ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2022年07月

伝わる朝ごはん♪

今回のくさくぬツアーで利用した

草津温泉ホテルリゾートの朝食です
IMG_20220730_073217_copy_1024x768






メインの食材はお弁当箱の中

ちゃんと蓋が付いているのに

その蓋の上に何やら紙が乗っていますね
IMG_20220730_073200_copy_1459x1094






これ、イラスト付きのお品書き!

めちゃ分かりやすいですよね


夕食でもお品書きがないホテルが多い中

朝食にまでお品書きがあるとは!

しかも手書きのイラスト付きで!

朝食は昨晩同様、量は少な目ですが味は良いです

そのまま食べても美味しいですが

お品書きを読んでから食べると

一層美味しさが増しますよね♪
IMG_20220730_074851_copy_1024x768IMG_20220730_074856_copy_1024x768






お品書きがなければただの彩りの悪い陶板でも
IMG_20220730_074902_copy_1024x768






・森育ちのサーモン 味噌包み焼き
・和豚もち豚のベーコン
・和豚もち豚のフランクフルト


って読んでから食べると美味しさの彩りは増しますよね
(人参かブロッコリーでも添えてくれればなお良いのですが)


お品書きゆーてもただ品目を書くだけではなく

・サラダ→アグリイズムと地野菜のサラダ

・ヨーグルト→豊田乳業の発酵乳ヨーグルト

・温泉たまご→アクザファームの黄班地鶏の卵・ピュア蔵一の温泉たまご


って“〇〇の〇〇”みたいな書き方をすることで

料理を出す側の拘りも感じますよね

拘りと言えば・・・

お箸が昨日の夕食と違う!

ホテルの方に聞くと

夕食と朝食でお箸を変えているんだとか

そこまで拘るか!!
IMG_20220730_075319_copy_1024x768






昨日のお箸も使いやすかったけど、このお箸もいいですよね

って声をかけたら

「どちらも売店で販売しております」

って返ってきた

この商売上手!!(笑)



実はいま、丁度こんな本を読んでいるんですよ
IMG_20220731_124914_copy_1024x768






伝わらないものは、存在していないことと同じ

だからこそ、伝えたいことちゃんと伝える必要がある


というのが趣旨の自己啓発本
(まだ読んでいる途中です)

草津温泉ホテルリゾートさんは設備の老朽化はすぐに改善できないので

その分、食事には拘っていそうです

特に朝食を

ただ美味しいものを出すだけではなく

ちゃんとそれが伝わるように工夫しているのがいいですね

この本の中にも

人は伝えられたことで判断しているので

ちゃんと情報を伝えないとなかなかわかってもらえません

「言わなくてもわかってくれるはず」という考えは捨てるべきです


と書いてありました

ちょっといいホテルに泊まって

夕食もとっても美味しいのに

お品書きがないから何を食べているかわからない

勿体ないな〜って感じることがよくあります

これ何の肉ですか?とか

このお刺身、何の魚ですか?

って聞いても答えられないホテルスタッフも多いですもんね

勿体ない・・・


伝え方で上手いな〜と思った例が

以前にお話ししたクリスピークリームドーナツ

クリスピー・クリーム・ドーナツで〇〇した気分になった話し♪
(2020年4月5日)



最近、どこのホテルもサービスのマンネリ化で

「!!!」ってサービスに出会いませんでしたが

久々に“このサービス素敵っ!!”って思える場面に出会いました


でも食事にそこまで拘るんだったら・・・


玄関の掃除にも拘りましょうね(笑)






日光・草津・鬼怒川ゴールデンルート・3日目♪

ツアー3日目

昨日の晩は部屋でもWi−Fiが使えたので

遅くまでブログを書いてて寝不足です・・・・・・
IMG_20220730_020205_copy_1024x768






でも最終日はゆったり10時にホテルを出発

長野県下高井郡にある

“道の駅・北信州やまのうち”で休憩し
IMG_20220730_111644_copy_1024x768IMG_20220730_111947_copy_1024x768






本日、最初で最後の観光地

“善光寺”

三重塔の下にあるこちらの立派な灯籠

松下幸之助の寄進だそうです

松下幸之助って色んな所に灯籠を寄進してますよね
IMG_20220730_124045_copy_1024x768IMG_20220730_124103_copy_1024x768






6月29日に御開帳が終わった善光寺

御開帳時は平日でも

内陣入るのに1時間

御朱印もらうのに1時間

とか混み合ったそうですが

さすがに現在は落ち着いています
IMG_20220730_125034_copy_1024x768IMG_20220730_125231_copy_1024x768






善光寺に来るのはこのツアーぶり

草津温泉と6000体の雛祭り2日間♪
(2020年1月24日)


御朱印を受ける場所が道路向かいに変わっていました
(しばらくはこの場所から変わらないそうです)
IMG_20220730_130035_copy_1024x768IMG_20220730_125316_copy_1024x768






ちなみに回向柱はこの翌日が撤去日

撤去されたあとは歴代回向柱ゾーンにお引越しです
IMG_20220730_125347_copy_1094x1459








最初は案内人と一緒に境内を歩きましたが

このツアーは時間に余裕があるので

昼食込みでフリータイムが2時間近くとれます

ちなみに善光寺の有料施設は

)榮夏眇悄焚壇めぐり)➡600円
∋殻➡500円
7仟➡300円

IMG_20220730_125629_copy_1459x1094






1200円で共通券も販売中

あ、販売中と言えば

こんな商品も売られていました

御開帳記念の“ペヤングやきそば”

御開帳“記念”の文字の下に

“限定”って見えているのがシュール(笑)

てかペヤングと善光寺って何か関係あるのか???
IMG_20220730_130356_copy_1024x768IMG_20220730_130401_copy_1024x768






前回来た時は工事中だった仁王門も綺麗になっていますね
IMG_20220730_135929_copy_1024x768IMG_20220730_135946_copy_1024x768






IMG_20220730_135959_copy_1024x768IMG_20220730_140006_copy_1024x768






仁王さんの裏側には高村光雲も制作に加わった

三面大黒と三宝荒神が祀られていました
IMG_20220730_140130_copy_1024x768IMG_20220730_140022_copy_1024x768






さて、今回のツアーは善光寺で自由昼食

昼食を食べるお店を探して仲見世を歩きます
IMG_20220730_140202_copy_1024x768IMG_20220730_130603_copy_1024x768






善光寺交差点の角に美味しそうなお蕎麦屋さんを発見

その名も“かどの大丸”

ネットで検索してみると

創業300年以上の老舗なんだとか
IMG_20220730_133912_copy_1024x768IMG_20220730_133746_copy_1024x768






更科そば(大盛)をオーダーしてみました
IMG_20220730_132333_copy_1024x768IMG_20220730_132338_copy_1024x768






想像以上のボリューム!!
(並みでも良かったかも)

蕎麦というより素麺に近いんじゃないかと思えるほど細目の麺
(もうちょっとコシがあっても良かったかな・・・)

つゆはちょっと甘さが強いので好き嫌いが分かれるかもしれませんが

接客も蕎麦の味も大満足でした♪

でもやっぱり更科蕎麦といえば

難波のあのお店が口に合います(笑)

行列はできないけど大阪で美味しい蕎麦屋【寄り屋】♪

かどの大丸よりさらに長野駅方面へ向かったところにある“藤木庵”

ここも有名なお蕎麦屋さんだそうですよ
IMG_20220730_134630_copy_1024x768






かどの大丸の向かいには“八幡屋礒五郎”の本店がありました

七味などの薬味で有名な八幡屋礒五郎は関連グッズも豊富

七味唐辛子のお店なのにステッカーまで売ってた(笑)
IMG_20220730_134400_copy_1024x768IMG_20220730_134433_copy_1024x768






あ、そうそう

今年の3月に仲見世にスタバができたそうです

清水寺(二寧坂)のスタバみたいな純和風スタイルのスタバ

オシャレですよね〜

ここで休憩したかったけど席がなかった・・・
IMG_20220730_130738_copy_1024x768IMG_20220730_140231_copy_1024x768







さて、これにて3日間のくさきぬツアーも終了

このあと上越妙高駅から一路、大阪へ

晩御飯は上越妙高駅で購入してもらう予定でしたが

まさかのお弁当完売・・・

品薄な時はあっても看板は初めての経験です(泣)
IMG_20220730_164054_copy_1024x768IMG_20220730_161852_copy_1024x768






まぁ構内にコンビニはあるんですけどね

あと、ここのコンビニ

週末限定で駅弁もちょこっと販売するそうです
(はよ教えて欲しかった・・・)
IMG_20220730_162213_copy_1024x768IMG_20220730_163820_copy_1024x768






あとは待合室の横にある

“7つのおもてなし”で持ち帰りメニューって手もありますね
IMG_20220730_162353_copy_1024x768IMG_20220730_162403_copy_1024x768






バスが発着する西口が、以前と結構変わっていました

まず“コメダ珈琲”ができていたし
IMG_20220730_162708_copy_1024x768






EN・JOY!PLAZAって商業ビルには

“寄ってかんかね”ってお土産屋さんもできてた
(お弁当などの販売はないです)
IMG_20220730_162650_copy_1024x768IMG_20220730_162922_copy_1024x768






同じビル内ある“大戸屋”でテイクアウトってのもいいかも
IMG_20220730_162737_copy_1024x768






まぁなんやかんやで

食べるものには困りませんのでご安心を


帰りにお客様からセブンイレブンの

“種抜きカリカリ梅”を頂きました

これ、小腹を満たすにも熱中症対策にもいいですね
IMG_20220730_164939_copy_1024x768






皆さんも外に出かける際は感染症対策だけでなく

熱中症対策もしっかり行いましょう!!


日光・草津・鬼怒川ゴールデンルート・2日目♪

ツアー2日目はたまり漬けのお店に立ち寄り日光へ

まずは“輪王寺”

もちろん“なんちゃら夜叉尊”の特別拝観付き

ありがたやありがたや(合掌)
IMG_20220729_091428_copy_1024x768






先月のツアーでは日光の観光はここまででしたが

今回はちゃんと“東照宮”の拝観が入っております♪

ありがたやありがたや(合掌)


お客様は30名以下なので個別のチケット
(30名以上だと団体チケット1枚)
1659085542854_copy_1024x768IMG_20220729_094850_copy_1024x768






有料エリア唯一のトイレは

“下神庫(しもじんこ)”の裏で少し分かりにくいんですが

その下神庫が現在工事中

トイレがさらにわかりにくくなっていました
(輪王寺出発の際に済ませておきましょう)
IMG_20220729_095300_copy_1024x768IMG_20220729_095254_copy_1024x768






夏休み期間に入ったから

学生は少ないだろうと思っていたんですが・・・

境内は小学生だらけなんですけど!!

