ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2021年08月

【2時間待ち】行列のできる〇〇へ行ってきました♪

先週の土曜日

仕事が休みだったので献血へ行ってきました

新型コロナのワクチンを打っていても

接種後48時間を経過していればOKなのです
(ただし現在承認されているのはファイザーとモデルナのみ)


いつもの阪急梅田グランドビル25階の献血ルームへ上がってみると・・・

まさかの

2時間待ち!!
IMG_20210821_160847_copy_1024x768






たまに混んでる時はありますが

2時間待ちはさすがに初めて!

検血ルームの中にも入れない状況で

廊下に並べられた椅子でしばらく待機するような状況でした

まぁ待ち時間でブログが書けたから結果オーライなんですけど
(たまたまカバンにsurfaceが入ってて良かった♪)


この日に初めて知りましたが

ちょうどこの日は“献血の日”だったようです

毎年、8月21日は献血の日って知ってました?

でも、この混雑は献血の日とは関係ないようで

土曜日は混むってお話しでした

緊急事態宣言下でも

これだけ献血に人が訪れるなんて

日本もまだまだ捨てたもんじゃないです



さてさて、今回の献血で

検血回数が30回になったようで

記念品を頂きました♪

fotor_1629547111822_copy_1024x768







ちなみに、10回記念の時は

ブログでこんな風にディスってた(笑)

10回記念の品を頂きました
(2010年6月21日)


今回は選べる記念品

4種類の中から選べるそうです

kinennhinn








.ラス器
∈治のフェイスタオル
若狭塗りの箸
ね田焼の小皿

ん〜・・・・・

どれも大して魅力を感じないんですが

一番無難なタオルを頂いて帰りました
fotor_1629547260560_copy_1024x769







別に献血に見返りなんて求めてないけど

同じお金をかけるなら

もう少しセンスのある記念品を用意できんかな・・・


検血でもらって嬉しかったものと言えば

やっぱりコレかな(笑)

【献血ルーム】献血行ったら意外なモノ貰いました♪
(2021年5月13日)


あ、ちなみに20回記念ってのはないようで

記念品の授与は

10回➡30回➡50回➡70回➡100回

だそうです


検血の年齢制限は69歳

きっちり年に3回行ければ
(400mの全献血の場合)

ギリギリ100回クリアできるか?(笑)

葬儀業界に出向している添乗員が借りたDVDが“病んでいる”と話題に【3作品目】

ワクチン接種後に備えてレンタルした3部作も

いよいよこれで最後です

合葬 GASSOH
(2015年公開)

あ、これは葬儀業界と全く関係ないです

たまたま観たい映画のタイトルが

それっぽかっただけです(笑)

167082_01








ジャンルで言えば幕末ものですね

原作は同名の漫画「合葬」(作:杉浦日向子)

主人公は彰義隊(しょうぎたい)の3人の隊士

演じているのは

柳楽優弥さん

瀬戸康史さん

岡山天音さん

この作品、映画館で予告を見たときから気になっていたんですよね
(って7年も前の作品ですが)


戊辰戦争と言えば

火蓋が切られた“鳥羽・伏見の戦い”

白虎隊の悲劇で有名な“会津戦争”

最終決戦の地となった“函館戦争”

が有名ですが

“上野戦争”はあまり話題にならないんですよね

上野戦争では、わずか1日で散った“彰義隊”

そんな彰義隊について勉強になるかな〜と思って観たんですが

ちょっと思ってたんと違った(笑)

思いっきり青春映画でしたね

彰義隊どうこうより

幕末という時代に翻弄された若者の青春の1ページって感じでした

なのでめっちゃ観やすかったです
(戦闘シーンはほとんどなし)

カヒミ・カリィさんのナレーションが

どことなく怪しげで艶があって良いんですよ



戊辰戦争と言えば

これまた知名度が低い

“北越戦争”“河合継之助”を題材にした映画が2022年に公開ですね
(本当は2021年7月だったけどコロナで延期・・・)

河合継之助ってちょっと興味あったので楽しみです♪



そして戊辰戦争の終結

函館戦争で散った土方歳三を描いたこちらの作品も楽しみ!



