ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2020年10月

正倉院展と大和四寺巡礼ツアー・2日目♪

ツアー2日目は奈良大和四寺巡礼へ

奈良大和四寺巡礼は

岡寺・安倍文殊院・長谷寺・室生寺

を巡る、比較的新しい巡礼ルート

関西でもあまり知名度がないのですが

コロナウイルスの流行を逆手にとって

疫病退散のご利益をウリに

プロモーションを強化しているようです
(以前は仏像をウリにしていたような・・・)
IMG_20201030_141934_copy_1024x768IMG_20201031_093547_copy_1824x1368







最初に向かったのは“岡寺”
IMG_20201031_090545_copy_1024x768IMG_20201031_090508_copy_1024x768






ここで共通チケットを購入し

護摩木(4本セット)を受け取ります

(護摩木は名前を書いて各お寺へ奉納)
IMG_20201031_085357_copy_1024x768IMG_20201031_085949_copy_1024x768






このツアーでは朱印済みの巡礼衣が付いていたんですけど

正直あんまり喜ばれてはいなかったご様子・・・
(コレ、素材が布じゃないんですよね)

ちなみにこの巡礼衣は巡礼をされる方に無料で配布されています
(朱印料は各寺300円)


お次は“安倍文殊院”

IMG_20201031_110213_copy_1024x768IMG_20201031_101747_copy_1024x768






この四寺巡礼をプロデュースしているのも安倍文殊院のようですが

大和四寺巡礼だけじゃなく

大和七福八宝めぐり

大和十三仏めぐり


もプロデュースしているみたいです
(仏教界の秋元康かっ!!)
IMG_20201031_110742_copy_1824x1368






四寺巡礼のお寺の中で唯一

地域共通クーポンが使えるお寺でもあります

御朱印代やお守りもクーポン払いOK(笑)
IMG_20201031_104457_copy_1024x768







お昼は長谷寺の参道にある旅館“井谷屋”

全てにおいて昭和な雰囲気でした・・・
IMG_20201031_124045_copy_1024x768IMG_20201031_120317_copy_1024x768






3ヶ寺目は“長谷寺”

本堂まで階段が続くので

足に自信のない方は送迎車を利用します
IMG_20201031_135619_copy_1024x768IMG_20201031_130344_copy_1024x768






受付前で担当僧侶と合流し、一緒に本堂へ

この四寺巡礼は全てのお寺で

ご案内&読経があるのがいいですね♪
IMG_20201031_131013_copy_1024x768IMG_20201031_130832_copy_1024x768






IMG_20201031_132724_copy_1024x768IMG_20201031_132447_copy_1024x768






ご希望の方はご本尊の足に触れることができる特別拝観へ
(別途1000円)
IMG_20201031_140306_copy_1024x768IMG_20201031_134124_copy_1024x768






最後は“室生寺”
IMG_20201031_154821_copy_1024x768IMG_20201031_154500_copy_1024x768






9月に宝物殿が完成
(納経所の奥)

金堂に安置されていた有名な十一面観音などはこちらに移動

金堂で見るより近くて拝観できるそうですが

別途お金を払わないと見れなくなったということです・・・

この宝物館、コロナ対策で人数制限もあるし

拝観時間が15時半までなのでご注意下さい!
(入館は15時まで!!)

IMG_20201031_154541_copy_1024x768IMG_20201031_154413_copy_1024x768






こちらでも受付から本堂まで僧侶による案内があったので

終わった頃には15時まわってた・・・
IMG_20201031_150537_copy_1024x768IMG_20201031_153804_copy_1024x768






これにて全ての行程が終了

というか四寺巡礼も無事満願を迎えることができました

2日目はお寺を4つ巡っただけでしたが

京都駅に着いたのは18時前

京都発着のツアーでは

初めて暗くなってからの解散となりました
(普段は16時半頃には終了しているので)

今夜は月が綺麗ですね♪
IMG_20201031_184210_copy_1024x768








旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

正倉院展と大和四寺巡礼ツアー・1日目♪

今年も正倉院展の季節がやってきました

京都駅で関東のお客様と合流し

まずは奈良国立博物館で開催中の

第72回・正倉院展

今年は1時間に260名限定の完全予約制

当日券の販売は行わず

前売り券は既に完売しているそうです

てことで今年は団体入り口などもなく

ツアー客も個人同様

指定された時間に列に並び

係員の指示に従って入館となります
Fotor_160418429235176_copy_1024x768IMG_20201030_124752_copy_1024x768






並んでいる間に係員が検温にまわってきます

マスク着用は基本ですが

マスク代わりの

.泪Ε好掘璽襯
▲侫Дぅ好掘璽襯
ネックゲイター


では入館できないので気を付けましょう!
IMG_20201030_124815_copy_1024x768IMG_20201030_124920_copy_1024x768






添乗員さんのチケットはないので

お客様が博物館に入っている間に昼食を食べに行ってきました


久々に奈良に来てみたら

猿沢池のほとりにスタバができるじゃないですか!
(6月10日にオープンしてそうです)
IMG_20201030_131150_copy_1024x768IMG_20201030_131232_copy_1024x768






三条通りからも入れるように工事中でした
IMG_20201030_131307_copy_1024x768IMG_20201030_131330_copy_1024x768






修学旅行生もけっこう来ていますね
Fotor_160418537867867_copy_1024x768Fotor_160418540127640_copy_1024x768






ひがしむき商店街をブラブラ歩いていたら

“釜粋(かまいき)”ってうどん屋さんがあったので入ってみました

店内は落ち着いた雰囲気ですが

呼び込みが市場の鮮魚店並みの勢いです(笑)
IMG_20201030_135541_copy_1024x768IMG_20201030_133402_copy_1024x768






とりちくわ天ぶっかけ(990円)をオーダー

うどんは美味しいけど

天ぷらがフリッターみたいでちょっと油っこかった・・・


正倉院展のあとは“薬師寺”

平成21年から行われていた東塔の解体修理

4月に工事は無事終わったそうですが

内陣の公開はコロナの関係で延期になっているそうです
IMG_20201030_151218_copy_1024x768IMG_20201030_151854_copy_1024x768






現在、特別拝観できるのは

西塔(初層内陣)と食堂(じきどう)です

時間も遅かったので他のツアーや修学旅行生もおらず

ゆったり拝観することができました♪

今夜の夕食&宿泊は

橿原神宮のそばに建つシティホテル

“THE KASHIHARA”
IMG_20201030_174129_copy_1024x768Fotor_16041855130816_copy_1024x768






売店&発送も地域共通クーポンOKです
IMG_20201030_174102_copy_1024x768IMG_20201030_173940_copy_1024x768






添乗員の夕食は1階の中華レストランで添乗員用メニュー

前に泊まった時も同じ内容でしたが

この麻婆豆腐、本格的すぎて

めっちゃ辛くて舌が痺れる・・・(涙)
IMG_20201030_174347_copy_1024x768IMG_20201030_185310_copy_1024x768








旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


丹波秋の大収穫祭ツアー♪

日帰りバスツアーに行ってきました

今月の頭に新入社員の最終チェックで同行したツアーと同じコースです

丹波秋の大収穫祭ツアー♪
(2020年10月2日)


お客様は37名

持参した地域共通クーポンは

74枚!

前回より800枚ほど少ないので

なんか物足りなささえ感じる・・・(笑)


自分の担当しているバスは37名だけど

実はこの日は

バス7台口!!

立ち寄り箇所が重ならないよう行程を入れ替えているので

前回とはずいぶんと違う進め方でした



まず最初に向かったのは

“神戸フルーツフラワーパーク大沢(おおぞう)”

すっかり秋めいてきましたね
IMG_20201028_100243_copy_1024x768IMG_20201028_100459_copy_1024x768






お次は“めんたいパーク神戸三田”

今日はお昼が遅めなので

ここで自腹でおにぎりチャージ

めっちゃ美味しいんだけど

おにぎり1個390円はけっこうなお値段です・・・

IMG_20201028_103906_copy_1024x768






このあと丹波篠山の城下町散策
IMG_20201028_123347_copy_1024x768IMG_20201028_121909_copy_1024x768






今回は前回気になっていたけど行けなかった場所に行ってみました

“大正ロマン館”

大正12年(1923年)に篠山村役場とし竣工した洋館
IMG_20201028_114700_copy_1024x768






現在は丹波篠山の観光拠点として

レストランと売店が入っていました
(道路の向かい側は観光案内所)
IMG_20201028_114825_copy_1024x768IMG_20201028_114809_copy_1024x768






“春日神社”

前回、時間がなくて泣く泣くスルーした神社です
IMG_20201028_121700_copy_1024x768






参道の途中に“篠山えびす神社”がありました

青い扁額なんて珍しいですね!!

御祭神はヒルコ系のエビスさんのようです
IMG_20201028_121719_copy_1024x768IMG_20201028_121725_copy_1024x768






こちらが春日神社の随身門(ずいしんもん)
IMG_20201028_121504_copy_1024x768






随身門にはその名の通り

“随身=平安時代の護衛官”

の木像が鎮座していることが多いんですが

ここの木像には個人名がしっかり明記してありました

その2人の名前を見てビックリ!!

