今回の新型コロナウイルスに限らず

ツアーに参加するお客様は是非とも

自分の申し込んだツアーに参加するか否かは

お客様自身で納得のいく判断

を下して欲しいと思っています


あ、その際にキャンセル料と天秤にかけるのはダメですよ

なぜなら

人の命より高いキャンセル料

なんてこの世にないのですから


Screenshot_20200215_235329





※この記事に限らずブログで記載している内容はあくまで個人の意見です
所属する会社とは一切関係ございません


↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!



添乗員のカバン選びって?2020

10年ほど前に添乗員が持つサブバッグについて記事を書いたことがあります

添乗員のカバン選びって?
(2010年3月10日)

あれから10年

あのとき絶賛していたイーグルクリークのトートは絶版

そのあと使用していたのは

たまたまロフトのセールで見つけた

コールマンの大型トートでした

IMG_20200205_125354_copy_1024x768IMG_20200205_125511_copy_1024x768






これ、軽量なのにめっちゃ大容量でかなり添乗員向き!
(よくクーラーボックスか!って突っ込まれましたが)

持ち手もしっかりしているし

内側がブルーだから底にある小物も見つけやすい!
(これ地味に助かるんです)
IMG_20200205_125421_copy_1024x768Fotor_158164665938444_copy_1024x768






中継ぎのつもりで購入したのに長年手放せない状態でした

でもかなりくたびれてきたので

心機一転、サブバッグを購入することに!

※購入の際のポイントは10年前の記事を参照


で、色々迷ったあげく購入したのが

マンハッタンパッセージ

Lux2って2wayビジネストート
(20900円)

詳細はコチラ

IMG_20200205_125811_copy_768x1024








これまでと違い縦型にはなりますが

内側が光を反射する特殊な素材なのが嬉しいですね
(なので“ルクス”って名前らしい)

IMG_20200205_125619_copy_1024x768Fotor_158164652981481_copy_1024x768






でもね

やっぱり薄いわ・・・

持ち手が丈夫すぎて重いのも気になる・・・
Fotor_15816465453588_copy_1024x768IMG_20200205_125634_copy_1024x768






いったんこのままデビューしようと思ったんですが

使う前日にたまたまアマゾンのおススメでいい感じのトートバッグが紹介されてきたのでさっそく追加購入

それがコチラ

BlissLeatherって聞いたことないメーカーの

3wayビジネストート
(7980円)

詳細はコチラ
IMG_20200205_130011_copy_1024x768






デザインもこれまでのイーグルクリーク→コールマン同様横型だし

外側の生地は丈夫で撥水性に優れたコーデュラナイロン

ポケットがたくさんあるのも嬉しいですね

厚さはコールマンには劣りますが

さっきのマンハッタンパッセージより容量があります

唯一の欠点は持ち手が細いってことかな
(ちょっと耐久性に不安を感じます)

Fotor_158164659825256_copy_1024x768Fotor_158164656541783_copy_1024x768






写真左下:BlissLeatherとマンハッタンパッセージ

写真右下:BlissLeatherとコールマン

Fotor_158164662801566_copy_1024x768Fotor_158164661407918_copy_1024x768






やっぱりBlissLeatherの方がしっくりくる♪

価格もマンハッタンパッセージより半額以下だし♪

ってことでマンハッタンパッセージは返品させて頂きました
(アマゾンさんごめんなさい・・・)



長年愛用しているノースフェイスのキャリーケースと合わせてみましょう

うん、なかなかいい感じ♪
Fotor_158164638243112_copy_1024x768






10年前の記事には抜けていましたが

これまでイーグルクリーク→コールマン→マンハッタンパッセージ→BlissLeather

ってトートバッグを選ぶ点で共通していたのが

キャリーバッグとセットアップできるか?

添乗員は駅や空港で社旗を上げて移動することが多いので

このセットアップができるかできないかで大きく負担が違ってきます

添乗員に限らず出張が多いビジネスマン&ビジネスウーマンの方も

是非、ビジネストートを購入の際はセットアップできるものを選んだほうが便利ですよ

Fotor_158164664216020_copy_768x1024








愛用のキャリーバッグについては語りたっことがいっぱいあるので

そのお話しはまた後日・・・


4月22日からYouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!

冬の京都の旅に必要なアイテムとは?

新型肺炎の影響でめっきり観光客の少ない京都ですが

皆さん、冬の京都ってどんなイメージでしょうか?

冬の京都は底冷えする!


