ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

2022年11月

夕日ヶ浦温泉かにづくし料理ツアー♪

長崎から帰ってきた翌日は

冬の定番日帰りツアー
(まだ秋ですが)

京丹後市にある夕日ヶ浦温泉へ

今回は大阪から出発みたいですが

配車ルートは

熊取→岸和田

大阪って熊取かーい!!

熊取って山ひとつ越えたら和歌山ですやん!!

しかも熊取駅に6時半スタンバイて・・・

数年ぶりに始発電車に乗りました・・・

これまた初めて行く集合場所です・・・
20221128_062956_copy_1024x76820221128_063417_copy_1024x768






休憩を挟みながらひたすら夕日ヶ浦温泉を目指します

夕日ヶ浦は毎回利用するホテルが微妙に変わりますが

今回は“海花亭花御前(かいかていはなごぜん)”

今年はこちらのホテル指定だそうです

西館と本館があるので気を付けましょう
20221128_123301_copy_1024x768






今回は本館の離れにある食事処を利用
20221128_121849_copy_800x60020221128_121009_copy_1024x768






20221128_122848_copy_1024x76820221128_122808_copy_1024x768






食後は本館にある温泉でほっこり

タオルのない方は小タオルの販売や

バスタオルのレンタルも行っております
20221128_121825_copy_768x1024








本館はなんと館内すべて畳敷き!!

ロビーから眺める庭園も素敵です

今度は泊りで来たいな〜
20221128_135618_copy_1024x76820221128_135638_copy_1024x768






食事会場から大浴場までの導線はこんな感じ↓


添乗員さんの昼食は

“花ゆうみ”って入浴専用施設で

4種類の中からチョイス

これまでの夕日ヶ浦温泉史上、一番いい食事かも(笑)

でもこの唐揚げは恐らくニチ〇イだな・・・
20221128_124614_copy_1024x76820221128_125222_copy_1024x768







午後は“かに一番”でお買い物
20221128_142246_copy_1024x76820221128_142342_copy_1024x768






手前がお菓子類、奥が蟹コーナーです

セコガニも売ってたけど、値段が高いわ・・・
20221128_142429_copy_1024x76820221128_142525_copy_1024x768






そのあとは毎年恒例の“丹後ちりめん歴史館”

バスに戻ってくるお客様のテンションの低さも

毎年恒例です・・・
20221128_154429_copy_1024x76820221128_154722_copy_1024x768






これにて本日の観光は全て終了

昨日の軍艦島ツアーといい

非常にシンプルでいいね♪

でも添乗員の出番ないね・・・

毎年思うけど

このツアー、添乗員いるんかな・・・

最終、熊取駅には予定通り20時すぎに到着

駅前のコンビニからどこかで見たことある人が出てきたと思ったら

ウチの添乗員さんでした(笑)

明日の出発が早いから、前泊なんだそうです

あ、そういえば奥にスーパーホテルあるわ
20221128_200822_copy_1024x768






みんな忙しいのは一緒やね

皆さん、倒れない程度に

この旅行試練を乗り越えましょう!(泣)

軍艦島クルーズと紅葉の御船山ツアー・2日目♪

ツアー2日目は今回のツアーのメインイベント

“軍艦島上陸クルーズ”

現在、軍艦島クルーズは5社が運行していますが

今回は“やまさ海運”のツアーを利用

5社の中で唯一、桟橋が長崎港ターミナル

軍艦島クルーズの中では最も歴史のある船会社です
20221127_102609_copy_1024x768_120221127_110609_copy_2000x1500






乗船までの導線はこんな感じ↓


乗船するのは9時出航の第1便

受付開始は8時15分からですが

すでにすごい人だ・・・

受付で受け取るものは3点

‐菫シ堯蔽賃里惑髻個人は緑)
班分けシール
パンフレット(中に上陸券が挟んであります)


上陸券は軍艦島に上陸した際にスタッフに渡します

上陸できなかった場合は返金してもらうのに必要なので

最後までなくさないよう注意しましょう
20221127_082840_copy_1024x76820221127_082002_copy_1024x768






乗船開始は8時40分

2号桟橋の番のりばから出航です
20221127_090902_copy_1200x1600








全員着席で定員は220名ほど

この日は日曜日だけあって満席でした

席は自由席で2階の右側が人気だそうです
(案内する対象が右に多いため)
20221127_082708_copy_1024x76820221127_084217_copy_1024x768






それではお気をつけていってらっしゃーい!

はい、このコース

添乗員は経費の関係上、乗船できません

桟橋でお客様をお見送り・・・
(決してさぼっている訳じゃないです!)

クルーズ船は11時30分に帰港

そのあと南山手地区へ

ご希望のお客様は“グラバー園”へご案内しました

駐車場周辺はこんな感じ↓


グラバー邸は前に来た時はたしか改修工事をしていたような

以前と色がちょっと変わっていますね
20221127_122032_copy_1024x76820221127_122123_copy_1024x768






南山手地区では2時間半ほどフリータイム

昼食も自由昼食です

南山手地区は飲食店が少ないので

中華街へ行かれたお客様も多かったようです
(松ヶ枝町駐車場からは徒歩15分ほど)
20221127_130701_copy_1024x76820221127_130838_copy_1024x768






からすみちゃんぽんが気になる・・・

前にプライベートで食べた“江山楼”

めっちゃ並んでた・・・
20221127_130936_copy_1024x76820221127_131134_copy_1024x768






ちゃんぽん発祥のお店として有名な“四海楼”

ここで食べたお客様は50分ほど並んだそうです
20221127_133023_copy_1024x768






今回参加のお客様に教えてもらったんですけど

駐車場のすぐそばに“レッケル”ってお店があるんですが

ここ、サッカー日本代表

田中麻也選手プロデュースだそうです

現在、ワールドカップが開催されているので

めちゃタイムリーですよね

その田中なんちゃらって選手は知りませんが

トルコライスが有名だそうなので今度行ってみよ♪
20221127_142508_copy_1024x76820221127_142521_copy_1600x1200






あ、添乗員さんの昼食ですか?

リンガーハットですよ!!
20221127_104905_copy_1024x768







このあと佐賀県の金立SAで休憩をとって

博多駅から新幹線で帰ります

今回のコース、めちゃシンプルでしょ

お客様は軍艦島クルーズがメインですから

これくらいシンプルでいいと思います

筑紫口側に新しいお弁当売り場ができていまいした

お客様は帰り、お弁当を買われる方が多いので助かります
20221127_165324_copy_1024x76820221127_165550_copy_1024x768






あ、添乗員さんの夕食ですか?

リンガーハットですよ!!
20221127_170441_copy_1024x768






明日も連添で日帰りツアーだし

早めに夕食たべとかんとね・・・

軍艦島クルーズと紅葉の御船山ツアー・1日目♪

新幹線利用で軍艦島がメインの2日間コースへ

お客様は10組21名様

添乗員としては精神的に余裕が持てる人数です♪

博多駅で“くろき交通”さんのバスに乗り換え

まず最初に向かったのは佐賀県武雄市にある

“御船山楽園”

いつも高速から見えるあの猫耳みたいな山

“御船山(みふねやま)”の麓にある庭園です

御船山楽園では四季折々のイベントが開催されていますが

現在は紅葉まつりが開催されています

受付で精算をしたら領収書を受け取り

入場ゲートのスタッフに見せるとお客様分の地図がもらえます

これがチケット代わりになるようです
(配布は添乗員が行います)


20221126_142715_copy_1024x76820221126_142656_copy_1024x768






庭園の中心には大池(鏡池)と呼ばれる池があって

そこをぐるっとまわる池泉回遊式の庭園
20221126_143343_copy_1024x76820221126_144128_copy_1024x768






紅葉は見ごろで綺麗でした
20221126_145919_copy_1024x76820221126_144515_copy_1024x768






20221126_145511_copy_1024x76820221126_145558_copy_1024x768






一番奥にあるのが“つつじ谷”

御船山楽園はサクラやツツジも有名なんだとか

ツツジの季節に来てみたいな〜
20221126_145256_copy_1024x76820221126_144941_copy_800x600






なんてったってこの御船山の絶壁がかっこいいですよね

はじめて来た観光地でしたが

なんで今までコースに入ってなかったんだろ?

所要時間は1時間とりましたが

少し余ったくらいでした
20221126_143745_copy_768x1024








本日の観光はこれにて終了

本日のお宿は長崎市内の高台にたつ

“ホテル矢太樓”

本館と南館があってちょっと館内がややこしい
20221126_163309_copy_1024x76820221126_163338_copy_1024x768






今回は添乗員もお客様も本館利用

かなり昭和テイスト強めなお部屋でした
20221126_163552_copy_1024x76820221126_163614_copy_1024x768






添乗員の部屋にはありがたいことにカップラーメンの差し入れ付き

これもまた時代を感じます
20221126_163620_copy_1024x768






昔はツアーでもだいたいカラオケが付いていたので

添乗員の食事はお客様の食事時間から

2時間後とかザラだったんですね

なのでホテルの方が気をつかって

先に何か食べて下さいとか

夜食に食べて下さいって

部屋におにぎりとかの差し入れがよくあったのですよ


おっと、話がそれましたが

矢太樓本館のホワイトルームの奥には

夜景が見れる展望台があります
20221126_225423_copy_1024x76820221126_225228_copy_1024x768






立地が高台なので夜景がめちゃ綺麗♪

遠くに見える橋は“ながさき女神大橋”

あんな橋あったかな?と思ったら

平成17年に新しくできた橋だそうです
20221126_200717_copy_1024x76820221126_200736_copy_1024x768






今夜は南館は静岡県からの修学旅行生の貸し切り

なんとバスは12台口!!

祐徳バスの知ってるガイドさんやドライバーさんもたくさん来ていました
20221126_225056_copy_1024x768






祐徳バスもここ2年くらい乗ってないな〜

恐らく最後に乗ったのは

コロナが流行り始めたこのツアーかもしれん・・・

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー1日目♪
(2020年2月2日)

この記事ではまだ“コロナ”じゃなく

“新型肺炎”って書いてる!!

この頃はこの未知なる“新型肺炎”の影響が

こんなに長く続くとは思ってもみなかったな・・・・・

【京都紅葉】東福寺の紅葉2022

またまた貴重な休日を利用して

京都の紅葉を見に行ってきました!

今回は京都紅葉の横綱

東福寺

ほんとは鷹ケ峯とか一乗寺とか善峯寺とか

その辺に行きたいんですけど

とにかく時間がないのです!!

アクセスがいい紅葉スポットって限られますからね・・・

頑張って早起きして拝観時間前に現地入り

なんとも朝日が眩しいっ!!
20221125_081533_copy_1024x76820221125_081208_copy_1024x768






秋の拝観時間は8時30分

8時すぎに行ったんですが

既にとんでもない行列ができていました・・・
20221125_084825_copy_1024x76820221125_082624_copy_1024x768






ちなみに団体受付はこんな感じ


拝観時間前は本堂を囲うように長い行列ができていましたが

8時50分頃には行列は綺麗になくなっていました

お寺の拝観受付も

旅行会社の電話受付も

あさイチは大変混み合うのですm(__)m


この日は朝からめっちゃいい天気

赤や黄色の紅葉に青い空

そして太陽の日差しと木々の影

なんとも清々しいですね

やっぱり天気って大事だわ
20221125_091818_copy_1024x76820221125_092231_copy_1024x768






20221125_092053_copy_1024x76820221125_092022_copy_1024x768






20221125_092120_copy_1024x76820221125_093023_copy_1024x768






20221125_093440_copy_1024x76820221125_094413_copy_1024x768






20221125_093917_copy_1024x76820221125_094113_copy_1024x768






20221125_094537_copy_1024x76820221125_094614_copy_1024x768






20221125_094946_copy_1024x76820221125_094921_copy_1024x768






20221125_095619_copy_1024x76820221125_095632_copy_1024x768






この日の様子も頑張って編集しました


この動画の一番の見どころは

やっぱり拝観時間前の行列だな・・・



夢京橋キャッスルロードとローザンイルミ2022♪

近江紅葉ものがたりと連添で

再び日帰りバスツアーで滋賀県へ

今回の配車ルートは

橿原神宮前→大和八木

奈良県かーい!!