なんでも校外学習の時期がずれ込んで

今がピークのようです
IMG_20220729_104854_copy_1280x960IMG_20220729_100231_copy_1280x960






東照宮と言えば、三猿、眠り猫が有名ですが
IMG_20220729_104808_copy_1280x960IMG_20220729_101256_copy_1280x960






やっぱり陽明門のクオリティはハンパないね

これは確かにじっくり見てたら日が暮れるわ
IMG_20220729_100821_copy_1280x960IMG_20220729_100854_copy_1280x960






あ、じっくり見てたらこんな彫刻発見!

眠り猫ならぬ“眠り虎”ですか?(笑)
IMG_20220729_100914_copy_1280x960






参拝の後は“磐梯ドライブイン”で昼食

売店が小学生で埋め尽くされてた・・・・・
IMG_20220731_154051_copy_1024x768IMG_20220729_175218_copy_1024x768






午後は“華厳の滝”
IMG_20220729_124933_copy_1024x768IMG_20220729_125211_copy_1024x768






ここも久々に来たけど、めちゃ迫力あるね


そして“原田農園”に立ち寄りホテルへ向かいます
IMG_20220729_145347_copy_1024x768IMG_20220729_145409_copy_1024x768






以前まで“くさきぬ”と言えば

草津温泉のホテルは

“草津ナウリゾートホテル”が定番だったんですが

今シーズンのお宿は

“草津温泉ホテルリゾート”だそうです

ハード面の老朽化が目立つホテルとして有名

はじめて泊まるホテルと思ったら

なんかこの玄関見覚えある
(何度かホテル名が変わっているそうです)

まぁ老朽化はすぐには改善できないとしても

玄関のゴミくらい到着前に掃除しとこうや・・・

“人は見た目が8割”とかいうけど

ホテルも玄関の見た目って大事やん
IMG_20220729_164734_copy_1024x768IMG_20220729_164727_copy_1024x768






IMG_20220730_094934_copy_1024x768IMG_20220729_165840_copy_1280x960






部屋は思ったほど古さは感じませんね
IMG_20220729_170003_copy_1024x768






空調機やバスルームは確かに昭和を感じる
IMG_20220729_170051_copy_1024x768IMG_20220729_170056_copy_1024x768






てかバスマットがもはやホテルではなく

おばあちゃんちやな・・・
IMG_20220729_170437_copy_1024x768IMG_20220729_170441_copy_1024x768






誰もいないのに音だけがうるさいゲームコーナーも昭和やな〜

てか電気代が勿体ない・・・
IMG_20220729_193119_copy_1024x768IMG_20220729_193132_copy_1024x768






でも売店の品数も豊富だし

なんと言ってもコミックコーナーがやたら充実!
IMG_20220729_193259_copy_1024x768IMG_20220729_193315_copy_1024x768






ちょっとしたネカフェレベルです

コナンや鬼滅は分かるとして
IMG_20220729_193351_copy_1024x768IMG_20220729_193501_copy_1024x768






ゆるキャン△まで全巻揃ってる(笑)
IMG_20220729_193533_copy_1024x768






夕食会場は1階の「しゃくなげ」が多いようですが

今回は6階の「こま草」
IMG_20220729_181552_copy_1024x768IMG_20220729_183810_copy_1024x768






ご飯・みそ汁・飲み物などはセルフサービス
(ジュース・ウーロン茶は無料)
IMG_20220729_181524_copy_1024x768IMG_20220729_181510_copy_1024x768






料理の種類は少な目ですが、味は良かったです

デザートの最中もなかなかセンスいいやん♪
IMG_20220729_184039_copy_1024x768IMG_20220729_190950_copy_1024x768






ホテルから湯畑までは歩いて15分ほど

湯畑が目の前にある姉妹館の“大東館”まで送迎バスが運行しているので

ほとんどのお客様が食後は湯畑へ行かれていました
IMG_20220729_195048_copy_1024x768IMG_20220729_195916_copy_1024x768






帰りも同じ場所からバスが出ます

夏休みだけあって、ライトアップされた湯畑周辺は賑やかでした
IMG_20220729_200255_copy_1024x768IMG_20220729_200452_copy_1024x768








湯もみショーで知られる“熱乃湯(ねつのゆ)”

7月11日からメンテナンス工事に入ったそうです

7月19日から外装工事

期間は“当面の間”としか発表されていませんが

しばらく時間がかかりそうですね
IMG_20220729_200541_copy_1024x768IMG_20220729_200508_copy_1024x768






あ、そうそう

ホテルでチェックインの際に“チオビタ”を頂きました

こーゆーサービスも昔はよくあったけど、最近ないな〜

ありがたく飲ませて頂きました
IMG_20220729_170249_copy_1024x768






栄養ドリンクのサービスは嬉しいんですけど

その前に玄関、綺麗にしましょうね♪

日光・草津・鬼怒川ゴールデンルート・1日目♪

JR利用で鬼怒川温泉と草津温泉に泊まる

2泊3日の定番ツアー

通称“くさきぬ”
(順番的には“きぬくさ”)

定番ゆーても2018年ぶりやね

草津・鬼怒川ゴールデンルート3日間♪
(2018年8月25日)


お客様は11組23名様

大阪駅集合は5月のアルペンぶり

まずは特急サンダーバードで金沢へ向かいます
IMG_20220728_081446_copy_1024x768IMG_20220728_083724_copy_1024x768






団体が通る改札には相変わらず駅員は不在・・・

裏の改札まで団券を見せに行かないといけないのでちょっと不便です
IMG_20220728_082036_copy_1024x768IMG_20220728_082046_copy_1024x768






車窓からは気持ちのいい夏空を眺めながら

お昼はこれまた久々の

番匠本店の“押しずし弁当”

相変わらず美味しい♪
IMG_20220728_094410_copy_1024x768IMG_20220728_105150_copy_1024x768






金沢駅ではゆっくり乗り継ぎの時間がありました
IMG_20220728_113111_copy_1024x768IMG_20220728_113126_copy_1024x768






金沢駅から上越妙高駅まで北陸新幹線

そこからホテルまではひたすら移動です

この日も上信越エリアは天気が不安定
Screenshot_20220730_001023









時折、稲妻が走る中、バスは進みます

まず1回目の休憩は上信越自動車道の

“東部湯の丸(とうぶゆのまる)SA”

この2枚の写真

同じSAで同じ時刻に撮影したんですよ

左は青空なのに、右は真っ黒・・・
IMG_20220728_144218_copy_1024x768IMG_20220728_144206_copy_1024x768






お次は北関東自動車道の

“太田強戸(おおたごうど)SA”

めちゃ強そうな名前ですよね

両方向から利用できる便利なSAですが

戻ってくる際に迷子が出やすいので注意です
IMG_20220728_161029_copy_1024x768IMG_20220728_160830_copy_1024x768






上越妙高駅を出発して約5時間弱・・・

なんとか明るい内にホテルに着きました

今夜のホテルは“鬼怒川プラザホテル”
IMG_20220728_184957_copy_1024x768IMG_20220728_185034_copy_1024x768






IMG_20220728_194729_copy_1024x768IMG_20220728_184120_copy_1024x768






4年ぶりに来てみたら

部屋がリニューアルされていて驚きました
IMG_20220728_175432_copy_1024x768






鬼怒川プラザホテルって昔からアジアンアートをさりげなく取り入れていて

デザインのセンスは個人的には好きなホテルです
IMG_20220729_062947_copy_1024x768IMG_20220729_063016_copy_1024x768






ドライヤーもええの使ってますやん

通常のホテルはドライヤー=イオニティやのに

ここはワンランク上のナノイー
IMG_20220729_063003_copy_1024x768IMG_20220729_062917_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じ↓


でもね、葬儀業界でちょこっと働いたことのある身から言わせてもらうと

この落ち着いた配色のモダンな和室に

祭壇のように置かれたテレビのディスプレイ
IMG_20220728_180134_copy_1024x768IMG_20220728_175440_copy_1024x768






これ、よく家族葬のホールで提供している

“付き添い安置”の部屋にしか見えん!!(笑)
IMG_20220728_180111_copy_1094x1459








まず壁紙がそれっぽいもんな〜

ディスプレイに遺影を映したら

まんま付き添い安置の部屋として使えるやん

なんて失礼な事を考えたのは私だけでしょうか?(笑)
(分かる人には分かるはず)

あ、リニューアルに伴いテレビはネット配信対応ではないか!

これは嬉しい!!!
IMG_20220728_180906_copy_1024x768






さっそくYouTubeのボタンを押すも

ネットに繋がっていなかった・・・
IMG_20220728_180838_copy_1024x768






はい、こちらのホテルでは

Wi−Fiの利用はロビーのみなんです
IMG_20220728_202135_copy_768x576






そ、そこは部屋でも使えるようにリニューアルしようよ・・・

あとせっかくリニューアルしたのに

室内は喫煙OK

そ、そこは全室禁煙にしようよ・・・

タバコを吸う人には分からないでしょうけど

一度部屋でタバコを吸えるようにすると

部屋に置いてあるタオル類にもタバコ臭が染付くんですよ

バスタオルで顔を拭いたときのタバコ臭

あの絶望感を分かって欲しい・・・




【祇園祭2022】後祭・山鉾巡行のオモテとウラ♪

7月24日は祇園祭(後祭)の山鉾巡行

先日の宵山同様、たまたまお休みだったので見に行ってきました

恥ずかしながら、プライベートで山鉾巡行を見に行くのは

今回で生まれて初めてです(笑)

早めに京都へ向かい

各山鉾町を出発する前の山鉾たちを見たかったんですが・・・

前日の町石道ウォークの疲れが残っていて

予定より1時間ほど遅れてしまった・・・

出発に間に合ったのは“橋弁慶山”
IMG_20220724_082020_copy_1024x768IMG_20220724_082206_copy_1024x768






そして“浄妙山”
IMG_20220724_082412_copy_1024x768






浄妙山は宵山で会所飾りが中止だったので

ここでじっくり見れて良かった♪

久しぶりの筒井浄妙&一来法師
IMG_20220724_082517_copy_1024x768IMG_20220724_082502_copy_1024x768






そして長谷川等伯親子の競演「桜図・楓図」
IMG_20220724_083109_copy_1024x768IMG_20220724_083100_copy_1024x768






唯一、烏丸通りにたつ“鈴鹿山”もなんとか間に合いました

ご神体の瀬織津姫は会所飾りでは撮影NGだったので

ブログ初登場(笑)