ってイメージですよね

その通りだと思います!!

冬の京都に来られる方は、それなりに防寒対策をしてくるかと思うんです

モコモコのダウンに、カイロにマフラー

でもね、冬の京都に来て

「これ持ってきたら良かった〜」

って後悔するものがあります


それはズバリ

靴下!

靴下くらい履いてるわい!って?

いやいや、普通の靴下じゃなく厚手の靴下!!

なぜかと言うと、京都の観光ってお寺が多いですよね

お寺では靴を脱いで参拝することが多いんです

なので足の裏がめっちゃ冷える!!

ストッキングのみなんて論外です!!

大きなお寺ではスリッパが置かれていますが

京の冬の旅で特別公開されているような寺院は

もともと非公開の場所が多いので基本的にスリッパはないと思っていいです

ちなみに今回2本のツアーで13ケ所を拝観をしましたが

スリッパが置いてあったのは2ケ所くらいだったかな?

例外的にこんな感じで手編みの靴下が置かれた寺院もありましたが(笑)

Fotor_158151676322619_copy_1024x768






お客様の中でもマイスリッパを持ってきている人もたまに見かけますが

添乗員がマイスリッパを持参するのもちょっと・・・

できればお客様に気づかれにくくて

軽くてコンパクトなものがベストですよね

個人的にお勧めなのは

ネオプレーン素材の靴下

ネオプレーンと言えば、スキューバダイビングのウエアとかに使われているあのゴムの素材

去年、楽天市場で温泉ソックスってのを買ってみたら
(3足セットで926円)

これがめっちゃ暖かかったんです

暑すぎてめちゃ蒸れるくらい(笑)



でも部屋で使うにはいいけど

紫色は仕事ではちょっと・・・

黒い方はなんか温泉マークが付いててかっこ悪いし・・・

しかも裏に滑り止めがないから滑りそう・・・
Fotor_158151674501348_copy_1024x768Fotor_158151693981170_copy_1024x768






で、ホームセンターのコーナンで見つけましたよ

シンプルでいい感じのネオプレーンソックス!

これなら目立たたないでしょ

薄いので上からスリッパを履くこともできます
Fotor_158151679273521_copy_1024x768Fotor_158151681101648_copy_1024x768






しかも裏には滑り止め付き♪

値段は500円くらいだったかな?
Fotor_158151703262262_copy_1024x768






最近はダウンのスリッパとかもありますよね

プライベートの旅行ならスリッパ持参でもいいかもしれません

是非、冬の京都観光の際は厚手のソックスかスリッパをお忘れなく!
(ペラペラの使い捨てスリッパは意味ないですよ)

あと靴を脱いだり履いたりと忙しいので

できるだけ着脱し易い靴がお勧めす

ブーツならサイドゴアや

ちょっと前に流行ったUGGのブーツとかいいかも
(最近めっきり見かけませんね)

一番不便なのはロングブーツ!

着脱に時間がかかる上

それを持って拝観しないといけないので大変です・・・

そもそも靴袋に入りきれんし・・・
IMG_20200209_143939_copy_1024x768Fotor_158151683032938_copy_1024x768






皆さんも足の防寒を忘れずに

冬の京都をお楽しみ下さい!

でもね、本音を言わせてもらうと

しばらくの間は不要不急の外出は控えた方が無難かと思います、、、

京の冬の旅と皇室ゆかりの寺院ツアー2日目♪

ツアー2日目は“泉涌寺(せんにゅうじ)”からスタート

バスは大門前の駐車場を利用(予約不可)

Fotor_158131911579152_copy_1024x768Fotor_158131909589782_copy_1024x768






京の冬の旅では

霊明殿(れいめいでん)

御座所(ござしょ)が特別公開中

霊明殿は境内奥にある歴代天皇のご位牌やご真影を祀る神聖な場所

御座所は皇室の方が参拝に来られた際の休憩所です
Fotor_158131848310294_copy_1368x1824Fotor_158131852875424_copy_768x1024








そのまま泉涌寺の境内から歩いて次のスポットへ

“雲龍院(うんりゅういん)”

泉涌寺の別格本山で背後に天皇陵を持つ皇室と密接な関係のある寺院です

規模は小さいですが、悟りの窓からのぞく庭園も綺麗だし

珍しい玉眼入りの走り大黒天(鎌倉時代)も必見

あと、山村美沙さんのお墓もあるそうです
Fotor_158131904726887_copy_1024x768Fotor_15813986369206_copy_2736x2052