これ、石清水八幡宮の参道もロケ地になっているんですよ!


あ、“合葬”ってタイトルに戻りますが

葬儀業界ではご遺骨を骨壺から取り出して

他のご遺骨と合同で永代供養(えいたいくよう)することを

“合祀”とか“合葬”って言ったりします

最近はお墓を持たずに

永代供養や散骨を望む方が増えているんですよね

納骨の仕方も

樹木葬・海洋散骨・空中散骨・宇宙葬

などなど

バラエティーに富んでいます

“埋葬”する場合は法律で決まった場所(墓地など)しか埋葬できませんが

“散骨”って法律の縛りがないので

自治体の条例などに触れなければ

自分で勝手に撒くことも可能です

ただし・・・

散骨する場合はモラル的に2舒焚爾離僖Ε澄湿に

粉骨(ふんこつ)することになっております


私の釣りの相棒は、家族に言っているそうです

「俺が死んだら琵琶湖に撒いてくれ」

ちょっと調べてみたら

やっぱりあったわ(笑)

琵琶湖での散骨をお考えの方へ
(有限会社天恵HPより)






葬儀業界に出向している添乗員が借りたDVDが“病んでいる”と話題に【2作品目】

最近は通夜や告別式を行わずに

逝去➡安置➡火葬

って流れが増えていて

葬儀業界ではこのような葬儀を

“直葬(ちょくそう)”と呼んでいます
(火葬式・荼毘式とも)


まず火葬をするには

〇猖監呂提出され、火葬許可証が発行されている

∋犖紕横柑間以上経過


という条件が必要なんですね

葬儀社に依頼した場合は,歪名錙∩魑啓劼代行

地域によって火葬料金には大きな差があるので

葬儀費用には含まれていないことが多いです

故人や施主の住民票がある地域で火葬する場合は

市民料金が適応され比較的安いですが
(地域によってはタダなんて場合も)

縁もゆかりもない場所で火葬となると

市民料金よりかなり高額になることが多く

どこで火葬するか?

も意外と大きな問題です

ちなみに大阪市の市営斎場の火葬料金(10歳以上)は

市民料金:1万円/市外料金:6万円


そしてもっと大事なのが火葬場の予約状況

通常、ご遺体を火葬するには1時間半〜2時間程度かかるため

火葬場の予約はめちゃくちゃ重要

火葬場がいっぱいなので、安置を1日延長

なんてケースも珍しくありません

業界用語で“日延べ”とか“日延べ安置”と言って

1日あたり、預かり安置で1万円

付き添い安置だと5万円ほど費用がかかります

友引の日は稼働していない火葬場も多いので

これまた厄介なんですよね・・・
(新年の三が日も同様)

先日、同じ葬儀業界に出向している後輩と

火葬場のキャパなんて今まで考えたことなかったよな〜

東日本大震災の時ってどうしてたんやろな?


みたいな会話をしていました

前置きが長くなりましたが

先日借りたDVDの2作品目はこちら

遺体〜明日への10日間〜
(2013年公開)
160486_01









東日本大震災の際

遺体安置所として使われた釜石市の小学校の体育館

そこに次々と運び込まれるご遺体と向き合った

市の職員、ボランティア、医師、歯科医師、葬儀社、ご遺族

を描いた、実話をもとにした作品です

主役は元葬儀社で働いていた経験から

ご遺体やご遺族との接し方を熟知しているボランティア(民生委員)