菅原道真&藤原時平

藤原時平ゆーたら

菅原道真を大宰府に追いやった悪人として知られている人物

時平の死因も道真の怨霊と言われているほど因縁の2人

なんでこの2人が仲良く(?)並んでんの???

(よく見ると道真の目がちょっと血走っているのが怖い・・・)
IMG_20201028_121531_copy_1024x768IMG_20201028_121554_copy_1024x768






春日神社の御祭神は奈良の“春日大社”と同じく

タケミカヅチ・フツヌシ・アメノコヤネ・ヒメガミ

写真右下の能舞台は篠山藩5代藩主

“青山忠良(ただなが)”が寄進した能舞台で

国指定重要文化財だそうです
IMG_20201028_120830_copy_1024x768IMG_20201028_120859_copy_1024x768






個人的には能舞台より江戸時代の大きな絵馬が奉納された

“絵馬殿”がグッときました
(こちらは篠山市指定文化財)
IMG_20201028_121436_copy_1024x768IMG_20201028_121350_copy_1024x768






ちなみに境内からさらに階段を昇った上にあるのは

“愛宕(あたご)神社”

愛宕=一般的にカグツチ(火伏の神)が祀られています

階段が立派なわりに、社殿は小さめ・・・
IMG_20201028_121004_copy_1024x768IMG_20201028_121035_copy_1024x768






このあと“ささやま玉水”

ちょっと遅めのランチタイム

IMG_20201028_131225_copy_1024x768IMG_20201028_131257_copy_1024x768






そして最後が“大内農場”で黒豆狩り(摘み)体験
IMG_20201028_143859_copy_1024x768IMG_20201028_144407_copy_1024x768






この時期の黒豆は皮が黄色く

黒い斑点のようなシミが付いているものが多いですが

これは黒豆の色素が浮き出た状態で

美味しくなってきたサインだそうですよ
IMG_20201028_144509_copy_1024x768IMG_20201028_144552_copy_1024x768






これにてツアーも無事終了

7台口でしたが、立ち寄り先でほとんど重なることもなく

珍しく道路も混まなかったので

日帰りツアーでは珍しく予定より早く帰ってくることができました♪


さてさて、このツアーではツアー特典として

黒豆ご飯の軽夕食付き

ってことなんですが

コロナ禍でバス車内の飲食はNGとされている中で

お弁当の軽夕食付きて・・・
IMG_20201028_135801_copy_1024x768






(しかも消費期限が20時・・・)


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・5日目♪

いよいよ迎えた最終日

天気予報通り、ちょっと怪しい空模様です

まぁこれまで4日間

お天気に恵まれただけでもラッキーですけどね♪

最初に向かったのは“碁石海岸”

初めていく観光地です
(てか5日目は全て初めての場所)

駐車場にはトイレのみで自販機等もありません

ここから徒歩3分ほどで展望台へ
IMG_20201022_091729_copy_1024x768IMG_20201022_092107_copy_1024x768






展望台からは“穴通磯(あなとおしいそ)”

という奇岩を見ることができます
IMG_20201022_092546_copy_1024x768IMG_20201022_092744_copy_1024x768






このあと陸前高田の“奇跡の一本松”

駐車場から片道10分以上かかるのでちょっと大変・・・
IMG_20201022_101222_copy_1024x768IMG_20201022_103832_copy_1024x768






突き当りに展望エリアがあって

ここを右に進むと奇跡の一本松があります
IMG_20201022_102203_copy_1024x768IMG_20201022_102224_copy_1024x768






上の道から行って、帰りは下の道で戻ってくるって感じです
(別にルートが決まっている訳ではありません)
IMG_20201022_102458_copy_1024x768IMG_20201022_102624_copy_1024x768






被災した当時の松は塩害などで枯れてしまったので

この松は人工的に作った木です
(めっちゃよく出来ていて本物の木にしか見えない)
IMG_20201022_102841_copy_1024x768IMG_20201022_103001_copy_1280x960






隣にある倒壊した生々しい建物は

陸前高田ユースホステル

周辺にはいくつかこのような遺構が保存されていました
IMG_20201022_102737_copy_1024x768






戻ってきた方から施設内へ

向かって右側が

東日本大震災津波伝承館

いわてTUNAMIメモリアル
IMG_20201022_103957_copy_1024x768






今年でオープン1周年を迎えた

東日本大震災の資料館です(入館無料)

映像コーナーもあるので、じっくり見るとかなり時間を要します
IMG_20201022_104327_copy_1024x768IMG_20201022_104436_copy_1024x768






反対側の建物は“道の駅・高田松原”
IMG_20201022_105652_copy_1024x768IMG_20201022_105535_copy_1024x768






かなり豊富な品揃えにお客様歓喜♪

探していたリンゴやお酒も販売されていて

お客様は大喜び♪

さらに発送も地域共通クーポンが使えたので

お客様大感激♪
IMG_20201022_105517_copy_1024x768IMG_20201022_105535_copy_1024x768






興奮覚め止まぬまま

このツアー最後の観光地、“猊鼻渓(げいびけい)”

岩手県って“厳美渓(げんびけ)”と“猊鼻渓”があるから

ちょっとややこしいよね・・・
IMG_20201022_151832_copy_1024x768






まずは舟下りに乗船します
IMG_20201022_121605_copy_1024x768IMG_20201022_121738_copy_1024x768






“げいびレストハウス”でトイレを済ませ

乗船場へ向かいます

(乗船場にもトイレはありますが小さいです)
IMG_20201022_132447_copy_1024x768IMG_20201022_132349_copy_1824x1368






船は色んな大きさがあって

今回は60名ほど乗れる大きな船でした

雨の場合は屋根付きの船を使用するそうです
IMG_20201022_121939_copy_1024x768IMG_20201022_122943_copy_1024x768






今回は往復約1時間コース

時間があれば折り返し地点で上陸することもできるそうです
IMG_20201022_124643_copy_1024x768IMG_20201022_125223_copy_1024x768






下船後はレストハウスで昼食

内容は“一ノ関ハラミ焼き御膳”
IMG_20201022_141011_copy_1024x768IMG_20201022_132752_copy_1024x768






ん???

あれ?今日の昼食内容ってハラミ焼きでしたよね

なんかイメージしてたハラミと違う・・・
IMG_20201022_133711_copy_1024x768






添乗員のイメージしてたハラミ

IMG_20201024_140929_copy_1024x768







添乗員 「すいませーん、このお肉ってハラミですか?」

スタッフ 「はい、ハラミですよ(キッパリ)」

添乗員 「ハラミって牛肉のハラミですよね?」

スタッフ 「いえ、それは鶏のハラミです(キッパリ)」


ってマジかー!!!!

ハラミゆーたら普通、牛肉じゃないの???


後から事務所で知ったんですが

実はこの鳥のハラミ(横隔膜)を味噌ダレで絡めて食べるのが

一ノ関のご当地グルメなんだそうです・・・

でもホルモンみたいな食感なので

ご年配の方には硬くて不評なんだとか
(不評なんかーい!!!)

確かにお客様の反応もビミョーでした・・・
(これ担当者も牛肉だと思ってるんじゃない?)

これまで今回のツアーは食事がいいわね♪

って好評だったのに・・・(涙)

ちなみに添乗員が食べた十割蕎麦は

めちゃくちゃ美味しかったです
IMG_20201022_134749_copy_1024x768IMG_20201022_134756_copy_1024x768






これをお客様に食べさせたかった!!

ってお店の方に言ったんですけど

お蕎麦は作り置きしたくないので

団体客には出していないんだとか
(そのこだわりっぷりには拍手)

IMG_20201022_140854_copy_1024x768IMG_20201022_140502_copy_1024x768






帰りは一ノ関駅から東北新幹線に乗車

一ノ関の詳細はこちらを参照

一ノ関駅から東北新幹線に乗車(添乗員用メモ)
(2015年10月7日)
IMG_20201022_152346_copy_1024x768IMG_20201022_145759_copy_1024x768






一ノ関駅

えらい地域共通クーポンに気合い入ってんなー(笑)
IMG_20201022_145745_copy_1024x768IMG_20201022_150947_copy_1024x768






反対側の西改札を抜けた先にも売店やコンビニがあります

パン屋は西側にしかないので

パンを食べた方はこちらへ
(地域共通クーポンも使用可)
IMG_20201022_151134_copy_1024x768IMG_20201022_151059_copy_1024x768






このコース、ずっと和食が続いたので

帰りの新幹線でパンを食べているお客様が多かったです


東京駅まで帰ってきました

フルムーンで東北に行くと

東京まで来たら、もう帰ってきたかのように安心してしまう(笑)
IMG_20201022_184408_copy_1024x768






帰りの東海道新幹線は7月1日にデビューしたばかりの

新型車両のN700Sでした

13年ぶりのフルモデルチェンジだそうです
(見た目はN700系とほぼ同じですが)
IMG_20201022_185857_copy_1024x768






新車なので気分がいいですね♪

グリーン車利用なのでさらに快適♪

試しにリクライニングを倒してみたら

高級マッサージチェアみたいで感動しました(涙)

IMG_20201022_190802_copy_1024x768IMG_20201022_190342_copy_1024x768






今日の晩御飯はお客様から頂いたパン

あの一ノ関駅で買ってくれたようです
(ありがとうございます!!)
IMG_20201022_160816_copy_1024x768






振替えってみたら結局

5日間傘を使わずに過ごせましたね

秋田駅の虹のお出迎えから始まり

ほんと怖いくらいラッキーな事続きの5日間でした

これにて壱岐対馬を含めた10連勤も無事終了♪

やっと動画編集の時間が取れそうです・・・


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!



