ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2022年01月

【献血部】京都四条の献血ルームがほぼカフェ状態と話題に

先日、京都で献血をしてきました

別に献血に行く予定はなかったんですが

四条通りを歩いていたら

「献血」の看板を持った人が立っていたので

フラっと入った流れです

そもそも

こんなところに献血ルームがあった事すら知りませんでした

献血ルーム京都四条:四条SETビル 5階
IMG_20220128_143306_copy_1024x768IMG_20220128_143241_copy_1024x768






なんかオシャレ廊下ですね
IMG_20220128_131713_copy_1024x768IMG_20220128_143019_copy_1024x768






ロッカーもイケてる

大きな荷物も収納できるので旅行者も利用できますね
IMG_20220128_131940_copy_1024x768






そして待合い室がなんとも開放的♪

普通にカフェかネカフェですやん
IMG_20220128_131812_copy_1024x768IMG_20220128_131823_copy_1024x768






本の貸し出しも行っているんだとか
(返却は次回の献血でOK)
IMG_20220128_133828_copy_1024x768IMG_20220128_133920_copy_1024x768






四条通りに面しているので景色もバッチリ♪

祇園祭りの際は山鉾巡行も見れる穴場だそうです
IMG_20220128_142651_copy_1024x768IMG_20220128_134048_copy_1024x768






IMG_20220128_133844_copy_1024x768IMG_20220128_133857_copy_1024x768






もちろんドリンクは飲み放題で

お菓子も食べ放題

さ・ら・に・・・

アイスまで置いてあるんです!!
(これは1人1個まで)

IMG_20220128_135604_copy_1024x768






あと、コチラの献血ルーム

ベッドが放射状に並んでいて面白かったです
(看護師さんは仕事がしやすいでしょうね)


いつもは行きなれた梅田の献血ルームばかり利用してたけど

普段と違う場所で献血するのもいいですね

皆さんも

ご当地献血

はじめてみませんか?




あ、なんとか記念とかでまた景品もらいました

入浴剤です

IMG_20220128_135915_copy_1024x768







寒いこの季節

こんなんなんぼあってもいいですからね♪


※こちらの献血ルームは許可のない撮影はNG
(今回は許可を頂いて撮影しております)

【読書部】読んで旅する「旅屋おかえり」♪

コロナの影響で自由に旅行に行けなくなって

早いもので丸2年が経とうとしていますね

私も昨年はプライベートでは関西から1歩も出ていません

コロナ禍で始めたYouTubeも

もはや京都専門チャンネルみたいになってるし・・・

ほんとは大好きな島旅とかの動画も作りたいのにな

と旅をしたくてウズウズしているのはみんな同じですよね

そんな旅行欠乏症の方にオススメの1冊を処方

いや、ご紹介したいと思います

それがコチラ

「旅屋おかえり」
IMG_20220125_095216_copy_1024x768






 
FM802の本好きDJでありストーリーテラー

浅井博章さんが番組の中で紹介していた1冊です


主人公は売れない崖っぷちアラサータレント

“おかえり”こと丘えりか

唯一のレギュラー番組

「ちょびっ旅」のレポーターとして

全国各地を旅をしている女性です

そんな彼女が番組打ち切りで旅ができなくなり

苦肉の策で依頼人の代わりに旅をする

旅の代行業、“旅屋”を始めるのですが・・・

といった物語です

冒頭シーン

ちょびっ旅のロケで訪れていたのは

青森県の弘前

弘南鉄道に乗って、黒石へ

B級グルメの“つゆ焼きそば”を食レポするシーンから始まります


旅屋として依頼人の代わりに旅をするのは

秋田県の角館や愛媛県の内子

そんなおかえりの出身地は北海道の礼文島

出てくる地名がどこもローカル色強めなところが

旅好きの心をくすぐります


著者の原田ハマさんは小さい頃、父親に連れられて

映画「男はつらいよ」をよく見せられたそうです

旅先で出会う人々との人情劇がどことなく

「男はつらいよ」シリーズに通じるものを感じます

そしてめっちゃ泣けます!!


主人公が添乗員と同じように

“旅を生業としている”

ってところに共感が持てるな

そしてそんな生活の一部である

旅ができなくるという状況も・・・


おかえりが“旅屋”をはじめるにあたり

こんなことを言っていました


どこへ行こうと、どんな旅であれ

それは心躍るできごとに違いない。

旅する日常が、また戻ってくるとしたら

こんなに嬉しいことはない。



早くそんな日常が戻ってきて欲しいですね


この動画で第1章の朗読が聞けますよ↓



ちなみにこの「旅屋おかえり」

NHKでドラマ化するそうです!


1月25日から28日まで4夜連続
(BSプレミアム 7時〜7時30分)



めっちゃ見たい!!


けど家にテレビないわ・・・(涙)


特集ドラマ「旅屋おかえり」(NHK公式サイト)





【元旦の京都】新春・京都五社寺めぐり♪

あけましておめでとうございます

昨年に引き続き

添乗に出ない新年を迎えました


せっかくなので京都の人気初詣スポットの様子を見に行こう!

