ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2022年04月

【社内研修】安全対策社内研修会を行いました

先日、神姫バスさんの大阪営業所ご協力のもと

“安全対策社内研修会”を行いました

前半は机上研修

過去に起こったツアー中の事故や災害などのケーススタディ

後半は実際のバス車内に乗り込み

バスジャックを想定したロールプレイ

非常ブレーキ、発煙筒

バス後方非常口の確認などを行いました

IMG_20220407_160811_copy_1024x768IMG_20220407_142815_copy_1024x768






IMG_20220407_144357_copy_1024x768IMG_20220407_154150_copy_768x576






IMG_20220407_152858_1_copy_1024x768IMG_20220407_153858_copy_1024x768






IMG_20220407_153516_copy_1024x768IMG_20220407_153601_copy_1024x768






IMG_20220407_151444_copy_1024x768IMG_20220407_152414_copy_1024x768






IMG_20220407_150136_copy_1024x768IMG_20220407_150035_copy_1024x768






中でもバス後方非常口からの脱出は貴重な体験でした

存在はもちろんは知っていたものの

実際に利用したことはないですからね

YouTubeショートで簡単な動画を作ったので

ご興味のある方はぜひご覧ください

ショート動画は直接ブログに貼り付けられないようなので

ここにリンクだけ貼っておきます

動画はコチラ



さて、この研修から1ケ月も経たないうちに

知床で悲しい事故が起きてしまいました

今回の事故で被害に遭われたご家族の方々には心よりお悔やみ申し上げます



旅行中って何かしらの乗り物に乗っていることが多いので

添乗員としても他人事ではありません


もちろん自分が同じような状況になったら?

って考えると怖いですが

もし今回の事故がツアー中(仕事中)に起きた事故だったら

なぜ、旅行会社(添乗員)は悪天候なのに止めなかったんだ

と世間から責められるのではないか?

さらに

会社は現場の添乗員に責任を押し付けてくるんじゃないか?

そんな事を考えたのは私だけじゃないと思います


確かにあるんですよ

本当にこの天候で出航して大丈夫?

って状況


でも船会社が

出航できますって判断して

お客様も

出航できるなら乗りたい!

って言っているのに

「いやいや、危ないので止めておきましょう」

なんて口出しできる添乗員はどれほどいるでしょうか?


船に限らずロープウェイなんかもそうですけど

運行会社がGOサインを出せば

添乗員は運行会社の判断に従う

そしてツアー参加者は添乗員の判断に従う

というのが一般的な流れだと思います



普段、私たちは正常性バイアスの中で生活していますよね

道を歩いているときは

暴走車が突っ込んでくるとは思わないし

ビルの上から人が落ちて来るとも思わない

電車に乗る際

ホームで後ろから突き落とされたら?とか

車内に刃物で襲ってくる人間がいるかも!

なんてことも思わない


ましてや楽しい旅行先では

遊覧船は沈まない

ロープウェイは落ちない


と(私を含め)多くの人が思っています


整備不良や人的ミスは利用者側では防ぎようがないですが

悪天候時の判断などは運行会社任せにせず

自分の身は自分で守ることも大事なのかもしれませんね
(旅行に行く・行かないを含め)


台風のシーズンなんかにお客様から

「ほんまにツアーを出発させて大丈夫なん?」

って強く責められることがありますが

飛行機が飛べば大丈夫

船が出航できれば大丈夫

って訳ではないですもんね・・・



ブログを検索してみると

今回と同様の知床クルーズに乗ったツアーがありました
(会社は知床遊覧船ではないです)

この時もかなり天候が悪かったようです

貸し切りトワイライトと知床クルーズ5日間
(2014年9月11日)



この際お世話になった知床観光船おーろら

現在、捜索活動に協力しているため

営業運行を中止しているそうです

スクリーンショット (5)


捜索活動をされている方々のご無事をお祈りしております



【新型コロナ】帰省客向け無料検査場がオープン♪

今朝、新大阪駅を通りがかると

なんかテントの周辺に報道陣が集まってる

IMG_20220428_094510_copy_1024x768IMG_20220428_095012_copy_1024x768






テレビ大阪の取材班に声を掛けられたので

逆にこちらから色々と質問をさせてもらうと

なんでも大阪府の無料検査事業の一環として

今日から帰省客向けに

“抗原定性検査場”がオープンしたそうです

PCR検査でも抗原定量検査でもなく

あくまで、抗原定性検査です


居住地に関わらず検査料は

無料

検査結果は

15分〜30分


実施期間は

4/28〜5/8

設置時間は

8:00〜20:00


IMG_20220428_094927_copy_1024x768






↑現場にあったこの案内は分かりにくいので

木下グループのHPより抜粋すると

【対象者】
ゝ⊂覆気譴詈
(ワクチン接種回数は不問)
▲錺チン接種が3回未満の方
例外として飲食・イベント・旅行等で検査を要する方
→申立書等の記入が必要
9睥霄圓箚霑端栖気鰺する方等をと接触される方
→申立書等の記入が必要


【必要なもの】
・身分証明書
・帰省の日付・概要がわかる書類

(切符やwebの予約画面)

IMG_20220428_094907_copy_1368x1824IMG_20220428_094851_copy_1368x1824









これからGWに入り

ツアー参加者にもワクチン未接種のお子さんや

コロナ禍でのツアーに不慣れなお客様が多く参加されることが予想されます

ワクチン接種や陰性証明がツアー参加条件なのに

ツアー当日になって

ワクチン接種証忘れた!

陰性証明もない!


ってお客様の助け舟になるかもしれませんね


ツアーの場合、基本的に切符は添乗員が持っているので

行程表などで対応できるかは不明

現場で聞いてみてくださいm(__)m

スクリーンショット (208)





===大阪府内の無料検査場はこちら===

JR利用なら

大阪駅周辺(3ヶ所)

新大阪駅(1ヶ所)

飛行機利用なら

関空にはないので難波(2ヶ所)

伊丹の場合は北ターミナル奥のレンタカーステーション

スクリーンショット (211)






スクリーンショット (212)






詳しくはコチラをチェックしてください

ゴールデンウイーク期間中の帰省客向け無料検査場設置について

大阪府以外の無料検査場はコチラ

GW臨時検査場(木下グループPCRセンター)

検査は予約制ですが、当日現場でも予約できます

現場でバタバタしないよう

事前予約をお勧めします

IMG_20220501_140012_copy_1024x768IMG_20220501_140041_copy_1024x768












【奄美グルメ】“ひっきゃげ”って知ってる?

奄美大島で名瀬市内に泊まる際

いつもお客様に案内するのが

“グリーンストア入舟店”

奄美のお土産も扱っている

観光客にも人気のスーパーです

宿泊先のウエストコート奄美からも近いし便利だったんですが・・・

現在改装工事中

オープンは7月1日の予定だそうです
IMG_20220421_175055_copy_1024x768






ホテルからの近さ重視だと“123MART”

ってコンビニでもお土産は買えます

ちなみに2階はファミレスの“ジョイフル”
(ほんま九州はジョフル多いな・・・)

IMG_20220421_174745_copy_1024x768






バスガイドさんに

グリーンストアならアーケード内にもあるよ!

って教えてもらったので

ティダモール中央通りへ行ってみました
IMG_20220421_175417_copy_1024x768






こちらが“グリーンストア末広店”

2階建てでお土産コーナーもちゃんとあります
IMG_20220421_175637_copy_1024x768IMG_20220421_190144_copy_1024x768







そんな店内で気になるものが・・・

ひっきゃげ???
IMG_20220421_190401_copy_1094x1459









奄美の変わった食べものといえば

“ミキ”が有名ですが

“ひっきゃげ”は初めて聞いたな・・・

気になるので買ってホテルで食べてみました

IMG_20220421_192331_copy_1024x768






材料:いも・もち・砂糖

以上!!

お味の方は・・・

材料そのまんま

サツマイモ味のお餅でした(笑)
IMG_20220421_192504_copy_1024x768






これ1パックが1人前なのかな?