このあとも徒歩にて移動

“新善光寺(しんぜんこうじ)”

京の冬の旅のポスターにも起用されている

狩野周信(ちかのぶ)の襖絵を持つ寺院です

長野にある善光寺のご本尊を模した阿弥陀如来が本尊

都の人も善光寺(長野県)のご本尊と縁が結ばれるように

とのことで“新善光寺”と名付けられたそうです
IMG_20200210_113800_copy_1024x768IMG_20200210_113813_copy_1024x768






御朱印がね

阿弥陀如来と愛染明王と書かれた

通常版が各500円
(普通は300円やろ)

特別公開記念版が1000円

泉涌寺にある3ケ所(泉涌寺・雲龍院・新善光寺)の特別セットが2000円

って御朱印商法えげつないな!!!

さすが善光寺ブランド・・・
IMG_20200210_114640_copy_1024x768Fotor_158131901044197_copy_1024x768






このあと“山ばな平八茶屋”で名物・麦飯とろろ膳の昼食

なぜか昨年から平八茶屋に縁があるな〜

今回はとろろ膳の中でも一番下のメニューだったので

刺身も天ぷらもなしでした・・・
IMG_20200210_130023_copy_1024x768Fotor_15813188185034_copy_1024x768






そして添乗員は同食ではなく別メニューで玉子丼

親子丼じゃなく玉子丼なんや・・・

今度行く時はコンビニで焼き鳥買っていって

自分で親子丼にするか・・・
IMG_20200210_123912_copy_1024x768






午後は“大徳寺(だいとくじ)”

京の冬の旅では

大徳寺の中枢である

法堂(はっとう)・方丈・唐門(この3ケ所で1セット)と

“総見院(そうけんいん)”が特別公開中

このツアーではなぜか法堂・方丈・唐門の拝観のみでした

Fotor_158131894238234_copy_1024x768Fotor_158131888765478_copy_2736x2052






でもせっかくなので見たいよね〜

織田信長像

ってことで早めに行程が進んだので

余った時間を利用して希望者と一緒に総見院へ行ってきました♪
(一番行きたかったのは添乗員ですが)

総見院は織田信長の菩提を弔うために建てられた塔頭寺院

信長をはじめ織田家のお墓もあるし

今回の京の冬の旅の目玉でもある

織田信長坐像(重文)も拝観できます

この信長像、2体作られたんですが

1体は信長の葬儀の際に遺体の代わりに火葬されて

残った1体がこちらに安置されています

秀吉も絶賛したほど亡くなる前の信長に似ているそうですよ
Fotor_158131916285267_copy_1024x768Fotor_158131897058433_copy_1024x768






境内は三時知恩寺と同じく学生ガイドが案内をしてくれました
Fotor_158131917829865_copy_1024x768IMG_20200210_144054_copy_1024x768






これにて京の冬の旅ツアー2本立ても無事終了

この4日間で京の冬の旅で公開中の15ケ所のうち

13ケ所を拝観しました
(残っているのは東寺と大聖寺)

京の冬の旅の期間は

3月22日まで

こりゃ個人で行って全部コンプリートしますかね♪

京の冬の旅と皇室ゆかりの寺院ツアー1日目♪

連添で「京の冬の旅」絡みのお仕事です

今回のツアータイトルは

「京の冬の旅」非公開文化財特別公開と
皇室ゆかりの寺院

昨日までの2日間も寒かったけど

今日は段違いに寒い!!!

写真左下は集合時の京都駅前

青空だけど雪が降っていました

そして最初に向かった“知恩院”(写真右下)

めっちゃ吹雪いてた!!!

関西で雪に遭遇したのは今シーズン初です
IMG_20200209_112518_copy_1024x768IMG_20200209_124158_copy_1024x768






知恩院では普段非公開の

大方丈(おおほうじょう)
小方丈(こほうじょう)
方丈庭園(ほうじょうていえん)


の3ヶ所が「京の冬の旅」として特別公開中
Fotor_158124970396054_copy_1024x768IMG_20200209_124542_copy_1024x768






ゆーてもこの3ヶ所はよく特別公開されているので

正直あんまり特別感はないですね・・・

御朱印はこんな感じ

通常版3種類+特別公開1種

IMG_20200209_132821_copy_768x1024









お次は“妙心寺”

妙心寺って「京の冬の旅」好きやな〜

去年、3ヶ所の塔頭で特別公開をやったとこでしょ!

