ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2022年05月

3大半島・秘境めぐりツアー4日目♪

秘境めぐりツアー4日目

これまで2日連続

ホテルを7時50分出発でしたが

最終日はゆっくり9時半出発♪

最初に向かったのは

“道の駅・くじ(やませ土風館)”

物産館の“土の館”

観光交流センター“風の館”

に分かれた大きな道の駅

さっそくですが

本日はこちらで自由昼食です(笑)
IMG_20220529_102704_copy_1824x1368IMG_20220529_102639_copy_1024x768






軽めでいいよって方は

惣菜コーナーで買って休憩所で食べることも可能
IMG_20220529_105518_copy_1024x768IMG_20220529_112820_copy_1024x768






せっかくなので海鮮丼!って方は

地場食材レストラン山海里(11時オープン)で

名物の“漁師なげこみ丼(1480円)”

なんていかがでしょうか?
IMG_20220529_105538_copy_1024x768IMG_20220529_103552_copy_1280x960






道路向かいの“歴通路(レトロ)広場”にも

軽食などを販売するお店が並んでいます
IMG_20220529_111740_copy_1024x768






2階のカフェは11時30分オープンで席も少ないので

団体客には不向きかな

同じく2階には昭和想い出博物館

“レトロ館(大人300円)”があります
IMG_20220529_103649_copy_1024x768IMG_20220529_103135_copy_1024x768






観光交流センターは観光案内所にもなっていて

久慈秋祭りの山車などが展示されています
IMG_20220529_105944_copy_1024x768IMG_20220529_110001_copy_1024x768






道の駅でたっぷり時間を使ってもらったら

お次は“久慈駅”より三陸鉄道・北リアス線に乗車

写真左が三陸鉄道、右がJRの駅です
IMG_20220529_115346_copy_1024x768IMG_20220529_115356_copy_1024x768






お客様にお配りする記念乗車証明書は

降りる際の乗車券代わりになるので

なくさないよう注意しましょう

久慈駅では階段を使ったホーム移動なのでちょっと不便
IMG_20220529_115351_copy_1024x768IMG_20220529_115428_copy_1024x768






今回は2両編成で

後ろの車両はイベント用のレトロ車両でした

自由席なのでレトロ車両は早いもの勝ち状態

添乗員としては同じ車両で来て欲しかった・・・
(どんな車両が来るかはその都度異なります)
IMG_20220529_115952_copy_1024x768IMG_20220529_120118_copy_1024x768






乗車時間は約40分

昨日までのぐずついた天候と違い

今日は空も海も青くて気持ちいい!!
IMG_20220529_122310_copy_1024x768IMG_20220529_123423_copy_1024x768






途中、2ケ所で徐行運転と車内アナウンスがありました
IMG_20220529_123501_copy_1024x768IMG_20220529_124139_copy_1024x768






IMG_20220529_124505_copy_1024x768IMG_20220529_124430_copy_1024x768






我々は“普代駅”で下車

先頭車両寄りに階段があります

改札には駅員さんはいないので

さっきの記念乗車証は

運転手さんに見せてから階段を降りましょう
IMG_20220529_125527_copy_1024x768IMG_20220529_125849_copy_1024x768






このあとは“浄土ヶ浜”

ここがこのツアー最後の観光地なので

お客様の買い物にも気合が入ります

秘境ツアーはお土産を買う場所が少ないのです・・・
(GOTOの時はクーポンを使う場所がなくて困りました)
IMG_20220529_143206_copy_1024x768IMG_20220529_143436_copy_1024x768






あ、以前はお店の前にバスを止めていましたが

バスの駐車場は奥に移動していました
(外に新しいトイレもできてた)
IMG_20220529_142959_copy_1024x768IMG_20220529_143446_copy_1024x768






ここまで来ればあとは花巻空港に向かうのみなので

いつも以上にゆっくり時間がとれました

ゆーても

2階の展望台から景色を見るか
IMG_20220529_144643_copy_1024x768IMG_20220529_144544_copy_1024x768






浜辺から景色を見るか

って感じなので40分もあれば十分
IMG_20220529_141417_copy_1024x768IMG_20220529_141723_copy_1024x768






しかし今日の浄土ヶ浜はめっちゃ綺麗やな

上半身裸の海パンで遊んでいる子どもいるほどの陽気です


先日のドラゴンブルーアイのツアー同様

矢巾PAでトイレ休憩を兼ねて夕食を調達

福田パンのあんバターは売り切れていましたが

他に色んな種類のパンが入荷していました
(日曜日だからかな?)
IMG_20220529_162836_copy_1024x768IMG_20220529_180735_copy_1024x768







前回は書きませんでしたが

花巻空港には3階に展望デッキがあります
(どこの空港でもあるか・・・)
IMG_20220529_172606_copy_1024x768






伊丹や関空では見れない

FDA(フジドリームエアラインズ)の機材が見れるので

意外とオススメです

FDAってかっこいいデザインですよね
IMG_20220529_173218_copy_1024x768IMG_20220529_182952_copy_1024x768







FDAと言えば

あの時はめっちゃお世話になったな〜・・・

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、
(2018年9月17日)



さて、これにて今月の添乗はすべて終了

先月の泊りのツアーは

奄美大島の1泊だけだったけど

今月は

・アルペンルート➡1泊
・富嶽八景➡2泊
・ドラゴンブルーアイ➡1泊
・3大半島➡3泊

合計7泊

おかげさまで徐々に添乗員らしい生活が戻ってきました




3大半島・秘境めぐりツアー3日目♪

ツアー3日目

今日は朝から今回のツアーの一番の難所

“むつ湾フェリー”の移動です

このフェリーが出るか出ないかで

このあとの行程が大幅に変わるのです

陸路で4時間以上のところをフェリーで1時間!

てのがこのツアーのウリですからね


でも今日も天気が怪しい・・・

青森県内の天気予報は?

注意報出まくりですがな・・・
Screenshot_20220528_211728_copy_540x1005









乗務員さん2人は陸路移動の経験はないようですが

添乗員さんは1度だけあります(泣)

東北さいはてフルムーン・3日目♪
(2018年6月12日)


前日に乗務員さんとフェリーが欠航した場合の打ち合わせをしていたんですが

なんとかフェリーは通常通り運行♪

同じフェリーには3団体が乗船するようです

余裕をもって蟹田港に到着できて良かった
IMG_20220528_085153_copy_1024x768IMG_20220528_085030_copy_1024x768






フェリーは9時20分出航

乗船開始の9時まで時間があれば

売店で買い物をしたり展望台に登ることも可能
IMG_20220528_084800_copy_1024x768IMG_20220528_085110_copy_1024x768






3団体で80名ほどの団体客が乗船でしたが

席は十分余裕があります

狭いですがデッキに上がることもできます
IMG_20220528_091457_copy_1024x768IMG_20220528_101644_copy_1024x768






プラス500円で特別室に変更できますが

だれも変更していなかった様子
IMG_20220528_090338_copy_1024x768






むつ湾フェリーの航路では、4月中旬から6月にかけてイルカが見れる確率が高いそうです

今回もちょこっと見れたそうです
(添乗員さんはその頃、報告書書いてた)


脇野沢港に到着したら

バスで牛滝港(漁港)へ移動
IMG_20220528_113110_copy_1024x768






ここから“仏ケ浦遊覧船”に乗船です

フェリーで一緒だった他社さんも一緒
IMG_20220528_113124_copy_1024x768IMG_20220528_113217_copy_1024x768






バス3台分のお客様なので船内はパンパン・・・
IMG_20220528_113520_copy_1024x768IMG_20220528_113613_copy_1024x768






こちらの遊覧船も出航が危ぶまれましたが

なんとか出航してくれました

知床の事故のこともあるので

喜んでいいのか複雑・・・

出航したはいいものの

波が高くて仏ケ浦には上陸できず

船内からの見学のみとなりました
IMG_20220528_114255_copy_1024x768IMG_20220528_114228_copy_1024x768






しかしこの船も相当古そう・・・

風化した網ポケットに錆びた手すり

救命胴衣は座席下にあるそうですが

ほんまに使えるんかな

って心配になるわ・・・
IMG_20220528_114813_copy_1024x768






実際の船内の様子はコチラ




かなりスリリングな遊覧船でフラフラですが

佐井港に到着したらすぐ昼食です

いつもの“いそ川”さんでみそ貝焼き定食
IMG_20220528_124225_copy_1024x768IMG_20220528_124307_copy_768x576






ちなみに午後からの仏ケ浦遊覧船は欠航

今までなら

ギリギリ乗れてラッキー♪

ってなるとこだけど

やっぱりお客様は不審に思いますよね・・・
(今の船は出して良かったの?って)
IMG_20220528_121816_copy_1024x768IMG_20220528_130604_copy_1024x768







午後は“大間崎”

空は青空だけど、めっちゃ風が強い!!

沖も白波が目立ってきました
IMG_20220528_134803_copy_1024x768IMG_20220528_134719_copy_1024x768






むつ湾フェリーも午後便は欠航になったようです

そりゃこの風だとそうなるわ・・・
Screenshot_20220528_211804_copy_540x805









ますます不審に思いますよね

やっぱりさっきの船って・・・・・・


以前に書いたこの記事は

こういう状況のことを言っていたのです

というか

ここの船をイメージして書いたのです

【社内研修】安全対策社内研修会を行いました
(2022年4月30日)



さて、大間といえば“開運丸”さん

現在は生ウニ(500円)が人気のようですよ
IMG_20220528_135348_copy_1024x768IMG_20220528_135314_copy_1024x768






いつもあるわけではないので

入荷している際はぜひ♪
IMG_20220528_135323_copy_1024x768IMG_20220528_135335_copy_1024x768






大間崎のあとは“恐山”

大間では青空が見えていたのに

ここにきて横なぐりの雨・・・

そしてめちゃ寒かった・・・
IMG_20220528_154821_copy_1024x768IMG_20220528_154905_copy_1024x768






今日はワークマンのレインジャケットが大活躍でした♪




このあとホテルがある八戸まで大移動

途中、道の駅よこはまで休憩

いつもなら杉山社長が待つサンシャインへ寄るところですが

今回は日程表に道の駅と指定されていたのでこちらで休憩
IMG_20220528_173917_copy_1024x768IMG_20220528_173903_copy_1024x768






最近、道路の向かいに綺麗なトイレもできたそうです
IMG_20220528_173924_copy_1024x768







今朝は7時50分に出発して

ホテルに到着したのは19時20分

長い長い1日でした・・・

今夜のお宿は“グランドサンピア八戸”

売店は小さいですが、とても立派なホテルです

これまでの2泊がアレだったので

余計にゴージャスに感じる♪
IMG_20220528_203836_copy_1024x768IMG_20220528_203904_copy_1024x768






夕食には“アワビの踊り食い”付き!

添乗員には付いてませんでした!
IMG_20220528_193714_copy_1024x768IMG_20220528_192858_copy_1024x768






昨日はWi-Fiがロビーだけだったけど

今夜は部屋でもWi-Fiが使えるので助かる♪
(このブログもホテルの部屋で書いています)
IMG_20220528_210123_copy_1024x768






テレビもちゃんと液晶だしね♪
IMG_20220528_210059_copy_1024x768






ま、テレビあっても見ないんですけど・・・






3大半島・秘境めぐりツアー2日目♪

2日目は天気予報通り朝から雨!

