ガラベーヤのお店アル・ジャミーラ号にチェックイン後、ファルーカセーリングまで時間があったので一人でアスワンスークに探険に行きました。ここアスワンはヌビア人の町なので他のエジプトの町より“アフリカ”って雰囲気がプンプン漂う町です

船から降りるとみんなジロジロめずらしそうな顔してフナッシュを見ています。大通りから1本奥に入った通りがスークなんですが、観光客は誰もいない…スーク中の売り子が全員フナッシュに注目ですよ(笑)内心ドキドキしながらもサングラスをかけてポーカーフェイスでスークを進むフナッシュ、だんだん“このまま船に戻れないんじゃないか?”って不安に襲われて途中でギブアップしてUターン(笑)

船に戻る途中、大通りに面した場所にガラベーヤ(アラブの民族衣裳)を売っているお店を発見!ここなら大通り沿いだし安全かな?っと恐る恐るお店の中へ『ガラベーヤが買いたい』と言うと店のおじさんがニコニコしながら2階へ案内します、2階へ上がるとさらに奥の部屋のもひとつ奥の部屋へ… “なんでこんな奥まで?ひょっとしてまたフナッシュ、ピンチ?”と少しドキっとはしましたが親切にも少ない手持ちのエジプトポンドで買えるガラベーヤをおじさんは色々探してくれました。

自分だけガラベーヤを買うのも気がひけるし…と思って船に戻ってお客様に『よかったら明日、ガラベーヤパーティーがあるのでガラベーヤ見に行きませんか?』とお誘い。皆様、暇してたみたいでプールで泳いでいたお客様以外全員を連れて再度、ガラベーヤのお店へ

最初は色々試着したりフナッシュが実際ガラベーヤを着てデモンストレーションしたりして盛り上がっていたんですけど、結局『どうせ明日だけだしレンタルもあるみたいだから…』という事で小物を値切るだけ値切って撤収… 『ジャパニーズウーマンはベリーベリーストロングね』とおじさんが苦笑いしていました…

 

で、アスワンでガラベーヤを買ったうれしがり屋さんはフナッシュひとりだけなのでした(涙)