今年公開しているのは

仏殿&浴室(明智風呂)⇐これで1ヶ所としてカウント

そして妙心寺発祥の地でもある山内最古の塔頭寺院

“玉鳳院(ぎょくほういん)”の2ヶ所です

仏殿&浴室の受付は仏殿と法堂の間にあります
Fotor_158122717121851_copy_1024x768Fotor_158125007025390_copy_1024x768






御朱印は2種

仏殿の拝観のあと揃って浴室へ移動
IMG_20200209_142333_copy_1024x768IMG_20200209_144245_copy_1024x768






“玉鳳院”は庭園を含め、建物内に入ると全て撮影NGです
IMG_20200209_145628_copy_1024x768IMG_20200209_145645_copy_1024x768






御朱印は2種
IMG_20200209_145828_copy_1024x768






※妙心寺の御朱印は本坊へ

妙心寺の浴室って、今まで法堂とセットで通常拝観できていましたが

去年から非公開になっていたんですね

現在の通常公開は

法堂+大庫裏(おおくり)

なので「京の冬の旅」の期間が終われば

浴室は再び非公開となるそうです

寺院の公開エリアってほんとややこしい・・・
Fotor_158124966409839_copy_768x1024









妙心寺のあとはホテルへ

今夜の宿泊は“リーガロイヤルホテル京都”

ここはバスが玄関前に横付けできるので助かります♪

これまでお客様がリーガ泊りの場合

添乗員は近くのアパホテル

ってパターンが多かったんですが

今回は添乗員も同宿でした♪
(これもインバウンドが少ない影響か?)

IMG_20200210_084724_copy_1024x768IMG_20200209_163815_copy_1024x768







でも夕食は付いていないので

京都駅構内の中華レストラン“ハマムラ”

※ハマムラ・・・京都で一番古い中華料理屋さん

名物の“からしそば(1078円)”に初挑戦してみました

実はからしもあんかけも苦手なんですが

なかなか美味しかったです♪
(1回食べたらもういいけど)

具もレタスや蒸し鶏など意外とヘルシーでした♪

個人的にはハマムラは肉醤油ラーメンがおススメです
(夏の冷麺も美味しい)
Fotor_158124963153380_copy_1024x768IMG_20200209_184622_copy_1024x768






そして現在

リーガの室内で昨日までのブログから一気に書いている訳ですが

部屋がめっちゃ寒い・・・

エアコンの設定28度にしても寒い・・・

Fotor_158125214489312_copy_1024x768






部屋の中でダウンジャケット

さらにダウンマフラーをしながらブログを更新しているのでした・・・

京の冬の旅と大根焚きツアー2日目♪

ツアー2日目は大原三千院へ

2月8日〜11日まで4日間

初牛・大根焚き(だいこだき)

というイベントが開催されています

※大根は“だいこん”ではなく“だいこ”と読むそうです
IMG_20200208_112738_copy_768x1024








京都では色んな寺院で大根焚きが行われていますが

特に千本釈迦堂や了徳寺が有名です

1年で4日間限定のイベントなので混雑が心配でしたが

朝一番だからなのか

コロナウイルスの影響なのか

人が少ない・・・・・・

IMG_20200208_094752_copy_1024x768IMG_20200208_102216_copy_1024x768






IMG_20200208_095604_copy_1024x768IMG_20200208_095633_copy_1024x768






大根焚きは不動堂の前の広場で開催されています
IMG_20200208_095813_copy_1024x768IMG_20200208_095836_copy_1024x768






けっこうなボリュームで1個でもかなり食べ応えがありました
IMG_20200208_095841_copy_1024x768IMG_20200208_100006_copy_1024x768






このあとご近所の“宝泉院(ほうせんいん)”

秋の紅葉のシーズンと違ってまったりできていいですね

本来の大原らしさが感じられました
IMG_20200208_110335_copy_1024x768IMG_20200208_110424_copy_1024x768






↓ちなみに昨年の秋はこんな感じ(笑)
fe6e926d






このあとランチタイム

今回利用したのは“三千院道”ってお宿
IMG_20200208_120116_copy_1024x768Fotor_158124884995488_copy_1024x768






添乗員も乗務員もお客様とほぼ同じ内容だったんですが

何故か食事場所が玄関というペット以下の扱い・・・(涙)

そして空調が入ってないからめっちゃ寒い・・・(涙)

建物内なのに息が白い・・・(涙)