我々が北上する日本海側沿岸に沿って

きれーに雨雲が・・・
Screenshot_20220527_060058









ハタハタ館でトイレ休憩をとったあとは

最初の観光地、“十二湖”
IMG_20220601_112951_copy_1564x1175






気持ちのいいくらい本降りの雨の中

神秘の湖“青池”を目指します

珍しく他の団体はおらんね♪
IMG_20220527_102114_copy_1024x768IMG_20220527_102146_copy_1024x768






天気が悪いので“青池”じゃなく

“黒池”になってやしないかと心配でしたが

思ってたより蒼かった♪
IMG_20220527_103125_copy_1024x768IMG_20220527_103053_copy_1024x768






雨の青池も神秘的で綺麗です
(ちなみに右はアプリで加工処理)
IMG_20220527_102920_copy_1024x768PICNIC_20220527_225034904_copy_1024x768






展望デッキの奥へ進めばブナ自然林経由で帰れますが

我々は時間がないのでここで折り返し
IMG_20220527_103035_copy_1024x768






バス発着場の売店“キョロロ”

久々に行ったら店内のレイアウトが変わっていました

バス駐車場は少し離れているので

出発時間前になったらキョロロの前に配車してくれます

バスが重なるとちょっと面倒・・・
(路線バスの時刻と重ならないよう注意)
IMG_20220527_103751_copy_1024x768IMG_20220527_103925_copy_1024x768






このあと“アオーネ白神十二湖”ってホテルのレストランで
(旧サンタランド)

ちょっと早めのお昼ご飯

このあと十二湖駅12時10分発の

JR五能線に乗る予定なのでお昼が早いのです・・・
IMG_20220527_113317_copy_1824x1368IMG_20220527_113436_copy_1024x768






フロント・売店・レストランが独立しているので

雨の日はちょっと大変・・・
IMG_20220527_110754_copy_1024x768IMG_20220527_110354_copy_1024x768






十二湖駅は無人駅ですが

売店スタッフは常駐

他に団体がいなくて良かったですね〜♪

なんて、のんきに電車を待っていたら
IMG_20220527_115430_copy_1024x768






後から他社さんのツアーが入ってきた(笑)
IMG_20220527_121210_copy_1024x769






2団体で60名弱

車両は2両編成だったので

全員仲良く座ることができました♪
IMG_20220527_121234_copy_1024x768IMG_20220527_121138_copy_1024x768






約30分で“深浦駅”に到着
(終点は「弘前駅」)

深浦駅も小さな駅ですが、有人改札でした
IMG_20220527_124208_copy_1024x768IMG_20220527_124437_copy_1024x768






一緒に乗車した他社さんはこの日が最終日

これから“鶴の舞橋”に行って

青森空港から伊丹空港へ帰るそうです

鶴の舞橋って前に1度だけ行った記憶が・・・

みちのく桜絵巻ゴールデンルート3日間♪
(2017年5月9日)


我々はそのまま日本海側を北上し

竜飛岬を目指します

途中、“十三湖”で休憩

十三湖ゆーたらしじみ汁(250円)

ほとんどのお店が閉まっていましたが

2店舗だけ開いていました
IMG_20220527_143208_copy_1024x768IMG_20220527_142741_copy_1024x768






16時前

ようやく“竜飛岬”に到着

雨は止んでくれたものの

めっちゃガスかかってるやん!
IMG_20220527_154205_copy_1024x768IMG_20220527_155030_copy_1024x768






階段国道&歌碑では25分ほど時間を取りましたが

一番下まで降りて帰ってきた方もいました

みなさん元気ですね
IMG_20220527_160403_copy_1024x768IMG_20220527_160412_copy_1824x1368






IMG_20220527_161237_copy_1024x768IMG_20220527_161610_copy_1024x768






このあとガッツり1時間40分移動して

今夜のお宿、稲垣温泉の

“稲垣温泉ホテル花月亭”に到着

前にも泊まったことがあるんですが

色々とツッコミどころが多い

昭和なホテルって印象・・・
IMG_20220527_181225_copy_1024x768IMG_20220527_181159_copy_1024x768






そもそも同じ2階に

なんで2桁と3桁の部屋番号が存在するかな・・・
IMG_20220527_183537_copy_1024x768IMG_20220527_183543_copy_1024x768






夕食会場はザ・宴会場って感じ

会場名は“大広間”

このシンプルさは嫌いじゃない
IMG_20220527_185146_copy_1024x768IMG_20220527_184355_copy_768x576






添乗員&乗務員の食事場所は“食堂”

山小屋かっ!!
IMG_20220527_183756_copy_1024x768IMG_20220527_191521_copy_1024x768






この自販機

いつから存在しているのでしょうか・・・
IMG_20220527_183706_copy_1024x768






添乗員さんの部屋番号は4桁なんやね
(もちろん10階じゃなく1階です)

布団はチェックイン時に敷いてあるスタイル

これ、お客様のお部屋も同様らしい
(先に教えてくださいな・・・)
IMG_20220527_200308_copy_1024x768_1IMG_20220527_182326_copy_1024x768






お湯はケトルでななく

だんだんぬるくなるやつ
(中国のホテルか!!)

テレビはブラウン管・・・
(地デジチューナー完備!!)
IMG_20220527_200241_copy_1024x768_1IMG_20220527_224411_copy_1024x768







話は戻りますが

実は五能線でご一緒した他社さん

実は知り合いの添乗員さんだったんですよね

まさかお互い、こんなところで!!

って感じでした(笑)

IMG_20220527_123605_copy_1024x768






最近、添乗先で知り合いの添乗員さんと出会う機会が増えたな〜

それだけ添乗員の稼働率も上がっているってことですね♪


3大半島・秘境めぐりツアー1日目♪

今月2度目の東北へ

今回は男鹿・下北・津軽半島をめぐる

4日間の秘境めぐりツアーです

3日前に花巻空港から帰ってきたところですが

再び花巻空港へ

伊丹空港出発は10時40分

花巻空港到着は12時

最初の観光地

角館の到着予定は14時

バスの車内は飲食禁止でしょ

てことはお昼は機内で食べてもらわなしゃーないよねー・・・

まぁ現在の伊丹空港だと

昼食が買えるお店には困りませんけどね・・・

添乗員としては事前に日程表なりに

その旨を記載しておいて欲しいところです・・・
IMG_20220526_100159_copy_1024x768IMG_20220526_100426_copy_1024x768






IMG_20220526_095901_copy_1024x768IMG_20220526_095930_copy_1024x768






IMG_20220526_100058_copy_1024x768IMG_20220526_100108_copy_1024x768






先日は小雨模様の角館でしたが

今日は快晴で夏のような暑さ!!

秋田犬の武家丸もバテ気味
IMG_20220526_141130_copy_1024x768IMG_20220526_141838_copy_1024x768






添乗員さんは角館でちょっと遅めのランチタイム

先日の利用した“十兵衛”の本店にあたる

“桜の里”

ランチタイムはかなり混み合う人気店です
IMG_20220526_141952_copy_1024x768IMG_20220526_142315_copy_1024x768






さすがに親子丼のセットは高いので

今回はざる稲庭うどんを単品で

それでも1050円

角館ってどこも結構いいお値段しますよね
IMG_20220526_142358_copy_1024x768IMG_20220526_142406_copy_1024x768






今回、お客様から

映画「武士の一分」のロケで使われた武家屋敷に行きたい!

ってリクエストがありました

バスガイドさん曰く

岩崎家(写真左)と松本家(写真右)だそうです
IMG_20220526_141700_copy_1024x768IMG_20220526_143938_copy_1024x768






映画は見てないけど

確かに映画のセットみたいなお宅でした
(松本家とか初めて知ったわ)
IMG_20220526_143958_copy_1024x768






このあとバスは一気に男鹿半島の“なまはげ館”
IMG_20220526_170308_copy_1024x768IMG_20220526_170229_copy_1824x1368






なまはげのテーマパークみたいな施設です
IMG_20220526_164555_copy_1024x768IMG_20220526_164632_copy_1024x768






特にこちらの“なまはげ勢揃い”コーナーは圧巻
(ウルトラマンファミリー大集合って感じ)

なまはげって集落ごとにお面が違うそうで

ザ・なまはげ!って感じのお面から

これもなまはげ?って奇抜なお面まで

かなりバラエティーに富んでいます
IMG_20220526_171156_copy_1024x768IMG_20220526_164703_copy_1024x768






なんか奥の方にヘンなのいますね・・・
IMG_20220526_165335_copy_1024x768






キ、キミもなはまげなのか・・・
IMG_20220526_165343_copy_1024x768







なまはげ館で説明を聞いたり映像を見たりしてなまはげのお勉強をしたあとは

お隣の“伝承館”へ移動
IMG_20220526_173504_copy_1024x768






ここでは大晦日に行われる

なまはげの実演が見れます

当主役となまはげのユーモアな問答

方言がきつくて8割くらいしか聞き取れないんですが

かなり見ごたえがあってお客様は大喜びでした
IMG_20220526_172120_copy_1024x768IMG_20220526_173043_copy_1024x768







本日最後は“入道崎”

時間が遅いのでお店は全て閉まってた・・・
IMG_20220526_175656_copy_1024x768






IMG_20220526_175959_copy_1024x768IMG_20220526_180136_copy_1024x768






今夜のお宿は“男鹿ホテル”

・男鹿ホテル
・男鹿観光ホテル
・セイコーグランドホテル


って同じようなホテルが3軒並ぶように建っているので

泊まったことあるんだかないんだか・・・
IMG_20220526_183709_copy_1024x768IMG_20220526_183442_copy_1024x768






IMG_20220526_183616_copy_1024x768IMG_20220526_184227_copy_1024x768






しかもどこに泊まっても名物の“石焼き料理”が出ますからね
IMG_20220526_191638_copy_1024x768IMG_20220526_215619_copy_1024x768






IMG_20220526_191107_copy_1024x768IMG_20220526_191539_copy_1024x768






魚の切り身が入った桶に

アツアツに熱した石を入れて一気に煮立たせ

最後に味噌を入れて食べる郷土料理

“石焼き”
IMG_20220526_192858_copy_1024x768






お客様からは

「なんやみそ汁か・・・」

って呟きが聞こえてきました

きっとお客様の想像してた“石焼き”

対馬で出てくる

こんな料理を想像していたんでしょうね・・・

a1c34cec









ドラゴンブルーアイと新玉川温泉ツアー2日目【後半】♪

2日目の午後です

田沢湖と言えば“たつこ姫”

田沢湖共栄パレスとは反対側なのでバスで移動
IMG_20220523_140317_copy_1024x768IMG_20220523_135039_copy_1024x768






バス駐車場がある斎藤商店さんにはトイレがなく

公衆トイレまでは少し離れているのでちょっと不便・・・
IMG_20220523_182549_copy_1024x768IMG_20220523_135444_copy_1024x768






お次は“松葉駅”から“秋田内陸縦貫鉄道”に乗車

ご覧の通り無人駅です
IMG_20220523_142625_copy_1024x768IMG_20220523_142635_copy_1024x768






トイレが綺麗になりましたが

売店や自販機などはありません
IMG_20220523_142705_copy_1024x768






IMG_20220523_143151_copy_1024x768IMG_20220523_144749_copy_1024x768






今回乗った車両は秋田犬をモチーフにした車両

車内は秋田犬だらけです(笑)
IMG_20220523_144915_copy_1024x768IMG_20220523_150819_copy_1024x768






IMG_20220523_145111_copy_1024x768IMG_20220523_145041_copy_1024x768






アテンダントさんなどの乗務はないですが

途中、桧木内川を渡る際に徐行運転をしてくれました
IMG_20220523_145734_copy_1024x768IMG_20220523_151404_copy_1024x768