ということでさっそく元旦に

自分で日帰り初詣ツアーを決行

選んだのはコチラの5社寺

スクリーンショット (141)








\仞郷緘幡宮
伏見稲荷大社
清水寺
と坂神社
ナ唇多正


だいたい旅行会社で“京都三社詣ツアー”と言ったら

伏見稲荷大社・八坂神社・平安神宮

って行程が定番ですが

今回は“京都五社寺詣ツアー”やね



まずは一番南(ほぼ大阪!)に位置する

“石清水八幡宮”からスタート

一の鳥居や駐車場付近には露店が出ていました
IMG_20220101_082359_copy_1024x768IMG_20220101_082621_copy_1024x768






大晦日の寒波の影響で、京都でも雪が降りました

八幡でこれだけ積もるのはかなり珍しいです
IMG_20220101_082243_copy_1024x768IMG_20220101_073433_copy_1024x768






7時半頃から登り始めたので、まだ参拝客は少ないですね
IMG_20220101_074250_copy_1024x768IMG_20220101_080006_copy_1024x768






拝殿手前の斜面が凍結している影響で

お賽銭箱が手前に移動していました
IMG_20220101_075857_copy_1024x768IMG_20220103_085806_copy_1024x768






展望台からは綺麗な雪景色が見れましたよ♪
IMG_20220101_081340_copy_1024x768IMG_20220101_081255_copy_1024x768







お次は京阪に乗って“伏見稲荷大社”

お正月期間の特別ルールがいくつかあるのでいい勉強になりました

例えば

‖膩織丱垢任た参拝者はシャトルバスを利用
稲荷大社までの移動は右側通行
5阪から行く場合も大鳥居経由で境内へ


IMG_20220101_094750_copy_1024x768IMG_20220103_092400_copy_1024x768






IMG_20220101_100028_copy_1024x768IMG_20220101_100251_copy_1024x768






今回は千本鳥居方面へは行かず

内拝殿の参拝のみで撤収!!

帰りに伏見稲荷名物の“うずら丸焼き”を購入

実は今まで食べたことなかったんですよね

これ、頭も骨もバリバリ食べるんです

鯉のあらいとか鱧の小骨も苦手な自分にとっては

かなりキツいものがありました・・・
(肉は普通に鶏肉なので美味しかったです)
IMG_20220101_100821_copy_1024x768IMG_20220101_101247_copy_1024x768






お次も京阪に乗って“清水寺”

清水道はかなり賑わっていましたが
IMG_20220101_104748_copy_1024x768IMG_20220103_092936_copy_1024x768






拝観受付以降はそれほど混んでいませんでした
(みんな有料エリアには入らないのかな・・・)
IMG_20220101_111715_copy_1024x768IMG_20220101_105401_copy_1024x768






本堂前の舞台の雪は溶けていましたが
IMG_20220101_110137_copy_1024x768IMG_20220101_110015_copy_1024x768






日当たりの悪い釈迦堂、奥之院の屋根は

綺麗に雪が残っていました
IMG_20220101_110034_copy_1024x768IMG_20220101_110100_copy_1024x768






本堂の雪も今日中になくなりそうですね
(屋根からはユラユラと湯気?が出ていました)
IMG_20220101_110455_copy_1024x768IMG_20220101_110502_copy_1024x768






お次は歩いて“八坂神社”

西楼門付近の混雑が凄かった・・・

中学生の頃、友人と大晦日の夜に八坂神社へ行ったことがあるんですが

この西楼門の階段から四条通りを振り返った時の人ごみは

今でもはっきり覚えているほど衝撃的な光景でした(笑)
IMG_20220101_114948_copy_1024x768IMG_20220103_093741_copy_1024x768






IMG_20220103_093846_copy_1024x768IMG_20220101_114321_copy_1024x768






IMG_20220103_094159_copy_1024x768IMG_20220101_114343_copy_1024x768







最後は“平安神宮”

円山公園から神宮道を直進するだけなので

意外とすんなり移動できます

応天門手前の参道には露店がズラっと並んで賑わっていました

それはいいけど

参道のど真ん中にゴミ捨て場を置くセンスよ・・・

平安神宮の“なんちゃって神社感”

こーゆーところに出ますよね・・・
IMG_20220101_124347_copy_1024x768IMG_20220101_124250_copy_1024x768






個人的に平安神宮ってどうしても

“神社”として見れないんです

そもそも博覧会の目玉として造った“パビリオン”でしょ

再現された歴史的建造物を見に行く場所だと思っています
(奈良の“平城京跡”とかと同じ)


平安神宮も桓武天皇を祀らなければ

ただの“平安京跡”って観光地だったと思います
(跡地はここではないですが)

そう考えたらパビリオンを神社として再利用しよう!

って発案した人はナイスアイデアですね

だってここが“平安京跡”って観光地だったら

ここまで人はこないと思います(笑)
IMG_20220103_094626_copy_1024x768IMG_20220103_094806_copy_1024x768






IMG_20220101_121545_copy_1024x768IMG_20220101_121540_copy_1024x768






IMG_20220103_094831_copy_1024x768IMG_20220103_094848_copy_1024x768







ちょっと話がそれてしまいましたが

そんなこんなで朝早くから出発したおかげで

ランチ前に5つの初詣スポットを参拝することができました

急いで動画もまとめたので

ぜひ、元旦の京都の様子を感じてくださいね♪



人気の初詣スポットはさすがに混み合っていましたが

河原町や新京極は人が少なかったです

鴨川の河原もこんな感じでした・・・
IMG_20220103_094957_copy_1024x768














旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・