演じているのは西田敏行さん

釜石市の市長を佐野史郎さん

釜石市の職員を筒井道隆さん

医師を佐藤浩市さん

歯科医師を柳葉敏郎さん

葬儀社社員を緒方直人さん

などなど、かなり豪華なキャスト陣です


体育館に並べられていたのは

泥だらけの毛布に包まれた無数のご遺体

これが数年前に同じ日本で実際に広がっていた光景だなんて・・・

タイトルがちょっとストレートすぎて観るのに躊躇してしまいますが

ぜひ多くの方に観て頂きたい作品です



泥だらけの毛布が無残に並べられた体育館に

真っ白な棺が運び込まれた時はグッときましたね


地震発生後

火葬場も被災して火葬ができない状況が続いていたそうです

数日経ってようやく火葬場が再稼働

体育館(遺体安置所)のスタッフも安堵しますが

体育館に並べられたご遺体の中で

その日出棺できたのは1人のみ

その理由は・・・

震災前に亡くなっていた方が優先だから

そっか

震災前にも火葬待ちのご遺体はいたんだよな〜

火葬の難しさを考えさせられる作品でもありました・・・

あ、ちなみに

死亡診断書は医師しか書けない書類ですが

ここには歯科医師も含まれるって知っていました?



葬儀業界に出向している添乗員が借りたDVDが“病んでいる”と話題に【1作品目】

先日、2回目のワクチン接種の際に

翌日は何もできないだろうからと

DVDを3作品レンタルしました
(アマプラ会員なのにレンタルするアナログ派)

 結局、翌日はDVDを見る余裕もないほど副反応に苦しみ

返却日が迫ったDVDを次のお休みにまとめて鑑賞しました

そんな私が借りた3作品のタイトルがこちら


合葬

遺体

おみおくり



レンタルショップのレジがセルフで良かった(笑)
fotor_1629511485050_copy_800x548






せっかくなのでこの3作品を1つづつ

ご紹介していきたいと思います


おみおくり〜女納棺師物語〜
(2018年公開)
173753_01









タイトル通り、あの「おくりびと」の女性版

女性納棺師の活躍を描く作品です

本当は「おくりびと」を借りたかったんですけど

置いてなかったんですよね・・・

「おくりびと」は山形県の酒田市が舞台でしたが

「おみおくり」は富山県の氷見市が舞台

高島礼子さんがベテラン納棺師を

そこに弟子入りする新人納棺師を

文音(あやね)さんが演じています

存在感のあるハスキーボイスの文音さん

この作品で初めて知りましたが

長渕剛の娘さんなんですね

ちなみに私はお客様から頻繁に

長渕剛に似てると言われます・・・
(まぁ否定はできん)
fotor_1629548106279_copy_819x819










映画「おくりびと」で注目された納棺師

納棺師とは、簡単に言えば

ご遺体を棺に入れる人

必要に応じてご遺体に化粧をしたり、着替えを行います

似たような用語に

清拭(せいしき) 
病気などでお風呂に入れない患者を蒸しタオルなどで綺麗にすること

エンゼルケア 
死後に顔や髪を整え、化粧などを施すこと
(病院では看護師さんが行ってくれたりします)

湯灌(ゆかん) 
納棺の前にご遺体を入浴させ、洗い清めること
(古式湯灌、普通湯灌など種類によって値段が違う)

エンバーミング 
ご遺体が長期保存できるよう防腐・殺菌・保存処理を行うこと
(専門の資格を有したエンバーマーが行います)


なんてのがあります

ご遺体とひと口言っても

皆さん眠っているような状態というわけではなく

死後、数日経ってから発見されたご遺体

自死や事故などの損傷で、ご遺族が直視できないご遺体

こんなケースも少なくありません
(実際、びっくりするほど多いです)

そんなご遺体の物理的なケアと

ご遺族の精神的なケアを引き受ける納棺師

葬儀業界にも色んな仕事があるけど

納棺師はちょっと自分にはムリだな





個人的には文音さんが豚肉か何かの皮を

大きな針と糸で縫うシーン(ご遺体の修復の練習?)