2日連続初めての集合場所

集合場所へ行くまでがご旅行です・・・
20221123_093731_copy_1024x76820221123_093714_copy_1024x768






最初に向かったのは彦根城のそばにある

“夢京橋キャッスルロード”

江戸時代の城下町をイメージした通りです

こちらで各自散策と自由昼食


20221123_131156_copy_1024x76820221123_130827_copy_1024x768






珍しく行程が早く進んでいたので

2時間ほど時間がとれました

時間があったのでお城方面へ行かれていたお客様も多かったようです


20221123_134905_copy_1024x76820221123_134704_copy_1024x768






20221123_135114_copy_1024x76820221123_140443_copy_1024x768






表門へ行ってみると、ちょうど彦根のアイドル

ひこにゃんが退場するところでした
20221123_140457_copy_1024x768






観光客に深々と頭を下げるひこにゃん

なんと律儀なんだ・・・
20221123_135724_copy_1024x76820221123_135740_copy_1024x768






大老、井伊直弼はどちらかというと憎まれキャラですが

ひこにゃんの愛されキャラはハンパないね

めちゃかわいいやないか!!
20221123_135813_copy_1024x768






さて、お次は関ケ原

昨日、お昼ご飯でお世話になった

“Sekigahara花伊吹”で早めの夕食です

はい、このコース

彦根で自由昼食のあと

関ケ原で早めの夕食なのです・・・

今回のコースは岐阜県の全国旅行支援

“ほっと一息、ぎふの旅キャンペーン”が適応

クーポンは“ぎふ旅コイン”と呼ばれる電子クーポン

アプリをお客様各自がスマホにダウンロードしないと使えません

大阪、静岡、神奈川、東京などが利用している

リージョンペイではなく、独自のアプリ

しかも電子クーポンか紙クーポンが選べるのではなく

電子クーポンオンリー

岐阜県、なかなかとんがった運営してます(笑)
1669204186266_copy_1024x76820221122_124409_copy_1024x768






支払いイメージ動画は→コチラ


さすが信長とつながりの深い岐阜

鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス

ならぬ

(スマホを)持たぬなら、諦めましょう、ぎふコイン

ということです

今回のコースでは岐阜はここだけなので

夕食前にコインは使いきって頂きました
(ゆーても1000円ですけど)
20221123_154350_copy_1024x768






今夜の夕食は“コラーゲン入り近江牛しゃぶしゃぶ膳”
20221123_155731_copy_1024x76820221123_154909_copy_1024x768






昨日のいちめん松茸鍋ではなかったです

添乗員さんの夕食は昨日の昼と同じですけどね
20221123_161131_copy_1024x768Gallery_1669204241225_copy_1024x768






あ、でもここのカレー

私は好きですよ♪

早めの夕食のあとは関西最大級

約130万球を使ったイルミネーションが話題の

“ローザンイルミ2022”

こちら、滋賀県米原市にあるイングリッシュガーデン

“ローザンベリー多和田”で3年前から行われているイベントだそうです

はじめてきましたが

想像以上に綺麗でした!!




20221123_184153_copy_1024x76820221123_174109_copy_1024x768






20221123_174142_copy_1024x76820221123_174306_copy_1024x768






20221123_174000_copy_1024x76820221123_174430_copy_1024x768






20221123_181446_copy_1024x76820221123_181738_copy_1024x768






20221123_173652_copy_1024x76820221123_181152_copy_1024x768






園内にはミルキーウェイと呼ばれる鉄道が走っていたり
(乗車時間約10分で別途1000円)
Gallery_1669204340781_copy_1024x74920221123_175843_copy_1024x768






“ひつじのショーン”の世界を再現したエリアなんかもあります

かなり再現度というか完成度が高くて驚きました
(ひつじのショーンを見たことがないけど・・・)
20221123_180252_copy_1024x76820221123_180453_copy_1024x768






20221123_180647_copy_1024x76820221123_180621_copy_1024x768






飲食店も一応やってます

少しだけですが、売店や自販機もありました
20221123_173502_copy_1024x76820221123_182835_copy_1024x768






入園口はバス駐車場の目の前

なのでバスに光る目印とか用意しなくても大丈夫

迷子になりようがないのでご安心ください


さて、これにてコースは全て終了

気持ち悪いくらいに渋滞もなく帰ってこれたんですが

それでも最終の橿原神宮前に着いたのは22時前
20221123_214323_copy_1024x76820221123_215005_copy_1024x768






昨日に引き続き

本日も帰宅は23時すぎでしたわ・・・

近江紅葉ものがたり〜永源寺・教林坊〜

日帰りバスツアーで滋賀県の紅葉ツアーです

お客様は13組28名様

久々の20名台や♪

自分にとって今年一番の頑張りどころ

伊予八幡浜と新胎内温泉のツアーが無事終わり

今週は日帰りツアーでまったりできると思ったら

配車ルートは

明石→三ノ宮

兵庫県かーい!!

明石集合とか初めての経験・・・

同じ出発時間でも

いつもの梅田や天王寺集合と

明石や三宮では往復の移動時間だけでもかなりの負担です・・・
20221122_065339_copy_1024x76820221122_070259_copy_1024x768






明石とか軽く小旅行やん(笑)
20221122_070038_copy_1024x76820221122_070134_copy_1024x768






西向きだと、さすがにバス移動だけでも時間がかかる

午前中は胡麻の郷に立ち寄っただけで

そのあとは関ケ原で昼食

もちろんいつものレスト関ケ原

じゃなかった、“Sekigahara花伊吹”
20221122_130902_copy_1024x76820221122_123748_copy_1024x768






お客様は“いちめん松茸鍋と近江牛のしゃぶしゃぶ膳”
20221122_122740_copy_1024x768






お肉は左が近江牛、右が国産牛だそうです

いちめん松茸鍋はほんまに一面マツタケやった(笑)
20221122_123013_copy_1024x76820221122_122920_copy_1024x768






添乗員さんはカレーです
20221122_124548_copy_1024x768






午後は“永源寺”

駐車場からけっこう歩くのでお客様がバラバラになる可能性大な観光地です

拝観チケット代わりのパンフレットを配る際は

面倒でも点呼をとって配った方が無難






20221122_153814_copy_1024x76820221122_152751_copy_1024x768






20221122_152615_copy_1024x76820221122_152558_copy_1024x768






20221122_152329_copy_1024x76820221122_152014_copy_1024x768






紅葉は見ごろで綺麗でした




20221122_151635_copy_1024x76820221122_151923_copy_1024x768






20221122_151746_copy_1024x76820221122_151729_copy_1024x768






20221122_151532_copy_1024x76820221122_151313_copy_1024x768






20221122_151058_copy_1024x76820221122_151019_copy_1024x768






20221122_150903_copy_1024x76820221122_150857_copy_1024x768






20221122_150822_copy_1024x76820221122_150729_copy_1024x768






20221122_150621_copy_1024x76820221122_150558_copy_1024x768






20221122_145407_copy_1024x76820221122_150336_copy_1024x768






駐車場は“丹度駐車場”を利用

3ケ所並んでる真ん中の駐車場です

ピンクのジャンバーを着ている陽気なおっちゃんが目印

ここの“こんにゃくの天ぷら(200円)”が美味しいです

他では食べれないので食べ逃しなく!
20221122_153828_copy_1024x76820221122_153328_copy_1024x768






お次は“教林坊(きょうりんぼう)”

ここ数年

急に注目を浴びるようになった紅葉スポットです

京都の観光寺院とは違い

侘びさびを感じるひっそりとしたお寺

時間が遅かったので途中からライトアップ

これがまた幻想的でめちゃ綺麗でした!!







20221122_163956_copy_1024x76820221122_164243_copy_1024x768






20221122_163913_copy_1024x76820221122_165159_copy_1024x768






20221122_164753_copy_1024x76820221122_164734_copy_1024x768






帰りはお約束の渋滞にはまり

明石に帰ってきたのが21時

明石焼きを食べて帰りたかったけど

お店が開いてない・・・

泣く泣く明石焼きは諦め

安定の餃子の王将で夕食を食べて帰ったのでした
20221122_213951_copy_1024x76820221122_212708_copy_1024x768






帰宅したの23時でしたわ・・・

【京都紅葉】嵐山の紅葉2022

新潟帰りの疲れた体にムチ打って

紅葉シーズンど真ん中の嵐山へ行ってきました

気合を入れて6時に起きたんですけど

外は土砂降り・・・

あ、これは休めってことやな

って諦めて二度寝したんですが

9時に目が覚めた時、外を見ると止んでるやん♪

急いでGoProをリュックに詰め込み、電車の中で昨日までの報告書を入力しながら嵐山駅へ・・・

まず最初に向かったのは“法輪寺”

2年前に紅葉の穴場として紹介したスポットです


fotor_1668920465426_copy_1024x76820221120_104930_copy_1024x768






20221120_104857_copy_1024x768fotor_1668920528809_copy_1024x768






表参道はこれからさらに綺麗に色づくでしょうね

舞台から見下ろす紅葉は見頃でした♪

お次は“大悲閣・千光寺”

ここも2年前に紹介した穴場スポット


大堰川(保津川)沿いから見る紅葉も綺麗ですね
20221120_120721_copy_1024x76820221120_115917_copy_1024x768






20221120_120410_copy_1024x76820221120_120045_copy_1024x768






20221120_120431_copy_1024x768fotor_1668920294918_copy_1024x768






穴場スポットゆーても、さすがにここも人が増えてるかな?

と覚悟はしてきましたが

今年も穴場でした(笑)
fotor_1668920337912_copy_1024x768






まぁ人が少ないのは個人的にはありがたいことですが

私の動画の影響力がないってことか・・・
20221120_114055_copy_1024x76820221120_114108_copy_1024x768






紅葉のタイミングはこれまでで一番が良かったかも♪
20221120_113634_copy_1024x76820221120_113609_copy_1024x768






看板犬のすみれは健在でしたが

かなり痩せこけていたのがちょっと悲しかった・・・

渡月橋を渡り穴場スポットの領域から

定番スポットの領域へ入ります
fotor_1668920098011_copy_1024x768fotor_1668920559878_copy_1024x768






fotor_1668920267595_copy_1024x768fotor_1668920245093_copy_1024x768






穴場→穴場と続いたので

最後は定番の“天龍寺”へ

嵐山をダイナミックに庭園に取り入れた

見事な借景庭園ですね
(庭園と嵐山の境界がわからん)
fotor_1668920599308_copy_1024x768fotor_1668920632454_copy_1024x768






紅葉の綺麗さを求めるなら

メインの曹源池庭園より

百花苑や無料エリアの参道の方が綺麗な気がします


天龍寺の北門から出て

最後は“竹林の小径”
20221120_124420_copy_1024x768






思ってたほど混んでないですね

前日の土曜日の方が混んでたっぽい

てことは混雑は来週の土曜が一番のピークでしょうか?


今回も急いで家に帰って動画の編集をしました

ぜひ、京都紅葉のタビトレにご活用ください


本当はもっと色々と見てまわりたかったんですが

翌日は仕事なので3ヶ所が限界でした!!