適量がわからん・・・
(美味しいけど途中で飽きます)

そもそもこれはどういう時に食べるんやろ?

おかずなのかおやつなのか?

これが完成形なのか?

それともケーキでいうところのスポンジケーキみたいな存在なのか?

もちもち感的には団子にしてもよさげ

茶団子みたいに串に刺したものもあるのか?

謎が謎を呼ぶ不思議な食べ物

“ひっきゃげ”

皆さんも奄美へ行かれた際は是非

“ミキ”と一緒に味わってみては?



“所変われば品変わる”とよく言いますが

郷土色のある食べ物って面白いですよね


郷土色があると言えば・・・

高校野球のポスターにも郷土色を感じました

IMG_20220421_182516_copy_1024x1365









モデルさんがめっちゃ南国顔!!(笑)


【奄美グルメ】瀬里奈の〇〇♪

今回の奄美ツアーは自由夕食

飲食店はホテルの周辺にたくさんあるので

お客様が食事に困ることはないのですが
(ホテル内のレストランでも食べれるし)


添乗員が1人で入れるお店ってなかなか見当たらない

名瀬市内で自由夕食とか初めてだもんな〜


一応、事前に調べて目星をつけていたお店がコチラ

“サカナヤダケド奄美店”
IMG_20220421_180845_copy_1024x768IMG_20220421_181149_copy_1024x768






ボリュームたっぷりの海鮮丼が人気らしい

値段も手ごろ!

1人でも入りやすい!


ここしかないやろ!!

ってかなり楽しみにお店へ行ったんですが
IMG_20220421_181158_copy_1094x1459









お店は開いていたものの

お米切れ

とのことで断られる・・・



次に向かったのは“ティダモール中央通り”

ホテルの近くにこんな商店街あったんや
IMG_20220421_175417_copy_1024x768IMG_20220421_175504_copy_1024x768






あまり活気があるとは言えませんが

ストリートピアノは完備(笑)
IMG_20220421_175827_copy_1024x768






ピアノはあるけど

食べるところがほとんどない・・・


唯一入りやすそうだったお店がコチラ

“地産地消レストラン・瀬里奈”
IMG_20220421_181649_copy_1024x768IMG_20220421_190040_copy_1024x768






お刺身・カキフライ定食1500円

IMG_20220421_181656_copy_1024x768






このメニューと値段に釣られて入ってしまいました

揚げ物と刺身が一緒に食べれるのがいいですね

茶わん蒸しやドリンクが付いてこのお値段も魅力です
IMG_20220421_183750_copy_1024x768IMG_20220421_183803_copy_1024x768






味はフツーに美味しかったです


他のメニューはこんな感じ
IMG_20220421_182026_copy_1094x1459IMG_20220421_182047_copy_1094x1459








IMG_20220421_182111_copy_1094x1459








メニューにいちいち

“瀬里奈の〇〇”って書くのが可愛いですよね


瀬里奈の黒豚ハンバーグ

瀬里奈の軽食

瀬里奈のドリンク

瀬里奈の選べるパスタフェア

IMG_20220421_185109_copy_1024x768IMG_20220421_185044_copy_1024x768






ぜんざいにまで

瀬里奈のぜんざい(笑)

このお母さんが瀬里奈さんなのか?
(絶対違うか・・・)
IMG_20220421_185118_copy_1024x768IMG_20220421_182144_copy_1024x768






お店のメニューも雰囲気も

なんともアットホームな瀬里奈さんでした


ちなみにメンバーズカードはこんな感じ

IMG_20220422_165852_copy_1024x768







どう見てもスナックの名刺やろ!!(笑)


復路の機内でこのカードを出したとき

ちょうど横を通ったCAさんに見られてめちゃ気まずかったです・・・

いもーれ!奄美大島ツアー・2日目♪

ツアー2日目

ホテルでバイキングの朝食を食べながらふと思ったんですけど

このコロナ禍でトングの売り上げって

めっちゃ上がったでしょうね

ホテルスタッフもいちいちトングの交換とか大変やろな・・・
IMG_20220422_073908_copy_1024x768IMG_20220422_073928_copy_1024x768






2日目最初の観光は黒糖焼酎の工場

“浜千鳥館”
IMG_20220422_090250_copy_1024x768IMG_20220422_091847_copy_1024x768






お次は“大島紬村”

何度ここで説明を聞いても

全然作り方が理解できない(笑)

ほんと気の遠くなる作業です・・・
IMG_20220422_095213_copy_1024x768IMG_20220422_095244_copy_1024x769






IMG_20220422_100059_copy_1024x768IMG_20220422_100618_copy_1024x768







はい、これにて今回のツアーの観光は全て終了

今回のこのコース

2日間なんです!!


1泊2日で奄美とか初めて

めっちゃもったいない気がするけど

仕事の関係で2日しか休めない!

みたいなお客様にはいいコースだったのかな?
(毎日がGWみたいなお客様も多かったけど・・・)


前回はまだリニューアル工事中だった奄美空港

2018年の6月に完全リニューアルしてからは初めての利用です

チェックインカウンターの前に座るところが多くあるので

添乗員としてはありがたいです
IMG_20220422_110931_copy_1024x768IMG_20220422_111002_copy_1024x768






1階の売店は1店舗
IMG_20220422_110905_copy_1024x768






到着ロビーはこんな感じ
IMG_20220422_111449_copy_1024x768IMG_20220422_111501_copy_1024x768






2階はこんな感じ
IMG_20220422_112543_copy_1024x768IMG_20220422_111645_copy_1024x768






売店は4店舗

レストランはジョイフルが入っています
(九州ってジョイフルが多いですよね)
IMG_20220422_111718_copy_1024x768IMG_20220422_111901_copy_1024x768






IMG_20220422_111835_copy_1024x768






検査場の先には売店が1店舗

自販機はミネラルウォーターのみですが

ドリンク類は売店で販売していました
(フード類はサンドイッチ・カップラーメン程度)
IMG_20220422_113017_copy_1024x768IMG_20220422_112959_copy_1024x768






復路のフライトは

奄美空港(12:05)➡伊丹空港(13:35)

IMG_20220422_115542_copy_1024x768






久々に伊丹でランチ

ってことは

やっぱり“オアシス”ですよね〜

オアシスってことは

やっぱり“天津飯”ですよね〜

IMG_20220422_135821_copy_1024x768IMG_20220422_140103_copy_1024x768






作ってるのは昔のおっちゃんじゃないけど

味は昔からほとんど変わらんわ♪



ちなみに今回のツアータイトルの付いてる

「いもーれ!」は奄美の方言で

「ようこそ!」とか「いらっしゃい!」の意味です

沖縄でいう「めんそーれ!」みたいな言葉ですね


いもーれ!奄美大島ツアー・1日目♪

久しぶりに飛行機利用で奄美大島へ!

奄美には頻繁に行っている印象ですが

ここ数年は奄美諸島4島めぐり

奄美・徳之島2島めぐり

みたいな周遊コースが多く

奄美大島だけのツアーは

実に2017年ぶりです

仕事で伊丹空港に来ること自体1年以上ぶり

しかも1年前はANAだったので

北ターミナルで受付するのは

2年以上ぶりとかになるのかな?

現在、団体チェックインは5番カウンターでした
IMG_20220421_070827_copy_1024x768IMG_20220421_070847_copy_1024x768






旅行会社の受付カウンター

めっちゃ賑わってる!!