ガイドさんが外の方があったかいって言ってた・・・(笑)
Fotor_158124883438953_copy_1024x768IMG_20200208_120436_copy_1024x768






結局、大原駐車場に止まっていた大型バスは2台だけでした
IMG_20200208_124045_copy_1024x768






午後は“高台寺”

ねねの道も日曜というにこんな状態・・・
IMG_20200208_144338_copy_1024x768






高台寺では北政所(ねね)の霊廟で

普段は非公開の“霊屋(おたまや)”の内部に入るこいとができます
IMG_20200208_135613_copy_1024x768Fotor_158124910945749_copy_1024x768






ちょっと高台にあるので足元に注意しましょう
IMG_20200208_134537_copy_1024x768IMG_20200208_134603_copy_1024x768






これにて2日間のツアーは無事終了

今回のツアーでは「京の冬の旅」で特別公開している15ヶ所のうち

■霊鑑寺
■三時知恩寺
■光照院
■宝泉院
■高台寺


の5ヶ所を拝観しました

京の冬の旅は1ヶ所600円均一なので

個人で15ヶ所全部まわったら

拝観料だけで9000円!!

テーマパーク並みですね・・・(笑)

IMG_20200207_131533_copy_1024x768






京の冬の旅と大根焚きツアー1日目♪

昨年に引き続き

「京の冬の旅」絡みのツアーの季節がやってきました

IMG_20200210_004025_copy_1024x768






「京の冬の旅」とは?
観光客がめっきり減る冬に普段非公開の文化財を公開して京都に来てもらおう!
という観光キャンペーンです

今回のツアータイトルは

4日間限定!京都冬野風物詩 大原三千院「初午の大根焚き」
尼門跡寺院をめぐる「京の冬の旅」非公開文化財特別公開

最初に向かったのは

“霊鑑寺(れいかんじ)”
別名:谷の御所

哲学の道からちょっと外れた場所にひっそり佇む寺院です

狩野派の障壁画が美しい書院は今回のパンフレットの表紙にもなっています

IMG_20200207_131757_copy_1024x768IMG_20200207_131426_copy_1024x768






“椿の寺”としても有名
IMG_20200207_124713_copy_1024x768IMG_20200207_125017_copy_1024x768






あと、納経所に犬がいることでも有名(?)
IMG_20200207_124223_copy_1024x768IMG_20200207_125555_copy_1024x768






次に向かったのは

“三時知恩寺(さんじちおんじ)”
別名:入江御所

ちょっと変わった名称ですよね

これは宮中で1日の六回の念仏を唱える六時勤行(ろくじごんぎょう)のうち

昼の三時(みとき)の勤行をこのお寺で行うことになったのが由来なんだとか

フレッシュな学生ボランティアガイドが案内をしてくれました
IMG_20200207_140153_copy_1024x768IMG_20200207_140211_copy_1024x768






徒歩で次のお寺へ

“光照院(こうしょういん)”
別名:常盤御所

赤い屋根の大きな建物は“常盤会館”

京都御所で行われた昭和天皇の即位大典の際に使われた建物の一部を移築したものです

絨毯や照明は当時のままだそうです

常盤会館の見学のあと本堂へ

門をくぐった先は外観も含め撮影不可なのでご注意を
IMG_20200207_142756_copy_1024x768Fotor_158124754471894_copy_1024x768






次も徒歩移動

“宝鏡寺(ほうきょうじ)”
別名:百々(どどの)御所

ここは“人形の寺”として京都検定でもよく出題されるお寺です

皇女和宮が幼い頃に遊んだという“鶴亀の庭”

孝明天皇が愛用していた御所人形

“孝明さん”などが展示されています
IMG_20200207_150636_copy_1024x768IMG_20200207_150801_copy_1024x768






これにて今日の観光は終了

今夜のお宿は“三井ガーデンホテル京都新町・別邸”

新町通にあるのでバスの乗降は烏丸通

ちょっと不便・・・

てか雨が降ってたら大ブーイングやったな・・・
IMG_20200207_155219_copy_1024x768IMG_20200207_155200_copy_1024x768






でも隠れ家的な雰囲気で素敵ですよね
(ハッキリ言ってご年配向きのホテルではない・・・)
Fotor_158124759784637_copy_1024x768IMG_20200207_155142_copy_1024x768