が妙にリアルで衝撃でした・・・




【オトコの自炊】7月のお弁当カレンダー♪

7月から始まった出向生活

先日お伝えしたように

添乗に出ている時と違って昼食代は自腹でしょ
(普通はみんなそうですね)

出費とカロリーを抑えるため

いまは毎朝1時間早く起きて

お弁当作っております

ゆーても凝った弁当とか作りませんよ

基本的に単品!!

そこに加えるとしても

ゆで卵かブロッコリー程度の簡単なものなんですけどね

今回は7月に食べたお弁当を振り返ってみたいと思います


【7月1日】
とりあえず様子見ということで

出向初日は会社の近所でランチ

【7月2日】
自家製サラダチキン+高菜ピラフ

IMG_20210702_130313_copy_1024x768






会社の休憩スペースに冷凍庫があって

100円や200円で冷凍のピラフやパスタが買えるのです

お弁当初日は半分会社の冷凍食品に頼りました(笑)

【7月4日】
糸こんにゃくと豚肉炒め

IMG_20210703_214030_copy_1024x768






実は6月くらからカロリーを気にして

糸こんにゃくばっかり食べているのです

今後、お弁当に頻繁に登場します

【7月5日】
鶏モモと野菜炒め+ゆで卵

IMG_20210705_075157_copy_1024x768







むね肉ばっかりだと飽きるので

たまにはモモ肉を・・・

お弁当の端が余ったので無理やりゆで卵入れました(笑)

【7月6日】
オムライス+ブロッコリー

IMG_20210730_213658_copy_1024x768






お弁当だと包む必要がないからいいですね

以降、焼き飯、オムライス、ジャンバラヤなど

ごはんと混ぜるだけのメニューはお弁当に最適だと気付く

【7月7日】
自家製サラダチキン+ブロッコリー

IMG_20210730_213725_copy_1024x768






別名:なかやまきんに君弁当

もちろんゆで卵も付けまし

見た目悪すぎ!!

【7月9日】
糸こんビビン麺

IMG_20210709_074655_copy_768x576






豚肉・しめじ・えのき・油揚げと糸こんを炒め

カルディで買ったビビン麺のタレを絡めてみました
IMG_20210630_115127_copy_1024x768






糸こんとビビン麵のタレは相性いいです


【7月12日】
焼きそば+ブロッコリー

IMG_20210730_213814_copy_1024x768






これは糸こんではなく

普通に小麦粉の麺を使用

お弁当に焼きそばは不向きだと反省・・・


【7月13日】
チキンチャップ+ブロッコリーサラダ

IMG_20210713_081200_copy_1024x768







珍しく単品じゃないお弁当

YouTubeで作り方を仕入れたパワーランチ

チキンチャップに

ケチャップ味の煮豆とゆで卵、チーズを加え

さらに高タンパク化!

【7月14日】
糸こんと牛バラ炒め

IMG_20210714_075331_copy_768x576






スーパーの味付き牛バラ炒め(玉ねぎ・にんにくの芽入り)に

しめじ・えのきを加え、糸こんと一緒に炒めました


【7月16日】
早朝まで祇園祭の動画編集をしていたので

お弁当はさぼってマクドへ

後輩ひょうたのジャンキーメニューにひく・・・

1629281609874_copy_800x600







【7月17日】
鶏むねのソテー+ブロッコリーサラダ

IMG_20210717_082800_copy_768x576






ちょっと容器がデカすぎた・・・

【7月19日】
ジャンバラヤ+自家製サラダチキン+ブロッコリー

IMG_20210719_082645_copy_1024x768






サラダチキンにカルディの人気商品

“いぶりがっこタルタル”を添えてみました
IMG_20210818_192237_copy_1024x769






いぶりがっこ自体はあんまり好きじゃないんですけど

これ、めっちゃ美味しいんですよね

最近のお気に入り♪


【7月20日】
糸こんと牛肉炒め+高野豆腐

IMG_20210720_074456_copy_768x576






牛肉と白菜、しめじと糸こんを

すき焼き風に炒めました

この日からサイドディッシュに高野豆腐を投入
fotor_1627743246491_copy_1024x768






ライフの高野豆腐2個と

ダイソーの容器が相性良すぎてビビる(笑)

これ、専用容器か!!