お面の下も美しい顔をしているそうです
IMG_20220724_083528_copy_1024x768IMG_20220724_083533_copy_1024x768






“役行者山”は出発ギリギリやったね

最終の打ち合わせ中でした
IMG_20220724_083921_copy_1024x768IMG_20220724_083826_copy_1024x768







そして室町通りと三条通りの交差点まで来ると・・・

西から出発したての“鷹山”がやってきました!
IMG_20220724_084159_copy_1024x768IMG_20220724_084500_copy_1024x768






やっぱり今年の祇園祭は

196年ぶりに山鉾巡行に復活した

こちらの鷹山の話題で持ち切りですね
IMG_20220724_084413_copy_1094x1459








アイドルグループのライブか!ってほどの熱狂ぶり

ほんとここの町だけ異様に盛り上がってた(笑)

そして出発したはいいけど

三条通りからなかなか出れないトラブル発生・・・

これはこれで観光客はじっくり鷹山を満喫できました
IMG_20220724_084519_copy_1024x768IMG_20220724_090243_copy_1024x768






山鉾巡行のメイン会場、御池通りへ出てみました

仕事だと御池通りの観覧席から見るので

祇園祭の山鉾巡行と言えば

この景色が自分の中ではスタンダード
IMG_20220724_091044_copy_1024x768IMG_20220724_090958_copy_1024x768






鳥居に鳩が止まった“八幡山”
IMG_20220724_091014_copy_1024x768IMG_20220724_091022_copy_1024x768






“黒主山”“役行者山”

みんな御池通りに集合です
IMG_20220724_094902_copy_1024x768IMG_20220724_094809_copy_1024x768






そんな中、室町通りを北上してくる2基の山鉾

“鷹山”“大船鉾”です

狭い通りに巨大な2基の山鉾が迫ってくる姿は

ゴジラでも見ているような感覚でした(笑)
IMG_20220724_092204_copy_1024x768IMG_20220724_092215_copy_1024x768






無事、鷹山が御池通りに到着
IMG_20220724_095648_copy_1024x768






196年ぶりとはいえ、十分すぎる貫禄です
IMG_20220724_095706_copy_1094x1459








貫禄といえば、やっぱり大船鉾か

金色に輝く龍頭もイカツイですが

毎年舳先で怖い顔をしているおっちゃんもイカツイです
(普段なにしてる人やろ?)
IMG_20220724_100847_copy_1024x768IMG_20220724_100921_copy_1024x768






大船鉾、やっぱりカッコいいですよね
IMG_20220724_101139_copy_1024x768






さて、河原町通りに来てみました

ちょうどこれから先頭の“橋弁慶山”がやってくるところ
IMG_20220724_103046_copy_1024x768IMG_20220724_102924_copy_1024x768






河原町通りって意外と人が少ないんですね

日陰になる東側はそこそこ混んでいまいしたが

日当たりがいい西側はガラガラでした
IMG_20220724_110517_copy_1024x768






日当たりがいいと言っても屋根があるのでそんなに暑くありません

御池通りに比べ道路の幅も狭いので

大迫力で目の前を通り過ぎる山鉾が楽しめました
(有料観覧席よりこっちの方がいいやん)
IMG_20220724_103439_copy_1024x768IMG_20220724_103539_copy_1024x768






IMG_20220724_103618_copy_1024x768IMG_20220724_103604_copy_1024x768








IMG_20220724_111941_copy_1024x768IMG_20220724_112550_copy_1024x768






鷹山もバッチリ見れましたよ♪
IMG_20220724_113230_copy_1024x768






東側へ渡って、最後の大船鉾を見送ります
IMG_20220724_114120_copy_1024x768IMG_20220724_114235_copy_1024x768






近代的な商業ビルの間を進む大船鉾

なかなか見応えがありました
IMG_20220724_114248_copy_1024x768IMG_20220724_114258_copy_1024x768






規制解除の寸前に河原町通りに出て記念写真を撮るのも人気なようです

確かにこんな状況、普通じゃありえませんもんね(笑)
IMG_20220724_121035_copy_1024x768






さて、この日はブログ用に写真だけ撮って

YouTube用の動画は撮影しないつもりで行ったんですが

結局、動画も撮影しちゃいました

予備バッテリーも撮影用スティックも持ち合わせていなかったんですが

なんとか1本の動画にまとめることができました

行き当たりばったり、色んな通りから撮影したので

同じ山鉾でも色んな顔が見れると思います

ぜひ、動画で色んな顔を持つ山鉾巡行の魅力に触れてみてください



動画のサムネにもあるように

鷹山を見ていたらほんとに途中でウルっときてしまった

関係者でも何でもないのに(笑)

高野山・町石道ウォーク【第1回】

久々に梅田出発の日帰りバスツアーへ!

隣では他社さんが舞洲で行われるフェスのツアーバスの受付中

プラザモータープールは普段とは違った客層で埋め尽くされていたのでした・・・
IMG_20220723_081428_copy_1024x768_1IMG_20220723_222547






さて、今回のツアータイトルにある

“町石道(ちょういしみち)”

って聞いたことありますか?

町石道とは高野山麓の九度山町にある「慈尊院」から山上へ向かう高野参詣道
山麓から壇上伽藍へは胎蔵界の仏を表す五輪塔型の180基の町石が
1町(約109m)ごとに立てられ
「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産にも登録されています
(「るるぶ高野山」より)


てことで今回のツアーは

高野山の麓からこの町石道を歩いて登る

全4回シリーズの第1回目なのです


まずは“道の駅・柿の郷くどやま”でお昼ご飯
IMG_20220723_104915_copy_1024x768IMG_20220723_105258_copy_1024x768






九度山と言えば真田昌幸ゆかりの地としても有名ですよね

今日のお昼は真田家の家紋

六文銭をモチーフにした“六文銭弁当”

ちょっとボリュームは少な目ですが、手作り感があって美味しかったです
IMG_20220723_105611_copy_1024x768IMG_20220723_105709_copy_1024x768






食後はスタート地点の“慈尊院(じそんいん)”

IMG_20220723_115010_copy_1024x768IMG_20220723_235259_copy_1024x768






ここで“町石道押印帳”にスタンプを押します

となりに“女人高野御朱印めぐり”のスタンプもあるので間違えないように
IMG_20220723_114032_copy_1024x768IMG_20220723_113935_copy_1024x768






慈尊院にはかつて、高野山まで参詣者を案内した

ゴンって案内犬が実在したそうです

こーゆー話し、好きやわ〜
(この本めちゃ読みたい!)
IMG_20220723_115823_copy_1024x768IMG_20220723_115852_copy_1024x768






IMG_20220723_114543_copy_1024x768IMG_20220723_114356_copy_1024x768






本堂でお参りのあとは慈尊院の境内と階段でつながっている

“丹生官省符(にゅうかんしょうぶ)神社”
IMG_20220723_115954_copy_1024x768






階段の途中に180町石があります

こんな石塔が壇上伽藍まで180基続いているのです
IMG_20220723_120309_copy_1094x1459








こちらが“丹生官省符神社”
IMG_20220723_120423_copy_1024x768IMG_20220723_120906_copy_1024x768






ここで2つめのスタンプをゲット

右の絵は空海を高野山へ案内した

狩場明神(高野明神)と2匹の犬が出会うシーン

ゴンはこの犬の生まれ変わりと言われていたそうです
IMG_20220723_120611_copy_1024x768IMG_20220723_121211_copy_1024x768






皆さん、町石に興味深々ですね
IMG_20220723_121421_copy_1024x768






これはちょっとやりすぎ(笑)
IMG_20220723_121658_copy_1094x1459








でもさすがに途中から飽きてくるよね

なんせこの先180もありますから・・・
IMG_20220723_124459_copy_1024x768IMG_20220723_125622_copy_1024x768






このツアー、“町石道ウォーク”ってタイトルですが

高野に登るルートを歩くので

必然的にほぼ登りコース

ウォークというよりほぼ登山やね・・・
IMG_20220723_125902_copy_1024x768IMG_20220723_130157_copy_1024x768






途中、景色のいい展望台があるので立ち寄ります
IMG_20220723_130759_copy_1024x768IMG_20220723_131453_copy_1024x768








このあとは舗装された道と離れほぼ地道
IMG_20220723_133230_copy_1024x768






ますます登山って雰囲気です

足場の悪い場所も多いので注意して歩きましょう
IMG_20220723_133343_copy_1024x768IMG_20220723_140513_copy_1024x768






写真左は整備された広場の“接待場”

写真右は144町石と“一里石”
IMG_20220723_145915_copy_1024x768IMG_20220723_150513_copy_1024x768






いよいよ今回のゴール地点

“丹生都比売(にゅうつひめ)神社”に到着
IMG_20220723_154046_copy_1024x768IMG_20220723_154358_copy_1024x768






神仏習合が色濃く残る境内

重文の楼門も圧巻ですが

春日造りの本殿も素晴らしかったです
IMG_20220723_154507_copy_1024x768IMG_20220723_154524_copy_1024x768






あと、鳥居の土台に注目

普通はコンクリートなどで固めていますが

ここの鳥居は石の上に乗せているだけ

なぜ、倒れないかと言うと

土台となる石のカタチに合わせて柱を削っているから

案内人さんが言うには

この技法を“ひかりづけ”と呼ぶそうです
(光も差し込まないほど隙間がないので)
IMG_20220723_154059_copy_1024x768IMG_20220723_154107_copy_1024x768






じっくり境内を見たかったんですが

今回はウォークツアーということで

あんまり時間がなかった・・・

ここで3つ目のスタンプをゲット
IMG_20220723_154306_copy_1024x768






てか神社はとても素晴らしかったですが

神職の態度が信じられないほど酷かった!!

初めて神社で「入れたお賽銭返して!」って思いました(笑)


これにて今回のウォークは終了

帰りに“道の駅・くしがきの里”で休憩
IMG_20220723_162244_copy_1024x768IMG_20220723_164057_copy_1024x768






店内は桃だらけでいい匂いが漂っていました
IMG_20220723_164125_copy_1024x768






あ、最近トレッキングシューズを買ったんですよ

KEENの“リッジフレックス”ってモデル

スニーカーじゃ心細いし

かと言って登山靴を履くほどでもない・・・

ってレベルの今回のようなコースにはちょうど良かったです♪
IMG_20220723_182953_copy_1024x768






防水仕様なので雨の日のYouTubeの撮影や

バス釣りでも使えて大活躍ですわ


【祇園祭2022】後祭11基の山鉾を歩く!

先週に引き続き

祇園祭の宵山を歩いてきました!

前祭の宵山はわざわざ休みを取って見にいったんですが

後祭はたまたま休みだったのです♪

前祭ではちょっと時間が早すぎて準備ができていない山鉾が多かったので

今回は先にランチを食べたあと

13時半頃からスタートしました!