22分で終点の角館駅に到着

左がJRの駅、右が秋田内陸縦貫鉄道の駅です
IMG_20220523_151841_copy_1024x768IMG_20220523_151852_copy_1024x768






これにて観光は全て終了

めっちゃシンプルでしょ♪

今回は帰りは“いわて花巻空港”から帰ります

角館駅から直行でも行けなくはない距離ですが

途中の“矢巾(やはば)PA”で休憩を取りました

ファミマが入っているのがいいですね

ここのファミマにはご当地パンとして人気の

“福田パン”が買えることで有名らしい
IMG_20220523_164246_copy_1024x768IMG_20220523_181316_copy_1024x768






試しに買ってみたけど

たしかにフワフワで美味しかった♪
IMG_20220523_174318_copy_768x576







それにしても花巻アウトなんて久しぶり

初めてではないはずだけど

全然記憶にないわ・・・
IMG_20220523_173002_copy_1024x768






いわて花巻空港にはFDAとJALが乗り入れています

カウンター前に椅子がたくさんあるので助かります
IMG_20220523_173033_copy_1024x768IMG_20220523_173111_copy_1024x768






到着ロビー前に小さなコンビニ風の売店があり

奥にイートインコーナーがありました

ちょこっとだけおにぎりやサンドイッチなどを販売しています
(空港で働く人用って感じ)
IMG_20220523_180020_copy_1024x768IMG_20220523_180058_copy_1024x768






レストランは2階に1軒のみ

今回は誰も利用していませんでした
(みんなファミマで購入したみたい)
IMG_20220523_180515_copy_1024x768IMG_20220523_180543_copy_1824x1368






売店は2店舗

カードラウンジはナシ
IMG_20220523_181405_copy_1024x768IMG_20220523_181427_copy_1024x768






手荷物検査場を過ぎると売店はないので

お土産の買いそびれにご注意ください
IMG_20220523_182149_copy_1024x768IMG_20220523_182048_copy_1024x768







さて、秋田犬ネタ多めでお送りした2日間

どこも傘がいるかいらないか微妙な空模様でしたが

なんとか2つの絶景も綺麗に見えて一安心です

IMG_20220523_183326_copy_1024x768







水没林ドラゴンブルーアイ

2つとも期間限定の観光地ですが

どちらも神秘的な光景を楽しめた2日間でした

IMG_20220522_162740_copy_1024x768PICNIC_20220524_085538248_copy_1024x768






玉川の水没林もドラゴンブルーアイみたいに

ちょっと色気のあるネーミングが必要かもね

みなさんならなんて名づけますか???



ドラゴンブルーアイと新玉川温泉ツアー2日目【前半】♪

ツアー2日目はいよいよドラゴンブルーアイ観光です

八幡平山頂レストハウスでネイチャーガイドと合流

靴が軽装な方はこちらで長靴をレンタル(200円)してもらいましょう

サイズや個数には限りがあるので注意
IMG_20220523_093116_copy_1024x768IMG_20220523_104548_copy_1024x768






添乗員さんは折り畳みの長靴持参です

これ、以前に釣り用に買ったレインブーツ

薄すぎてちょっと釣りには不向きかなと思ってたけど

まさかこんなところで活躍するとは♪
IMG_20220523_102839_copy_1024x768IMG_20220523_065729_copy_1024x768






雲行きが怪しい中、いざ出発

現在の気温は5度

私の服装はユニクロのダウンの上に

薄手のレインウエアを着用
IMG_20220523_093834_copy_1024x768IMG_20220523_094347_copy_1024x768






レストハウスからドラゴンブルーアイこと鏡沼まで

徒歩20分程度

こちらの分岐点まで雪はないですが
IMG_20220523_103106_copy_1024x768IMG_20220523_094751_copy_1024x768






IMG_20220523_094812_copy_1824x1368






この先は雪の上を歩きます

めっちゃ滑りやすいでの注意しましょう
IMG_20220523_095105_copy_1024x768IMG_20220523_095208_copy_1024x768






途中、一部だけ雪のない場所が現れますが

鏡沼まではほぼ雪の上と思って下さい
IMG_20220523_095828_copy_1024x768IMG_20220523_102431_copy_1024x768






緩やかな斜面を登っていくと

ようやく湖面が見えてきました

まだ完成形とはいきませんが

数日前まで周囲も全然溶けていなかったので

これでも見ごたえがある方だと思います

そもそも、天気が悪く霧がかかると何も見えませんからね
IMG_20220524_085320_copy_1024x768IMG_20220523_100707_copy_1024x768






このまま鏡沼の周囲をグルっとまわり

さらに登っていくと八幡平の頂上ですが

我々はこちらで折り返しです

見る角度によっても表情が違うのが面白いですね

水面が見えている部分と雪が残っている部分がありますが

これは風に流された跡だそうです
IMG_20220523_100902_copy_1024x768IMG_20220523_101317_copy_1024x768






このルートはほんと滑りやすいので

下りの方が危険です

雪のないエリアまで油断せずに下りましょう
IMG_20220523_101858_copy_1024x768IMG_20220523_102024_copy_1024x768






しかしほんまにこんなポスターみたいに

綺麗に見える時ってあるのかな?
IMG_20220523_104605_copy_1024x768






ちなみにこの2枚の写真は

この日に撮った同じ写真です

左がオリジナル、右がスマホのアプリで加工
GOPR1560_copy_1024x768PICNIC_20220524_085538248_copy_1024x768






この2枚も同様
IMG_20220523_101317_copy_1024x768PICNIC_20220523_192759400_copy_1024x768






今の時代はなんぼでも加工できますからね

ガイドブックや旅行会社の広告に載っている絶景写真

信じるか信じないかは

アナタ次第・・・(笑)


ドラゴンブルーアイ観光のあと

田沢湖畔の“田沢湖共栄パレス”で昼食です
IMG_20220523_131407_copy_1024x768IMG_20220523_123002_copy_1024x768






ここにも“そら”って秋田犬がおります

以前は小屋の中だったけど

現在はより近くで見れるようになっていました

まぁこんな感じで愛想ないですけど・・・(笑)
IMG_20220523_123911_copy_1024x768IMG_20220523_123927_copy_1024x768








起きたらこんな感じ
IMG_20220524_151136_copy_1024x768






秋田犬って絶妙なブサイク加減が可愛いいですよね





ドラゴンブルーアイと新玉川温泉ツアー1日目【後半】♪

角館で長い長いフリータイムのあとは

“玉川の水没林”を見に行きます

添乗員もベテランガイドさんも初めて行く観光地

なんでも最寄りに駐車場はなく

国道341号線沿いの駐車帯で乗降して
IMG_20220522_134405_copy_1024x768IMG_20220522_134349_copy_1024x768






トンネルの中を歩いて見にいくそうです

トンネルを抜けるとそこには・・・
IMG_20220522_134506_copy_1024x768IMG_20220522_134640_copy_1024x768






おぉーめっちゃ綺麗!!

酸性が強いので水が真っ青!!

そんな水の中に小島のように佇む新緑の木々

なんとも幻想的な風景が広がっていました
IMG_20220522_134941_copy_1024x768IMG_20220522_135152_copy_1024x768






これは新玉川大橋からの景色です

本来はこの下を玉川が流れています

上流には宝仙湖、下流には秋扇湖

と2つのダム湖があるんですが

その間に流れる川の水量が

5月の中旬から6月上旬のこの期間だけ

湖のごとく水量が増して

木々が水没する風景が見られるのです!!

下の2枚の写真はGoogleのストリートビューに掲載されている新玉川大橋からの映像
スクリーンショット (13)スクリーンショット (12)






今見ている湖みたいな場所は

普段は陸上ってことです

これはまさに絶景ですよね
IMG_20220522_134953_copy_1024x768IMG_20220522_162740_copy_1024x768






こんな場所が日本にあったんや・・・
IMG_20220522_135201_copy_1024x768IMG_20220522_135248_copy_1024x768






駐車場がないという欠点はありますが

これはなかなかいい場所がコースに入っていました♪

トンネルを抜けてすぐあたりの様子




今回は行程が早く進んでいたので

玉川ダム資料館で時間を取りました

トイレや“カリヨンの鐘”と呼ばれれる展望スポットがあります
IMG_20220522_154823_copy_1024x768IMG_20220522_154723_copy_1024x768






IMG_20220522_154712_copy_1024x768IMG_20220522_154834_copy_1024x768






IMG_20220522_154802_copy_1024x768






こちらが玉川ダム資料館
IMG_20220522_154814_copy_1024x768IMG_20220522_154743_copy_1024x768






ダムと言えば“ダムカード”

はい、こちらの玉川ダムでもダムカードを発行しております

ダムカードをもらいうには

管理事務所のインターホンを押して係員を呼びましょう

現在は30周年記念のカードと2枚セットです♪
(別に集めてないけど・・・)
IMG_20220522_154910_copy_1280x960IMG_20220522_162422_copy_1024x768






今夜のお宿は2019年のコース同様に“新玉川温泉”

IMG_20220522_163310_copy_1024x768






館内が横に広いので移動が大変です
IMG_20220522_163640_copy_1024x768IMG_20220522_163730_copy_1024x768






玉川温泉という湯治のイメージが強いですが

こちらの新玉川温泉はリゾート感があって近代的です

IMG_20220522_160755_copy_1024x768IMG_20220522_160852_copy_1024x768






夕食・朝食もバイキング
IMG_20220522_185237_copy_1024x768IMG_20220522_201818_copy_1024x768






牛蒡スティックが美味しかったです♪
IMG_20220522_195356_copy_1024x768IMG_20220522_194314_copy_1024x768






この日は15時にホテルに着いたんですが

ちょうど個人客のチェックインも重なり

ロビーは大混乱でした

お客様のルームキーを受け取るのに20分くら待たされ

さらに添乗員のルームキーを受け取るまで1時間くらいかかりました・・・
IMG_20220522_153342_copy_1024x768IMG_20220522_153448_copy_800x600






秋田県の県民割りの影響もあるみたい

秋田県は隣県OKのブロック割になった影響で

さらに利用者が増えたそうです

県民割りでこの混雑っぷりですから

GOTOトラベルキャンペーンが始まったらエライことになりそう


てかGOTOトラベルってやる必要ある?
(と個人的には思う・・・)









ドラゴンブルーアイと新玉川温泉ツアー1日目【前半】♪

今年もドラゴンブルーアイの季節がやってきました!

ドラゴンブルーアイって何?って方は

こちらの記事をチェック

八幡平ドラゴンブルーアイと新玉川温泉・2日目♪
(2019年5月20日)



2019年と同様に早朝の秋田便利用

お客様は伊丹空港に6時45分


今月2度目の4時台起きですわ・・・

航空会社のカウンターは6時オープン
IMG_20220522_055331_copy_1024x768IMG_20220522_055011_copy_1024x768






ちなみにローソンも6時オープンです
IMG_20220522_061123_copy_1024x768






7時前だというにの旅行会社の受付カウンターには長蛇の列

あ、これ他社さんなんですけどね(笑)
IMG_20220522_065548_copy_1024x768






他社さんは2台口で40数名ですが

我々は16名様でこじんまりしております

同じフライトで秋田空港へ

そして同じように角館で自由昼食

小雨が降っていましたが

角館って雨が似合いますよね

新緑もみずみずしくて綺麗です
IMG_20220522_102741_copy_1024x768IMG_20220522_103343_copy_1024x768






角館で60名以上が同時に自由昼食

さらにこの日は日曜日ということで心配しましたが

角館って意外と飲食店があるんですよね
IMG_20220522_104240_copy_1024x768IMG_20220522_104827_copy_1024x768






今回は“十兵衛”さんで

比内地鶏の親子丼と稲庭うどんのセットを食べました
(武家屋敷通りにある“桜の里”と同系列のお店です)
IMG_20220522_104904_copy_1024x768IMG_20220522_113015_copy_1024x768






予算オーバーの1760円ですが

かなり大満足なメニューでした♪
(親子丼はやや味付けが濃いめ)
IMG_20220522_113026_copy_1024x768IMG_20220522_113110_copy_1024x768






芸能人のサインもたくさん飾られていました

「残念〜!」って書かれた失礼な色紙があるなと思ったら

波田陽区でした

いくら持ちネタでも飲食店の色紙に

「残念」はないやろ!(笑)
IMG_20220522_113639_copy_1024x768IMG_20220522_114220_copy_1024x768






武家屋敷通りを歩いていると、見慣れないお店を発見

最近できたのかな?

