3827f1b7.jpg最後の晩餐の前、2時間ほど空き時間があったので船着場の付近をブラブラしました

帰りに気になる飲み物が船着場のすぐ近くの売店で売っていたので購入フナッシュをからかってなかなか品物を渡してくれないやんちゃ少年っぽい売り子

しまいに手を握られ手のひらをコチョコチョしてくる始末笑って愛想振りまいてたら余計に気に入られたらしく、『夕食を食べたら待ち合わせをして散歩をしよう、そしてオレの家へ一緒に行こう!』『何時がいい?』『絶対約束だぞと』しつこく迫ってくる…

なかなか手を離してくれないので『OKオーケー、ナインオクロックね』と適当に返事をして急いで船に帰りました

 

あ〜ほんと気持ち悪かった〜

 

ちなみにこの飲み物はノンアルコールのビールでした結構おいしかったけどこの缶を見るだけで気持ち悪くなってしまいます

やっぱり知らない町の一人歩きは危険でございます…