【橋弁慶山】はしべんけいやま

昨年は山建てすら中止でしたが

今年はしっかりご神体の弁慶&牛若丸も見学OK
IMG_20220721_132613_copy_1024x768IMG_20220721_132627_copy_1024x768






ただし、山車には提灯すら上がっていませんでした・・・
IMG_20220721_132645_copy_1024x768IMG_20220721_161530_copy_1024x768






【浄妙山】じょうみょうやま

こちらも昨年は山建て中止でしたが

今年も会所飾り&御朱印が中止でした・・・
IMG_20220721_134022_copy_1024x768






同じ祇園祭と言っても

山よって対応は異なります

ここは山鉾町が下した判断を素直に受け入れましょう

【鈴鹿山】すずかやま

唯一、河原町通りに建つ山です

会所飾りは14時からで、ギリギリ閉まってた・・・
(後からリベンジしましたが会所内は撮影NGでした)
IMG_20220721_134901_copy_1024x768IMG_20220721_134910_copy_1024x768
 






【役行者山】えんのぎょうじゃやま

ここは恐らく後祭で一番

サービス精神旺盛な山じゃないかな?

宵山初日でも山車の飾りはほぼ完成形に近いし

天気が悪のにビニールも被せずに見せてくれます

おまけに会所飾りの展示もしっかりしていて見やすい
IMG_20220721_140726_copy_1024x768IMG_20220721_141609_copy_1024x768






IMG_20220721_141415_copy_1024x768IMG_20220721_141457_copy_1024x768






ただしご祭神はめちゃ怖いので

小さなお子様づれのお客様はご注意ください・・・
IMG_20220721_141111_copy_1024x768






室町通りは北から

役行者山→黒主山→鯉山と並んでいるので

道路に高張提灯がズラッと並んで壮観です

IMG_20220721_141735_copy_1024x768






そんな室町通りから三条通りを西へ進むと・・・

【鷹山】たかやま

今年、196年ぶりに巡行に復活する注目の山です
IMG_20220721_141937_copy_768x1024IMG_20220721_142228_copy_768x1024








この日は招待客のみ搭乗拝観していたみたい

記念品販売コーナーも大賑わいでした
IMG_20220721_142541_copy_1024x768IMG_20220721_142323_copy_1024x768







あ、室町通りで京都が生んだロックな壁画氏

キーヤン(木村英輝氏)が描いた無数の鯉が!!
IMG_20220721_143524_copy_768x1024








これはかなりインパクトがある作品でした
IMG_20220721_143547_copy_1024x768IMG_20220721_143508_copy_1024x768







【黒主山】くろぬしやま

昨年同様、会所飾りもオープン

ここの飾りはコンパクトに凝縮されていて、とても見やすいです
IMG_20220721_143747_copy_1024x768IMG_20220721_143917_copy_1024x768






【鯉山】こいやま

左甚五郎作と言われる鯉が有名

昨年は会所飾りは中止していた山です
IMG_20220721_144614_copy_1024x768IMG_20220721_145012_copy_1024x768






16世紀に制作されたB.B(ベルギー・ブリュッセル)タペストリー

と呼ばれる懸想品は必見

IMG_20220721_145348_copy_1094x1459








IMG_20220721_145003_copy_1024x768IMG_20220721_145403_copy_1024x768






IMG_20220721_145357_copy_1024x768IMG_20220721_145410_copy_1024x768







お次は室町通り同様、複数の山鉾が並ぶ新町通りへ

この通りには北から

八幡山→北観音山→南観音山→大船鉾

と4基の山鉾が並ぶ

後祭りで一番賑やかな通りです

【八幡山】はちまんやま

こちらも左甚五郎作と伝わる鳩が有名
IMG_20220721_151645_copy_1024x768IMG_20220721_160159_copy_1024x768






黄金の社殿にはこれまた黄金の厨子が安置されていて

その中には運慶作の応神天皇の騎馬像が収められています

とっても小さいし、暗くてよく見えませんが

宵山の会所飾りでしか見られない貴重な像

どこぞの“なんちゃらやしゃそん”とは格が違います
IMG_20220721_160205_copy_1024x768IMG_20220721_160424_copy_1024x768







【北観音山】きたかんのんやま
IMG_20220721_152248_copy_1024x768IMG_20220721_152441_copy_1024x768






町内にある呉服店の屏風飾りが素晴らしかったです
IMG_20220721_152524_copy_1024x768IMG_20220721_152354_copy_1024x768






【南観音山】みなみかんのんやま
IMG_20220721_152724_copy_1024x768IMG_20220721_153206_copy_1024x768






昨年同様、一般搭乗拝観も可能でしたが

あまり上がっている人はいなかった・・・

1000円はちょっと高いよね・・・
(大船鉾みたいに500円にすればいいのに)
IMG_20220721_153221_copy_1024x768







【大船鉾】おおふねほこ

最後はやっぱり大船鉾フィニッシュです
(実際の巡行も大船鉾が最後)

今年も一般搭乗拝観を行っていました
(こちらは500円で大盛況)
IMG_20220721_154419_copy_1024x768IMG_20220721_154253_copy_1024x768






前回の巡行(2018年)の際は白木だった龍頭

今年は金箔になってからは初の巡行で

こちらも鷹山同様に注目されています

IMG_20220721_154211_copy_1024x768







さて、駆け足で後祭の山鉾11基を巡りましたが

この様子もYouTubeでアップしています

寝不足になりながらも急いで仕上げた動画ですので

ぜひ、宵山気分でご覧くださいね♪





【鉄印フェス】イベント出張3日目♪

オンラインイベント当日を迎えました
IMG_20220718_082850_copy_1024x768IMG_20220718_082832_copy_1024x768






なんともシュールなバイキング(?)ですね
IMG_20220718_081323_copy_1024x768IMG_20220718_081328_copy_1024x768_1






思いのほか味噌汁が美味しかったです♪
IMG_20220718_081518_copy_1024x768







さぁいよいよ第2回鉄印フェスが開催

司会は日本テレビの藤田大介アナウンサー

ゲストは鉄印女王の森川あやこさん

Screenshot_20220718_222120




A氏による阿波海南文化村駅のレポートから中継がスタート
Screenshot_20220718_221917




続いて私が阿佐海岸鉄道の大谷さんと一緒に

阿波海南駅でモードチェンジの様子を中継
Screenshot_20220718_221937




このあと海部駅を紹介するパートがあったのですが

なぜかWi−Fiの電波が悪く

ほぼフリーズ状態だったようです(泣)

昨日は問題なかったのに・・・・・・・
Screenshot_20220718_222458




気を取り直して甲浦駅へ

再び阿佐海岸鉄道の大谷さんと中継です
Screenshot_20220718_222637




ここでDMVで到着したA氏と感動の再会シーン
(誰得やねん!!)
Screenshot_20220718_223114




最後は3ショットで中継終了

お疲れ様でした
Screenshot_20220718_223126





これまで花火大会やウォークイベントの経験はあるけど

オンラインイベントは初体験

これだけ色んな準備とサポートスタッフが必要なのか!

と正直驚きました

1時間ほどのオンラインイベントでもこれだけ大変やのに

24時間テレビとかどうやって作ってるんやろ(笑)



阿佐海岸鉄道の大谷さんはじめ

イベントにご協力頂いた鉄道会社の関係者の皆さん

そして藤田アナ&森川さん

本当にありがとうごさいました

そして鉄印フェスをご視聴頂いた皆さん

通信状況が悪い中、最後までお付き合い頂きありがとうございました


このイベントがなければ一緒に仕事をする機会がなかったであろう

東京のA氏と高知のN所長に出会えてことも感謝です

Fotor_165815293405625_copy_1024x768






祇園祭(前祭)の撮影も行ったし

鉄印フェスも終わったし

なんか夏のイベントはもうやり切った感がありますが

これから夏本番なのかっ!!(笑)






【鉄印フェス】イベント出張2日目♪

イベント出張2日目

スーパーホテルの朝食

めちゃ美味しかった〜
IMG_20220717_084220_copy_1024x768






種類は少ないですが、量より質って感じです

ほぼ素泊まりみたいな料金なのに申し訳ない・・・
IMG_20220717_073359_copy_1024x768IMG_20220717_073414_copy_1024x768






個人的にオーガニックサラダが気に入ったな

こーゆーシンプルなサラダでいいんですよ

バイキングのサラダコーナーって

ちまちま色んな野菜を分けてるから

取るのに時間がかかるでしょ

こうやって予め混ぜてあると

取るのも食べるのもスピーディー

スーパーホテル、よく分かってるわ♪
IMG_20220717_075048_copy_1024x768IMG_20220717_073855_copy_1024x768






テーブルに置かれた

“消毒済み”&“使用済み”のカードも分かりやすくていい感じ♪
IMG_20220717_080240_copy_1024x768IMG_20220717_080244_copy_1024x768






今度、京都のスーパーホテルも撮影にいかなあかんね
IMG_20220717_080310_copy_1024x768IMG_20220717_080327_copy_1024x768







ホテルを出発し

再び阿佐海岸鉄道の沿線までやってきました

あさイチは“阿波海南文化村駅”

イベント当日はここからA氏の中継がスタートします

関船展示館に展示されている山車が立派ですね
(お祭りで使う船型の山車を“関船”と呼ぶそうです)
IMG_20220717_091803_copy_1024x768IMG_20220717_091657_copy_1024x768






IMG_20220717_091646_copy_1024x768IMG_20220717_091630_copy_1024x768






お、タイミングよくDMVが来ました
IMG_20220717_092325_copy_1024x768IMG_20220717_092341_copy_1024x768






鉄道モードだとホームからしか撮影できませんが

バスモードだと色んな角度から撮影できるのがいいです

なんだかゴマフアザラシみたいな撮り鉄が転がっていると思ったら
IMG_20220717_092419_copy_1024x768






うちの添乗員、イソップでした(笑)
IMG_20220717_092414_copy_1024x768






今回、色んな事情で急遽ヘルプで駆けつけてくれました

ほんとフットワークの軽いオトコです
(カラダは重そうですが・・・)


熱心に撮影するイソップの姿に刺激されたのか

ドライバーさんがトランクルームを開けて

中に格納してある鉄道輪を見せてくれました
(いつも見せてくれる訳じゃないです)
IMG_20220717_092459_copy_1024x768IMG_20220717_092554_copy_1024x768






これはなかなかレアな映像が撮れたわ♪



お次は“海部駅”