【7月21日】
厚揚げと鶏モモ肉のうま煮

IMG_20210721_074610_copy_768x576






白菜が余ってたんすよ

見た目地味だけど美味しかったです

【7月22日】
ジャンバラヤ+自家製サラダチキン+大豆と玉ねぎのトマトスープ

IMG_20210730_213751_copy_1024x768






最近、缶の煮大豆をよく使います
IMG_20210522_111417_copy_1024x768







【7月25日】
糸こんと牛肉炒め+高野豆腐
IMG_20210725_085937_copy_768x576






もはや定番となった糸こん炒めシリーズ

今回はシイタケという新アイテムを手に入れました


【7月26日】
オムライス+ブロッコリーサラダ

IMG_20210730_213843_copy_1024x768






ブロッコリーだけだと芸がないので

ブロッコリーに煮大豆、チーズをあえてみました

なかなか高タンパクでしょ

【7月28日】
鶏モモとナスのトマトソース

IMG_20210728_075234_copy_1024x768






カルディで買ったトマト&ガーリックソース
(そのままパスタにかけれるソース)
fotor_1629329714783_copy_1024x768






これを使いたくて

鶏モモ、ナス、ピーマンと一緒に炒めてみました

材料の組み合わせ的に

美味しくないわけないです!!


【7月29日】
糸こんと鶏モモ炒め
IMG_20210729_080948_copy_1024x768






前日の余った鶏モモと

しめじ、油揚げ、ピーマンを炒めて

ビビン麺のタレで絡めたんかな???

よく覚えてない・・・


【7月30日】
せせりのトマトソース

IMG_20210730_074624_copy_1024x768






お弁当の食材に、せせりが初登場!

せせりめっちゃ好きなんですよね

スーパーでせせり売ってるの今まで気づかんかった!

今回はピーマン、しめじ、えのきの常備野菜に

例のトマト&ガーリックソースを絡めてみました

これ、めっちゃ美味しかったです!!



こんな感じで7月は21日の出勤日中

19回お弁当を作りました♪

Screenshot_20210818_214125_copy_810x1003









さてさて、8月も引き続き

お弁当生活は続けられるのか・・・・・・・

【夏の京都】清水寺周辺の定番スポットは今?

今年も大谷本廟へお墓参りに行ってきました
1628911501970_copy_1024x768IMG_20210811_132101_copy_1824x1368






昨年同様、お墓参りについでに付近をブラブラ散策

昨年はマニアックなスポットめぐりをしましたが

今年は定番の人気スポット

八坂神社、庚申堂、清水寺などの現状を偵察
1628912041821_copy_1024x7681628911423113_copy_1024x768






1628911298793_copy_1024x7681628911894807_copy_1024x768






1628911959835_copy_1024x7681628911985570_copy_1024x768






1628911459591_copy_1024x7681628911398817_copy_1024x768






1628911532063_copy_1024x7681628911822824_copy_1024x768






1628911762239_copy_1024x7681628911574331_copy_1024x768






1628911627358_copy_1024x7681628911737556_copy_1024x768






1日歩いてみた歩いた印象は

・清水寺に観光客が集中
(周辺のスポットは比較的空いてる)
・外国人観光客が増えた
(こっちで働いている外国人?)
・着物の観光客が多い
(=多くの観光客が若者)
・関西弁が飛び交っている
(=多くの観光客が関西人)

って感じかな

清水寺では、たまたま行った日が

年に1度(1週間)の“千日詣り”