秋田県の“武家丸くん”グッズも販売されています

武家丸???

IMG_20220522_103918_copy_1024x768IMG_20220522_103940_copy_1024x768






お店の裏にいましたよ

こちらが秋田犬の武家丸君だそうです
IMG_20220522_103748_copy_1024x768IMG_20220522_103656_copy_1024x768






めっちゃ可愛いやん!!

でも秋田犬って絶対に目を合わせてくれませんよね

どこの秋田犬もそっけない塩対応

そこがまた可愛い(笑)

知らない人にはなつかない忠犬のプライドを感じます

IMG_20220522_103534_copy_1280x960IMG_20220522_104114_copy_1024x768






あ、見慣れないお店と言えば

こんなお店も

秋田犬と書かれたのぼりに釣られて行ってみると・・・

古民家風のお宅に1匹の秋田犬がいたんですが

こちらは敷地内で写真を撮るだけでも有料だそうです

一緒に写真撮ったりするなら200円よこせと

さらに散歩するなら2000円

子どもでも容赦しないぜ

ってオラオラ感のある張り紙が

秋田犬以上に塩対応・・・
IMG_20220522_115700_copy_1024x768IMG_20220522_115718_copy_1280x960






お店(?)の方もちょっと関わったら面倒くさそうなタイプだったのでスルーしときました


でも秋田犬と泊まれる民宿か〜

それはかなり惹かれる・・・




こちらはさっきの武家丸君
IMG_20220522_104029_copy_1024x768






この皮肉めいた表情がたまらん(笑)





富嶽八景と伊豆半島周遊ツアー3日目【後半】♪

清水港に到着したあとは

港に併設する商業施設

“エスパルスドリームプラザ”でちょっと遅めのお昼ごはん
IMG_20220520_142425_copy_1024x768IMG_20220520_140610_copy_1024x768






飲食エリアの一番奥

“バンノウ水産”でマグロづくし御膳です

なかなかインパクトのある見た目ですね
IMG_20220520_133822_copy_1024x768IMG_20220520_133336_copy_1024x768






添乗員さんはマグロ丼

時間がないときに丼は助かりますm(__)m
IMG_20220520_134013_copy_1024x768






って昨日の昼食とダブっているような・・・

でも海鮮系は大好きなのでありがたいです♪

早く食べ終わったお客様は

1階のおみやげ横丁で静岡県のお土産を買ったり

3階のちびまる子ちゃんランドでグッズを買ったりして楽しまれていたようです

IMG_20220520_135953_copy_1024x768IMG_20220520_140320_copy_1024x768







午後の観光は8ケ所目の富士山スポット

【日本平夢テラス】

IMG_20220520_153800_copy_1824x1368






駐車場から200mほど緩やかな坂を上ります
IMG_20220520_150758_copy_1024x768IMG_20220520_150814_copy_1024x768






夢テラスの横の銅像は

童謡「赤い靴」のモデルになった

“きみちゃん”と“母かよ”の母子像
IMG_20220520_153324_copy_1024x768IMG_20220520_153143_copy_1024x768






2人の出身がここ、静岡市清水区だそうです

色んなところに「赤い靴」の像ってありますよね

この動画を見ると「赤い靴」の悲しい物語と

像の設置場所の意味が分かります



ちょっと空気が重くなってしまいましたね

すんません・・・


夢テラスは1階が展示スペース

2階がラウンジで3階が展望フロア

設計はあの隈研吾氏です
IMG_20220520_153352_copy_1024x768IMG_20220520_152624_copy_1024x768






ここがラスト8ケ所目の富士山スポットだったのですが・・・

今日は終日、霞がかかった1日でした
IMG_20220520_152728_copy_1024x768IMG_20220520_165213_copy_1024x768






夢テラスの方が言っていましたけど

5月って富士山が見える確率めっちゃ低いそうです!

そんな中、昨日はあれだけ綺麗に見えたんだからヨシとしましょう

IMG_20220519_101113_copy_600x800









さてさて、これにて全ての行程が無事終了

帰りも静岡駅利用です
IMG_20220520_164529_copy_1024x768






新幹線の改札前に駅弁屋さんやグランキヨスクがあるので便利
IMG_20220520_162702_copy_1024x768IMG_20220520_162711_copy_1024x768_1






トイレはマクドナルドの奥にあります
IMG_20220520_164640_copy_1024x768IMG_20220520_164612_copy_1024x768






駅構内の商業施設は京都駅と同じ“アスティ”

カフェなどで休みたい場合はマクドの他

スタバ・タリーズ・リトルマーメイド(パン屋)などがあります

スタバは立地がいいので混んでいますが

タリーズは奥の方にあるので比較的空いていました



話は変わりますが

今日、日本平の駐車場で

知り合いの添乗員さんに会いました
(他社さんなんですけどね)

添乗員の高齢化が進む中

貴重な20代添乗員です

しかもイケメンときたもんだ
IMG_20220520_164715_copy_1024x768






年齢聞いて愕然としたわ

私はこちらのイケメンが生まれる前から添乗員をやっているようです・・・


恐ろしいわ!!



富嶽八景と伊豆半島周遊ツアー3日目【前半】♪

つるや吉祥亭の朝ごはん

以前はバイキングだったけど

現在はハーフバイキング形式でした

炭火で焼く干物って

なんでこんなに美味しいんでしょうね
IMG_20220520_070341_copy_1024x768IMG_20220520_070322_copy_1024x768






IMG_20220520_121011_copy_1024x768IMG_20220520_072419_copy_1024x768






3日目最初の観光は

“河津七滝(かわづななだる)”
IMG_20220520_101311_copy_1824x1368






今回も“出合茶屋”さんの駐車場をお借りしました
(要事前連絡)
IMG_20220520_100127_copy_1024x768IMG_20220520_100745_copy_1024x768






ガイドさんと一緒に初景滝まで誘導

途中には“カニ滝(かにだる)”があります

余裕があったら帰りに寄りましょう
IMG_20220520_094027_copy_1024x768IMG_20220520_094907_copy_1024x768






IMG_20220520_094123_copy_1024x768IMG_20220520_094305_copy_1024x768






ここにも昨日の“かわらけ投げ”みたいな運試しスポットがありますね

石を置いておくだけでお金が入ってくるなんて

ええ商売やな〜
(はい罰当たり)
IMG_20220520_094622_copy_1024x768IMG_20220520_094609_copy_1024x768







10分ほど歩きようやく

“初景滝(しょけいだる)”に到着

踊り子像があるので七滝の中でも人気のスポットです
IMG_20220520_095014_copy_1024x768






この先は

蛇滝(へびだる)➡エビ滝(えびだる)➡釜滝(かまだる)

と続きますが

ツアーでは通常ここで引き返しやね
IMG_20220520_094938_copy_1024x768IMG_20220520_094907_copy_1024x768






出合茶屋さんの前にも“出合滝(であいだる)”がありますが

階段でかなり下に降りないと滝は見えません
IMG_20220520_100516_copy_1024x768IMG_20220520_095850_copy_1024x768






初景滝と逆方向には七滝で一番大きな

“大滝(おおだる)”がありますが

ここも入口から結構歩くので要注意

伊豆下田温泉ツアー・1日目♪
(2019年3月22日)



お次は土肥港から清水港まで

“ふじさん駿河湾フェリー”に乗船

乗船時間は70分

IMG_20220520_112831_copy_1024x768IMG_20220520_112907_copy_1024x768






IMG_20220520_112819_copy_1024x768IMG_20220520_115054_copy_1024x768






IMG_20220520_120527_copy_1024x768IMG_20220520_131408_copy_1024x768






別途500円でオーシャンルームを利用できます
(支払いは船内の売店で)

今回は3団体が同じフェリーでしたが

それほど混んでいませんでした
(もともとオーシャンビューって団体もいました)
IMG_20220520_120602_copy_1024x768IMG_20220520_120657_copy_1024x768






本来ならここが7ケ所目の富士山スポットなのですが

今日は裾野すら見えんね・・・
IMG_20220520_172156_copy_1024x768








富嶽八景と伊豆半島周遊ツアー2日目【後半】♪

ツアー2日目のお昼は沼津港

IMG_20220519_131546_copy_1824x1368






バス乗降所でバスを降りたあとは

バスは指定された駐車場へ回送
(要事前予約)
IMG_20220519_123942_copy_1024x768IMG_20220519_131102_copy_1024x768






たくさんお店が並ぶ中で今回お世話になったのは

“板前料理・なな輝(ななき)”
IMG_20220519_125456_copy_1024x768IMG_20220519_125516_copy_1024x768






お客様は地元食材を使った旬彩御前

添乗員さんは漬けマグロ丼でした

時間がないときに丼は助かりますm(__)m
IMG_20220519_124314_copy_1024x768IMG_20220519_125555_copy_1024x768






早く食べ終わったお客様は

“新鮮館”でお買い物をされていたようです
IMG_20220519_131200_copy_1024x768IMG_20220519_131215_copy_1024x768






午後は“沼津御用邸記念公園”

大正天皇の静養先として造営された御用邸です

ここも初めて来たんじゃないかな?
(たぶん)
IMG_20220519_134347_copy_1024x768IMG_20220519_134401_copy_1024x768






受付の奥に小さな売店がありました
IMG_20220519_134415_copy_1024x768IMG_20220519_140828_copy_1024x768






入園だけなら100円ですが

西附属邸内を見学する場合は410円

西附属邸は昭和天皇の御用邸だった場所だそうです

靴を脱いで順路に沿って見学します
(最初にちょこっと説明あり)
IMG_20220519_134434_copy_1024x768IMG_20220519_134811_copy_1024x768






IMG_20220519_135344_copy_1024x768IMG_20220519_135408_copy_1024x768







本日最後は“三島大社”
IMG_20220519_150303_copy_1824x1368IMG_20220519_145241_copy_1024x768






源頼朝と政子が腰をかけたと伝わる“腰掛石”

大河ドラマ関連のスポットとしても注目を集めていました
IMG_20220519_145344_copy_1024x768






あ、三島大社には“神鹿園(しんろくえん)”

ってスポットがあるのご存知ですか?