他社さんやけど・・・(笑)

3台口の北海道ツアーの受付中だったみたいです
IMG_20220421_065336_copy_1024x768






今は通常の受付業務に加え

・検温
・健康チェックシートの回収
・ワクチン接種の確認
・免許証などによる本人確認


などを行う会社が多いので受付にも時間がかかります
(参加条件や必要書類は旅行会社やコースにより異なります)


本日のフライトは

伊丹空港(9:05)➡奄美空港(10:50)

まず最初に訪れたのは“あやまる岬”

天気予報ではずっと悪い予報だったんですけど

ここで晴れてくれて良かった〜

陽があるのとないのでは雲泥の差ですからね
IMG_20220421_114235_copy_1024x768IMG_20220421_113249_copy_1024x768






IMG_20220421_113422_copy_1024x768IMG_20220421_113726_copy_1024x768






駐車場に他の観光バスは止まっていませんでしたが

レンタカーでほぼ満車
IMG_20220421_114356_copy_1024x768






IMG_20220421_114941_copy_1024x768IMG_20220421_114448_copy_1024x768






このあと“ばしゃやま村”でお昼ご飯

メニューはもちろん奄美名物の“鶏飯(けいはん)”

何気にばしゃやま村を利用するのは初めてです
IMG_20220421_130730_copy_1024x768IMG_20220421_130504_copy_1024x768






IMG_20220421_123526_copy_1024x768IMG_20220421_123747_copy_1024x768






売店も大きいし、すぐ裏が海岸で立地も良いです

ただお店の前にバスが止められないのが難点・・・
IMG_20220421_130548_copy_1024x768IMG_20220421_131035_copy_1024x768






IMG_20220421_130853_copy_1024x768IMG_20220421_130838_copy_1024x768






午後は佐用町にある

“黒潮の森・マングローブパーク”

すぐ隣に世界遺産センターができていました
(オープンは今年の夏予定)
IMG_20220421_160402_copy_1024x768IMG_20220421_160227_copy_1024x768






ここまでなんとか天気がもってくれていたんですが

カヌー体験の際には雨が降りだしてしまいました

小雨程度ならカッパを借りて問題なく出発できるんですが

出発したあとかなり本降りに・・・
IMG_20220421_145936_copy_1024x768IMG_20220421_150818_copy_1024x768






あやまる岬ではあれだけ晴れてたのに〜!!

島の天気はほんと変わりやすいので油断大敵です


本日のお宿は毎度おなじみ

名瀬市内にある“ウエストコート奄美”
IMG_20220421_174627_copy_1024x768IMG_20220421_165500_copy_1024x768






今回のツアーは珍しく自由夕食です
IMG_20220421_165638_copy_1024x768






久々にウエストコートに泊まってみたら

いつの間にか

“ウエストコート奄美供って新館ができたようで

そちらの大浴場が使えるようになっていました
IMG_20220421_174414_copy_1094x1459








IMG_20220421_174528_copy_1024x768






旅先のホテルは温泉じゃなくても大浴場付きがいいですよね


GW前だからなのか

最近、この動画の人気が上がってきております



やっぱりみんな大きなお風呂が好きなんですね


【京都府民限定】実質0円でホテルに泊まる方法♪

以前、京都の大浴場付きコスパ最強ホテルで

京都駅の駅前にある

“ホテルエルシエント京都”に泊まった話しをしたのを覚えていますか?

京都のコスパ最強&大浴場付ホテル〜ホテルエルシエント京都〜


実質1000円

のありえないほどお得な宿泊プランでしたが

あのプランを上回る

実質0円

でホテルに泊まってきました

はい、またあのキャンペーンを使ったのです

京都府民限定の

“きょうと魅力再発見旅プロジェクト”

Screenshot_20220418_214251_copy_384x288 







京都に限らず各都道府県で行われている

いわゆる都道府県割りの旅行・宿泊応援キャンペーンです

前回は6000円の宿泊料に

3000円の割引

2000円分の京都応援クーポンで

実質1000円というプランでしたが

今回宿泊した

“アーバンホテル京都二条プレミア”では

10000円の宿泊料から

5000円の割引

2000円分の京都応援クーポン

で、実質3000円と思いきや

さらに・・・

3000円分のホテル利用券が付くので

実質0円となるプランです

IMG_20220419_082149_copy_1459x1094







これめちゃお得ですよね!

アーバンホテル二条プレミアって

大浴場が付いているんですよ

しかもこのプランは素泊まりじゃなく

朝食バイキング付き!

さらに嬉しいのは

京都応援クーポンは有効期限がチェックアウト日ですが
(日帰りツアーだと旅行当日のみ)

ホテル利用券は1ヶ月間有効なのです!

ホテル利用券はホテルの売店・レストランの他

太秦映画村や交通チケットの購入にも使えます

IMG_20220418_220713_copy_856x1186









2枚(2000円分)の京都応援クーポンの使い道ですが

IMG_20220418_213939_copy_800x600






1枚は夕食にカプリチョーザで持ち帰り用のピザを買って

IMG_20220330_203051_copy_1024x768







残りの1枚は

忘れた・・・


3枚(3000円分)のホテル利用券は

IMG_20220418_213917_copy_800x600






宿泊した際に使う用途がなかったので

先日の日帰りツアーの帰りの夕食代にしました


初日は“アーバンホテル五条プレミア”

ポークカツカレー(990円)を食べ

IMG_20220416_172700_copy_1024x768







2日目は“アーバンホテル四条プレミア”

ビール+ハラミステーキ+ご飯味噌汁セット

これで合計1980円

IMG_20220417_165432_copy_1024x768IMG_20220417_170226_copy_1024x768






有意義にキャンペーン特典を使わせて頂きました♪
(3つのホテルで下見もできたし)


このキャンペーンは

アーバンホテル二条プレミアのほか

アーバンホテル四条プレミア

アーバンホテル五条プレミア

アーバンホテル京都(伏見区)

でも実施しています


現在、各都道府県で

都道府県割りのキャンペーンが行われていますよね

皆さんのお住まいの都道府県で同様のキャンペーンが行われているのであれば

一度チェックしてみては?

旅行会社でも都道府県割りを使ったお得なツアーを用意しています


ただ注意して欲しいのは・・・

キャンセルをした場合

GoToトラベルキャンペーンと同様に

キャンセル料は割引適応前の料金にかかるので

かなり割高となってしまいます

その点は十分にご注意くださいm(__)m


あ、ちなみに“きょうと再発見プロジェクト”

4/28まで

残り僅かですのでご予約はお早目に!




「鎌倉殿の13人」ゆかりの地めぐりツアー♪【第3回】

昨日に引き続き

蠅蕕たびの山村純也先生同行で

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ゆかりの地をめぐるバスツアーへ

1泊2日ではなく

2日連続の日帰りツアーです(笑)


各旅行会社がツアーの集合場所にしているのが

京都駅八条口のアバンティ前

今朝はちょうど他社さんが2台口のバスツアーの受付をしていたので

溢れんばかりの混雑っぷりでした
Fotor_165023647499650_copy_1024x768Fotor_165023640542427_copy_1024x768







我々が最初に向かった先は

“京都御苑”の中にある

“京都御所”

以前は期間限定公開でしたが

現在は通年、予約なし(無料)で拝観できます

受付で検温&アルコール消毒

中に入るとカバンの中身をチェックされます
(軽く見せるだけでOK)

拝観中は入門証を首から下げておきましょう

パンフレットは入口付近に置いてあります

IMG_20220417_095204_copy_1024x768IMG_20220417_095245_copy_1024x768






IMG_20220417_095329_copy_1024x768IMG_20220417_095343_copy_1024x768






京都御苑環境庁の管轄ですが

京都御所宮内庁の管轄

警備がしっかりしているので

立ち止まってまとまっていると注意されます

ここはイヤホンガイドが大活躍しました
IMG_20220417_095521_copy_1024x768IMG_20220417_101029_copy_1024x768






無料でこれだけ見れるなんて

かなり太っ腹な観光スポットです
IMG_20220417_095801_copy_1094x1459








京都御所内は観光ルートでは見れないスポットも多いので

お家に帰ってじっくり復復習できるよう

売店でガイドブックが売られているんですが・・・

IMG_20220417_104350_copy_1024x768_1






これ、山村先生の会社の

“らくたび文庫”やん!!(笑)

ということで・・・

その場で即席のサイン会を開催(笑)
IMG_20220417_104601_copy_1024x768_1IMG_20220417_104323_copy_1024x768_1