私が2回目に中継するパートの駅です

見所がいくつもあるのでどれだけ紹介できるかがキーポイント
IMG_20220717_093825_copy_1024x768IMG_20220717_093835_copy_1024x768






ここでもタイミングよく町内トンネルを通過するDMVが撮れました♪

ディーゼルカー時代のトンネルなので

小型のDMVとトンネルの大きさが不釣り合いなのがツボです(笑)



こちらは“道の駅・宍喰温泉駅”
IMG_20220717_101217_copy_1024x768IMG_20220717_101254_copy_1024x768






イベント当日は中継しませんが

建物内には鉄道ジオラマが展示されています
IMG_20220717_101404_copy_1024x768IMG_20220717_101435_copy_1024x768






DMVグッズの販売も豊富
IMG_20220717_101521_copy_1024x768IMG_20220717_101558_copy_1024x768






人気はやっぱりDMVカレーかDMVモナカかな
IMG_20220717_101551_copy_1024x768






“阿波海南駅”

JR四国の阿波海南駅とDMVの接続駅であり


モードチャンジが行われる駅なので一番人が多い駅です

私が担当するパートの最初の場面がコチラの駅

ご覧の通り、屋根がないので

どれだけ機材を熱から守るかが重要となります
(前回リハで何度も熱で機材が落ちたので)
IMG_20220717_110202_copy_1024x768IMG_20220717_223027_copy_1024x768






事前にダイソーで使えそうなパーツを揃え

熱対策ラックを作ってみました
IMG_20220713_212710_copy_1024x768IMG_20220713_212639_copy_1024x768






これに家にあるモバイル扇風機と保冷剤を総動員して挑みます
IMG_20220717_231023_copy_1024x768






あ、あとパラソル並みにデカい傘も持参(笑)

これで本番に備えたイメトレはバッチリ!
IMG_20220717_111228_copy_1024x768IMG_20220717_111241_copy_1024x768






所々でWi−Fiの電波が弱かったのが気になりますが

なんとか前日のリハーサルを終え、今夜のホテルへ


今夜は高知県の室戸岬よりさらに西

安芸郡奈半利町にある“ホテルなはり”
IMG_20220718_082914_copy_1024x768IMG_20220717_195600_copy_1024x768






前回の“ホテルTAMAI”同様

なかなか昭和テイストなホテルです
IMG_20220717_194235_copy_1024x768IMG_20220717_194255_copy_1024x768






IMG_20220717_194307_copy_1024x768IMG_20220718_074538_copy_1024x768






今夜は“ひがしこうちでGO!GO!おでかけクーポン”がもらえたので

これを使って夕食を購入したいと思います
IMG_20220717_202042_copy_1024x768






ゆーても周辺に使えるお店が開いてなくて

結局コンビニとなりました・・・
(なんでホテルで使えないんや!!)

2日連続コンビニ夕食か・・・

でも1000円あったら色々買えるね
IMG_20220717_202119_copy_1024x768






こちらイソップの買い物カゴ
IMG_20220717_201159_copy_1024x768






お互いもう歳なんだからさ

もう少し食べるモノに気をつかおうぜ・・・


【鉄印フェス】イベント出張1日目♪

先日ご案内した


“鉄印フェス2022”の前乗りで徳島へ

大阪駅のバスターミナルから“松茂”へ向かいます

連休初日だけあって賑わっていますね
IMG_20220716_145119_copy_1024x768






前回のリハーサルは徳島でもかなり高知より

“道の駅・宍喰温泉”まで乗車したので6時間ほどかかりましたが

今回は徳島でもかなり東の松茂(空港の近く)

大阪からは休憩なしで2時間半ほどで到着です



こちらは松茂の“徳島とくとくターミナル”

高速バスの発着場なのでお土産なども豊富です
IMG_20220716_172542_copy_1024x768IMG_20220716_172930_copy_1024x768






ここで東京からのA氏と再び合流し

今夜のお宿、阿南市内の

“スーパーホテル阿南市役所前”

仕事柄、色んなビジネスホテルチェーンに泊まりますが

スーパーホテルは泊まった記憶がないな〜

まだオープンして2年ほどなので綺麗なホテルだったんですが

はじめて“キーレスドアロック”を体験しました

ゲストハウスの玄関とか

大浴場に入るためにこのようなロックは見た事あるけど

客室のカギがキーレスなのは初めて

鍵の代わりに暗証番号が書かれたレシートを受け取り

この数字を入力してドアを開けます
IMG_20220716_190139_copy_1024x768IMG_20220716_190102_copy_1024x768






これ、ツアーだと添乗員的にはめっちゃ便利やな〜

だって翌朝のカギの返却とかチェックしなくていいんですよ!

(ま、使い方がわからん!て文句言われる可能性大やけど・・・)
IMG_20220716_190250_copy_1024x768IMG_20220716_190350_copy_1024x768






部屋も綺麗で快適でした♪

添乗には珪藻土を使用しているようです

大浴場も翌朝まで入れるので安心です♪
IMG_20220716_190325_copy_1024x768IMG_20220716_190425_copy_1024x768






さて、今回も夕食なしプランだったので

夕食を求め、阿南駅周辺へ向かうも

お店が全然ない・・・・・・・・・・・・・・

かろうじて見つけたコンビニで夕食を購入しました
IMG_20220716_200711_copy_1024x768IMG_20220716_201300_copy_1024x768






せっかく徳島に来たんだから徳島ラーメンやね(泣)

ホテルの1階が持ち込み可能なフリースペースになっています

フリードリンクもあるので快適です♪
IMG_20220716_203433_copy_1024x768IMG_20220716_185130_copy_1024x768






あ、部屋のテレビはネット配信サービスにも対応!

早く寝ようと思ったのに

ついついYouTubeを見入ってしまった・・・
IMG_20220716_212519_copy_1024x768IMG_20220716_214654_copy_1024x768






自分の動画を大きな画面で見ると

やっぱりテンション上がるわ♪
(家にテレビがないので)


【祇園祭2022】前祭23基の山鉾を歩く!(後半)

蛸薬師通りのお店でランチを食べたんですが

お店の近所でこんな光景に遭遇

うわ、これ布袋山やん!!

布袋山ゆーたら現在

休み山になっている山ですよ

今年、約200年ぶりに巡行に復活する鷹山のように

いつか布袋山の巡行が見られる日が来てほしいですね
IMG_20220714_134234_copy_1024x768IMG_20220714_134228_copy_1024x768







四条傘鉾(しじょうかさほこ)

綾傘鉾に続く傘鉾

ここは会所飾りが見当たらなかった
(どこかにあったのかもしれません)

IMG_20220714_135419_copy_1024x768IMG_20220714_135426_copy_1024x768






蟷螂山(とうろうやま)

みんな大好き蟷螂山!(笑)

歴史上の人物や中国の史話など

ちょっと難しそうな題材の山鉾が多い中

かなり親近感の湧く山鉾です
IMG_20220714_134942_copy_1024x768IMG_20220714_134958_copy_1024x768






“かまりきおみくじ”は必見!

こんな優雅なおみくじ、なかなかないですよ

まさに京都!!って感じのおみくじです
IMG_20220714_135100_copy_1024x768IMG_20220714_135044_copy_1024x768









郭巨山(かっきょやま)
IMG_20220714_140507_copy_1024x768






放下鉾(ほうかほこ)
IMG_20220714_141022_copy_1024x768






霰天神山(あられてんじんやま)

霰天神山は会所がうなぎの寝床みたいになっていて

舞妓さんみたいな恰好の女性がいたりして雰囲気がありますが

ご神体は撮影NGなので気をつけましょう
(撮影できない会所はここくらいかな?)
IMG_20220714_141441_copy_1024x768






菊水鉾(きくすいほこ)

裏千家・表千家のお茶会が行われる鉾なので

着物をきた上品なマダムがウロウロしています(笑)
IMG_20220714_142238_copy_1024x768IMG_20220714_142346_copy_1024x768






山伏山(やまぶしやま)

会所は狭いですが、綺麗に懸装品が飾られています

2階のご神体もお見逃しなく!
IMG_20220714_142847_copy_1024x768IMG_20220714_142917_copy_1024x768






占出山(うらでやま)

恐らく、前祭の会所飾りで一番見ごたえがあります
IMG_20220714_144049_copy_1024x768IMG_20220714_143538_copy_1024x768






IMG_20220714_143549_copy_1024x768IMG_20220714_144013_copy_1024x768






三十六歌仙や日本三景をデザインした刺繍は必見です
IMG_20220714_143959_copy_1024x768IMG_20220714_144008_copy_1024x768






孟宗山(もうそうやま)

提灯すら出ていなかった・・・

宵山初日といっても

準備のスピードにはかなり差があるようです
IMG_20220714_144245_copy_1024x768






長刀鉾(なぎなたほこ)


“キング・オブ・ヤマホコ”

って唯一無二の存在感ですが

立地的にゆっくり見れないのが難点かな
IMG_20220714_145048_copy_1024x768IMG_20220714_144901_copy_1024x768






函谷鉾(かんこほこ)

長刀鉾と同じくらいの規模だと思いますが

こちらの方が開放感があって撮影しやすいです
IMG_20220714_145603_copy_1024x768






月鉾(つきほこ)

祇園祭で一番大きくて思い鉾

四条通り沿いに並ぶ

長刀鉾・函谷鉾・月鉾

は山鉾の中でも御三家って感じやね
IMG_20220714_150721_copy_1094x1459








左甚五郎作と伝わる兎の彫刻は必見です
(確かに眠り猫感のあるウサギやな)
IMG_20220714_172424_copy_1024x768IMG_20220714_152217_copy_1024x768






これにて前祭の山鉾

23基すべて制覇!!

さっさと撮影してさっさと帰宅しようと思っていたんですが

なんやかんやで時間が押してしまったので

17時から行われた函谷鉾のお囃子を聞いて帰りました
IMG_20220714_170815_copy_1024x768









提灯に明かりが灯る

生でお囃子が流れる


お祭りにはこの要素は欠かせませんね

ってことで函谷鉾のお囃子もバッチリ収録された動画がコチラ


さて、来週は後祭が控えていますね

ちなみに昨年の宵山はこんな感じでした・・・










 

【祇園祭2022】前祭23基の山鉾を歩く!(前半)

今年も祇園祭の宵山へ行ってきました

今回は3年ぶりに全ての山鉾が勢揃い!

できるだけ時間のムダがでないよう

事前にしっかり順番を決めて

そのルートに沿って歩きたいと思います
IMG_20220714_091250_copy_1459x1094







全部で23基あるので一気に歩くのはしんどいです

なので四条通りで線引きをして

午前に南側11基

午後に北側12基

と分けて歩きたいと思います


撮影日は宵山初日にの7月14日(木)

それでは前半戦スタート!!