添乗員さんはここから徒歩5分ほど離れた別のお宿

“三井ガーデンホテル三条”に宿泊

同じ三井ガーデンホテルなら一緒に泊めてくれてもいいのに・・・

IMG_20200207_175052_copy_1024x768IMG_20200207_160822_copy_1024x768






こちらは三条通に面しています

ここも立地が絶妙に不便!!(笑)

でも三条通ってレトロな建物が多いから夜になると雰囲気がいいですね♪
IMG_20200207_193135_copy_1024x768IMG_20200207_193058_copy_1024x768






夕食は付いていなかったので、三条会商店街へ行ってみました
IMG_20200207_191644_copy_1024x768IMG_20200207_182811_copy_1024x768






夜も営業しているお店は少ないんですが

“さらさ3”ってオシャレなカフェが営業していたので入ってみました
IMG_20200207_191238_copy_1024x768IMG_20200207_191300_copy_1024x768






チキンステーキ(1050円)とライス(200円)をオーダー
IMG_20200207_184715_copy_1024x768IMG_20200207_184751_copy_1024x768






皮はパリっと中はジューシー♪

香りのいいマスタードソースも絶妙でめちゃ美味しかった〜♪

前に京都検定のフィールドワークでこの商店街でランチを食べましたが

あの中華も美味しかったな〜

京都散歩・コース1【武信稲荷・神泉苑】
(2018年11月14日)

三条会商店街

観光客はなかなか利用しにくい立地ですが

機会があれば是非訪れてみてくださいね♪

また、あなたと会いたいと言われる添乗員になるために

自分ブランドを高めよう
〜また、あなたと会いたいと言われる添乗員になるために〜

と題した研修を受けに岡山へ行ってきました

IMG_20200131_124347_copy_1024x768IMG_20200131_122058_copy_1024x768






大阪でも同じ内容の研修が行われたんですが

その日は沖縄添乗だったので参加できなかったんですよね・・・

レジュメを見たらめっちゃ面白そうな内容だったので

どうしても受けたい!!

って上司にお願いして

岡山で開催された研修に

中四国の添乗員さんに混ざって受講させてもらいました♪

IMG_20200131_160557_copy_1024x768IMG_20200131_160101_copy_1024x768






会場に入った最初の印象は・・・

年齢層高っ!!

そりゃ大阪でも若手不足だもんな〜

地方はさらに添乗員の高齢化が進んでいるようです・・・

↓イメージ図
Screenshot_20200205_180558






今回、研修を担当して下さった講師は

福田日出男氏

この人ひょっとしてアナウンサー?

って思えるほど流暢で物腰の柔らかい話し方

そしてユーモアかつ分かりやすい説明

そしてテンポ良い受講者とのキャッチボール

そしてどこから見ても阿部サダヲ似(笑)

約3時間の研修はあっという間に終わってしまいました


これほど面白いお話しを聞いたのは

最近だとYoutuber講演家の鴨頭さんの動画を見て以来ですよ(笑)

本当に岡山まで行って良かった!

福田先生と出会えてよかった!

と思える研修でした

それに懐かしい添乗員にも再会できたしね(笑)


あ、言わなくて分かると思いますが

写真右下の真ん中が阿部サダ、、、

いや福田先生です(笑)

Fotor_158073525952316_copy_684x912Fotor_158073519956198_copy_684x912









実は福田先生

元は大手旅行会社の社員で

添乗業務もされていた方なんですよね
(ウチの会社じゃないです)

その経験を生かして教育者として数年前に独立

現在は旅行業だけでなく

様々な企業を相手に講師をされているそうです

是非、弟子入りさせてもらいたいものです(笑)



今回、研修が始まってすぐに

福田先生が

「何もしなくても16時は来ます」

ってお話しをされたんですね

限られた時間をどう過ごすかはアナタ次第って意味です


めっちゃ響いたな〜

実は今、やりたい事があって色々と準備中なんですよね

なかなか思うように進まなくて

ムダに時間を過ごしているんじゃないか?

って自問自答の日々を送っていたところなんです

なので福田先生の

「何もしなくても16時は来ます」

の一言で目が覚めました!!

このひと言だけでも岡山に行った甲斐がありました♪

福田先生、本当にありがとうございました!!

