ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2021年06月

【読書部】あした死ぬかもよ?

先日、部屋の整理をしていたら

ずいぶん前に購入した本が出てきました

あした死ぬかもよ?

(ディスカバートゥエンティワン)

fotor_1625014141369_copy_1024x768






名言セラピーシリーズで一躍有名になった

ひすいこうたろう氏の最新刊!


名言セラピー、懐かしいな〜

恐らくこの「あした死ぬかもよ」までに発行された名言セラピーは

全部読んだんじゃないかな?

最初に名言セラピーに出会ったのは2006年

ブログでめっちゃテンション高く紹介してる(笑)

名言セラピー
(2006年1月19日)



最新刊ゆーても発行は2012年

途中まで読んで10年ほど放置されていたので

一気に最後まで読んでみました

この「あした死ぬかもよ?」では

人生最後の日に笑って死ねる27の質問

が収録されています

また認知バイアスの話しになるけど

人って普段の生活の中で

“自分はまだ死なない”って思ってるじゃないですか

でも、実際は明日死ぬかもしれないし

ひょっとしたら数分後かもしれない

人間の歴史を振り返ると

今みたいに“自分は死なない”って感覚で生きている方が稀で

死と隣り合わせの状況で生きた時代の方が圧倒的に長かったはずです


なんとなく毎日が過ぎている・・・

6月何してたんだろ・・・

って方はぜひ一度読んでみてください



この「あした死ぬかもよ?」に

以前の名言セラピーでも紹介されていた

こんな名言が載っていました

もっと冒険しておけば良かった

アメリカで90歳以上の高齢者に

「90年の人生を振り返って唯一後悔していることはなんですか?」

という質問に対して

90%以上の方がこう答えたそうです


人生最後の日に後悔しないよう

色んな場所へ行って

色んな景色を見て

色んな人に出会って

色んなことにチャレンジしたいですね♪




【オトコの自炊】KALDIのガーリックシュリンプを作ってみた♪

早いもので6月も残り2日ですね

5月6月は1度もスタバに行かず

ほとんど外食もせず

自炊に励んだ2ヶ月でありました・・・

そんなプチ倹約家が今回作るのは

ハワイで愛されるローカルフード

ガーリックシュリンプ

響きがカッコいいです

自分でガーリックシュリンプ作って食べた!

って言ったら自慢できそうですが

KALDIで売っているんです

“ガーリックシュリンプの素”
fotor_1624102548651_copy_1024x768






作り方はいたって簡単♪

海老と混ぜて炒めるだけ!!
1624102582637_copy_1094x1459








パッケージには

材料:ブラックタイガー(10〜15匹)となっていますが

倹約家なので今回はバナメイえび10匹で作ります!

まず背ワタをとった海老に

ペースト状になっているガーリックシュリンプの素を混ぜます
1624102604699_copy_1024x768






5分ほど放置
1624102621317_copy_1024x768






海老のみを取り出し

油をひいたフライパンで炒めます
1624102654898_copy_1024x768






ある程度火が通ったら残りのペーストを投入
1624102671678_copy_1024x768






さらに火を通したら出来上がり
1624102688305_copy_1024x768






こんなんできました〜

家で食べると手の汚れを気にせずガツガツ食べれるのがいいですね

10匹で作ったので味付けが濃いかな?と思ったけど

個人的にはちょうど良かったです♪
1624102720616_copy_1024x7681624102742279_copy_1024x768






付け合わせは小松菜ともやし
(ホントはチンゲン菜の方が合うと思う)

パッケージにも書いていましたが

バターを加えた方が美味しいと思います

横に添えたライスは米化したオートミール

むぎ飯っぽくって最近ハマってます(笑)
fotor_1624926666181_copy_1024x768






水を加えてレンジで1分で出来るのでオススメですよ♪

作り方はコチラを参考にしました↓




ちなみにコチラは本場・ハワイで食べたガーリックシュリンプ

なんか自分が作ったのと全然違う・・・
fotor_1624187961097







今回のはどちらかと言うと

中華料理って感じだな(笑)
1624102742279_copy_1024x768













 

法然上人ゆかりの寺院めぐりツアー♪

京都駅集合で久々に日帰りバスツアーに行ってきました

らくたびの山村純也先生同行の新シリーズ

仏教界の“名僧”をテーマにしたツアーです

名僧にもちょっと興味湧いてきたので私にピッタリですやん♪
fotor_1624843039937







今回は法然が宗祖の“浄土宗”

お客様は16名様です


まず最初に向かったのは浄土宗・七大本山のひとつ

“百万遍・知恩寺”


京都では“百万遍さんの手づくり市”で有名ですね

百万遍さんの手づくり市♪
(2009年7月15日)

観光寺院ではないのでツアーで来るのは初めて

みんなで輪になって大きな念珠を回しながら

「南無阿弥陀仏」を唱える

“数珠繰り“を体験させて頂きました

1624836785974_copy_1024x768IMG_20210628_083934_copy_1459x1094







お次も浄土宗・七大本山のひとつ

“金戒光明寺”

こんかいこうみょうじ

ここは紅葉シーズンによく来ますね
IMG_20210627_110254_copy_1024x768






何度も来たことがあるのに

本堂の横の松が

熊谷直実のが出家する際に鎧を掛けたと伝わる

“鎧掛けの松”だったとか

阿弥陀堂の阿弥陀如来が

恵心僧都の最後の作品で

中にノミを収めたので“ノミ収め如来”と呼ばれている

などなど

新しい発見がありました
IMG_20210627_110202_copy_1024x768IMG_20210627_110229_copy_1024x768






あ、ちょうど花手水の入れ替えが行われていました

最近はアヒルの手水が流行っているのか・・・(笑)
IMG_20210627_110603_copy_1024x768IMG_20210627_111245_copy_1024x768






極楽橋が架かる蓮池(兜之池)のアジサイも綺麗でした
fotor_1624927244326_copy_1024x768








お昼は菊乃井のカジュアルスタイルのお店
(2017年オープン)

無碍山房(むげさんぼう)


先日、下見でパフェを食べたお店です
IMG_20210627_130227_copy_1024x768IMG_20210627_120244_copy_1024x768






こちらの店舗での食事は

“しぐれ弁当”のみを提供

菊乃井本店の味をリーズナブルに味わえるとあって人気なようです

リーズナブルゆーても5000円(刺身付き6500円)ですが・・・
IMG_20210627_121600_copy_1024x768IMG_20210627_123428_copy_1024x768







午後は浄土宗の総本山

“知恩院”