ガイドブックの著者にその場を案内してもらうなんて

かなり贅沢ですよね

そういえば以前

著者が同行するこんなツアーもあったな・・・

伊豆の仏像めぐりと東寺展ツアー・1日目♪
(2019年5月28日)


つい先日まで枝垂れ桜が満開だった京都御苑も

今は新緑の季節へと移り変わっています
IMG_20220417_110510_copy_1024x768IMG_20220417_110723_copy_1024x768






それでも八重桜は所どこで綺麗に咲いていましたね

特に宮内庁京都事務所内がめっちゃ綺麗でした
IMG_20220417_105531_copy_1024x768IMG_20220417_105932_copy_1024x768








今日のランチは京都御苑のすぐ近くにある

“京懐石・蛍”
(京都ブライトンホテル1階)

“献招点心(けんじょうてんしん)”と呼ばれる二段のお弁当
(点心ゆーても中華じゃないです)

IMG_20220417_114515_copy_1024x768






このお弁当がかなり面白いんですよね

祇園祭の「くじ改め」って儀式をイメージしたお弁当で

扇に見立てたお箸を手前に引くと紐が解ける仕掛けです

「くじ改め」を知らないと面白さが伝わらないですね・・・
(知らない方はググってください)

IMG_20220417_115936_copy_1024x768






見た目もお味も大満足のお弁当でした
Fotor_16501825386295_copy_1024x1024








“京都ブライトンホテル”って実は初めて利用しました

設備も立派だけど接客もかなり好印象

ぜひ今度は泊りで利用したいです
IMG_20220417_124827_copy_1024x768IMG_20220417_124813_copy_1024x768






午後は平清盛後白河法皇のために寄進した

“三十三間堂”

実はここも仕事では初めて来ました・・・

IMG_20220417_133502_copy_1024x768






修学旅行の定番スポットだけあって団体慣れしています
IMG_20220417_133514_copy_1024x768IMG_20220417_133400_copy_1024x768






千体観音を安置する堂内へは靴を脱いで入堂

誘導スタッフがかなり塩対応なので
(やんちゃな修学旅行生に対応するためか?)

素直に指示された下駄箱に靴を入れましょう
IMG_20220417_133839_copy_1024x768IMG_20220417_141545_copy_1024x768






団体は団体専用のスペースがあります
IMG_20220417_134023_copy_1024x768IMG_20220417_141806_copy_1024x768






堂内の拝観の他、お堂の周囲をぐるっと散策することもできます
IMG_20220417_141934_copy_1459x1094IMG_20220417_133604_copy_1024x768






本日最後の行程は三十三間堂の向かいにある

“法住寺(ほうじゅじ)”

ここも個人で1度来たのみやね


かつて後白河法皇が院御所(法住寺殿)を置き

木曾義仲“法住寺合戦”でも知られる“法住寺”

合戦の際、後白河法皇を助けるため天台座主

明雲大僧正が身代わりになったそうです


観光寺院ではないので電話対応とかは素っ気なかったんですが

お若い住職が丁寧に説明してくれた上に

今様まで披露してくれました
(今様はその時の気分によるらしい)
IMG_20220417_150342_copy_1024x768IMG_20220417_150546_copy_1024x768






かつて広大な敷地だった法住寺殿
(三十三間堂も法住寺殿の一部)

現在のお寺自体は小規模ですが

後白河法皇の念持仏

“身代わり不動明王”

赤穂浪士の木像
(大石倉之助ゆかりの寺院でもあるらしい)

長谷川町子自筆のサザエさんの色紙など
(長谷川家の菩提寺でもあるらしい)

なかなか見ごたえがありました

本堂の前に枯山水(?)の小さい庭があるのも面白いですね

色々と凝った御朱印もあるようですので

御朱印好きの方にもおすすめの寺院でした

IMG_20220417_150600_copy_1024x768







これにて第3回のツアーは終了

16時前に京都駅に帰ってきたんですが

駅周辺は今朝同様、かなり賑わっていました
(府民割が再開した影響もあるのかな?)
IMG_20220417_161311_copy_1024x768






このまま京都の観光も旅行業界も

活気が戻ってくれるといいですね♪

IMG_20220418_080805_copy_1024x768IMG_20220418_080611_copy_1024x768












「鎌倉殿の13人」ゆかりの地めぐりツアー♪【第2回】

先月に引き続き

「鎌倉殿の13人」ゆかりの地めぐり

日帰りバスツアーに行ってきました

今回も蠅蕕たび代表の山村純也先生同行です

↓ちなみに前回はこんな感じ
「鎌倉殿の13人」ゆかりの地めぐりツアー♪【第1回】
(2022年3月27日)



現在、山村先生同行ツアーは

「歴代天皇シリーズ」


「鎌倉殿の13人シリーズ」の2本立てなのです
(先生大忙しやな・・・)


まず最初に向かった先は

“六波羅蜜寺”

六波羅は平家一門の屋敷があった場所

境内には平清盛の供養塔もあります
IMG_20220416_100401_copy_1024x768IMG_20220416_101009_copy_1024x768






宝物館には平清盛像や運慶像

教科書で有名な“空也上人像”などが収蔵されていますが

現在、東京国立博物館で

「空也上人と六波羅蜜寺展」が開催されているため

有名な仏像類は揃って出張中

宝物館も休館しておりました・・・
IMG_20220416_100842_copy_1024x768IMG_20220416_095600_copy_1024x768






5月8日まで開催なので、関東の方は今がチャンスですね
origin-1-360x510









お次は宇治の“平等院”

団体料金(25名以上)で拝観する際は個別のチケットはないですが

今回は20名だったので個別チケットで入場

チケットの絵柄は数種類ありました
(阿弥陀如来が出たらラッキー?)
IMG_20220416_112950_copy_1024x768IMG_20220416_115139_copy_1024x768






観音堂横に大きな藤棚がありますが

まだ少し早いようで、見頃になるとかなり混雑するそうです
IMG_20220416_114622_copy_1024x768IMG_20220416_114644_copy_1024x768






藤の見頃はまだとはいえ

観光客は結構来ていましたね
(修学旅行生も含め)

鳳凰堂(別途300円)の拝観は1時間待ちでした・・・
IMG_20220416_114735_copy_1024x768






まぁ我々の目的は藤の花でも鳳凰堂でもなく

これなんですけどね

左:扇の芝(源頼政が自刃した場所)
右:源頼政のお墓
IMG_20220416_114338_copy_1024x768IMG_20220416_113852_copy_1024x768






源頼政は清和源氏で初めて従三位まで上り詰めた武将

最初は平家に仕えていましたが

以仁王の挙兵の際に源氏について敗北

最後は平等院で自刃しています

(最近やたらこのブログでも登場する人物)


あ、先生から教えてもらったんですが

鳳凰堂の屋根

南側の一角だけ色が違う部分があるんです

これは鳳凰堂の改修工事の際

まだ使えそうな昔の瓦をここに集めたからなんだとか
(こんなん教えてもらわな絶対気づかんわ・・・)
IMG_20220416_115516_copy_1024x768IMG_20220416_120328_copy_1024x768








今日のランチは抹茶料理で有名な“辰巳屋”さん
IMG_20220416_124747_copy_1024x768IMG_20220416_124816_copy_1024x768






景色のいい3階を用意してもらいました
(EVなしで階段利用ですが・・・)
IMG_20220416_124530_copy_1024x768IMG_20220416_124546_copy_1024x768






料理は“宇治丸弁当”ではなくコース料理

このコース1人前で

お抹茶七服分を使用しているそうです

めっちゃ濃厚で美味しかったです♪
Fotor_16500850209603_copy_1024x1024









午後は山村先生に代わり田中先生の案内で

“宇治川先陣争いの碑”を見学

木曽義仲軍と源頼朝軍が対峙した

“宇治川の戦い”の際

頼朝から派遣された佐々木高綱と梶原景時が先陣を争った場面は

「平家物語」の名シーンとして描かれています
IMG_20220416_140949_copy_1024x768IMG_20220416_141455_copy_1024x768






最後は承久の乱勃発の地

“城南宮(じょうなんぐう)”

仕事で行くのは初めてです
IMG_20220416_214100_copy_1459x1094






バスは第1駐車場へ

境内にトイレはないので注意!