みちのく3大半島フルムーンツアー・4日目♪

ツアー4日目も爽やかな朝を迎えました♪

まかど観光ホテルの朝食はセットメニューなんですが

部屋ごとに対応してくれるので

お客様も添乗員もとても助かります♪
IMG_20201021_070942_copy_1024x768IMG_20201021_071252_copy_1024x768






ホテルを出発したら“久慈(くじ)駅”に直行!
IMG_20201021_102713_copy_1024x768IMG_20201021_102850_copy_1459x1094






ここから“普代(ふだい)”駅まで

三陸鉄道リアス線に乗車します

この日は他に団体はいませんでしたが

1両編成なので立ち席のお客様もいました
(座席は50席ほど)

乗車時間は約40分ですが

久慈を出て20分くらいは海は見えません・・・
IMG_20201021_103231_copy_1024x768IMG_20201021_110655_copy_1024x768






景色がいいのは

安家川(あっかがわ)を通過する際と
(写真左下)

大沢橋梁(きょうりょう)を通過する際
(写真右下)

この2ヶ所は徐行運転になります

IMG_20201021_110711_copy_1024x768IMG_20201021_111300_copy_1024x768






普代で降りたら“北山崎”へ向かうことがこれまで多かったですが

今回は“龍泉洞”へ向かいます

まずは“龍泉洞温泉ホテル”で郷土料理膳の昼食
IMG_20201021_123150_copy_1024x768IMG_20201021_122831_copy_1024x768






中央にあるクレープみたいな食べ物は

かっけ”
という郷土料理
(団子汁やすいとんみたいな感じ)

お鍋に入れて味噌ダレで食べます

いくら郷土料理と言っても

ご高齢のお客様に5枚は多かったかな・・・
(私でも2枚でギブアップでした)
IMG_20201021_123659_copy_1024x768






食後はいよいよ龍泉洞へ

恥ずかしながら初めて行く観光地です
1603365495554_copy_1024x768IMG_20201021_131916_copy_1024x768






コロナの影響で現在は“龍泉新洞科学館”は閉鎖中

龍泉洞の見学も折り返し不可で一方通行になっていました

洞内は常に10度ほどなのでひんやりしています

IMG_20201021_131846_copy_1459x1094IMG_20201021_134234_copy_1824x1368






龍泉洞って最近インスタとかでも人気みたいですね

確かにイタリアの“青の洞窟”みたいで神秘的でした♪
(1度だけ行ったことあります)
IMG_20201021_132526_copy_1024x768IMG_20201021_133010_copy_1024x768_1






IMG_20201021_133145_copy_1024x768IMG_20201021_133159_copy_1024x768






一番奥の“第三地底湖”まで突き当たると

最後に急な階段(60段)が待っています

引き返せないので登るしかありません・・・
(写真右下は上から見下ろしたところ)
IMG_20201021_133405_copy_1024x768IMG_20201021_133559_copy_1280x960






階段を上がると出口は左

展望台へ行きたい方はさらに階段を昇ります
(施設側もあまりおススメしていません)
IMG_20201021_133711_copy_1024x768IMG_20201021_133727_copy_1280x960






鍾乳洞の見学が終わったらレストハウスでお買い物タイム

バスはここに止まっています
(降りる際は受付付近で下車)
IMG_20201021_134728_copy_1024x768IMG_20201021_134832_copy_1024x768






本日最後の観光地

“浄土ヶ浜”を見学したらホテルへ向かいましょう
IMG_20201021_152112_copy_1024x768IMG_20201021_152057_copy_1024x768






今日は5日間で唯一、明るい内にチェックインです♪

ちょうど盛岡から来た修学旅行(中学生)とチェックインが重なりました

修学旅行生って最初にホテルの方に

「これからお世話になります」って挨拶をするんですね

傍から見ていて、めっちゃ微笑ましかったです(笑)

引率していた添乗員さんも

これがデビュー添乗だったようで

こちらも

傍から見ていて、めっちゃ初々しかったです(笑)
IMG_20201021_163914_copy_1024x768IMG_20201021_164823_copy_1024x768






IMG_20201021_181139_copy_1024x768IMG_20201021_174616_copy_1024x768






お客様はこれが最後の宿泊地なので

売店では宅急便の箱を持った方がたくさんいましたね

「宅急便これで2回目やわ!」

ってお客様もいました(笑)
IMG_20201021_164604_copy_1024x768







さて、今夜は部屋でもWi−Fiが使えたんですが

1階に自由に使えるパソコンが置いてあったので

ここで3日目までのブログを執筆♪

めっちゃ助かりましたm(__)m
IMG_20201021_215329_copy_1024x768IMG_20201021_201427_copy_1024x768






帰着してから5日間分ブログ書くとなったら

休日が1日潰れてしまいますからね・・・


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・3日目♪

ツアー3日目はホテルを7時半に出発

9時20分蟹田港発の

“むつ湾フェリー”に乗船しないといけませんからね

欠航も結構多いむつ湾フェリーですが
(冗談抜きで)

この日はご覧のとおり

穏やか~な海上です♪

IMG_20201020_092443_copy_1024x768IMG_20201020_092843_copy_1024x768







脇野沢港に着いたら今度は“仏ケ浦遊覧船”に乗船するため

急いで牛滝港へ移動します

それでも出航予定時刻より5分遅れてしまったので

牛滝港ではトイレに行く暇もありません!!

皆さん船内のトイレに直行してた・・・
(この日は息つく暇もないほどタイトな行程なのです)
IMG_20201020_112940_copy_1024x768IMG_20201020_114804_copy_1024x768






仏ケ浦もめっちゃ快晴で綺麗でしたね~

先月から下北観光には恵まれています♪
IMG_20201020_115505_copy_1024x768IMG_20201020_114011_copy_1024x768






IMG_20201020_115702_copy_1024x768IMG_20201020_115114_copy_1024x768






お昼は大間にある“浜寿司”でマグロ丼

写真は添乗員さん用の海鮮丼です
(マグロ丼の写真撮りそこねた・・・)
IMG_20201020_132844_copy_1024x768IMG_20201020_131239_copy_1024x768






大間崎では観光そっちのけで観光センターで爆買い!

送料もクーポンで払えるとあってお客様は買うわ買うわ・・・
IMG_20201020_134957_copy_1024x768IMG_20201020_135031_copy_1024x768






添乗員さん、よかったらこれ

っておこぼれも頂きました
IMG_20201020_160224_copy_1024x768






あ、ありがとうございます・・・・・・・


駐車場の横にある“開運丸”さんでもクーポンが使えるそうですよ!
IMG_20201020_140238_copy_1024x768






10年以上前に設置したブログのPRボックスもまだ健在なので

ちゃっかりYouTubeのチラシを置いてきました(笑)
IMG_20201020_140249_copy_1024x768






いつもご協力ありがとうございます!!


さて、本日最後の観光は“恐山”

今日も最後の観光は薄暗くなるパターンです
IMG_20201020_155152_copy_1024x768IMG_20201020_161250_copy_1024x768






このあと一度道の駅で休憩を取って

宿泊先の“まかど観光ホテル”へ急ぎます

先月行った

まるごと青森ツアーでもお世話になったホテルですね

まるごと青森ツアー・1日目♪
(2020年9月6日)


IMG_20201020_193148_copy_1024x768IMG_20201020_185544_copy_1024x768






お客様はここでも結構買い物されていました
(宅急便代はクーポンでの支払不可)
IMG_20201020_182342_copy_1024x768IMG_20201020_190305_copy_1024x768






まかど観光ホテルは設備もしっかりしてるし

料理も美味しいのですが

個人的には部屋でWI-Fiが使えないのがちょっと不便でした・・・
(今回4泊したホテルで部屋でWi-Fiが使えないのはここだけ)
IMG_20201020_214650_copy_1024x768








旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・2日目♪

ツアー2日目は能代駅から十二湖駅まで

JR五能線に乗車

IMG_20201019_092938_copy_1024x768IMG_20201019_093113_copy_1024x768


 



本来は普通車を利用する予定でしたが

今回はラッキーなことに“リゾートしらかみ”に乗車できました

この列車、本数も座席も少ないので

団体ではなかなか予約が取りにくいんですよね

さらにラッキーなことに

3種類あるリゾートしらかみの中でも

一番新しい新型“ブナ”でした
IMG_20201019_093142_copy_1024x768IMG_20201019_093904_copy_1024x768