IMG_20210627_133627_copy_1024x768






IMG_20210628_084044_copy_1094x1459








境内は有料エリアの“方丈庭園”を見学
IMG_20210627_141453_copy_1024x768IMG_20210627_141508_copy_1024x768






知恩院は時期によって見学できる場所が異なりますが

現在は“山亭庭園”まで行けるルート

こんな上に庭園があったんですね
IMG_20210627_142922_copy_1024x768IMG_20210627_142827_copy_1024x768






勢至堂の前のアジサイが綺麗でした
IMG_20210627_143854_copy_1024x768IMG_20210627_143916_copy_1024x768







最後は浄土宗西山禅林寺派の総本山

“永観堂(禅林寺)”


普段から紅葉シーズン以外に来る人が少ないスポットですが

永観堂は新緑も見ごたえがあるので

是非、この時期も訪れて欲しいですね
IMG_20210627_153030_copy_1024x768IMG_20210627_152327_copy_1024x768






新緑と苔のコントラストが本当に綺麗ですよ
(今回みたいに雨上がりは最高)
IMG_20210627_154519_copy_1024x768IMG_20210627_155633_copy_1024x768






IMG_20210627_154853_copy_1024x768IMG_20210627_155143_copy_1024x768






IMG_20210627_155051_copy_1024x768IMG_20210627_154721_copy_1024x768






ちなみに去年の6月の様子はコチラ



これにて久々のバスツアーも無事終了

朝、京都駅では他社の添乗員さんとお会いしたり

帰りに修学旅行らしき学生団体のバスを数台見かけました

でも今回の行程で他の団体に出会うことはなかったですね


観光地に活気が戻るのには

まだ少し時間がかかりそうです・・・

IMG_20210627_155602_copy_1024x768










【久々の京都】食べたものと出会ったもの♪

日曜に久々日帰りツアーに行くので

下見を兼ねて京都へYouTubeの撮影に行ってきました

緊急事態宣言中は撮影を自粛していたので

GoProを持って出かけるのは

実に2ケ月ぶりです


まず最初に向かったのは

地下鉄・東山駅からすぐの場所にある

“そば処・桝富”

ここ、前からずっと気になっていたお店なんです

いつも並んでいるので、ちゃんと予約を入れていきました

人気の“鴨せいろそば”を大盛でオーダー
(1620円)
1624584112817_copy_1024x768_11624583915434_copy_1024x768






蕎麦は石臼で自家製粉しているそうです

夜は鴨鍋が有名なだけあって鴨肉も美味しかった〜
1624583939827_copy_1024x7681624583968741_copy_1024x768







食後は“粟田神社”“相槌稲荷”
1624583152429_copy_1024x7681624583412176_copy_1024x768






1624583371368_copy_1024x768fotor_1624583093934_copy_1024x768






粟田神社のアヒルの手水が可愛かったです(笑)
1624583051419_copy_1024x7681624583008976_copy_1024x768







このあと神宮道を南へ下ります

“青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)”
1624583561797_copy_1280x960






天然記念物の大楠の新緑が綺麗♪
1624583479202_copy_1024x768fotor_1624584370753_copy_1024x768






建物内は華頂殿のみ撮影OK

京都が生んだロックな壁画家

キーヤンこと“木村英輝氏”の襖絵が人気です

1624583208400_copy_1024x7681624583284124_copy_1024x768






fotor_1624583442815_copy_1024x7681624583325834_copy_1024x768






ちなみに私がブログを書くのに使っているsurface

こちらもキーヤン仕様です♪
(ステッカー貼っただけですが・・・)
fotor_1624588638045_copy_1024x768







青蓮院のお隣は“知恩院”

ツアーが2団体来ていました
fotor_1624584712189_copy_1024x768






このあと円山公園を突き抜け

さらに南へ下り“長楽寺”
fotor_1624583528733_copy_1280x960






ここは円山公園からちょっと奥まった場所にあるので

普段からあまり観光客が少ない穴場なんですよね

この日も貸し切りでゆっくり参拝できました

現在、最澄作と伝わる弁財天像が特別公開中で

普段は入れない本堂の中に入れます
1624584335133_copy_1024x768fotor_1624583834577_copy_1024x768






最後は京料理の老舗、菊乃井がプロデュースする茶房

“無碍山坊(むげさんぼう)”

実はここが下見のメイン

担当者が知恩院の駐車場から少し遠いから心配

って言っていたし

個人的にも知らないお店だったので下見に来たんですが

去年の12月に十二薬師めぐりで下見にまで来た

“雙林寺”の目の前にあるお店でした(笑)

(なんや、ここか・・・・・)


歩き疲れたのでこちらで休憩

人気の“濃い抹茶パフェ(1600円)”を食べてみました

めっちゃ濃厚だけど甘すぎない

大人な味で美味しかったです♪

1624583672204_copy_1024x7681624583619090_copy_1024x768






帰る前に四条河原町に新しくできた

“京都河原町ガーデン”に寄ってみました
(京都マルイの跡地)

緊急事態宣言の影響でオープンが長引いていましたが

5月12日にようやくオープンしたそうですね
(グランドオープンは5月25日)

1階〜6階はエディオン

7・8階がレストラン街です
IMG_20210504_125705_copy_1024x768IMG_20210624_185043_copy_1024x768






今日訪れた寺院もほとんど人がいなかったですが

こちらも各階ガラガラでした・・・・・・・・・
IMG_20210624_184838_copy_1280x960IMG_20210624_184828_copy_1024x768






IMG_20210624_184846_copy_1024x768IMG_20210624_184953_copy_1024x768







あ、四条大橋の上で“コタツはん”にバッタリ会いました!

YouTubeの京都系チャンネルではカリスマ的存在のコタツはん

前々から一度お会いしてみたかったんですよね〜

めっちゃテンション上がった(笑)

“コタツは〜〜ん!!!の京都チャンネル”
fotor_1624539722468_copy_1024x768







久しぶりの京都散歩

前から気になっていた蕎麦屋で美味しいお蕎麦をたべ

新緑の綺麗な寺社仏閣を訪ね歩き

次のツアーの心配事も解消できた上

カリスマYouTuberにも遭遇

なんとも充実した1日でした♪

【オトコの自炊】“豚肉としめじの旨辛パスタ”を作ってみた♪

はいどーも

ブログな自炊部です

今日はカルディで買った調味料

“旨辛もやしソース”を使ってパスタを作りたいと思います

このソースはカルディのオリジナルではなく

山梨県の“北杜(ほくと)食品”が製造している商品です
fotor_1624187484707_copy_1024x768






もやし用のソースなんですが

もやしだけではもったいない!

