コムオンボ寝ている間にアスワンを出航したらしく朝6時頃にコム・オンボという町に到着、エンジン音がかなりうるさい…(これゃ動いている間は寝られないわ…)

6時45分に下船してコム・オンボ神殿の観光に出発!朝食は観光から帰ってくるまでお預け(涙)でも心配ご無用!ちゃんと下船前にレストランでモーニングティーと菓子パンを出してくれるんです

コム・オンボ神殿はワニとハヤブサの神様を祭った神殿、破損がひどいですが人のおへそや足の爪まで忠実に描いたレリーフが見事!壁、柱にびっしり描かれたレリーフは映画やアニメで描かれる“古代神殿”そのものです。

船に戻って朝食を食べたあと休憩、船はエドフの町へと動きだしました、エドフではエジプトで最も保存状態が良いと言われるホルス神殿をランチの前に見学、ここは船着き場から離れているため2人づつ馬車に乗って移動しますここの神殿も物凄い数のレリーフが壁一面に描かれています。屋根まで完全に残っているのは180年前に発見されるまで砂に埋もれていたからだそうです

ランチのあとは17時のアフタヌーンティーまで時間があったのでデッキにあるプールに泳ぎに行きました。デッキに上がると誰もいない…

目の前に悠々と流れるナイル川、川辺には椰子の木が茂り、その奥には砂漠が広がっている景色を一人占めしてプールへザッブ〜ン!

 

 

 

って狭っ!

んで深っ!

 

泳ぐと言うより浮かぶと言った方がよさそうな… でも雰囲気は最高!プールサイドのリクライニングチェアーで1時間ほどウトウトしていたら顔が真っ黒に(笑)

いったん部屋に戻り着替えて今度はアフタヌーンティーへ、最上階のデッキのテラスでお客様はコーヒー・紅茶を飲みながら“クルーズって優雅やなぁ〜”といった笑みが溢れていますそんなお客様の顔を見ているフナッシュも幸せ(笑)