境内に向かう途中のトイレを利用しましょう
IMG_20220416_154947_copy_1024x7681650102208459_copy_1024x768






IMG_20220416_154643_copy_1024x768IMG_20220416_152647_copy_1024x768






神苑(別途800円)へ入る際は

授与所の横の窓口でチケットを購入
(平安神宮の神苑より高い・・・)
1650101932634_copy_1024x768IMG_20220416_152053_copy_1024x768






城南宮の神苑は梅が有名だそうですね

現在はツツジが見頃を迎えていました

ピークは過ぎていますが椿も綺麗でしたよ
IMG_20220416_154104_copy_1024x768IMG_20220416_154034_copy_1024x769






IMG_20220416_154151_copy_1024x768IMG_20220416_153130_copy_1024x768






これにて第2回のツアーも無事終了

続く第3回は明日開催!!
(2日連続て先生大忙しやな・・・)




【京都の桜】退蔵院(妙心寺)の桜・2022

こちらは本日(4/13)の高瀬川
IMG_20220413_155731_copy_1024x768






こちらは先日(4/1)の高瀬川
IMG_20220401_090855_copy_1024x768






桜のシーズンってあっという間ですね

先日は市内の桜は終わっているので美山へ!

お話をしましたが

実は市内でもまだ見頃の桜ってあるんですよ

そのひとつが妙心寺の塔頭

“退蔵院(たいぞういん)”
IMG_20220413_101609_copy_768x1024








退蔵院は「そうだ 京都、行こう。」でも起用された

大きな傘のような“紅枝垂れ桜”が有名

IMG_20220413_122815_copy_1824x1368IMG_20220413_120822_copy_1024x768






さすがに今が見頃!!とはいきませんが

まだ十分綺麗やん♪

IMG_20220413_145232_copy_1024x768PICNIC_20220413_145434630_copy_1024x768






PICNIC_20220413_151015982_copy_1024x768Fotor_164983895904495_copy_1024x768






枝の中に入って見上げると

その大きさに圧倒されます

Fotor_164983201469147_copy_1024x768PICNIC_20220413_145613907_copy_1024x768






PICNIC_20220413_151625529_copy_768x1024PICNIC_20220413_150450224_copy_768x1024








IMG_20220413_153401_copy_1024x768IMG_20220413_150252_copy_1024x768






IMG_20220413_105600_copy_1024x768IMG_20220413_105626_copy_1024x768






退蔵院はこの大きな紅枝垂れ桜がある

“余香苑(よこうえん)”の前に


本堂でもある方丈が見学ルートに入っています

以前は方丈には入れず

見学は手前の庭園まで

奥にある狩野元信(もとのぶ)が作庭した

“元信の庭”は横からちらっと見る程度だったんですが
IMG_20220413_120911_copy_1024x768IMG_20220413_114309_copy_1024x768






今年から方丈の中に入れるようになり

元信の庭を正面から見学できるようになりました
GOPR1289_copy_1024x768GOPR1286_copy_1024x768






庭師や僧侶が造った庭ではなく

絵師が造った珍しい枯山水庭園

方丈から庭を見下ろす景色は

屋形船から眺めているように設計されているそうです
(定期観光のバスガイドさんが説明してた)
IMG_20220413_114925_copy_1024x768IMG_20220413_114406_copy_1024x768






廊下にある「瓢鮎図(ひょうねんず)」より

本物っぽい瓢鮎図も室内に飾ってありました

もちろんこれも模写ですけど(笑)
GOPR1287_copy_1024x768GOPR1288_copy_1024x768






さて、妙心寺といえば

お隣は我が母校の校舎なのですが

学校名が“京都学園”から

“京都先端科学大学付属高校”

に名前が変わってた・・・

学校の名前が変わると母校感が一気になくなって

なんだか悲しいですね・・・
IMG_20220413_125507_copy_1024x768IMG_20220413_125518_copy_1024x768






しかもその“KUAS”ってロゴなんなん

宇宙航空研究開発機構の“JAXA”みたいやな・・・

IMG_20220413_125447_copy_1024x768







話は変わりますが

退蔵院で空を見上げると

太陽の周りにハロ現象が出ていました

IMG_20220413_150118_copy_1024x768









なんとも神々しい光景ですが

天気が下り坂って予兆でもあるそうです

確かに天気予報でも明日から天気は下り坂

桜もこの雨で散ってしまいそうですね・・・



【美山の桜】大野ダム公園と合わせて行きたいスポット3選

昨日は知られざる桜の名所

大野ダム公園をご紹介しましたが

お花見に行った際に合わせて行って欲しいスポットを3つご紹介します

位置関係はこんな感じ

,大野ダム公園です

スクリーンショット (204)







∪佚腸判斬

日本最古と言われる農民家

かつてこの土地の庄屋さんだった上級農家

石田家の住宅がほぼ当時のまま

保存・展示されています
IMG_20220410_110918_copy_1024x768






屋根の葺き替えは最近なので見た目は新しいですが

中に入るとまるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう

IMG_20220410_105958_copy_1024x768GOPR1133_copy_1024x768






IMG_20220410_110930_copy_1024x768IMG_20220410_110737_copy_1024x768






公開は4月〜11月の土日祝のみ

見学は無料ですが
(協力金箱があるのでご協力ください)

受付で住所・氏名を記入します
(代表者のみでOK)



カフェ・ビアンキ

このエリアの貴重な飲食店のひとつ
IMG_20220410_114520_copy_1024x768IMG_20220410_115142_copy_1024x768






2021年にオープンしたばかりなので綺麗な店内です

そして敷地内の桜もめちゃ綺麗
IMG_20220410_115054_copy_1024x768IMG_20220410_124800_copy_1024x768






ランチメニューは

パスタ・カレー・ビビンバの3種類

単品メニューとしてピザトーストもあります
IMG_20220410_115403_copy_1024x768IMG_20220410_115654_copy_1024x768






IMG_20220410_115824_copy_1024x768IMG_20220410_120919_copy_1024x768






ビビンバが地元の人もリピートするほど人気

確かに自家製キムチとの相性バツグンで美味しかった♪

隣接する古民家を改築した宿泊施設は

京都美山さくら荘

IMG_20220410_115126_copy_1024x768







1棟貸しスタイルで

1泊2食15000円〜
IMG_20220410_123631_copy_1024x768IMG_20220410_123948_copy_1024x768






最大9名まで宿泊できるので

家族連れやグループで利用すると楽しそう!!

カップルだと広すぎて落ち着かないかもね(笑)



cycle seeds(サイクルシーズ)

美山に桜の名所があることも知りませんでしが

美山っていま

“サイクリングの聖地”でもあるんですね

その拠点となっているサイクルステーションが

こちらのサイクルシード
IMG_20220410_130116_copy_1024x768IMG_20220410_132624_copy_1024x768






IMG_20220410_132645_copy_1024x768IMG_20220410_132634_copy_1024x768






もちろんレンタサイクルも行っています
IMG_20220410_132802_copy_1024x768






サイクルシードは単なるサイクリストだけの交流の場ではなく

美山町の地域住民同士

そして地域住民と来訪者を繋げる多目的なスペースとして

代表の“ブラッキー中島氏”が様々なイベントを仕掛けています

このブラッキー中島氏がめちゃ個性的!!

そしてエネルギッシュでとにかく熱い!!

このサイクルシードの建物も

クラウドファンディングで資金を集め

ブラッキー氏がセルフビルドで建てたそうです


ぜひ、サイクリングを通して

美山町の知られざる魅力に触れてみて下さい

美山ってかやぶきの里以外にも

色々と面白いスポットがありますよね♪

ってことで大野ダム公園の動画に

この3ヶ所のスポットも少しだけ盛り込んでいます



そしてこの動画の最後には

特別にブラッキー中島氏のご自宅の様子も

ちょこっと撮影させて頂いています

目の前に広がる田園風景

ここからの景色にほれ込んで

この家の購入を決めたそうです
IMG_20220410_130526_copy_1024x768IMG_20220410_131504_copy_1024x768






ぜひ、動画でかやぶきの里だけではない美山

そして桜だけではない美山を感じてみてください



【京都の桜】大野ダム公園(美山町)の桜・2022

皆さん、京都府南丹市美山町

と言ったら何を思い浮かべますか?