アテンダントさんは乗車していませんが

おちゃんが手作りコースターなどを車内で販売していました
IMG_20201019_094054_copy_1024x768IMG_20201019_094135_copy_1024x768






IMG_20201019_101755_copy_1024x768IMG_20201019_102512_copy_1024x768






3号車には売店があって

嬉しいことに、ここでも地域共通クーポンが使えます
(新幹線の車内販売などでは使用できません)
IMG_20201019_093628_copy_1024x768IMG_20201019_093642_copy_1024x768






十二湖駅で降りたら、毎度おなじみ“青池”

天気はいいんだけど

なんかイメージしてた青池と違う・・・
(お客様の心の声)

た、確かに色がやたら濃いですよね・・・

落ち葉もちょっと邪魔ですし・・・
IMG_20201019_110624_copy_1024x768IMG_20201019_110439_copy_1024x768






これなら手前にあった

“鶏頭場(けとば)の池”の方が綺麗だったかも・・・
(お客様の心の声)
IMG_20201019_111300_copy_1024x768IMG_20201019_110756_copy_1024x768







お昼は不老不ふ温泉で“マグステ丼”こと

“深浦マグロステーキ丼”

これ、めっちゃ好きなご当地グルメ♪
IMG_20201019_121745_copy_1024x768IMG_20201019_123706_copy_1024x768






午後はひたすら津軽半島を北上

本日最後の観光地

“龍飛崎”に到着した頃には既に薄暗くなっていました
(このままホテル竜飛に泊まりたい・・・)
IMG_20201019_155359_copy_1024x768IMG_20201019_155809_copy_1024x768







この日の宿泊は

鰺ヶ沢温泉の“ロックウッドホテル&スパ”
IMG_20201019_183118_copy_1024x768IMG_20201019_183033_copy_1024x768






スキーやスノボ、ゴルフ客向けのホテルなので

売店の品数が少ないにお客様はちょっと不満げ
IMG_20201019_183146_copy_1024x768IMG_20201019_183406_copy_1024x768






なんてったってウチのお客様

1人24000円分の地域共通クーポンをお持ちですので!


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・1日目♪

JRフルムーンパスを使った東北5日間コースに行ってきました

お客様は36名

フルムーンのコースといえば高額商品

さらに5日間もあるので

持参した地域共通クーポンの枚数は

なんと

864枚!!

もう夢でうなされるレベルです・・・
IMG_20201017_123413_copy_1024x768







秋晴れの気持ちのいい朝を迎えたJR新大阪駅
IMG_20201018_070450_copy_1024x768IMG_20201018_070850_copy_1024x768






この日の朝は修旅も団体ツアーも出発が多くて

1階の団体集合場所はかなり賑わっていました
IMG_20201018_071902_copy_1024x768IMG_20201018_071938_copy_1024x768






東京駅でこまちに乗り換え秋田駅へ

今日の昼食は“なだ万”のお弁当
(これ、めっちゃ好評でした)
IMG_20201018_103116_copy_1024x769IMG_20201018_123901_copy_1024x768







朝、8時18分に新大阪駅を出発し

秋田駅に到着したのは16時15分

移動だけで疲れる・・・

秋田駅は構内がちょっと工事をしているので見通しが悪いです
IMG_20201018_162328_copy_1024x768IMG_20201018_162346_copy_1024x768






秋田駅に到着する直前

急にゲリラ豪雨のような雨が降ってきたんですよね

そのあとすぐに日差しが出てきたもんだから

駅前には大きくて立派な虹が出現!!

なんだか虹のゲートにお出迎えしてもらっている気分♪
IMG_20201018_162832_copy_1024x768IMG_20201018_162828_copy_1024x768






今日は男鹿半島のホテルへ向かうのみ

宿泊先は“結いの宿 別邸つばき”

はじめて泊まるホテルです
IMG_20201018_202253_copy_1024x768IMG_20201018_202307_copy_1024x768






IMG_20201018_180939_copy_1024x768IMG_20201018_180949_copy_1024x768






スタッフも丁寧だし料理もおいしくて

お客様は大満足♪

男鹿にこんな素敵なホテルがあったんや
(男鹿のイメージがちょっと変わった)
IMG_20201018_181024_copy_1024x768IMG_20201018_181134_copy_1024x768






Fotor_160306864532375_copy_1024x768IMG_20201018_183548_copy_1024x768






夕食後は20時半から“五風”という施設で行われる

なまはげ太鼓のライブを鑑賞
IMG_20201018_201519_copy_1024x768







あ、夕食のお膳に

こんなものが置いてありました
IMG_20201018_183215_copy_1024x768






アメコミ風のなまはげが描かれたポストカード?

と思ったら

これ、マスクケース!(笑)

めちゃオシャレですよね

ご丁寧にマスクケースを

さらにクリアケースに入れるもんだから


お客様使い方間違ってたわ!!(笑)
IMG_20201018_184304_copy_1024x768







※本当は中のイラストが描かれた紙にマスクを包むのが正解です

旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

添乗員に安心・安全はないのか?

今回行った壱岐対馬のお話しです

お客様は37名

1名参加のお客様が9組

3名参加のお客様が2組

コロナ禍での当社ルールでは

奇数のお客様は相席にできない事になっているので

この11組・15名のお客様だけでも

26席使用するわけです

(逆に言えば偶数が多いと40名以上の場合も・・・)


このため添乗員の席が確保できず

補助席利用

でした


このご時世に

添乗員補助席???

ちょっとありえないんですけど・・・


コロナとか関係なしに

観光バスの交通事故などを踏まえ

数年前から添乗員を補助席に座らす会社なんてほとんどないはずなのに

このコロナ禍で添乗員補助席て・・・

添乗員の安全を全く無視した行為だし

その隣に座るお客様の事は何も考えないのでしょうか・・・

今回はたまたまのチェック漏れ

イレギュラーということですが

イレギュラーだったら添乗員やお客様の安全をないがしろにしても良いと?


それでも

担当者OK

ということで

今後も添乗員補助席で出発するそうです・・・


添乗員の補助席利用については本当に危険なので

ずいぶん昔に労基署に相談に行ったこともありますが

結局何も変わらなかった・・・


Screenshot_20201017_080902









ちなみに先月行った佐渡ヶ島のツアーでも

お客様の直前のキャンセルがなければ

添乗員は補助席利用になるところでした

イレギュラーってそんなに頻繁に起こるもんですかね?



安全・安心にご旅行をお楽しみいただくために

なんて言っていますが

感染症対策や

添乗員に対する担当者の認識は

この程度だということです・・・



旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・3日目♪

ツアー最終日は観光バスで島内観光

“椎根の石屋根”
IMG_20201016_083101_copy_1024x768






“和多都実(わたつみ)神社”
IMG_20201016_095337_copy_1024x768






“烏帽子岳展望台”
IMG_20201016_102923_copy_1024x768






そして“そば道場”

名物・いりやきそばと対馬とんちゃん丼の昼食

IMG_20200918_112814_copy_1024x768







添乗員は1杯のかけそば

なんで???
IMG_20201016_114111_copy_1024x768






食後は厳原港からジェットフォイルに乗船します

厳原港の2階には売店がありますが

お客様は見向きもしません

なぜか?

地域共通クーポンを手にしたお客様は

地域共通クーポンが使えないお店には興味がないのです!
IMG_20201016_130222_copy_1024x768IMG_20201016_130443_copy_1024x768






さて、帰りのジェットフォイルは

壱岐・芦辺港経由で博多港に向かうんですが

芦辺港を出港したあと、海が大荒れ

なかなか翼走に移れず

大きくうねる波にまかせるように低速艇走

途中で止まって方向を変えたときは

壱岐に引き返すことも覚悟しましたが

なんとか15分遅れで博多港に到着できました♪

無事到着できたのは良かったんですが

お客様の目が血走っているわけですよ

なぜか?

お客様は早く博多駅で買い物をしたいのです

地域共通クーポンを手にしたお客様は

地域共通クーポンを使い切る使命に必死なのです!!
(冗談抜きでほんと怖いくらい必死)
IMG_20201016_161954_copy_1024x768IMG_20201016_161624_copy_1024x768






博多駅のお土産店ではほとんどのお店で使うことができました

クーポン用のお得なセット販売とかもありましたよ
IMG_20201016_161736_copy_1024x768IMG_20201016_161714_copy_1024x768






ノルマを達成されたお客様から新幹線ひかり広場へ集結

みなさん満足そう

なんだかお買い物ゲームみたいで

傍から見ている添乗員としては面白い(笑)
IMG_20201016_163256_copy_1024x768






でも今後

クーポンを使いきることに夢中になって

駅や空港での乗り遅れがでないか心配です・・・


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・2日目♪

ツアー2日目

今回はめっちゃいい天気になりそうです♪
(ちなみに前回は災害級の大雨でした)
IMG_20201015_072818_copy_1024x768IMG_20201015_072726_copy_1024x768






添乗員さんの朝食は

なぜか民宿の事務所・・・

(なんで???)
IMG_20201015_073853_copy_1024x768IMG_20201015_073911_copy_1024x768






快晴の“原の辻(はるのつじ)遺跡”
IMG_20201015_090610_copy_1024x768IMG_20201015_091202_copy_1024x768






快晴の“左京鼻”
IMG_20201015_094405_copy_1024x768IMG_20201015_094230_copy_1024x768






IMG_20201015_094440_copy_1024x768IMG_20201015_094255_copy_1024x768






快晴の“はらほげ地蔵”
(写真左下は前回)
5c561eadIMG_20201015_100352_copy_1024x768






昼食は料理旅館“太広望”

ウニ飯と壱岐牛の陶板焼き
IMG_20200917_111212_copy_1024x768






前回もそうだったんですが、旅館の方が

“添乗員さんは忙しくて時間がないでしょうから”

って陶板焼きをタタキに変更してくれていました

こーゆー気遣い、めっちゃ嬉しいです!!!