大正時代に奈良から鹿を連れてきたのが始まりなんだとか

売店で鹿のエサも買えます
IMG_20220519_145442_copy_1024x768IMG_20220519_145454_copy_800x600






三島大社名物として前から気になっていたのが

“福太郎”ってお餅

お土産用は多いしな〜っていつも諦めていたんですが

境内の福太郎茶屋でも食べれるようです
IMG_20220519_145702_copy_1024x768IMG_20220519_150058_copy_1024x768






お茶と2個セットで200円

毎年1月7日に行われる

“お田打ち神事”で使われる“福太郎”のお面がモチーフなんだとか

あんこの部分は烏帽子だそうですが

どう見てもリーゼントですよね・・・(笑)
IMG_20220519_145843_copy_1024x768IMG_20220519_145922_copy_1024x768







このあとバスは伊豆半島を横断し

東伊豆の“北川(ほっかわ)温泉”

今夜のお宿は“つるや吉祥亭”

めっちゃ思い出に残っているお宿です

前回泊まってからずいぶんと月日が経ちました・・・

北川温泉 つるや吉祥亭で和リゾート体験♪
(2009年6月4日)


IMG_20220519_170756_copy_1024x768IMG_20220519_170831_copy_1024x768






IMG_20220519_172645_copy_1024x768IMG_20220519_172659_copy_1024x768






IMG_20220519_180834_copy_1094x1459








黒根岩風呂は前回泊まった時は混浴でしたが

2017年から男女別になったそうです
IMG_20220519_170657_copy_1024x768IMG_20220519_170712_copy_1024x768






色々なおもてなしサービスがあるのは相変わらず
IMG_20220519_174719_copy_1094x1459IMG_20220519_204614_copy_1094x1459








IMG_20220519_204136_copy_1024x768IMG_20220519_204100_copy_1024x768






IMG_20220519_204046_copy_1024x768IMG_20220519_204120_copy_1024x768






夕食時の天ぷら食べ放題も健在でしたが・・・
IMG_20220519_185109_copy_1024x768IMG_20220519_185028_copy_1024x768






IMG_20220519_185405_copy_1024x768IMG_20220519_190912_copy_1024x768






あの時は美味しすぎて胃が痛くなるほど食べすぎたのに

なんか天ぷらは昔のクオリティではなかったです・・・





富嶽八景と伊豆半島周遊ツアー2日目【前半】♪

ツアー2日目を迎えました

今朝の富士山も中途半端なお姿です・・・
IMG_20220519_082531_copy_1024x768IMG_20220519_082535_copy_1024x768






最初に向かったのは5ケ所目の富士山スポット

【ふじさんデッキ】

なんか聞いたことない観光地だな〜と思ったら

3年前にオープンした新しい施設だそうです

入口に置かれた大きなピンク色の水晶

やたら愛想がよくてテンションの高いスタッフ

中国人が好きそうな西洋風の建築

初めて来たのに初めてじゃない雰囲気・・・

実はこちら

昔の“英雅堂グループ”が運営する

“河口湖・宝石の森”だった場所だそうです

現在は“ハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園”

って無料の施設になっていて

その敷地の中に有料施設(別途500円)の

“ふじさんデッキ”があるようです
IMG_20220519_092645_copy_1024x768IMG_20220519_102242_copy_1024x768






まずはテンションの高いスタッフと一緒にハーブ園の見学
IMG_20220519_092942_copy_1024x768IMG_20220519_093023_copy_1024x768






そのあとお約束のお買い物タイム

扱っているのはハーブを使った化粧品がメインです
IMG_20220519_094201_copy_1024x768IMG_20220519_100313_copy_1024x768






IMG_20220519_095856_copy_1024x768IMG_20220519_095919_copy_1024x768






お店のスタッフの指定した時間になったら
(出発の20分前くらい)

添乗員がお客様にふじさんデッキのチケットを配布
IMG_20220519_100134_copy_1024x768IMG_20220519_100508_copy_1024x768






IMG_20220519_100624_copy_1024x768IMG_20220519_100645_copy_1024x768






デッキへはエスカレーターで上がれます
(階段でもOK)
IMG_20220519_101925_copy_1024x768IMG_20220519_100705_copy_1024x768






おぉー

めっちゃ綺麗に富士山見えてるやん♪
IMG_20220519_101143_copy_1024x768IMG_20220519_100934_copy_1024x768






前に高い建物がないから富士山かぶりつき!

他の観光地に比べ人も少ないので気兼ねなく写真が撮れます
IMG_20220519_101017_copy_1024x768IMG_20220519_100845_copy_1024x768






ハンモックに寝転がりながら富士山を独り占めとか贅沢すぎるでしょ!
IMG_20220519_101219_copy_1024x768






カフェのテーブルは逆さ富士テーブルになっていて
IMG_20220519_101541_copy_1024x768IMG_20220519_101707_copy_1024x768






こんな感じで逆さ富士を見ることができます
IMG_20220519_101809_copy_1024x768






あ、デッキの下の池も逆さ富士が見えるように設置されていました
(波があってうまく見えなかったけど)
IMG_20220519_101954_copy_1024x768IMG_20220519_102009_copy_1024x768






最初、ちょっと胡散臭い観光地かな?

と疑いの目でみていたんですが

ここ、めっちゃいい場所ですわ(笑)

ハーブ園の案内も面白かったし

園内の至る所にお客様を楽しませるギミック満載

河口湖へお越しの際は是非お立ち寄りください♪



次のスポットも河口湖畔

6ケ所目の富士山スポットは

【富士山パノラマロープウェイ】

恐らく初めて行く観光スポットです

バスは船津浜の無料駐車場へ

懐かしの“蓬莱家”

昔、富士登山の帰りによくここでお昼ご飯食べたな〜
(20年以上前の話しです)
IMG_20220519_183813_copy_1024x768IMG_20220519_112234_copy_1024x768






駐車場から道路を横断し

坂を上った先にのりばがありました
(ガイドさんがいないとちょっと大変やな・・・)
IMG_20220519_112042_copy_1024x768IMG_20220519_111952_copy_1024x768






スタッフが少なく受付にめっちゃ時間がかかりました

今回のベテランドライバーさん曰く

ツアーではあまり来ないようです・・・
IMG_20220519_111816_copy_1024x768IMG_20220519_183659_copy_1024x768






カチカチ山の舞台と言われる

天上山(てんじょうやま)にかかるロープウェイ

所要時間は約3分で

10分〜15分間隔で運行

スクリーンショット (7)




IMG_20220519_183719_copy_1024x768






上には何があるかと言うと・・・

“たぬき茶屋”という愛想のない売店

“天上の鐘”という鐘
IMG_20220519_105019_copy_1024x768IMG_20220519_105708_copy_1024x768






たぬき茶屋の上には展望台
IMG_20220519_184348_copy_1024x768IMG_20220519_105350_copy_1024x768






たぬき茶屋の横には

“かわらけ投げ”と呼ばれる運だめしスポット
(かわら投げのミニバージョンって感じ)

2枚100円ですが誰もやってなかった・・・

IMG_20220519_105226_copy_1024x768IMG_20220519_105243_copy_1024x768






うさぎ神社や絶景ブランコ(500円)などがあります
IMG_20220519_105600_copy_1024x768IMG_20220519_105416_copy_1024x768






時間があればさらに奥に新しい展望台

“絶景やぐら”があるので行ってみては?
(片道5分ほど)
IMG_20220519_105633_copy_1024x768






よく見るとなかなかオシャレなロープウェイですよね

屋根には千両箱とうさぎが乗っていました(笑)
IMG_20220519_110855_copy_1024x768IMG_20220519_184050_copy_1024x768






カチカチ山の舞台ということで

ウサギとたぬきをモチーフにした

微笑ましいキャラクターが点在していましたが

カチカチ山のストーリーってめちゃ怖いんですね

かなりサイコパスな内容で驚きました・・・

IMG_20220519_105939_copy_1824x1368














富嶽八景と伊豆半島周遊ツアー1日目【後半】♪

3ケ所目の富士山スポット

【忍野八海】
1652864946633_copy_1368x1824








ここも以前に1度来た程度

富士八景めぐりツアー1日目♪
(2018年5月6日)

前回は“ひのでや”の駐車場を利用しましたが

今回は“大林駐車場”を利用

駐車料金はおみやげセンター大林で支払います

1652867327334_copy_1024x768IMG_20220518_154814_copy_1024x768






濁池までガイドさんと一緒に行き

あとは自由散策にしました
IMG_20220518_153443_copy_1024x768IMG_20220518_154729_copy_1024x768






IMG_20220518_153531_copy_1024x768IMG_20220518_154757_copy_1024x768






個人の所有地ということで八海には入っていませんが

中池がやっぱり一番綺麗ですね

ここからも富士山が見えるはずですが・・・
IMG_20220518_170805_copy_1024x768IMG_20220518_153831_copy_1024x768






IMG_20220518_153855_copy_1024x768IMG_20220518_153959_copy_1024x768






忍野八海を散策していると

民家やお店の軒先で三角形の飾りをよく見かけます
IMG_20220518_154831_copy_1024x768IMG_20220518_155706_copy_1024x768






これ、“ヒイチー”と呼ぶそうで

小正月に行われる道祖神祭の飾りつけで

お祭りの後は各家庭で厄除けとして門口に掲げているそうです

ちょっと深掘りしたくなる風習だな・・・



忍野八海のあとはホテルへ

16時半前にはチェックイン♪

さすがワンランク上だけあって早めのお宿入りです

今夜のお宿は山中湖温泉

4ケ所目の富士山スポットでもある

“ホテルマウント富士”
IMG_20220518_163402_copy_1024x768IMG_20220518_163236_copy_1024x768






高台に建つ綺麗なホテルです
IMG_20220518_164253_copy_1024x768IMG_20220518_164311_copy_1024x768






前にさえぎるものがないので富士山かぶりつきビューな立地なんですが

ホテル到着時も裾野しか見えない・・・
IMG_20220518_164507_copy_1024x768IMG_20220518_164712_copy_1024x768






でも夕食時には雲も流れ

なんとか頂上まで姿を見せてくれました!!

徐々に姿を見せてくれたほうがありがたみがありますね♪

IMG_20220518_174015_copy_1024x768IMG_20220518_173946_copy_1024x768






あ、ホテルの売店でこんなアイスを発見

桔梗信玄餅クレープ
IMG_20220518_165148_copy_768x576IMG_20220518_165908_copy_1024x768






なんか個人的に

桔梗信玄餅ブーム来てるんですけど・・・(笑)



富嶽八景と伊豆半島周遊ツアー1日目【前半】♪

今日から8ケ所の富士山眺望スポットをめぐる

2泊3日のJRコースの添乗です

今朝の新大阪駅

旅行会社のツアーが5社ほど受付していた上に

修学旅行生もひっきりなしにやってきました

なんか昔の新大阪が戻ってきたようですね

朝から泣けるわ・・・
IMG_20220518_071607_copy_1024x768IMG_20220518_171132_copy_1024x768






今回のツアーは食事とホテルにこだわった

ワンランク上のコースということですが

新幹線はノーマルランクの普通席・・・
(こだわったのはあくまで食事とホテルってことで)


静岡駅で新幹線を降りた後は

富士市にある創業・明治38年の老舗

“日本料理・はせ川”でうな重の昼食です
IMG_20220518_120344_copy_1024x768IMG_20220518_121815_copy_1024x768






初日からうな重ですよ!