新胎内温泉と月岡温泉散策ツアー・2日目【後半】

午後は再び月岡温泉がある新発田市に戻り

“新発田城址公園”

初めての観光地です

バスは“アイネス新発田”の駐車場が近いそうですが

今回は城址公園の駐車場に止めました

こっちの方が櫓や石垣を見ながら歩けるのでオススメ
20221119_143147_copy_1600x1200








日本百名城にも数えられる“新発田城”

一番有名なのはこちらの“三階櫓”
20221119_142614_copy_1024x768






日本で唯一、屋根に3匹の鯱が乗る櫓です
(上から見ると屋根がT字になっています)
20221119_142545_copy_1024x76820221119_142551_copy_1024x768






石垣に沿って進むので方向音痴でも安心やね

表門から城内へ入ります
20221119_135143_copy_1024x76820221119_134341_copy_1024x768






城内は無料で入れますが

期間限定なのでご注意ください
20221119_140640_copy_1024x768






新発田城址公園には銅像が2体ありまして

表門の前に建つのは“堀部安兵衛(ほりべやすげえ)”

高田馬場の決闘で有名な赤穂義士の一人です
20221119_134415_copy_1024x768






以前、この堀部安兵衛をメインで描いた忠臣蔵のドラマでは

木村拓哉さんが堀部安兵衛を演じていました


表門から城内に入ると立っているのは

“溝口秀勝(みぞぐちひでかつ)”

初代、新発田藩主です

秀吉の朝鮮出兵で活躍して新発田へ入封

関ケ原では徳川方についた外様大名
20221119_141421_copy_1024x768






城内では3つの櫓の中に入ることができます


“辰巳櫓”
20221119_140834_copy_1024x76820221119_140821_copy_1024x768






“表門(櫓門)”

20221119_141055_copy_1024x76820221119_141132_copy_1024x768






“旧・二の丸隅櫓”
20221119_141240_copy_1024x76820221119_141259_copy_1024x768






一番有名な“三階櫓”は自衛隊の敷地内なので入れません

この新発田城

城内に自衛隊の敷地があるユニークなお城なのです

こんな感じで辰巳櫓から自衛隊の敷地を見下ろせます
20221119_135542_copy_1024x76820221119_135558_copy_1024x768






ちなみに表門と旧・二の丸隅櫓は

江戸時代から現存する櫓で重要文化財

辰巳櫓と三階櫓は平成16年に再建された櫓です

時間に余裕があったので70分滞在しましたが

お城に興味のないお客様は時間を持て余したようでした・・・


最後は“新潟ふるさと村”

一応、道の駅だそうですが

テーマパークのような巨大な施設です
20221119_153041_copy_1024x76820221119_153110_copy_1024x768






お土産は“バザール館”で購入できます
(事務所もこちらの1階)
20221119_153218_copy_1024x76820221119_153256_copy_1024x768






時間があれば新潟観光のPR施設

“アピール館”もどうぞ
20221119_162403_copy_1024x768







これにて2日間

オール新潟観光の行程は全て終了

帰りも新潟空港利用です


20221119_171652_copy_1024x76820221119_171657_copy_1024x768






1階にはコンビニ(18時半まで!)

2階にはカフェ
20221119_171729_copy_1024x76820221119_173932_copy_1024x768






3階にはレストラン街があります
20221119_173225_copy_1024x768






レストラン街ゆーても3店舗だけなんですけどね
20221119_173303_copy_1024x76820221119_173334_copy_1024x768






以前、すし屋さんがあった場所には新しいお店がオープン

新潟名物

“タレかつ丼”も食べれるようですよ

向かいの和食屋さんでは新潟県の郷土料理

“ひぎそば”が食べれます
20221119_173356_copy_1024x768






奥にラーメン屋さんがありますが

評判はあまりよろしくないようです・・・
20221119_173425_copy_1024x768







あ、今回のお客様の中で

100名城のスタンプ帳をお持ちの方がいました

記念すべき最初のスタンプが今回の新発田城だったそうです
20221119_141446_copy_1024x768






そういえば城内で同じスタンプ帳を持っている若い女性とすれ違ったな

“刀剣女子”の次は

歴女改め“城女”が流行りつつあるのでしょうか?(笑)


私はお城っていまだに苦手なんですよね

今回、苦手なお城がコースに入っている上に

バスガイドさんの同行ナシ・・・

心配なので直前にお城めぐりブックを買ったんですが

結局、読む暇なかったわ!!
20221113_220104_copy_1024x768






鉄道・お城の苦手意識が克服できたら

もう少し仕事もラクなんだろうなと思いつつ

やっぱり苦手・・・



新胎内温泉と月岡温泉散策ツアー・2日目【前半】

ツアー2日目

今日もいい天気になりそう♪

エレベーターホールの窓から見える景色が

絵画のようで素敵ですね
20221119_082410_copy_1024x76820221119_082307_copy_1024x768






2日目最初の観光地は町家めぐりが楽しめる城下町

村上にある“千年鮭きっかわ”“益甚”

鮭と酒

2つのお店は隣同士に建っています
20221119_104900_copy_1024x768








まずは村上の鮭文化を象徴する“塩引き鮭”を扱う

“千年鮭きっかわ”

平成28年に“味匠 喜っ川”から店名が変わったそうです

以前、吉永小百合さんがイメージキャラクターを務める

大人の休日俱楽部(JR東日本)のポスターに起用されたことでも有名なお店です
20221119_105526_copy_1024x76820221119_105621_copy_1024x768






お店の奥では実際に吊るされた塩引き鮭を見ることができます
20221119_105810_copy_1024x76820221119_105826_copy_1024x768






この光景は圧巻やね

迫力ありすぎて子どもなら泣き出すかも
20221119_104512_copy_1024x76820221119_104442_copy_1024x768






お隣の益甚でも試飲だけでなく

町家を見学することができます
20221119_105125_copy_1024x76820221119_112450_copy_1024x768






お店の前は大型バスの通行不可

きっかわには駐車場がないので

益甚の駐車場を利用させて頂きました
(トイレはきっかわのみ)


お次は三面川(みおもてがわ)のそばにある

“サーモンハウス”でお昼ご飯

向かいにあるのは鮭の博物館“イヨボヤ会館”
(大人600円)

※イヨボヤはこの地方で“鮭”の意味
20221119_122117_copy_1024x768






1階が売店、2階がレストラン
20221119_122027_copy_1024x76820221119_122006_copy_1024x768






お客様は名物“鮭の親子丼”でしたが
Gallery_166884803244520221119_114111_copy_1024x768






添乗員さんは別メニューやった・・・
Gallery_1668848050640








 

新胎内温泉と月岡温泉散策ツアー・1日目♪

湖畔のリゾート新胎内温泉と新潟美食紀行2日間

という飛行機利用の新コースで新潟へ

フライトはJ-AIR2243便

ITM(10:25)→KIJ(11:25)

お客様は

17組38名様

新潟空港を出発し、最初に向かったのは

“みなとマルシェピアBamdai”

まずはこちらで自由昼食です
20221118_131033_copy_1024x768






バスはピアBandai(左)

新潟県水産会館(右)の間に止め置き

奥に見える高い建物は朱鷺メッセにあるシンボルタワー

“万代島(ばんだいじま)ビル”

高層階にはホテル日航新潟が入っていて

31階には無料の展望台があるそうです
20221118_131134_copy_1024x76820221118_131112_copy_1024x768






初めてくる施設ですが

ピアBandaiのスタッフが館内を案内

って聞いていたので安心していたんですが

施設の途中までお客様を誘導して

何も言わずにフェードアウトしてた・・・


施設内の飲食店はかなり混雑していたので

お客様はテイクアウトで何かかって

テラス席で食べていた方が多かったようです
20221118_122841_copy_1024x76820221118_123432_copy_1024x768






テイクアウトで良かったらメニューは豊富にあります
20221118_123525_copy_1024x76820221118_123613_copy_1024x768






ステーキ丼専門店の屋台では試食も食べさせてくれました
20221118_123630_copy_1024x76820221118_122724_copy_1024x768






バス駐車場を挟んで反対側の

新潟県水産会館も見てみましょう

2階には“瓢(ひさご)”って食堂があります

セリの会場の上にあるので市場ムードが満喫できます
20221118_125612_copy_1024x76820221118_125623_copy_1024x768






1階にも食堂が
20221118_125333_copy_1024x76820221118_123811_copy_1024x768






時間もあまりないので今回はこちらで

“海鮮丼(850円)”をオーダー
20221118_124224_copy_1024x768






ん〜・・・・・

先日の伊予八幡浜の海鮮丼のあとだけに

ちょっと期待ハズレ

次行くならブリカツ丼かシーフードカレーかな


お次は“月岡温泉散策”

ここも初めてくる観光地です

バス駐車場はないので

足湯の横で乗降しました
(バスはカリオンパークへ回送)
20221118_145512_copy_1024x76820221118_145533_copy_1024x768






それほど大きな温泉街ではないので

滞在時間は1時間でちょうど良かった
20221118_145252_copy_1024x76820221118_142131_copy_1024x768






温泉街には漢字1字の店名のコンセプトショップが9つあります

そこを巡るのがメインかな
(定休日がバラバラなので注意)
20221118_142238_copy_1024x76820221118_144553_copy_1024x768






今回はその中で“和(なごみ)”だけ入ってみました

珍しいキャラメル羊羹とか生チョコ羊羹を扱っています

人気の“わらび餅ドリンク(500円)”が美味しかった♪

あ、これはちゃんと自腹で購入
20221118_144631_copy_1024x76820221118_144606_copy_1024x768






メインの通りを進むと

“月姫広場”“源泉の杜”があります

紅葉が綺麗ですね
20221118_143501_copy_1024x76820221118_143506_copy_1024x768






この奥で月岡温泉の源泉を飲むことができます

自称、日本一まずい温泉だそうです(笑)
20221118_143517_copy_1024x768






この広場まで来たらUターンって感じ

さっきの“和”の裏手には

“月明かりの庭”って映えスポットもありました
20221118_145155_copy_1024x768






足湯から月明かりの庭まではこんな感じ↓


これにて本日の行程は全て終了

ちょっとあっさりした内容でしたが

今回のツアーはホテルがメインで

ホテル滞在17時間

ってとこがポイントなのです

今夜のお宿は“ロイヤル胎内パークホテル”

昔に来たことがあるような気がするけど

ブログの記事には見当たらなかった
(でもやっぱり来てる気がする・・・)
20221118_160926_copy_1024x76820221118_160949_copy_1024x768






20221118_161227_copy_1024x76820221118_161300_copy_1024x768






お客様の夕食は洋食コース料理

添乗員さんはハンバーグセットでした
20221118_173627_copy_800x60020221118_191317_copy_1024x768






今回のお仕事はホテル滞在が長くて助かります

昨日は休みでしたが

清水寺へ行くために5時半起きだったんですよね

清水寺から帰ってきたあとは

ずっとYouTubeにアップする動画の編集・・・

現在は眠気と格闘しながら

ホテルでブログの執筆中・・・

なんか仕事してないときも

頭の中はずっと観光地にいる気分だ(笑)

【京都紅葉】清水寺の紅葉2022

添乗と添乗の合間の貴重なお休みを利用して

清水寺へ紅葉を見に行ってきました
(撮影日は11月17日)

全体的には見頃近し

といった感じですが

舞台の下はかなり色づいていましたよ
fotor_1668684018287_copy_1024x76820221117_091601_copy_1024x768






穴場スポットとしては

アテルイ・モレの碑周辺が綺麗でした

綺麗に花が生けられていると思ったら

毎年11月の第2土曜日に

アテルイ・モレ会による法要が行われているそうです
(今年は11月12日)
20221117_094124_copy_1024x76820221117_094452_copy_1024x768