当たり前のことを

バカにしないで

ちゃんとやれる人でありたいと思いますm(__)m



福田先生はブログも書いているのでご興味のある方は是非
(昨年の6月から更新されていませんが・・・)

福田日出夫(アメブロ)


あとAmazonで福田先生が書いた書籍が購入できますよ
(kindle版のみですが・・・)

■「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」(Amazon)

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー3日目♪

ツアー3日目の観光は“三角(みすみ)西港”からスタート

2015年に世界文化遺産に登録された

「明治日本の産業革命遺産」の23ある構成資産のひとつです

ムルドルハウス(売店)の横がバス駐車場ですが

10時オープンなので空いてなかった・・・
IMG_20200204_091555_copy_1024x768Fotor_158088728556959_copy_2736x2052






小泉八雲が愛用した旅館

“浦島屋”を復元した建物が立派です
(入館無料)
IMG_20200204_092044_copy_1024x768IMG_20200204_092144_copy_1024x768







このあと“熊本城公園・城彩苑”で自由昼食
IMG_20200204_113810_copy_1024x768IMG_20200204_110157_copy_1024x768






自由昼食込みで滞在60分て・・・

写真左下は城彩苑から見た熊本城

写真右下は二の丸広場からみた熊本城

IMG_20200204_115211_copy_1024x768IMG_20200204_105053_copy_1024x768






城彩苑で自由昼食って言ってもそんなにお店は多くないんですよね

しかもどこも値段が高い・・・

なので添乗員さんは城彩苑からちょっと下った場所にある

熊本市民会館レストラン“勧業館食堂”
(加藤清正の銅像の向かい)
IMG_20200204_113634_copy_1024x768IMG_20200204_113608_copy_1024x768






ここ、日替わり定食650円(税別)〜

とけっこうリーズナブル♪

今回はカキフライカレー850円(税別)をオーダー

なかなか本格的な味で美味しかったですよ♪
Fotor_15808134617548_copy_1024x768






最後は“宗像大社”

宗像大社名物の新春・福みくじ

まだやってるんや!(笑)
(2月11日まで)
IMG_20200204_150306_copy_1024x768IMG_20200204_150315_copy_1024x768






この福みくじ、去年の1月に来た時

参拝者は必ずと言っていいほどやっていた光景に衝撃を受けたんですよね

めっちゃ人気みたいです

空くじなしで必ず縁起物が当たるそうですが

特別賞がデロンギのオイルヒーターって!(笑)
IMG_20200204_150340_copy_1024x768IMG_20200204_150401_copy_1024x768






そして大社賞がなぜかアップル製品!!(笑)
IMG_20200204_150325_copy_1024x768






500円でiPad当たったらテンション上がるやろーなー

てかホントに当たるんかなー

誰かYoutubeで

「宗像大社の福みくじ全部引いてみた」

みたいな企画してくれへんかな〜(笑)


復路は小倉駅からのぞみ58号に乗車

小倉駅の1階のトイレ

3月いっぱいまで工事中だそうです
Fotor_158081348517846_copy_1024x768IMG_20200204_174335_copy_1024x768






小倉駅でバス乗車直前に

添乗員さんトイレ!!

ってお客様がいた時に便利だったのにな〜

工事が終わるまではこれまで以上に

車内でトイレを済ますようご案内しないといけませんね

まぁ話を聞かないお客様は

何回言っても同じなんですけど・・・(笑)

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー2日目♪

ツアー2日目は“橘神社”からスタート

日露戦争で活躍した地元の英雄

“橘中佐(橘周太)”を祀る神社です
Fotor_158073235867893_copy_1024x768IMG_20200203_093726_copy_1024x768






狛犬がアメコミに出てきそうなキャラでカッコいい!!

九州って個性的な狛犬が多いですね
IMG_20200203_092357_copy_1024x768IMG_20200203_092523_copy_1024x768






このあとはツアータイトルにもなっている“カフェトレイン”に乗車

カフェトレインは島原鉄道が運行している観光列車です

今回は始発の諫早駅から乗車

JRの西口ロータリーでバスを降り

自由通路を通って東側にある島鉄のりばへ
Fotor_158073237202499_copy_1024x768IMG_20200203_104900_copy_1024x768






IMG_20200203_103936_copy_1024x768Fotor_158073257956440_copy_1024x768






今回は2両まるまる貸切だったのでゆったり♪
Fotor_158073259041126_copy_1024x768Fotor_158073260637027_copy_1024x768






ちなみに々羲屬呂罎襯ャラ号で号車はさっちゃん号

外観のペイントが違うくらいで車内はほぼ一緒(笑)

あ、“さっちゃん”っていうのは黄色い魚のキャラで

島原鉄道の特別駅長

どう見てもフグですが

コイだそうです・・・・
IMG_20200203_110543_copy_1024x768IMG_20200203_110607_copy_1024x768






座席は4名掛けのコンパートメント
Fotor_158073261775482_copy_1024x768Fotor_15807324619325_copy_1024x768






カフェトレインにはランチコースとスイーツコースがありますが

今回は地元の食材を生かした“ジオスイーツ”が楽しめるスイーツコース

かんざらしやあげとってなど4種類のジオスイーツが順番に運ばれてきます

ドリンクは基本的に特製コーヒー
(コーヒーが苦手な方はほうじ茶)

列車の旅と言えば酒やろ!