ということで絶品お料理レシピが付いていました

今回作るのはその中の1品

“豚バラとしめじの旨辛パスタ”
1624187522564_copy_1024x768






用意した材料はコチラ
fotor_1624187850112_copy_1024x768






ピーマン
小松菜
しめじ
えのき
豚肉(こまぎれ)


先日のトムヤンクンラーメンの翌日に作ったので

ほぼ同じ材料です(笑)

付属のレシピには

“豚バラとしめじの〜”ってメニューでしたが

今回は“こまぎれ”を使っています

豚バラは脂肪が多い上

こまぎれの倍くらい値段が高いので・・・


パスタはママーの早ゆで16mmを使用
1624187550444_copy_1024x768







それではさっそく作っていきましょう!

熱したフライパンにオリーブオイルを入れ材料を炒めます
1624187721812_copy_1024x768






そこに茹で上がったパスタを投入

旨辛もやしソースを加え

塩コショウで味を調えたら出来上がり♪

1624187702758_copy_1024x768






こんなんできました〜!
1624187665865_copy_1024x768






めっちゃカンタンやん♪

お味の方は

めっちゃ美味しい!!

って訳じゃないけど

まぁーまぁー美味しい!!
1624187632548_copy_1024x768






私はすりごまをふりかけましたが

紅ショウガとかも合いそう
(塩焼きそばっぽい味なので)

食べ終わったあと

なんか忘れてるな〜と思ってレシピを見直したら

万能ねぎを入れ忘れていました!!

ネギって普段は冷凍ねぎを使っているので

いつも使うのを忘れるんですよね

ネギは万能なのに

作る本人が無能!!









【読書部】エモい京都サスペンス♪

先日、京都の書店で綺麗な桜のイラストが描かれた小説が平積みされていました

タイトルは

「二十年目の桜疎水」

(光文社文庫)

1624323960639_copy_1024x768







著者は大石直紀氏

京都を舞台にした6話の短編小説を収録

この小説は第8回京都本大賞にも輝いたらしいです

初めて知った作家さんですが

イラストが綺麗なので思わず買ってしまった(笑)
(ほんと本屋の平積みに弱い・・・)


全6話はこんな感じ

「おばあちゃんと一緒」

舞台:賀茂大橋・木嶋神社(太秦)

おばあちゃんと孫による詐欺師のお話し

最後の大どんでん返しが爽快です


「お地蔵様に見られてる」

舞台:真如堂・一条寺商店街

真如堂にある“鎌倉地蔵”の逸話は初めて知ったので勉強になりました

6話の中で唯一ホラー系の怖いお話です

怖がりさんは夜寝る前に読むのはお勧めしません


「二十年目の桜疎水」

舞台:松ヶ崎疎水・高野川

小説のタイトルにもなっているお話し

母の死をきっかけに二十年ぶりに元恋人と再会した男の物語

深くてエモい・・・

色々と考えさせられるお話しでした

てか松ヶ崎の疎水って桜が綺麗なんや!

来年は絶対見に行こう!!


「おみくじ占いにご用心」

舞台:曼殊院門跡

元三大師のおみくじを手にした詐欺師の運命は・・・


「仏像は二度笑う」

舞台:寺町通りの古美術店街

円空仏の贋作(偽物)をめぐる

仏師・古美術商・コレクターの騙しあい

このお話しで贋作(がんさく)って言葉を初めて知りました


「おじいちゃんを探せ」

舞台:上賀茂神社の手づくり市

生まれる前に離婚して顔も見たことのないおじいちゃん

そんなおじいちゃんを探しに京都へやってきた女子大生が

自分の出生に関わる驚愕の事実を知ってしまうお話

上賀茂神社に手づくり市があったの初めて知ったわ!





普段あまり“小説”ってジャンルの本は読まないんですが

どれも面白かった〜

短編集なので1話を一気に読めるのがいい

そして舞台に京都の実際の地名や観光地が出てくるので

イメージしやすいし、新たな発見もたくさんありました

サスペンス小説なので、全編にわたって殺人や事故

過去の過ち・・・みたいな負の要素が多いんですが

最後は読んだ人の心にふっと救いの風が吹き抜ける

そんなエモいストーリーばかり

京都好きの方、サスペンス好きの方

ぜひ読んでみて下さいね!









【緊急事態宣言解除】久々の〇〇

今日で大阪は緊急事態宣言が解除されましたね

いつから緊急事態宣言が出てたか覚えてます?

4月25日

なんかめっちゃ長く感じる

いや実際に長かった・・・

fotor_1624003154395_copy_1024x768







梅田の街はかなり活気が戻っていました

夕方、飲み屋の前を何軒か通ったけど

ラマダン明けか!!

ってくらい賑わっていました(笑)



そんな6月21日

今日は久々に会社に出社したんです

久々に業者さんに電話をかけました

久々にお客様と電話で話しました

久々にバス座席表を書いたら

マジックがかすれてました(涙)



久々に懐かしい顔にもたくさん会いました

元気が出ました!!

久々に

めっちゃ笑いました!!

会社に行くのが嫌で鬱になる人も多い世の中ですが

会社に行って元気になれるって幸せモノですよね

意外な人から意外な言葉をかけてもらって

ちょっと嬉しかったです

妹が務めていた旅行会社がコロナで無くなってしまった

ってスタッフもいました

自分はまだ休業の身ですが

こうやって戻れる会社があることにも感謝!!





久々といえば

久々に自炊じゃないランチを食べました(笑)

fotor_1624275502228






美味しかったけど

ん〜なんか物足りない・・・

やっぱり自分で作って食べる方が美味しいわ♪




【オトコの自炊】トムヤンクンラーメンを作ってみた♪

自炊部⇒読書部⇒自炊部⇒読書部

ときたら?

はい、今日は自炊部ですね!

今日私が作るのは

トムヤンクンラーメン!!

ゆーてもカルディで買ったインスタント(笑)

パッケージに惹かれて買ってしまった・・・

1人前68円
fotor_1624148910615_copy_1024x768






この女性はなぜ泣いているのか?

辛いから?

美味しすぎるから?
1624148949894_copy_1024x768






そんなことは置いといて・・・

中身はこんな感じ

1624148967720_copy_1024x768






粉末スープにペースト状の香味油(?)が付いています

今回使った材料はコチラ
1624148993275_copy_1024x768






ピーマン
小松菜
えのき
しめじ
殻付きバナメイえび
アサリ・イカ
(冷凍シーフードミックスから)


まず沸騰したお湯に火の通りにくいピーマンと

背ワタを取ったバナメイえびを投入

アクが出るのでお湯は多めに入れたほうがいいです
1624149007922_copy_1024x768






残りの具を入れます

アクを取りながら煮立たせます
1624149043692_copy_1024x768






具が多いので麺は別のお鍋で茹でました
1624149066181_copy_1024x768






スープ側の具に火が通ったら

粉末スープと香味油を投入

この香味油がジャリジャリして出にくかったので

予め温めておいたほうがよいかも・・・
1624149098502_copy_1024x768






それっぽいスープになったきた♪
1624149117885_copy_1024x768






そこに麺を投入したら出来上がり♪
1624149139277_copy_1024x768








こんなんできました〜!!