20221117_094052_copy_1024x76820221117_094018_copy_1024x768






そういえば、この碑の周辺は

桜の季節も綺麗だったんですよね



放生池周辺も綺麗に色づいてきました

18日からライトアップも始まるので

いい感じに紅葉が楽しめるのではないでしょうか?
20221117_095326_copy_1024x76820221117_095410_copy_1024x768






今朝は9時前に到着するように行ったんですが

続々と修学旅行生が来てた

修学旅行生って朝が早いんですね・・・
(8時に出発してあさイチで来てるのか?)
20221117_101931_copy_1024x76820221117_091052_copy_1024x768







京都の紅葉スポットへ行くなら

9時前には到着しておいたほうが良さそうです


今回はじめて4Kで撮影してみました

ぜひ、清水寺の紅葉を4Kでお楽しみください♪
(ちょっと重たいかもしれませんが・・・)





伊予八幡浜と別府温泉ツアー・3日目【後半】♪

3日目の午後は再び別府へ戻ります

午後の観光地は2ヶ所とも初めての場所なのでめちゃ不安・・・

まずは“八幡竈門(はちまんかまど)神社”

昨年、鬼滅の刃で注目を集めた神社です

マイカーは坂の上に駐車場がありますが

観光バスは上がれないので下で路駐し

歩いて坂を上ります・・・

鳥居をくぐって左にトイレあり(男女兼用)
20221116_140649_copy_1024x76820221116_140153_copy_1024x768






主祭神は八幡大神こと

応神天皇・仲哀天皇・神功皇后
20221116_140021_copy_1024x76820221116_135927_copy_1024x768






鬼滅ファンの聖地だけあって

奉納された絵馬もこんな感じ
20221116_140039_copy_1024x768







境内にはいくつか見どころスポットが点在

まずは鳥居の横に狛犬代わりに置かれた“機雷”
(日露戦争に戦勝した際に奉納されたんだとか)
20221116_135959_copy_1024x76820221116_135454_copy_1024x768






鬼に関わるスポットとしては

鬼が積み上げた“九十九段の石段”

鬼が忘れた“石のわらじ”
20221116_135536_copy_1024x76820221116_135712_copy_1024x768






龍に関するスポットとしては

拝殿の天井にある龍の絵
20221116_140057_copy_1024x768






龍が出入りすると言われる“龍穴”

見上げると龍の顔に見える木など
(これはちょっとムリがあるような・・・)
20221116_135847_copy_1024x76820221116_135758_copy_1024x768






こちらはご神木の“魂依(たまより)の木”

社務所でご神木のお守りを買うと

ご神木の中に入れるそうです
20221116_135740_copy_768x1024








所要時間は30分とったんですが

皆さん20分で帰ってきた・・・





お次は“豊後高田市・昭和の町”

昭和30年代の雰囲気が味わえる商店街を散策

バスはメイン施設の

“昭和ロマン蔵(ぐら)”の横に止めます
20221116_151624_copy_1600x120020221116_155119_copy_1024x768









この町は

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地でもあります

公開:2017年
原作:東野圭吾
主演:西田敏行・山田涼介


ちょっとでもイメージできるよう

事前にアマプラで見ました(笑)
20221116_155252_copy_1024x76820221116_155242_copy_1024x768






現在は撮影で使われた建物はないですが

看板がロマン蔵の敷地内にあります
20221116_155849_copy_1024x768






ロマン蔵は一部有料

16時までなので注意しましょう
20221116_151557_copy_1024x76820221116_151531_copy_1024x768






ロマン蔵の敷地の中を通って駅通り商店街へ入ります

この角にある魚屋さん

映画では“魚松”って魚屋として登場
(ほんまに魚屋として営業しています)
20221116_152529_copy_1024x76820221116_152656_copy_1024x768






“肉の金岡”“昆虫に館”も映画でチラっと映ってた!

金岡のコロッケが美味しいと聞いていたんですが

水曜日はお休み・・・
20221116_152802_copy_1024x76820221116_152813_copy_1024x768






20221116_152909_copy_1024x76820221116_153019_copy_1024x768






金岡の手前の細い道を進むとポケットパーク

映画ではここにナミヤ雑貨店がありました
20221116_153601_copy_1024x76820221116_153617_copy_1024x768








駅通り商店街→新町商店街→中央通り商店街って進むと

地図でい竜叛電機商会の隣に

復元されたナミヤ雑貨店が!!
(中はヘアサロン?)
20221116_153909_copy_1024x76820221116_153921_copy_1024x768








そのまま桂川の方向へ進むと“桂橋”

ラストに山田涼介が全速力で走る場面にで出てくる橋です
20221116_154332_copy_1024x768






こんな感じで映画を見た人ならそれなりに楽しめますが

そうじゃない人にはちょっと反応が弱かった・・・
(閉まってるお店も多いし)

あ、帰りの近道教えておきますね



さて、これにて3日間の観光は全て終了

帰りは大分空港から帰ります

大分空港とか、全然記憶にないけど

このツアー以来のようです・・・

今日から九州涼景めぐり2日間♪
(2009年8月17日)



保安検査場・売店は2階
20221116_173112_copy_1024x76820221116_173134_copy_1024x768






レストランは3階です
20221116_173152_copy_1024x76820221116_173227_copy_1024x768






20221116_173307_copy_1024x76820221116_173256_copy_1024x768






1階にセブンイレブンや足湯(無料)があるのがいいですね
20221116_173445_copy_1024x76820221116_183917_copy_1024x768






あと保安検査場を過ぎても

搭乗待合室の売店が充実してるのもありがたい
20221116_185449_copy_1024x76820221116_185506_copy_1024x768






さらに・・・

最後の最後まで満喫クーポンが使えます!!
20221116_185517_copy_1024x768







さて、今回のツアー

松山INの大分OUT

なんともユニークなコースでした


観光地は初めて行く場所ばかりだし・・・

ガイドさんもいない・・・

お客様も多い・・・


不安すぎて休みの日を利用して

大阪にある愛媛県と大分県の大阪事務所へ行って資料を集め

アマプラで「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を見て

YouTubeで検索かけまくって色んな動画を見てイメトレ

いや、タビトレしてから行きました


そしてつくづく感じました

YouTubeって便利!!


やっぱりこれからの時代は動画やなと改めて思った


企画担当者も添乗員への指示や資料は

動画を使えばもっと伝わると思うんだけど・・・


伊予八幡浜と別府温泉ツアー・3日目【前半】♪

ツアー3日目を迎えました

今日もいい天気になりそうです

てか最近、やたら天気に恵まれてるな♪
20221116_071131_copy_1024x768






朝のバイキングも郷土食があっていいですね
20221116_073452_copy_1024x76820221116_073505_copy_1024x768






自分で焼く干物も焼き立てのクロワッサンも美味しかった
20221116_073518_copy_1024x76820221116_073547_copy_1024x768






3日目最初の観光地は“九重夢大吊橋”

何年振りやろ?

ここはあまり以前と変更点はなさげ
20221116_100532_copy_1600x120020221116_093654_copy_1024x768








あ、唯一こんなことがありました

お客様にチケットを配っていたら

どこからともなくスタッフが寄ってきて

「今からチケットの説明をします!」とか勝手にお客様を集めてたんですね

そんな説明とかあったっけ?と思ったら

このスタッフ、写真屋さんでした

もちろんチケットの説明とかはどうでもよくて

ただ単に撮影場所に連れて行くための口実です・・・

撮影場所でムダに待たされるので

時間のないときは断ったほうがよさげ

てか写真屋さんもひとこと添乗員に声をかけてくるのが筋じゃないかな?

写真屋さんには同情するところはあるのですが

ここはちょっと強引で協力する気が失せる・・・
(旅行会社に手数料が入るわけでもないし)

あ、話がそれましたが

さすがに標高777mなので

橋を渡る際はめちゃ寒いです

おかげで紅葉も楽しめました
20221116_094134_copy_1024x76820221116_094604_copy_1024x768








20221116_095101_copy_1024x76820221116_094531_copy_1024x768







お次は“湯布院”

金鱗湖周辺の紅葉が綺麗!!
20221116_111451_copy_1024x76820221116_111551_copy_1024x768






20221116_112109_copy_1024x76820221116_111854_copy_1024x768






20221116_111918_copy_1024x76820221116_112019_copy_1024x768






大分川沿いの駐車場

ここが以前とかかなり変わっていました

湯布院に来るのは実に3年ぶりなのです(笑)

九州5県周遊ツアー♪【前半】
(2019年12月20日)
20221116_112513_copy_1024x768






民芸村があった場所が広場みたいになっていて

綺麗なトイレもできていました
20221116_112632_copy_1024x76820221116_112647_copy_1024x768








見慣れないお店もたくさできたな〜

スヌーピーとかミッフィーとか
20221116_113206_copy_1024x76820221116_113350_copy_1024x768






湯の坪横丁には“パンとエスプレッソとゆふいんと”

が7月にオープンしたそうです

このカフェ、嵐山でも人気ですよね
20221116_113750_copy_1024x76820221116_113932_copy_1024x768






湯の坪横丁のトイレはコイン制になっていました

お店を利用した際にコインがもらえるシステムです
20221116_114052_copy_1024x76820221116_113914_copy_1024x768






しかし平日なのにすごい人!!

外国人もかなり多かったです
20221116_123326_copy_1024x76820221116_124218_copy_1024x768






今日のお昼は湯布院で自由昼食
(このコースは自由食が多い)

湯の坪街道あたりは混んでいるので

駅の方まで来てみました

今回は“えびす”ってお店で

“チキン南蛮定食(850円)”

湯布院でこの価格設定はリーズナブル♪
20221116_120304_copy_1024x76820221116_122736_copy_1024x768






タレの量が半端なくて

さながら“しみだれチキン南蛮”やな(笑)
20221116_121434_copy_1024x76820221116_121438_copy_1024x768






味もボリュームも大満足!!

次に来た時は地鶏焼き定食やな♪

伊予八幡浜と別府温泉ツアー・2日目【後半】♪

別府港に到着

八幡浜港は新しいのでバリアフリーが進んでいましたが

別府港は階段・・・

車椅子の方は昇降機を使っております
20221115_130028_copy_1024x768






宇和島運輸のターミナルと道路を挟んで建つのが

“別府交通センター”
20221115_141214_copy_1024x76820221115_140611_copy_1024x768









大分のお土産が充実していますが
20221115_132337_copy_1024x76820221115_131958_copy_1024x768






1階の食堂、2階の竹未来館(竹細工の無料資料館)は

週一程度しか開かないそうです・・・
20221115_132020_copy_1024x76820221115_132109_copy_1024x768






飲食は2階のレストランさざ波のみ営業中

今回はこちらでオプショナル昼食でした
20221115_132358_copy_1024x76820221115_131841_copy_1024x768






このあとホテルまではタクシー10台に分かれて移動・・・

今夜のお泊りは“ホテル風月”

別府泊りで昔からお世話になっているお馴染みのホテルですが

以前の“ホテル風月・ハモンド”はこのコロナ禍で閉館しており

現在は“湯快リゾートPremium”として生まれ変わっています

湯快リゾートになってからは初めてなので楽しみ♪
20221115_152346_copy_1024x76820221115_152209_copy_1024x768