恥ずかしながら、この日はじめて知ったんですが

普段入れない内々陣に入れて

さらにご本尊の厨子をお守りする

風神雷神、二十八部衆など貴重な仏像を拝観できるなど

めっちゃお得感満載なイベントでした♪

昨年や今年はコロナの影響でロウソクは灯っていませんでしたが

例年はロウソクが灯って、とても幻想的だそうです

1628911841081_copy_1024x7681628912128945_copy_1024x768






ちなみに観光バスの駐車場にバスは1台もおらず

マイカーでほぼ満車でした・・・
1628911334329_copy_1024x768






帰りに茶わん坂を

“人が少ないな〜”なんて思いながら下ったんですけど

まさかこの3日後に土砂崩れが起こるとは・・・
IMG_20210811_130127_copy_1024x768IMG_20210811_125435_copy_1024x768







お墓参りや清水寺の参拝のあと

新京極や寺町のアーケードをブラブラ
1628912104088_copy_1024x7681628912079293_copy_1024x768






お昼は寺町通りの“とん一”ってお店でかつ丼を食べたんですが

これ、肉厚でおダシも効いててめちゃ美味しかったです!
(スタッフの対応はイマイチでしたが・・・)
IMG_20210811_165103_copy_1024x768IMG_20210811_162842_copy_1024x768






もちろんこの日の様子もYouTubeにアップ済

ちょっと動画で京都気分を味わっていきませんか?




ちなみに昨年はこんな感じでした↓



1年ってあっという間やね・・・・・・・

【モデルナワクチン】2回目のワクチンを接種した結果・・・

日中の最高気温が39度だった8月5日

モデルナワクチンの2回目接種に行ってきました

IMG_20210805_132612_copy_1024x7681628594986234_copy_1024x768






IMG_20210805_152831_copy_1024x768IMG_20210805_165209_copy_1024x768






先日もお伝えしたように、1回目の接種は7月8日

【モデルナワクチン】1回目のワクチンを接種した結果・・・


あの時は発熱や倦怠感もなく

接種翌日は仕事

2日目は釣りに行くほど元気だったんですよね


で、2回目はどうだったか?

結論から言うと

思いっきり副反応が出ました!

めっちゃしんどかったです!!


IMG_20210806_020400_copy_1024x768






このツラさをお伝えしたかったので

動画撮りました(笑)

fotor_1629034735021_copy_800x800









接種した日の夜から撮影をはじめ

接種後2日目の夜までの60時間

10回にわたって動画を撮影し

体温や体調の変化をお伝えしています



事前に購入したものや、接種後に役立ったものなど

色々と紹介しているので、ぜひこれからワクチンを打つ方は

事前のイメトレ動画としてご活用ください!!

そう

旅行もワクチンもイメトレが大事なのです!!

1628595007808_copy_1024x7681628595089801_copy_1024x768







詳しくは動画内でお話ししていますが

とりあえず冷却シートと解熱剤は用意しておきましょうね

1628595046218_copy_1024x768







今回の副反応でひとつ収穫がありました

それは

非接触の体温計も

ちゃんと高熱に反応することが証明されたこと!

1628595120191_copy_1024x768







このとき、口の中に向けて計ったら

39度越えてたわ・・・・・・・




【在籍型出向】葬儀業界に出向した添乗員の感想〜メリット編〜

昨日は葬儀業界へ出向してからのデメリットを6つ挙げましたが

今回はメリット編です

さてさて、いくつのメリットが挙がってくるかな?

1627969706244_copy_800x800








)萋同じルーティン


デメリットでも挙げていましたが

これは逆にメリットでもあるんですよね(笑)

添乗員時代は毎日自分のいる環境が違ったので

ルーティンなるものとは縁がなかったのですが

今は決まった時間に自分が何をしているか把握できるので

圧倒的に予定が立てやすい!!!

圧倒的にカラダがラク!!!

ルーティン最高!!!
(どないやねん)



天気に左右されない


添乗員という仕事はかなり天気に左右されるお仕事

台風シーズンや冬の北海道なんて

ツアーに出る前からヒヤヒヤしていました

今は雨が降ろうが槍が降ろうが

業務には全く関係ありません

一度会社に出社してしまえば

外が晴れているのか、雨が降っているのか

知ったこっちゃないのです

内勤サイコー!!!