1624149185762_copy_1024x768






なかなかええやん♪

インスタントラーメンにしては豪華やん♪

エビは冷凍のシーフードミックスじゃなく

殻付きのエビを別に買ったのが正解やったね

これだけで映えるし満足感もアップ♪

ライムと有頭エビがあればさらに映え感アップ!

苦手じゃないならパクチーを添えるのもいいですね
(私は思いっきり苦手ですが)


このインスタントラーメン

原産国は本場のタイですが

それほど辛くなく食べやすかったです♪
1624149215500_copy_1024x768






ちょっとスープの味が薄くなってしまったので

今度作るときはお湯は少なめにしたいと思います

私は薬味としてポッカレモンと

桃屋の食べるラー油を足しました


海外旅行に行けない今だからこそ

おうちでタイ気分!

皆さんもぜひ作ってみて下さいね♪





【読書部】「生贄探し‐暴走する脳‐」を読んでみました♪

読書部より話題の新書を1冊ご紹介

生贄探し‐暴走する脳‐

(講談社) 

fotor_1622589512055_copy_1024x768






FM802でDJの浅井博章さんが紹介されていて面白そうだったので

その日のうちにさっそく書店で購入
(こうやってすぐ影響される・・・)


著者は認知精神科学者の中野信子氏

第2章以降は

「テルマエ・ロマエ」の作者である

ヤマザキマリ氏との対談が収録されています



最近、ニュースでネットリンチ関連の記事や

コロナ禍でギスギスした人間関係のトラブルをよく目にするじゃないですか
(マスク警察など)

そんな人間の行動を“中世の魔女狩り”を例に

脳科学や心理学の観点から解説した1冊


人間の脳は魔女狩りが行われた時代からほとんど変化していないそうです

これは以前に読んだ「スマホ脳」でも同じようなことが書かれていましたね

話題の「スマホ脳」を読んでみました♪



自分でも気づかない人間の深い部分

本能みたいなものは

自分が思っているより残酷な性質を持っているようです・・・


例えば

人間は自分が正義を行っていると信じている時は
どこまでも残忍になれる


なるほど
♪人はそれぞれ正義があって争いあうのは仕方ないのかもしれない♪
って歌がありましたね
その正義をどこに感じるかは人によっていろいろ
宗教絡みの紛争も人間の本能なのか・・・


人間の脳は基本的に人間同士を近くにいさせたがる反面
近づきすぎると今度は傷つけあうようにもセットされている


なるほど
夫婦や恋人同士の悲しい事件も人間の本能なのか・・・
昔、「週末婚」ってドラマありましたよね
(見てないけど)
これはこれで理にかなった結婚スタイルなのかもしれない・・・


話は変わりますが

「出る杭は打たれる」

ってことわざがあるじゃないですか

この本によると

海外ではこれに該当することわざがないんだとか

相手の得を許さない振る舞いを

“スパイト行動”と呼ぶそうです

私が損をしているのだから、お前も損をすべきだ!

自分が損してでも他人を貶めたい!


という嫌がらせ行動

悲しいかな、日本人は特にこのスパイト行動を好むそうです・・・


部活では先輩から

俺たちもこれだけ辛い練習をさせられたんだからオマエらもやれ!

ってキツイ練習をさせられた経験

ありませんか?(笑)


私が新人だった頃、某所長から

俺が入社した頃なんて

月30日の内に31日添乗に出たことがあるぞ

ワッハッハッ


みたいな話をよく聞かされました
(何の自慢やねん!!)

夜行で帰着したその日の内に別のツアーに行くと
ひと月の添乗日数が31日とかになるらしい・・・




相手の得を許さないスパイト行動は

自分は1円たりとも損をしていないのに

誰かが得をしていることを知ると

自分が損をしたように認知する


そうです

ツアーでよくあるのが

なんであの人は部屋から海が見えるのに

私の部屋からは見えないの!!


ってお客様からのクレーム

眺望指定ではないんだから

海側の人はたまたまラッキーだっただけなのに

海側に当たらなかったお客様は

自分たちが損をした!って感じるんですよね

(じゃ最初から眺望指定のツアーに申し込めばいいのに・・・)


これは昨年実施されたGOTOキャンペーンや

現在、飲食店などに支給されている

協力金に対しての世間の反応も同様


私たちが払った税金が!!

とかいうけど

自分が払った税金が

どこにいくら使われたなんて

普段は気にしていないのに・・・(笑)


自分たちはこんなに苦労したんだから、お前らも苦労すべきだ

日本人はwinwinよりloseloseを好む


って言葉に妙に納得してしまった・・・

あ〜でも自分も気づかない内に

こんな行動をとっているのかもしれないな

まさに“ココロの盲点”
(これは違う本でしたね)

【読書部】「予言の書」を見つけました♪




あ、今回ご紹介した

「生贄探し‐暴走する脳‐」ですが

上記の内容は第1章に書かれていた内容で

第2章以降は全然面白くなかったです

てか難しい言い回しや漢字が多くて

めっちゃ読みにくかった!!!

“慮られる”


って言葉が作中に何度か出てきましたが

こんな言葉普通使います?(笑)















【オトコの自炊】KALDIのジャンバラヤを作ってみた♪

まだ梅雨が明けたわけではないのに

外はすっかり夏空ですね

IMG_20210614_154723_copy_1024x768







どうも

最近、活動が盛んな自炊部です(笑)


先日、KALDIでこんなもの見つけました

“ジャンバラヤの素”

(2人前:216円)

fotor_1623923534955_copy_1024x768







これは前に作った海南鶏飯と同様に

カルディオリジナル商品


ジャンバラヤって名前はよく聞くけど何やろ?