以前とはフロントの場所も変わっています
20221115_152546_copy_1024x76820221115_152106_copy_1024x768






現在のフロントは前に売店があった場所やね
20221115_152624_copy_1024x768






ロビーには珍しい砂の足湯がありました
20221115_152848_copy_1024x76820221115_152905_copy_1024x768









15時前に到着ですが、部屋に入れるのは15時以降

お部屋に荷物を置いたあとは

夕食までホテル周辺の地獄めぐりなどを散策
20221115_153549_copy_1200x1600








海地獄やかまど地獄なら徒歩圏内

血の池地獄・竜巻地獄へはタクシーがおススメです

あ、足だけの箱湯とかあるんや(無料)
20221115_153619_copy_1024x76820221115_153753_copy_1024x768






添乗員のカギは後でもらおうと思ったら

いつの間にかフロントは一般客のチェックインで大混雑
20221115_152006_copy_1024x768






結局、2時間くらい部屋に入れなかった・・・

今夜の添乗員の部屋

なんかめっちゃ広くて落ち着かない
(こんな広い部屋じゃなくていいのに)
20221115_171334_copy_1024x76820221115_171355_copy_1024x768






夕食はバイキング

やたら肉料理が充実したメニューで美味しかったです
20221115_185641_copy_1024x76820221115_185702_copy_1024x768






自分で食材を選べる地獄蒸しもありました♪
(地獄蒸しプリン食べ放題も嬉しい)
20221115_185824_copy_1024x76820221115_191007_copy_1024x768






あと以前は宿泊者も有料だった温泉施設の“夢たまて筥”

現在は無料で利用できます♪
20221115_171215_copy_1024x768






8階に大きな露天風呂もできたようで

こちらはプールの扱いとして水着着用(混浴)
(500円でレンタルもできます)

湯快リゾートといえばカラオケってイメージですが

このホテルにはカラオケ設備はありません

てか湯快リゾートって以前はジャンカラのグループ会社だったけど

今は独立しているんですね

ホテルの2階には大きなキッズコーナー

マンガコーナー、卓球コーナーがありました
20221115_231310_copy_1024x76820221115_231418_copy_1024x768






20221115_231343_copy_1024x76820221115_231358_copy_1024x768








湯快リゾートはプライベートでも仕事でも何度か泊まったことがありますが

ここはあまり湯快リゾートっぽくない湯快リゾートでした

さすが湯快リゾートPremium


伊予八幡浜と別府温泉ツアー・2日目【前半】♪

ツアー2日目はジャボタクシー2台を2便に分けてホテルを出発

みかん畑の中をドライブし
20221115_080309_copy_1024x76820221115_080348_copy_1024x768






眺めのいい場所で写真タイム
20221115_080916_copy_1024x76820221115_080924_copy_1280x960






そして昨日立ち寄った道の駅・みなっと

今朝はこちらの“どーや食堂”で海鮮丼の朝食です

ちょっと遅めの朝食になりますが

これはなかなか好評でした
20221115_090139_copy_1024x76820221115_090056_copy_1024x768






食事会場がなんとも素朴で、そこもまたいい!

椅子は廃校になった小学校の椅子を再利用(笑)
20221115_085931_copy_1024x76820221115_085948_copy_1024x768






昨日はバタバタしていてみれなかった売店エリア

“アゴラマルシェ”をちょこっと覗いてみました
20221115_093539_copy_1024x76820221115_093555_copy_1024x768






お土産も食事のメニューも豊富ですね
20221115_093605_copy_1024x76820221115_093533_copy_1600x1200






あ、伊予八幡浜って“塩パン”発祥の地らしいですよ
20221115_093519_copy_1024x76820221115_093400_copy_1024x768 






朝食のあと少しお買い物タイムをとって

フェリーターミナルへ徒歩移動
(移動時間は5分ほど)
20221115_092718_copy_1024x76820221115_091955_copy_1024x768






乗船手続きは手前が“宇和島運輸”

奥が“九四オレンジフェリー”

ちなみに先日公開になった新海誠監督の新作映画

「すずめの戸締り」にも八幡浜港が出てくるそうです

ただ劇中に出て来るターミナルは旧ターミナルで

現在は取り壊されています・・・
(フェリーは恐らく九四フェリーがモデル)


新ターミナルは4月にオープンしたばかりで綺麗

売店は昨日の谷本蒲鉾店さんが運営しているそうです
(えひめぐりクーポンも利用可能)
20221115_092011_copy_1024x76820221115_092034_copy_1024x768






乗船は1階からスロープ

団体の乗船券は団体で1枚
20221115_092044_copy_1280x96020221115_092140_copy_1024x768








所要時間は約3時間

八幡浜港(10:15)➡別府港(13:05)

乗船開始のアナウンスは9:55頃でした

船内中央の階段横に荷物を置いて

指定された団体枠の2等船室へ
20221115_100650_copy_1024x76820221115_110646_copy_1024x768






一応、乗船開始まではここにいてもらい

出航したら空いている席へどうぞって感じ
20221115_110654_copy_1024x768






出航と同時に皆さんダッシュで散っていきましたが

自由に使える席はたくさんあるので

35名のお客様でも全然余裕

リクライニングシート(椅子席)もあるし

テーブルのあるゆったりした席もあります
(2階・3階どちらもOK)
20221115_101802_copy_1024x76820221115_101255_copy_1024x768






デッキにも椅子・テーブルがありました
20221115_111040_copy_1024x76820221115_100411_copy_1024x768






3階前方にある特等・1等・ラウンジ

それにドライバールーム以外はほとんど自由に使えます
20221115_111114_copy_1024x768






売店も綺麗ですね

こちらでもえひめぐりクーポンが使えました
(大分のクーポンは使えません)
20221115_100517_copy_1024x76820221115_101355_copy_1024x768






お弁当も販売してるけど、在庫はちょこっとだけです
20221115_102058_copy_1024x76820221115_102105_copy_1024x768








さて、長らくの御乗船お疲れ様でした

本船は間もなく別府港へ入港いたします
20221115_124849_copy_1024x76820221115_124903_copy_1024x768







伊予八幡浜と別府温泉ツアー・1日目♪

飛行機利用で

愛媛県の伊予八幡浜(いよやわたはま)

大分県の別府温泉に宿泊するツアーへ

同じツアーで四国と九州をめぐる内容って珍しいですよね


伊丹空港には6時半頃に着いたんですけど

早朝とは思えないほど賑わってた
20221114_061516_copy_1024x768






本日のフライトはJ-AIR2301便

ITM(8:40)➡MYJ(9:30)

松山便利用なんて初体験です


お客様は

17組35名様
(そのうち5名は羽田空港集合で松山空港合流)

最初の観光地は伊予八幡浜の保内町(ほないちょう)

まち歩きガイドさんと一緒に散策です

まず最初は“愛媛蚕種(旧日進館)”

蚕種(さんしゅ)って聞きなれない言葉ですが

蚕の卵のことだそうです
20221114_115009_copy_1024x76820221114_114524_copy_1024x768






宮内川沿いには綺麗に整備された

“もっきんろーど”と呼ばれるウッドデッキが続いています

レンガ造りの建物は“旧東洋紡赤レンガ倉庫”

昭和3年頃の最盛期には

町民の3人に1人がこの工場で働いていたそうです
20221114_120918_copy_1024x76820221114_121016_copy_1024x768






もっきんろーどの対岸に見える青っぽい石垣は

伊予の青石が使われています
20221114_121057_copy_1024x76820221114_122235_copy_1024x768






こちらの洋館は

“旧白石和太郎(しらいしわたろう)邸”

かつて紡績や鉱山経営で財を成した富豪の迎賓館
(実際の住まいは隣にあります)
20221114_123147_copy_1024x76820221114_123121_copy_1024x768






1時間ほど保内町を散策したあとは

山をひとつこえ伊予八幡浜の市街地へ

今日のお昼は八幡浜港そばにある

“道の駅・みなっと”で自由昼食
20221114_133433_copy_1024x76820221114_134047_copy_1024x768






伊予八幡浜といえば“八幡浜ちゃんぽん”が有名

丸山ちゃんぽん・イーグル・ロンドン

ってお店が有名だそうですが

今回はドライバーさんおススメの“三和食堂”

ちゃんぽん(690円)

リーズナブルで美味しかったですが

魚介類は一切入っていなかった・・・
20221114_125521_copy_1024x76820221114_130420_copy_1024x768






午後は伊予八幡浜の名産品めぐり

まずは“谷本蒲鉾店”

愛媛といえばじゃこ天が有名ですからね
20221114_140930_copy_1024x768






でも、じゃこ天やかまぼこより

お客様は奥にある飛行機コーナーに興味津々
20221114_140437_copy_1024x76820221114_140505_copy_1024x768






この伊予八幡浜は

ライト兄弟より先に飛行原理を発見した

知る人ぞ知る偉人

“二宮忠八”の出身地

日本における飛行機の父とも呼ばれている人物です

忠八さんは伊予八幡浜で生まれ

晩年は京都の八幡で過ごされています

そして自ら私財を投じて“飛行神社”を創建

52秒で飛行神社を知るならこちらの動画をチェック


お次はミカン農家の“濱田農園”

美味しいミカンの試食とミカンジュースを試飲
20221114_143129_copy_1024x76820221114_143210_copy_1024x768






最後は“梅美人酒造”

創業大正4年の造り酒屋

梅美人ゆーても梅酒屋さんじゃないです

会社名は創業者の上田梅一の名前に由来

レンガ造りの煙突がシンボルになっています
20221114_151441_copy_1024x76820221114_152014_copy_1024x768






敷地内の4つの建物が登録有形文化財

靴を脱いで邸宅の中も見学できます
20221114_150417_copy_1024x76820221114_150651_copy_1024x768






最後は試飲タイム

珍しい“みかんの甘酒”なんて商品もありました
20221114_151955_copy_1024x768






これにて全ての観光が終了

今夜のお宿は“八幡浜センチュリーホテルイトー”
20221114_164214_copy_1024x76820221114_182536_copy_1024x768






“ハーバープラザホテル”の分宿
20221114_163548_copy_1024x76820221114_225004_copy_1024x768






位置関係はこんな感じ


添乗員さんはセンチュリーホテル泊りでした

なかなか昭和テイスト強めのお部屋です
20221114_161100_copy_1024x76820221114_161114_copy_1024x768






すぐそばにアーケード街がありますが

ほとんど閉まってた・・・
20221114_163626_copy_1024x76820221114_163644_copy_1024x768






近くには四国初のモール泉

“みなと湯”があります
20221114_163140_copy_1024x768






夕食まで時間があったので

明日乗るフェリー乗り場に下見に行ったんですが
20221114_165229_copy_1024x768






動画撮ってたら途中でスマホの電源が息絶えた・・・



今夜の夕食は

鱧・フグ・鯛の三種海鮮料理

もちろん愛媛のご当地グルメ

“鯛めし”付き
20221114_182714_copy_1024x76820221114_185212_copy_1024x768






この鯛めしは“南予風”やね

愛媛の鯛めしには

“中予風”“南予風”があります

以前、私がプライベートで食べた鯛めしはコチラ

2100円の玉子かけご飯?を食べてみました♪
(2017年3月28日)


夜中に用事があってハーバープラザホテルへ行ったんですが

夜の街は時が止まったかのように静かやった・・・

20221114_224750_copy_1024x768








さよなら伊丹空港のオアシス・・・

皆さんは伊丹空港のレストラン

“オアシス”をご存じですか?