本当にありがとうございます!!
IMG_20201015_111506_copy_1024x768IMG_20201015_111521_copy_1024x768







このあと郷の浦港から対馬の厳原(いづはら)港へ

郷の浦港の売店は地域共通クーポンが使えるので

ここぞとばかりにお客様が群がっていました(笑)
IMG_20201015_120851_copy_1024x768IMG_20201015_120921_copy_1024x768






3階のフェリー乗り場の工事が終わっていたので

今回は通常通り3階のタラップから乗船
IMG_20201015_121624_copy_1024x768IMG_20201015_121743_copy_1024x768






3階には売店などはなく

ちょっとした展示スペースと待合所があるのみです
IMG_20201015_121816_copy_1024x768IMG_20201015_121825_copy_1024x768






厳原港からはタクシーでいったんホテルへ向かうんですが

今回は小型タクシー2台でピストン

37名のお客様を小型タクシー2台でピストンて!!

こんな設定ある???

全員タクシーに乗車するのに

30分以上かかったわ!!
(ホテルは遠くに見えているのに・・・)
Fotor_160277266000644_copy_1024x768






ホテルに荷物を置いたら徒歩観光で

“厳原八幡宮”“万松院”
IMG_20201015_153753_copy_1024x768IMG_20201015_154552_copy_1024x768






IMG_20201015_154610_copy_1024x768IMG_20201015_153936_copy_1024x768






徒歩観光のあとホテルへ戻りチェックイン

夕食は“志まもと”“丸屋ホテル”

2つの会場に分かれて石焼き料理

今回も知らないお客様同士

同じ石で焼くスタイル

隣で他社さんはグループ毎に焼いているというのに・・・

まぁ

担当者OK

ということなので何も言えませんが・・・
Fotor_160277315743926_copy_1024x768IMG_20201015_173247_copy_1024x768






夕食後はホテル前の商業施設

“ティアラ”2階の物産館へ行かれていた方も多かったですね
IMG_20201015_191015_copy_1024x768IMG_20201015_190602_copy_1024x768






こちらも地域共通クーポンが使えます♪
(営業時間は19時まで)
IMG_20201015_190635_copy_1024x768IMG_20201015_190542_copy_1024x768






ちなみにホテルの最寄りのファミリーマートでも使えましたよ


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・1日目♪

先月に引き続き

JR利用で壱岐対馬へ行ってきました

お客様は37名!

前回は19名だったのに・・・

JRで行く壱岐対馬ツアー・1日目♪
(2020年9月16日)


今回もベイサイドプレイス博多でランチタイム

前回はフレッシュネスバーガーを食べたので

今回は第1ターミナルの向かいにある温泉施設

“波葉の湯”の中にある食事処に行ってみました
IMG_20201014_141352_copy_1024x768IMG_20201014_134745_copy_1024x768






食事だけでも利用OK
IMG_20201014_140447_copy_1280x960IMG_20201014_140457_copy_1280x960






皿うどん(940円)ーダーしましたが

ちょっと値段はお高めですが

なかなか美味しかったです♪
(ちなみに地域共通クーポンは使用不可)
IMG_20201014_134752_copy_1024x768IMG_20201014_135456_copy_1024x768







壱岐・郷の浦港行きのジェットフォイルには

修学旅行帰りらしい学生がたくさん乗船していました

バーチャル修学旅行にならなくて良かったですね
IMG_20201014_152701_copy_1024x768






壱岐・郷の浦港に到着したのは16時40分

今日の観光は猿岩と黒崎砲台跡のみ
(どちらも同じ場所です)

博多港で待ち時間が2時間弱あったのに

島内観光は20分ほどで終了です・・・


すっかり日が短くなくなったので

猿岩は夕陽に照らされていました
(写真左下は先月/写真右下は今回)

これはこれで綺麗だけど

前回みたいに天気が悪かったら暗いだけやろな・・・
IMG_20200916_173107_copy_1024x768IMG_20201014_171717_copy_1024x768






壱岐ではこれまでステラコート太安閣に宿泊でしたが

今回は珍しく民宿(基本プラン)の“千賀荘”泊りでした

念願の民宿や〜♪
IMG_20201014_182958_copy_1024x768IMG_20201014_183101_copy_1024x768






IMG_20201014_194303_copy_1024x768IMG_20201014_191026_copy_1024x768






1人づつ刺身が舟盛りに盛られているのがいいですね

料理がウリだけあって、お客様にも好評でした
Fotor_160271409109161_copy_1024x768IMG_20201014_185426_copy_1024x768






添乗員さんはなぜか部屋食

なんか申し訳ないです・・・
IMG_20201014_194644_copy_1024x768







旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

“阿寒湖・カムイへの祈り”って知ってる?

今回の北海道ツアーで1泊目に宿泊した阿寒湖畔温泉

現在阿寒湖では

“阿寒湖・カムイの祈り”

って夜のイベントが開催されています
(2020年8月1日〜11月8日)

参加費は2000円
(定員150名限定)

流れはこんな感じ

19:30 “まりもの里桟橋(旧本社桟橋)集合”
(鶴雅ウイングスから送迎あり)

20:00 出航
IMG_20201008_193159_copy_1024x768IMG_20201008_193851_copy_1024x768






乗船の際にこんな袋が手渡されます

オリジナルのアイヌ柄マスクと消毒液は参加特典

これだけでも1000円相当なのでお得です♪
IMG_20201008_193944_copy_1024x768IMG_20201008_194407_copy_1024x768






着席したら用紙に祈り事を書いて

小さく折りたたみ

プラスチックのボールに入れます
IMG_20201008_194045_copy_1024x768IMG_20201008_194315_copy_1024x768






IMG_20201008_194629_copy_1024x768IMG_20201008_194459_copy_1024x768






ボールにはLEDのロウソクが入っていますが

指示があるまで点灯しちゃダメ
IMG_20201008_200739_copy_1024x768






アナウンスがあったら遊覧船の後方へ向かい

点灯させたボールを祈りを込めて阿寒湖に流します
IMG_20201008_201235_copy_1024x768IMG_20201008_201201_copy_1024x768






30分ほどの乗船のあと

幸福の森桟橋(旧営業所桟橋)に到着
IMG_20201008_202013_copy_1024x768






湖畔でちょっとした儀式を終えたあと

整列して“厄除け松明”を受取ります
IMG_20201008_202411_copy_1024x768IMG_20201008_202532_copy_1024x768






IMG_20201008_202739_copy_1024x768IMG_20201008_202819_copy_1024x768






怪しいBGMをバックに温泉街を行進します

(ちょっと恥ずかしいです)
IMG_20201008_203002_copy_1024x768IMG_20201008_203235_copy_1024x768






アイヌコタンに到着後
IMG_20201008_203214_copy_1024x768IMG_20201008_203637_copy_1024x768






最後はカムイノミという祈りの儀式を行い

21:00 終了予定です
IMG_20201008_203742_copy_1024x768






このイベントは医療従事者の支援も兼ねており

船内に募金箱が設置されていました

こうやって旅行を楽しんで人がいる一方

GoToトラベルキャンペーンも利用できず

日夜頑張っている医療従事者の方々がいることを忘れちゃいけませんね

イベントの詳しい詳細はこちらのページをご参照ください

阿寒湖・カムイの祈り
(釧路・阿寒観光公式サイト)


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


ひがし北海道ツアー・3日目♪

ツアー最終日は“釧路湿原”

釧路湿原展望台にバスを止め

サテライト展望台まで片道約30ほど木道を歩きます
(このコース歩く観光多いな・・・)

IMG_20201010_090448_copy_1824x1368IMG_20201010_090244_copy_1024x768






IMG_20201010_092300_copy_1024x768IMG_20201010_094218_copy_1024x768






サテライト展望台にある2つの展望デッキから

広大な釧路湿原を眺めます

ぐるっと1周できるルートですが

時間がないのでここで引き返し
IMG_20201010_093605_copy_1024x768IMG_20201010_093550_copy_1024x768







お昼は昔から色々とお世話になっている

“十勝亭(旧清水ドライブイン)”

バスも結構入っていたので安心しました

席の間に仕切りまで置いてくれるあたりはさすがです♪
IMG_20201010_133104_copy_1024x768IMG_20201010_123955_copy_1024x768







このあと休憩を挟みながら新千歳空港へ

ANAは団体の番カウンターが閉鎖されていて

個人と同じト屮ウンターで手続きをするそうです
IMG_20201010_162028_copy_1280x960IMG_20201010_162012_copy_1024x768






ちなみに荷物預けはH屮ウンター
IMG_20201010_162505_copy_1024x768








ま、今回はJALだったんですけどね
(どないやねん!)