と思ったら

スペインのパエリアがアメリカ南部に渡って

ニューオリンズで作られるようになった料理だそうです
(ジャンルで言うと“クレオール料理”って言うそうです)

今まで食べたことあるのかないのか分からんけど

なんか“ジャンバラヤ”って名前がカッコいいやん

今夜私が戴くのは

スパイシーなクレオール料理、ジャンバラヤです。

とか言ってみたいやん


ご飯と混ぜるだけみたいなので

試しに買ってみました

fotor_1623923558425_copy_875x1167










具は入っていますが、さらに鶏肉、ソーセージ、えびなどを入れると豪華な仕上がりになります。


ってことなので

冷凍庫で保存してたエノキとシメジ

あと鶏のムネ肉を最初に炒め

そこにご飯、ジャンバラヤの素を投入

あとは混ぜるだけ♪
1623893026937_copy_1024x768







こんなんできましたけど〜
1623893066348_copy_1024x768






なかなかそれっぽくできたやん♪

お味のほうは・・・

めっちゃ美味しい!!!

見た目はチキンライスっぽいけど

なんか外国の味がする!!(笑)

鶏肉・しめじ・えのきは正解でした
(本当はピーマンとか入れたかった)

これ、玉子で包んでオムライス風にしてもいいかも


でもこのジャンバラヤの素

1袋2人前なんですよね・・・

中身はペースト状・・・

テキトーに半分だけ使ったので

早めに残りの半分を使わないと!!

ってことで今度は

冷凍シーフードミックスで作ってみた

シメジも余ってたので投入

ピーマンはまた買い忘れた
1623893119048_copy_1024x768







こんなんできましたけど〜
1623893156336_copy_1024x768






こっちもええ感じやん♪

お味のほうは・・・

めっちゃ美味しい!!!

肉でも魚介でも

どっちでも相性いいですね

スパイシーなのでこれからの季節にピッタリだし

味付けがしっかりしてるからお弁当にも良さそう

ジャンバラヤの素

これは使えるわ♪










【読書部】究極に合理主義な動物とは?

先月読んだ認知バイアスの問題集

「ココロの盲点」からご紹介してきた

数々の認知バイアスですが

これが最終回です(笑)

1620981152177_copy_1024x768







おとり効果


なんとなく想像がつくかと思います

この本ではこんな例で紹介されていました

webでも冊子でも読める情報紙の販売です

web購読のみ 5900円
∈子のみ 12500円
冊子とwebのセット 12500円

この結果、84%がを購入したそです

そりゃ冊子のみとセットが同額だったらセットを購入しますよね

一方、これが,鉢だけの販売だった場合

を購入したのは32%

そう、△廊を買ってもらうための

“おとり”ということです


普通のカレー1000円
特製のカレー1500円


にするなら

普通のカレー1000円
特製のカレー1500円
特上のカレー3000円


にした方が1500円のカレーが売れるってことです

ツアーのオプションの食事でも

え、こんな価格設定のメニュー売れる?

ってのがたまにありますが

あれは“おとりメニュー”なのかもしれませんね

売りたい商品を真ん中の価格に設定するのは

もはや商売の常套手段ですが

これも認知バイアスを利用した戦略だったとは!!

fotor_1623811995574_copy_768x1024









ジンクピリチオン効果

むずかしそうな単語を使うとスゴそうに感じる

というもの

これも身近に感じたことがあるのではないでしょうか?


先日、認知精神科学者の中野信子氏の本を読んだんですが

その中である彫刻家の説明に

こんなことが書かれていました

美学史的にも面白い人で、イデアを捕捉するのにメディテーションを使うという、かなりニューサイエンス寄りと言いますか、超現代的なことをしています。


ごめん


さっぱり意味わからん!(笑)


ジンクピリチオン効果は非専門家を煙にまくためのテクニックですが

仕事ではお客様に専門用語を多用するのは控えたいですね


自己ハーディング


最初は何のけなしだった行動も

それが繰り返されると習慣として固定され

知らない間に自己イメージの奴隷になってしまうそうです

脳は過去の自己の行為を模倣する
⇒常連やルーティンのルーツ


例えば・・・

たまたま入ったお店に次も入ってしまう

なるほど、これは身近なところで知らない内に繰り返されていそう

コンビニとかも大して差はないのに

理由もなく同じコンビニを利用するもんな〜

会社へ向かうルートなんかも

それが最短ってワケではないのに

なんとなく同じ道を使ったりしません?


ツァイガルニク効果


未完成なものほど記憶に残り、仕事の効率が上がるのだとか

例えば・・・

切りのいいところで仕事を切り上げるより
次の仕事に少しだけ手をつけてから帰る

締切が先なので書類を開封せずに放置より
いったん開封して目を通してから放置

新しい仕事を事前に説明より
仕事を多少こなした後で説明


なるほど、添乗の仕事でも

忙しいからといって報告書も精算も何も手を付けずに帰着したら

なかなかやる気がでないもんな〜

やっぱり添乗中に少しでも手をつけておけってことですね


コントラフリーローディング効果


こんな実験が紹介されていました

お皿の上にエサを置いて

そのまま食べられる状態にあるマウスに

ボタンを押して扉を開けてから食べられるエサを与えました

そのあと、両方のエサを同時に与えます

その結果・・・

マウスはわざわざレバーを押してからエサを食べたそうです

動物は食事を労せず得るよりも

なんらかの対価を払って得ることを好む


これはマウスに限らずイヌやサル

トリやサカナまで同じ反応を示すんだとか

でも、ある動物だけは例外だったそうです

それは・・・


ネコ!!

猫は超合理主義な動物なんだとか
(なんか分かる気がする・・・)


労力など対価を払って報酬を得ることを好むのは

人間の労働がまさにそうですよね

やっぱり仕事をするから休日が楽しいし

休業補償で振り込まれるお金より

自分が働いて稼いだお金の方がごはんが美味しい

今、休業中でモヤモヤしているのは

このコントラフリーローディング効果が影響しているのかも・・・









【オトコの自炊】海南鶏飯の余った鶏肉でアレ作ろう♪

先日作ったカルディの海南鶏飯

【オトコの自炊】KALDIの海南鶏飯を作ってみた♪

1623112081642_copy_1024x7681623112166519_copy_1024x768_1






もも肉と間違って作った

パサパサの鶏むね肉が余ってしまった・・・

1623112101763_copy_1024x768






今回はこのパサパサのむね肉を再利用して

ベトナムの麺料理

フォーを作りたいと思います

用意したのはコチラ

カルディで買った即席の

“ベトナムフォー”
(2食入り/298円)

fotor_1623629523770_copy_1024x768






カルディのオリジナル商品ではないですが

パッケージがオシャレですよね

中身はこんな感じ

1623629559216_copy_1024x768






エースコックの鶏だしフォーは粉末スープですが

コチラは濃縮液体スープで香味油付き♪

作り方はカンタン

茹でた麺と
(熱湯で5分)