ちょっと場所が分かりにくいので利用者はほぼ空港関係者

空港で働く人の社員食堂みたいな存在です

場所的にも空港関係者以外は利用できないような雰囲気が漂っているのですが

嬉しいことに一般の旅行者も利用OK


添乗員はだいたい、新人の頃に

先輩添乗員からどや顔で場所を教えてもらうのが習わしでした(笑)

昔は伊丹空港のカウンターにほぼ1日張りつけ

みたいな仕事もあったので

オアシスは我々にとって、ほんとオアシス的な場所

そして数あるコスパ最強メニューの中でも、中華コーナーの“天津飯”がめちゃ美味しいんですよ

ほんとは天津飯はあまり好きじゃないんですが

このオアシスでは必ずといって良いほど食べてたな

初めてこのブログにオアシスが登場したのはこの記事

伊丹空港名物?
(2005年10月1日)
ブログを始めた翌月にさっそく書いてる(笑)

オアシスの『ささみフライ弁当』
(2006年3月5日)
このささみフライ弁当もよく食べたな〜

伊丹空港のオアシスで1コインランチ♪
(2009年4月30日)
4年後にまた天津飯ネタ書いてる

奄美諸島4島めぐりツアー5日目♪
(2020年12月12日)
2020年の奄美帰りでも天津飯を食べ

いもーれ!奄美大島ツアー・2日目♪
(2022年4月22日)
今年の奄美帰りでもやっぱり天津飯


恐らく私の人生で食べた天津飯の9割はここで食べてる(笑)

そんな添乗員のオアシス

いや、伊丹空港利用者みんなのオアシスが

9月30日で閉店してしまったのです!!
IMG_20220929_121323_copy_1094x1459








ウワサは以前から聞いていたので

これは閉店までに1度食べに行かねば!

と思っていたところ

閉店のちょうど前日

9月29日に伊丹空港発のツアーが入っているではないですか

さらにタイミングがいいことに

1日目のお昼は空港もしくは機内で自由昼食

もちろん添乗員さんは早めのランチを食べにオアシスへ
IMG_20220929_121238_copy_1024x768






IMG_20220929_121248_copy_1024x768IMG_20220929_121253_copy_1024x768






さすが閉店前日、めっちゃ並んでる!!
IMG_20220929_124358_copy_1024x768IMG_20220929_121312_copy_1024x768






ここ数日は復刻メニューもやってたんや
IMG_20220929_121558_copy_768x1024








IMG_20220929_124338_copy_1024x768






私が最初にオアシスに来たときは450円だった天津飯は

今では570円

時代の流れを感じます

それでも空港でこのクオリティでこのお値段は破格です
IMG_20220929_122807_copy_768x576_1






名残惜しくオアシスの天津飯食べ収め

あぁ・・・ほんまにショックなんですけど・・・
IMG_20220929_122628_copy_1024x768_1







本当に閉店してしまうのか信じられなかったので

ツアーから帰ってきたあとに

再び足を運んでみると・・・

やっぱり閉店してた(涙)
IMG_20221001_162704_copy_1024x768IMG_20221001_162714_copy_1024x768






いったん閉店はするけど

再び新生オアシスとしてオープンとかしないのかな?

ほんまにこのまま閉店しちゃうのでしょうか?

私はたまにしか行かないからまだマシですが

空港で働く人にとってこの閉店はショックが大きすぎると思います

だって自分の会社の社食が閉店したらショックでしょ?



ひとまずオアシスとはこれでお別れですが

いつかまたあの天津飯が食べれる日がきっと来る

そう信じて待ちたいと思います

これまで美味しい料理を格安で提供して頂きありがとうございました



必要なのは身分証明書か本人確認書類か?

先日、新大阪駅でツアーの受付をしていたら

いきなりお客様から注意を受けました

添乗員は受付の際

・検温
・体調の確認(健康チェックシートの回収)
・ワクチン接種済(又は検査結果の陰性)かどうかの確認
・身分証などでの本人確認


を行うのですが


私が使った“身分証”という言葉に対して

そのお客様は

その言い方はよくない

「本人確認書類」というべき


とのご指摘でした



今では内勤時でも添乗時でも

1日で数えきれないほど使っている単語

身分証

確かに言われてみれば

ちょっと差別的な言葉にも感じます

というか気にしだしたらめっちゃ違和感を感じる!!


そのお客様は銀行務めをしていた頃、支店長から

「お客様に対して“身分証”という言葉を絶対に使うな」

と厳しく指導されていたそうです


そのあとの受付では「本人確認書類」

と言いなおして受付をするよう努力しましたが

どうしても慣れで

「み、・・・」って言ってしまって苦労しました(笑)


「身分証」をウィキペディアで調べてみると

身分証明書(みぶんしょうめいしょ)とは、
社会生活上、人の本人性や法的資格を示すために用いられる文書のことである。
官公庁学校会社団体など公的機関が発行する証明書等が利用される。
身分(みぶんしょう)とも。なお、「身分証明」は誤り。
ID英語Identity Documentの略語から)とも呼ばれる。


と書かれています

さらに読み進めていくと

2000年代降、「身分」という言葉について、身分制度と関連づけたり、
社会的な序列を示す言葉と捉えたりして不快感を示す者もいるため、
特に
顧客等に対しては「本人確認書類」という表現に置き換えたり、
「お名前とご住所の分かる公的なもの」等の婉曲表現を用いる事が多い。


なるほど、間違った言葉ではないけど

仕事で接客をする際は気を付けたほうがいいってことですね

今まで一度も指摘されたことはなかったけど

知らない間にお客様の気分を害していたのかもしれません


会社にいたスタッフにこの話しをすると

以前、ワクチン接種会場でバイトをしていたときに

会場では“身分証”って言葉は使わないように言われていたそうです



ちなみに本人確認書類とは

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・年金手帳
・身体障がい者手帳
・マイナンバーカード


などを指しますが

何をもって本人確認書類とするかは

チェックする側(会社など)によっても異なります

全国旅行支援の条件だと本人確認書類は

顔写真付きの免許証やマイナンバーカードだと1点

顔写真がない保険証や年金手帳などは2点

注意したいのはコピーや写メは不可で“原本”が必要


このご指摘を受けてから約3週間

ようやく「本人確認書類」とスムーズに言えるようになってきました

でも正直“本人確認書類”より

“身分証”のほうが言いやすいし

お客様もイメージしやすいようには思います
(“書類”って部分がひっかかるのかな)



昨日も会社でツアーのお申込みを受けた際

「当日は顔写真付きの本人確認書類をお持ち下さい」って案内をしたら

「え!!履歴書とかいるの!?」

ってビックリされた(笑)


【東京スカイツリー】お客様はどこで迷子になるのか?

全国にはお客様が迷子になりやすい観光地が多数存在します

有名どころでは

北海道の小樽、大分の湯布院、沖縄の首里城公園などなど・・・

先日行った東京スカイツリーもよく迷子が出ます
(東京だと浅草もやね)

てことで今回は

お客様がどこで迷子になるのか?

を検証してみたいと思います

solamachi_floorguide_copy_1200x1398








まず帰りのエレベーターで到着フロアの5階まで降りてくるところまでは間違いようがないので

このあとの行動が運命の分かれ道となります
(ちょっと大げさか・・・)


エレベーターを降りるとスカイツリーショップのところで左右に通路が分かれています

スカイツリー・ソラマチエリアは

ウエストヤード・タワーヤード・イーストヤード

3つのエリアに分かれていて

右の通路を進めば“イーストヤード”

左のスカイツリーショップの中を通れば“タワーヤード”です
1667987279495_copy_1024x768






柱にはこんな感じで案内表示が出ています
20221109_120711_copy_768x1024









迷子ポイントその

まずここは左の“タワーヤード”へ進んでもらいましょう

スカイツリーショップを抜けるとエレベーターホール

バス駐車場は1階なので

エレベーターかエスカレーターで降ります

ご飯を食べたり買い物をしたいのであれば

エスカレーター利用がおススメです
20221109_120746_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じです



迷子ポイントその

1階に降りてきたからといって安心してはいけません

このあと団体バス駐車場方面(押上駅方面)と

スカイツリー駅方面に出口が分かれています

エスカレーターやエレベーターで降りて最初に見える出口が

スカイツリー駅方面への出口なので

ここを出てしまうお客様が多いのです
(今回もいました・・・)

エレベーターのりばにスタッフが立っているはずなので

分からない場合は必ず聞いてもらいましょう
(頭上に案内表示も出ています)



迷子になったお客様から電話がかかってきた際

今何が見えますか?って聞くと

たいがい

「スカイツリー駅のところに出ちゃった」

「なんか商店街に出ちゃった」です

5階でイーストヤード方面へ進んで

そのままエスカレーターで降りてくると

商店街(ソラマチ商店街)の1階へ降りてきます

その場合はいったん商店街を背にして“ソラマチひろば”へ出てもらい

添乗員が迎えに行くのが一番だと思います

ソラマチひろばは3本の石のモニュメントが目印

ソラマチ商店街へ行きたいのであれば

いったんバスの駐車場を確認してから

ソラマチひろば経由で向かうほうが安心です

動画で見るとこんな感じ


私自身も方向音痴なので

迷子になるお客様の気持ちはよく分かります(笑)

大勢(しかもご高齢)のお客様をお連れしているので

迷子をゼロにすることは難しいと思います

添乗員ができることは

できるだけ事前の案内で迷子のリスクを減らし

迷子になった場合の対処法をイメトレしておくことかな?

東京スカイツリーへ行かれる際はくれぐれもご注意ください


日光東照宮と鬼怒川・東京ツアー3日目♪

ツアー最終日

今回の朝食は“なだ万”で食べようと思ったのに

添乗員の朝食券では利用できないようで

結局、今回も“ガーデンラウンジ”を利用・・・

先週はトマトとパンだけだったので

今回はちゃんとサラダっぽくして食べました
20221109_082259_copy_1024x768






あさイチの観光はスカイツリー

先週は祝日でこんな感じでしたが・・・
20221103_101446_copy_1024x768






今朝はこんな感じ♪
20221109_102730_copy_1024x768






展望回廊のEVも空いてたけど

展望回廊の券売機がめちゃ混んでた!!
(いつもは逆やのに)

なんで混んいるかというと・・・

修学旅行生が1人づつチケットを買っていたから!

修学旅行生が個人でチケットを買っているのを初めて見ました

先生方、そこはセット券にしてあげようよ・・・
20221109_103939_copy_1024x76820221109_103917_copy_1024x768






20221109_105145_copy_1024x76820221109_104922_copy_1024x768






スカイツリーの展望のあとは自由昼食

今回はソラマチ3階にある

フードコート(タベテラス)
20221109_111023_copy_1024x76820221109_110711_copy_1024x768






かなり広々したフードコートですね
20221109_111229_copy_1024x76820221109_110751_copy_1024x768






今日のランチはフードコート内にある

“焼肉チャンピオン”

“牛焼肉丼(880円)”を食べてみました
20221109_111418_copy_1024x768






ん〜・・・・

2度目はないな・・・・



このフードコートの下(2階)には

“フードマルシェ”というデパ地下みたいな売り場があって

ここで惣菜やお弁当を買ってイートインコーナーで食べることができます
20221109_115501_copy_1024x76820221109_115147_copy_1024x768






スカイツリーの展望のあと

EVではなくエスカレーターを利用すれば

3階のフードコート

2階のフードマルシェ

を見ながら降りて来ることができます

そのまま1階へ降りれば団体バス駐車場

迷子のリスクも抑えられます
20221109_115552_copy_1024x768






それでも迷子になるお客様はいますけどね・・・
20221109_115618_copy_1200x1600









最後の観光は神宮外苑のイチョウ並木から国立競技場へのまち歩き

平日なのにイチョウ並木はすごい人

関東では連日テレビで取り上げているみたいで

この日も2社くらいテレビカメラが撮影に来ていました
20221109_135656_copy_1024x76820221109_135758_copy_1024x768






国立競技場では前回は行けなかった

5階の無料ゾーン「空の杜」

階段はちょっと大変なので、EVを利用
20221109_142236_copy_1024x76820221109_144022_copy_1024x768






試しに添乗員だけ階段で登ってみましたが

傾斜がゆるい階段なので意外と登りやすかったです


上に上がるとぐるっと1周できます

階段は2ケ所ありますが、EVは1ケ所
20221109_142455_copy_1024x76820221109_143439_copy_1024x768






ちなみにEVのりばはこんな感じ

ちょっと場所が分かりにくい・・・(笑)