酒や酒や

酒持ってこーい!!

って方は出発前に諫早駅のコンビニで購入していました(笑)
IMG_20200203_110840_copy_1024x768IMG_20200203_110824_copy_1024x768






約1時間で“大三東(おおみさき)駅”に到着

この駅は日本一海に近い駅として有名だそうです

ちなみに東京ラブストーリーのロケで使われた駅は

愛媛県にある“梅津寺(ばいしんじ)駅”です
(大三東駅と雰囲気がよく似てる)
IMG_20200203_121559_copy_1024x768IMG_20200203_121728_copy_1024x768






IMG_20200203_121717_copy_1024x768IMG_20200203_121757_copy_1024x768






お昼は原城温泉・真砂(まさご)で具雑煮付き和定食

なんかスイーツとランチの順番が・・・・・・
IMG_20200203_140042_copy_1024x768IMG_20200203_132413_copy_1024x768






午後は口之津港から島鉄フェリーで鬼池港へ
(希望者はイルカウォッチング)
IMG_20200203_152121_1_copy_1024x768IMG_20200203_211129_copy_1024x768






最後は“天草殉教公園”を散策してホテルへ
IMG_20200203_164259_copy_1024x768IMG_20200203_164840_copy_1024x768






今夜の宿泊は天草温泉“岬亭”
Fotor_158073254311929_copy_1024x768IMG_20200203_174544_copy_1024x768






IMG_20200203_185748_copy_1024x768






今夜は異音騒動もなく

穏やかな夜なのでした・・・

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー1日目♪

JR利用で九州へ行ってきました♪

ツアータイトルは

「小浜・天草温泉と幸せの黄色いスイーツ列車『カフェトレイン』で行く島原天草周遊3日間」

タイトル長っ・・・・・

これが4本目の比較的新しいコースです

ツアー初日は長崎の南山手地区の散策ですが

ちょうどこの時期は長崎ランタンフェスティバル開催期間なのでそちらへ

バスの乗降場所は2ヶ所ありますが

今回は出島の横にある観光バス乗降場所を利用

トイレや屋根付きの待合所もあるので便利です♪
Fotor_158073216940215_copy_1024x768Fotor_15807321871075_copy_1024x768






約2時間のフリータイムでしたが

明るい時間帯だったのでちょっと迫力に欠けましたね・・・
Fotor_158073229988054_copy_1024x768IMG_20200202_160700_copy_1024x768






人が少ないのは新型肺炎の影響なのか?

それともただ単に明るい時間帯だからかなのか?

でも思っていたほどピリピリしたムードはありませんでした

Fotor_158073221864239_copy_1024x768Fotor_158073228036055_copy_1024x768






ちなみに今回のお客様は36名様
(直前にキャンセルされたのは2名)

今夜の宿泊は珍しく小浜温泉

このブログでは初登場ですね

ホテルは初めて泊まる“春陽館”

唐破風屋根の立派なエントランスですね

玄関で靴を脱ぐのでちょっと面倒・・・
IMG_20200202_190751_copy_1024x768IMG_20200202_191325_copy_1024x768






館内は“純和風”ってでいいですね♪

ちょっと床がミシミシ言うけど・・・

それだけ歴史の重さを感じますね♪
IMG_20200202_191336_copy_1024x768IMG_20200202_191709_copy_1024x768






なんか太宰治でも出てきそうな雰囲気(笑)
IMG_20200202_191618_copy_1024x768IMG_20200202_191636_copy_1024x768






IMG_20200202_191758_copy_1024x768IMG_20200202_191835_copy_1024x768






出てきそうといえば

この日深夜

3時頃、お客様の部屋で

異音がして寝れない

というご指摘がホテル側にあったようです
(翌朝に聞きました)

ホテルのスタッフが言うには

こちらでも調べましたが何の音か原因が分からないんです・・・

っていやいや、原因が分からない音って

めちゃ怖いんですけど!!!
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・