お湯で溶かしたスープ・香味油を混ぜます
1623629594740_copy_1024x768






そこに海南鶏飯で余った鶏肉と豆苗・もやし

ゆで卵を添えれば出来上がり♪

1623629627895_copy_1024x768






お好みで液体レモンを足してもいいですね
1623629702397_copy_1024x768







あ、そうそう

食べ終わったあと育てていた豆苗

けっこう大きくなりました

豆苗って値段は100円程度なのに

2回も食べれるなんてお得ですよね

※広がりを抑えるために梱包用のラップを巻いたら上手に育ちました
fotor_1623375173178_copy_1024x7681623629803004_copy_1024x768






イライザ効果と保有効果で

かなり愛着が沸いた豆苗ですが

いい加減食べ時です(笑)


この豆苗2世と

冷凍庫で眠っていた豚肉を炒めて

後日、フォーを作ってみました

1623629776064_copy_1024x768






フォーの具は鶏肉のイメージですが

豚肉もなかなか相性いいですよ♪






【読書部】それでも育てた豆苗がなかなか食べられないワケ

先月読んだ認知バイアスの問題集

「ココロの盲点」から

面白い認知バイアスがまだ残っているので

もうちょとご紹介します♪

1620981152177_copy_1024x768







バーナム効果


脳は普遍的な事実を指摘されたとき

「自分にだけ適合する!」「自分にピッタリ!」

と信じてしまうそうです
※指摘する人間がその分野の権威だと効果はさらに高くなる

これは占いのトリックでよく言われますよね
(あと恐山のイタコとか)

函館山ロープウェイにあるコンピューターの手相占いも

バスガイドさんが「ここはよく当たると評判です!」

って事前に言うから

余計にバーナム効果が効くのかもしれませんね


ラベリング理論


名前は単なるラベルではなく

人の判断にさまざまな影響を及ぼすというもの

例えば・・・

海外ではハリケーンに人の名前が付けられていますが

男性名より女性名の方が被害が大きいそうです


理由は

女性名⇒優しそう⇒油断するから

前に復興庁が放射性物質のトリチウムに

“トリチウムくん”ってキャラクターを登場させて物議を醸していましたが

これもラベリング理論を狙ったのでしょうか

001_size7






あと食品やお土産に“神戸”とか“祇園”

って付くとなんだか美味しそうに感じるのも

ラベリング理論が働いているんでしょうね

あ、よく考えたらコレもか・・・

fotor_1623375804743_copy_1024x768







テスティング効果


脳は出力の頻度により

情報を記憶するかどうか判断するそうです

繰り返し学習して頭に叩き込むより

問題を解いて知識を使う方が記憶が定着するんだとか

ものしりはおしゃべり

だそうです

本を読む(入力)

ノートにメモする(出力)

そのメモを見てブログを書く(出力)


実はね、こうやって認知バイアスについて長々とブログを書いているのも

このテスティング効果を狙っているわけです(笑)


保有効果


脳は手に入れたものに愛着を感じ、手放すことに抵抗を感じる

例えば・・・

塩漬けの株や付き合いの長いカップルなど

※塩漬けの株⇒保有している株価が下がり続けているのになかなか手放せない状態


確かに部屋の掃除をしていても

長く持てば持つほど断捨離できないモノってありますよね

育てた豆苗がなかなか食べられないのは

イライザ効果で豆苗を擬人化してしまうことに加え

保有効果で豆苗に愛着が沸いていたからなのか!

fotor_1623375173178_copy_1024x768






って

豆苗ネタひっぱりすぎ!!




【オトコの自炊】海南鶏飯の余ったライスでアレ作ろう♪

先日作ったカルディの海南鶏飯

【オトコの自炊】KALDIの海南鶏飯を作ってみた♪

1623112081642_copy_1024x7681623112166519_copy_1024x768_1






炊き込みタレが1回2合炊きなので

ご飯が3杯分余ってしまった・・・
fotor_1623112484128_copy_1024x768






今回はこの余った鶏飯を再活用したいと思います

この炊き込みごはん

味が濃すぎず薄すぎずで

いい味してるんですよね♪

まず1杯目

最初の海南鶏飯で使った豆苗に

余ってたピーマンともやしを加え野菜炒めを作って

鶏飯の上にぶっかけて“野菜炒め丼”にしました

コレ、地味に美味しかった(笑)

豆苗と豚肉って相性いいですよね♪
IMG_20210604_125355_copy_768x576IMG_20210604_125502_copy_1024x768







2杯目

前回の海南鶏飯はむね肉を使ってパサパサになったので

モモ肉を使ってリベンジしてみました

モモ肉は鍋に1時間放置プレイで調理

【オトコの自炊】鶏と玉子とブロッコリー♪


普通に美味しかったです♪

海南鶏飯はちゃんと“モモ肉”で作りましょう
1623286440872_copy_1024x768fotor_1623286418596_copy_1024x768







ラスト3杯目

鶏飯=チキンライスってことは・・・

オムライス作ったら絶対美味しいやろ!!

(2杯目で使ったモモ肉も余ってるし)

もともとライスにチキンエキスがしみ込んでいるので

めっちゃ美味しかったです!!

結論

海南鶏飯で余ったライスは

チキンライスを作ろう!
IMG_20210607_120629_copy_1024x768IMG_20210607_120733_copy_1024x768








今回、生まれてて初めてオムライスを作ったんですが

予想外に上手くできました♪

このオムライス

YouTubeでラップを使った調理法が紹介されていたので

さっそくやってみたんです
IMG_20210609_113950_copy_1024x768






これだと失敗のリスクはかなり減りますよね

まだやったことのない方は是非やってみてください!




次はあれだな

食べる時にオムレツを切って開く

トロトロのオムライスに挑戦やな♪




【読書部】育てた豆苗がなかなか食べられないワケ

先月読んだ認知バイアスの問題集

「ココロの盲点」から

面白い認知バイアスをもうちょとご紹介しますね

1620981152177_copy_1024x768







イライザ効果


脳はヒト以外のものにヒトの心を見出したり

擬人化するのが大好きだそうで

例えば・・・

森であった動物にエサを与えてしまう

一本松に侘しさを感じる(これ福島のやつかな?)

恋愛ゲームや育成ゲームに熱中する(たまごっちとか)


なるほど、確かに先日スーパーで買った豆苗

食べ終わったあと再生しようと育てたけど

情が沸いてなかなか食べれへんわ!