さすがワンランク上です♪
IMG_20220518_115920_copy_768x576_1






添乗員さんは唐揚げですけど・・・
IMG_20220518_120224_copy_1024x768







まず.噂衞椶良抻了灰好櫂奪

【白糸の滝】

IMG_20220518_173206_copy_1459x1094






天気はいいけど富士山は不在のようです
IMG_20220518_152054_copy_1024x768






駐車場から白糸の滝に向かう途中

音止めの滝の展望台がありますが

ここからはあまり見えません・・・
IMG_20220518_132132_copy_1024x768IMG_20220518_132143_copy_1024x768






白糸の滝へは富士山美術館って売店の前の階段を下ります

階段が苦手な方はお店の前の眺望スポットからも見ましょう
IMG_20220518_131937_copy_1024x768IMG_20220518_131919_copy_1024x768






階段を下りて滝見橋を渡ると滝のそばまで行けます
IMG_20220518_130829_copy_1024x768IMG_20220518_130858_copy_1024x768






IMG_20220518_131415_copy_1024x768IMG_20220518_131228_copy_1024x768






階段が想像以上に急なのであまり無理をしないように・・・
IMG_20220518_131500_copy_1024x768






白糸の滝から戻ってくると

売店(富士山美術館)のお店の方が

お店の奥に音止めの滝がよく見えるスポットがあるよ

って教えてくれたので行ってみました
IMG_20220518_171353_copy_1024x768






確かにこっちのほうがよく見えるやん♪
IMG_20220518_131800_copy_1024x768IMG_20220518_131813_copy_1024x768








▲噂衞椶良抻了灰好櫂奪

【富士芝桜まつり】
IMG_20220518_173340_copy_1459x1094






数年前に1度だけ来たことがあるけど

なんか入園口が変わったようで

駐車場から受付までめっちゃ歩いた・・・

富士八景めぐりツアー2日目♪
(2018年5月7日)

駐車場内のトイレの前を通り

坂を下りかなり進んだ先が受付
IMG_20220518_142522_copy_1024x768IMG_20220518_142731_copy_1024x768






IMG_20220518_142909_copy_1024x768IMG_20220518_142943_copy_1024x768






チケットなどはなくツアーバッチ対応

パンフレットは受付でもらえますが

事前に地図を配ったほうが分かりやすいかも

ゴールデンウイークなどは園内のトイレがめちゃ混むようなので

駐車場のトイレを利用したほうが良いそうです
IMG_20220518_140517_copy_1024x768IMG_20220518_140633_copy_1024x768






今年の開催期間は4月16日〜5月29日

もう見頃も終盤と言った感じですね
IMG_20220518_140722_copy_1024x768IMG_20220518_140740_copy_1024x768






ここでも富士さん不在・・・
IMG_20220518_140756_copy_1024x768IMG_20220518_173024_copy_1024x768






IMG_20220518_141315_copy_1024x768IMG_20220518_141410_copy_1024x768






IMG_20220518_141140_copy_1024x768IMG_20220518_141424_copy_1024x768






会場の奥の方にショップがあります
(園内のトイレもこちら)

山梨土産と言えば桔梗信玄餅!

桔梗信玄餅キットカットは売り切れてた
IMG_20220518_141457_copy_1024x768IMG_20220518_141711_copy_1024x768






桔梗信玄餅と言えば

先日までマクドナルドで

桔梗信玄餅パイ

って商品が発売されていましたね

あれ、食べました?

めっちゃ気に入ってリピートしていたんですが

もう終了してしまったようです(泣)

IMG_20220502_195444_copy_1024x768






レギュラーメニューにしてくれんかな・・・






【お茶の京都】宇治田原町へ行ってきました♪

先日、京都駅の観光案内所で

“宇治田原いいとこガイド”

ってパンフレットを手に取りました
IMG_20220515_151903_copy_1024x768






そういや宇治田原って名前くらいしか知らんな・・・

プライベートでも仕事でも行ったことないし・・・

てことでさっそく休日を利用して歩いてきました

IMG_20220423_124755_copy_1024x768IMG_20220423_122609_copy_1024x768






昨年、同じくお茶の京都である

和束町を歩きましたが

あの時は4月中旬

今回は4月下旬だったので

シートに覆われてる茶畑が多い・・・

IMG_20220423_122700_copy_1024x768IMG_20220423_124023_copy_1024x768






IMG_20220423_123412_copy_1024x768IMG_20220423_122728_copy_1024x768






IMG_20220423_113328_copy_1024x768IMG_20220423_113334_copy_1024x768






でも今回は茶畑がメインではないのでいいんです

こちらは野面積の石垣が美しい

“大道神社”

紅葉の隠れた名所でもあるそうです
IMG_20220423_120008_copy_1024x768IMG_20220423_120942_copy_1024x768






流造の小さな社殿ですが

かつて極彩色に塗られていた面影が残っていますね
IMG_20220423_120627_copy_1024x768IMG_20220423_120338_copy_1024x768






木造の狛犬がいい顔してます
IMG_20220423_120529_copy_1024x768IMG_20220423_120604_copy_1024x768






すぐそばには“信西入道塚”

平安時代、平清盛の時代に活躍した人物です

大河ドラマ「平清盛」では阿部サダヲさんが演じていていましたね

IMG_20220423_174858_copy_1024x768IMG_20220423_174838_copy_1024x768






お昼は“そば処・実り”ってお店で食べたんですが

極細に切られたお蕎麦がめっちゃ美味しかったです!
IMG_20220423_124928_copy_1024x768IMG_20220423_125941_copy_1024x768







午後は湯屋谷(ゆやだに)エリアを歩きました

レトロな茶工場が点在する

ノスタルジックな町並みです
IMG_20220423_131801_copy_1024x768IMG_20220423_132048_copy_1024x768






こちらは観光拠点となっている

宗円交遊庵・やんたん

「湯屋谷」は地元では

「やんたん」と呼ばれているそうです

IMG_20220423_132834_copy_1024x768IMG_20220423_152838_copy_1024x768






お土産コーナーの他にカフェも併設

土日祝はランチも対応しています

IMG_20220423_152931_copy_1024x768IMG_20220423_152823_copy_1824x1368






湯屋谷出身の人物に

日本緑茶に欠かせない人物がいるのをご存知ですか?

それが“永谷宗円(ながたにそうえん)”

現在の煎茶製法は

宗円が15年かけて編み出したものが源流になっているそうです

“永谷宗円・生家”では

宗円が実際に使用していた“焙炉(ほいろ)”も残っています

焙炉→茶葉を揉みながら乾燥させる作業台
IMG_20220423_141408_copy_1280x960IMG_20220423_141355_copy_1024x768






IMG_20220423_141008_copy_1024x768IMG_20220423_140635_copy_1024x768






現在、緑色の美味しいお茶が気軽に飲めるのは

宗円さんのおかげな訳です

ちなみに宗円がこの新しいお茶を江戸に売り込みに行った際

誰も見向きもしなかったこのお茶を買い上げ広めてくれたのが

山本屋の山本嘉兵衛(かへい)

宗円のお茶で繁盛した山本屋はのちに

上から読んでも下から読んでも・・・の

“山本山”となり

永谷宗円の子孫はお茶漬け海苔で知られる

“永谷園”を創業します

意外なところに意外な歴史が隠れているもんですね〜

宗円の生家の奥には

湯屋谷で最初に茶畑がはじまった

“大福谷(おおぶくだに)”の茶畑が広がっていました

IMG_20220423_173748_copy_1024x768IMG_20220423_173826_copy_1024x768






あ、途中で化石も見れましたよ

湯屋谷は海底が隆起してできた土地だそうです

こんな山の中がかつての海の底だったなんて・・・
IMG_20220423_133742_copy_1024x768IMG_20220423_133709_copy_1024x768







最後は“高田通泉園”で人気の“ほうじ茶ソフト”

注文してから茶葉を混ぜるので風味がいいんですよね

舌がザラザラするくらいたっぷりの茶葉パウダー

想像以上に濃厚でめっちゃ美味しかったです♪
IMG_20220423_154647_copy_1024x768IMG_20220423_155009_copy_1024x768







この様子もYouTubeにアップしています

是非、知られざるお茶の京都

宇治田原の魅力に触れてみてくださいね

【前半】


【後半】


今回、やんたんの散策は

観光部会長の木谷さんに案内をして頂きました

ぜひ、初めて宇治田原を歩かれる際は

案内人と一緒に歩くことをお勧めします♪
(案内料は無料)


東海道五十三次ウォークツアー【第1回】

京都の三条大橋から東京の日本橋まで

東海道を歩こう!!

というシリーズもののツアーが始まりました

今回が第1回目でございます

集合場所は三条大橋麓の河川敷

このツアーは現地集合、現地解散なのです
IMG_20220514_110005_copy_1024x768IMG_20220514_102702_copy_1024x768






お客様は総勢66名様
(第1回は今後も出発日があります)

3班のグループに分かれ

ウォークリーダーさんの誘導のもと

ゴール地点の山科・追分を目指します
IMG_20220514_120819_copy_1024x768IMG_20220514_122327_copy_1024x768






今回は第1回目の初日ということで

街道歩きでは有名な案内人

“ひげの梶さん”こと

“梶本晃司”さんが応援に駆けつけてくれました

梶さんの激励のあと

準備体操をしていざ出発!!

IMG_20220514_121235_copy_1024x768IMG_20220514_122907_copy_1024x768






やじきた像に見送られ、三条大橋を渡ります
IMG_20220514_123610_copy_1024x768IMG_20220514_123623_copy_1024x768






途中の観光スポットでは

ウォークリーダーさんがすべて案内をしてくれます
(添乗員の出番はほぼナシ・・・)

竜馬・お龍の結婚式場跡に平安神宮の大鳥居
IMG_20220514_130612_copy_1024x768IMG_20220514_130954_copy_1024x768






粟田神社などなど
IMG_20220514_131222_copy_1024x768IMG_20220514_131320_copy_1024x768






この辺りはタビトレ!でもお馴染みの風景です



疎水記念館で1回目の休憩タイム

このあとインクラインを歩き日ノ岡峠を越えます
IMG_20220514_134225_copy_1024x768IMG_20220514_140552_copy_1024x768






途中には“ねじりまんぼ”“日向大神宮”
IMG_20220514_141113_copy_1024x768IMG_20220514_141506_copy_1024x768






このあたりもタビトレ!で以前に紹介した場所です



ただ日ノ岡峠を歩いて越えたのは初めて!

途中、“車石”が飾られた広場がありました

ここで2回目の休憩タイム

大津宿から三条大橋までは物資運搬用の馬車が通行しやすいよう

花崗岩の石が街道沿いに敷かれていたそうです

馬車の轍が窪んでいる石が“車石”

IMG_20220514_144144_copy_1024x768IMG_20220514_150258_copy_1024x768






昔からよく車では通る道ですが

こんなのがあるのは知らなかったな〜

ここでも梶さんの激励タイム

ほんと元気なおじさんです(笑)
IMG_20220514_144425_copy_1024x768IMG_20220514_222957_copy_1024x768






ここまで比較的大きな道路沿いを歩いてきましたが

この先から旧東海道の狭いルートに入ります
IMG_20220514_150517_copy_1024x768IMG_20220514_150529_copy_1024x768






住宅街の中を歩くので、近所迷惑にならないよう

なるべく息を潜めて通過(笑)
IMG_20220514_150558_copy_1024x768IMG_20220514_152412_copy_1024x768






山科に入るとやたら道路沿いに紫色の飾りがぶら下がっています

これ、山科三条街道商店街のゆるキャラ

“もてなすくん”

2000個のもてなすくんを飾るプロジェクトがあるんだそうな・・・

山科の方のおもてなすを感じなすね
IMG_20220514_154033_copy_1024x768IMG_20220514_153828_copy_1024x768






山科のラクトメトロモールで3回目の休憩タイム
IMG_20220514_154410_copy_1024x768






“徳林寺”では普段は扉が閉まっていて見れない

お地蔵様を拝観させて頂きました
IMG_20220514_160308_copy_1024x768IMG_20220514_160743_copy_1024x768






小野篁が造ったと伝わる六地蔵のうちの1体です

天井の雲龍図も見事です
(ありがたいことに撮影もOK♪)
IMG_20220514_160836_copy_1024x768IMG_20220514_160833_copy_1024x768






この陸橋が見えたらゴールは間近!
IMG_20220514_162300_copy_1024x768IMG_20220514_162352_copy_1024x768






井筒八ツ橋・追分店の裏にある公園

こちらが今回のゴールです
IMG_20220514_163040_copy_1024x768IMG_20220514_163053_copy_1024x768






三条大橋から大津宿までは約12キロですが

今回は約7キロ地点のこちらがゴールです

前日の夜まで雨だったので天候が心配でしたが

なんとか雨にも降られずゴールすることができました!