JALは以前と同じく団体はθ屮ウンター

荷物預けはと屮ウンターです
IMG_20201010_162906_copy_1024x768IMG_20201010_162827_copy_1024x768






復路便は関空に20時15分着と遅いフライトでしたが

無事に到着できてやれやれ

IMG_20201010_175513_copy_1024x768






実は今回、台風で帰ってこれない事も考えて

着替えも1泊分多めに持って行ったんですが

この台風14号

何か忘れ物を取りに帰るかのような進路をとってくれたおかげで

北海道滞在中は台風の影響もなく

ほんとお天気に恵まれました♪


写真左下が出発前日の進路予想図

写真右下が最終日の進路予想図

Screenshot_20201007_222546_copy_1280x948IMG_20201010_191949_copy_1280x965






こんなに予想コースから外れる台風も珍しいですね・・・


旅のイメトレチャンネル タビトレ!


ひがし北海道ツアー・2日目♪

ツアー2日目は“滝見橋”から阿寒川沿いの紅葉を見学
IMG_20201009_083319_copy_1024x768IMG_20201009_083147_copy_1024x768






そのあと標津(しべつ)にある郷土料理・武田

ご当地どんぶり“しべつ鮭三代漬け丼”の昼食
IMG_20201009_110545_copy_1024x768IMG_20201009_110655_copy_1024x768






午後は立ち枯れしたトドマツ林

“トドワラ”を見に“野付(のつけ)半島”
IMG_20201009_130101_copy_1024x768IMG_20201009_130125_copy_1024x768






トドワラを見るには片道30分ほど歩くことから

トラクターバスが運行していました
IMG_20201009_120115_copy_1459x1094IMG_20201009_120037_copy_1024x768






せっかくトラクターバスのお姉さんに何度も入込の連絡を入れたんですが

お客様は全員歩いてた(笑)
(お元気で何よりです)
IMG_20201009_120433_copy_1024x768IMG_20201009_120716_copy_1024x768






ネイチャーセンターから約25分で

“トドワラ広場”に到着

“トドワラ”って看板があるのはここだけです

ここからさらに展望台まで木道が延びています
IMG_20201009_122422_copy_1024x768IMG_20201009_122407_copy_1024x768






木道は突き当りがT字になっています
IMG_20201009_123002_copy_1024x768IMG_20201009_122801_copy_1024x768






右へ進むとトドワラ展望台

展望台って言うか、ただの突き当り(笑)

トドワラもチョロチョロって感じ(笑)

なんかイメージしてたトドワラと違う・・・
(って反応でした)
IMG_20201009_123125_copy_1024x768IMG_20201009_123141_copy_1024x768






T字路を左へ進むと海の上を歩いているみたいで気持ちいい♪
IMG_20201009_123358_copy_1024x768






陸に降りるとさらに奥に桟橋があるそうですが

キリがないのでこの辺でUターン
IMG_20201009_123743_copy_1024x768IMG_20201009_123622_copy_1024x768






ほんと今日もいいお天気に恵まれてるな〜
(関西は台風の影響で1日中雨だったようです)
IMG_20201009_123700_copy_1024x768IMG_20201009_123810_copy_1024x768






この日の宿泊は“釧路プリンスホテル”

ホテルからも夕日は見えますが
IMG_20201009_161947_copy_1024x768IMG_20201009_162213_copy_1024x768






せっかくなので北海道三大名橋のひとつ

“幣舞橋(ぬさまいばし)”

夕陽の絶景スポットとあって

かなり観光客が集まっていました
(ちなみにこの日の日没は16時50分)
IMG_20201009_164231_copy_1024x768IMG_20201009_164446_copy_1024x768






昨日のオンネトーに続き

今日も最高のコンディション♪
IMG_20201009_164503_copy_1024x768IMG_20201009_164533_copy_1024x768






IMG_20201009_164733_copy_1024x768IMG_20201009_164801_copy_1024x768






夕食はフィッシャーマンズワーフMOOに横にある

“岸壁炉端”で炉端焼き!

2500円分のクーポンを使って自由に食べて頂きます

ツアーでは珍しい食事スタイルで面白いですね♪
IMG_20201009_185241_copy_1024x768IMG_20201009_163413_copy_1024x768






お店は3店舗あって、海鮮意外にも

鹿肉、ホルモンや焼き鳥などバラエティーに富んでます
IMG_20201009_163830_copy_1024x768IMG_20201009_163815_copy_1024x768






IMG_20201009_163730_copy_1024x768IMG_20201009_163737_copy_1024x768






お釣りもちゃんと出るんですよ

金券で(笑)

(子どものおままごとみたいで面白い)
IMG_20201009_181340_copy_1024x768IMG_20201009_181235_copy_1024x768






添乗員さんがチョイスしたのは

ホッケ・牡蠣・ホタテ・海老・野菜串

これにペットボトルの麦茶で2450円でした
IMG_20201009_183126_copy_1024x768






どれも美味しかったけど

特に牡蠣がぷりぷりでめっちゃ美味しかった〜
IMG_20201009_183151_copy_1024x768IMG_20201009_183618_copy_1024x768






やっぱり添乗に出ていると

美味しいものが食べれて幸せです♪

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


ひがし北海道ツアー・1日目♪

憧れのあかん湖鶴雅リゾートと炉端&夕陽の釧路に泊まる!
秋彩に染まるひがし北海道3日間

というツアーに行ってきました

北海道ツアーは1月に行ったこのコース以来

小樽・函館2都市イルミネーションツアー3日間♪
(2020年1月11日)

お客様は39名!

持参する地域共通クーポンは

357枚です・・・
IMG_20201007_134910_copy_1024x768






この日は朝の早い便だったので

新千歳空港に着いたら、いったん自由昼食

さっそくクーポンを使いたいところですが

3階のレストラン街は

使えるお店がほぼ皆無・・・

食事として使えそうなお店は

2階にあるパン屋と弁当屋2軒

1階のおにぎり屋程度でした・・・
IMG_20201010_160638_copy_1024x768IMG_20201010_160541_copy_1280x960






IMG_20201010_161356_copy_1024x768IMG_20201010_161132_copy_1024x768






お土産などを販売するお店はほとんど使えていましたが

物販&飲食兼務のお店では

物販はOKでも飲食はNG

みたいなお店もありました
IMG_20201010_160524_copy_1024x768IMG_20201010_161534_copy_1280x960






添乗員さんはもちろんクーポンは持ってないので

3階のフードコートへ
(またユン家の食卓で“豚野郎丼”)

同じ会社の添乗員“タムッチョ”は4日間コースに行くそうで

お客様はなんと42名!

上には上がいるもんだ・・・

しかも5台口て・・・
Fotor_16022442768800IMG_20201008_113314_copy_1024x768






あ、フードコートと言えば

大好きな“あさひ川井泉”が9月をもって閉店したそうです

かなりショック・・・

IMG_20201008_100633_copy_1024x768IMG_20201008_100649_copy_1024x768







さて、この日の観光は神秘の湖“オンネトー”のみ

紅葉もいい感じの進み具合♪

さらに無風でめっちゃ綺麗でした♪
IMG_20201008_161740_copy_1024x768Fotor_160222217153031_copy_1024x768






宿泊は“あかん遊久の里・鶴雅”

鶴雅ウイングスには修旅が入っていました
(修学旅行で鶴雅泊りなんて羨ましい)
IMG_20201008_170331_copy_1024x768






夕食・朝食は共にバイキング

食事を取る際はビニール手袋の着用

各テーブルにはごみを入れるビニール袋が置いてあって

ゴミはこの中に各自で入れてもらいます

そういえば機内でも

紙コップは各自で前方の客室乗務員へ

ってアナウンスしていました

ゴミの回収システムもこれから変わっていきそうですね
IMG_20201008_170942_copy_1024x768IMG_20201008_172803_copy_1024x768






料理は今まで通り大皿に盛っていましたが
IMG_20201008_171036_copy_1024x768IMG_20201008_171544_copy_1024x768






一部のデザートは小瓶に入れられていました

見た目可愛いですが

瓶とか洗うの大変やろな・・・
IMG_20201008_175326_copy_1024x768IMG_20201008_171052_copy_1024x768







旅のイメトレチャンネル タビトレ!