さて、これにて3日間の観光も全て終了

今回もお天気・乗務員さん・お客様に恵まれ

穏やかな3日間でした


あ、それなりに迷子や忘れ物とかはあったけど・・・

スカイツリーの麓ではクリスマスツリーが設置されていました

もうクリスマスシーズンか
20221109_120225_copy_1200x1600








なんてゆーてるまに

今年も終わるんでしょうね



日光東照宮と鬼怒川・東京ツアー1・2日目♪

JR利用で鬼怒川&東京へ

はい、先週と全く同じコースです(笑)


【1日目】

先週も綺麗だった日光の紅葉

さらに見頃になっていました
20221107_141547_copy_1024x76820221107_141606_copy_1024x768






20221107_144008_copy_1024x76820221107_144137_copy_1024x768






20221107_155042_copy_1024x76820221107_155237_copy_1024x768






時間帯が夕方の参拝なので

防寒対策にライトダウンを持っていったけど

前回同様に出番はなかった・・・
(高野山では着たけど)

お宿は前回同様、鬼怒川パークホテルズ

敷地内に和傘を使ったイルミネーションが施されていて

なかなか幻想的でした
20221107_215847_copy_1024x768









【2日目】

今日もいいお天気になりそうです♪
20221108_073929_copy_1024x76820221108_073856_copy_1024x768






今回も早めに築地に着いたので

昼食まで築地本願寺までお散歩
20221108_110122_copy_1600x120020221108_110015_copy_1024x768






築地の本願寺って見れば見るほど奇抜なデザインですよね
20221108_110143_copy_1024x76820221108_105828_copy_1024x768






今日のランチも“すしざんまい・本陣”

前回は地下1階でしたが、今回は3階でした
20221108_112729_copy_1024x76820221108_111935_copy_1024x768






2泊目のお宿も前回同様

ホテルニューオータニ

前回、添乗員は本館の“ザ・メイン”でしたが

今回はお客様と同じ“ガーデンタワー”

1人なのにこんな広い部屋を頂いて申し訳ない・・・
20221108_152323_copy_1024x76820221108_152425_copy_1024x768






アメニティもザ・メインとガーデンタワーでは違うようです
20221108_152630_copy_1024x76820221108_152807_copy_1024x768






ルームキーも

ザ・メインはカードキーでしたが

ガーデンタワーはシリンダーキー

キーホルダーが勾玉のカタチでかわいいですが

自転車のカギみたいにちっこいので

なくさないよう注意です!!
(外出の際は返却せずチェックアウトまで各自保管)
20221108_161531_copy_1024x76820221108_152555_copy_1024x768







夕食も前回同様

浅草ビューホテル26階「武蔵」でビュッフェ

前回は一般料金見てなかったけど

ここのビュッフェって5900円もするんや
(土日祝は6900円)
20221108_181741_copy_1024x76820221108_175156_copy_1024x768







予約時間はオープンと同時の17時〜19時

ここのレストランはスカイツリーを見るには最高のロケーション

なんですが・・・・・・
20221108_170928_copy_1024x76820221108_182953_copy_1024x768






お客様の席はスカイツリーとは真逆の部屋・・・

スカイツリー側の席は綺麗に予約で埋まってた・・・
20221108_173655_copy_1024x76820221108_173649_copy_1024x768






なんでかと言うと

今日は“皆既月食”

ちょうど19時〜20時ごろが見頃ということで

その時間帯に予約をしている個人客が多かったようです

ここからだったら浅草の夜景とスカイツリーのイルミネーション

さらに皆既月食も綺麗に見えますもんね


我々が食べている間も

こんな感じでけっこう欠けてきてた
Gallery_1667900415405_copy_1024x748






ニューオータニに戻ったあとは

ホテル内の日本庭園で皆既月食の続きを鑑賞
20221108_200446_copy_1024x76820221108_192529_copy_1024x768






全部隠れて赤っぽくなったと思ったら

今度はだんだん明るくなってきた

徐々に欠けていく月も綺麗でしたが

再び明るさが戻ってくる様子も神秘的でした
20221108_204106_copy_1024x76820221108_204540_copy_1024x768






この日本庭園

加藤清正の下屋敷にはじまり

その後は彦根藩主の井伊家の中屋敷になるなど

約400年の歴史を持つ由緒正しいお庭だそうです

現在はイルミネーションも始まっています
20221108_210050_copy_1024x76820221108_210210_copy_1024x768






20221108_210137_copy_1024x76820221108_210335_copy_1024x768






この日本庭園

宿泊者じゃなくても自由に入れるんです!

さすがホテルニューオータニ

太っ腹です!!

高野山・町石道ウォーク【第4回(最終回)】後半

食後はいよいよ“奥之院”

一の橋付近の紅葉がめちゃ綺麗でした

高野山の紅葉は

緑・赤・黄色ってカラフルな場所が多いですね
20221105_133353_copy_1024x76820221105_133452_copy_1024x768






奥之院の参道にも町石が続きますが

奥之院は石塔だらけなので全然目立たん・・・
20221105_140128_copy_1024x76820221105_135206_copy_1024x768






20221105_140901_copy_1024x76820221105_141246_copy_1024x768






この大きな町石は・・・

って違う違う

これは町石じゃなく五輪塔

お江さんこと

崇源院(徳川秀忠夫人)の供養塔

奥之院で一番大きな供養塔ということで

“一番石”と呼ばれているそうです
20221105_143538_copy_1024x76820221105_143305_copy_1024x768






参道を進むと再び石橋に差し掛かります

ここが“御廟橋”

ここから先は撮影禁止で帽子も脱帽
20221105_145525_copy_1024x76820221105_150001_copy_1024x768






御廟橋の手前には納経所があって

押印町のスタンプ台もこちらに設置されていました

このスタンプで町石道押印町はコンプリート!!
20221105_152113_copy_1024x76820221105_152224_copy_1024x768






御廟で弘法大師にご挨拶をして奥之院を後にします

奥之院には有名企業のユニークな供養塔群も有名ですが

このUCCの供養塔のそばに置かれたコーヒーカップ

中にちゃんとコーヒーが入ってた(笑)
20221105_153905_copy_1024x76820221105_153825_copy_1024x768






中の橋駐車場からバスに乗車
20221105_154756_copy_1024x768






帰りはいつもの道の駅

“くしがきの里”で休憩をとって大阪へ

隣には京阪バスの京都〜高野山直行便

いつもの光景だ・・・(笑)
20221105_165309_copy_1024x76820221105_165302_copy_1024x768






今回で最終回を迎えた高野山町石道ウォーク

4回すべて歩いた方には完歩証を授与

24名でスタートし

今回の参加者は18名

そのうち完歩証を手にしたのは

12名様でした
20221104_232410_copy_1024x768






シリーズもので半数が完歩ってなかなか優秀ですよね

皆さまお疲れ様でした

今度は空海の生涯を辿るツアーとかないかな?

第1回:香川
第2回:奈良
第3回:西安
第4回:福岡(大宰府)
第5回:京都
第6回:高野山


こんなシリーズどないですか?(笑)

高野山・町石道ウォーク【第4回(最終回)】前半

7月から始まった町石道ウォーク

いよいよ最終回を迎えました

高野山・町石道ウォーク【第1回】
(2022年7月23日)
高野山・町石道ウォーク【第2回】
(2022年9月21日)
高野山・町石道ウォーク【第3回】
(2022年10月17日)


たまたまですが

今回も私が担当させて頂きます(笑)


まずは大門南町石道で町歩きガイドさんと合流

ここから大門までがちょっとキツイ・・・
20221105_103130_copy_1024x76820221105_103800_copy_1024x768






前回のゴール地点

仁王さんが守護する“大門”

交通量が多いので注意して渡りましょう

連日テレビなどで

高野山の紅葉が見頃!と放映されているようで

マイカーがひっきりなしに上がってきます
20221105_104819_copy_1024x76820221105_104343_copy_1024x768






大門のすぐ裏手にたつのは7町石
20221105_105312_copy_1024x76820221105_105750_copy_1024x768






今回は高野山の山内を歩くので

今までの山歩きとは随分と雰囲気が違いますね
20221105_105907_copy_1024x76820221105_110022_copy_1024x768






この交差点に建つのは3町石

これまで何度か車にぶつけられたらしく

なんとも痛々しいお姿でした・・・
20221105_110511_copy_768x102420221105_110534_copy_768x1024








左手の柵の向こうに鎮座する町石は・・・
20221105_110754_copy_1024x768






1町石!!

周囲の人からすれば

なんであんな石の写真撮ってんだ?

って感じでしょうが

我々としては感無量・・・

慈尊院の180町石から見続けた町石

ここまで長い長い道のりでした
20221105_110811_copy_1024x76820221105_110822_copy_1024x768






四方を四天王が守護するのは“中門”

この中が“檀上伽藍”と呼ばれるエリアです
20221105_111102_copy_1024x76820221105_112103_copy_1024x768






写真左は棒を持ってグルっと回転できる

“六角経蔵”

写真右は丹生明神と狩場(高野)明神を祀る

“御社”

20221105_112124_copy_1024x76820221105_112555_copy_1024x768






写真左は“西塔”で右は“根本大塔”

この2つの塔は色彩をしているかしていないかの差で

デザインはまったく同じんなんだとか
20221105_113027_copy_1024x76820221105_114616_copy_1024x768






ちなみに2019年に個人で来たときは

根本大塔は工事中でした

高野山に行ってきました♪【壇上伽藍編】
(2019年9月27日)
b8d1cbd5






檀上伽藍の納経所の横には

押印帳のスタンプ台があります
20221105_113937_copy_1024x768






あれ?さっき1町石を過ぎたばかりなのに

ここにも1町石???
20221105_115137_copy_1024x76820221105_115107_copy_1024x768






実は町石は慈尊院から檀上伽藍までが

胎蔵界を表す180基

さらに檀上伽藍から奥之院までは

金剛界を表す36基が続いているそうです

まだあったんかーい!!!

まぁそんな話しはさておき

紅葉めっちゃ綺麗ですね!!
20221105_115452_copy_1024x76820221105_115316_copy_1024x768






高野山でも檀上伽藍から金剛峯寺へつづく

この“蛇腹道”が紅葉の名所なんだとか
20221105_115604_copy_1024x76820221105_120020_copy_1024x768






金剛峯寺の門前もめっちゃ綺麗!!
20221105_120217_copy_1024x76820221105_120647_copy_1024x768






金剛峯寺は全国に約3600以上ある真言宗の大本山

前回はこちらで真言宗の瞑想法

“阿字観”を体験しました

高野山に行ってきました♪【金剛峯寺編】
(2019年9月26日)
20221105_120725_copy_1024x768






今回はあくまで町石道ウォークなので

山内の有料エリアには入りません

外から案内をしてもらい先へ進みます
20221105_123203_copy_1024x76820221105_130514_copy_1024x768






今日のお昼は“珠数屋佳兵衛(じゅずやかへい)”

この他に“数珠屋四郎兵衛(じゅずやしろうべえ)”

ってお店もあるので

ご利用の際は間違わないように!!
20221105_130244_copy_1024x76820221105_130211_copy_1024x768






1回目2回目はお弁当

3回目は店内でお弁当

4回目にして初の店内食です(笑)
20221105_124003_copy_1024x768








日光東照宮と鬼怒川・東京ツアー・3日目♪

ツアー3日目

朝食はミールクーポン対応でお好きな会場から選べます

この日は3会場からチョイス

・連絡通路(6階)にある「ガーデンラウンジ」
・ガーデンタワー6階のEVホールにある「なだ万」
・ガーデンタワー40階の「タワーレストラン」


添乗員さんはガーデンラウンジで日本庭園を見ながら優雅にビュッフェ

ゆーてもパンとミニトマトしか食べてないけど(笑)

あんまり美味しそうなものがなかったのです
(4500円なのにもったいない・・・)
20221103_080624_copy_1024x76820221103_081055_copy_1024x768






3日目は朝イチから“東京スカイツリー”
20221103_114108_copy_1200x1600








10時オープンと同時に行ったのに

めっちゃ混んでた!