さぁ東京・日本橋までの旅はまだ始まったばかり

ちなみにこのシリーズ

日本橋に着くまでの期間は

2年半!!

いったい何名がゴールできるのでしょうか・・・


立山黒部アルペンルートツアー・2日目【後半】♪

ツアー2日目後半です

このツアーのハイライト

“雪の大谷ウォーク”は申し分のない天気に恵まれました

真っ青な空に真っ白な雪の壁が映えますね
IMG_20220505_110357_copy_1024x768IMG_20220505_111711_copy_1024x768






IMG_20220505_111311_copy_1024x768IMG_20220505_111438_copy_1024x768






IMG_20220505_111806_copy_1024x768IMG_20220505_112139_copy_1024x768






サングラスがないとちょっと目が痛いほどの快晴

足元の道路に雪はないのでスニーカーでも大丈夫です
IMG_20220505_112549_copy_768x1024








“パノラマロード”って雪の上を歩けるエリアがあるんですが

ここはそれなりにしっかりした靴じゃないと大変かも
IMG_20220505_112153_copy_1024x768IMG_20220505_191721_copy_1024x769







それでは室堂ターミナルから室堂高原へ出てみましょう

“玉殿の湧水”はまだ雪の下なので飲めませんが

今日は外でお弁当でも大丈夫なほどの気候です
IMG_20220505_120458_copy_1024x768IMG_20220505_192550_copy_1024x768






見渡す限りの雪原が広がっています
IMG_20220505_120400_copy_1024x768IMG_20220505_120332_copy_1024x768






“みくりが池”までも全て雪の上

まだ湖面は顔を出していませんでした
(右下の写真がみくりが池です)
IMG_20220505_120258_copy_1024x768IMG_20220505_120105_copy_1024x768






12:50分の高原バスに乗って“美女平”

ここも売店がなくなっていてガランとしています・・・

ケーブルの団体受付は改札横に移設されていました
IMG_20220505_133447_copy_1024x768IMG_20220505_133458_copy_1024x768






実はこのツアーが出発する2日前

5月2日に立山有料道路で落石事故があり

現在、立山〜美女平間が通行止めとなっています

そのため富山県側から室堂へ向かるルートは

ケーブル&高原バスのみ

前日の4日は立山駅でケーブルに乗る人が溢れかえり

3時間以上の待ち時間がでたようです・・・

我々のツアーは落石事故の影響もなく

予定通り立山駅へ降りてくることができました

2f517851-9d83-4ad3-b885-bb0c9d9e963c





2日目の観光はアルペンルートだけじゃない!

今年は“高岡大仏”も入っていました
IMG_20220505_153821_copy_1024x768IMG_20220505_154131_copy_1024x768






周辺にオシャレなお店ができてるやん
IMG_20220505_155059_copy_1024x768IMG_20220505_154854_copy_1024x768






ゴールデンウイークだから結構賑わっていたけど

平日とか大丈夫かな・・・
IMG_20220505_154555_copy_1024x768IMG_20220505_154619_copy_1459x1094






このあと道の駅“万葉の里・高岡”
IMG_20220505_161817_copy_1024x768IMG_20220505_161918_copy_1024x768






夕食用に何か買えるかな?と思ったけど

ここはそもそも“ますの寿司”くらいしか取扱いがないんですよね

隣のローソンで確保していたお客様もいました
IMG_20220505_161943_copy_1024x768






令和2年に平和大観音が移設してきたのをきっかけに

“観音10段ソフト(200円)”なるものが名物になったそうですが

この時間は既に売り切れてた・・・
(お客様に案内したのに!!)
IMG_20220505_163606_copy_1024x768IMG_20220505_161903_copy_1024x768






添乗員さんは小腹が減ったので“富山カラーラーメン”の1つ

“小矢部ホワイトラーメン(920円)”を食べました

ちょっと高いけどなかなか美味しかったです

IMG_20220505_162138_copy_1024x768IMG_20220505_162637_copy_1024x768






これにて全ての行程が終了!

帰りは新高岡駅から新幹線とサンダーバードに乗り継いで大阪へ帰ります

IMG_20220505_172143_copy_1024x768IMG_20220505_172157_copy_1024x768






新高岡駅で夕食が確保できるお店は・・・

改札の横の弁当屋とコンビニくらいかな?

駅は小さいですが、待合室が大きいので助かります

IMG_20220505_172227_copy_1024x768IMG_20220507_165308_copy_1024x768






コンビニの奥のイートインコーナーは穴場やね

あとは時間と体力があればイオンモールって手もなくはない

駅から見えてるけどさすがに行った人はいませんでした
IMG_20220505_172735_copy_1024x768IMG_20220505_182437_copy_1024x768







帰りのサンダーバードから見た夕日
IMG_20220505_183936_copy_1024x768






ほんとこれ以上天気に恵まれることはないやろ!

ってほどお天気に恵まれた2日間でした♪


さて、今回は久々のアルペンルートでしたが

事前にイメトレしたいな〜と思ってYouTubeを検索したら

こんな動画を見つけました


めっちゃ助かる!!!



YouTubeって便利だな〜と改めて感じました




立山黒部アルペンルートツアー・2日目【前半】♪

ツアー2日目を迎えました

今朝も朝が早い!!

ホテルを6時40分に出発する前に

添乗員さんはお客様より先に朝食を食べ

バスへお弁当の積み込み・・・

IMG_20220505_062329_copy_1024x768IMG_20220505_062042_copy_1024x768






扇沢スタートは8:30

団体ツアー客は我々を含め4団体

個人客も多いので1階まで行列ができていました

まぁここはお客様1人づつチケットがあるので安心です

IMG_20220505_081822_copy_1024x768IMG_20220505_081947_copy_1024x768






扇沢駅の名物駅員

中里さんもお元気そうでなによりです
IMG_20220505_082140_copy_1024x768IMG_20220505_082630_copy_1024x768






まずは関電の“eバス(電気バス)”で黒部ダム駅へ
(どうしてもまだトロリーバスと勘違いしてしまう・・・)

IMG_20220507_101836_copy_1024x768IMG_20220507_101859_copy_1024x768






駅のトンネルを抜けると・・・

そこは快晴でした♪
IMG_20220505_084842_copy_1024x768






元気なお客様は220段の階段を使って新展望台へ

つい先日まで閉鎖していた外階段も通れました
IMG_20220505_085019_copy_1024x768IMG_20220505_085101_copy_1024x768






黒部湖駅から地下ケーブルに乗って“黒部平駅”

コロナの影響か“ホタルイカの素干し”の試食はなかったです
(いつもライターで炙ったいい匂いがするのに・・・)

ここも屋上に展望台があります

登らない人は売店奥の庭園へ
(看板は雪の中です)
IMG_20220505_094604_copy_1024x768IMG_20220505_094630_copy_1024x768






次の立山ロープウェイへ乗る際

以前まで団体は壁側に並んでいましたが

今シーズンは壁側が個人

団体が通路側に並ぶそうです

ロープウェイ出発の10分前に売店集合
(奥に椅子・テーブルあり)

5分前になったら団体用の列へ並びます
IMG_20220505_095527_copy_1024x768IMG_20220505_095021_copy_1024x768






長い待ち時間も出ておらず

スムーズに立山ロープウェイへ乗車♪

IMG_20220505_101850_copy_1024x768






大観峰駅では屋上のテラス(階段54段)へ行くか

“雪のトンネル”を抜けて展望所へ出ることもできます
(雪のトンネルは期間限定)
IMG_20220505_102650_copy_1024x768IMG_20220505_102656_copy_1024x768






外へ出たらこんな景色が広がっています

ダム湖とロープウェイが絵になりますね
IMG_20220505_102725_copy_1024x768IMG_20220505_102745_copy_1024x768






大観峰駅は狭いので

放送がかかるまで2階で待機

放送がかかったら改札のある1階へ

って流れ

2階も1階も売店がなくなってた・・・
(こんにゃく鉄砲はどこに行ったんやろ)
IMG_20220505_102553_copy_1024x768IMG_20220505_102856_copy_1024x768







予定通り“室堂バスターミナル”に到着

ここで次の高原バスの時間まで2時間ほどフリータイム

2日目の昼食は自由ですが

ほとんどのお客様がオプショナルのお弁当を申し込んでいました

IMG_20220505_113549_copy_1024x768






頼んでいない方はホテル立山のレストランか

立ち食い蕎麦って感じ

繁忙期はどこも混み合うのでお弁当が安心です
IMG_20220505_113905_copy_1459x1094IMG_20220505_114541_copy_1024x768







本日のメインはなんと言っても“雪の大谷ウォーク”

無事全てのイベントが開催中です♪

IMG_20220505_123244_copy_1024x768






以前は“雪の大谷ウォーク証明書”

って小さいカードが置かれていましたが

今年は証明書じゃなくポストカードが置かれていました
(証明書の方が喜ばれそうな・・・)

IMG_20220505_113409_copy_1024x768IMG_20220505_222316_copy_1024x768






証明書のような小さなカードを手に持っている人もいるけど

どこに置いてるんだと?と思ったら

観光地でよく見かける写真の無料サービスでした

IMG_20220505_113340_copy_1024x768IMG_20220505_113303_copy_1024x768






コロナ禍でツアー客が団体写真を撮らないので

写真屋さんも大変なんですよ



さて、今年の雪の大谷はどんな感じかな?

続きは後半へ・・・

IMG_20220505_110802_copy_1024x768IMG_20220505_111457_copy_1024x768




















立山黒部アルペンルートツアー・1日目♪

ゴールデンウイークの後半戦

5月4日から“立山黒部アルペンルート”へ行ってきました

実に3年ぶりのアルペンルート

サンダーバードに乗るのも何年ぶりだろ


添乗員の大阪駅スタンバイは

5時45分

久々に4時台起き・・・

集合場所の頭上に大型ビジョンが設置されていますね

受付してる時めっちゃうるさい・・・
IMG_20220504_054106_copy_1024x768IMG_20220504_060242_copy_1024x768






中央改札周辺のコンビニは6時オープンみたいです
IMG_20220504_054157_copy_1024x768IMG_20220504_054335_copy_1024x768







金沢駅で北陸新幹線に乗り換え富山駅へ向かいます

もともと11分しか乗り継ぎ時間がないのに

サンダーバードが途中のトンネル内で急停車
(急病人が出たため)

金沢駅では接続待ちをしてくれたので

なんとか無事に富山駅に到着できました


これまた久々の富山駅

しばらく行っていない間に

どうやら南口と北口が繋がったようです
IMG_20220504_102922_copy_1024x768IMG_20220504_102909_copy_1024x768






これまでさんざんバスの配車場所が変わってきた富山駅

JR富山駅〜南口から北口への移動方法〜
JR富山駅〜南口からバス駐車場へ〜
富山駅に着いたら駐車場が消えていた件


心配なのでこの動画でイメトレさせて頂きました
(私のチャンネルじゃないです)



360度カメラって凄いね!!