絶景の宝庫・和歌の浦へ行ってきました♪

先月のお話しですが

和歌山県の絶景の宝庫

和歌の浦へ行ってきました

IMG_20201007_205456_copy_1024x770







シルバーウィークの日帰りツアーでも行きましたが

和歌山シャインマスカット狩りツアー♪
(2020年9月22日)

その1週間前に下見を兼ねてプライベートで行っていたのです

IMG_20200915_090148_copy_1024x768Fotor_16002228610902_copy_1024x768






ツアーでは1時間ほどの自由散策なので

紀州東照宮と和歌浦天満宮くらいしか行けませんでしたが

和歌の浦にはまだまだ見どころが沢山

ここでサクっと紹介しますね



“玉津島(たまつしま)神社”

アマテラスの妹(?)、“ワカヒルメ”

和歌の神様、“ソトオリヒメ”を祀る神社です
IMG_20200915_104951_copy_1024x768IMG_20200915_105309_copy_1024x768






裏手に“てんぐ山”って小高い山があって

頂上は展望台になっています

東大寺の大仏を作ったことで知られる

あの聖武天皇もここに登ったそうですよ

その聖武天皇の和歌浦行幸に同行した

万葉歌人・山部赤人(やまべのあかひと)によって

和歌の浦の名が世に広まったそうです
IMG_20200915_110254_copy_1024x768IMG_20200915_110345_copy_1024x768






“鹽竈(しおがま)神社”

シオガマときたらご祭神は

“シオツチノオキナ”ですよね

山幸彦を竜宮城へ連れていった、おじいちゃんです

鵜戸神宮みたいに洞窟の中に祀られていました
IMG_20200915_111618_copy_1024x768IMG_20200915_111813_copy_1024x768






鹽竈神社の向かいにある石橋が

和歌の浦のシンボル“不老橋”

欄干に彫られた雲の彫刻が見事です
IMG_20200915_124958_copy_1024x768IMG_20200915_125227_copy_1024x768






“片男波(かたおなみ)海水浴場”

総延長1.2キロの人工海岸
(夏に来てみたいな〜♪)
IMG_20200915_123201_copy_1024x768IMG_20200915_123520_copy_1024x768






お昼を食べたのは

“わかうら食堂”

なんだかジブリ映画にでも出てきそうな雰囲気
IMG_20200915_132813_copy_1024x768IMG_20200915_132719_copy_1024x768






まだオープンして1年ほどらしいですが

週末は予約しないとかなり待たされるほど人気のお店だそうです
IMG_20200915_133215_copy_1024x768IMG_20200915_135908_copy_1024x768






1番人気の天丼が見栄えもあって美味しそうでしたが

灰干しさんま定食(980円)を頼みました
(プラス200円で白ご飯をしらす丼に変更)

これめっちゃ美味しかったです!!!!!

骨まで綺麗に食べちゃいましたからね

ドリンク付きでこのお値段は980円はお得すぎます!!!
IMG_20200915_133815_copy_1024x768IMG_20200915_133902_copy_1024x768






午後は“蓬莱岩”って奇岩を見に行きました

和歌の浦の隠れ人気スポットだそうです
IMG_20200915_142308_copy_1024x768IMG_20200915_143732_copy_1024x768






Fotor_160171906122075_copy_768x1024










その後は先日のツアーでもご紹介した通り

“紀州東照宮”

IMG_20200915_152903_copy_1024x768IMG_20200915_152714_copy_1024x768






IMG_20200915_152323_copy_1024x768IMG_20200915_152341_copy_1024x768






そして

“和歌浦天満宮”
IMG_20200915_155225_copy_1024x768IMG_20200915_155051_copy_1024x768






IMG_20200915_160003_copy_1024x768IMG_20200915_155641_copy_1024x768






和歌浦天満宮からは

“高津子山(たかつしやま)”に登るルートがあって

そこから展望台へ向かいたかったんですが

全然時間が足りなかった!!!

この日は10時半くらいに紀三井寺駅に着いたんですが

あっという間に夕日が沈む時間に・・・

IMG_20200915_174454_copy_1024x768







今度はゆっくり泊まりで散策したいですね

仕事以外で和歌山に行くのは

恐らくテレビのロケで行った友が島以来だと思いますが

友ケ島に行ってきました♪
(2017年9月19日)

和歌山にこんな素敵な場所があったなんて全然知りませんでした

シルバーウィークの日帰りツアーがなければ

恐らく今でも存在すら知らなかったであろう和歌の浦

この出会いに感謝♪


ってことでYouTubeでもその様子をお伝えしています

是非、動画でも和歌の浦の魅力に触れてみてください!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

まだ前編までしかアップしていませんので

今のうちにチャンネル登録をお忘れなく!



ちなみに明日からは北海道3日間

10日の夜に関空に帰着の予定ですが

台風の進路を見ていると

帰ってこれる気がしない・・・(涙)

Screenshot_20201007_222546_copy_1024x759







狩野博幸先生とめぐる知の探訪ツアー・2日目♪

ツアー2日目

現在グランヴィアホテル京都の朝食は

2階のカフェレストラン「ル・タン」

洋食か和食のチョイス
(セットメニュー)

朝食会場がここだけなので、混雑注意です!
IMG_20201005_081046_copy_1024x768IMG_20201005_082054_copy_1024x768






最初に向かったのは

“智積院(ちしゃいくん)”

秀吉が長男の鶴松を弔うために建てた寺院です

収蔵庫にある長谷川等伯の「楓図」と

等伯の息子、長谷川久蔵の「桜図」が有名ですが

等伯の「楓図」は東京国立博物館で行われている特別展

「桃山ー天下人の100年」に出陳中
IMG_20201005_093410_copy_1024x768IMG_20201005_093425_copy_1024x768






お次は

“曼殊院(まんしゅいん)”

天台宗五箇門跡のひとつ

狩野永徳の襖絵「竹虎之図」が有名
IMG_20201005_113752_copy_1024x768IMG_20201005_110051_copy_1024x768






こちらでは庭を撮影する際も

室内からはNGだそうです
(なかなか厳しい&受付がかなり塩対応)
IMG_20201005_112704_copy_1024x768IMG_20201005_113150_copy_1024x768






このあと“山ばな平八茶屋”ランチタイム

もちろんお客様は名物の“麦飯とろろご膳”
IMG_20201005_124950_copy_1024x768IMG_20201005_121533_copy_1024x768






添乗員さんはつゆだくの玉子丼
IMG_20201005_123314_copy_1024x768






なんか前に食べた親子丼とえらい違うな・・・

京の冬の旅と皇室ゆかりの寺院ツアー2日目♪
(2020年2月10日)


午後は南禅寺の塔頭

“金地院(こんちいん)”

茶室・八窓席の障壁画

長谷川等伯の「猿猴捉月図」が別途有料で拝観できますが

コロナの影響で1度に5名しか入れず難儀しました・・・

今回お客様は11名なので2班に分かれて拝観

待っている間は小堀遠州作の枯山水庭園

“鶴亀の庭”や東照宮へ
IMG_20201005_140242_copy_1024x768IMG_20201005_141941_copy_1024x768






金地院のあとは

“南禅寺・本坊”

IMG_20201005_155427_copy_1024x768IMG_20201005_155326_copy_1024x768






狩野探幽の「群虎図」や

狩野永徳の「群仙図襖」などが有名

ほとんどがデジタルコピーして復元されたものですが

探幽の「群虎図」のみは実物だそうです
IMG_20201005_152832_copy_1024x768IMG_20201005_154351_copy_1024x768






南禅寺には3時間ほど滞在していましたが

観光バスは我々1台だけでしたね

やっぱり団体ツアーの復活はまだまだ先なのか・・・
IMG_20201005_160209_copy_1024x768






これにて全ての行程が終了

狩野先生には2日間にわたり

立ちっぱなしで説明して頂き本当に感謝です


京都駅には予定より早めに到着できて良かったんですが

添乗員さんはもうひと仕事

ツアーで使ったイヤホンマイクを発送しなければ

クロネコヤマト指定だったので

発送する場所を探すのに苦労しました・・・
(佐川だったら駐車場のすぐ前にあったのに!)
IMG_20201005_172444_copy_1024x768IMG_20201005_172619_copy_1024x768






てか今回のツアーにイヤホンガイドはいらんかったんちゃうかな〜

苦労して運んだ割に、ほとんど活用されなかった・・・


まち歩きとかならまだしも

説明する作品は収蔵庫や寺院の狭い空間の中でしょ

イヤホン通さなくても全然聞こえてたし!!!


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

狩野博幸先生とめぐる知の探訪ツアー・1日目♪

前回の比叡山・坂本ツアーに続き

京都駅集合のツアーに行ってきました

ツアータイトルは

〜天才絵師、狩野永徳と長谷川等伯の足跡を訪ねて〜
近世絵画研究家“狩野博幸”先生とめぐる知の探訪

大阿闍梨を迎えた前回のツアーもマニアックでしたが

今回もなかなか手ごわそう・・・

しかも今回は絵画研究家の先生が

ビッチリ2日間同行する贅沢なツアーです


最初に向かったのは

“妙蓮寺(みょうれんじ)”

日蓮上人に孫弟子、日像が開基の寺院です

(玄関の刀傷は禁門の変の際に薩摩藩士がつけたもの)

IMG_20201004_134425_copy_1024x768IMG_20201004_134512_copy_1024x768






IMG_20201004_130133_copy_1024x768IMG_20201004_130209_copy_1024x768






お庭も見事ですが

メインはもちろん絵画鑑賞と先生の解説
IMG_20201004_130558_copy_1024x768IMG_20201004_130607_copy_1024x768






こちらの収蔵庫には

長谷川等伯の「松桜図」や「鉾杉図」が収められていました


お次は

“聚光院(じゅこういん)”

大徳寺の塔頭で三好長慶の菩提を弔うために建てられたお寺です

三千家の菩提寺としても知られています

普段は非公開ですが

今回は特別に我々のツアーのために開けて下さいました
(なんとも贅沢!!!)