IMG_20210609_103845_copy_1024x768






あと映画「キャスト・アウェイ」ウイルソン

これを思い出したのは私だけじゃないはず(笑)


情報フレーミング


同じ条件でも表現を変えると、脳は異なった受け取り方をするそうです

例えば・・・

A:赤身75%のひき肉
B:脂身25%のひき肉


どちらも同じなのに、ほとんどの人はAを選んでしまう

なるほど

「まだ半分しか終わっていない・・・」と思うか

「もう半分終わった♪」と思うかは自分次第

コロナ禍のこの状況をどう受け止めるか

人によってもかなり個人差がありますもんね


疑似的空間無視


右利きの人は視野の左側を重視するというのもの

広告や写真も、重要なものを左側に置いたほうがアピールしやすいそうです

例えば・・・

YouTube上級者のサムネを見るとよく分かります

YouTubeのハウツー動画を配信している

“TAIGA YouTube Channel”

動画内で顔出ししていないtaigaさんは動画のタイトルを重視するので

左側に大きくタイトルを置き

人間(素材のモデル)を右側に置いています
Screenshot_20210609_101420








対して、フィットネス系で人気の

“のがチャンネル”

もはや“のがちゃん”という個人を目当てに動画を見る人が多いので

タイトルより人間(本人)が左側に来ることが多いです(笑)
Screenshot_20210609_101821









人格同一性効果


人は行動を否定されるより人格を否定されることに抵抗を感じるのだとか

例えば・・・

ウソをつかないでね(行動)

ウソつきにならないでね(人格)


だと、後者のほうが効き目が大きいそうです

お店で「万引きは犯罪です」って張り紙をよく見かけますが

人格同一性効果を利用するならば

「万引きをすると犯罪者になります」

のほうが効果がありそうですね


少数の法則


脳は数少ない経験でも法則化しがちなんだとか

例えば・・・

ジンクス・厄年など

なるほど、これは心当たりがある人も多いのでは?


あ、添乗員的業界にも“少数の法則”ありますよ

お客様がクレームを言ってくるとき

少数の意見でも

「みんなゆーてるよ!」

って言ってくる(笑)

みんなてダレ!!!
(添乗員の内心)


ちなみにこの本の“バンドワゴン効果”のところに

みんな〇〇のみんなって何人か?

って話題が出てきました

答えは3人

人は3人以上になると個々の具体性が薄れ

“みんな”と感じるそうです


めっちゃ納得(笑)


これからは観光地で暇を持て余したお客様に

添乗員さん

みんなもう行こうゆーてるよ

とか

集合場所を勘違いしているお客様から

添乗員さん

みんなあそこで待ってんで

とか言われても

イラつくことはありません

お客様が悪いんじゃない

それは人間の脳の性質

グッとこらえます

を憎んでを憎まず


バインダーの片隅にでも書いておきましょう
(見える所に書いちゃダメですよ)


そして心の中でつぶやくのです

みんなゆーても3人でしょ


と・・・








【オトコの自炊】KALDIの海南鶏飯を作ってみた♪

カオマンガイが食べたい!!

そんな話をしていたら

KALDI(カルディ)で働く知り合いが

カルディでカオマンガイの素売ってるで

めちゃ美味しいし、めちゃ人気!!


ってことなので

さっそく買って作ってみました

商品名は“海南鶏飯”

カオマンガイはシンガポールやタイで食べられている屋台料理で

海南鶏飯(ハイナンライス)とか

海南(ハイナン)チキンライスとも呼ばれています

1623112081642_copy_1024x768






内容はこんな感じ

炊き込みタレとつけダレが2種
(3〜4人前)
1623112050949_copy_1024x768






作り方はいたってシンプル

炊飯器でごはんを炊く際に

炊き込みタレと鶏肉を入れるだけ

鶏肉は約300gってことでしたが

欲張って378gの使ってます(笑)
1623112117914_copy_1024x768






炊き込みタレは1回で2合用

タレと鶏肉を入れたら水かさが増しますが

水は普段通り2合に合わせてOKだそうです

炊きあがりはこんな感じ

1623112132907_copy_1024x768






まず鶏肉を取り出して切ってみたけど

めっちゃバラバラになるんですけど・・・

これなら鍋に1時間放置テクの方が良かったような・・・

【オトコの自炊】鶏と玉子とブロッコリー♪

1623112101763_copy_1024x768






ま、お腹の中に入ったら一緒か

盛り付け例にはパクチーが添えられていましたが

パクチーはこの世で一番苦手な食べ物なので

代わりに豆苗を添えてみました
1623112166519_copy_1024x768_11623112148474_copy_1024x768






2種のつけダレは

黒⇒甘辛い醤油ベース

赤⇒生姜を効かせたチリソース

タレが2種類付いているのが人気の秘密なんだとか

でも個人的には・・・

桃屋のきざみしょうがおススメです♪
(桃屋のステマではありません)
1623112190618_copy_1024x768






ちなみにコチラは本場

シンガポールで食べた海南チキンライス

とことんこだわりシンガポール3日目♪
fotor_1623112367671







カルディの海南鶏飯

確かにチキン風味の炊き込みごはんは美味しいけど

やっぱり鶏肉がパサパサでなんか違う・・・

知り合いにそのことを告げると


鶏肉どこの部位使った?

え、むね肉ですけど

もも肉で作ったらジューシーやで!

!!!!!


後からパッケージの裏をよく見たら

モモ肉1枚(約300g)って書いてたわ・・・



余ったパサパサのむね肉と

余った炊き込みごはんをどないかせな・・・

fotor_1623112484128_copy_1024x768











【読書部】「予言の書」を見つけました♪

5月に読んだ本の紹介です

自分では気づかない ココロの盲点 
完全版 本当の自分をしる練習問題80
(講談社)
1620981152177_copy_1024x768






これも書店で平積みにされていて

気になって購入した1冊です(笑)
(完全に書店のいいカモ)



昨年からよく耳にする“正常性バイアス”

“自分だけは大丈夫”

って自分に都合のいいように考えてしまう人間の特性ですが

この“正常性バイアス”は認知心理学や社会心理学用語でいう

“認知バイアス”とよばれるものの1つだそうです

認知バイアスは“脳のクセ”みたいなものなので

自分では気づかない内に判断ミスを引き起こしてしまう可能性もあります

この本では80の認知バイアスを厳選し

クイズ形式で紹介

これ、めちゃくちゃ面白かった!!

この本が最初に書かれたのは2013年

その際に紹介した認知バイアスを

30項目から80項目に全面改稿

2016年に完全版として出版されたそうですが

これ「予言の書」ですか?

ってほど今の世の中にピッタリの1冊でした

例えば・・・

1000人に1人の子どもが亡くなる感染症に対し

1万人に1人が亡くなるワクチンがあります

アナタなら自分の子どもにワクチンを打ちますか?