保昌山(ほうしょうやま)

まずは1つだけ離れた場所にあるこちらから

以前、全て歩いたつもりでホテルに帰ってきたら

ここだけ抜けてた・・・

なんて苦い思い出のある山なのです
IMG_20220714_103903_copy_1024x768IMG_20220714_104012_copy_1024x768






2階に鎮座したご神体をお見逃しなく!
IMG_20220714_104345_copy_1024x768IMG_20220714_104338_copy_1024x768







太子山(たいしやま)

この山はちょっと閉鎖的な印象やね
(そこがまた魅力的でもある)
IMG_20220714_105718_copy_1024x768IMG_20220714_105736_copy_1024x768






木賊山(とくさやま)

IMG_20220714_110521_copy_1024x768






油天神山(あぶらてんじんやま)

IMG_20220714_110838_copy_1024x768






芦刈山(あしがりやま)

ここの会所飾りは見ごたえがありました
IMG_20220714_112112_copy_1024x768IMG_20220714_111310_copy_1024x768






ご神体の頭がちょっと怖いです・・・
(子どもが見たら泣きそう)
IMG_20220714_111952_copy_1024x768IMG_20220714_111855_copy_1024x768







伯牙山(はくがやま)

杉本家住宅の目の前の山

ここで蠅蕕たびのツアーに遭遇

山村先生のツアーじゃなかったけど

よくご一緒するお客様とバッタリ会いました(笑)
IMG_20220714_112750_copy_1024x768






船鉾(ふねほこ)

誰がどこから見てもわかる唯一の鉾(笑)
IMG_20220714_113041_copy_1024x768






舳先に乗っているのは金色の生き物は

空想上の鳥、“鷁(げき)”
IMG_20220714_113118_copy_1024x768IMG_20220714_113106_copy_1024x768






岩戸山(いわとやま)

日本神話の名シーン

天岩戸開きを題材とした山
IMG_20220714_113906_copy_1024x768IMG_20220714_114643_copy_1024x768






ご神体はアマテラス・スサノオ・タヂカラオ

会所飾りとは別に

「かみさん飾り」という場所を設けて飾るそうです

名前が書かれた木箱が神々しい!!
IMG_20220714_114238_copy_1024x768IMG_20220714_114233_copy_1024x768






白楽天山(はくらくてんやま)

IMG_20220714_115741_copy_1024x768






ここはグッズ販売の後ろ手にご神体が置かれているので

ちょっと撮影しにくいのが難点・・・
(会所の方はとても親切です)
IMG_20220714_115730_copy_1024x768IMG_20220714_115558_copy_1024x768






綾傘鉾(あやかさほこ)

祇園祭で2つある傘鉾の1つです

他の山鉾に比べ、一見地味に見えますが

台車の上に傘をおく傘鉾は

昔ながらの形態を今に伝える貴重な鉾なのです
IMG_20220714_121347_copy_1024x768IMG_20220714_121401_copy_1024x768






会所飾りは大原神社の境内で雰囲気があります
IMG_20220714_120956_copy_1024x768IMG_20220714_120947_copy_1024x768






IMG_20220714_120659_copy_1024x768IMG_20220714_120735_copy_1024x768






鶏鉾(にわとりほこ)

これまで見てきた中で一番立派な鉾ですね

場所も四条烏丸の交差点に近く、人気の鉾です
IMG_20220714_121502_copy_1024x768IMG_20220714_122325_copy_1024x768







はい、これにて前半戦は終了!

雨が心配でしたが、なんとか傘いらずでまわれました

この様子はYouTubeでもアップ済

ぜひ、動画で祇園祭の雰囲気が味わってみてください



ちなみに去年はこんな感じでした↓




北海道大周遊ツアー4日目♪

ツアー4日目は函館市内観光

まずは“五稜郭”

ご希望のお客様は“五稜郭タワー”

IMG_20220709_092132_copy_1094x1459








今まで見たことないくらいタワーの受付が混んでました・・・
(たまたまタイミングが悪かったんだと思います)
IMG_20220709_091609_copy_1024x768IMG_20220709_090727_copy_1024x768






「燃えよ剣」を鑑賞後、初の五稜郭なので

是非、タワーから見下ろしたかったんですが・・・

この時間を利用して添乗精算

五稜郭は添乗員&乗務員休憩室が広々していて助かります

精算がはかどる大きめのテーブルが魅力的♪
IMG_20220709_092202_copy_1024x768






コロナ禍でのツアーはお客様との接触回数を減らすため

オプショナルの設定はほとんどなかたんですが

今回のコースは容赦なくオプションだらけやった・・・

2日目の昼食2種類
3日目の昼食2種類
4日目の昼食3種類

さらに有珠山ロープウェイに

函館山ロープウェイ


集金したら皆さんお釣りのないように気を遣って頂きまして

えげつない量の小銭が集まりましたとさ・・・
(これで小銭のストックは当分困らんわ)
IMG_20220709_110355_copy_1024x768







お次は“函館ベイエリア”を散策
IMG_20220709_101907_copy_1459x1094IMG_20220709_102538_copy_1024x768






このあたりの光景は昔からあんまり変わりませんね
(中のお店は変わっているでしょうけど)
IMG_20220709_105642_copy_1024x768IMG_20220709_105758_copy_1024x768






最後は“函館朝市”

朝市だけど

あさイチじゃなく“ひるイチ”って感じ(笑)

最終日はこちらでランチタイムです
IMG_20220709_115823_copy_1024x768






“栄屋”でオプショナル昼食って初めてかも

オプショナルを頼まれている方は食事処の“よさこい”
IMG_20220709_112826_copy_1024x768IMG_20220709_112842_copy_1024x768






IMG_20220709_112511_copy_1024x768IMG_20220709_112537_copy_1024x768






自由食は向かいの店舗で注文可能

オプション昼食も自由食メニューも結構なお値段します
IMG_20220709_112858_copy_1024x768IMG_20220709_113151_copy_1459x1094






添乗員さんは乗務員メニューの中から

“かに・サーモン丼”
IMG_20220709_114421_copy_1024x768






ん〜・・・・・・・・・

次はないな・・・・・・



しばらく函館に行かない間に駐車場が変わっていました
(すでに3年くらい経つそうです)

以前の駐車場より遠くなっている・・・

駐車場内にトイレがないので注意しましょう
IMG_20220709_122143_copy_1024x768IMG_20220709_122149_copy_1024x768








昼食後は函館空港から大阪へ帰ります

カウンターが少ないので

個人客が並んでいると団体の手続にも時間がかかるんですが

ここはタイミングよく空いていました
(機内はほぼ満席でしたが)
IMG_20220709_132453_copy_1024x768IMG_20220709_174131_copy_1024x768






久々の北海道なので

北菓楼の開拓おかきを買って帰ったんですが

4つで1880円!?
IMG_20220709_132908_copy_1024x768






値段見ないで買ったけど

1袋470円もするんや!!

IMG_20220709_133203_copy_1024x768






“えりも・うに”

“枝幸・毛がに”なんて

570円ですよ!!
IMG_20220709_133217_copy_1024x768






おかき1袋でランチ食べれるやん!!

前からこんなに高かったっけ?

と思ってブログで検索したら

こんな画像でてきた


モミさん若っ!!
(現在も現役の後輩です)
577a1722






ってそこじゃない

この頃は380円やん

湯の川・定山渓ツアー3日目♪

まぁこの記事

14年前なんですけどね(笑)


北海道大周遊ツアー3日目♪

ツアー3日目は“小樽観光”からスタート

滞在時間は9時〜10時
IMG_20220708_092115_copy_1024x768






まだ開いていないお店も多いですね・・・
IMG_20220708_090306_copy_1024x768IMG_20220708_090724_copy_1024x768






北菓楼は10時、六花亭は11時オープン
IMG_20220708_090523_copy_1024x768IMG_20220708_090644_copy_1024x768






ルタオはやる気満々で

全店舗9時オープンでした(笑)
IMG_20220708_091125_copy_1024x768IMG_20220708_090229_copy_1459x1094






北一硝子も9時オープンです
IMG_20220708_090426_copy_1024x768IMG_20220708_090457_copy_1459x1094






あ、ヴェネツィア美術館の横にあったカフェ

コロナの影響を受け、閉店したそうです・・・

添乗員&乗務員さんが休憩所を兼ねてよく利用していたんですよね

長年、お世話になりましたm(__)m
(跡地をどう活用するかは現在未定だそうです)
IMG_20220708_092936_copy_1024x768IMG_20220708_091215_copy_1024x768_1






このあと“道の駅 名水の里きょうごく”で休憩

名水プラザ(売店)の他に

展望台や湧き水が汲める湧水口があります
IMG_20220708_114335_copy_1459x1094IMG_20220708_114413_copy_1024x768







駐車場から階段を上がると展望台

下ると湧水口
IMG_20220708_113752_copy_1024x768IMG_20220708_113844_copy_1024x768






容器に入れて持ち帰ることもできますが

生で飲むのは避けたほうがよさそうです・・・
IMG_20220708_113936_copy_1024x768IMG_20220708_113941_copy_1024x768






このあと車窓から羊蹄山(蝦夷富士)を眺めながら函館方面へ向かいます

今日は山頂までは見えんね
IMG_20220708_115821_copy_1024x769






今日のお昼は洞爺湖温泉街のそばにある

“民芸御殿”
IMG_20220708_133015_copy_1024x768IMG_20220708_124756_copy_1024x768






団体のオプション昼食にしては

なかなかこだわりの強いメニューでお客様からも好評でした
IMG_20220708_124859_copy_1024x768IMG_20220708_124528_copy_1024x768






添乗員さんは石狩鍋に豚の陶板焼き

さらに炊きたてのご飯

白ご飯までひとり釜で出してくれるのは嬉しいんですが

固形燃料3つの使うので

めっちゃ暑いんですけど!!!
IMG_20220708_125256_copy_1024x768IMG_20220708_125948_copy_1024x768






食後は“昭和新山”

希望者は“有珠山ロープウェイ”へご案内
IMG_20220708_134427_copy_1024x768IMG_20220708_135312_copy_1024x768






有珠山頂駅にテラスができたんや


数年前からあったそうですが、新設に新設を重ね

現在で3段階目のテラスとなるそうです

IMG_20220708_140810_copy_1024x768IMG_20220708_140140_copy_1024x768






ほんと全国各地、〇〇テラスだらけですね

この日は今まで見た事ないくらい洞爺湖が綺麗でした

さすがベストシーズンや♪
IMG_20220708_140908_copy_1024x768IMG_20220708_140933_copy_1024x768






このあと“八雲PA”で休憩を挟み

今夜のお宿、湯の川温泉“ホテル啄木亭”
IMG_20220708_185033_copy_1024x768IMG_20220708_173354_copy_1024x768






夕食はバイキング

3夜連続バイキングって珍しいかも

個人的には噴火湾産

ホタテの握りがめっちゃ嬉しかったです

最近、回転寿司でもホタテは高いですからね
IMG_20220708_220009_copy_1024x768IMG_20220708_180802_copy_1024x768






夕食後、ご希望のお客様を“函館山ロープウェイ”へご案内

ホテル到着時は山頂には重たい雲がどっさり・・・

そのため38名のお客様のうち

オプション希望者は8名・・・

山頂に上がった際はご覧の通り

夜景はほとんど見えていませんでしたが
IMG_20220708_192930_copy_1024x768IMG_20220708_192902_copy_1024x768






暗くなるにつれて雲も薄くなり

街の明かりがハッキリ見えてきました!!
IMG_20220708_194922_copy_1024x768IMG_20220708_194748_copy_1024x768






雲の影響で遠くがにじんだように見えるので

いつもより幻想的です!!