こんな感じですよね

IMG_20220410_142301_copy_1024x768







美山=かやぶきの里


ではないでしょうか?


私もそうです(笑)


今回、美山に桜の絶景スポットがあると聞いて行ってきました

それが

大野ダム公園

バス釣りでは結構有名なポイントです
(この日も数名のアングラーがいました)

地元では桜や紅葉の名所として

春はさくら祭り

秋はもみじ祭りが開催されているそうです

ゆーても今まで桜の名所とか聞いたことないし

これまで京都市内の有名な桜の名所を撮影しまくっている身としては

大して期待せずに行ったんですが・・・



めっちゃ綺麗でした!!

IMG_20220410_105016_copy_1824x1368IMG_20220410_105007_copy_1824x1368






IMG_20220410_104443_copy_1024x768IMG_20220410_195943_copy_1024x768






日曜なのにこの人の少なさ

もちろん団体ツアー客とかおりません

IMG_20220410_103446_copy_1024x768IMG_20220410_101251_copy_1024x768






IMG_20220410_103802_copy_1024x768IMG_20220410_101203_copy_1024x768






IMG_20220410_200408_copy_1024x768IMG_20220410_200256_copy_1024x768






IMG_20220410_200220_copy_1024x768IMG_20220410_200203_copy_1024x768






大自然の中のお花見は

市内の名所とは一味違いますよね

ダムという巨大建造物と桜

って構図がそもそも市内ではありえないし

大きなダム湖(虹の湖)に映る山々や桜

そしてなんと言っても

高さ60m以上のダムの堰堤から見る桜は

まるで自分がドローンになって上空を飛んでいるような

そんな浮遊感の中で桜を楽しめます

このスケールの大きさは

ちょっと市内の名所では味わえないですね


とりあえず

この動画を見たら絶対行きたくなるやろ

って動画を作りました

ぜひ、騙されたと思ってご覧頂きたいと思います

自分で編集しながら何度もうっとりしました

綺麗すぎて(笑)



市内の桜はもうピークを過ぎていますが

美山の桜はまだ楽しめます!!

ぜひ、今週末はドライブを兼ねて

美山町へ遊びに行ってみませんか?


バス釣りする方はタックルもお忘れなく!!



【京都の桜】金戒光明寺&真如堂の桜・2022

平安神宮とセットで桜と言えば・・・

やっぱりここでしょ

金戒光明寺

ここは去年も来たけど

駆け足でめぐったので心残りがあったんですよね

今年もやっぱり山門周辺の桜が綺麗だわ
IMG_20220405_114200_copy_1024x768IMG_20220405_114221_copy_1024x768






IMG_20220405_112935_copy_1024x768IMG_20220405_112755_copy_1024x768






墓地エリアもめっちゃ綺麗

トイレや蓮池がある辺りが特に桜が多いので

三重塔まで上がって見下ろすのがオススメです
IMG_20220406_144245_copy_1024x768IMG_20220406_144232_copy_1024x768






IMG_20220405_110151_copy_1024x768IMG_20220405_110647_copy_1024x768






この日の様子もサクッと動画にまとめております

去年は落ち着きのない動画だったので

今年はゆっくり金戒光明寺の桜をお楽しみください♪




そして金戒光明寺とセットで桜と言えば・・・

真如堂

真如堂自体の桜はそれほど多くはないです

やっぱりここは紅葉やね
IMG_20220405_123504_copy_1024x768IMG_20220405_123526_copy_1024x768






こちらは去年見つけた桜の絶景スポット

真如堂の塔頭寺院“法伝寺”

こじんまりした境内ですが

桜の密度はかなり濃いめ
IMG_20220405_121311_copy_1024x768IMG_20220405_122505_copy_1024x768






IMG_20220405_121830_copy_1024x768IMG_20220405_121816_copy_1024x768






そして真如堂とセットで桜と言えば・・・

向かいにある

宗忠神社

ここまでは去年と同じルートですね

IMG_20220405_125353_copy_1024x768






去年はこのあと吉田神社によって山を下りたんんですが

今年は“竹中稲荷神社”なる神社に行ってみました

桜と鳥居が交互に迫ってくる参道

まさに鳥居と桜のミルフィーユ状態です!!(笑)
IMG_20220405_130612_copy_1024x768IMG_20220405_130303_copy_1024x768






竹中稲荷神社の存在は知っていたけど

桜がこんなに綺麗だとは知りませんでした
IMG_20220405_130942_copy_1024x768IMG_20220405_130834_copy_1024x768






本殿の脇からは見る大文字山もいい感じ♪
IMG_20220405_132604_copy_1024x768IMG_20220405_132558_copy_1024x768






金戒光明寺と真如堂は

セットで1本の動画にする予定でしたが

集中力の限界だったので2本の動画に分けました

その分、各場所でじっくり桜が楽しめると思います

ぜひ、どちらの動画も合わせてお楽しみくださいね




これにて2022年

京都市内の桜めぐりは終了です

たぶん・・・



歴代天皇ゆかりの地めぐりツアー♪【第1回】

先月に引き続き

蠅蕕たびの山村純也先生同行で

日帰りバスツアーに行ってきました!

山村先生同行ツアーは毎回京都駅集合ですが

今回は珍しく梅田集合

IMG_20220409_070947_copy_1024x768






プラザモータープールから出発するなんて

恐らく2020年の10月のこのツアーぶり

丹波秋の大収穫祭ツアー♪
(2020年10月28日)


先月行った山村先生同行のコースは

「鎌倉殿の13人」がテーマでしたが

このコースのテーマは「歴代天皇」

今回はその第1回目です


まず最初に向かった先は

初代・神武天皇を祀る“橿原神宮”

IMG_20220409_102049_copy_1024x768IMG_20220409_094852_copy_1024x768






深田池(ふかだいけ)周辺に桜がけっこうありましたが

見頃はかなり過ぎている印象でした

あ、このコースはお花見ツアーではないので

桜の開花状況は心配せんでいいのか・・・
IMG_20220409_095543_copy_1024x768_1IMG_20220409_100944_copy_1024x768







お次は“藤原京跡(ふじわらきゅうせき)”

IMG_20220409_215203_copy_1024x768IMG_20220409_113247_copy_1459x1094






IMG_20220409_112103_copy_1024x768IMG_20220409_112920_copy_1024x768






平城京跡みたいに立派な建造物はないですが

大和三山に囲まれた、のどかでいい場所です
1649501081749_copy_1024x7681649501021631_copy_1024x768






ちょうど菜の花が満開で綺麗でした

250万本も植えられているそうですよ
IMG_20220409_194220_copy_1024x768IMG_20220409_195216_copy_1024x768






IMG_20220409_194207_copy_1024x768IMG_20220409_194156_copy_1024x768






お昼は桜井市にある

“オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井”

IMG_20220409_135310_copy_1024x768IMG_20220409_122115_copy_1024x768






前回はついたての裏で

1人でこっそりパスタを食べましたが

今回はお客様と同じフルコースを頂きました

なんとも贅沢なランチタイム♪
(2時間弱かかった・・・)
PhotoGrid_1649499248465_copy_1024x1024









午後は“天武・持統天皇陵”

壬申の乱を制した40代・天武天皇

「日本書紀」を編纂したことでも知られる天皇

初めて“天皇”という称号や

“日本”という国号を使用したのも天武天皇だそうです

41代・持統天皇は天武天皇の皇后

持統天皇の幼名

鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)

神田うのさんの名前の由来としても有名ですね
(本名は西村うの)
IMG_20220409_142853_copy_1024x768IMG_20220409_142653_copy_1024x768