(現場では災害でお坊さんが遅れたとか、雷で葬儀場が停電したとかあるんですけどね)


A甬きしなくていい


前回も書きましたが、現在のシフトが

10時➡19時/11時➡20時

なので、朝がめちゃラク!!

添乗員時代は5時起きなんてざらでしょ

帰着だって20時前に帰ってくるほうが稀でした

出勤時間が通常の会社より遅いので

通勤ラッシュに巻き込まれないのも助かってます♪


っ膣岼媼韻高まる


実は同じ会社から同じ条件で

数名の添乗員が出向しています

長年、同じ会社で添乗員として働いていても

台数口やイベントで仕事が合わない限り、

一緒に働く事って今までなかったんですね

でも、今は朝から晩まで同じ会社で同じ業務をしている訳です

毎日お昼も一緒、帰る時間も一緒

なんだか学生時代に戻ったかのような気分♪(笑)


ザ般海離ラウド化&ペーパーレス


この1ヶ月、コピーをとったことがありません

てかコピー機がどこにあるのかも知りません

最初の方に、紙の資料を数枚もらいましたが

あとは全てペーパーレス

研修もパソコン上で先輩の音声のログを聞いたり

Googleミートで指導してもらったり

YouTubeで研修用動画を見たりって感じ

仕事中も、他の社員とのやり取りは全て社内チャット


「このお客様、1名減ったから減員よろしく」

とかプリントアウトしたものを歩いて他部署に持っていく

なんて光景を今の会社の人が見たら

「いつの時代やねん!!」

ってツッコまれそう(笑)

いや絶対見せられない!!


Ε妊献織襯妊肇奪ス


添乗中はスマホというかネットが手放せませんでしたが

今はフロアにスマホは持ち込めないので

ロッカーに預けてから仕事をしています

スマホ依存の人にはストレスかもしれませんが

個人的にはスマホと距離を置きたいと考えているので

この環境はめっちゃありがたいです

おかげで7月のデータ使用料もめちゃ少なかった♪


Ы亢个身軽


添乗員ってお客様に配るモノも多ければ

宿泊とかになると着替えも持っていきますよね

とにかく荷物が多かった

そしてカバンが重たかった・・・

しかも忘れ物とかしたら一大事です

でも今は・・・

自分の体さえあればいい!!

別に手ぶらでも仕事に行けるんです!!

今の会社はお客様が来社することはないので

服装・髪型・ネイル・アクセサリーも自由という環境

最悪、寝坊してパジャマのまま出社しても

電話さえかけれる状態であればいいのです
(さすがにそんな人はいませんが)

この点は添乗員と一番大きな違いかも♪


ONとOFFのメリハリがある


添乗員の仕事は家に帰っても

翌日のツアーのために資料を揃えたり、持ち物を準備したり

忙しい時は家でバスや列車の座席表を書いたり

精算書や報告書を書いたりします


ツアーに出れば夜中でも

部屋のトイレが壊れた

お客様が風呂場でコケて怪我をした

って容赦なく電話がかかってきたりします


休日でも連絡がつかなかったお客様や業者に電話をかけたり

翌日のツアーで減員が出た

って会社から電話がかかってきたり

〇月〇日のルーミングの件なんですけど

って次のツアーのホテルから早々と電話がかかってきたり

とにかく四六時中

完全に仕事から解放される時間

ってなかったんですが

今は会社にいる10時➡19時/11時➡20時

以外で仕事に関わることは

一切ありません

これは精神的にめっちゃラク♪
(てか添乗員の仕事が異常)


葬儀に関する知識がつく


やっぱりこれが一番のメリットやね

この1ヶ月だけでも、かなり葬儀の知識が身につきました

今後、自分が喪主をすることになったら

恐らくウン十万は出費を抑えられると思います

それくらい葬儀って

事前に知っておくと知らないのでは

雲泥の差が出てくるのです


葬儀も旅行と同じで

やっぱり事前のイメトレは大事ってことですよ

タビトレ!の代わりに

葬トレ!ってチャンネルでも始めるかな♪




あれ、デメリットが6つに対して

メリットが9つも出てもーた

メリットの方が多いやん!