あ、今日は文化の日で祝日なのか!!
20221103_101446_copy_1024x76820221103_103523_copy_1024x768






展望回廊は平日はプラス1000円ですが

日祝は1100円です

券売機の列とEVの列が分かりにくいので注意しましょう

これからチケットを買う方は,領

既にセット券を持っている方は直接△領鵑
1667473623492_copy_1024x76820221103_104226_copy_1024x768






祝日だけあってソラカラちゃんも遊びにきていました
Gallery_1667473218165_copy_1024x80420221103_103837_copy_1024x768






春に来た時は休業していた1階のスカイツリーショップ

期間限定&曜日限定でオープンしているようです
20221103_124304_copy_1024x76820221103_124313_copy_1024x768







スカイツリーの見学のあとは自由昼食

ソラマチのレストランはどこも激込みだったので

前から気になってたお店に行ってみました

ここですここ

いつもスカイツリーの駐車場へ入る際に前を通る

海鮮丼のお店、丼丸
20221103_112610_copy_1024x76820221103_112510_copy_1600x1200






テイクアウト専門ですがめちゃリーズナブル

今回は“サントロ丼(790円)”をオーダー

ネタも大きめで食べ応えがありました♪
20221103_112516_copy_1024x76820221103_113022_copy_1024x768






スカイツリーで時間がたっぷりあるんだったら

添乗員としてはゆっくり座って書き仕事がしたいところ

無料でいい場所見つけましたよ

ソラマチのイーストヤード5階にあるフリースペース

ここ、人も少なくてゆっくりできます
20221103_123541_copy_1024x76820221103_123700_copy_1024x768






この角なんてタブレットPCで報告書入力するのにピッタリでした♪

明日は朝から電話受付

さらに添乗準備が2本あるので

このツアーの精算や報告書を書いてる余裕がないのですよ(泣)
20221103_123749_copy_1024x76820221103_123514_copy_1024x768






午後は専門の案内人さんと一緒に

神宮外苑のイチョウ並木から国立競技場まで街歩き
20221103_134638_copy_1024x76820221103_135159_copy_1024x768






神宮外苑のイチョウ並木って初めて来ましたが

めっちゃ綺麗ですね!!

めっちゃ臭かったけど!!

オープンテラスのオシャレなお店には行列ができてたけど

よくこんな臭いところで寛げるな・・・(笑)
20221103_135019_copy_1024x76820221103_135250_copy_1024x768






青山二丁目の交差点から聖徳記念絵画館まで続くこの道沿いには

146本のイチョウが植えられているそうです

青空にイチョウの黄色が映えますね
20221103_135307_copy_1024x76820221103_135715_copy_1024x768






こちらが2020年東京オリンピック&パラリンピックのメインスタジアム

隈研吾氏がデザインした“国立競技場”
20221103_142809_copy_1024x76820221103_143329_copy_1024x768






5階には「空の杜」という無料のエリアがあって

グルっとスタジアムを1周できるそうです
(基本は階段ですがEVもあるらしい)
20221103_144011_copy_1024x76820221103_144209_copy_1024x768






まち歩きのゴールはオリンピックミュージアム

あ、中は有料なので入りませんよ

バスが待っているのがここなんです(笑)
20221103_145427_copy_1024x76820221103_145624_copy_1024x768






ミュージアムの前にはオリンピックのシンボルマークが!

ぜひ、記念写真を撮ってからバスに乗りましょう
20221103_145605_copy_1024x768






さて、これにて3日目の観光は全て終了

帰りの新幹線は16時21分発

新大阪に着くのは18時48分

夕食がなんとも中途半端な時間ですが

みなさまお弁当を買って新幹線で食べていました


お弁当が買える場所は大丸の地下か

八重洲北口前のプレシャスデリトーキョーか

あとはホームの売店かな
20221103_153828_copy_1024x76820221103_153804_copy_1024x768






今回のツアーは往復共に新幹線はグリーン車利用

行きはN700Aでしたが

帰りは新型車両のN700Sでした♪
20221103_162011_copy_1024x76820221103_161625_copy_1024x768






ちなみに・・・

N700AのAはAdvanceのA

N700SのSはSupremeのS
20221101_070952_copy_1024x76820221103_161145_copy_1024x768






先日行った九州のツアーではじめて知りました(笑)

日光東照宮と鬼怒川・東京ツアー・2日目♪

ツアー2日目

雨は夜のうちに降ったようで

今日はいいお天気になりそうです

昨日は暗くなってからのチェックインだったから気づかなかったけど

鬼怒川沿いの紅葉もいい感じですね
20221102_064221_copy_1024x76820221102_061053_copy_1024x768






20221102_074906_copy_1024x76820221102_065653_copy_1024x768






ホテル周辺も綺麗に色づいていました
20221102_074240_copy_1024x76820221102_064602_copy_1024x768






今日は再び東京都内へ戻ります

お昼は築地の“すしざんまい”

バスは市場橋駐車場へ(要事前予約)

20221108_122342_copy_1600x1200






築地のすしざんまいゆーても

店舗がたくさんあるので間違わないように注意しましょう


今回は“すしざんまい・本陣”という店舗でした
20221102_110645_copy_1024x76820221102_112616_copy_1024x768






お客様は握り12カン

だいたいお寿司屋さんでのランチの場合

添乗員は海鮮丼ってパターンが多いですが

今回は添乗員もありがたいとに握りを頂きました

でも8カンだったのでなんか物足りない・・・
(回転寿司だったら4皿分ですからね)
20221102_112512_copy_1024x76820221102_113755_copy_1024x768






午後は都内観光

東京駅周辺のイチョウ並木が綺麗でした
20221102_130346_copy_1024x76820221102_130529_copy_1024x768






20221102_130712_copy_1024x76820221102_142850_copy_1024x768






2日目はちょっと早めのチェックイン

本日のお宿は

“ホテルニューオータニ”

ホテルは3つのエリアに分かれています

Gallery_1667474069928








・ザ・メイン
・ガーデンタワー
・ガーデンコート


客室はザ・メインとガーデンタワーで

ガーデンコートはホテルに隣接する高層ビル
20221102_163926_copy_1024x76820221102_200118_copy_1024x768






このツアーではお客様はガーデンタワーに宿泊

添乗員はありがたいことにザ・メイン利用でした
20221102_153322_copy_1024x76820221102_153357_copy_1024x768






20221102_153151_copy_1024x76820221102_153420_copy_1024x768






夕食はホテル内のレストランでバイキング
20221102_175127_copy_1024x76820221102_174027_copy_1024x768






あ、ホテルのレストランゆーても

自分たちが泊まっているニューオータニではなく

浅草の“浅草ビューホテル”です(笑)

26階の“スカイグリルブッフェ武蔵”

スカイツリーなど夜景が楽しめて料理も美味しいレストランですが

夕食を食べるのにまたバスに乗って移動はちょっと面倒だな・・・
(地味に30〜40分かかるし)
20221102_173633_copy_1024x76820221102_174103_copy_1600x1200






スカイツリーのイルミネーション

なんかいつもと雰囲気が違うな〜と思ったら

この日はスカイツリー開業10周年記念の

特別ライティングデザイン募集で優秀賞を受賞した作品だったようです
20221102_174204_copy_1200x160020221102_184737_copy_1200x1600









ホテルニューオータニ東京は

バスの発着はザ・メイン玄関前(1階)です

フロントは2階

ザ・メイン2階から連絡通路を進むと

ガーデンタワーの6階に繋がっています
(EV表記はL階)
20221102_194412_copy_1024x76820221102_194536_copy_1024x768






ガーデンタワーへ向かう途中の連絡通路には

館内唯一の喫煙室、日本庭園の入口

朝食会場の“ガーデンラウンジ”があります



20221102_194606_copy_1024x76820221102_195956_copy_1024x768






ガーデンタワーのEVは6機あって

L階〜21階行きが3機

21階〜40階行きが3機

ガーデンタワーの奥はガーデンコート

ガーデンコートの2階にはファミマが入っています
(営業時間は5:00〜23:00)



コンビニがあるのは便利ですが

ザ・メインからは連絡通路を使ってガーデンコート6階へ

そこから2階へ降りないといけないので

意外と遠かった・・・
20221102_200742_copy_1024x768







日光東照宮と鬼怒川・東京ツアー・1日目♪

JR利用で鬼怒川温泉・東京3日間ツアーの添乗です

お客様は12組26名様

前回の九州が42名だったからめちゃ少なく感じる♪

初日は東京駅から日光を目指します

まずは毎度おなじみ磐梯ドライブインで

“ゆばと栗おこわ御膳”の昼食

朝が早いと初日に日光でお昼が食べれるんや
(新大阪駅7:30発の新幹線でした)
20221101_125940_copy_1024x76820221101_131305_copy_1024x768






食後は輪王寺&東照宮の参拝

今回のツアーは紅葉ツアーではないのですが

紅葉めっちゃ綺麗やん!!
20221101_135800_copy_1024x76820221101_135752






逍遥園(しょうようえん)が特に綺麗でした
20221101_141142_copy_1024x76820221101_140910_copy_1024x768








三仏堂の裏手あたりもいいですね
20221101_142549_copy_1024x76820221101_142712_copy_1024x768






今まで日光には何度も来てるけど

これだけ紅葉が綺麗なタイミングで来るのは初めてです
20221101_143529_copy_1024x76820221101_143540_copy_1024x768






20221101_155113_copy_1024x76820221101_154718_copy_1024x768






修学旅行生で混んでるかと心配しましたが

時間も遅かったのでそれほど混むことなく参拝できました

このあと日光ろばた漬けのお店に寄ってホテルへ


今夜のお宿は鬼怒川温泉

鬼怒川パークホテルズ

はじめて利用しするホテルです
20221101_195807_copy_1024x76820221101_185158_copy_1024x768






今回のツアーは2泊のうち

1泊目の栃木県だけ全国旅行支援の対象

ホテルでクーポンを受け取りです

栃木県のキャンペーンは“いちご一会とちぎ旅”

同意書が今までで一番シンプルで助かりました
20221031_183408_copy_1200x1600








受け取るクーポンも78枚だからラクですね
(前回の126枚には参った・・・)

2日目は栃木県の観光がないので

クーポンはホテル内で使い切ってもらいます
20221101_173226_copy_1024x76820221101_195917_copy_1024x768






20221101_195945_copy_1024x76820221101_200104_copy_1024x768






こちらの鬼怒川プラザホテルズさんは

・木楽館(きらくかん)
・木の館
・木心亭(きしんてい)
・パークコテージ

4つのエリアに分かれています

お風呂は趣の異なる浴室が3階と2階にあって

男女入れ替え制なので色んなお風呂が楽しめます


お客様のお部屋は木楽館

売店も宴会場も同じ木楽館なので移動がラク♪
20221102_064706_copy_1600x1200






添乗員&乗務員はパークコテージ

フロントから遠いし導線が複雑・・・

おまけに部屋がめちゃ寒かった・・・
(ガイドさんはヒーターを入れてもらったそうです)

でもホテルのスタッフさんは皆さん親切で

とても温かみのあるお宿でした♪
20221101_180253_copy_1024x768






この穴が空いたタイプのカードキーって珍しいですよね
20221101_201426_copy_1024x768






シンガポールのヨークホテルを思い出すわ・・・
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
tabitore888@gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・