やっぱり夜景は富士山とかと一緒で

最初から綺麗に見えるより

あとから見えてくる方が感動が大きいですね♪



北海道大周遊ツアー2日目・後半♪

四季彩の丘のあとはラベンダーの聖地

“ファーム富田”

これまで何度か来たことはあるけど

ラベンダーが満開のタイミングで来たのは初めてかも

ツアータイトル通り

まさに“ベストシーズン”やね
IMG_20220707_142001_copy_1024x768IMG_20220707_142007_copy_1024x768






IMG_20220707_142044_copy_1024x768IMG_20220707_142303_copy_1024x768








IMG_20220707_142257_copy_1024x768IMG_20220707_143149_copy_1024x768






ゆーても私はあんまりお花とか興味ないんですけどね・・・

花より団子!

ラベンダーより富良野メロン!

って方はお隣の“とみたメロンハウス”
IMG_20220707_144812_copy_1024x768IMG_20220707_144824_copy_1024x768






メロン購入用の試食も兼ねている

“カットメロン(350円)”以外に

贅沢な“半玉カットメロン(1400円)”

赤肉の半玉メロンに緑のカットメロンを添えた

“よくばりメロン(1700円)”も人気のようです
IMG_20220707_144636_copy_1024x768IMG_20220707_144645_copy_1024x768






“ソフトクリーム(400円)”もコクがあって美味しい♪
IMG_20220707_143612_copy_1024x768






ただし“とみたメロンハウス”で購入した商品は

“ファーム富田”への持ち込みは禁止なので注意しましょう
IMG_20220707_144954_copy_1024x768IMG_20220707_144945_copy_1024x768






ファーム富田の代表は富田均氏

とみたメロンハウスの代表は冨田隆司氏

両社は同じ“とみた”ですが、経営は別

田と田だから全く関係ないとの説もあるし

同族争いとの説も有名ですよね・・・

実際はどうなんでしょうか?

(どちらにせよ、あまり気分のいい看板ではないよね)


このあと“岩見沢PA”で休憩を挟み定山渓温泉へ

お宿は毎度おなじみ“ホテル鹿の湯”

夕食は2日連続バイキング
IMG_20220707_183422_copy_1024x768IMG_20220707_185933_copy_1024x768






現在、定山渓温泉では“定山渓ネイチャールミナリエ”が開催中!
(開催期間:6/1〜10/23)

食後は各自でお楽しみ頂きました

無料のイベントですが、ホテルの宿泊者限定です

フロントでチケットを貰ってから会場へ向かいましょう
IMG_20220707_182838_copy_1024x768






(まぁなくても入れてくれますけどね)
IMG_20220707_205141_copy_1459x1094IMG_20220707_205123_copy_1024x768






IMG_20220707_205157_copy_1024x768IMG_20220707_205246_copy_1024x768






IMG_20220707_205530_copy_1024x768IMG_20220707_205619_copy_1024x768






自然を生かしたイルミネーションや

プロジェクションマッピングが幻想的なイベントでした







北海道大周遊ツアー2日目・前半♪

ツアー2日目は“銀河・流星の滝”からスタート

ここでは団体写真の撮影指示が入っていました

団体写真なんていつぶりだろ?

いよいよ団体ツアーもここまで通常モードに戻ってきたか!

って感じですね
IMG_20220707_081042_copy_1024x768IMG_20220707_081330_copy_1024x768






お次は“旭山動物園”

バス駐車場には修学旅行のバスと我々のバスだけ(笑)
IMG_20220707_095122_copy_1024x768






気温は28度

めっちゃ暑い・・・
IMG_20220707_104900_copy_1024x768IMG_20220707_104535_copy_1024x768






旭山動物園のニュースとしては

4月に「えぞひぐま館」がオープン

「きりん・かば館」以来、9年ぶりの新施設だそうです
IMG_20220707_100021_copy_1024x768IMG_20220707_104142_copy_1024x768








あと昨年の12月に生まれたホッキョクグマの赤ちゃんが

5月からプールで遊び始めたそうです

めっちゃ可愛くて

滞在時間はほぼこの子を見ていました(笑)
IMG_20220707_101102_copy_1024x768IMG_20220707_102527_copy_1024x768






思わずプールで泳ぎたくなる動画がコチラ↓


あ、こんなのあるの知ってました?

園内でも人気のメロンパンで作ったメロンパンラスク!

気まぐれにしか販売しないそうだし

販売数もかなり少ないので

お客様には案内できんな・・・
IMG_20220707_103101_copy_1024x768IMG_20220707_103419_copy_1024x768






お昼は“ハーブガーデン富良野”

初めて聞くドライブインだなと思ったら

元の“フラノーブルマツオ”でした
(平成27年11月に閉店)

ちなみ阿寒の吉田屋さんが経営しているそうです

平成29年11月に閉店した

“想い出のふらの”も吉田屋が買い取ったそうな
(えらい手広く商売してるな〜)
IMG_20220707_123833_copy_1024x768






内装は以前と大差はないですね
IMG_20220707_125116_copy_1024x768IMG_20220707_123357_copy_1024x768






自由食のメニューは少な目
IMG_20220707_125417_copy_1024x768IMG_20220707_125424_copy_1024x768






添乗員さんはジンギスカンでしたが

なんか思ってたジンギスカンと違う・・・
IMG_20220707_122418_copy_1024x768IMG_20220707_122450_copy_1024x768






午後は“四季彩の丘”

個人は右手の建物内の券売機

団体は左手の小屋で精算
IMG_20220707_131639_copy_1024x768IMG_20220707_131707_copy_1024x768






ほとんどのお客様がトラクターバスに乗っていました
(1周約15分/500円)
IMG_20220707_131934_copy_1024x768






IMG_20220707_132312_copy_1024x768IMG_20220707_132330_copy_1024x768






IMG_20220707_132701_copy_1024x768IMG_20220707_132611_copy_1024x768






ベストシーズンに行く!

ってツアータイトル通り

花畑はめっちゃ綺麗でした♪




北海道大周遊ツアー1日目♪

久々に北海道ツアーへ

ツアータイトルは

ベストシーズンに行く!
花の楽園・北海道大周遊 10の絶景4日間



3月に日本縦断ツアーで稚内へちょこっと行きましたが

北海道だけのツアーはいつぶりだろ?

と思って調べてみたら

GOTOトラベルキャンペーンの真っ只中

2020年の10月ぶりでした!

ひがし北海道ツアー・1日目♪
(2020年10月8日)


お客様は19組38名様

フツーに多いね・・・


さて、出発まで台風4号の影響が心配でしたが

青空のもと伊丹空港を出発
IMG_20220706_113138_copy_1024x768






今日は砂川SAで休憩をとって層雲峡温泉へ向かうのみ

本日のお宿は“朝陽リゾートホテル”
IMG_20220706_174757_copy_1024x768IMG_20220706_174843_copy_1024x768






部屋にはタオルと浴衣しか置いていないらしく

それ以外のアメニティはロビーで

各自ピックアップするシステムのようです
IMG_20220706_175210_copy_1024x768






リーズナブルなシティホテルなどでは今や定番のシステムですが

ご年配のお客様にはちょっと抵抗があったようです

しかもフロントスタッフもアメニティも全然足りてないし・・・
IMG_20220706_172852_copy_1024x768IMG_20220706_172843_copy_1024x768







野口観光チェーンに泊まるのも久しぶりやね

野口観光のお茶菓子、美味しくて好きです♪
IMG_20220706_175032_copy_1024x768IMG_20220706_175120_copy_1024x768






夕食は色んな国の創作料理が楽しめるバイキング
IMG_20220706_202332_copy_1024x768IMG_20220706_192936_copy_1024x768






こちらは鹿肉のジンギスカン

自分でひとりコンロの鍋をセットして

自分で固形燃料に火をつけるスタイルです
IMG_20220706_194320_copy_1024x768






野口観光のホテルではよく見かける料理ですが

今のバイキングって基本的にビニール手袋してるじゃないですか

これ、気を付けないとビニール手袋に火が引火しそうで怖いな

ビニール手袋をしたままの手に火が引火したら・・・

って想像したら恐ろしい・・・
IMG_20220706_194447_copy_1024x768






ビニール手袋をしながら火を扱う機会なんて今までなかったですからね

テーブル上で固形燃料を使う際は

・コンロの近くに手袋を置かない

・火をつける時は手袋を外す


を心がけたいですね


夕食後は朝食を買いにホテル向かいのセブンイレブンへ
(高梨沙羅選手の親御さんがオーナーとして有名なコンビニ)
IMG_20220706_235435_copy_1024x768IMG_20220707_001241_copy_1024x768






混んでる朝食会場ってどうも苦手で

すぐコンビニに逃げてしまいます

だってお客様より先に食べるのも気が引けるし

かと言って遅めに行くと時間がなくなるし


出発時間にゆとりがあればいいんですけどね・・・




【阿佐海岸鉄道】DMV追っかけ出張・2日目♪

出張2日目

ホテルを7時に出発です

今回お世話になった“ホテルTAMAI”

1階がなんとパチンコ店なんです(笑)

なんか昔に泊まった記憶があるんだけどな〜

ブログ内で検索しても出てこなかったけど

巡礼ツアーとかで利用したことあるのかな?
IMG_20220701_070130_copy_1024x768IMG_20220701_070140_copy_1024x768







2日目はまず“宍喰(ししくい)駅”
IMG_20220701_085606_copy_1024x768IMG_20220701_085457_copy_1024x768