IMG_20201004_141131_copy_1024x768IMG_20201004_141139_copy_1024x768






こちらも利休作と伝わる庭園が見事ですが

お目当ては絵画と解説
IMG_20201004_143703_copy_1024x768IMG_20201004_143735_copy_1024x768






こちらには狩野永徳の「花鳥図」「琴棋書画図」

永徳の父、松栄の「竹虎遊猿図」「蓮池藻魚図」

などの襖絵が残っていました

新しい書院では千住博氏による「滝」の襖絵を鑑賞
(サプライズ感があって喜ばれていました)

最後は

“天球院(てんきゅういん)”

妙心寺の塔頭

岡山藩主・池田光政が伯母(天球院)のために建てた寺院

天球院には狩野山楽や山雪など

京狩野によって描かれた襖絵や杉戸絵が

152面もあるそうです

ここも通常は非公開なので境内は我々のツアー客のみ

昨年、京の冬の旅(特別公開のキャンペーン)で来た事があるだけに

めっちゃ贅沢に感じました・・・♪

京の冬の旅ツアー・2日目♪
(2019年2月2日)
IMG_20201004_153901_copy_1024x768IMG_20201004_153907_copy_1024x768








このあと今夜の宿泊先

“ホテルグランヴィア京都”

言わずと知れた京都駅に隣接する立地バツグンのホテルです
IMG_20201004_214640_copy_1024x768IMG_20201004_173251_copy_1024x768






夕食の前に狩野先生による講演があり

そのあと15階「コトシエール」で遅めの夕食
IMG_20201004_175923_copy_1024x768IMG_20201004_191948_copy_1024x768







添乗員さんの夕食は付いていないので

駅ビルのレストラン街へ

IMG_20201004_201943_copy_1024x768IMG_20201004_202230_copy_1024x768






“田ごと”ってお蕎麦屋さんで

“鯖寿司ざるそセット”をオーダー

駅ビルで

鯖寿司が付いて

1100円(税込み)は衝撃の安さ!!!
(写真はプラス275円大盛り)

お店の方に聞いたら

「これだけは特別お安くしているんです」

って言ってた

お蕎麦と鯖寿司は普通でしたが

蕎麦つゆがめちゃくちゃ美味しかったです
IMG_20201004_211411_copy_1024x768IMG_20201004_205643_copy_1024x768






ちなみに前に新京極で食べた蕎麦屋

“田毎(たごと)”とは関係ないそうです

祇園祭「後祭」ツアー1日目♪
(2019年7月23日)


結局、夕食を食べ終わったのが21時すぎ

結構ハードな1日だったな〜

はじめてのグランヴィアを満喫することもなく

バタンキューなのでした・・・
IMG_20201004_213603_copy_1024x768








旅のイメトレチャンネル タビトレ!

丹波秋の大収穫祭ツアー♪

日帰りバスツアーに行ってきました

と言っても自分が添乗に行くのではなく

今年の新入社員の一人立ち最終チェックとして

ミステリーショッパーみたいな感じで同行(笑)


まず最初に向かったのは

兵庫県丹波篠山市にある“大内農場”

こちらで黒豆狩り体験

ビニール袋と軍手を受けと取ったら畑へ向かいます
IMG_20201002_103510_copy_1024x768IMG_20201002_103434_copy_1024x768






畑の畦に座りこんで

1人2束の枝から黒豆を摘み取ります

どうみても強制労働にしかみえん・・・(笑)

雨の場合でもハウス内で行えるので安心です
IMG_20201002_103850_copy_1024x768IMG_20201002_105001_copy_1024x768






お昼は日帰りバスツアーでは毎度おなじみ

“ささやま玉水”
IMG_20201002_120315_copy_1024x768IMG_20201002_114852_copy_1024x768






松茸会席と松茸ご飯食べ放題の昼食
IMG_20201002_114721_copy_1024x768IMG_20201002_114907_copy_1024x768






午後は丹波篠山の城下町を

食べ歩きガイドマップを持って各自散策です
IMG_20201002_134232_copy_1024x768IMG_20201003_112204_copy_1024x1365






“森本屋”で焼き栗2個

“ほろ酔い城下蔵”で酒造見学をし

IMG_20201002_134354_copy_1024x768IMG_20201002_132014_copy_1024x768






“黒風堂”で黒豆パン

“大福堂”で黒豆大福(ミニサイズ)を頂きます
IMG_20201002_134612_copy_1024x768IMG_20201002_132338_copy_1024x768






時間と体力があれば“篠山城跡”もいいですね

書院は有料ですが、城跡をぐるっと回ることもできます

IMG_20201002_133732_copy_1024x768IMG_20201002_133528_copy_1024x768







お次はこちらもお馴染みの“めんたいパーク神戸三田”

現在、コロナの影響でスタッフによる案内はなし

めんたいランド(有料エリア)も休業していますが

代わりにめんたいシアターが無料開放されていました
(上映作品は3種類あります)

IMG_20201002_144931_copy_1024x768IMG_20201002_145015_copy_1024x768






最後は道の駅

“神戸フルーツフラワーパーク大沢(おおぞう)”

遊園地の横にるファームサーカスでお買い物タイム
IMG_20201002_154605_copy_1024x768IMG_20201002_154255_copy_1024x768






入園ゲートの手前ではサルビアが綺麗に咲いていました

園内はちょっと寂しい雰囲気・・・
IMG_20201002_155945_copy_1024x768IMG_20201002_155500_copy_1024x768






これにてツアーも無事終了

地域共通クーポンが始まって初のツアーでしたが

意外と使える所が多くて良かったです
(赤松SAや大内農園でも使えました)

公式サイトで使えるお店が調べられますが

行程に入っているお店で使えるかどうかは

添乗員が事前に調べたて案内した方が良さそうです

IMG_20201002_095044_copy_1024x7681601694034760






特に日帰りツアーのクーポンは当日消費ですからね

地域共通クーポンと生菓子はお早めに・・・


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

【新型コロナウイルス】そして休業生活200日目

6月23日に

【新型コロナウイルス】そして休業生活100日目

って記事を書いてから

さらに100日が経過し

今日で休業生活200日目となりました

現在も一応

“休業”という身分ですが

ブログを見ても分かる通り

実際はめっちゃ忙しい毎日です・・・

(ヘタしたら去年の今頃より忙しいんちゃうか?)




さて、いよいよ今日から

GoToトラベルキャンペーンの最終形態

地域共通クーポンの運営が始まりましたね

01_copy_1024x767






添乗員にとっては不安要素満載

受け取りの際の確認作業にも時間がかかるし

大量の金券を持ち歩くことになるので

精神的にも金銭的にもリスクが大きいクーポンなのです・・・



でも、もっと大変なのは

それを管理&セットするスタッフ


クーポンには1枚1枚管理番号が付いていて

どのお客様に何番のクーポンが配布されたのか管理しています

そして、1枚1枚手作業で

有効期限のスタンプを押し

使用できるエリアのシールを貼らなければいけません

これ、全部、旅行会社やホテルが手作業でやっているんです!!!

このデジタルな時代になんとアナログな!!
IMG_20201001_162414_copy_800x600IMG_20201001_162430_copy_800x600






さらに旅行会社やホテルにシール貼りの業務を押し付けておいて

切れてない不良品のシールを送りつけてくるとか

嫌がらせかよ!!!!

IMG_20201001_175107_copy_800x600








このGoToトラベルキャンペーン

いきなりの前倒しから始まり

いきなりのクーポン配布延期と

最初っから旅行会社は振り回されっぱなし

観光業界を支援したいのか

それとも足を引っ張りたいのか・・・



でも会社がバタバタしている割には

観光地では観光バスをあまり見かけません

そう、個人で旅行されている方が多いからなんです


知り合いの自動車ディーラーの店長も

コロナの影響で中古車を買いにくる人が増えたって言っていました

以前まで通っていたスポーツクラブも退会者が多いようです

街にはウーバーイーツの配達員が目立ちますよね


これからますます

トレーニングはジムより自宅トレ

移動は公共交通機関よりマイカー

旅行は団体旅行より個人旅行

コンサートはライブハウスより配信ライブ

食事は外食より宅配サービス

って傾向が強まるのでしょうか?



先日比叡山ツアーでご一緒したバスガイドさんも

218日ぶりの仕事だと言っていたのが印象的でした

忙しくとも仕事があることに感謝しないといけませんね



そんなこんなでYouTubeの編集がかなり遅れております・・・

不定期配信なので

今のうちにチャンネル登録しておいてくださいね♪

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・