観光バスの駐車場はないので

高松塚古墳の駐車場にバスを止めました
IMG_20220409_142842_copy_1024x768IMG_20220409_143014_copy_1024x768







そして最後は“キトラ古墳”

石室内に四神が描かれた壁画が発見された有名な古墳

誰のお墓かはいまだ不明
(天武天皇の皇子との説あり)

古墳の横には四神の館という資料館が併設

入館無料ですが、かなり見ごたえがあります
IMG_20220409_150119_copy_1024x768IMG_20220409_150317_copy_1024x768






IMG_20220409_151732_copy_1024x768IMG_20220409_151840_copy_1024x768






IMG_20220409_153120_copy_1024x768IMG_20220409_153423_copy_1024x768






これにて本日の行程は無事終了

さすがに山村先生同行のコースだけあって

ちょっとマニアックな内容でした・・・

いつもなら京都なのでなんとかついていけましたが

テーマが“歴代天皇”はちょっとハードルが高いです・・・

さすがに“歴代天皇”は興味ないな〜・・・



ゆーてもこんな本は前から持ってるんですけどね

IMG_20220409_221441_copy_800x601









【京都の桜】平安神宮(神苑)の桜・2022

2022年の京都桜めぐり6回目は

平安神宮

IMG_20220405_101841_copy_1024x768






色々と迷ったけど

やっぱりベタなスポットに来てしまった

どうせ行くなら観光バスが来そうな場所の方が勉強になるし♪
IMG_20220405_093420_copy_1024x768IMG_20220405_093811_copy_1024x768






平安神宮の桜はほとんどが有料エリアの神苑内

無料では見せまへん!

神苑の桜は

八重紅枝垂桜という品種が多いらしい

色が濃くて鮮やかですね
IMG_20220405_094144_copy_1024x768IMG_20220405_094553_copy_1024x768






谷崎潤一郎の小説「細雪」にも登場する有名な桜だそうです

どんな話かは知らんけど・・・
IMG_20220405_094204_copy_1024x768IMG_20220405_094416_copy_1024x768






IMG_20220405_094947_copy_1024x768IMG_20220405_094614_copy_1024x768






4つあるエリアの池には桜は少ないですが

最後の尚美館横の桜はなかなか見事でした
IMG_20220405_100023_copy_1024x768IMG_20220405_095904_copy_1024x768






IMG_20220405_100707_copy_1024x768






よくガイドブックとかに載っている桜はコチラです
IMG_20220405_101118_copy_1024x768IMG_20220405_101315_copy_1024x768






蒼龍池にある“臥龍橋”は渡れなくなっていました

混雑する桜のシーズンは危ないので通行禁止にしているようです
IMG_20220405_095538_copy_1024x768







この日もいいお天気だったので綺麗な空と桜を撮影できました

再生回数の伸び方を見ると

やっぱり京都の桜では平安神宮は人気のようです



サムネだけみたら平安神宮っぽくないですけどね・・・・・



【京都の桜】毘沙門堂&山科疎水の桜・2022

2022年の京都桜めぐり5回目に行った醍醐寺

醍醐寺のお花見のあと、地下鉄で山科まで戻り

そこから歩いて山科の桜スポットへ行ってきました

山科の桜スポットと言われてもピンとこない方も多いと思いますが

最近、こんな写真をお花見サイトなどで見たことありません?
IMG_20220404_132836_copy_1024x768






この疎水沿いに咲く桜と菜の花が綺麗なスポットは

山科疎水

そのまんまですね・・・

前々から山科出身の後輩に勧められていたんですが

初めて見に行ってきました

想像以上の桜の多さと

菜の花とのコントラストに驚きました

京都にこんな場所があったとは!!

しかも無料ですよ

某・醍醐寺の1500円はなんやったんや!!
IMG_20220404_132244_copy_1024x768_1IMG_20220404_132310_copy_1024x768






ここは観光客というより地元の人が楽しむスポットって感じですね

比較的人も少なくのんびり桜を楽しめました
IMG_20220404_132322_copy_1024x768IMG_20220404_132503_copy_1024x768






そんな山科疎水の先にあるのが

山科のお花見スポットの代表格

毘沙門堂

そう、紅葉シーズンの京都でここ数年一気に注目を集める

あのモミジの絨毯で有名な毘沙門堂です

IMG_20220404_143501_copy_1024x768IMG_20220404_145911_copy_1024x768






桜が有名だとは知りませんでした・・・

天台宗の門跡寺院ですが

本堂や塀が朱色なので

なんだか神社っぽいですよね
(本堂もここでは本殿と呼ぶし)
IMG_20220404_143838_copy_1024x768IMG_20220404_143520_copy_1024x768






宸殿前のお庭が綺麗ですが

拝観料の500円を払うと

建物内の貴重な襖絵や杉戸絵が見れます
(トリックアート的な作品が多くて面白い!)

建物側から桜を鑑賞できるのも優越感があっていいです(笑)
IMG_20220404_141758_copy_1024x768IMG_20220404_143142_copy_1024x768






宸殿と勅使門の間にひときわ大きな枝垂桜があります

樹齢100年を越える通称「毘沙門しだれ」

過去に「そうだ 京都、行こう。」

のキャンペーンでも起用されたこともあるそうです
IMG_20220404_144547_copy_1024x768IMG_20220404_141959_copy_1024x768






IMG_20220404_143650_copy_1024x768IMG_20220404_143553_copy_1024x768






紅葉シーズンは有料エリアもゆっくり見れないと思います

ぜひ、紅葉シーズンのイメトレも兼ねて

桜のシーズンもお越し下さい
IMG_20220404_145159_copy_1024x768IMG_20220404_145147_copy_1024x768







この動画を見たら

山科のイメージがきっと変わると思いますよ〜♪



動画ではこのあと安祥寺まで歩いています

最後に面白い映像が撮れたので

ぜひ、エンディングまでご覧くださいね♪

IMG_20220406_135400_copy_1024x768











 

【京都の桜】醍醐寺の桜・2022

2022年の京都桜めぐり5回目は

醍醐寺

ここの桜は仕事ではけっこう見ている印象ですが

プライベートでは来たことがないんですよね

初めて地下鉄・醍醐駅から歩いていってみました

IMG_20220404_090334_copy_1024x768IMG_20220404_090303_copy_1024x768






駐車場と霊宝館の間の通り

ここの桜のトンネルは絶景ですね

無料でここまで綺麗な場所はそうないと思います
IMG_20220404_091407_copy_1024x768_1IMG_20220404_091431_copy_1024x768






IMG_20220404_091700_copy_1024x768IMG_20220404_091824_copy_1024x768







醍醐寺の有料エリアは3ヶ所

〇以院 伽藍 N酳館

IMG_20220404_091930_copy_1024x768






チケットは三宝院の入口で販売しています
IMG_20220404_092115_copy_1824x1368IMG_20220404_092132_copy_1024x768






現在は1500円のセット券のみの販売

なかなか庶民の財布には厳しい設定です・・・

さらに三宝院には建物奥部分に進むには

別途500円

霊宝館にいたっては

霊宝館の料金込みってことなのに

館内の寺宝を見るのに

別途500円以上

の寄付が必要

(500円程度じゃなく500円“以上”ってナニ?)