ここは阿佐海岸鉄道で唯一、駅員さんのいる駅で

鉄印はこちらの駅でもらえます

DMVグッズも豊富
IMG_20220701_085538_copy_1024x768IMG_20220701_090649_copy_1024x768






そして駅長がイセエビ(笑)


鉄印ゲットのあと甲浦(かんのうら)駅

甲浦駅は無人駅ですが、売店は営業しています
IMG_20220701_094058_copy_1024x768IMG_20220701_093856_copy_1024x768






ちょっとした地元のお土産や

“あさてつ(阿佐海岸鉄道)”グッズなどが購入可能
IMG_20220701_093914_copy_1024x768IMG_20220701_094025_copy_1024x768






この日はほぼ屋根のないホームに1人で貼り付け

めっちゃ日焼けました
IMG_20220701_094243_copy_1024x768






なんとか無事(?)現地での任務を終了し

再び宍喰温泉から高速バスで大阪へ

道の駅・宍喰温泉駅

目の前がめっちゃ綺麗な海岸でした
IMG_20220701_152412_copy_1024x768IMG_20220701_152420_copy_1024x768






IMG_20220701_152446_copy_1024x768IMG_20220701_152451_copy_1024x768






道の駅・宍喰温泉はこんな感じ


ここで自転車で四国巡礼しているおじいちゃんに出会いました

夜はテントですか?って聞いたら

野宿なんだと!!
IMG_20220701_153735_copy_1024x768






しかも熊本から来たそうですよ

まだ23ヶ寺って言ってたから

まだまだ先は長いです
IMG_20220701_153820_copy_1024x768






それなりにご高齢のおじいちゃんでしたが

この歳で熊本から自転車で四国巡礼にチャレンジする

そのモチベーションがすごいですよね

いい刺激をもらいました

どうぞ、満願までお気をつけてお参りください




あ、そうそう

皆さん、鉄印フェスは申し込まれましたか?

7月18日、お時間ある方はぜひご参加ください♪

イベントの詳細は→コチラ

鉄印ってナニ?

DMVってナニ?

そんな方にぜひ参加して頂きたいイベントです





【阿佐海岸鉄道】DMV追っかけ出張・1日目♪

添乗業務ではない出張で徳島へ

はい、昨日お知らせした

鉄印フェス★てつたび!のリハーサルです


現地までの交通機関は高速バス

徳島と言ってもかなり高知県寄り

“宍喰(ししくい)”まで向かうので

移動時間は6時間ほどかかります・・・
IMG_20220630_084430_copy_1824x1368IMG_20220630_085117_copy_1024x768






高速バスに乗るなんて何年ぶりだろ

コロナ禍になる前はよく乗っていたのにね
IMG_20220630_135844_copy_1024x768






道の駅・宍喰温泉に到着したら

トイレに行く暇もなく

東京からの相方A氏と合流し

待機していたレンタカーへ乗り換え

“阿佐海岸鉄道”さんの本社で打ち合わせ
IMG_20220630_145956_copy_1024x768IMG_20220630_145924_copy_1024x768






打ち合わせ後

バタバタと“阿波海南(あわかいなん)駅”

阿佐海岸鉄道の阿波海南駅て

ややこしいわ!!
IMG_20220630_154228_copy_1024x768IMG_20220630_151817_copy_1024x768






ここで世界初、バスと鉄道が一体化した新しい乗り物

DMVを撮影

DMVはデュアルモードビークルの略

阿波海南駅はバスモードと列車モードを切り替える

“モードインターチェンジ”がある駅なのです
IMG_20220630_151638_copy_1024x768






阿波海南駅(停留所)はこんな感じ


お次はバタバタと“甲浦(かんのうら)”駅

2ヶ所ある“モードインターチェンジ”のもうひとつの駅です
IMG_20220630_161641_copy_1024x768IMG_20220630_162123_copy_1024x768







甲浦駅はこんな感じ



さらにバタバタ移動は続きます

お次は“海部(かいふ)”駅

ここにはDMVが運行する前に走っていた

ディーゼル車両がそのまま展示されています

そしてホームの先には変なトンネルが
IMG_20220630_155700_copy_1024x768IMG_20220630_155711_copy_1024x768






これ、“町内(まちうち)トンネル”というそうです

なんか異様な光景ですよね(笑)

徳島の珍スポットして紹介されることもあるんだとか
IMG_20220630_155754_copy_1024x768IMG_20220630_155627_copy_1024x768






海部駅はこんな感じ


こんな感じで高速バスを降りてから

息つく暇なく阿佐海岸鉄道の駅をめぐり

DMVを追いかけ撮影


そしてバタバタとホテルへ

今夜のお宿は訳あって高知県の安芸市・・・

移動時間は1時間40分ほどかかります・・・


素泊まりなので夕食をたべにホテルの周辺を歩くも

なかなか手頃な飲食店が見つからない・・・

ようやく見つけたのは1軒のイタリアンレストラン
IMG_20220630_210157_copy_1024x768






こちらで安芸産のシラスを使ったピザを頂きました

相方のA氏はワタリガニのパスタ
IMG_20220630_204204_1_copy_1024x768IMG_20220630_204516_copy_1024x768






せっかく高知まで来たのに

ご当地料理はシラスのピザか・・・(涙)
IMG_20220630_204213_copy_1024x768






21時すぎ

ようやく部屋でゆっくりできました

なんかレトロな雰囲気が漂っていますよね
IMG_20220630_201129_copy_1024x768IMG_20220630_212400_copy_1024x768






IMG_20220630_212412_copy_1024x768IMG_20220630_212416_copy_1024x768






今日撮影した動画などをチェックして

さて、大浴場へと向かったら

扉が閉まってるやん!!!

大浴場、22時までだったようです・・・
IMG_20220701_070333_copy_1024x768IMG_20220701_070239_copy_1024x768






てか大浴場の利用時間

22時て早すぎんか???





新しい旅の楽しみを発見するイベントを開催♪

皆さん、鉄印ってご存じですか?

名前の通り、鉄道版のご朱印で

今年で2年目を迎えるそうです


最近はご当地ネタを盛り上げるべく

色んなご朱印が登場していますよね

鉄印の他にも

お城のご朱印→御城印

船会社のご朱印→御船印

天皇の御陵をめぐる

“御陵印”なんて朱印もあるようです(笑)
IMG_20201005_181154_copy_1024x768






あと“ごしゅいん”は“ごしゅいん”でも

“御酒印”とか(笑)
IMG_20211223_143044_copy_768x1024








あ、わたしのシャチハタで良ければ

いつでも“添乗印”は押せますよ♪



ご朱印だけじゃなく

マンホールカードダムカードなど

各種、ご当地コレクションカードも盛んですよね


私は鉄道もご朱印もまったく興味はないですが

こうやって既存の観光地や地元ネタに付加価値を付けて

観光客を誘致するのは大賛成♪


だって旅行者は新しい旅の楽しみが増えるし

それによって今までスルーされていた地域が活性化されるし

旅行会社はそれに関連したツアーが販売できる

まさに“三方よし”ですよね



さて、前置きが長くなりましたが

そんな新しい旅の楽しみとして注目を集める“鉄印”

そして鉄道とバスが一体化した新しい乗り物として注目を集める

阿佐海岸鉄道の“DMV”
IMG_20220701_153155_copy_1094x1459








その両方の魅力が深堀できるオンラインイベントが開催されます

それがコチラ

鉄印フェス★てつたび!

スクリーンショット (219)




開催日は7月18日(祝・月)

司会は日本テレビの鉄道大好きアナウンサー

藤田大介アナ

ゲストは元女優で現在は鉄印女王の異名を持つOfficeアイム代表

森川あやこさん


オンラインなのでどこからでも参加できますし

参加費はたったの500円
(おみやげ付きは2500円)

7月18日、お時間がありましたら

鉄印フェス★てつたび!で

新しい旅の魅力に触れてみませんか?

私もどこかで顔を出すかも?


詳細・お申込みは→コチラ



【祇園祭2022】祇園祭の足音が聞こえた夜♪

7月に入り京都はすっかり祇園祭モード

今年は3年ぶりに山鉾巡行が行われますね
IMG_20220704_153235_copy_1024x768IMG_20220704_152612_copy_1024x768






こちらは四条通りにある“田中彌”

創業1808年の老舗京人形店です
IMG_20220705_110926_copy_1024x768_1IMG_20220705_110934_copy_1024x768






こちらのお店では毎年、祇園祭の期間中

店頭にミニチュアの山鉾が

その年の巡行順に合わせて展示されます
IMG_20220705_110909_copy_1024x768IMG_20220705_111032_copy_1024x768






ジオラマで祇園祭のイメトレができますね♪


大丸では四条通りに面したショーウィンドウで

後祭に登場する“大船鉾”の龍頭を展示
IMG_20220705_110603_copy_1024x768IMG_20220705_110517_copy_1024x768






山鉾巡行本番では大きな船型の鉾の頭に付くので

同じ目線で見学できるのはかなりレア♪
IMG_20220705_110532_copy_1024x768IMG_20220705_110547_copy_1024x768







新京極や四条通りではBGMに祇園囃子が流れ始め

祇園祭ムードが漂っていました
IMG_20220704_204518_copy_1024x768IMG_20220704_204835_copy_1024x768






各山鉾町も準備が着々と進んでいるようです
IMG_20220704_210143_copy_1024x768IMG_20220704_205929_copy_1024x768






夜、四条通りを歩いていると

音量がやたら大きい祇園囃子が聞こえてきました

BGMにしては臨場感があるな〜

長刀鉾の会所へ近づいてみると・・・

生演奏でした!!
IMG_20220704_205545_copy_1024x768IMG_20220704_205608_copy_1024x768






どうやら祇園囃子の練習が行われていたようです

たまたま通りかかったので

めちゃお得な気分になりました♪


ひょっとしたら他の山鉾でも?

と思って四条界隈で耳をすませ

祇園囃子が聞こえてくる方向へ歩いてみると・・・

あ、船鉾でもやってる!!
IMG_20220704_210512_copy_1024x768








岩戸山でも!!
IMG_20220704_210839_copy_1024x768








周囲がシーンとしているので

マップとか見なくても

お囃子が聞こえる方向え歩けばたどり着けます

GoProを持って撮影している人もいたので

地元の人はこの練習風景を目当てに見にきてる人もいるんだろうな

お囃子の練習はだいたい会所の2階で行われるので

“二階囃子”と呼ばれているそうです


祇園祭前に京都へお越しの際は

夜の山鉾町を歩いてみては?

タイミングが合えば貸切状態で祇園囃子が聞けるかもしれませんよ♪


ちなみに去年の宵山はこんな感じでした

【前祭】


【後祭】




旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・