という問題

この実験をした結果

79%の親がワクチンは使用しないと答えたそうです

そもそも“脳は放任主義”って特性があるようで

自分に責任が及ぶのを避けるために

“介入せずに放置する”という選択肢を選んでしまう人が多いんだとか

これを“省略バイアス”と呼ぶそうです


この他にも

社会的地位の高い人ほどモラルに欠ける行動をとる傾向がある

“上流階級バイアス”


相手のグループを均質化してしまうクセ

“外集団同質性バイアス”

例えば

「〇国人はモラルが低い」

「〇大生は頭でっかちだ」


などなど・・・



なんか今、日本で話題になっているようなニュースも

これは人間の〇〇バイアスが関係してるんやな・・・

って妙に納得してしまうような例がたくさん紹介されていました

これらの認知バイアスを知っておくと

自分でも不利な選択をする機会が減るかもしれないし

他人の行動をみてイラつくことも減るかもしれません


あの人の行動はあの人の人格が悪いんじゃない

認知バイアスが正常に働いてるだけなんや!

って・・・(笑)

を憎んでを憎まず

ですね


ちなみに本屋で平積みにされている本をついつい買ってしまう私ですが

これも認知バイアスが影響しています

例えば・・・

自分の食べたいものより

ついつい看板メニューや

“本日のおすすめ”を頼んでしまうことってありません?

B定食を食べようと思ったのに、周囲がみんなA定食だと

あ、じゃあ私もA定食で!

って言っちゃうとか・・・

このような同調圧力(社会的圧力)に屈してしまうことを

“バンドワゴン効果”というそうです
(これは有名ですね)


他にも面白い認知バイアスがあったのですが

それはまた次の機会に紹介しますね!

【オトコの自炊】マッスル冷麺はじめました♪

むしむし暑い日が続いていますね

暑い日に食べたくなるものと言ったら?

そう、冷麺!!
(無理やり)

今年もスーパーにアレが並び始めました

そう

大阪鶴橋・徳山冷麺!!
(かなり無理やり)

fotor_1620981347786_copy_1024x768_1






去年からこれにめちゃハマってるんですよね

美味しいのはもちろんのこと

麺のゆで時間が約1分

なのがいい!

盛り付け例では

キムチ・きゅうり・ゆで卵・焼き豚

が添えられていますが

私の定番は

もやし・ネギ・ゆで卵・鶏肉

鶏肉はもちろん、例の鶏むね肉♪

【オトコの自炊】鶏と玉子とブロッコリー♪

これがめちゃ合うんですよね

そして桃屋の食べるラー油も欠かせないトッピングです
1620981429698_copy_1024x7681621559074126_copy_1024x768






1620981397460_copy_1024x768fotor_1621558952932_copy_1024x768






ゆで卵とむね肉で高たんぱく♪

名付けて“マッスル冷麺”だッ!!




この徳山冷麺を作る際のコツとしては

スープは予めキンキンに冷やしておく

fotor_1622767732335_copy_1024x768






食べよう!と思ってからでは遅いので

私はスーパーで買ってきたらすぐにスープだけ冷蔵庫に入れます

そして食べる前に冷凍庫へ


麺は予めほぐしておく

fotor_1622767111126_copy_1024x768






パッケージから取り出した麺は

最初は半生状態で板みたいにくっついているんですよね

なので袋を開ける前にモミ込んでバラバラにしておきます

この冷麺は麺をさっと茹でるのが勝負!!

なので鍋の中でほぐしている余裕などないのです!!

茹で上がった麺は冷水で締めましょう



こんな感じでちょっとしたコツはいりますが

手軽に美味しい冷麺が食べれますよ♪

冷麺は冷麺でも

特に韓国冷麺や盛岡冷麺好きの方にはかなりおススメ

まだ食べたことのない方は

この夏はぜひ作ってみてくださいね♪

【読書部】「バズる文章教室」を読んでみました♪

読書部より5月の読書履歴です

5月は先日お伝えした通り

2冊の路線図本で鉄勉に励んでいたんですが

これ以外に3冊の本を読みました

その内の1冊がコチラ

バズる文章教室
(サンクチュアリ出版)
fotor_1622682977653_copy_1024x768






著者は京大出身の書評ライター、三宅香帆さん

文豪と呼ばれる超有名作家からアイドルまで

色んな人の文章を、文芸オタクの三宅さん目線で解説

“技術的”な考えではなく

“文芸的”な目線で文章を書いてみませんか?

という1冊です


あ、別に“バズる文章 ”とか目指してないですよ(笑)

色んな人の文章がつまみ食いできると思って読んでみたんですが

正直、イメージしてた本とはかけ離れていました・・・


特に気になったのが

例題とする書き手の選出に

三宅さんの推し愛が強すぎ!

三宅さんにとっては大好きなアイドルや作家でも

みんながその人を知っている訳ではないと思うんですね

誰ソレ???って人が何人も出てきました
(私が芸能ネタに弱いせいでもありますが)

自分が知っていることは世間も知っているだろう的なモノの書き方なので

読んでいてかなりストレス

著者のテンションに読者が置いてきぼりって感じかな?

確かに三宅さんの文章を見る目

そのオタクっぷりは純粋に凄いと思います

でもこのような話題は個人のブログとかnoteで書くような内容で

“「言葉の発信力」を上げたい人へ”

というキャッチコピーで書籍化するのはどうかと・・・

そんなモヤモヤを抱えながら読み進めていると

244ページ目に差し掛かったところに

「万人の通用する例を出す。」

って章があって

そこに

自分にとっての常識は、

他人にとっての常識だとは限らない。

文章を書くときはその点によく気をつけないと、

知らず知らずのうちに壁を作ってしまうもの。


と解説

この章のまとめにはこう書かれていました

1:万人に向けるイメージをして書く。
2:万人に通用するネタを探す。
3:万人に通用する言葉と、個人的な話をつなぐ。


ってその言葉

そのままアナタに返すわ!!

この本は著者のこの特大ブーメランに

読者がツッコミを入れるためのネタ本だったのでしょうか?

たまたま書店で平積みにされていたので目に留まって衝動買いしましたが

本を買うときはちゃんと吟味しないと失敗するなと反省
(けっこう分厚い本だったので)

色んな作家の文章を楽しむなら

“カップ焼きそばの作り方”

の続編を読めばよかった・・・(笑)

読書部・12月の読書一覧
(2018年1月30日)


でも最後にいいことも書いていましたよ

文章なんて“後読感”さえ良ければなんだっていいんじゃないか

これには私も同感

そして読者は気づきます

じゃ今までの解説は何!?

てことで、やっぱりこの本は

三宅さんの推し自慢につき合わせれるだけの1冊なのでした・・・

※著者と嗜好が合えば楽しめる本だとは思います
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・