“寄付”なんだから任意でしょ♪

って安易に館内へ入ると痛い目にあいます

これ、ほぼ強制です

館内では入口で係員に声をかけられるので

よほどの根性がない限り

ここを無賃で突破するのは難しいです

その様子を見て構えてしまう人がいるので

扉が自動扉で中が見えなくなっているのが嫌らしいです

いくら文化財保護とはいえ

これはちょっとやりすぎじゃないかな・・・
IMG_20220404_113955_copy_684x912









とはいえ

三宝院の枝垂桜は綺麗だし

IMG_20220404_092512_copy_1024x768IMG_20220404_092438_copy_1024x768







伽藍内にある五重塔周辺や林泉周辺の桜も綺麗

IMG_20220406_125311_copy_1024x768IMG_20220406_125334_copy_1024x768






IMG_20220404_095123_copy_1024x768IMG_20220404_094857_copy_1024x768






IMG_20220406_125437_copy_1024x768IMG_20220404_100027_copy_1024x768






IMG_20220404_100119_copy_1024x768IMG_20220404_095644_copy_1024x768






IMG_20220404_101235_copy_1024x768IMG_20220404_110810_copy_1024x768







霊宝館も敷地内の桜は見事でした

IMG_20220404_113919_copy_1024x768IMG_20220404_113829_copy_1024x768







別館みたいな収蔵庫は寄付なしで入れます

中には平安時代の貴重な五大明王などが鎮座しておりました
(ここだけでもかなり見ごたえがあります)

いつもできる訳じゃないようですが

建物の外周の通り抜けもぜひ歩いてみて下さい
IMG_20220404_114834_1_copy_1024x768






IMG_20220404_121407_copy_1024x768IMG_20220404_121342_copy_1024x768







この日は天気が良かったのでなかなかいい映像が撮れました

敷地が広いのでそれなりに長い動画となりましたが

是非、1500円分の桜をお楽しみ下さい♪



あ、午前中だと五重塔は

逆光となるのでご注意ください・・・

IMG_20220406_125457_copy_1094x1459











【京都の桜】インクライン&哲学の道の桜・2022

2022年の京都桜めぐり4回目は

蹴上から哲学の道まで

ド定番ルートを歩いてきました

撮影日は4月2日(土)

恐らく見頃も混雑も今年一番のピークになりそうな1日です

蹴上インクライン

さすがにすごい人だ(笑)

IMG_20220406_121255_copy_1024x768IMG_20220406_122020_copy_1024x768






IMG_20220406_122126_copy_1024x768_1IMG_20220406_121218_copy_1024x768







南禅寺

法堂の横の桜が綺麗でした

方丈庭園は入ってないけど

桜はどうなんだろ?

IMG_20220406_121711_copy_1024x768IMG_20220406_121730_copy_1024x768







哲学の道

京都のお花見ツアーでは

必ずと言っていいほどコースに入っていますね
IMG_20220406_121406_copy_1024x768IMG_20220406_121344_copy_1024x768_1






哲学の道って

若王子神社から銀閣寺橋までだと思っていたんですけど

今出川通りまで続いていたんですね

今まで知らなかった・・・

しかも銀閣寺から今出川通りまでの区間の方が綺麗!
IMG_20220406_121433_copy_1024x768_1IMG_20220406_121635_copy_1024x768_1






看板も今出川通り側の方が立派だし(笑)

IMG_20220406_123631_copy_1024x768IMG_20220406_121603_copy_1024x768







この日は1日中“花曇り”な空模様

あまりいい映像ではないんですが

一応、YouTubeにアップしています

天気はパッとしないし人も多いし

個人的にはボツにしようかと思ったくらいの動画なんですが

再生回数は他より多い・・・

やっぱり京都の桜と言えば

インクラインや哲学の道が人気のようです



あ、“花曇り”って桜が咲くこの時期によくある

明るい曇り空をさすそうです

仕事で使えそうなポジティブワードですよね♪

↓サムネは思いっきりアプリで加工済み(笑)



ここまでの撮影はお昼まで

実は午後に向かった先がこの日のメインだったんですよね

その様子はまた後日・・・



【京都の桜】車折神社の桜・2022

3月30日に桜を求めて行った嵐山

実はそのあともう1ヶ所桜を見にいきました

向かった先は

車折(くるまざき)神社

芸能人が奉納した朱色の玉垣が人気の

神社というか観光地・・・


ここは創建当初から

“桜の宮”と呼ばれるほど桜が有名なのです

IMG_20220406_113722_copy_1024x768IMG_20220406_113952_copy_1024x768






IMG_20220406_114105_copy_1024x768IMG_20220406_114126_copy_1024x768






IMG_20220406_113836_copy_1024x768IMG_20220406_114016_copy_1024x768






でも今は桜というよりご利益のテーマパーク化していますね

風情とか厳かな雰囲気とかは感じません

商売のやり方がちょっとえぐいなと思ったら

やっぱり神社本庁には所属していない神社でした・・・


IMG_20220406_113746_copy_1024x768_1IMG_20220406_113858_copy_1024x768






車折神社と言えば

ズラリと玉垣に書かれた芸能人の名前
(厳密にいえば境内社の芸能神社)

あれ、見た目を揃えるため同じ人が書いているそうです

なので申し込んでも数か月かかることもあるんだとか

もちろんプロアマは問わずだれでも奉納可能

料金も21000円と意外とリーズナブルです

興味のある方は是非(笑)

車折神社もYouTubeにアップしています




車折神社駅は嵐山駅から3駅

所要時間も4分なので

プラスαの観光としてはオススメですよ




【京都の桜】清水寺&祇園界隈の桜・2022

2022年の京都桜めぐり3回目は

ド定番の祇園界隈へ!!

撮影日は4月1日(金)

スタート地点の京都河原町駅

高瀬川沿いの満開の桜がお出迎え
IMG_20220401_090855_copy_1024x768







円山公園

27日に来たときは全然だったのに

5日でこんなに変わるか?

ってほど満開になっていました
IMG_20220401_094001_copy_1024x768IMG_20220401_093914_copy_1024x768






坂本龍馬・中岡慎太郎像の周辺が桜の園でした
IMG_20220401_101229_copy_1024x768IMG_20220401_100238_copy_1024x768






祇園枝垂れも満開です
IMG_20220401_094316_copy_1024x768IMG_20220401_094704_copy_1024x768







ねねの道

意外と人が少ない・・・
IMG_20220401_102503_copy_1024x768_1IMG_20220401_102520_copy_1024x768







清水寺

人はさすがに多いけど

観光バスは3台・・・

IMG_20220401_122837_copy_1024x768IMG_20220401_122925_copy_1024x768






昨年は無料エリアしか見ませんでしたが

今年はちゃんとお金を払って境内へ
IMG_20220401_114029_copy_1024x768IMG_20220401_114440_copy_1024x768






桜が特に綺麗と感じたのは・・・

|羔銃価阿旅場
IMG_20220406_111739_copy_1024x768_1IMG_20220406_111815_copy_1024x768







▲▲謄襯ぁΕ皀譴糧蠅料阿寮亞
IMG_20220401_120915_copy_1024x768IMG_20220401_120844_copy_1024x768






J生池周辺
IMG_20220401_121435_copy_1024x768IMG_20220401_121514_copy_1024x768






アテルイ・モレの碑以外は無料エリア

てことは春の清水寺は無料エリアで十分ってことなのか・・・

子安の塔あたりは行かなかったけど

桜はどうなんだろ?

他にもいい場所をご存じの方は教えてください!


安井金比羅宮

先日の日帰りツアーでも来ましたが

意外とここは桜が多いんですよね

祇園界隈のお花見の際はぜひ寄ってほしいスポットです

IMG_20220406_112128_copy_1024x768IMG_20220401_125247_copy_1024x768






IMG_20220401_125121_copy_1024x768IMG_20220401_124901_copy_1024x768







祇園白川

去年は夕方になってしまいましたが

今年は青空のもとで桜が楽しめました

やっぱりここは“ザ・京都”って風情があります

IMG_20220401_130918_copy_1024x768IMG_20220401_131439_copy_1024x768






IMG_20220401_131525_copy_1024x768IMG_20220401_131728_copy_1024x768






川端通りと大和大路通りの間の桜のトンネルも綺麗でした
IMG_20220401_130942_copy_1024x768IMG_20220401_132812_copy_1024x768_1







この日の様子は2本の動画にまとめています

ぜひ、祇園界隈の桜の雰囲気を味わってみてくださいね

↓この動画では清水寺を収録



↓それ以外のスポットはコチラ



あ、円山公園でベテランカメラマンのおっちゃんが言っていましたが

4月1日は入学式や入社式の人が多いので

桜の写真を撮るには狙い目の日だそうです

確かに一理あるかも・・・

 
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・