サンダーバードには他に団体はいませんでしたが

宇奈月駅には観光バスが数台止まっていました

ゴールデンウイークらしい賑わいです

IMG_20220504_133428_copy_1024x768IMG_20220504_115051_copy_1024x768






まずは“黒部峡谷トロッコ列車”に乗車

同じトロッコに他のツアー客はいなかったけど

個人客でほぼ満席
IMG_20220504_132530_copy_1024x768IMG_20220504_125202_copy_1024x768






現在の開通区間では予定の“鐘釣駅”までは行けず
(残雪が多いため)

“笹平駅”で折り返しとなります

乗車時間は片道約30分
(これくらいで丁度いいと思う)

笹平駅では20分ほど停車

下車しても行くところがないんですが
(車両も停車したままで同じ座席)

スタッフ手作りのおもしろ看板

鐘釣と欅平のスタンプ台などが設置されていました

黒部峡谷鉄道さんはほんとサービス精神旺盛ですね
IMG_20220504_124146_copy_1024x768IMG_20220504_124331_copy_1024x768






宇奈月駅に戻ってきてから、少し遅めのランチタイム

ゴールデンウイークなので露店も出ていたし

駅構内にお弁当なども売っています

IMG_20220504_202821_copy_1024x768IMG_20220504_133022_copy_1024x768






レストランもあるんですが、めっちゃ混んでました
IMG_20220504_133242_copy_1024x768IMG_20220504_133258_copy_1824x1368






添乗員さんは地鉄の“宇奈月温泉駅”の駅前にある

“柏や”さんで“白エビかき揚げそば(890円)”
IMG_20220504_202907_copy_1024x768IMG_20220504_135225_copy_1024x768






座席数も多くなかなかサーブも早かったです
IMG_20220504_134208_copy_1459x1094IMG_20220504_134219_copy_1459x1094






あ、宇奈月駅と宇奈月温泉駅の間に

足湯(無料)があるんですが

これ、水戸岡鋭治氏がデザインしているそうです
(JR九州のD&S列車などを手掛けるデザイナー)

IMG_20220504_140724_copy_1024x768






宇奈月から今夜のお宿

白馬栂池まではいつも直行でしたが

今回は時間があるので、途中の道の駅

“道の駅小谷(おたり)”で休憩

入浴施設もある立派な道の駅です

“小谷野豚”を使ったコロッケやおやきが人気みたい
IMG_20220504_155635_copy_1024x768






IMG_20220504_155905_copy_1024x768IMG_20220504_203031_copy_1459x1094







さて、今夜のお宿は毎度お世話になっている

“リゾートインマリオンシナノ”
IMG_20220504_175114_copy_1024x768IMG_20220504_171305_copy_1024x768






レストランに個人客用の個室を設置したそうです

添乗員&乗務員さんがお客様の目を気にせずご飯が食べられるので助かりますね(笑)
IMG_20220504_183433_copy_1024x768IMG_20220504_183448_copy_1024x768






IMG_20220504_183454_copy_1024x768IMG_20220504_183629_copy_1024x768






しかし明るい時間にチェックインできるなんてめっちゃ新鮮!

朝は早いし、鐘釣までは行けなかったけど

このパターンの方がお客様的には良さそうです
(鐘釣まで行ってもみんな寝てるしね・・・)

IMG_20220504_203148_copy_1024x768









【鎌倉殿の13人】京都の知られざる源氏ゆかりの地へ♪

ちょっと前のことになりますが

京都にある“源氏ゆかりの地”を歩いてきました

このツアーの下見を兼ねてだったんですが

「鎌倉殿の13人」ゆかりの地めぐりツアー♪【第1回】

その際に下京区が推奨しているこんなコースを見つけたんですよ
IMG_20220501_162157_copy_1824x1368






これがなかなか見応えというか

歩き応えがあったのです

北条義時はあまりよく知りませんが

源平争乱の時代って好きなんですよね♪
(どちらかというと平家推しですが)
IMG_20220326_091858_copy_1024x768







まず最初に向かったのが

六孫王(ろくそんのう)神社

※コチラは南区なので下京区のモデルコース外

清和源氏の祖で六孫王こと

源経基(つねもと)を祀る神社なので

清和源氏発祥の地をして知られています

穴場の桜の名所でもあります
IMG_20220317_113815_copy_1024x768IMG_20220317_113229_copy_1024x768






境内の弁財天社の弁財天は空海作と伝わっているらしいです

毎年6月13日にご開帳←見たい!!
IMG_20220317_112559_copy_1024x768IMG_20220317_112957_copy_1024x768







お次は日帰りツアーでも行った

権現寺(ごんげんじ)

源為義(ためとも)の供養塔があるお寺

大河ドラマ「平清盛」では

小日向文世さんが為義を演じていましたね

IMG_20220308_145009_copy_1024x768IMG_20220308_145023_copy_1024x768






IMG_20220308_145151_copy_1024x768IMG_20220317_120901_copy_1024x768






このお寺は七条通りの

“七条センター商店街”の一角にあるのですが

ここにある“朱常商事”って青果店が

まるで時間が止まっているかのようなレトロ感で

個人的にツボでした(笑)

IMG_20220308_145515_copy_1024x768IMG_20220308_145507_copy_1024x768






このあと七条通りに面した魚問屋

“ととや”でランチタイム
IMG_20220317_121744_copy_1024x768IMG_20220317_121757_copy_1024x768






中央卸売市場のそばの魚問屋

ってことで期待していたんですが

ちょっと思ってたのと違った・・・

↓お刺身定食(935円)
IMG_20220317_123250_copy_1024x768






コスパ的には

“もりもりエビフライ定食”を頼むべきだったか・・・
IMG_20220430_220337_copy_768x1024









午後は日帰りツアーでも訪れた

“左女牛井(さめがい)之跡”

源氏の六条屋敷があった場所に残る井戸の跡

現在は石碑のみ
IMG_20220308_152107_copy_1024x768IMG_20220308_152008_copy_1024x768






若宮八幡宮

源頼義(よりよし)が創建の神社

五条坂にも“若宮八幡宮”ってあるな〜と思ったら

ここが旧鎮座地だそうです

IMG_20220317_133804_copy_1024x768IMG_20220317_133826_copy_1024x768







五條天神社

弁慶と牛若丸(源義経)の出会いの地と言えば

“五条大橋”ってイメージがありますが

実は“五條天神社”の境内とも言われているそうです
IMG_20220308_153032_copy_1024x768IMG_20220308_153327_copy_1024x768






この五條天神社の旧名は“天使社(天使の宮)”

豊臣秀吉が京都大改造の際

境内に道を作ってしまったので

近隣住民が嫌味で

“天使突抜(てんしつきぬけ)”という地名を付けたそうです

これは京都の珍スポットとしてよく話題になる地名
IMG_20220317_143011_copy_1024x768IMG_20220317_142755_copy_1024x768






次のスポットへ向かう途中

“繁昌(はんじょう)神社”なる神社を発見

こんな神社初めて知ったわ
IMG_20220308_154706_copy_1024x768IMG_20220308_154929_copy_1024x768






最後はこちら

神明(しんめい)神社

思わず素通りしてしまいそうな場所ですね・・・
(今回のスポットはみんなそんな場所です)

名前もよくある名前だし・・・
IMG_20220308_160103_copy_1024x768IMG_20220308_160054_copy_1024x768






ここは源頼政(よりまさ)ゆかりの神社

源頼政といえば妖怪

“鵺(ぬえ)退治”が有名

頼政は摂津源氏の武将

摂津源氏といえば

“大江山の鬼退治”“土蜘蛛退治”で有名な

源頼光(よりみつ)が祖と呼ばれています

妖怪退治に縁のある家系ですね(笑)

o0473069814746749166_copy_600x885








で、頼政が鵺を退治した際に使用した矢じりが

この神明神社に奉納されているそうです
(見れませんけど)
IMG_20220308_160527_copy_1024x768IMG_20220308_160544_copy_1024x768






ここの神社は存在は知っていたけど

そんな歴史があったとは知らなかったな・・・

皆さんも今まで素通りしていた神社を調べたら

意外な発見があるかもしれませんよ!!


さて、今回歩いたコースはYouTubeでもアップしています

なかなマニアックなコースなので一般向けではないですが

ぜひ、知られざる京都を体験してみてください♪



大河ドラマ➡「鎌倉殿の13人」➡源氏ゆかりの地

ってことで歩きましたが

大河ドラマで言うと

「鎌倉殿の13人」というより

「平清盛」ゆかりの地やったね・・・(笑)

1648271675679_copy_1194x1194











【鎌倉殿の13人】大河ドラマはオワコンなのか?

NHKの大河ドラマ

「鎌倉殿の13人」

皆さん見ていますか?

私は1度も見ていません!!

だって部屋にテレビないから(笑)

そもそも大河ドラマとかあんまり興味はないのですが

ここ数年は大河ドラマで取り上げる人物について

これも何かの縁と思って

その都度、関連本を読んだりしています
(もちろん仕事でも役立つと思って)


今回の主人公は“北条義時”

正直、名前くらいしか知らん


てことで購入した本がコチラ

IMG_20220326_091737_copy_1024x768







「鎌倉殿を支えた13人とドラマの時代がよくわかる
北条義時と鎌倉幕府」


やっぱり手っ取り早く知るにはムック本が便利

書店に行くと大河ドラマ関連のムック本がズラリと並んでいますが

これが個人的に一番見やすかった


で、実際にゆかりの観光地にはどんなところがあるのか?

「るるぶ・鎌倉殿の13人」

ここ数年、観光ガイドブックの大御所

「るるぶ」や「まっぷる」が

大河ドラマとコラボする機会が多くなりましたね

今回は“まっぷる”は出なかったので“るるぶ”一択

観光ガイドブックの大御所と言えば


最近、「地球の歩き方」も頑張っています

京都や離島など国内のガイドブックを出したり

オカルト系雑誌“月刊・ムー”とコラボしたり
IMG_20220501_144930_copy_1024x768






さらにはマンガ

“ジョジョの奇妙な冒険”とコラボしたり(笑)
IMG_20220419_201817_copy_1024x1365









この流れで

地球の歩き方「平家物語」

るるぶ「平家物語」


とか出してくれんかな・・・
(「るるぶ古事記」は持ってる)


3冊目はじっくり読み物として大河ドラマの世界を味わってみましょう

「眠れないほどおもしろい吾妻鏡」

毎度お世話になっている王様文庫の

“眠れないほどおもしろいシリーズ”
(今回の著者は由良弥生先生ではないです)

鎌倉時代の書物として有名なのが

鎌倉幕府側が記した「吾妻鏡(あずまかがみ)」

朝廷側が記した「愚管抄(ぐかんしょう)」


「吾妻鏡」はあまりにも北条氏贔屓で書かれているのが有名なので

「愚管抄」の著者、慈円(じえん)がツッコミを入れながら

吾妻鏡のストーリーを解説してくれる画期的な1冊です


ちなみに大河ドラマが始まるずいぶん前に

「マンガで読む吾妻鏡」ってマンガを三冊(上中下)読んだのですが

全然覚えてなかったわ・・・


さて、せっかく大河ドラマの世界をちょこっと勉強しているのに

大河ドラマ関連のツアーが全然出ない・・・

昔は大河ドラマの舞台って

それなりに賑わっていましたよね

「篤姫(2008年)」の時は“指宿温泉”

「龍馬伝(2010年)」の時は“長崎”

「八重の桜(2013年)」の時は“会津若松城”


鎌倉は賑わっているのかな?

ちなみに最近、旅行のご予約で多いのが

“善光寺御開帳”絡みのツアー

ご年配のお客様って、善光寺好きやね〜(笑)






旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・