てことは・・・

このまま出向先にいた方がいいって事なのか?(笑)


【在籍型出向】葬儀業界に出向した添乗員の感想〜デメリット編〜

7月1日から始まった葬儀業界での出向業務も

早いもので1ヶ月が経ちました

最初は自分なんかに内勤業務が務まるか心配でしたが

なんとか毎日元気に出勤しております

住めば都とはよく言ったもんやね♪


今回はこの1ヶ月を振り返り

実際に葬儀業界のコールセンターに出向してみての感想を

メリット・デメリット両面からみていきたいと思います


まずはデメリットから

1627969628902_copy_800x800








)萋同じルーティン


添乗員時代は毎回、集合場所も違えば行先も違う

一緒に仕事をするパートナー(観光バスの乗務員や現地ガイドなど)も違っていた訳ですが

今は毎日、同じ時間に同じ場所に向かい

同じデスクで同じ仲間に囲まれ

同じ業務を行っています

まぁ当たり前っちゃー当たり前なんですけど

20年以上添乗員をしていた身としては

この変化のない生活は物足りない

添乗員に出戻りが多いのはここやね
(自分も含め)

一度、添乗員の刺激的な生活に慣れてしまうと

なかなか他の仕事では満たされないのです・・・


業務内容が重い

心づもりはしていましたが

想像通りに重たいです

添乗員の仕事は

お客様の心をつかんでなんぼのお仕事ですが

今の仕事は、お客様の心をつかみすぎると

感傷的になって仕事になりません

かと言って業務的には接したくない

このバランスが難しい・・・


視力が落ちた


添乗員の仕事って基本的に自然の中にいることが多いので

比較的遠くにあるものに焦点をあてる時間が長いんですが

今は朝から晩まで自分が焦点を合わすのは

ほぼ目の前にあるディスプレイのみ

添乗員時代は1日の間に

海を越え、山を越え、時には国境をまたぎ

目まぐるしく目の前の環境が変わっていたのに

今は画面の中だけで仕事が完結してしまいます

画面は変わりますが景色は変わりません(笑)

これじゃモチベーションだけじゃなく視力も落ちますわ・・・

なので仕事のあとは、遠くの景色が見えるよう

1駅分、外を歩いて帰っています


た事代がかさむ


添乗員はツアーに出れば朝昼晩

3食の食事代は会社の経費

今は当たり前ですが自腹です

さらに3食すべて自分で作っているので

時間的にも体力的にも負担がかかります

上げ膳据え膳だった日々のありがたみが身に染みる・・・


ツ校間同じ体勢


1日8時間、ヘッドセットを付けてるでしょ

こめかみがめっちゃ痛くなるんですよ・・・

そしてセット(髪型)が乱れる!!(笑)
(髪、伸ばそかな)

長時間同じ姿勢なので

お尻、首、肩が痛くなるのも厄介


自分の色が出せない


添乗員の仕事って、予め決まった行程の中でも

自分で工夫したアイデアを取り入れて、お客様に喜んでもらう

ってところにやりがいがありました

個々のキャラクターを生かしやすい環境だったと思うんですね

でも今のコールセンターでの業務は

個々のキャラクターはあまり発揮できないというか

求められていないというか・・・

予め決まったセリフを、できるだけ同じように繰り返し

データを正確かつ素早く処理する

ってことが重要になるお仕事です

臨機応変にその場に応じて個性を発揮してきた添乗員にとっては

やっぱり物足りなさはありますね・・・

これから葬儀の知識を学んで業務経験を積めば

少しは個性を発揮できるのかな?


いやいやフナッシュくん

ウチはそんな個性は求めてないから

早く次のお客様に電話して



とか言われそう(笑)

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・